5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 14

1 :花と名無しさん:2006/08/17(木) 21:45:26 ID:???0
わたしたち、ここから・・・
 日渡作品をマターリ見守っていきましょう・・・

前世
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 13
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1147322510/

その他の過去スレや既出のループネタ等は>>2-10あたりへと転生

『別冊花とゆめ』 毎月26日発売
ぼく地球次世代ストーリー「ボクを包む月の光」連載中

別花ドットコム ttp://www.betsuhana.com/
白泉社公式 ttp://www.hakusensha.co.jp/top.shtml

316 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 22:14:37 ID:???0
とりあえず紫苑は人格障害というか中2病だったと思う

317 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 22:21:16 ID:???0
シウのしたことってそんなにイケナイコト?
結果は残酷だったけどシオンのしてきたことを考えればそれくらいの報いは
自業自得の範疇だよなぁ・・・と思って読んでた。
今思えば私刑はいけないと思うけど心情的にはあまり変わらず・・・

318 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 22:23:33 ID:???0
>>315
ビワタリさんは年の差カップル&出来婚・産まれちゃった婚萌えだからね。
それに>>264さんの言う通り花ゆめ自体高校生になれば
セクースOKのノリがあった事も否めないし。


319 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 02:09:11 ID:???O
>>317
ちょっと魔がさしたって感じだったからね。まさか9年も…って春彦も言ってたし。

輪がはともかく、迅八が責めてたのはうざかった。

迅八も玉も、正しすぎてむかつく。正論で追い込まれた紫苑や春の気持ちが痛いほどわかる。
人間、誰だって闇がある。お綺麗事ではやっていけないときもあるのにね。

320 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 02:56:11 ID:???0
>>319
私はスカっとしたw
迅八が責めた事に関しては当時から色々言われたみたいだけどね。

321 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 04:42:15 ID:???O
ありすが覚醒しつつ熱で寝込んでるときに(アホな表現すまん)
母星消滅時に玉蘭が木蓮に無茶言って怒られた場面のとき
胸がスカッとした。

ギョクは自分のいやな面を見ない&見せない人だったからさ。

そのあと、「あのときはごめんね」と木蓮に謝ったからちょっと見直した。

322 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 06:58:26 ID:???0
>>319-320
私も迅八が春を責めたのはウザイと思ったけど、
それは元々彼が正論を振りかざす奴だからと言うより、
「人の事言えないだろ」って思いから。

「殺してやる!」とすごい勢いで掴みかかって、その後のシュスランの言葉からしても、
他のメンバーが止めなければ本当に紫苑を殺しかねない感じだったみたいだし。
まあ口だけで殺意はなかったにしても充分言葉の暴力だし、
間違いなく半殺し程度にはボコボコにしたのでは。
それに数日間食事を与えないで放置してたってのも、
玉に限らずみんな紫苑に多少は殺意があったのでは?って気もするし。
秋が「みんなここには来たがらなかった」と言ってたし。

それにしても、親友を本気で怒らせて「殺してやる!」とまで言われた時、
紫苑は全く辛くなかったのだろうか?
作中では「お前にそのセリフを言わせてやりたかった!」みたいに、
してやったりって感じだったけど。これも歪んだ愛情?

323 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 13:12:31 ID:???0
なんかお祭りあった?(´・ω・`)

324 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 14:44:07 ID:???O
>>317
紫苑の罪って木蓮を凌辱したことにつきると思うけど、
当の木蓮が許して受け入れてる以上、秋が何かする権利は無いような。
木蓮が許した事も含めて、紫苑への憎しみに繋がってるんだろうけどさ。

まぁ心情は判るけども、怒りを直接紫苑にぶつけないところが、
嫌らしいなと思った当時。


325 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 14:55:11 ID:???O
すまん追加。
紫苑は自業自得なところがあると思う。
ただ秋に罪が無いかどうかは、また別の話ってことで。


326 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 14:56:24 ID:???0
>>324
いわゆる「姑息な手段」ってやつに思えた>秋
しかし、それこそ、若い時ならありがちな恋愛感情のもつれで
非常に人間らしい感情でもある。
そう言う意味でビワタリさんは、いろんなタイプの性格のキャラを
作り出して、上手いな〜と感心した記憶も…。

327 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 15:04:48 ID:???O
>>326
確かに上手いね〜。
まぁ上で秋の事悪くは書いたけど、非常に人間臭いキャラではあるね。


328 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 15:14:06 ID:???0
私は春くんが不憫で仕方なかった。
悪いことをすると地獄に落ちるを体現したキャラで彼も自業自得と言えば言えるんだけど。輪くんも。

329 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 15:19:25 ID:???0
春には田村さんって味方がいたから、あんまり同情しなかった。
真実を知った上で誰も春のことを責めなかったらそれはそれでおかしいし、
あそこで迅八が責めたのは適役だったと思う。

330 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 15:46:43 ID:???0
でもギョクにしたって、もしも最後の一人が自分で、かつワクチン製造の
技術があったら、誘惑に勝てたかどうか分からないわけで。
ギョクにはそのストッパーとして、両親や道徳心、木蓮への恋情以前に
紫苑への報われない友情があったわけだが。

紫苑の自業自得は当時からそう思ってた。木蓮陵辱、でなく
シュスランが泣きながら怒って言ったとおり、母性消滅・月孤立で
絶望しかないのに、閉塞の中、励ましあい未来を模索すべき時に
個人的な意趣のために、みんなに非常にイヤな思いをさせたから。
軟禁の上メシ抜きなんて可愛いほうだし、秋の「満足かい…?」は、
もはや怒りを通り越し、絶望しきった虚脱が感じられる。

331 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 15:56:08 ID:???0
もしも逆に自分がシウの立場だったら、って考える程の余裕は無いと思う。
迅八というか、玉ってそういうキャラだし、そこまで考えることが出来る
出来た人間ばっかりだったら面白くないし、あそこで怒るキャラってのは
どうしても必要だったとは思う。
だから適役だって書いたんだけどね。

332 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 16:09:50 ID:???0
玉は長いこと紫苑に粘着されて父親代わりをさせられるは、当て付け、八つ当たり、
その他散々なことをされてきてるのに復讐の鬼にならなかっただけで偉いw

333 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 16:31:15 ID:???0
ギョクが男でなく、一成みたいに異性に転生していたら
果たしてシオン=輪はありすと女迅八のどっちを選ぶのか…w

334 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 16:52:36 ID:???0
>>333
紫苑にとっての玉って、玉にとってのエンジュみたいなものかもよ。
仮に異性に転生しても、散々甘えて振り回してでも惚れるのは別の女(ありす)みたいな。

335 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 16:59:09 ID:???O
>>330
玉は秋のような真似をする前に、紫苑につかみ掛かってると思う。
まぁ実際つかみ掛かってるわけだが。



336 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 17:13:42 ID:???0
ギョクは直情径行型で怒りの感情も簡単に吐き出すので、
恨みを燻らせることは無いような気がする。

コッソリと恨みを晴らすというよりは、
直接殺しにかかるタイプなんじゃないかと。

>>333
結構二人の間で揺れるかも知れないねw
ま、でも月での最後の時を過ごした二人ということで、
最後は木蓮で。

337 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 17:45:24 ID:???0
お前は罪のない精神科医のつもりかよ(嘲笑
別に凶器なんか持ってなくたって、素手で貴様の目玉くりぬくことできるぞ。

338 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 18:02:32 ID:???0
紫苑キターーーーー

339 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 18:29:55 ID:???0
やっぱりここってキャラに実在の人物を重ねて
鬱憤晴らしてるのがいるねw

340 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 18:59:47 ID:???0
確かにやろうと思えば、どんなに非力でも素手で攻撃することも可能だね。

341 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 19:06:49 ID:???0
お前がアクションとってきたときが楽しみだ

342 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 19:52:37 ID:???0
自分の死を覚悟した極限状態だし、心情的には秋の気持ちも
わからないではないんだけど、ちょっとやりすぎだったとは思う。
木蓮が好きでたまらくて・・・っていうなら、木蓮だけでも
生き残ってほしい、木蓮を汚した紫苑なんて死んじゃえ!って
木蓮にワクチンうつ選択肢もあると思うのに、そこであえて憎い
紫苑を選んだってことは、一人だけにうつ結果をわかってて
やったってことでしょ?絶望や混乱のあまりやっちゃった、では
済まない悪意が垣間見える。

343 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 20:20:11 ID:???0
でも秋って感染に気づくまでは自分にワクチンを打つつもりだったのだから、
宇宙に一人残される寂しさに関してはあまり考えてなかったんだよね?
紫苑に打つのを決めたのは、「木蓮と紫苑を出来るだけ長く引き離したい→
自分が先に死ぬより残される方がより辛いから紫苑に〜」だと思ってた。
しかも月基地では埋葬せずにポッドに入れて遺体にいつでも対面出来る状態だから、
愛する人の死という現実と常に向き合わざるを得ないし。

344 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 20:34:20 ID:???0
そうだよね。
紫苑が悪意の塊だったからあまり目立たないけど秋もけっこうな悪意がある。
まぁ、極限状態の中での一瞬の出来心みたいなもんだとは思うけど、
紫苑を長年見てきていろいろと思うところもあったんだろうね。
とてもリアルなキャラだと思うよ秋は。

345 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 20:38:50 ID:???O
自分の時は、とにかく「死ぬのが怖い」だったんじゃないかな
で、既に感染してるとわかってはじめて、一人残される寂しさを考えた感じ
それと、いろんな意味で木蓮を残したくなかったんではないかと。

346 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 21:36:59 ID:???0
もし紫苑じゃなく木蓮にワクチンを打ち、メンバーの死後9年間生き延びて
1人だけ9歳年少で生まれ変わった亜梨子だったら、輪、迅八や一聖とどうやって
知り合うのかな。

347 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 23:26:00 ID:???0
>>346
亜梨子が輪と同じマンションのお隣さんになることは、
多分予定調和かと。

輪が迅八と一成と同じ高校の同級生というのは
ちょっと想像つかないが、
漫画的にはそういうことになるんだろう。


348 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 23:34:24 ID:???O
話豚義理ゴメンなさい
アクマ君シリーズの結末を知っている人いたら教えて〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

349 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 23:42:11 ID:???0
ショタコン漫画じゃなくてロリコン漫画になっちゃうんだな。
そしてリア女子高生のありすが妊娠してケコーンして蓮が生まれる。
女は16でケコーン出来るからセーフ           なのか?そうなのか?なんか違う。

350 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 23:44:09 ID:???0
>>344
悪意というか、自分の精神的な限界を超える状況に放り込まれ続けて
結局は場当たり的な対応しか出来ずに死んだような。
なんら人にも自分にも誇れることを出来ずに死んだので、転生してもああいうウジウジ泣くだけの人間になってしまったと。
まして自分が悪意を向けてしまった相手の姿で生まれてしまったからには。

351 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 00:29:03 ID:???0
>>348
アクマ君シリーズって…結末って言うか…あれは未完な訳で。
各エピソード(○○編)の終わりならあるだろうけど。
「アクマくん魔法☆BITTER」の結末?

352 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 00:32:42 ID:???0
ありすと輪のラヴラヴぶりを見せ付けられ嫉妬に狂った春が

353 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 00:59:00 ID:???O
思いあまってありすを

354 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 01:08:29 ID:???0
パス↓   続編で輪と春が茶飲み友達になっててビビッタ

355 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 04:21:48 ID:???O
カマ言葉でねちねちいじめたあげく

356 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 07:43:56 ID:???0
さらに激しくありすを

357 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 08:16:20 ID:???0
緊縛して

358 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 09:32:08 ID:???O
次の瞬間すぐほどいたかと思うと
そこへ桜が

359 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 10:45:10 ID:???0
シオンと木蓮が逆で、
木蓮の転生が9年遅かった場合、
輪やジンパチがロリってことになるから、問題ある漫画になりそう。
だからきっと、やっぱり輪が遅く生まれるべきだったのね。



360 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 13:09:03 ID:???0
じゃあシオンと木蓮が逆だったら、ぼく地球は「変態どもの巣」になっていたのか。
必然性があってそうしたのね。日渡さん。

ところで、うてなの夏寿輝と氷樹は何故出来婚になったのかな?遊び人の夏寿輝はともかく
真面目でそういう事はしっかりしていそうな氷樹がね。亜梨子と輪の産まれ婚よりハァ?となったよ。

@麒麟に早く運命の人、貴優に会わせたかったから
A麒麟の方が早く貴優に会いたくて、2人を操ってそう仕向けた
B健達の行方不明事件で精神的に参っていた時、そういう雰囲気になってしまった
C氷樹の母方の親戚が2人の結婚に反対して、強引に氷樹の結婚話を持ってきた

この2人は大人のカップルだから、する事をするなという方が無理だけど
健母の死から1年も経っていないのに時期を考えられないのか?と思ったんだよ。

361 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 16:50:50 ID:???0
>>360
どの理由も有り得そうだけど、それ以前に日渡さんが健の母の死を
中盤以降からスルーしてるだけの気もする。

362 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 17:45:04 ID:???0
輪とありすの年齢が入れ替わったロリ設定、見てみたかった気もする(*´ω`)

が・・・木蓮て歌いながらすごい長生きしてそうだ。

363 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 18:10:42 ID:???0
でも辛い事には慣れて来た紫苑でさえ
9年の月日の間に狂ってしまったのだから、
やはり他のメンバーよりは色々あったとはいえ、
紫苑よりは幸せな人生を送って来たはずの木蓮は
もっとおかしくなってしまうのでは。

それとも紫苑が狂ったのは秋に騙されたという失望や恨みもあったからで、
それさえなければ何とか耐えられたのか、
木蓮は人間の仲間がいなくなっても植物と会話出来る分、
まだ寂しさに耐えられるのか。

364 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 18:14:20 ID:???0
最後に基地に残される辛さって、誰も自分を看取ってくれない、
誰も埋葬してくれないってのもあるよね。

紫苑は植物の肥料になって骸骨になった事になってるけど、
基地には動物や昆虫は一切いなかったのかな?
植物や泥水があったって事はバクテリア位はいたのだろうけど。

365 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 18:20:52 ID:???0
最後に残ったのが、
玉×紫苑(お互い好きなのに素直になれなかった同性の組み合わせ)、
木蓮×シュスラン(おそらく一番仲が悪い同性の組み合わせ)、
柊(秋)×エンジュ(接点が少なく、お互い別の人を想っていた異性の組み合わせ)
だったらどんな関係を築いていたのか気になるw

366 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 18:42:51 ID:???O
>>363
なんとなく後者のような気がした。

>>365
シュスランと木蓮は互いに腹割って話せれば、
実は結構仲良くなるんじゃないかと思った。

桜と亜梨子の場合は、仲良くなるところが想像つかないんだけどね。
続編読んでないから、今どんなもんかわからんけど。


367 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 18:46:02 ID:???0
しかし自分が発狂死したのを(性格には発病して死んじゃったんだけど)覚えてるって
もの凄く辛いね。
それを覚えてる上に「不幸になっちゃだめだ」って言葉まで覚えてるのも重いな…。

368 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 18:57:54 ID:???0
>>366
同感。もっと時間があれば 木蓮が紫苑に子供みたいな
不器用な片思いをしてるのもわかったろうし
(気付いてはいたけどちょっと悪意のある受け止め方だったよね)
それで木蓮が自分たちと同じように、あるいはもっと馬鹿で不器用な
人間であることにも気付いたんじゃないかと思う。
そしたら姉御肌で面倒見のいいところのあるシュスランは
木蓮といい友達になれたような気がする。

369 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 19:01:22 ID:???O
ラズロとキャーが生きてたら、紫苑はどんなに幸せだったかなぁ。
…と、それじゃ話が続かないんだけどw

ラズロとキャーのエピソードは作品全体で一番泣けた。


370 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 19:08:15 ID:???0
最近 ぼくたま読み返して思ったけど、
仲間たちが次々死んでいき、とうとう発病してしまった秋海棠が、
カップルになった紫苑と木蓮がいちゃつくのを見るのは、
地獄だったんじゃないかな・・・。一人だけの孤独より他人がいながらの
孤独は、相当なもんだよ。


371 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 19:34:31 ID:???0
どっちも比べようが無いな。
1人だけの孤独と他人がいながらの孤独のどちらが、っていうのは。
シウは前者、紫苑は後者だけど、どっちが不幸かなんてね。

372 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 19:35:13 ID:???0
間違えた。
紫苑が前者、シウが後者。

373 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 19:48:50 ID:???0
前世の仲間に復讐しまくる亜梨子(九歳)というのも見てみたかったな……

374 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 21:07:31 ID:???O
“なれし故郷を放たれて夢に楽土求めたり”
これが背景にかぶさりながら悪鬼笑いをする幼いありす

375 :270:2006/09/09(土) 21:50:46 ID:???0
違う違う、ちゃんと読んだよ、全部もってた。
輪が意識不明でいる間、前世の記憶取り戻して、気がついた後も
そのこと黙ってて、ありすを観察。
でも確かラストが印象的でなくて忘れたのすっかり。
アニメあるなんてもしらんかったし。というわけで、手に入るなら全部呼んでみるよ
輪と高校生カップルには萌えたから

376 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 21:56:53 ID:???0
他人がいながらの孤独って
紫苑は少年時代にさんざん味わってるからねぇ・・・

377 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 22:24:49 ID:???0
ボクを包む月の光

作風思いっきり変わった・・・というか、劣化した
ボーイズラブ系っぽくて吐き気がする
スクリーントーンも乱用するし完成度も低い
作品本体は1−3に限っては悪くないが
それ以後がちょっとダメ

378 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 23:25:19 ID:???0
キャラの名付けが相変わらずというか・・・

379 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 23:42:49 ID:???0
ボクを包む月の光はぼく球の同人漫画だろ、どう見ても(まだ今の同人のがレベル高い)

380 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 00:17:04 ID:???0
ボク月は割り切って読めばそれなりに楽しめるよ。
うてなの後半以降からの作品に比べたら全然マシ。

381 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 01:19:02 ID:???0
うてな後半から確かに酷かったな・・・つか、花ゆめ初期の漫画家は他の雑誌いったか、
絵柄が酷くなってもしがみ付いてるやつばっかだな

382 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 01:19:07 ID:???0
昔好きだったけど絵についていけない

383 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 02:03:41 ID:???0
全然絵が違うもんな・・・

384 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 04:19:01 ID:???0
ミクロが一番好きだった。あと田村さん。
輪とかありすはあまり好きではなかったけど、当時(今も?)すごい人気あったんだよな。
ぱふとかでも上位ランクされてたし。

385 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 05:06:08 ID:???O
ぱふ?マジックドラゴン?

386 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 07:45:26 ID:???0
実姉を脳内ヒロインにしてハァハァしてる辺りまでは面白かったです

387 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 08:38:48 ID:???0
大介って顔も性格もそれなりにマトモで、しかも東大出てるのに女に全然縁がなかったのかな?
たまに仲間内で会うだけの既婚者ありすをよりによって好きになるなんて。
あくまでも輪の推測だけど、それにしたってずっと彼女もいなさそうなのは不自然。
本編ラストの「これからが僕の青春さ」は恋愛含めてだと思ったのに。

春に関してはあのルックスだし中学校での女生徒の反応からしてモテなかった訳ないだろうけど、
心臓の持病の事もあって恋愛には臆病になってるだろうから、
逆に望みのないありすに片思いして自分を納得させてる面もあるのだろうけど。

388 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 11:16:41 ID:???0
心臓は治ったんだと思ってた
発作が治まっただけで悪いの?

389 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 11:42:20 ID:???0
>>387
微妙に押し付けがましい性格はイヤだが、それほど変というわけでもないしな。
逆に東大出身で、学生時代はダブルスクールやら何やらに追われて恋愛する暇もなかったのかも知れん。

390 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 13:02:26 ID:???0
>>388
現在は症状が落ち着いているだけじゃないの?

>>386
それは誰の事?

391 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 13:04:06 ID:???0
苺と氷樹が混ざってるんでは

392 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 13:24:50 ID:???0
>>391
第一部で氷樹を第二脳内ヒロインにしてたけど、
その設定は作者の脳内で無かったことにされて残念。
いいじゃん姉弟ラヴ。

393 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 13:41:10 ID:???O
>>385
ぱふってぱふじゃないの?

394 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 15:38:31 ID:???0
彼に何かしてみろ。
てめえ本気でやるからな。

395 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 15:49:31 ID:???0
本気で殺してやろうか
ベッドに誘うふりして急所ひきちぎってやろうかw

396 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 15:57:34 ID:???0
殺されないように気をつけろよ、
お前もお前のカルトな仲間もw

397 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 16:01:35 ID:???0
>>385
雑草社発行の「まんが情報誌ぱふ」だと思われ。ttp://www.zassosha.co.jp/

398 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 16:03:56 ID:???O
>>397
超d
鈍くてごめん

399 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 16:04:03 ID:???0
>>392
第一部で推測すると、健の脳内での2人の役どころは
苺→ 勇者と行動を共にする騎士か魔法使い
氷樹→王女
という所だな。

実は健、2人をモデルにしたゲームの脚本を書いて大当たりしていたりして。

400 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 16:41:14 ID:???0
400(σ・∀・)σゲッツ

401 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 16:45:20 ID:???0
>>386>>392
健の苺マンセーはウザかったけど、氷樹ハァハァはなぜか許せたw
いくらずっと会ってなかったからって実姉と手繋いで照れるなよと突っ込んでたけど。
そう考えると、夏寿輝×氷樹と健×苺のカポーって、ブラコンシスコン同士でお似合いだよね。
義理の兄弟同士も気が合って上手く行きそうだし。

402 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 17:11:05 ID:???0
氷樹がノイズに寄生されればよかったのに。
「健のバージンは私がもらいマース」という路線で。

403 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 17:16:47 ID:???0
>>402
夏寿輝の苺ハァハァはキモイだけだったけど、
じゃあ氷樹が健ハァハァだったら萌えたかというとこれまた微妙w
何となく日渡さんは女の積極的キャラは苺辺りで限界って感じ(自分から可愛くちゅーどまり)。
一成×桜のカポーは桜が責めっぽいけど、具体的な描写はまるまるカットされてるし。

404 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 17:45:18 ID:???O
X00ゲッツとかいい加減ウザイ。

405 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 17:55:09 ID:???0
目玉えぐるのなんか素手でもできるしw
その前に暢気に恋愛ボケしてる貴様の急所ひきちぎるのなんか
非力な人間にもわけないしww

406 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 18:27:27 ID:???0
>>404
2chの風物詩みたいなもんにイチャモンつけても仕方なかろw

407 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 18:32:45 ID:???O
>>404
こういうのはスレ住人じゃない奴がやってる
(スレ一覧があるでしょ)のだから、ここで言っても意味なし

408 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 20:28:30 ID:???0
紫苑と木蓮の十代の頃のビュジュアルが大好きだ
一回並んでカラーで描いて欲しかったな

409 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 21:07:05 ID:???0
>>401
実は2人が育った境遇も大差がないという事もあって急激に恋に落ちたかも知れないよ。
鈴鳴家は両親が共働き+放任主義で末っ子の苺の子育ては長男の夏寿輝任せだったけど
氷樹は父親不在の他に、母親も多忙で留守がちだったという事ぐらいありそう。

>>402
健タイムスリップ編の次は、ボブがノイズに寄生される→氷樹を拉致・軟禁する
と予想していたが見事にハズレタ。

まんまラスト近くの亜梨子と輪だけど。

410 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 23:18:20 ID:???O
妹に「変態!」と言葉責めされる一成萌え。

411 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 23:55:57 ID:???O
僕地球久しぶりに読み返したんだけど
紫苑が木蓮に泣きながら告白する場面
「口実が必要だったんだあんたを抱くのに
オレは単に」ていうとこが何回読んでもいまいち良く分からんというか
初めて読んだのが小学生だったから理解できなくて
その時の印象が強くてモヤモヤする
寂しさをアピールするための口実ってこと?

412 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 00:02:41 ID:???0
>>411
紫苑が木蓮に素直に「愛してる」と言えないって事じゃないかと…
成長過程で他人を信じる事が普通ではなかった紫苑が
誰かに惹かれたとしても、それを言葉に出すのが屈辱的って言うか…。

木蓮が紫苑を許したのも、そういった紫苑の心情を
理解した…という風にビワタリはしたかったんじゃないかなぁ?
そういう説明描写が少な杉だけどねw

413 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 05:11:11 ID:???0
>>411-412
でも木蓮は紫苑の寂しさは理解出来ても、
自分を愛してくれてた事までは見抜けなかった所が
すれ違いの悲劇なんだよね。
あの辺の言葉選びは上手かったなあと。
「あんたじゃなくて誰でも良かったハズだ」も、
紫苑は「好きだからあえてあんたを選んだ」と言いたかったのに、
木蓮は「たまたま私が選ばれてしまっただけなのね」と解釈してたっぽいし。

414 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 10:30:30 ID:???0
二人きりの時間がいっぱいあったから誤解なんか解けそうだったのにもどかしーヽ(`Д´)ノ

415 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 13:05:08 ID:???0
>>413
なるほど・・・・
411じゃないけど、私もやっと意味が分かった・・。

私も、
>木蓮は「たまたま私が選ばれてしまっただけなのね」と解釈してたっぽいし
木蓮と同じように解釈してたので、意味が分かってなかった。
あのへんもっと、紫苑の心情の描写でフォローがほしかったな・・。
私みたいに鈍感読者のために・。


303 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)