5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フーテン】永島慎二【残酷物語】

1 :愛蔵版名無しさん:04/02/06 18:16 ID:QT8Fo8q1
おぢさんたちを「新宿」へと導いた方
なにぶん最近連載作品がないようですが、
長暇貧二をまた〜り語りましょう。

2 :愛蔵版名無しさん:04/02/06 18:31 ID:???
ずさぁ

3 :愛蔵版名無しさん:04/02/06 22:01 ID:???
          _Y_           太陽の塔様が>>3getだ!!
         r'。∧。y          大阪のランドマーク、自由の女神よりデカイ
         ゝ∨ノ           太陽の塔様をあがめろ!
          )~~(.           >>2 横浜そごうにあるのは偽モンだよ(藁
         ,i   i,.          >>4 背中に顔があるの知らないだろ関東人(w
         ,i>   <i          >>5 若い太陽の塔なんてひよっこだ。カエレ!
         i>   <i.         >>6 中に入れるの知らないな厨房(ワラ
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.=.'>>7 目から怪光線は俺様が元祖だ(プゲラ
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"    >>8 コスモ星丸とか花ずきんとか言ってるヤシは氏ね。
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~        >>9 エヴァの使徒とか言ってる香具師も氏ね!あんな奴らと一緒にするなヴォ ケッ!!

4 :愛蔵版名無しさん:04/02/08 10:57 ID:SP7PVRl9
昔長持ちしたスレを立てたのは俺。
あのスレに集まってたヤシラは今どうしとるのだ?
そんなあげ

5 :愛蔵版名無しさん:04/02/08 12:22 ID:???
フュージョンプロダクトからの漫画家残酷物語、
続巻がなかなかでないんだけどどうなってんの?

6 :4:04/02/08 22:19 ID:???
>5
http://bb.10daysbook.com/shop/search.asp?string=%89i%93%87
ここでゲトーしる

他にも貸本時代のとかある。若者たちが300円。。。時代だな
俺は古本屋探したもんだけど

7 :長暇貧二:04/02/10 09:49 ID:???
全然人がこないね。
やっぱり過去の人なのかな?
この方の「少年期たち」のなかの「金魚」のエピソードがすごく好きです。

8 :4:04/02/10 12:16 ID:WyomUVlW
俺が昔スレ立てたときは、開始してまもなく
「俺も立てたけどすぐ落ちた」って先輩方が何人も来た。
俺は丁寧にレスつけてスレ育てたけど、
引っ越したりしてるうちに、レスがつけられない環境になって落ちちゃった。
でも好きな人はいるし、がんがれば人は来るよ。

9 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 17:52 ID:???
セイリンドウの復刻版
2巻は出ないの?

10 :愛蔵版名無しさん:04/02/12 12:28 ID:???
好きなときに気軽に手にとって見られるのが
漫画の良さだと思っているので電子ブックは好きじゃない。

こんなに長く待たされるのだったら古本買えばよかったよう

11 :長暇貧二:04/02/12 18:54 ID:???
>10
しかし、手に取ることの出来ないマンガって結構あるよ。
永島さんもその一人。
文庫がなかなか無い。
サンコミックスって今でもあるのかね?

12 :愛蔵版名無しさん:04/02/12 21:23 ID:7Sl0/eJ6
ちょっと興味を持ち始めてのぞいたら
うまいぐあいにスレができてる


13 :緑川:04/02/13 09:06 ID:drkDml5/
>12
ダンさんの世界。しみるよね
どうぞはまってください

14 :長暇貧二:04/02/13 10:49 ID:doMKeRgQ
>13
緑川さんって、本当に陶芸家になっちゃったんだよね。
フーテンのなかではジャズがやたらにかかっているんだけれど、
僕は無性に、「はっぴーえんど」が聞きたくなってくる。
マンガ

15 :13:04/02/13 11:12 ID:???
http://homepage1.nifty.com/turunz/garo/nagasimaDB.html
データベース見つけました

>14
陶芸家か。。。知らなかった。
いろんなキャラがいたな。。コートさんとか

16 :愛蔵版名無しさん:04/02/13 11:23 ID:???
うわ、懐かしいねー。
フーテンは、中学の時に文庫版が出て、それを買って読んだ。
以降、何度も引越ししたけど、これと「漫画家残酷物語」の文庫は持ち歩いている。
もう随分汚れちゃったけどね。

公衆便所のマリアの話が好きだったなあ。

>>14
はっぴぃえんどは昨年だかにトリビュートアルバムみたいなのが出たね。
「はっぴぃえんどぱれーど」ってヤツ。結構気に入ってる。
スピッツとかつじあやのとかMY LITTLE LOVER とか参加してた。
個人的にはキセルというバンドがカバーした「しんしんしん」がお気に入り。




17 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 00:04 ID:CoXDSNLx
>16
俺もあの話好きだった。あと息子探してるお父さんが出てくる話とか。
あと会社ほったらかしちゃう社長の話とかね。
なんか今の時代でも感情移入できるマンガだと思う。

18 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 12:14 ID:W0UMZ4KN
漫画の弁当箱とか言うの読んだヤシはいますか?

19 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 20:58 ID:???
作劇は優れているし絵も好きだけど
ダンさんの人柄があまり好きになれない
ので漫画家が主人公じゃない話の方が好き

20 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 22:46 ID:???
>>19
そんな貴方には
「柔道一直線」をオススメ。

21 :愛蔵版名無しさん :04/02/16 04:40 ID:ovjNU5BN
緑川さんがきっかけで
NHKの円空特集をビデオに撮って見ようとしたのが懐かしい。
にしては、いまだに円空についてあまり理解がないが。
(言い訳するとビデオが重ねどりのひどい3倍モードだったので、
音がひどい代物が出来上がってしまった。)
誰か詳しい人いる?
っていないよな・・・

22 :愛蔵版名無しさん:04/02/21 00:59 ID:???
親父がこの作家好きで、小学生の頃から本棚にあった
残酷物語とか風っ子とか独りくんとか読んでたよ。

一番好きなのは青春裁判で、
上京した時に、それだけ本棚から拝借してしまった。
ごめんよ、親父。

23 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 23:01 ID:???
>>18
青林堂が出した傑作集のことじゃなかったっけ?
やたら分厚いからそんなタイトルなんだと思うけど。

24 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 08:25 ID:???
上がれ!

25 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 08:28 ID:u5XYItVc
下げちゃった (´・ω・`)ショボーン

26 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 22:22 ID:wpYOgf8E
おれは「花いちもんめ」が好きだな。

27 :愛蔵版名無しさん:04/02/26 03:00 ID:???
青春裁判、はっきり言って意味がわからなかったです。

28 :愛蔵版名無しさん:04/02/26 06:42 ID:???
>>27
血を流さない青春なんてあるのですか?

29 :長暇貧二:04/02/26 16:19 ID:Ddi8SnYg
>26
僕も「花いちもんめ」は好き
高校の頃が「少年期たち」だったので、
そのあとから「フーテン」「残酷物語」など
ほとんどの文庫を買いあさったよ。
この人の描く絵って、本当にマンガなんだよね。
昭和のマンガはこんな感じだったんだよな〜と、いつも思う。
同じ昭和でも、鳥山や秋本とは全然描き込みが違う。
まぁ、古いといっちゃそれまでなんだが・・・・。

30 :愛蔵版名無しさん:04/02/26 18:39 ID:HH9+On+9
いま、昭和40年代生まれの作者が、こういう漫画を描けば
うけると思うんだけど、編集がバカだから掲載されないな。

31 :愛蔵版名無しさん:04/02/27 06:07 ID:???
うけるかな?
うけるとしても、うけると売れるは違うし、
売れないと載せられないでしょう。

漫画業界の収益構造が変わればいいんだけど・・・

32 :長暇貧二:04/02/27 11:03 ID:8gEGoT3G
いまは、売らんか主義の集英社で育った、
漫画家ばかりだから永島慎二のような漫画を描く人がいなくなっちゃったんだろうな。
今うけている漫画家が読んでいた物って、ドラゴンボールとかスラムダンクだもんな。
鳥山は絵は綺麗でスピード感があるけれど、味がある上手さがないんだよね。
それと、>30さんも言っているように
編集者(担当?)が物語を知らないような気がする。
「ここらでこうすれば売れるよ!!」みたいな感じが伺える。

33 :愛蔵版名無しさん:04/02/27 17:00 ID:???
永島氏の弟子(?)達も個性が強い人が多いよね。
ヒッピー・・・というかビートニクスの人達との交流関係があったらしいですが、
詳しく知っておられるお方、居ませんか?

34 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 21:46 ID:St+hYkMU
>33
永島氏の弟子って誰なんでつか?
詳しく教えて下さい。おながいしまつ。

35 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 22:24 ID:???
君と寝よか
マルハ飲もか

36 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 05:43 ID:???
でつまつ言ってるようなやつには教えてやらん。

37 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 17:32 ID:???
>>34
確か、向後つぐおさんが弟子じゃなかったかな。
永島さんの「若者たち」ってマンガに出て来てたよーなオボロゲな記憶が。
劇画誌で「おとこ喰い」とか描いてる方。

ところで、書店に行ったら
「柔道一直線」がワイド版で出てた。1.2巻。
永島さんに印税入るのかな?
少しでも暮しに役立つといいねえ、印税。

38 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 17:48 ID:???
>37
えっ 困ってるの??

39 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 19:07 ID:???
>38
頁28万でやくざの一代記描いて家建てたくらいだから、
生活には困ってないでしょう。
ただ、全然外出できないほど病気が重いらしい。

40 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 01:14 ID:???
>>34
佐藤ヒロシも弟子かな?
何かか関係はあるらしいんだけども。

41 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 02:28 ID:???
「岡田史子」 詩的でパラノイアチックな作風で有名?デビュー前にアシスタントをしていたらしい。初期の画風は確かに。
「宮谷一彦」 背景の精密な描写、斬新な構図、私小説的な内容で後の漫画界に影響を与える。
「三橋乙揶」(誠・シバ) COM・ガロ等で作品を発表していたがその後、ブルーズを歌うミュージシャンに。漫画家と兼業で現在も活動中。
「村岡栄一」 代表作は特にない(?)。泥臭い画風が特徴。麻雀漫画を多数発表。現在、パチプロ?
「向後つぐお」 怪作「おとこ喰い」で有名?初期はもろに永島慎二な作風だった。
と、私が知っている人を上げてみた。
何人かは「若者たち」(黄色い涙)の登場人物のモデルになっていますね。
後、風月堂という喫茶店(当時、ヒッピー、アングラ系人物のたまり場だったらしい)で色々とヒッピー達と交流があったらしい。
多分その縁で(元祖ヒッピーと言われる)南正人のEPのジャケットを描いたりしていたのだと思う。
後、森本"レイパー"レオ氏が永島氏のファンである。永島氏が原作のドラマに主演もしている。



42 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 06:54 ID:???
直接の弟子じゃなくても影響を受けた人はめちゃくちゃ多いよね。

43 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 18:53 ID:???
>41
岡田史子は弟子じゃないです。
影響は受けてるがアシスタントしてないから。
一番長いのは現パロマ舎の野間吐史かな。

44 :長暇貧二:04/03/08 19:45 ID:CZ1Ajb4Q
アシスタントに「関口しゅん(だったかな)」っていなかった?
永島さんと勘違いして買った文庫持っていたんだけれど。
確か監修が永島さんだった。

45 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 22:54 ID:???
いました。<関口しゅん

46 :愛蔵版名無しさん:04/03/10 04:27 ID:???
>>43
ガラス玉に永島慎二さんがでてきますよね。

47 :愛蔵版名無しさん :04/03/10 17:41 ID:hlTm7fse
あんたら詳しいな〜。

48 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 00:04 ID:DShe6qh2
前に光文社文庫から出た「柔道一直線」、途中アイヌ人の出てくる
部分が何の解説もなくまるまるカットされ、話の前後のつながりが
わからない、あまりにもひどい編集になっていた。
今度出たワイド版とやらは、その部分も収録されてますか?
収録されるなら、第何巻ですか?
ちなみに、俺も数年前にダンサンスレ立てて、50レスくらいで
死にました。このスレの健闘を祈ります。

49 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 05:43 ID:???
>>48
あれはひどかったなあ・・・おまけに原本未収録だった最終回も収録されてないし。
アイヌの話ってサンケイ版には収録されてたよね?

50 :長暇貧二:04/03/11 10:19 ID:3uJMPF3o
「柔道一直線」は読んだこと無いなぁ。
もっぱらサンコミックと青林堂出版の愛蔵版ばかり。
以前NHKで特番くまれていた「銀河鉄道の夜」は
フルカラーでしたがなんだかいまいちだったな。
最近はどこに描いていらっしゃるか知らないが、「そのばしのぎの犯罪」は
桜の散りかけみたいでなんだか好きだ。

51 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 10:49 ID:???
なんか今書店で柔道一直線の完全復刻版とか言うのが
大きいサイズで出ているんですがこれは何???
そのアイヌうんぬんも収録されている?
買った人は教えてください。

52 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 18:20 ID:???
「柔道一直線」て、途中で降板しちゃったんだよねえ、ダンさん。
どこまでがダンさん作画なんですか? 

53 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 19:58 ID:6dtj36G6
結構終わりの方で変わった。絵柄が変わるので、読めばわかる。

54 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 00:06 ID:???
ダイナマイト鉄が続きを描いたんだよ。
 
他にも梶原一騎と組んだ作品がある。
『挑戦者AAA(トリプルエース)』と言うスパイ劇画。

55 :長暇貧二:04/03/13 15:54 ID:RlAMfFlQ
そういえば「象のいない動物園」って映画
見たいのだがセルはおろかレンタルさえない状態だな。


56 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 22:52 ID:???
大下英治「手塚治虫」という本を読んでいるのだが、
ダンさんのエピソードが出て来たのでちょいと紹介。

☆「丹下左膳」という作品の手伝いをしてくれ、と頼まれて
行ったところ、編集者が応対に出て
「続きを、絵から描いてくれ」と言われたそうな。
後日、手塚全集の後書きにて、「永島さんの作品です」と
手塚が謝罪文を載せたとか。
ちなみに手塚も「ダンさん」と呼んで長い付き合いになったらしい。

☆それからしばらくして、再び手伝いを頼まれて手塚の元へ。
一緒に手伝ったのがかの安孫子素雄。
かなり過酷だったらしく、仮眠中に寝言で
「先生は人使いが荒い!」と言って編集者達に大笑いされた。

☆その手伝いが終わって帰る時に、手塚から勉強の為に
生原稿を借りて家に戻り、何度も原稿を見て、
それまでに描いていた作品「丹兵衛行状記」というのの原稿
約80ページを全部描きなおしたらしい。

なんか、最後のは「漫画家残酷物語」とかに出てきそうな話だねえ。
さすがのダンさんも、まだ青くて若かった…。

57 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 23:39 ID:KMk7uT+c
そういや、初期作品は手塚調だよな

58 :愛蔵版名無しさん:04/03/14 00:13 ID:???
>>55
あれって、永島さんが製作に関係してたの?
始めて知った。

59 :愛蔵版名無しさん:04/03/14 10:09 ID:cVhESh1m
俺は「○○食堂の午後」という短編が好きだった。

「これがアジのフライか…ひでぇものだな」という台詞に痺れたよ(w

60 :長暇貧二:04/03/15 10:01 ID:t2PYU+Hy
>58
関係してたって言うかキャラ設定が永島さん。
でも完成直後くらいに事件で捕まってしまい名前はポスターから消された思ったけれど。

61 :愛蔵版名無しさん:04/03/15 16:52 ID:???
大麻だっけ?ゴチエイの本ではじめて知った。

62 :愛蔵版名無しさん:04/03/15 18:16 ID:7wU5G8VC
そして新聞記者は、水島しんじと勘違いして「さわやかなスポーツ漫画で知られる」と書いた。

63 :愛蔵版名無しさん:04/03/15 19:06 ID:???
ガロの表紙でピエロばっか描いてたな
そんなのオバハンの趣味じゃね〜か
たいがいにしとけや(#゚Д゚)ゴルァ!!って思った・・・
偏見か?

64 :愛蔵版名無しさん:04/03/15 21:26 ID:???
ピエロというのは西洋絵画の文脈では自画像的な意味があるよね。
もちろんそういうことを全部わかった上で描いていると思うが。

65 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 00:45 ID:???
>>60,61
手塚「ダンさんたち本当にそんなことやってたんですか?」
わし「はい」
手塚「みんなそんな面白いことやってたのに、どうして僕を誘ってくれないんですか!」
わし「すみません」

って、手塚先生誘って捕まったら、冗談じゃすまされんでしょーが。

66 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 14:46 ID:???
逮捕されたら世間では大騒ぎかも知れないが
手塚先生本人は色々な制約やしがらみから解放され
「伸び伸びと漫画が描けるぞー」って感じで喜んだりして・・・

67 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 18:50 ID:???
まさしく和製ヒッピーだな。

68 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 22:24 ID:???
>>63
それ感覚的によく分かる
ダンさんは60年代フランス映画大好きっぽいから
ピエロ多用はフェリーニの影響なんだろうけど
今見るとまあちょっと恥ずいよね

69 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 22:52 ID:???
>>68
ダンさんのコピーがまた恥ずかしいよ。
マンガを描いていた頃の才谷遼とか。

70 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 23:28 ID:???
>>69
あのコピーはCOMというかぐら・こんの匂いがする…
ピエロの表紙と同時期に描いてた「少年期たち」は恥ずいどころか
普遍的に面白いので、カリスマとしての義務感から
当時の若い漫画家の感覚に合わせようとして描いてたのかなと思う
でも確かになんでわざわざガロで?という疑問は残る

才谷遼が漫画を描いてたのは知らなかった

71 :愛蔵版名無しさん:04/03/17 15:35 ID:???
冒険王で「ジャガーマン」のコミカライズやってるけど、
その時の心境はどうだったか気になるな
バビロニア星からやってきた正義のヒーロー
普段は私立探偵銀河系太郎って設定に萎え〜 
金のためと割り切って、脱力しながら執筆してたのかな?

72 :愛蔵版名無しさん:04/03/17 18:10 ID:???
子供に正義の心を教えるために、張り切って描いてた
訳ないか・・・

73 :愛蔵版名無しさん:04/03/19 01:42 ID:???
このスレ、「へえー」と初めて知る話題が多くてトリビアスレより面白いや。

74 :愛蔵版名無しさん:04/03/20 13:29 ID:???
『豹マン』は途中から誰かに描かせていたような。
 
「私がむかし死ぬ思いで描いたマンガがある」なる
発言があった。これは『柔道一直線』を指している、
と言うのがおおかたの見解だが、梶原一騎と組んだ
のは、一直線が初めてじゃないんだよな。『挑戦者
AAA(トリプルエース)』ってスパイ漫画がある。

75 :愛蔵版名無しさん:04/03/20 15:01 ID:???
梶原一騎の原作は締め切りギリギリになって上がって来るから
漫画家の方は大変だって何かで読んだ事ある・・・

76 :愛蔵版名無しさん:04/03/20 23:25 ID:???
梶原氏と組んだのは編集者の意向から。

ダンさんはその頃、「オレがその気になればヒット作なんて
簡単に作れる」とうそぶいていたとかで、編集サイドが
「じゃあ、梶原さんと組んでやらせよう」と考えたそうな。
ただ、ダンさんは逃亡癖(放浪癖?)があったらしく、
まず一本、試しに描いてもらおう、という事で産まれたのが
『挑戦者 AAA(トリプルエース)』。
これで安心した編集サイドがいよいよ本格的にGOをかけたのが
「柔道一直線」だそうだ。

ただ、やはり長続きせず、案の定? ダンさんはトンヅラ。
ニューヨークだかに逃げてしまったらしい。
「描きたくないんだから仕方ない」と言い残したとか。

梶原氏という人はまあ、色々言われたし実際色々やった人なんだが、
この件に関しては全面的にダンさんが悪いねえ。

ちなみに10年くらい前に「ぱふ」にインタビューが載って、
「〜一直線」の思い出は? という問いに対して、
「長年の借金が全部返せた」と回答してた。

77 :愛蔵版名無しさん:04/03/21 05:48 ID:???
>オレがその気になればヒット作なんて簡単に作れる

そこまで自信があるなら梶原一騎と組むんじゃなくてオリジナルで
ワイルド7と人気を二分するような作品を生み出せば良かったのにな
ヒットした時の満足度も段違いだし

78 :愛蔵版名無しさん:04/03/21 15:43 ID:???
>>77
全く同感です。
『漫画家残酷物語』には「ガン祖」なんて作品もあるし、
国分寺劇画グループの中にいたダンさん的には『挑戦者
AAA』は、許容範囲だったのだろうが、さすがに
スポ根はつらかったか…。
ところで自分『柔道一直線』で初めて大山倍達を知りました。
ひょっとしてマンガに描かれたマス・オーヤマは、あれが
初登場なのかも?

79 :長暇貧二:04/03/21 21:41 ID:lrX+ece2
今日、アマゾンで検索していたら「マジンガーZ」永島慎二と記載されていましたが、
まさかねぇ〜
ところで「銀河鉄道の夜」も、絶版になっているんだね。
親戚の兄ちゃんが売ってくれと必用に言ってくるんだが
手放したくないし、オークションでも見かけないし、どうしよう。
bookoffあたりにないかな?

80 :愛蔵版名無しさん:04/03/27 10:47 ID:brGSrpPq
ダンさんage。

81 :長暇貧二:04/03/27 15:56 ID:YkXvzp3X
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f12466184
迷ったんだが・・・。
ネットで93年当時のサインをたまたま見つけたら違うんだよな全然。
見つけたサインはどれも角張っているんだ。

82 :愛蔵版名無しさん:04/03/27 17:04 ID:???
イラストの猫も悩んでる・・・

83 :愛蔵版名無しさん:04/03/27 22:03 ID:???
5月に漫画家残酷物語の2巻が出る予定になってたが
またのびるんだろうなあ

84 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 10:26 ID:vYu3ept3
>>22
>一番好きなのは青春裁判で、
>上京した時に、それだけ本棚から拝借してしまった。
俺が「青春裁判」を読んだのは「60年代漫画傑作選」とかいうタイトルの
文庫タイプの色々な昔の作者の漫画を集めた本の中だったんだけど単行本と
して出てるの?
一作だけの読みきりだとばかり思ってた。

85 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 11:51 ID:???
超遅レスで申し訳ないけど、弟子ネタ。
真崎守って違ったっけ?
確かフーテンに「自分はもりまさきです」つって
出てたような記憶があるのだが。

>>84
サンコミックスから短編集として出てるんじゃなかったっけ?
違ったらゴメン。

叶わぬ夢だとは思うけど、サンコミックスってどこかで
復刻してくれないかなあ。
アトムとかジョージ秋山とかムロタニツネ像とか、
真崎守とかダンさんとか、読みたいものがいっぱいあるんだがなー。

86 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 16:32 ID:???
>>青春裁判

オリジナルは虫コミックス

>>サンコミックスってどこかで
>>復刻してくれないかなあ。

「どこかで」って、版元の朝日ソノラマが健在なのに失礼だろ(藁

87 :84:04/03/28 20:07 ID:UBcugg3s
>>85
>>86
「青春裁判」って何篇もあるの?
俺が知ってる話はあいうえおという少年とかきくけいこという少女の話なんだが・・・
最後に「被告あいうえおは今後どんなことがあっても人を愛してはならない。
例え結婚することがあってもである」なんて判決の出る話。

他の話もあるのなら読んでみたいな。


88 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 23:26 ID:???
初歩的な質問かも知れないけど、永島さんて、実際にダンさんて呼ばれてたんですか?

89 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 00:34 ID:OqX/DUTf
単行本のは「青春裁判」という題名の短編を表題作にした短編集。

90 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 20:12 ID:tSOyNnPZ
>>89
そっか。サンクス!!

91 :愛蔵版名無しさん:04/04/11 02:04 ID:???
>>90

1.青春裁判
2.孤独
3.人形劇
4.かたみの言葉
5.十二人の怒れた男たち
6.金・おあし
7.ク・ク・ル・ク・ク・パロマ

の全7編。
1.3.4.7は発表年が同じですが、3.4のタッチは少し違いますね。
7が1と同系統でしょうか。
あっしは7が一番好きですが。

ところで「そのばしのぎの犯罪」はどうなん?



92 :91:04/04/11 02:15 ID:???
書き漏らした。

上記短編は虫コミック版です。
サンコミックス版は3の「人形劇」以外、まったく異なる短編が収録されています。


93 :長暇貧二:04/04/12 10:20 ID:DT0Ed5cD
>91
>ところで「そのばしのぎの犯罪」はどうなん?
これは好き嫌いがハッキリ分かれそうです。
ストーリーも「そのばしのぎ」のような気がします。
はたして上下巻に分けるほどのストーリーなのか?

でも、腐りかけの桃(水蜜桃)みたいで好きですが。

ところでこのあとに描かれたのは「銀河鉄道の夜」ですかね。


94 :愛蔵版名無しさん:04/04/12 11:48 ID:???
ク・ク・ル・ク・ク・パロマ は、漫画家残酷物語のなかの話と同じ?>>91

95 :91:04/04/13 02:59 ID:???
>>93

ほんとうに「そのばしのぎ」ですね。
あっしは、そのどう転がっていくか解らないストーリーと
力の抜けた作画が大好きなわけですが。

>ところでこのあとに描かれたのは「銀河鉄道の夜」ですかね。
ちょっと記憶にないんでわかりません。すまぬ。
「少年期たち」はそれ以降ですね。だんだん童話的になっていきましたよね。少年漫画に立ち戻ると言うか。

>>94

あっしの持っている物(文庫版・28話収録)には入ってません。
「漫画家残酷物語」は全28話だから、多分勘違いなんでは。
でも編集の違いで、他の版に入っているのかな?

96 :90:04/04/16 22:56 ID:J4FVG42h
>>91
遅ればせながら情報サンクス!!
「青春裁判」読んだ時はこんな何も手に付かなくなるような恋がしたいなと思ったりも
した。

97 :94:04/04/17 03:09 ID:???
ラ・クン・パルシータと勘違いしてました。

98 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 23:56 ID:???
「四畳半の物語」だっけか? あれイイ話だね。左右の目の色が違う
ヒロイン。永島ヒロインでも一番すきだ。次点は「ラ・ジョローナ」、
「あにいもうと」の妹、公衆便所のマリア。順番は付けられないな。
僕が初めて寝た女性はマリアみたいな感じがしました。

99 :愛蔵版名無しさん:04/05/05 16:52 ID:???
つい先日、ふゅーじょんぷろだくとから出てる
漫画家残酷物語の1巻を買ったよ。すげーよかった。
…しかし2巻は一体いつ発売なんですか?続き読みたいよ。読ませてくれよ。

100 :愛蔵版名無しさん:04/05/06 13:47 ID:???
100ゲット。1月ごとに出るものだと思って買ったらこんなに待たされるとは。
こんなんだったら古本買ったほうが早かったと思う。
読者の読みたいという欲求がなえる前に供給して、
商売の機を逃さないようにするべきじゃないのかな。
それとも2巻以降はお蔵入りになったのか?

101 :長暇貧二:04/05/06 22:22 ID:dOVBXyWA
なにも話題がない今日この頃。
とりあえずアゲとく。

102 :愛蔵版名無しさん:04/05/07 14:16 ID:MlK7YnHa
(永島慎二氏による帯のコピー「宮谷一彦は、ぼくの所を訪ねて来た若者の一人で、
はじめぼくは、とても漫画など描ける柄でないと、そう思っていた。背がスラリと高く、
まぁいい顔していたので、テレビで刑事か何かになって映っていたところで文句のない感じ、
ぼくの所なんかに訪ねて来る若者の中では、見た目は群を抜いていた。
その時ウチにいた大山学が、何か一生懸命に話していたのをおぼえている。
何年かして、彼は劇画の世界でも異例の新人ということで売れてきた。
その頃の作品をいくつか読んで、正直、感心したので、何度か会って、
何度か殺意をいだいて。 
それ以来、彼の作品を読むこともなく、彼と会うこともないので、
今度本になったら、又、読んでみようと思っている。)

宮谷一彦もダンさんのアシだったんか?



103 :愛蔵版名無しさん:04/05/07 23:26 ID:???
「漫画家残酷物語」の衝撃度ベスト3作を漏れ的独断で挙げるなら
1・嘔吐
2・傷害保険
3・雪

・・・・かな。
喪前らは?

104 :愛蔵版名無しさん:04/05/08 12:20 ID:dWCoAJpm
1・模型飛行機とばす主人公が出てくるやつ
2・漫画家が山奥にじいさんを訪ねていくやつ
3・最後に煙突を見て終わるやつ

題名が思い出せない・・・



105 :愛蔵版名無しさん:04/05/09 12:46 ID:???
夕焼け赤トンボってどんなマンガなんだろうか?

106 :愛蔵版名無しさん:04/05/10 00:09 ID:???
嘔吐の一場面で、
「音楽ならベートーベンにかぎるあ」
とか言って階段でコケる長暇氏の隣人が「つげ」とか表札を掲げてるけど、
あれってやっぱりあのつげさん?
当時はすごく仲悪かったとか・・・・?

107 :愛蔵版名無しさん:04/05/10 01:31 ID:???
<<104
1は「陽だまりの詩」ではねーですか?
おいらもこれが1番だな。


108 :愛蔵版名無しさん:04/05/10 12:54 ID:OhY5ZLwP
2巻以降はお蔵入りっぽいなぁ。

109 :愛蔵版名無しさん:04/05/10 15:27 ID:???
買って損した・・・

110 :愛蔵版名無しさん:04/05/10 17:53 ID:???
ほんとにお蔵入りだとしたら、一体どういう経緯でそうなったのか…

111 :愛蔵版名無しさん:04/05/10 18:03 ID:???
>>110
そいつは↓ここへ行って聞けと。
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/iga/1074513182/l50

112 :愛蔵版名無しさん:04/05/11 11:14 ID:???
>>103
そー言えば「嘔吐」って、あずまひでおがパロディやってたね。
ネタ判った人いたのかな。

113 :愛蔵版名無しさん:04/05/11 17:14 ID:???
>>112
判ったよ。
あの、無気味ってキャラ自体ブラックジャックのパロディだということには
気づいているかな?

114 :愛蔵版名無しさん:04/05/24 20:14 ID:???
>106
そういえば、どれかの単行本の中で、
「俺は自殺できなかったがつげは本当に薬を飲んだことがある」みたいな
話が載ってたような気がするなー。

ところで「駒のささやき」という本。
将棋の駒の本だけど、永島氏が挿絵を描いてて、自作の駒も披露している。
90年代の長島氏は駒とかひこうきとかに夢中になってたのだろうか。

115 :愛蔵版名無しさん:04/05/30 23:08 ID:B9tFNhHG
前にTVで見たよ。
すっかり漫画家は廃業して、イラストと将棋の駒を作ってた。

116 :永暇慎二:04/05/30 23:35 ID:MF6+GTZ5
>115
NHKだっけ?
僕も見た。
たしか、マンガ夜話では
連載は筆が荒れるみたいなことで
今は、好きなことだけ(漫画も含めて)していると言っていたが。
どちらにしろ隠居生活なのだろう。
でも、ジャンプ方式が一般的な今の少年マンガに不満を持つ僕としては
隔月刊としてでもいいから連載をお願いしたいものだ。

117 :愛蔵版名無しさん:04/05/30 23:47 ID:???
永島ファンがジャンプ嫌いってずいぶん類型的だなあ
別物なんだから排他的に考えなくて良いと思うけど。

118 :愛蔵版名無しさん:04/06/16 20:43 ID:m9m+Fp+q
漫画家残酷物語の2巻出た。

119 :愛蔵版名無しさん:04/06/16 22:11 ID:HDcOg/9a
まだこのスレあったのか・・・。みんな好きだな。
ちくま文庫版のフーテンはマジ擦り切れるほど読んだ。
ピエロの絵は嫌いな人もいるのかもしれないけど、あの表紙大好きでした。

宮谷一彦も読んだっけ。
なんかナルシスト色があまりに強くて彼の世界観はなじめなかった

120 :永暇慎二:04/06/19 19:36 ID:EQ8Dak37
コミック何とかの特集号で永島慎二とつげ義春の特集が組まれていましたが誰か購入した方います?

121 :愛蔵版名無しさん:04/06/20 08:44 ID:YgN0sfCU
http://www.comicbox.co.jp/pub/cb04-06.html
これかな…なんか面白そうだ。買ってくる。

122 :愛蔵版名無しさん:04/06/20 16:29 ID:YgN0sfCU
コミックボックスと同時発売だったらしい。
ttp://www.comicbox.co.jp/pub/mzm02.html
やっとって感じだな

123 :愛蔵版名無しさん:04/06/20 20:53 ID:???
どっちも売ってなかった(つД`)・゚・

124 :愛蔵版名無しさん:04/06/20 20:54 ID:???
どっちも売ってなかった(つД`)・゚・

125 :愛蔵版名無しさん:04/06/22 00:00 ID:???
つい最近夜話の奴を見たんだけど
いしかわ氏の「覚める率100%」って発言あるよね
正直ここにいる人達はいわゆる「一度覚めてからもう一度その良さを再確認」
っていう感じの人たちなの?

126 :愛蔵版名無しさん:04/06/22 13:12 ID:???
今や失われた感覚だよな
思い入れはほとんどないけれど。


127 :長暇貧二:04/06/23 09:15 ID:U7hYX0nS
昨日「ゆうれい学校」を買ってきた。
お話も面白かったけれど、
やっぱり良い絵を描くね。
あまり期待していなかっただけに感激したよ。

128 :愛蔵版名無しさん:04/06/23 12:13 ID:???
つい最近読み始めたばかりの者の素朴な疑問だけど、
ジャンプなどを商業主義として腐す人間がこいつを崇めるのってうさんくさくない?
時代状況的にはわかるけど。

だって「漫画家残酷物語」の成功の尺度って、
最終的には部数じゃん。
「生前は理解されなかったが死後120万部売り上げ!!」みたいな。
ゴッホモデル?

それに永島の絵柄自体、
かなり多数の商業漫画家のパスティッシュであり、
むしろ彼は複数の絵柄を使い分ける天才と言うべきだと思う。


129 :愛蔵版名無しさん:04/06/23 23:00 ID:???
>>128
いや、それは大衆心理によるイデオロギーであって、
ジャンプ方式ってのはまず『部数』=数字であり、金なわけだろ?
アンケート至上主義の欠陥はそこなわけでさ。これは作家を
殺す形につながるだろ。

ただし、まず描きたいものを描き、その結果として数字が出る。
というのは、理想形なんじゃないの?

130 :長嶋慎二:04/06/23 23:28 ID:A0geeCG0
>128うさんくさくない?
それって僕のことかな?
書き方が悪かったのかな、僕が言いたかったのは
永島さんが描かれていた「漫画残酷物語」のテーマのひとつ「児童漫画のあり方」が少年ジャンプの成功によって
皆無となったことが悲しい。
出来れば読み切りでも良いから(「対決」そいつをやっつければ新たな敵が!主人公がピンチになったときに以前敵だったのが味方にの繰り返しで人気が無くなればその敵でおしまい。)こういうのじゃないマンガを少年誌で読みたいなと思って書いただけなのです。
もう一つよけいなことかもしれませんが他人に対して「こいつ」呼ばわりは2ちゃんねるとはいえやめた方が良いですよ。

131 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 10:02 ID:fqqF3X+Z
ちなみにYAHOOコミックで「フーテン1,2」を読むことが可能です。
こういう読み方は邪道かもしれないけれど、手に入らないからねえ。
コートさんいいねえ。スナフキンの原型を見たよ。

132 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 11:24 ID:???
フーテンとホームレスって違うの?

133 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 18:58 ID:???
Yahooのやつって、80日間読める電子図書だっけ?電子図書は、
専用ソフトインストールしなければならないとか言うのが嫌なんだよね。

134 :131:04/06/30 20:11 ID:fqqF3X+Z
>>133
ソフト自体は軽いしインストールしてもそれほど問題ないと思う。
ただスキャンが良くないのか、コントラストがハッキリしていないんだよね。
ちょっとピンボケでネーム読むのがツライ。
復刻キボーンだな。

135 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 21:53 ID:uyDUkv6c
>>132
違う。

フーテンは自ら望んで「風のごとく気ままな人生」をやってた。
ダンさんなんざ、女房をほったらかしてやってたし。

ホームレスは、仕事がない、あるいは働く気がない等の事情で、
住む所すらなくしてしまった人種。

136 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 22:41 ID:???
YAHOOコミックってどこがいいのかまったくわからん。
10Daysだと、完全DL。期限なしで同じものがいつでも読める。
俺HDDにいっぱいあるよ。

なんで?

137 :愛蔵版名無しさん:04/07/06 23:10 ID:???
フーテンと漫画家残酷物語以外で何かお薦めある?

138 :愛蔵版名無しさん:04/07/07 10:16 ID:???
四畳半の物語
左右の眼の色の違うヒロインが魅力的。

139 :愛蔵版名無しさん:04/07/08 06:10 ID:GqPjSTnV
ちと下がり杉

140 :愛蔵版名無しさん:04/07/08 08:15 ID:???
どこかしら漂う稚拙さが良い味出しているよな

141 :愛蔵版名無しさん:04/07/16 19:02 ID:???
ダンさん、もう漫画は書かないって言ってたよ。
何年前だっけかなぁ、20数年ぶりに会ったら、
今の漫画は売れる事ばかり考えてるからヤダって。
水彩画を教えてるって言って、絵画教室に行ったけど、
それまでの間、二人でコーヒーを飲みながら話していたっけ。

フーテン時代の事は後悔していたみたい。
20数年前、よく喫茶店で話していた頃はそういう事は言わなかったけどね。
あの頃は銀杏にしょちゅう出入りしていた。
漫画に出てくる連中もよくいたよ。
みんな変な連中でさ、オイラも変だったけど・・・

久しぶりに会ったダンさんは昔とちっとも変わってなかった。
痩せたけどね。

ダンさんが漫画を書くのをやめたって言ってから、
ダンさんの漫画を読んでいない。
青春の1ページって事にしときます。
最初で最後の知り合いの漫画家って事で・・・

142 :愛蔵版名無しさん:04/07/17 00:44 ID:Sr482z2c
ヒッキーと化したか
描かない漫画家は漫画家じゃないな。


143 :元阿佐ヶ谷の住人:04/07/17 01:43 ID:???
>142
141です。
漫画を書くのをやめるんだって言ってたから、
漫画家をやめるって事でしょ。
引きこもって無いと思うよ。
そんな性分の人じゃ無いもの。

確かあの頃はイラストだけは描いていた様だったけど、
今はどうしてるのか知らない。
漫画の依頼は結構あったらしいけど、
あの人、色々注文されると書かない人だから。

144 :愛蔵版名無しさん:04/07/17 02:10 ID:???
フーテン時代の事を後悔してるってのは俺も何かで読んだな。
まあ描きたくないなら描かなくてもいいけどさ。

今の漫画は売れることばかり考えてるからやだとかなんとか
そんな理由つけてやめちまうぐらいなやめりゃあいいわ。
今は時間もあるんだろうし、描こうと思えば制約なしに描けるはずだろ。
要は何もかも嫌になったってわけか・・

と熱くなったが、体が悪いから描かないのかと思ってたよ。
違うのかw

145 :愛蔵版名無しさん:04/07/17 03:12 ID:???
なまじ、昔一部のボスだったことが逆作用して、
いまはつげ義春ほどのカリスマ性も残ってないからなあ、
いま書いてどれだけ読む人がいるかどうか。。。

ラテン音楽が好きだったそうだが、ピンクフロイドを
聴きに行ったってフーテンのあとがきで書いてて
ちょっと意外。

146 :元阿佐ヶ谷の住人:04/07/17 03:25 ID:???
>145
あまり昔の友人とか仲間には会っていない様な事を言ってた。
ダンさんの漫画は、今も昔も好き嫌いが激しいとは思う。
自分の意志で書いてたのは、みんな自分の周りの事をテーマにしてたからね。

音楽は色々と聴いてたよ。
伽藍堂にも出入りしてたみたい。
あそこで会った事は無いけど。

息子はJAZZギタリストになったって言ってたけど。

147 :愛蔵版名無しさん:04/07/17 12:26 ID:???
>今の漫画は売れる事ばかり考えてるからヤダ
このへんが年少世代から見て不可解なところです。
ほとんどグチにしか聞こえないんですよね。

永島慎二には好きな作品もあるのだけど、
どういう作風だとちゃんとしていたことになるのでしょうか。
マンガの芸術性って諸刃の剣だと思うのですが。


148 :愛蔵版名無しさん:04/07/17 12:30 ID:???
なんかジャンプとかはね。さすがにあれだとは思うけど。
ヤンキー漫画とか同ジャンルで数種類載ってたり。
とても豊かなものとは思えない。
この社会ではほとんど全てが商業的成功と結びつかなければならない。
まあ客優先ってのもわかるし、結局評価なんて相対的なものでしかない。。。

ってでも、「今の漫画は売れることばかり考えてるからヤダ」で
やめちゃってるのがホントだとしたら、俺にも愚痴にしか聞こえないな。
商業誌でもいいもの書いてる人はいるし。
最近は作家の意図で書き下ろしで出すとこもあるでしょう。
一時期とは変わってきてると思う。

でもダンさんは弱いところ変わってないねって感じがする。
描かなくなった理由がほんとにそうならばだけど。
ソースなしで話してる俺らもあれだな

149 :愛蔵版名無しさん:04/07/17 13:10 ID:???
このスレ住人は嫌いでしょうけど、
ヤンキーものでも、例えば「クローズ」のような、
ジャンルを築いた当の作品はそれなりに読ませます。
ヤンキーが好きか嫌いかとは別に、
人間関係のダイナミクスがきちんと描かれているので。

マンガには映画の「プログラムピクチャー」のような見方が必要だと思います。
私からすると永島作品も、本人の思い入れとは別に、
当時の「プログラムピクチャー」として面白いと思っています。

作家の思い入れを離れてもなお通用するからこそ、
作品が時代を超えていくのだと思うのですが。


150 :元阿佐ヶ谷の住人:04/07/17 13:21 ID:???
>147
漫画を芸術だとは思って無いでしょう。
最初は好きで書いてたけど、
食うためになってきたんでフーテンやったんだし。

今の漫画は、出版社がパソコンを使って売れそうなネタを提供するそうです。
それを聞いていて嫌気がさしてきたって事ですね。
オファーは結構あったそうですが、
話を聞くと何処でもそういう事をやられるんで、
「もうやぁめた」となったとか。

水彩画の先生が楽しくて仕方が無いって感じでした。
珍しくいそいそと出かけていったもの。

151 :愛蔵版名無しさん:04/07/17 14:03 ID:???
永島さん自身は、
時代を超えて読まれることをそれほど意識していないかもしれませんね。


152 :148:04/07/17 17:48 ID:???
>>149
いや誤解を招いたかもしれないが、ヤンキー漫画=だめとは書いてないよ
たとえばヤンキー漫画
が、同種類のジャンルでうじゃうじゃ載ってるって事だよ。
それは出版社がこれが売れるってキーワードを集めて、作者に書かせた結果であって
だから貧しいといってるわけで。
でも例を特定したからには、まあ俺のほうでもそういう印象があることは事実だけど
ジャンルつぶしみたいなことではないよ

話ずれたな

153 :愛蔵版名無しさん:04/07/17 18:23 ID:???
でも永島慎二全盛期はああいう「傷つきやすい青春もの」の作品もけっこう流行ってたんじゃないかな。
「ガロ」「コム」あたりにはそういうのばっかり載ってて、若者たちにウケてたわけだし。

154 :愛蔵版名無しさん:04/07/17 18:26 ID:???
「俺は商業主義じゃねー」みたいなテーマも当時の流行だった。


155 :愛蔵版名無しさん:04/07/17 21:57 ID:85XHRegp
食うに困らない状況にいる奴の言を、どうこう言ってもしゃーないっしょ。
フーテンやってられたのもそれでしょ。
自分が稼がなくても誰かがなんとかするってのが前提。
卑怯モノでしょ、そういう奴は。
わがまま子供が温い環境で今まで来て、これからも逝くですよww
漫画描きなんてそんなもんですよ。
それか泥棒、放火魔、変態ぐらいかなぁ・・・

156 :愛蔵版名無しさん:04/07/18 14:33 ID:???
>>155
俺もある程度は賛成だが

しかしなんで懐かし漫画板にあんたがいるのだ?

157 :愛蔵版名無しさん:04/07/27 14:07 ID:yIRkTZa3
あげ

158 :愛蔵版名無しさん:04/07/27 22:42 ID:???
「フーテン」に憧れて、人生を誤った人間も多いと思うけどなぁ。
オレももう少し早く生まれていれば、フーテンになっていたかも。

159 :愛蔵版名無しさん:04/07/28 07:28 ID:???
西荻窪周辺にはそういう香具師がごろごろいます

160 :愛蔵版名無しさん:04/07/28 09:56 ID:???
下北沢あたりも多そうだ

161 :愛蔵版名無しさん:04/07/28 14:33 ID:3ucYa+7H
か〜のーじょはと言えば〜

162 :長暇貧二:04/07/29 08:10 ID:???
うちの会社の社長(55才)は「フーテン」読んで
新宿の朝焼けを見に行ったと言ってました。

163 :愛蔵版名無しさん:04/07/29 09:55 ID:???
>>162
このおしゃべりがぁ!
冬のボーナス削るからな!!

by 社長

164 :愛蔵版名無しさん:04/07/29 10:47 ID:???
フーテンとヒッピーの違いは?

165 :愛蔵版名無しさん:04/07/29 11:06 ID:???
ヒッピーの場合、ヴェトナム反戦運動とか、ドラッグカルチャーとか、
インド精神文化への憧れが背景にあるんでしょう。スマイルバッジを
ラブピースと呼ぶのも、その辺が起源。
日本の場合、平和ヴォケだし、ドラッグは入手困難なのでシンナーと
睡眠薬、インドに行きたくても行かれない、と。これがフーテン。
ヒッピーのエコーではあるんだが、かなり甘えを感じるね。

166 :愛蔵版名無しさん:04/07/29 12:17 ID:???
永島さん本人の微妙な甘えキャラも、
フーテンのイメージによく似合っていると思う。

167 :愛蔵版名無しさん:04/08/17 19:06 ID:8xS0L9tI
落ちそうなのでage

168 :愛蔵版名無しさん:04/09/03 19:22 ID:DbLfMAna
今購入できる「漫画家残酷物語」は2巻までですか?

169 :愛蔵版名無しさん:04/09/21 10:00:47 ID:7O9V7+s7
ココはどれもこないのか。

170 :愛蔵版名無しさん:04/09/21 15:15:29 ID:???
当時、永島慎二さんのエピゴーネンって多かったですよね。
ラストに「FIN]といれるのは永島さんがやりだしたのか?
マネするひと、結構いましたね。

171 :愛蔵版名無しさん:04/09/24 03:38:21 ID:???
それは、永島さんの真似ではなくて、洋画の真似だと思います。
当時の映画館の入場料は今と比べて格段に安く庶民的な値段でした。
今よりも映画が身近でした。
そして西洋かぶれを臆面もなく表出して、かっこわるくない時代でした。
ただし、その洋画の真似を一番かっこよくやってのけたのが永島さんだったと思います。

172 :愛蔵版名無しさん:04/09/24 06:40:03 ID:???
年寄りの昔話。今は映画を観るのがイベントだけれど、昔は生活の中に
映画があった。上映の合間にニュース映画なんてのをやってた。天皇が
どこかへ行きました、とか。

173 :長暇貧次:04/09/24 12:20:47 ID:ASQ6gC/c
そうですね、昔はビデオがなかったので「名画座」が多数ありました。
3本立てとか平気でやっていましたよね。
私は40代ですが劇場を借りて
金・土(オールナイト)・日で自主上映を致しておりました。


174 :愛蔵版名無しさん:04/09/27 17:54:34 ID:???
十数年前の事、リバイバル上映でフェリー二の「甘い生活」を映画館で観て
たら「フーテン」のワン・シーンがまんま出てきて、ハッとした。
もちろん永島さんが「参考」にしたと即座に諒解したんですが。


175 :愛蔵版名無しさん:04/09/27 23:21:26 ID:???
COMに連載されていた「心の森に花のさく」何の変哲もない作品だった
けれど、懐かしい。擬制の幻想的共同体の他愛ないメルヘンでしか
無いが、もう一度読んでみたい。ラストがハッピーエンドだった所為
もあると思う。


176 :愛蔵版名無しさん:04/09/29 01:10:24 ID:???
「擬制の幻想的共同体の他愛ないメルヘン」
これは永島作品すべてに当てはまりますね
青くて恥ずかしいがけっこう好きな世界。

177 :愛蔵版名無しさん:04/09/29 07:47:34 ID:???
一度は誰しもハマるって! 共産主義なんかも20世紀の知恵熱みたいな
ものかも知れん。

178 :愛蔵版名無しさん:04/10/09 09:11:30 ID:dVmZTTI2
揚げとくかな。

179 :愛蔵版名無しさん:04/10/11 03:07:27 ID:???
漫画家残酷物語の第三巻はまだですか。
あと原画展はどうなりましたか。

180 :愛蔵版名無しさん:04/10/26 16:10:10 ID:EMJE0M9r
1だけど、落ちちゃいそう。
もう必要ないのかな?

181 :愛蔵版名無しさん:04/10/27 03:27:29 ID:???
たいした作家じゃないからな
残念ながら、時代を超えなかった。
でもそれが持ち味。俺は好き。

182 :愛蔵版名無しさん:04/10/27 06:21:03 ID:???
金持ちや、東大中退、良家の子女がフーテンとか言ったって
しょせんお遊びなんだよね。
その辺を半ば共感しつつも冷めてた目で見ていた緑川の存在が救いだ。

183 :愛蔵版名無しさん:04/10/27 16:30:44 ID:???
一言でいえば、NHKアーカイブスみたいなものかな。
その時代には、間違いなく輝きをはなっていた。

184 :愛蔵版名無しさん:04/10/28 07:11:55 ID:???
マンガは時代の気分を伝える風俗資料みたいなところがある。時代と寝た
マンガは貴重な文化遺産だろう。ただ『フーテン』は美化しすぎ。

185 :愛蔵版名無しさん:04/10/31 22:25:40 ID:???
「永島さんの作品は『フーテン』などその典型的な例だが、一種の教養小説
といった趣きがあって、高校生ぐらいになるとみんなが読んで、何度も読み
かえされるというところがある。」(長井勝一 『「ガロ」編集長』)

今見れば、甘ったるくて気恥ずかしさが先に立つが、60年末期の
どこか大袈裟で過剰な思い入れが存在していた時代が懐かしい。

186 :愛蔵版名無しさん:04/10/31 23:11:11 ID:???
ヒッピーだとベトナム戦争ってバック・グラウンドがあるけど、日本の
フーテンは甘ったれてる気が否めない。

187 :愛蔵版名無しさん:04/10/31 23:25:28 ID:???
>>184
世代的に本物のフーテンを全く見たことが無いため、
永島漫画の描写をそのまま真に受けていたのですが、
どのあたりが「美化」なのか関心があるので、
作品と実態との相違を具体的に説明願います。

188 :愛蔵版名無しさん:04/11/03 05:28:59 ID:???
そうだね。簡単に実態を説明するなら、
西荻窪あたりでくすぶっている50過ぎのジジイに元フーテン多し。
見るも無惨な感じ。

189 :愛蔵版名無しさん:04/11/03 06:15:18 ID:???
「フーテン=日本版ヒッピー」という図式で考えているのかな?
日本の場合はヒッピーはフーテンの後追い世代だよ。

190 :愛蔵版名無しさん:04/11/03 10:42:45 ID:???
[生活] 50代以上 という板にあったよ。
「51歳、新宿のフーテン族でした」


191 :愛蔵版名無しさん:04/11/03 13:23:01 ID:75nqfU3A
私 初めて書く者です  永島慎二は 大好きでした

今 二十代ですが 彼の作品は 小学のころから
読みつづけていました

なぜやめてしまうのか 残念です

『 若者達 』(もしくは 『 黄色い涙 』)
は 今読んでも あせません

フーテンも 好きですが 若者達 はなんとも言えないものがあります

少年期達(?) かな
少年の 視点の世界を描いた 短編を集めた 作品集の 中の

少年が ドラム缶の中に住む こじきに なんとはなしに共感をし
将来乞食になろうと思ったのは 小学何年生のときでした
のような 文で終わる 短編があります

その 夜空と 少年の 世界の美しさは 染み付きます

空気の澄んだ 寒さや 本当に 色々な 感覚を
五感に 感じられる

永島慎二 一時代の作家かもしれませんが
そんなことは 関係無しに 良いです

『 青春裁判 』 も 思い返さずには いられません

長々 失礼致しました
知っている方々を 発見できて 嬉しくて 

192 :愛蔵版名無しさん:04/11/03 17:47:35 ID:???
今の引きこもりとかパラサイト・シングルは、昔ならフーテンを
やっていたのかも知れない。

193 :愛蔵版名無しさん:04/11/03 18:37:24 ID:???
>>192
違うね。フーテンは何より家を出なければならないから。
自分の部屋が天国でネットがお友達のヒキコモリには無理だ。

194 :愛蔵版名無しさん:04/11/03 21:09:46 ID:???
だから、時代は変わった、と言うことさ。
ネットもコンビニも無い時代だし、下手すりゃ自分の個室も無かった。
これではコクーニング(繭づくり)しようが無い。
理想の共同体みたいな幻想が、今は無くなったってことも大きいか。

195 :愛蔵版名無しさん:04/11/04 20:26:33 ID:???
>>189
夜更けの西荻ガード下、
うらぶれたバーの片隅で
過ぎ去りし宴の思い出を肴にしながら
前歯の欠けた口で安酒をすする
50を過ぎたコートさん・・・



しみるねぇ

196 :愛蔵版名無しさん:04/11/05 23:02:28 ID:???
心が風邪をひく、って言い得て妙だね。

197 :愛蔵版名無しさん:04/11/05 23:03:16 ID:???
フーテンの後日談なんて今描いたら面白いだろうにね

198 :愛蔵版名無しさん:04/11/05 23:18:51 ID:???
短慮に危険な外国に行って殺されてしまうような若者は
現代版フーテンと言えるだろう。

199 :愛蔵版名無しさん:04/11/06 21:56:34 ID:???
公衆便所のマリアは、
あのおじさん亡き後もなお、
新宿の屋台を守ってがんばっているのだろうか?

200 :愛蔵版名無しさん:04/11/07 00:00:10 ID:wFjzojBO
アタイこそが 200げとー

201 :長暇貧次:04/11/15 16:48:42 ID:7HSiU+ge
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041115-00000405-yom-soci
確か「若者たち」にでてたよね。
合掌。

202 :愛蔵版名無しさん:04/12/15 21:39:12 ID:xv8gHVxv
とりあえず揚げとく。
でももう必要ないのか?

203 :愛蔵版名無しさん:04/12/15 23:38:18 ID:6BYsQ4WW
アタィこそが 203高地へとー

204 :愛蔵版名無しさん:05/01/05 09:26:13 ID:z3yFDNrp
年始age

205 :愛蔵版名無しさん:05/01/13 00:23:29 ID:???
わたしは 若くして老いていた
きみを くいなく去らせたほどに・・・か

ふん 甘いね・・・   (遠い目

206 :愛蔵版名無しさん:05/01/20 20:31:44 ID:???
残酷物語の3巻はどうなったんだ?

207 :愛蔵版名無しさん:05/01/21 09:49:14 ID:oBwbRBNZ
>206
昨年「夏」販売と書いてあったのだが・・・。
需要がないのかね。
それより、親子で模型飛行機作るやつ絵のタッチが変わっていた。まるでアシスタント時代の「関口しゅん」並。どうしたんだ?

208 :愛蔵版名無しさん:05/01/21 14:27:23 ID:???
6月に出るのかな?>3巻

209 :愛蔵版名無しさん:05/02/08 21:35:15 ID:???
安佐ケ谷の喫茶店「ぽえむ」について何かご存知でしたら
教えてください。

210 :愛蔵版名無しさん:05/02/08 23:28:57 ID:???
>>209
ぽえむのフリーペーパーみたいなものがあって、そこにダンさんがイラスト
エッセイを連載していたね。

211 :愛蔵版名無しさん:05/02/10 23:47:13 ID:???
ありがとうございます。 本棚の奥から「若者たち」を発見し、
阿佐ケ谷の「ぽえむ」がひんぱんに登場するので、行ったことも
ないくせに「懐かしい」と思った次第」です。
「COM]のぐらこん・ろびーで原画展「ぽえむ」でと紹介
されていた記憶があります。
一度行ってみたかったですね。

212 :愛蔵版名無しさん:05/02/11 00:27:51 ID:???
>>211
ダンさんの著書で「阿佐ヶ谷界隈怪人ぐらいだあ」ってのがあります。
これで詳しいことが判るでしょう。オークションか何かで探してちょ。

213 :愛蔵版名無しさん:05/03/06 14:43:24 ID:e0VXbiHU
人気無いのかね。

214 :愛蔵版名無しさん:05/03/06 15:20:44 ID:jf8H8XEe
朝日新聞の読書コーナーで突然とりあげられました

215 :愛蔵版名無しさん:05/03/06 19:55:26 ID:ENQJuu4R
1だけど
>214
詳細希望!
お願いします。

216 :愛蔵版名無しさん:05/03/06 21:05:30 ID:hMJjpPA6
>>215
「湯浅学のコミック教養講座」というコーナーで紹介されてた。

『大手出版社の漫画雑誌が急速に部数を伸ばした時代。一方で小出版社からの画き下ろし単行本で命脈を保つ
 作家も数多かった。 本作はそんな1960年代初頭の若き漫画家群像を描いた連作短編集である。
  漫画家が主人公になる。それだけでも画期的だった。当時、漫画という文化は、子供向き、あるいは
 低俗なものと見なされるのが普通だった。しかも売れっ子漫画家の立身出世物語ではなく、創作に悩み、
 生活に苦しみ、恋にとまどう、ひとくせもふたくせもある人々の喜びや悲しみが描かれてるのだ。・・・・
 ・・・・・・(文章は、まだ続く)』

引用されてる画は3コマ。
「本当の自分の漫画が描きたいんだ・・・・」
「・・・・それには・・・・・・」
(涙を流して突っ伏す)

217 :愛蔵版名無しさん:05/03/06 21:35:17 ID:qsm4qvb8
216の紹介文の続き
『漫画でこのように[華のない人間]にスポットを当てる余裕は、当時の大手出版社にはなかった。この作品も
 当初は小出版社からの貸本屋向け書物に掲載されたもの。発表後数年たってまとめられ、広い読者を
 得るところとなったが、商業的に大成功を収めたものではない。本作自体が、当時の漫画界全体への
 疑問によって生まれたのだろう。
  鋭い構成力、幅広くしなやかな画力、余韻を多く残すストーリー展開。[漫画家のかもし出す悲哀]が
 これほど普遍的な物語として消化された例はほとんどない。本作を読んで漫画家を志した者、
 漫画の未来を見い出した者が数多く存在する。40年を経た今も、本作が胸を打つのは、
 漫画界の[進化]が実は[退化]だからなのか、などと少々複雑な思いにかられる。』

おしまい。 1巻1050円、2巻1470円で「ふゅーじゅんぷろだくと」より刊行との案内

218 :愛蔵版名無しさん:05/03/07 09:42:56 ID:aYKgU6Ao
>>215
詳細希望ねえ?

219 :愛蔵版名無しさん:05/03/07 14:17:21 ID:EtgaPsoJ
詳細なる紹介文が、どうやらお気に召さなかったようで・・・・
それとも釣りだったのか?

220 :愛蔵版名無しさん:2005/04/24(日) 22:52:58 ID:LDUAje+M
>>205
「四畳半の物語」を経由して立原道造を知る.
何度か文庫版が改訂出版されたが(そしてそのたびに購入してしまうのだが)
1970年代の角川文庫版に最も愛着がある.




221 :愛蔵版名無しさん:2005/05/05(木) 01:40:04 ID:tR1wkiI/
あーめっちゃ好きこの人の漫画。
「フーテン(文庫版)」「若者たち」「青春裁判」
を持ってたけど皆に貸してたらどこ行ったか
わかんなくなった。今も買える?買いなおしたい。
山の手線を山の手ホテル、あそこをあすこって
いうのがいいね。

222 :愛蔵版名無しさん:2005/05/05(木) 03:10:00 ID:???
永島慎二はデビュー時から「漫画を描く悩み」っていう、
言ってみれば「楽屋落ち」しか描くテーマがなかったから、
いずれ行き詰まるのは当然だった。

「今のマンガは商業主義で・・・」ってのはまあ言い訳ですよ。

今は絵・イラストを売って生活してるんじゃないのかな。

そういえば杉並区立図書館で本借りたときに挟んでくれる紙に
永島慎二がイラスト描いてるね。あれやっぱいいわ。早稲田の
古本屋の包装紙もいいね。

223 :愛蔵版名無しさん:2005/05/05(木) 11:04:54 ID:???
山本おさむの「ペンだこパラダイス」を読むと、あのころの
マンガ家志望の少年がどっぷり永島慎二に浸かっていたのが
わかるよ。
このごろ売れている吾妻ひでお「失踪日記」でも、ちょっと
言及されている。

224 :愛蔵版名無しさん:2005/06/08(水) 18:44:00 ID:???
残酷物語の3巻はいつになったら出るんだ?

225 :愛蔵版名無しさん:2005/06/09(木) 10:52:25 ID:???
サンコミックス版のことか?

226 :愛蔵版名無しさん:2005/07/03(日) 09:45:31 ID:+McyjXe3
ageとくかな

227 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 00:21:03 ID:9gUsEFCc
漫画家、永島慎二氏死去 慢性心不全で6月10日
【00:16】 漫画家の永島慎二氏が6月10日、慢性心不全のため死去していたことが5日分かった。67歳。東京都出身。



228 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 01:12:05 ID:???
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-050706-0008.html

ご冥福をお祈りします。

229 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 01:14:45 ID:IkFF5TDY
そうか。。。。

230 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 04:05:53 ID:???
亡くなってたのか……ご冥福をお祈りします

231 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 04:31:50 ID:???
『フーテン』や『若者たち』のメンバーがひっそり集まって
故人を偲んでいるところでも想像して、冥福を祈りましょう

232 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 05:58:02 ID:???
悲しい。
今頃は昔のフーテン仲間のところ行って飲んでるのかな。

233 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 06:20:40 ID:keSaVWEQ
柔道一直線もこの永島先生なんだな……
昭和は遠くなるのう。

234 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 07:22:17 ID:???
死亡記事読んで、ここに来ました。
子供の頃、マンガ少年で永島慎二の連載を読んでいました。
ご冥福をお祈りいたします。

235 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 07:27:25 ID:hN7JcMLH
後追い世代でつ。
今日はサニーデイ・サービスとはっぴいえんどでも聞きますか。
ご冥福をお祈りします。

236 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 08:35:04 ID:???
なにか魔力のある作品が多く自分も後追いながらあてられていました
謹んでご冥福をお祈りいたします

237 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 09:13:28 ID:AlHPcCeR
本物の1です。
入院生活からやっとこさ開放されたと思ったら
正体不明の1さんが居たりしてびっくりです。
偽物に成り代わって新聞の記事ありがとうございます。
で、帰ってきたとたんこれだもんな。
信じられないよ。
赤塚さんより先に逝くとは思っても見なかった。
新聞では取り上げられていたけれどTVではさっぱりだな。

238 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 09:53:09 ID:???
合掌。

239 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 09:59:18 ID:???
フーテン、大好きだったなあ、文庫はぼろぼろになるまで読んで、
ほんとにあんな生活がしてみたいと思ってた、自分にはできっこないし、
現代人の甘えだと自覚してたけど、切ない作品だった。
合掌人

240 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 11:53:15 ID:m7eIfzC0
かつての愛読者が本を手放す頃に亡くなったのか?
↓みんな安すぎる気がする
2005.7.28-8.2京王百貨店大古書市出品目録より
永島慎二「馬鹿狩り」主婦の友社1978 1000円
    「風っ子」青林堂1971初版  1000円
    「フーテン上下」青林堂1972 2000円(2冊)
    「花いちもんめ」青林堂1977 1500円
    「少女マリ」サンコミ1975再 1575円
    「まんが公園」〃1974初版  1575円
    「 首 」〃1968初版    3150円
ついでに
岡田史子「ガラス玉」サンコミ1976初版美本 1575円
    「ほんのすこしの水」〃1978初版美 1575円
    「ダンス・パーティ」〃1979初版美 1575円
みんな死んでゆく・・・アーメンそして合掌

241 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 14:40:20 ID:???
昨日comic新現実で岡田史子の死を知ったと思えば、今日は
ダンさんの訃報………。
comic新現実の吾妻ひでおの漫画はもろに「フーテン」でした。
 
ダンさん、長い間ありがとう。

242 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 14:52:53 ID:???
ついこの間、朝日新聞の連載企画で名前を見たと思ったら…。
東京の朝日を読んでない人のために貼っておきます。
http://mytown.asahi.com/tokyo/news01.asp?c=5&kiji=908
↑ 続き物です。

243 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 14:58:29 ID:???
上のリンクだとジャンプできないようなので、↓から。
http://mytown.asahi.com/tokyo/kikaku_itiran.asp

「企画特集1」の中の「中央線の詩:第3部」です。

244 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 15:01:27 ID:???
直リンしてるし、ジャンプできないし…。orz
URLコピペでよろしくです。

245 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 16:55:43 ID:tikbEYnf
永島慎二、死んだよ!
ひとつの時代が終わったなあ

246 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 16:57:59 ID:fYvwlypQ
>>242-244
macMini ではちゃんと辿れますよ。
興味深い記事の紹介ありがとう。阿佐ヶ谷編読み終えました。

247 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 17:09:26 ID:???
NHKのニュースでも…
合掌

248 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 18:12:01 ID:???
故人のご冥福をお祈りいたします

249 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 18:26:06 ID:???
60年代のカリスマ的存在ではあったけど、
80年代以降のサブカルの流れの中で、カルト的存在にはなれなかったね。
その辺、つげ義春なんかとは違うね。
今後、忘れ去られるとしたら悲しい。

250 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 18:52:34 ID:AlHPcCeR
以前NHKで放送した特番、再放送しないかな?
手塚さんの時は再放送したけれど無理かな。
番組内容はちょうど「銀河鉄道の夜」を描き終わったあとで
仕事場なんかにカメラが入った結構貴重な映像だったと思う。

251 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 19:44:52 ID:+ESyPzYW
フーテンに出てくるフーテンは嫌だったな


252 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 20:04:48 ID:fYvwlypQ
>>243 の「中央線の詩・第一部・西荻窪」の中に
「フーテン」の中のコートさん=山尾三省がモデル=がいた。

253 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 20:12:11 ID:???
謹んで故人のご冥福をお祈りいたします

254 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 20:39:35 ID:???
事実このスレも忘れかけられてあわやdat落ち(一番下だった)ってときに
死去。

一気に活気のあるスレッドになりましたとさ、、、

255 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 21:24:29 ID:???
それもつかの間だろうがな・・・・・

256 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 21:34:48 ID:???
亡くなる前に、漫画家残酷物語3巻発売できなかったのかな?

257 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 01:11:22 ID:???
永島さん、ありがとう。

258 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 03:02:24 ID:34+lfEPy
切ないや...。「金(おあし)」って話好きだったな。
椎名林檎がデビュー当時よく新宿系と言われたけど
あたしの中で元祖はこの人だな。
高円寺で本物のコーヒーショップぽえむ見つけた時は
感動したよ。

259 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 03:33:12 ID:???
だから早く3巻出せと(ry

260 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 04:18:18 ID:???
うぐいすの声がきこえたような気がしたけど…

な、気分だ。

261 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 10:15:50 ID:???
「馬鹿狩り」ってタイトルの単行本なんてあったのか!
「四畳半の物語」だったかに併録されてたのは知ってたが。

あれってシリーズ「黄色い涙」のおしまいの方だったのかな、「青いカモメ」の最初の方?
リアルタイムで少年サンデーで読んだよ。前後編で正月に跨いだのかな?
永井豪の「まろ」が始まった前後のような…

262 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 11:34:33 ID:???
美術大学に通っていたころ、近所の喫茶店でサークルの仲間と
談笑していたら、突如マスターが、
「お客さんたち、漫画研究会でしょう」
内容でバレたのかと思いつつ、我々がうなずくと、
「永島慎二って知ってるかい?」
「大好きですよ」
そのマスターの友人だったのか、親戚だったか、いま考えると
もう少し聞いておけば良かった。
「国分寺の喫茶店でいちばん可愛い子と結婚したのが永島だよ」
と、こんな話をうかがった。
つげ義春の友人が経営する古道具屋も近くにあり、国分寺界隈は
油断ならないところでした。

263 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 13:26:06 ID:???
(ちらしの裏)
中学の時進研ゼミの通信添削受けてて、
毎月送られてくるテキスト? に連載されていたのが
「独りくん」だった。課題の提出はさぼりがちだったけど
辞めなかったのは「独りくん」を読みたいがためだった。

264 :ヤタガラス:2005/07/07(木) 14:29:55 ID:???
叙情漫画のカリスマ的漫画家、永島慎二先生の訃報を知り、
あまりに唐突な死去に言葉もありません。しかも一ヶ月近く
前の6月10日に逝去されていたとのことで愕然としている
私です。その死を今日まで公表しなかったというのも、思えば
いかにも永島先生らしいと感じています。
1960年代の小学生の頃より永島漫画に憧れ、その画風を模写
し成長した私にとって永島慎二という作家は青春そのものでした。
個人的には今から10年程前に当時、阿佐ヶ谷に住まわれていた
永島先生宅を訪れ、心温まるお話をお伺いした思い出は今も忘れる
ことが出来ません。以後、毎年年賀状や奥様からお便りを頂いてま
したが、それだけにその死を悼む思いで、今さらながらに残念でな
りません。手塚治虫氏同様にまた一つ、偉大な昭和が静かに去った思
いが致します。
心から御冥福をお祈り致します。永島先生安らかにお眠り下さい。
そして長い間、私たちに夢を与え続けて下さり、本当にありがとうご
ざいました。


265 :ヤタガラス:2005/07/07(木) 14:30:44 ID:???
叙情漫画のカリスマ的漫画家、永島慎二先生の訃報を知り、
あまりに唐突な死去に言葉もありません。しかも一ヶ月近く
前の6月10日に逝去されていたとのことで愕然としている
私です。その死を今日まで公表しなかったというのも、思えば
いかにも永島先生らしいと感じています。
1960年代の小学生の頃より永島漫画に憧れ、その画風を模写
し成長した私にとって永島慎二という作家は青春そのものでした。
個人的には今から10年程前に当時、阿佐ヶ谷に住まわれていた
永島先生宅を訪れ、心温まるお話をお伺いした思い出は今も忘れる
ことが出来ません。以後、毎年年賀状や奥様からお便りを頂いてま
したが、それだけにその死を悼む思いで、今さらながらに残念でな
りません。手塚治虫氏同様にまた一つ、偉大な昭和が静かに去った思
いが致します。
心から御冥福をお祈り致します。永島先生安らかにお眠り下さい。
そして長い間、私たちに夢を与え続けて下さり、本当にありがとうご
ざいました。


266 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 20:55:44 ID:???
底に沈んでいたのでageおき
今日、久々に来てみれば訃報とは‥‥‥   合掌

267 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 23:28:36 ID:???
残念。

売れる売れないとは別の次元で
良い作品ばかり描いていましたね、お悔やみ申し上げます。

268 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 23:43:23 ID:???
高田馬場の書店でサイン会やったよ。大麻でタイーホされるちょっと前。
「はだしのブン」下巻にハトポッポのイラストいただきました。

269 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 23:57:17 ID:???
凄い人生の先輩が…

270 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 00:21:24 ID:???
天才マンガ家を神の如く崇めようとも、不老不死という訳ではない。
いつかはお別れの時が来る。
 
そういう当たり前の事実を教えてくれたのも手塚治虫先生だったな。

271 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 10:01:31 ID:BbE32Wpq
フーテンをすすめるうた(永島慎二詩)

まず 親をうらぎれ
つぎにきょうだいもあったら うらぎれ
いまきみが 中学生だったら 勉強を投げだせ
高校生なら 学校をやめてしまえ
話はそれからなんだ
もしきみが
本を持っていたら それをたたき売って旅にでよう
けっして働くな 勉強するな
努力なんかも おさおさするな
そこで きみは
自然が すでにわれわれを
けっして 楽しませてくれるものでないことを 知るだろう
そこで きみは
おのれが 自然の一部であることを はじるだろう
そこで きみは
いのることを知るだろう。
あそべ あそべ 力のかぎりあそぶのだ
金を盗め 友情を盗め 女を盗め
元気のないやつは ふんずけていけ
そして傷つけ 血を流せ
その血を 大地に吸わせることこそ
愛なのだ
ということを知ったとき
きみは ひとりのフーテンに進化する
フーテンばんざい
なんにもするな 気にするな
あそべ あそべ ただあそべ


272 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 10:53:56 ID:E0glPU3Q
"sakamichi" saiko-!
RIP

273 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 21:16:21 ID:tMvZEYul
手塚治虫氏の追悼特集を組んだ雑誌で多数の漫画家、著名人が
追悼の言葉(若しくは漫画)を寄せていた中で、
永島氏は「旅人くん」を描いていた。
その作中で永島氏自身が投影された旅人くんは
友達のカラスと死後もずっと遺っていくだろう手塚氏の多大な功績を語っていた。
その最後のコマでの旅人くん台詞
「その点、死んだ途端に忘れ去られてしまう様な自分が無性に寂しい・・・」
今思い返すだけでたまらない気持ちになる。

274 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 21:22:17 ID:???
>>273
ああ、それ読んだ。
朝日グラフだったっけ?

275 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 22:44:17 ID:tEVd9uJ2
>>274 惜しい!
朝日ジャーナル臨時増刊「手塚治虫の世界」1989/4/20

276 :愛蔵版名無しさん:2005/07/09(土) 00:07:14 ID:???
朝日の夕刊に追悼記事が載ってましたね。 
「陽だまり」がたまらなく好きでした。合掌。

277 :愛蔵版名無しさん:2005/07/09(土) 23:57:07 ID:???
亡くなられてから記事になるまで、なんで一カ月あまりも
時間が経ってるんでしょう。すごく気になっています。


278 :愛蔵版名無しさん:2005/07/10(日) 09:40:29 ID:RLTmq/bq
赤旗の日曜版にセリフなしの連載してたよね30年以上前に
もう完全に行き詰まってる感じだった
それ以後は殆ど書いてないみたいだったけど

279 :愛蔵版名無しさん:2005/07/10(日) 10:51:32 ID:ybx4m5NG
>278
前にNHK「マンガ夜話」でとりあげられていたとき出演者が(誰か忘れた)描きたい絵しか描いていないと言っていた。
連載だとかは絵が腐る、みたいなこと言っていたような。

280 :愛蔵版名無しさん:2005/07/10(日) 15:00:33 ID:???
やや冷ややかに言うと、
ファインアーティストのような探求をしているわけでもないのに、
むやみに商業主義を否定したところが悲劇のように思う。

281 :愛蔵版名無しさん:2005/07/10(日) 16:31:56 ID:???
すまんがこの人の青春マンガを今見てもかっこつけにしか思えない。
それよりも前に描いてた貸本の少女マンガの方がよほど面白い。

282 :愛蔵版名無しさん:2005/07/10(日) 19:42:30 ID:???
ミラクル少女リミットちゃんの原案。合掌。

283 :愛蔵版名無しさん:2005/07/10(日) 22:19:28 ID:???
現代の目から見ると滑稽かもしれないが、
あの時代はああいうのがほんとにカッコよかったんだよ
まあ貴重な風俗資料だね

284 :愛蔵版名無しさん:2005/07/11(月) 04:02:47 ID:???
それでも「馬鹿狩り」の窓からハンカチを振るだけの仕事をする少年、
その少年は死んだ妹の好きだった凧をシーズンオフにも上げていると言う描写は
なにか消失したものを繋ぎ止めようとする様を上手く表現していて切なかったなぁ。

あれ読んだの小学生ん時だよ。サンデーな。
まだ「レッツラ・ゴン」も始まってなくて「ぶっかれダン」をやってた頃かな。
あのヘん(黄色い涙から青いカモメに移行する辺り)のダンさんは肩の力が抜けて
けっこう面白かった。

285 :名無しさん:2005/07/11(月) 18:40:43 ID:???
明日発売の週刊誌【週刊朝日】7月22日号より

⇒「フーテン」漫画家・永島慎二さん 尊厳死と妻にあてた遺言の中身
ttp://opendoors.asahi.com/data/detail/6817.shtml

<立ち読みでも良いから、一読あれ!>


286 :愛蔵版名無しさん:2005/07/12(火) 06:32:59 ID:Mr8Unwkj
NHKの黄色い涙にはがっかりした
森本レオ例のチャッカリでがつまらんし
殆ど忘れちまったが覚えているのは公園で写生していたアトムが
可愛い女の子にイーゼルに蹴躓かれてもじもじしていたら
『弁償すりゃあいいんだろ』と毒づかれる意外な展開と
岸部シローが保倉幸恵に振られるエピソード
永島ワールドの雰囲気は全然出ていなかった




287 :愛蔵版名無しさん:2005/07/12(火) 08:05:45 ID:???
大和書房から出ていたシナリオ集を読む限り面白かったけど、映像だとまた違うのだろうか

288 :愛蔵版名無しさん:2005/07/12(火) 21:16:35 ID:sq1oSNaz
>>286
忘却の彼方から記憶を呼び覚ますと,そんなに違和感はなかったような.
「こぼれ松葉をかき集め・・・・」という小椋佳のテーマソングが良かったね.
詩は佐藤春夫「海辺の恋」

289 :愛蔵版名無しさん:2005/07/12(火) 23:11:45 ID:???
こぼれ松葉をかき集め 乙女の如き君なりき
こぼれ落ち葉に火を放ち わらべの如き我なりき
わらべと乙女 手を取りぬ ただたまゆらの火を囲み
 
ですね。このタイトルバックにダンさん描き下ろしの絵が映る。
NHKライブラリーだったか、最終回だけみましたよ。

290 :愛蔵版名無しさん:2005/07/13(水) 00:05:59 ID:???
訂正
> こぼれ松葉をかき集め 乙女の如き君なりき
> こぼれ松葉に火を放ち わらべの如き我なりき
 
どちらも松葉でした。

291 :愛蔵版名無しさん:2005/07/13(水) 00:07:21 ID:rJZ6uI1m
>>285
【週刊朝日】7月22日号より。
死の2週間前、尊厳死協会の会員になった。人工呼吸で呼吸は戻ったけれど、意識は戻らなかった。
それで人工呼吸器を取り外してもらい、尊厳死を選びました。(小百合夫人談)

292 :愛蔵版名無しさん:2005/07/13(水) 19:31:14 ID:HH0WTkQJ
今更ですけど、懐かし漫画板のレンガ部分の所を真っ黒に喪に服さ
ないのですか?中尊字あつこ?先生の時はそうしてましたけど…。

293 :愛蔵版名無しさん:2005/07/13(水) 20:03:22 ID:???
70年代以後、ものすごい勢いで影響力が低下しましたからね…

294 :愛蔵版名無しさん:2005/07/13(水) 21:54:56 ID:qKO4YEpW
マンガ夜話再放送キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

7月18日(月)00:00〜01:00 (17日の深夜です) BS−2

ttp://www.ringolab.com/note/natsume2/archives/003588.html

295 :愛蔵版名無しさん:2005/07/17(日) 09:43:56 ID:???
連休なんで実家に戻ってガロ長井勝一追悼号を読みましたよ。

追悼1で永島はつげが長井さんをペテン師呼ばわりしていたと発言。追悼2で
つげが長井さんの清濁併せ持つ2面性の幅広さに親近を寄せていただけと反論。

まあこれでおしまい後腐れは無かったんじゃないかな、17,8頃からの付き合い
らしいからね、もう半世紀前からの仲だし。

この号で興味深かったのは平田弘史の追悼文で、天理教についての過去を
反省していることなんだよね。長井さんはとうの昔に見抜いておられたとか…
結局平田も脱会退団している訳だけど。

296 :愛蔵版名無しさん:2005/07/17(日) 22:41:49 ID:PrHgmp00
あげとくね

297 :愛蔵版名無しさん:2005/07/18(月) 01:15:43 ID:???
「柔道一直線」が確か永島慎二先生でしたよね?
あまりにも畑違いな感じで「???」と思いました。
あれが連載されていた頃中学生だったのですけれど、
マニアぶってCOMを読んでた自分以外は、
永島慎二を知っている人がそもそも周囲には皆無で、
版画を買ったと授業中に雑談してた技術の先生が唯一の例外でした。

298 :愛蔵版名無しさん:2005/07/18(月) 02:06:25 ID:aPb59FXx
柔道一直線の頃って、小学生だった。
阿佐ヶ谷に住んでたから、すごく身近な有名人だったのに、
勿体ないことに、氏がそれ以外にどういう漫画を描いてる人なのか
全く知らなかった。
中学生になってガロにはまって、それから遡っていろいろ読んで、
こんな凄い人がそばにいたのに気付かなかった自分を呪ったよ。

今日は今日で、マンガ夜話、見ようと思ってたのに、気付いたら1時数分前。
……。

299 :愛蔵版名無しさん:2005/07/27(水) 04:15:48 ID:???
> 70年代以後、ものすごい勢いで影響力が低下しましたからね…

このスレも、ものすごい勢いでレス数が低下しました…

永島先生も杉浦先生もガロ関係者は逝くのが早いなあ
つげ先生見習ってみんな長生きしておくれ

300 :愛蔵版名無しさん:2005/07/27(水) 09:31:07 ID:???
つげ先生は奥様に先立たれてしまったね

301 :愛蔵版名無しさん:2005/07/27(水) 19:45:30 ID:???
がろ関係者の長寿といえば水木センセイ
あ、でもあれは人間じゃなくて妖怪か

302 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 00:26:44 ID:???
>>301
驚くのは兄も弟も、つまり三兄弟そろって健在ということだよ。
兄はB級戦犯で、あわや死刑。
弟は長崎の軍需工場で働いていて、原爆投下のその日はたまたま里帰り。

303 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 04:47:33 ID:???
ダンさんの先品に触れたのはサンデーの「はだしのブン」から。
怪獣大行進でリンチが中断になるとこ。
ちょうど自分も「将来マンガ家なりたいなー」とか思っててダンさんのスキッとした線や
果てしなく美しいカケアミに見とれながら読んでいたよ。


304 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 11:44:12 ID:???
>>302
>>弟は長崎の軍需工場で働いていて、原爆投下のその日はたまたま里帰り。
これは知らんかった、、、すげーな。
親爺も相当長生きしたんだよな。あそこの一家は何かある。

305 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 12:23:00 ID:???
おふくろさんもそうとう御長寿で、最後の最後の方に描かれた鬼太郎の
シリーズにシーサーが出るのは、おふくろさんが強く推したせいだとか。

306 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 12:27:25 ID:???
いい加減鬼太郎スレ行けや。別にないわけでもないんだろ。

307 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 18:44:39 ID:???
>>303
「はだしのブン」て古本屋で下巻だけ入手して読んだんですが、前半はどんな話なんでしょう?

308 :303:2005/07/28(木) 20:01:00 ID:???
>>307
自分も忘却の彼方っぽいんですが、逆にネタバレにならなくていいかな?

分校に住む親なし子ブンと似た様な境遇の子供たち、
本校と合同の運動会では常勝することから本校のワルガキ共に目をつけられる。
中でもブンはリーダー格なのと足の速さで特にマークされるがその脚力で難なく障害をクリア。

しかし夕食のカレーうどんの買い出しに出た年少組を拉致られた事に激怒したブンは
単身年少組を救いにワルガキ共のアジト、古寺にダッシュ。
その疲れと古寺に集まった本校のワルガキ連フルメンバーの趨勢に押され
得意の俊足は封じられ囚われの身に。

その後今までの憂さ晴らしをすべくブンに殴る蹴るの暴行三昧、それでも泣かずに
意地を見せるブンだが買い出しのうどんの束をヘし折られ、カレー粉を床にぶちまけられるや
一気に涙があふれ出す。 ちなみにサンデーで読んだのはこの辺から。
「こんな事をするのはいけない事だ」と涙をこらえながら言うブンに気圧され、ワルガキ共の意気は消沈
(ここがラストの運動会ヘの伏線か)やがてバツの悪さとテレビ特番・怪獣大行進のオンエアが被り
ワルガキ連の大半は帰宅してしまう。残ったワルガキメインチームがブンを更にリンチしようとしたその時、
開放された年少の知らせで駆け付けた分校の仲間が乱入、そして乱闘ヘ。
勢いづいた分校の子供たちと、後ろめたさでイマイチノリの悪いワルガキでは勝負にならなかった。

じいちゃん先生が「うん?このカレー少しジャリジャリしとらんかね?」と言うも「とても美味しいでーす」と
バックレかます子供たち、と言う内容でした。
ねえちゃん先生と、彼女に少し気のある本校の熱血先生も絡みこの事件の解決編は後編の運動会ヘ。
こんなとこです。

309 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 21:55:36 ID:???
>>308
詳しくどうもありがとうございます。
下巻の方だけ読むと、一種のスポ根モノ、という印象が強かったんですが、前半はどっちかっていうと熱血少年漫画って感じなんでしょうかね?
ところで下巻に回想や登場人物のセリフの中に「いっちゃん」という少年が出て来るんですが、彼はどうなっちゃったんでしょう?
下巻読んだ限りでは石に頭ぶつけて死んだみたいな感じなんですが、そうなんでしょうか。

310 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 22:31:24 ID:???
>>309
忘れてました、そんな展開もありましたな。
いっちゃんはブンと双璧を成す分校のリーダー、囚われのブンを助けたのもいっちゃんの統率力で団結した生徒たち。
で、いっちゃんは「みんなのアニキ」的存在。

古寺の対決のリべンジを受けて野原での本校対分校の決闘を飲んだブンたち、
しかし古寺での勝利に酔いしれてトータルでは本校の戦力に敵わない事に気付く。事実年少者や女子はいい餌食にされ始め
焦ったいっちゃんは彼らを助けようとした瞬間よろけて足元の岩に頭を強打。そのまま動かなくなってしまった。

それを見て恐れおののき退散する本校のワルガキ共。
いっちゃんはそのまま他界。

そして運動会までどちらも大きな動きを見せず下巻ヘ。
無慈悲なワルガキ共もへコむ「死」と言うイべントを挟んだ事でラストの邂逅を嘘臭くしなかったのは流石でした。
カムイショック後とでも言うのか、ブンの出生のエピソードは部落差別ヘの問題を匂わせる内容でしたね。

311 :愛蔵版名無しさん:2005/07/29(金) 08:57:28 ID:???
>>306
気に障ったらゴメンなさい。
別に鬼太郎の話のつもりではなく、ご母堂が長寿で頭もしっかりしていた、
ということを述べたかったのです。
「漫画家残酷物語」に冬木しげるって出てくるけど、交流があったのかな。

312 :愛蔵版名無しさん:2005/07/29(金) 19:12:51 ID:???
>>310
かさねてありがとうございます。
やっぱり「いっちゃん」は死んじゃったんですね。
コミックスではブンは殺人犯の息子、ということで白い目で見られる設定ですが、雑誌掲載時の設定では被差別部落出身、という設定だったのでしょうか。


313 :愛蔵版名無しさん:2005/07/30(土) 22:50:58 ID:???
>>312
設定は何も変わってませんよ。
ちょっと考えれば分かる事です。

人の命を預かる医者がなぜブンの母の様態の変化に冷たかったか、
それはブンの村が部落だと言う含みです。
そして町の子供たちも「あの村」の子供たちだと言う事でイジメをするわけです。

314 :愛蔵版名無しさん:2005/08/01(月) 08:15:17 ID:aWsosFmX
「はだしのブン」懐かしい。。。確か少年サンデー連載で、当時はとても面白く読んだ
記憶があるのですが、カレーうどんの下りなどは忘れてしまっていました。このスレに
大感謝!
「はだしのブン」と前後してやはりサンデーに「ブンとフン」の読み切りが掲載された
と覚えているのですが、覚えてらっしゃる方はいるでしょうか? 井上ひさしさんの
原作ですが、原作よりも楽しい話だったように思います。

315 :愛蔵版名無しさん:2005/08/01(月) 13:27:32 ID:???
あー、憶えてる憶えてる! あれ誰が描いたんだろう?

316 :愛蔵版名無しさん:2005/08/01(月) 21:17:57 ID:???
>>311
あの辺の貸本マンガ業界関係者はみんな知りあいでしょ
漫画家残酷物語でも「つげ義春」なんていう表札がかかってる
部屋が出てきたような気がする

水木しげるは一時期、水島新司をやたら登場させてたな

しかし「漫画家残酷物語」は、続けて変換すると
「マンガ火山国物語」になる。これじゃ全然別の話だw。

317 :愛蔵版名無しさん:2005/08/02(火) 03:40:00 ID:???
> 「マンガ火山国物語」になる。これじゃ全然別の話だw。

それは面白い! メルヘン漫画になりそうだ。


318 :1です。:2005/08/15(月) 09:08:20 ID:???
今、TV付けたらNHK教育で「像のいない動物園」がやっている。
これって確かレンタルビデオにもなっていないんだよね。永島キャラクターが動いてる犬の歩き方が漫画に出てくるとおり、手足が真上にあがっているよ。

319 :愛蔵版名無しさん:2005/08/15(月) 09:11:01 ID:rdqunGv3
>318
永島キャラクターが動いてる犬の歩き方が×
永島キャラクターが動いてる。犬の歩き方が○

320 :愛蔵版名無しさん:2005/08/15(月) 21:58:28 ID:GO5I4ya7
>318です。
「像のいない動物園」×
「象のいない動物園」○でした。
しかし、本編(最初にも最後にも)には永島さんの名がない。
事件の直後だったからかな?
書き込みがないところを見ると誰も見ていないのかな。

321 :愛蔵版名無しさん:2005/08/15(月) 23:16:57 ID:???
>事件の直後

大麻汚染でイモ蔓式検挙を知ってるとは、なかなかのナガシマーだなw
そのアニメ、いつごろの作品?まさか虫プロって事はないよな?
「ムーシカミーシカ」までは死に体だったんだから>虫プロ

322 :51歳:2005/08/16(火) 03:16:45 ID:CF254Eaj
高校時代から何度読んだでしょう。
いつも、心に波風が立ちました。
今も、読みます『フーテン』

ご苦労様でした。

323 :愛蔵版名無しさん:2005/08/16(火) 13:42:17 ID:???
自分は今ごろになって「若者たち」の世界をしみじみと思えるようになりましたよ。
双葉社?から出たコミックスを手にした頃は自分、まだガキで絵が少し荒削りになったな、程度にしか・・・

じゃりん子チエが始まる手前の、上村一夫の「やっちゃれトマト」連載時の夏の事でした。

324 :お茶会:2005/08/25(木) 01:31:17 ID:gpLjx4xK
亡くなっておられたとは知らなかった・・・
父親の本棚に水島先生の本がいくつかあり、
(おそらく集められるだけの全巻あったのかも)
親のいないときに何度も何度も読んだ記憶がある。
就職した今も、その漫画の記憶は鮮明にあり、
かつて二十代半ばまで漫画家を目指し、今もあきらめきれない
自分の気持ちを思い出させます。
ご冥福をお祈り致します。

325 :愛蔵版名無しさん:2005/08/25(木) 05:59:34 ID:???
水を注すようで悪いけど、永島ですよ。

326 :愛蔵版名無しさん:2005/08/25(木) 09:48:13 ID:???
どーせまた「男ドアホウ」大好きでしたとかボケるんだろ。ボケるんだろ?ええ?

327 :愛蔵版名無しさん:2005/09/30(金) 19:27:58 ID:???
hosyu

328 :愛蔵版名無しさん:2005/10/04(火) 02:18:01 ID:MIx8nulb
今年の5月ごろ、ブックオフでフュージョンの「漫画家残酷物語」の1と2を
見た。買おうかと思ったが、ずいぶん白い部分が多い絵だな〜と思ったのと、
さらに3を新刊で買うとちょっと高い気がしてスルーした。7月にブックオフ
にいったら、朝日ソノラマの全1巻のが1650円で売っていたので買った。フュ
ージョンの3巻がまだでていないことを考えると、これでよかったのだと思え
る今日この頃である。

329 :愛蔵版名無しさん:2005/10/04(火) 09:22:49 ID:6ngjvsXg
>328
たしか、フュージョンはオリジナル原稿からの印刷をうたっている。
見比べたら確かに違っていた。
しかし本の価値としては朝日ソノラマの方かもしれない。

330 :愛蔵版名無しさん:2005/10/04(火) 13:19:20 ID:???
しかし三巻出ないな…

331 :愛蔵版名無しさん:2005/10/07(金) 12:24:56 ID:???
3巻が出せない理由が出来たのか、
それともふゅーじょんぷろだくとにやる気が無いのかどっちだろう?

332 :愛蔵版名無しさん:2005/10/07(金) 12:46:50 ID:???
追悼文でも集めてるとか

333 :愛蔵版名無しさん:2005/10/08(土) 09:27:21 ID:???
>332
当初の3巻発売予定日は亡くなる1年ほど前だった気がするが。

334 :愛蔵版名無しさん:2005/10/08(土) 10:39:58 ID:???
当初の予定通りの構成で出すより、追悼本としての体裁を整えてから
出そうって考えなのでは

335 :愛蔵版名無しさん:2005/10/08(土) 14:20:49 ID:???
>>329
ふゅーじょんの方が画質が良いってことですかい?

336 :愛蔵版名無しさん:2005/10/20(木) 14:41:51 ID:???
保守

337 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 02:55:06 ID:???
>>335
画質が良いというか、生々しい。

338 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 08:13:04 ID:???
ふゅーぷろの3巻が出るかで無いかは中の人のやる気によるらしい。

339 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 12:20:21 ID:???
ふゅーじょんぷろだくとの才谷社長?
ダンさんそっくりの絵を描くんだが。

340 :愛蔵版名無しさん:2005/10/24(月) 05:22:55 ID:bFTcR9ny
残酷物語では「ラ・クンパルシータ」が好きだった。
友人の自殺の分析も自己満足に陥ってしまう所がリアルだった。

341 :愛蔵版名無しさん:2005/10/24(月) 21:38:15 ID:???
この人のこと知ったのいつ頃だったろう?
手塚治虫が講談社から出してる自分のマンガ全集の後書きで、新左翼系(だったと思うんだけど)のマンガ評論家や編集者のことを批判して「永島さんが描けなくなったのは彼等のせい」とかいうのを読んだときにはもう知ってはいたんだけど。
リアルタイムで描いたのも読んだはずだけど、子供だったんでその時には作者としては意識してなかったはずだし。

342 :愛蔵版名無しさん:2005/10/25(火) 20:38:19 ID:???
水木さんが「漫画家残酷物語」よんで、「永島さん、あんた本気でこれ描いたの?」と
不思議そうな顔で訊ねたそうですが、これはどういう意味ですか?
誰かえろいひと教えてください。

343 :愛蔵版名無しさん:2005/10/26(水) 01:19:28 ID:???
水木さんは作品はファンタジックだけど実は徹底的なリアリストだからでしょう。
本気だったら青臭いというか、ガキっぽいと思ったんじゃないかな。

344 :愛蔵版名無しさん:2005/10/26(水) 08:51:42 ID:???
戦場で死線をさまよい、戦後は貧乏の底の底を味わった人だけに
屋根裏の詩人みたいなものに憧れるムードが許せないんだろうな。

345 :愛蔵版名無しさん:2005/10/26(水) 22:00:41 ID:xFpQJbBK
水木さんの貸本屋時代の仲間は食えなくなって
何人もほんとに餓死してるらしいね

346 :愛蔵版名無しさん:2005/10/26(水) 22:46:48 ID:???
永島さんも貸本出身だけど、水木せんせよりは売れてたから
シビアにならなくても済んだのかな。

347 :愛蔵版名無しさん:2005/10/27(木) 00:04:57 ID:???
インタビュアーに貸本劇画時代の仲間の名前を出されて、
「へえ、あの人どうしていますか? やはり餓死ですか?」
と、真顔で聞いたらしいよ。
 
残酷物語に出て来る冬木しげるのネーミングは水木しげるから?

348 :愛蔵版名無しさん:2005/10/27(木) 16:34:23 ID:???
永島の楽観主義と水木の楽観主義のズレだな


349 :愛蔵版名無しさん:2005/10/27(木) 21:09:15 ID:???
>>347
水木先生の漫画家観は見かけない=死だからね。
「こんなもんばかり描いてたら死にますよ」だからね。

>>346
永島慎二って貸本作家としてはどうだったんだろう。
個人的にアクションは面白くなかったが、少女ものは面白かった。
やっぱり感性が女性より(女々しい?)だからかな。
しかしあれは売れっ子だったとは考えにくい。

350 :愛蔵版名無しさん:2005/10/28(金) 04:58:18 ID:KeRZaman
永島さんがやっと達成した日本中の子供が喜ぶ漫画が「柔道一直線」・・・
現実の方がずっと面白い漫画家残酷物語

351 :愛蔵版名無しさん:2005/10/29(土) 03:56:01 ID:???
テレビのはなんとなく覚えているな。夕方の再放送だったから、それなりに人気があったのだろう。

352 :愛蔵版名無しさん:2005/11/13(日) 14:21:22 ID:nEQSaQvn
ふゅーじょんの「残酷物語」第3巻ってもう出ない気がする。第1巻がまだ売
れ残っていることからすると、採算が取れなかったのじゃあないかな。

353 :愛蔵版名無しさん:2005/11/13(日) 20:35:16 ID:???
>>352
出ない、出ない、絶対出ないよ。
ふゅーじょんぷろだくとは、採算の取れそうもない仕事は絶対にやらないから。

梶原一騎の「チャンピオン太」なんか、予約開始してから三年近く経ってるのに
いまだに出る見込みなし。

理由は予約が集まらないから。あの出版社はそういうところだ。


354 :愛蔵版名無しさん:2005/11/13(日) 20:50:06 ID:???
社長も評判悪いしな。セクハラで女性社員が一斉に辞めたり。

355 :愛蔵版名無しさん:2005/11/14(月) 23:00:48 ID:???
でもダンさんは特別なんじゃないか?あの人にとって。もう漫画には興味ないのかもしんないけど。

356 :愛蔵版名無しさん:2005/11/24(木) 01:16:02 ID:???
>>353
笑ったw

357 :愛蔵版名無しさん:2005/12/04(日) 01:51:23 ID:2SHdJdRY
長井勝一にとっての白土三平みたいな感じなんだろ
漫画家と編集という立場は逆だけど

358 :愛蔵版名無しさん:2005/12/08(木) 00:33:14 ID:???
今、手元にないので記憶があやしいけど、つげ義春と権藤晋の対談で
ぼくは同じ構図でしか描けないけど永島さんはいろんな角度から描く
んだよね、とかいってたのを読んでああなるほど、と思った。
つげは永島とか白土の画をパクってたが、売れるためとあまりこだわって
なかった。
対比的に、つげは文学で永島は映画かな、とか。

359 :愛蔵版名無しさん:2005/12/14(水) 16:09:09 ID:f7oM722M
私の本棚にも漫画残酷物語の愛蔵版があります。文庫もかなりもっていましたが
いまは、それ一冊です。友部正人の結婚式の案内状?が永島慎二の書いたものらしい。

360 :愛蔵版名無しさん:2005/12/17(土) 13:05:23 ID:RqgsqA4h
梶原一騎とのコンビ作、挑戦者AAAが復刻されるってさ。
マンガショップのメルマガに書いてあった。正直、あまり面白くないけどな。

361 :愛蔵版名無しさん:2005/12/17(土) 20:05:14 ID:???
>>360
工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

オリジナル16k出して買ったのにorz
確かに面白さを求めるなら柔道一直線の方がいい

362 :愛蔵版名無しさん:2005/12/17(土) 20:32:21 ID:RqgsqA4h
>>361
まあでも柔道一直線よりは、永島慎二らしさが残ってるんじゃないかな。
柔道一直線なんて、完全にビジネスと割り切って書いてた作品だからな。

ちなみソースはここね
ttp://www.mangashop.co.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/051216
自分、梶原一騎も大好きなんだけど、君より悲惨な目に遭いそうだわ(苦笑

363 :361:2005/12/17(土) 21:43:48 ID:???
甲子園の土も出すのかよorz
マンガショップ頑張り過ぎ

友情山脈が出たら立ち直れんw

364 :愛蔵版名無しさん:2005/12/22(木) 23:14:18 ID:???
このスレの人達って凄いですね。
まんがについて知り過ぎ。

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)