5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三原順スレ2

1 :愛蔵版名無しさん:2005/06/16(木) 23:40:30 ID:ien1hW1K
はみだしっ子シリーズ
ルーとソロモン
Sons・ムーンライティング

等々。

三原順の残した作品について、語りましょう。

前スレ
三原順〜はみだしっ子・Sons ルーとソロモンetc〜
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1089127095/

2 :愛蔵版名無しさん:2005/06/16(木) 23:41:00 ID:T7HUdhEw
1さん、乙でござるよ

3 :愛蔵版名無しさん:2005/06/16(木) 23:41:16 ID:???
過去ログ
    はみだしっ子       
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1029686334/

【少女漫画版】
今更ですが三原順
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/973175480/
今こそ、三原順
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/998061299/
今でも、三原順
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1029299723/
今だから、三原順
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1040520744/

4 :愛蔵版名無しさん:2005/06/16(木) 23:41:46 ID:???
【その他】
はみだしっ子
http://piza.2ch.net/gcomic/kako/964/964746585.html
【復刊ドットコム】
三原順復刊書籍&投票ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=34

5 :愛蔵版名無しさん:2005/06/16(木) 23:48:25 ID:???
>>1
違う、サーザ、こうだ!
お前に弾けるか?っふっ…

なんてえらそうな事言えないので乙(・∀・)

6 :愛蔵版名無しさん:2005/06/17(金) 00:00:38 ID:???
乙であります!

7 :愛蔵版名無しさん:2005/06/17(金) 00:34:49 ID:???
>1
よくやった事の報酬はそれをやったって事だけさ
乙!

8 :愛蔵版名無しさん:2005/06/17(金) 07:11:24 ID:???
乙です。

昨夜からずっと過去スレを読み返していました。
みんなの熱い気持ちに超シンクロ。
大好きだはみだしーー!もうずっとバイブル。
ファンの方の考察や想いをもっと知りたいのですが、
三原先生作品を取り扱ったサイトの総合検索サーチなどはないのでしょうか?
自力で探しても5サイトくらいしか見つかりません…(p−q)

9 :愛蔵版名無しさん:2005/06/17(金) 17:23:27 ID:???
>>1乙華麗。

>>8
ここで語り合えばいいじゃマイカ。

10 :愛蔵版名無しさん:2005/06/17(金) 20:56:33 ID:???
>>1
しかし三原順スレ2ってw
前スレ検索した時、はみだしっ子で検索したから
今だったら「やっぱり無いか」で終ってたかも…
ま、いっかw

11 :愛蔵版名無しさん:2005/06/17(金) 21:33:57 ID:???
>>10
作品名でヒットしなければ、作者名で検索(逆も可だが)……って、普通に誰でもやると思うのだが。
まあ、いっけど。w

12 :愛蔵版名無しさん:2005/06/17(金) 21:57:04 ID:???
>>11
そもそも三原順スレがあるわけないと思ってたんだよ
検索がヒットして目が飛び出た。
勝手に「三原順作品=非常にマイナーな漫画」だと思い込んでたわけで・・
ってほんとどうでもいいけどw
三原先生様、ごめんです。

13 :8:2005/06/17(金) 22:22:31 ID:???
10さんありがとう。語らせてください。

両親の本棚で「はみだしっ子」を見つけ、
何とはなしに読み始めたところ、一気に引き込まれました。
先生の考え方や感受性もですが、独特の表現が特に大好きです。
「君たちがわかって欲しいと泣くとき、わかってあげきれなくて泣く人もいるんだよ」(うろ覚え)
の言葉が特に印象に残っています。
押し付けがましくなく、それでいて説得力のある優しい言葉だと感動しました。
先生リスペクト。語彙力も表現力もリスペクト。
はみだしっ子を本棚に置いてくれた両親もリスペクト。
考えることを教えてくれて本当にありがとう。

14 :愛蔵版名無しさん:2005/06/17(金) 23:23:36 ID:???
おぉ〜続きだ。乙です。
好きな台詞からずれますが、
はみだしっ子は、主要4人のネガな部分ほど強く共感したなぁ。
アンジーの「今すぐ救われたいんだ!」とか、
マックスがジャックに本音ぶちまけて凹む所とか。
周りから見りゃ、自分勝手に空回りしてるだけなんだけどね…


15 :愛蔵版名無しさん:2005/06/18(土) 00:17:45 ID:???
白雪姫のおっかさん!あんたとやけ酒呑みたいな!

16 :愛蔵版名無しさん:2005/06/18(土) 00:50:36 ID:???
>>13
はみだしっ子を本棚に置いている両親っすか。すげー。
好きな言葉はいっぱいあるね。
どれが誰の引用なのか先生オリジナルなのかちゃんと調べてないけど。

無理を承知で言うのは暴力だ! とか、
右へ行こうという〜(省略うろおぼえ)どちらにせよ負けるのはボク、
ボクが行きたいのは向こう岸〜
自立はできないけど、孤立することはできるんだ。
神様!私は自分で決めます(これはハーバートさん?)

数え上げたらきりがないな。



17 :愛蔵版名無しさん:2005/06/18(土) 02:54:04 ID:???
>>15
そこね、アンジーが選びたくなかったことの一つ、
「グレアムの病気とボクの気持ち」っていうのが
泣ける・・・。

18 :愛蔵版名無しさん:2005/06/18(土) 20:52:27 ID:???
雲の上のキスケさんの作者がホムペの日記で、自分のマンダリン好きは「はみだしっ子」のアンジーの影響だって書いてた。
そういえばそうだったなあと思い出したけど、マンダリンって結構高いよね。あの4人にはある程度贅沢出来るくらいの収入があったのかな?

19 :愛蔵版名無しさん:2005/06/18(土) 21:09:18 ID:???
私もアンジーの影響でマンダリン好きになった。
通じゃないので味の違いはあまり分からないが、
キリマンジャロが一番甘くて美味しかった気がする。


20 :愛蔵版名無しさん:2005/06/18(土) 23:10:36 ID:???
私は酸味のあるコーヒーが苦手で(モカとか)、
お料理教室の時にグレアムが羅列してたの
一種類ずつためしてみたら、マンデリンが
一番酸味が少なくて苦味が丸くて気に入った。

高いつっても、ブルーマウンテンやトラジャに較べたら
お手軽な方だしね。

21 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 01:06:38 ID:???
>>20
スターバックスに酸味の少ないの色々あるよ。
ナリニョスプレモ、グアテマラ・アンティグアが
酸味が少なくてお勧めよ。美味い(・∀・)
グレアムはスペシャルブレンドだったので結局?やよね、好きなコーヒー。


22 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 06:44:03 ID:???
終盤の頃のグレアムはもうアンジーでは支えきれなくなってたんだね
アンジーもそれを感じてイラついてたんだろうけど
結局最終的になんとか出来そうなのは、もうジャックしかいない訳で
グレアムがジャックに打ち明ける気になったのは
良くも悪くも自分の中での堂々巡りの悪循環を断ち切って
次のステップに進む気になったという事で、まあ良かったのかなと。
ジャックは大変そうだけど。

23 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 10:40:32 ID:???
グレの告白、ジャックはロナルドには打ち明けるかも知れんが
パムには墓場まで秘密を持って行くのだろうな

24 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 12:30:52 ID:???
パムは本当の事知ったらノイローゼとかになりそう。
けど一方できちんと受け止めて強い母親になって欲しい気も

25 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 12:59:53 ID:???
ジャックの家で働いてる太った家政婦さんは
真実を知ったとしても、大らかに受け止めてくれそうだけどね
あの家政婦さん何気に結構好きだ
アンジー達が画策したパムの家出に、同行したりしてるしw

26 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 13:40:40 ID:???
ジャックの収入ってどのくらいなんだろ

27 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 15:06:39 ID:???
開業医ならともかく、リーマン医師が30代で
あの広い庭付きの家を買えるんだから、相当なハイクラスだろう
夫婦の部屋に書斎、子供部屋が4つにたぶん客室とメイド室もある筈
田舎の借家かもしれないけど

28 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 17:12:51 ID:???
英米の家って普通にでかいじゃん

29 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 17:53:56 ID:W05mM3HV
英でもそうでもないよ。
環境のいい場所に十分な広さの庭付きの戸建てなんて庶民には無理だろ。

子供の頃は、ジャックの家の平面図を見てバスルームが子供用にもと複数あるのに驚いたなー


30 :愛蔵版名無しさん:2005/06/19(日) 23:51:08 ID:???
ジャックの家に養女に行きたい。
それか、放浪時代の4人組に出会って一緒に旅したい。
アンジーに「一緒に来る?」って聞かれてた女の子が心底羨ましかったなあ。

31 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 00:59:29 ID:???
私も「勿体無いことしたな」と思った
姉は死んじゃったし母親も命が助かっても悪事発覚してタイーホだろうし
目を反らしたって追いかけて来る現実がキビシすぎると思った

32 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 08:23:29 ID:???
のほほーんとしているようなパムでも
4人組に対して性的危機感持ったりするんだなー
てのがちょっとショックですた(まあ、リアルだが)
マックスが可哀想だったな・゚・(ノД`)・゚・

33 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 12:11:58 ID:???
>>32
今までのほほんとしていたのに、お節介おばはんのせいで
あらぬ想像をかきたてられてしまった分、一気に反動が来たというか。

マックスがあの時10歳として、小学校4年生か5年生?
あの言動もかなり幼く思えてしまう。
雷の時パムのベッドにもぐりこんだ件といい、擦れてないのを通り越して
幼稚というかなんというか。
かわいそうとは思うけど、私はあまりマックスのことが好きにはなれない…

34 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 13:41:29 ID:???
>>33
マックスが年の割に幼いかどうか、それは人それぞれ意見がありそうだが。
それは置いといて。

赤の他人同士が家族となっていく過程で、
乗りこえる壁としてマックスの場合はあーゆーエピソードが妥当だったんだろう。
他の連中にしても、
アンジーの斥候役&バイク事件、サーニンの屋根裏部屋なんかがある。
グレアムは……強いて挙げれば酒場バイト事件かねぇ。

35 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 14:50:08 ID:???
マックスが幼いってのは、一緒に生活を共にした相手が
全員自分より年上だったってのも原因があるかと
私は4人兄妹の末っ子で、マックス程甘ったれでは無かったけど
末っ子って責任を追求されないから、「自分がしっかりしなきゃ」って思う必要が無い
我ながら他力本願的な所がある

長男長女気質の人から見れば、イライラするかも

36 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 15:33:31 ID:???
サーニンとマックス2ヶ月しか変わらないのにね
クークーが死んだと知って出て行こうとするサーニンを
マックスが止めるシーンスキだわ。
あの二人の会話のシーンって少ない気がする

37 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 15:42:46 ID:???
>>32
のほほんとしつつも、いっぱいいっぱいだったんだと思う>パム
子どもを持ったこともないのに、いきなり4人の(しかもいろいろとめんどーな)男の子の
親になる、というプレッシャーは、自覚していないにしても相当なものだったろうし。
そんな中で「対処しきれないもの」のわかりやすい例として出てきたものかな、と。
だから、パムのエピソードとしてはとても納得している。
自分が当時より年齢がいったからかなー。

38 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 16:13:15 ID:???
【四人組の感情表現】
マックス→嬉しいときは笑い、悲しいときは泣く(ノーマル)
アンジー→嬉しいときは泣き、悲しいときは笑う(ひねくれ)
グレアム→いつでも微笑んでる(ポーカーフェイス)
サーニン→感情表現が不器用なのでよく分からないっす

マックスが一番分かりやすいから、私はマックス好きだよ。
他の三人と比べると幼稚に見えるけど、それも彼の良さだと思う。

39 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 17:11:47 ID:???
マックス自殺のやり方が派手w

40 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 17:44:28 ID:???
パムとマックスのエピソードで
アンジーのセリフ「神様は喜劇がお好き。だから自分達も楽しまなきゃ」
って感じのセリフ好きだったな。
ちょっとした三原順格言って感じだった。
まあ、直後にグレアムに「でもどうやってあの雪山事件を笑い話に?」って
ソッコウ、ダメ出しされたけどw

>>39
一瞬なんのことかわからなかったw
あんだけ派手だと「誰か気づいてー」って感じに見えてしまう


41 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 21:05:10 ID:???
幼いと言われるマックスだけど、
たまに「これは」と思わせてくれる言動もあるんだよね

サーニンが監禁された時にわざと捕まってグレに後着けさせたり
薬物誤飲して体が麻痺した時に「サーニンに気づかせないで」と気遣ったり

42 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 21:39:17 ID:???
はみだしっ子ってもともとマックスが主人公だったんでしょ?(原案では)
三原順さんが何故グレアムを主人公的扱いにしたのか、
逸話とか理由とかありましたっけ?

43 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 22:08:12 ID:???
え?マックス自殺?そんなシーンあったっけ?

44 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 22:18:59 ID:???
レディのところで、入浴中に溺れたシーンが真っ先に浮かんだw
「頭どこ!?出たぁ!(*・∀・*)」

45 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 23:47:03 ID:???
マックスの自殺って風呂に浸かってたやつか?
あれ頭冷やしてるだけかと思った。
あれでは間違っても死ねないな(w

46 :愛蔵版名無しさん:2005/06/20(月) 23:49:37 ID:???
あれって頭冷やしてただけ??
サーニンの助け出し方が乱暴でいいんだわw

47 :愛蔵版名無しさん:2005/06/21(火) 01:00:29 ID:???
マックス、孤児院の時にそれなりに成長したはずなんだけど
4人揃ってしまうと相対的に元の位置で幼くなっちゃうんだよね。
まあ、DDですらまとも(?)な大人になれたんだから
ちゃんと成長していけるだろうとは思うけど。

48 :愛蔵版名無しさん:2005/06/21(火) 11:01:56 ID:???
>>38
すごく納得!特にアンジー。
アンジーってホントに嬉しいときは泣き、悲しいときは笑うよね。

自分の子供ならマックスがいい
次がアンジーで・・後のふたりは同じくらいやりにくそ。

49 :愛蔵版名無しさん:2005/06/21(火) 11:36:08 ID:???
裁判の後で、アンジーとジャックが噴水の前で2人で話してる時
凹んでるアンジーが「俺の欲しいものがジャックに分かったらね」云々と言ってたけど
本当はアンジー何を欲しがってたんだろう
当時リア中だった自分は、ジャックの抱擁かな?とベタな想像してたんだけど
結局ジャックはこうもり傘を買った訳だがw

50 :愛蔵版名無しさん:2005/06/21(火) 12:24:46 ID:???
アンジーはほしいものは特になくて
ジャックが何を買うか試したと思ってたよ。

51 :愛蔵版名無しさん:2005/06/21(火) 13:23:37 ID:???
アンジーのほしいものはいつだって「グ」

52 :愛蔵版名無しさん:2005/06/21(火) 13:44:44 ID:???
「レ」

53 :愛蔵版名無しさん:2005/06/21(火) 14:45:07 ID:???
「ア」

54 :愛蔵版名無しさん:2005/06/21(火) 14:57:10 ID:???
「モ」

55 :愛蔵版名無しさん:2005/06/21(火) 15:21:08 ID:???
グレアモ

56 :愛蔵版名無しさん:2005/06/22(水) 10:31:20 ID:???
サーニンがずぶぬれで帰った時
アンジーが一緒に寝てあげてるじゃん
そんでジャックが触ると怒った目で見るの
アンジーってお母さんだなと思ったよ

57 :愛蔵版名無しさん:2005/06/22(水) 11:22:30 ID:???
サーニンに対しては人一倍「オレが育てた」って認識が強そうだよアンジー

58 :愛蔵版名無しさん:2005/06/22(水) 13:50:36 ID:???
「仮にもオレより年上だろ!」ってサーニンに言われて
「うるせえ!」と逃げるアンジーとか
あの二人はほほえましいんだわ。

59 :愛蔵版名無しさん:2005/06/22(水) 22:14:12 ID:???
アンジーは素直じゃないけど正直だよね
ひねてるけどまっすぐで好き
マンデリンでも飲むべー

60 :愛蔵版名無しさん:2005/06/22(水) 23:20:08 ID:???
こんどのL&S復刊されたら買う人ノ

61 :愛蔵版名無しさん:2005/06/23(木) 00:46:34 ID:???
あー。
あの4人は4人ともひねてはいるけど。
普通にみんな真っ当で、正直者かと。
体験してきたものが一般の子供たちと違うだけでサ。

結局、普通の子供と同じなんだと結論づけたのだが。どうかい?

62 :愛蔵版名無しさん:2005/06/23(木) 00:47:59 ID:???
L&S欲しい…迷い中。

63 :愛蔵版名無しさん:2005/06/23(木) 01:16:23 ID:???
突っ込んでいいのかな?
L&SじゃなくてL&F(LOST&FOUND)ね。

64 :愛蔵版名無しさん:2005/06/23(木) 01:22:42 ID:???
なくした&見つけた なんだね。サンクス!

65 :愛蔵版名無しさん:2005/06/23(木) 07:59:19 ID:???
>>60>>62
復刊希望の投票が100票に達したのは良いのだが、
発起人(オーナー)がかなりのDQN(復刊コムの掲示板を私物化してたとかで、
前スレで叩かれてたヤシ)だからねぇ・・・orz

66 :愛蔵版名無しさん:2005/06/23(木) 09:34:21 ID:???
L&Sって何だよ…素で間違えたorz
すみません…orz

>>65
まあ本人が迷惑野郎でも復刊されるならいいやってことで…
本人ははっきり言ってどうかと思うが。

67 :愛蔵版名無しさん:2005/06/23(木) 13:27:06 ID:???
それより、自分がオーナーじゃないくせに、
あちこちにカキコしまくってる某女王の方がウザイ。

68 :愛蔵版名無しさん:2005/06/23(木) 13:39:36 ID:bZPL/cLZ
>60
私は、初めて投票したやつなので、復刊が楽しみです

69 :愛蔵版名無しさん:2005/06/23(木) 13:54:47 ID:???
前回、重版(第2版)が決まったときだって、
「初版限定じゃなかったのかよ!」ってなったんだから、
100票達成したとは言え、そう簡単に復刊するかね?

70 :愛蔵版名無しさん:2005/06/23(木) 15:35:06 ID:???
あの値段がネックなんだよね…
半額なら即決断できるんだけど、どうしようどうしよう(@@;)

71 :愛蔵版名無しさん:2005/06/23(木) 21:25:31 ID:aCEFPYXd
>>67
まあまあ、もちつけ。
発起人以上の“目立ちたがり&仕切りたがり”なんでしょうね、その人。
好きなだけカキコさせてあげれば?

>>70
分割払いを利用するか、新品にこだわらないのであれば、ネットオークションや
古本屋を探すべし!

72 :71:2005/06/23(木) 21:27:36 ID:???
ごめん、ageちゃった・・・もちつけ、自分(滝汗)。

73 :愛蔵版名無しさん:2005/06/24(金) 00:03:04 ID:???
>61
結構ふつうの子だろうなーと私も思った。

これからどんな事件が待ち受けてるか分からんのは怖いけど、
少なくとも、あまり心をえぐるような事件や人物と関わらないで済むようなら、
あんないいご両親やオブザーバーとかもいれば、
きちんといろんなことと向きあって話し合うこともできて、

20年後くらいには「なんであのときはあんなに死にたいとか思ったんだろう」と
グレアムでさえ、笑い話にさえできるさ、と思うさ。

74 :愛蔵版名無しさん:2005/06/24(金) 00:28:32 ID:???
三原漫画ってそういう世界かな。
「誰であれその人の感じている幸・不幸の程度など他人の心では測れない」ってな台詞があったけど、
自分でさえ本当に「なんであのときは」とまで分からなくなるのだとしたら、ある意味究極のホラーな気がする。
(もちろん、生きていれば心情の変化があるのは当然としての話)

75 :愛蔵版名無しさん:2005/06/24(金) 14:13:03 ID:???
事故か正当防衛にしても、あの時「ギィの人為的な死」を
闇に隠蔽しようとしたことが全ての元凶だと思う。

話はドラマチックで面白くなるが、かえすがえすも愚かな判断だった。

のちにグレアムは、マーキー相手に「あれが夢の中のことのように思い込むのだ」
と吐露するけれど取り返しはつかない。
自らも壊れていく。

物言えば唇寒し…の自己矛盾のスパイラルへ。



76 :愛蔵版名無しさん:2005/06/24(金) 16:25:34 ID:???
「つれていって」の時期と違い、
「山の上に」の頃の四人は、後ろ盾になってくれる
大人はグレアムのおじさんだけで
もし刑事罰を問われたとしたら
フランクファーターのような凄腕の弁護士が
こっちについてくれる保証もない。
そもそも基本的に大人を信用していない。
正当防衛を認めさせる手間をかけるよりは
マックスからも隠して「処理」してしまおう、
と考えるのはありがちだろうと思う。

77 :愛蔵版名無しさん:2005/06/24(金) 16:58:27 ID:???
黙ってればわかんないのに
グレアムが貫き通せなくてひっかきまわした

78 :愛蔵版名無しさん:2005/06/24(金) 19:09:41 ID:???
最近のゲームやマンガは簡単に人を消すよね。
私はそれに慣れていたから、
はみだしっ子を読み直してびっくりした。
人の命を奪う罪の意識とか重さとか、
そういうのを軽視していたことに気づかせられたよ。

79 :愛蔵版名無しさん:2005/06/24(金) 20:45:45 ID:???
その辺のバトルな漫画と一緒にするのもどうかと

80 :愛蔵版名無しさん:2005/06/24(金) 20:53:36 ID:???
>>77
今どきの若い連中がどう思うか、ちょっと知りたいかもね。

リアルタイムで読んでいた私としては……。
養子に行って落ち着くのもよかろう。
しかし、その後は当然あの殺人について何らかの落とし前をつけてほしいと思っていた。
だって、過失とはいえ殺人だぞ?
人がひとり死んでるんだから。

まあ、正直。
これが子供たちではなく、30代や40代の4人組が起こしたものであれば、
「アンジーに一票!」と思ったけどな。


81 :愛蔵版名無しさん:2005/06/24(金) 22:45:22 ID:???
グレアムは死んだ人の事をどうこう思ってるんでなくて
自分のために落とし前をつけたがってたので嫌なんだ
リアルタイムで読んでたけど
グレアムのナルシストっぷりにムカついてた。

82 :愛蔵版名無しさん:2005/06/24(金) 23:15:31 ID:???
>>76
正当防衛を認めさせる、なんて知恵はまだなくて、
とにかくどうにかしてマックスから隠す、というのが主眼だったと思う。
グレアムはあの時点で既に罪を被ろうとしていたけれど
アンジーがそれをさせたくなかったし、実際被りきることもできなかっただろう。
故に、隠蔽するしかなかった。

「ボクが殺した」というグレアムの告白は、改めてそれを引き取りなおすことに
なるのかもしれない。

83 :愛蔵版名無しさん:2005/06/24(金) 23:30:12 ID:???
>>81
まず自殺願望ありきなんだよね。
グレにとって雪山事件は、それを満たすための
格好の材料だったに過ぎないんだろうな。

>>82
グレは自分が殺したと告白したんだろうか。
よく議論の的になるところだけど、
やっぱり罪を被りきることは無理だよな。

84 :愛蔵版名無しさん:2005/06/24(金) 23:34:13 ID:???
>>81
グレアムがアンジーとサーニン拾ったの忘れてるのか?
その後マックス。俺が守ってやるからだろ?
ナルシストとか自分のためとかの前に、責任だろ。
ある意味、自分が得ることのできなかった親からの愛情だろ、
グレが目指したのは。
ま、他の人がどう思うかは仕方ないけどね。すまそ(・∀・)

85 :愛蔵版名無しさん:2005/06/25(土) 00:07:07 ID:???
>>74
三原漫画はこういう風な世界観で読んでもいいと私は思った。
「オクトパス・ガーデン」読んでもそう思ったし、
「ムーンライティング」読んでも思った。

忘れるに関していえば、「えっ?! 俺、そんなこと言ってたっけ???」なんて場合すら
人間ならありうると思ってる(認知症とか関係無しに)。
グレアムがそこまでのーてんきになってるかどうかは分からんけど。

もし、グレアムがそうなったら何よりアンジーが喜びそうだ。
結局グレアムは「こいつらをダシにして」笑っていくことを選んでくれるんじゃないのかなぁ。

86 :愛蔵版名無しさん:2005/06/25(土) 00:14:17 ID:???
>>83
「バカは死ななきゃ直らない」というのが結論だっただけで
まず自殺願望ありきだったようには思わないんだけど…(犠牲願望はあったかもだけど)
どこからそう思うのか、よければ聞かせてほしい。

87 :愛蔵版名無しさん:2005/06/25(土) 00:15:00 ID:???
初期のキャプテングレアムは好きだったよ
雪山以降の周囲(アンジー?)を振り回すナルシスっぷりに腹立った。
パムに葬式の時のおばあさんの事愚痴るのもなんだかなぁ。
黙〜ってキャプテンのまま誰にも心配かけずに笑って
実は心だけドロドロだったら惚れたかも。

88 :愛蔵版名無しさん:2005/06/25(土) 02:51:59 ID:???
>>41
そうそう!!
自分もマックスはどうも印象薄かったんだけど
作品の中で、誰が誰を何回呼んだか数えてみたらw
「雪だるまに雪は降る」で、サーニンを一番多く呼んでいたのは
マックスだったんで驚いた。(アンジーになると思ったから・・・・・・
それだけサーニンのそばについてたんだなあ、マックス
で、思い出した。
「カッコーの鳴く森」でサーニンがおぼれてるとき
マックスだけが、真っ先にクークーを呼びにいったこと。
「その人が誰を好きか」ってことにマックスはすごく敏感だと思う

89 :愛蔵版名無しさん:2005/06/25(土) 09:42:56 ID:???
>>81
自分のことだけではなく、
死んだ人の周囲の人を非常に気にかけていたようだが。

でも、
「妹さんの望む形で僕が死ぬ」ことで何らかの決着つくと考えたあたりは、
アンタ馬鹿じゃねぇの? ナルシスト? 自分勝手だな……などと思った。


90 :愛蔵版名無しさん:2005/06/25(土) 10:29:30 ID:???
全コレクションだったか、グレアムの性格のところに
「思考が短絡的」と書いてあったな。

フェル・ブラウンのことを気にかけてたのも本当だろうけど、
それよりも自分が死にたい気持ちの方が優ってるから、
そういう発想になっちゃうんじゃないのかな。

91 :愛蔵版名無しさん:2005/06/25(土) 11:08:42 ID:???
グレ子の場合、幼少時にエイダ母の死に責任を感じていたからね〜
自分の為に誰かが死ぬなんて、2度と味わいたくないと思ってたのに
シチュエーションは違えど、再び人の死に関わってしまったから
「自分はもう生きてる価値が無い」と思ったんでそ
過去に母親に捨てられたから、元々自分自身への存在意義が見出せなかったかも

92 :愛蔵版名無しさん:2005/06/25(土) 17:08:38 ID:???
>>42
マックス主役降板は編集側に言われたんでなかったっけ?
グレアムがあそこまで主役扱いになったのは・・私も知りたい位。
三原さんはアンジーが気に入ってると思ってた。

93 :愛蔵版名無しさん:2005/06/25(土) 17:15:27 ID:???
結局のところグレアム一人だけがはみだしっ子だったから。

94 :愛蔵版名無しさん:2005/06/25(土) 22:36:17 ID:???
>>93
そーゆー解釈もある。あるいは、それが正しいかもしれない。
でも、私はそー思わん! w

4人とも「はみだしっ子」ではなく、普通の範疇の子ですよ。
社会に対する考え方や良心、人への接し方などなどを見ていると。

グレアムの自殺願は実は本当にあったのかよくわからないのだけれど、
でも、多少の自殺願望なんて10代の麻疹みたいなもんだと思う。
例えば、リストカットの真似事とか睡眠薬の大量購入程度のことなら、多くの人が経験あるっしょ?
まあ、グレアムの場合とはちょっと違うかもしれんが。

>>92
主役云々は別として、
「グレアムとアンジー」ってのは対じゃないかなぁ。お互いがアンチテーゼってことで。
サーニンとマックスにもちょっとあるけど、
年上の二人が派手すぎて霞んでる感じかな。w


95 :愛蔵版名無しさん:2005/06/27(月) 03:12:25 ID:???
他から見てはみだしっ子かどうかより、本人が自分のことを「はみだしっ子だ」と
認識していることがポイントなんじゃないかな。
多くの人がかかる10代の麻疹、というのにはかなり同意…。

96 :愛蔵版名無しさん:2005/06/27(月) 09:27:22 ID:???
>>94
自分たちに関わった人たちが、予想外の形で亡くなってしまうこと
お話のかなり初期から出てるよね。
理不尽な死が繰り返されて、殺そうとも思ってなかったギイをはずみで
殺してしまった。
グレアムの夢でギイが「何故おまえまだ生きてるんだ?」って語りかける。
グレアムは自分が罰されるべきだ、フェルに罰してもらいたいという
強迫観念が絶たれて混乱したんだろうね。

その収拾をジャックに預けようとしたのは、こんな自分でも本当に
受け容れてくれるかどうか、ジャックを試してるというか……
受け容れて欲しいんだよね。望んでいるからこそ賭けに出たと思う。

ジャックなら、その後冷静に「どういうことだか順を追って話してごらん」と
あの店に留まる。掴み合いとかの可能性も否定できないけど
ジャックは真剣に対峙すると思う。
五時には帰らず、もっとずっと遅くに二人は戻ってくる。
あの告白は希望への一歩だ、と今までのはみだしっ子の話の流れから
そう解釈しています。


97 :愛蔵版名無しさん:2005/06/27(月) 21:12:34 ID:Q2cWdFzo
>>88  に同意。
マックスは意外と気配りできるやつ。

98 :愛蔵版名無しさん:2005/06/28(火) 11:41:55 ID:???
マックスってヒステリックのような・・
そこで損してるのかな。

99 :愛蔵版名無しさん:2005/06/28(火) 16:53:59 ID:???
ヒステリックというか、マックスは我慢する時はするけど
爆発する時は一気に爆発しちゃう。ジャックにぶっちゃけた時とかまさにそうだった。
そういうところが等身大だなーと思ってたよ。
グレアムは一人で篭っちゃうしアンジーやサーニンは妙に達観してるし。

100 :愛蔵版名無しさん:2005/06/29(水) 05:16:32 ID:???
動物に例えるとグレアムはペンギンでアンジーはカッパ、
サーニンはアンコウだよね。マックスは何?

101 :愛蔵版名無しさん :2005/06/29(水) 06:43:02 ID:???
クマ・・・だっけ?

102 :愛蔵版名無しさん:2005/06/29(水) 08:40:57 ID:???
AAを貼って回答に替えるべきところだったのでは

103 :愛蔵版名無しさん:2005/06/29(水) 18:29:18 ID:???
マックスベアというんだっけ
白熊だったよね
ペンギンと白熊だと住む場所が遠いな

ペンギンとクマ可愛いけど
カッパとアンコウは・・・・

104 :愛蔵版名無しさん:2005/06/29(水) 21:59:48 ID:???
はみだしっ子はいろいろと辛いので長年封印していたが
前スレからずーっと読んでたら我慢できなくなってまた読み始めた。
やはり、私の人生において多大な影響を与えてくれた作品だったなぁと思う。
今はグレのパピィが死んだとこ。
ああ、これからますます重くなる…(・∀・;)

たまに出てくる番外編の小品が救い。朝ご飯の話とか。

105 :愛蔵版名無しさん:2005/06/29(水) 22:56:24 ID:???
食 い た い 奴 は 食 え

106 :愛蔵版名無しさん:2005/06/30(木) 08:45:03 ID:???
だからボク食べたの!

107 :愛蔵版名無しさん:2005/06/30(木) 21:53:11 ID:???
Sonsを読返した 何度読んでもいい
DDは色々あったしこれからも色々あって
それを完全に解決することはないんだろうけど
それを含めてこれからも生きていくんだろう
絵柄もこの頃が一番すきだ

それとロボ、かわいいなぁ (´;ω;`)

108 :愛蔵版名無しさん:2005/07/01(金) 21:21:46 ID:???
ウサギのクラウンかわいいよクラウン。

109 :愛蔵版名無しさん:2005/07/01(金) 22:47:29 ID:???
アンコウかわいいもんアンコウ

110 :愛蔵版名無しさん:2005/07/01(金) 23:52:37 ID:???
ここの住人さん達の中で、あまり話題に上がってない様子ですが、
はみだしっ子のレッツダンスオン!が好き。
八方塞がりの中、グレとアンジーが夕暮れ時にシャンソンを聴きながら煙草ふかしてて、
アンジーがグレに、泣きながらすがりつくシーン…ドキッとしたもんでした。
あの気だるくてやりきれない空気感、グレの詩の様な独白、何度読んでもグッとくるんです。
ああ〜長文の一人語りスマソ…

111 :愛蔵版名無しさん:2005/07/02(土) 00:27:44 ID:???
>>110
ああ、あれね。俺も好きよ。
何も聞くな!何か言ったらぶっ殺してやる!
ボクがいない方がよければ…
だめだいろ!いてくれ―

たばこの煙の流れって面白いよ…
見ててあきない

その言葉通りよくボーっと眺める時がある。煙草の煙。

112 :愛蔵版名無しさん:2005/07/02(土) 07:59:15 ID:???
わかるなー。

結局私が煙草吸いだしたのはアンジーのせい(?)かもしれないと思う(・∀・)。
こんなに喫煙者の肩身が狭くなる時代が来るとは夢にも思わず。
今はもうあんまり人に言えない秘密の習慣…って感じ。orz

113 :愛蔵版名無しさん:2005/07/02(土) 11:43:51 ID:???
あの少年たちが吸うって辺りがいいんだよね。
背伸びしたムードとか、やりきれなさ、せつなさをうまく
表現できる小道具として。

SONSでも、DDがウィリアムからタバコ貰ってトマスに分ける
エピソードがあったよね。
そこでロージーが告げ口はしないで黙認する。
あの年頃では、興味あっても仕方ないもんね。



114 :愛蔵版名無しさん:2005/07/02(土) 12:36:41 ID:???
一番純粋無垢な立場のマックスが拳銃の引き金を引いてしまうあたりが切ないというか…
あそこからグレアムは全部1人でしょいこもうという思いになってしまうしね…
グレアムの思惑などを全て知ってて、でも自殺願望から気をそらせたいなど
あれこれ思案を巡らせていたアンジ−が一番気疲れしてそうで
それを隠すかのようにいつも明るく、おどけていたように見えて可哀想だな…。

115 :愛蔵版名無しさん:2005/07/02(土) 16:02:25 ID:???
そこでフー姉さまですよ

116 :愛蔵版名無しさん:2005/07/02(土) 18:45:11 ID:???
フー姉さまは、アンジーの清涼飲料水だよね
最初エイダの友達その1で出てきた時から比べると、えらい出世だ。

グレアムが自殺願望でジタバタしてた時に
サーニンが、「グレアムなら大丈夫、いつまでも子供みたいな事してない」みたいな
セリフを言ったのがおもしろかった
ある意味一番大人なんだよね。

117 :愛蔵版名無しさん:2005/07/02(土) 20:07:55 ID:???
グレアムのことを一番よくわかってたのってサーニンだったからなー
幼少期からグレとサーニンの関係は面白いと思ってた。

118 :愛蔵版名無しさん:2005/07/02(土) 22:22:43 ID:???
「誰ができなくなってもサーニンだけは・・・」ってのが
グレアムの願いの一つだったからね。
根性が曲がりきっていたグレアムでもサーニンの言動だけは
ストレートに受け止めていたのかもね。

119 :愛蔵版名無しさん:2005/07/02(土) 22:36:53 ID:???
多分最後の方でも他の人間がグレアムに色々気使う中で
サーニンだけは「グレアムなら必ず立ち直る!だからグレアムが
手を貸してくれと言ってくるまではじっと待つ」というスタンスだったんだろうな。

120 :愛蔵版名無しさん:2005/07/02(土) 22:39:27 ID:???
そういう、4人のあいだの距離感の差異とそのバランスがよかったよね。
それぞれに違っていて、交差している。

アンジーとマックスの関係がちょっと見えづらいかな〜。

121 :愛蔵版名無しさん:2005/07/02(土) 23:17:02 ID:???
アンジーとマックスは姉妹

122 :愛蔵版名無しさん:2005/07/02(土) 23:20:24 ID:???
母子だろう。

123 :愛蔵版名無しさん:2005/07/03(日) 01:02:51 ID:???
サーニンの強さってやりたい事がはっきりしてるからかな?
サーニンは騎手が夢で、現実的に可能だろうし。他の3人ははっきりしない。

グレアム →立ち直ったとして弁護士?又はちょいとしたピアノ弾き?
アンジー →色々やりたいけど、これってのがない。ジャックを継いで医者?
        又は趣味を活かした料理人?
マックス →宇宙飛行士の夢は断念しそうなので、他の何かを見つけられるかがポイント


124 :愛蔵版名無しさん:2005/07/03(日) 01:20:33 ID:???
110
グレアムがそん時アンジーに「ボクが居ない方がよければ…」って返すんだよね。
この二人の距離感が良く出てると思った。しかも最後まで、その距離感は変わらなかったなぁ…

二十代中盤にはみだしっ子を知った。自分自身がある程度固まってから出会ったからこそ、
このマンガを好きな事に対して確信を持てると思ってたりする。
もうずっと抜け切れずに読み続けるんだろうなぁ…

125 :愛蔵版名無しさん:2005/07/04(月) 17:09:56 ID:???
あのシーン大好きだよ。
シャンソンを辞書で引いたなぁ。
他にも、分からない言葉がよく出てきたから、
そのたびに調べて賢くなった気分になってた。
精神衛生上とかハイネとかチータカタッタとか。

126 :愛蔵版名無しさん:2005/07/04(月) 18:12:32 ID:???
この間、どなたかが書いていたけど
シリアスな進行で進む中での番外編はとっても好きです。

番外編「音楽教室」読んで大笑い。
アンジ−がサーニンに歌を教えたという歌が違っていると
グレアムとマックスに指摘されて
「ああその歌はオレが教えたんだよ、こうだろ!」と言って得意げに歌うアンジ−。
それを聴くグレアム、マックス、サーニンの渋い顔が本当に可笑しい。
そして「いいかい、サーニン、アンジ−から教わったのは全て忘れるんだ」
とか言われて挙げ句に「アンジ−音痴なんだね」
その後のショック受けまくりのアンジ−に大笑いしました。

あのシリアスで終わった「はみだしっこ」。ラストの後も、
4人にはこういった楽しい会話のやりとりをしててほしいと願うばかりです。

127 :愛蔵版名無しさん:2005/07/04(月) 18:24:29 ID:???
>>126
厨房の頃、アンジーが一押しだった自分は
アンジー=音痴にかなりショックを受けましたよw
いや1番美形でオサレで、女優の息子で服装センスも良いんで
当然(グレ程でなくても)音楽センスも良いだろうと思ってたので・・・
「だから旗振るの」でボビーより僕の方がワルツが上手い、とか言ってたし

128 :愛蔵版名無しさん:2005/07/04(月) 18:43:10 ID:???
「僕の方がワルツが上手い」
これも、実は自分だけが思ってたりしてw

自分は、「芸術系は才能あるのに音痴」っていうギャップがいいって思ったクチだよ
それと、サーニンのマックスにも勝るしつこさ?が良かった
アンジーの一言のせいで、何年も歌うのを封印するなんて・・w

129 :山猫:2005/07/04(月) 19:47:02 ID:vzvdZfY7
ちょうど>126と同じこと考えてました。アンジーかわいそう・・・でも受ける・・・

130 :愛蔵版名無しさん:2005/07/04(月) 22:05:31 ID:???
┐(´ー`)┌

131 :愛蔵版名無しさん:2005/07/05(火) 20:53:36 ID:???
前スレでもちょっと話題になってたけど、暇だったんで三原ファンの著名人というのを調べてみた。
だから何?っていう向きもあるでしょうが、この人達の作品を読んで、
「あ、この部分三原入ってる」とか妄想するのも悪くないかも(w

漫画家
川原泉 森脇真末味 やまだないと 田村由美 小池田マヤ 沖麻実也 河内実加 入江紀子
一條裕子 やまざき貴子 西山優里子 鴨居まさね 早稲田ちえ やまむらはじめ
井上雄彦? 椎名あゆみ? ひかわきょうこ? ふくやまけいこ?

作家・歌人・ライターなど
鷺沢萌 篠田真由美 加納朋子 若木未生 菅浩江 枡野浩一 佐藤弓生 大森望 鶴見済
天童荒太?

芸能人・ミュージシャン
谷山浩子 清水ミチコ 魚住りえ 裕木奈江
中島みゆき?


132 :愛蔵版名無しさん:2005/07/05(火) 20:53:59 ID:???
前スレでもちょっと話題になってたけど、暇だったんで三原ファンの著名人というのを調べてみた。
だから何?っていう向きもあるでしょうが、この人達の作品を読んで、
「あ、この部分三原入ってる」とか妄想するのも悪くないかも(w

漫画家
川原泉 森脇真末味 やまだないと 田村由美 小池田マヤ 沖麻実也 河内実加 入江紀子
一條裕子 やまざき貴子 西山優里子 鴨居まさね 早稲田ちえ やまむらはじめ
井上雄彦? 椎名あゆみ? ひかわきょうこ? ふくやまけいこ?

作家・歌人・ライターなど
鷺沢萌 篠田真由美 加納朋子 若木未生 菅浩江 枡野浩一 佐藤弓生 大森望 鶴見済
天童荒太?

芸能人・ミュージシャン
谷山浩子 清水ミチコ 魚住りえ 裕木奈江
中島みゆき?


133 :愛蔵版名無しさん:2005/07/05(火) 20:54:12 ID:???
前スレでもちょっと話題になってたけど、暇だったんで三原ファンの著名人というのを調べてみた。
だから何?っていう向きもあるでしょうが、この人達の作品を読んで、
「あ、この部分三原入ってる」とか妄想するのも悪くないかも(w

漫画家
川原泉 森脇真末味 やまだないと 田村由美 小池田マヤ 沖麻実也 河内実加 入江紀子
一條裕子 やまざき貴子 西山優里子 鴨居まさね 早稲田ちえ やまむらはじめ
井上雄彦? 椎名あゆみ? ひかわきょうこ? ふくやまけいこ?

作家・歌人・ライターなど
鷺沢萌 篠田真由美 加納朋子 若木未生 菅浩江 枡野浩一 佐藤弓生 大森望 鶴見済
天童荒太?

芸能人・ミュージシャン
谷山浩子 清水ミチコ 魚住りえ 裕木奈江
中島みゆき?


134 :愛蔵版名無しさん:2005/07/05(火) 20:55:51 ID:???
3重カキコ、スマソ

135 :愛蔵版名無しさん:2005/07/05(火) 21:23:31 ID:???
へー、よく調べたね。
でも半分以上が知らない人だ。
森脇真末味が三原ファンとは意外なような納得なような、詳細が知りたい。
ふくやまけいこは昔雑誌のアンケートか何かに答えて、
好きなマンガの中に「祈りの鐘がひびくとも」を入れていたのを覚えてる。


136 :愛蔵版名無しさん:2005/07/05(火) 22:45:58 ID:???
中島みゆきしか分からなかった。
彼女の歌詞は好きだー。

137 :愛蔵版名無しさん:2005/07/06(水) 23:16:54 ID:???
はみだしっこ最終話で、死んでしまったアルフィーからの手紙を
アンジ−がグレアムに見せてちょっと言い争った(?)にグレアムが野良犬に
「本当だと思うかい? アルフィーの死がボク達にどんな意味を持っているか
アンジ−が気付いていないなんて…今やあの事件の…」
で、手紙が風で飛ばされた後に、「いいんだ。今さら何になる?もういい!」
という台詞があるのですが、この場面でグレアムの言っている意味がよく分かりません…orz

アルフィーの死がこの4人組にとってどんな意味があるのか?
「今やあの事件の‥」の後に続く言葉は何だったのか?
「今さら何になる?」とは?

ん〜…何度読んでもイマイチぴんとこなくて…
今夜も最終話あたりを何度も読みながら眠りにつく事にします…orz
ハッピーエンドな爽快な終わり方ではないし、グレアムはどんどん暗くなるし
アンジ−は自分じゃグレアムを助けられないと泣いてるし後半あたりは読んでて辛いですね…

138 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 01:18:21 ID:???
>>137
仮にギィの件が裁判になったとしても、具体的なことを
証言できる人間が(公的には)存在しなくなった、って
ことじゃないかな。

グレアムたちは子供、シドニーは生存してるけど、社会的には
「いないこと」になってる。
あとの直接的な関係者はみんな死亡。

あの件をジャックたちに話したとしても、「話したこと」以上の事態に
発展することはなくなった、ってことだと解釈してた。

ラストでグレアムが「告白」を始めたのは、そのあたりの計算も
あったんじゃないかなあと。

139 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 02:30:12 ID:???
ジャックが事実を知って警察に話せば、シドニーが生きていることも
公になるかも知れないのに。
ジャックって黙っている人ではないと思うんだけど。
アンジーがジャックに問い詰められた時も、それを心配してたよね。

140 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 07:30:03 ID:???
シドニーに迷惑が掛かからないようになんとかしてくれると
ジャックを信頼した上で話したんじゃないだろか。

141 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 18:52:29 ID:???
>シドニーに迷惑が掛かからないように

雪山の事件が公になってしまったら、それは不可能だと思う
警察は徹底的に調べるだろうし、シドニーに火の粉が降りかからない為には
グレアムに告られても、結局ジャックは沈黙を守る以外無いんじゃないかな
ロナルドなら、一番良い方法を何か考えてくれそうだけどね
確かにジャックは、黙ってるタイプじゃないよなあ・・・

142 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 20:41:54 ID:???
>>133
川原泉さんがかなり親交が深かったはず。
遺作「ビリーの森ジョディの樹」の後半部分の復元にも、
くらもちふさこさんや市川ジュンさんたちと一緒に協力してる。


143 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 21:59:16 ID:???
まあジャックは黙ってないだろうなぁ。
でも、アルフィーを失ったシドニーにとっては
いっそ全てが公になった方が良いのかも。
つーか、シドニーまだ生きてるのかどうか・・・。

144 :愛蔵版名無しさん:2005/07/07(木) 23:17:33 ID:???
シドニーについては結局ほっとかれたけど
この伏線を消化する気は、全く無かったのかな

145 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 01:59:32 ID:???
シドニーは生きてたとしても、調べられてることを
一族に感づかれたら、公になる前に殺されるだろうね。


146 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 02:57:49 ID:???
シドニーの話はまた別口で描く構想があった……とかは
なかったのかなー。

どう考えても少女漫画的な話にはなりそうにないし、
読者がついてくるかどうかってのもあるけど。

ルドルフが主役だった原発がらみの話みたいな、
企業サスペンスっぽい話とかで。

147 :愛蔵版名無しさん:2005/07/08(金) 09:12:24 ID:???
マーチン一族は、シドニーが裏で企業争議の糸を引いていることは
勘づいてるだろう。それでもシドニーが戦いを続けてられるのは、
完全に地下に潜ってるためと思われる。でなきゃとっくに消されてる
はず。
ジャックが全てを当局に訴えても、シドニーの所在を警察がつかむ
のは難しいのでは。

ちなみに雪山事件の捜査を担当した刑事、たぶんあのあと更迭された
よね。謎を解けないばかりか、マックス、グレアムと証人に立て続けに
逃亡されてるんだもんなあ。

148 :愛蔵版名無しさん:2005/07/12(火) 02:03:30 ID:???
どこかのHPで
グレアム→ユーリ
アンジー→オスカー
マックス→トーマ(エーリック?)
サーニン→エーリック?
みたいなのみてちょっと感動した。

サーニンの話もっと書いてほしかったです。番外編でも良いから。
岡崎京子と三原順だけはこういう希望がほんとにせつないなぁ。
どちらも本当に惜しい!!

149 :愛蔵版名無しさん:2005/07/12(火) 20:46:55 ID:???
桐野夏生が中学の1年先輩らしい
まあ、面識はなかっただろうけど

150 :愛蔵版名無しさん:2005/07/13(水) 11:41:52 ID:???
>>133
新城カズマも
新刊にアンジーの名前出してるし

151 :愛蔵版名無しさん:2005/07/14(木) 17:28:09 ID:???
>>148
マックスはトーマと言うより、オスカーに片思いだった
ウザイ下級生の男の子のイメージだなあ
アンテだったかな?

152 :愛蔵版名無しさん:2005/07/14(木) 17:41:17 ID:???
グレアム→ユーリ
アンジー→オスカー

すごーくピッタリだとけど他のふたりはあんまり当てはまらないなあ

153 :愛蔵版名無しさん:2005/07/15(金) 01:11:33 ID:???
マックス→アンテ
いえてる

ちなみにうちの息子はマックスみたい。小2になっても甘えたで色白で半ズボンよく似合います。
友達大好きです。お兄ちゃんのあとばかりついていくし。見てていやされるわぁ。

ちなみに長男はDDっぽい。

自分の息子を三原キャラにあてはめると結構たのしい。

154 :愛蔵版名無しさん:2005/07/15(金) 07:12:19 ID:???
お子さんが殺人犯にならないことを祈ってます・・・フフフ

155 :愛蔵版名無しさん:2005/07/15(金) 18:50:37 ID:???
>>153
・・・

156 :愛蔵版名無しさん:2005/07/15(金) 21:29:44 ID:???
>>153 えーと…

157 :愛蔵版名無しさん:2005/07/15(金) 22:08:56 ID:???
>>153
このスレ、良スレだと思うから、あんまり、その、言いたくは、ないんですが、ね、あー

158 :愛蔵版名無しさん:2005/07/15(金) 23:00:29 ID:???
>>153
ちなみにって・・・

159 :愛蔵版名無しさん:2005/07/15(金) 23:15:09 ID:???
154〜158さんは153に「誰もおめーの子供自慢なんか聞きたくねえよ、自己愛丸出しでみっともねえ、恥を知れ馬鹿!!」と言いたいのを我慢してる、と見た。

160 :「朝日」の三原順インタビュー記事:2005/07/16(土) 20:11:01 ID:???
まあ知ってる人は多いだろうけど、まだ読んでない人もいるだろうから。

マンガの前線――三原順さん
特製のすっぱい果実

 シリーズ『はみだしっ子』の主人公はグレアム、アンジー、サーニン、マックスの男の子4人組である。少年マンガ、少女マンガといっても、
基本的な境界を画するのは主人公の性別ではなく読者の性別なのだから、この点で「へぇ、少女マンガなのに」と驚くにはあたらない。
先例はいくつもある。驚くとすれば、四人の男の子がすべて父母に疎んじられ家出、放浪を続ける文字どおりの゛はみだしっ子″であることだ。
シリーズ開始のとき、最年長のグレアムでさえ゛もうすぐ八歳″なのに、彼らは理路整然と語り、大人たちと対等に渡り合う。
あいまいな成熟を激しく拒否する。実に゛青い″それだけに切っ先の鋭い作品だ。三原順さん特製の酸味のきいた果実である。
 「別マ(別冊マーガレット)のまんがスクールに投稿していたときから、ストーリーが非常にわかりにくいといつも批評でいわれまして、
いまだにわかりにくいってことには定評があるんです。いつの間にか焦点がボケてくるわけで、読者を無視して書いてるところがあって・・・
こんな幼い子どもがこんな考え方するはずがない、そういったことは無視してしまうんです。自分の考え方では、そのくらいの年齢で設定した方が、
ちょうど合うんじゃないかと思っちゃうわけです。もっといえば、子どもは緊張をもっていても、それを表すコトバをもたないわけで、
大きくなれば抽象的なことでも簡単にポンといってしまえるんですけど、子どものときにはそれができないですね。
本来いわないのにいわしてしまうっていうのが、何となく面白くて、どっちにせよ、私のかくものは大体、生意気でイヤな子どもが多いようです。
実際そばにいられると面倒くさくて追い出すだろう、って感じで・・・」


161 :その2:2005/07/16(土) 20:11:52 ID:???
 四人の主人公は確かに法外な心の傷を抱えていて、大人を見る目も研ぎ澄まされているのだが、まるで哀れっぽさがない。
だから、メロドラマ風な感触を期待してもムダである。大人にすがろうとするのではなく、あえて対等の独立した場を維持しようとする一種の゛切断力″が、
読者を魅了しているようだ。もう一つのシリーズ、相当できの悪いオス犬ソロモンが主役の『ルーとソロモン』にも、そんなふんいきがある。
同化できない存在同士が肩を組めるとしたら、どこか。大きなパズルだ。
 「全くの一人遊びで、ある程度考えるんですが、読者をとるか、自分がかきたいという気持ちをとるか、というと自分を優先させちゃう、
そこが身勝手なところです。小学生あたりを(仮想の読者として)無意識のうちに切ってしまうというのもそれがあって、表現力をもってないわけです、
小さい子にもわかるような。ロマ・コメ(ロマンティック・コメディ)かかない理由は、それだけのムードのあるの絵がかけないからで、
SFをかかないのも、それだけの知識がないからで、それだけなんです。゛別マ″時代に私のマンガは花が出てこないと編集者にいわれたことがあるんですけど、
花をかくと、とってもミジメな結果になりまして、かかないような場面に花が出てくるんですね。――少女マンガでは恋愛というものが当然、
かなりのウェートをもってます。白い馬に乗った王子様でスタートして、いつかは結婚するものだという観念が、まだあると思うんです。
大半の女の子に共通するものっていうと、恋人かボーイフレンドが出てくることが重要だと思うんです。私も一応恋愛らしきもの、かいたことあるんですけど、
自分がテレちゃってダメなところあるんです。それに優等生タイプってのをかいてると、どっかで崩したくなるんです。恋愛ものの男の子って勇敢で温厚で
――それがかけないんです。本人がひねくれてるんですね。正攻法で攻めるものっていうのは、読んでてどことなくサメてしまうものがあるんです」

162 :その3:2005/07/16(土) 20:13:04 ID:???
 早とちりすると、少女マンガ否定論者みたいだが、そうではない。むしろ、少女マンガは必然的に成立せざるを得ないと考えているようだ。
 「少年誌の方から先に読み始めて、少年マンガみて育ったもんですから、女の子が少年マンガ読むってことには、まるで抵抗がないんですけど、
男性が少女マンガ読むって、理屈ぬきで違和感があるんです。少女マンガと少年マンガとは決定的に違うと思い込んでしまっているんです。
少年マンガっていうのはストーリー、筋立ての面白さでいくと思うんですけど、少女マンガはどうしても何か感覚的になってしまう。
少年マンガはあくまで第三者がそこで動き回っているっていう感じがするんです」
 マンガらしきものをかき始めたのは中学のとき。高校に入ってからも「授業中、勉強するのが面倒で」マンガをかいていた。
三年のとき、まんがスクールに投稿してみたが、五段階評価の下から二番目。卒業後、事務の仕事につき、合間に執筆、認められるまで計十四回の投稿歴をもつ。
プロになった姿をみると、するする頭角を現してきたようにとられることが少なくないが、そう楽ではない。
 「どこまでいけるんだろうという感じですね。時間的には、やはり苦しいですけど、どうしても自分が楽しむ部分がないとかきたくないという気持ちで、
そのために読者を捨ててしまう、それをあまり繰り返すとクビを切られるだろう、と、そういう予想もあるわけです。はやりみたいなものがありまして、
どこまで編集部が使ってくれるかということにかかるような気がします。確かに、流行というか、自分の感覚に合うというか
――何年間、読者を維持できるかというところがありますし、そちらの方が主導権をもっちゃうと思います。

(1977年12月6日 朝日新聞。家庭面というのが時代を感じさせる)

163 :愛蔵版名無しさん:2005/07/16(土) 23:37:01 ID:???
貴重な記事が読めて嬉しかったです。
長文打つの大変だった事でしょう、乙です。

質問なんですが三原さんの最後作品は川原泉さんと、くらもちふさこさんが
かかわったそうなのですが、三原さんの下書き原稿にこのお二人の漫画家さんが
ペン入れや背景、トーンなどの作画をしたという事なんでしょうか?
まだ読んだ事がないので非常に興味深いです。

164 :愛蔵版名無しさん:2005/07/17(日) 00:35:16 ID:???
>>163
遺作『ビリーの森ジョディの樹』の白泉社文庫には、

>本シリーズの後半部分(文庫第2巻収録)は、主婦と生活社版コミックスの刊行にあたり、
>同社の編集の方々の手により、川原泉・くらもちふさこ・市川ジュン、川崎ひろこ各先生
>(順不同)、アシスタントの方々の協力の下、可能な限り復元されたものです。

とある。
というわけで文庫第2巻には、
ラフコンテに軽くペンを入れた程度のページやコマが多数あり。
おそらく、三原さんの下描きが残っているものには誰かがペンを入れたんでしょう。
推測ですが、
三原さんのペン入れ(あるいは存命中にアシスタントに指示したもの)以外の部分、
つまり死後に手を入れた部分は、
すべてアミがかかっていて読者に区別がつくようになっています。

165 :愛蔵版名無しさん:2005/07/17(日) 01:18:33 ID:???
>>160
乙。
三原さんて自分に正直な人なんやな。
これからSons読みます。50回目ぐらいかもな…

166 :愛蔵版名無しさん:2005/07/17(日) 13:23:06 ID:???
>160
乙。貴重なインタビュー記事ありがとう。

「今は静かな。。。」って後味のよくない短編があるんだけど
厨房時、リアルタイムで読んだときはまったくわからなかったけど
この作品の皮肉さというか毒がやっとわかる気がするな。
三原順さんは非常に対人関係気を使う方だったように思われる。




167 :愛蔵版名無しさん:2005/07/18(月) 00:19:55 ID:???
>160
興味深く読みました、どうもありがとう
1977年12月というと「奴らが消えた夜」が始まったあたりか。
一般紙にそんな長いインタビューが載ったなんて意外です。
北海道版とかじゃない…よね?

くらもちふさこの「いつもポケットにショパン」の麻子ちゃんと
「Xday」のアデールの髪型ってよく似てるなあ。
いやどうでもいいことですが。


168 :愛蔵版名無しさん:2005/07/20(水) 00:14:56 ID:???
急に人がいなくなったw

169 :愛蔵版名無しさん:2005/07/20(水) 00:56:02 ID:???
いや別に話題がある時以外はいつもこんなもんだが。

170 :愛蔵版名無しさん:2005/07/20(水) 02:06:53 ID:???
D・Dの彼女?だった看護婦のお姉さんが何故か好き(麻薬で死んだ方ね)


171 :愛蔵版名無しさん:2005/07/20(水) 03:39:17 ID:???
十年ぶりくらいに読んで興奮して眠れない・・・
「つれて行って」を読んだ後に、満足できるマンガってありますか?
三原順位外で・・・・・・・・・・・・

172 :愛蔵版名無しさん:2005/07/20(水) 04:39:43 ID:???
>>171
日出処の天子どーぞ、つってももう読んでるよねきっと…

173 :愛蔵版名無しさん:2005/07/20(水) 06:19:09 ID:???
三原順以外で…

梶原一騎 愛と誠(少女マンガじゃないけどカタルシスははみだしっ子なみ)
萩尾望都 トーマの心臓 (上でも紹介されてたけれど興奮できるかも)
岡崎京子 リバーズエッジ(読み応えあり)
つげ義春 無能の人(これも少女マンガじゃないけど三原順先生通には目を通しておいてほしい)

174 :愛蔵版名無しさん:2005/07/20(水) 11:16:05 ID:???
それでは色物路線を書いてみる

TONO    カルバニア物語(画面の白さに目が癒される)
水樹和佳子 月虹またはイティハーサ(どちらもSF)
小手川ゆあ 死刑囚042(絵は可愛いけれども、テーマが重い)

175 :愛蔵版名無しさん:2005/07/20(水) 21:58:53 ID:???
萩尾望都なら「あぶない丘の家」2巻は面白かったな〜。

松本大洋のでっかい本、タイトル忘れたけどなんとかモンスターだっけか、小学生
が主人公で。あれは路線違うけど、匹敵するような気がした。本屋で立ち読みだったから
いまひとつ自信ないけど。

吉野朔実『恋愛的瞬間』 全く毛色も路線も違うけど。

藤田あつ子『天女木蓮』あれ、『天女木蘭』だったかな・・・?
タイトルうろ覚えだからといって、作品の質とは関係ないですから(一応)。
漫画を読んで悔し泣きというか、不覚にも泣いてしまった。初期の如星シリーズには
(藤田あつ子のシリーズ作品)「悔し泣き」させられる作品が多い。
どういう作品が悔し泣きさせる作品かというと、読んでもらうしかないけど。

176 :愛蔵版名無しさん:2005/07/20(水) 22:49:11 ID:???
花輪和一「刑務所の前」はどうだ。
ただしまだ完結してないけど。2巻まで出てます。

177 :171:2005/07/20(水) 23:09:19 ID:???
皆さんどうもありがとう。図書館スレじゃないのに、丁寧なレス感謝です。

愛と誠・・・いつかは読まねば、と思ってました。
      まさかこういうタイミングで決心しようとは・・・・
カルバニア・・・評判は聞いてました、これも未読です。
藤田あつ子・・・面白そうですね、読むのが楽しみです。

他のものは既読でしたが、この昂揚感のまま、再読してみます。
また違う発見がありそう。



178 :愛蔵版名無しさん:2005/07/21(木) 10:39:46 ID:???
萩尾望都なら「銀の三角」
これ最強

179 :愛蔵版名無しさん:2005/07/21(木) 12:57:06 ID:???
>>178
即座な興奮は得られがたくない?
自分は3回ほど読んでやっと全体像つかめた。

って三原作品はほとんどそうだった!

180 :愛蔵版名無しさん:2005/07/22(金) 01:01:18 ID:???
俺男だけど、姉と妹が読んでた少女マンガは読んでた。
姉からは三原順、吉田秋生、山岸 凉子。妹からは秋里和国とか。

・三原順師匠作品
・眠れる森の美談、TOMOI / 秋里和国
・カリフォルニア物語、Banana Fish(オーサーが死ぬまで)とか / 吉田秋生
・日出処の天子 / 山岸凉子

自分で発見して嵌ったのは
・Sex / 上條淳士
・River's Edge、Pink、へルター・スケルターなど/ 岡崎京子
・あしたのジョー、カムイ伝とかね

最近漫画読んでないな…小説も。音楽ばっかり。
こんな俺にもお勧めあったら教えてくだされ。

181 :愛蔵版名無しさん:2005/07/22(金) 01:45:53 ID:???
>>180
★☆ あなたが好きそうな漫画を紹介します 8☆★
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1119888236/

182 :愛蔵版名無しさん:2005/07/23(土) 01:22:01 ID:???
はみだしっ子と並べておいて置ける作品というと…
ジャンルは全然違うけど
白鳥−スワン−/有吉京子
エースを狙え/山本鈴美香
あとは風と木の詩や風の谷のナウシカ、ベルバラ、沈黙の艦隊。どれも既読な確率高そうですが。

その域まではいかないけどお勧めの名作は
>>175も書いてますが「恋愛的瞬間」とか、あと「恋の奇跡」(もりやまゆうこ)。
「A.Eロレンス」(神坂智子)もよかったな。

183 :愛蔵版名無しさん:2005/07/23(土) 02:00:08 ID:???
伸たまき(獣木野生)の「パーム」はオススメ。

184 :愛蔵版名無しさん:2005/07/23(土) 21:13:53 ID:???
>>182
「A.Eロレンス」じゃなく、 「T.E.ロレンス 」です。
重箱の隅スマソ。

185 :182:2005/07/24(日) 00:51:24 ID:???
>>184
うわー恥ずかしい!ご指摘どうもっす。

186 : :2005/07/25(月) 22:44:29 ID:???
>>171
やっぱ「つれて行って」を読んだ後となると、思い浮かぶのは
>>172の人が言われている「日出る処・・・」や>>173に出ている「トーマの心臓」。
山岸作品の「白眼子」や「アラベスク」もいいですよ。
特に「白眼子」はおすすめ。
萩尾スレでも「トーマの心臓」のユーリがグレアムと重なると意見が多数出ていたような。

私が好きなのは青池保子や坂田靖子や名香智子の漫画なのですが、
方向性が三原順と違うしなあ。
かわみなみの「シャンペンシャワー」とかも。

187 :愛蔵版名無しさん:2005/07/26(火) 00:42:57 ID:???
杉浦日向子さんが亡くなったというニュースに驚いたのですが
杉浦さんの本名が三原さんのそれとまったく同じ、同姓同名というのにも
驚いた。
作風はまったく違うけど、どちらもとても好きでした。
作品はいつまでも残るけど、やっぱり寂しい。

188 :愛蔵版名無しさん:2005/07/27(水) 20:10:55 ID:???
ビリーの森ジョディの樹の2巻を久しぶりに読んだ

読んで気がついたが以前読んで、衝撃的だったので読まずに封印してたんだった。

スクリーントーンで張られた部分が三原先生のご不在をいやがおうでも確認させられる
作業のため、見てみぬ振りをしてた。どこかで生きてるんだと思いたかったし。
実は、思いのほか亡くなられたことを受け止め切れてなかった。
そんなことすっかり忘れてた自分が以外だった。

友達にはみだしっ子薦めるときこの先生若くしてお亡くなりになったよ
とかいってたのに。

つのる寂しさに共有できる数少ない三原ファンと分かち合いたい。

べつにはみだしっ子の続編でなくてもいいからずっと作品を読み続けたかった。

189 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 11:53:21 ID:???
ビリーの森ジョディの樹、いまだに2巻が読めません。
理由は、どうしても三原順の死を認めたくないのだと思う。
頭では分かっていても、心が受け入れない。

190 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 13:43:33 ID:???
昨日、SONSを読み終えました。
個人的にはすごく好きな作品になりました。
DDのおかあちゃん、おとうちゃんや、心の拠り所だったばぁちゃんに
トマスのお母さんなど優しい人々が好きです。
DDのお父さんが仲間にボクの息子だよ、と紹介するシーンも個人的にいいなぁと思いました。
ビリーの森ジョディの樹をいよいよ注文。チラシの裏すいません。

191 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 19:19:16 ID:???
Sons で好きなキャラはなんといってもウィリアム。
でも絶対身内にはいて欲しくないタイプ(・∀・)

192 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 20:07:11 ID:???
ロージーが好き!彼女がいて良かったと思う。可愛いだけじゃなく、カエルな女の子が。
山下達郎の曲に「おやすみ、ロージー」ってのがあって、
こっちの方が後で歌詞の内容も全くダブらないんだけど、
子供の彼女の顔しか浮かばずに困ります・・・・

193 : :2005/07/28(木) 21:09:39 ID:???
ウィリアムと弁護士のアダムズさんの友情関係が面白い。

194 :愛蔵版名無しさん:2005/07/28(木) 22:21:17 ID:???
Sonsは、ムーンライティングの前の話だけど(つか、子供時代)
三原先生の描いた順番としては、ムーン…の後にSonsだからなのか、
同じD.Dの大人姿でもSonsの最後に出てくる大人になったD.Dの方が
ムーンライティングのD.Dよりもハンサムでずっとずっとカッコイイですね。

はみだしっこに出てくるロナルドの子供時代のストーリーも好きです。
やっぱ三原先生のえがく少年少女はいいなぁ。ロージーも可愛いし大好きだ。

195 :愛蔵版名無しさん:2005/07/29(金) 11:27:37 ID:???
ムーンライティングといえば、、
SONSの最後に狼のしっぽ付けたD.D.出て来てホッとしたなぁ。
またX-Dayとムーン…のからみみたいに
矛盾が出て来たんで、これもやっぱ異世界の話だよーんと
軽く言われたらどうしようかと思ってたから。
SONS読み終えた後に「ムーン…」で大人になったD.D.を再確認する事で、
気持ちのおさまりがちゃんとついたから
三原作品の中ではSONSが一番お気に入りなのかもしれない。
「ロング・アゴー」もそういう意味で素晴らしいと思う。

196 :愛蔵版名無しさん:2005/07/29(金) 21:25:41 ID:???
萩尾望都なら「銀の三角」より「マージナル」とか「半神」を勧めたい。
ちょっとテイストが三原先生に近いような気がする。

↑にも書いたけど松本大洋。「ピンポン」で一般にも知名度があると思うけど、
「ピンポン」自体、「はみだしっ子」の別解のような印象を持った。
子供は様々なことを感じていても上手く言葉にできない。表現力があれば・・
という160さんが引用してくださった新聞記事に触発されて、なにか作品を作ろう
と思ったら、「ピンポン」ができるような気がする。

197 :愛蔵版名無しさん:2005/07/30(土) 02:35:11 ID:???
萩尾望都なら「残酷な神が支配する」だよなぁ...
漫画で対人関係を考えさせるって意味なら親子関係を扱った短編ものとか
あるし。


198 :愛蔵版名無しさん:2005/07/30(土) 04:43:21 ID:???
結局、DDとトマスは切っても切れない縁になったようで。
よかった、よかった(w

ロングアゴーのラストでロナルドがジャックの昔の仲間たちに
ロナルドと「馬鹿息子」が似たもの同士だってからかわれるところが笑えた。
ジャックの昔の仲間たちはある程度アンジーのことを理解してくれてたのかも。
アンジーもたまに近所のジャック&ロナルドの友人宅におじゃましてたようだし。

199 :愛蔵版名無しさん:2005/07/30(土) 10:40:55 ID:???
Sonsのトマスって実はあんまり何もしてないんだよなー。
ひたすら傍観者。
だがそれがいい。

200 :愛蔵版名無しさん:2005/07/30(土) 19:58:56 ID:???
萩尾とか大島とか、24年組は日常的なファンなんだけど、
三原順は数年おきにどっぷりつかっちゃうんだよな・・・


201 :愛蔵版名無しさん:2005/08/04(木) 22:48:07 ID:???
>>198
初めてロングアゴー読んだ時、斜に構える&他人に気を使い過ぎる性格が
似てるんだなと思ったけど、ジャック←ロナルドの独占欲みたいな感情が
そのままグレアム←アンジーの一方通行にそっくりなんだよね

ロナルドもフー姉さんみたいなタイプと一緒になれば、別れなくて済んだのかも

202 :愛蔵版名無しさん:2005/08/07(日) 11:29:14 ID:???
グレアムの一方がジャックであり、また一方がウィリアムなのだと思うと、
はみだしっ子のその後と供に、やはりウィリアム目線の物語ももっと読みたかった・・・。
リアルで見ていたときは、私の気持ちの中ではジャックはただの脇役だった。
でも、大人になるとそうじゃないことがわかるんですね。
お飾り程度にしか思っていなかったマックスも、健気で愛しい。
そして当時、その語彙と知識の豊富さに圧倒されて、到底「子ども」には思えなかった4人が、
今読むと本当に「子ども」であることを感じる。

でも、何度読み返しても胸が痛くなることだけは、昔も今も変わらない・・・。


203 :愛蔵版名無しさん:2005/08/11(木) 19:20:08 ID:???
リアルタイムで読んでいた頃は、グレ&アンジーがお兄さんだったのに
今はパムの年齢を追い越してしまった・・・orz

204 :愛蔵版名無しさん:2005/08/19(金) 21:29:03 ID:???
X-DayのダドリーとSonsのダドリーは三原先生はどこまで被らせてるつもりだったんでしょうね。

Sonsで真実の父親とも接触持って何かを乗り越えたDDが
X-DayのDDみたいに麻薬にはまって女一人ああいう死に方して…てことにはならなそうだけど。
X-DayのDDの幼少期はどういう設定だったのかな。どこらへんからSonsの方と違うんだろ。
三原さんなら漫画で描いてなくても、設定はあったんじゃないかと思うけど。
とちょっと考えます。

205 :愛蔵版名無しさん:2005/08/19(金) 21:52:42 ID:???
「かくれちゃったのだあれだ」が幼少時代の
ダドリーの話だけど、このダドリーはどっち
のサイドなのかな?

206 :愛蔵版名無しさん:2005/08/19(金) 22:40:41 ID:???
>>205
確か「X-Day」のダドリーのはず。

207 :愛蔵版名無しさん:2005/08/20(土) 09:27:12 ID:???
結局、死因は病死?
最晩年の絵のタッチはあんまり好きじゃない。
X-Dayの頃の絵は良かった。

208 :愛蔵版名無しさん:2005/08/20(土) 19:53:32 ID:???
「ビリー」は最初H社の雑誌に掲載されたが、続編は没になって他社の雑誌に掲載された
自殺説が出たのも、H社の三原氏に対する微妙な態度もそのこととは無関係ではない


209 :愛蔵版名無しさん:2005/08/21(日) 23:49:59 ID:???
夏になるとクークーのいた森を思い出す

210 :愛蔵版名無しさん:2005/08/22(月) 01:00:38 ID:???
>>209 (TヘT)

211 :愛蔵版名無しさん:2005/08/27(土) 08:33:54 ID:Mm5hly7I
保守


212 :球三:2005/08/28(日) 18:56:02 ID:3qM+s0Kb
>204様 初めまして
X−Day=Dadly−Trevor
Sons=Dadly−Traver
スペルが違う別人だそうです
おじさん顔のスペアを持っていなかったので
そうなってしまったそうで
よく同一人物なのかと聞かれると仰ってましたが
”結論!もう遅いが こんな手抜きなんかするもんじゃなかったんだね!”
とはあとがきにおける順さんの弁

ちなみにSonsは当初
300ページほどの話にするつもりが
ああなってしまったそうです



213 :愛蔵版名無しさん:2005/08/28(日) 21:07:22 ID:???
レスどうもです。
でも別人なのは知ってますよー。

パラレルだけど、設定は被ってるじゃないですか。
X-Day読んでても。
でもX-dayのDDはSonsの延長にはいないだろうから
Xの方のDDの過去はどこまでSonsの方と一緒でどこから違うんだろうなあ、と。
三原さんならXの方のDDにも設定は一応あったんじゃないかなと思ったので。

214 :球三:2005/08/29(月) 19:44:03 ID:tHSs36ZP
>213様
知ったかぶりなレスをしてしまってすいません
最近2ちゃんに参加し始めて
書き込めるところはと探していて
嬉しかったもので
どうかお気を悪くなさいませんように 
多分まだまだこのHNで参加しますので
今後も宜しくお願いします


215 :愛蔵版名無しさん:2005/08/29(月) 22:40:36 ID:???
つーか2ちゃんやるならコテはやめろ。な。それが身のためだ。

216 :愛蔵版名無しさん:2005/08/29(月) 23:33:00 ID:???
そして無駄にageるな。

217 :愛蔵版名無しさん:2005/08/30(火) 06:55:54 ID:???
sageを知らないんだろう

218 :愛蔵版名無しさん:2005/08/30(火) 13:04:52 ID:???
>>213
X-dayのほうのDDの幼少時代は「かくれちゃったのだぁれだ」で補完するしか
ないかも…そういえばあっちのDDは母親に殺されかけたっていう設定あったか
な?

219 :愛蔵版名無しさん:2005/08/30(火) 20:02:11 ID:zgaEwfpi
>215様
教えていただいて有難うございます
何しろ初心者な者で
これからはそうしたいと想います

>218様
”かくれ〜〜”で兄ちゃんに殴られて
逃げてくるって言うのは
”Sons”の兄ちゃんに歓迎されて無いってのと同じだし
雷がかなり駄目っていうのもシンクロしてますね

220 :愛蔵版名無しさん:2005/08/30(火) 21:23:24 ID:???
>219
だから無駄にageるなと

221 :愛蔵版名無しさん:2005/08/30(火) 21:32:38 ID:???
>>219さんへ
上記でも触れておりますが
書き込みする時、"E-mail (省略可) : "の右横の欄に
sage
と書いた方がいいですよ(^^)

そうしないと、この板の数あるスレッドの中でこのスレが一番上位に来ることになり、
必要がある時以外はそうしないのがマナーとなっておりますので。


222 :愛蔵版名無しさん:2005/08/30(火) 22:08:44 ID:???
>>219
あなたはなぜ自分だけが注意されるかわかってないようですね。
「初心者ですからよろしく」はここでは通用しません。

このスレは皆さん大人なので、やんわりと注意してくれますが、
ほかのスレではあなたがきっかけとなって荒れることもありえますから、
レスを読むだけにして2chが理解できるまで書き込まないことをお勧めします。
ここを読むとよいですよ。
http://ansitu.xrea.jp/guidance/?FrontPage
http://info.2ch.net/guide/faq.html


223 :愛蔵版名無しさん:2005/08/30(火) 23:36:54 ID:???
XdayのDDもSonsのDDも結局のところ根元は同一人物だと思うよ。
でも面倒だから別の世界の似たような人物ってことにしてるだけかと。
パラレルワールドですな。

224 :愛蔵版名無しさん:2005/08/31(水) 11:29:25 ID:???
DDが大人になってルドルフと出会うか出会わないかで
2つの世界に分かれているとぼんやり理解してますが。
違うかな?

225 :愛蔵版名無しさん:2005/08/31(水) 20:32:35 ID:???
>>213
名前(カタカナ)が同じで顔も似ているから、
三原さんも当初は同一人物という設定だったんでは、と推測します。
が、それが破綻したんですよ。
当初は中編だった「Sons」が、かなりの長編になってしまったこととも関連あると思います。

でも、
作者本人が「別人」と明記している時点で追求しても意味ないし、
本人も「追求しないで」と思ってるんじゃないかなーと思ったり。推測だけど。

226 :愛蔵版名無しさん:2005/09/01(木) 14:41:58 ID:???
どっちのDDも好きです。一番好きなキャラクターかも。

Sonsの終わり近く、何度読んでも泣けます。
子供の頃のスティンとDDがそっくりなところ。
DDが夢の中で、将来の同僚に「俺は平穏無事に生きてきたから」と語り
最後に「嬉しかった」で結ばれるページ。
スティンが実にあっさりDDを自分の子と認めて、彼の味方をしてくれた。
その辺り、何度読んでも感動してしまいます。

227 :愛蔵版名無しさん:2005/09/01(木) 19:51:10 ID:???
最後に
あまり顔見なかったといったDDの為に
引きかえして!!と言った
トマス 良い子だぁ

228 :愛蔵版名無しさん:2005/09/02(金) 06:33:37 ID:???
三原先生の人間観察力の鋭さには恐れ入る

229 :愛蔵版名無しさん:2005/09/02(金) 21:05:10 ID:GHH86Ap7
>228
深いですよね
中学生の頃に出会ったわたしは
人格形成においてかなり影響受けていると思います

230 :愛蔵版名無しさん:2005/09/02(金) 21:23:11 ID:???
確かに・・・。
はみだしっ子なんかは、当時は主人公達側に立って読んでたけど
大人になって読み返すと視点のすごさがよくわる。


231 :愛蔵版名無しさん:2005/09/02(金) 23:08:29 ID:???
>>228
しかし、天才は夭折する。
長く作品を書き続けられるタイプじゃないと思ってた。

232 :愛蔵版名無しさん:2005/09/02(金) 23:13:23 ID:???
>>231
すまないが、微妙な表現をしないでほしい…
後の1行は自ら筆を折った創作者にふさわしい言葉じゃないだろうか。

233 :愛蔵版名無しさん:2005/09/03(土) 10:05:45 ID:???
>>232
しかし死因は闇の中…

234 :愛蔵版名無しさん:2005/09/03(土) 12:51:20 ID:???
え?病死じゃないんですか?

235 :愛蔵版名無しさん:2005/09/03(土) 13:55:16 ID:???
胃がんで亡くなったとかいう話があるけど本当か?

236 :愛蔵版名無しさん:2005/09/03(土) 14:49:08 ID:???
フランクファーターも牧師も、グレアムパパもアンジーママも
マックスパパですら許せる許容範囲だが
リッチーだけは許せん・・・

237 : :2005/09/04(日) 01:11:27 ID:???
>>236
リッチーは同情できる要素もあるし、猫を助ける所とか気のいいっぽい所もあるが
積極的に他者を不幸にしようとするタイプの負のDQN人間のヤヴァさを感じる。


238 :愛蔵版名無しさん:2005/09/04(日) 01:38:01 ID:???
リッチーは最初に読んだころは自分もガキだったから許せないと思ったが、
今読むと、ああこういう子供ってよくいるよなと思う。
DQN少年にありがちなパターンで、
ものすごく信頼できる人に出会ったら180度改心しそうな。

大人で権力を持っている分、フランクファーターのほうが
修正不可能でヤヴァいと私は思うな。

239 :愛蔵版名無しさん:2005/09/04(日) 15:53:53 ID:???
>>238
あの手の悪ガキって実際いそうだもんね。
猫の飼い主おばあさんからすれば、口は悪いけど本当はいい子に
映るのかもしれない。

あのあと、リッチーは更にひねくれた奴になるんだろうな。
Sonsに出てきたヴィクターとその仲間達みたいな感じに。

確かに、フランクファーターはもう修正不能でしょうね。
いっそグレアムにフランクファーターを弁護人につけてやったら
ショック療法になるかも?



240 :愛蔵版名無しさん:2005/09/04(日) 16:07:50 ID:???
>>239
フランクファーターは嫌だ!
…が、グレアムに残った唯一の生きていくための手がかりだったのだから
そんなSMプレイは勘弁してください。<弁護人につける
今度こそ際限なく屈折していきそうでガクブル((((((;゚Д゚))))))

241 :愛蔵版名無しさん:2005/09/04(日) 16:47:07 ID:???
結局死因は何なんですか?病死?自殺?衰弱死?感電死?

242 :愛蔵版名無しさん:2005/09/04(日) 17:02:20 ID:???
感電死w

多分病死だよ。しかし三原さんは結婚していたのかな?

243 :愛蔵版名無しさん:2005/09/04(日) 17:29:51 ID:???
していたとおも、だけど離婚したんじゃないかな

244 :愛蔵版名無しさん:2005/09/04(日) 18:53:37 ID:???
離婚してる
旦那と娘さんは今東京にいるんじゃなかったかな?

245 :愛蔵版名無しさん:2005/09/04(日) 20:53:38 ID:???
子供さんがイタナンテ知らなかった

246 :愛蔵版名無しさん:2005/09/06(火) 01:50:38 ID:???
娘さんがいたのか。初耳だ。

247 :愛蔵版名無しさん:2005/09/06(火) 11:44:03 ID:???
結婚レポからはみ終了まで妊娠出産の様子はなかったけど・・
もちろん読者にはわからないな


248 :愛蔵版名無しさん:2005/09/06(火) 21:24:23 ID:???
>>247
すいません、意味がよく読みとれないので確認。

「はみ連載中に雑誌で結婚レポートはあったけれど、
 妊娠・出産の報告は特になかった」

ということでOKですか?

243&244さんはどっから情報を得たのかな。差し支えなければ知りたい。

249 :愛蔵版名無しさん:2005/09/07(水) 13:52:12 ID:???
>>248
OKです、わかりにくくてスミマセン
はみ連載中は休む事もなかったような・・
離婚もいつごろされたのかわかりませんね

250 :愛蔵版名無しさん:2005/09/08(木) 20:50:58 ID:???
流れを読まずに感想。
はみだしっ子シリーズ、つい先ほど読み終わりました。
なんかもう死にそうです。
あのラストの意味を良く考えられるようになるまで
もう少し時間がかかりそうですが
なんとなく、「この先は自分で生きて、そこで答えを見つければいいんだ」って思いました。

あーでもやっぱ死にそうな気分です。
13,14巻を手に入れるまでに数日かかったので
その間、グレアムに対して言ったやりたいことを考えていて、
で、13,14巻で、ほとんどそのままアンジーが言ってくれたんですけど
グレアムを止められなかったし、あんなんなっちゃうし
なんだか、私が言って、それで止められなかったような錯覚に陥って
すっごくへこんでますよ・・・
今までは身近な人がそうなっても、止めてみせるって思ってたんだけど
もう、どうしていいかわかんなくなっちゃいましたorz
読み始めたときはこんなにハマると思わなかった・・・
とにかくすばらしい作品でした。

251 :愛蔵版名無しさん:2005/09/08(木) 21:56:42 ID:cH5RJxCM
>250
わたしは死にたがるグレにアンが”このエゴイスト!”
みたいに言ってしまったセリフに答えて
”オレに生きていろと言うそれこそエゴだろう”
と言うのがこたえました
後の作品
「夕暮れの旅」にでてきた
何がどれほど辛いのかは本人以外には計り知れない
ってのにも 打ちのめされました
〈セリフはうろなので詳細はきっと違います〉

252 :愛蔵版名無しさん:2005/09/08(木) 23:37:17 ID:???
>>250
私も当時最後のところは漠然としかわかりませんでした。
でも大人になって読み返したら、今まで絶対的な秘密だったことを
jackに言えた事でグレアムは一歩踏み出したんだと思うようになりました。

ところではみだっし子シリーズの13巻14巻なんですか?!
どこかの出版社で三原さん全集がでているのでしょうか。
よろしく教えてくださいましまし。

253 :250:2005/09/09(金) 01:03:18 ID:???
>>251
「エゴイスト」発言は、
言ってしまったと言うより計算して言ったと思った。
つまり、グレアムはエゴイストって言われるのを気にするだろうから
少なくとも何か言い返してくるはず。そこで例の銃を見せて
グレアムの情に訴えて(グレアムは事件の発覚を恐れるはずだから)
自殺を思いとどまらせよう・・・と。
グレアムは「生きていろと言うのもエゴ」だと言うけど、それは確かにそうだろうけど
「だからなんだよ!エゴで悪いか!」って思うんだよね。
開き直ったもの勝ちっていうか。
それで、アンジーは開き直れてもグレアムは開き直れないから…
うーんと、アンジーのエゴはアンジー自身が認めるけど
グレアムのエゴはアンジーもグレアムも否定するから
グレアムは勝てないと思ったんだけど、
もうそんなことで説得できる状態じゃなかったねorz

しかし、アンジーが電話ボックスの外に来たとき、
グレアムがアンジーに手を振るの。
あれ、すっごくリアルでイヤだ・・・

>>252
私が買ったのは、最初に出た花ゆめの単行本。
「つれていって」のBCが「はみだしっ子」の13、14巻って言う表記なんだよ。
期待はずれでゴメンね。
古本屋で9冊セットで450円ってのを見つけて、
あんま興味なかったけど買ってみたと言うわけさ・・・
今にして思うとその安さが悲しい。


254 :愛蔵版名無しさん:2005/09/09(金) 01:25:55 ID:???
マジレスすると「はみだしっ子」のコミックスは全13巻。
文庫版だと全6巻。

255 :250:2005/09/09(金) 01:33:58 ID:???
ごめんなさい!まちがえてた!
>254ありがとうです。

256 :252:2005/09/10(土) 01:52:35 ID:???
えっ、そんなにあったんでしたっけ。
単行本持ってたのに、8巻くらいしかなかったように錯覚していました。
大人になって文庫本買ったけど、手放さなきゃよかったな〜って
今でも後悔してます・・・まぁ、話が読めるのは同じなんですけどね。(^^

とにかく大勘違いでごめんなさい。

257 :愛蔵版名無しさん:2005/09/10(土) 02:03:23 ID:???
愛蔵版や文庫版は微妙に台詞が変わってたりするんだな
誤植も多いし
ストーリーに影響はないけど読んでると気になるんよね

258 :254:2005/09/10(土) 02:05:39 ID:???
昔の記憶があいまいになったりするのは人として当然のこと。
250さんは最近のことだけど感動のせいかな?
いずれにせよ大したことではないですよ(^^)

(ちなみに私は「はみ」の愛蔵版を買っておかなかったことを後悔してます)

259 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:41:31 ID:???
プーチン大統領と生年月日が一緒だね、この人

260 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:06:43 ID:???
だれ?

261 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:12:47 ID:/XWgxDSg
花とゆめコミックスのサブタイトルは
1巻・・・われらはみだしっ子
2巻・・・夢をごらん
3巻・・・そして門の鍵
4巻・・・山の上に吹く風は
5巻・・・奴らが消えた夜
6巻・・・裏切者
7巻・・・窓のとおく
8巻・・・カッコーの鳴く森
9巻・・・ブルーカラー
10〜13巻・・・つれて行って

雑誌→コミックスの時の描き直しも多かったですよね。
「君の好きな帰り道」は本になるまで時間が経ち過ぎて
絵柄の差が……

262 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:58:12 ID:???
山の上に吹く風はのバス転落、連載時には2回にまたがるシーンで、
路肩をふみはずしたバスが宙を舞って落下(1回目終わり) → 落ちた
崖下の平坦面へ着地(2回目の始め) → さらに下の崖から落ちる寸前
木にぶつかって停止、 だったが、コミックスでは数ページカットされ、
バスは道をはずれてすぐ木に当たっていた。
いくら雪の上でも軟着陸は非現実的、ということでカットされたのだろうか?

しかし、バスが崖から一度落下しなかったとすると、乗客の避難した林は
車が通れる道のすぐそばのわけで、いくら猛吹雪でも救助隊が何日も現れ
ないのはおかしい。また、サーニンが救助隊本部で語る「崖が二段になってて」
に地形が合わなくなる。
この手のハサミの入れすぎは、随所にありそうだな。

263 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:43:42 ID:???
雑誌と単行本ですごく違っていたと思ったのは、『裏切者』の
ラストだったかなー。

アンジーが靴下にコインを入れながら「これで簡易ブラック
ジャックになる」とか説明的に言ってるシーンがカットされてた
もんで、エルを搬送してる厩務員を襲ってるシーン、アンジーが
何をやってるのかわかりづらくなっていた。
(ちなみに、この『裏切者』は、たぶん三原さんがファンだったと
思われるイギリスのミステリ作家、ディック・フランシスのいろんな
小説から取られたオマージュが全体に散りばめられていて、両方の
ファンにはたまらん作品。このブラックジャックが云々も、そっちから
来ている)

それに関してか、運搬車の邪魔するためにマックスが引っ張ってきた
羊がうまく動いてくれない、ってシーンもほとんどカットされてたなー。

264 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:05:22 ID:???
え〜〜〜〜、し、知らなかった・・・というか
雑誌で読んだ時が小さすぎたから覚えてないというか・・。
今、非常にビックリ状態。
すごーい、できればそっちを読んでみたい。



265 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:23:01 ID:???
NHK朝ドラ「ファイト!」家族が見てるので時々チラ見するが
競馬や厩舎のシーンになるとどうしても「裏切者」を思い出してしまう…
いや、それ以外競馬の知識ほとんど無いもんだから。

手塚治虫氏の作品で書き直し前と後を比較・考証した本が出てますが
そんな感じで比べてみる事ができたらいいなあ。
作者の立場に立ってみれば歓迎されないことかもしれないけどね


266 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:43:48 ID:???
「カッコーの鳴く森」はページ数の都合で切り詰め過ぎたところを
あちらこちら書き足したという感じでしたね。
最後のクークーが振り向くところ、たしか雑誌では牧師が「マーシア」とだけ言ってて
お礼を言いなさいと促したようにも見えたのが、
コミックスではクークーが自分の意志で立ち止まったんだとわかりやすくなっていました。

267 :愛蔵版名無しさん:2005/09/12(月) 00:42:56 ID:???
>そんな感じで比べてみる事ができたらいいなあ。

いいねー、読みたいねー。

266を読むと、雑誌だけを読んでいた人の中にはマーシアと
サーニンのつながりが見えてなかったのかもしれないね。
そうするとサーニンがクークーの死の悲しみをあそこまで
受けることに、読み手として共鳴できる深さに変わりがあるかもね。

268 :愛蔵版名無しさん:2005/09/12(月) 10:33:02 ID:???
私は雑誌のほうが好き行間(?)があるというか
>雑誌では牧師が「マーシア」とだけ言ってて
>お礼を言いなさいと促したようにも見えたのが、
その様には見えなかった
マーシアが立ち止まったから牧師が早く歩かせようとせかしたと思った。
あの牧師が「お礼を言いなさい」と促すと思う??
『裏切り者』のラストも
マックスがアホーのふりして羊を押さえ込んで
道路に寝そべってる姿がよかったのに無くなってた。

コミックで説明っぽくなってたのがいやでした。

269 :愛蔵版名無しさん:2005/09/12(月) 16:53:42 ID:BVhdYQdh
スレ違いで申し訳ありませんが、飛鳥部勝則というミステリー作家の盗作問題について
ご意見お願いします。
盗作されているのは、三原順さんの『はみだしっ子』です。
詳しくはこちらのブログをご参照ください。


http://oppincle.seesaa.net/article/4785373.html

確認のため該当作品を読んでみましたが、このブログに書かれていることは事実でした。
これは許せない、放置できないと思い、出版社に抗議メールを出しました。
1週間経過、返事はありません。

270 :愛蔵版名無しさん:2005/09/12(月) 19:03:21 ID:???
うーん、その作家が「はみだしっ子」を使っていることは間違いないだろうけど
三原さんも引用が多い人だから、“三原オリジナル”を強調することは
はばかられるというか薮蛇になる気が。

271 :愛蔵版名無しさん:2005/09/12(月) 20:44:36 ID:???
>>270
私もそう思った。

確かに「葬儀の時にはしゃいでしまって顰蹙された」話とかは
まんまいただきっぽいけど、その他の部分はほとんど、大元の
話があったものを三原さんが自分の言葉で表現した、みたいな
感じだし。

まあでも、プロの作家としてはいただけない行為ですな。
せめてもう少しアレンジするとか、なあ。

272 :愛蔵版名無しさん:2005/09/12(月) 22:04:13 ID:???
三原さんがポール・サイモンの歌詞をはみだしっ子やXDayに使っていたことを知っています。
「アメリカの歌」とか…

273 :愛蔵版名無しさん:2005/09/12(月) 22:09:27 ID:???
それは盗作とは違うんでは?


274 :愛蔵版名無しさん:2005/09/12(月) 22:20:26 ID:???
三原さんのおばあさまはドイツ人?

275 :愛蔵版名無しさん:2005/09/12(月) 22:30:54 ID:???
現物確かめていないけど、たしかに気持いい話じゃないね…
一度にそれだけ大量に同一作品から頂いちゃうって、どうしてもオマージュや引用とはいえないよ。


276 :愛蔵版名無しさん:2005/09/12(月) 22:44:19 ID:???
三原先生の爺ちゃんが北大の教授でドイツ留学してた時にドイツ娘と恋に落ちてお持ち帰りしちゃって北国の森林太郎って当時言われてたって祖父が言ってたって母が言ってたって姉が言ってた

277 :愛蔵版名無しさん:2005/09/12(月) 23:05:20 ID:???
>>273
歌詞の一部をそのまま台詞にしていたよ。
「いつまでも美食家ではいられない」とか。

278 :愛蔵版名無しさん:2005/09/13(火) 00:05:20 ID:???
>>277
「Die Energie 5.2☆11.8」ラストだね。
個人的には、>>273さん同様、それは盗作とも盗用ともいわないように感じるんだけど、
こういう感覚や基準って人それぞれかなぁ。
>>277さんがそれを盗作と感じて傷ついていたのだったら、無神経かもしれないこと書いてごめん。

279 :愛蔵版名無しさん:2005/09/13(火) 08:42:06 ID:???
>>276
そ、そりがサーニンの人物設定の原点でつか

280 :愛蔵版名無しさん:2005/09/13(火) 09:34:24 ID:???
ようは、元作品への敬意や読者への誠意があるかないかだよね。
 こんなん誰も知らんよな→自分のものにしちゃえ なら許せないし。
 これは誰でも知ってるよな→使えば連想が働いて効果的 ならいいんだけど。
法的慣習的にはどうだか知らないけど、とりあえず読み手の感覚としては。

281 :愛蔵版名無しさん:2005/09/13(火) 14:34:50 ID:???
>ようは、元作品への敬意や読者への誠意があるかないかだよね。

だね。
昔の作品だから誰も気づかないとか思ってそう・・・。
それに275がいう通り多すぎるよ、腹がたつ。

282 :愛蔵版名無しさん:2005/09/13(火) 16:13:35 ID:???
出版社から何か返事は来たのかな?それともこのまま返事を返さないで逃げ切るのかな?
誠実な対応を求めたいですね。

283 :愛蔵版名無しさん:2005/09/13(火) 16:31:02 ID:???
何の連絡もないと思う

284 :愛蔵版名無しさん:2005/09/13(火) 17:32:02 ID:???
なんかさあ〜、現物読んだことないけど、ムカつく。
それに出版社も何食わぬ顔してやり過ごしそうだよね。


285 :愛蔵版名無しさん:2005/09/13(火) 18:36:59 ID:???
三原先生も天国で泣いてるね・・・

286 :愛蔵版名無しさん:2005/09/13(火) 18:56:15 ID:???
消防の頃、銀行強盗の犯人の「木の下には死体が埋まってる」と言う台詞は
名文句だと感激したが、それが梶井基次郎の『桜の樹の下には』 から引用したものだと知り
チョト拍子抜けした記憶がある


287 :愛蔵版名無しさん:2005/09/13(火) 19:59:32 ID:???
ブログだけだけど読んだ。
気分わる〜!!!
料理のとこって、もしかしたら、「言葉遣いとか、こうやってアレンジして使ってるから、
これで自分のオリジナル。」って意味のために取ってきたとか?
現物読まないと実際どうなのか分からないけど、読みたくないな〜。

288 :愛蔵版名無しさん:2005/09/13(火) 23:21:16 ID:???
>現物読まないと実際どうなのか分からないけど、読みたくないな〜。

あー、わかる。
どうして金払ってまでそんなやつの本読まなきゃならんのだって感じ。
なんか思いっきり悪いことに見舞われろとか思うゾ。

289 :愛蔵版名無しさん:2005/09/13(火) 23:52:57 ID:???
>>288
自分は地元の図書館にあったから予約したよ。
読みたくもないけど、ちゃんと確かめてから物言いたいくらいに腹立つ。
しかし確かめたとしても、どこに怒りをぶつければいいんだかなあ。

290 :愛蔵版名無しさん:2005/09/14(水) 00:01:45 ID:???
出版社の反応が気になるところではあるが、何も問題にならずに終わりそう

291 :愛蔵版名無しさん:2005/09/14(水) 02:42:40 ID:???
久しぶりにファンサイトを一回りしてきたけど
話題になってないみたいだね

292 :愛蔵版名無しさん:2005/09/14(水) 10:40:37 ID:???
マジ? わざと無視してんのかな。
でもこのまま終わっちゃうのは釈然としないなぁ。
今の版権って誰が持ってるんだろうね・・・・


293 :愛蔵版名無しさん:2005/09/14(水) 13:26:57 ID:???
単にファンの重なりがないんじゃ?

2ちゃんの飛鳥部スレも今はこの話題になってるし、Amazonのレビューにも少し出てる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562038896/qid=1126671443/sr=8-7/ref=sr_8_xs_ap_i7_xgl14/249-2415954-2055526
(まだ読んでないけど、投票しちゃったよ)
少しずつでいいから、いろんな人に知ってほしい、問題にしてほしい、と思うけど、
田口ランディなんかも元気に出版続けてるし、結局は出版社も作者も知らん振りで終わりそう。
でもな〜、自分としては、このまま「なかったこと」にはできないと思うので、>>289に倣って
図書館で借りて読むつもり。
それで盗作だと判断したら、出版社に問い合わせる。
徒労に終わってもいいから(終わってほしくはないけど)、そうしてみる。
だって、三原さんはもうなんにも言えないんだから……。


294 :愛蔵版名無しさん:2005/09/14(水) 16:08:11 ID:???
>だって、三原さんはもうなんにも言えないんだから……。

すっごく同感。

なるほどね、図書館かあ。
うーん、嫌だけど読むべきか・・・。

295 :愛蔵版名無しさん:2005/09/14(水) 17:46:35 ID:???
で、出版社に問い合わせた方はメールは帰ってきましたか?

296 :愛蔵版名無しさん:2005/09/15(木) 01:27:43 ID:???
>>286
「桜の木の下に死体が埋まってる」はかなり色んな作品で引用されてるから知らない方がビックリ。
ほとんど「やがて哀しき〜」レベルだ。雪国の一節みたいに誰でも知ってると思ってた。
マンガでもCLMPさんがやってますよ。
梶井もなにかの古事を元にしてるのかは知らない。
これの引用で一番面白いのはバラエティ番組の桜中継で突然
「知ってるかい?桜の木の下には死体がうまってるんだよ」と言い出すの。
シュールで爆笑。

297 :愛蔵版名無しさん:2005/09/15(木) 02:04:42 ID:???
「桜の木の下に死体が埋まってる」ネタは使われ捲くってるからな

298 :愛蔵版名無しさん:2005/09/15(木) 02:40:42 ID:???
http://oppincle.seesaa.net/article/4785373.html
ブログだけ読んだけど、いやはやひどいね。こりゃ非難されても当然だろう。
んでも、俺的には、「この人はよっぽどの三原ファンなんだな」と感心してし
まう……。

299 :愛蔵版名無しさん:2005/09/15(木) 11:32:38 ID:???
いや〜、ファンならこういうやり方はしないんじゃない?
プロ作家として意識が低いとしか思えないよ。

300 :愛蔵版名無しさん:2005/09/15(木) 12:10:23 ID:???
話豚切りですが、
今アメリカに接近しているハリケーン「オフィーリア」という名前を聞く度
フー姉様とアンジーが頭に浮かぶ。
まさか、そんな名前のハリケーンが出現するとは思わなかったよ。

301 :愛蔵版名無しさん:2005/09/15(木) 12:21:23 ID:???
アンジーはあの後、フ−姉様と結婚したかな?
皆が笑っててジャックの友達には「あのバカ息子が結婚するとはな」とか
からかわれ、その中にはもちろんグレアムも笑って祝福しててほしいなと
妄想してしまいます。

あの最終話の後、きっと雪山の事件について色々取り調べとかして、
もしかして裁判とかあったかもしれないけれど、アンジ−とグレアムの仲はちゃんと元に戻ったのでしょうか…?
自殺したかったけれども出来なくて、自殺を許されなくて頑なに自分の殻に
入ってしまったグレアムだけれどサーニンには手を握っててほしいと言い、
いつかカッコ−の曲をピアノで弾いてあげると言ってたみたいだし
少しずつわだかまりも溶けて、10代後半、そして20代になった彼ら4人は
今まで以上に強い絆で結びついてジャックとパムの息子達であってほしいと
願ってやみません。

302 :愛蔵版名無しさん:2005/09/15(木) 14:20:35 ID:???
>アンジーはあの後、フ−姉様と結婚したかな?

あの二人っていくつ違うの?


303 :愛蔵版名無しさん:2005/09/15(木) 17:41:58 ID:???
>>296
>286に消防の頃って書いてあるじゃん
小学生の時から知ってる人って、文学少女でもない限り
あんまりいないと思うけど

304 :愛蔵版名無しさん:2005/09/15(木) 20:29:20 ID:???
>>300
ハリケーン「オフィーリア」!そりゃまた優雅な…
どっちかっていうと「ハムレット」が先に頭に浮かぶな。
実際西洋じゃ今でも普通につけられる名前なのかな

>>302
「階段の向こうには」のグレとアンジーは9歳くらい?
エイダは…うーん14〜15歳ってとこかな。とすると5歳以上は年の差あるか。


305 :愛蔵版名無しさん:2005/09/15(木) 21:06:54 ID:???
エイダって美人だったな。


306 :愛蔵版名無しさん:2005/09/15(木) 22:23:31 ID:???
>>303
後でああこっからの引用だったんだってわかるのってむしろ嬉しいけどな。
有名作品から、ちょっと教養あればわかるだろうみたいなフレーズを引用して作品に仕込むのって
一種の洒落た趣向というか、教養遊びというか、古今東西どこでもなされてることだし。
読んでピンと来る人は来るだろうという仕込みだから、わかると、やっと教養が追いついたという感じでちょっと嬉しい。

307 :愛蔵版名無しさん:2005/09/16(金) 07:36:24 ID:???
>>304
エイダ達とグレ達の年齢差は3歳くらいかなと思ったな。
初登場の時は私も14〜5に見えたが
幼い頃のシーンではそんなに離れてないようなので
「階段…」の時点でもこう見えても多分12〜3かなあ、と。

本当のとこどーなんだろ。

>>305
美人だよね。基本はグレと同じだけど表情がちゃんと女の子。

308 :愛蔵版名無しさん:2005/09/16(金) 10:19:32 ID:???
>304,307

私もエイダ登場のことろは歳が結構離れてるようにみえたよ。
友達同士でホテルとかに泊まっちゃってるから高校生だな、とか思ってたし。
(当時、高校生はなんでも一人でできるオトナだと思ってたから(笑))
でも確かに回想シーンではあまり離れてないように見えるんだよね。

初登場の身長差を考えると5歳くらいは差がありそうに見えるけど・・・。

309 :愛蔵版名無しさん:2005/09/16(金) 12:35:53 ID:???
放浪中のグレ達の居場所(モグラ男のアパート)の電話番号まで突きとめて、高級そうな
ホテルに呼び出してるんだもんなあ。15歳以下の行動力とは思えない。フェルブラウンの
件やリッチー裁判でグレアムが見せた行動力はすごかったから、従兄弟のエイダも相当な
能力はあろうが、それにしても、、、。
その後、エイダの容貌が何年も変わらない(成長期を過ぎてる)ことを考えても、やはり
グレとエイダは相当に歳が離れてると思われる。回送シーンでエイダが幼いのは、グレ
アムの記憶の中での話で、実際はもっと大きかったのでは。

310 :愛蔵版名無しさん:2005/09/16(金) 15:47:20 ID:???
>フェルブラウンの 件やリッチー裁判でグレアムが見せた行動力はすごかったから、従兄弟のエイダも相当な
能力はあろうが、

な〜るほど〜、そんな風に考えてみなかったけど、うなずけるねぇ。
二人に共通してる血筋はお母さん同士が姉妹だったよね?!
うーん・・・方や違う男性にはしり、方や甥のために自殺・・・。

311 :愛蔵版名無しさん:2005/09/16(金) 16:08:42 ID:???
エイダ父の妹がグレ母では?
使命感に燃えるところがおじさんと似ているとアンジーが言っていたような。

312 :愛蔵版名無しさん:2005/09/17(土) 02:14:59 ID:???
グレ、エイダ、グレママ、エイダパパ。
ちゃんと見た目も似せて描かれてるね。

313 :愛蔵版名無しさん:2005/09/17(土) 02:20:11 ID:???
エイダはツンデレ


言ってみたかっただけ

314 :愛蔵版名無しさん:2005/09/17(土) 12:52:06 ID:???
ツンデレって何ざんす?

315 :愛蔵版名無しさん:2005/09/17(土) 14:49:35 ID:???
>>314
普段はツンツンしてるのに好きな人と二人きりだとデレデレする人のことです<ツンデレ
主に女性に対して使われます。


316 :愛蔵版名無しさん:2005/09/17(土) 15:31:48 ID:???
サーニンもツンデレかもしれん

317 :愛蔵版名無しさん:2005/09/17(土) 16:45:30 ID:???
>>315
エイダは誰と二人きりになった時にデレデレしてたっけ?

318 :愛蔵版名無しさん:2005/09/17(土) 16:59:08 ID:???
マックス?

319 :315:2005/09/17(土) 21:14:00 ID:???
>>317
私はただツンデレの説明をしただけの通りすがりで、
「エイダはツンデレ」って言った人は別の人です。

320 :愛蔵版名無しさん:2005/09/17(土) 22:20:48 ID:???
今はツンデレの定義が広まってきてるから「好きな人と二人きりだと〜」って箇所はあんまり気にされていない。

321 :314:2005/09/17(土) 22:30:20 ID:???
>315
ありがとう(^^
そんな言葉が普及してるとは。

あの4人の恋愛話も読んでみたかった・・・言ってもせんないね。

322 :315:2005/09/17(土) 23:22:06 ID:???
>>321
どういたしまして(^^

あと、素っ気ない書き方になってしまったけど
気にしないでもらえるとありがたいです>317さん

323 :愛蔵版名無しさん:2005/09/18(日) 17:06:29 ID:???
きっと大丈夫さ。

324 :愛蔵版名無しさん:2005/09/18(日) 18:49:59 ID:???
>>293
「永○の仔」の設定が「はみだしっ子」に似てるという話もあったが

325 :愛蔵版名無しさん:2005/09/19(月) 05:05:18 ID:???
すげー!はみだしっ子のスキンあるのか!
http://www.winamp.com/skins/details.php?id=35079
winampは専用スレで訊いて

326 : :2005/09/20(火) 10:12:30 ID:???
エイダ父っていい人だよね。
だから却ってギイの問題を抱えるグレアムとしては辛いのだろうが。
そして似ているから合う面もぶつかる面もあるんだろうけどw

マックスはあまり好きじゃないが、エイダが意地悪役をしていた時のマックスはいい奴だった。
それから、グレアムに似た顔しているからってことで、「らしくなく」エイダに引っ掻かれっぱなしのサーニンもいい奴だ。

327 :愛蔵版名無しさん:2005/09/20(火) 12:58:13 ID:???
出会い最悪のサーニンとエイダが成長後・・と思っていたけど、
やっぱり年離れすぎかな。

328 :愛蔵版名無しさん:2005/09/20(火) 19:31:45 ID:???
>325

ttp://users.ev1.net/~jcaliff/hamidashikko/



329 :愛蔵版名無しさん:2005/09/21(水) 00:12:38 ID:???
クークーといいキャシーといい
サーニンは年下の女の子に縁がありそうだし


330 :愛蔵版名無しさん:2005/09/21(水) 01:31:54 ID:???
>>328
こんなサイトあったんだね。
あんまり読んでないけど(読む力が足りないので)、キャラの名前のつづりに苦労してるのが興味深かった。
リフェールが Lifeelu というのはなんか英語っぽくないつづりだなと思ったり。

331 :328:2005/09/21(水) 16:01:38 ID:???
>330

これではどう?
ttp://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://users.ev1.net/~jcaliff/hamidashikko/&prev=/search%3Fq%3Dhttp://users.ev1.net/~jcaliff/hamidashikko/%26hl%3Dja%26lr%3D%26sa%3DG

はみだしっこの皮ってなぁ

332 :愛蔵版名無しさん:2005/09/21(水) 16:36:04 ID:???
>>331 なかなか面白かったです。
人物紹介のマックスのとこだけ見出しが
「最高」になってて一瞬目を疑いました。

333 :愛蔵版名無しさん:2005/09/21(水) 18:03:54 ID:???
サーニンの名前がはミハエルトマス・・こうなるのか

334 :愛蔵版名無しさん:2005/09/21(水) 19:33:34 ID:???
リフェールってフランス系の名前らしいけど、
アンジュといい、アンジーママはフランスと
何か縁があるんだろうか。

335 :愛蔵版名無しさん:2005/09/21(水) 20:38:56 ID:???
たしかに、アンジー自身もフランス野郎の風情があるような。
(キザな伊達男・・・あくまでイメージだが)

336 :愛蔵版名無しさん:2005/09/21(水) 21:18:58 ID:???
>>334
ベタだけど、アンジーの(遺伝子上の)父親がフランス人とか。


337 :330:2005/09/21(水) 22:09:02 ID:???
>331
サンクス。さっそく一通り読んでみました。
Jun でも6月になるんだな〜とか、Hana to Yume はこうなるのかとか、
いろいろ面白かったです。

338 : :2005/09/21(水) 23:40:42 ID:zao8ExrI
アンジーは愛称が天使だけど、
サーニンは本名が大天使なんだね。

339 :愛蔵版名無しさん:2005/09/22(木) 13:33:22 ID:???
アンジーはサーニンがつけた名前が本名になったんだ
マックス以外養子の手続きの時に本名に直さなかったのね

340 :愛蔵版名無しさん:2005/09/22(木) 17:05:03 ID:???
一番名前を変えたかったのは、酷い経緯で命名されたマックスだったろうになあ

341 :愛蔵版名無しさん:2005/09/22(木) 17:09:32 ID:???
グレも一応本名だよね。

342 :愛蔵版名無しさん:2005/09/22(木) 17:23:07 ID:???
サーニンがアンジーの名づけ親

って考えると何かいいね。

343 :愛蔵版名無しさん:2005/09/22(木) 20:19:53 ID:???
>>341
ミドルネームだけどね。
ファーストネームは「サーザ」だが、
それを使うのに抵抗があるってんで「グレアム」を使ってたかと。

>>270
そうなんだよね。
本当に引用が多い。別に盗用とは思わないが。
『はみだしっ子』は今の雑誌連載だったら、編集やら読者やらがピリピリしたかも。

344 :愛蔵版名無しさん:2005/09/22(木) 23:42:26 ID:qDnAc3NS
連載当時は アンジーの足のことに関してビッ〇と堂々と印刷されてたけど 愛蔵版では
松葉杖となってたよね、

345 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 07:39:36 ID:???
>344
他にも マックスの”僕知恵遅れって言われてるんだから!”が
”脳味噌赤みそって言われてる”になってますよね

346 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 09:42:02 ID:???
子供の喫煙飲酒のシーンも今はダメなんでしょ?
タバコのないアンジーなんて・・

347 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 10:48:20 ID:UNu8TZkB
そうだねー 酒とタバコはなくなるとはみだしっこストーリー自体がほとんど成り立たなくなる
位重要な小道具だと思います あとグレの自殺願望とか ジャックがグレの事連れ戻そうと無茶くちや殴るとこ
も虐待とみなされるかも

348 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 12:14:24 ID:???
流れ豚切りで失礼します
恐らく三原さんの作品だと思うのですがどうしてもタイトルが思い出せず
スレの住人の皆さんにお訊ねしたくて参りました

アメリカの、とあるスポーツと食べる事が好きな家族の中で
ただ一人、本を読むことが好きな少女の話です

少女はセラピストを手玉に取るのは得意ですが
読書への理解を示さない家族への葛藤に苦しみます
おまけに無理矢理スポーツをやらされる事になった彼女は
家に帰ると疲れ果てて本を読むことが出来ません
そして無理解な家族に嫌悪感しか抱けなくなります
やがて大人になった彼女は、自分と同じように本の好きな男性と結婚し
やっと心置きなく読書が出来ると喜びますが、それも束の間
生まれて来た我が子に愛情を向ける事が出来ず悩みます

絵柄は三原順さんの絵だったと思うんです
こんな話なのですが、どなたかご存知の方がいらしたら
お教え頂けないでしょうか

349 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 12:21:57 ID:???
>>348
「夢の中 悪夢の中」。
タイトルだけでいいの?これって今入手できたかな?

350 :348:2005/09/23(金) 14:47:08 ID:???
>349
ありがとうございます!
まさかこんなに早くに教えて頂けるとは思いませんでした!
確かに読んだ覚えがあるのに家に本もなくて
ずっと気になっていたんです
現在は入手が難しいのでしょうか、では古本屋さんで探してみます
(しかし、そうだとすると私は何処でこの本を読んだんだろう
家にはやっぱりないし、友達に三原ファンはいないし・・・謎だw)
本当にありがとうございました(大礼)

三原順さんの作品はSonsが特に好きです
よくまぁこれだけこじれた人間関係を描ききった物だと
読み返すたびに深い感動と三原さんへの賞賛の念が湧いてやみません
三原さんの人間を見る目は厳しかったけれどそれは人間不信などではなく
情愛を持ち可能性を信じた視線だったと思います

伝えたい事が伝えたい相手に何だか上手く伝わらない
世間はこっちの都合なんかまるでお構いなしで
ロクでもないものしかよこさなくて居心地が悪い
でも、生きている限り生きなきゃならないから仕方がない
自分のやり方が何処か確かに間違っているのだろうけれど
(或いは何処が間違っているのかも分かっているのだけれど)
でも自分は結局そういう不器用で駄目な人間なので取り繕いたくても出来ない
だからそんなどうしようもない俺と知り合いになったお前の不運を嘆いてくれ!

D・Dやウィリアムの言いたい事ってそんな感じ、それが私はとても好き
つい熱くなって長文スマソ、本当にありがとうございました、では名無しに戻ります

351 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 15:05:00 ID:???
>>350
私は復刊ドットコムで入手しましたけど本日現在在庫なしでした。
古書店で探すのと同時に、復刊に購入希望登録しておくのも手段のひとつかもしれませんね。

352 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 16:54:08 ID:???
三原さん自身は、はみ出しっ子4人の中で
誰が一番お気に入りだったんだろうか
もしくは彼女の分身はあの中の誰だったんだろう

353 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 17:27:05 ID:???
「夢の中 悪夢の中」は怖いんだよね。読み返し辛い。

ネタバレ警報。

saigono, hahaoya no shashin ga kowai...
yomikaesu toki, itsumo, minakatta koto ni suru.

onaji hon no, "boushi" no hanashi nanka kekkou sukinandakedone...

354 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 18:35:32 ID:???
「夢の中 悪夢の中」はむしろ写真に救われた気がした
あの笑顔は娘への励ましに感じたよ

355 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 21:20:37 ID:???
>>345
>”脳味噌赤みそって言われてる”になってますよね

そうなの? 知らなかったあ〜。
表現をどうかえるのかって、やっぱり編集さんが決めるんだよね?!
・・・センスがあるのかないのか・・・微妙だ。(^^;

356 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 21:46:40 ID:???
>>350
私も復刊ドットコムで買った一人です。
ここで売っているって事を初めて知った時、どれほど嬉しかったか・・・!
元の本は知らない間に発売されて、知らない間に絶版になってたらしいので・・・
また復刊で発売再開されるといいですね。


357 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 22:00:29 ID:???
>>345
“ぬかミソ”だったようなw

ところで>>269の件ってその後何か進展はあったんでしょうか。


358 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 23:03:19 ID:???
アンジーが好き

359 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 23:05:18 ID:???
マックスかわいい

360 :愛蔵版名無しさん:2005/09/23(金) 23:10:18 ID:???
はみだしっこってイギリスが舞台?

361 :愛蔵版名無しさん:2005/09/24(土) 01:25:09 ID:???
>>360
以下、「はみだしっ子語録」の「はみだしっ子メモリアル」より引用。
(文庫版「はみだしっ子6」にも収録されてます)

登場人物の国籍に関しましては、名前から一応英語圏らしいというだけで、
明確にしておりませんが、全くの架空の地とお考えいただければ幸いです。
〜中略〜
裁判を扱った部分では、一応英国法を基に描いた部分はありますが、
やはり借景であることをお断りしておきたいと思います。

362 :愛蔵版名無しさん:2005/09/24(土) 03:25:06 ID:???
あのマックスが「ボク知恵遅れって言われて〜」は、当時「ぱふ」だったかに
載ってた評論に対する皮肉だったんじゃないかなー。

なんだか評論書いた人が、いまひとつ読み込みが浅いというか勘違いしてた
というか…。

「はみ出しっ子」4人を評するのに、「束縛を嫌って飛び出したグレアム、びっこの
アンジー、母親が狂ったサーニン、知恵遅れのマックス」…みたいな、確かに
それも一面ではあるけどそれで全部説明するなよみたいな書き方してて(グレアムと
サーニンについてはちょっとうろ覚え。アンジーとマックスは間違いなくそう書かれて
たんだけど)、おいおい違うだろうと。

当時の「ぱふ」は結構不定期刊で、その次の号を買った記憶がないので、その
「知恵遅れ」に対してツッコミが入ってたかどうかはわからないけど、あのマックスの
台詞見た時、少なくとも三原さんはあの文章読んだんだな、と思ったっけ。

363 :愛蔵版名無しさん:2005/09/24(土) 20:41:25 ID:???
>>362
「ぱふ」じゃなくて、批評系の同人誌だったと思ふ。
筆者は村上知彦か米沢善博のどちらか。


364 :愛蔵版名無しさん:2005/09/24(土) 21:19:15 ID:???
>>325>>328
この人、思いきり順様の絵の画像(昔の花ゆめの表紙とか)をサイトに載せてるけど、
これってやばくないの?

365 :愛蔵版名無しさん:2005/09/24(土) 22:46:09 ID:???
>>357

気になるところだよねー。
なんかあまり取りざたされてないような気がする。
あの貼り付けをしてくれた人は何か新しい情報得てるのかな?

366 :愛蔵版名無しさん:2005/09/24(土) 23:41:00 ID:???
>>363
そのページ切抜きして持ってます。押し入れ探してきた。
私がもってるのは「ぱふ」の記事「三原順評論小特集」ですが
件の評論(?)には「漫画新批評体系78年2号より」と添え書きがあります。
署名はありません。

「片目で精神病の血に悩むグレアム。びっこで私生児のアンジー。
精神病の母を持ち、自閉症にかかったことさえあるサーニン。
少々知恵遅れでチビのマックス」とあります。
なんだかおどろおどろしいですね。
内容については、なんかこそばゆいというか背中がムズがゆくなるような
文章なので未だに読み通せすことができず、何が書いてあるのかわかりません。


367 :愛蔵版名無しさん:2005/09/25(日) 00:31:33 ID:???
>364
日本人のサイトだったら問題だけど、
著作権の考え方って、国によって違うからね。
「フェアユース」とか検索してみるといいよ。

368 :愛蔵版名無しさん:2005/09/25(日) 01:07:05 ID:???
>>366
「自閉症にかかったことさえある」とか書いてる時点で
激しく萎えるな。

369 :愛蔵版名無しさん:2005/09/25(日) 08:21:52 ID:???
>>368
どこに萎えるのか不明だが、
自閉症という言葉の使い方ならば、
当時の「自閉症」についての考え方は現在と違うから。

370 :愛蔵版名無しさん:2005/09/25(日) 11:27:05 ID:???
サーニンって自閉症だったの?

371 :愛蔵版名無しさん:2005/09/25(日) 11:34:14 ID:???
4人の年譜で、「○年○月、ママの死でサーニン離人症になる」「×年×月、雪山事件で
グレアム精神病になる」 みたいなのを見た気もする。

372 :愛蔵版名無しさん:2005/09/25(日) 18:16:20 ID:???
>>370
な、わけないでしょう。
自閉症は生まれつきの障害。
なったり治ったりするものじゃない。

373 :愛蔵版名無しさん:2005/09/25(日) 19:24:22 ID:???
まあ、はみだしっこ連載当時だと
なったり、治ったり、の認識でも不思議はないですね。
サーニンは違うけど、クークーは自閉症+心的外傷ぽいかも。

374 :愛蔵版名無しさん:2005/09/25(日) 22:52:36 ID:???
>>372

いや、それが治った人がいるんだよ、アメリカ人なんだけど。
私もビックリしたんだけど、8年くらい前に元自閉症だった人が
本を出版したのが話題になってて、私も読もうと思ってたんだけど
出版社とか著者をメモったの無くしちゃってさー。

著者本人が日本のTVのインタビューに答えてて
「周りの人間が何を言っているのかはちゃんとわかってたんだ。
両親の言ってることも理解できてるのに、それにちゃんと反応できないのが
くやしかった」というようなことを言ってたよ。

アメリカでは自閉症の研究が進んでて、そのTVを見た当時に既に
なんとかXとか(だったかな?)いう薬を患者に投与してた。
それで状態が軽減されてるらしかったから、今はもっといい薬ができてるのかも。

375 :愛蔵版名無しさん:2005/09/25(日) 23:32:27 ID:???
自閉症についてはまだ研究の歴史が浅いみたいだから
「治療で治る」という説が再び主流になる可能性もあるが
人の弱みに付け込んだ悪徳商法に繋がる可能性の方が高いかな。
このスレ的にはあまり関係ないけどね。

三原順作品はなぜか疲れるので普段はほとんど読む気がないが
時々、思い出したように読みたくなって、全巻一気読みとかしているな。

376 :愛蔵版名無しさん:2005/09/26(月) 01:10:29 ID:???
>>374
治療薬?リタリンのことかしら。あれは治療するんじゃなく、
一時的におとなしくさせる薬ですよ。状態よくなってるように一見見えるかもだけど。

元自閉症現健常という印象を与えてしまうタイトルの本といえば、「自閉症だったわたしへ」かな。
ドナ・ウィリアムズの。読んだのは数年前でうろ覚えだけど。
彼女は高機能自閉症かアスペルガーであって、知的水準が高いから
自分の状態を説明できたり、なんとか折り合いをつけることができるようになっただけであって、
治ったわけじゃないよ。

今も治らないのが定説ですよ。
水銀が原因で排出すれば治るといっているひともいるけど、
うさんくさいと思われている。

377 :愛蔵版名無しさん:2005/09/26(月) 01:15:40 ID:???
ウィリアムに対して腹に一物抱えてるけど、
普段は表に出さない、ダドリーおとうちゃん(じいちゃん)
がかなり自分的には人間味あふれるキャラです。

2人がウィリアムの生家(朽ち果てている)で会話する
シーンとかかなり好き。
三原さんって煙草吸う人間の描写とか上手いっすよね。

378 :愛蔵版名無しさん:2005/09/26(月) 07:21:07 ID:???
確かご本人もヘビースモーカーだったよね?

私も普段はあまり読まない
時々無性に読みたくなって、一気読みする
で、しばらく放心状態

379 : :2005/09/26(月) 09:55:44 ID:???
>>377
この場面、私も好き。
DDやみんなが出かけた後、エレがトマスにマロングラッセをすすめる場面も好き。

380 :愛蔵版名無しさん:2005/09/26(月) 15:44:33 ID:???
「裏切り者」で子供達だけで競馬場に入れたのが驚きだ

381 :愛蔵版名無しさん:2005/09/26(月) 16:24:58 ID:???
馬主と一緒だからじゃないの?

382 :愛蔵版名無しさん:2005/09/26(月) 20:01:26 ID:???
>379
”とっておきのマロングラッセがあるのよ”
”すてきだおばさま”

383 :愛蔵版名無しさん:2005/09/26(月) 22:24:04 ID:???
>>380子供が馬主になれるのかと驚いた.


384 :374:2005/09/26(月) 23:26:44 ID:???
>>375,376

いや、女性の著者じゃなくて男性の著者。 当時19歳だったかな。
病院自体は悪徳とかじゃなくて国の施設だったか国から援助されてる施設。
その男の子の子供の頃からの映像が流れていて、ヤラセとかとは思えなかったなー。

内容的には日本では自閉症の一言で済まされてしまうけど症状に段階があって
色々な治療の組み合わせで軽減されてる症例とかが紹介されていて
それぞれに適した治療法があるとかいう内容だった。
もちろん全部が治るというかいう内容じゃなくて、治る症例もあるんだよっていう
ことだったんだけどね。

385 : :2005/09/27(火) 13:29:20 ID:???
>>382
真綿でくるんでくれるような思いやりの一例ですね

386 :愛蔵版名無しさん:2005/09/27(火) 20:09:40 ID:???
ドイツ人の血を引いてるなんて話はついぞ聞いたことないんだが。
作家の石上玄一郎の遠い親戚って話は聞いたことあるが。

387 :愛蔵版名無しさん:2005/09/28(水) 13:20:42 ID:???
ロングアゴーがどこを探しても手に入らないっす。

388 :愛蔵版名無しさん:2005/09/28(水) 19:26:18 ID:???
>>387
楽天フリマに4点出てるよ。
その内1点はあと9時間。

389 :愛蔵版名無しさん:2005/09/28(水) 20:04:38 ID:???
クークーも、定義されてる自閉症とは違うよ。
発症が4歳なので遅すぎる。

390 :愛蔵版名無しさん:2005/09/29(木) 01:09:59 ID:???
んー、詳細は今となってはわからないけど
元々自閉症児だった上に、心的外傷で心を閉ざしてしまった
という2重苦状態だったのではないかと思っています。
(自閉症と心を閉ざす事は全くの別問題なんですが、
 普通児よりも心に傷を負い易く、回復し難い状態だったのではと)
まあ、あくまでも個人的な予想なんですけどね。

391 :愛蔵版名無しさん:2005/09/29(木) 06:35:27 ID:???
>>389
当時の自閉症という言葉の扱われ方は、現在とかなりニュアンスが違うって。
医学関係者の間では常識だったのかもしれないし、
ちょうど自閉症の正しい定義が広まりつつあった頃かもしれないが、
少なくても一般の認知度はまだまだ低かった。
「心を閉ざしている状態」を「自閉症」と普通に読み書きしてたし、
自閉症は「なるもの」であり、また「治るもの」と考えていた一般人は多かった。

っつーわけで、
誰だかの評論で、もしサーニンやクークーを「自閉症」と書かれていたとしても、
当時はしかたなかったという側面がある。

>>390
いやー、クークーがもともと自閉症児だったとは考えにくいなぁ。w

392 :愛蔵版名無しさん:2005/09/29(木) 06:39:42 ID:6tBmAy//
391です。
「なるもの」というより「精神的な“外傷”でなるもの」、
「治るもの」というより「カウンセリング等の治療で治るもの」という感じかなぁ。

393 :愛蔵版名無しさん:2005/09/29(木) 09:44:45 ID:???
クークーはもう一歳の誕生日の前に、ミセスバートンが異常に
気付いてるんだよね。自閉症のことはよく知らないけど、
クークーは先天的のように思えるなあ。

394 :愛蔵版名無しさん:2005/09/29(木) 14:15:22 ID:???
三原先生は「ビリーの森ジョディの樹」で自閉症の子をビリーに
託して書き直そうとしたのかな?ビリーって自閉症ではなか
ったっけ。

395 :愛蔵版名無しさん:2005/09/29(木) 23:15:59 ID:???
>>393
あれ、そうだっけ? 
ごめん。
実家に本があるんで確認せず書き込んでしまった。
うろ覚えで「両親のいざこざが原因で心を閉ざした」と思ってたんで。

396 :愛蔵版名無しさん:2005/09/30(金) 00:12:04 ID:???
昔は失語症を自閉症って考えてたからね。

397 :愛蔵版名無しさん:2005/09/30(金) 12:36:37 ID:???
つい数年前にやったドラマでも
姑「自閉症だなんて アンタの育て方が悪いからよ」
夫「オマエがちゃんとしつけないからワガママ言うんだろう」
という感じのセリフで『自閉症に対する認識の浅さ』を表現してたくらいだし
今だって「自閉症→心を閉ざした引きこもり」みたいに思ってる香具師は多そう

398 :愛蔵版名無しさん:2005/09/30(金) 15:39:12 ID:???
松任谷由美が、以前インタビューで言ってたな
結婚したら途端に売れなくなって、家の中に閉じこもって
自閉症になってしまった事があると

あの当時、既に自閉症と引き篭もりとは違う、とマスコミが言っていたし
違和感を感じたんだが


399 :愛蔵版名無しさん:2005/09/30(金) 19:14:24 ID:???
私見ですが、クークーが自閉症っぽく見える部分は、
・自分のルールに固執する(指回しとか、五月蝿い場所では耳を塞ぐ→騒音に過敏に反応)
・痛みに対する反応が薄い(ケガした時の無反応)
・嫌な記憶に対する書き換えが上手ではない(クークー母の言葉が、頭の中でリフレインしている)

もしかすると、クークーは元々成長がゆっくりなタイプなのに、精神的ショックが重なって、
それを外界に助けを求める方法を知らないまま、自分の成長を止めてしまったのかな?とも
感じるけれども。
一番印象に残っているのは、ミセスバートン(?)の「似たような環境にあっても
乗り越えられる子はいるのに、何故マーシアは(うろ覚え)」という台詞だった。

レスを書いているうちに、自閉症云々よりも、自力で悲しみを乗り越えられない子の代表として、
クークーがいるように思えてきました。
同時にクークーの年齢を考慮すると、自力で乗り越えるのは困難だと思うのだけれども。

400 : :2005/10/04(火) 12:08:39 ID:WO7diMmy
ジャックとウィリアムはなんだか似ているんだな。
主人公が求める、自分がどうでもそれを理解し受け止めてくれる父親的な理想っていうか。

401 :愛蔵版名無しさん:2005/10/05(水) 00:53:05 ID:???
ウィリアムって、「理解し受け止めてくれる」父親だったっけ?
外面はいいけど中身は自分のことでいっぱいいっぱいの男って感じじゃなかったっけ?

402 :愛蔵版名無しさん:2005/10/05(水) 00:59:16 ID:???
ウィリアムはだめな大人だけどDDにとってはつい手を預けてしまっちゃう存在

403 :愛蔵版名無しさん:2005/10/05(水) 11:26:41 ID:???
主人公が求める、自分がどうでもそれを理解し受け止めてくれる父親的な理想

ちょっとグレとサーニン思い出した。

404 :愛蔵版名無しさん:2005/10/05(水) 18:33:12 ID:???
>400
うーん、ウィリアムは一見度量が大きそうでいて
あんまし人の事を受け止められないって感じで
ジャックとは違うような。
ウィリアムがまともに人を受け止めてやった
相手なんてDDくらいのもんかもしれん。

405 :愛蔵版名無しさん:2005/10/05(水) 19:29:33 ID:???
>>402
別にダメな大人とは思わんな。>ウイリアム

406 :愛蔵版名無しさん:2005/10/06(木) 12:28:08 ID:???
ウィリアムはダメダメな大人だと思う。
自分でもそのように自覚していて、
アイダに「俺はこういうどうしようもないやつで
お前とは似たもの同士だ」とか言ってたように記憶してる。
だから大人の鑑みたいなDDのお父さんには頭が上がらない風だった。
DDのお母さんには「なんであなたはいつもこんな風にしか事を解決できないの」とか
責められたりしてなかったっけ?なんだか親に叱られる子供みたいだったし。

でもだからこそ子供の心はわかってやれる人なんだと思った。

407 :愛蔵版名無しさん:2005/10/06(木) 14:46:50 ID:???
ウィリアムはジュニアを受け入れ難かったんだろうか。
ジュニアが具合が悪い時とか、拗ねた時は部屋の隅に
一日ずっと黙ってうずくまってる、そう言って
もう15なんだからいい加減にして欲しいと愚痴ってた。

ジュニアは自分を理解して欲しいというサインは出してたのに
ウィリアムは鬱陶しがってたような。
でも、事故の時ジュニアの証言を信じてたし、嘘と薄々感じてただろうに
「それでも信じる」と言ってたよね。
ぐずったり拗ねてても、まだ「自分を理解して欲しい」と話して
まとわりついてくるだけ、DDとケビンを受け入れやすかったのかな。


408 :愛蔵版名無しさん:2005/10/06(木) 19:57:08 ID:???
でもジュニアは、ウィリアムが自分の利益のために無実を信じる振りをしているんだと思って
絶望したんだよね。

409 :愛蔵版名無しさん:2005/10/06(木) 20:46:19 ID:???
>408
だって自分の裁判の為に
自分の子どもを産んでくれた女
(子どもはまだ乳児)を
放り出せる男だもの
彼女に非が在るとは言ってもあれは酷い!!

410 :愛蔵版名無しさん:2005/10/07(金) 01:07:15 ID:???
>自分の子どもを産んでくれた女

って、言ってもなぁ…。
あの母親ならいないほうがいいかもしれん。
母がすべての子供にとって良い存在というわけではない。

411 :愛蔵版名無しさん:2005/10/07(金) 09:23:17 ID:???
生みの親より、育ての親。

412 :愛蔵版名無しさん:2005/10/07(金) 12:13:29 ID:1k6ynY9i
>>298
もおどおでもいいじゃないすかー・
三原さんがすきまなけなんで
(すいません、じゃあわざわざ書くなよなんですが
ほっとくのヤだったんです)
僕は連載時じゃないけれど
かなりはみだしっ子、すきです。他に、変われるマンガもないです。
だからみんな仲良くして欲しいです

413 :421:2005/10/07(金) 12:16:30 ID:1k6ynY9i
すいません、298さんにこだわらないでの意見です
コテもやめますっ

414 :愛蔵版名無しさん:2005/10/07(金) 19:05:15 ID:???
例の本、やっと図書館で借りられたので読みました。
とりあえず、この件どうなってますか?って感じで
私も出版社にメールを送ってみました。
意外なことに、すぐ返信が来ましたよ。
以下その全文です。

>ご連絡ありがとうございます。
>お問い合わせの件につきましては
>現在慎重に調査をしております。
>ご本人からも事情を聞く予定となっております。

>どうかしばらくお待ち下さいませ。

>担当編集


415 :愛蔵版名無しさん:2005/10/07(金) 19:41:14 ID:???
孫引きによるマネっこも、著作権侵害になるんかな。
っつか、
三原さんも元ネタを全部さらしてるわけじゃないから、
三原オリジナルと思われているセリフ等は多いだろうな。

416 :愛蔵版名無しさん:2005/10/08(土) 00:10:08 ID:???
で、死因は何なの?
自殺?
それとも癌?

417 :愛蔵版名無しさん:2005/10/08(土) 00:32:30 ID:???
>>414さん
私も2週間くらい前に出版社にメールしたら、すぐ返信が来ました。

>ただちに私も事実関係を確認いたし、
>同時に著者とも連絡をとります。

という内容(抜粋)。すぐ返信が来たのはホッとしたけど、
その前にもメールした人がいたはずなのに初耳みたいな表現と
その後はメールしても返信がないので、
やっぱり誠意なし?と思いかけてたところでした。
このまま揉み消されるくらいなら、
出版社へ送った類似点リストを公開しようかと考えていましたが、
>>414さんへの返信を見ると、進行形の表現になっていますね。
単純にこういうことは時間がかかるだけなのか…(まあ、それはそうかも)


418 :愛蔵版名無しさん:2005/10/08(土) 02:17:52 ID:???
最初は流そうとしたけど、そうもできないくらいメールが来たのかもな。
とにかく、著者の言い分を聞いてみたいもんだ。

419 :愛蔵版名無しさん:2005/10/08(土) 04:08:05 ID:???
そこで魔法の呪文「インスパイヤ」ですよ。


…いやほんとにソレやったら嫌だけど。

420 :愛蔵版名無しさん:2005/10/08(土) 13:06:44 ID:???
>>410
ええ?何その価値観。アイダ好きだけどなあ。
ウィリアムも惚れてるって言ってたし。
惚れてるのも仕事先の人間にアイダを妻だと紹介したくないのもどっちも本音だろうけど。
アイダ可愛いよアイダ。

421 :愛蔵版名無しさん:2005/10/08(土) 20:59:36 ID:???
同意〜。
アイダは結構いいよ。好きなタイプじゃないけどな。w

422 :愛蔵版名無しさん:2005/10/08(土) 21:10:45 ID:???
「アイダはすごく正直な人で・・」
DD、大人になったな(w

423 :愛蔵版名無しさん:2005/10/08(土) 23:28:38 ID:???
まあ一人のはねっかえりな女としてはいいけど
母親業と妻としてはダメダメだろうね。
あれで教師だったというのもびっくり。

アイダとウィリアムに育てられる子か…
子供はジュニアやケビン以上にねじ曲げられた
かもしれないしね。
実際DDを頼って家出して来てるし。


424 :愛蔵版名無しさん:2005/10/09(日) 11:07:34 ID:v/qbJPmD
反省の色まったくなし!

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1116908709/l50

123 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 23:58:59 ID:ocgNxgbe
唯一許せる解答 → 三原順・飛鳥部勝則は同一人物だった

425 :愛蔵版名無しさん:2005/10/09(日) 11:34:26 ID:???
DDも立場上、自分そっくりのアイダの子とその妹を
今後フォローしていかざるおえんよな。
ウィリアムへの義理もあるし。
まあ、本人もその覚悟はあるみたいだけど。

426 :愛蔵版名無しさん:2005/10/09(日) 11:48:10 ID:???
>>424
ええ?読者が反省することじゃないでしょ。
それにその書き込みは、「そのくらい言い逃れできないやらかしっぷり」という揶揄だと思うけど。

まあありえないって事はおいといても、その解答でも許せないというか、納得できないが。
流用部分がちっともはまってなくて、どう見ても借り物然としてるから。

427 :愛蔵版名無しさん:2005/10/09(日) 21:51:58 ID:???
件の小説をやっと読んだ。

確かに『はみだしっ子』からの“無断引用”が多数あり。しかも、結構マンマだ。w
でも、
三原さんも引用の多い人だったし既に亡くなっているので、大きな騒動には至らないと思う。

しかし、なんでこんなに多用したのだろーか。
三原ファンなら一目でわかるし、
話の根幹とはカンケーない(と思う)し、
どーしても使いたかったんなら、後書きがあるのだから、そこで触れればよかったのに。
あるいは、
プロローグとエピローグあるいは作中小説の中で、
「主人公の少女が三原作品のファンだった」とかゆーエピソードを、
ちょろっと挿入しときゃ丸く収まったのになぁ。

428 :愛蔵版名無しさん:2005/10/10(月) 11:09:26 ID:???
>427
でも30年近くの前の作品を
今の高校生がファンだからって
無理ないですか?

429 :愛蔵版名無しさん:2005/10/10(月) 11:37:59 ID:???
>>428
そんなことない。
俺だって、19でファンになって、今21だし。

430 :愛蔵版名無しさん:2005/10/10(月) 13:03:26 ID:???
>>427
けどさ、一人の人物だけが三原作品を多用してるんじゃないんだよね。
主人公の少女がファンだったとしても、彼女が書いた小説は実話って触れ込みなんだから
じゃあ他の人物の台詞まで三原風に変更してるのか、そもそもこの会話自体ホントはなかったのか、と、
いきなりノンフィクションの信憑性が薄れて、それはそれで作品世界が崩壊してしまう。
全員ファンだったというすさまじいファンタジーだったとしても、お互い気づかずに会話してるのは変だし。

結局、作者は全然自分で逃げ道つくってないんだよね。
でもどこかで触れとけばOKな「引用」行為ではなくて、触れたらアウトな(法的にはともかく作家の才能が疑われる)
「盗用」行為だという自覚はあるからこそ、後書きでも完全スルーなんだと思う。

結論 → 誰にも気づかれないと思ったんだろうなぁ。


431 :愛蔵版名無しさん:2005/10/10(月) 17:09:39 ID:???
>>423
頭堅いな。ウィリアムアイダみたいな子供大人に育てられた人って
親とは180度違う冷めた老成した常識人になったりするけど。
お金だけ面倒見て貰えれば親なんぞ見捨ててとっとと独り立ち。
ジュニアはサンズで一番好きなキャラだけど、彼とケビンが脆弱なのは
ウィリアムと母親の性格があまりにもアンヴィバレントで
あれは子供としてどっちも心情的に裏切れなかったからじゃないかな。
それとDDを頼って家出したのはアイダと別れて秘書と子供作った後(これが妹)。

432 :愛蔵版名無しさん:2005/10/10(月) 19:14:54 ID:???
常識人になる筈だと決め付けるのも、頭固いと思う
どんな風に成長するかなんて、大人になってみないと分からんし
その子の資質にもよる

と、原作読まずに書き子

433 :愛蔵版名無しさん:2005/10/11(火) 01:06:58 ID:???
>>432
こんなとこで一般論を語られてもなぁ。
ましてや三原作品などというマニアなスレに書き込むのなら、
原作くらい読んでからにしてくれ。


434 :愛蔵版名無しさん:2005/10/11(火) 01:18:40 ID:???
三原作品読んでるかどうかに関わらず、
432のほうが正論だとおも

435 :愛蔵版名無しさん:2005/10/11(火) 09:43:37 ID:???
正論だから、どーした? って話で終わっちまうだろ、原作を読んでないんじゃ。

436 :愛蔵版名無しさん:2005/10/11(火) 12:04:44 ID:???
原作を読んでる読んでないは関係ないと思う。
それから、正論だ、で終わりでしょう?何故それ以上を求める?

437 :愛蔵版名無しさん:2005/10/11(火) 21:38:21 ID:???
漫画板の話だからだろ。

438 :愛蔵版名無しさん:2005/10/12(水) 22:40:43 ID:???
>>432の言ってる事は
野球の試合を「あのチームはこういうタイプだから」とか解説して
「でも実は試合見てなかったんだけどさ」って言ってるようなもんじゃんw
正論とか正論じゃないとか、以前の話だと思う


439 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 00:32:15 ID:???
誰も解説なんかしとらんと思うが

440 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 00:49:21 ID:???
いやーウィリアムは親としてはひどいべ。
子供ひねくれるってあれは。
マギーが強ければ包んであげられたんだろうけど、子供と一緒にさえいられなかったからなあ。
ウィリアムは暴力親父とかそんなんよりある意味たち悪いぞ。
ケビンの盗みの後始末見たか?子供相手にどんな追い詰め方だよ。

自分の絶対性を見せ付けておきながら、すがってくるのは突き放す。
常識人に育つだけでも凄いけど、不安定には絶対なる。

441 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 06:38:48 ID:???
三原先生の話題から離れれば正論だと思うぞ。スレ違いになるのはわかるが、もともと三原漫画から派生した話だ。

442 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 08:37:54 ID:???
本当に盗作してるの?

443 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 09:48:43 ID:2oB+KN+u
>>442
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/flex-sign-in/ref=cm_rate_rev_pagepos1/250-1702860-5863435#rated-review

444 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 10:55:55 ID:???
驚いた。マジでパクリっぽいね。しかしもっとわからないように加工すれば
いいのによっぽど作家として限界を感じたのか、三原さん亡くなってるし
漫画だから軽く考えたのか不愉快なことだ。

445 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 11:44:56 ID:???
>>444
そーそー。
こういう事ってむこうも言い分があるだろうし、
読んだ人の解釈のしかたも色々だけど
やっぱり三原作品のファンとしては
とにかく非常に「不愉快」って事だわな。

446 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 17:54:30 ID:FJ5LlY0u
>>445
向こうの言い分は「バレないと思った」でしょW
ミステリファンは、かなり怒ってるみたい
三原さんファンも、もっと怒っていいと思う
かといって、何をするのかと聞かれても困るけどね

447 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 18:26:34 ID:???
流れぶったぎってごめん
フェルブラウン関係の話の時、電話の音を聞き分けられるかどうかって
会話があってアンジーの「得意だよ」って言ってたあたりの意味がわからない・・・
そのあとグレアム登場コマなんだけど、
電話の音を聞き分けるって、一体どうやって?
アンジーとフェルブラウンチームはなんの話をしてたの?
教えてくんで、ごめん

448 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 18:41:25 ID:???
>>447
プッシュホンのピポパ…の音階を聞いただけで
番号が解るという意味だったと思う。<電話の音の聞き分け

フェルの彼氏がグレアムと別れた後に
アンジー達に会って、話してるうちに
心配になってフェルに電話したら出ないので
もしかしたら奴(グレアム)は、自分がフェルに電話をかけた時の
プッシュホンの音でフェルの電話番号を知り、
そこからフェルの住所を調べて会いに行ったのかも!?と
思い、アンジーにそう聞いた。<そいつは電話の音だけで番号がわかるのか!?
…と私は解釈した。

449 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 18:57:09 ID:???
>>448
なるほど!
長年の謎゙が解けました。
ありがトンです

正直あの辺のサスペンス話はついていけなくて、会話だけ必死に読んでた
おもしろくなかったって意味じゃないけど

450 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 19:41:41 ID:???
>449
わたしはあれは
ダイヤルが戻る長さで判ると
想っていました
あのころ(30年近く前)ですし
実家はダイヤル電話だったから


451 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 20:12:18 ID:???
>>449
450に一票。
その前のページに「○○を回してって言ったよ!今○×を回したよ」とグレが言っているシーンがあったとオモ

そんな私は「踊りたいのに」のラストがよくわからない。
レベッカは自分にかけられた呪いなのではと思うほど「薄茶の髪と青い瞳の人」に惹かれて
幻を追うように「薄茶の髪と青い瞳の人」と恋愛をしては破局
で、最後に出てくるDDの友人「ルーフィー」を見てまたはっとする
あの「はっ」は「幻の人」の手が差し伸べられている描写からして「また(orこの人こそ)薄茶の髪と青い瞳の人!?」ってこと?
でも「ルーフィー」=「ルドルフ」なんだよね?
でもルドルフはXDAYのカラーページでは緑の瞳になってるし
そうなるとなぜレベッカが「はっ」としたのかがわからない
どなたか解説きぼん

452 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 21:24:03 ID:???
>>451
夕暮れの旅のコミックスの表紙でも緑だね、ルドルフの瞳。
ルーフィー=ルドルフは、ムーン・ライティング2巻の
あとがきから判断してほぼ確かだと思う。

「踊りたいのに」の中に、
 探しているのが薄茶の髪で 青い瞳の人なのかさえ本当には知らない
 ただ、最初に近いと感じたジェロームが薄茶の髪で青い瞳だっただけ
のようなモノローグがあるから、髪と瞳の色の好み?については、
ベッキーが最初にジェロームに”近い”と感じたことで、
これが私の求めるタイプなんだとやや意識しすぎたんじゃないかと思います。
で、その意識が以後男を見るときに影響したんじゃないかと。

453 :愛蔵版名無しさん:2005/10/13(木) 22:33:41 ID:???
>>452
ありがとう。
うーんそっかー、そうなるとムーンライティング2巻あとがきの
「その辺をつなぐ話」があったならその辺りの謎解き?もあったのかもしれないね。
言っても詮無いがつくづく惜しい。

ところで私に三原順を教えてくれて卒業記念に「全コレクション」をくれた中学校の時の先生はお元気だろうか。
もしかしてこのスレにいたりして(´∀`)

454 :448:2005/10/14(金) 10:32:08 ID:???
おおお!
嘘言っちゃってごめんね、>>449さん、皆さん。
底のほうにある曖昧な記憶で語ってしまってすいません。
>>450さんの説で正解です。
しかしダイヤルの戻る音の感覚で番号知るって。。
さすが普通教育受けた子供とはひと味もふた味も違う。



455 :愛蔵版名無しさん:2005/10/14(金) 18:54:14 ID:???
ダイヤルの戻る音で番号を探るという方法は
昔は結構メジャーだったよw

456 :愛蔵版名無しさん:2005/10/14(金) 22:20:05 ID:???
太平洋戦争時に、絶対音感の持ち主が
軍部に集められたそうだけど、エンジン音で
飛行機の機種を聞き分けるのは当時の
子どもは皆できたとものの本に書いてあった。
(少なくともその筆者の遊び仲間たちは)

ダイヤル式の電話が普通の頃の子ども
だったら、回して指放して
戻るまでの時間で、番号変換するのは
ゲーム形式で仲間同士訓練してたら
普通にできそうだと思う。


457 :愛蔵版名無しさん:2005/10/14(金) 23:29:02 ID:???
110と119くらいなら聞き分けられそうだけどなぁ

458 :愛蔵版名無しさん:2005/10/15(土) 03:24:38 ID:???
>>455
トーンのいわゆる「ピポパ」と、もともとのダイヤル音「プツプツプツ」とどっ
ちが聞き分けやすいかっつーと……。異論はあるだろうが「ピポパ」の方が簡
単な気がする。
「戻る」って表現からすると「プツプツプツ」の頃の人かな?あの頃は多分
「プツプツプツ」が一般的だった。
ま、どっちにせよ「結構メジャー」という程にはメジャーだったけど、一般ピー
プルができる技じゃなかったとオモ。

#現在で例えれば「スプーン曲げ」ができるくらいのメジャーさ。

459 :愛蔵版名無しさん:2005/10/15(土) 04:26:30 ID:???
>>458
えーと、なんか微妙に誤解してるような気がするんだけど。

グレアムが聞き分けてると言われてる「ダイヤル音」は、
「回されたダイヤルが(物理的に)戻る音」を、「音の長さ」で
判断してる、ってことだよ。


460 :愛蔵版名無しさん:2005/10/15(土) 04:54:36 ID:???
微妙に誤解してたかな。
>>459
それは理解している。ダイヤリング音に関して、ちょっと混乱してるみたいだっ
たから書いてみました。
あと「プツプツプツ」ってのは「戻るときに出る音」のことです。解りにくかったか。

461 :愛蔵版名無しさん:2005/10/15(土) 09:54:22 ID:???
「プツプツプツ」ってのは「戻るときに出る音」のこと????
ウチの実家はまだ黒電話だが、「プツプツプツ」とはどうひっくり返っても聞こえない。


>>457 
超難しい。。。
177と117なら分かる。w


462 :愛蔵版名無しさん:2005/10/15(土) 10:52:18 ID:???
なんか大げさに考え過ぎ。
これそんなに難しくないよ・・・。

463 :愛蔵版名無しさん:2005/10/15(土) 11:15:04 ID:???
>>461
えーと、黒電話のダイヤルを回すでしょ。で、バネで戻るでしょ。そのとき、
よく聞くと「プツプツプツ」って音がしてます。
「プツ」一回だと「1」, 3回だと「3」を表します。よく聞いてみて!
9とかゼロとかなんでもいいけど、長いほう(長く回る方)が聞き取りやすいと思
う。
ゼロのときは10回音がします。

464 :愛蔵版名無しさん:2005/10/15(土) 12:03:53 ID:???
はみだしっ子連載時に電話が「プツプツプツ」って音がしていたか?というと、していなかった。
今の電話はするけど。通信の仕組みが違うのだろう。とマジレス。

465 :愛蔵版名無しさん:2005/10/15(土) 13:12:40 ID:???
>>463
それ多分、電話機がダイヤルの代わりに出してる信号音じゃないの?
電話機がプッシュホンで回線がダイヤル式の場合で、
番号を押した後に聞こえるあの音の事を言ってるような気がする。

受話器から聞こえる音じゃなくて、
ダイヤルが戻る物理的な音の話だよ。
「よく聞くと」って時点でもう違ってる気がする。


466 :愛蔵版名無しさん:2005/10/15(土) 18:22:29 ID:???
>>461
しまった、0は9の後ろだった! すっかり忘れちゃってた(^^;

ダイヤルの戻る音って、ジャーって感じじゃなかったかな。
昭和は遠くなりにけり…。

467 :愛蔵版名無しさん:2005/10/15(土) 22:42:38 ID:???
>>466
うん、ジャーだよね。 普通に表記すると。

468 :愛蔵版名無しさん:2005/10/16(日) 00:13:46 ID:???
>>466
ちなみにだなぁ…

110と119の番号になった理由は、
最初の11は、緊急通話なので早く電話できるように、ダイヤルが戻る時間が何よりも速い1が選ばれ、
最後の9は、緊急事態であわてている通報者を落ち着ける時間をとるために、ダイヤルが戻る時間が長い0と9が選ばれたのだ!


知ってた?知ってた?

469 :愛蔵版名無しさん:2005/10/17(月) 21:45:51 ID:???
知ってた!

470 :愛蔵版名無しさん:2005/10/17(月) 23:20:47 ID:???
へ〜知らなかった・面白い!

471 :愛蔵版名無しさん:2005/10/17(月) 23:27:52 ID:???
グレとダナがHした時はほんとびっくりした!JUN様もラブシーン描くんだーと
マジで思った

472 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 00:01:44 ID:???
キャラ的にはアンジーが一番早そうだったけどね>初体験

473 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 01:24:33 ID:???
だから「女のことでまで先を越されて」深く静かに落ち込んでたね。

474 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 02:46:31 ID:???
アンジーはなんかサーニンにもマックスにも先越されそうなイメージがどうしてもある

475 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 09:27:39 ID:???
その頃のアンジー達の年齢って 思春期でしょ?すんごーく興味あってチャンスがあれば
やりたい〜!!と思う頃だよね。少女マンガだからその手のエピソードはあまりなかった
みたいだけど

476 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 10:43:15 ID:???
アンジーのちんこ舐めたいw

477 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 12:59:42 ID:???
アンジーののどちんこ舐めたいw

478 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 13:35:48 ID:???
>>474
>アンジーはなんかサーニンにもマックスにも先越されそうな
有り得るかもしれない!
でも一度イタシテしまったら弾みがずんずんとつきそうな気もするが

479 :Angie:2005/10/18(火) 13:48:41 ID:???
真っ昼間から何つー話をしてるんだ・・・orz

480 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 14:29:19 ID:???
キモイよママン・・・

481 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 16:39:42 ID:???
アンジーは養子に来た時点で、普通に女性経験あるように見えるが

482 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 16:51:38 ID:???
アンジーは職人気質というかやっぱ器用なんだよね。
あのルックスだからモデル業もいけそうだし
料理職人になって自分で店も開きそうだ。店の設計やインテリアや食器などにも
思いっきりこって。

483 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 16:53:08 ID:???
欠点:飽きっぽい

484 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 17:02:35 ID:???
だがそれがいいw

485 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 23:44:40 ID:???
もしはみだしっこが映画とかドラマになるとしたら役者は誰にやらせたいと思いますか?

486 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 23:48:38 ID:???
そもそもドラマ化して欲しくないので(もちろんアニメ化も)、
キャストは考えたくないなあ。

487 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 23:49:24 ID:???
>482さんはアンジーがいつ頃初体験したと思う?

488 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 23:50:37 ID:???
↑すみません483さんです

489 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 23:53:59 ID:???
また間違えた↑すみません!!!481さん宛てですアンジーはいつ頃初体験したと
おもいまするか?

490 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 23:59:06 ID:???
そう確かにアニメ化てのはヤダな そう言えば昔レコードではみだしっこのドラマ売ってたような
気がする 今思い出した

491 :愛蔵版名無しさん:2005/10/18(火) 23:59:56 ID:???
アンジーは相手とかシチュエーションとかに色々うるさい
(つーか、理想を求め過ぎる)と思うので結果的には「奥手」に
なってしまうような気がする。
つってもマックスより後ってコトはなかろう(w
サーニンは超奥手だが必然があれば、あまり躊躇はしないと思う。

492 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 00:03:38 ID:???
アンジーの相手はフー姉様?

493 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 00:09:18 ID:???
どいつもこいつもマザコンかいっ 幼い頃の傷が原因?悲しい 妄想ばかりがふくらむね〜
勝手なフアンの思いこみなので・・ スミマセンほったって下さい 

494 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 00:11:53 ID:???
おまいは誰でおじゃるか? 

495 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 00:38:08 ID:???
アンジーが最強のマザコンなのは間違いない

496 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 00:54:31 ID:???
ふむふむそうすると アンジーがパムを相手に良からぬ事を考えていた可能性も
なきにしもあらず でも彼等が当時抱えていた問題はそんなげぜわな事意識上に現れる
る余地がないほどに大きかったのよ

497 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 00:59:01 ID:???
そうかも・・

498 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 02:23:11 ID:???
パムは若くて美人だしな。
そりゃ近所のおばさんも心配するかもしれない。

499 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 06:51:55 ID:EjR0Jzrh
キモスレ晒しあげ

500 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 07:30:06 ID:???
>>487>>489
藻前しつこ杉&必死杉。
そんなに気になるか?

501 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 08:43:40 ID:???
>>485>>486
うへーーー。またこの話題?!過去スレでさんざん概出なんだが・・・orz

ドラマ化は、ジャニーズ系新人アイドルとかが演るのは絶対に嫌だし、
あの役をこなせそうな子役って、いそうでいないかも。
劇団スタジオライフが舞台化するにしても考えられない。

アニメ化は、テレビ放映じゃなくてOVAとかならアリじゃないか?
声優さんは、自分的には>>490さんの言ってるレコードの印象が強い。
大人キャラ(ジャック、パム、ロナルドetc)の声優さんは思いつかない。
クレーマー家に養子に行った後くらいで、グレアムとアンジー役の声優さんが変わる
(13〜14才くらいの男の子って、もう変声期に入ってる・・・よね?)
ってのはアリかなぁ?


502 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 09:27:56 ID:???
連載当時のアニメの話もファンの反対で潰れたしね。

503 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 11:49:10 ID:zEIMHst2
>http://www.asahi.com/national/update/1018/TKY200510180421.html

いくらなんでも元ネタがメジャーすぎる。バカだなぁ。


504 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 13:03:08 ID:???
もしドラマ化なんてことになったら一番肝心なメッセージは無視されて
設定だけパクられて好き勝手いじられ見るも無残てのがオチだな。


505 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 13:09:22 ID:???
アニメ化は声優の声のイメージも問題。

506 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 13:41:55 ID:???
例えば オール完全海外ロケ 役者も監督もハイレベル、映画作品としてすばらしく仕上がる
なら観てみたい、現実的に無理だろうけど

507 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 13:45:02 ID:???
当時アニメ化の話があったとは知らんかったよーん

508 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 14:05:46 ID:???
そう言えば日出処の天子が本田恭章主役で舞台劇にと言う話があったそうな・・ポシャッた
らしいけど あ・・およびじゃなかった?

509 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 17:43:45 ID:???
むしろSONSが海外連続ドラマっぽい。

510 :愛蔵版名無しさん:2005/10/19(水) 21:49:24 ID:???
そうなったら嫌なモノ
お母さんのグレアム化…
orz

511 :愛蔵版名無しさん:2005/10/20(木) 02:27:20 ID:???
盗作問題はどうなった?

512 :愛蔵版名無しさん:2005/10/20(木) 04:30:19 ID:???
>>501
散々既出と言いながら意見はしっかり語る。素敵。

513 :愛蔵版名無しさん:2005/10/20(木) 09:34:17 ID:???
そうなったら嫌なモノその2
お父さんのグレアム化・・・

514 :愛蔵版名無しさん:2005/10/20(木) 18:29:39 ID:???
自分の父親が元グレアムだったらいやだなぁ・・・・。
知人ならまだ生暖かく見守っていられるが。

彼氏としては(はみだしっ子の中では)ジャックあたりが最高なのかな。

515 :愛蔵版名無しさん:2005/10/20(木) 18:33:26 ID:???
父親が元アンジーだったら、結構楽しい子供時代を送れそうだ
あちこち旅行したり、色々と良い事も悪い遊びも教えて貰ってw
服のセンスなんかも身に付きそうだし

516 :愛蔵版名無しさん:2005/10/20(木) 18:44:28 ID:???
父親としてならジャックはすごくいいと思うけど、
彼氏としては、独自の正義感のおかげで振り回されそうw

ジャックとパムって、最強のペアだなあとつくづく思う

517 :愛蔵版名無しさん:2005/10/20(木) 19:29:01 ID:???
家中脱ぎ散らかすのは勘弁w
そうかといって、ロナルドの様な完全主義者も息が詰まりそうだしなあ

518 :愛蔵版名無しさん:2005/10/20(木) 20:58:14 ID:???
わたしは彼氏にはサーニンが良いなぁ
片付けべたっていうか掃除嫌いなんで
”この方がどこになにが在るか判って良い”って
言いたーい&言ってほしー
ピザの好みも一緒 いろいろ食べたい
ごちゃごちゃ言わなくて良い
”ワン!!”って言って



519 :愛蔵版名無しさん:2005/10/20(木) 22:55:31 ID:???
>>518
サーニン、半年間風呂に入らなくても平気なんだぞ?
そんな男を彼氏にしたいか?

520 :愛蔵版名無しさん:2005/10/21(金) 01:20:03 ID:???
サーニンだって年とともに少しずつ常識が身に付いていってるはずだ。
・・・たぶん。

まあ、あのDDだってちゃんと大人になれたんだから大丈夫だろう。

521 :愛蔵版名無しさん:2005/10/21(金) 09:38:36 ID:BE09263a
>>511
ミステリー版スレでは再び盛んになってるよ

522 :愛蔵版名無しさん:2005/10/21(金) 18:20:00 ID:???
>519
とりあえず、サーニンはデート前に自分の身だしなみを整えることは
知ってる模様なので、大丈夫じゃないのかな。
それに、エチーの前には一緒に風呂に入るなりすればいいわけだし。

私もあの部屋中散乱させて「この方がどこになにがあるか分かって(・∀・)イイ」
と言ってみたい!
そんなことをママンにいったら怒鳴られてこんこんと説教を受けるからさ・・・・。

523 :518:2005/10/21(金) 19:46:28 ID:???
>519
わたしもお風呂は面倒なので
ちょうど良いです
”522”さんが仰るとおり
街中に出る時は気を使ってくれそうだし
とにかく理想の人なんですよ

524 :愛蔵版名無しさん:2005/10/21(金) 21:26:08 ID:???
サーニンは、
実は一番常識的な人物だと思う。

一番変なのがグレアムかなー。

525 :518:2005/10/21(金) 22:04:18 ID:???
だって唯一手に職(ジョッキー)
持ってるものね
グレのピアノも才能あるかもだけど
日々のレッスンが足りて無いし

526 :愛蔵版名無しさん:2005/10/21(金) 22:21:15 ID:???
手に職がありすぎるアンジー……。
アンジーがフォートラン・プログラマになって、いまや引退寸前。「いやー、
ウィンドウズとかわかりませんわ。360はよかったなあ」とか言ってる姿を想像
して、一人で笑っちゃいました。
僕もプログラマですが、ときどきD・Dになって「いったい俺の何が悪いってん
だ!」とか(心の中で)いいます。たいていは「俺が悪うございました。へい」
となるんですけどね。

527 :愛蔵版名無しさん:2005/10/21(金) 22:35:59 ID:???
ここんとこ普通の会話になってきて嬉しい
一時期 病気談義になってて
違和感あったもので


528 :愛蔵版名無しさん:2005/10/21(金) 22:56:00 ID:???
アンジーは愛されればやさしくしてくれるだろうが、気分屋なので思ってもいない
言葉で傷つけられそう、で結局そのことでアンジーも傷ついてこっちがヨシヨシてしてやんなきゃいけなく
なっちゃうの フッ・・・世話の焼ける事よベイベー

529 :愛蔵版名無しさん:2005/10/21(金) 22:57:57 ID:???
そうやって話題ふったら逆効果なんじゃないの?

530 :愛蔵版名無しさん:2005/10/21(金) 23:04:08 ID:???
言えてます 、529さんも拍車かけてますね〜 さあ今後どうなる?

531 :愛蔵版名無しさん:2005/10/21(金) 23:21:04 ID:???
>524
実は、というか普通にサーニンは常識的だと思うけど、
全コレクションだったかな、アンジーが「意外と一番常識派」
と書いてあった。それもなんとなくわかる気がする。

532 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 00:01:43 ID:???
盗作・・・

533 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 00:03:03 ID:???
サーニンよりグレのほうが常識があるんじゃないかな?

534 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 00:03:03 ID:???
>>131
「へー。大森望が三原順かあ。意外といえば意外かなあ」
と思って色々検索したら、「水鏡子」というヒトが引っかかりました。
http://www.asahi-net.or.jp/~li7m-oon/thatta01/th9808/midare.htm
あまり有名じゃないかも。SF評論界(狭い!)ではそれなりに著名人。
あの水鏡子が「ラスト・ショー」の単行本を持ってなかったなんて、持ってる俺
はちょっと自慢げだ。

535 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 00:10:20 ID:???
グレよりサーニンでしょ?

536 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 02:50:49 ID:???
グレの手帳を読めば常識人だとは思えないぜw

537 :愛蔵版名無しさん :2005/10/22(土) 10:44:26 ID:???
常識はあるんだろうけど、常識と自分の折り合いをつける方法には疎そうだよな、グレアム。
疎そうと言うか、つけようという気が薄いのか。

多分、アンジーが折り合いは一番うまくつけてるんだろうな

538 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 10:57:27 ID:???
あなたの大切な人を殺しちゃったからボクを殺して下さいって、
常識人の発想ではないな。

539 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 11:10:12 ID:???
>>533
うーん。
グレアムは4人の中で常識的な知識や態度は一番身に付けている。
サーニンはそうしたものはやや苦手かもしれないが、
人間的なバランスがとれている、という意味で常識的。
なんとゆーか、
応用可能というか地に足がついているというか。
そういう意味では、アンジーやマックスもそうかもしれん。

うまく説明できない……すいません。orz

というわけで(どういうわけだが)、個人的にはグレアムが一番変な感じがするのよ。

540 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 11:11:04 ID:???
>>534
水鏡子『乱れ殺法SF控』にはグレアムの「君が君の犬をよく知りたいと
思っても〜」が引用されてます。(三原さんの名前を明記した正しい引用)
思いがけない所でそういうのを見つけるとうれしいですね。

541 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 16:46:04 ID:???
流れ無視してすみませんが、件の本の類似点リストを作りました。
http://www.geocities.jp/flutter_of_earthbound_bird/
というか、元々出版社に問い合わせる際に作ったものですけど、
進展ないまま埋もれてしまうのが嫌だったので、
少しでも検索にかかったりして賑やかしになればと。
もし現物見てなくてご興味おありの方がいらしたらどうぞ。
また自分が見逃してる部分とか助言をいただけると有難いです。

542 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 18:27:29 ID:???
非を認めるのにはそんなに時間がかからない。勇気と誠意があれば。

543 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 19:29:12 ID:???
>>541 すごい分かりやすい。

なんかもうついパクッたと言うより、
あれらのフレーズを使いたくてわざわざ小説を書いたのでは?
と思わせるくらい弁解の余地の無いパクリですね。




544 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 20:02:12 ID:???
>>541
お疲れ様でした。
後、カッコーの鳴く森でアンジーがサーニンに言った、
「よくやったことの報酬は、それをやったってことだけ」
というセリフも、まんまパクられてましたね。


545 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 20:27:51 ID:???
>>541 乙。
短いけど、これもパクりっぽい。

綾織 P350
「いいか? お嬢ちゃん、あきらめちゃ駄目なのだ。NO!と否定しろ。
いやだってすねてみせろ。すねるのを諦めて、納得なんかするんじゃない。

はみ子 コミックス10巻 P121
「諦めちゃダメよ “いやだ”ってすねるのを諦めて納得なんかしちゃダメよ!」

546 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 20:29:46 ID:???
>>540
菅浩江の小説にも「は」の引用有り(確か「雨の檻」)

547 :愛蔵版名無しさん:2005/10/22(土) 22:10:03 ID:???
>>541
すごいや、本当にわかりやすいよ。


548 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 01:14:22 ID:???
>>541 大変乙です。

自分現物読んでないもんですがこれはちょっと許せませんね。
探して立ち読みしてみます。(買ってなどやらない)


549 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 01:42:00 ID:ZFfuxA7I
>>544
「よくやったことの報酬〜」というのは、エマーソンの言葉だよ。

550 :541:2005/10/23(日) 03:09:44 ID:???
コメントくださった方、ありがとう。
>>544 >>545 見逃していた点を教えていただき感謝です。
追加させていただきました。

>>549
飛鳥部氏のほうは“”を外しているので、それも分からなくなっているんですよね。
一応「題材の一致」に分類させていただきました。

551 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 10:22:03 ID:???
あっちのスレには貼らないの?

552 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 11:32:06 ID:???
>541
乙です。
一目でよくわかったし、向こうの本を見たことはないけど怒りがこみ上げてきました。

三原順ファンはまだ根強くいろんなところにいると思う。
>131 さんがまとめてくださったように出版業界には、特に。
原書房だけじゃなくて周りから包囲網が作られてくると、例の人もいたたまれなくなるんでは。


553 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 13:01:02 ID:???
ミステリ板の方では、出版社よりむしろ、著者が所属してる
ミステリ作家の会の方に働きかけたらどうだろう、という
意見が出てますね。

ミステリは、結構「無断での」ネタパクリには厳しいという
印象があるので、効果的かも。
先人の功績に対して、(正しい意味で)インスパイアされた、
と明言された作品には寛容なんだけどなー。

ほんと、「三原氏の作品から一部引用しています」とかの
但し書きがあれば、誰も騒がなかったと思うんだけど。

554 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 14:32:15 ID:???
>541
丁寧に調べましたね。お疲れ様です。
なんで自分の言葉で小説を描かないのか、何でここまで似せたのかほんとに
疑問です。「三原順にささげる」とか副題が欲しいくらいですよね。
もしインスパイアされてるなら後書きにでも一言書けば、盗用なんて
騒がれることも無かったと思いますよ。


555 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 15:17:34 ID:nqAn42e+
芸スポ板にスレッド作成依頼をするという手段は?
最近の盗作問題は2ちゃんニュース板で騒いだおかげで解決を見ているという例が
少なからずある。

556 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 15:36:52 ID:???
はみ出しっ子自体が、20年以上も前の漫画だし
一般人にはそれほどの知名度も無さそうだから
芸スポにスレ立てても落ちそうな気がする・・・

557 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 16:19:13 ID:???
今回の件、今知って541のサイト見てきました。
酷いや。盗作するにしてももうちょっとやり方があっただろに。
大好きな作品をこんな風に細切れに無残にパクられて、泣けてきた・・・

558 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 19:36:07 ID:???
出版社は本人に確認を取るだけなのにこんな時間がかかるのかな?

559 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 19:45:10 ID:???
電話一本だよねフツー
出版社「パクリましたか?」
飛鳥部「パクリじゃない!ガメたんだ!」
出版社「・・・(怒)」

560 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 19:54:53 ID:???
原書房って、出版社としてちょっと信用できないところが無きにしもあらず。
この著者の他の本を出している

東京創元社
角川書店
光文社
文藝春秋
徳間書店

この辺にメールを出してみるというのはどう?
ひとつあれば他にもあるかもしれないわけだし、
心ある出版社なら著者に問い合わせるぐらいするだろうし。

561 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 20:04:16 ID:???
>>558
先の折原一の楠本まきパクリ事件も「すばる」に謝罪記事が載るまでに
ファンサイトや2ちゃんで騒ぎはじめてから2ヶ月、新聞ダネになってからも
1ヶ月近くの時間を費やしている。
折原が盗作をガンとして認めないので時間がかかったという話ではあるが。

562 :561:2005/10/23(日) 20:06:12 ID:???
ごめん「篠原一」ね 折原一先生、ファンのみなさまごめんなさい

563 :愛蔵版名無しさん:2005/10/23(日) 23:03:58 ID:???
こうして見ると三原先生やっぱり文としての完成度が高いなあ。
漫画なのにいかがな物かと思うくらい。

564 :愛蔵版名無しさん:2005/10/24(月) 02:38:07 ID:???
>>541
乙です。なんというか…。見ていて気分が悪くなるほどの
卑怯っぷりですね、市ね飛鳥部勝則。
本当に許せない。どうしたらいいんだろう。
悔しいなぁ。

565 :愛蔵版名無しさん:2005/10/24(月) 11:53:37 ID:???
すごいな。テキスト横に置いて写しながら書いたとしか思えない。
物書きで儲けてるプロがそんな作業、
やってて悲しくならないのだろうか。
「素敵だな」とでも思ってノートに書き写していたのか?
出版社もどうかしてるよ。

例えばどうってことないやり取りや言葉を引用して
それを昇華させる、という行為ならまだ話は解るし
物書きとしての力量を評価されたりする事もあるかもしれないが、
実際この人が取り込んでる部分は
ド素人の私らですら、ここでも毎回取り上げてそれぞれの
解釈や思いを馳せる重要なエピソードが
ほどんどだったりするのもかなり痛いなと
>>541さんのまとめを見て強く感じました。


566 :愛蔵版名無しさん:2005/10/24(月) 13:02:36 ID:???
ホント、見事にファンの心に残る名セリフばかりパクッてるな。

三原順先生のご遺族の方はご存知なのであろうか?

567 :愛蔵版名無しさん:2005/10/24(月) 20:54:58 ID:???
このままほとぼりが冷めるのを待ってるんだろうね

568 :愛蔵版名無しさん:2005/10/25(火) 08:59:49 ID:???
http://popup3.tok2.com/home/misancat/p_yuki.htm

某ファンサイトより。
この人(管理人)のイラストって、JUN様の絵を正確に模写してるのか、
それともまんまトレースしちゃってるのかどっちなんだろう?
そっくりすぎて気持ち悪いんだけど・・・orz

569 :愛蔵版名無しさん:2005/10/25(火) 09:05:59 ID:ViMbmg8H
>>565
版元の編集者が、この盗作を事前に気付くのは無理だと思うよ。
その人が、よほどの「はみだしっ子」ファンでない限りはね。
もちろん盗作発覚後の対応については、また別の話になるけど。

570 :愛蔵版名無しさん:2005/10/25(火) 15:08:05 ID:???
三原氏の作品は頑固な匠の仕事みたいなものだ
セリフ一つ一つが手作業で磨き抜かれて宝石の様に輝いてる
その輝きに憧れて真似しようとしても所詮はメッキ
安っぽく光ってるだけですぐはがれる
パクリが正当な裁きを受ける日が来るまで、俺も何かしたい
…って何をどうやったら良いのか

571 :愛蔵版名無しさん:2005/10/25(火) 15:23:11 ID:???
「はみだしっ子」がスラムダンク級の販売数だったら早く結論もでそうだけど
ここは根気良く出版社等への働きかけをしないとウヤムヤにされそう。
ここまでやったら「パクリじゃない」といってもムリがあるよね。
気分的には先日絶版・回収になったトレース漫画家と同じ目にあって欲しい。
モラルもなにもないのかよ>飛鳥部


572 :愛蔵版名無しさん:2005/10/25(火) 16:35:08 ID:???
>>568
写したと言うより、ジュン様の絵を拡大して加工した感じ?

573 :愛蔵版名無しさん:2005/10/25(火) 20:25:39 ID:???
個人サイトは勝手に直リンすな

574 :愛蔵版名無しさん:2005/10/26(水) 08:26:24 ID:???
>>568
つぶしちゃえよ、こんな糞サイト。

575 :愛蔵版名無しさん:2005/10/26(水) 11:52:07 ID:???
>>568>>574
・・・と言われても、管理人がサイト放ったらかしにしてるからねぇ。
掲示板も(出会い系サイトの宣伝カキコ等で)荒れ放題だし。
サイトを作ったことさえ、忘れてるんじゃないか?
漏れたち第3者には、どうすることもできないかもな。

とりあえず、飛鳥部氏とやらのパクリ問題に話題を戻そう。



576 :愛蔵版名無しさん:2005/10/26(水) 19:26:59 ID:???
>>563
そりゃ、漫画ってのは「絵」だけで表現するものじゃないからな。
セリフやト書き、効果音等の文字と一体化してこその画面。

577 :愛蔵版名無しさん:2005/10/27(木) 12:04:53 ID:???
DQNパクリ作家飛鳥部なんてどうでもいい。
三原順について語ろうぜ。

578 :愛蔵版名無しさん:2005/10/27(木) 14:33:30 ID:???
流れ切っちゃってすいませんが、皆さんに質問です。
Sons のウィリアムがスティンに抱いている複雑な感情
をどう分析します?俺は、

1.母の愛情を独り占めしたから(糞婆とか言ってるので本当に軽蔑してたんだろうけど)

2.なんの努力もしないで、金持ちの息子になってのうのうと暮らしている

3.本人が言ってるように昔は好きだったけど、理由を思い出せない

4.実はジニーが好きだった、というか妹のように可愛がっていた
  のでスティンがした行為がどうしても許せない。

5.実質的にスティンを育てたのは俺だ!と思っているので、
  スティンに対する感情は、父親が子供に抱く感情に近い

579 :愛蔵版名無しさん:2005/10/27(木) 15:52:51 ID:???
>578
3で。
兄弟ってそうじゃない?大好きで大嫌いで、居なくなっちゃえばいいと思いつつ居なきゃ嫌で
愛せないのに、血縁というのは逃げ場がなくて息苦しい、みたいな台詞、
ジュニアのガールフレンドの兄が言ってたし。

何かがきっかけで「愛せない」と気づいてしまうのが不幸の始まりのような。
どちらかが悪いなんてことはないのに「愛してるはず」なのに愛せない。
クレーマー家でのそういう悩みを、グレアムもサーニンに漏らしてた。人類永遠の悩みかもしれない。

580 :愛蔵版名無しさん:2005/10/27(木) 17:17:39 ID:???
自分の持ってない所を沢山持っててしかも人に無条件で
愛される天真爛漫な弟に妬みに似た感情を持っているのでは。
でも弟だから愛してもいるし、世話も焼かずにはおられず
そのはざまで
なんだかモニョモニョ。。と。

581 :愛蔵版名無しさん:2005/10/27(木) 21:15:35 ID:???
>>579
あの血縁って密室の人間関係?だと思いませんかって台詞ですね。
あれはかなりインパクトある台詞でした。
>>580さんの言ってることもそういう感じですかね。

ウィリアムもあの男性の感情はわかるけど、ケビンがどこまでジュニアを
許せるのかわからない…みたいな事をつぶやいていましたね、そういえば。
スティンに一泡吹かせるまでは!っていうじゃないですか、なんか自虐的に。
あの対抗意識みたいなのが、あんまりわかんないんですよね。

アンジーが言ってた、野良犬が住む家?(うろおぼえ)を与えられたからといって、
飼い犬らしく振舞えるわけがないみたいな台詞もなんか思い出しますね。
なんでだろ。



582 :愛蔵版名無しさん:2005/10/28(金) 08:21:52 ID:???
良い流れ(*´∀`)


583 :愛蔵版名無しさん:2005/10/28(金) 11:24:10 ID:???
>578
私のイメージでは

スティンは家族の中で唯一愛せる存在で、守ろうとしていたのに、
ジニーの家の子になりたいと言われて、裏切られたような寂しさがあった
   ↓
スティンが金持ちに引き取られて縁が切れてしまったところへ、ジニーの事件が発覚、
エレ達の一家にはそれなりに愛情を抱いていたため、ジニーを死なせておきながら
のうのうと暮らしているるスティンが許せなかった

という感じでした。

Sonsの終盤でのトマスとの会話(あのタイプは飼っても報われない)や
スティンからの電話を少しは期待していたこと(阿呆だからかけてこない)から、
結局のところ、「憎たらしいけどかわいい弟」なんだと思います。

584 :愛蔵版名無しさん:2005/10/28(金) 13:07:20 ID:???
>>582はアスカベ?w

585 :愛蔵版名無しさん:2005/10/28(金) 13:27:21 ID:???
>>584
ちょっとワロタ

586 :愛蔵版名無しさん:2005/10/28(金) 13:29:38 ID:???
>>584
いくら何でも、それはないだろ。

587 :愛蔵版名無しさん:2005/10/28(金) 13:31:06 ID:???
飛鳥部が必死に話をそらそうとしているところを想像して吹いたwww

588 :愛蔵版名無しさん:2005/10/28(金) 22:29:41 ID:???
ウィリアムって仕事というか事業でなんかスティンに対抗意識燃やしてるように
感じるんですよね。兄貴(ある意味父親)としての意地?みたいな。最後の砦?

スティンって万事が(ジニーの事除けば)、
大体全て上手い事いってる感じで(親父の会社継いで、彼女にも友達にも恵まれてる感じ)
俺は欲しいものは頑張っても手に入れられないのに、
お前はなんでそんな簡単になんでも手に入れちゃうんだ?みたいな。

ウィリアムってパムの事は本当に愛してたんだろうけど、精神に破綻をきたして、
それでその原因が自分であった事を知って、でももう元通りには戻れないし、
息子たちにはイライラさせられるし、あげくの果てに自殺するし、
そこにスティンの面影の残るD.Dがやってきて、自分が自殺の原因の一つであるみたいに言われて、
爆発寸前なんだけど…でもナイフで脅す方が効果があるよと言われて、すぐにその意味に気づく…
そんなウィリアムはいいキャラクターだ。
なんかなあ、分けわかんない事書いてますね。すまそ。


589 :愛蔵版名無しさん:2005/10/28(金) 23:55:49 ID:???
パムじゃなくてマギーですよ

590 :愛蔵版名無しさん:2005/10/29(土) 00:06:32 ID:???
>>589
ありがと、混乱してるね。書いてて、ん?とか思ったんだけど。


591 : :2005/10/29(土) 15:34:34 ID:htflMOj1
てゆーか、ウィリアム父が嫌っていたのはスティンだけど、
ウィリアムがあの家族環境の中で苦労してきたじゃん。
ウィリアムの話にもあるように、ウィリアムの父親には父親なりの感情があるとしても。
スティンの尻拭いも背負っていたのかもしれない。
母親との問題もスティン絡み。

目の前にいるうちは、嫌な所も目に付くかもしれないけど
好意や情も抱き易い。

離れていると、結局俺って何?スティンって何?といったような、
なんか自分が馬鹿らしいような気分になるとか。

592 : :2005/10/29(土) 15:37:40 ID:htflMOj1
と言いつつ
>>583の人が自分の言いたいことをうまく言ってくれていた。


593 :愛蔵版名無しさん:2005/10/30(日) 15:49:07 ID:???
好意にしろライバル意識?にしろ執着という点では同じじゃない?
ウィリアムはうんざりな家族の中で俺は弟を守る!と思うことを生きる理由にし
離れたら色々あったけどあいつが幸せならいいじゃないか・・・なんて達観出来ず
気持ち的に離れられない部分があるってとこじゃないか
向こうにとってはウィリアムの存在感薄そうだが
死んだジニーの事とか考えると知らなかったとは言えスティンおいおいって思うけど
ウィリアムがジニーにそこまで感情移入してるとは思えない・・
DDの義理の親なんか忘れられてもキニシナイ!な達観した態度取るタイプだよな・・・
DDにお前はあの方達にちっとも似てないな!って言ってたけど立派な人達

594 :愛蔵版名無しさん:2005/10/30(日) 18:42:34 ID:???
執着まではないんじゃないかなあ。
実際現実問題の方が忙しいわけだし。
引っ掛かりはあったとしてもねw


595 :愛蔵版名無しさん:2005/10/30(日) 19:00:45 ID:???
話の腰折ってすみませんが、
「音楽教室」に出てきたヒットチャートの元ネタって、こんな感じ?

ダージリング→ダーリング
オレンジ殺人事件→林檎殺人事件
モスラー→?
プレイボールpart2→プレイバックpart2
ミセス・サマータイム→ミスター・サマータイム
煙→銃爪
能無し→宿無し
カモメがこけた→カモメが飛んだ日
とんでメガネ屋→とんでイスタンブール

596 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 09:56:39 ID:???
L&F年内重版検討キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
出版・重版すら知らず逃しまくりだったけど今度こそ…!!!
あの何とかいう作家のパ○リ問題もこの勢い?で解決キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!となればいいのに…


597 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 16:37:40 ID:???
>>596
それはまあ良いのだが、発起人が痛杉&ウザ杉。

598 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 19:34:02 ID:???
>>597
あろ●る?
あの婆、本名と顔バレバレだもんな…orz

599 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 21:22:13 ID:???
貼っておきますね
ttp://www.harashobo.co.jp/tokusetsu/ayaori.htm

600 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 21:24:07 ID:???
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
でも本人謝罪はマダー?

601 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 21:28:55 ID:???
自己レス
最後の二行が謝罪なのか…orz
「問題の表現」って言い方はないだろ。「表現」をどうこうした自分の態度が「問題」なんだろが

602 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 21:31:29 ID:q53E8fun
これで飛鳥部が謝罪すら出来ない池沼ってことが判明しますたね。

603 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 21:39:07 ID:???
>膨大な素材カードの一部に問題の表現と思しき文章が紛れ混乱を招いたこと
>並びに参考文献一覧表の欠落を自省し各位に陳謝致します。

「素材カード」に、思いっきり「参考文献」の表現を丸写ししてたんだよね?w
それが「紛れ込んだ」と言ってる以上は、自分の書いてるものが何を
「参考文献」としたものか、意識してなかったんだよね?

ということは、 指 摘 さ れ な か っ た ら 「参考文献一覧」なんか
つけるつもりなかったんだよね?バレバレですよ。

「素材」にしても誰にも気づかれないと思った?
小難しいけどいいことを言ってて、でも自分の読者にその読者は絶対いるはず
ないぐらいには無名の作家だと思ってた?
出庫停止で良かったですね。
次は「素材」カード作らずに、資料と「参考文献一覧」と己のセンスで勝負して下さい。
次がどんなものか知らないけど。

604 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 21:43:26 ID:???
「素敵だな」と思ったフレーズをノートに書き写しておいて、
後で自分のだか他人の文章だか分からなくなったって事ですか。
なに?この安倍なつみ並みの言い訳・・・

605 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 21:45:07 ID:???
てことは「膨大な素材カード」には他にも知られていない様々な「参考文献」の写しがあるってことなのかなぁ
…と思ってしまった。

606 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 21:46:46 ID:5Bm5LtVE
はみだしっこだからこそ気づかれたのであって、
ホントはもっと無名の作家からのパクリも相当数有ったのかも知れんな。w

607 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 21:58:32 ID:???
>>599
とりあえず、出庫停止か。

出版社にも落ち度はあろうが、ちとかわいそうだな……。
チェック義務はあろうけれど、
20年も前のマイナーな漫画のセリフまでは追い切れないよ。

まぁ、担当者が作家の人となりを普段から観察して、
気になる点はいろいろ問いただす必要があったんだろうけれど。
最近の出版事情では、大手はともかく、中小じゃそこまでやってられんだろうからなぁ。

608 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 22:07:12 ID:???
素材カードってなんだよ。
盗用でなく、膨大な資料からうっかり使ってしまったと言い訳してるところに
自分のしたことに対する責任をまったく感じない。

609 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 22:14:49 ID:???
盗鳥部でいいよもう。酷杉



610 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 22:17:36 ID:???
一番の被害者は出版社だね。
かつて厨房ポエム書いたことのある身としてはなっちの言い訳はわからんでもなかったが
10作も出してるプロの小説家で出典不明の膨大な素材カードってのは…。

611 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 22:39:53 ID:???
全然謝ってないじゃん。失礼だよ。ぷんぷん。

612 :愛蔵版名無しさん:2005/10/31(月) 22:48:48 ID:???
まあ、これで誰が見てもそいつがアホだってわかったわけで。

613 :愛蔵版名無しさん:2005/11/01(火) 00:39:06 ID:???
>>596
まじで?なら出版すら知らなかった俺も同じく嬉しい。
どこでそんな話でてるの?
X-day の犬の例え話に共感する今日この頃。

614 :愛蔵版名無しさん:2005/11/01(火) 01:13:15 ID:???
>>611
同居人に話したら、
「盗作やる奴は、謝罪文だって他所からパクってくるんじゃないの」
と言われた。

…なんか納得してしまった。

615 :愛蔵版名無しさん:2005/11/01(火) 08:54:42 ID:???
>613
復刊ドットコムで。

ttp://www.fukkan.com/group/index.php3?no=34

「三原順秘蔵作品集『LOST AND FOUND』」が復刊されるなら購入しようと思うけれど、
「はみいだしっこコレクション」も買うの迷ってます。あと残り少ないし・・
両方持っている方、この2冊は内容はかぶっていませんか?

616 :愛蔵版名無しさん:2005/11/01(火) 09:02:19 ID:???
>>615
かぶってなかったと思う。実家にあるんで今この場で見比べられないんだけども、
自分はコレクションは当時買って、後に作品集が出たときに作品集を買ったんだけど
まったくそういう感じはしなかった。
作品集の方は、残ってた資料を整理して大放出って感じ。おそらく三原さんご自身が
まだご存命なら無かったんじゃないかなーって思った。ファンが渇望するから、
それなら残ってるの全部出すからこれで満足しろって感じで、うれしくて切なかった。

617 :愛蔵版名無しさん:2005/11/01(火) 09:21:45 ID:???
>616
即レスありがとうございます。
内容がかぶってないと知って安心しました。
「はみだしっ子全コレクション」、注文したいと思います。
「三原順秘蔵作品集『LOST AND FOUND』」と共に
年内に2冊も手に入るなんてすごく幸せです

618 :愛蔵版名無しさん:2005/11/01(火) 11:42:45 ID:???
>614
全然スレ違いだが、実際そーいう厨がいたよ。
当時別板で祭りになって、かなり面白かった。
ぐぐればぐぐるほど、もう、ボロボロと発見ww。

619 :愛蔵版名無しさん:2005/11/01(火) 12:39:43 ID:???
やっぱりまとめサイト作ったのが大きかったんじゃないかな。
作った人乙アンドよかったね。
ということでもう低俗な作家のことは忘れたいよ。



L&F、買ったときに一度しか読んでないけど、
また新たな読者が現れたらここでも話題にできるかな。

620 :愛蔵版名無しさん:2005/11/01(火) 12:41:16 ID:???
>>618
末○由紀?半月ほど前の少女漫画板はまさに“お祭り”状態だった。

621 :愛蔵版名無しさん:2005/11/01(火) 20:04:36 ID:???
>>595
モスラー→モンスター(ピンクレディー)では?怪獣繋がりで

622 :愛蔵版名無しさん:2005/11/01(火) 22:30:43 ID:/D9r/JEj
飛鳥部、言い訳もなっちからパクリ。
田舎の学校の美術教師は、捩れた感情で少女漫画家を見下していたんだろうな。
終了←飛鳥部が、だよ。

623 :愛蔵版名無しさん:2005/11/02(水) 00:17:37 ID:???
L&F 12,000円?もするの
高い…

624 :愛蔵版名無しさん:2005/11/02(水) 03:57:36 ID:???
>>623
出たときもみんな高いと言っておったよ。特に学生さんとか若い人とか…。
確かに高いのだが、それだけの厚みは十分あるし、ご散財することオススメ。


625 :愛蔵版名無しさん:2005/11/02(水) 13:43:46 ID:???
変な事件のせいであちこちで「グレアム」の文字を見つけて鬱になってしまう。

626 :愛蔵版名無しさん:2005/11/02(水) 13:57:48 ID:???
>>625
気にすんな!
かくいう漏れも、こーゆー時だけ妙に書き込みが活発化する某ファンサイトの
掲示板見てプチ鬱状態・・・orz

627 :愛蔵版名無しさん:2005/11/02(水) 17:14:19 ID:???
>>625>>626
イ`

628 :愛蔵版名無しさん:2005/11/02(水) 17:47:38 ID:???
謝罪もどき、もう消えたorz
,ねらー向けに出したのか、と思わずにいられない…

629 :愛蔵版名無しさん:2005/11/02(水) 19:14:16 ID:???
ほんとだ……
まさかこんなに早く消えるとは思わなかった。
保存しときたかったのでグーグルのキャッシュから拾ってきました。

630 :愛蔵版名無しさん:2005/11/02(水) 19:16:46 ID:???
ひど<消えた謝罪もどき

キャッシュを残しておくぞ

631 :愛蔵版名無しさん:2005/11/02(水) 23:25:00 ID:???
やっぱりぜんぜん悪かったと思ってないんじゃんよ(`Д´)!プンプン
我々に謝ってクレとは思ってないけど、きちんとして欲しいよ。


632 :愛蔵版名無しさん:2005/11/03(木) 00:16:21 ID:???
結局謝罪もどきは出版社のサイトにわずか数日載っただけ、
本は出庫停止になっただけで市場に出回っている分はそのまま。
うやむやにされたのと変わりませんね。
新聞にでも投書してみようかな・・・。

633 :愛蔵版名無しさん:2005/11/03(木) 20:07:50 ID:???
ググルキャッシュ
http://www.google.com/search?q=cache:UojKKfubL7YJ:www.harashobo.co.jp/tokusetsu/ayaori.htm+&hl=ja

634 :愛蔵版名無しさん:2005/11/03(木) 20:08:40 ID:???
あっっっっっっっ、直リンしてしまたorz
すんまそん

635 :愛蔵版名無しさん:2005/11/04(金) 02:22:25 ID:???
ググルキャッシュだしモーマンタイ。

636 :愛蔵版名無しさん:2005/11/04(金) 15:25:45 ID:???
でもすぐに消すなんて、喧嘩売ってるとしか考えられないくらい馬鹿にしてるな。


637 :愛蔵版名無しさん:2005/11/05(土) 00:23:15 ID:???
原書房のリストからこの作者の作品が消えてる…あくまでもなかったことにする気か?

638 :愛蔵版名無しさん:2005/11/05(土) 02:09:17 ID:???
飛鳥部、アマゾンでもbk1でもまだまだ買える。
どうなっているのだ。

原書房、頭わるすぎ。すぐ消すなんて余計怒りを買うとわからないのかねぇ…。

639 :愛蔵版名無しさん:2005/11/05(土) 02:11:14 ID:???
↑や、出庫停止なだけで回収さえしないのはわかっているけど…。
ネット書店がこの騒ぎを知らない程度にこっそりなかったことにしたい出版社にイラだって。

640 :愛蔵版名無しさん:2005/11/05(土) 05:21:15 ID:???
>>638
一般書籍板でホテルジャンキーズの書籍を出版差し止め処分(著作権侵害の
裁判をして仮処分が下った)のネタを見てた時は、
出版差し止めになってもネット書店とか店頭からは消えなくて
みんなでチクりまくったらみんなどんどん引っ込めてた。
今回の場合は、裁判とかでなく出版社の自主的な判断だから、
店頭在庫分はそのままになるんだと思う。ネット書店でも、在庫を持ってれば
このまま乗り続けるし、誰かが買って在庫がなくなって、次に誰かが注文したとき
やっと「出版社在庫切れ」とかの表示に変わるんだと思うよ。
今回の場合、チクったらひっこめるかどうかは微妙ですね…。webの告知も
消えちゃってるし…。

641 :愛蔵版名無しさん:2005/11/05(土) 11:32:27 ID:???
とりあえずamazonやbk1のレビュー欄ででも触れといたほうがいいかもね。
特にbk1はまだ何もレビューついてないし。
でも出庫停止とか書くと、急いで買っとかなきゃと思う人もいそうで嫌なんだよなぁ…
(実際、飛鳥部贔屓のサイトで今のうちに買って!とか書いている人もいた)

642 :愛蔵版名無しさん:2005/11/05(土) 13:51:47 ID:???
ネット書店を回ってみたけど、
boopleやnetdirect(旭屋書店)ではお取り寄せ表示になってるから、
ここではもう買えないってことだよね。確かめられないけど。

643 :愛蔵版名無しさん:2005/11/05(土) 15:55:40 ID:???
>>642
boopleは取次ぎの日販さんがやっているので、そこで切れたということは
日販にぶらさがっている一般書店にも今後は出荷されないということですね。
おそらく取次ぎからは引き上げたのではないでしょうか。

644 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 01:13:01 ID:???
もういいって。アホ飛鳥部かなんか知らんけど、専用スレでも作ってやれば?

645 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 02:09:11 ID:???
>>644
それではあなたからネタフリおねがいいたします。

646 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 12:42:14 ID:???
それではお言葉に甘えて。つまらなかったらスルーでいいよ。

X-day側のダドリーとSons側って一応違う人物じゃない
(手抜きするんじゃなかったと三原師匠も言ってるけど)
X側の方が性格が尖がっていて、女にもてるし、ハードボイルドっぽい。
Sons側はおっちょこちょいで、バカっぽくて更にお人よし。

個人的にはX側のダドリーでもうちょっと番外編なんかを書いて欲しかったんだけど、
(計数屋の頃の話を詳しく)他の方々はどうですか?

647 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 13:09:11 ID:???
少女マンガ家でトレースしたヤツはニュースでも流される厳しい処分、
飛鳥部はhpでの形式的な謝罪文のみそれもほんの数日間のみ、
これって少女マンガ家からの盗用の扱いそのものか


648 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 16:13:06 ID:???
自分はルドルフとレベッカの話が読みたかったよ。

649 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 16:34:01 ID:???
私はトマスとアイリーンのその後が

650 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 19:15:48 ID:???
>>647
三原さんが現役じゃないから仕方ない部分もあるかも。
これが現役で大御所で今も人気とかだったら
(よくわかんないけど例えば吉田秋生とか?)
大騒ぎになったのでは。


651 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 19:50:44 ID:???
盗用ってわかってたけど、
今なら本人もいないし、とか思ってやったんなら許せないなー

652 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 20:33:36 ID:???
>>650
先日亡くなった鷺沢萌のデビュー作「川べりの家」は、
吉田さんの「川よりも長くゆるやかに」の主人公の
家庭環境をかなり忠実にパクってたことで、けっこう
話題にはなりました。

それなりに問題にはなったらしいし、このテの盗用問題が
あるとよく引き合いには出されるけど、そんなに「大騒ぎ」
というほどにはならなかったはず。

まあかなり前の話なので、まだ「マンガ」というもの地位が
あまり高くなかった、というのもあるだろうけど。

この話題は、ミステリ板の飛鳥部スレの方でやるのがいいかも。

飛鳥部勝則スレッド
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1116908709/

653 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 20:57:59 ID:???
三原さんも他からの引用(断り書きなし)結構あるし、
あまり騒ぎ立てたくないという気もある。

654 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 21:37:07 ID:???
三原順の引用って例えばどんな所があるのかな?


655 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 21:39:06 ID:???
これ以上騒ぐとやぶ蛇になるよ〜。

と、飛鳥部が言ってます。

656 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 22:03:59 ID:???
三原順のする引用というのは、キャラクターがちゃんと「聞いた話」「読んだ話」として
言っていた気がする。だからこそファンは元ネタを探して楽しんだのだし。
そして、早熟なニヒリストであるグレアムはじめ衒学趣味のキャラが口にするのは
いかにもそれらしかった。そんなことを言ったらおかしいキャラには言わせなかった。

今回問題であるのは、
まったくオリジナルのアイデアというには三原順に酷似しすぎ、数が多すぎ。
三原順と共通の元ネタが別個にあり、参考文献列挙を怠っただけ、という本人の弁を
信じるには、その元ネタの存在がいまだ確認できない。

ということであって、性質が違う。
飛鳥部は三原順が「ある世代の読書人」に与えた影響を甘く見すぎたね。

657 :656:2005/11/06(日) 22:08:18 ID:???
3〜4行目はつまり
「メディアから引用してしゃべっている」キャラはちゃんと
「いかにもそういう本を読みそう」というキャラだったということ。です。
元ネタがあるに違いない、と読者は判断しやすかった。

『はみ出しっ子全コレクション』とかに引用元が列挙されてて楽しかったよね。

658 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 22:38:55 ID:???
>656
同意。三原順はキャラ自身がが引用してるのを前提にしゃべらせてるが
飛鳥部はまるで自分が書いたようにキャラにしゃべらせてる。

>三原順と共通の元ネタが別個にあり、参考文献列挙を怠っただけ、という本人の弁を
ここまでいうなら全部元ネタを明かすべきだよな。



659 :愛蔵版名無しさん:2005/11/06(日) 22:56:57 ID:???
三原さんのキャラクターが引用したりする話にはミステリ系が多かった。
そこからミステリファンになった人、もちろん元々ミステリが好きで、
三原さんの引用に共感したり、影響された人も少なくなかった、と思う。

ああやって(動機はともかくも)、「参考」にするには、かなり本編を
読み込んでたと思われる、かの作家氏は、なんで「同じように三原順を
読んでいるミステリファン」がいるだろうこと、その人たちならこの「参考」に
一発で気がつくだろうことを、思いつきもしなかったんだろう。

「スラダンのバスケシーン」をトレスった某漫画家もそうだけど、行為そのもの
にももちろん腹はたつんだけど、何より自分の参照元のファンに気づかれず
にすむ(あるいはごまかせる?)と思っているらしいのが一番腹立たしいよ。

660 :愛蔵版名無しさん:2005/11/07(月) 10:28:21 ID:???
>三原順と共通の元ネタが別個にあり、参考文献列挙を怠っただけ、という本人の弁を
このソースはどこから?
飛鳥部氏の謝罪文にこんなこと書いてあったっけか。

氏の「膨大な資料……」という下りは
「自分で昔に書いたか、人の文を書き留めておいたやつだったか、分かんなくなっちゃった」
という風に読めたんだが。

この板の「一言で分かる? …」とか「…あのモノローグ」とか読んでると、
物凄く見覚えがあるのになんの作品だったかどうしても思い出せない、
題名を見て 「ああ!」 と、やっと思い出すってことが多い。そういうレスも散見する。

だから、書き留めといた文に初出も一緒に書き込まなかった場合、
元がどうしても思い出せない、という可能性には思い当たった。
だけど、人の書いたもんと自分で思いついたもんの区別がつかなくなるか?
という疑問は残った。

これだけではスレ違いなので。
三原さんの中では「ムーンライティング」「Sons」が好きだな〜。
初めて「ムーン…」を見たときには壮絶に笑った。
少女漫画であそこまで笑わされたのは初めてだったかも。
怖い話が描ける人って、笑いも描けるんだって初めて知った人でもあった。

661 :愛蔵版名無しさん:2005/11/07(月) 12:25:05 ID:???
>>660
なんで擁護できるんだろう。
創作する人間として最低の事した人なのに。

今回のは検証サイトでも明らかだけど、完全なパクリでしょう?


しかし素材カードって何だろう、言い訳にしても言語道断過ぎる。<本人謝罪文

662 :1/2:2005/11/07(月) 12:43:50 ID:???
文章を仕事としている身として、同一作品からあれだけ大量に忠実にw素材を引っ張ってきて
「元がどうしても思い出せない」ということはありえない。

※たとえばそれが「似たものが他にたくさん周知されている」ものであれば別だけど。
 例=「鳴かぬなら○○○○○○○ほととぎす」
 これは故意のパロディ≒競作として、製作当時から色んな人が鳴かせてみせたり
 鳴くまで待ったり殺そうとしたりしてる。もともとの文章情報量が17字と少ないうえ、
 わ ざ と 似せてるから、書き写す人が引用元を書き写さなかったなら、
 あとで見たらわからなくなる可能性も高い。ただし物書きとしての根本的怠慢と言える。

飛鳥部のコメントからはそれ↑を匂わせてる雰囲気が伝わるね。
三原順から引用したとも限りませんよ、たくさん素材カードがあるからわからないんです、
引用元をつけることを怠ったことだけは謝ります。

663 :2/2:2005/11/07(月) 12:48:55 ID:???
でも三原順のペダンチックなレトリックをあそこまで忠実になぞった全く別のオリジナルはあるのか?

三原順自身が他から引用したペダンチックなレトリックは、ほぼ全部引用であること自体が
わかる演出がなされていて、なにが元かも判明している。
これは三原順自身が上手なバラし方をしていた上、全(オール)コレクションというファンムックがある
ために追跡が容易なためで、

つまりそのような演出でなければ三原順オリジナルである。
飛鳥部の『素材カードにまぎれてた』ものはすべて、三原順のオリジナルに見える。

ゆえに「三原順だって(自分と同じ元ネタ文献から)無断で持ってきている」ともとれる彼の主張は
故人の名誉を毀損しているようにすら受け取れる。

664 :愛蔵版名無しさん:2005/11/07(月) 13:18:34 ID:???
662-3
取り敢えず飛鳥部を非難しているのは判るが
それ以外はよう判らん。
長文も宜しいが、もっと簡潔で要点を得た文章を書こう。
でも漫画家・三原順と言う故人の名誉毀損に繋がるって言うのは
凄く同意できる。

665 :愛蔵版名無しさん:2005/11/07(月) 17:15:11 ID:???
トマスは豚

まで読んだ。

666 :愛蔵版名無しさん:2005/11/07(月) 18:37:01 ID:???
素材カードって言うのは、
気に入った文体とか思いついたこととかを書き留めて
裏に「いついつどんな感じで」とか「○○さん著の○○より抜粋」とか
記して貯めて置いて、書きモノするときに使うですよ。
カード自体を箱に入れて管理するので、メモ帳よりも編集しやすい。
漫画の世界の人は使うかどうか知らないですが、
モノ書く人(いわゆるフリーライターですが)で使ってる人知ってる。
どちらにせよ。裏に出典書くのが当たり前だと思ってたので、
「紛れた発言」にはびっくりしました。

667 :愛蔵版名無しさん:2005/11/07(月) 21:14:42 ID:???
>>661
パクリって言葉に対してあまり明確な定義を私は持ってないんで、
盗用という言葉を使わせてもらいますが、
飛鳥部氏は「はみだしっ子」から十箇所以上盗用したと考えてます。

で、660でそこを否定した覚えはないんですが。
読み直してもわからん。
盗用の有り無しについては触れてさえいないよなぁ。

668 :愛蔵版名無しさん:2005/11/07(月) 22:18:18 ID:???
>>664
モレはよくわかったよ。
ちょっと順様ファンってこんな感じっていうイメージにピターリだったから
たのしかった。

「知的生産の技術」も知らん世代もおるのな。そりゃそうだ。

669 :愛蔵版名無しさん:2005/11/07(月) 22:47:12 ID:???
刊行されたのは1969(昭和44)年ですからねえ

670 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 00:23:14 ID:???
http://www.harashobo.co.jp/tokusetsu/repo.htm

原書房のお詫び文フカーツ。
なんだぁこりゃあ。

671 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 03:56:56 ID:???
まあ、該当作品が出庫停止・絶版・回収と言う措置を取られただけでも良かったね。
私は別に件の作家さんを干したい訳ではないけど、既存の作品から盗用した
小説が売られ続けるのは間違っているものね。

しかし相変わらず「素材カード」云々なのかあ。<復活したお詫び
今回は著者直々の謝罪文は無いみたいだけど(余計に騒ぎを大きくするからかな)、
「つい盗用しました、御免なさい」と言う姿勢の欠片が最後まで見えなかったよね。
私としてはそれが残念だったなあ。

>666さん
多分661さんは「素材カード」って言う言い方に疑問があるんじゃないのかな。
こういう言い方って引用元(順様の作品)への敬意の念が全く感じられないもの。

672 :また数日で消すかもしれないから…:2005/11/08(火) 07:40:30 ID:???
ご報告

先日、飛鳥部勝則著『誰のための綾織』にかんする問題につきましては、
10月31日から11月2日までの3日間にわたって「告知文」を掲載いたしましたが、
あらためて、今回の問題の経緯と対応をご報告いたします。

9月下旬に担当編集者に宛てて、「『誰のための綾織』の作中に三原順氏
『はみだしっ子』に類似した表現がみられる」という内容の匿名のメールが届きました。
併せてウェブ上にリンクされていた両作品の「類似表現対照表」を確認いたしました。
その後、『はみだしっ子』を取り寄せ、両作品における表現の確認をとるいっぽう、
著者飛鳥部氏と直接面談するなど、慎重に社内協議を進めてまいりました。
結果として、いくつかの箇所で『はみだしっ子』を参照したと考えられる類似表現を
確認しております。
「素材カードに該当部分が紛れ込んでしまった」結果とはいえ、客観的には
「許可を得ずに一部表記を引用」したと、判断せざるを得ませんでした。
原書房では以上の経緯を踏まえ、『誰のための綾織』をすでに出庫停止にしております。
同書を絶版とし、順次、市中在庫の回収をしてまいります。
読者のみなさまをはじめとしまして、関係各位へご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びし、
ご報告とさせていただきます。

2005年11月7日 原書房

673 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 12:33:18 ID:rlktFklC
飛鳥部勝則さんの小説「漫画と類似」 絶版・回収に
http://www.asahi.com/national/update/1108/TKY200511080178.html

674 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 13:46:44 ID:???
盗作されたと聞いてきますた。類似点まとめの人乙

675 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 14:36:40 ID:???
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131426719/
ν即+で「三原順」の名を見ることがあろうとは(つД`)なんか複雑な心境  


676 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 16:19:54 ID:???
検証サイトで改めて見比べて、一時国語を教えてたんでちょっとニヤニヤしちゃった
漫画家の三原さんの方が正しく美しい言葉遣いなんだな

三:無用なものの中でやっと安らげる人達
飛:無用なものたちの中でやっと寛げる、そんな人


本来の日本語としては、
無生物がどれだけたくさんあっても複数形として「たち」はつけないんだ
そして例外はたくさんあっても植物にもあまりつけない。
無生物や植物には形容詞やそれ専用の複数形を使った方が美しくてスマートなんだ

○犬たち・鳥たち・人たち
△花たち・木たち →○花叢(ハナムラ)・森・「その二本の木」など
×ものたち・絵たち・石たち →多くのもの・膨大な量の絵画・石の山など

677 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 16:34:36 ID:???
>>675
結構故人になってたことの方が驚きというレスが多いね。

夕刊にも載ってた。

678 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 16:50:45 ID:???
ついに新聞ダネ・ニュー速ダネになったか。
これでやつの悪行は広く知られることになったわけだ。
やつももう終わりだな。ざまあまみろ

679 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 16:59:20 ID:???
夕刊にも!?
すごい、もっと大きくなってほしい。
あんな盗作あんまりだ。

680 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 19:24:04 ID:???
最近順サマスレが妙に上に来ていたのはこんなことになっていたからか・・・
せめてこれをきっかけに「はみだしっ子」を読んでくれる人が増えてくれれば
いいと思う。

681 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 19:32:22 ID:???
>>676
あの、すごく勉強になりました。ありがとう。
--
そして、この件に決着がついてうれしい。
順様がご存命でいらしたらどうコメントされていたのだろう。
(コメントなんてしなかったかもね?)


682 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 20:05:37 ID:???
それにしてもあくまで盗用と認めないあたりが醜いな。

683 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 20:20:14 ID:???
決着…か。
誠意ある謝罪で終わってたら、どちらにとっても良かったのにね。
結局、社会的制裁になっちゃったね。
まぁ、出版社も、本人からは皆を納得させる謝罪文は引き出せないと見て、
こっちに切り替えたんだろうな。

684 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 20:48:09 ID:???
>>683
>誠意ある謝罪で終わってたら、どちらにとっても良かったのにね。
>結局、社会的制裁になっちゃったね。

確かにね。なんか…はみの11巻、裁判前のグレとマックスの会話が思い出された。

『奴は指摘に対して「素材カードが紛れ込み」と答えているんだよ!
でなければ事は当に…もっと簡単な「謝罪」で片づいてたんだ!
奴が悔いてるとすればねらーに目を付けられるようなドジなやり方をした事だと思うけどね!』

なんて…改変してて鬱になってきたorz
本当にね…謝罪なりがきちんとあったらね…すっきりするんだけど

685 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 20:59:52 ID:???
>>675さんのニュース速報+含め、ニュース系だけでこんなにスレが建っていました
【ニュース速報】
飛鳥部勝則の小説を絶版回収 三原順漫画からインスパイヤ疑惑で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131430585/
【ニュース速報+】
【社会】小説に、「マンガと類似」の指摘→絶版・回収に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131426719/l50
【ニュース二軍】
【社会】飛鳥部勝則さん小説「誰のための綾織」が三原順さんの漫画と類似した表現が多数あると匿名メールにより指摘 小説は絶版回収
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1131438568/
【芸スポ速報+】
【出版】飛鳥部勝則さんの小説「誰のための綾織」を絶版、回収へ・漫画「はみだしっ子」に類似
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1131442995/
【アニメ漫画速報】
【051108:漫画】小説『誰のための綾織』が三原順の漫画『はみだしっ子』に類似、絶版・回収へ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1131445858/



686 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 21:02:46 ID:???
>>541
まとめ乙です。
ネットニュースで見てやって来ましたが本を買わずにチェック出来たので助かりました。
既にカキコありますが某毒殺未遂事件でグレアムと言う名を聞くのにうんざりしていましたがまさかこんなところでもはみだしっ子が話題になるとは・・・。
取りあえず「誰のための綾織」で得た印税は全てどっかに寄付でもして欲しいですね。

687 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 21:29:36 ID:???
ニュース見たので来ました。
よかったですねカキコ

688 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 21:30:28 ID:???
ヤフトピトップにも来ましたね。

689 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 21:53:23 ID:???
私のポスペは当分お出かけできそうにありません。
今年のグレアムは大殺界なのか?

690 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 21:58:32 ID:???
ヤフで見て初めて知った。
まとめも見てみた。
本当にご苦労様でした。

本人とっても往生際の悪い人みたいだね。
一本の話であれだけの類似点だなんて
「素材カード」とやらを何千枚使ったら発生するんだよ。

691 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 23:02:30 ID:???
こんな騒ぎを知らず
昨日古本屋ではみだしっ子を買い揃えた漏れ

692 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 23:07:41 ID:???
なぜ新刊で買わなかった!w
それは冗談だがじっくり楽しんで下さいまし 初読ですか?

Sonsをパクられてしかも今回みたいな逃げ方をされたら
相手が泣くまで攻撃するかも…と一連の動きを見ながら思いました

693 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 23:40:12 ID:???
ニュー即みたのでカキコ
正直これで三原順を読む人がまた増えてくれればそれでいいやwwwww

694 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 23:42:40 ID:???
>>692
初読です。まだ読んでないからゆっくり読みます(・∀・)ノ

695 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 23:55:41 ID:???
今は「綾織」の方がAMAZONランキング上がりまくってるな。

696 :愛蔵版名無しさん:2005/11/08(火) 23:57:32 ID:???
クソ鳥部問題で初めて知って自分も読んでみようと思ったんだけど、
昔マナカナがドラマしてなかった?似たようなタイトルを見たような
気のせい?
そして、タイトルだけはなんとなく聞いたことはあったけど
検証サイトの検証引用見るまでは、明るいホームコメディ漫画だと思ってましたorz

697 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:07:31 ID:???
>>696
つ【ふたりっ子】

698 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:09:47 ID:???
この人の作品で大島さんの漫画の表現に似たのも見つけたよ

699 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:11:55 ID:???
先週末、あるサイトの日記に書いてあって例の件を知った。
それからすぐここも見たけど、二ヶ月近く前から話題になっていたのに
全然この騒動が広がってないのが不思議で、なんとなく様子見てたw
やっぱだいぶ昔の作品だから、スラダンとかと違って時間がかかったのかな。

全部読んではいないけど一応三原ファンなので
盗用問題が表に出てほっとしたですよ。

700 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:14:56 ID:???
様子するにこの作家の小説の書き方は、

漫画、小説を読む
  ↓
「素材カード」に気にいった箇所を書き留める
  ↓
言葉を微妙に変えながら(変え切れてないがw)再編集
  ↓
パッチワーク終了

ってわけだな。「作家」じゃないねw


701 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:19:49 ID:???
出版社にメール送ったりして抗議したファンの人たちの努力が実ったね。
三原先生も天国でほっとしておられることだろう。

702 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:22:43 ID:???
飛鳥部先生が騒動初期に謝罪すればこんな事にならなかったんだよ

703 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:25:12 ID:???
飛鳥部明日学校に行けるのかな?

704 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:25:58 ID:???
時事通信社配信のニュースにはってたのは正直驚いた

705 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:26:06 ID:???
>700
三原さんも似たようなことをしてるはずなんだけど
(ヘンリー王とかカインとアベルとか)
パクリではなくインスパイアたるように、引用とわかるようにする配慮が行き届いてたのと
自分のオリジナルとするための手腕が飛鳥部とはレベルが違ったということだと思う

自分のキャラならこの話をこう受け止めて、こう考えて、こう発言するだろう
自分のキャラならこういうボキャブラリと話し癖があるだろう

このあたりの再構築とオリジナルとしての完成度が高いから
それをさらに女子高生の思考として再編集しようとしたのにそう言われてしまうわけで…w

>言葉を微妙に変えながら(変え切れてないがw)再編集


706 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:27:42 ID:???
3年B組盗作先生!

707 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:32:20 ID:???
>696と>697にほのぼのと笑いましたw

708 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:33:58 ID:???
アスカベが心配だな、傷心→はやまった事を

709 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:36:47 ID:???
>>701
故人の気持ちの代弁するなキモい

710 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:41:45 ID:???
ご存知の方、教えてください。

ジャックの友人の子どもが交通事故に遭い、ジャックのいた病院に担ぎ込まれてきた。
しかし、助かる確率の高かった他の子の手術を優先せざるを得ず、結局その友人の子は死亡。
それを恨んだ件の友人はジャックの留守中に家に行き、電球を替えようとしていたパムが乗っていたはしごを倒す。
結果、パムは子どもを埋めない体に。

というエピソードが入った話があったと思うのですが、
何に収録されているのでしょうか?
「寒くはないかい?ジャック」とだけただ繰り返し・・・
というような台詞が頭にこびりついていて、もう一度読みたくてたまらないのですが。

教えていただけると嬉しいです。


711 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:43:51 ID:???
>708
ないないwww
そういう人はあんな開き直り釈明文を出したりしないよ

今度こそ自分のイマジネーションで勝負した、参考文献一覧と好き作家への
敬意と謝辞を明らかにした新作で勝負しる。
「これもまた盗作パッチワークなんでしょ?」という先入観は絶対だし、
当分は(永久にじゃないといいねえ、作家を天職とするならば)作品自体への
評価もしてもらえないかもだけど。

712 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:45:57 ID:???
>710
「ロング・アゴー」というコミックス。
「友人」ははみだしっ子の終章「つれて行って」に登場、ロナルド。

「ロング・アゴー」収録作が現在入手できるかは検索すれば…

713 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:48:27 ID:???
710

ロングアゴーではないかと<「寒くはないかい?ジャック」

714 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:49:56 ID:???
>>710
「ロング アゴー」のパート3ですね。

同題の白泉社コミックスか、「三原順傑作選'80s」に
収録されてます。

715 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 00:51:26 ID:???
流石みなさん怒涛の早レスですな
回答はろうと思ったらすでに3レスも

716 :710:2005/11/09(水) 00:59:46 ID:???
皆様、ありがとうございます。
高校生の頃、雑誌で読んで以降、折に触れては思い出していた作品です。
早速探してみます。
あぁ、読みたい!

本当にありがとうございました。

717 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 01:00:06 ID:???
ロングアゴーといえば最後、ジャックとロナルドの友人達が、
バカ息子が昔の誰かに似てるって言うところ、好きだw

718 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 01:15:45 ID:???
>>696-697
この流れに笑った。

いろいろやなこともあったけど、これを機会にマンガを手に取る人、
再読しようという人、いろんな出会いがまた生まれたのは救いだよね…。


719 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 01:23:18 ID:???
横から補完〜
「三原順傑作選’80s」は白泉社コミック文庫〜

720 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 01:31:31 ID:???
>712
いや、>710で言われている「友人」はフィルだと思う。
語り手はロナルドだけど。
ロナルドの子供はシベール、レティ似の可愛い娘さんで健在。

721 :710:2005/11/09(水) 01:51:43 ID:???
たった今注文をし終えました。
悶々としていた日々が嘘のよう。
ホントにホントに感謝です。

そう、息子を失った悲しみに悩乱してしまう友人の名前は確かにフィルでしたね。
「フィルの小さな息子は死んだ」という台詞があったような。
25年以上前に1度読んだだけなのに、こんなに記憶に刻まれているなんて
改めて三原順先生の作家としての凄さを感じます。

良い夢見れそう・・・おやすみなさい。

722 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 02:05:34 ID:???
む、寝ようと思ったけど私もロングアゴー読んでから寝よ

なんでちょっと話に出ただけで読みたくなっちゃうんだろうね
もう覚えるぐらい読んでるのに
オタだからか、そうか

723 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 09:41:49 ID:???
これを機にはみだしっ子を読み直してみようと納戸から出して来たら...
げっ!なぜか11巻だけがない!!ショーーーック!!
パクリ事件などどうでもよくなった。




724 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 10:37:05 ID:???
パクリ事件を契機に
 三原漫画ブーム→(盗作ではない)インスパイア漫画が増える
だといいな。
最近三原漫画みたいに中身の濃い漫画が少ないので。

725 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 10:45:06 ID:???
Amazonの一時間ランキングでは、
今現在、文庫版の一巻がコミック部門で50位になってる。
昨日の深夜には、たしか14位くらいまでいってた。

売れるのはうれしいけど、読み手を選ぶ漫画だから、
批判する人も増えるだろうな、と思うと複雑。

726 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 10:51:08 ID:???
それにしても三原順は孤高の人と言うか…
絵柄にしてもストーリー・テーマにしても
「後継者」とか「三原順の再来!」とか例えられるような漫画家さんっていないような…
それだけ強烈な個性と才能だったんだろうな。

727 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 11:00:48 ID:???
>>726
絵は正直なところ上手くは無いからあまり影響は受けなくてもいいと思うけどストーリー・テーマの強烈な個性は欲しいよね・・・。

728 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 11:46:16 ID:???
> 絵は正直なところ上手くは無いから

好き嫌いの分かれる絵だとは思う。
けど、子供の表情とかかなり上手いよ。
自分が息子を持って初めて気づいた。


729 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 11:53:31 ID:???
漫画絵の技術が無いだけで(目の描き方とか古代)下手ではないよ。
セリフやストーリィに拘る人だったんじゃないかな。
パクられる位だしw

730 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 12:01:59 ID:???
絵に詳しくない自分にはものすごく上手く見えるんだが…

731 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 12:04:38 ID:???
>好き嫌いの分かれる絵だとは思う。

うん。自分はすごい好き。
今見てもエイダやフ−姉さまはめちゃくちゃキュートだし、
アンジ−もカッコイイなぁと思ってしまう。

海辺でグレアムが自殺しようとしてアンジーがピストルを撃つ
シーンも漫画なのにすごい迫力あってハラハラします。


732 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 12:08:33 ID:???
下手、と言い切るにはしのびないよなぁ。
他に真似できない独特のセンスがあり、
絵は常に(どの時代の絵にも)何かしら厚みを感じさせるものだったし。


733 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 12:09:06 ID:???
三原氏顔のデッサンはかなり・・・です
でも動物のデフォルメスゴイと思った
あの絵が好きだったな

734 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 12:20:39 ID:???
三原順の描く女の子はかわいいなあ

と初読の時は思ったな。3年くらい前

735 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 12:26:26 ID:???
夜話でボロクソ言われてたって聞いたがホント?
あと昔YOUって番組で若い頃の糸井がやはり絵柄だけ見てけなしてたのが
むかついたっけな。

736 :727:2005/11/09(水) 12:29:24 ID:???
>>733
そう顔のデッサンがね・・・w
あれだけ描き込む力があるなら何故基本的な絵の勉強しなかったんだろと思った。
絵に好き嫌いが出る理由の一つに顔が崩れてるからと言うのもあると思う。
もちろん漫画だから別に絵だけにこだわる必要も無いし三原漫画はそれを補って余るほどの魅力があるからまあいいけどね。

737 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 12:36:34 ID:???
自分は漫画の絵ってデッサンとか技術とかより(まあそれも大切なんだけど)
一目見て「あっ○○さんの絵だ」とわかる方が重要なのではと思っているので
その点では三原順氏の絵はすごいと思う

背景その他の緻密な描き込みもすごかったね(コレも評価が分かれそうだが)。
だからsonsの雪山のシーンでルディたちを呼ぼうとしてうまくいかず
「まっしろ」になってしまったところ、あれが本当にグサッと来た。

738 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 13:42:57 ID:???
>>735 女々しいとか言われてたような…
ただ岡田は漫研の女子達に無理やり読まされたと言ってたから
その女子達に嫌悪→そいつらに薦められた作品嫌悪でまともな評価では
なかった気がする。
まぁエロイカの回に、この人達にの望むように描いたのを読んだら
逆に自分は詰まんないんだろうなと思ったし、あまり気にする必要ないよ。


739 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 15:12:26 ID:???
ちょっと質問。復刊された「全コレクション」「ハッシャバイ」などは
原本と内容や装丁は一緒ですか?


740 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 15:17:06 ID:???
ハッシャバイはわからないけど、少なくとも
全コレクション・かくれちゃったのだぁれだ・夢の中悪夢の中
は同じですよ

741 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 15:27:25 ID:???
ありがとうございます。
なんか「おまけ」があるなら買おうかなーと今更ながら思ったので。


742 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 17:30:09 ID:???
今朝の北海道新聞にも小さいながら載っていました。
出身地ならではだからかな?

743 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 18:30:13 ID:???
アナウンサーの魚住りえが、
「三原順さんのはみだしっ子が好きです。三原順子さんとよく間違われますが。」
とどこかで言ってたなあ。所ジョージの番組のHPだったか。


744 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 18:41:57 ID:???
>>742
まじ? 大雑把に探したんだけどな。
もいっかい見てみる。

745 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 18:44:30 ID:???
加納朋子もすごく好きだと言ってたな

746 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 19:20:20 ID:???
>>743
目がテンのサイトに書いてあったね。

747 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 19:25:59 ID:???
>743
『LOST&FOUND』を復刊ドットコムで申し込む際に
相方に手伝ってもらったら
”あの人のファンなんだぁ”と言われ
本棚に本あるじゃんと想ってたら
はい 『三原順子』さんと間違えられてました


748 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 22:24:27 ID:???
594 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2005/11/09(水) 17:15:24 ID:0TxRcROp
4日間の奇蹟が許されてるんだから、これぐらい良いジャマイカ?

飛鳥部さんにはがんばってほしいよ。
むやみに煽っている人たちは、これまで彼の剽窃を読んだことがないのだと思う。
表現の剽窃は許されないことだと思うけれど、これから生まれるはずの傑作剽窃が読めなくなるのは、あまりにも惜しい。

749 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 22:29:44 ID:???
X-day のメリンダがかなり好きな女性キャラなんですが、
Sons のそっくりな誰かさん(息子に正直な人だったと説明するDDワロス)
とは描きわけて欲しかった。あの正直さはでも素敵(・∀・)

750 :愛蔵版名無しさん:2005/11/09(水) 23:08:18 ID:???
>>749
まあまあ。アイダはあれですよ、「その警備員は何をしてたの!」と激怒する
表情が恐ろしすぎましたよ。

アイダとその仲間達の教師どもに、トマスが皮肉言う辺り最高です。

751 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 01:15:28 ID:???
ウィリアムとケヴィンが諍い場面の後、
それを眺めていたアイダとトマスの場面になって、
ひねた者どうしで案外気が合うのかな?と思いきや、
トマスが鉢をダシにアイダに皮肉を言って、
その軽い仕返しでかアイダが鉢を沢山トマスに持たせて
「酷い女だぜ」とDDに語る展開が好きだ。

752 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 02:22:36 ID:???
私は絵は、後期は本当に上手だと思う。
「Sons」の頃から凄い、上手い、と思ったんだけど、
「ビリーの森〜」なんかもう、少女漫画の域を超えてると思うよ。
こんな事を言うのは本当に僭越なんだけど、
段々描き慣れて来たんじゃないかな。

753 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 02:37:05 ID:???
斜視?と思うほど、絵にクセがあったね。(後ろから透かすとわかる)
ペンの寿命が短いだろうな、と思わせる強いペンタッチと、
散りばめられたスクリーントーンが印象的。

話は、萩尾・竹宮の後継者と思えるくらい文芸的。
とにかくヘビィ。

754 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 02:41:10 ID:???
そう云えば使っているペン先が丸ペンっていうのにたまげた。
三原順(先生)への100Qより(文庫版はみだしっ子6巻末)。
どう見てもGペンのタッチだから、ありえなーい。と。

755 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 02:42:39 ID:???
24年組とか、三原順とか、なんというか「取り憑かれた」みたいな漫画家ってもう出て来ないのかな。
薄っぺらな話ばかり描いて、「いつでもやめられますぅ」みたいなのか
ひたすら惰性で金儲けしてるようなのばっかりだ。

756 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 02:47:41 ID:???
(特に初期の)絵が下手という人もいるし、絵に癖があることは紛れもない事実だしw
でも、彼女が伝えたいものにはこの上なく適した絵柄だったと思うなあ
Sonsが最高峰というのには私も賛成だけど

はみだしっ子初期の、あのうるうるした、文字通りお人形さん的なでかい目と頭、
心細いほどの小さくてほそい身体は、
流されるしかない子供の無力感と、そこから、そしてはみ出さずに健康に健全に
生きている人達 で は な い という感じがたまらない。

あと、これは偶然かもしれないけど、グレアムと幼時のマックスだけが
白目の目立たない=表情のあまりない目なのが、触れがたさを感じて恐ろしい。
恐ろしいというか…いたいけすぎて壊れてそうで怖いというか
単純に「昔の少女マンガの記号」では片付けられない描き分けに見える。

757 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 02:49:37 ID:???
>流されるしかない子供の無力感と、そこから、そしてはみ出さずに健康に健全に
   ↓
 流されるしかない子供の無力感と、はみ出さずに健康に健全に

なんでこんな消し忘れを…

758 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 03:22:06 ID:???
重厚な作品を、今の少女マンガ界は許さないのだと思います。
「花ゆめ」さえ、往時の影はない。
そういうものの片鱗を追いたかったら、
「アフタヌーン」とか、ああいうマニア系雑誌か?
(もうマンガ自体読まなくなったので、よく知らないが)
もっとも昔の「花ゆめ」って、絵柄だけ少女マンガって感じ。
内容だけなら他ジャンル誌でもおかしくない作家が多かったね。

759 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 03:32:49 ID:???
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2005/11/post_e786_1.html

こいつになんかいってやってくれ。

760 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 03:42:57 ID:???
アフタヌーンもなんか違う感じがする。
今、テーマを持って描けるような漫画誌ってない気がする。
全ては萌えとエロありき。

761 :758:2005/11/10(木) 03:57:32 ID:???
そうなのか・・・。
「無限の住人」や「寄生獣」のイメージで、「アフタヌーン」だったのさ。
「プチフラワー」か?今はカラーが違うのかな。

762 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 04:09:30 ID:XFceJedn
≦759

このブログのヒト、センスがないんだよ。

云っても、平行線で終わりそう。

763 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 07:11:45 ID:???
飛鳥部スレにも書いてきたけど、
その人は弁護士だから、検証サイト作成行為には
そういう側面があるってことを書いてるだけデソ。
法に則った形でない脅しに出版者側が屈したって事になりかねない・・・と。
出版者側としてはこれ以上めんどくさいのはイヤだからってのあるだろうけど
法曹界の人としては言っておきたかったんじゃないの?


764 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 08:01:18 ID:???
ブログ晒しはやめとこう。性格悪いよ。

765 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 09:09:26 ID:???
>>763
それだけじゃない
検証サイトで指摘されている箇所は「問題となるような類似性があるとは思え」ないし
「出版社や作者もこのような検証サイトに安易に屈するのではなく、はっきりと、言い分を主張して欲しかった」
つまり
「飛鳥部の表現は三原のパクリじゃありません、言いがかりです」と言ってるんですよ

766 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 09:48:43 ID:???
>>759
フランクファーター キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

767 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 10:06:49 ID:???
>>766
ソレダ!!(・∀・)!! www
766タンに… つ [座布団]
 

768 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 10:07:48 ID:???
三原順さんとは直接関係ない話だけど、ごめん。
昔、確か別冊ララで、漫画家はネームができるまで
こんな極限の心理状態に追い詰められるんですよという
萩尾さんのエッセー漫画読んだ覚えがある。
あれ読んだらば、素材カードなんてほざく奴に憎しみしか湧かんわ。

769 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 10:22:44 ID:???
小説だって何だって、作り上げるまでは極限状態の作家なんてザラに居るがな。

770 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 10:55:29 ID:???
小説家も自分が苦しんで書いた文章の美味しいところを抜き出されて、
自分が知らないところで利用され、
あとから素材カードなんてのうのうと言われたら、嫌だろうね。

771 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 11:17:31 ID:???
創作活動の苦しさをよく知っているはずの人間がやったからこそ、よけいに罪が重いような気がするよ。

772 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 11:30:02 ID:???
初期の絵が好きだったなぁ・・なんとも可愛くてでも内容がシビアで
どんどん顔がリアルになってこわかった

773 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 11:36:52 ID:???
パクる人・・・「インスパイアされた人」ってリアルでたまに見るけど、
「高度な私によって、そのネタをより高度にしているのよ」と自己正当化する人がけっこういる。
負けず嫌いで自己評価の高い人に多い。
それで自分へのマンセーほしさでパクるパターン
誰よりもすごいものを作ろうと他の優れた人のを研究し、
でもって各人の長所を組み合わせれば自分が最高になると考え結果パクりまくりになるパターン、
誰かが絶賛されていると自分もそれを欲しくなって、対抗した結果パクりなありあり方になるパターン
とか見てきたなあ。
飛鳥部さんのとは違うかもしれないけど、
なんにせよ>>770のかたの言われることはよくわかります。

774 :名前はまだない:2005/11/10(木) 11:40:37 ID:M2g14Ssm
三原先生の作品は小学生の低学年の頃から愛読しています。
亡くなった後にこのような問題が起こるなんて悲しいですね。

うまくはいえませんが、小説というのは自分の言葉で表現してこそ小説家
といえるのだと私は思います。しかも一言二言ならばまだしも、あれは許
される量ではないと思います。素材カードなんて、言い分けにもならない
でしょう。怒り心頭です。

絵に関しては、確かにデッサンと言う観点から見れば狂っていると言わざ
るを得ないと思いますが、デッサン狂った漫画家なんてたくさんいるでし
ょう?デッサンに捕われて自分らしい絵がかけない方がつまらないと思い
ますよ。特に今は絵だけ上手な漫画家が増えて、絵に騙されて買うと中身
はハズレみたいな方が多い様なきがするし。後期の絵なんかは鬼気迫るも
のを感じました。

775 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 11:41:56 ID:???
前半の絵
 可愛くて華やか、そういう巧さ。
 大きな目や独特の体のバランスは、ひとむかし前の少女漫画的イメージで、
 特に最近の漫画家の絵に慣れている人は引きそう。
後半の絵
 リアルで凝ったうまさ。
 メンタルを描く作風ゆえの怖さや強烈さもある。

776 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 11:46:45 ID:???
>>774
同意。


777 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 11:47:29 ID:???
Everything will get be well!
takay ukit akami

778 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 11:50:24 ID:???
パクリ的態度って、自分を立派に見せたいがために人のしていることを盗むようなものがあるもんね。
ぱくったこと自体を隠さないのならまた話は別だけど。

779 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 15:45:50 ID:???
ttp://www.fukkan.com/group/index.php3?no=34

「LOST AND FOUND」がもう仮予約できるみたい?

780 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 16:22:16 ID:???
投稿時代の選評では、ストーリーより絵の評価の方が高かったんだよね。
個人的には、少女漫画的にデフォルメした巧い絵だと思ってたなあ。
「ラスト・ショー」の頃とか、動いてる体がきれいだったし。

781 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 16:31:33 ID:???
>>779
ありがとう、100万回仮予約した *・゜゚・*:.゜ヽ(゚∀゚)ノ *:.。. .。.:*・

782 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 16:57:25 ID:???
>>774
>デッサンに捕われて自分らしい絵がかけない方が
漫画だから許される擁護論ですね。
多少でもお絵描き経験がある人ならつい基本的な画力の方に目が行ってしまうのでは無いでしょうか。
一応絵も表現方法の一つとして利用してるなら基本的な物は身につけて欲しいとは思いませんか?
特にストーリーが大人向けでリアルになればなる程絵が滑稽に見えてしまうんですよ。
(「ビリーの森ジョディの樹」なんかジョディが絵をやっていると言う設定だけに読んでる方がイタかったorz)
もっと画力があれば更に良い漫画も描けたのではと思ってます。

>780
デビュー時に別マを読んでましたがさすがにその記憶は無いw
昔は全体のレベルが低かったからでしょうね。
残念だけど三原さんの場合は基本があっての「デフォルメ 」では無いんですよね(;´Д`)

念のため付け加えますが自分はアンチ三原ではありません。
むしろ昔ハマった方ですw

783 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 17:01:44 ID:???
>>780
ああ、あの空中ブランコのシーンとか凄かったね。
ちゃんと、今どこに体重がかかってるか、とかがわかる絵だった。

バレエのシーン描くマンガ家でも、ちゃんと「キャラがつま先で
体重支えてることがわかる」人と、「単に手を広げて片足上げた
絵を描いてるだけ」の人がいるけど、ああいうところで地味に
底力みたいなのが見えるもんだな、と思った。

784 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 17:14:50 ID:???
>>783  禿げ上がるほどハゲドウ!!!

さらっと流してしまうところに技術を感じる。

785 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 18:11:51 ID:???
まあ確かに美麗な絵柄じゃないわな。
ストーリーにのめりこんじゃって気にならなかったけど。
そういうこと多いから、自分が絵にこだわりがないだけかもだけど。

786 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 18:23:57 ID:???
>>782
『多少でもお絵描き経験がある人なら』
そういう偏見や思い込みが、時として全く当てにならない事を、それこそ「経験的」に解ってると思うぞ。
もっと作品にふさわしい絵があるなんて、神ならぬ身には解るはずも無いし、
それが完成するまで作品として形にはするなってことかよ…。

787 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 18:40:21 ID:???
昔ははまってたけど、今は私も成長したからバカにできるの。
私には鑑識眼があるの。
文句なくうまくなるまで、どんなに創造的衝動があっても、
作品としてレベルが低いから発表したら笑われるわよ。ほら、私とかに。

こういう人が、人を説得できる論理を備え、また文章単品として完璧に
美しい書評を書けたためしはない。

788 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 19:05:05 ID:???
三原順は流行の漫画絵を探求してないだけで画力はある人だよね。
ギャグ絵のデフォルメなんか表現力あるし、他がマネできないような
個性を持つほうがプロとして重要なんじゃないの。
異様な描きこみでみずらい画面も三原順の個性だよな。
デッサン云々指摘してるやつは単に嵐だろ

789 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 20:23:46 ID:???
「L&F」に載ってた「アシさんのためのパース講座」なんか見るとデッサンに
無頓着な人とは思えないけどなあ。

790 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 21:44:41 ID:???
よく聞く話なんだけど、美術としての絵が上手いからといって、
マンガ絵として上手い=魅力のある絵が描けるわけじゃないのよね。
(実際、美術系の出のはずなのに、?って作家がいる・・・)
だったら美大生は、原作つきにすれば全員マンガ家として成功できるはずだ。
デッサンの正確さと、デフォルメのセンス、要求されるものが違うってことなんだろう。

791 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 22:06:07 ID:???
>>788
>>790
うーん…微妙に不同意。
やっぱり美術的な画力っていうかデッサン力がしっかりしてる人のマンガは素晴しいと思うよ。
まあ絵だけ上手くても話が面白くなきゃマンガはダメだけども。
マンガの絵は必ずしもデッサンの正確さだけを要求されるわけではない、ってぐらいかな。
特に昔はリアルな、美術的な絵のマンガが今ほど多くなかったしね。

はみだしっ子の頃の絵はマンガ絵として魅力的だと思うけど、
リアル(を目指した)絵になりはじめてからはやっぱりデッサン力不足は否めないと思った
なんつーか、全体の骨格はデフォルメ絵のまま局部的な描き込みだけリアルになっちゃって。


792 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 22:25:25 ID:???
いいじゃんもう、下手だ!私はそうとしか思えない!ってしつこく引っ張る人。
同意する人を募りたいのかな?

美麗絵の漫画がすばらしい
三原順は絵が下手だ
昔はこんなもんでも良かったんだろうけど、今私が見たら下手だ。

はいはいそうねそうねテラヘタステラヘタス

793 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 22:30:17 ID:???
>やっぱり美術的な画力っていうかデッサン力がしっかりしてる人のマンガは素晴しいと思うよ。
絵が上手くても、肝心な話が面白くなくっちゃね。。。。。
絵だけ上手い漫画は読めないけど多少カオの書き分けが下手だろうがデッサン
くるっていようが話が面白ければ読めるからね。

794 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 22:36:03 ID:???
私は後期作品にはまってからは、はみだしっ子の初期の頃の絵に
少し違和感を感じるようになった。
SONSのDDとトマスが11歳だけど、立派な少年の骨格をしてるから。
初期はデフォルメしてるんだなあと。
少年期・青年期のDDやルドルフの骨っぽさ、男っぽさはすごく好き。

ペンタッチの力強さとリズムを感じるペンの運び、どこまでもこだわりを
見せる緻密な背景、服の皺ひとつまで手抜きを感じさせない
後期の画面は圧倒される。
はみだしっ子はみんな十代に入る頃の絵が好き。
確かに癖のある絵だからこそ、万人に受け入れられるわけじゃない。
それに物語の複雑さも、登場人物の思考をどこまでも掘り下げて行く
手法と相俟って読み手を選ぶ作品だと思う。
要するにいろいろな感性を刺激する漫画なんでしょう。

795 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 22:45:54 ID:???
>>792
なに怒ってんの?私は>>791だけどそれが初めてのレスだよ
自分と違う意見は全て粘着が一人で何回もレスしてると思ってる方がイタイよ。落ち着いてよ。

796 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 22:49:26 ID:???
>>795
匿名掲示板で言っても意味ないよ〜

797 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 22:51:54 ID:???
>>795
うーん、とりあえず、下手だと思うよ。の類の長文レスは
基本的にファンスレでは空気読めてない感じじゃないかと

798 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 23:02:50 ID:???
空気ねえ…
私もファンなんですけど。
それにマンガ絵にはデッサン力はあまり要求されないから無問題ってのは>>790の人なんかも
言ってるし、私としては好意的な意見のつもりなんだけど。

799 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 23:02:53 ID:???
では話題を変えて

身辺を整理して自殺するケースが実はごく少数であることを知らない人が多いね

800 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 23:12:42 ID:???
「自分の方に言い分がなければ相手の証人をののしれ」?
…はえたたきというよりどぶさらえだな…
という台詞をなぜか急に思い出しました。

ところで『ムーンライティング』の方のDDに「9を引き続けろ」と教えた人は誰なんだろう…
数字に強い友人は「別にそれをしていても考え事はできる」と言われてしまったがorz

801 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 23:16:06 ID:???
>>800
>別にそれをしていても考え事はできる

いや、DDには無理でしょうw

802 :愛蔵版名無しさん:2005/11/10(木) 23:59:15 ID:???
絵は上手くても話が理解できてない(自分の中で未消化)のであれば、
挿し絵1つでも違和感が出るときはあるからね。

どこかに引用を含んでいるときも同じ。
それが作者の中でそれなりに消化されて表現されれば読者は納得するし、
納得できなくてもそれなりの説得力のある作品になる。

803 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 00:01:37 ID:???
いいじゃん、私はファンだけど、きっちり理由を述べた批判は大歓迎。
私もずっと三原順は絵が上手いと思ってた。
私の言う「上手い」=「表情が描けている」これに尽きるから。

下手だと言っている方は、例えばどんなマンガ家さんの絵なら上手いの?

804 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 00:15:33 ID:???
>>698
大島弓子に似てるのって、「Sons」のラスト近くでサラの言うセリフと、
「バナナブレッドのプディング」の沙良(衣良の姉)のセリフですよね。
これは私も読んだ当初から、気になったのですが、おそらく、三原氏は
バナナのセリフをふまえた上で、わざと書いたんだと思います。
だから、語る人間の名前も同じ「さら」なんでしょうね。
よく読むとセリフも微妙に違っていて、両者の違いというか、三原氏の
人間性を表しているなと思いました。

805 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 01:06:31 ID:???
767 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2005/11/11(金) 01:03:45 ID:sX6GBdgN
懐漫板のスレは確かに大人だな
飛鳥部氏個人への人格攻撃や、下らないAA貼りが殆どない
さすが三原順のファンならでは、だ

806 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 01:06:45 ID:???
自分は絵なんて全然だから、これだけの絵を描いてる漫画家を下手だと判断する人もいるんだな、へー
くらいにしか思わんよ。
自分がなんか見づらい絵だなぁ、と思ってる絵を評価する人もいるしな。

807 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 01:12:08 ID:???
>803
個人的に三原順は下手だと思う、と言った人へのそれは当然の質問だけど、
答によって審美眼=判断基準を客観的に判断されちゃうから、答えにくいと思われ。

808 :790:2005/11/11(金) 01:29:52 ID:???
>>798
無問題って、そういう強い調子で言ったんではないけどね・・・。
(モーマンタイならいいか?)
確かにデッサンのできてる絵は、そのまま委ねられる分、
(あまりな絵は、「ん?こうじゃないか?」とか「もうちょっとこう・・・」とか、
違和感に疲れる)楽だね。
三原氏の絵は、マンガ絵としてクリアしていると思うけど、
気になっちゃう人もいるんだね。

809 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 01:36:22 ID:???
ただグレアムの片目が「ない」のが気になったな


810 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 01:44:20 ID:???
はみだしっこの大人と子供の身長差が気になっていた。いつになったら
こんなに伸びるんだろうかとかwグレアムとパムのラブシーンは異様だったなw
デッサンのこと言ったら大島弓子の初期なんか....

811 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 02:00:34 ID:???
>>810
ちょwwwwwwおまwwwww

パムはヤバい、パムは。

812 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 02:03:51 ID:???
話の流れから逸れるけど、
絵でいうなら自分ははみだしっ子中〜後期くらいの感じが一番好きっす。
Sonsくらいになると、丁寧だし背景とかもよくできてるな〜とは思うけど、ちょっとくどい感じがしてしまった。
慣れてチャンネル切り替わったら何とも思わなくなったけど。
読んだ作品の順番によるのかな?

813 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 06:13:41 ID:???
>>812
私も同じ感想。読んだ順番は発表順、ほぼリアルタイムです。
うわぁー、どんどんくどくなってくなぁーと思ってた。
でも話の雰囲気や内容にはあのくどい絵の方がふさわしいかなって気もしたな…。
同じくラストショーとかはみだしっ子とかはあの絵がふさわしい気がする。

デッサンor個性っていうより、内容と絵のバランスがとれてるかどうかが大事な気がする、
マンガの場合。
三原さんについては他の絵で想像してみたことまだないから善し悪しは分からないけど。

814 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 08:41:50 ID:???
ラブシーンは確かに色っぽくなかったよね。
三原さんが「苦手だー」と思いながら描いてる姿を想像してしまう。w

815 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 09:59:04 ID:???
あの絵柄でJUN様でしょ!デッサンバッチリのダビデ像のようなグレアムなんて
キモイ

816 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 10:07:16 ID:???
同感、顔がまがってても魅力的なキャラだったもんね、ところで「はみだしっこ語録」
の表紙のカバーになってたあの写実的な4人はデッサン狂ってるのかな?眼力のある人
教えてください、あれは誰が描いたんだっけ?

817 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 10:55:59 ID:???
私ははみだしっ子初期〜中期あたりの絵柄が読みやすい。
小六の時、一番最初に読んだのがコミックス2巻「夢をごらん」だったけど
「階段のむこうには」の華麗かつドラマチックな絵は衝撃だった。
「Sons」以降の絵はどうも苦手で、買ってはあるものの未だきちんと読めてない。
あ、なぜか「奴らが消えた夜」もちょっと読みにくいな…
>816
あれは三原さん本人の絵では?


818 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 12:10:40 ID:???
>>171
めっちゃ遅レス&絶版本で申し訳ないけど
「星の時計のLiddell」もオススメ。
これも復刊して欲しい〜〜〜

819 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 12:17:05 ID:???
>818
持ってる。
ハードカバー全三巻のやつw
「草迷宮・草空間」も。

内田善美は、絶版にしてしまってるの?
文庫化もされてないね。

820 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 12:49:39 ID:???
ブルーカラーの頃の絵が好き リッチーの裁判が始まる頃から絵が暑苦しくなってきた
ような気がするはみだしっこ終わってからの絵は本屋で立ち読みしただけでで読むの嫌
になりました、私のバイブルははみだしっこオンリー

821 :171:2005/11/11(金) 13:05:16 ID:???
>818
ありがとう、愛読書です。
作家さんが亡くなっちゃうのも悲しいけど、
あれだけのものを描く人が、自ら筆を折ってしまったのもすごく悲しい。
ご本人が再販を拒否して、今は出版社も連絡がつかない・・・
という話をきいたことがあります。本当に残念。


822 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 13:22:40 ID:???
等身大ポスターがふろくに付いて来た時はマジときめきました。4人ともカッコ良くて
デッサンの狂いなんて目じゃなかったような気がします。でもポスター内にローマ字で
HAMIDASSIKOとレタリングされててわろたのを思い出した はみだっしこ!!

823 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 13:52:29 ID:???
>>821
本人の意思とはいえ、本当に惜しいよね。
復刊ドットコムでも再販の要望多いけど今のところ全て絶望的。
そしてオクではスゴイ値段がついている・・・

絵の技術も文句付けられないくらい超絶的に美しかったし。
私も漫画の場合必ずしも画力は必要ないと思っているけど
彼女の場合はそれが作品世界の構築に欠かせないものだった気がする。

824 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 14:23:44 ID:???
はみだしっこはリアルタイムの頃は小学生から高校生で当時はハッキリ言って内容
良く解らんかった ただアンジー達が魅力的であの吸い込まれそうな大きな瞳の
とりこになってました。で今読み返すと読み返す度に新しい感動が沸いてくる 
きっと20年後に読んでも違う感動があるんだろう

825 :810:2005/11/11(金) 14:26:24 ID:???
間違えましたごめんなさい。
よりによってパムはないよなwコミックスないのでどうしても
思い出せない、ホクロのあるセクシーシンガー

826 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 14:28:36 ID:???
ダナだな

827 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 14:30:54 ID:???
別に謝るほどの事じゃないんだけど、変な想像しちゃったよナハハハ

828 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 14:33:26 ID:???
ほくろがあってセクシーなパム・・・ジャックの目がてんてんになりそうだけど
いいかも。

829 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 14:39:53 ID:???
ダナは良い人ダナ」

830 :810:2005/11/11(金) 14:41:58 ID:???
ダナw これでもうグレアムの初体験の相手の名前忘れません

831 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 14:44:53 ID:???
口元のほくろって何でセクシーにみえるんだろか?ちょっとでも場所がズレるとお下品
になるし・・

832 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 14:56:36 ID:???
ダナにあんなに優しくしてもらったのに、冷たいよグレアム・・
結局は一番周りに心配をかけてしまって、君の事を大事に思ってる人達を傷つけて
歯がゆいよ 君が一人で抱え込んで死んでしまえばいいってもんじゃないのに、

833 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 15:47:09 ID:???
短編の並びは昔読み込んだコミックス版がいちばんしっくりくると思ったり
愛蔵版の「サーニンのメモノート」、収録するなら「クリスマスローズ咲く頃」のあとだろ!とか

834 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 16:19:43 ID:???
>>832
グレは愛情を貰うことに慣れてないから、
受け取り方が分からないんだよ

835 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 16:58:46 ID:???
愛情を貰うことに慣れてないのは他の3人も同じだよ。

836 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 17:54:44 ID:???
でも「これ以上優しくされると、ボクはよりかかってしまう
二度と一人では立てなくなってしまうから」ってグレアムのセリフは
なんとなく気持ちわかる。
愛情を受け取って、すべてを委ねるのが怖いんだろうね。

837 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 19:05:08 ID:???
ジャックと初めて会ったあのクリスマスの日に
そのまま4人ともジャックの養子になっていたら
普通に幸せな子供時代を送れそうだったのにね

サーニンはクークーに、アンジーはフー姉さんに会えなかったろうけど

838 : :2005/11/11(金) 19:40:05 ID:???
あの時引き取っていればって
空想した
ジャック&パムの
4人組の差が面白かった

839 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 19:48:44 ID:???
>>834
でも、そのグレアムもラストでやっと"魚料理"に手を出す気になったんだよね。
食わねば生きていけないことに気づいて。
よかった。

840 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 20:07:13 ID:???
かちかちに凍ってるぞ、それ

841 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 20:11:19 ID:???
>>812
私もリアル読者だけど、Sonsの頃の絵はメランコリックな感じがして慣れるのに時間がかかった。
はみだしっ子中〜後期くらいの絵柄だったらもう少し人気が出たかも・・・とか今でも思ってしまうし。
>>833
番外編だと、初期〜中期のメルヘン風のやつも結構好き。
「穴熊さん」のネタは、白線系の某作家さんもある作品で使ってたなあ。

842 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 20:30:39 ID:???
>>839
そうそう

843 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 20:36:57 ID:???
「はみだしっ子」のエンディングって…ハッピーエンドなの?
グレアムはもう帰ってこないと思ってた…。

844 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 20:49:59 ID:???
>>843
「オクトパス・ガーデン」を読むと、ハッピーエンドだと分かるよ。

845 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 22:29:34 ID:???
「オクトパス・ガーデン」を読んでもラストの意味わかんなかった。
「はみ」の主役はグレというのが身にしみてわかっただけ。

846 :愛蔵版名無しさん :2005/11/11(金) 22:34:38 ID:???
「オクトパス・ガーデン」
アンジー版もあったら良かったのに・・・

847 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 22:38:29 ID:???
マックスはギィを射殺したことを忘れてるけど
何らかの形で思い出すってことはないのかな?
もし思い出してしまったら、グレアム&アンジーはどうするんだろう…

848 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 22:47:59 ID:???
ごめん、「オクトパス・ガーデン」っどんなストーリーだったっけ。
連載で読んでた&コミックス買ってたんだけど、手元になくて・・・。
本編は、グレアムの告白と残りのメンバーは暖炉のシーンで終わったよね?

「ロングアゴー」は面白かったな。
「SONS」は知らないのだけれど、あんな感じなのでしょうか?

849 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 22:56:04 ID:???
あれは「射殺」じゃないだろう。
不幸な事故だ。
客観的にみて、あの状況あの年齢のマックスに罪があるとは思えない。
もし、何があったのかを思い出したら辛いだろうが。

その辺は、グレアムがフランクファクターごっこしてた時の理屈に同意だな。
グレアム本人は否定して、罪を背負い込んでたけどさ。
本来、グレアムはあの一件で何もしてないんだよなぁ・・・。

850 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:12:45 ID:???
>>848
「オクトパス・ガーデン」は、
グレアムペンギンを主役に「はみだしっ子」のパロディのような解説のような短編。

今、手元にないから確認できないけど、
最後のコマには
「つまり、はみだしっ子ってこういう話だったんですよ。」
とか書いてあった。

磁石(贖罪と死への情熱)をなくし、生きる気力も失ったグレアムペンギンが、
ふとしたきっかけで、つい昔のように卵を捕ってしまった。(牧師から腹をかばったように、なんだかんだいっても生きようとしている自分に気づいた)
そして明日から生きていくために、差し伸べられた魚料理(愛情)を受け入れようとする、
という話。


851 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:13:01 ID:F/yDFR/T
不幸な事故で片付ければ良かったのに
罪には問えないんだから
マックスに知らせたくないという気持ちもわかるが、
自分のやったことの責任は取らなきゃいけないと思うな


852 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:14:49 ID:???
あれをハッピーエンドって言ってる人は、
そもそもハッピーの定義が自分とは違うのだろうなと思う。
生きていればハッピーだなんて、三原順は微塵も考えなかっただろうに。

853 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:21:17 ID:???
>852
>生きていればハッピーだなんて、三原順は微塵も考えなかっただろうに。

うーん、でも、誰かがいってたかもしれないけど、
その人が生きていてくれるだけでハッピーなんだけどね。
その当人はその時そう思わないとしても。
エゴ丸出しだけどさ。

他人が自殺するのをとめる権利もないし、止めたからといって、
生きていてなにかいいことがあるとは言うこともできないし、
幸せをもたらすことも自分にはできないとは思うけど、
それでも、生きていてほしいと願う。

いや、もうほんと、エゴなんだけどさ。




854 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:23:13 ID:???
>>852
それでは、あなたの「ハッピーの定義」
および、あのラストをアンハッピーとする所以は?

855 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:25:28 ID:???
それでも絶望したままでは無い。もう一度試そうとしたと言うのは、
グレアムに何かが見つかるかもしれない予感もあって、
希望も見える、不幸ではない終わり方だと思うけどね。


856 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:39:54 ID:???
>生きていればハッピーだなんて

生きていたから、ではなくて、再び生きようとするグレアムに見えたからでは?
実際、あれ以前のグレアムは生きていたからって決して幸せには見えなかった。
でも、もう一度試そうとしている。そこに希望があるからじゃないか?

857 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:41:48 ID:???
>>854
宮沢賢治だったけど、みんなが幸せになれないと自分も幸せになれない
という意味でのハッピー。
でも、みんなが幸せになるなんてありえないから、自分の幸せもないんだよね。
三原順ってそういう人でしょ。

別にラストがアンハッピーだとも思ってない。
ハッピーとかアンハッピーだとか、そういうこと無関係に終わってる。

858 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:42:58 ID:???
つまり、ラストがハッピーとかアンハッピーとか議論するだけ無駄

859 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:47:18 ID:???
>>856
グレアムは「フランクファーターはいやだ」から生きるんですよ。
牧師の事件にケリがつくまでは何が何でも死なないだろうけど、
それ以後はどこにも生きる理由なんてないと思うけど。

860 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:49:39 ID:???
グレはあの告白をすることによってはじめて
自分の(精神的な)問題に他人が関わることを自ら許した
=大人(ジャック)を受け入れようとした
私はそう捉えてました

ハッピーな結果に至るかアンハッピーな結果に至るか、
その手前の賭の段階で終わったんだと、彼らのその後の人生は
読者の想像に委ねられたんだと思ってた

861 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:49:54 ID:???
連れて行ってでグレアムがいったいだれとどんな取引をしようとしてたのか
わからなかった。今読み返せば何かわかるかもしれないけど、
なんだかグレアムの一人芝居みたいな展開だったような。
雪山の事件もわざわざ掘り起こさなくってもほっておけばいいのにって
思ってたが。
「フランクファーターにはなれる」ってアンジーに言ってなかったっけ?
859のセリフとは矛盾してるけど。


862 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:53:39 ID:???
>>861
フランクファーターになれるからこそ、なりたくないんですよ。

863 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:54:03 ID:???
ジャックに話そうと言う気力は出てきたわけだ。
それすらも試すのを諦めていたグレアムが。

>彼らのその後の人生は
>読者の想像に委ねられたんだと思ってた

同意。
それと、オクトパスガーデンではもっと分かり易く、愛情(魚)に
手を伸ばそうとしているわけで。
あのジャックならなんとかしてくれるかもしれないと言う期待も在る。

別に生きているからハッピーエンドだなんて思ってるわけじゃないよ。
ハッピーエンドになるかどうかはわからないけど、希望はあるってだけ。

864 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:59:01 ID:???
>>863
魚料理を愛情と捉えるのは理解できるけど、
グレが最後に手にしたのは「魚」なんですよ。
細かいけど、この違いは決定的ですね。

865 :愛蔵版名無しさん:2005/11/11(金) 23:59:57 ID:???
どう決定的なの?

866 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:01:41 ID:???
>>865
つまり、あなた(?)の言うところの「希望」などどこにもないってこと。

867 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:01:42 ID:???
「オクトパス・ガーデン」
「卵」→孵るかどうかもわからない、いつ何時割れるとも限らない脆いもの。グレアムの心。
凍った「魚」(魚料理ではない)→終わりのない抵抗を続けるため。

「つれて行って」の最後、グレアムの決意は法による「ゆるやかな自殺」じゃないの?
彼の「証言」を無傷で覆す方法がない。他の三人は遠く離れていて到底間に合わない。
グレアムが向こう岸へ行くのを、もう誰も止められないと思う。

868 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:06:06 ID:???
何とかしてネガティブな方にもって行こうとする人がいるね
この先どうなるかは作者しかわからないことだし、
あとは読者がどう思うかにゆだねられると思う。
「希望」なんてないと思うのは自由だがそれを他の人にまで押し付けるのは痛いな

869 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:07:12 ID:???
>>867
私はゆるやかな自殺とまでは思わないな。
牧師の件にケリがつけば、また新たな問題が起こり、それにケリがついたら、
また問題が起こり・・って感じで生き続けるのもいいかもしれない。
これではまるでセルフマーダーシリーズのようなギャグになってしまうけど。

870 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:09:38 ID:???
>>868
別にネガティブなんて思ってませんよ。
三原順が何より描きたかったのは真実。
私が読みたかったのも真実。

で、あなたの言う「希望」ってなんですか?

871 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:10:33 ID:???
「魚」
「魚料理」
料理されていない段階での「魚」は何のたとえ?

872 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:10:54 ID:???
>>870 一人で言ってるわけじゃないと思うけどね?

873 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:13:24 ID:???
>>857
ハッピーエンドと言った者だけど、
たしかにハッピーだのアンハッピーだの単純に表現するもんじゃないね。
個々人で解釈すればいい。

私の場合、
本編ラストを読んだ時は、悲劇と思い辛かったのが、
(グレアムの告白を自暴自棄・平和ぶち壊しモードと捉えた)

「オクトパス・ガーデン」読んで、一転、あの告白は希望だったのだ、
と感じて、嬉しかった。(>>850の解釈通り)

そのギャップが大きかったから、個人的には「ハッピーエンド」という印象が強い。



874 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:13:46 ID:???
あのぅ…白熱議論中にすんません、「オクトパス・ガーデン」 って
もしかしてコミックスには収録されていないですか?
コミックスを全巻読んだことあるんだけど、
読んだ記憶がない。単に忘れてるのかな?
みんなの議論見てると
なんかものすごく重要な作品のような気がするんだが。

875 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:19:26 ID:Rr3ZTgdh
>870
868だけど863が希望と言っていたから使ったまで
870が真実と思う道をどうぞ歩いてください

876 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:21:13 ID:???
>>847 82年のはみだしっ子全コレクションに掲載。


877 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:21:35 ID:???
>>874 だった・・・


878 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:23:50 ID:???
>>867
そういう解釈の人もいるんだね。

私は
「卵」→生きる意志
「魚=魚料理」→周囲の愛情
と解釈してます。

「オクトパス・ガーデン」は、「ロング・アゴー」に収録されてたような気がするんだが、違った?

879 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:24:42 ID:???
「連れて行って」読み返したくなってきた。
グレアムって破滅型だけどかわいいのぉ。母性本能くすぐられるっちゅうか。


880 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:26:01 ID:???
876は愛蔵版のリストより。>>878さんのほうがあってるかも。

881 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:26:09 ID:???
うーん、あれを希望に満ちた告白ととらえるのか…
なぜ、家から離れてそれもアンジー、サーニン、マックス、パムのいない所で?
「震えるなボクの手!」、これから大勝負に出るからと思ったが。

882 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:29:10 ID:???
そりゃ、今まで自分の考えにばかり固執してた人間が、
初めて他人に心を開こうとしてるんだ。
手くらい震えるだろう。
(件の「オクトパス・ガーデン」でも、震える手で魚に手を伸ばしてた。)

あの告白は衝撃的だったが、冷静に考えれば悪い方向には行かないと思うんだが・・・
相手、ジャックだし。事情を熟知したアンジーもいる。



883 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:29:48 ID:???
希望に満ちたじゃないな。
どう動くか分からないけど希望も残されたって感じ。
希望に満ちたなんてレスある?

884 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:29:58 ID:???
>>871
自分の解釈では…

魚:
自分で獲得してきた愛情、努力してなんとかゲット?
愛されようと努力して獲得したものみたいな感じ。

調理された魚:
一般的な親が子供に注ぐ普通の愛情。
慣れていないので、勿論グレにとっては抵抗を感じるもの。
アンジーの野良犬が〜の台詞と同じ匂いを感じます。

生の魚を最後にグレが手に取るのは、与えられる(調理された魚)ものを
受け入れるのではなく、自分から獲得する(生魚)ことを選んだのでは?
と感じます。



885 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:31:24 ID:???
>>876
>>878
>>880
おーやっぱり読んでないわ!ありがとう。探してみます。
本編もまた手に入れようと思ってます。話ぶった切り失礼しました。

886 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:33:38 ID:???
犯罪を隠蔽するよりは告白のほうが前向きだと思うがね。


887 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:36:23 ID:???
なんというか、受身から主体性を取り戻した、のではないかと。

雪山で、そしてそれ以降、マックス達も、4人だけの満ち足りた小宇宙も守れなかった。
「けりをつけるために」「自分にできる代償として」
死者の遺族に殺してもらおうとしたら拒否された。
自分と世界に絶望して死のうとしたらそれも「引き止めたいと願う愛」によって阻まれた。

グレアムは今まで生きるも死ぬも客体だった。
ゆるやかに絶望から無感覚に、まるで肉体的な自殺が封じられたから
精神的な自殺に向かうみたいに無感覚になっていってた。


そこから、たとえそれで大騒ぎになって、今までの「かばわれ愛」が無効になろうとも、
やっと自分で、この世の中に向かって、自分の足で踏み出した第一歩だと思う。

ハッピーエンドではないかもしれない、けど、甘い無感覚の精神的死よりも
自分を理解しない他者に満ちた、それでも自分の足で歩いていける現実へ歩みだした。


それは立派な「希望的未来」だと思います。私はね。

888 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:40:52 ID:???
いま「つれて行って」の最後の巻だけ読み返しました。
私には、アンジーの描いている悪戯書きが、これからも四人一緒に生きていくことを
暗喩しているように思えました。

889 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:42:31 ID:???
自分も「魚」「魚料理」は似たような解釈。
愛情、好意、思いやり。そんなものだと。
料理かそうじゃないかは、
それが、受け入れ易いよう整えられて差し出されているかどうかの違いかと。

890 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:43:31 ID:???
>>852>>857>>870

作品について、どう思い入れようと、どう解釈しようと自由ですが、
作者についてどうこう断言するのはおよしになったほうがいいかと思います・・・。

891 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:43:59 ID:???
グレアムは生と死のどっちつかずの境目に立っているのだと思う。
グレアムが生を選ぶのは「フランクファーターがいやだ」という
たったそれだけの理由。ある意味「死」より過酷だと思うよ。


892 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:47:18 ID:???
グレアムははっきり「射殺した」といってるんだけど…
「ま、告白だから」で流しちゃうの?

893 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:47:43 ID:???
生を選ばなかったら「フランクファーターはいやだ」じゃなくなるの?
それってどういう意味?


894 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:50:08 ID:???
>>892
だって「射殺」は「射殺」なんじゃない?
あの後、マックスの関与を告白したのか、それとも自分がやったことにしたのか、
という問題もよく議論されるけど、私はマックスの関与も何もかもありのままに
語ったと思う。それが「フランクファーターはいやだ」の第一歩だから。

895 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 00:54:38 ID:???
「フランクファクターがイヤだ」っていうのは、
(フランクファクターのように)事実を歪めてまでも、自分に都合のいいように
屁理屈つけて責任逃れをすることがイヤってことだと思う。

だから、過剰に罪を抱え込み主観的な責任の取り方をしようとしてたわけだけど。

でも、ラストは、事実をそのままジャックに伝える覚悟だと思う。
フランクファクター流でもグレアム流でもなく、新しい方法として。
(マックスのことはかばうかもしれないけど)



896 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:04:50 ID:???
向こう岸に行ってしまう=他人を拒絶し続けてること(精神的な死?)
他人に思いやりや愛情を抱くことの無い独りよがりな人間(フランクファーターのような?)
にはなりたくないって意味かな?

897 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:05:06 ID:???
>>895
うん、でも、わざわざトリスタンで告白したということは、
ジャックだけに伝えたわけじゃないんだよね。
つまり、ジャックを父親として信頼したわけじゃないということ。

マックスの成長を見て、マックスを託せる相手としてジャックのことは
信頼しているけど、グレアム自身はどこまでも孤独だよね。

898 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:05:44 ID:???
多くの人がそういう見解なんだ。
俺はフランクファーターがいやだってのは抵抗だと思ってる。
シドニーの「もう悲惨さと諦めが殆どなのにまだ抵抗の気持ちが残ってる…」?
とかいうやつ。純粋な嫌!ですね。理由がどうこうじゃなくてあいつ嫌いみたいな。
それがもう生きる事なんてどうでもいい筈なのに、条件反射のように甦ったみたいな。
日本語変ですね、すんません。

899 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:10:17 ID:???
>>898
もちろん「フランクファーターになる可能性を秘めた自分」への抵抗
だと思いますよ。

900 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:10:43 ID:???
つまり、その抵抗こそがオクトパスガーデンの「卵」だったわけだ。
だとすると、グレアムは震える手で「魚」を手に取り、
明日からの労働(ジャック達との生活ややり取り)に備えようとしてるわけだよね?

901 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:13:21 ID:???
>>897
ジャックを信頼して告白したんだと思ってた。
場所が自分ちじゃないのは、パムやマックスへの思いやり。
トリスタン仲間は証人として。

902 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:14:11 ID:???
>>900
そうですね、卵は「抵抗」でしょう。
でもグレアムペンギンはあの卵から一匹生まれるだけでもう増えないと。

903 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:17:33 ID:???
>>901
証人とは?

ジャックがいたのは、ジャックを無視して告白シーンを描くと
ジャックをあまりにも馬鹿にしてることになるからだと思います。
あの後、グレアムは一人で警察に出頭するんじゃないかな。

904 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:22:56 ID:???
>>902 という確証も無いわけですよね?
あれだって偶然飛んできた鳥が運んできたものを撃ち落としただけだ。
何が生まれるかもわからない。
それでも手にした卵を持ったまま、明日に備えようと言う気持ちはある訳で。
また試してみようと思う気持ちはあるわけで。

905 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:25:24 ID:???
でもラストのあれも嘘の告白なんだおね

906 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:35:03 ID:???
>>904
私はオクトパスガーデンでのグレアムペンギンは一人一人が、
それぞれグレアムの生きる理由だったと思うんですよ。
最初は大勢いたのに、いつの間にかいなくなってしまった、
特に最も大切だったエスタブリッシュペンギンの041号は、
おそらくギィの射殺を隠蔽したときに、永遠に消えてしまった。
それは、もう撃ち落して手に入れることはなく、
彼が手に入るのはもはや「抵抗」という卵のみ・・・
というお話だと思ってます。

というのも、グレアムがグレアム自身とは何者であるか?
ということに気づいて終わるラストだと思っているので。

907 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:37:43 ID:???
卵は孵って「抵抗=卵」の中から「生きる理由=グレペン」が生まれるかもしれないよ?
だから、それに備えてジャックとやり合わなくちゃ。
という取り方も出来る。


908 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:38:02 ID:???
>>904
それまでは抵抗だったけど、あの条件反射のように打ち落とした
卵はグレ自身もわかってないんじゃない?
抵抗が生きる源じゃないけど、それを必要として生きてきた者としては、
卵を手にしてしまった以上、明日に備える必要があるので生魚を手に取ると。

909 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:44:51 ID:???
DDやアンジーだったら、そういうのもアリかもしれませんが、
グレアムは無理だと思います。だからこそグレアムなわけで。

910 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:46:11 ID:???
グレアムだって成長するさ たぶん

911 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 01:53:03 ID:???
アーニィ希望。

912 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 02:15:34 ID:???
ピアノも弾けるし大丈夫だよ

913 :848:2005/11/12(土) 02:29:07 ID:???
>>850
どうもありがとう!
細部は忘却しているが、読んだ気がする!

914 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 02:44:56 ID:???
ハッピー・アンハッピーかは読み手によりけりなんだろうけど
三原先生ご自身がご存命なら「はみだしっ子」のその後を
描くつもりがあった、と言う事実も有るのだから
多分「はみだしっ子」は少なくとも悲惨な結末では無いのだと思う。

グレアムがそのまま罪を被って有罪・服役中で、刑務所に面会に来る
医師アンジーと騎手サーニンの2人、
マックスは自分の過失致死を知りノイローゼになって精神病院に居る、
なんてシーンから「はみだしっ子 その後」が始まってたら
それこそ救いようが無いもんなあ。

も…妄想しただけで辛くなってしまった…。


915 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 02:51:17 ID:???
>>903
警察に出頭するでしょうね。
>>909
とにかく時間が残されたからまだ希望はあるんだ、というのもグレアムには酷かなと。
その誘惑を振り払う告白だと思う。もう三人のもとには帰ってこないのだろう。
アンジーの落書きは、かなわないお祈りみたいで印象的だった。

別の作品、別のキャラなら違う解もあると思うけど、
「はみだしっ子」のグレアムはどうしてもそこに行ってしまうというか。
作者も結末を敢えてぼかすエンディングには苦労したのかなとか。




916 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 03:42:13 ID:???
DDの想像するアーニィのように何とかしてくれるジャックを
想像したいけど、いつまでたってもうまくいきません。

917 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 03:52:23 ID:???
こんな面倒くさい子供を四人も養子にしてやっただけで十分すぎるのに、
裁判沙汰とか、その上殺人容疑の告白だとぉ?少しはジャックの身にもなってみろ!
とグレアムに言いたいw

ところで、映画「Stand By Me」って「はみだしっ子」の世界に被ると思いませんか?
クリスがグレアムに思えますです・・・。

918 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 03:53:11 ID:???
ジャックもロナルドも、いい意味でも悪い意味でもまだ子供っぽいよね。
読者の自分が、グレアム達をはるかに離れて年齢も立場もジャック側に
なってしまったから余計そう見えるのだろうけど。
今読み直すと、「正しい」とは思えなくてもなんというか、グレアムの父親や
フランクファーターの論理、スタンスが「わかる」気がするよ。

そして今読み直すとウィリアムが、傲慢だけど、冷たいけど、へたれだけど、
すごくイイ男に思えるよ…!(;´Д`)ハァハァ

919 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 03:56:39 ID:???
うん。ウィリアムいいね!!
彼の内面を子供の頃からしっかり書いたら、
こりゃまた凄い物語になりそう。

920 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 08:33:35 ID:???
>>903
とにかく、自分に厳しいっちゅうか、
フランクファクターみたいな卑怯な方法を嫌うグレアムだから、
優しいジャックに一対一で告白するのでは、自分を甘やかす結果になってしまう。

だから、いいわけをしないため、
つまりフランクファクター流の逃げ道を自分で防止するために、
公正な証人(第三者の視点)が必要だったのかな?と思った。

921 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 09:49:56 ID:???
>>914
どうなんだろう。
マックスはどうしてグレアムに突き放されてしまったのか、
みんなばらばらになってしまったのか分からなくて
あの日以来ずっと苦しんできたんだから、
真実を知ることはそれなりに救いになると思う。

922 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 10:01:33 ID:???
>>914
続きを描くつもりがあったという話は何かの間違いではないのでしょうか?
到底信じられないのです。あれは完結してると思いますし、
あの後の話は描きようがないと思うので。

>>915
やっぱりあれはぼかしたんでしょうかね。
かなりはっきり描いているようにも思えるのです。
あれ以上しつこく描いたら野暮というか。

923 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 10:12:36 ID:???
>>915
>もう三人のもとには帰ってこないのだろう。
>アンジーの落書きは、かなわないお祈りみたいで印象的だった。

あああーーそーかーそういうことだったのかー
15年前くらいに読んで以来、ラストの落書き、どう解釈したもんかと少ない脳みそをしぼっていたんだが
結局わからず(いや「わからなかった」ことが悔しいので「私はわかったわよフフン」と思いこもうとしていた、かな)…
なんか915さんの書き込みで目から鱗( ∀) ゜ ゜


924 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 10:22:25 ID:???
>>920
なるほどね。
うーん、でもその解釈もDDやアンジーだったらありえるけど、
やっぱりグレアムはそういうことじゃないと思うんです。

もし、ジャックに1対1で話していたら、当然のように、ジャックが
この件に関する主導権を握り、ジャックらしい誠意ある対応で上手く
解決に導くでしょうね。グレアムはそういうの耐えられないと思います。

925 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 10:26:25 ID:???
生きる目的、意義、自分を支えるものを見失ったから自殺しようとしたが無理やり止められた
それでもふらふらと立ち上がりすがりついた杖は「フェル・ブラウンの兄をボクが射殺した」こと
それはいずれ真実が暴かれるか「幼い子供が死に瀕した極限状態で起こしてしまったこと」で潰えてしまうわけだけど
そうしたらグレアムはどう生きていくのか、「ハッピーエンド」は想像がつかない

926 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 10:27:04 ID:???
・・・ずっとここ読んできたが、すげーよ。読者に与えた影響力も、そんな
作品を描いた三原先生も。

はみだしっ子現役ギリギリ世代だが、その後も三原先生の作品情報は活字に
接してると必ず入ってきた。
あるロック雑誌で2頁使った書評を見た時はこんなところにまで!と
驚いたものだ。

927 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 10:40:51 ID:???
>>925
グレアムの目的は「真実を告げる」という点にあるので、
その後の処理はどうでもいいのではないでしょうか。
別に罰せられたいから、真実を告げるわけでもないでしょうし、
客観的に見て、罪に問われるわけがないですよね。
もし、マックスが罪に問われる恐れがあるなら、
告白はさすがに(したくても)できなかったろうと思います。

928 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 10:47:39 ID:???
>>927
罰せられるられないが問題なのではなく
もはやグレアムには何もなくなってしまうことが問題と言いたいわけで

全てがきれいさっぱり明るいところに引き出されてしまえば
もしくは決着がついた形をとってしまえば
グレアムが前向きに生きていけるようになる?
そうは思えない、と>>925では言いかったいわけで

929 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 10:51:50 ID:???
>>928
ごめん、きちんと読んでませんでした。
そうですね。同感です。

まぁ、上の人も言ってたけど、何をハッピーと捉えるかはその人次第で、
「グレアム、結論が出て気が済んで良かったね」ぐらいがギリギリ言える
ことかな、私だったら。

930 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 10:58:28 ID:???
グレアムについての認識が違うんですね。
私はラストはグレアムが変化した結果だと考えているので。

たしかに、以前のグレアムなら他人に身を委ねるなんてしなかったでしょう。
でも、絶望の果てに初めて魚料理に手を伸ばした、
結果として口に合わないかもしれない、
まだまだ自分に厳しくて完全に甘えるとこまでいかないけれど、
でも、新しいアプローチを始めた、と思ったのです。

だから、グレアムはジャックに主導権を握られるのを耐える覚悟を決めたのだと感じました。

931 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 11:08:26 ID:???
変なたとえだけど。

グレアムは4人の中での「王」だった。
「王」とは最高権力をもつが、事ある時には責任を負って死ぬ生贄的存在。
グレアム自身、そのつもりだった。

それが不本意にも生き残ってしまった。
自分の存在に意味がなくなってしまった。
しかし、空虚だと思っていた自分がそれでも生きていることに気づいた。

そして無血開城し王座を委譲した。

932 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 11:12:41 ID:???
グレアムの意図は少し横へ置いといて

あの告白はグレアムや人々に希望をもたらす方向にはたらくのだろうか
それがわからない
わからないというか今までのところそっちの方向へははたらかないとしか自分には考えられない

933 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 11:17:13 ID:???
グレアムはサーニンに左手を預けて安心して眠って
ジャックに告白したんでしょ?

それでいいんでないかと単純に思っちゃったな

934 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 11:21:46 ID:???
>>933
では、あの告白の後どうなったと思う?

935 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 11:45:16 ID:???
>>934
ジャックがいいようにしてくれた おしまい

936 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 11:47:05 ID:???
('A`)

937 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 11:52:48 ID:???
森の中で阿片を精製している一族の話を小学生の時に読んで感じ入って
雨の日に庭に椅子を出して傘を結び付けて、その中でおやつを食べたことがある

ピクニック気分とひみつ基地気分で楽しかったけど
しょせん小学生の身ではワインなんぞ飲ませてもらえなかった。麦茶。チガーウコウジャナーイ>orz

938 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 11:56:58 ID:???
あの告白を受けて、ジャックがいくら驚いてもグレアムを見捨てるとは思えない。
グレアムもそれが分かっていて告白したはずだ。
たとえグレアムが破滅願望を残していたとしても、
ジャックにはそれを力ずくで阻止した実績がある。

ジャックはもちろん根掘り葉掘り質問攻め。
もちろんアンジーも緊急呼び出し事情徴集。
アンジーも事実を話すだろうし、
フランクファクターとまでいかなくてもグレアムよりもフォローは上手いはずだ。

事実を理解した後に、
ジャックがマックスにそれを伝えてまで明るみに出すかどうかは分からない。
でも、グレアムの気持ちを汲んだ上で処理してくれるだろう。

939 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 12:03:20 ID:???
>>800
9じゃなくて7じゃなかったっけ。
9だったら簡単だよ。下一桁が順番に上がっていくから。
「1000からで足りなかったら10000でやれ」だっけ。プログラマのDDなら16進で
やれと……。トマスにゃ無理かw

940 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 12:04:36 ID:???
>>937
ほほえましいですね〜。

麦茶でもいいじゃないですか。
雨の日に庭で傘さしておやつ食べること自体は許してくれたんですね。(w


941 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 12:10:04 ID:JVjAtCwF
スレが進んでたw

「オクトパスガーデン」に出ていた”魚料理”なんだけど
少女漫画板にあった時の過去スレで、
”魚”はキリストの象徴なんだって出てたよね?
実際その後、私が読んだキリスト教関係の本でもそう出ていた。
ギリシャ語だったかでのイエスの発音と魚の発音が似ているから。
そうなると、「オクトパスガーデン」中の”魚”が”愛”とかそういったものを
示しているという解釈は説得力ある。
実際三原さんがこのことを意識していたかは分からないけれど、
有り得る話でもある。




942 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 12:10:43 ID:???
今読み返すとシリアスでどんでん返しも効いてて、とてもいい作品なんだけど…
子供って食べ物に強く反応するよね。私だけじゃないと思いたい。

943 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 12:14:29 ID:???
>>938
「事実を理解」とは?
子供たちに過去にそういった事件があったことを人々は知る
が、フェル・ブラウンでさえもういい、忘れると言っている事件に拘り続け
告白せずにいられなかったグレアムを理解できるのだろうか
(しかも告白の内容は嘘である)

グレアムは嘘がばれるのを望んだ上で告白したのだろうか
嘘がばれたらどうしてほしかったのだろうか


944 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 12:15:55 ID:???
あ、>942=>937です。
いまだに赤ワイン飲むたびに思い出す。
どんなレーベルのものより、どんなロマンチックなシチュエーションより、
あの漫画のあのシチュエーションでの、あの渋そうな赤ワインが一番おいしそうなんだ…

>940
親に言われて、椅子の足の泥を雑巾で拭きながら、またしても
チガーウコウジャナーイ>orz と思いました。

945 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 12:18:52 ID:???
>>876>>878
両方正解。「オクトパス・ガーデン」は「全コレクション」と「ロング・ア
ゴー」の両方に収録されています。初出は「全コレクション」。雑誌に掲載さ
れていないのは、あまりにコアすぎるから……?

946 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 12:25:39 ID:???
>>941
「養子関係」というのも、キリスト教的キーワードと解釈できる余地があるのよね。
人間がいったん神から離れたり、悪い親(福音書で、人間は「蝮の子」と言われている)を持ったりして
そこから、いい親と再び養子関係になりいい人間として更正していくって構図をちょっと考えたりした。
ジャックってとでも出来た親だし、
サーニン達に取って本当に自分を愛してくれる人でもある。パムも。

947 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 12:36:09 ID:???
人間ってずるい悪い才能のようなものがあって、
悪いことをしても自己正当化のためにいろんな言いぬけするし、
本心ではそう思ってなくとも、この悪い才能の部分が悪い考えを自然と生み出す。
グレはそういうもの、自分の中の邪まな要素を強く意識し気にし、
もしかすると実体よりかなり悪い自分像を作りあげるような。
だからグレにとって、フランクファーターというのは引っ掛かるんだろうな。
悪の面の弁護士=自分の良心に対する検事のような存在でもあるのかな。

そしてそういう自分を意識し、事実過去の事件を抱えるグレにとって、
いい人達の存在ってつらい面もある感じかな。悪い人相手に悪い人であるのは構わないけど、
いい人達や愛すべき人達がいる所で、自分の暗部を発揮する(かもしれない)しんどさ。
甘え頼ることへの恐れもあるんだろうけれど。

終盤のグレは更にそこから、良心も含め全てを放棄するようなニヒルさに陥ったけど、
結局、生きる方向でもジャックにことを委ねる方向でも「フランクファーターは嫌だ」という方向でも
ポジティヴな方向に少し上向き、
ここで言われているように、実際今後どうなるかわからないけど希望も持てるラストになったと思ってた。
現実、人間の人生なんんていいor悪いで白黒つくものでなく、両要素入り乱れるものだろうけど。
でもジャックは良心も情も現実性もある大人だから、できるだけいい方向で対処してくれると思ってる。

今だにわからないのが、
グレアムの左手の件。
フォークを落としたりするようになったことの意味や、
サーニンに左手を委ねたことの意味。

948 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 12:42:15 ID:???
>>943
ジャックやロナルドは、まったく事実を知らされないままでグレアムのために奔走したんだよ?
何かに拘ってて死のうとまでした理解不能のグレアムに。
ある意味、生殺し状態だ。

事情を知って、やっとグレアムのことが本当に理解できるんじゃないの?

マックスをかばい、自分に厳しくするための嘘は含むが、
告白の根本は今までずっと隠してきた事実。


949 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 12:43:29 ID:???
>>922
「L&F」の解説の中で、はみだしっ子について聞かれて
三原順さんが答えた「あれは打ち切りみたいなモノでしたから」という言葉がある。
明らかに「つれて行って」のぼかした最後への含みがある気がする。

当時すごい人気の漫画だったし、編集サイドの要望とか
読者からの「不幸な最後にしないで!」という声も大きかったのかもね。
それらを無視して当初描いた最後を貫けなくり、作者もその最後に納得できなかった。
「打ち切り」というのはもう作者の自由にならなくなった「はみだしっ子」への思いがあふれている。
うあまりにがちすぎた見方かもしれないけど。

「はみだしっ子」その後を描くつもりがあった、というのは
ある程度時間がたった今なら、もっと違う道を見つけるキャラを
説得力をもって描けるかもってことでは?グレアムのようにではなく。

そのまま四人が出てくるとは限らないと思うよ。

950 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 12:56:58 ID:???
そのまま四人が出てくるとは限らないなんて
そんなつまらない「その後」なら私はいらない。

951 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 12:59:49 ID:???
グレアムも連載の最終話ののち、(とりあえず生きて)
成長していくという風に自分は思いたかったかな。

今、自分が成長してからだから思えるのかもしれないけれど、
「何が過去にあっても今を生きる」という事を自分の中に確立するのは
おそらく(それぞれ本人にとっては)後半のグレアムの葛藤と同じくらい
重く暗く冷たいものだと思うし。

952 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:00:21 ID:???
>>949
ぼかした最後というのは、わからないでもないのですが
(ただ、あれ以上どう描くのか?という疑問は残りますね)
ラストは当初思い描いた通りのラストでしょう。

「はみだしっ子」その後については、そういった意味では
「ビリーの森・・」に引き継がれているということでしょうね。
それは私もそう思います。

953 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:02:20 ID:???
>>943
それもよく論点になるんだけど、
グレアムの告白は「嘘」ではないでしょう。
あれからマックスのことも含めてすべて正直に語ったと思いますよ。

954 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:04:45 ID:???
マックスの事は隠し通す「つもり」だったと思うけどなぁ。
結果的のはバレるかもしれないけど
グレアムの口からは出ないかと・・

955 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:13:24 ID:???
>>954
だから、告白したのは「フランクファーターはいやだ」からなんですよ。
それなのに、嘘ついてどうする?って思いません?
もともと、グレアムはずっとずっと殺人のことを告白したかったのに、
アルフィーやマックスのことが足枷になってたんですよね。

956 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:15:01 ID:???
アンジーの心づもりにかかってるね、
グレアムの告白の真実がどこまで明らかになるかは

957 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:22:44 ID:???
タイトル「つれて行って」は誰が誰と一緒に、どこへつれて行ってほしいと願っているものなんでしょう
できたら皆様の意見がききたいです

958 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:27:55 ID:???
>>955
ラストのグレアムはスッキリふっ切れたわけでもないと思うので
でも疲れ果てて「言ってしまえ」・・て感じ?
>>956
アンジーが気の毒。
告白する前にアンジーに相談していないって
やっぱりグレアムの行き当たりばったりの感あり。

>>957
そういえば雑誌掲載の時アンジーがアルフィーに
「つれて行って」って言ったのが印象的だったんだけど
コミックじゃ違うセリフになってる・・
答えになってないねゴメンなさい。

959 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:29:58 ID:???
>>955
フランクファクターが象徴するのは、嘘じゃなく、
都合のいい解釈による「責任逃れ」の象徴でしょ?
彼、嘘はついてないし。

単に有能な弁護士ってだけなのに、考えてみれば気の毒な扱いだな。
にくったらしい奴だけどさ。

ヒトサマの罪まで背負い込むための嘘はグレアム的にOKなのでは?
まぁ、マックスのことも含めて事実を話すと思うんだけどね。

960 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:34:23 ID:???
グレアムの選択はある意味非常に身勝手なもので、
だって同じく全てを知ってるアンジーはこれからどうすればいいんだ貴様!
と禿しい怒りを感じた反面、ホッと安心するラストでもあると思ってた。
消えていなくなるよりはずっとマシ。
それまで、自分の子供らしさを殺して保護者的であろうと生きてきたのが
ついにキレて「子供」という立場に開き直った、
ジャックにわずかながら抱きはじめた信頼を前提に
「父緒だっていうならあんたこれはどうする」っていう挑戦。
どなたかグレアムが変化したと書いていらっしゃいましたが
そのとおりで、これは今までのグレアムにとっては死かもしれないけど、
新しいグレアムにとってははじまりなんじゃないでしょうか。
これで4人めがようやく「息子」になった、
実は長男が一番の門題児だった。
ジャックは気の毒だけど、彼なら最後の最後までつきあうでしょう。

961 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:37:09 ID:???
はみだしっ子は「恋人」を待ってたんだよね?
ラスト
サーニンはクークーの笑える場所を探していて
グレアムの告白の後すぐに
「クークーは駆け出した!サーニンを求めて」
そしてサーニンが両手広げて
「おいで!」
ってあるので・・

そういう事じゃないかと・・・・


962 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:37:38 ID:???
いやー、楽しいね、いろいろな話が出来て。酒が欲しいところだ。
ところで次スレどうする?980くらいでいいかな?

963 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:38:00 ID:???
>>959
フランクファーターが象徴するのは、人々への誠意の欠如でしょう。
嘘をついてごまかすことも当然それに含まれます。

そもそも、嘘をつくのだったら、告白する意味がありません。
黙っていたほうが、誰も嫌な思いはせず平和に暮らせたんです。
それをあえて、告白したのは、
人を殺したことはどうにもならない、取り返しのつかないことだけど、
せめてそれを告白するのが、ギィという一人の人間に対してとりうる
最大限の誠意だからだと思います。

964 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:46:00 ID:???
真実の告白はそれが必要な相手には済ませているよね。
でも期待していたようにはならずスルーされた。

グレアムは罰されたかったんだと思うよ。
罪の意識の塊みたいな子供だから。

965 :964:2005/11/12(土) 13:47:16 ID:???
あ、自分が殺したと言ったんだから厳密には真実じゃなかったわな、フェルへの告白は。

966 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:49:07 ID:???
つれていって、か。

ボクたち4人をつれていって。
はみだしていた孤独な場所から。
親の愛、世間のしがらみ、いろんなものを抱えた人間社会へと。

って意味かと思った。


967 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:49:13 ID:???
グレアムはとうに、自分で自分を罰していると思いますよ。

968 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:50:06 ID:???
どうでもいいけどフランクファクター言ってる人
素で間違えてる?

969 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:56:53 ID:???
>>962
お願いしまーす

970 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:57:01 ID:???
PATAN

扉の閉まる音が繰り返されてます。

971 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:57:28 ID:???
>>939
そうだった。7だ。
800を書き込んでから自分でも試してみて「あれ?昔より簡単にできる!!頭イクナッタ(・∀・)!!」
と思ったよ…アフォ過ぎorz

972 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:59:16 ID:???
それにしてもグレアム擁護派が多いねw

973 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 13:59:48 ID:???
三原氏が「描きたかったもの」としている
「カッコーの鳴く森」
掲載されたものと「LF」の原型は
根本が違うんだね、クークーは振り返ってない。
「はみだしっ子」は読者や編集の横槍が入って
思うように描けなくなってしまったのかも
三原氏はもっと報われない悲惨な話が描きたかったのかもしれない
とちょっと思った。

974 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 14:02:43 ID:???
いま読みかえしてみると
フランクファーターのような在り方は
決して悪ではないんだ、と思える驚き…
しかしジャックとロナルドはいまだ「子供」であることに安心。

975 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 14:03:32 ID:???
「ロングアゴー」が読みたい。なんで捨てちゃったんだろう漏れorz

976 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 14:04:38 ID:???
グレアムか
あんな奴嫌いだなあ

977 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 14:09:46 ID:???
>>974
800後半くらいからなぜかこういう話になっただけさ。
このスレも最初の方読むとかなりおもろいよ。

978 :977:2005/11/12(土) 14:10:33 ID:???
すまんまちがえた>>972

979 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 14:14:10 ID:???
>>973
自分はまだLFを読んだ事がないので「カッコー」や「はみ」で作者が本当に描きたかったもの…
というのはどういうものか想像をめぐらすことはできないんだけど、
「ビリー」の時、「描かれているラスト」(ビリーに別れを告げ、ランスがプロポーズする)と
プロットのみの「描かれることがなかったラスト」との差…というか
ここまで(ある意味作者自身の一部でもあろう)登場人物を追い詰めなくても…と思ったのを思い出しました。
本当にこの「報われない」ラストが描きたかったのか?と…
それこそ「はみ」のラストがハッピーエンドか否か、って話に通じるものがあるんだけど…

980 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 14:19:16 ID:???
ちょっと前に、4人が出てこない続編なんて…という意見があったけど、
私はできることならそういうものも読んでみたい。
彼らの世界はある意味私たちにとってファンタシーの世界だったので
(あの異国情緒っていうか、ガイコクっぽさにあこがれました)
もっとリアルな世界、もしくはもっと違う場所で、あのように生きづらさを感じる人らを
三原さんがどのように描いたのかを見てみたかったと思う。

981 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 14:21:31 ID:???
>>979
べつにLFを読まなくても十分だと思いますよ。
三原順が描きたかったのは、三原順にとっての真実であって、
それをハッピーとかアンハッピーとか、報われない、悲惨などと
評価するのは、読者の自由と言えば自由なんだけど、
そういったことにどれだけの意味があるのか?と思えてくるのです。

982 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 14:26:40 ID:???
一応貼っときますね。謝罪みたいです。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/s3k1/a/

983 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 14:41:15 ID:???
次スレたてました、どうぞ〜。

三原順 Part3
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1131773933/

984 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 14:43:51 ID:???
混乱を招いたことにしか謝罪しないのねw

985 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 15:08:01 ID:???
>>983
次スレ建てありがとう!

>>957
連載終了時、友人と話した「つれていって」の意味は次のような感じでした。
1) グレアムの「死」に対する憧れの意
2) 死にたいと思い続けるグレアムを見かねたアンジーが、『死ぬくらいならジャックの家を
 出て、昔のように4人で旅をしよう。だから、つれていって』と口に出したい、でも言えない気持ち。
3) クークーが死ぬ間際、森に駆け出したときの気持ち。サーニンに逢いたいという気持ち。

三原先生のことだから、いろいろな意味を含ませているのでしょうけど…。

986 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 15:47:30 ID:???
>>981
意味など求めてどーすんです?

987 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 19:23:15 ID:???
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2005/11/post_e786_1.html

>もし三原先生がご健在で、この小説を盗用と
>して提訴したいと相談されたら、山口先生は
>どうなさっていたのでしょう。

法律上は問題ないと答え、依頼を断ります。
著作権侵害になるかどうかは、客観的に決まるものであり(※)、当事者の意思に左右されるものではありませんから。

著作権侵害にならないよう、うまく工夫をして先人の著作を利用することは、表現者の「技」です。

(※)親告罪=著作権侵害が成立することを前提に、刑事処罰を求めるかどうかを著作権者に決めさせる意味であり、著作権侵害になるかどうかを著作権者が決定できる訳ではありません。

名前: 山口貴士 | November 12, 2005 06:58 PM



988 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 19:35:20 ID:???
>著作権侵害になるかどうかは、客観的に決まるものであり

弁護士が主観的に決めていいってわけでもないよね…

989 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 19:59:32 ID:???
>>980 彼らの世界はある意味私たちにとってファンタシーの世界だったので
(あの異国情緒っていうか、ガイコクっぽさにあこがれました)

私も同じように思ってたかな。非常にリアリティを感じるところもあるんだけど
(昔「雪だるまに雪は降る」が身につまされておんおん泣いた)
あの絵柄・台詞回しはいかにも非日常な感じがしてた。
いっぺん日本を舞台に書いて欲しいもんだと思ってました。
L&Fに載ってた「オロロン二人悪のり」が唯一そうなのか…?

990 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 20:12:45 ID:???
>著作権侵害にならないよう、うまく工夫をして先人の著作を利用することは、表現者の「技」です。
これが自分の物になっていない描き方だから問題になってるんだよね
同じ作家からアレだけの箇所の表現が酷似していて著作権侵害されてない
と判断するほうがおかしい。


991 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 22:46:36 ID:???
>>917
まったくだ!w
ったくどれだけゆるされてるんだと思ってる馬鹿野郎。
こーのニブチンがぁ!

992 :愛蔵版名無しさん:2005/11/12(土) 23:27:08 ID:???
叔母の自殺に、服喪をしていたように生きて来たグレアムは、
誰かの死を自分の人生テーマにしたいのか?

誰かが「無罪だよ」って言っても、グレアム自身そう言われるのはわかっていても、
罪の意識を感じ続けるからこそ、私はグレアムが好きで、そしてとてもグレアムらしいと。

993 :愛蔵版名無しさん:2005/11/13(日) 00:56:17 ID:???
>>992
なんだかなあ

994 :愛蔵版名無しさん:2005/11/13(日) 02:40:45 ID:???
グレは自己満足な罪の意識に浸って幸せかもしれんが
振り回される周りの人間はたまらんな。
いっそ本当に犯罪を犯してムショにでも入ってくれれば、
みんなの気が楽になるかもしれんw

995 :愛蔵版名無しさん:2005/11/13(日) 08:31:01 ID:???
グレアムが好きな人には本当に申し訳ないけど、
あんなのでは駄目だと思うよ。
みんなを不幸にするだけだし、所詮は自己満足の世界に入り浸ってる。
ジャックやパム、そしてアンジーの気持ちを考えられないのかなあ。
最後はジャックを「父親」と認めて告白をしていたのだとは思うけれども、
あんな方法ではみんなが不幸になるだけだと思う。
私はアンチグレアムと言う訳ではないのだけれども(4人とも大好き)、
それでも「つれて行って」のグレは、余りにも自己中心過ぎると思うの。
あの世代の子供は”死への暗い情熱”を抱き易いけど、
だからと言って周りの人々を巻き込んでも良いとは言えないもの。
ジャックやパムがかわいそうだ…。

996 :愛蔵版名無しさん:2005/11/13(日) 10:17:01 ID:???
好きな人も駄目だって思ってると思うよw

997 :愛蔵版名無しさん:2005/11/13(日) 10:40:40 ID:???
>>996
確かに。感じ続けるのはいいけど、それを表にだだ漏れにするのはまた別だものなあ。
ま、野良の生活w が長かった分人に慣れるまでに時間がかかってるって感じがするから、
ジャックがんばれと。飼うことに決めた以上捨てるなよとw
………そういう点ジャックって安心できるなぁ。意地でも投げ出さない気がするw

998 :愛蔵版名無しさん:2005/11/13(日) 10:42:07 ID:???
読み返したらなんか w が大杉orz

999 :愛蔵版名無しさん:2005/11/13(日) 10:53:29 ID:???
駄々をこねて周囲に迷惑をかける経験がなかった「キャプテン・グレアム」の
反動だったのかしら>「つれて行って」のグレアム
仲間の為にしっかり者のリーダーを演じ、守ってきたつもりでいても、実は
仲間がいたからこそ、狂気に捕われることなく自らを支えられていたという事実を
グレアムが直視出来るようになっていくのだろうか?とも思った。

個人的にはラスト近くで牧師に殴られそうになった時、真っ先にお腹を庇った
グレアムに萌え。
グレアムが、無意識に生きることを選択したような気がするからなのかもしれない。

1000 :愛蔵版名無しさん:2005/11/13(日) 11:04:53 ID:aKsap3YB
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

297 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)