5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日出処の天子 第二十二戦目

1 :厩戸豊聡耳王子:2006/09/01(金) 02:33:43 ID:???
わたくしならば仏に祈ってスレを立ててみせまする。
(チイッしまった!)

このわたしの面目をかけるのですから、sage進行でマターリとしていただけましょうな。

【登場人物】
厩戸王子 毛人 淡水(迹見赤檮) 調子麻呂 刀自古 大姫 馬子 摩理勢 
十市娘 河上娘 雄麻呂 倉麻呂 物部守屋 贄子 梯麻呂 豊女 布都姫 
白髪女 中臣勝海 間人媛 豊日 来目 田目 殖栗 茨田 佐富 訳語田 
額田部女王 竹田 彦人 穴穂部 泊瀬部 宅部 羽嶋 秦河勝 大伴糠手
小手子 東漢直駒 司馬達等 多須奈 善信尼(嶋) トリ 阿倍毘賣 内麻呂
美郎女 山背 入鹿 舂米 馬屋古

【前スレ】日出処の天子 第ニ十一戦目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1152058398/l50

関連スレは>>2-3あたりでございますぞ

2 :厩戸豊聡耳王子:2006/09/01(金) 02:37:58 ID:???
過去ログ倉庫
http://storage0272.at.infoseek.co.jp/comic/yamagishi/index_oji.html
アナホベ板(萌えネタ専用掲示板)
http://fcgi2.gcc.ne.jp/~nama/cgi-bin/msgbordc.cgi?user=anahobe

【関連スレ】
少女漫画板
〓山岸凉子 Part103〓
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1156175294/l50
【おまけ】
アナホベ板まとめサイト
http://www.geocities.jp/brother_anahobe/

【注意!】
行き過ぎネタ&長すぎネタは頃合を見て穴穂部王子さまの宮へお渡りください。
文庫版2巻の氷室冴子先生との対談での伏字は“近親相姦”
また最後のほうにあった王子のセリフの伏字は“嫉妬”が有力です。


3 :厩戸豊聡耳王子:2006/09/01(金) 03:45:19 ID:???
こんな夜中に立ててしまったから・・・孤独だ

落ちなければよいが、疲れたのでもう寝る。

4 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 04:00:25 ID:???
>1
乙!

王子は何しても孤独なのね…w

5 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 04:02:28 ID:???
>>1


子供が出てくる怖い夢みないように。ね、王子。

6 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 04:59:26 ID:???
>>1
スレを立てよといえば立つ
か 神なのかこのお方は(ガバッ

ふふ 要所要所でピシッと立てるところなぞさすが天才の名に恥じぬわ

7 ::2006/09/01(金) 07:47:01 ID:???
>>1
そのスレならばわたくしは乙らせていただきまする!

8 :泊瀬部:2006/09/01(金) 09:26:37 ID:???
>>7
毛め、きさまが力を貸すからスレが立ってしまったわ。
まさか立ってしまうとは。ポカーン

9 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 09:49:55 ID:???
>>6->>8
ハゲワロタw もまえら朝から笑わせ殺す気ですか。

10 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 11:05:33 ID:???
パクリとは思わなかったんだけど最近似てるなと思ったのが
『陰陽師』。以前にもこのスレであちらはいいキャストで映像化
できていいなぁなんて話題があった気が。

最近の陰陽師IIのテレビ放映を見ての感想なので原作とは違う
点もあるだろうけど・・・

まず似てると思ったのは巻物が宙に浮いてたシーン。
ここでお、処天と似てると思った。まぁよくある特殊能力の表現
方法なのだろうけど。あとはメインが女装して女舞するところも
似てるなと思ったり。
でメインとサブのキャラ設定が似てるなと。
メイン(安倍晴明)は特殊能力有り。サブ(源博雅)は凡人。女に
弱い。でもメインと強い情で結ばれメインのやる事を邪魔してしまう
(せっかく張った結界を崩しちゃったり)こともあるが危機的状況では
メインを助けたり。
大きく違うのは特殊能力を隠してない(というかむしろそれこそが彼の
アイデンティティ)というのと陰陽師は二人の情は友情なところか。

あと直接似てると思ったわけではないのだが陰陽師のなかで確か
「あやかし」(処天で言う魑魅魍魎か)という言葉が使われててその
言葉で思い出したのが『xxxHOLIC』という漫画。(アニメ化やら映画化
されてるらしいが未見)
こちらも主要男性キャラが2人いるのだけどこちらは少し処天とは
違っててメインが凡人ぽいがなぜかあやかしが見えてしまう。女に弱い。
しかも惹かれてる女はどうも彼にとっては良くないらしい。(原作完結して
ないので詳細はまだ不明)サブは本人には自覚がないが祖父譲りの
邪気を払う力がある。メインがサブをなぜか嫌ってしまうあたりは全然
似てないのだがメインがあやかしで困ってる時にサブが色々助けてくれる
あたりはこちらも似てるかなと。

11 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 11:30:58 ID:???
そういえば山岸氏、漫画夜話の「陰陽師」の回に出演して
「ヒロくんはね!」と話しまくっていしかわを黙らせたっけな。

12 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 13:38:18 ID:???
>>10
皆川博子の『瀧夜叉』(文春文庫)という小説も似ているとオモタ。
作者は山岸さんよりずっと年長なので偶然だろうけど。

これも陰陽師と同性愛が絡んでいる。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167440059
内容(「BOOK」データベースより)
平安京遷都から百四十余年、東西の雄・平将門と藤原純友は手を結び、朝廷に
反旗を翻した。盟約の証に夫婦となった純友の息子九郎と将門の娘夜叉、
悲運の役を担う千代童、夜叉の姉・如月尼らは戦乱に巻き込まれ、運命に翻弄
される。燃え上がる大地に陰陽師の呪詛の声が響く、妖艶なる伝奇ロマンの傑作。


13 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 14:10:05 ID:???
>>1
筋だけは通しましょう
(わたくしは)>>1(のかみさいぐう)乙(ひめです)
おわかりいただけましたでしょう
どうぞこのままスレをお進めください

14 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 18:11:01 ID:???
>>11
それはハギ・オモト。

15 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 20:38:10 ID:???
お礼に>>1を菊見に呼びましょう。

16 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 20:49:17 ID:???
「これより先の我が望み すべてかなうなら この矢よ当たれ!」

的中させたのに毛人を手に入れられなかった王子カワイソス

17 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:04:58 ID:???
肩ぬぎハァハァ

18 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:12:27 ID:???
>>16
政治の面だけで恋愛までは効力無かったね
もう一射「あの人のハートも射抜けますように」って
やっとけばその場で毛人ズキューンって…

19 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:47:37 ID:???
991 名前: 愛蔵版名無しさん [sage] 投稿日: 2006/09/01(金) 02:29:44 ID:???
舂米女王の子が継いだら入鹿的には納得出来そうだけどね 
舂米は厩戸王子の実子なんだから、 
その子の弓削王子は大王家の血を継いでるわけだし 

前スレの991の説で行くと今も話題になった女系になるんでまずかったんじゃないの?


20 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 22:41:29 ID:???
>>19
と言うか入鹿ってそれ程大王家マンセーだったっけ?


21 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 22:53:28 ID:brsKSNni
>>18
うっかり本物の心臓射ぬいちゃったりしてな。
淡水はそうしたかったかも。

22 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 23:02:10 ID:???
>>19
前スレ990が厩戸皇子や皇族の血を一滴も引かないことを
やたら強調してたんでつい書いてみたまでなんだけど
しかし自分たちの都合で大王の首を挿げ替える豪族が、
本音の所で大王家の正当な血筋云々にこだわってくれる
ものなんだろうか

23 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 23:20:54 ID:???
>>22
山背は毛人が反対すると思ってたようだね。

24 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 23:50:48 ID:???
キエェェェッッ!

って、出典はなんでしたっけ?
唐突ですが。

25 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 23:58:08 ID:???
入鹿が上宮王家を山背に頼り過ぎてて?山背が命じれば皆自害でもしかねない、とか言ってたけど
頭弱い4人とか幼い王子女とか舂米はまだしも他の大人の王子女はそこまで山背に従順とは思えなかった。
もしかしてあの炎の中では壮絶な頃し合いが…(((( ;゚Д゚)))

26 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 23:58:56 ID:???
>24
天人唐草の響子タン

27 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 00:46:29 ID:???
>>25
佐富王女の予知夢の中では王子が自分で火をつけていたから、超能力で誰も
逃れられないようにしたかも。
財王、日置王、片岡王女は上宮王家の血を引いていないから
逃れられたかな。
財王、日置王、長部王は馬屋古に惚れていたから一緒に自殺した可能性もある。




28 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 04:05:05 ID:???
すげーな
私もウマヤコになってみたいもんです

29 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 04:33:52 ID:???
王子の死から上宮王家滅亡までの約20年と少しの間に、
どんなことがあったんだろうね

30 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 06:39:10 ID:???
梅原猛が毛人と入鹿が登場する小説を書いていたように思う。
申し訳ないが、その本の著者(記憶があやふやなのだけど、
たぶん梅原猛)は良いストーリーテラーでは
なかったようで。とっても内容がつまんなくて途中で挫折したので、
ここから先も誤りが入っているかもしれないけど。

その物語のなかでは、入鹿と毛人が親子して上宮一家の悪口を
いってて、どんな内容かというと、
「ねーちょっと聞いてよ。あいつら、女も共有してるんだってさ。
スワッピングってかさー」
みたいなことを入鹿がいって、毛人が「げ、それが仏教の教えってヤツ?
ありえないし!」みたいに答えて、「上宮一家って変じゃね?」「ねー」と
親子で意気投合する、という場面があったような気がする。
とにかく世間一般の常識から外れた、浮いた一家だったと>上宮王家
そんな描写があったように思った。

31 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 07:48:15 ID:???
美ンポマンに言われたく無いわ!

32 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 08:27:17 ID:???
>>31
まあいずれにせよ変な一家なのには変わりないだろ

33 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 08:35:34 ID:???
うちにある歴史漫画、毛がすごくモッサーな悪者だよ
オージは美中年でした
前スレの、「ふふふ 美中年もわるくはない」を思い出して下さい

34 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 12:02:13 ID:???
美中年ってリアルでいるんだろうか?
ジローラモみたいのとかがそう?ジュードロウとか?

35 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 12:08:40 ID:???
東はどうだ!?

36 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 12:34:12 ID:???
>>34
後藤久美子が美少女だったころ、後藤久美子そっくりの顔をした
美中年がゴクミの肩を抱いて一緒にお菓子のCMに出ていた。
ゴクミ父かもしれんけど美中年だった。

37 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 14:56:25 ID:???
悪く無い・・・というと、ヤれるっ!という事になるかな

性の対象になりうるような、そそる美中年・・・
中年て何歳から?そこで迷うなぁ。40そこそこ位ならきれいな人いるし。

38 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 15:02:02 ID:???
>>29
推古女帝の死後、毛人は山背を大王にさせまいとする。
馬屋古と山背が一緒になれば、一天四海を握るがごとくすべてを支配できるので、
いろいろ不吉な出来事が起こる。
それを見た佐富王女が入鹿と毛人にすべてを打ち明け、入鹿は上宮王家を
滅ぼす覚悟を決めた…

こんな感じじゃないかな?

39 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 16:13:30 ID:???
>>37
ジジ専とかあるし<うほっ

40 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 17:47:03 ID:???
>>37
京本政樹

41 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 17:48:49 ID:???
「二丁目に捨てるゴミなし」
のことわざにもあるように、ウホッはどんなタイプでも好きなやつは好きだから

42 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 18:42:25 ID:???
話豚切り すんません
自分は新規なのだけど
日出処の天子は梅原猛の 隠された十字架 からインスパイアされた
ってどこかで読んだんだけど 事実れすか?
教えてエロい人

43 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 19:09:23 ID:???
>>40
なんかすごく納得した

44 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 19:52:08 ID:???
エヴァで  レイ「これはあなたが望んだ世界そのものよ」  ってのがあったでしょ。

前スレ>>987に、山背の苦しみを救うために馬屋古がこの世に生まれてしまったと
山背が言ったってあったけど、それは違う。もっと遡って全ての元凶は毛人の願望ではないかと。。。
なんか、馬屋古と山背との関係って禁ポマンが潜在意識的に望んだ厩戸と自分との
関係そのものだと思えるよ。。

禁ポマンが厩戸王子よりも布都姫を選んだのは、滅亡した物部氏の姫で、自分の方が優位に立てて
支配できるから。そういった自分が優位に立てる男女関係が好きなんだよ、自分に
自信のない禁ポマンは。。。器が小さくてせこい人間だから。。。

禁ポマンと厩戸の関係を、禁ポマンの潜在意識で望んだ通りに修正したのが
自分そっくりの顔を持つ、大王候補の山背大兄王子と、かわいそうな身体不自由の
美女である(保護の対象、気楽に支配できる対象である)、厩戸の生き写しの
馬屋古女王。
しかも、、、舂米という正室は別にいるのに、馬屋古を愛人にして、対等な関係ではなく
上下関係(自分よりも下の対象)にしてしまっている。なんか、毛人の望みって、すごく卑しいんだよね。
あれほど惚れたはずの布都姫でさえ、正室(阿倍毘賣)(少なくとも身分はしっかりしている)
を別に作って、布都姫はあくまで日陰者の”妾”にしようとしていたし。なんか、いやらしい。
■毛人の望み■
・厩戸の美貌は大好き→馬屋古は厩戸そっくりの美貌
・厩戸が女だったらよかったのに→馬屋古は女
・自分と厩戸が一緒になったら、厩戸には逆らえず、自分が支配されてしまう
 自分の方が恋の相手よりも優位に立ちたいからいやだ
 自分は家臣、厩戸は皇子だから位が上の厩戸に逆らえない
   →山背は大兄王子だから馬屋古女王より重い身分。
・雨を降らすすごい力がありながら、私の望み(布都姫)は
 叶えてくれないのですね→馬屋古は山背の潜在意識にある望みを叶える。
 白髪部王を殺害、入鹿を襲うが、山背にやめろと言われやめる。
・厩戸は何をやらせても天才、毛人も弓の腕に覚えがあるけど、厩戸は
 やったことないのに的中するほど→馬屋古は目も見えず、耳も聞こえず
 足も立たず、身体が不自由なので山背の方が馬屋古よりも全て勝っている。

45 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 20:06:53 ID:???
結局、毛人はやり手で有名な父に比べて凡庸だと陰口叩かれる自分にコンプレックスを感じさせるような
相手を恋人にはしたくない人なのかも。

あの時、布都姫が雨乞いで見事雨を降らしていたとしたら、毛人は「さすが、神の巫女 布都姫。
やはり石上斎宮は私の手の届かぬ人。神の嫁。私は諦めよう」と言って諦めてるよ。。

しかしそれはあくまでカッコをつけた建前に過ぎない。

毛人の本当の本心(潜在意識)は、「自分の敵わないようなすごい力を持った相手を恋人にはしたくない
からやっぱりやーーめた、、、、」だろうな。

46 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 20:30:38 ID:???
王子「わたしとひとつにならない?」
毛「ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ……………………最低だ」

47 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 20:38:26 ID:???
>>44
阿倍の姫と毛人が関係を持ったのはフツ姫と出会う前じゃなかったかな?
うろ覚えだけど。
それと蘇我の継嗣としては蘇我と争って滅んだ家の出でしかも
馬子も言ってたけど弑逆した大王の元嬪だった女を正室にするのは
難しいんじゃないかな。
馬子は入鹿が生まれた時自分の孫であるにも関わらず蘇我の子と認めないとか言ってたほどだし。

48 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 20:41:03 ID:???
>>46
山岸さんが毛の願望を叶えてくれたのが馬屋古女王の続編なんだw

まあ、何にせよ王子は顔以外、毛の好みでは無かったってことだよね
それだけしか相手に訴えるものが無いなら、王子も振られても仕方ないんじゃない?

49 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 20:44:40 ID:???
毛人が王子じゃなくフツ姫を選んだのは、王子には身分も地位も未来も
後ろ盾になる田目も馬子も推古も淡水も調子麻呂もいるけど
フツ姫にはお付きの老婆以外何も無い(蘇我が奪った)からじゃないかと思ってた。
でも本当は王子にも毛人を失くしたら何も無かったんだよな…。

50 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 20:50:36 ID:???
毛人に馬屋古を見せたら惚れてしまうと王子が幽閉したと言ってみる

51 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 20:55:57 ID:???
娘にまで嫉妬か、業深いな

52 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 21:02:16 ID:???
>>42
「隠された十字架」を読んで、聖徳太子がとても怖い人なのだと思った。
それで「処天」書いたって何かで読んだ。
むかーし「YOU」に美内すずえと出たことがあったので、その時
言ってたかもしれない。

53 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 21:34:17 ID:???
>>44
王子は毛人に
「わたしが女であったらそなたはわたしを選んでくれたのか」
と言っていたから、馬屋古は王子の願望が人の姿を取って現れたもの
なんじゃないかな。

>>50
もうそのころは毛人に対する未練はなくなっていたと思う、美郎女がいたし。
王子が求めていたのは毛人そのものというよりありのままの自分を受け入れて
愛してくれる者だから。


54 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 22:18:14 ID:???
>>53
>馬屋古は王子の願望が人の姿を取って現れたもの
すっごく納得できた。
母親(そっくりの女)から、なりたかった自分(=女という性を持ち
本能のままに振舞える)に再び産まれてきたのが馬屋古なのかと。

55 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 22:31:31 ID:???
>>52
レスd

56 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 22:42:20 ID:???
>>54
正真正銘王子の子なのに毛人そっくりの子が産まれる
もしくは毛の子に王子そっくりの子が…というのならともかく
馬屋古は王子の実子なわけだから、一人ぐらい
王子の美貌を受け継いだ子が生まれるのも無理ないと思うが。単に
容貌 能力 父似
知能 母似

というだけのことだろ。



57 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 23:52:50 ID:???
美郎女は気狂いだから知能は低いけど、無垢な感じに見える。
(目つきのせいかな?)
馬屋古のように己が生きるためには何者をもかえりみず、その本能に
忠実に生きるのとは少し違うような…


58 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 01:24:51 ID:???
>>53
> と言っていたから、馬屋古は王子の願望が人の姿を取って現れたもの

禿反対!
自分の願望通りの娘を幽閉して手足を縛るかね?

>>56
> 馬屋古は王子の実子なわけだから、一人ぐらい
> 王子の美貌を受け継いだ子が生まれるのも無理ないと思うが。単に

禿同!

59 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 02:07:10 ID:???
>>58
>>53だからこそ、己の願望を認めたくない、
或いは目の前に曝して貰いたくないからこそ、幽閉したともとれる

ま、最終話迄読んで、「好きな人と結ばれないなんて、王子、可哀想だよー。」と
読んだ私が、馬屋古を読んで、↑こんな結末になったら、どエライこっちゃと
目を覚ましてくれた。

60 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 02:32:01 ID:???
馬屋古の性別が男だったらどうなったんだろう
男は許す、女は死ねの王子クオリティ発動で
幽閉は免れたんだろうか

61 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 03:43:29 ID:???
>>60
男だったら山背と結ばれることはない、したがって上宮王家の災いのもとに
なることもないから幽閉しなかったかも。

62 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 12:20:39 ID:HirYJAs3
そこで美童も悪くないですよ

63 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 12:59:42 ID:???
弥勒も清四郎も悪くない

64 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 13:27:21 ID:???
悠里でもいいんではないか

65 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 15:17:36 ID:???
美郎女も他の王子女4人も精神の障害だけなのに馬屋古は身体の障害なのが不思議だったんだけど、
精神障害から身体障害の子が生まれるってあるんですかね?
もしかして馬屋古の障害は災いをもたらす娘を閉じ込める為に王子のかけた術だったのでは。





66 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 15:18:59 ID:???
のりこでもよし

67 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 15:25:50 ID:???
王子は母親の代わりに美郎女を側に置き、
山背は父親の代わりに馬屋古を側に置く。

間人は異常な力を持つ王子をネグレクト、
王子は異常な力を持つ馬屋古をネグレクト。

なんか妙な所がにるね…。

68 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 15:32:32 ID:3Foe/U8I
>>65
不毛なレスだとは思うけど、馬屋古は超能力もってるんだから、
王子が身体的障害を馬屋古に課したところで意味なくね?


69 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 15:45:17 ID:???
>>67
> 間人は異常な力を持つ王子をネグレクト、
> 王子は異常な力を持つ馬屋古をネグレクト。
> なんか妙な所がにるね…。

ちょっと違う気がする。

70 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 15:49:47 ID:???
>>68
あ、そっか。
考えてみれば初登場時から自分で移動してたっぽいね。
何故馬屋古が王子の棺桶の所に居たのか山背が不思議がってたしorz
じゃ馬屋古の身体的障害の原因て何だったんだろ。

71 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 19:43:52 ID:???
ただの遺伝じゃね?
母親には脳に障害があったのじゃろう

72 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 21:26:13 ID:???
異常な力が強すぎたために身体能力が衰えてしまったとか

73 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 21:34:17 ID:???
あーそうかも
生身の眼や耳じゃ幽閉された外の世界は見れないけど
能力で見れるから使わなくって平気だし
幽閉されてるから言葉教えて貰えないし足腰筋力
発達しないし
使わないもんが退化しちゃったんか

普通に外で育ててたらあそこまで恐い子に育たなかったかもな
育てるに相応しい人がいなさそうだけど
田目と間人媛の末娘なんか力にも理解あるし良さげかな

74 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 22:40:41 ID:???
多分、必要としなかっただけじゃない?
生まれてきた意義が己の欲望に忠実にって事なんだから。
足腰立たないとか言っている割には、あのナイスバディーは、
筋肉が発達してない訳ないもん。
それになりより、やることはしっかりやってるw


75 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 23:14:10 ID:???
幽閉の薄倖の美少女にあのナイスバディは
確かに不釣合いな感じだとは思ったな


76 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 23:14:34 ID:???
王子が女として生まれてきて、毛人と結ばれていたらどうなっていたんだろうか。
弥勒が下生する国土は理想社会になると書いてあったが。

77 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 00:31:06 ID:???
王子が女として産まれてても
なんとなく不幸になる気がする
女王子「私たち夫婦なら全てを支配出来ますよ」
毛「なんとおそろしいことを…」
女王子「人間ではな…ぃと」

78 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 00:39:36 ID:???
王子はそこで、「ああ、それは素晴らしい」
と答えるタイプは好きにならなさそうだしね
額田部や馬子みたいな野心家は共犯者にはしても
愛する対象には選びそうにない

79 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 01:08:38 ID:???
王子が女として生まれてきたら穴穂部や泊瀬部あたりが手を出しそう。
美貌に弱い毛人は厩戸王女(?)に惚れてしまうが、皇族である穴穂部や
泊瀬部がライバルに…
これって結局、布都姫と同じパターン。

80 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 02:22:40 ID:???
>79
手は出してるw

81 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 03:18:11 ID:???
毛は恋愛対象に「顔」しか見ない馬鹿

82 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 05:24:39 ID:???
その場合この時代の皇族の女性は皇族以外と結婚出来ない事が問題だな。
やっぱ女になるのは毛じゃないと。

83 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 06:00:10 ID:???
ケコーンしなくても、恋人同士でいられればいいんじゃね?

84 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 08:02:09 ID:???
>>81
そんな馬鹿だから、王子もお友達と擬似恋愛の相手になれたんだからいいじゃない

85 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 09:11:42 ID:???
可憐は駄目?

86 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 10:28:48 ID:???
>>81
美女を見るたびにドキッ

87 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 12:08:55 ID:???
穴穂部王子は、もし厩戸が女だったら、厩戸の超能力のことを知っても自分の
ものにしようとしたかなあ?
間人媛と違って穴穂部王子なら怖がらないかもしれない。


88 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 12:27:18 ID:???
怖がらないかもしれないけど、政治のために利用されるよね。
王子が女だと自分を利用する色んな奴憎んでやっぱりひねくれそうだ。
そんで化け物呼ばわり→「私は人間ではなぃ…と」

89 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 13:26:37 ID:???
王子って美形だけど精神的にはブサメンDQNの非モテという感じだな。

90 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 14:45:52 ID:???
私、自分で言うのもなんだけど、王子とキャラかぶるわ
顔と知能以外

91 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 18:26:50 ID:???
超能力あんのかよ

92 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 18:32:46 ID:???
>>91
www
顔と知能と超能力のない王子はただのマザk(ry

93 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 18:33:55 ID:???
>>90
男は許す、女は死ね、なの?
まあ、こういうタイプの女はいるか…


94 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 19:21:18 ID:???
>>93
逆に
女は許す、男は氏ね。の屈折したファザコンで
同性が恋愛対象でしかもブサDQN

ちょっと違うかもしれんけど「俺女・僕女」なタイプ?
>90さんは一人称「私」だから違うと思いたいが

95 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 22:03:10 ID:???
>>82
毛人と刀自古が入れ替わればよかったのにな。
その場合、遠乗りに出かけた毛人(女)が夜刀の池で水浴びしている王子と
出会う。
でも女だと思い込んで全然ときめかない。

96 :90:2006/09/04(月) 23:18:14 ID:???
ごめん超能力ないわ
俺とか言わないし、死ねぇぇとか思わない

ただ、好きな人にしつこく追いすがりたいってだけ
エヘ
ちょっと夢殿行ってくるね☆

97 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 23:27:36 ID:???
>>96
その程度であの王子と自分を同一視したがる腐れ女か。┐(´∀`)┌
中学生?

98 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 00:29:54 ID:???
そこまで他人を好きになれるなんて裏山。
自分しか愛せない。

99 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 00:41:03 ID:???
>>85
さすがにセクシーすぎw

100 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 00:48:30 ID:???
まあ王子ストーカー気質だし。
排他的だし。
基本的に根性悪いし。

でもそういう『私』を『公』にあまり持ってこないところは好きだ。
雨乞いはついうっかりやっちゃったけどさ。

101 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 01:13:02 ID:???
雨乞いの王子超カワイス

102 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 03:59:55 ID:???
王子は知能の高いDQN

103 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 04:40:51 ID:???
王子「いんだよ 細けぇ事は」

104 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 06:17:09 ID:???
>>27
もしかして蘇我宗家滅亡時に蘇我の家に火を付けたのも王子なんじゃ…。

105 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 08:03:59 ID:???
死して放火魔になる王子

106 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 08:12:02 ID:???
ほオカマ王子

107 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 10:44:36 ID:???
パイロマニア王子

108 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 16:21:21 ID:???
ホモカマ
放火魔

109 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 20:26:58 ID:???
>>104
王子はあの世で毛人と再会したんだろうか?

110 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 21:41:39 ID:???
既に布津姫と刀自古が両脇を固めてます

111 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 22:36:29 ID:???
じゃあ王子は背後から

112 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 22:59:22 ID:???
背後には阿倍毘賣がキープ済みです

113 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 23:03:28 ID:???
>>110
母上様には来目がいるんでしょ。
死して居場所がない王子・・・

114 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 23:23:14 ID:???
>>113
・・・ほんとだね
カワイソス

115 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 23:25:50 ID:???
あ、美朗女がいるか

116 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 23:30:54 ID:???
大姫も忘れないで…

117 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 23:47:28 ID:???
美郎女は心が童女のままに、楽々と極楽に行けてそう
蛸姫も何をしたわけでもないから極楽
毛もおめでたい性格だからとっとと極楽行きそうだな。

王子と刀自は…

118 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 00:22:49 ID:???
山岸作品の「二口女」で、自分からは何もしなかった結果、
極楽に行けなかった(らしい)姫君の話があった…あてはめたら蛸姫…どえらい不憫

119 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 00:29:52 ID:???
>>118
蛸ちゃん、じゃ、極楽にも地獄へも行けずに
「ひいいいぃーーーーっ」
って泣いてるの?

ほんと不憫すぎる(泣

120 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 00:54:11 ID:???
それはあまりにも可哀想だな…。
大姫、死ぬまでに何かいいことあったのかなあ…。
あの時代に飢えの心配なく暮らせるだけでも幸せなのかもしれないが。

121 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 01:00:37 ID:???
>>118
二口女(30半ば過ぎの三高目当ての女の人が見合いに失敗する話)じゃなくて、
芥川龍之介の六の宮の姫君のやつだよね(あれも30の女の人がお見合いドンドン
する話だな。似てるな)。

でもあの姫君は、確か積極的に愛そうともせず、ただ男の愛と援助は待ち続ける
という生き方だった。
大姫は少なくとも、王子を愛していたんだから
ちゃんと成仏できたと思われ…

122 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 01:32:18 ID:???
>>112
では正面から。

123 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 01:40:41 ID:???
>>121
あの姫に最期まで付き従った女官は偉かったな。
ど貧乏になった姫と共に乞食のような生活。・゚・(ノД`)・゚・。

124 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 03:09:24 ID:???
>>122
愛欲の深さに、そのままズルズルと地獄に沈んで行きそうだ
しかしバラエティ豊かだよね、
並顔の正妻、もと巫女の美形の愛人・才気煥発な美人妹・超高級美少年、
平凡な毛人には一番始めの並顔の正妻くらいがお似合いなのに

125 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 03:32:06 ID:???
>>124
馬屋古女王と山背と入鹿はどうなったんだろうか…
みんな地獄行きなら同じ顔がいくつも…
毛人は馬屋古にポーッとなりそうだなw
毛人と上宮王家の王子たちで馬屋古を奪い合いw

126 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 03:43:43 ID:???
>124
>並顔の正妻、もと巫女の美形の愛人・才気煥発な美人妹・超高級美少年

どこのエロゲの設定ですか

127 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 04:44:14 ID:???
連載当時も腐女子っていたのかなぁ?

128 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 10:08:42 ID:???
いたと思う。でなきゃあんなにいっぱいホモマンガ量産されてない。
萩尾望都、竹宮恵子、山岸凉子、青池保子・・・
ただ今のボーイズラブ的な安易なのは無かったような。
でも私はジュネとかアランとか読んで無かったから
そういうホモ専門雑誌ではどうだったか知らない。


129 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 14:19:01 ID:???
山岸凉子さんの昔のエッセイ漫画でSF大会にゲストで行ったら
厩戸王子やラムちゃんのコスプレイヤーがいるって描いてあったなぁ。
その時は光瀬龍氏のゲストに呼ばれたそうですが。
一緒に呼ばれたのは竹宮恵子さんと伊東愛子さんらしい。

130 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 15:01:39 ID:???
本田やすあきの衣装が王子のコスプレだったね

131 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 15:52:59 ID:???
本田恭章(だっけ?)の名前見たの俺15年ぶりくらい

132 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 16:03:19 ID:???
私はちょっと前に30代板をウロウロしてた時に「本田恭章って覚えてますか」スレを見つけたのが
だいたい10年ぶりくらいだったかな〜

133 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 17:09:14 ID:???
>>127
ジュネ?だったか、読んだことある。
処天ファソの友達(今思えば立派な腐女子)が貸してくれたが、
濃密すぎて私は受付けなかった。
ボーイズラブっぽい江戸時代物wがあった記憶。


134 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 00:26:03 ID:???
ボーイズラブってそんなのまであるのか。
池波正太郎の時代物を読んでると男色も女色?も出てくるが、少女マンガ風の絵で、
月代でホモシーンってビジュアル的にどうなんだろw

処天では王子が、あのお団子頭の毛人と絡むシーンもなんかちょっと…素っ裸にみずら。

135 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 00:53:52 ID:???
山背が同じ顔ながらに毛人より男前な理由は
みづら ではない!というのが大きいかもしれない
みずら・・微妙だ・・場面の真面目さに誤魔化されていたが
やっぱヘンだ・・素っ裸にみずら・・

136 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 01:02:09 ID:???
>>135
しかも変なポーズw

137 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 01:39:09 ID:???
みづらって何?あの髪型のこと?

138 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 01:53:24 ID:???
>>137
うん。
ttp://www.cosmo.ne.jp/~barber/mizura.html

139 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 02:40:03 ID:???
ちょんまげよりマシ

140 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 02:48:40 ID:???
ちょんまげもやめてちょんまげ
みづらもだめづら

141 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 16:47:23 ID:???
大奥のちょんまげは良かったよ

142 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 22:37:51 ID:???
大奥でも母親に嫌われて弟ばっか贔屓されたせいで御台所とうまく行かない上様の話があったね。
何故かいきなり尼さんにほれたり1回経験すると他の側室にも子供つくってたりしたけど。


143 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:11:35 ID:???
え…あったっけ?
一巻じゃないよね。
どのへんの話?

144 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:24:37 ID:???
テレビドラマの大奥じゃないかな

145 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:28:04 ID:???
>>142
史実でも似たような話なかった?
ホモの将軍に乳母が尼さんあてがって、見事女開眼っていう。


146 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 00:16:44 ID:???
大奥ってドラマ知らなかった
教えてくれてありがd

147 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 01:14:33 ID:???
考えてみれば毛人もかなり長髪
しかしいかなる時もミヅラは解かない
彼の男気か
もしくはイヤーウォーマーだったのか


148 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 01:20:31 ID:???
ミヅラはいやずら…q(´д`)p

149 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 01:29:00 ID:???
>>142
家光だよね。
乳母(春日局)が松下由紀で母上(御台所)が高島礼子。
岸田今日子がナレーションをやっていた頃のは知らないや。

150 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 01:57:36 ID:???
髪を解いた毛人かぁ・・・・ちょっと想像してみる。

151 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 02:05:55 ID:???
青春映画「毛人がみずらをほどいたら」

152 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 05:01:55 ID:???
「私を朝参に連れてって」

153 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 05:12:08 ID:???
「どっちにするの」

154 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 06:30:57 ID:???
「妹の寝台にいらっしゃい」

155 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 07:32:18 ID:???
「君のミヅラに恋してる」

156 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 07:37:24 ID:???
ユーミン「恋人が残虐王子」

(前略)
恋人が残虐王子〜♪
本当は残虐王子〜♪
つーむーじ風ー追ーいー越しーてー♪

恋人は残虐王子〜♪
背の高い残虐王子〜♪
わーたーしーの妹のー婿〜♪♪♪

157 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 07:49:44 ID:???
小田なんとか「ヤバス王ー子ーは突然に」

なにから伝えレバ〜ニラ炒め♪
わからぬ〜のか布都のおか〜げで♪
この手につかんだと思った光が〜♪
ぬばたまの〜闇に〜変わる〜♪

君がこんなに〜無敵だ〜から♪
ただ素直にウホと言えな〜いで♪
浮かんでは消えてゆく♪
張り付いた笑顔だけ〜♪

あーのー日あーのー時あーの池で
君に会えなかったらー
わたくしたちはーいつまでもー
見知らぬ二人のーままー♪

君ーのたーめーに大兄にーなーる君を守ーり続ーける〜♪
よってたかってー幸せを打ち砕く〜♪
あの〜風になる〜♪

158 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 08:22:54 ID:???
お前ら恐れ多いずら…q(´Д`)p

159 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 09:01:20 ID:???
「恐怖の甘い物一家」で喫茶店のオーダー取る人が毛人のような後姿だったなぁ。
手書き文字でもでもなんだこれはって書いてあった記憶が。

160 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 09:08:05 ID:???
ミヅラー!!8(゚∀゚)8

161 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 10:08:14 ID:???
あの時代の人って髪の毛あんまり洗わないよねぇ。
くさいの?王子くさいの?

162 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 10:41:15 ID:???
王子は毎日淡水におぐしを洗わせています。

163 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 13:10:08 ID:???
調子麻呂にじゃないの?
調子麻呂は王子のおぐしを洗う前には、野に出て、美しい花を摘んでくるw

164 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 15:35:30 ID:???
それなんてヂェーン?

165 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 16:24:21 ID:???
王子、毛の長髪はまだしも
調子麻呂、淡水、馬子もロングヘア…だよね?

166 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 16:42:44 ID:???
想像したら
ウゲッ
ゲホッ

↑なんちゅう声でしょ

167 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 16:54:38 ID:???
>>165
初瀬部も兄貴もみんな長髪

168 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 20:47:27 ID:???
ガイシュツなのかもですが、
最後のあたりで、王子が推古女王に「ではあなたさまにだけはお話しましょう」と
ありましたが、どこまで話したのだろう。
王子が執政者になって蘇我と位置関係を変えることなのか、
自分がホモで女を愛せないことなのか、
はたまたもっと違うことなのか・・・。

169 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 22:36:45 ID:???
>>168
それは「なぜ自分が大王にならないか」という理由を話しただけだと思ってた。
つまり大兄の地位について、実質的な執政者になりたいということを話したんだと思う。
自分がホモで・・・の話は、そのときはうまく執政者の話にすりかえたんじゃないかな。

170 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 00:29:07 ID:???
ホモいうてもトジコに山背できとるし
信じてもらえんだろうしな〜
ホモ信じてたらもういいかげん大姫とくっつけるの
諦めたかな?
>165 馬子は禿でした かわいそうですがロングヘアは不可能です
兄貴の髪の毛なんだかすっごい油っぽそう・・



171 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:47:02 ID:???
結局、大姫との関係を王子に問いただして詰め寄ったりは出来なかったのかな。
額田部おかん。処天の設定では親の情深い人だから、娘の不幸に心痛めたろうな。

172 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 03:28:38 ID:???
おかんがんばれおかん

173 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 06:28:25 ID:???
>>170
その後美郎女にも子供ボコボコ生ませてたしなぁ。
でも母親の代わりの頭弱い幼女しか駄目なのかと思ってたら
推古の孫にも2人も子生ませてたんだよね。
蛸の姪っ子は良くて何で蛸は駄目だったんだろ。

174 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 08:28:40 ID:???
厩戸「やろうと思えばできるのだ」
蛸王女「抱けえっ!抱けえっ!」

175 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 10:00:33 ID:???
その蛸、「きえぇー、きえぇー」に聞こえてすっごい怖い。

しかし>>1を見るたびに思う。
王子、仏に祈るだけでスレを立てられるのか。
さすが天才の名に恥じぬ……。

しかしその際、IPアドレスはどうなるんだろう。

176 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 10:16:49 ID:???
そう
わたくしにできぬことはないのです

わたくしならばスレを立ててみせましょう
(チィッ しまった)

ばか!前スレ950!
おまえのせいだ!

177 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 11:07:46 ID:???
>>174
'白痴か子供しか相手に出来ないくせに'
とか大姫に罵られなかったんだろうか

178 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 12:07:02 ID:???
王子、刀自故にその気になっても、経験豊富なトジコが心の中で他の男と比べてるのに
敏感に気づいて、ダメになりそう。

179 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 17:45:48 ID:???
トジコんとこから切れて帰ってきて、淡水に
「お前脱いでみろ(比べたいから)」
で、勘違いした淡水に押し倒されてフォモに逆戻り。

180 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 19:23:14 ID:???
誰だ、ホワイトアスパラガスの話をしている奴は!

181 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 19:36:54 ID:???
つまり、ポークビ(ry

182 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 19:51:18 ID:???
しめじvs.松茸

183 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 23:00:45 ID:???
最近になって読み始めたんだけど凄いなこの漫画。
で、ちょっと聞きたいんだけど文庫版第2巻の巻末の氷室冴子との対談の最後
の方で伏せ字になってる部分があるじゃない?「同性愛を描くと見せかけて実
はXXXXを描いている」とかいう感じの。
この伏せ字の部分に何が入るか解る人いる?

184 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 23:01:24 ID:???
>>183
>>2

185 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 23:12:35 ID:???
>>184
近親相姦なの?
何で伏字にする必要が・・・

186 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:44:39 ID:???
どういう理屈から「近親相姦」になったのだろう?
>>2 は前から見て、そういうことでスレの流れが落ち着いたのは
わかったんだけど、そのあいだにどんな議論が交わされたのかが
わからないので、どうもピンとこないんだよねえ……。

187 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:28:53 ID:???
つにくちゃんねる

188 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:47:45 ID:???
>>186
普通に読んだら近親相姦じゃん
文脈からいって

森氏を知らないなら別だが

189 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 02:03:55 ID:???
森氏って誰?

190 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 02:06:21 ID:???
お前はヘソのゴマの匂いでも嗅いでいなさい

191 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 02:19:02 ID:???
>>189
森茉莉。森鴎外の長女で耽美系の巨匠

192 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 04:08:37 ID:???
漢字が読めません。

193 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 04:21:03 ID:bZ4rCfPD
>>198
もりまりもりおうがいのちょうじょたんびけいのきょしょう

194 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 05:01:17 ID:???
キレてないっすよ!!

195 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 14:03:48 ID:???
近親相姦ぽい願望にもいろいろ種類がありそうだね。
森茉莉大先生の場合は尊敬のこもったファザコンのような気がするけど、
王子のはかなり歪んでる愛憎半ばしたマザコン…
漏れ他の山岸作品はあまりちゃんと読んでないんだけど、
他の作品にも同性愛のモチーフが出てくるのってあるの?

196 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 14:09:23 ID:???
キメイラは怖かったな…
これは百合系?

197 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 14:43:12 ID:???
・スピンクス
・ママがパパの頭かちわるやつ
・仲良すぎる兄妹で兄死ぬやつ
・狐っぽい男の子


この辺近親ソウカンっぽい

198 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 17:48:23 ID:???
>>195
同性愛ならゲッシング・ゲームの
シリーズがそうだった気がする

199 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 20:08:47 ID:???
>>197
つ・天照とスサノオができてて月読がキレるやつ

200 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 21:49:26 ID:???
あと、虹子だっけ、ヘビの化身みたいな幼女にみんな誘惑されるのも
近親相姦ものだよね。

201 :200:2006/09/10(日) 21:50:39 ID:???
幼女は言い過ぎだった、少女だ。

202 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:38:48 ID:???
>>197
>・仲良すぎる兄妹で兄死ぬやつ

これわからん。なんて話だろう。

203 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:54:55 ID:???
>>202
パニュキスかも
でも近親相姦ってよりしつこいブラコン程度

204 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 23:10:43 ID:???
思い出せなくてググッたらこんなん見つけた
http://www5d.biglobe.ne.jp/~yakumo/panu.htm

でもまだわからない。子供が主人公?

205 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 23:30:47 ID:???
>>204
たぶん昔のイギリスが舞台で、兄妹が一心同体みたいに仲良くて、
兄は音楽大学みたいなのに進学(寄宿舎)してからどんどん世界を広げていくが
妹は学校にも馴染めずブラコンのまま
兄の親友が思いを寄せていることにも気づかずひたすら兄命

兄は親友の妹と結婚、子供ももうけるが戦死してしまう‥‥
という話。
最後まで書いちゃったらまずいかもなのでここまでだが、悲話ではない。


206 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 00:32:56 ID:???
>>193に禿萌えた

207 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 01:32:14 ID:???
>>205
ありがとう。たぶん読んだことないです。探してみます。


208 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 04:19:29 ID:???
ほかにもなかった?近親もの
ロシアンティーを飲む妹もパパとやってたんだよね

209 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 12:30:31 ID:???
>>205
ああ、あれは単に妹が思い込みが激しくて世界が狭いだけで
兄の方は至って普通だったよね。

210 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 12:48:07 ID:???
>>209
そうそう。
兄は上手に大人へと脱皮できたのに妹はそれを拒む。

王子と毛人の関係もそうなのかなあ…
同性愛的友愛からきれいに異性愛へと脱皮できた毛と
同性愛的友愛がそのまま性愛に発展してしまって、脱皮した毛を認められない王子
とむりやりスレタイに添ってみるw


211 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 13:43:47 ID:???
そういえばここ、処天スレだったねw

昔の人は世界がせまいし身分の高い人もまたしかり。

現代の近親相姦とは背景が違うよな。

212 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 16:09:26 ID:???
あぁ…犬丸りん…

213 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 18:34:23 ID:???
自殺しちゃったねぇ・・・

214 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 20:15:59 ID:???
おじゃる丸と処天になんの関連が?

ご冥福お祈りします。

215 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 22:19:55 ID:???
スレ違いだっつーの

ご冥福をお祈りします。

216 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 04:09:11 ID:???
中古の若いやんごとなき貴族が主人公の青春群像劇
という点で、おじゃる丸=ヒズテン


ご冥福をお祈りいたします。

217 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 07:24:10 ID:???
淡水、無駄口を叩いておらず、報告することがあるだろう。

218 :淡水:2006/09/12(火) 08:55:33 ID:???
御冥福をお祈りいたします

219 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 16:31:10 ID:???
山岸さんはなんでこんなに気持ち悪いテーマばっかり描くんだろか?


220 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 17:26:29 ID:???
てか明るいラブコメ(死)とか描くとこが想像できないよ。
なんといっても絵柄が怖いからね…
処天で一番怖かったのは馬屋古が舂米に反応してふり向くところ(((( ;゜Д゜)))
登場人物みんなが幸せになるラストの作品あったら教えてほしい(切実)。

221 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 17:43:13 ID:???
幸せ、とはちょっと違う気もするがメタモルフォシス伝
あれは読後感はかなりいいんではないか。

222 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 18:37:46 ID:???
>>220
山岸さんの描く線は独特だと思う。他の漫画家にはなかなか真似ができない。


223 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 19:27:00 ID:???
ギシ作品、読んだ後のなんともいえない感じが好きだな〜。
それが嫌って人もいるけどね。
救われない話が多いので、たまに明るいラストの話読むと
すんごいホッとする・・・。

224 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 19:35:58 ID:???
明るい話が好きならちゃおでも読んだら?
甘くておいしいよ

225 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 20:30:34 ID:???
学園のムフフフがあるではないか!
けっこう好きだが単行本化することは
今後もないだろうな〜

226 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 20:55:29 ID:???
>>220
前〜に読んだきりだからウロだけど
ベルちゃんという子供を預かることになった女の人の話



227 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:13:34 ID:???
オージが、
「仏世尊竜王ならびに百六十の竜王眷族に祈して、きっと雨を降らせてみせまする」
といっていたけど、インドでは蛇神(ナーガ)だったのが中国で龍と同一視
されたんだよね。
上半身が人間で下半身が蛇(コブラ)。
ttp://grenier2clio.free.fr/hindou/pic/naga.jpg


228 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:20:11 ID:???
こーぶらー
にゃにゃににゅうー♪

229 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 00:02:35 ID:???
>>220
白眼子

230 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 05:59:39 ID:???
それはーまぎれもなくーやーつさー♪

231 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 05:09:23 ID:???
↑の顔から鼻をそげばどうなるか
興味ある

232 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 10:08:11 ID:???
>>231
まず君で試し切りを

233 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 10:56:41 ID:???
<●> <●> 見ましたね

234 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 16:18:16 ID:???
(≡∀≡)

忘れるのです

235 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 19:34:26 ID:???
ふーむ
忘れぬのか

236 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 20:33:00 ID:???
ジッ
(-.-)

237 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 23:40:16 ID:???
ガイシュツだと思うけど、前に漫画夜話で処天がテーマだった時に、間人が小さい頃から見てた
王子の異変っていうのが、実はオナニー場面じゃないかって説があるらしいね。
何巻かで、毛人とあまり会わなかった王子が下等霊に取り付かれちゃった時も、
実はオナニーだったとかいう。

というのも、一般的にオナニーをしてるという自覚が王子にはなくて、性的なものに
対しての感覚が、異常なくらいズレてる=王子って解釈があるらしい。

うまく言えなくて伝わりづらいから、誰か知ってる人がいることを祈ります。

238 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 00:02:22 ID:???
>237
面白い説だと思うけど、そうなると話が小っちゃくなるなーw

239 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 00:08:12 ID:???
または、逆に話が大味になりすぎちゃうな。
オナニーとかホモ傾向の性的異常とかを
すべて太子の超人間的感性・能力に帰結させちゃうと。

240 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 00:22:12 ID:???
面白いけど、それ見たから生涯王子を避け続ける
間人って・・
来目はイイ子だからやんないのかよ〜

241 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 00:29:33 ID:???
間人は、

王子がオナニーしてたら気持悪い
そゆことしてなくても気持悪い
出来る子でも気持悪い
出来ない子でも気持悪い
言うこと聞かなきゃ気持悪い
聞き分けよくても気持悪い


来目なら、もしオナニーしてるところ見つかっても
間人「…(驚き、さっと部屋を後にする。衝撃で涙ぐんでいる)」
来目「(あわてて身繕いして追いかけ)母上!も、申し訳ありませぬ(赤面)」
間人「いいのですよ。お前も一人前になったのですね(涙を残しつつ笑み)」
来目「…(赤面しつつ笑み)」

とかで丸く収まるんだよな。チッ

242 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 00:40:58 ID:???
やっぱバカだな漫画夜話って

私のオナヌを見ても毛人は引かなかった。それが嬉しかった…!ってか。
そんなのアホすぎる。

243 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 00:51:15 ID:???
本当にそんな感じだろうなキモイ親子だわ・・目に浮かぶ・・
一方どうあろうと厩戸は母に疎まれるようにできているのか
カナシス・・
年頃の息子を持つ母親は御簾越しに声をかけてから入室
するのがエチケットだな 鍵も戸もないなんて、
落ち着いてやってられなかっただろうな〜

244 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 00:51:49 ID:???
>>242
>私のオナヌを見ても毛人は引かなかった。それが嬉しかった…!

アハーン、だから「やらないか」って…バカ!237!お前のせいだ!

245 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 01:09:21 ID:???
毛人は王子のオナヌを見てひかなかったばかりか
オナヌの世界に参加しちゃってたことになるのか・・
嬉しいかもしれんあの王子なら・・

246 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 01:41:38 ID:???
>>245
だからー、そういう話になっちゃうんだよオナヌ話を中心に据えると!>237

247 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 03:10:15 ID:XK6Z6/2c
小さい子供は不安をやわらげるために
することがあるらしいです。


248 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 04:52:51 ID:???
>>237
それだと王子が一気に
ゲホッ
オエッ
みたいになっちゃわね?
人間離れしすぎ

249 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 06:31:21 ID:???
>>242
あの年頃の男の子はするのが普通だときいたから、同性なら引かないもんじゃないのかな?

250 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 08:26:32 ID:???
>>249
毛人が引こうが引かなかろうが、そんなストーリーってアホ?って事ですよん。

251 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 05:49:44 ID:???
>>241
間人が嫌いな推古と王子、
間人がかわいがる来目、佐富、長谷王。
容姿が共通しているんで単に顔で選んでいるのかと思った…。
もし王子の顔が来目見たいだったらかわいがってたのかな。

252 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 07:09:43 ID:???
かもね。
育児板に、一番上の子がかわいくないみたいなスレがあるんだが
間人とは違って皆悩んでいるみたい。
間人は基本的にアホで自分勝手でビッチですから顔が来目なら可愛がってたんじゃない?

253 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 07:43:45 ID:???
来目と同じ顔なら、
毛に言われるまでもなく自分の力に気付いて
全面的にサポートしたかもね
額田部が昔から無意識的に大嫌いで、
この顔は根性悪とインプットでもされてたとか

254 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 15:37:35 ID:???
間人「それではすべての元凶はあなただ!」
額田部「Σ(・Д・)は 間人の わたしは」

255 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 16:12:18 ID:???
>>251
間人は王子以外の自分の子供たちは皆可愛がってたよね
長谷王は早世した愛息そっくりの孫ってことで納得できるし
別に自分に似て無くても、
あの力を持った厩戸でなければ可愛がったんじゃない?

256 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 17:18:49 ID:???
生理的に受け付けない人、嫌いな人って、どこか自分も同じものをもっていて
それがわかる(におう)から嫌いになる場合があるって心理学で言うじゃない。

だから、厩戸があの顔でも凡人であれば、あんな人でなしな嫌い方は
しなかったと思うな。
逆に来目顔でも、超能力があればやはり避けてたのでは。


257 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 19:18:15 ID:???
異論がある。
間人は凡人では?

258 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 19:42:52 ID:???
>>257
王子の力を見抜け、劣るものの、類似の力をもつ間人が凡人とは。
王子を受け入れられなかったから、凡人とか言わないよね?

259 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 19:45:34 ID:???
>>257
毛人ほどはっきりは視えないけど、異界の鬼が視えるらしい。
視えるけど理解できないから鬼と遊んでる王子が怖かったみたい。
あと、「馬屋古女王」に出てきた
間人と田目王子との娘(佐富王女)が巫女だった。


260 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 21:44:50 ID:???
後になって勉強して、結構細かなエピソードまで史実に基づいているのを知って
感心した。イノシシの遺骸を指して「こんな風に政敵を討てたらなあ」と大王が
言ったのを口実にしてスシュン天皇を討ったとか。
あのハッセベのキャラだと、実に自然なセリフだったから「うまいなあ」と思いました。

261 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 23:28:38 ID:???
>>257
別の離れた部屋に居るのに何故か王子が笑っている事に気付いて怯えてた。

>>256
もしかして間人は無意識に自分の異常な力に気付いていて、それを嫌悪してたか、
他人にそれを気付かれて嫌われる事を恐れてたのかな。
だから自分の嫌悪する部分を受け継いだ王子を酷く恐れ嫌った、と。
自分の嫌いな所を持つ人を見たくないって気持ちは分からないでも無い…。

262 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 00:24:43 ID:???
そもそも間人のあの力はどこから来たんだろうな
毛人も見ることができたんだったら蘇我の血なんだろうか

263 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 00:51:22 ID:???
261>>
息子が笑っててなにが悪いんじゃ
ほがらかさんだこと!オホホ
という反応はとれんのか

264 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 00:56:31 ID:???
>>263
ほがらかさんてw
王子って小さい頃から「クックック」って笑ってたのかなあ
それは流石に無気味だ。


265 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 01:06:29 ID:???
>>264
でも来目とかが不気味な行動取ったら普通に案じて直させようと努力する気ガス。
>>241も言っているけどやっぱ王子だから怯えて忌避するだけなんだろな…。

266 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 01:13:38 ID:???
ハシヒト、王子が笑ってることは察しても
しょっちゅう泣いてる事は気がつかんし・・チッ

267 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 02:04:00 ID:???
>>263
ほがらかさんはないだろwwww
それにしてもママソひどいよね
ふん!間人の頭もこの猪のように打てたらよいものを

268 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 02:42:07 ID:???
ほがらかさんww

>>261
イグアナの娘だね。
てかはしひとは忌み嫌ってた王子の魔の部分が自分から
受け継いだってことにさえ気づいてもなさそうなのが
ヤな感じだわ。

269 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 02:51:01 ID:???
自分と子供って他人なのにねぇ

270 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 03:13:15 ID:???
>>266
>>268
自分の見たい者しか見ないし
自分が気付きたくない事には力が働かないんでない?

271 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 21:41:16 ID:???
>>270
王子の寂しさに気がついてしまうと、自分のひとでなしとも向きあっちゃうからな。
薄々判ってたと思うけど、気がつかないようにしていたと思う。


272 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 01:05:06 ID:???
最後に毛に指摘されて「アアッ」って
なってたけどあの後少しでも反省したり改めたりしたのだろうか。

いや、あんなことで改めるような人だったら最初から
精神的虐待してないな。

273 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 01:40:30 ID:???
山岸さんの作品には、「黒のヘレネー」「星の素白き花束の…」の主人公
みたいに、外見は美しくて無邪気、でも中身はモラルに欠けているという
タイプが出てくるね。

間人もそーゆータイプかな。

274 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 02:43:44 ID:???
>>272
その力はあなたから受け継がれた
みたいな台詞だけ心に刻んで
佐富の子育てに生かしたんだよ
それで王子がまた根に持って
田目と間人の死後、冷遇したと


275 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 05:27:56 ID:???
そうやって、すべてが裏目に。
間人乙。
しかし、推古天皇即位の十年後に、来目が戦死(みたいなもん)するのよね?
また取り乱して「そなたは泣かぬのですね」
「お前が死ねばよかったんだキエーッ」
みたいなこと言いそう。
王子が人一倍悲しんでいるというのに。
やっぱり間人最低。

276 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 06:09:23 ID:???
さんざん田目の財力を利用しただろうに、
あの佐富への待遇はひどすぎ
母親を無理やり合葬させたことといい、
結局、王子は死ぬまで変わらなかったんだろうな

277 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 06:17:38 ID:???
というか田目の財産どうなったんだろう
戦費調達やら何やらで食潰したんだろうか
じゃないと田目にとっては1人娘なんだから
佐富にもいくらか残るよね

278 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 17:03:36 ID:???
佐富ってそんなに王子に冷遇されてた?
来目似の息子との結婚阻んだくらいじゃないの?

279 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 18:41:40 ID:???
葬儀の出席も遠慮するほど、うとまれてたんじゃなかったっけ?

280 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 19:57:09 ID:???
三白眼でギッと睨んでたんだろうねぇ

281 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 20:19:57 ID:???
やっぱり母と兄が乳繰り合って出来た子だからなぁ…
佐富個人の人格とは別で生理的にダメだったんじゃない?
それに対外的にもあんまり…。血筋を汚すための母と息子の縁組だったんだし。
佐富自身も親が生きているうちはよかったけど外に出ると居心地悪かったんじゃ。

282 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 22:40:52 ID:???
顔は似てたけど間人とは中身違うのにね
生まれのせいで疎んじられてカワイソス
オージとは20は離れた兄妹なんだよね、年が近ければまだ馴染みようがあったかも?

283 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 00:41:27 ID:???
大好きな母上に面差しがそっくりで、
その上、得体の知れぬ力も受け継いで、
でも、母上と違って慕ってくれる・・・
あぁ、佐富ではなく、これが母上だったらなぁと
そう思うと辛くないか?
但し、>>280の言うガンとばしは何故か容易に想像出来るw

284 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 01:35:31 ID:???
大きな母上

って見えた

285 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 01:47:11 ID:???
>>283
気持ちが揺らいで不安定になるから遠ざけるってのはあるかも。
あの王子では。佐富の方は兄の王子の事を尊敬していたっぽいし
(能力も含めて)、カンがいいから王子の気持ちをさっして動いていたかも。
佐富や母上、来目と会う時、王子の心が痛むのをチリチリと感じてたかも。

286 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 01:54:34 ID:???
子供の人生って半分以上母親しだいなんだね……
でも間人が厩戸を孤独にしたおかげで天才が政にその才を発揮し、天皇に集権でき
今の日本の礎が築かれたんじゃない?
誰か間人GJって言ってやれ

287 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 02:47:23 ID:???
こないだ読み返したけど間人は生々しいな。
初見の時は「あなたが元凶だ!」と責められるシーンではちょっと可哀想と思ってしまった位なのに。
読み手が歳を重ねるごとに、その酷さが身に沁みて解るという色褪せないすごい人物造形だw
そして大姫が可哀想過ぎて、カーチャン、王子と離縁させてやれと思ってしまった。
大姫が王子に惚れているという点で負けなんだろうけど。
毛人は、フツ登場から後は斜線が入りまくった変な顔と、アホな行動でお笑い要員として楽しめました。
フツ前、フツ後ではアホさに格段の違いがあります。こんなのを焦がれるほど愛していた王子プギャー。


288 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 11:31:36 ID:???
8(^ω^)8 プギャー  王子テラワロスでございますwwwwwwww

vipper毛人

289 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 13:53:54 ID:???
>>287
毛は昔から、育ちのいいボンボンという名の
能天気なアホだったような

290 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 16:48:43 ID:???
能天気なアホが、布津姫に欲情してからガツガツしたアホになっていくんだよな。
仕事にガツガツしてればまだしも。

291 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 17:19:16 ID:???
王子は大げさなこと言ってたけど、たんに無いものネダリだと思う。

292 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 20:51:43 ID:???
思春期の恋は無い物ねだりなもんさ

293 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:02:52 ID:???
>>278
近親相姦を見ているようでキモイ。
自分ににた子と来目ににた孫結婚させようとする母もキモっ!!
て事だったかも。

294 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:27:24 ID:???
間人は腹違いの兄と結婚して子供4人(だっけ?)産んだが…
王子の能力は複雑に入り組んだ近親相姦の血の賜物?

295 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 02:20:34 ID:???
>>293
その王子はマザコンで、自分の母に面差しの似た
少女に十代前半で子供を生ませてるよね
なのにそんなこと言ってたらpgrだな

296 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 04:34:49 ID:???
>>294
しかもその母親同士も姉妹なんだよね。
で田目の母親はその異母妹…。

297 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 04:51:48 ID:???
私ゆとり教育だから、わからなくなってきた
誰かお母さんみたいに説明して

298 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 06:48:50 ID:???
>>297
            蘇
            我
            稲
            目
             ┃
     ┏━━━━┻━┳━┳━━┓
     ┃         ┃ ┃   ┃
     小   欽     堅 ┃   馬
     姉━┳明━┳━塩 ┃   子
     君  ┃天  ┃  媛 ┃   ┃
        ┃皇  ┃    ┃   ┃
        ┃   ┃    ┃   ┃
        間   用     石   毛
        人━┳明━┳━寸   人
        皇  ┃天  ┃  名
        女  ┃皇  ┃
           ┃   ┃
           厩    田
           戸    目
           皇    皇
           子    子

で間人と田目が再婚。石寸名は異母だったらしい。
ズレスマソ。

299 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 09:22:28 ID:???
>>298
親切にどうもありがとう。一目瞭然で、アホな私にもよくわかりました。
個人的に298さんに、このスレの〇〇の称号をプレゼントしたいです。(自由に選んで下さい)
@大后
Aクララ
B聞こえさま
Cモルジアナ
Dバンコラン
Eナイルの姫
F紅天女

300 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 09:44:46 ID:???
>>274
娘じゃなくて王子本人に生かさんと王子には意味無いな(ノД`)
結局王子からは逃げ続けた間人。
やっぱり間人酷っ。

>>299
なにその濃い称号w
じゃ処天にあわせて@でww

301 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 10:02:05 ID:???
わたしはGのカプター大神官で

302 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 10:09:54 ID:???
キ×ロルの代わりに1600年前のエジプトにタイムスリップする王子を考えてしまったorz

303 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 10:41:28 ID:???
>>302
王子ならア○シスとも張り合えるだろう。

304 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 10:41:38 ID:???
「やめてーっ!もう殺さないでー!」
どころか、死体を見てにやにやしてるナイルの姫さまか。

305 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 10:43:47 ID:???
「毛人どの…私はただ誰かにきいてほしくて…(泣)」

来目が転んだ事件の時も父王の葬儀の時も王子の話全然ききもしなかった癖に
自分は人に話をきいてもらえなくて泣く間人かって過ぎ。

306 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 10:50:40 ID:???
☆アイシス対厩戸☆

共通点→ロング黒髪、美人、セクスィ、王族、聡明、残酷、超能力、嫉妬、政治家、弟がいる
脈はあったのに結局ふられてやけっぱちで結婚、

相違点→おぱーい

307 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 10:53:38 ID:???
>>305
全くだ!
オージの横っ面張るわ泣かぬのですねだわ勝手やらかす癖に!
自分はオージと病床の夫を置いて逃げてるε=┏(; ̄▽ ̄)┛じゃねーか!

308 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 11:02:59 ID:???
王子と月影先生ならどっちが強い?

309 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 13:45:48 ID:???
>>300
泣いても笑っても、もう成人男子だからねえ…
王子は最後まで諦めきれずマザコンだったけど

310 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 16:06:38 ID:???
ギシ漫画の一大テーマだね。
マザコン

311 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 17:45:33 ID:???
弟とか父親に対する態度で王子を責めているけど、肉親に対して冷たい態度取るのが悪いというなら
我が子に対する自分の態度を少しは責めろよと小1時間(ry

312 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 18:19:50 ID:???
まあ、オマエガナーな所は似通った親子だよね
王子と間人って

313 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 21:04:33 ID:???
父親が伝染病で苦しんでる中、普通だったらいつ自分も罹るかわからないのに
父親の元に残って最期を看取ったんだから愛情がないわけないだろう
それを泣かないのかっていうのはひどいな

314 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 21:57:07 ID:???
恐ろしい子!

315 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 23:00:47 ID:???
>>313
泣かないから嫌うんじゃないんだよ。
嫌いだから何をしてもムカツクんだよ。

316 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 00:00:37 ID:???
「さっきここに月影先生が来なかったか?
ばっかもーん!!
そいつがルパンだー!!」

317 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 00:07:26 ID:???
トジコ入内が決まったころ、
来目「うちも妹を大王に差し上げられたら少しは楽になるのに」
間人「なにを言うのですクメちゃま!そなたにそんなことを言わせるなんてヨヨヨ」
来目「ママごめんなさいウワァァン」
なんてやってたよね。
なんで厩戸の心に対して同じように「そなたにそんなことを思わせるなんてヨヨヨ」
と申し訳なく思えないんだ。
ひでー話。
厩戸の気持ちを考えなさすぎ。このちちくりマンボが!

318 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 00:45:56 ID:???
風呂あがりに王子ヘアーを結ってみた…
あれは細くて量が少ない髪の人でなきゃ綺麗にきまらないorz
ミズラ結ってきます。
ちなみに最終目標は布都姫ヘアー。あれはほどいたらすごいボリュームではないかと。

319 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 06:04:27 ID:???
いやづら

320 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 08:29:30 ID:???
>「毛人どの…私はただ誰かにきいてほしくて…(泣)」

その調子で穴ホッホに「自分の子とは思えないわぁ」などと言ったんだよな

321 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 09:28:17 ID:???
「毛人がわたくしのことをくそみそに言ってたのよ酷いわ酷いわ」
と田目に陰で言ってそう

322 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 09:44:02 ID:???
「私はただ誰かに聞いてほしくて」

そういう問題じゃないっつの。ばーかばーか
自分の何が悪いのかわかってないんだな。
言い訳しかできない奴なんて大嫌いだ!

323 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 10:36:31 ID:???
間人=自分の世界が狭くてグチばかりたれるチュプ
身分が身分で、チュプ仲間がいないから
弟とか家族に垂れ流すんだな

324 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 11:27:50 ID:???
結局チュプなの?
無職じゃなくないか?あの状態
皇族だもの

325 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 14:09:21 ID:???
>>306
異性でなく茶飲み友達としてめっちゃ気が合いそう。
ただ雑談してるだけなのに、何か企んでるふいんきを醸しだしてみたり
一緒に変装して恋敵を暗殺に行ってみたり。



で、どっちも自分の用事が済んだら口封じのために殺し合い始めそう

326 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 14:42:48 ID:???
>>325
それ気が合ってるって言えるのかww

327 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 18:03:12 ID:???
>>318
指先でもてあそべるほど、少なそうな髪だもんね>王子
318の最終目標、できれば刀自ちゃんヘアーにしてほしい。
フツの髪形ってなんか変な気がする。刀自古のは花飾ってて可憐だし。

328 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 19:26:29 ID:???
>>327
頭頂部のあの、布きれを畳んだような台形の盛り上げが謎すぎる…。
文庫2巻の対談からしてギシ先生はありえない髪の結い方はしないっぽいが、
リーゼントも使わずにどうやって固めれば、あんなにぴっしりと壷でも運べそうに平らになるんだ?

329 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 20:03:51 ID:???
>わずにどうやって固めれば
皮脂じゃないですか?

330 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 20:17:44 ID:???
あの中に、まな板が入っているんだと思う。

331 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 20:35:08 ID:???
>>328
フツの髪形は、全く同じものを埴輪で見たことある。
刀自古のは、誰か彫刻家の人の、天平美人かなにかの作品に
同じ髪形をみたよ。

332 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 20:56:31 ID:???
埴輪だったのか…。
布津姫の耳の上あたりに2つ結ってる、小さい鼓みたいなのも結うの無理っぽい。
最初は普通のミズラな感じで両端丸っぽかったが、だんだん鼓みたいな形になってきた。
10センチくらいの髪束を真ん中でギュッと縛って、両端を切り揃えたパーツを作り、装着してるのか?
一番再現し易そうなのは河上娘だ。

333 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 21:41:24 ID:???
馬子は毛人や刀自古に比べて、河上娘に対して愛情が薄いように思える。
後宮が炎上したときも河上娘のことは考えてなさそうだし、
遺体で帰ってきたときも「哀れな奴よ・・・しかし死んでよかったのかもしれぬ」


334 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 22:32:20 ID:???
>>333
権力者にとっては娘は道具なんじゃないの。
妾腹の娘なんて大して愛情がなければあんなもんじゃないかなあ。

335 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 22:48:49 ID:???
掌中の珠、刀自古の勝ち〜!

だがしかし、刀自古は毛人の異母妹に生まれたかっただろうな・・・。

336 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 23:08:58 ID:???
>>326
修羅の道を生きる同志
巻き込まれた人間にはいい迷惑

337 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 23:18:31 ID:???
>>332
作者の思い入れがその程度なんだろうね。
だから、>>333の様な台詞がぽんぽん書けると。

>>335
王子の呪殺さん勢いの嫉妬に負けなければ、
布都の立場でも良かったかも。
巫女さんだったら、手込めにされる事もなかっただろうし。

338 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 23:23:46 ID:???
毛人が引き返さなければ、フッツー、貞操の危機だったんでは?

339 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 23:33:06 ID:???
>>328
普通に鬢付け油で固めてるんじゃないの?
布津に限らず、身分の高い登場人物は、
結髪なりみづらなり固めたような髪形してる
と思うんだけど

340 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 00:47:37 ID:???
「…わからぬか」
「わかりませぬ!」


エミシ、お前馬鹿か。


341 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 00:58:28 ID:???
馬鹿はお前だろ…

342 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 02:55:02 ID:???
田胡秘めの髪型も可愛くありませぬか

343 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 03:23:51 ID:???
顔が好みではないので髪型まで可愛いとも思えないwwwwww
スマンコ

344 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 07:11:58 ID:???
タコというよりハリセンボンみたいな頭
顔はフグ

345 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 08:28:30 ID:???
タコ姫、中身がアイシスだったら良かったのにね

346 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 08:30:20 ID:???
今思い出したが、昔(5年くらい前?)の某新聞社童話賞の入選作か何かで、 処天から発想をえたという作品があった。
王子の飼っている猫の名前が、フツ。
で、その王子とフツの、心あたたまるお話。
当時も「えーこんなんありか?」とモニョったが、、、マイマイの人は処天読んだことなかったのか、読んだうえでも高評価だったのか。
パクリとはいえないのかもしんないけど、すっきりしなかったな。

347 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 08:45:16 ID:???
毛人の母親も酷いと思うけどね。
物部のところに戻るとき、なんでトジコを連れて行ったのか。
馬子の命令だとしても、娘のことを思うなら説き伏せて置いていくわ。
トジコを人質に連れて行ったとしか思えん。


348 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 08:52:58 ID:???
>>342
蛸ちゃんの髪形可愛い。結婚式の時のは衣装もヒラヒラがついていていい。
お肌も色白でもちもちしてそうなのに、王子には手も握ってもらってないんだよね
可哀想な蛸。

349 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 09:23:07 ID:???
>>346
その作品読んだ事無いけど、
王子と布津を足して2で割ると
丁度良い感じになるかも
王子と布津は対照的っぽいから

350 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 12:14:24 ID:???
水と油だね
酢を入れたら混ざってマヨネーズになるよ

351 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 13:01:42 ID:???
やばいやばいキャロルとフツがかぶってきた

ナフテラ女官長=白髪女もいけるし、大神官とイズミル足して2で割ってハツセベ


352 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 15:24:45 ID:???
問:(  )に当てはまる名前を後の語群より選びなさい

(  )がろくでもない色欲出さなければ皆に迷惑かからないのにね
(  )なんか姫の器じゃないっつの

語群《フツ・キャロル・サラディナーサ・黒のヘレネー》

353 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 15:33:14 ID:???
>>343
こら!
マンコだのチンコだの言うな!
ここは後宮ぞ、誰の許しを得て入って来やった

354 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 16:39:47 ID:???
>>350
水と油と酢でマヨネーズ作れるとは、
350は弥勒仙花か…

355 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 18:10:54 ID:???
>>354
玉子は毛人?

356 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 18:41:30 ID:???
>>354
む。淡水か。

357 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 19:20:48 ID:???
よく毛人母が、どーしてトジコを連れて行ったの?という話がでるけど、
古代から息子は父方のもので娘は母方のものっていう考えがどこかにあるから
ある意味仕方ないんでないかと思う。


358 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 19:29:16 ID:???
>>347
綴じ子を置いていったら、それこそ完全離縁みたいだよ・・・
まあその意味でも人質っぽいが。

359 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 20:48:36 ID:???
>>357
平安時代でも、両親が離婚した場合、男の子は父親に、女の子は母親に
ひきとられるのが普通。

360 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 22:43:30 ID:???
十市にしてみれば、自分の里方へ帰るのだから
警戒しながらもまさかという気持があっただろうな。

また刀自古が人目を引くような美少女だったからなー…
可哀想すぎるな、この頃の刀自は。

361 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 23:56:07 ID:???
刀自古は当たり前だが戦争や加害者を憎んだが、母親や父親を憎むことは無かったので、
その点は大人というか、弁えてるよな。
これで歪まず、煩悩を断ち切れば、青青の時代のイヨに…。
でもシビみたいないい男は処天のどこを探してもいねーので無理ですね。

362 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 23:58:23 ID:???
>>361
でも時々理性が暴走して、突如破壊王に変身する。
そして自らをも焼き滅ぼす。それが刀自古クオリティ

363 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 23:59:05 ID:???
久々に引っ張り出して、読んでますよ。
今5巻。このへんの王子の顔いいなあ。大人になりかかろうとしてる少年、て感じで。

ところで、河上娘と刀自古の対決のあたりはで、河上が小池栄子、刀自古が夏川結衣に似て見えて仕方ない。
んで額田部が太地きわこ。

364 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 00:02:23 ID:???
>>360
この一件が無ければその後毛人とあんな事にもならなかっただろうな。
元々ブラコン気味だったところに男アレルギーの決定打が…
事情を知ってる人間は同情してくれる人も含めてみんな醜聞扱いで
君は悪くないとは誰も言ってくれなかったしorz
刀自古が十市が亡くなる間際に告白してたのを山背は見ちゃったみたいだけど
山背は王子が全部知った上で自分を跡継ぎにするつもりだった事は知ってたのかな?

365 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 04:51:40 ID:???
>>364
>君は悪くないとは誰も言ってくれなかったしorz

刀自古が自殺しようとしたとき、毛人が止めに入って、「愛しているのだ」
といってくれたのが一番の慰めだったのでは?
もっともそのせいで近親相姦に走ったのだとしたら毛人には気の毒だな。






366 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 07:59:38 ID:???
まぁ全部毛が悪いんだけどな

367 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 08:11:32 ID:???
毛の言い草は綺麗事が多い上に誤解を受け易い。
あと、刀自古や王子のアプローチを気のせいだとすぐ否定する。
もっと現実直視しろやと色々言ってやりたい。
蘇我の総領息子としての己の立場も含めて。

368 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 08:33:01 ID:???
>>366
刀自古も王子も引き際くらい自分で
弁えればいいのにって感じだけど

369 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 08:38:38 ID:???
>>368
一番わきまえがないのは布都だけどな
いくつも年下の男にあのような切なげな声を上げて気持ちのうえで姦淫したも同じこと!

370 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 08:54:41 ID:???
>>369
贄子の嫁乙

371 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 09:43:23 ID:???
>>367
馬子乙

372 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 11:13:50 ID:???
ではいっそ>>370を誰ぞの手で

373 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 11:33:01 ID:???
>>369
布津は王子や刀自古と違って誰にも迷惑かけてないけどね


374 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 11:35:38 ID:???
>>373
布都本人乙

375 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 11:36:48 ID:???
>>374
王子乙

376 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 12:11:59 ID:???
>>375
白髪乙

377 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 12:15:15 ID:???
>>376
間人乙

378 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 12:25:08 ID:???
「話がズレておりまする!」

379 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 12:34:52 ID:???
>>374
小手子乙

380 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 12:38:32 ID:???
>>379
大王乙

381 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 12:50:34 ID:???
>>380
河上娘乙

382 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 12:56:25 ID:???
厩戸王子と蘇我毛人の二人がゴルフを楽しんでいた。しかし前でプレイをしている女性二人の進み具合いがどうも遅い。
そこで毛人は王子に言った。

毛人『王子!あの女性達に先にプレイさせて貰えるよう交渉してまいりまする』

そう言うと毛人は女性達に向かって歩きだした。
ところが毛人は途中まで行くと急に引き返して来た。しかも毛人は顔面蒼白だった。

王子『毛人!一体どうしたのだ?!チキンになったのか?』

毛人『なんてことでしょう?!なんて世間は狭いのだ。これは悪夢でございます!!二人のうち一人は妻でもう一人の女は憎ったらしいアイツだなんて?!』

王子『毛人。まあ待て。わたくしが行って来よう。心配することはない』

王子はそう言うと女性達に向かって歩きだした。そして毛人と同じく途中まで行くと急に引き返して来てこう言った。



王子『世間は狭いな!!』

383 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 13:19:38 ID:???
医者がある女性を診察していた。

「先生、わたくしはどこが悪いのでしょうか」

「ふーむ……ときに、布都姫様は何歳ですか?」

「わたくしですか?来月28歳になります」

「ならんでしょうな」

384 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 13:44:32 ID:???
厩戸王子と来目王子と殖栗王子が死に、三人で天国の門にたどりついた。
門番のハシヒトは三人に言った。

「天国に入るには簡単なテストがあります」

そしてハシヒトは来目王子に向かって言った。

「あなたのお父様のお名前はなんですか?」
「豊日大王です」

するとハシヒトは微笑んで来目王子を天国に迎え入れた。そして次に
殖栗王子に向かって言った。

「1+2はなんですか?」
「3です」

するとハシヒトは微笑んで殖栗王子を天国に迎え入れた。そして
天国の扉を閉めながら厩戸王子に向かって言った。

「フェルマーの最終定理を解いてみな」

385 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 18:38:06 ID:???
厩戸王子なら大丈夫

386 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 19:05:31 ID:???
しかし問題が解けても別の理由で扉の向こうには行けないと

387 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 19:09:54 ID:???
間人が聖人役やってんのが一番納得できんなw

388 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 19:29:20 ID:???
話の流れを変えてすみません、長年の疑問なので。

王子が刀自古に自分の秘密をブチかましたあとも、
刀自古の元には通っているフリはしてくれていたのかな?と思って。
同居していない馬子はともかく、
次から次へと子を産んでいたら、十市のママンには
訝しがられなかったのかな、と気になってます。

389 :名無し:2006/09/23(土) 21:06:09 ID:???
遅レスだが美男かづらの液を使って固めるらしいよ。黒髪でこしがあれば結構自在に髪型をつくれるらしい。後は今なら卵の白身なんかいいかもだけど臭くなりそうだ。

390 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 23:29:31 ID:???
>>388
王子は、そういうところはちゃんとしそうだ。
とりあえず山背には情はあっただろうし。
取り澄ました顔をして通ってくる王子に対してあてつけで
次々と子供を孕んだんじゃないかな刀自は。



391 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 00:11:36 ID:???
幼女と同居以降の王子って、そういうめくらましっていうか、
世間体のための行動も一切投げちゃったんじゃないかって
気がする。鋭い観察眼を持つ額田部女王が、
「からくもそれをつなぎとめているのは」と推察してたし。

392 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 00:18:46 ID:???
蛸娘のことを考えて大王に就任したはずの額田部女王、
その効果はあったのか・・・。

393 :フツ:2006/09/24(日) 00:42:29 ID:???
>>389
石上印のニカワで塗り固めていますが、なにか?

394 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 01:37:53 ID:???
何この流れwww

395 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 02:25:52 ID:???
つきたての小豆餅食べたい。。。
蜂岡の秦さん、もってきて。

396 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 02:45:32 ID:???
蜂蜜もある?

397 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 03:00:55 ID:???
醍醐もありまするよ

398 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 09:31:48 ID:???
美男葛って書くらしい。
奈良時代にあったかはわからないんだけど、サネカズラの別称で、茎を水に浸して出た粘り汁を使うとか。有吉佐和子の和宮様御留にものってた。
卵の白身は琴をひくときつめの指部分に塗って固定します。
長文すまぬ。

399 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 09:51:13 ID:???
琴カビそう

400 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 16:23:12 ID:???
間人は恐らく回りには『お美しくてお優しい女性』と思われて
田目にも王子を除く子にもお気に入りの孫にも慕われて幸せに生涯を過ごしたんだと思うと何か遣り切れない。
元はと言えば間人に嫌われた事が原因で王子の生涯は歪んだ物になったのに……。
長谷王も葬儀での様子見ると何も知らず間人を優しい祖母と慕って王子の寂しさとか理解せず母親に対する態度が酷いとか何とか責めてそうだ…。

401 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 19:07:20 ID:???
黒のヘレネーよりはなんぼかマシかな?
子供が期待しているのに愛情でこたえてやらないぶん間人のほうがダメ?
あちらは子供は乳母だか召使いだかがケアしてたのよね確か

402 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 21:57:05 ID:???
数年前に上野の美術館で法隆寺展があって、
縮尺は確認しなかったけど、結構な大きさのジオラマ模型が
ガラスケースに入って展示されていた。
その頃はまだ処天を読んでいなくて、
あのジオラマに処天ゆかりの地の目印をつけたものを
じっくり見てみたい・・・。

403 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 21:58:00 ID:???
>>402です、うっかり書き忘れ。
ジオラマ模型は法隆寺を中心にした、当時の奈良・飛鳥地方を
再現したものでした。

404 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 22:30:06 ID:???
>>388-391
財王子が葬儀の席で
「父上より年上だった我々の母上が疎まれたのも無理はない」
と言っていたし、
山背も15の頃には弟たちが王子の子でないことに薄々知っていたよね?
侍女たちもヒソヒソ噂話をしたりしていたかもしれないし、十市ママンも
気づいていたのでは?

405 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 00:29:00 ID:???
十市、心労多い人生だよね。
性がらみの問題はおおっぴらに
できないから、抱え込んでストレス
多かったろう。

老後の癒しになるはずの孫連中も、
いわくつきばっかだしな。

406 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 01:24:42 ID:???
山背は子供たちの中では舂米と並んで王子から愛されたようだけど、
自分が王子の実子でないことに気づいてからは、それがよけいに辛かったのでは。
山背は「父上は私が実の子でないことに気付いていないから愛してくれている」
と思っていただろうし。
舂米を入鹿と争ったのも王子の血を引く女が欲しかったからかな?

407 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 01:28:41 ID:???
>>400
でも来目王子には先立たれたんだよなあ・・・
来目王子は確か、厩戸の命令で遠征軍の総大将になって、九州で病死したはず。
間人のことだから、さぞかし厩戸のことを恨んだだろう。


408 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 02:18:23 ID:???
>>400
死者の意思を踏みにじるようなことをすれば、
誰だって酷いと責めるんじゃないかな
長谷王にとって間人は、あまり触れた事の無い父よりも、
余程可愛がってくれた優しい祖母に間違いはないんだろうし

そういえば王子の他にも間人の黒い部分を見た人間っているんだろうか

409 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 03:24:27 ID:???
>>408
泊瀬部大王は、

「姉といっても間人媛はわしの兄穴穂部とばかり気が合って、わしには他人も
同然のそらぞらしい仲であったし……」

と言っていたよ。(だから田目王子と再婚させた)
多分間人は自分と気の合わない人間には徹底的によそよそしい人間なんだろうな。

額田部女王からも
「間人どの…あなた息子どのが危ない目にあったというのに声ひとつかけぬのですか」
といわれている。

410 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 09:24:00 ID:???
>>408
生きている間は嫌われてたからせめて遺体を側に置いときたかったと考えたら凄く悲しい(ノД`)

411 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 09:40:07 ID:???
間人の遺体の件は、山背の独断であって、王子の遺言じゃ
なかったような気がするな。そこまで嫌われておいて
なお追いすがることのできる王子であったら、あそこまで
精神的な傷を負わなかった気がすんだよね。

水仙の花のことも、自分の気持ちを間人に上手に伝えられずに
震えていた王子だもの。陰謀は得意でも、本当の意味での人間関係には
とても下手な人だったから、毛人の愛情にしがみついたんだろうし。

412 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 11:41:11 ID:???
蘇我ウ●コ

413 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 11:53:10 ID:???
>>411
最も近しい母親に自分の気持ちを全く分かって貰えなかったせいでそんなになっちゃったんだろな…。
もし間人が推古のような肝っ玉かあちゃんだったら王子もストーカー+ライバル殺害未遂の挙句振られたら母顔の幼女と2人の世界へ…
なんて極端な行動に走らなかったのかな。

414 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 12:53:58 ID:???
どう考えても、母に嫌われたからで済まされる許容値は振り切ってますな

415 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 16:15:46 ID:???
母親だけじゃなく父親もそれを咎めもせず放置の人だったからなあ。
推古が幼少期から王子をかわいがっていれば違ったかも。
でも竹田が氏ぬ前は王子は竹田のライバル的存在だったからなあ…。

416 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 19:24:24 ID:???
>>412
(´Д`)

417 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 20:33:18 ID:???
>>412
どうしよう、笑ってしまった
クソ〜w

418 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 20:57:27 ID:???
>>415
王子は間人のような女がタイプなんじゃないのかな。
だから額田部女王では代わりにはなれなかったのかも。
あらゆる面で自分と対極的な人間といえば、毛人もそうだよな。
鈍感だし、政治の才能はないし、小心者だし。
淡水も王子の本性を知った上で慕っていたが、彼ではダメなのよね〜


419 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 21:58:19 ID:???
王子はああいうバイタリティに溢れた、
俗っぽいオバちゃんはタイプでは無さそうだよね
毛人や美郎女みたいな、"自分が居てやら無くては"、
なのを取り込んで安定しようとするのはトラウマ故なんだろうか

420 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 22:59:14 ID:???
美郎女は文字通り「白痴美」だよね。橘大朗女は12歳のときに王子のもとに
あがったから幼妻。
外見が美しいだけで、中身はカラッポというタイプがいいのか・・・
トリは頭は良くても子供だし、調子麻呂は淡水ほど有能ではない。
大姫は気位が高い、刀自古は毛人と違って勘が鋭いからタイプではない。

421 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 23:29:00 ID:???
>>418
王子を慕ってたと言うより伝説の人?を王子と混同してたように見えた。
調子麻呂も本性を垣間見た上でなお仕えてたけど、やっぱり忠誠では駄目だったのかな。
欲しかったのは母親とか家族?。

422 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 23:31:06 ID:???
>>420
そうか!「オージ(・∀・)イイ!!美形好き!彦人王子みたいなうらなりヤダ」とか言って
饅頭食ってた、気楽そうな大姫の妹が王子の妻になれば割と上手くいったかもな。
美しいかどうかはよく解らんが…。

423 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 23:38:50 ID:???
>>420
母親に拒絶された事がトラウマになっている王子としては
自分の拒絶する女は駄目だったのかも。
母親顔で自分を拒絶しない美郎女。
幼くて気が弱い(ように見えたので憶測だけど)ので王子を拒絶しない大朗女は良い。
とじこ、蛸姫のように気が強い女には無意識に母親の様に自分を拒絶するんじゃないか
という恐れがあって駄目だったのかも。

424 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 23:47:25 ID:???
しかし額田部の子供らは容姿に恵まれてないな。
額田部の切れ長の目元(≒王子の目元?)の娘を一人ぐらい
見てみたかった。美人だよね。


425 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 00:02:48 ID:???
敏達帝の血か?
推古の母(名前思い出せん)と間人の母(小姉君)って、
異母姉妹だったよね。推古と間人の見た目の違いは母から?

426 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 00:31:27 ID:???
>>422
大姫の妹ワロス 
大中姫だっけ。特別美人じゃないけど大らかで明るくて、嫁さんにするなら
一番良さそうなタイプだね。



427 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 00:54:04 ID:???
自分を拒絶、非難しないし思い通りに出来る
守ってやらなきゃいけない存在、
なのに母性を感じさせて安らげる存在

まんまアニメキャラにいそう
ヲタクの男性の理想像だな

ゲイのままの方がまっとうな人生だろうに

428 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 01:47:39 ID:???
大朗女も二重に間人の姪だからにてたのかもね。
大朗女の母は間人の異母姉で父敏達帝も間人の異父兄だから。

429 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 02:47:51 ID:ZY0IHQ98
>>427
マザコン王子はゲイで失恋し拒絶されるのが怖くて秋葉系か・・・。
カワイソス。
もうちょっと勇気?あれば生身の女との恋愛にも
挑戦して欲しかった。


430 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 03:05:19 ID:???
298 名前:はじめまして名無しさん :2006/09/15(金) 23:22:38 ID:pNL/1NTp   
         ________   
       /:.'`::::\/:::::\   
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" | 竹石圭佑 
   (⌒ヽ             |) (1986〜 愛知県名古屋市)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /   
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/

       /;;;;;;;;;;;;`Y´;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
      l;;;;;r'´ ̄ ̄~  ̄ ̄ヽ;;;;;!
       |;;;;;;|         |;;;;;|
       {;;;;r',;;'"゙`、  .,,;-ー、 ',:;}   植草一秀
      rゝl!. (●)│l (●), :l;jヽ 名古屋商科大学客員教授  
       〉),|   . ノ ヽ   :!ノ/   
        ゝ_.l   ゝ- '   ,jノ
        l、  ___,  /!  
         lヽ  ー‐'  ,/ ! 
          /!、`ー─‐'" /ヽ  

 竹石圭佑と植草一秀氏には多くの重大な「共通点」がある。
竹石圭佑は覗き&盗撮が趣味で高校時代にも最低2回は「覗き」「下着泥棒」で捕まっている。
顔の系統も同じで、かなりレベルの高い金魚面である。
竹石や植草氏は世の中の女性を「性欲処理の道具」としてしか見ていない。
犯罪・変態行為で互いにしのぎを削りあう両名。好敵手とも言える。
しかし、この二人の不自然なほどの重大な「共通点」から考察すると、竹石圭佑は植草一秀氏と血縁関係にあるとも考えられる。

431 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 09:52:50 ID:???
先日アタック25を見ていたら、日本で公に初めてお箸を
使ったのは聖徳太子ってあったけど。←うろ覚え
とっさに「ワタシ的には馬子だわ。」と思った。チラ裏?


432 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 10:33:44 ID:???
サトイモ 好き!
昨日近所のスーパーで国産冷凍サトイモ500グラム120円で売っていたから、馬子に手をあわせておいた。
味噌汁にします。

433 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 13:32:28 ID:???
>>425
確か堅塩姫だったと思われる。小姉君とは色々確執があったとか。

434 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 15:26:01 ID:???
>>433
kwsk

435 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 16:16:13 ID:???
堅塩姫小姉君は姉妹じゃなくて叔母と姪だとか片方は養子だとか諸説あるらしいね。

436 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 19:37:13 ID:???
へー

437 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 22:00:40 ID:???
額田部と豊日大王は姉弟なのに全然似てないな〜
父親の欽明は美形だから、豊日は母親(堅塩姫)似?
間人は母親(小姉君)似なのかね。

額田部の政治の才能は母方の祖父(稲目)から受け継いでそう。


438 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 22:00:47 ID:???
>>434
今手元にないんでうろ覚えなんだが、馬子と堅塩姫が同腹で、小姉君系列の皇子を徹底的に蹴落としたとか。実際、崇峻天皇は小姉君系だった気がする。
永井路子の本には、小姉君の方が凄い美人で馬子が懸想してたり、堅塩姫が妬んでいたって短篇がある。

439 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 22:58:32 ID:???
>>420
多分、身分が卑しかろうが、ましてやその女性が気狂いだろうが、
ママンの面差しに似ていれば、傍に置いておきたかったと言う所が、
王子のマリワナ海溝よりも深い心の傷なんだろうと思う。
でも、そこ迄知って嘆いた毛人もその後大して何にもしない内容だ。
全く、使えない奴だ。
橘のロリ姫は流石の山岸先生もつじつま合わせが出来なかっただけじゃない?
馬屋古外伝を読んだ時は上手く逃げた(かわした?)なって思った。

440 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 23:55:14 ID:???
間人って、王子が産まれたときから傍で育ててきたのかな?
長男は手元で育てられなくて(乳母がつきっきり)、
次男は何とか自分の手で…ってやってるうちに、長男との
距離が開き、本人も次男のほうが可愛くなってしまうって
パターンがあるけど。
皇族だから乳母は当然いただろうけど、王子以外の兄弟の
育てられ方は密接な感じだし、まして初めての子で、
おそらくとても端正な顔の美赤子であったろうに。
超能力にしたって、ある時急に力が開眼するというよりは、
おさないころから少しずつ兆候が見えて、それがだんだん
大きくなっていく、て気がする。慣れ、というか、この子は
こういう子なんだと割り切るとかできなかったのか。

産まれた瞬間にあの目でニィーッとか微笑み返されたとかなら、
間人の気持ちもわからんではないが。

441 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 01:30:01 ID:???
>>440には死んでもらいましょう。

442 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 01:40:28 ID:???
このスレを見てから「ギャグマンガ日和」の聖徳太子を見ると…





私の心は―で引き裂かれそうだ!

443 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 07:34:52 ID:???
>>440
まさにダミアン君

444 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 09:28:07 ID:???
ダミアン君が生まれちゃったらそりゃ親も怖い罠。
でもダミアン君は「俺のアレとかコレは全部おかんのせいで」とか言わなかったので
こっちも安心してエクソシストできちゃうんだな。

445 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 13:23:12 ID:???
気のせいでしょby豊日

446 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 14:31:10 ID:???
タマミちゃんのようでもある

447 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 16:48:52 ID:???
>>440
>>263風に「まあ生れ落ちた瞬間から笑うなんて、なんてほがらかさんなのかしら。オホホホ」
と思え、だな。

448 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 16:54:32 ID:???
間人「アナホベを殺したわね?もう、おちゃめさんだこと!オホホホ」
王子「うふふふ」
間人「オホホホ」

449 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 20:23:04 ID:???
>>448
しかしなんだな。
間人も毛人も王子が穴穂部殺した時にはビンタ張ったり
涙を流して非難したり、散々王子を責め放題だったけど
その弟の泊瀬部を馬子とグルになって殺した時は、毛人は息子として父を止めもせず
王子が殺しても気にもせず、母は弟あぼーんを気にもせずスルー。
二人が偽善者だってことがばればれですな。逝ってよし。

特に間人なんか、王子が叔父である穴穂部を殺したのをあんだけ責めておいて
自分は他人同然の仲とはいえ弟が殺されても屁とも思わん。

叔父殺しの残酷な息子は弟の死を平気でスルーできる母からこそ産まれるってもんだ。

450 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 21:18:58 ID:???
何かもう必死だねー

451 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 23:10:09 ID:???
>>448
いいなー楽しそうだなー。

452 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 01:37:08 ID:???
>>449
毛人はフツを崇峻に取られているんで崇峻頃しはのぞむところだったかもね。
蘇我家にとってももう邪魔で有害な存在になってたし。

>>451
王子乙。

453 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 04:01:17 ID:???
最初から最後まできっちり面白かったし怖かったしで
(最後の日没の光景を読んだ時には‘戦慄する’って言い回しの意味が
生まれて初めて身に沁みてよく分かったよつД`)
のめりこんで読めたんだけど、
全く個人的な好みとしてはやっぱ2巻の蘇我物部の戦のくだりが一番よかったな。
王子と毛人の関係も大状況と連動しててやたらドラマチックだった。
2巻の対談でギシ先生本人が言ってるように日常の水面下でじわじわ陰謀が動いていくのが基本の話だし、
派手な展開無しで読ませること自体がすごいのもわかってるんだけどさ。

その後は泊瀬部じゃ敵役として小物すぎて魅力無いし、
布都姫はまあ嫌いじゃないけど、なんだか基本的に事件に巻き込まれても
いつも肝心な用件からは蚊帳の外の優等生でお人形みたいだったし。
最後にたとえ命がけでも入鹿を産もうと決心して、臨終に白髪女が迎えに来るのは泣けたが。

454 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 04:57:20 ID:???
的中とか雨乞いの、してやったり場面が好きだな。
ハツセベ嫌いだから。

455 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 05:42:08 ID:???
崇峻は王子の色気に微動も悪くないとか言ってたし
穴穂部は王子をゴーカン未遂だし
王子と毛人は…



何か男色の多い家系だね。

456 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 07:45:50 ID:???
>>455
王子はそんじょそこらの美少女もぶっとぶぐらいの美童だったから
普通の男色とはまた違うんでそ。


457 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 11:08:40 ID:???
>>454
あと、ハツセベの前に到着すると同時に、雨が上がって、王子の後ろから
後光のようにサーッと日が差してくるところも。
まさにしてやったり。

458 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 11:18:36 ID:???
矢をいかけちゃった場面もしてやったり

459 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 12:12:58 ID:???
「ご安心を
決して根になど持ちませぬゆえ」ニヤリ

460 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 12:39:58 ID:???
コケたふりしてグサッと殺っちゃったのも超してやったり☆

461 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 12:54:14 ID:???
再婚ママンとパパンの前でにこやかにキラビヤカな挨拶してやったり

462 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 13:05:40 ID:???
鹿狩りのときもみんなワイワイと厩戸に集まってて爽快だた

463 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 13:49:31 ID:???
フツを大王に嫁にやって毛が泣くところでスッキリした。

464 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 20:07:00 ID:JxxzOpec
床下で毛人としてやったり、かな。

465 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 21:36:24 ID:???
義父としてやったり(想像

466 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 21:41:01 ID:???


467 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 00:09:09 ID:???
最近知ったんだけど摩理勢と雄麻呂親子は
結局蝦夷に殺されちゃったんだねえ。

あの後は蝦夷も政治家として血みどろに生きたんだねー。

468 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 01:02:14 ID:???
え〜、あの変な顔のいとこ?
こええな

469 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 01:04:36 ID:???
雄麻呂いい奴だったのに

470 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 01:12:26 ID:???
デリカシーないけど毛よりはマシなのに

471 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 01:24:35 ID:???
>467
「摩理勢おじを殺して私も死のう」
「お麻呂を殺して私も死のう」
とか言いながら、3日くらいで忘れてたんだろうね。毛人。

472 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 01:41:13 ID:???
倉麻呂タンは?

473 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 02:03:49 ID:???
>>472
毛人死後も生き残って勝ち組人生をおくります。

474 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 03:12:42 ID:???
>>472
倉麻呂の子が乙巳の変で蘇我宗家を裏切ったんだよね。
うーんこの辺りもドラマがあったんだろな。
やっぱ身内から裏切り者で出たって事は毛人には蘇我家を纏める力は無かったのか。
>>467->>471で自分も危ない。いっそ殺られる前に……と考えちゃったのかな。


475 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 08:46:31 ID:???
>>471
わははは!思い浮かぶなあ〜ww

古川柳に
「命までかけた女てこれかいな」
というのが(男だったかな)あるけど、段々王子もそんな気持になったんジャマイカ

476 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 13:08:13 ID:???
毛、老いてデブっちゃったってことは…

477 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 13:48:33 ID:???
馬子似じゃないから大丈夫なんじゃない
男の子は母に似るっていうし、十市は痩せてた

478 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 19:34:44 ID:???
京葉線にて東京〜蘇我間で全線の運休を見合わせ、の記事を読み
馬子でもなく入鹿でもなく毛人を思い浮かべる・・・。
運休で困った方、不謹慎な書き込みでごめんなさい。


479 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 22:43:17 ID:???
最寄り駅が「蘇我です」とか、定期の区間に「○○−蘇我」とか書いてあるの、
ちょっとうらやまスィと思ってしまう自分がいる。

480 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 23:20:49 ID:???

禿同だ

481 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 23:27:30 ID:???
>>474
倉麻呂といい彦人王子(ゴホッ)といい
史実の勝ち組は何故かやたら影が薄いんだよね。
だがそこがいい。

482 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 23:46:02 ID:???
定期の区間が「王子−蘇我」って人いないかな?
遠いけど。

483 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 23:55:37 ID:???
>>482
いたらすでにここで自慢していそうだ。

484 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 00:27:27 ID:???
「王子−間人」間の定期を作ってあげて下さい、誰か

485 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 00:41:00 ID:???
>>484
誰がそんなことをしろと頼んだ!余計なことをするな!!
と激怒されつつ、苦心して定期を手に入れる調子麻呂
すぐに破り捨てたふりをして密かに懐に忍ばせている王子



しかし間人は「間人ー来目」の定期を

486 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 02:39:19 ID:???
学ラン定期通学王子モエス。
痴漢にきをつけてね。

487 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 04:56:26 ID:???
>>486
通勤の途中に2、3度しか見た事がなかったので気付かなかったが
この男子学生妙な色気がある。
ふふ、美童も悪くない。

さわっ

488 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 08:45:03 ID:???
おのれ>>487
うぬが命尽きたぞ

489 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 15:09:42 ID:???
>>485>>488
まさに龍の逆鱗

490 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 17:18:03 ID:???
王子の新品の逆鱗、自家発電にしか使い道ナッシング……

491 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 20:32:18 ID:???
王子が毛人や淡水と同じ男子校に通っていたら(以下ry

492 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 20:53:20 ID:???
帝位=学園長ということでよろしいか?
毛人と同室なのはこの私!

493 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 21:15:28 ID:???
毛人は女子寮をのぞきにノコノコでかけていき、袋叩きの目に
あいまする。


494 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 21:35:12 ID:???
その男子校の近くに布都姫が引っ越してきて、毛人と泊瀬部で奪い合いになる。
で、策を弄して布都姫を泊瀬部とくっつけさせようとする王子。

495 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 21:39:48 ID:???
布都姫は落ちぶれた名家の娘、泊瀬部は大金持ちの息子という設定。

布都姫と毛人の実家は『ロミオとジュリエット』のキャピュレット家と
モンタギュー家のような仇同士。当然、親父の馬子は許さない。

496 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 09:17:43 ID:???
ベルナルドがリフを刺して、逆上したトニーがベルナルドをヌッコロ
マリアに怒られるけどハメたら仲直り
マリアはアニタを頼ってトニーと逐電の計画をするも、誤解があってトニーあぼん
マリア泣く

だっけ???

497 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 09:36:15 ID:???
でも一人部屋で鬱々としている皇子をうるさくかまったのは毛人が先ですから。

498 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 10:28:04 ID:???
>>497
嗅覚を働かせて、
ヤバそうな者とは関るなということですな
しかし、この流れで何が"でも"なのか…

499 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 14:41:21 ID:???
>>498
フッツーに目移りして皇子が画策しているが、でも、という意味です。でもは合ってないかも。判りにくくてすまぬ。
未だに皇子の恋愛末期を見るとつらくなって何がいけなかったんだろうと思ってしまう。まぁ古来から巫女には魅力があるのか。

500 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 16:48:46 ID:???
フツが生きてたら、すぐ飽きて他の女を求めて走ってそう>毛人

501 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 18:25:10 ID:???
結局凡夫だから、普通に恐妻家して生涯を終えてたとオモ

502 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 19:14:55 ID:???
凡夫っつか匹夫っつか
どうでもいいけどヴォンプとかヒップって言うと英語っぽいね

503 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 19:28:58 ID:???
>>500
布津はあんな毛でも上手く立ててくれそうだし、
ぷちぷち浮気しても、結局布津の元に戻って
宜しくやってそう


504 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 19:29:07 ID:???
>>500
フッツーに匹敵するような美女が現れたらそのときは・・・

刀自古が「どうして私はこんなつらい恋をしなければならないの、むくわれない
救われないこんな思いを・・・」と嘆いていたが、
毛人も心魅かれた相手が厩戸王子(男)、刀自古(同母妹)、布都姫(斎宮)だけと
いうのが気の毒だな〜
どこかの豪族の娘に美女がいればよかったのにな。

505 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 19:31:10 ID:???
>>501
毛人には他人には無い才が有るって言ってたよね>王子

どのへんが?ってきいてみたい(w
アホで優柔不断で何もしない半端なお人よしのくせに結局向こうから幸運が転がり込んでくるとこか?
たしかに手段の是非はともかく最大限の努力をしても結局不幸な王子には真似できない才能かもだがorz

506 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 19:57:31 ID:???
王子には人を呪わば穴二つという言葉がお似合い

507 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 20:19:19 ID:???
>>506
後ろの穴しかありません

508 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 20:36:22 ID:???
穴なぞ作ってみせる!

509 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 20:49:23 ID:???
>>507
よく考えてみ、二つあるはず

510 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 20:49:34 ID:???
穴なんて淡水が埋めてくれます(いろんな意味で)

511 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 22:34:58 ID:???
>>505
>毛人には他人には無い才が有る

王子の超能力が効かないという意味じゃないの?
「忘れるのです」といっても王子が巻物を宙に浮かせていたのを忘れなかったジャン。
王子にとってそんな人間は間人についで二人目だった。

512 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 22:43:10 ID:???
やっぱり毛人が女に生まれて、蘇我の娘として刀自古の代わりに王子の妃に
なるというのが一番収まりがいいとオモ。

513 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 22:45:31 ID:???
>>512
長女だと泊瀬部に嫁がされますがな

514 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 23:54:32 ID:???
>>513
夜刀の池に身投げ。代わりに河上娘が入内。

515 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 00:19:20 ID:???
>>512-514
それだと姉妹そろって戦時強姦の被害に遭ってしまっているので
身投げ後に助けてくれるポジの男がいない罠orz

516 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 00:35:43 ID:???
>>515
刀自古が男に生まれて蘇我の総領息子になっていたという設定で。


517 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 00:38:46 ID:???
>>516
刀自古が男なら毛人を奪って逃げてるような気がする
もしくは王子と刃傷沙汰を起こしてそう
てか、王子は女嫌い・・・


518 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 08:23:32 ID:???
>>517
王子の女嫌いはおかんに嫌われた事から始まっているから…
自分の能力を怖がらず、拒絶しないで受け入れてくれる人なら女でも大丈夫な気がする。
ただ、女毛人も面食いで男らしく成長した弟にドキッ☆とか
敵の一族のイケメンにキュン☆だったら女性不信を増大させること間違いなしかも。

519 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 10:22:58 ID:???
>>518
まあ、どの道ふらふらと浮気しそうだよね
女だと刀自古を柔らかにして、
愛想良くしたような感じだろうからモテそうだし

520 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 13:04:09 ID:???
女毛人、穴穂部や泊瀬部にも目をつけられそう・・・

521 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 21:58:02 ID:???
>>520
なんか気楽に生きていきそうだよね、女毛人。


522 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 22:37:56 ID:???
それって大中姫…

523 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 23:21:58 ID:???
毛人って状況に流され易いからね・・・

524 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 23:38:31 ID:???
適度に流されてるほうが幸せになれるかもね…

525 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 02:11:19 ID:c9DOkZx7
>>
毛人には入鹿の他にも娘が2人はいる筈だから他の女性も居たかも。
阿倍の姫の可能性もあるけど。

526 :525:2006/10/03(火) 02:42:10 ID:???
ageてしまった…orz
すいません。

>>518
王子って人に本音を言う事って少ないのに、
トジコには女嫌いな事も毛人にほれている事も皆吐露しちゃったよね。
本当に嫌いか、全く何も思って無いなら自分の本音を晒しはしないんじゃないかな。
傷つけたいだけならそこまでバラさなくても良いんだし。
これは王子がトジコに何か感じてたからなんじゃないだろか。
もしこの後自暴自棄にならずに王子がホモでも思い続けてればうまく行ったのかも…。
トジコは最初王子を恐がってたのにほれちゃったんだし王子の能力知っても恐がらなそうだし。


527 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 06:18:08 ID:???
>>520
穴穂部に目を付けられて襲われる毛人→状況に流されるまま穴穂部の女に。
崇峻に目を避けられて無理矢理嬪にされる毛人→状況に流されるまま(ry



528 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 08:02:45 ID:???
>>526
うん。そう思う。
刀自が泣きながら帰る時倒れたら、王子ハッとしてたもんね
あの王子が。

破壊王刀自古は自分で残っていた希望をぶち壊した。絶望したとはいえ暴走しすぎw


529 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 09:12:56 ID:???
いちばん強いのは破壊王じゃないか?
毛はトジコとうまくいってたらよかったかもしんない


と書いてたら口の中のチョコパイと一緒にホッペ噛んじゃった
おのれ毛人
うぬが命尽きたぞ

530 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 09:36:57 ID:CVkx70Nq
刀自古と王子って近いよね。毛人への思いも共通している。王子は偶然だったり「なぜか…?」という形で刀自古が入水しようとしたときや毛人に去られたあと喉を突こうとしたとき、助けている。

それにしても「刀自古」という名前は、昔から気になる名前だったな。何となく、入水したり兄に思いを寄せたりすることが運命づけられていたような名前というか。

531 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 09:39:22 ID:???
>>530
主婦のことを刀自っていうじゃない。(家刀自とか)
そういう名前だと思ってたよ。


532 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 15:10:04 ID:CVkx70Nq
>531
そうなんだ、よかった、そういう意味があったのか〜

533 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 20:19:49 ID:???
刀自古は一番毛人と近い人間だし、
自分と同じ立場っていう親近感があったんじゃないのかなあ
毛人を好きなときは同士だが、その好意が自分に向けられたときはうっとおしいかったから
ああいう態度に出たとか

534 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 23:06:34 ID:???
話は変わるけど商人コスプレの王子がスキスwww
下々の言葉使いがたまらない。顔の汚れがカビに見える時があるけど
あの珍しい食材は、やっぱ自分の食糧庫からパクッてくるんだろうか?

535 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 23:26:30 ID:???
イサナの肉はどうやって手に入れたんだろう。
まさか淡水が取って来る訳もなしw

536 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 00:16:10 ID:???
自分んちの厨房から念力で運ぶんだろうな。
便利だな。

537 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 00:18:18 ID:???
奈良って海無し県だよね?海の魚はどうやって手に入れてたんだろ。

538 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 00:37:19 ID:???
>>537
念力で海からワープとか。

539 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 00:49:19 ID:???
>>537
塩漬けにしたものを運んだんじゃね?とマジレス


540 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 02:03:47 ID:???
鯨は塩漬けにしてはこべますね。
いちばん近い海、大阪湾から大和はけっこう近い。
しかも古代では海岸線は大きく内側に入り込んでます。
四天王寺のある上町台地というところが、湾につきでた岬になっていて、
それより内陸側に、けっこうな湾がありました。
でも大和までの河川交通は発達してなかったと思います(皆浅い)
運ぶのは陸路ですね。
ちなみに福井からの鯖(魚)の運送は奈良時代にはもうありますよ。
伊勢の方からは干しあわびとかいろいろ。

541 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 02:41:32 ID:???
>>530
県犬養広刀自とか藤原耳面刀自とかも居たし当時は良くある名だったのかも。
毛人母も物部何とか大刀自とある資料があったような気ガス。

542 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 02:41:55 ID:5x2umJPX
うーん、何か、おいしそう。おなか空いてくるなあ(笑)


>>533
私もそう思う。

543 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 02:57:57 ID:5x2umJPX
>541
そうなんだ…「刀自」(=「主婦」)という字はけっこう使われていたのか。知識が増し♪
日出る…の世界への興味から文献に目を通した人、多いのだろうな。

544 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 08:27:18 ID:???
よくある名っていうか…
「刀自」ってなんていうか、人の名前じゃなくてポジションの名前っていうか
昔の女性って名前があってもそれが残りにくくて、仕方なく地位とかで読んでる
「紫式部」みたいなもんだと思うんだけど違う?
若い頃から「刀自」と呼ばれてるとは思えないから、「とじこ」も違う名前があったんだと思うよ

「刀自=一家の女主」みたいな言葉としては上代だけでなくて、近代くらいまでふつーに使われているよ。
うちの祖父(明治生まれ・故人)が回顧録の中でその祖母(江戸生まれ・故人)のことを「とじ」って書いてる。

545 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 09:29:52 ID:???
>>539
>>540
おおマジレスありがとうございます。

546 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 17:49:43 ID:???
>>531,544

加えて、刀自って「年配の主婦」て意味もない?
「この家の刀自」という記述にあうと、若い女性は浮かばないなあ。

547 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 18:25:17 ID:???
>>546
あんま関係ないが、金田一耕助シリーズの「悪魔の手毬歌」に
「糸子刀自」って呼ばれてる旧家の大奥様が出てきたよ。
↓適当にググってみた参考URL
http://www.google.com/search?q=cache:_vbqy_hV_d8J:web.mac.com/hiroitz/iWeb/Site/About%2520Me_file
s/%E4%B8%BB%E5%A9%A6%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%82%99.pd
f+%E5%88%80%E8%87%AA%E3%80%80%E5%BE%A1%E5%AF%AE%E4%BA%BA&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=8
大きい家の家政を取り仕切る女性の意味みたいだね。


548 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 20:37:59 ID:???
>>刀自 
トヌシ(戸主)の約らしい。家事をつかさどる女性の称で、年配の女性を敬意をこめて読んだり。
家事が得意だったのだろうか…でも皇子には調子麻呂がいるからなぁ。

549 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 00:14:13 ID:???
刀自麻呂

550 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 00:19:46 ID:???
「河上娘」は母親が河上氏の出だからだよね。
単なる通称で、本名は別にあったんだと思う。
当時、身分の高い女性は夫や父親など、身近な男性以外には本名を明かさない
風習があったから。

ttp://www.geocities.jp/michio_nozawa/episode54.html
女性が男性に名前を告げるということは、愛を受け入れる、つまりプロポーズ
を受け入れるということであった。
『万葉集』の「巻1の1」の歌。つまり、一番最初の歌は、雄略天皇(=倭王武
=ワカタケル)が若菜摘みの乙女に呼びかける長歌である。
「籠(こ)もよ み籠持ち 掘串(ふくし)もよ み掘串(ぶくし)持ち 
この丘に 菜摘ます児 家聞かな 名告(の)らさね そらみつ 大和の国は
 おしなべて われこそ居れ しきなべて われこそませ われこそは 
告(の)らめ 家をも名をも」

551 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 08:54:06 ID:???
刀自の名前の由来から察するに、刀自子が上宮一家の本妻扱いだったって
ことなのかね。まあ、山背が大兄皇子になったし、
本妻ってことでも不思議ないけど。

年を取ってからの刀自子ってすげえヤな女になってそうだ。
山背以外の子は、あのひねくれっぷりから察するに、
刀自子に愛された気配がしないし。やけくそで男狂いになって
子は産みっぱなしで祖母任せ、そのくせ公の場では正妻としての
権力をひけらかしたり。なんかそういうダークな末路を予感させる
「おーっほっほっほ」なんだよね〜。

552 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 10:10:03 ID:MqdWB+8V
刀自子じゃなくて刀自古では
それにしても、いろんなひととの子供だったのだろうか、それとも一人とのだったのか。
話で行くと王子との子ではなさそうだけど資料的にはどうなんだろう?


553 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 10:11:15 ID:MqdWB+8V
刀自子じゃなくて刀自古では…
それにしても、いろんなひととの子供だったのだろうか、それとも一人とのだったのか。
(話で行くと王子との子ではなさそうだけど資料的にはどうなんだろう?)


554 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 10:13:01 ID:???
資料とか出してしまうと、処天の世界自体が成り立たないのでは…

555 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 10:19:43 ID:MqdWB+8V
あかん、二回入れてしもた。

平常なら中心に集中できるのだが…こういう場は苦手だなあ

556 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 10:38:02 ID:???
>>551
刀自古は30そこそこで亡くなったと何かの本で見た。
家柄的には大姫のが上だけど、子供がいないから?
大姫も偏屈なヒス女になってそうな気がする…
想像できないのが美郎女の20代30代の姿。間人そっくりの外見で「オージ…エヘエヘ」なのか!?

557 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 13:38:22 ID:???
>>556
史実の蛸ちゃんは早世したのではというのが定説だったとオモ
子供も産めなかったしなあ
世継ぎを産めなかったのは、ああいう結婚では痛いよね。


558 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 16:10:32 ID:???
旦那が早死にする女ってヤバイけど、王子ってその男版?
魔性の男?w

トジコと大姫カワイソス

559 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 18:34:17 ID:???
さげティン

560 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 19:37:30 ID:???
>>559
確かにそうかも
刀自古も大姫も不幸まっしぐら、美郎女も王子の死と共に不審死してるし

561 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 21:28:10 ID:???
>>556
まるでなにかの復讐のように、成長した美朗女に母ちゃんそっくりの
髪型を結わせたり、衣装を着せたりして公式の場に連れ出す王子が目にうかんだorz
いや、その後の王子ならやりかねんと思って…スンマセン

562 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 21:47:08 ID:???
>>561
あー…ありそうだw
ここぞとばかりに毛人に見せ付けたり…とか。

563 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 22:02:43 ID:???
>>561
しかし、母や弟妹に心を痛めてた風な舂米や長谷王には酷な話
公の場でお前の母ちゃんキチガイって晒されるようなもんだし

564 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 22:14:04 ID:???
馬屋古で、王子って人嫌いでほとんど御簾越しでしか人に会わなかったと言ってたよね
公の場にそんなに嫁を連れてまで出る事ってなかったんじゃないだろうか。
万が一連れて行っても美郎女がウヘヘヘって御簾から飛び出してもニヤニヤしてそうだけどね。<王子

565 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 22:53:30 ID:???
>>559
ティン※を使ってない相手も不幸になってるが、そう呼んでもよろしいのか?

566 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 00:11:36 ID:???
>>556
間人媛自身がえへらえへら笑っている美郎女を見て、どう思うかだよね。
ま、王子の心の傷にはちぃとも気づきはしないだろうな。

567 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 00:18:00 ID:???
>>566
やっぱりコイツ、きんもーっ!昔からああいう奴だったよ
じゃない?

568 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 00:32:19 ID:???
>>566
間人「来目!邸まで送ってくりゃれ。不快なものを見ました」
来目「母上!」

で、ヨロヨロ退場だと思う。
間人って王子の不思議には気付けても、王子の気持ちは全く見ない
見ようとしない人なんだよね。

569 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 00:48:51 ID:???
嫌ってる息子が自分そっくりの妾を連れてるなんて、
間人にとっては悪い冗談でしかないよね

570 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 01:24:29 ID:B2amwBre
最初から読み返してみると、
馬子が毛人に結婚話を持ち出した途端に、
早速王子がいきなり毛人の部屋に出没してるし、
遠くから毛人の様子をスキャンしてチェックしていたのかw
もうストーカーじゃん。

571 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 06:23:55 ID:???
>>569
自分に嫌われて傷ついたから同じ顔の女を妾にしたんだと普通なら思いあたりそーだけど
間人だからなあ。
今までの言動見るとね…。

572 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 06:26:38 ID:???
>>564
なのに蛸姫の姪っ子が生んだ子はまだ小さかったって事は蛸姫姪には会ってたんだね。
王子の琴線に触れる何かがあったのかな。
頭弱いとか間人ににてたとか毛人ににてたとか…。

573 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 07:55:12 ID:???
頭弱い毛人に似てたとか……

574 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 11:09:56 ID:???
>>573 バロスw

575 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 12:19:53 ID:???
>>571
そこに思い当たるのが普通の思考だとは思えない…


576 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 12:35:52 ID:???
>>575
571の言ってるのは、
「自分と同じ顔の女を妾にしたのか」ということじゃなく
「自分が傷つけ続けた息子は、母を求めていたのか」
と思い至るということでは。

577 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 15:21:55 ID:???
いつまでも駄々っ子

578 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 23:20:38 ID:???
だがそれが(・∀・)イイ!

579 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 01:56:22 ID:???
わたしは駄々っ子だ…と…

580 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 03:03:45 ID:???
おのれ>>577
うぬが寿命尽きたぞ

581 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 21:55:47 ID:???
>>580は恐ろしいお人だ
今この方は本気で鼻をそぐおつもりだった

582 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 22:07:41 ID:???
年上の大姫やトジコに手をつけなかったのは
年下の男といちゃいちゃする母みたいでいやだったとか?

583 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 22:26:31 ID:???
>>582
死別なんだから、許してやれよ…

584 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 22:55:19 ID:???
でもフツーに考えて自分の母親が夫を亡くしてすぐに
他の男と子供つくったらまだ童貞な息子はショックだろう
しかも自分に注がれるべき愛情がないのにホイホイ新しい
男と愛を育んじゃって、そんな簡単なら私も愛せよwって

585 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 22:58:20 ID:3wPONSBJ
>584
しかも相手は今まで交流がなかったとはいえ自分の異母兄だしなあ

586 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 23:01:18 ID:???
>>582
王子はいっぱしに自分の事を観察したり、
非難したりする知恵のある者は嫌いなんじゃない
積極的に側に置いたのはアホ毛と白痴少女で、
毛人は王子の内面なんて知ろうともしなかったし、
美郎女はそういうのとは次元の違う所にいるし

587 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 02:02:15 ID:???
斑鳩で刺客に襲われた後の厩戸、オナニーしてるよね?
しかもちゃんとイッてらっしゃる。
初めて通しで読んでるんだけど、最初の厩戸のホラーな形相以来の衝撃w

588 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 03:49:28 ID:???
何巻だっけそれ
キニナル

589 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 05:39:55 ID:???
>>584
田目王子が手持ちの銀を落としてくれることだけが望みだったからね。
間人の場合、豊日に顔がそっくりだったので惹かれたんだろう。性格もよく
似てそう。鈍感でお人よしなところとか。

590 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 07:17:13 ID:???
>>576
間人って時々自分が酷い母親だって事には思い至るんだけど、
王子が母を求めている、傷ついている事には全然思い至って無いよな。
化物だから感情なんて無いんだとでも思ってんのかな。

591 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 08:07:14 ID:???
>>587
全部読むのです

592 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 15:23:21 ID:???
>>587
間人媛「あれがイってます」

593 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 21:33:56 ID:???
馬屋古タンのうなじ、華奢でやわらかそう…
嘘泣きも、山背にだっこをせがむ所も、入鹿がやってきた時のやる気のない顔も、鬼のような顔もかわいいよかわいい。
多分好きな人はあまりいないと思うけど…
こんな妹ならお姉さん頑張って毎日レアステーキ出しちゃうぞーWWW

594 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 21:50:36 ID:???
>>592
間人「あらあら早漏さんだこと。おほほほほ」

595 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 22:27:33 ID:???
「こそこそ避妊する必要はない!作るときはわたしがじかにヤる!」

まさに龍の逆鱗

596 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 22:40:31 ID:???
>>594
美郎女が大きくなるまではマジで間人をオカズにしてたかもしれない…
と思うとちょっとこわい罠。


597 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 22:59:57 ID:???
>>596
美郎女は十代の前半には舂米を生んでるような

598 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 23:22:21 ID:???
最終巻のあの時点でもうお手つきじゃないのか?

599 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 01:18:45 ID:NMT4PbVy
王子がトジコと結婚する時点で、
既にか膳出の家が王子贔屓な伏線が出てたんだね。

600 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 07:40:52 ID:???
リアル毛人ってこれの真ん中みたいな感じ? オソロシス。

http://satohtaicho.seesaa.net/article/1823028.html

601 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 13:36:14 ID:???
>>599
ま〜美郎女と結婚するのは史実だからなあw

602 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 15:16:17 ID:???
>>600
むしろリアル雄麻呂

603 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 16:58:50 ID:???
顎田部女王が大王に就任後、王子は大姫に
手をつけないことをどうかわしてたんだろう?
バレたあとは通ってきているフリもやめたんだろうか。

604 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 17:35:37 ID:???
額田も政治上、厩戸が婿かそうでないかだと全然安心感が違うと思う。
手をつけないのは仕方ないが外聞を憚ってタマには通ってもらうことにしてたんじゃまいか。

605 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 20:42:06 ID:???
蛸ちゃんには手をつけず、橘大郎女とはちゃっかり子供をもうけてることはどう思ってたんだろ
「このロリがああああああああ!」
かな

606 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 21:32:59 ID:???
>>600
みすずのサイトに飛んだら聖徳太子がなんか書いてる絵があった

>>603
アゴ?
額田部のヌカはヒタイの字だよ。

607 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 21:55:54 ID:???
誤字を指摘するのは無粋

608 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 22:00:03 ID:???
中は空

609 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 22:16:48 ID:???
蛸ちゃんはやっぱりハツセーベのところへ逝けばよかったのかな?

610 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 22:36:17 ID:???
王子に会えたほうが良かったんでない?
「この人でなしを愛してしまっているのだ!」だし。

王子もよくよく人間扱いされない奴だよな〜。
日羅、間人、アナホベ、毛、そして蛸ちゃん。

611 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 22:49:12 ID:???
人間は空飛んだり、睨んだだけでひと頃したり
雨降らしたりできませんがな

612 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 22:54:48 ID:???
>>609
いや、やっぱり人間は苦しんでも愛することに意味がある。例え報われなくても。
もし蛸ちゃんが泊瀬部のとこへ入内したら、それこそ「六の宮の姫君」みたいに
地獄も極楽へも行けない、ふがいない女の一生を送ったのでは。



613 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 23:15:54 ID:???
私は人ではないと・・・・

    もはや、お約束。

614 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 23:21:15 ID:???
>609
少なくとも処女ではなくなっていただろうね。
大姫がハッセベを愛するとは思えないけどw
それだけが全てではないけど、婿が通ってるのに処女のままってのは、王子酷いな。
深層のお嬢様だから刀自古のようにゃいかないし。

615 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 23:22:31 ID:???
>>612
泊瀬部の所に嫁いだら、
下品な旦那とは宜しくやれなくても
そのうち子供ができて、
子に愛情を注ぐ平凡な幸せがあったかもよ
そして母のように子を大王にするために画策する、
逞しい女になったかもしれないし
まあ、全部妄想だけど

616 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 23:40:16 ID:???
>>615
オイオイ
入内してたら河上娘の二の舞いになってた可能性もあるんだぞ。
蛸ちゃんは安穏な結婚生活を送れない運命だったんだよ。
大中姫はいいクジを引いたなあ。

617 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 23:46:36 ID:???
王子も泊瀬部もイケメンかキモメンかだけで
内容はどっちもどっちだしな
まだ顔がいいだけ王子のほうがマシか

618 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 23:51:53 ID:???
>>617
笛を吹く王子を見てうっとりしてたもんね>蛸姫
泊瀬部じゃこうはいかないw


619 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 23:56:46 ID:???
「なぜわたくしがお話しなければならないのです」ツン!
「なるほど あなたはお怒りになられたほうがよりお美しいのですね」
「ま!」
(顔を赤らめる)

大姫ってけっこうかわいいところがある。ヤパーリ王子に嫁いだほうが幸せだったかも。
泊瀬部にはこんなトキメキを覚えることはないだろうし。せいぜい河上娘のように
二言目には「わたくしは大王の(以下ry

620 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 00:04:28 ID:???
さりげに王子と間接キスまではできたんだよねー蛸ちゃん。

621 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 00:21:56 ID:???
なんか蛸ちゃん超かわいそうになってきたんだけど……

622 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 00:33:31 ID:???
>>161
しかし大中姫も妹3人と同じ男に嫁いでいるからなあ…。
いかもその内1人は同母。
まー余り細かい事気にしそうになかったから問題なかったかも知れないが。

623 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 03:19:35 ID:???
この物語は不幸な人が大杉。
間人が王子に愛情を注いで、まともに育っていたら蛸ちゃんや刀自古も
救われたかもしれないのにな。

624 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 03:58:27 ID:???
何でもオカンのせいにするのもな
処天は歪なマザコン息子が回りに不幸を振りまく話なのか・・・

625 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 08:28:17 ID:???
自分の長男のことより自分自身のほうが大事なオカンって
「残酷な神が支配する」のサンドラだね

626 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 09:12:50 ID:???
ジェルミに比べると王子の不幸なんて屁
っていうかただの我侭?

627 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 09:51:15 ID:???
>>624-626。この私を敵に回したいのでございますね。

628 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 14:53:22 ID:???
ジェルミに比べたら王子の境遇なんてマット程度。
いいご身分に生まれ、だけど兄弟に比べて実親から愛されず、悲しく思っている。

もし来目が、田目に週末ごとに犯され写真を撮られ鞭打たれてたらもろジェルミ。
田目の乗る馬に細工するの。

629 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 18:21:49 ID:???
馬のブレーキってどこだよ

630 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 18:31:59 ID:???
鞍の下に乗ったら刺さるように
釘か針金でも仕込むとか

631 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 21:15:05 ID:???
来目、そこまで知恵回らないでしょ
厩戸なら淡水使ったりなんでもできるが

632 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 21:20:29 ID:???
知恵ってほどの事か?

633 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 22:32:40 ID:???
>>623
普通に考えたら布都姫だって、充分可哀想な設定だよ。
だが、毛人がちょろちょろしているので、
うっかり、忘れてしまう。

634 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 23:07:59 ID:???
親族に勝手に生涯独身決定の斎宮に決められる
まだ幼いのに親兄弟と引き離され、厳しい巫女修行
頑張って巫女になったのに実家が傾く
身元引き受けの厄介先にいびられる
毛人と知り合い両思いになるも、回りから水を差され続け、
昔から世話をしてくれていた白髪女を失い、
好きでもないキモイ男の妾になり衰弱
やっと毛人と結ばれたと思ったら、赤子を産んで衰弱死
布津姫と言えばこんな感じか、結構不幸

635 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 23:23:15 ID:???
蛸姫に比べたら、あんなキンポマンだが取敢えず好きな男と相思相愛で
夫婦にもなれたんだからまだ幸福な方だよ。

636 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 23:43:28 ID:???
着眼点は恋愛問題だけなのか…

637 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 23:51:26 ID:???
>>627
ゾオオオオッ

638 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 23:52:33 ID:???
上にもあったけど、とりあえず女性はことごとく不幸になる物語なんだよね。


639 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 23:57:20 ID:???
蛸姫は頼りがいのある母に守られて、何不自由ない生活
自分の好きな男とすんなりと結婚できるも、
相手は人でなし、不幸な結婚生活、子供も作れなかった、
ついでに気品はあるだろうけど、夫と並ぶと可哀相になるほど地味顔

640 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 00:06:31 ID:???
王子の不幸

ママが弟のほうを可愛がる
好きな人に尊敬信頼されてはいるけど、恋人にはなってもらえない

641 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 00:19:13 ID:???
蛸は自分で言ってたように、伊勢の斎宮になった方が煩悶が無くて良かったかもな。

642 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 01:13:42 ID:???
>>603
アゴワロスwwwwwwwwww

643 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 11:35:29 ID:???
>>562
数年も経った後に毛人に見せつけても、
毛人の方は、チクリとも痛みを感じるのかどうか?
既に、若気の至り程度の認識になっていたりして。

644 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 13:27:59 ID:???
>643
自分は棚上げして間人を心の中で責めた後、ちょっと泣いて終了。
王子との色々を「オレも昔はやんちゃでさあ…」並みの思い出話にしてたら
王子も浮かばれないな。

645 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 15:43:14 ID:???
あからさまに痛いことをしたのは王子の方だし、
ストーカーして自分の恋人を殺そうとした相手が、
浮かばれるようにしなければならない理由もないんじゃない?
王子は布津姫殺そうとした事なんて反省してないだろうし

646 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 15:49:15 ID:???
ま〜倫理的にいえば、毛人は人に後ろ指さされることは何一つ
やってないしな。
(刀自古のことも、嵌められたわけだし)

しかし王子がずっと毛を引きずってたとも思えない。
スパッと切ってしまえば、あとはビジネスライクに付きあうだけの理性は
王子にはあると思う。



647 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 20:11:02 ID:???
王子は自分を選ぶのか選ばないのか、黒か白かでしか毛に要求しないから
あそこでスパッと切ったのは優柔不断な毛にしてはGJな判断だったと思う。

子どもの時の読後はひたすら「王子かわいそう」だったけど
「丸ごと寄越せ」じゃなくて毛とは友人関係で満足して
刀自古や来目に関心を持てば随分人生が変わったと思う。
生育暦考えれば愛情餓鬼なのは無理もないんだけどね。





648 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 21:30:33 ID:???
刀自古なんて、「ほれ、笛を吹いてくださいませ、ほれ虹が」とかなんとか
王子に言いつけたりして、兄弟揃って超上力に対する免疫の強さみたいのを
証明してたんだから(間人だったら「あ、あれが、虹を……ガクガクブルブル」
状態だったろうに)、王子の側に女性嫌悪さえなかったら、
ホント、いい夫婦になれるだけの条件は揃ってたと思うんだよね。
もったいねえ……。王子だって刀自古が転んだときハッとしたりして、
無意識のうちでは気に入っていたように思うんだがね。

それはさておき、王子の子供ってすごい人数だよね。
本物の聖徳太子は絶倫男だったんだろうなー。

649 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 22:06:13 ID:???
>>647
毛人がずっと、末期のような態度でいれば、王子もムダな希望を
持たなかったと思うけど
王子にしても結構生殺し状態だったと思う。
雨乞いの時とか、蛸姫との婚礼の日とかは、王子を選んでるもの。
意識してないけど魔性のオトコなんだよねー毛はw

650 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 22:50:42 ID:???
王子は自分を選んでいると思ってたけど、
実はそうでもなかったと言うだけのこと
本当に選んでるなら美女が現れたくらいで、
そっちに持っていかれないよ

651 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 23:04:52 ID:???
>>643-647
入鹿を王子に会わせるとき、「ここから先は一人で行くのだぞ」といって自分は
王子と顔を合わせようとしなかったようだし、
間人の遺体を山背と協議の結果、王子と合葬することに決めたし、けっこう
気にしてたんじゃないの?

652 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 23:10:42 ID:???
>>634
でも臨終のときは「毛人さま。わたくし幸せでした」といってたよ〜
それよりも十市ママンもけっこう不幸な女性。夫から里に帰されて、そこで一族の
者に娘がリンカーンされてしまう。やっと蘇我の家に戻ってきたら、娘は自殺騒ぎを
起こすわ、近親相姦疑惑はあるわ、王子に嫁ぐ前に妊娠してしまうわ・・・
死ぬ前には刀自古が山背の実の父について告白。苦労だらけの一生・・・

653 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 23:16:00 ID:???
毛は美女スキーだからなー
超能力で性転換できたら、芋もいで布都姫にくっつけて厩戸の圧勝だったのにね
毛が馬屋古に会ったらあっとゆーまに陥落しそう・・・


654 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 23:24:07 ID:???
>>653
普通男はタイプの差はあれ、大体美女スキーなんじゃない

655 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 23:57:54 ID:???
>>648
蛸ちゃんも王子が火雲の音色を出したのを見て、ウトーリしてたっけ。
(間人だったら「あ、あれが、笛を……ガクガクブルブル)
刀自古と蛸ちゃんはうまくすればいい女友達になれたと思うんだけどな。

>>653
刀自古も美形スキーなのでは。
毛人以外の男性には心が向かないみたいなことをいっていながら、最後には
王子に惚れてる。(あれはメンクイだったのだな)

656 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 00:07:34 ID:???
刀自古も最後迄、お兄様ラブ。を通しておけば、
案外、王子と毛人の褒め殺し対決で和気藹々だったかもよ。
王子「また孕んだのか。」
とじ「コレでもお兄様に似ている人を探すの大変なんですよ」
王子「私は、毛人一人で十分だ。」
とじ「まあ、強がっちゃって、うふふ」
王子「おほほ。」

657 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 00:09:33 ID:???
>>649
作中で毛は死んでねーぞ

658 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 00:11:38 ID:???
>>652
>>652
それはうだうだと恨み言にしがみつかない
布津姫の心の持ち様じゃないかな
幼い頃に親兄弟と引き離されるのも、
実家が滅びるのも、
好きでもない男のものになるのも
やっと好きな相手と結ばれたのに一年足らずで
子供を置いて死ぬのも、
客観的に見て不幸だと思うんだけど
もちろん十市も気苦労の耐えない一生だったと思うけど

659 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 00:14:00 ID:???
>>652
布都は最後に報われたって感じかな。
刀自や十市は晩年に一気に不幸に見舞われた感がある。
どちら勝手言うと、「終わりよければ全てよし」の方が、
成仏出来そうだよね。(おっと、布都は斎宮か)

660 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 00:16:48 ID:???
>>657
>>649 のいうのは"まつご"ではなく"まっき"なんじゃないの
まっき 1 【末期】
ある限られた期間の終わりの時期。
まつご 1 【末期】
一生の終わりの時。

ネタにマジレスだとごめん



661 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 00:22:47 ID:???
>>660
そうだす。言葉足らずでスマソ
末期(まっき)というのは、処天末期(もしくは2人の関係末期)という意味ですた



662 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 00:23:44 ID:???
>>661は649でした。
って、自分もネタにマジレスだったのだろうか…

663 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 01:22:04 ID:???
布都姫は亡くなったからこそ毛の運命の女性になれたんだよ。

病弱で深窓育ちの姉さん女房の前で、若い美女にドキッドキしまくる毛。
帰る実家も頼れる白髪女もいない姫は蘇我の家で声を殺して泣く毎日。
思春期の入鹿は家庭内暴力。

664 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 01:31:29 ID:???
>>661
ごめんごめん、「まつご」としか思わなかったから……。
物語終盤のことをさして目的語もなしに「末期」と表すということは思いもよらず。
気にしないで下さい。

665 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 01:38:45 ID:???
>>663
王子乙

666 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 01:49:07 ID:???
>>656
ついに王子までオホホワロス

667 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 01:51:00 ID:???
>>663
死んでしまったのはかわいそうだけど、
その後の薄ら寒い人生を歩んだ面子に比べると
物語の人物としては布津は勝ち逃げだよね
辛い事の多い人生だったから、
女として母として幸福な状態で死ねて安堵したかも
あの作品の世界では皆一旦幸せになれても、
すぐに何がしか業を背負わされて、幸せになれそうにない

668 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 01:54:38 ID:???
>>667
確かに。
そう不幸せにもならずに済んだのって
馬子ぐらい?あと彦人?

669 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 02:20:04 ID:???
>>668
彦人も大兄皇子なのに結局即位出来ずに終わったんだっけね。
他の人に比べれば不幸では無いけど。
妻が妹3人ってのもチョト恐いな。

670 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 03:53:13 ID:???
推古も晩年になって期待してた孫を亡くして(死後の事だから推古本人は知らないけど)後継は夫と他の女との子の彦人の子だし。
毛人も最期には身内に裏切られて入鹿を頃されて自殺したし、
頃された入鹿も不幸だし、上宮王家は全滅だし、

馬屋古以後に不幸になった人も多いな。

671 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 09:09:35 ID:???
>>669
でもまあ、NO2で終ったからこそ天寿を全うできたわけで。


672 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 11:02:50 ID:???
そういやお堂が燃える予知夢の中で
馬屋古っぽい女の裾にまといついてた子供たちって
やっぱ山背との子供なのか?

馬屋古以後の展開を考えるといつも背筋が寒くなる罠。
最後毛人はどんな思いで館に火をかけたんだろうな…。

673 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 13:23:03 ID:???
>>672
というか山背の子とは限らないんじゃない
馬屋古は自分の欲望を満たすためなら誰とでもやるだろうし

674 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 14:11:14 ID:???
馬ヤコ、子持ちなの?

675 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 15:05:17 ID:???
死んだ時には30過ぎだから、
子供の1人や2人いてもおかしくないんでは

676 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 15:18:29 ID:???
避妊してなさそうだしね。

677 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 15:41:06 ID:???
あの時代の、しかも高貴な人たちに
避妊の観念なんてあったの?

678 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 15:52:08 ID:???
低きも高きも出来るに任せてたんじゃないかな
美郎女も8人も子供生んでるし、歯とかボロボロになってそう

679 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 17:12:36 ID:???
>>677
>>676>>678も言ってるけど、してなかったんじゃないかな?
時代から考えても。

680 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 18:20:32 ID:???
刀自古ちゃんは結局何人産んだのだろう…

681 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 19:23:38 ID:???
>>680
山背大兄王子、財王子、日置王子、片岡王女の4人じゃないの?

682 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 19:24:03 ID:???
ひとり、ふたり、たくさん

683 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 19:35:10 ID:???
しかも、相手の顔選んでないね刀自古ちゃん・・・
メンクイの彼女が手当たり次第に身をまかせたと思うとせつないね

684 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 21:00:28 ID:???
妊娠中、辛いよね……

685 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 22:58:37 ID:???
色んな男と某所に引きこもりたいと思いますので、
皆様、よろしく☆
(うろおぼえ)

686 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 00:40:39 ID:???
皆さまよろしく(^_-)

687 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 00:42:43 ID:???
>>684
産んだって何の喜びもないどころか、見たくもないだろうしなあ…
なんでそんな過酷な人生を選ぶのか刀自古

688 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 01:36:04 ID:???
>>687
山背以外の子供たちに愛情を注いだとも思えないしね…。
馬屋古との密通がバレたときの財のセリフが切なかったよ。
「兄上はいいけど俺なんか母上の不義密通の子じゃねえか・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ (めっさ意訳)」
結局本当に兄上に馬屋古取られちゃったし。

689 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 01:37:36 ID:???
>>687
実際そういう人いるし。

わたしゃ「五輪の薔薇」を読んだとき
ヘンリエッタの末路と刀自古がダブった。
ちょっと違うけど、女としての本質が。

690 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 01:41:49 ID:???
>>687
どうせ堕ちる地獄なら、いっそもっともっと深いところに堕ちてしまおうか。
自己破壊女王刀自古。

691 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 02:47:16 ID:???
>>678
黒岩氏の本では妻付きの婢を夫の寝室に送りこみ、
生まれた子を妻の子とした、って書いてたなぁ。
でもこの話では美朗女がポンポン産んだっぽいね。
理性がないだけに、体が成熟したらアッチの方も旺盛だろうな…あらいやだ

692 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 07:48:11 ID:???
>>646
山背が自分の子だと隠して(王子知ってたけど)妹を王子に嫁がせて
その後その子が大王になる事を案じてもいない事は倫理的に不味くね?

693 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 08:12:08 ID:???
馬鹿妹の尻拭いは兄の役目か・・・大変だな

694 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 10:03:47 ID:???
全然ぬぐってないし!

695 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 12:09:40 ID:???
>>692
だから推古の死後、山背が大王になるのを妨害して、田村王子を立てたんじゃ
ないの?
彦人王子は、自分は大王になれなかったけど息子が大王(舒明天皇)になったから
その分まだ救われてるかなー

696 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 22:28:06 ID:???
そんなに大王っていいもんかな。

697 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 23:09:50 ID:???
少なくとも食費を切り詰めるような切迫した状況にはならないだろうしねえ

698 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 23:33:42 ID:???
ニコちゃん大王

699 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 23:49:27 ID:???
学生時代の社会のテスト思い出した。

×アレキサンダー大魔王
〇アレキサンダー大王

700 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 02:34:29 ID:???
王子は毛人さえいればよかったんだから
経費のかからん大王になったかもな。
(後宮イラネ。食事も基本小食。装身具も必要以上にはイラネ。)

跡継ぎは彦人皇子系から持ってくればいいし。

701 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 08:54:24 ID:???
>>700
?王子は大王にはなっていないわけだが。

702 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 09:58:34 ID:???
>>701
王子は
「毛人が言うなら大王になってやっても…
未練だ!なったからって毛人が振り向いてくれるわけでなし!」
みたいなことを夢殿でウジウジと思い悩んでたよな。

703 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 13:31:08 ID:???
王子って、なんかマヌケだな

704 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 14:06:35 ID:???
703、うぬが命尽きたぞ

705 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 15:06:27 ID:sM1aL5yR
私のことをマヌケと申す703の鼻を削いだらどんなマヌケ顔になるか興味がある。

706 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 15:50:02 ID:???
王子こえーよ

707 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 16:08:49 ID:???
>>706
わたしが人間ではな……ぃと

708 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 16:17:05 ID:???
王子いけません!

709 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 18:23:51 ID:???
>>702
こんな厨な考えで大王になられても困るよな…

710 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 19:05:11 ID:???
>>709
毛人ってとうとう王子に大王になってと言わなかったね。
物部との戦までは結構まつりごとのことも考えていたのに
戦が終わったら、女のことしか考えなくなってしまった。
朝廷のことも蘇我氏のことも全く頭にない。
王子なんか毛人のことを追い掛け回しつつもしっかり
政治のことも考えていたのにね。
もし両思いになっても、王子は毛人のこといやになったと思う。
朝議で王子がまつりごとについて真剣に語っていても
目をハートにしてラブラブ光線を王子に送りまくり、
王子と政治について話す時も、人目があるのに
王子の腰にそっと手を回そうとして、王子につねられて阻止されたり、
そんなことやってたら、他の群臣に二人のホモ関係がばれちゃうし。
王子は失恋してよかったよ。

711 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 19:21:49 ID:???
毛人は男は選ばないから大丈夫

712 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 19:22:39 ID:???
>>691
そういや黒岩氏の本で、調子麻呂が聖徳太子の命を受けて、色々事件を解決するという話があった。
それとライトノベルで、厩戸皇子が主人公の話があったけど母親との関係がまるっきり山岸版と一緒だった。最近発売されてたな。まだ読んでないけど。

713 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 21:40:41 ID:???
>>712
ラノベkwsk

714 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 23:35:47 ID:???
>>711
いやいや、そうとも限らないよ。
めくるめくこの愉悦感とか言って一瞬だけ王子と両思いになっていたような。
大王のお子だから自分と同じ男性だから王子を避けていたのかも、とも。
しかし意地悪な淡水が、布都姫が泊瀬部大王にいびられていると言い出して
毛人の思いは布都姫へ。

715 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 23:59:49 ID:???
よく考えなくとも淡水が悪いよな
それなのによくあいつとちんちんおっきおっきしたよね、王子

716 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 00:25:17 ID:???
>>714
いくらアホ毛でもそう簡単に、セクシャリティまで変わらないんじゃない
顔も好みだし、つかみだって良かったのに、そこが王子の悲しいところで

717 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 01:36:15 ID:???
>>715
淡水は王子の為に人まで頃す程忠義厚く仕えてたかと思ったら
王子を絶望のズンドコに落としたな。
何がしたいんだよ…。

718 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 02:19:50 ID:???
>>717
そりゃズッコンバッコンだろう。

719 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 02:40:01 ID:???
>>717
布津とくっついた毛人なんていらないのと同じで、
淡水も毛人とくっついた王子なんて出来れば
要らんのではないかと

720 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 03:06:30 ID:???
>>717
淡水は王子の中に神性(弥勒仙花)を見てたから、恋を成就させて俗物になって欲しくなかったんじゃないかな?
そして多分上半身と下半身は別の生き物なんだよ(笑)
疑問だったんだけど、王子の心の清童は毛人、体の清童は淡水でFA?

721 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 03:53:15 ID:???
>>701
「かも」って言ってるじゃん。

722 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 05:21:53 ID:???
襲撃された夜、もっと敵が大勢で
鎮圧に時間がかかってたら・・・
ついでに淡水が殉職してくれてたら・・・

723 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 12:30:25 ID:???
それは妄想です。

724 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 13:03:51 ID:???
淡水殉職はあとあと困るからダメっしょ
曲者と一時間くらいかけてバトって欲しい

そしてトリが板を持ち上げたときには「わたしとお前は二人でひとつだ」状態

725 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 13:59:34 ID:???
トリが板を持ち上げた後の、王子のコマが怖かった。
乱れ髪に妙な手つき…何か意味あったの?

726 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 15:59:50 ID:xhHEEjLU
>>724
それミタス
でもトリにはまだ見せたくないので淡水直々に発見きぼん!

727 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 17:22:04 ID:???
何事もなかったかのように板を閉める淡水。

728 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 18:56:37 ID:???
そして板を釘で打ち付ける淡水

729 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 19:29:40 ID:???
そして聞き耳をたてる淡水

730 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 21:41:34 ID:???
穴を開けて嗅ぐ淡水

731 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 22:16:28 ID:???
トリ「なにやってんの?」

732 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 22:35:32 ID:???
見ましたね

733 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 22:36:09 ID:???
忘れるのです

734 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 22:36:43 ID:???
ふーむ
忘れぬのか

735 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 22:37:47 ID:???
>>725
フツーに「良いとこだったのに邪魔が入ったわい
毛人まんざらじゃねーな、あとで落ち着いたらゆっくり
喰えるな、うへへ。」って顔に見えたけど

736 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 23:18:04 ID:???
合体wktk王子激しくイヤンだな

だけどもし念願の合体にもつれこんだところで、毛もネコだったらどうすんの?
お互い「さあ早く」とか言っちゃってさ。

737 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 23:31:27 ID:???
王子が「私は清童ではなくなった。あんな形で……」
と言っていた、毛人と初めて合体? したときのことだけど、

あんとき毛人も初めてだったのでは?
しかも本人は夢だと思って記憶にないし。カワイソス

738 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 23:40:06 ID:???
阿倍毘賣の立場は…
美形で自分の家より勢いのある家の
人当たりのいいボンボンを捕まえたと思ったら
刀自古・王子・布津姫、太刀打ちできない
美形に立ち塞がられて、可哀相なんだか
人生そうは上手くいかないに決まってるでしょなんだか

739 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 00:05:16 ID:???
>>735
あの厩戸の顔にその口調を思い浮かべたら
笑いがこみ上げてきたYO!

740 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 00:16:19 ID:???
>>713
遅レスすまぬ。
富樫倫太郎で徳間書店だった。題名激しく忘れた。
過去スレで話出たかなぁ。皇子は超美形で(美少女系)能力があるんだが、出生時の不可思議によって母親に疎まれている。チラと立ち見した限りでは処天より可愛げとまとも度up。ホモ気なしで刀自古といいかんじ。

741 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 00:33:02 ID:???
>>738
布都姫のことを「私が忘れさせてみせる」と兄に言っていたっけ。
この時代、身分の高い女性はめったに家から出ないから、刀自古・王子・
布都姫の容貌がどんななのか知らないもんねえ。





742 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 00:33:27 ID:???
>>740
「太子暗黒伝」てやつか!サンクス。明日本屋行ってみる。
美少女系っつーのはアレだが、内容面白そうだったら買ってみるよん。

743 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 00:43:16 ID:???
>>742
そうそう、その題名だった。ちなみに判りにくくてスマソだが、美少女系というのは皇子の顔が美少女とみまごう、という意味なのでご安心を。

744 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 01:23:44 ID:???
>741
それ聞いて、あの兄さん「すごい自信だな」とか言ってなかったっけ。手書き文字で。
「お前のような女には…」とかなんとか、失礼な事ばっか言ってたな、そういえばw

745 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 01:30:39 ID:???
>>741
栗下も言ってたけど、身分のある女は周りがちやほやして持ち上げたりするから
余計に自分がどんなもんかわからないんだろうね
>>744
男はいろんな女見てるから、自分の妹がどの程度のものかわかるよね

746 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 03:00:46 ID:???
>>744
自分の妹なんだから、少し無理してでも持ち上げてやれよ…

747 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 13:11:12 ID:???
他の女性の容姿について阿倍の媛が質問したとして、
「はは……オマエのように美人というわけにはなかなかね」
とか何とか阿倍兄が答えようもんならフラグ立つからヤメテ

748 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 13:25:55 ID:???
お兄さま…ぽっ

749 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 22:02:50 ID:???
>>738
阿倍毘賣は美人ではないが、
あの兄の妹らしくそれなりに賢そうだし、
兄と違って人柄もいいし、家柄だって悪くないから、
お手頃だと思う。
問題はいつ足元を掬ってくるかわからない兄貴の存在だ。

750 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 22:15:37 ID:???
>>749
ああ阿倍毘賣は十市ちゃんのようにいい母であっただろうなぁ。
入鹿の事も自分のところで育てたかったと残念そうだったし
兄が野心家で調子に乗ってるのを見て不安に思っていたし。

他の女性達と違ってドロドロとした感情に振り回されなそう。

751 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 22:46:22 ID:???
源氏でいうと花散里みたいだよね阿部毘賣。
美人じゃないけど愛情深そう。

752 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 00:16:40 ID:???
問題は、源氏と違って、顔がほとんど全てといっていい毛人だ

753 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 00:59:54 ID:???
後に毛人が儲けた2人の娘(王子の子に嫁いだ子と、舒明夫人)が
阿倍毘賣の子だったら少しは慰められたのかも…。
でもずっと子がいなかった事考えたら別の女との子の可能性の方が高いかな。

>>751
王子も源氏っぽいな。
母親顔の幼女を家に置いて妻にする所とか。

754 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 01:01:13 ID:???
良く考えたら前者の場合上宮王家が滅亡しているので
阿倍毘賣が生きてたら悲惨な事にorz

755 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 01:52:18 ID:???
少女漫画板で、ところてんの英語版タイトル論議してたの面白かった。
海外版ってありそうだよね。つーかあるでしょ。わかんないけど。

756 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 14:00:34 ID:???
>>752
毛人も少年期はいい感じの秀才美少年だったんだけどね…

757 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 14:04:46 ID:???
毛人は、非常に有能だけど大雑把な所のある父親をフォローする、
穏健で学問好きな跡取り、だった。
成長してみれば凡よry

758 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 22:56:56 ID:???
山岸りょうこは、毛人より、馬子、稲目の
おのれの手が血で染まろうとも…という熱い改革者の方が
魅力的だと語ってたなー。
たしかに毛人、どこがいいんだかの中途半端野郎だが
王子や刀自古みたいな炎の女系が見るとあの生ぬるさが堪らないのだろうか。

759 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 23:15:32 ID:???
地雷系に惚れられやすい毛人?
2人とも派手に自爆してしまったし
オソロシヤ

760 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 23:44:24 ID:???
自爆派ホイホイだな毛人。
はっきりしない=優しい
と勘違いされやすいんだろね、過激な人々からすると。
ホントは何も考えてないだけなんだが。

761 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 00:22:10 ID:???
ある意味現代男性に多いタイプだと思う。
生まれた時代と立場が悪かったね、美ンポマン。

762 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 00:34:46 ID:???
>>761
多い時代だってらモテないからこの時代で良かったかも。

763 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 01:26:12 ID:???
うだつの上がらないリーマン毛人。社内の美人OLに「ぼ〜」
うまくいかない恋の悩みに今夜もガード下の安酒場で飲みまくり。
翌日、上司の馬子に怒鳴られる。

モテねーな。

764 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 02:02:41 ID:???
>>756
物部との戦の前は、「ばかなそんなに簡単なものか…父上も叔父上も忘れて
おられる。物部氏は八十物部とうたわれるほど同姓氏族が多い一族だ。ましてや
歴代の軍事力を誇る彼等をどうしてあなどれよう」
とスルドイところもあったんだがなあ。

>>758
「卑怯といわれることなどわしは少しも恥ずかしくはないぞ」
「道義的な事や私的感情だけでは先行きを冷静には見られぬ」
「では大王を弑し奉る!」

765 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 03:20:59 ID:???
>>758
蘇我宗家を滅ぼした中大兄皇子もそんな感じだったなー。
入鹿、毛人と絡めて続編的に書いて欲しい。

766 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 09:12:40 ID:???
毛人
「これでいいのだ…もともとは私が元凶(山背の件)…
正統な血筋の中大兄皇子が王位に着けば…
父上、入鹿、布都姫、(あと王子)今会いに行きます…」

自殺であぼーん。
こんな感じかな。自己完結乙な毛人。

767 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 09:26:50 ID:???
>>766
毛人「家を燃やして 私も死のう」

と言いながらぐずぐずしているので業を煮やした家臣(あるいは淡水)に
後ろから刺されたぐらいが適当のような気もする。

768 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 09:34:52 ID:???
>>767
淡水まだ生きてるか?w

769 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 11:39:20 ID:???
>>768
さっき猪狩りに山のほうに行くの見たよ

770 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 12:39:42 ID:???
>>769
王子に付いてね。
ありゃ?王子ってこの前氏んだよな?

771 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 13:24:00 ID:???
なんか後部座席から時計のネジを巻く音がするんだが

772 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 16:08:29 ID:???
ギリギリギリギリ

773 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 19:09:47 ID:???
調子麻呂は王子の死後出家したという記録があるが、淡水はどんな最期を
迎えたんだろうか。

774 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 20:18:23 ID:???
ネクスト弥勒仙花を探しにスナフキンみたいにどっか行った

775 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 21:21:41 ID:???
やる事はやったしね

776 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 22:11:30 ID:???
次は、あなたの町に現れるかもしれません

777 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 22:16:03 ID:???
(弥勒仙)花の子淡水、ルルルンルンルン…

違ったらゴメソw

778 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 22:20:52 ID:???
>>767 目に浮かぶようだわ〜>家を燃やしてわたしも死のうでぐずぐず

そういった男だ、あれは。

779 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 22:51:23 ID:???
ルルルン ルンルン ルルルン ルンルン ルルルンルンルンルンルーン
幸せをもたらすと言われてる どこかでひっそり生きてーいる
(弥勒仙)花をさがして (弥勒仙)花をさがしています

780 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 22:55:26 ID:???
今、隣りにいますが、何か?

781 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 22:58:54 ID:???
王子ってトゲニシアって感じだよね

782 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 23:49:49 ID:???
トゲニシアって何?

783 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 00:31:16 ID:???
>>758-760
賭弓の儀のあと、夜刀の池で王子と会って、わざわざ戦のときのことを謝ったり
して、「だめなのだ…お許しくださらぬ」
こーゆー愚直さがいいのかね。

おまけに間人や来目にも人気の毛人。

784 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 01:02:33 ID:???
>779
マンダラゲ王子に似合う トリカブト球根掘って
キョウチクトウのアーチを抜けて 仕込みに行きましょう

785 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 01:41:41 ID:???
>>784
私は母の子です♪(スパイ♪)
名前はタンスイです♪(花郎♪)
いつかはあなたの住む町へ行くかもしれません♪

786 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 01:42:45 ID:???
他の小説で読んだんだが、切れ者貴族がオットリお坊っちゃんの同僚を指し
「お前みたいなノンビリした奴といるとホッとするよ」とか軽口を叩いて
「ひどいな、バカって言ってるのか」「いやいや人が良いということだよ」
という会話を見て、毛人に対する王子の感情も近いものがあったのかなーと思った。
頭が良すぎる人は、計算高さの欠片もないお人好しのノンビリ屋に癒されるのか?

787 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 02:08:27 ID:???
馬子や額田部女王や淡水は政治向きの話をするのにはよくても愛情の対象では
なかったのね〜
聡明な人が相手だと、こちらの心の底まで見透かされそう。
そういう人はなかなか心を許す対象にはならないのかも。

「中々 カンの鋭い女のようだから気をつけねば」(毛人とちがって)


788 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 02:10:53 ID:???
>>766
王子は上宮王家滅亡の予知に出て来てたから、
もしかすると蘇我宗家滅亡時にも毛人の所に…。

789 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 02:19:29 ID:???
>>788
毛人の臨終

「王子…が 王子が…迎えに」 「毛人」「王子」

790 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 02:40:14 ID:???
王子の死って、ヤパーリ間人の死が原因?
間人が死んでから三ヵ月後に、これといった病気の噂もなかったのに・・・



791 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 02:50:56 ID:???
私はママの子です(ママン)
名前はうまやどです(バカン)
いつかはあなたのみささぎへ逝くかもしれません

792 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 03:06:11 ID:???
と言うか本当に氏んだのかな?
遺体が消えてた(?)可能性あるし、
佐富の予知には出ているし…。

793 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 03:17:55 ID:???
>>792
遺体が消えていたというのは仙人の尸解仙みたいだね〜

毛人は王子の一部を持って生まれてきたから、あの世(天上)でまた一緒に
なったんだろうか。

794 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 15:10:35 ID:???
レオナルド・ダ・ヴィンチも、女嫌いで母への憧憬を抱いていたらしいね。
美貌の同性愛者で天才という点でも王子と共通。

彼の描いた女性の肖像画は冷たく突き放した感じなのに対し、聖母や聖アンナ
の顔には母性と慈愛があふれんばかり。

795 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 15:43:56 ID:???
飛鳥時代に同性愛板があればな……。
女への幻想とか人間じゃない感とか、そういうのをメタメタにしてくれただろうに。
あ、同板があったら日本の歴史が変わってたのか?

796 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 16:25:22 ID:???
女への幻想はともかく、
王子がいまいち人間じゃないのは事実だしな
オカルト板があれば崇められたかも

797 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 18:01:14 ID:???
だったら証拠にあめをふらせてみろよwwとか煽られて
本当にふらせてそうだ王子。

798 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 19:40:34 ID:???
728 名前:王子 :598/10/19(木) 12:50:02 ID:???
  降らせたぞ。私に出来ぬ事は無い。


729 名前:本当にあった怖い名無し :598/10/19(木) 12:52:55 ID:???
  偶然じゃんwww


730 名前:本当にあった怖い名無し :598/10/19(木) 12:53:28 ID:???
  >728
  アホスwww


731 名前:本当にあった怖い名無し :598/10/19(木) 12:55:56 ID:???
  >>728
  童貞必死だなwww


732 名前:本当にあった怖い名無し :598/10/19(木) 12:57:54 ID:???
  >>728
  母上とでも乳繰りあってなwww


734 名前:本当にあった怖い名無し :598/10/19(木) 12:59:07 ID:???
  >>728
  ロリ市ねwww


とか煽られて怒髪天をつく愉快な王子


799 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 20:53:23 ID:???
おのれ庶民どもめ!!!1!!!!!!11!!
とか切れて念力でサーバーを吹き飛ばして、
2ch存続の危機になりそうだな

800 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 22:04:24 ID:???
>>798
やめてwwwww笑い死ぬwwwwwwww

801 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 22:04:31 ID:???
>>790
>これといった病気の噂もなかった

ってマンガの話?
リアルの話なら、天然痘になった間人の看病をしていて共倒れ、
って読んだけど。

802 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 22:09:13 ID:???
そなたは私が死んでも泣かぬのでしょね。
とか平気で言ってそうだな晩年間人。

803 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 22:16:40 ID:???
というか王子のことは側に近付けすらしなさそう
佐富や長谷王を側に置いて、
王子には無駄な八つ当たりすらしないと思う

804 :愛蔵版名無しさん:2006/10/20(金) 23:36:19 ID:???
>>798
意外と得意のヒキコモリでめそめそ泣いてそう

805 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 00:30:57 ID:???
間人は竹田王子の葬儀で、苦目に先立たれたら生きてはいけないと言っていたが、
本当に先立たれちゃったんだなあ…
苦目が死んだあとはショックで生ける屍みたいになったんじゃなかろうか。
そして苦目によく似た長谷王や佐富王女を側において、
「私が死んだら必ず来目の傍に葬っておくれ」
と遺言。

806 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 00:39:30 ID:???
>>798
ちょwww
ゲイが細けぇよwwww

807 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 00:48:05 ID:???
>>798
夢殿の中でカタカタ書き込んでる王子ワロス
で、刀自古に履歴見られてまたキレると。

808 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 00:53:47 ID:???
見ましたね

809 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 01:10:36 ID:???
>>807
刀自古も心得たもので、jpeg検索もぬかりなく。

810 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 01:13:56 ID:???
>>808
忘れるのです

811 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 01:20:52 ID:???
王子、怒りの削除依頼

459:”削除”願います :598/10/19(木) 20:19:13 HOST:watashiganingendehana..ito.ne.jp
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/anatahaoikarininattahougashimobukure/728-734
削除理由・詳細・その他:
4. 投稿目的による削除対象

よろしくお願いします。

812 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 01:22:23 ID:???
しまった、オカ板に飛ぶリンクになっちゃった
ドンマイ自分

813 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 02:31:45 ID:???
116:1人目の奥様:592/05/10(火) 22:43:36 ID:ujnkitk
母上の命令で年下の従弟と結婚しましたが、夫は私に全く触れようとしません。
年のせいで素直になれなかった私にも落ち度はあるのかも知れませんが、この扱いは余りに酷過ぎます。
その上先日他の女と結婚して子を生ませてしまいました。
もうどうすれば良いのか分かりません。


220:2人目の奥様:593/07/05(火) 20:53:50 ID:tjknirtm
兄上との間に出来てしまった子を生む為に父上の命令にしたがって政略結婚しましたが、
子を不義の子と知っていながらかわいがって下さる夫を何時の間にか憎からず思うようになり、
先日始めて夫の家に会いに言ってみたのですが…


夫 は 何 と 兄 上 に  ウ  ホ  ッ  で し た orz


しかも子の父親が兄上だということも気付かれており、女が大嫌いだと罵倒されました。
何で私はこんな辛い思いばかりしなければならないのか。
もう自棄になって当て付けに浮気しまくって不義の子ボコボコ生んでやろうと思います。

814 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 02:33:51 ID:???
412:3人目の奥様:594/12/22(金) 18:05:32 ID:hkkmnirtm
アー
ウガー
オージオージ



413:奥様名無しさん:594/12/22(金) 19:10:05 ID:abnhm
>>412
何かしらこれ?
荒らし?


912:4人目の奥様:614/10/20(火) 12:44:32 ID:Tchnoirtm
亡くなった叔母の遺言で叔母の夫に嫁ぐ事になったのですが、
叔父とはかなり年が離れている上、叔母の他にも2人の妻を持ちお子も大勢居ます。
その上奥様の1人は奴達と浮気しているとか、お子達は叔父上の子ではなく奴達の子だとか良くない噂があり、
もう1人に至っては素性の知れない上に頭が弱いそうです。
私まだ12才なのにこんな所でやって行けるのか先々の事が不安になってしまいます……。

815 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 02:42:50 ID:???
淡水と調子麻呂はハン板なのかな・・・

816 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 03:03:12 ID:???
彦人王子はヒッキー板なのかな…

817 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 03:37:03 ID:???
>>816
身体・健康板かも…
ゴホッ

818 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 07:13:44 ID:???
>>813
なんかIDが一緒なんだがw
二人ともどこから書きこんでるんだ

819 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 12:25:51 ID:???
>>811
ホストがw

820 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 13:40:14 ID:???
誰がうまいこといえとwwwwwww

821 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 23:39:49 ID:???
>>556
亀レスだけどミノが成長したら…と想像するのは「ハトシェプスト」の
血止めの妹かな?
エロカワイイ白痴美女っていうか。
いつでもどこでもオージのおヒザや背中でゴロゴロウフウフしてそうだよ。

822 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 02:56:27 ID:???
ファミマのチキン食べる度に、あの妹を思い出す私が来ましたよ
セシェン「クックックックッ」
男「おい、チキンの油を飛ばすなよ」
空美「セシェン、タダで食わせるんじゃないよ」

823 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 05:08:12 ID:???
>>822
そなたは肉が好きだのう
相手が山背の兄上ではこのような物
決してそなたに食べさせてはくれぬぞよ

824 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 09:22:11 ID:???
上司について語るスレッドは王子の関係者で大盛況。

825 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 16:38:15 ID:???
自演しそうなナンバーワンは馬子

826 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 16:46:26 ID:???
調子麻呂が徹夜でカキコしてそうだな

827 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 17:43:34 ID:???
情報操作は淡水。

調子麻呂は間人についての情報を王子に話し、
手首ギリギリ締められて反省中。

828 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 18:00:42 ID:???
調子麻呂は王子が駄スレを立てるたびに
1の部下でございます、この度は・・・、を本気で書き込んでそう

829 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 18:08:20 ID:???
1の母でございます
と書く間人をヒリヒリとさとる厩戸

830 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 20:02:57 ID:???
またまたそれを感じ
どうしていいか判らないがとりあえずカキコはやめない間人

831 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 20:08:12 ID:???
その内>>1(王子)よりも間人の身勝手さが住人の反発を買い
何時の間にか間人叩きスレに変わって来目に泣き付く間人。

832 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 20:14:25 ID:???
王子の書き込み時の年齢によって反応は様々だろうけど
19歳くらいだと甘えんなっていう反応の方が多そう

833 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 23:41:16 ID:???
間人叩きスレが乱立
来目が「>>1の息子です。この度は……」を必死でカキコ

834 :愛蔵版名無しさん:2006/10/23(月) 00:13:24 ID:???
2 倉麻呂 New! 600/10/22(日) 22:45:11.03 ID:WoMkpLEF

               チンポ  
  (´・ω・)  (´・ω・`)       新スレです
  /,っ日~―o旦o ) ____   楽しく使ってね
  (´        ) /__ o、 |、  仲良く使ってね
  [i========i]   | ・ \ノ
              | ・  |
              '''---'''

835 :愛蔵版名無しさん:2006/10/23(月) 00:39:39 ID:???
ロリヲタに神と崇められる王子

836 :愛蔵版名無しさん:2006/10/23(月) 03:45:36 ID:???
>>798
キレて偶然と言われない様な奇跡を何度も起こし、その度に間人に遠視され気味悪がられる王子。

837 :愛蔵版名無しさん:2006/10/23(月) 08:37:53 ID:???
皇太子プラス総理みたいな権力者なのに、2ちゃん三昧のオージ最高
イカルガとか飛鳥とか朝廷とか暗殺とかのキーワードで検索して、怪しい動きがあれば、噛まれる前に噛みつく!

838 :愛蔵版名無しさん:2006/10/23(月) 23:50:36 ID:???
そして佐賀祭りのごとく斑鳩祭り勃発

一日一万スレのチェックはもちろん調子まろに任される

839 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 00:16:15 ID:???
「気を散じよ!」

サーバ一斉にダウン

祭強制終了

840 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 01:38:28 ID:???
サーバ散じちゃうのかよ!

841 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 01:44:30 ID:???
夢殿で一人ほくそ笑む王子
でも2ちゃんがないと暇でしょうがないことに気付いてプチ欝

842 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 14:01:28 ID:???
ロイヤルニート王子・・・

843 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 18:59:59 ID:???
サーバーを飛ばした犯人として割り出され、
有志により自宅前オフを開かれる王子

844 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 19:10:07 ID:???
>842
国政にはガンガッテるから、ニートを冠するのはやめてやってくれw

845 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 21:46:18 ID:???
みんな忘れているが皇子は毛人の数百倍は有能だよ。

846 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 21:50:13 ID:???
そんなの自慢にならない
馬子の2倍有能なら自慢になるけど

847 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 21:50:48 ID:???
顔と超能力と王子の身分抜きで

848 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 22:10:46 ID:???
王子−(顔+頭脳+身分+超能力)=ホモロリヒキストーカーブサDQN

849 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 22:53:06 ID:???
>>846
こう?

馬子×2=a
毛人×数百=b
a>王子>b
2馬子>王子>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>数百毛人

850 :愛蔵版名無しさん:2006/10/24(火) 23:05:34 ID:???
よくわからんが毛が無能ということは分かった。

851 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 00:14:51 ID:???
>>849
李酒吹いたwwww

852 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 00:24:17 ID:???
>>851
ちょww
母上、炊屋から経費を切りつめろと言われてるのに酒飲みすぎです
うちにも妹がいれば売り飛ばして少しは楽ができたのに……

853 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 00:26:36 ID:???
須藤家みたいな考え方だよね、それ

854 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 08:05:23 ID:???
須藤家って何

855 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 08:42:30 ID:???
>>854
ダビチンで最近第一部終了したバレエ漫画「ウマヤドコーラ」の登場人物だょ

856 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 13:50:43 ID:???
>>852
王子が女だったら売り飛ばしそうだ。
王子が嫌がったら『そなたは弟の事を思わぬのですね。』
でも金持ちの蘇我家に売り飛ばされるのなら幸運かも。

857 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 15:02:56 ID:???
夢に、淡水と調子麿がでてきた。
お揃いの青いエプロン付けて、どっかの家で畳のへりをせっせと拭いてた。お昼に梨をむいてみんなで食べた。なぜあの二人…

858 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 15:06:40 ID:???
働き者っぽいものなーw

調子麻呂は家の中の掃除、淡水は庭の手入れとか任せたら
瞬く間に仕上げてくれそうだ。


859 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 15:31:48 ID:???
そうだなw

調子麿はすごい無口だったよ。
淡水に色々指示された。w

860 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 15:34:13 ID:???
やべぇ、「ウマヤドコーラ」が記憶に焼きついて、本当のタイトルを忘れた!

861 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 16:10:06 ID:???
ペプシコーラだよ

862 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 17:58:48 ID:???
エンヤコーラだよ

863 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 19:34:22 ID:???
えーっと
昔、武がCMしてたカフェイン2倍コーラ
チィッしまった!
商品名を忘れている…!

864 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 19:37:28 ID:???
>>857
2人がうほっに戻って住んでいる家か王子の別邸かなww

865 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 21:09:36 ID:???
864>ひろーい和室(あの時代畳ってあるの?)だったけど。個人的にはうほっ希望でw
しかし、淡水が「水道局の人」みたいな作業服着てたのは謎…

私今からもっかい夢で漫画の中行って、王子の御簾の影にファービー置いて来るわ。
王子「聞こえぬのだな、毛人…毛人!」
ファービー「モルスァ」
王子「…(キッ!)」
バキバキバキッ
ファービー「ヘギョミッヘギョミッヒートーデーナーシー…!」王子「しくしくしく」


866 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 22:09:56 ID:???
>>863
ジョルトコーラでしたっけ

867 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 23:27:13 ID:???
もまいら……>コーラ
先生、じゃなくて大王、このスレには王子のように性格の悪いのが揃ってます!

で、ふとこのAAを貼りたくなり。
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  逃げる奴はやっこだ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  逃げない奴はよく訓練されたやっこだ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 戦場は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |


868 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 23:36:02 ID:???
>>866
あーそんな気がする
すっきりした
ありがとん

869 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 02:45:36 ID:???
>>865
平らな板がない時代だって山岸先生言ってたよね?
フローリングかなと思う
丸太の上にたたみは無理じゃね?


870 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 07:17:19 ID:???
869>サンクス!
なんか歩きにくそうだね…

871 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 07:24:03 ID:???
丸太を二つに割って平らなほうを並べたらいんじゃね?

872 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 08:39:08 ID:???
アッー
おまい頭いーなー!!なるほどねー!

873 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 08:57:52 ID:???
下がぐらぐらしてんじゃね?
一歩あるくたびにオットトト……

874 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 09:30:42 ID:???
それじゃあ大臣殿が大変

875 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 10:40:28 ID:???
寝所の床だけ不安定に作ってある…とか

876 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 12:41:31 ID:???
床板なぞ平らにしてみせる!

877 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 14:20:16 ID:???
876>ほう、ならばやって見よ

878 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 16:11:39 ID:???
人形彫っちゃうぞ

879 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 16:33:11 ID:???
最初、護法童子捕まえられなかったよね。王子('・c_,・` )プッ

880 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 16:43:53 ID:???
忘れるのです

881 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 17:00:11 ID:???
>>879
まだ献上品のフィギュア完成してなかったし

882 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 17:12:39 ID:???
うっかり毛人のフィギュアに

883 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 17:28:45 ID:???
張り形?

884 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 17:35:02 ID:???
>>880
m9(^Д^)プギャー

885 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 18:29:51 ID:???
あ〜あ
王子体育座りしちゃったじゃん。
池に飛び込むかもよ?後ろからギュッてされるかもよ?

886 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 18:37:50 ID:???
馬子、疫神、淡水、駒……

王子って、悪そうなやつはだいたい友達だよね……

887 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 18:40:47 ID:???
友達か?

888 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 20:40:29 ID:???
強い悪だけね
弱いセコイ悪は軽蔑&道具

889 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 20:56:59 ID:???
まあ、どちらにしろDQNなわけですが

890 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 21:19:51 ID:???
カマドウマノ王子の髪は誰が結んであげてるのだろ?花飾りカワユス。

891 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 21:25:21 ID:???
よく読めば誰が髪を結い、花を用意しているか書いてありますぞ

892 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 21:30:01 ID:???
>>890
          __,,,__,,,,,,,,,,,,,,_,,__    rヘ
     _,,r-‐''"~ _,,,,,,,‐─━━─--`ニ-_/∧}_
   /^  _,-‐''"" ̄           //ヘ|i!‐ニヽ、_ノく
  /   /                //  |}   `ソr‐,i}‐-、_
  !, /                 /,イ  .|}  // |i}~`''-、`'‐-、_
  \(               _  //!|  |レ'゙/    |}    ~゙"''‐-ニ‐-、_
   \、         _,r‐'T´ii/ ̄メ、,レ‐'´/     |}         ゙''‐-二`'‐、_
     \‐、._     /ヘヽi!|i,,〈,,,/,// ,,ハ~|}      |}             ゙`''‐-、
       ゙`''ヽ=-、,,,/o\、_,ノ‐┴メ/|}/キ}|} _,,   |}
         /ヘr‐-\-≠、_人_‐/‐<||彡三ニ─,,,   |}
        || ||  「くヽ      ||_,,||‐、`─<´__   |}
        |l |i  \ヽ-‐     `゙''.||     ̄    |}
    =、,,,,,,ノ  ||             ||、_        ヽ←‐-、ヘ
      ̄_,,,,,,ノノ            ヽ`'-‐、

見ましたね…

893 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 22:08:08 ID:???
892>(す…すげぇ)

あの お方だ!
"8(´Д`)8゛ ガクプル

894 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 22:39:56 ID:???
>>890
ヂェーンの髪かざりの花はターちゃんが取ってきているよ
つまり夫婦のあかし

895 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 22:49:17 ID:???
894>た…淡水め!

896 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 17:15:18 ID:3P6BUJVN
過疎?
age

897 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 01:04:56 ID:???
朝髪を結ってもらってる絵、かわいかったね

898 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 01:15:49 ID:???
眉毛がくるりんってね

899 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 04:39:35 ID:???
>>886
馬子は臣下(?)
淡水は部下
駒は駒…

王子って友達いないんじゃ……。

900 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 07:32:02 ID:???
友達なんかいなくても弁当くらい一人で食べてみせる!
@非常階段

901 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 09:05:16 ID:???
調子麻呂は下僕
淡水はセフレ

902 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 09:29:09 ID:???
>>899
刀自古とうまくいけば、友情が育ったと思う…つくづく惜しいな

903 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 15:00:04 ID:???
淡水は器用だねえ。大根?も綺麗に切ってたしw
でもご飯作ってくんないからなー、淡水を夫にして調子を妻にしたい

904 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 15:06:57 ID:???
調子麿が目を全開にしたらどうなるのかな?いつも半開き(開いてない?)だけど。

905 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 16:58:35 ID:???
あの睫が上睫なのか下睫なのかも気になる

ところで今出版されてる日出処の天子の画集ってある?

906 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 17:26:06 ID:???
上睫毛の気がする…
何気に二重だしね。

調子麿の赤くなった顔が好きだ。
(゚Д゚*)ポッ

907 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 21:13:58 ID:???
>>903
「そう わたくしにできぬことはないのです」

by 淡水

908 :大姫@包丁団地妻:2006/10/28(土) 22:39:54 ID:???
907>
じ、じゃあ、関アジ3枚おろしも出来る?
クスン
釣りたてだからみ離れが悪くてボロボロなの。これじゃあいつ迄経っても王子に晩酌が出来ないじゃない〜!
私蛸姫なのよ?釣られる方がさばかなきゃなんないなんて聞いたことないわ!ペッ!


909 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 23:14:39 ID:???
>>908
わたしはそんな女は願い下げだ

910 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 00:56:49 ID:???
>>904
淡水につけ睫毛をつけたら目を開いた調子麻呂になりますよ

911 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 07:13:37 ID:???
ジャンプのマークを回転させるみたいな話だな

912 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 11:07:47 ID:???
910>なんだかごついオカマみたいになったぞ。
もしくはイタリア人ベテラン女優…

913 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 12:17:00 ID:???
調子麻呂も三白眼なのね…
なんかもっと夢が欲しい

914 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 15:13:28 ID:???
>913
じゃあ久米みたいな目ってことで…
王子が動揺しそうだが。

915 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 15:17:07 ID:???
毛が泣いて帰るぞ

916 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 15:34:41 ID:???
今、アナホベ板のおまけを読んでたんだけど、いや、一人で赤面してしまったね!
鮮度館一つ読むのがやっと。とかなんとか言っていつかは全部読むんだろうが。。

917 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 19:00:21 ID:???
>>913
調子麻呂に生き写しの、「妖精王」の井氷鹿(確かこんな名前だった)は
三白眼じゃなかったから安心汁

918 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 19:10:54 ID:???
イヒカって目開けてたっけ?読み返さなきゃ…

919 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 21:50:38 ID:???
調子麿、テレプシの城戸先輩(六花に花束あげるひと)にもにてるかも。
少しふっくらさせたら。

920 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 22:24:33 ID:???
やっぱ一番萌えるのは調子麻呂

921 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 22:27:04 ID:???
淡水だって、誰かから、その何つうか、手ほどき受けたんだよね
ツーリングナントカのディ○ン、パタリロの万古蘭しかりで
やっぱ花郎のお兄様たちだろうか…

922 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 22:43:38 ID:???
>918
自分も記憶にないな…読み返したら報告してくださいませ。
アニメは知らんけど。

923 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 22:47:32 ID:???
花郎というのは男色といえど、やはり綺麗な人同士をさすのかしらん?


924 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 23:34:17 ID:???
>>922
あいてる

925 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 00:10:48 ID:???
東アジア?は同性愛に寛容なのかねぇ
オージは、毛への気持ちに対する葛藤はあっても、自分は変態なんじゃないか?ていう類の葛藤はしてないよね
(別に自分が同性愛が変態だと思ってるわけではありません)
淡水はガチとしても、お調子麻呂も何だかタブー視はしてなかったみたいだし

926 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 00:20:53 ID:???
中東でもないやん。
ヨーロッパでも本来はタブーはないでしょ。
キリスト教道徳がセックスの快楽を制限しているだけで・・・
(セックスは生むためだけの必要悪で、生まないセックスは不可)

927 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 00:30:39 ID:???
オナンの話を思い出しますた

928 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 00:35:26 ID:???
>>926
キリスト教ではホモは罪ですよ。

929 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 00:40:37 ID:???
>>921 淡水お得意の、「盗み聞き」「覗き見」で会得したのではまいか?

だいぶ前のスレであったけど淡水も調子麻呂も同性愛と近親相姦の
ダブルコンボなんだよね…船来の人はさばけてるんだなあ。

930 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 00:53:48 ID:???
>929
さばけてんのは淡水だけじゃね?
当時は兄弟だって知らなかったんだし。

931 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 00:57:57 ID:???
>>929
淡水にも、美童のときがあったと思いたいなーw
何となく

932 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 00:59:14 ID:???
>>929
かと思えば今度は尼さんか。
何で何時も困難なのばかり選ぶかな。

933 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 01:12:19 ID:???
池駄版の嶋ちゃん、尼になったことで、町中?でお尻ペンペンの刑にあってた(´・ω・`)
お尻まるっと出されてたけど、子供じゃねーからさー、ボカシいるような図だったと思うんだよね
(もち漫画にはお尻しか出てきませんが)
ペンペン以上にカワイソスだったなぁ('A`)v-~~~

934 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 01:43:22 ID:???
>>918
いつも閉じてたよね

935 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 08:07:22 ID:???
>>934
読み返してみ

936 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 13:42:00 ID:???
調子麿の髪型が一人だけハイカラなのが気になる。
朝参のまえにコテで巻いてたらやだ…

937 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 14:02:08 ID:???
頭にクリップ取り忘れたままで馬を引いてきてしまい、
王子に射るような眼で睨まれる調子麻呂カワイソス

938 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 14:12:16 ID:???
朝夕問わず王子の世話に明け暮れ、クリップを巻いたまま居眠りしてしまい、少年隊の様な髪型になってしまった調子麿。王子に「ジャニ公は嫌いだ」と射る様な視線で見られる。カワイソス。

939 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 20:35:35 ID:???
何で淡水は弟の調子麻呂に手を出したんだろう
それが長年の謎だ。


940 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 20:48:44 ID:???
弥勒菩薩と思ったから

941 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 22:41:58 ID:???
おまえは弥勒仙花か

いい迷惑だな調子麻呂w

942 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 23:44:20 ID:???
遅レスですが>926
キリスト教道徳ではセックスは生むための必要悪で快楽不可だから
キリスト教ではホモ不可・・・って話ですよ。オチ書かなくてすんません。

943 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 23:50:32 ID:???
朝起きたらクリップが見当たらない調子麻呂
こんな頭で失礼・・・と王子の部屋に行くとクリップを頭につけた王子がニヤリ
打ちのめされて庭にでるとやはり頭にクリップつけた淡水がニヤリ
さらに高木ブーの雷様状態の頭したトリが走り回っている



こんな宮もういやだ、とお暇を願い出る調子麻呂

944 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 00:24:21 ID:???
>>939
別の男と子をなした後に
父と元の鞘におさまろうとする母への憎悪からくる
歪んだ復讐のようなものだと解釈してた。

淡水も「乳繰りおうたのか!」だったのかも。

川上娘が死んだ(殺した)ときも
「女など…」的なこと言ってたし。

945 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 01:29:01 ID:???
>>944
でも今の夫と子を裏切ってでも先夫の子の淡水を支援してたんだよなあ。
間人には絶対出来な……、
間人も今の夫の子=王子 先夫の子=来目 だったら出来るかも…?
最も最初からスパイ目的で嫁いだ可能性もあるけど。
この場合調子麻呂の方が悲惨だけど特に女性を嫌悪している様子は無いね。
母親に対しては色々あるようだけど。


946 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 03:29:32 ID:???
オージは、花事件?の時点では、間人に素直な愛情があったんだよね
少なくともオージは、母親を最初から嫌悪してたわけじゃない
裏を返せば、間人もそれなりに愛情を持ってた、てことだよね
第二子ができると、上の子がかわいくない、とかなっちゃうお母さんいるみたいだが(大概は一時的なことだろうけど)、間人の場合も、クメが可愛すぎてオージを一瞬、疎ましく思ったのがあの関係の始まりだったり…はしないかな

947 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 06:36:37 ID:???
>>946
子供が母親を嫌わない、懐いている事は必ずしも母親が子供をかわいがっている事と=ではないと思われ。
かわいがって貰いたいという気持ちから嫌われてもけな気に母親を嫌わない場合とか、
自分が親に嫌われているとは思いたくないから認めようとしない場合もあるし。

948 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 07:26:34 ID:???
筑紫テツヤのとなりで若干前のめりのしなをつくりながら、しずかにうなずく調子麻呂

「こんばんは。調子(やや空白)麻呂です。」

949 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 07:44:36 ID:???
あさきスレで、王子と源氏が近いものがあるって話をしてたよ。
源氏は最低チンポマンだけど、王子もひどい奴だよね。
でも私は愛してしまっているのだ、この人でなしを!

950 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 09:10:37 ID:???
だれかジェルミと王子を比べていたけど、どうもね、
わたしには王子の孤独のほうが、深く切ない気持ちになる。
ジェルミもああいう一連のことがあったあとは孤独だったろうとは
思うのだが、王子の孤独はだれにも(毛人のぞいては)気づかれず、
思いやられることもなく終わった。王子のまわりには人がいない。
そこがね、どうにもやるせないのよ。

951 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 09:55:02 ID:???
>>946
>少なくともオージは、母親を最初から嫌悪してたわけじゃない

王子は最初から最後まで、ずっと母親を求めていたんだよ。
母親があんなだから嫌悪という形になってしまっただけで

952 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 11:01:07 ID:???
>>949
蛸ちゃん可哀相。

953 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 14:31:48 ID:???
>>950
>王子のまわりには人がいない
淡水は、打算と王子に対する邪恋めいたものがあったけど、少なくとも、調子麻呂は、王子の孤独や、抑うつされたものに気づいてたよ
読者としては、調子麻呂の存在て救われる部分て多かったんじゃないかな…
王子が求める真の理解者(結局、それ自体、幻想なのだけど)ではなかったけど、調子麻呂は、従者という立場だけからではなく、ときには毛人以上に王子をサポートしていた部分あると思う
彼の、何があっても王子を見捨てない感じが(人となりに、たまに懐疑的になるけど)、好きだな

954 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 15:27:05 ID:???
>>950
次スレを立てるのです

955 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 17:43:18 ID:???
950ならきっと次スレを立ててくれるよ!
お姉ちゃん信じてる!

956 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 17:46:09 ID:???
>>950
ジェルミって残酷な神・・・のだよね?

ジェルミ---愛情かけられて育った人が醜悪な目にあい
     トラウマを負い、愛と理解を注いでくれる人物の存在で生きる。
王子-------もともと愛情なしで育ち人に愛を乞うたが
      報われずに諦めて生きる。

自分も悲しさは王子の勝ちと思う。

957 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 18:42:52 ID:???
母親が問題あるキャラってだけで犯罪被害者と、
ただ単に不幸なだけの人を同じ土俵で語る自体どうかと思うけど
やっぱりジェルミの不幸に比べると、王子の不幸は我侭レベルだよ
それに王子は邪魔ってだけで他人に酷い事してるしさ

958 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 19:17:46 ID:???
>>957には死んでもらいましょう

…言ってみたかっただけなのでお許しを。

ところで、そのジェルミて子が出てくる漫画、いろんなとこで紹介されてるのを見るんだが、解説がいつ読んでも鬱ぽい内容で手を出せずにいる…
連休暇だから('A`)、読んでみようかな

959 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 20:55:03 ID:???
しかし貶されると氏ね氏ねと、このスレは屍の山ですな…

960 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 21:49:20 ID:???
それを馬上から薄ら笑いで眺めてるわけですな♪

大島弓子さんの「ダイエット」ってまんがも
家族の愛に恵まれない子が同性の親友に執着する話(同性愛にあらず)なんだけど
親友は怪訝に思いながらも主人公の渇望を理解してかつ「私が育てよう」って腹くくるのね。

毛にもこの子ぐらいの度量があればなーって読み返すたびに思う。
王子のは恋というより赤子がブルブル泣いているような物なんだから
ちゃんと育ててやれよ、と。
「(想いには答えられませんが、)私だけはいつまでもおそばにいますよ。」の一言で
王子の情緒はかなり安定すると思うのになぁ。


961 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 21:52:17 ID:???
>>947
そういうの考えると、虐待されてる子て本当に哀れでならないよ…
親が子を思う気持ちは…てよく聞くけど、子供が親を求める気持ちだって強いんだよね
幼いうちなんて特に、親しか頼れる存在なくて親(特に母親)が全てだったりするもんね
自分は子供はいないから、親の立場の見方はまだできないけど
気持ち悪い話だけど、親離れしたつもりでも、お腹がむちゃくちゃ痛いときとか、つい、
「いだいよぉお母さんたずげで〜」
とか、つい出ちゃうよorz

962 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 22:10:09 ID:???
「五輪の薔薇」の主人公のママ、死の間際、
目の前の息子のこともわからなくなって
「ママーッ」と叫んでお亡くなりになった・・・。
私が死ぬときもそうかもしれない。

963 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 22:17:38 ID:???
>>960
「ダイエット」も切なかったね〜
でもあの女友達は、彼氏と一緒に主人公を支えられたからよかったよね。
凡人毛人一人じゃ、王子を支えるのは難しかったのかも。
毛人×淡水、毛人×調子麻呂…あたりで…うーむ、まだ荷が重いか。


964 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 22:28:24 ID:???
ここは、母親になってる人も多いスレだと思うんだけど、どうしても、王子側(子供)の立場になる意見が多いね
嫁姑ドラマで姑がいびり役でも、現役姑も嫁の立場で見てるから、苦情がこないてのと同じ原理かしら…w
たまには、母親となった人からの母親的見地から、間人へ思うこととか読んでみたい

965 :950:2006/10/31(火) 22:48:54 ID:???
でえ〜、スレの流れが止まったと思ったら、950がスレ立ての責任が
あったからなのか! スレを立てるだけならできるけど、この部分に
なんと入れていいのかとか、センスないんですよ、だれか助けて。

>わたくしならば仏に祈ってスレを立ててみせまする。
>(チイッしまった!)

>このわたしの面目をかけるのですから、sage進行でマターリとしていただけましょうな。

アイディア頼む〜。

966 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 23:17:05 ID:???
950たんのセンスでいいとオモ
シンプルでも何かシュールなんでも

967 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 23:19:33 ID:???
>>965
何にもなしでもいいよ
またできる人が出れば、その時やればいいんだし。
義務化したらどんどん難易度が上がって辛くなるとオモ

968 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 23:32:32 ID:???
>>958
うちに来なよ、残神あるよ〜
玄米茶飲み放題で一時間百円にしとく。

969 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 23:32:40 ID:???
>>965
何も難しいことは考えるな!
本能のままにスレを立てるのだ!
そう、お前は、、美郎女になって立てるのだ!
す、すごい>>1になりそうだな。

970 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 23:34:15 ID:???
>>965
処天の中の好きなキャラを使うのです

971 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 23:35:50 ID:???
>>965
魑魅魍魎になってもいいし。
疫神でもいいし。
淡水母でもいいし。
大姫妹でもいいし。
トリでもいいし。

972 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 23:42:15 ID:???
>>971
どういう人選だよwww
(一部は人でもないし)

973 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 23:45:41 ID:???
過去ログ倉庫
ttp://storage0272.at.infoseek.co.jp/comic/yamagishi/oji/index.html
なにもないのが多いから、なくてもいいや。

974 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 23:47:36 ID:???
なしでいいよ。プレッシャーかかるっしょ。
また24戦以降ひらめいた人が立てればいいじゃん。


975 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 23:50:43 ID:???
>>968
ありがとん
読める決心ついたら、干し肉でも持ってくー

976 :テンプレ案です:2006/10/31(火) 23:53:57 ID:???
立てるならサッサと立てぬか!>>1のぐずめが
わ、わしは「sage進行推奨ならこの矢当たるな!」と申したのじゃ!
めでたしめでたし

「スレを立てていただき、1さまには感謝して乙りまする」

977 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 23:59:46 ID:???
>>976
いっそ976が立ててあげれば?
ここで一言ことわったらいいんじゃね?

978 :976:2006/11/01(水) 00:13:43 ID:???
>>977
ごめんなさい。
無責任なようですが、うちは今スレ立て規制なんで_
とりあえず祈っとく

「天にスレはないことかナンチャラカンチャラ」

979 :950:2006/11/01(水) 00:21:32 ID:???
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1162307772/l50

980 :950:2006/11/01(水) 00:22:52 ID:???
ごめん、スレ立てなれてないから動転して。
スレです。なにか間違いがあったらスマソ。

日出処の天子 第二十三戦
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1162307772/l50

981 :950:2006/11/01(水) 00:24:22 ID:???
うお、テンプレ案も頂戴してた。

>立てるならサッサと立てぬか!>>1のぐずめが

大王、申し訳ございませぬ〜。

982 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 00:42:00 ID:???
>>980 981
プレッシャーに負けずに頑張った!
感動した!

おっつん

983 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 00:42:02 ID:???
>>950
乙でございます。
湯漬けなど召し上がられますか?

984 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 01:10:19 ID:???
>>980
(弥勒)千花、それは乙よ

985 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 01:30:11 ID:???
>>974
五郎父さん?
父さんはいつも優しい訳で…

986 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 02:11:08 ID:???
田中邦衛の声で「じょぅん(純)!」

987 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 02:41:10 ID:???
うめ…ずセンセがうちのパパンより、年上だったことに驚愕(゜Д゜;)

988 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 06:22:45 ID:???
ウメ…図先生のwikiの記述の中に、
新任担当者に「手はこう書くんですよ」てゲンコツを描いた紙を見せられて、ウメ先生を怒らせた→小学館との確執できた
みたいな記述があるんだけど、どうにも信じられなくてさ
いくら新任でもウメ先生にそんなことするかぁ〜て
そこでワタクシは、その新任者は実は、「ぐわし」をシャレで描いたんじゃ…?と考えてみたけど、どうだろう
絵が下手でゲンコツに見えたけど、実は「ぐわし」でした説
無理あるかな〜w

989 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 08:25:29 ID:???
新任
のところ
新庄
に見えたわ〜

990 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 10:50:07 ID:???
楳図画の処天を想像してみますた


…王子の口の中が黒くていやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

991 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 11:34:24 ID:???
美郎女の代わりに、まことちゃんを斑鳩に住まわせる王子

992 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 12:19:40 ID:???
魑魅魍魎を見た毛人や間人が、あの「ぎゃああああああ」の顔をするのか

993 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 12:26:04 ID:???
山背、赤んぼう少女タマミちゃんの顔なの

994 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 12:50:46 ID:???
グワシのポーズが微妙に思い出せなくて、
グワシ イメージ でぐぐった私バカス…

995 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 13:21:55 ID:???
楳うめ

あの頃の大和に梅干しってあったかなぁとふと思った

996 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 14:24:00 ID:???
トジコつわりの描写が凄そう。ゲーーーーッ!!!とか<ウメズ

997 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 17:06:53 ID:???


998 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 17:07:37 ID:???


999 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 17:08:23 ID:???


1000 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 17:09:10 ID:???
!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

224 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)