5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮崎駿 『風の谷のナウシカ』 20巻

1 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 22:38:07 ID:???

            ,、  ,、
          γ⌒/^^/^-_
        ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ / ̄\  <20スレ目いくで〜♪
       _〈(_)|  |~ |~  |~  |~  /^ \_
      (丿 /~ /~ /~ /~  /~ /~ /~ /^\
     ()/()/~ /~ |~  |~  |~  .|~ |~ |~ /⌒\
   へ^〈,|,,、,,|,,、,~|、、、|~,,,,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ 〈~ |~ | /⌒|_________
    ////////////////////////////////////////////////////////
      ///////////////////////////////////////////////////////
         ///////////////////////////////////////////
           /////////////////////////////////////
             //////////////////////////

◆前スレ
宮崎駿 『風の谷のナウシカ』 19巻
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1149411086/l50
◆懐かし漫画板「風の谷のナウシカ」まとめスレッド
http://jbbs.shitaraba.com/comic/1003/
◆過去ログとかFAQ
http://nhk13.hp.infoseek.co.jp/nausicaa.html
宮崎駿について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E9%A7%BF

漫画、「風の谷のナウシカ」について語りましょう。
アニメのほうは板違いですので、あまり引っ張らないでください。


2 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 22:43:21 ID:???
>>1
自分で自分に乙とか言っているヤシきんもー!!!
氏ね
氏ね
氏ね


3 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 22:45:36 ID:???
>>1
乙、どうも

4 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 22:50:36 ID:???

しかも「漏れ」だからなw

ウケた?

このスレからは変態拷問官ではなく、きんも〜君の腐海スレになります。

そうです、ワタシがキンモ〜君です!

蘇るきんもー★ w



5 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 23:10:44 ID:mMgjMlZv
【アニメ版関連スレ】

風の谷のナウシカ その5
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1149927263/

【16歳にして】ナウシカ【あの容姿】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1138986597/



公式サイト
スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI
ttp://www.ghibli.jp/top.html

スタジオジブリへのメール
ttp://www.ghibli.jp/80mail/

6 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 23:11:32 ID:mMgjMlZv
◆コミックス関連の情報
風の谷のナウシカ 1〜7巻 アニメージュコミックスワイド判
宮崎 駿 (著) 1987/07〜1994/12 徳間書店 発行
価格 ¥362 (7巻は¥476)
※一番普及していると思われるスタンダードなコミックス。紙質は悪い。

風の谷のナウシカ (上巻) (下巻)
宮崎 駿 (著) 1996/11 徳間書店 発行
価格 各¥5,631
※コミックスを上下巻2冊に纏めたもの。豪華だがかなり重いらしい。

風の谷のナウシカ 全7巻セット ―アニメージュコミックスワイド判
宮崎 駿 (著) 2002/08/25 徳間書店 発行
価格: ¥2,648
※7巻セットでBOX付きの豪華バージョン。

風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」 ワイド版
宮崎 駿 (著) 2003/10/31 徳間書店 発行
価格: ¥2,648
※7巻セットでBOX付きの豪華バージョン。BOX絵異なる。

他にも絵コンテとか水彩画集とか色々あり。
(価格は2004.1現在、参考:http://www.amazon.co.jp/)

7 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 23:14:01 ID:mMgjMlZv
>>1
         ./                    .:.:.:.:.\
        /                      .:.:.:.:.:ヽ
        /             、、.|^|,..      .:.:.:.:.:.:.:.l
       .{              ヽ== '"     .:.:.:.:.:.:.:l
       .',            , ''- l( ::::))'ヽ  .:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        ヽ       o O○ ヽ'''ヽ、_,ノ'''-' ○Oo.:.:.:.:.:/
         ヽ、 ,.- '"      ___,,,,,,..... ュ....,,,,,__.:.:.:.:.:.:,/
          ヽ  ,., ,. -‐,.''"/,..- 彡 '" `ヽ、.,,::'ヽ,j
 ト、         l..-、ウ |-''-‐ ==、''''     -=、-ヽ::l"
 .i::::'ヽ 、   ,. ‐'"::i"l.O.l  "{o:リ`    ,' 〈o:リ ゙://
 .ヽ、 、、ヽ-‐'---、::::l. 'l__,l,,,... - ''゙     ',  `゙.:.:.l,'/
   ヽ ',. i `''i''''':ヽ-‐''"-- l:::::/     . ,'   .:.:|":ヽ
   ./::::ヽ l,..-、::::::/- l,/ ,.l-'、          .:.:/;;::::::',  <スレ立てお疲れ様でした
   .レ/,:::/l,ヽ-' ‐ '-' -‐''0 ヽ ヽ.      =   .:.:イ;;;;;;;:::::'.,  ゆっくり体を休めなさい
    '.|:::::レ`''ヽ__//::::;;;;;;;;;;;| ヽ' 、     "  /;;;;;;;;;;;::::l:::|
    l::::::::ヽ、_、_、/レ:::::,/:/!  `''ヽ 、,__,/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|l:j

8 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 02:20:14 ID:???
テトはナウシカについていかなければ死ぬことは無かった

9 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 02:21:46 ID:???
少なくともああいう形では

10 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 09:09:07 ID:???
テトは途中で誰かに預けて、全てが終わってから引き取ればよかったのにね
つうか彼女は途中でテトの存在を忘れてたんじゃないのか、アレ

11 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 11:31:25 ID:???
少数派だろうけど、作品後半のナウシカとドラゴンボール後期の悟空は似てる気がする。

12 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 12:08:10 ID:???
少数派どころかお前一人だろうよ

13 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 12:57:40 ID:???
どんどん浮世離れしてくあたりは共通してるが、ナウシカは最後まで感情あったぞ
一人息子の死にも動じなかった悟空とちがって

14 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 13:01:50 ID:???
テトが生まれてきてナウシカの友達になった理由が、
死ぬことによってナウシカを庭園の主に会わせるためだったなんて
あまりにもひどすぎる。

15 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 13:06:50 ID:???
重要な役割じゃないか。

おかげでピザ皇太子2人も幸せになれたし。

16 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 13:22:02 ID:???
おまいらがあの庭園に来たら庭園の主はどんな幻を見せて幸せにしてくれるのだろう

17 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 13:45:23 ID:???
>>16
あのオッサンは色々見せてくれるが、基本的にあそこの風景は変わらんのじゃないか
寧ろあの風景に合わせてこっちが変わる

全て欲望とか色々捨てて、あそこでぼんやり暮らせたらいいのになあ・・・

18 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 16:32:53 ID:???
あれじゃ家畜や動物園の動物と変わらん

19 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 17:29:08 ID:???
あ〜チョット聞きたいんだけどさ。

引越しするから部屋の片付けやってたんだけど
20年以上前の風の谷のナウシカの宣伝ポスターがでてきてさ、公開まであと24時間!ってサブタイトルも
はいってるもので、確か電車に公開一日前に吊るしてあったもんを駅の人に頼み込んで手に入れたやつなんだけど
これって価値あるんだろうか。ナウシカがオームの血に染まった衣装姿のやつなんだけど、詳しい人おらんかね?

20 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 17:39:05 ID:???
>>19
売りたいのならネットオークションに出してみな。

21 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 18:18:24 ID:???
庭園って、バイオポリティクス的なものの比喩としても描かれてるのかね。

22 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 21:47:40 ID:???
>>18
新しい知識を得たり、美しい庭園の手入れをするのは
少なくともこんなところでグダグダネットやってるより数千倍くらいはまともだと思うんだ

23 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 21:51:44 ID:???
俺があの庭園に行ったら、取り囲む動物たちを全部
女の子にしてもらって「イカナイデ」とか言わせてほしい。
そしたら死ぬまでヒドラたちと共に農作業して暮らします。

24 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 21:57:47 ID:???
>>22訂正

新しい知識を得たり、美しい庭園の手入れをするのは

新しい知識を得たり、美しい庭園の手入れをしたりするのは

>>23
多分あん中に入ったらそう言う観念自体無くなるとおもうよ


25 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 21:58:28 ID:???
>>21
腐海意味は無い。行き当たりばったりで描かれているから。

26 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 22:00:22 ID:???
>>23
まるでハニートラップに引っかかる我国の政治屋みたいだね。

27 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 22:03:13 ID:???
>>26
>>23は重要な機密とか全然知らないから向こうから素通りするよ

28 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 22:04:17 ID:???
バイオポリティクスって何?
ググってもようわからん

29 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 22:07:23 ID:???
俺があの庭園にいったら、
11-14歳くらいの美少女が裸体で10人くらいいると思う。
もちろん俺は庭園を出ないつもり。

30 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 22:11:38 ID:???
>>29
そう言った妄想を起こす気も無くなるよ、あん中だと
幸せだと思うが

31 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 23:12:29 ID:???
今いるこの世界が庭園だよ

32 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 23:19:41 ID:???
こんな庭園嫌です

33 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 23:25:35 ID:???
妄想を起こす気も無くなるだとかそういう観念自体なくなるとか言ってるやつは女か?
そういうのがなくなるとかいう記述が本編中にあったのか?
むしろあの庭園の主なら妄想や煩悩につけこんでくると思うが。
ナウシカに見せた幻影はモロにナウシカの弱点にピンポイント攻撃してきた。

34 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 23:27:39 ID:???
>>33
それ呼び込む時と出さない時にしか使わなかったじゃん
歌舞伎町の読み込みみてーによ
中に入ったらそう言う描写は無かった

35 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 23:29:53 ID:???
なにエロいことに嫌悪感示してるんだよ。
ガキか女か

36 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 23:31:16 ID:???
いや、嫌悪感じゃねえだろw何キレてんだよw

37 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 23:32:17 ID:???
ウヒヒ

38 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 23:35:02 ID:???
いや、でもやっぱ、ヒドラを作った人達は争いの元になるような欲を抑えるような何かをあの庭園にしこんでたんじゃね?
デブ兄弟も腑抜けたし、ナウシカも一歩手前って感じの表情してたし


39 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 23:40:43 ID:???
私はピアノひけませんし、本ばかり読んでても退屈ですし、農作業も疲れるし
庭園の草木に水やりもめんどくさいし、一日中風呂につかってもふやけるし、
あんな生活まっぴらごめんです。

きっと卵から出てくる新人類たちはそういうのを全て楽しめる人たちなのでしょうね。
あの庭園と墓所はシステム的に連動してるっぽい記述があったし。
新人類が出てきた後に予定されていた生活の雛形があそこにあるのでしょう。

40 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 23:47:45 ID:???
だとしたらナウシカマジでひでー戦犯だな
いっそ全部滅んだ方が良かったんじゃないのか

41 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 23:52:28 ID:???
ナウシカはセルムの心もズタズタにして平気な顔です。
後にセルムのもとに嫁に行った的なこと匂わす後日談があったけど、
きっとセルムはナウシカの尻にしかれてダメオヤジになってそうです。

42 :変態(ry:2006/09/06(水) 23:57:43 ID:???
そうダド…ナウシカは残虐な大量殺戮者なんダド…
だからオダが奴に卵と同じ苦しみを味あわせてやったんダド。
アイツはそれを受ける義務があるんダド。
オダは神聖で高尚な裁定者なんダドグフフフヒヒヒヒ

43 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 00:44:07 ID:???

ttp://up.nm78.com/data/up105254.jpg


44 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 00:55:45 ID:???
>>38
俺はそう思わない。
あの庭園は来る人によって内容が変わるんだと思うが、
いずれにせよ楽園だと思うよ。

あそこから出て行けるのはナウシカとか皇祖様ぐらいでしょ。
おれら凡人は抜け出せないはず。

実人生と一緒だよ。人間はより心地いい生活を望むものだ。


45 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 01:20:28 ID:???
>>28
↓ここの説明は分かりやすいかも
ttp://www.aguni.com/hon/back/28.5.html

46 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 01:58:13 ID:???
http://geiji.s10.x-beat.com/php/img/up336.jpg

これの出典ごぞじナイデス化。

47 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 02:16:40 ID:???
>>46
左にいる女は誰だろう?いい絵だね

48 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 02:50:10 ID:???
庭園の生活は正直憧れるね。
読書と絵と音楽の中に生きたい。

49 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 02:59:41 ID:???
おいらは嫌だ!苛烈なる現実の中でしぶとく生きていく道を選ぶ!

50 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 03:00:26 ID:???
結局映画版は超えられなかったな

51 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 03:23:48 ID:???
須美神なくしてナウシカは語れず

52 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 04:04:27 ID:???
>>47
小山田マキじゃなかった?

53 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 04:05:53 ID:???
そんでもって絵自体は同人かなんかじゃないですか?

54 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 04:56:35 ID:EHZIr4h/
一年中このスレに粘着してくだらない妄想や駄文を
ダラダラ垂れ流してるようなヤツには、庭園での暮らしや
墓所が約束した世界ってのが魅力的に見えるんだろうね。
何の変化も刺激も発見もない世界なんだけどその点は
今の自分の生活と大して変わらないし少なくとも現在の
自分よりは幸せそうに見えるんだろう。でも忘れるなよ?
庭園での暮らしでは俺みたいな煽りも新しいお客さんも
基本的には現れない。自分と蓄えられた既存の文明の
ライブラリとの対峙があるだけだ。それらに飽いた時、
おまえはどうするというのか?飽きるという事象が
生命にとってどういう意味を持つか考えたことはあるか?

ナウシカが墓所の主を「可哀相」と言ったのは、墓所の主が
「変化に一喜一憂する生命の喜び」を持たされていなかったから。
同じように何の変化もない自室に引きこもってダラダラと
駄文を書き込み、

『実は「煽りとの対立や新しいお客さんをからかうことによって
 得られる変化」を愉しんでいるくせに変化よりも安定をと
 無思慮に主張している』

お前のことを、俺も心の底から可哀相だと思っているよ。
変化のない暮らしは辛いよな。死んでるのと一緒だからな。

55 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 05:23:27 ID:???
実はああ見えて庭園の主が一番苦しんでいます。
永遠という名の牢獄。
居候がピザ兄弟だけでもしばらくは満足だろう。

56 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 12:57:09 ID:jz8t6p4N
ナウシカ一直線

57 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 13:13:31 ID:8Tdu3nUR
一番苦しんでいるかどうかはわからんが、「退屈になる」と言う言葉の
裏に、半永久的に「目的をもって」生き続けなければならないことの
苦悩が描かれているのかもしれない。

でも、それでも彼はナウシカを庭園に引き込もうと画策した。

もし彼が彼の生きる目的(=半永久的に庭園を守り清浄な世界へ
旧世界の遺産を引き継ぐ役割)に疑問を抱いていて苦しんでいたなら、
ナウシカを誘惑したり、セルムと対峙する必然性がないことから、
自分の生きる目的についてはあまり深く洞察していないような気がする。

彼は彼の「生きる目的」を忠実にこなしている。

生命共通の苦悩である死を否定したことで、新たに生まれた苦悩
が彼にとっての「退屈」という言葉に表れている気がする。

58 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 13:16:30 ID:???
庭園主苦しんでるか?
リアルぶつ森みたいなもんだろ?

59 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 14:27:18 ID:???
「退屈」と言われても俺が今読みたい本を全て読み終える前に確実に老衰で死ぬしな。
発見はあるよ。
読書をするのは知識が欲しいからであって、知識が欲しいのは新たな発見がしたいからだ。

60 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 14:56:48 ID:???
人生に目的をもっている人にっとっては永遠に庭園にいるのは
自らの存在意義自体を否定することになるだろ。
だから神聖皇帝やナウシカは出て行った。
ピザ王子は自らの生きる意義を見出せずにただ安穏と存在している
ことに満足してしまったから、あそこであのまま朽ちていく。

61 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 15:40:09 ID:???
それってつまり、新人類は生きる意義を必要としない(求めない)種ってことなんじゃあ…
見た目平和だけど、地球人全員そうだったら気持ち悪いな。
清浄になって人類と入れ替わっても、やはり緩慢に滅んでいくと思う。

62 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 15:59:32 ID:???
>>61
毒耐性改造人間や腐海や墓所や庭園を作った人々にとって、
新人類の幸せとか生きる意味とか全然考えてなさそう。
汚染や戦争など、当時の世界を破壊した現況が「人間の欲望」、
この作品的表現ならば「闇」だと考えているから、その「闇」を完全に
排除した人類を作り出したかったのだろう。

でもたぶん新人類たちはそれに全く疑問を持たないだろうな。
そういうふうに作られているんだろうし。
それはそれで幸せなのかも知れんが。

あの計画を立案・実行した科学者たちの思いをナウシカは完全否定して
大破壊&大虐殺を行ったが、俺はあの科学者たちが悪だとは思えない。
ナウシカの言っていることもわかるが。

63 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 16:02:16 ID:???
新人類は凄惨な戦争という負の変化の連続の中で
生きる目的を見失い、「生き残ること」だけを目的に
してしまったのだよ。

ナウシカが行ってた「墓所の作られた動機は理解するが・・・」
というのはそういうこと。

64 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 17:08:44 ID:???
うーん・・・人間、というか生命が生きる目的ってあると思う?
俺にはわからない。
なぜ人間は生きようとするのか、子孫を残そうとするのか。
延々と子孫を残していった先になにがあるのか。
わからない・・・。

結局、我々が生きようと欲する目的というか原動力って誰にも
わからないんだと思う。
ナウシカも結局答えは出せてないんじゃないかと思う。
それらしき部分はあるが↓・・・。

「私たち生命は風や音と同じもの 生まれ 響き あい 消えていく 。」

でもナウシカは生きねばならない、と言う。
結局、答えなんてないけど生きなきゃならないっていうのが答え
なのかなぁと。

65 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 17:16:43 ID:???
ナウシカは私は生きるの好きよって言ってたでしょう。

66 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 17:20:56 ID:???
不老不死を願う・・毛唐、支那、朝鮮人

限りある命を精一杯生きる・・大和民族


オーマ!その者たちを闇にかえしなさい!!


67 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 17:22:46 ID:???
哲学的な話になってきたな。

生命体が生きる意味とか子孫を絶やしたくない願望による行動とかは、
アメーバ的な原始生命にさかのぼるのでは。
それこそ全であり個、個であり全という感じで、その種としての総合意識で
「死にたくない」と思い続けているから、それが複雑な生命体になった我々に
至っても受け継がれているのではないかと。

よく考えたら別に種族が滅ぼうが個々人には関係ないのにな。
感情的に「そういうのいやだなぁ」と思うだけで。
墓所とか作った科学者たちはすごいね。まるで神様だ。

68 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 17:31:25 ID:???
http://homepage3.nifty.com/mana/miyazaki-nausika-1.html

69 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 17:39:09 ID:???
生きていることそのものには意味も目的もないよ。
ただ、生きているからこそどんな生命も目的を持ち得る。
生きていながらその意味を噛みしめたり目的の模索すらしないのは
生命に対する冒涜だよ。今の世の中そんなヤツばかりだが。
だからこんなに荒れているんだろう?人も企業も国も。

他人から見てどんなつまんないことでもいい。
日々の暮らしの中で生きる喜びを見いだし噛みしめろ。
たまに襲ってくる不幸を様々な工夫と努力と忍耐で乗り越えろ。
幸福とは禍福の振幅の中に存在する。
不幸は幸福の前兆だと思えばいい。

どんなに学歴を積んでも試験に合格しても莫大な金を得ても
自分を偽り他人を貶めて得たものの中に真の幸福はない。
いつでも胸を張れるように、譲れない部分では
自分が正しいと思うことを通せばいい。
綺麗事と言われるのを恐れるな。
綺麗なものが好きなのは当たり前のことだ。

日々の暮らしの中で小さな幸せを噛みしめることすら出来ず
砂を噛むような平板な人生の中で生き腐れにはなるなってこった。


70 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 17:42:50 ID:???
悪いけど凝り固まった人生観を見ると壊したくなる。
そういう言葉は自分の胸の内だけに秘めておいてくれ。

71 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 17:43:56 ID:???
>>68
そこ面白いな。墓の主とナウシカの主張の違いがわかりやすい。

72 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 17:45:07 ID:???
思う存分壊せばいい。

自分の言葉でな。

73 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 17:45:26 ID:???
おいおい、妙なことで荒れるなよ

74 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 17:50:22 ID:???
>>70が自分の言葉で壊そうとするならそれは荒らしではない。
大概は綺麗事をやり通したこともない臆病者が

他人の言葉を借りて自分が何もしないのを正当化している

だけなんだけどね。まぁ、そうゆうバカなら相手しないし。

75 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 17:54:31 ID:???
>>68
そのサイトのトップページから行ける「庵野監督によるクシャナ戦記への拒絶」がワロタw
パヤオ面白すぎ。
宮崎監督「映画にできる内容なら自分でやります。」

76 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 17:59:31 ID:???
>>52
ありがとう!ググって絵を見るまで全然気づかなかった
>>53
素人さんが書いたの?うーむおそるべし!

77 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 18:01:14 ID:???
まあ、正当化ね。
人は誰でも自己を正当化するよ。
正当化するかどうかでなく、正当であるかどうかが問題だろうな。

78 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 18:18:03 ID:???
パヤヲってやっぱ良い意味でも悪い意味でも、変人だなw

79 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 22:10:46 ID:???
ナウシカ連載が途中から糞になってしまったのも
パヤオの才能が枯渇したのと無関係ではあるまい

なんつーか最近はもう痛々しくて見てらんない

80 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 22:37:15 ID:???
世代批判はよそう。
今は誰もが「追いつけ追い越せ」なんて明確な目的を与えられている時代では無い。
権力や権威者、あるいは宗教が目的を与える時代でも無い。
そのうえ今の時代は目的をもって生きる事と生活する事を両立しにくい。

そうでなくても、本能から離れた部分で生きる目的を持ち、そのために行動できる
というのは極一部にしか許されない贅沢なことだと思う。

81 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:00:37 ID:???
80は69に対して

82 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:22:39 ID:d3oP6Ifw
結論は一つ







ナウシカの母乳を吸えばみんな幸せだってこと

83 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:26:45 ID:???
で?

84 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:45:18 ID:???
最近のパヤヲを見て痛々しいなんて言ってるやつはナウシカに笑われるよ。
優れた作品を創り出してた時はそのパヤヲを楽しみ、
そうでなくなった時はそのパヤヲをまた楽しむ。それがナウシカの心だ。

過去のパヤヲがこの世にいなくなってしまったからといって、
痛々しさにただ眉をひそめているだけなのは、「パヤヲは常に優れた作品を創る」という
“あらかじめ定められた計画”に従ってパヤヲを見てることにすぎないからだ。
そんなのはナウシカの考える「生きる」ではないはずだ。闇も愚かさも人間の一部であるように、
痛々しさはすでにパヤヲの一部になっている。


85 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:47:06 ID:???
では私は代王になる

86 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:55:05 ID:wk02efLr
いやっ、俺がなる!

87 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 00:31:46 ID:???
アホは代王にはなれません。

88 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 01:11:57 ID:???
じゃあ僕は蟲使いになる!

チッチッチ

89 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 01:23:17 ID:???


               適   職   だ   な    ( 藁  )



90 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 02:05:41 ID:???
じゃあ僕はクシャナさんの乳舐め役をやります

91 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 02:50:26 ID:???


               閑   職   だ   な    ( 藁  )


92 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 03:53:54 ID:???
>>87
空気読め。

93 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 04:54:50 ID:???
>>84
うまい!



94 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 05:48:13 ID:???
>>1-93
薙ぎ払え!

95 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 11:18:01 ID:???

クロトワとクワトロって似てるよね


96 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 11:37:25 ID:???
クワトロジャイアントがオススメ、安いし

97 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 12:37:57 ID:???
4巻ぐらいでやめとけば名作になったのに

98 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 13:43:14 ID:7jrSy1P5
ナウシカ アイ

99 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 15:15:28 ID:???
皇兄が出てきてめちゃくちゃワールド。

大海嘯がおこる直前でおわりにして「ナウシカは黄昏の人類を守るために溢れんとする海の
ただなかへ飛び込んでいった・・fin 」であればなんとかなった。

100 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 15:31:21 ID:???
連載再開が無かったら良かったのにということですか

101 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 15:38:41 ID:???
パヤオ様は、ナウシカの漫画連載途中でソ連が崩壊した際、
ショックでしばらく連載を放り投げてしまっていたそうです。
その後しばらくして再開したけど時期的には6巻以降?かな。

もしかしてソ連が崩壊していなかったらラストが今と違っていたりして。

102 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 16:07:22 ID:???
>>99
そうかな?俺的にはその前よりも皇兄が出てきてからの怒涛の展開が好きだな。
初めはナウシカの腐海好きについても、ただの興味とか趣味程度の感じにしか取れなかった。
ナウシカはすごく蟲とかを愛してるけど、現実問題として人々は明らかに毛嫌いしてるし、ヒトにとっては有害でしかないじゃん。
良く言って”かなり迷惑な趣味”でしかないわけじゃん。腐海の存在もそれに準じたものだった。(少なくとも見た範囲では)

ところが皇兄が出てくるあたりで、実は腐海は人間がある目的を持って生み出した事が明らかになるくだりが出てくる。
それに、もはや人間が昔の清浄(人間から見てね)な環境では存える事が出来ない事も薄々解ってくる。
自然ではない、歪んだ関係だとしても実は人間は腐海に支えられてる事がここでバーンと突きつけられる訳だ。
大海嘯以前で終っちゃうと、『なんでだか分らないけど腐海はあるわけで、なんか意味があるんだろう。』って未消化になっちゃう気がする。


個人的な感想だけど、最後ナウシカがオーマが死んで泣くところが好きだな。何回読んでも泣ける。
オーマは死を撒き散らす存在であり、そしてその製造理念はナウシカが敵対した墓所と根本的には同じだ。
多分オーマはあのまま生きていたら、ナウシカの考えとは敵対するような存在ではなかったかな。
たとえそうだとしても、ナウシカはオーマという息子を誇りに思いその死に涙した。
そこにナウシカの非現実的なまでの母性がよく描かれていると思ったよ。

103 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 16:09:03 ID:???

 --注意--
このスレには「ナウシカの後半はクソ厨」が粘着しています。
相手にするのはやめましょう。



104 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 16:36:59 ID:???
それは「後半より前半こそ真のクソだから」という立場ですか? それとも「全部まんべんなくクソだから」ですか?

105 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 16:38:16 ID:???

 :::::::::::/         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  現  な  闘 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ 実   き   わ  ノ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/  と。  ゃ    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |           ゙i       ::::::::::
   \_          ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''   r;(;;(::ヾヾ//ノ;;ノ;;::ヽ
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ       /    ̄`''ー‐---、;;;ヽ
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、        ll   = 三 =   |;;;i
/. ` ' ● ' ニ 、       l| ,-―'、  >ー--、 l;;l、
ニ __l___ノ       i^| -<・> |.| <・>-  b |
/ ̄ _  | i         ||   ̄  |.|   ̄  |/
|( ̄`'  )/ / ,..       |   /(oo) ヽ   |
`ー---―' / '(__ )       |  ____    /
====( i)==::::/         ヽ  ´  ニ `, /
:/     ヽ:::i             ` ー-― '


106 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 20:05:10 ID:???
パヤオ万歳派ではないが、
ナウシカの後半を描けるのはパヤオだけだと思うよ。

パヤオが最近作る映画にはいろいろ言いたいことがあるが、
漫画ナウシカの後半は恐いくらい天才だよ。
人によって、ストーリーの好き嫌いはあるにせよ、
やっぱすごいと思わん?ひとくくりに言って天才。

107 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 20:31:22 ID:???


108 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 20:35:04 ID:???
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                J:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='


109 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 22:47:16 ID:???
>>102
好きとか嫌いとか言っているのではありません。
後半はやりっ放しで作者も解けない謎がある。ましてや読者が解ける訳も無い。

110 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 23:01:13 ID:???
>>109
たとえば?

111 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 23:03:31 ID:???
乳の大きさが変わってるところ

112 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 23:07:22 ID:???
それはなぞだな・・・
ってそういうことじゃなくて、話の腰を折るな。

>>110 たとえばどんな謎?

113 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 23:08:26 ID:???
みろ!間違えたじゃないか!

>>109 たとえばどんな謎?

114 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 23:27:38 ID:???
いつナウシカがウンコとションベンをひりだしているのか

115 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 23:28:57 ID:???
美形はトイレに行かないってバンコランが言ってた

116 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 23:41:07 ID:???
>>109 はやりっ放しで作者も解けない謎って何?

117 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 00:18:00 ID:MHuKC5i/
くだらない話をしないで>むかつく


118 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 00:19:47 ID:???
>>109 やりっ放しで作者も解けない謎って何?

119 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 00:25:54 ID:???
粘菌が実は旨そうな件について

120 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 00:56:59 ID:???
>>109 ところでやりっ放しで作者も解けない謎って何?

121 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:00:07 ID:???
ヒドラはなんで急所をフルフェイスで保護しなかったのか

122 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:05:53 ID:???
粘菌はごはんにかけるととろろごはんになって美味。

123 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:06:37 ID:???
>>119
ハイジに出てくるようなチーズみたいではあったな、そういや

124 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:09:28 ID:fB8gDtVT
>>115

   や  あ   ウ  ン  コ  ラ  ン

125 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:13:11 ID:???
>>124
何だ顔面ゾウリムシ

126 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:18:37 ID:???
誰が顔面ゾウリムシだ
このトンビのくちばし

127 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:19:19 ID:???
>>109 だからやりっ放しで作者も解けない謎って何?

おまえもわからないんだろ?
だったらはっきりいえば?

128 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:21:12 ID:???
>>126
中々言うじゃないか潰れ肉まん

129 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:28:19 ID:???
>>128
下半身に節操の無い変態色魔に言われたくないわ

130 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:29:02 ID:???
おかしな事をコペンハーゲン

131 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:31:26 ID:???
このスレは虚無だ。

132 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:37:49 ID:???
前半ならサパタの包囲軍の所が欠伸だろ

133 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:38:20 ID:???
虚無とかけて私の16才と解く。

その心は、小泉キョムキョム

ガーッハッハッハッハ!

134 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:38:42 ID:???
間違えた
欠伸→白眉ね

135 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:40:52 ID:???
アクビ娘は不思議な子

136 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:45:16 ID:???
ほらよつばのとーちゃんがジャンボに押しつぶされて「きょん」って
言っただろ?
虚無ってアレだよアレ。

137 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:50:25 ID:???
虚無僧

138 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:53:17 ID:???
2巻でコルベットが中州に着陸できたのはいいが、
離陸する方が難しくね?
砂地だし。

139 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:55:34 ID:???
>>138
風の谷の城の中から短い滑走路で飛び出せたから、
出力全開で走れば水の中に突っ込まずに離陸できるかもしれない。

140 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:11:33 ID:QDZLWtuN
ナウシカの胸に抱かれて癒されてる兵士が羨ましい
かあさん・・・・・

141 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:24:28 ID:???

 >>109 で、やりっ放しで作者も解けない謎って何?



142 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:32:33 ID:???
オームと主の体液が一緒とか。

143 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:34:19 ID:???
>>142
それのどこが謎なのか詳しく。

144 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:39:20 ID:???
なにこのグダグダな流れ

145 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:40:34 ID:???
>>142 
それ、少なくとも作者はその理由を絶対知ってるよ。
てかその設定作ったのって作者じゃん、知らないわけ無い。
謎でもなんでもない。

146 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:41:45 ID:???

109 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/08(金) 22:47:16 ID:???
>>102
好きとか嫌いとか言っているのではありません。
後半はやりっ放しで作者も解けない謎がある。ましてや読者が解ける訳も無い。



>>109 で、やりっ放しで作者も解けない謎って何?


147 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:46:13 ID:???
後半グダグダ厨の>109 さっそく論理破綻 ワロタw

148 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:50:52 ID:???

109 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/08(金) 22:47:16 ID:???
>>102
好きとか嫌いとか言っているのではありません。
後半はやりっ放しで作者も解けない謎がある。ましてや読者が解ける訳も無い。



>>109 きみの言ってるやりっ放しで作者も解けない謎って何?


149 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 03:17:07 ID:???
>>142
それは王蟲もヒトによって作られた”神”である事を暗示している。
謎っつーより伏線だろ。ってか普通に読んでれば解ると思われ。

150 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 03:23:04 ID:???
セルムの存在

151 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 03:31:14 ID:???
「後半はつまらない」とか批判しとけば慧眼の持ち主のような気になれるんだろきっと

152 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 06:20:26 ID:???
書いた瞬間に鶏眼の持ち主と思われてるけどな

153 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 06:54:07 ID:???
>>149
そんな単純なことなら蟲使いだってわかるだろう。
なにも秘密にすることもない。

154 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 07:06:11 ID:???
>>152
これのことか?

102 :愛蔵版名無しさん :2006/09/08(金) 16:07:22 ID:???
>>99
そうかな?俺的にはその前よりも皇兄が出てきてからの怒涛の展開が好きだな。
初めはナウシカの腐海好きについても、ただの興味とか趣味程度の感じにしか取れなかった。
ナウシカはすごく蟲とかを愛してるけど、現実問題として人々は明らかに毛嫌いしてるし、ヒトにとっては有害でしかないじゃん。
良く言って”かなり迷惑な趣味”でしかないわけじゃん。腐海の存在もそれに準じたものだった。(少なくとも見た範囲では)

ところが皇兄が出てくるあたりで、実は腐海は人間がある目的を持って生み出した事が明らかになるくだりが出てくる。
それに、もはや人間が昔の清浄(人間から見てね)な環境では存える事が出来ない事も薄々解ってくる。
自然ではない、歪んだ関係だとしても実は人間は腐海に支えられてる事がここでバーンと突きつけられる訳だ。
大海嘯以前で終っちゃうと、『なんでだか分らないけど腐海はあるわけで、なんか意味があるんだろう。』って未消化になっちゃう気がする。


個人的な感想だけど、最後ナウシカがオーマが死んで泣くところが好きだな。何回読んでも泣ける。
オーマは死を撒き散らす存在であり、そしてその製造理念はナウシカが敵対した墓所と根本的には同じだ。
多分オーマはあのまま生きていたら、ナウシカの考えとは敵対するような存在ではなかったかな。
たとえそうだとしても、ナウシカはオーマという息子を誇りに思いその死に涙した。
そこにナウシカの非現実的なまでの母性がよく描かれていると思ったよ。

155 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 07:08:53 ID:???
>>154
ああこれは後半を良いって言ってるんだったw
鶏眼ってことで反応してしまった。

156 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 07:12:16 ID:???
おれはラピュタがいい

157 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 07:27:28 ID:???
>>153
虫使いたちは腐海がこの世界を浄化していることはナウシカによって知っているが、
清浄な世界に自分たちが住めないことは教えられてない。
それを知れば、虫使いたちにとって腐海や王蟲は有害なものになってしまうから。
だから王蟲がシュワの墓所で造られた生き物だということも知られてはいけない。
王蟲や腐海は墓所とは独立した存在ということにしておかなければ、墓所を破壊して腐海を容認することが矛盾してしまうから。

158 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 07:29:37 ID:???
おれはラピュタがいい




159 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 10:14:01 ID:???
>>154
別におかしなことは言ってないよ

160 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 10:14:34 ID:???
あ、>>154じゃなくて>>102ね。

161 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 12:36:25 ID:???
パヤオも罪な男よな〜。きっと決着なんてつかないんだろうな・・・

162 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 12:43:51 ID:???
創作物は作者が神なんだから、作者が描いたことが世界の全て。
だから良い悪いなどない。
たとえ作者が最初に思い描いていた結末と違うものに変えていたとしても、
最終的に出されたものがその世界としては確定的な真実なのだ。

本連載時は後半の展開が気に入らなくてすぐに古本屋に単行本を売り飛ばしてしまったが、最近また全巻買い揃えて読んでみたら、最初から最後まで面白かった。
後半の展開もすんなり受け入れられた。
この心境の変化はなんだろうな。歳くったからかな?

163 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 13:57:48 ID:???
映画版みて漫画を見ると驚くね。もう映画見る気しないよ

164 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 13:58:40 ID:???
ヒドラの血って赤いのかな?なんか赤っぽいけど

165 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 14:21:21 ID:???
エヴァも新しいの出るらしいからナウシカも漫画準拠のアニメ作ってくれねーかな。
十戒ぐらいクソ長い映画になっていいから

166 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 16:00:20 ID:???
銀英伝のアニメくらい長くなりそうだ。

167 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 16:58:19 ID:DMb7Czp4
北斗のナウシカ

168 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 17:52:55 ID:???
>>165
はなしがメチャクチャなので一般の観客から「意味ワカンネ、金返せ!」になる。

169 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 18:05:23 ID:???
>>164
サボテンみたいだし皮膚も緑と言うイメージがある私は緑を推す

>>168
根強い人気があるので普通に喜ばれると思うよ

170 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 18:39:12 ID:???
>>168
ある意味、話はめちゃくちゃだが
意味が分からないというのは別の問題だろう。
意味が分からないような作り方をしなければ良いだけ。

171 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 18:52:08 ID:???
原作は好きだし宮崎アニメも好きだが、ジブリ以外でアニメ化してほしい。

172 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 19:05:22 ID:???
>>169
だから、一部のマニア向けになってしまうでしょう。

173 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 19:35:44 ID:???
>>172
深夜枠でやれば結構な視聴率を取れると思う
ν即やゲド戦記(映画)スレで頻繁に「漫画ナウシカをアニメ化してくれ」と
言うレスを見かける

174 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 19:48:26 ID:???
>>173
板違いだけど、ちょっと深刻な話。
ttp://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_b8de.html

175 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 19:52:35 ID:???
あそこは鈴木Pがオモテにしゃしゃり出てくる様になって(ry

176 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 19:58:07 ID:???
>>174
つーかゲドスレ既に阿鼻叫喚だし

177 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 19:59:52 ID:???
昔は吾郎がナウシカ原作を全てOVA化なんて夢見たが

夢だったな。

178 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 20:01:31 ID:???
【仕方ない。】ゲド戦記 第51章【僕が宮崎駿の息子だから】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1157633225/l50

5 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 2006/09/07(木) 21:51:59 ID:H8nFChEn
ロマンアルバム鈴木Pのインタビューより

吾朗君が僕に「鈴木さん何巻やるつもりなんですか?」って聞いてくるんですよ。
だから「3巻やるつもり」って答えると、「わかりました」って
それから僕が「影との戦い」を入れて欲しいと要望を出した時にも
それをすぐ具体的なシーンにして、シナリオに組み入れてくれるんですね。

最初のシナリオでは冒頭はお城に竜が降って来るシーンから始まる事に
なっていたんですよね。でもそれでは地味だと思ったので、
「もっと派手にしようよ」「竜の共食いなんてどうだろう?」
と僕が口出しちゃいましたね。
やっぱりヒーローがいたらヒロインもいたほうがいい、
ヒロインとして考えた時に第4巻のテルーのキャラクターがよかった、と。
もちろんそれによって原作のストーリーと変わってしまうわけですから、
ずいぶん悩みましたよ。
映画を面白くするために必要だったということです。

「影との戦い」というテーマを3巻のストーリーに挿入しようと
したのは思いつきです。
吾朗君の最初のプロットでは、出ていなかったんですよ。

吾朗監督が「あれをやりたい」「これをやりたい」じゃないんですよ。
作家性とか創作に、むやみにこだわることがない。
そういう意味では「職人監督」といえるかもしれないんです。

179 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 20:26:21 ID:???
>178

るぐいんはおかんむりらしいな、ザマーミロ

180 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 20:27:36 ID:???
ジブリオワタ\(^0^)/

181 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 23:21:04 ID:3AOFMzMM
弟子の庵野がファンのためにエヴァを作り直すって言ってるぞ
弟子は不完全に終わらせた自らの作品に踏ん切りつけるために大博打に出た
それだけでも庵野は立派!評価できる!
それなのに師匠のパヤヲは漫画版ナウシカから目を背けて
忘れたいとかほざいて逃げ回ってる始末・・・・・・・少しは弟子を見習えパヤヲ

弟子に笑われたくなかったら漫画版ナウシカを完全映画化してみせろ!
逃げちゃダメだ

182 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 23:44:04 ID:???
>>181
節操がないだけだよ庵野は。
クシャナでサブストーリー作るとか言い出してパヤオに完全拒絶されて
る。

========================================================
それほど深く考えてはいないのですけれど。庵野君がクシャナを主人公で
一本つくりたいと前からラブコールを送っています。
結構面白いのが出来るような気がしますが。

宮崎監督「駄目ですね。つまらないものが出来る。
彼は、戦争ごっこをやりたいだけなんだもの。戦争ごっこは僕は嫌いじゃない
けど。僕が三巻目に描いた戦闘場面なんていうのは、非常にうまく出来て
いると思うんですよ。ざまー見ろというくらいうまく出来ているという、まあ
おろかな自慢です。戦争を描くのならこのくらいのことを描けと、そういう見栄も
僕にはありますから。
でも「ナウシカ」は、戦争を描くまんがではないから。

でも、(執拗に喰い下がる)その優秀な前線指揮官としてのクシャナの一時間
半の活劇というのはなぜ駄目なんですか?

宮崎監督「くだらないですね。最低です。最低になるのに決まっている
じゃないですか?そんな企画しか思いつかなかったら、映画をつくることを
辞めた方が良いですよ(笑)。優秀な前線指揮官の映画なんか、アメリカの
先達がいくらでも作っているじゃないですか。『コンバット』とか。」

それはそれで。

宮崎監督「映画にできる内容なら自分でやります。」
========================================================

183 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 23:45:21 ID:???
はっきり言って、笑われているのは庵野のほうだと思う。

クリエイターは常に新しいものを吸収し世に発表していかなければ
いけないと思う。
過去の作品にしがみついていてはダメ。
パヤオも言っている。

アイディアはどんどん出していったほうがいい。
塗れた雑巾を絞るようにどんどん出す。
そうすれば、また雑巾は水を吸い込むことができる。

僕は宮崎駿の考え方のほうが正しいと思う。


184 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 23:49:18 ID:??? ?2BP(22)
>181
息子の不始末に漫画版の完全映画化なんて重労働が重なったら死んでしまうぞ。

185 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:28:02 ID:???
なにパヤオと庵野を比較してそれぞれを叩いてんだよ。
クリエイターとしてのやりかたや生き方なんて人それぞれだろが。
同じ軸線上で比較するものではない。

それに、生きていくためには金かせがにゃならなかったり、
またはその必要がなかったり、自分を取り巻く諸事情があったりする。

純粋なクリエイターとしての個々人の価値観だけで作品が作れるものではない。

庵野は作りたいから、金になるから新作エヴァを作り、
パヤオは漫画版ナウシカを映像化したくないから作らない。
ただそれだけだ。何を叩き合ってるんだ。

186 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:35:01 ID:???
>>185
>>パヤオは漫画版ナウシカを映像化したくないから作らない。


すいませんが、これってどこ情報ですか?


187 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:40:37 ID:DFZkFVub
虫使いたちが持っている虫が気持ち悪すぎで頭から離れない

188 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:42:49 ID:???
>>186
http://homepage3.nifty.com/mana/miyazaki-nausika-main.html

↑このサイトの中にいろいろ出てる。

189 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:45:06 ID:???
唐突に質問だけど、虚心兵が感情を持ってることに、
ナウシカは不思議に思ってたけど、
本当に何で虚心兵は心を、もってたの?
あと、オームが青い血を流したことが、なぜ秘密なの?
他の人の解釈が知りたい。

190 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:50:01 ID:???
>>185
全然違う。
クリエーターの意味をわかってますか?

  クリエーター【creator】
  創造的な仕事に携わる人の総称。

じゃあ創造とは何か?

  そうぞう 【創造】
  それまでなかったものを初めてつくり出すこと。



あんたの言う「人それぞれだから・・」とか、「事情があったり」なんてのが
言い訳にもならないのがわかる?

クリエーターと呼ぶからにはちゃんとその定義にかなった仕事をしなければ
それはクリエーターとは呼ばないし呼べない。
庵野のやってることははたしてクリエーターなのかどうか、言葉の意味を
もういちどよく考えて発言してください。

あんたみたいな卑怯な言い訳は庵野に対しても失礼。

191 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:52:16 ID:???
>>189
何で心を持っていたかと言われても、実際に持っていたんだからしょうがない。
巨神兵を作った科学者がけっこう高度な人工知能を搭載してしまったからでしょう。
その理由は、ということになると、オーマ自身が言っていた「調停者」「裁定者」の
任務をまっとうするためにそれが必要だと判断されたからでは。

王蟲が青い血、というより王蟲の血の色と墓所に流れる液体の色が同じ
(おそらく成分も同じ?)なのは、上で誰かも書いているように、
王蟲が人工的に作られたものであることがバレるとかなりやばいということ。
セルムでさえ動揺しムカついていたように、王蟲を神聖視する人々が多かったから。

192 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:53:09 ID:???
このスレのある人が、別の人に対して質問を投げかけると、なんで突然
無関係の話題のレスが数個連続で付くの?

 ま る で 質 問 を 流 す か の よ う に 。



>>185
>>パヤオは漫画版ナウシカを映像化したくないから作らない。


すいませんが、これってどこ情報ですか?
お答えください。

193 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:54:10 ID:???
>>190
あんた無礼な奴だな。
なにがクリエイターの意味よ?

庵野は創造しているじゃないか。
なにをもって彼をクリエイターではないとアホなことを言うのか?

194 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:55:22 ID:???
>>192
宮崎駿監督「映画やアニメーションをやってたらできないようなことをやらなければ、
わざわざコミックを描いている意味がないと思ったから、自分がこういうものは
アニメーションになるまいって考えた世界をやってたんです。」(「風の帰る場所」より抜粋)

195 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:55:44 ID:???
>>193
庵野はエヴァのリメイクするんでしょ?創造してないじゃん。
アホなどという「人格攻撃」で話をそらす前に、ちゃんと質問に答えて
くださいね。


>>186
>>192

よろしく。

196 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:57:13 ID:???
もしかして前スレで最後に負けたソース厨か?

197 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:57:46 ID:???
>>194
すいませんが、それのどこをどう読むとこんな珍解釈になるんでしょうか?
風が吹けば桶屋が儲かる(?)くらいつながってないんですけど。


>>185
>>パヤオは漫画版ナウシカを映像化したくないから作らない。


映画化したくない、なんて>>194のどこにかいてあるの?

198 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:59:24 ID:???
>>192
それはちょっと勘ぐり過ぎ or ニュー速に入り浸り過ぎ。
この位のスレ速度でピットクルーの手は要らないでしょ、普通に考えて(笑)。

199 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:59:59 ID:???
>>198
IDだしてくれませんかね?発言するときは。

200 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:00:08 ID:???
>>195
もともとエヴァは庵野の創造物。
そして今回の新作映画は、総集編的なものではなく新たに作られるものである。
新たにスタッフを雇い制作される独立した創作物。

201 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:01:41 ID:???
>>195
まず質問に答えてね。
そのあとたっぷり反論してあげるから。
質問の答え、どうぞ。

202 :201:2006/09/10(日) 01:02:48 ID:???
>>201>>200に対してです。



>>185
>>パヤオは漫画版ナウシカを映像化したくないから作らない。

すいませんが、これってどこ情報ですか?
お答えください。


203 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:04:53 ID:???
>>200
はやく質問に答えてね。


>>185
>>パヤオは漫画版ナウシカを映像化したくないから作らない。

すいませんが、これってどこ情報ですか?
お答えください。

204 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:11:51 ID:???

また逃亡ですかね・・・・>>109と同じパターン

いったい何度彼はこういうデタラメ情報を書きなぐり、突っ込まれて
答えに窮すると、人格攻撃(バカだのアホだの)をはじめて結局最後は
逃走する、という決まりきったパターンを繰り返せば気が済むんだろうか。

学習するということがないのかな、この狼少年には。


205 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:23:32 ID:???
>>190
揚げ足取るけど、”創造的な”であって”創造”そのものではない。
人間の創造物には必ず何かしらオリジナルがある。
例え夢の世界をモチーフにした創造物であっても、そもそも夢自体が現実世界での体験に拠っているから。
(まあ、夢については仮説だからあれだけど、モチーフにしてるんだからすでに”オリジナルの存在”が前提)
もっと言うと、何かを造る時というのは自分自身の認識を元にして造ってるわけで。
全くそれまでになかった物、全くオリジナルの存在しないもの、根源を遡れないものを創造するというのは不可能。

例)
飛行機 → その発想の根源には鳥や昆虫などの羽根をもつモノがある。レオナルド・ダ・ビンチのスケッチが良い例。

学問にしたって、既にあるものの体系的な分類から始まってるわけだしな。



まあ矛盾するけど、今の時代だと”創造”を実際に行なおうとしている(行なった?)人達はいることにはいる。
それは物理学者。他の分野の学者でも取り組んでる人はいるだろうけど。
ただ、それだと学者以外はクリエータじゃないって事になるな。

206 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:25:06 ID:???
>>205

 質 問 に こ た え て く だ さ い 。


>>185
>>パヤオは漫画版ナウシカを映像化したくないから作らない。

すいませんが、これってどこ情報ですか?
お答えください

207 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:28:25 ID:Y+MIsAxq
>>199
意図が分からないけどこれでいいか?


208 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:29:55 ID:???
>>207

 質 問 に こ た え て く だ さ い 。


>>185
>>パヤオは漫画版ナウシカを映像化したくないから作らない。

すいませんが、これってどこ情報ですか?
お答えください


209 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:31:12 ID:???
>>207
どーでもいい質問だけを選んで答えるのはやめてくれませんかね?
はやく質問にこたえてくださいな。
今このスレには2人しかいないのはバレバレだから。


>>185
>>パヤオは漫画版ナウシカを映像化したくないから作らない。

すいませんが、これってどこ情報ですか?
お答えください


210 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:33:15 ID:???
>>206
庵野もクリエータだろって言いたいわけだけど。
君の言うクリエータじゃ学者以外は該当なしだよ、とも揚げ足を取ってる。

211 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:34:50 ID:???
>>209
>今このスレには2人しかいないのはバレバレだから。

おいおいw俺は?多分、他にもいるぜ?

212 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:38:48 ID:???
>>210-211
あんたがレスつけてる相手ってさ、質問してない?
僕も質問しますので、ちゃんと答えてね。
関係ないレスつけて逃げないんでね。


>>185
>>パヤオは漫画版ナウシカを映像化したくないから作らない。

すいませんが、これってどこ情報ですか?
お答えください

213 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:40:10 ID:Y+MIsAxq
>>208
ええええええっっっっっっ(松本人志調で)!?
俺、このスレにカキコしたの>>174が初めてなんだけどな・・・・。



って、もしかして俺釣られたのか・・・?

214 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:41:15 ID:???
なにこのつまんない流れ


215 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:42:52 ID:???
>>213
>>212

216 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:57:08 ID:???
質問に答えられなくて、話をそらしたり、自作自演したり、意味不明な
話題でスレ流そうとしたりするような卑怯な奴って、松本人志とか庵野
みたいなろくでもない連中を尊敬してる場合が多いね。
類は友を呼ぶ、か。

かまっても時間の無駄だし、庵野なんて一発屋なんてどーでもいいし。


ささ、ウソツキは放っておいてナウシカの話しませう。


217 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:57:51 ID:913KPx/a
>>182
つーか駿は自分以外の全てのものを全否定するよ

218 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 02:07:08 ID:???
はいはい、そうですね、よかったよかった。

219 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 02:17:27 ID:???
>>212
一つ言わせてもらうわ。
アンタのは質問じゃねぇよ、押付けってんだよそういうのは。
回答をつけても「質問に答えてください」じゃあ、はあ!?ってなるわけよ。
まあ、こっちも確かに”回答してるつもり”なんだろう。
でも何言っても「質問に答えてください」「関係ないレスつけないで下さい」じゃあ話す気もおきねぇやな。
アンタは町の住民か?ドラクエか?
考えるだけ馬鹿らしいや。

220 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 02:24:01 ID:???
はいはい、わろすわろす。

221 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 02:24:27 ID:???
>>212
付け足し。
アンタは自分の正しさの外に出てないんだもん。
自分が正しいと思い込んでるんだもん。クリエーターの定義にしてからがそう。
その定義、おかしくないか?
庵野は新たな定義でエヴァンゲリオンを再構築しようとしてる。それだってまあ、クリエイティブとは言えないかな?
そんな事言ってたらクリエーターなんて世の中に数人といないぞ?
それ以外の人はじゃあ一体なんだって言うんだ?

222 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 02:33:33 ID:???
質問に答えられなくて、話をそらしたり、自作自演したり、意味不明な
話題でスレ流そうとしたりするような卑怯な奴って、松本人志とか庵野
みたいなろくでもない連中を尊敬してる場合が多いね。
類は友を呼ぶ、か。

かまっても時間の無駄だし、庵野なんて一発屋なんてどーでもいいし。


ささ、ウソツキは放っておいてナウシカの話しませう。



223 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 03:02:24 ID:???
いちいち庵野をけなすから馬鹿が騒ぐ

224 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 03:10:29 ID:???
だって本当のことだもん・・




庵野は金返すべき!



225 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 03:38:07 ID:0SN6LpBM
ナウシカにオームが居なかったら
ココまで好きにならなかっただろうな

            ,、  ,、
          γ⌒/^^/^-_
        ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ / ̄\  
       _〈(_)|  |~ |~  |~  |~  /^ \_
      (丿 /~ /~ /~ /~  /~ /~ /~ /^\
     ()/()/~ /~ |~  |~  |~  .|~ |~ |~ /⌒\
   へ^〈,|,,、,,|,,、,~|、、、|~,,,,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ 〈~ |~ | /⌒|_________
    ////////////////////////////////////////////////////////

226 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 04:26:34 ID:???
パヤオによる変態拷問官が見てみたいダド

227 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 05:08:36 ID:???
ナウシカにルパン三世が出ていたら
もっと好きになった。

228 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 15:18:09 ID:/OdrM9Gr
>>227
まんまカリオストロ

229 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 15:29:32 ID:913KPx/a
>>227
テレビシリーズのどれかは忘れたが、ラピュタまんまな奴はあった
ビビった
ロボット兵が出てるんだもんよ

230 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 16:00:42 ID:???
映画なんかどうでもいいけど
原作を端折らずきちんと書いて欲しかった

231 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 19:29:12 ID:5n4gtfzC
ナウシカはバカだね。
墓所の主の言うとおりにしていれば自分が新たな王になれたものを。
言葉では闇を受け入れるとか言いながら結局墓所の主のように闇を否定してる。

薄汚いものも受け入れろよ。墓所を逆に利用するぐらいやれよ。

232 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 19:31:53 ID:???
うそつきは放置。

233 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 19:33:35 ID:???
>>230
さらにそこにルパン三世ですよ、ゴエモンVSユパ。

234 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 19:40:16 ID:5n4gtfzC
>>229
それは「さらば愛しきルパンよ」だな。
その回にでてくるロボットは元々スーパーマンに出てくるロボットからのパクリ。
形状からなにから、そしてその回の細かい描写も酷似。しかし同じ回の中で
銭型警部の「まるでスーパーマンみたいですな」というセリフがあるので
パクリというよりオマージュ的なものか?

なので、ラピュタのロボット兵も元ネタはスーパーマンのそのロボットということになる。
これは有名な話。

235 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 21:08:22 ID:???
富士の裾野とまちがえるんじゃねぇ〜!

236 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:08:42 ID:913KPx/a
>>234
へえ

237 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:21:40 ID:5n4gtfzC
>>236
こんな感じね。↓ググればもっといろいろでてくるけど。
http://homepage3.nifty.com/ono-kou/laputa.html


238 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:30:17 ID:???
>>237
どうも。ググろうと思ってたところだった

239 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:48:18 ID:JTegm38a
ジブリをエイベックスって仲良さそう

インスパイアつながりでw

240 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:48:37 ID:2U3vdhX5
ナウシカエンジェルス

241 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:50:45 ID:???
富士の裾野とまちがえるんじゃねぇ〜!


だれも知らないのか?

242 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:58:01 ID:???
いちばん消えて欲しい奴がいちばん粘着するね・・・ホント死んで欲しい
チラシの裏にでも・・(ry

243 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 23:11:14 ID:5n4gtfzC
>>241
「さらば愛しきルパンよ」の中で、銭形警部に変装したルパン三世が、
ラムダを撃つ74式戦車に「富士の裾野と間違えるんじゃねえ!」って叫ぶんだよな。


244 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 23:15:09 ID:???
 \_|  | \ ,メ、 /|  | _/
            ~\ | /    \|/~
           `|´ , ,,.--ー‐t、
          ィ l´  ,. , 二、ヽ
            /~'i     lr‐=-J. !   雅子の
           メノハ  ,。  'L,,~''>´ 。}  雅子は
          |   |   ‐ー  くー |
          |   〉.   ‐-   ,,,- {i
         !  \、       ハ}
            ヽヾ  ~ヽ--─--メノ
            \,     _,.ノ


245 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 02:01:51 ID:???
メインキャラで死んだのがユパだけだってのが許せん

246 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 03:11:15 ID:OzdPqik9
宮崎駿はナウシカを何ペンで描いたんですか?
ミリペンのようなGペンのような……あの質感に感動するんですが、
ご存じの方教えてください。

247 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 03:35:01 ID:???
Gペンで描いていたり、トレースして線を一本化させた鉛筆画だったりと
時期によって違います。

248 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 04:18:43 ID:???
>>243
あれルパンが変相していたんですか?

249 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 05:13:13 ID:???
>>204
後半全体が解けない謎みたいなもんじゃん

250 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 05:26:13 ID:KG1ciU7B
なんでルパンネタがはやっているのだろうか?

251 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 05:30:07 ID:???
3巻ぐらいまでのクシャナと部下の忠誠心の話みたいなところとかがすごい面白かったのに
後半はなんかエヴァンゲリオン的になってて微妙だった・・・。
超能力設定とかは絶対無い方がよかった。

252 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 06:14:52 ID:???
>超能力設定
あんなことしたらそれこそ何でもありになってしまうものね。

ルパンも超能力者でしょ。あの変装なんか。

253 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 09:13:41 ID:???
そのそも超能力があるならアスベルが秘石を持っているのもわかっちゃうんだけどな。
やはりストーリーはメチャクチャだね、行き当たりばったり。

254 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 09:45:42 ID:BJrpOL5X
ホールインナウシカ

255 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 12:01:28 ID:???
セルムみたいな浮世離れした奴が出てきてから戦争の緊迫感が台無しになったな


まあ、もう最後はムチャクチャだけど

256 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 12:52:58 ID:???
作品の雰囲気が最初の頃と後半以降で変わったのは連載時期の関係。
業界から干されて無職状態だったパヤオに神の助けのように漫画連載の
仕事が舞い込んできたので、当然ナウシカ前半では情熱のようなものが
パヤオの中で確実にあった。背水の陣的なものもあった。

その後はジブリ映画の制作に入るたびに連載をたびたび中断。
パヤオ自身、他のアニメ映画作品の制作に入る際にナウシカ漫画の連載を
ほうりなげられてほっとしていたと語っている。
だんだんと情熱が薄れていったのではなかろうか。

そしてそれ以外に、連載途中でパヤオが敬愛してきたソビエト連邦が崩壊。

最初の頃と後半以降で雰囲気が変わっていった理由は、
パヤオの周囲をとりまく状況が激変したのが大きい。

257 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 12:53:47 ID:???
もともとは言語の違う国同士でやり取りしてたのが
めんどくさくなって念話

258 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 12:59:25 ID:???
映画のような情熱を感じないね
特に後半は

259 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 14:16:00 ID:???
映画からも情熱なんて感じないけどな。

260 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 14:19:49 ID:??? ?2BP(22)
>245
ジルも死んだじゃん。

261 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 14:37:10 ID:???
映画作ってる頃はパヤオも生活かかってたからな。
内容の本気度が違うよ。

262 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 16:02:35 ID:???
ということは、今のパヤオに本当の本気を出させるためには
ジブリがすごい負債を抱えて倒産し、パヤオ本人にも億単位の
借金ができればいいわけだな。

もうムリだな。

263 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 16:05:34 ID:???
息子がやってくれそう

264 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 16:17:05 ID:???
ある意味、息子に大期待だな。

265 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 16:20:01 ID:???
>>262
気力はあっても体が言う事を聞かないと思う。
(他スレで投下したネタだけど)手塚御大の晩年の様子が生前TVでやっていたけど、
思う様な絵が描けなくて物凄く苛ついていたしな。

266 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 16:28:58 ID:???
>>265
ああ、それ見たことあるかも。
たしかその中で、手塚御大がペンで丸を描こうとしたら下側がよれよれとゆがんで、
自分の手が上手く動かなくなったことにものすごくいらついていた。
それ見たときはかなりショックだったな。

267 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 22:23:19 ID:???
>>255-258
なるほどね。なっとく。

268 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 22:47:55 ID:???
ジブリの本来の後継者がいたそうだが飛び出してしまった・・
との件につき詳しく!

269 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 22:52:51 ID:???
>>268
本来の後継者はお亡くなりになりましたが・・・

270 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 23:18:12 ID:jS2YChZR
>>269
パヤヲには息子が二人いたってことか?

271 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 23:30:26 ID:VQ7UUN3b
耳をすませばの監督の人じゃないの

272 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 00:06:02 ID:???
>>265
じゃあハヤオはネームだけとかにすれば。
絵はスタッフまかせ。
それでナウシカ5〜7巻を書き直してほしい。

273 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 02:16:11 ID:???
ルパン三世をもう一回TV化すればジブリ復活!

274 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 02:20:08 ID:???
ルパン三世のクオリティを「死の翼アルバトロス」や「さらば愛しきルパンよ」ぐらいにして
全話ジブリが作ればかなりの視聴率がとれそうだ。また映画作っても良い。
確実に売れるだろうし安全な取り合わせなのになぜやらないのだろう。

275 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 02:21:23 ID:ywGxtDJ5
スタジオジブリは
ルパン三世、未来少年コナン、パンダコパンダ、
ハイジ、ナウシカと全く無関係だよ。

宮崎駿だけが値打ち有り。

スタジオジブリは空しいブランド、鈴木Pの偽りの王国。

276 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 02:22:59 ID:ywGxtDJ5
>>274
>全話ジブリが作ればかなりの視聴率がとれそうだ。また映画作っても良い。
>確実に売れるだろうし安全な取り合わせなのになぜやらないのだろう。
宮崎駿抜きだと、スタジオジブリが作っても、
ギャロップやサテライト以下の駄作にしかならない。

宮崎駿はルパン三世に今後に関わるつもりは毛頭無い。

277 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 03:55:55 ID:???
でもあのルパンのドタバタこそアニメの黄金期ですよね。
今ないもん、本当に面白いアニメ。

>宮崎駿はルパン三世に今後に関わるつもりは毛頭無い。
 裏事情に詳しくないのでそうですかとしかいえない。
 でもなんとかする(もう一度ルパンをつくらせる)
 方法ってないんですかね?

 みんな無理を承知でひねってみて下さい!

278 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 04:19:38 ID:sv9CqJsI
宮崎駿が書いた「ルパンはまさしく、時代の子だった」というコラムを読んだことがあるか?
一回読めば宮崎駿がルパンに関わることは有り得ないということが分かる。
俺は「出発点」という本で読んだ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4196695124
この本にも載っているようだが。

ここ
ttp://www.cnet-ga.ne.jp/oumi-ya/Lupin/Etc/etcBOOK/etcBOOK.html
を見ると

>もともとカリ城の為の記事ではなく、
>新ルパン145話「死の翼アルバトロス」の
>誌上再録の際に宮崎氏から寄稿されたコラムで、
>「ルパンレクイエム」のタイトルで掲載されていてものです。

なんだそうだが。

というか「さらば愛しきルパンよ」というタイトルから察しろ、とも言えるが。

279 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 04:57:10 ID:???
無理を承知でひねってみろとの御宣託だ、なんとかでっち上げるのが流儀。空気嫁。

280 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 05:20:41 ID:XMHWWneW
じゃあやっぱゴローが次回作で超赤字出して…とかかな

281 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 06:01:51 ID:???
ジブリからヒットのエキスがルパンによって盗まれた!!
 
                      ……がイイ!!

282 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 08:38:21 ID:???
宮崎ルパンはルパンじゃない

283 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 09:08:47 ID:???
新ルパン三世がいいですよね。

284 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 09:34:13 ID:???
そうか!
墓の主はマモー博士だったんだ!

285 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 10:05:00 ID:???

んん〜? ナオ太は赤ジャケがキライなのかい?

286 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 10:16:06 ID:SD/cXJJ5
521 名前:497 メェル:sage 投稿日:2006/09/12(火) 09:37:58 ID:???
漫画板のスレの方は流れが速すぎて、こちらに書いてみたのですが
流れを変えてしまったようで、すみません。

漫画版(原作と呼ばれているの?)が嫌いな私にとって、気持ちが
少しでも変化する助言があればと思ったのですが・・・・。
次元が違うとか、関連本を読めとか言われても困ってしまいます。
泣ける感動する事は作品を鑑賞する上で一番重要ではないでしょうか。

漫画版はキャラクターの感情表現も動きも無く、絵コンテを長々と
読まされている感じがしました。またドロドロとした不快な描写も
多く、漫画ではなく小説で読みたかったです。
ストーリーの点でも、巨神兵が空を飛んだり、ユパさまが死んだり、
ナウシカも人を沢山殺したり、納得できないところが多くあります。

関連本を読まなくても、好きになるポイントとか、読み方とか
ご指南いただけると幸いです。スレ違いだったらスルーして下さい。

引き取って下さい・・・・


287 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 10:22:07 ID:???
巨神兵に自我があったのがおもしろくない。
アニメ版みたいに完全に恐怖の対象としてほしかった。

288 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 12:46:58 ID:???
>>287
もし操縦者がコクピットに座って操縦する初期設定のままの巨神兵だったら、
ナウシカがビームトリガー引いて破壊しまくらなきゃしけなくなるから、
巨神兵を自立思考型にしてパヤオはナウシカを守ったのよ。

289 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 13:29:01 ID:v3BtOTc5
>>282みたいな人もいるしな

290 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 16:05:03 ID:ZATinnM1
既出ならスマソ

ナウシカが幼少の頃を回想するシーンで出てくるオームって、腐界の底で水中から現れた
オームと関係ある?

291 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 16:37:36 ID:???
王蟲というやつらは仲間内でプライバシーというものがないからな。
一匹の体験は全員につつぬけ。ナウシカが特別扱いされているのは
あの時に幼生王蟲をかばったからだな。

292 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 17:56:26 ID:KvmewLj8
ナウシカ!!男塾

293 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 18:10:11 ID:vfqIrSCg
ところで素朴な疑問なんだが
ナウシカの親父が死んだ時点で王位継承して
女王になるんじゃないの
何でみんな姫って呼ぶの?

294 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 18:16:27 ID:vfqIrSCg
あ、わかった
どこぞの国みたいに
跡継ぎは男系の男子にかぎるってきまりがあるんだな

295 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 19:06:14 ID:qormBLym
生きろ

296 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 19:53:33 ID:???
こういう夜は骨が痛む…たわばっ!

297 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 20:10:32 ID:???
>>293
王っていうより単なる部族の長だからじゃん?
父親も別に王様とか呼ばれてなかったし
あと親父が死ぬ前にすでに跡を継いでいたような
(武装を譲る=族長の位を譲る)

298 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 20:18:31 ID:???
>>289
どういうこと?

やっぱ旧ルパンがいいのかなぁ?
あのトーンの暗さはマンガ版ナウシカみたいだけど。

299 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 20:30:23 ID:???
>>293
成人後に王位継承するとか。
基本的に男が族長で、婿養子を取る予定だったとか。

300 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:39:39 ID:vfqIrSCg
>>293 なるほど、そういう設定があるんだろうね

>>298 ルパンの原作者はカリオストロの「義賊」っぽいルパンが
嫌いだったって聞いたことがある
だからルパンのファンからは不評なんじゃないの


301 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:40:15 ID:???
NGワード:パヤオ   (= 後半グダグダ厨)

302 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:41:13 ID:???
NGワード:ルパン   (= 後半グダグダ厨がよく使う)

303 :300:2006/09/12(火) 21:42:03 ID:vfqIrSCg
>>293じゃない>>299だった

304 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:42:16 ID:???
予言

>>301-302 にレスをつける奴 = 後半グダグダ厨


305 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:43:29 ID:???
ナウシカ後半はグダグダだ。

306 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:43:56 ID:???
ジブリの映画しかスレに見てないけど参加できる?

307 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:44:48 ID:???
>>306
日本語でおk

308 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:46:11 ID:???
>>306
参加しちゃいけないというルールはない。

309 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:46:23 ID:???
sageで粘着してる奴が一人いるのはだいたいわかるがこれが後半グダグダ厨?

310 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:46:58 ID:???
>>308
おまえは参加してはいけないんだよ?わかってる?

311 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:47:28 ID:???
>>308
氏ねクズ

312 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:48:21 ID:???
わかりやすいなぁ・・・

313 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:48:35 ID:???
>>308
ウゼェ

314 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:49:12 ID:???
>>308
>>309

315 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:50:01 ID:vk32bKCX
>>309 yes.

316 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:51:45 ID:???
>>308 の人気に嫉妬・・・・できねぇーw

317 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:52:03 ID:???
いきなり連投で後半グダグダ厨とか言い始めたやつはあいつだな。

318 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:54:19 ID:???
>>302
後半、特に主との対話が華と思うがルパンも好きだ。


319 :.....:2006/09/12(火) 21:55:00 ID:???
↑嫌われ者w キモスww

320 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:56:49 ID:???

>>308がはやく死にますように・・・(-∧-)ナムナム



321 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 21:58:29 ID:???

317 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/12(火) 21:52:03 ID:???
いきなり連投で後半グダグダ厨とか言い始めたやつはあいつだな。









↑アヒャヒャwwwww こいつアホ? 
身に覚えがあるって自白してやんの
じゃあやっぱりこいつが荒らしてたんだw 自白乙!w

322 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:00:28 ID:???


>>308 きみが>>109で言ってるやりっ放しで作者も解けない謎って何?



323 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:03:15 ID:???
後半グダグダ厨といって後半を擁護。
NGワード:ルパン   (= 後半グダグダ厨がよく使う)といってルパンを批判。
そして汚い言葉で相手を罵倒、スレ荒らし。

結論
後半擁護とルパン批判は正常人のすることでない。




324 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:03:29 ID:???
>>308>>109
理由:
このスレで「後半グダグダ厨」で検索してもコレ↓>147しか出てこない。
しかも>308は身に覚えがある、と頼みもしないのに勝手に告白。
ゆえに308=109は確定。 バロスw



109 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/08(金) 22:47:16 ID:???
>>102
好きとか嫌いとか言っているのではありません。
後半はやりっ放しで作者も解けない謎がある。ましてや読者が解ける訳も無い。


147 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/09(土) 02:46:13 ID:???
後半グダグダ厨の>109 さっそく論理破綻 ワロタw


325 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:05:26 ID:???


>>308 きみが>>109で言ってるやりっ放しで作者も解けない謎って何?



326 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:06:59 ID:???
おまえらすげえな、全然わからなかった俺はいったい・・・

327 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:07:10 ID:???
なんで308さんに粘着してるの?
意味わからない。

328 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:08:01 ID:???
病的気質だな

329 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:08:14 ID:???
>>327
↑死ねばいいとおもうよ

330 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:09:24 ID:???
なんかその前にも後半がどうとかでもめてなかったか?

331 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:10:23 ID:???
なんで後半が嫌だというと
死ねばいいになるんだ?

332 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:11:55 ID:???
ルパン大好き!と言ってみる。

333 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:12:38 ID:???
>>330
前スレでも叩かれてましたよ>後半グダグダ厨
かれこれ数スレ前からずーーーっと馬鹿のひとつおぼえみたいに
機会があるたびに「ナウシカの後半はつまらない」と他人を装って
書きこみ、そのような既成事実を作ろうと必死に工作中。

なんでこんなにすぐばれるかというと、誰一人こいつの意見に賛同
しないから。
要するにこれを言ってるのはコイツただ一人。

334 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:16:01 ID:???
>>301、302、304 はこのスレに後半グダグダ厨が今いるとわかっていたのだろうか?
それとも単純に厨が24時間体制で粘着してるだけ?

偶然にしては釣りあげ方が見事すぎる件

335 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:17:01 ID:???
>>333
色んな意見があってもいいじゃない。
あんたおかしいよ。

336 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:18:30 ID:???
単純に厨が24時間体制で粘着してるだけに1000点

337 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:18:33 ID:???
↓約4分で後半グダグダ厨を釣り上げる304は神



304 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/12(火) 21:42:16 ID:???
予言

>>301-302 にレスをつける奴 = 後半グダグダ厨


308 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/12(火) 21:46:11 ID:???
>>306
参加しちゃいけないというルールはない。

338 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:21:11 ID:???
自分で自分を神呼ばわり、ある意味本当にネ申だわw

339 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:31:17 ID:???
>>335
いろんな意見があってもいいなら、後半が面白い、という意見があっても
いいよな?
いいんだよな?違うか?
ほら踏み絵踏んでみろ。

340 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:41:03 ID:???
>>339
マジレス不要



つり氏とはこうありたきものだ   
                      - JAMES RICHARDSON -



341 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:48:48 ID:???
>>339
当然良いと思うよ。
大体後半が良いと思っているし。

あなたのように見境なく他人を罵倒するのはよくない、
まるで迷子のキツネリスのようだ。

342 :うそつきは死ねばいいとおもうよ:2006/09/12(火) 22:57:02 ID:???
>>341
>>大体後半が良いと思っているし。



323 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/12(火) 22:03:15 ID:???
後半グダグダ厨といって後半を擁護。
NGワード:ルパン   (= 後半グダグダ厨がよく使う)といってルパンを批判。
そして汚い言葉で相手を罵倒、スレ荒らし。

結論
後半擁護とルパン批判は正常人のすることでない。



331 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/12(火) 22:10:23 ID:???
なんで後半が嫌だというと
死ねばいいになるんだ?

343 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 22:59:55 ID:???
後半グダグダとは思ってない俺から一言


明らかにひとりだけ「後半グダグダ厨」といわれてムキになって
否定しているやつがいる。
それだけはまちがいない。

ちなみに俺は>>301-302をみても何とも思わなかったな。
人て・・・正直だなあ・・・・ (遠い目

344 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 23:09:55 ID:???
マジでどうでもいいから

345 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 23:18:47 ID:???
後半が面白い

346 :341:2006/09/12(火) 23:23:10 ID:???
318が漏れなわけだが・・・

347 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 02:14:15 ID:???
おまえらよくそんなどうでもいいことでもりあがれるな。

そんなことよりナウシカの話しようぜ。

348 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 02:43:27 ID:???
>>347
そうだよな、そうしよう。

原作の後半とそれをいいといっているのは最低だな。

349 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 02:49:59 ID:???
お題を出してくれ。

350 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 03:42:05 ID:eRuawqwK
>>333
懐かしアニメ板ナウシカに来てる奴も一緒か
後半は駆け足とかなんとか

351 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 03:54:37 ID:???
>>348
後半を肯定するのは映画版を否定する事に直結だから
映画版至上主義者が必死なのは理解出来るよ。



352 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 04:02:24 ID:???
>>351
そんなことないよお?

353 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 04:13:14 ID:???
>>351
「両方面白い」 じゃだめなのか・・・?

354 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 05:15:08 ID:???
とにかく後半フェチでスレ荒らしはDQN

355 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 05:53:37 ID:???
「とにかく」って便利な言葉だな。
馬鹿でも話をまとめられる。

356 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 07:53:09 ID:???
>>355
じゃあこのスレで「とにかく」って言葉を一番多用しているのは君なんだねw


357 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 11:25:06 ID:???
とにかく駿はナウシカの続編を出すつもりでいくんだぜ?

358 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 14:20:01 ID:niI9EJol
ナウシカ極道高校

359 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 14:38:05 ID:???
とにかく兎の角なんだぜ?

360 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 17:20:29 ID:???
後半gdgdなんて真理を書き込んだだけで厨扱いかよ・・・・
作者が最初に考えてた結末じゃないのは明かだろ。
キャラ設定も崩壊。
ラストはぽっと出の墓所の主と言語明瞭意味不明な、内容の無い罵り合いで糸冬。
普通にgdgdだよな。
それでも宮崎駿の直筆だから、信仰心篤い人々が有りもしない真意を探ろうと
頑張っているが、これがそこらの新人作家なら、叩かれまくったあげく
忘れ去られてただろう。

361 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 17:28:35 ID:???
でも腐海が人為的に作られたんじゃなくて
自然に発生したって設定だと
別に新しくもないし、たいしてつまんないと思うけど

362 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 17:30:48 ID:???
まだ引っ張るのですかその話を・・・・
また今晩10時あたりからやつが来て荒れるよ。

363 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 17:47:13 ID:???
>>361が真理だと思う

364 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:05:28 ID:???
>>360
作者が最初考えていた結末じゃないから何なんだ?
キャラ設定崩壊?<なんだこれ?
言語明瞭意味不明な<廚らしい頭の悪さには呆れるしかない

365 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:06:24 ID:???
またつまらなくなるね

366 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:09:55 ID:???
>>360
映画のメッセージのまま=最初考えていた結末
の展開を90年代後半にそのまま語られたら
失笑ものだろ

367 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:22:13 ID:???
>>360
理解できない奴にとっては理解しようとする行為自体が馬鹿げてみえてしまうらしい。
お前は理解できない自分を正当化しているだけ。
数学を理解できない奴が数学を馬鹿にするように、文学を理解できない奴が文学を馬鹿にするようにな。

368 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:22:38 ID:???
環境保護主義者は宮崎のナウシカ後半での「転向」は
受け入れがたい裏切り行為と捉えているらしい
一方宮崎も連中の事をエコロジーファシストと呼んで
その胡散臭さに対してバリヤーを張り始めた。
その転向ぶりが見事に現われるナウシカの後半は間違いなく傑作
結局このエコロジスト=左翼のプロ市民なんだろ?
ここで後半を批判してる連中にも同じ匂いがする

369 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:23:04 ID:???
なんか、またはじまったようだな。
だからあれほど・・・

370 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:26:41 ID:???
漫画版ナウシカ第一巻冒頭に出ていたような巨神兵のままの設定
(コクピットが存在し、人間が操縦する)で、クシャナ殿下がパイロットになって
「なぎはらえ!」をやってほしかった。

371 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:26:47 ID:???
なんつーかあからさまにここまで片側に執着する香具師らがいると逆に面白いなww

372 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:28:05 ID:???
>>371
ヒント:ID非表示 短時間で連続投稿

373 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:30:51 ID:???
>>369
じゃあおまいらはどういう状態がお望みなんだ?

374 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:31:48 ID:???
>>373
とにかくいつまでもひとつのことにこだわってぐだぐだと同じことを書き続けるな。

375 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:36:28 ID:???
>>374
ひとつの見解に意見も無しにこだわってるのはそちらじゃないのか?
作品に対して意見をのべるのは何か不等な行為なのか?
めんどくさいのならそちらが出ていけばいいと思うよ


376 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:37:26 ID:???
>>370
ガンダムでも見てれば良いんじゃないの

377 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:38:07 ID:???
>>374
「とにかく」

378 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:38:38 ID:???
荒らしに反応するのも荒らしですよこのみそしる野郎

379 :374:2006/09/13(水) 18:40:11 ID:???
>>375
なんか勘違いしているようだが、こういうID無しの場所だとそうなりがちだな。
俺を他の誰かと間違えてるだろ。
俺は後半がいいとかグダグダだとか書いたことはないんだが。

380 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:40:43 ID:???
荒らしなんかいないと思うが?

381 :375:2006/09/13(水) 18:42:57 ID:???
>>379
俺も参戦するのは今日からだから
まーた始まったとか言われる覚えはないよ

382 :375:2006/09/13(水) 18:58:07 ID:???
冷静にスレを読み返してみると
後半が総意としてノーと言われている訳じゃないのか
同じ事ばかりというのも理解した。
熱くなってスマンかった。しばらく静かに様子を見る事にするよ

383 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:02:36 ID:???
普通にこれだけ後半は蛇足だのグダグダだの言われてるのに・・・
別に自分が面白いと思ってんなら聞き流しゃいいのに・・・

ただ一般的に浅い部分では「面白い」なんて言われてんのかもしれんな
それは良くわかる
いわゆる原作厨って言われる子達
「映画より原作嫁」なんてトンチンカンな事を言う子がいまだにいる
ま、読まないよりは読んだ方がいいけど、映画を超える事はありえない
どっちも何度か見てるといつまでも色褪せない映画の完成度に対し
漫画はやはり中途半端な感じ
連載当時の社会情勢とかパヤオの環境の変化とか
そんな色々な事をひっくるめて徐々に劣化しとるのは明かだし
その辺が敏感に感じ取れる人達からすれば、漫画は途中から物足りないわけよ

384 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:06:14 ID:???
嵐の予感

385 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:10:35 ID:???
てゆうかアレだけの数後半はハンパだって意見が出てるのに
それを少しも受け入れないやつらってさすがにどうかしてないか?


386 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:11:46 ID:gHK9QB4v
映画厨はおもしろいね
ageておこう

387 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:13:30 ID:???
なんかほら、ゲド戦記が面白いって香具師と同じ感じがしない?

388 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:15:54 ID:???
別に荒らすような意図もないけどね
今に始まったこっちゃないし
数スレ前からでもなんでもなくここじゃもう何年も前からループしてる事
たまに立つ芸スポのジブリ映画スレなんかでも似たようなもの
漫画の後半なんてパヤオ自身だって辛かろうに
あまりにも淡泊すぎて

389 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:18:48 ID:gHK9QB4v
時代変化に敏感な人が映画をそのまま受け入れ続けるとは
面白い理屈ですね

390 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:21:23 ID:???
良いものは何年経っても良いよ

391 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:23:09 ID:???
ナウシカはずっと巨乳だったのに、庭園の家の風呂に
入っている時のおぱーいが小さくてしょぼ〜ん

392 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:24:49 ID:gHK9QB4v
>>387
精神の成長がなければそんな物でしょう
私も公開当時は大好きな映画でした
今ではアクション映画としての評価しかありませんが

393 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:24:54 ID:???
漫画も最初の頃は本当に良いんだけどな
2,3巻あたりなんてもの凄く乗ってる感じで

だが4巻過ぎたあたりからかなぁ
やっつけ仕事みたいになってるのは

394 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:30:31 ID:gHK9QB4v
>>392
>>390へのレスですね、失礼


395 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:45:12 ID:???
別に後半がつまらないって人は映画だけ見てればいいんじゃないかな。
わざわざ批判を書き込みにくるなんて暇な奴らだな。









という書き方は卑怯ですね。
同様に「俺は感想を言っているだけなんだからいちいち反応するなよ」
という言い方も卑怯です。

396 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 20:20:50 ID:???
誰かそんな言い方したっけ?

397 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 20:37:17 ID:???
335 :愛蔵版名無しさん :2006/09/12(火) 22:17:01 ID:???
>>333
色んな意見があってもいいじゃない。
あんたおかしいよ。

339 :愛蔵版名無しさん :2006/09/12(火) 22:31:17 ID:???
>>335
いろんな意見があってもいいなら、後半が面白い、という意見があっても
いいよな?
いいんだよな?違うか?
ほら踏み絵踏んでみろ。

341 :愛蔵版名無しさん :2006/09/12(火) 22:48:48 ID:???
>>339
当然良いと思うよ。
大体後半が良いと思っているし。

あなたのように見境なく他人を罵倒するのはよくない、
まるで迷子のキツネリスのようだ。



398 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 20:38:03 ID:???
342 :うそつきは死ねばいいとおもうよ :2006/09/12(火) 22:57:02 ID:???
>>341
>>大体後半が良いと思っているし。



323 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/12(火) 22:03:15 ID:???
後半グダグダ厨といって後半を擁護。
NGワード:ルパン   (= 後半グダグダ厨がよく使う)といってルパンを批判。
そして汚い言葉で相手を罵倒、スレ荒らし。

結論
後半擁護とルパン批判は正常人のすることでない。



331 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/12(火) 22:10:23 ID:???
なんで後半が嫌だというと
死ねばいいになるんだ?

346 :341:2006/09/12(火) 23:23:10 ID:???
318が漏れなわけだが・・・

318 :愛蔵版名無しさん :2006/09/12(火) 21:54:19 ID:???
>>302
後半、特に主との対話が華と思うがルパンも好きだ。

         
     後半擁護厨同士で叩きあってる m9(^Д^)プギャーーーッ



399 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 20:45:44 ID:???
>>397
>>398
なるほど、とりあえず今日レスした人とは関係ないな

400 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 20:53:08 ID:weEBiUJ7
なんとなく把握できた。

後半ぐだぐだ厨=映画版原理主義者=原作の後半が難しすぎて理解できないバカ

さらに、
・常にsage(自作自演し放題)
・名前欄に「半角数字」でレス番号を書いて自作自演
 (口調が全部同じなのでバレバレ)
・「いろんな意見があってもいい」と言いながら、一方では「後半良い」という
意見は一切認めず、ムキになって反論する
・「・・・グダグダだといわれている」 「後半gdgdなんて真理」 と、あたかも
多数の人間が支持しているかのようにみせかける
 (実際には一人だけ)
・文章にいくつか特徴的な部分があり、見抜ける人にはすぐ「彼」とわかる
(あえてバラしません。楽しんでくださいw)

こんなもんか?

401 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 20:53:43 ID:???
ナウシカのオパーイひとつとってみても後半やる気無しなのがよくわかる

402 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:03:46 ID:weEBiUJ7
>>400
追加

・24時間体制でなつかし漫画板および懐かしアニメ板のナウシカスレに
粘着
・ナウシカに対する性的欲望が異様に強い。(2次元アニメオタクの特徴)
・うそを書き込む
・うそを突っ込まれると、急にほかの話題に話をそらしでスレ流しを試みる
癖がある
・ルパンに異様にこだわる


403 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:06:36 ID:???
>>400
341に噛み付いた342は一体なに?

404 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:07:25 ID:???
>>D:weEBiUJ7
自分のキモさを自己紹介しなくていいよ

405 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:07:51 ID:???
いちいち煽るなって

406 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:09:32 ID:weEBiUJ7
>>404-405

↓エサ
402 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/13(水) 21:03:46 ID:weEBiUJ7


↓獲物
404 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/13(水) 21:07:25 ID:???
>>D:weEBiUJ7
自分のキモさを自己紹介しなくていいよ


405 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/13(水) 21:07:51 ID:???
いちいち煽るなって



記録:3分39秒
いかがでしょうか?

407 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:10:27 ID:???
こんな過疎スレで乙

408 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:13:07 ID:???
自分が酔ってた漫画後半が実はグダグダの末に出来上がったもんだと知って火病っちゃった?

409 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:16:43 ID:???
>>406

>403も同一人物だよ。
まだ甘いな・・・ ´_ゝ`)フッ

410 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:18:48 ID:???
スマートじゃない>>406
プロは1行で釣る

411 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:19:38 ID:???
ナウシカの話をするならまだしもコレだからな

412 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:20:14 ID:???
だれかさん↑がいなくなれば全て解決

413 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:21:43 ID:???
それをみた↓だれかさんが一言

414 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:24:26 ID:???
プロの技


412 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/13(水) 21:20:14 ID:???
だれかさん↑がいなくなれば全て解決


413 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/13(水) 21:21:43 ID:???
それをみた↓だれかさんが一言




1分29秒
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ 


415 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:26:01 ID:???
てか常に入れ食いなんですけど。

416 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:26:58 ID:???
ざわ…ざわ…

417 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:27:22 ID:???
>>415
釣堀ですから。

418 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:27:35 ID:???
ここでそれか

419 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:29:04 ID:???
いや、俺>>405だけど普通に荒れるのが嫌だから言っただけなんだが…

420 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:30:32 ID:???


>・うそを突っ込まれると、急にほかの話題に話をそらしでスレ流しを試みる
>癖がある



  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ 


421 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:32:34 ID:???
ロングパスだったなw

422 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:35:01 ID:???
なにこの流れ

423 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:35:08 ID:???
ユパってモヒカンだけどああいう風に剃るのがあの世界の漢の髪型なの?
それとも生まれつきあの髪型なの?

424 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:36:15 ID:6DoO1bEo
映画を評価するか否かと漫画の全体の流れを見て後半がgdgd
と言ってるのをリンクさせるのは、論理のすり替えじゃないのか?
まして後半が難しすぎて理解できないとか・・・もうね、(ry

それはともかく、初期プロットのままストーリーが進んでいたら時代の
流れからズレた、ありきたりな作品になっていただろう・・・というような
意見があるが、どうだろう?
俺的には、ナウシカの後半こそありきたりな構図で、前半の世界観を
放棄した強引なストーリーだと思うのだが。
具体的に話そう。
ターニングポイントは、ナウシカが王蟲の暴走に飲まれて、蟲使いたちに
見守られながら漿の中から復活したシーン。
あの前後でナウシカの中の人が入れ替わってしまうわけだが。

そこまでは、おおざっぱに言えば「荒廃した未来世界・圧倒的な自然、
それに力で抗らう愚かな権力者と、なんとか共存の道を探るナウシカ」
という構図で、その中でなんとか人間の諸国と自然との折り合いを
つけようと孤軍奮闘していたのがナウシカ(なんとなくジャンヌ・ダルク
のようなイメージのキャラ)だった。

ナウシカ復活後の世界は、「実は全てが旧世界の仕組んだ罠」
計算できるはずのない、何千年も未来の地球を自分の思い通りに
しようと思う旧世界人は愚か。
その旧世界人に作られた番人ももちろん愚か。
ナウシカとセルムだけは賢い。
腐海のほとりで生きている人々を滅ぼそうとしている旧世界の番人は
悪だから、賢いナウシカたちが滅ぼす。

遥か古から計画された巨大な陰謀を、救世主ナウシカが潰す!
──独善的な、勧善懲悪の物語。
「虚無」とか「否!」とかそれっぽい雰囲気台詞は無視して乱暴に
まとめると、こんな感じだと俺は思った。

425 :419:2006/09/13(水) 21:36:23 ID:???
はあ、自分を優秀な釣り師だと思いたいわけですね…

426 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:37:40 ID:6DoO1bEo
遥か未来へと繋がる巨大な陰謀なんて、腐海のほとりであえぐ人々
には関わりの無い事。
そんな設定は軽く匂わせるだけにしておいて、傷つき、苦しみながら
トルメキアとドルクがいかに講和し、クシャナやクロトワ、アスベルや
チャルカが大きな絶望の中でそれぞれの希望を見つけ、明日へ
歩いて行くのか・・・そんな結末が見たかった。

途中までの人間ドラマが全て破棄されたのが、ナウシカという物語。

427 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:40:03 ID:???
>>424
あれが勧善徴悪に見えるならよく読み直したほうがいいな

428 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:40:53 ID:???

後半グダグダ厨しかつかわない単語 「gdgd」


アヒャw
アホ杉コイツww

429 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:41:30 ID:???
>>426
「明日への希望」を描かなかったというより描けなかったんだろうな
パヤオは。
時間的な制約等々・・

430 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:42:27 ID:???

>・名前欄に「半角数字」でレス番号を書いて自作自演
> (口調が全部同じなのでバレバレ)



   __  _、_
    |ミ)__( ,_ノ`) ζ 
    |ミ| /   \□ヨ
    |ミ|/    / ̄ ̄ ̄ ̄/
..___|ミ|(__ニつ/ B l a c k/__
        \/____/
                 ̄


431 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:42:48 ID:6DoO1bEo
>>427
おおまかな構図の話だ。
勧善懲悪でないならば、ナウシカが墓所を滅ぼした動機は何だ?

432 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:43:30 ID:???
>>429


301 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2006/09/12(火) 21:40:15 ID:???
NGワード:パヤオ   (= 後半グダグダ厨)






これがうわさの自作自演というやつですね、なるほど φ(..)メモメモ

433 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:43:50 ID:???
前半厨の釣り師っていないね。
やはり後半厨が論破されたんで悔しくて釣りなんていってんだよ。

434 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:44:49 ID:???
>>431 ID:6DoO1bEo


いろんな意見があってもいいとおもうんですが、


なにムキになってんの? (笑)





435 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:45:54 ID:???
>>431
いろいろな意見があっていいと思う。

436 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:46:53 ID:???


>・「いろんな意見があってもいい」と言いながら、一方では「後半良い」という
>意見は一切認めず、ムキになって反論する



  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ ・・・



437 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:47:03 ID:???
>>433
軽く流しとくがよろし
バカな事やってる本人が一番わかってるから

もう何度も繰り返された道・・・

438 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:47:41 ID:???

 >>400の予言が次々に当たっている件について


439 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:48:24 ID:6DoO1bEo
>>427
あれが勧善徴悪に見えるならよく読み直したほうがいいな
                   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

>>434
「いろんな意見があってもいいとおもうんですが、」←そのままお返ししますよ。

440 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:49:28 ID:???
>>439 ID:6DoO1bEo
いろいろな意見があっていいと思う。
おまえの意見を否定する意見があってもいいと思う。

441 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:49:40 ID:???
>>430
もういいよ…お前哀れすぎるから。
何もかも都合の良いように解釈して「俺は上手く釣ったんだ!そうに決まってる!」
と自分に言い聞かせてろ、いつまでも。

>>431
ナウシカは腐海とともに生きる道を選んだから。ただそれだけ。
逆に聞くがナウシカが自分の罪深さにおののいたのはなぜだろう?

442 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:51:06 ID:???
>>441
マジレスするが、ID出したほうがいいよ
自演とおもわれるから

443 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:52:20 ID:???
>>442
出せない理由があるんだよ・・・・男ならわかってやってほしい

444 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:52:26 ID:???
自演と思う奴の方が哀れ

445 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:53:15 ID:???
やっぱりIDを出せない>>444のかなしみ・・・・・

446 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:54:27 ID:jMPDuGLF
>>442
うい

>>443
アホすぎ…

447 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:54:45 ID:???
泣けるね、泣いたよ、今年一番泣いた

448 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:55:40 ID:???
>>446おまえイイやつだが口がわるいのがダメ

449 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:56:51 ID:???
ダメだよ・・・・片方IDだしちゃうともう片方が・・・・('Д`;) 

450 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:57:30 ID:jMPDuGLF
>>448
すまんかった、気をつける。


451 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:58:45 ID:???
>>449
「それは私たちだけの秘密にしましょう」

452 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 22:01:08 ID:6DoO1bEo
>>441
というよりも俺は、ナウシカの葛藤が少ないがゆえに、
復活後のナウシカがスーパーマン化して見え、
作者の代弁者に成り下がったように見える。
この感覚を、このスレでgdgdと表現しているんだと
理解している。

無論、漫画として、個々のエピソードの連携としての
視点でナウシカを見るならば、巨神兵が復活し、
しかもそれには自我があり、さらにナウシカと共感した
以上、どこかに巨神兵の落としどころは必要で、
漫画の演出として、巨神兵のスペックを披露するには
相応の相手が必要で、王蟲が表舞台から退場して
しまっていたので、墓所がその相手となった(映画の
ラストとの差別化の意味もある)
・・・という事情は理解できる。
だが、しかし、折角立っていた他の魅力的なキャラたちは?
・・・といった所だな。
まあそれも俺のエゴと言えばそれまでなわけだが。

453 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 22:01:38 ID:???
国籍問題を考える・資料集  日時:2001年12月14日18時30分〜 
場所:京都YWCA
在日外国籍市民の参政権を考える連続講座 第3回
演題:在日韓国・朝鮮人と国籍 講師:李敬宰さん

講師
ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題を
どうするのかという人がいますが、 外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、
早く天皇制は潰れると思います。
というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。
ある統計では、一〇〇年後には五人の内三人が外国系になるといいます。
そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。
だから、私はあと一〇〇年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。
これが夢です(笑)。そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは
小数民族の酋長さんみたいなものになります








454 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 22:01:54 ID:???
ナウシカの行動なんてどうでもいんだよ
人間が愚かだというのも一々もっともだ
だから何だと
そんな極当たり前の事をナウシカ使って描く必要などなかった
ナウシカは罪深い、罪深いのも人間
しょっぱなからトルメキアの兵士ぶち殺してんのに
今更そんな事を語っても説得力に欠ける

人は変わってゆくもんだ
世界を救うために人間を助けるためにナウシカは戦い続けるべきだった
罪深い人間がどこまで神となれるのか
そこにこそ深いテーマがある
墓を全ての悪にみたててあっさり終わらせた事で
深く掘り下げようとした前半が台無しになった

455 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 22:02:37 ID:???
 男性によると、「二、三万円の工事と思っていたら、最初二十五万円を請求された。
ネズミが一階の空き店舗の床下から石を運んでいて、一、二カ月後にはまた詰まるので、
五十万−百万円の改修工事が必要と説明された。金額が法外だと思ったし、説明にも
非常な疑念を持った」という。

 名刺については「読みがなが小さくて見えず、『じょさん』とお呼びしたら、『違う』
と言われて何を言っているのか分からなかった。そこから(表記を)どれか一つにして
ほしいと言った。改修工事も断ると言っても聞いてもらえなかった」という。提訴を
「人権で圧力をかけて自分の言う通りにさせる商売のやり方」と批判。両者の主張は
全面的に食い違っている。
引用 ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060807/mng_____tokuho__000.shtml








456 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 22:11:51 ID:jMPDuGLF
>>452
まあ、確かに後半のナウシカは作者の代弁者になりかわっていると思う。
というかハヤオは「命は闇の中にまたたく光だ!」とどうしようもなく言いたかったんじゃないかな?
ナウシカの葛藤がなくなったのは罪も秘密も全て一人で抱えこむ決意をしたからだと思う(セルムがでしゃばってきたが)。
俺の場合、それが正しいかどうかは別として一人の人間が最終的に導きだした思想に触れるのは好き。
だから俺にとっては後半が面白かったなあ。

457 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 22:17:15 ID:???
>>456
ハヤオはまで読んだ。

458 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 22:22:30 ID:jMPDuGLF
>>457
とかいって実は最後まで読んだんだろ?え?

459 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 22:26:28 ID:???
いま最後まで読んだ、挑発にのせられた、駄文を読んで後悔している。

460 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 22:28:08 ID:???
まあ、確かに後半の作者の代弁者になりかわっていると思う。
というかハヤオは「命は闇の中にふぉまたたく光ろだ!とえこむ決意をしlからだと思う(セルムがでしゃばってきたが)。
俺の場合、それが正しいかどうとして一人の人最終的に導きだした思想に触れるのは好き。
だから俺にとっては後半かったなあ。

461 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 22:30:05 ID:???
まあ、確かに半のナウシカは作の代弁者になりかたわっていると思う。
というかハふヤオは「命は闇のにまきゅたるた光だ!」とどうしようもなく言いたかったんじゃないかな?
ナウシカの葛藤がなくなったのはも秘密も全て一人抱えこむ決意をしたからだと思う(セルムがでしゃばってきたが)。
俺場合、それがしかかどうきこかは別とし一人の間ぱが最終的に導きだした思想に触れるのは好き。
だから俺にとっては後ふ半が面白かっなあ。




462 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 22:31:33 ID:???
まあ、かに後半のナウシカは作者の代弁者りかわっていると思う。
というハヤオは「命はの中にまたたく!」どうしようもなくいたったんじゃないかな?
ナウシの葛藤がなくなっのは罪も秘密も一人で抱えこむ決意したかだと思う(セルムがでしゃばってきたが)。
俺の場、それが正しいどうかは別としての人間が最終的に導きだし思に触れるのは好き。
だからにとっては後が面白かったなあ。




463 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 22:35:09 ID:???
頼むから日本語で

464 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 22:38:51 ID:jMPDuGLF
リアクションしづらいし

465 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 23:01:30 ID:???
さあ盛り上がって・・
と思ったらスレが止まってるな

もう厨は寝る時間か

466 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 23:18:14 ID:???
残念でした。
以下引用。


(中略)
ここでは、非常にわかりづらい議論が展開されました。
大きな理由の一つは、宮崎監督が、「いろいろ書くとうそっぽくなる」と考え、
ナウシカに意見を十分語らせなかったためだと思います。

「どうしたって全部嘘くさくなるから、僕はナウシカに言わせるのはやめよう、と
思ったんです。僕自身は、もう少し物事を整理して掴まえているつもりだった
んだけど、「ナウシカ」を書き進めているうちに、逆に何にも整理がつかなく
なって、要するに、言葉がなくなってしまった感じでした。ちょうどナウシカ自身
が言葉をなくしているような感じで・・」(宮崎監督インタビューより)


最終コマより。
「語り残したことは多いがひとまずここで、物語を終ることにする」


467 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 23:19:46 ID:???
まあアレだな、勧善懲悪というと語弊があるだろうな。
墓所を破壊したのは確かに懲悪・・・というか滅悪(?)で正しいと思うが、
かといって、ナウシカは勧善ではない。なにしろ、自分や自分を含めた人間には基本的に罪人の部分がある、
と考えてるわけだからな。だから勧善とか生善(?)ではないにしろ、滅悪ではあった、と。
そういうことなんじゃねえのか。

468 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 23:20:02 ID:???
>「命は闇の中にまたたく光だ!」


これは駿がクローズアップしたかったのではなく、編集者のが
最終巻の帯につかった文字。

簡単に言うとナウシカが連載されていた頃の時代背景をよまないと
ナウシカと作者の主題はわからないですね。

469 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 23:23:08 ID:???
>466
それはまさしく、
ナウシカというマンガを描くことによってパヤヲが自分自身の思想をつきつめてみた、
ということの直接の証言といっていいんじゃねえのか、え、おい。

470 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 23:24:00 ID:???
>>469
ID出せ

471 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 23:24:45 ID:???
ID出せと言う者がまずID出せ

472 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 23:25:11 ID:???
>>471
グダグダ厨とは話したくないからIDだせ。

473 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 23:30:10 ID:???
gdgd厨などどこにでもいる。
自分の山へ帰ってgdgd厨を殺せばいい。

474 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 23:30:53 ID:???
ヒルダはgdgd・・・

475 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 23:44:38 ID://cUezju
ナウシカのおっぱい揉めるだけでも幸せ

476 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 23:47:47 ID:???
こういうの輩をひっくるめて終盤グダグダだなw

477 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 01:30:41 ID:???
>それはまさしく、
ナウシカというマンガを描くことによってパヤヲが自分自身の思想をつきつめてみた、
ということの直接の証言といっていいんじゃねえのか、え、おい。


創作とはそういうものだろう、いまさら君が言わなくてもみんなわかっている。
問題は作者本人が最後が「逆に何にも整理がつかなく なって、要するに、言葉が
なくなってしまった感じでした。」と言っていることだ。

後半がおかしいという意見は作者も認めるところである。


478 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 02:35:53 ID:???
確かに主張通りに後半グダグダになるな。
こういう輩本人の言うことは。


479 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 02:40:17 ID:???
ナウシカのおっぱいが小さくなってしまったのは、きっとパヤオさんに恐れがあったからじゃないだろうか?
インタビューではなんやかんや小難しい理屈つけてるけど、実際は書けなかったんだよ。
あの頃、巨乳タレントなんて今ほど多くなかったよな。
デブかそうでなければ貧乳か、それしかなかったイメージがある。
きっと彼は奇乳病にかかるのが恐ろしかったんだろう。俺が書けば奇乳が出来上がってしまうと、そう彼は考えたのでは?

あの入浴シーンのナウシカはどう見積もってもDカップでしかなかった。
だが、パヤオさんが書きたかったのはその上も上、Gカップであった事は疑いのない事実だ。
パヤオさんは早く生まれすぎてしまったんだな・・・。
巨乳タレントの台頭を前にナウシカを書き上げるなどどだい不可能な話だったんだ・・・。

480 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 02:43:30 ID:???
>>478
議論から逃げてるよw

481 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 02:45:25 ID:???
全巻通しておっぱいボ〜ンのナウシカが、7巻でいきなりロリ体型に。
いざというときに立たないタイプですか。

482 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 03:50:14 ID:???
ラストの墓所とナウシカ
小説ならあれでいいかもだけど、マンガじゃgdgdだよ

483 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 04:18:30 ID:???
         メ _|\ _ ヾ、
       メ / u 。 `ー、___ ヽ
      / // ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ
     / //u ゚ (●) u ゚`ヽ。i l わ
     l | | 。 ゚,r -(、_, )(●) / ! ぁぁ
     ヾ ! //「エェェ、 ) ゚ u/ ノ あぁ
     // rヽ ir- r 、//。゚/ く  ああ
   ノ メ/  ヽ`ニ' ィ―' ヽヽヾ  ぁあ
   _/((┃))_____i |_ ガリガリガリガリッ
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           _|\ _
         / u 。 `ー、___ ヽ
        / ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ
       /u ゚ (●) u ゚`ヽ。i  わ
       | 。 ゚,r -(、_, )(●) /  ぁぁ
     il  ! //「エェェ、 ) ゚ u/  あぁ
 ・ 。  || i rヽ ir- r 、//。゚/ i   ああ
  \. || l   ヽ`ニ' ィ―'  il | i  ぁあ
 ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダンッ
。 ゚ _(,,)    否!!   (,,)_ / ゚
 ・/ヽ|             |て ─ ・。 :
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。

484 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 06:41:43 ID:???
後半厨袋叩きになってきたな・・

485 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 07:45:09 ID:???
後半厨は「う〜む後半の複雑さを理解できる俺はすばらしい・・」と思っていたら、


僕自身は、もう少し物事を整理して掴まえているつもりだった
んだけど、「ナウシカ」を書き進めているうちに、逆に何にも整理がつかなく
なって、要するに、言葉がなくなってしまった感じでした。ちょうどナウシカ自身
が言葉をなくしているような感じで(宮崎監督インタビューより)


で、後半厨自体が言葉を失ってしまった・・・

486 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 07:59:44 ID:???
後半は
絵が下手くそになっていくのや、物語の展開が強引だったり雑に進行してく感じがして不満も多いけど
色んな事情や作者の心境の変化もあったんだろうね。
でも後半は後半でおもしろかった。
後半に対する文句が大きくなるのは、前半が絵、物語、ともに凄かったから、後半の粗が余計に目立つせいかもしれない。
後半が駄目だとは思わない。前半が凄すぎたんだよ。

487 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 08:50:35 ID:???
ナンダカンだ言っても…
ナウシカ終わって今年で何年だ?
未だにナウシカが好きで、こうしてスレにまで来てるんだから、
もうちょいみんな仲良くしようぜ

488 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 09:08:43 ID:???
http://www.gaku-mc.net/images/disco/soto/nandakanda-b.jpg

489 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 09:40:13 ID:3ioWNC45
一晩明けてみたらかなり進行していましたね
>>424
>>「荒廃した未来世界・圧倒的な自然、それに力で抗う愚かな権力者と、
なんとか共存の道を探るナウシカ」
前半でナウシカが曝したものは自ら手を汚さない理想主義者のお姫さま
の限界の様に私は感じました。(どこかの党の議員の様です)
「不愉快」の一言でたしなめるクシャナの方が余程孤軍奮闘、現実的に世界に向きあっています。
私は前半の超越者的ポジションに身をおいて、(宮崎駿がそうであったように)文明をしたリ顔で語るナウシカより、
後半蟲使いやこの時代に生きる人と同じ目線に立ってもがきながら生きるナウシカの方が全ての人々と等しくよほど愛おしいです。
そして後半、展開をすすめるにあたって宮崎自身が言葉を失うのは当然です。
あなたが考える程世界は単純ではない事に気付いてしまったのだから。(酷い例えで申し訳ないが、かつてのあなたの発言の中にあった、「未来少年コナンとヤマトが両方とも好きなんて人はとても理解できない」
という人種に私は入っています)
前半(及び映画)の物語が今見るとやや上滑りに感じられるのは
宮崎の世界の真実に対して目と耳を塞いだ、彼の代弁者ナウシカが
独善的な心地よさで物語をすすめるからではないかと私は考えています。
後半が好きか嫌いかは「言葉を失った宮崎駿の暗中模索」を受け入れられるかどうかで明確に別れると思います。
私はそういう意味での後半と、辿り着いた結末が好きですが、それはいろいろな意見のある所でしょう。



490 :489:2006/09/14(木) 09:41:26 ID:3ioWNC45
続き
>>腐海のほとりで生きている人々を滅ぼそうとしている旧世界の番人は
悪だから、賢いナウシカたちが滅ぼす。
ナウシカが賢いとは思いません。だが死者でありながら未来を縛ろうとする
旧世界人はどう考えても愚かではないでしょうか?
それに彼らは死者である。ナウシカ達が滅ぼすのではなく彼らはすでに滅びた虚無でしかない。ここには勧善懲悪の構図すら成り立たないとおもいます。
>>遥か古から計画された巨大な陰謀を、救世主ナウシカが潰す
巨大な陰謀ではありません。ナウシカの言った通り、かつて数千作られた神と呼ばれる歪んだ思想を持つ独善的な集団の産物のひとつが潰されたにすぎません。
ナウシカ達の生きる現実を知らない彼らが道を誤らずに未来を導ける訳もなく
だいたいそんな物が地球の営み全てを支配出来る程人間は優秀ではない筈です。

以上駄文ですが更にナウシカの物語の全体像を考察する方向で
御意見をお聞きしたいです

491 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 11:26:45 ID:???
物語の全体としての調和がとれていない。ナウシカの人格が完全に別人になっている。
のび太が努力家になり、ジャイアンが気弱になったら物語が滅茶苦茶でしょう。

492 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 12:14:42 ID:???
>>490
ちゃんと読んでないのであてずっぽうになるが
「人類の悪い部分も含めて人類なんだよ」というメッセージに共感したクチだろう?
もちろん今のところそれは正論だしこれからもそうかもしれない

だけどそんなのナウシカじゃないんだよね
未来を放棄してるというか、宮崎が放棄しちゃったというか
非常に受動的なストーリーの終わらせ方になった
もっと能動的に未来を語り続けてこそ、ナウシカは我々に生きる喜びを与える
清浄と汚濁こそ人間? そんなのは子供だって理解してるよ
ありがちな「人間の業」などを修羅場を潜りながらも
超人的な力で切り抜けたナウシカが語ってしまう事に安っぽさを感じる
ナウシカだからこそ「清浄こそ全て」と何故潔く最後まで語らないのか
時代の変化や仕事量の関係で続けられない等、色々要因はあるだろうが
前半広げた風呂敷の大きさに戸惑って、まとめ方の勢いが明らかに失速してしまってる

旧世界の人間だろうが、ナウシカ達だろうが、未来の人間だろうが
考え方は違えど同じ人間だし、人間は変わってゆくものだと声を大にして叫んで欲しかったね
他方を排除して、他方だけ生き延びる・・・
そんな繰り返しを暗示する終わり方で満足できるような世界ではなかっただけに

493 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 13:04:04 ID:6k3fIbIM
>>491
思索を進めていく物語にその例えはどうでしょうか?
本来のび太やジャイアンが変化しない一面的な人格でしか描かれない
事自体人としての描かれ方に問題があるという気がしますが
あの漫画でその描写が本筋に入ったらそれは確かに問題でしょう。
それはさておき、ナウシカの人格が別人になったというのはいまひとつ
納得がいきません。
世界を知り考え方が変わってきたというのなら良くわかりますが。
猛々しく慈悲深いというナウシカの人格は最初から同じに思えます。
物語の全体の調和という点については私も最近読み直して気が付いたのですが
一気読みすると急激な思想の変化に戸惑うのは確かですね。
ライブで実際の世界の変化を咀嚼しながら連載を読んでいた時にはこれは全く感じなかったのですが

494 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 13:08:22 ID:???
それよりドラゴンボールの例えがわかりやすい。
最初は純粋な冒険活劇、中盤はバトル漫画、後半グダグダなエスカレート漫画。

495 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 13:20:13 ID:OhmdHg7i
ハイスクールナウシカ組

496 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 13:31:00 ID:6k3fIbIM
>>492
>> もっと能動的に未来を語り続けてこそ、ナウシカは我々に生きる喜びを与える
うーん、気持ちは非常に良く解りますがそれを作者に語らせるのは
私は無理だろうと思いました。「生きねば」という最後の言葉に象徴されるように能動的である事は主張しているとは思うのですが
あの時代にしても今であっても人間の営みと環境保護の折り合いの
落としどころが見えないというのが現実ですから、そこまでできれば
宮崎駿は思想家として歴史に名を残す人物になっています
それゆえ
>>「清浄こそ全て」と何故潔く最後まで語らないのか
とは正直な作家であれば語れない、これは「もののけ姫」のラストに
スッキリしたカタルシスを感じないのと同じです
私も含めて誰か語って欲しいと願ってもまだその答えを出せる人がいない
という現実の限界なのではないでしょうか?

497 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 13:32:29 ID:???
>>494
いい例えだ。
ドラゴンボールが最後まで面白い派と、途中からインフレ連発でだれた派
の争いに似てるな。

498 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 14:12:19 ID:ej3ZSKLX
卵の中の清浄な人々から見ればナウシカ&オーマコンビは
まるでガンバの冒険のノロイほどの恐怖と絶望の存在。
自分が卵の中の清浄な人間だと想像してみてください。
たとえ墓所の主がイカれポンチであったとしても、
卵の中の人類もナウシカたちと同じ改造人間であり、
ナウシカたちが生き残って卵の人々がダメというのは不公平です。

ナウシカはオーマに「卵は潰さないでね」と指示しようともしません。
潰させているその時に自分の罪深さを悔いることを語っても、
ナウシカ自身の中のエゴイズムがより鮮明になるだけです。

そういう「闇も自分の中にある」と自己評価したとおりの人間くさい
後半のナウシカが好きです。
むしろ前半のナウシカが聖人君子的だったからなおさら
「人間ナウシカ」に見える。
宮崎駿はそれをねらったわけじゃないだろうけど。

499 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 14:32:00 ID:???
新人類の卵はどこにあるかも分からない以前に、ナウシカ自身も
推測であるかもしれないと思っている程度。
そんなものに対してナウシカが責任を持てる筈も無し。
墓の主が新人類の卵の存在を明かしたならともかくな。

500 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 16:10:56 ID:???
>>497
争いすら起こってないだろ
最後まで面白いなんて言ってる奴いるか?

501 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 16:27:26 ID:???
ナウシカがひん剥かれた、それだけで十分です。

502 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 17:28:53 ID:???
ナウシカの後半が面白いと思ってるのは俺だけか。

ナウシカをエスパー化させることでしか、
あの複雑な物語を進られなくなったパヤオは
苦しいなとは思ったが、それを含めても見事な
結末のつけ方だったと思うが。

墓所の主との会話も優れた禅問答みたいで面白かったぞ。
アホじゃかけないよ。

503 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 17:33:45 ID:???
見事な結末のつけ方というか、よくやっつけであそこまで収めたということでしょう。

504 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 18:20:51 ID:???
おまいらの長文はなぜか読む気になれない

505 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 19:07:16 ID:???











後半厨必死だなw














506 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 19:08:24 ID:???
>ナウシカの後半が面白いと思ってるのは俺だけか。

 そうです。

507 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 19:24:12 ID:???
「私達は血を吐きつつ、繰り返し繰り返しその朝を越えてとぶ鳥だ!!」
「その人たちはなぜ気づかなかったのだろう。清浄と汚濁こそ生命だということに」
かっこいいじゃん。禅問答っていうより詩だよな。

508 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 19:32:27 ID:???
もうストーリー不具合はそっちのけで詩の鑑賞ですか。


509 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 19:39:23 ID:???
後半が面白いといってるいやつは漏れなくナルシストだな。
キモイキモイ

510 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 19:42:40 ID:6nskFFc5
私は別に後半のみを持ち上げている訳ではではありませんが・・・


511 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 19:44:49 ID:6XFSV0+i
面白いと思うけどなあ


512 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 19:45:04 ID:6nskFFc5
>>510
IDが変わってしまいました
>>489です

513 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 19:56:52 ID:???
マンガの見せ方は確実に後半の方が上手い。

514 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 20:23:30 ID:???
はいはいw

515 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 21:13:18 ID:???
丘の上に座り続けたまま連載がほんとに終了してたら
すごいフラストレーション溜まってただろうな

516 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 21:23:59 ID:???
面白いっちゃあ面白いけど前半に比べると面白くない
ってことだろ

517 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 21:30:21 ID:???
どういう理屈でナルシストになるのかまるで分からないんだが…

518 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 21:42:34 ID:???
皇弟が成仏したくだりは俺も本当に嬉しかったよ

519 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 22:04:35 ID:???
>>518
あいつはそもそもなんでいきなり昏睡状態になったのかようわからんかったのだが。
いつのまにか弱って死んでたって感じ。

520 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 22:51:38 ID:???
後半にあらわれてるパヤヲの思想がスゴイとは全然おもわん。というか、
初老になった男のあらわす考え方とは到底おもえない幼稚で未熟な程度の“思想”だとさえ思う。

また、その後半が物語としてキチンとうまくまとまってるとも思わん。むしろ、まとまりがないと思う。
まとめようとして失敗しているのかもしれんが。

感動するような点もない。

しかし、かといって、その後半を「ぐだぐた」とも感じない。グダグダという言葉をつかうヤツに、
一度その「ぐだぐだ」という単語で言いあらわしてる感情の内訳を詳しく聞きだしてみたい気がする。

そして、あの物語の後半をオレはおもしろいとも思う。


521 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 23:09:35 ID:???
後半にあらわれてるパヤヲの思想がスゴイとは全然おもわん。というか、
初老になった男のあらわす考え方とは到底おもえない幼稚で未熟な程度の“思想”だとさえ思う。

また、その後半が物語としてキチンとうまくまとまってるとも思わん。むしろ、まとまりがないと思う。
まとめようとして失敗しているのかもしれんが。

感動するような点もない。

しかし、かといって、その後半を「ぐだぐた」とも感じない。グダグダという言葉をつかうヤツに、
一度その「ぐだぐだ」という単語で言いあらわしてる感情の内訳を詳しく聞きだしてみたい気がする。

後半にあらわれてるパヤヲの思想がスゴイとは全然おもわん。というか、
初老になった男のあらわす考え方とは到底おもえない幼稚で未熟な程度の“思想”だとさえ思う。

また、その後半が物語としてキチンとうまくまとまってるとも思わん。むしろ、まとまりがないと思う。
まとめようとして失敗しているのかもしれんが。

感動するような点もない。

しかし、かといって、その後半を「ぐだぐた」とも感じない。グダグダという言葉をつかうヤツに、
一度その「ぐだぐだ」という単語で言いあらわしてる感情の内訳を詳しく聞きだしてみたい気がする。

そして、あの物語の後半をオレはおもしろいとも思う。 だから人はオレを後半厨と呼ぶ。






522 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 23:12:02 ID:???
要はいかにしてケチャタソのケチャマンをベロベロ舐められるかってのが
最終話の隠されたテーマなんだよおまえら。。。



523 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 23:16:04 ID:???
>>519
皇兄が培養液の中に毒入れた

524 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 23:21:37 ID:???
美術館で石膏像になってるようなおっさんの時代(むしろそれ以前)から
ずっと答えの出ていない領域に踏み込んでるんだから
グダグダもなにも、”解なし”以外の答えがそう簡単に見つかるとも思えない

525 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 23:31:05 ID:???
よくあんな絵でエロ妄想できるな

526 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 23:32:40 ID:???
2巻の最初でおっぱいさわった土鬼兵をぶち殺したナウシカに激萌え

527 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 23:32:44 ID:???
グダグダって良く使われるから説明などいらんな
上の方で出てるがドラゴンボールの後半もまさにグダグダという言葉がぴったりだし
逆にそれ以外の言葉がみつからないw

528 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 23:39:46 ID:???
チヤルカに代わって若い婦人の胸にふれたチクワがムカツク

529 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 23:50:13 ID:???
実際、ナウシカに表れてる思想のどこがそんなに偉大で凄いんだ?
むしろありふれた考え方ばっかりなんじゃね?
どこにどう感動するのか

530 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 23:54:16 ID:oOkomcGM
おれはケチャの膣奥に射精したいんだよハゲ

531 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 23:58:49 ID:???

途中からナウシカの口借りて安っぽい思想かたり
始めたのは、テーマを絡めた話し作りがめんどくなったから
じゃない?
禅問答みたいで深遠だねw

532 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 00:01:13 ID:???
ホラ、あそこ
まだ粘菌が頑張ってる

533 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 00:31:48 ID:???
>>529
ありふれた考え方のどの段階を指してるのかわからんな…
つーかいつの間にパヤオの思想そのものが偉大で凄いってことになってるんだ?

534 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 00:35:20 ID:???
結局マニの僧正さまは勘違い野郎だったのですか?
自分が死ぬ間際に、部族の者にナウシカのことを
「そなたたちを青き清浄の地へ導く者」
「失われた大地との絆をむすばん」と言っておりますが。

ナウシカたちって清浄の地に行くと血を吐いて死ぬんだよね。

設定変更なんてこと言われちゃ、その時説得されたマニ族の方々や
自分自身信じ切って死んだ僧正さまがかわいそうです。

535 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 00:38:55 ID:???
というかその予言はどっから発生したものなのか・・・


536 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 00:45:06 ID:???
>>535
おお、そうか。
深読み脳内補完すると、本当は清浄化後の世界をまとめる新人類のリーダーに
あらかじめ設定されていた人物を人々に受け入れられやすくするために墓所の主が
ばらまいた予言で、そうではないナウシカがその人だと勘違いされたとか。

考えすぎか・・・

537 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 01:46:29 ID:???
>>534
設定変更なんて誰もいっていないよ

538 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 01:50:35 ID:???
>>529
今日のレスでそんな事を言った人は誰もいない
答えを語るのはパヤオでも無理と言った人だけしかいない
何をどう勘違いしてるのか?

539 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 02:03:01 ID:???
安田成美の声>>>>>>>(時空の壁)>>>>>>オーマの光

540 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 02:40:29 ID:???
>>538
こいつの脳内には過去に指摘されて即答できなかった
問いかけや指摘が山積しているんだよ。その場は姿を
くらましたりAA貼ったりして誤魔化して時間が経過し
全然違う話を話してる最中に突然閃いて書き始める。
まぁ、閃いたつってもこじつけや勘違いが多いんだけどね。

一種のパラノイアだからまともに相手すんな。

541 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 06:26:46 ID:???
後半がいかにすばらしいかという主張から
後半もおもしろい、好きだという主張にスライドしてきた。

実質的な敗北宣言だね。

542 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 08:02:03 ID:???
朝から晩まで貼り付いて、孤独な戦いを続けてるんだな・・・・

543 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 09:32:14 ID:???
>>542
仕方ないよ。信じたナウシカ原作の後半のためなんだよ。それしか信じられる物がないんだから。
朝から晩まで貼り付いて、孤独な戦いを続けている後半信者に幸あれ。

544 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 09:41:28 ID:717EeHzJ
漫喫で一度しか読んでないんで全く理解できなかったんだが
ナウシカ、どんな話だったっけ?

545 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 10:29:51 ID:???
男三人組と紅一点の泥棒、そしてそれを追う警部のお話だYO

546 :542:2006/09/15(金) 11:07:59 ID:???
>>543
逆だよバーカ

547 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 11:30:16 ID:???
>>546
そうかごめんごめん、自分を奮い立たせる独り言だったんだねw

548 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 12:28:54 ID:???
>>546
後半厨乙

>>547
後半厨の常套手段に引っかかっちゃだめだ

549 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 12:34:12 ID:z3bQ1k54
ひのまるナウシカ

550 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 12:36:59 ID:???
>>548
ほんと後半厨の常套手段って論理が破たんして自作自演でレス返しばっかりw
ほんと後半厨の常套手段って論理が破たんして自作自演でレス返しばっかりw
ほんと後半厨の常套手段って論理が破たんして自作自演でレス返しばっかりw
ほんと後半厨の常套手段って論理が破たんして自作自演でレス返しばっかりw



551 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 12:46:55 ID:???
後半面白いってのは、ある意味面白いのかもしれんが
前半と比べると面白味に欠けるな
というか徐々にパワーダウンしてることが批判されてるわけで・・
それはジブリ映画の方も同じ
魔女以降は凡作続き

552 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 15:19:22 ID:7tDD5u78
しかし前半だけ好きなファンていうのもおかしな図だよな
クライマックス〜結末が嫌いだったら
普通俺なら作品自体否定的になるもんだが。
後半のみならず全体も好きだというならここにもいる様だが
この不自然さは何?
前半の素晴らしさは誰も明確な言葉で語ってくれないし。


553 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 15:27:23 ID:???
前半は世界の素晴らしさを語ってるのに
後半は否定的な事ばかりいって何も読者に希望も答も与えてくれない
こんなのぐだぐだのクズでしかない


554 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 15:33:43 ID:???
           /|             /|  ()               
           / |            / |     。 
          /  |           / : ;| 。 ゜        ウエェェェェン〜〜〜    
          /   |          /  :;:;|  ()    
         /    |______/   ;:;:|    
       /     ____         :;:::;:;\二二
      /   /  |    |    \    :;:;:;:;:;:ヽ_ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄_ ̄三二- ̄-
    ___|_      |     |   :;       :;:;:;:;:;|
  /     \  :; ノ     ヽ、  ;:      :;:;;:;:|_ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄_ ̄三二- ̄
 /          | :;: /       |    ::;      :;:;|
 |    ___/   |        ヽ、         ::;|_ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄_ ̄三二- ̄
 |    :;:;|     ノ         ゝ        ;::|
 |    :;:|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ      :;:;:;/  _ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄_ ̄三二
 |     ::ヽ、      :;::;::;:;:;:; ;:       :;:;:;:;:/
 |       ヽ、   :;:;;::      :;:;:;:;:;;:;;:;:;:;;;:;;:;;:/     _ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄_ ̄三
 \                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   ヽ、                                  :;|_ ̄_ ̄ ̄_
     \                       :;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
       )                   :;:;:;:;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄_

555 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 15:38:00 ID:???
>>553
ママンに絵本でも読んでもらってろYO!

556 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 15:40:12 ID:???
日本中の人が見て涙し名作認定してる映画と、
極僅かな人が名作にでっち上げようとしてる原作・・・・
勝負になる訳が

557 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 15:43:03 ID:???
ナウシカの映画=今さら議論するまでもない名作=漫画の前半

後半厨逃走の図ワロタw

558 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 15:54:50 ID:???
前半厨とか後半厨とか後半ぐだくだ厨とかいう造語を使っている人は痛々しいから止めた方がいいよ

559 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 15:55:49 ID:???
>>557
いよう >>543
君の文脈の取り方には独特のものがあるから凄くわかりやすいな


560 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 16:11:28 ID:???
つうか映画は絵が映像になり、声や音、音楽がついている。
メーヴェで飛んでいるシーン一つとっても漫画との差は歴然。
こんなこといちいち言われなくても分かれよ。

561 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 16:14:03 ID:???
>>558
>>559
自分が自演する奴は他人も自演していると思い込んでいるから困る。

562 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 16:17:18 ID:???
誰も自演だなんて言ってない気がするんだけど…?

563 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 16:18:56 ID:???
>>552
連載期間が長すぎるから。

途中で何年も連載途切れたりしてるから
最初ワクワクして読んでたけど、もう後の方は
待たされた&期待したわりには面白くなかったってことじゃないか?
別の作品みたいになってる

564 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 16:23:48 ID:???
しかし前半だけ好きなファンていうのもおかしな図だよな
クライマックス〜結末が嫌いだったら
普通俺なら作品自体否定的になるもんだが。
後半のみならず全体も好きだというならここにもいる様だが
この不自然さは何?
前半の素晴らしさは誰も明確な言葉で語ってくれないし。



じゃあ後半ばかり擁護していないで自分で前半のすばらしさを
明確な言葉で語ればいいじゃないですか。

565 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 16:26:33 ID:???
笑ったw
結局あんたは言わないんかいww

566 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 16:26:40 ID:???
557が559をため息まじりで見ているのがよくわかる。


567 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 16:29:25 ID:???
>>565
べつに・・どうでもいいですから。

568 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 16:30:29 ID:???
なんだここ
北斗スレみたいだな

569 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 16:31:24 ID:???
>>567
まあ>>552が主張する理屈は破綻してると俺も思うけどね

570 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 16:32:57 ID:???
>>567
まあ>>552が主張する理屈は破綻してると俺も思うけどね

571 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 16:33:43 ID:???
あ?連投しちゃったかな?すまん

572 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 16:42:26 ID:???
>>568
一緒にするな!
北斗スレは2チャンの最底辺だろ・・・

573 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 17:41:21 ID:???
>>571
1分もかけて連投するなよ
手でも震えてるのか?

574 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 17:46:43 ID:7tDD5u78
>>564
どうにも君はおもしろいな
俺はsageでしか語らない奴の言葉を聞きたいんだ
俺はどちらも擁護するといってないぜ

575 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 17:48:20 ID:7tDD5u78
>>567
そのコメントも面白すぎるな

576 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 18:48:45 ID:???
>>573
いや、書き込みが終了しました
の画面でリロードしたら書き込んじゃったみたい

577 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 19:50:11 ID:???
前半の人間臭い醜い争いの部分が後半になるとごっそり省略されて
超能力者同士の電波合戦になったもんだから話が安っぽくなった

578 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 19:57:41 ID:???
単に戦闘シーンが好きだってのはナシにしてくれな

579 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 20:39:01 ID:???
>>188のリンク先を見てて思った。
風の谷の設定は、監督がじっくりと練りに練って作っていたんだなー。
細かい部分までしっかりとデザインしてあるわけだ。
ttp://homepage3.nifty.com/mana/miyazaki-nausicca-jiten2.html

それにひきかえ、後付けで出てきた墓所のデザインの安っぽいこと。

580 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 21:26:56 ID:???
>>579
なるほど説得力ある論考だ。

581 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 21:30:03 ID:???
>超能力者同士の電波合戦

これもうまい表現だ。

582 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 21:32:21 ID:???
ガンダムだってZ以降は糞だろ
もうね、続け過ぎるとグダグダになるのはある意味宿命なんだよ

583 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 22:14:41 ID:uFbZbz6b
他に仕事もなくてヤル気に満ちていた初期と
映画で売れっ子になりモチベーションも下がっていた
らしい後期
クオリティーが違ってて当たり前だろ?

584 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 22:44:20 ID:???
>>583
畳掛ける論法!なるほど・・そうも言えるね。

585 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 23:25:43 ID:???
???


586 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 23:29:12 ID:???
うちとって名を上げろ!

587 :584:2006/09/15(金) 23:46:26 ID:???
分かりにくかった?583に賛成してるんです。

588 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 00:24:58 ID:???
面白いじゃん後半も

589 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 00:51:25 ID:???
ユパの手が吹っ飛ぶところとかな

590 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 01:06:10 ID:???
皇弟が救われるとことかな

591 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 01:17:45 ID:???
クシャナが唄ってやがるとことかな

592 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 01:21:19 ID:???
アスベルがケチャとくっつくとことかな

593 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 01:23:54 ID:???
ナウシカがレイプされるところとかな

594 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 01:24:02 ID:???
クシャナが寝間着姿で大暴れ…うっ!はぁはぁ…
…するとこ…ろとかな

595 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 03:11:28 ID:???
目がぁ!目があああああぁぁあ!!!
のところかな

596 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 08:10:13 ID:???
原作一気に読んだ。超能力が出てきた時はものっそ違和感を感じた。
それでも、深いストーリーですげー面白かった。

597 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 08:46:03 ID:???
アニメ3部作で原作を忠実に再現
とかやっても、既存アニメの完成度が神がかってるから、駄作になってしまうんだろうな・・

598 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 11:22:09 ID:???
「ナウシカ」は1986年のあの映画で完結しちゃってるからな

599 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 14:01:56 ID:???
>>597
宮崎吾朗が父を越えるためとか何とか言って20年後ぐらいにやるんじゃね?

600 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 14:29:21 ID:???
>>59
特別編?


601 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 14:30:57 ID:???
>>599
20年後にアニメを作れるジブリがまだあるんだW
今ですら怪しいのに


602 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 15:18:04 ID:???
宮崎駿が引退したらヤバそうだな

603 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 15:25:23 ID:???

ジブリは『宮崎駿記念館』になるます

604 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 19:45:38 ID:WfhYhUhY
「俺たち オーマの代わりにナウシカの子になるから!!」
「俺たちもだ もうこの服 洗わないぞ」

やはり虫使いはただの変態だな。
でもあの世界で生きていくなら、虫使いになりたいな、2番目は森の人
やはり独立して腐海のなかで生きていくのはカッコイイよな。
ナウシカのような風使いにもなりたいけどな。

605 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 20:16:58 ID:kB6y+Awf
ナウシカ!毘沙門高校

606 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 01:43:18 ID:jcBjSMVb
ナウシカと結婚できるんならセルムになりたい

607 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 01:55:47 ID:???
敢えて言おう、否であると!

608 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 02:30:00 ID:XXjjKKDs
じゃあ俺はセルムの妹をいただくよ

609 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 03:05:29 ID:N1fpvizy
クレイジーOLアワー

610 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 08:28:25 ID:RAb+Rw4Q
そもそもさ
人間は苦痛を感じるから歓喜を覚えることができるっつーのが未確定でしょ
経験論に過ぎないよ
新しい種になったことがないのによく言えるなぁ

生まれてから親に虐待受け続けて熱湯被って死ぬだけの人生とか、
そういうものまで肯定することにつながるからなナウシカは
何のヨロコビもない人生はこの世に実在するし、
「そういう人生もムダではないのです、そういう幼児は肥料みたいなもの、
ほかの人間のこやしになる」という論法には吐き気を覚える
実際に苦痛の何たるかを知らない人間がぬけぬけと言える楽観論だよ
俺は誰かのこやしになるだけの人生なぞいきたくはない
苦痛があるから歓喜があるといって苦痛を肯定するのは苦痛を甘く見すぎている
観念のなかの苦痛だな
目前の死にゆく幼児に対して言える言葉ではない
実際にナウシカが生きた存在であればそんな無神経なことはいえないはずだが、
戦争ごっこをやりたいだけの宮崎駿が描けばこんなものか

この程度の議論は大審問官でとっくに触れられてるんで、
それを乗り越えられるかと期待したがやっぱ漫画家じゃあムリなのか

611 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 09:06:21 ID:???
ナウシカが傲慢に見えるのもパヤオが途中で結論を放棄したから

612 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 10:03:50 ID:???
子孫を生み育てる生き物という時点ですでに我々はこやしですが

例えるなら卵の人はニート
いたいのつらいのこわいのいや親の稼ぎで好きなことだけしていたい

613 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 10:15:26 ID:???
子孫を残すという有性生物が自然にあたえられた目的それ自体にロマンティックな価値を見出す必要性はない
人間以外にも同性愛傾向は見出され、そのような存在をつくったのも自然に間違いないので、
自然が意思として生物に生殖を強制しているとは考えられない
しょせんそれぞれがやりたいようにやればいい

614 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 10:43:28 ID:sdl9I+Ly
墓所は浄化の日まで人の卵を保護していくのが主目的
しかし、墓も生命体なので栄養分を取らないと維持できない
なので、いいおもちゃ(ヒドラ、不死)あげるから
餌ちょうだいねってことであれだけ巨大な墓だ。
定期的に、膨大な栄養物を給与できるとなれば国ぐらいの組織しかないだろう
そのおもちゃで、おまえら旧人が苦しんでも知らんしどうせ滅ぶし
使い捨てさって感じなんだろ。墓で旧人を元に戻せると言われても
ほぼ信用できない。

615 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 10:47:22 ID:???
つじつま合わせ必死だな

616 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 10:52:53 ID:???
ナウシカは旧人を元に戻せると言われて、
それをウソだと暴こうとせずに反論してるからな
はやおが作中でそういうことを意図していないのは明白

617 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 11:03:49 ID:???
人間様はそんなに偉いのか?
苦/楽のスイッチも原始生物時代からの経験の蓄積じゃないのか
(墓はその過去を否定して断ち切る存在だ)
安易な例かもしれないが、無痛症の症状はどうだ?

逆に考えれば痛みも悲しみも感じないなら誰かを刺し殺したところで良心の呵責もなくなる
そこにいると仕事ができないからちょっと死んでくれる?な事態も考えられるw
>>610の言うとおり新しい種になったことがないから何を言った所で想像に過ぎないが
旧人類としては懐疑的にならざるを得ない

618 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 11:11:28 ID:???
経験の蓄積の結果から墓所が生まれたんでしょ
摩擦のない世界が不毛だというなら、惨劇をひたすら繰り返すだけの世界も同じくらい不毛だ
繰り返される虐殺を通してしか人間は喜びがわからないということをナウシカは言ってると思うが、
短絡的かつヒステリックな見解だろう
過去の悲哀という経験を先天的に新しい種にインプットするだけで、
そんな人を殺しても平気みたいな極端な人間を生み出すことはなくなると思うが

619 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 11:43:37 ID:???
なにそのロボット扱い
いやこんなこと言うとロボットに訴えられるかな?

620 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 11:48:06 ID:???
学校の歴史の授業で戦争の惨禍を教えるだけで生徒をロボット扱いすることになるのか
難しい世の中だな

621 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 11:51:29 ID:???
仮に新人類が無事地上に放たれたとして、俺の予想としては
自滅するか、痛みを獲得するかどちらかだと思うね

622 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 11:59:09 ID:???
>>620
その例えはちょっとズレてる

経験しないものを理解できるのか
理解なしにインプットできるならロボットのプログラムと大差ない

623 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 11:59:36 ID:???
そのままだと自滅確定だけどね

624 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 12:08:57 ID:???
>>622
経験しないものを理解できるか否かは哲学上の有名な論争のひとつで決着もついてない
と、いうわけでその点について触れんかわりに、
海をみずに海の詩を書いた詩人や殺人せずに殺人者の心理を描写した小説家が実在したことを指摘し、
もって人間はそれほど想像力の欠けた種族ではないことを示しておく

625 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 12:32:50 ID:???
言いたいのは
海を想像するにも小さな池とか川とか水溜り
人を殺さずとも小さな虫や動物、あるいは人同士でも小さなケンカ
そういう素地は少なからずあるはずだということ
ナウシカが粘菌から腐海や大海嘯を理解したように

これもインプットで済ませるか
ただ墓が出来た時点以降のデータは誰にも入力できない

626 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 14:40:27 ID:MpB9NVVg
蟲の卵なんてよく食えるな

627 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 14:45:21 ID:???
なあに、かえって免疫力がつく

628 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 14:54:29 ID:XXjjKKDs
蟲の卵は実は美味なんじゃないかと思ってた

629 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 14:54:41 ID:sdl9I+Ly
土鬼の飛空船は、木でできてるの?

630 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 14:57:59 ID:XXjjKKDs
>>629
木材と布でできてるらしいね
軽そうだけどめちゃくちゃもろそうだw
浮力を出すあの噴射されているものはなんだろうか?
船体の木材や布が燃えないとは・・・
現代科学ではまだ実用化されていないものかな?
反重力とか

631 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 15:04:32 ID:???
墓所を作った人達の、血の気の無いお利口さんばっかの世界なら平和で
自然とも共存できるなんていう考えは幻想的過ぎる。ありえない。
そんでもって、そういう幻想にそぐわない人間は抹殺オア奴隷。
まさに危ないカルト宗教の発想そのものじゃないか。

632 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 20:04:13 ID:8by7pcU9
珍遊ナウシカ

633 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 20:21:42 ID:???
>>631
お前がすでにパヤオ教に毒されてるよ

634 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 21:32:11 ID:???
セルムの母(祖父も?)って蟲使い達から見たら、凄い
立身だよな。あれだけ敬られてる森の人の、しかも長に
なるような人と結ばれて。

635 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 21:51:19 ID:???
そりゃすごいかも知れんけど平民出の王妃だって世界中にいるじゃん。

636 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 22:10:29 ID:???
森の人は着ている服がなんか気持悪いし

637 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 22:24:13 ID:zQiripIv
>>636
あれは蟲の腸を加工して作った対胞子スーツらしい
ユパ様が腰痛めながら言ってた

638 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 22:27:44 ID:???
このスレと一緒で
人間ってのは混沌としてるから、愚かだし、楽しいんだよ。
皆が同じ思想で良い子ちゃんばかりじゃつまらない。
もっと滅茶苦茶なヤツが多い方がスレもあの世界も盛り上がるぜ!

639 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 00:55:25 ID:???
1巻では巨神兵の化石の中に操縦席みたいなのあったけど、あれ乗り込めるの?

640 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 02:10:53 ID:h+hUrhio
>>639
もちろん乗り込めますし、銃の形のビームのトリガーもついていました
操縦桿(?)も座席左側に
武器の発射装置がついていたということは、座席正面の丸い物体は
照準合わせのためのレーダー的なものかも

一巻の段階では宮崎駿は巨神兵を人間が操縦する兵器として設定していたのでしょう

641 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 06:31:11 ID:???
>>625
>海を想像するにも小さな池とか川とか水溜り
>人を殺さずとも小さな虫や動物、あるいは人同士でも小さなケンカ
>そういう素地は少なからずあるはずだということ

愚かな人間でさえその程度の知識でより大きな存在や概念(海や殺人)を理解できるのだから、
新しい種にそれができないというのは単なる決め付けに過ぎないね

>>631
少なくともパチンコ屋で蒸し焼きにされて死ぬだけの子供がいない世界や、
幼児からゲリラ組織の性奴隷として人権を蹂躙されるもののいない世界があるなら、
そちらのほうが上等だろう

>そんでもって、そういう幻想にそぐわない人間は抹殺オア奴隷。

それこそが幻想だと思うけど
どこにそんな描写があった

642 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 06:32:22 ID:???
>>638
>人間ってのは混沌としてるから、愚かだし、楽しいんだよ。

傍観者のセリフに過ぎないね
ヨハネスブルクやパレスチナで同じセリフを吐いてこい

643 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 07:14:13 ID:???
哀れな新人類厨・・・。そのような甚だしい極論を
得意気にかざして掲示板で論争することだって、
お前の言う新しい世界では出来なくなるというのに。

誰よりも旧人類としての幸せを噛み締めてるお前が
誰よりも旧人類の幸せの本質を理解せず
誰よりも新人類の謳う世界に憧れているなんてな。

本当に人間とは愚かで悲しくて楽しい生き物だよな。

644 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 08:44:01 ID:???

さてルパンの話でも・・



645 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 09:00:48 ID:???
後半厨消えたなw

646 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 09:07:02 ID:???
ユパさまのモヒカンについて語ろうぜ
原作で帽子脱いでるところってあったっけ?

647 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 09:16:47 ID:???
>>642
ヨハネスブルクやパレスチナの人々は狂暴な人間だから殺しあってるわけじゃないよな。
命に代えても守るべき主義信条や、人々の生活があるからだよな。
そういう所に利害対立や矛盾が押し付けられているのはブッシュが悪人だからで済む
話では無くて先進国の人間が自分達の基準で普通の生活を保つため。

こういう争いが賢い人類だったら無くなるの?
賢い人類って見ず知らずの他人を殺すぐらいなら自分が飢死する人なのか?

648 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 09:49:09 ID:???
ヨハネスブルグとパレスチナ同列か。

649 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 09:50:22 ID:???
>>646
風の谷の城で脱いでなかったっけ?あとは巨神兵が空を飛んでるの見て、古文書にある通りだ、とか言ってる時

650 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 10:53:58 ID:???
>>638
虚無に食われたなw

651 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 11:28:04 ID:2hmswP4l
http://homepage.mac.com/hoisassa_hoisassa/tama/

652 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 13:01:07 ID:???
>>645
虚無に食われたなw




653 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 14:21:03 ID:???
>>643
旧人類の幸せの本質?
具体的に

>>647
根本的に皮肉の意図を理解してないな
あそこで生きてて楽しいと思ってる人間がどれだけいるかって単純な問題なんだけど
どうしようもない殺し合いや虐待を受けてる人間が実在しているのを知りながら、
「それでも生きてて楽しいし」というのは単なる逃避でしかない
この世の悲惨を背負って死んでいく人間が実在することを、知識として引き受けているだけ
それを自分の身におきかえて認識しようという努力は放棄している

>>648
>>642は差異を設けるべき文脈じゃないし
その都市でサヴァイヴするとしてとても「楽しい」なんていえないであろう同質性を取りざたしている
まぁまともな読解力すらないことはわかったよ

654 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 14:33:36 ID:???
新人類がどんな性質であれナウシカは生命の全とっかえを「最大の侮辱」とムカついたのじゃなかったけ?

655 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 15:22:49 ID:Hb77SuEm



                    ユ パ だ け は ガ チ !




656 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 17:15:11 ID:???
傍観者最高!当事者にならないで見てるだけなんて、超気楽だわw

飢餓だの人種差別だの、どうせ他人事だし、戦争だってテレビの向こう側の世界。
ある程度の自分の環境さえ守られてれば、不平不満は多少あっても、
その為に世界を変えようなんてまずは思わんな。


657 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 18:11:52 ID:???
>>654
でもそれをやらないと地球も人類も滅びるしかなかったんだろ

つーかナウシカの考え方で根本的に変だと思うのは以下のこと。
まず、神のようなものが地球・全生物をつくる
生物には神によって進化がプログラミングされている(であろう)
その進化のひとつの果てに旧人類があった
旧人類は自己保存と地球の再生のために人工的に新しい種や王蟲を生み出した

ナウシカは旧人類を愚かだとさげすみ、新しい種という人工的な進化を否定する
でも旧人類に知恵を与えたのは神(もしくは地球)
旧人類になるように進化させず、知恵も与えなければ地球は滅びなかった
つまり、地球を滅ぼしかけたのは知恵を与えてしまった神(もしくは地球)自身で、自業自得だということだ
ナウシカの言うように全ては「地球の決めること」だとしたら地球はすでに、
自分が育てた旧人類のてによって滅びていなくてはならない

自然と人間の間に境界線を設けようとして宮崎駿は自縄自縛に陥ってる

658 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 18:26:05 ID:???
>>653
皮肉ってるつもりになるのは良いけど、それは墓所の理想の肯定にも
ナウシカの否定にもなっていないから647のツッコミがあるわけで。

例え紛争の激しい所では喜びが少ないという君の意見が是だとしても、
全人類ロボトミー手術で紛争が無くなって楽しく生きれるかという
事にはまるで結び付いていない。

659 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 18:29:30 ID:???
>>657
パヤオもナウシカも、自然=神や予定調和、とは考えていないと思う。

660 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 18:34:14 ID:???
墓所の主って生体コンピューターっぽいけどうんこするの?
「シュナの旅」の緑の巨人を製造していたあの装置みたいに、
生体部品維持のために人間をエサにして栄養源にしてたりして

661 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 18:46:10 ID:???
>>658
俺は真に楽しい世界とは何か、新しい種による世界は理想世界なのか?という問いに対しては、
最初から答えようとしてないんだけど
興味がないし、想像に委ねられる余地が多すぎるから結論がでないと思う
俺が言ってるのは、飢えや病気に悩まされて周囲から愛情を受けずにただ生まれて死んでくような、
そういう子供は少なくとも新しい種の世界では圧倒的に少なくなるだろうし、
だとしたら旧人類の世界なんかよりはるかに価値があるだろうということだよ
そういう存在を生み出し続ける世界の「幸福」なんて、
目を閉じ耳をふさいだ結果の欺瞞でしかない
だから俺は現在地球上に真の幸福なんて存在しないと思ってるよ

>>659
神って言葉が悪かったかな
人間を越えた大いなる意思、超越者的存在として地球をとらえてると思った
で、作中では明らかに人間の意志は王蟲や地球のような超越的存在の意思に比して下等とされてる
少なくとも同等とはみなされてなかったはず
どっちも同根だと思うんだがね

662 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 18:57:16 ID:???
ナウシカは新しい種を否定した
旧人類はナウシカのいうように愚かで救いようのない存在だから、
絶対に将来的に紛争や社会矛盾が引き起こされ、多くの血が流れるだろう
と、いうことは必ず虐げられる社会的弱者を生み、真の幸福など永遠にやってはこないということだ
新しい種による世界に幸福が存在するかどうかは保留すべきだが、
ナウシカの世界に幸福が存在することは永久にない
そして、ナウシカの意図通りの世界では、
「自然に」旧人類の身体構造が変化しない限り最終的に人類は肺から血を吹き出して滅亡する
どうしてそこまでの不幸を旧人類が引き受けねばならないかというと、
「地球サマの意思に委ねなければ人類は生存を許されないから」というナウシカの自己満足による
ナウシカは地球による統一された意思という架空の存在を無意識に脳内で妄想している

663 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 19:31:53 ID:+yl3T6JL
マンガなんだからもっと気楽に読もうよ

664 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 19:32:59 ID:???
>>657
旧人類に滅亡の危機が訪れた事と、旧人類が新人類の誕生を望んだ事と
ナウシカがその望みを打ち砕いた事はすべて「星が決めたこと」なんじゃん?
次にまた新人類への望みが現れた時、最終巻と同じような結末になるとは限らない
「星が決めたこと」は別に正しい結論というわけじゃないし
ナウシカごときにやられる墓所の主はそれまでって事
墓所の主は死や争いを否定するあまりにナウシカの行動を止められなかった
新人類への進化が本当に人類にとって重要だと思うのなら、
ナウシカを庭で殺して墓所に来させなければ良かった
そうしなかったのは「墓の主」なんだよ


665 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 19:39:20 ID:???
墓所のヒドラだって信条の違いでナウシカたちを抹殺しようとしてるし
1000年後くらいに清浄の地で旧人類を戻してくれるとは思えないんだけどなあ

666 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 19:41:12 ID:???
ナウシカもまた旧人類が設定した通りの凶暴凶悪残虐無比な毒大丈夫型人類

期待通りの大破壊をまさか肝心カナメの浄化メインコンピューターにやってしまうとは
計算外でした

667 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 19:43:54 ID:???
>>665
ちなみに1000年後に清浄の地に対応させてくれると墓所の主が言った対象は
旧人類じゃなくてナウシカたちの子孫のことな
ナウシカは旧人類じゃなくて旧人類たちに製造された改造人間

668 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 20:49:14 ID:???
そうか基から変わったっていってたもんな。
つーことはもとの人類は既に滅亡しているってことじゃね?


669 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 20:55:00 ID:???
だろうね

670 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 20:57:19 ID:???
宇宙船が有ったから、スペースコロニーで細々と生きつないでる人も居るかも。

671 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 20:59:43 ID:???
>>670
それは盲点だった
どこか他所の惑星に移住してるかもしれんな
とりあえず地球は浄化計画を進めておいて

672 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 21:42:43 ID:???
墓所教団とは別の集団だろうね

673 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 22:02:53 ID:???
>>666
そこが話の最大の矛盾だと思う。
改造人類がもともと墓所教団の下で作られたものだったらなんで野放しにしておくのか意味不明。
巨神兵の他にもかつての凶悪兵器がごろごろしてておかしくない世界観だし、
初期型の核爆弾ぐらい改造人類が自力で作っちゃうかもしれない。
それなのにきっちり滅ぼさず野放しってアホちゃうかと。
改造人類が殺しあって勝手に腐海を広めてくれるなんて理由は投げやりすぎ。

その辺の手の届かなさ具合からみても墓勢力は局地的なものにしか思えないんだよな。

674 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 22:28:51 ID:???
>>673
そんな気がする。
存在した時期も思想も違う様々な勢力がツギハギに応急処置を重ねて施した結果なんじゃない?
次々襲い来る破滅と目まぐるしく変わったであろう状況の中で
それぞれが最適だと思ったことをしたら、何がしたいのか今ひとつな物が出来上がり。
時間が足りず旧人類は滅んで見切り発車っぽい。

675 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 22:38:08 ID:???
たぶん旧人類の科学者たちは、ナウシカたちの祖先の改造人類の祖たちを製造する際、
汚染の中、そして汚染除去の為の腐海の中でも生き残れるように、めちゃくちゃ生命力を
強く設定したんだろうな
でも確かにゴキブリ並みに生命力が強かったのはいいが凶悪&愚民すぎて
旧人類悲願の浄化計画をぶち壊し

世の中思い通りにならない

676 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 22:42:37 ID:xnMTsyuJ
おまえらこれでも見て少しクールダウンしる!



570 名前:名無しか・・・何もかも皆懐かしい [nau] 2006/09/18(月) 10:46:04 ???
こんなのでも良ければどうぞ
http://www.uploda.net/cgi/uploader2/index.php?dlpas_id=0000021575.zip

677 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 22:43:22 ID:???
思い出した
「戦闘メカザブングル」のイノセントとシビリアンの関係に似ている
ナウシカの世界ではイノセントの立場の人々は生き残っていないが
もしかして宮崎駿はザブングルの設定に影響受けた?

678 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 22:45:48 ID:???
>>657
人間は滅びるかもしれないけど、全生物が滅びるわけではない。
全生物が仮に滅びたとしても、地球が滅びるわけではない。


ナウシカという物語は、暴走気味なエコロジストに対するアンチテーゼとしての物語だと思うけどね。

679 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 22:54:17 ID:???
>>642
パレスチナは状況が渾沌としているだけで
価値観は混沌どころか一面に偏り過ぎているが故にあの状況がうまれる
多面的なカオスの中にいる方が間違いなく健全

680 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 22:57:51 ID:???
腐海の中継ぎ人類って旧人類より愚かで凶悪なの?
一緒くらいに見えるのだけど…

681 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 23:15:54 ID:???
地上は深井が浄化するとして、海はどうなってるの?
あと、清浄の地は深井に囲まれてるのに
障気の毒が混じった雨なんかは大丈夫なのかね?

腐海だけの浄化計画はどうも無理がある気がするのだが…

682 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 23:57:33 ID:???
パヤオに毒され過ぎの奴が1人まぎれこんでるなw

それよりナウシカのエロスについて語り明かそうぜ

683 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 00:23:28 ID:???
ナウシカ達って改造人間だったのか?
普通に環境適応したのかと思ってたよ
(ヒドラの台詞も、その環境が墓由来という意味かと)

684 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 00:31:07 ID:???
>>683
7巻に説明がある
腐海も王蟲も蟲たちもナウシカ達改造人間を作ったのと同じ科学者たちが作った
環境適応したわけじゃない
だから清浄化後の地球ではいきられない

685 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 00:39:34 ID:???
>>653
楽しいこと。平和なこと。それらは相対的な価値観の評価であり、
この世に「絶対幸福な状態」や「絶対平和な状態」など存在し得ない。
君はまずそれを理解すべきだ。それが理解できなければ君に話す
全ての事例や喩えは正確に理解されず、ナウシカの真意も君には
永遠に理解できないだろう。

・自分の信じる宗教を守るために人殺しをしている輩の心に安寧はないが
 高揚感と使命の達成感という単純な幸せは存在する。
・銃撃との止まぬ日々の中にふと訪れた一日中全く銃声の聞こえぬ
 一家の食卓に、濃厚な生の喜びと安寧は確実に存在する。

・他人に命を奪われる心配がほぼない日本に住みパレスチナの人々より
 確実に平和で楽しい毎日が送れているはずの君は今絶対的に幸福か?
・争いのない世界を賛辞している君の書き込みが好戦的で他人の意見を
 尊重する意思が全く無いように感じられるのは何故だ?
・兵士達に殺戮をさせているのは「何」だ?「誰」ではないぞ?
・「イスラムを侮辱する者に死を与えよ」と教え込まれて育った者達が
 イスラエル兵やアメリカ兵を殺すことと、「争いや諍いを絶対行なわない
 ように改造された新人類」が争いを行なわないこととの違いとはなんだ?

ひとつだけ結論を言っておこう。

一つ一つの「命」(個人と置き換えても良い)は、自らの意思で判断して
生きている限りどのような過酷な状況の中でも幸福も楽しさも感じられる。
たとえそれが社会通念上非道な行為の上に成り立つ幸福であったり
極めて不道徳とされる快楽の種類であったとしてもだ。

真に不幸な命とは、自らの意思に反して生かされたり殺されたり行動を
制限されたり命令されたりする存在のことだ。

686 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 00:54:25 ID:msEkk8Pe
きまぐれナウシカロード

687 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 03:20:39 ID:???
宮出

688 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 06:55:56 ID:???
ナウシカの原作読むと庵野はホントに才能がないと言うことが分かるな
ラストの巨神兵のどろどろもパクってるし
エヴァのデザインやコンセプト自体が巨神兵そのものだろ。

689 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 07:23:44 ID:???
>>664
>ナウシカがその望みを打ち砕いた事はすべて「星が決めたこと」なんじゃん?

ナウシカ「俺の意思は地球の意思」
ってことか
すげー独善的な女だなナウシカ
いつの間に地球の代表者になったんだか

690 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 07:47:24 ID:???
>>678
>全生物が仮に滅びたとしても、地球が滅びるわけではない。

生物を生み出さない星なんて墓場と変わらん
冷え切った岩の塊が宇宙を漂流してるようなもの
そんなものにアニミズム的感応を覚えるとしたら、ナウシカは電波女というほかない

>>679
>多面的なカオスの中にいる方が間違いなく健全

極端に価値観が一面に偏りすぎていれば、そもそも軍事的衝突は起こらないでしょ
みんなが将軍様を崇拝する北朝鮮で内乱は起こってない
軍人同士の価値観のぶつかりあいで内乱が今後起こる可能性はあるけど
そもそも、勢力同士の衝突というのは対立する価値観が焦点となるので、
平時より人々が視野狭窄になってるのは当たり前
多面的なカオスという状況は、相容れない価値観同士が発生することを許容するということだから、
畢竟対立を免れえず、それが軍事的衝突に発展する可能性も否定できない
人間は本性的に不健全な生き物だと思うのだが

あと、多面的なカオスでありながら混沌とした状況であるというのはヨハネスブルクがまさにそうでしょう
(まぁ「アレは真の意味での多面的カオスとなっていない」という論法で切り捨てて考えるのかもしれないけど)

691 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 08:05:38 ID:???
>>685
>この世に「絶対幸福な状態」や「絶対平和な状態」など存在し得ない。
>君はまずそれを理解すべきだ。

理解してるつもりだが…
ただ俺は首尾一貫して「絶対不幸な状態」にあって死んだ人々は存在した、という立場
そういう存在が少なくなる世界は相対的に幸福な世界であろうことは疑ってない

Q.上二段

そういう人はいるのであろうけど、
そうした人々の人生の悲哀・憤怒・苦痛的感情の総量は幸福的感情の総量を上回るとも思ってる
あと、最初から自分はそういう「部分的でも人生で幸福を感じた人々」ではなく、
「人生のどこにも幸せらしき幸せを感じることがなかったであろう人々」に限定して話してた

Q.お前は幸福か

知らん

Q.お前はなぜ好戦的で他人の意見を尊重しないのか

好戦的ととったか
多少そう思われても、そのほうが本音を引き出せて、
結果的に自分が論破されようともそちらのほうが有意義な意見交換が行えるから、だな
さらにいうと2chの名無しのレスが好戦的だろうとそれで傷つく人間はいない
嫌なら便所の落書きなんかみなきゃいいだけだし、あぼーんだってできる
他人の意見を尊重しない、というが違和感を覚える意見に安易に妥協しないだけだし、
本当に独善的なレスだったら、そもそも返信する気も失せてたはずでしょ、スルーするだけ

てか大半が作品批評の範疇に留まったレスだと思うんだが

692 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 08:21:52 ID:???
Q.兵士に殺戮をさせるのは何か

個々の戦場で個々の兵士に尋ねてみてくれ

Q.洗脳されて殺すことと洗脳されて平和になることは一緒だろ

そのふたつの世界を比較すると、「殺される者」の有無がまず違うよな

要するにそちらは人間には自由意志があると思ってるんでしょ
俺は教育・環境・母語など外部からのインプットによって左右される部分が大で、
しょせん「自由意志っぽいもの」が生活のなかで発露されているようにみえるだけだと思ってる
「自分なりに考えて出した結論」というのも、
過去の外部からのインプットにだいたい適応する答えで、それが人生経験で微調整されてるに過ぎないよ
だから俺は自由意志にロマンチックな思い入れを持てない

そちらは自由意志の有無を問題視して、不幸を防ぐ手段の是非を問うているのだろうが、
より不幸を防げる手段であったら手段など何ら問題ではない
不幸を防ぐことが目的なのであって、その手段を問うてしまっては本末転倒なんだよ

693 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 08:35:29 ID:???
>>685
>一つ一つの「命」(個人と置き換えても良い)は、自らの意思で判断して
>生きている限りどのような過酷な状況の中でも幸福も楽しさも感じられる。

好き好んで苦行を続けるインドの行者とかね
でも普遍的じゃないでしょ
一定の物質的充足がなければ精神的充足も得られないだろう

>真に不幸な命とは、自らの意思に反して生かされたり殺されたり行動を
>制限されたり命令されたりする存在のことだ

中絶される胎児とか保健所で殺処分される動物とかか
無計画な性交や飼育という「自由意志」が強いた犠牲者だよね

「殺戮という行為を禁止するプログラム」を組み込まずとも、
人類の気性を穏やかで思いやりのある存在に修正するだけで、
「殺戮の自由意志」が自然発生することもなくなるんだろうけど、
自由意志原理主義者的にはこれもNGなんだろうか

694 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 09:37:18 ID:???
>>689
ナウシカは「私の行動は星の意思だ」って考えてるんじゃなくて
「この星では生き残るものが生き残る」って言ってるんじゃないの。
それを「星が決めること」って比喩的に言ってるんでしょ?

695 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 10:10:32 ID:???
>>690
墓場ってwたまたま生命を宿した星が再び生命を失うだけのことじゃん

696 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 10:13:55 ID:???

Q.お前は幸福か

知らん



Q.兵士に殺戮をさせるのは何か

個々の戦場で個々の兵士に尋ねてみてくれ


議論から逃げてはいかんよ。


もうひとりの人へ・・・・・もうやめな。わかったね。

697 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 11:29:59 ID:???
馳夫じゃないよ駿夫だよ

698 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 11:45:18 ID:???
ナウシカのやったことは単純な生存競争じゃないの?
自分たちを否定するから、墓所を潰した。
腐海とは先細りながらも共存できてるから、現状維持。

699 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 12:20:18 ID:7r85F7hV
人は状況におおじて精神も変化対応する
この人は不幸だとか、あくまでも想像の範囲内だ。
その人自身が決めること。
残虐や殺戮が当たり前の世界で生まれ落ちたら、それらが当たり前となる。


700 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 12:25:02 ID:7r85F7hV
例えば、性奴隷としていやみものにされても
洗脳され、性的に敏感になって新しい世界を覗き、喜びを感じるかもしれない
他人から見たら不幸だが
人は自分の立場からしか物事の尺度をはかれない

701 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 12:43:04 ID:???
相対化すりゃいいってもんじゃない

702 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 15:49:07 ID:???
まあ現に人類に莫大な被害を与えている墓を潰そうとするのは
別におかしくもなんともないよな。オレを殺せばウン十代先には
人類が滅亡するなんて言われても「知るかボケ」としか思えん。

703 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 15:53:14 ID:???
秘密にしちゃアカン
いかにも悪いことしましたと暴露しているようなもの
皆に話したらパニックになるとか勝手に判断したのは
ナウシカが民衆を愚民だと見下している証拠

実際作品中に描かれた人々はまさに典型的な愚民たちだったから
ナウシカが秘密にしたがるのも無理は無いが

704 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 16:10:18 ID:???
つまりナウシカ=駿ってことだね

705 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 16:35:04 ID:???
ナウシカ達が秘密にしたのは自分達が「改造人間」だということであり
自分達の世界が旧人類によって「造られたもの」だということだよね?

706 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 17:42:20 ID:???
いろんな意味でグダグダモードですな

707 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 18:53:53 ID:???
>>705
そして、世界が浄化したら自分たちは死滅してしまうという最悪の情報も

708 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 19:31:30 ID:???
命って、そんな単純なもんかねぇ。
変わらない命に固執する墓所よりも、次代に命を繋ごうとするナウシカの考えは分からなくはないけどなぁ

709 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 19:54:07 ID:???
方法をしってたとしても墓の主はナウシカの子孫達を元には戻さない
あれはただの詭弁

710 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 19:54:23 ID:???
だろうねぇ

711 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 20:14:50 ID:???
その解釈は作品の矮小化になる
単に「悪い奴がナウシカを騙そうとしたのでナウシカは悪い奴をぶっ殺しました」で済む話
みんなが安心して読めるよくある三流エンターテイメントに堕落してしまう
読者の既成概念や心を揺さぶって不安にさせるような結末ではない
そんな結末を何年も連載続けて宮崎駿がわざわざ描こうとしたとは思えないし、
そもそも作中の描写からうかがえない

712 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 20:49:42 ID:???
ナウが「あくまであざむくつもりか」とか言ってるし
穏やかな新人類の世界に、ナウシカたちはどう考えても邪魔じゃね?

713 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 20:58:18 ID:???
>>711
じゃあどうなのさ

714 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 21:02:57 ID:???
後は吾郎に託そうではないか!

715 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 21:15:44 ID:???
墓の主が道化の体で喋ってるあたり、
一見合理的で理性的にきこえる裏で
欺瞞と詭弁に満ちてるのをナウシカに見透かされてる
滑稽さを表してるのかと思たよ

716 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 21:24:37 ID:???
ナウシカの最後の方は滑稽なまとめ方しかできなかったからな

717 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 21:37:37 ID:???
年々人口が減ってるらしいし、
浄化が済むころ滅亡するくらいの耐性に加減されてるのかもな

718 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 22:33:25 ID:???
>>712
ナウシカがその発言をした後で、墓主は汚染に適応した人間を戻す技術も記されてると語った
そのことに関してナウシカは異議申し立てをしていない
その後墓主の発言に虚偽が含まれてると指摘もしていない
しかも「人類このままじゃ滅びるけどいいんけ?」と訊かれて
「腐海で暮らしてきたから滅びは慣れっこだし」と答えている
ナウシカは明らかに自分たち改造人類が変化しなければ生き延びられないなら、
いっそのこと滅びてしまえという考え方をしている

>>713
奴が喋った発言は全て本当、と解釈する
たとえ本当であってもそれでも奴を殺すのだ、というほうが、
ナウシカの決断の凄まじさ/訴えかけることの切実さが印象に残る

719 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 22:48:13 ID:???
それはこの星が決めること…がなんで滅んでしまえ、になるの?

戻せるのがホントかどうかはともかく戻す気はないだろう

720 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 22:51:44 ID:WAi1lTLp
お前らもっとシンプルに考えろよ

生きるのは大変。だけど大変だからこそ人間は生きる

これでいいじゃん

721 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 22:55:03 ID:???
パヤオはそう考えてなかったけどな
なんか中途半端にそう小さくまとめた感じ

722 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:09:09 ID:Os7vNdYv
否!と言わせたかっただけなんちゃうか

そういう指摘があった
当たらずとも遠からずであろう

723 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:21:27 ID:???
「否!いいたかっただけちゃうんかと」

これは名言

724 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:22:33 ID:???
>>719
実質的には一緒だろ
「星が決めること」なんて奇跡を待ちましょうってことだし
奇跡が起こらない限りは人類全滅

725 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:23:12 ID:???
>>684
遅レスだが、どうも
今も話にあがってる墓内部の会話で、適応した人間を云々いうのがあったんで混乱していたらしい

最初に接触した辺りを読みかえしてみると、やっぱり卵が孵ったところで
同じことの繰り返しになりそうな気がするな
ヒドラはなんだかんだと言って旧世界の技術を捨てられずにいるし
逆にナウシカらは現状を受け入れ折り合いつけて生きていくことを決心した
ヒトの手を介しているがこれも進化の一形態と言ってもいいのかもしれない
(現実でも、太古に植物が光合成をはじめた結果滅びた種がいないわけじゃないだろう。
またヒトごときの営みが神(自然)を冒涜すると考えること自体が人間の驕りだと考える。)

こうなると旧人類・新人類という呼称も無意味になってくる
つまり>>617-618の「経験の蓄積で生まれたもの」はどちら側にも当てはまるわけで
この物語においての結末はただ別たれた枝の一方が消滅したに過ぎない

旧人だと思っていた自分が実はそうでなかったというので
火星年代記のオチをちょっと思い出したよ

726 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:25:00 ID:???
ホント、ナウシカはダメになったな
嘘つき品乳電波女に成り下がった

727 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:25:35 ID:???
胸が貧しくなると心も貧しくなる

728 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:29:31 ID:???
ソレダ!(・∀・)

729 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:35:15 ID:???
>>727
また名言キタコレw

730 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:41:33 ID:???
>>727
全編を通して駿好みの巨乳であり、その巨乳は
駿によると母親的に皆を包み込む象徴であった

しかし7巻に至って肝心のヌードシーンで貧乳に

それは駿がナウシカを物語全体の「母親」
ではなくしたことをあらわしている

そして墓所の主との対決で、人類が後に滅びようとも
自分の信条を貫き通したナウシカには、それまで皆を
包み込んできた「母親」の面影はなくなっていた


そう、貧乳に鍵があったのだっ!

731 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:44:48 ID:???
墓容認の人は今の人間の道徳だけで語ろうとするから苦しいんだよ

732 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:48:37 ID:???
ナウシカがエゴっぽくなってしまったのも
パヤオが連載続けるのが困難になったからだしな
あんまりナウシカ責めるのも可哀相だ
かといって都合良く悪役に仕立て上げられた旧人類も悲惨だな

733 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:54:09 ID:???
>>731
一次資料の残されてる歴史とちがって、作中世界の道徳観念などわからんから
現代人のハヤオがそんなもの設定してたかどうかもわからん
現代人のつくったもんだしそう現代人の道徳観念とかけ離れてるとも考えにくい

734 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:59:37 ID:???
書き方悪かった
つまり人間を中心に据えた天動説で全てを説明しようとしているように見えるということ

735 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 00:10:51 ID:???
>>730
だれも賛同していないようだぜ、旦那?
でも俺はも前を指示する
俺は巨乳好きだけどね


736 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 00:34:55 ID:???
俺は同じ人間以外の気持ちはわからないな

737 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 00:36:46 ID:???
てか人類滅亡したらなんか都合が悪いのか?

738 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 07:20:08 ID:???
もともとの旧人類はとっくの昔に絶滅してますが

739 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 07:41:25 ID:???
改造人類となってどうにかこうにか生き延びたんだろ
文明・文化は大部分断絶したが

740 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 10:49:56 ID:???
ルパンと墓の主の関係は?

741 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 11:22:06 ID:???
そんな事より鉱山になってる宇宙船が気になる。

742 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 12:04:20 ID:???
HAL9000が発掘されるかも、とか?

743 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 14:05:34 ID:???
誰も>>727には勝てない


744 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 17:51:47 ID:887996Cm
キン肉ナウシカ

745 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 21:00:58 ID:???
海が汚染されてたら
地上だけ浄化されても無意味じゃないか

746 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 21:15:27 ID:???
ナウシカが言ってるように、作中に登場する墓も旧人類の作った神(浄化計画)
の「ひとつ」に過ぎない。結局、あの地域で生まれ、あの地域の浄化を目的とされて
作られた物だから、陸地の浄化しか計画されてなかったんだろ。
ナウシカ内で言われる「世界」といっても中央アジアの一部地域を指すだけだからな。
アメリカや欧州ではまた別の浄化計画があったと思われる。
各地域の宗教観によって、作られた神も、浄化計画も様々だろうな。

747 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 22:06:30 ID:???
えー
人類は滅びるとか世界の終わりとかいいながら、所詮は一地方内の話なのか?
飛行手段は発達してるから大陸超えはさほど困難じゃない
絶対ないとは言わんが仮定の上の上の上で苦しくないか?

748 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 22:21:14 ID:???
いや、火の7日間のことを忘れていないか?

749 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 22:44:59 ID:zRcZh+o9
全てはナウシカのおっぱいのために
構築された世界ってことで結論付けようぜ

750 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 23:41:58 ID:???
その時、ナウシカの遥か頭上では
宇宙に逃れた一派が地球の浄化状況を淡々と観察している・・・
だったら萎えるな。

751 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 23:44:13 ID:???
いや、そういう人達だっているだろ
巨大なコロニーみたいな所に逃げた人とか
火星をテラフォーミングして移住したとか

752 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 23:55:53 ID:???
アニメで覚えた単語やエピソードを
披露したくて仕方ないんだな。

753 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 00:13:48 ID:???
コロニーに1000年も暮らしたらどうなるのかね

754 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 00:21:56 ID:???
>>745
パヤオは途中放棄したからそこまで考えて無い

755 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 00:49:19 ID:???
>>746
>中央アジアの一部地域を指すだけだからな。

本編中のどこに中央アジアが舞台だと書かれてあるんだ?

756 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 00:58:51 ID:???
だいたいわかるやろ

757 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 01:28:38 ID:???
だいたいってなんだよ
やっぱり適当な脳内設定だったか

758 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 02:04:08 ID:???
エフタルは中央アジアからペルシャ、北西インド辺り
トルメキアはトルメキスタンのもじりっぽいし、
ドルクもトルコ系臭い。
クルバルカはインド系の名前。

759 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 02:07:22 ID:???

ケチャタソの若々しく鮮度の高い子宮口にそっと口づけしたい。。。


760 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 04:05:22 ID:???
>>758
〜っぽいとか〜臭いって、そういうので力説するな
ネーミングだとクシャナあたりはクシャーナ朝あたりから
とってきたのだろうが、それも古代の話
例えば「ペジテ」という名前は宮崎駿が昔連載していた
「砂漠の民」という漫画の中にも同じ地名が出てくる

地名が特定地域の実在の名前に似ていたからといって、
それが即物語の中で同地域であるという証拠は無い

761 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 04:11:31 ID:???
>>758
トルメキア軍は西洋甲冑っぽい
クシャナは北欧神話の「バルハラ」を口にしていた
土鬼とトルコを結びつけたのは語感からだろうが、
僧会があり僧侶がいて彼らは大きな数珠を首に巻いている
どう見てもあれは仏教的でありトルコの人々っぽくない

762 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 11:07:09 ID:???
タリア川ってのが作中に登場するが
アレはどうみても実在のウズベクやカザフにあるダリア川がモデルだろ
つーかコミックスに付いてるマップ見ればわかるが
海の事を「内海」と表記されいて舞台が大陸奥地というのがわかる

というか、舞台が中央アジアなのは読者の共通認識としてあるはずで
そこにいちいちケチつけるのはどうかとw

763 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 12:31:34 ID:???
未来世界という設定とはいえ、彼らは改造人間が起源だから
現在の国家や文化・地名と何の関わりもない。

まあ、改造人間設定が後付けなわけだが。

764 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 13:22:08 ID:???
最初読んだ時、ミラルパって悪役の名前に使っていいのかよ!?って思ったけどなあ。
あの世界ではヨゼフやマリアみたいな普通の名前って解釈することにしたけど…

>>746
ほんじゃ今度はテパが東へ。トルメキアから海を渡り、別の大陸へ向かう続編なんかどうだ。

765 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 14:39:45 ID:vSg0Bkug
ナウシカ!ゲバゲバ

766 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 15:51:03 ID:???
>>764
案外、欧州あたりじゃ平和に人間が生活してたりしてな

767 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 17:27:33 ID:???
>>746
巨神兵は世界を焼き尽くしたんじゃなかったっけ?

768 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 17:34:09 ID:???
舞台が中央アジアというのが読者の共通認識?
?????

769 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 19:22:08 ID:???
というかね、風の谷のナウシカで楽しむ世界観は地理的なものじゃないからどうでもいいんだが。

770 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 19:25:02 ID:???
コミックで大型のがでてるけどどっちがお勧め?
結構でかいの?

771 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 20:12:41 ID:???
胸はクシャナの方がデカい

772 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 21:43:06 ID:???
と見せかけて実は・・・

773 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 21:55:32 ID:???


そなたは身も心も癒しを求めていた
わたしの腕の中で母を求めていたのではないかな?

774 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 22:20:38 ID:???
クシャナに……







甘えたい!

775 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 22:53:38 ID:Zt9mUEvo
ユパ様……







モヒカンだったの??


776 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 23:11:52 ID:kOcDzXKt
クシャナに添い寝してもらって
子守唄うたってもらいたい

777 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 23:48:32 ID:???
>>767
世界=ナウシカの住んでる世界=あの地域一帯=中央アジア

778 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 00:24:15 ID:???
http://maps.google.co.jp/?ie=UTF8&z=6&ll=41.918629,45.065918&spn=10.722326,14.611816&om=1

779 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 00:37:06 ID:???
>>776
我が子供となるものは、さらにおぞましきモノを見るだろう、だぜ?




780 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 01:06:49 ID:???
クシャナは女性器を腐海の毒によってただれたものだと勘違いしてるんだよ

781 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 05:26:27 ID:???
経済学者の野口悠紀雄教授は

>いずれにせよ、この物語の舞台が中央アジアであることは、疑いない。
>第三、四巻に添付されている地図は、トルコから中央アジアにかけての
>地図の東西を圧縮し、鏡像にしたものと見えるのだが・・・・・・
>(「『風の谷のナウシカ』に関する主観的一考察」より引用)。

と、自分の論文(『「超」整理日誌』新潮文庫収録)の中で語っておるな

782 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 09:45:44 ID:???
まぁ、日本には見えない罠
オーストラリアにも見えないし
中央アジア以外だとしたらムー大陸とか?w

783 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 11:43:28 ID:???
中央〜東アジアが開発や戦乱で多少変わった姿だと思ってたよ。
トルメキアは人工の陸地かなんかで。
じゃなきゃテラフォーミングされた別の惑星が破綻した姿。
実はあのセラミック船で移民してきた!
ところで、北極・南極なんかも腐海に覆われてるのかねえ?

784 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 15:00:52 ID:YEYFZdtF
ナウシカV

785 :770:2006/09/22(金) 15:02:27 ID:???
返事してよ(゚o゜)

786 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 15:43:23 ID:???
否!

787 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 16:59:30 ID:???
否!

788 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 19:49:09 ID:???
クシャナなんてもろにサンスクリット語だし、インドでしょ

789 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 20:13:49 ID:???
否!

790 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 20:15:25 ID:???
杏!

791 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 21:56:03 ID:omJjI3Ij
>>762
payaoの好きなNHKのシルクロード系の番組に玉の採れる河とか出てたな

792 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 22:22:39 ID:???
呑!

793 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 16:53:58 ID:U/W7riX7
ナウシカくん

794 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 23:56:18 ID:???
猥!

795 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 00:51:50 ID:???
トルメキアの王様の名前はヴでおk?
韓国のペとかピみたいなもんか

796 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 01:02:00 ID:???
インド人の名前でヴってあるのかね?

797 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 01:39:16 ID:us1RnGGN
一人くらいいるんじゃないの?

798 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 02:08:03 ID:m+kXNNRn
佐々木健介

799 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 14:58:09 ID:???
後半廚が闇に返されてスレが金色になった・・



800 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 16:01:38 ID:ibuqYo9T
>>798
ヴァーッ

801 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 16:23:03 ID:C95ZtmFJ
はいけいナウシカ先生さま

802 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 16:38:27 ID:???
シュワの墓に住んでた墓所の主と、
土鬼戦艦内で粘菌を研究培養してた博士は、
同じなの?

803 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 16:52:25 ID:???
七巻に書いてある

804 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 16:53:01 ID:???
墓所の中に住んでいた科学者ヒドラの一団ね
同じじゃないの?

805 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 18:29:47 ID:???
ナウシカとセックルしたいのですがどうやったらできますか?
また、この時代に幼女にいたずらしたらしかられますか?

教えてください
                   (東京都 35歳 会社員)

806 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 20:13:08 ID:EdhMbTsw
いつもつまんねー事書く奴って同じなの?

807 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 21:09:01 ID:???
トルメキアはロシアっぽい感じ。
土鬼はチベットっぽい感じ。

808 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 21:51:49 ID:???
土鬼がチベットっぽいというのは分かるけど、
トルメキアがロシアってのは分からない。
トルメキアは宗教色が薄く、権力があまり神聖化されていない。

809 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 22:07:24 ID:???
ヴ王やクシャナの三兄弟の体型を見れば120%ロシア。
クシャナも後五年ぐらい経てば・・・


810 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 22:24:32 ID:???
宮崎駿第?回監督作品
続・風の谷のナウシカ

811 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 22:48:17 ID:So2fu19+
クシャナの母(or父)とヴ王は人種が違うんじゃね?
これだとハーフになるから>>809の可能性も否定できない・・・・・・・

812 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 23:10:13 ID:???
ロシアっちゅーかウズベキスタンやカザフスタン(旧連邦諸国)
いわゆるロシアという雰囲気ではない

813 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 23:12:38 ID:???
体質も母似だといいな。

814 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 02:00:16 ID:???
トルメキアは色々参考にしてるっぽいから、特にどこって決まっては無くね?
楔帷子とか兵の装備は中世西欧の騎士っぽいし、
ヴァルハラとかは北欧神話に出てくるし、
その割に貴族の服装とか装飾品はもっと昔のローマ時代も入ってるし。

815 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 02:07:26 ID:???
モチーフは独ソ戦です。

816 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 02:29:46 ID:???
中央アジアだかペルシャだかににトルメキアとかクシャーナ朝って国有ったよな

817 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 02:31:45 ID:???
クシャーナ朝はパキスタンだった


818 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 10:08:15 ID:???
ヴ王はニーチェ的な人間の理想像にも見えてくるな

819 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 10:54:43 ID:a7nuKetQ
そこに泣いてるナウシカがいた

820 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 15:27:49 ID:???
ちょい役で出てきてオイシイ所は道化に持ってかられてすぐ死ぬブ王タン

821 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 19:57:33 ID:???
意外と憎めないキャラだったな

822 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 20:00:39 ID:???
大層な前フリのわりにショボイ王様だったな
彼もまた後半手抜きの被害者か

823 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 20:37:30 ID:???
もとのストーリーが端折られるなら連載再開はない方が良かった?

824 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 23:31:16 ID:N8foqjE2
>>819
そしてオレが泣いてるナウシカの肩をそっと抱いて
こちらに引き寄せ優しく囁く

825 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 23:46:45 ID:???
お前には蠢いてるのがお似合いだ

826 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 04:47:02 ID:???
>>824
しね

827 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 11:33:54 ID:???
>>823
前半のクオリティで再開>>>>>(実際にあった)連載再開>>>パヤオがなぜか続編を開始>再開無しで終了>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>吾朗のナウシカ
かな

828 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 12:15:50 ID:uKL+h/+Y
ナウシカの中のおれ

829 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 12:21:55 ID:???
再開無しで終了だったら伝説になったと思う
「永遠の未完!」「再開はあるのか?」でさらに想像は膨らむから

830 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 16:49:37 ID:???
墓所て火の七日間の前に出来たの?それとも後にできたの?

831 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 17:57:27 ID:???
さあ、分からんね
前だったら完全体の巨珍兵にめった撃ちにされるかも

832 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 18:25:19 ID:???
あとに造られたなら、あれほどの防衛機構は
必要ないんじゃないか?
威力ありすぎだろあのグランドクルス

833 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 19:04:58 ID:???
もし先に作られてたなら火の7日間も墓を作った連中が起こしたのかもしれんね。世界を焼き払いそれから不快で浄化するためにさ

834 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 19:07:26 ID:???
七日間の後に作られたなら規模が小さいのもわかる。7日間後の残されたわずかな力を結集してなんとか墓一つだけ作ったんだろう。

835 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 19:53:31 ID:???
七日間て、墓所思想の実現を巨神兵側の勢力が阻止しようとして起きたのかもよ。

836 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 20:32:47 ID:???
墓所を作った科学者達て旧人類の代表顔してたけど実は違うのかも。奴らは新世界創造のために暴走した基地外カルト集団だったのかも。虚心兵を使い世界を滅ぼして深井を作ったのも奴らが勝手にしたのかもしれん。ナウシカは本能で奴ら胡散臭さを感じ取り墓をぶっ壊したと

837 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 20:43:39 ID:???
おびただしい数の正義の中の一つだからある種のカルトでわ

838 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 20:48:21 ID:???
だろうなぁ。

839 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 20:52:32 ID:???
カルト決定

840 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 20:57:14 ID:???
ナウシカ的には世界を滅ぼしたキチガイカルトが何偉そうに旧人類代表のふりしてんだゴラァ。墓?新人類?んなもんしらねーよボケ!オマエラ全員きんもー☆なんだよみんな死ねや・・て感じなんだよ!

841 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 21:00:47 ID:???
それは違うと思う

842 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 21:07:18 ID:???
あの科学者達が基地外マッドサイエンティストだと思えとナウシカが墓所を破壊したことに対して何も思わなくなったwむしろ基地外の遺物葬ってくれてGJて感じだな

843 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 21:10:21 ID:???
ナウシカたちもその基地外カルトたちによって作られた改造人間なんだけどな
いわば親

844 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 21:29:28 ID:???
新人類の卵といいつつ信者達が再生されるんだろう

845 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 21:35:44 ID:???
この改行しない奴は同一人物か?

846 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 21:37:22 ID:???
当たり前だ

847 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 22:00:54 ID:???
>>844
ああ、それありうるな
遺伝子操作で生命を好き勝手にいじくれる技術があるんだから、
クローン技術なんて楽勝だろうし

848 :847:2006/09/26(火) 22:02:38 ID:???
あ、>>844はコールドスリープ的なこと言ってるのかな?
どちらにしてもやつらならやりそうだ

849 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 22:27:27 ID:???
>>843 その場合、基地外カルトの自業自得てことになるな

850 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 23:02:31 ID:???
虚心兵は調停者という呼び方だが
要するに各々の都合の良い協議をインプットできる武器だったんだな

851 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 23:23:58 ID:???
>>843
王蟲はそれを知ってた故に、深い虚無とそこから生まれたいたわりと友愛を併せ持っていた

852 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 01:50:40 ID:jBJPWHAC
ナウシカもクシャナも風呂入ってないから臭いよね。

853 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 01:56:14 ID:???
それで風呂に入ったらたまりにたまった垢が落ちて巨乳から貧乳になったんだな

854 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 03:02:41 ID:???
クシャナは臭くなんかありません
ナウなんとかとかいう小娘は知りませんが

855 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 03:17:58 ID:???
クロトワがクシャナのそばに寄った時『ウホッいい匂い』と感激してるよね。
あんまり風呂に入れないから香水プンプン匂わせてるんだよ。

856 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 03:26:52 ID:???

こいつは右脳が動いてる時はナウシカのお風呂と体臭の心配をし
左脳が動いてる時は自分が理解できない原作後半を否定する
屁理屈を必死に搾り出し、どっちも動いてない時はお気に入りの
エロAAを貼るか脊髄反射で出たエロ単語を延々と吐き出し続ける。

そんな自演粘着くんです♥

857 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 04:51:43 ID:???
体臭も出ないように造り替えられてるから心配ご無用

858 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 12:27:59 ID:???
>>856
しつこい。
お前のやってることを「粘着」って言うんだ。

859 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 16:09:54 ID:l6ICRMr0
>>852
どうも蟲使いよりは臭くないらしい。

860 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 17:15:20 ID:4Dklk2cF
エースのナウシカちゃん

861 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 18:15:28 ID:???
だまれ潰れ肉まん

862 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 18:23:29 ID:???
ずるむけあかちんぽ

863 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 19:46:01 ID:???
ずるむけちんぽいーなー

864 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 21:55:05 ID:zKqn4PDE
トリビアwww

865 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 21:55:52 ID:XO9rsoiv
今日のトリビアの影ナレがナウシカだ。

866 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 22:26:45 ID:KIxKV8ns
ナウシカ乳首とか言うな

867 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 22:35:56 ID:???
ちょっと悪ふざけが過ぎるな……。

868 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 22:39:24 ID:kchE7CFV
金玉ってwwwここの基地外粘着が喜びそうなナレだったな

869 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 23:18:51 ID:??? ?2BP(22)
だいぶ声が変わってたな。

870 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 23:27:33 ID:???
ちょっと苦しかったな

最後の方、食パンマンにしかきこなかった

871 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 23:45:46 ID:4T/Ps2qV
どんなセリフが出ようと
ナウシカは聖母です

872 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 02:56:14 ID:???
風の谷でナニシタ

873 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 08:05:43 ID:???
ミラルパさまの兄貴の名前
服を着るとゴツくなるアスベル
空を飛ぶだけの空気抵抗が有り得ない土鬼の壷船
クシャナの兄は推定300キロ
スカイフィッシュ

874 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 13:23:26 ID:oCX0I3zw
胸にまっ赤なバラのナウシカ

875 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 15:48:24 ID:???
>>115
バンコラン、死んじゃった・・・

876 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 19:02:36 ID:???
この漫画ってなんで人間ばかり否定してるんだろうね
まるで人間の科学が悪で、動植物や単なる岩である地球が絶対的な正義って感じで書かれてる
普通に考えれば、単純な思考を持った虫より感情を持った人間のほうが素晴らしい生命体だと
思うのだが。それに人間の科学は自然ではないから嫌悪の対象になるべきといったロジックは
おかしい。科学は自然の上に存在するはずだ。自然の生物である人間が自然の原理である
科学を使って種の保全を行うことのどこが悪いのか。
ナウシカはそのまま滅びたいなら勝手に滅べばいいと思うけど、なんでわざわざ墓を壊す
必要があったのか。ほっときゃいいじゃん。

877 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 19:21:34 ID:???
科学だからじゃなくて生命を冒涜しているからでしょ
ナウシカは墓を壊しに行ったのではないし、ナウシカ達を敵と見て殺そうとしたのは墓の方

878 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 20:33:06 ID:???
むしろ強烈な人間肯定だろ。
おだやかで争いをせず滅びもしないというある種の理想像を否定して
争い憎み滅びに向かうあるがままの人類を受け入れたんだから。

879 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 21:26:20 ID:jC9EjOnc
例え腐海時代を生き延びられても浄化後の世界では生きていけないわけだから結局人類は滅びるわけだよな。

880 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 21:33:38 ID:???
墓所の主による理屈だけならな。

881 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 21:52:00 ID:jC9EjOnc
浄化システムのメインコンピューターがなくなったけど腐かいはそのままなんたよな

882 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 21:54:27 ID:???
ナウシカ達も改造人類
もともとの人類は1000年前に滅亡済

883 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 22:19:29 ID:???
釣りくさいが…

>>876
科学による種の保存は作中ですでに行われているし否定もされていない
墓は現代でいうなら原油か核のような存在
その存在を求めて有象無象が争いをはじめる

虫より感情を持った人間のほうが素晴らしい生命体かどうかは地球が決めること
というか科学が自然の循環と同じものだと考えているのに、
人間の感情も代謝の結果でしかないとは思わないのか?

884 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 22:22:49 ID:zwjR7L2j
ナウシカ達は改良を施された人間なら当然
DNAも1000年前の人間とは違うってことになるな
つまりおれがナウシカに中出ししても妊娠しない

885 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 22:36:09 ID:???
墓も人間の作った物だから本当は受け入れるべきなんだけどね
オームや粘菌は受け入れて墓だけ受け入れないのが強引杉だったな
まあそうでもしないと収集つかんのだけどw

886 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 22:46:20 ID:???
あ、収集はつけられるか
ナウシカ側も全てを受け入れ、共に歩む道を模索していく
いがみ合ってどちらか一方を(あるいは両方を)殺すのではなく
問題はあるが妥協し合って共存共栄の道を選ぶべき
リアル世界の人間も戦争は耐えない・・・
だからこそ人間がこれから取るべき理想の道を高らかに指し示すべきだった
ずっとその姿勢だけは崩さずに終われたはず

スポーツじゃないんだから戦争に勝敗を着ける意味がない
決着がついた事によって最後が安っぽくなったね

887 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 22:47:56 ID:???
>>884
残念
おそらくオオカミと犬ぐらいの差しかない

888 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 23:26:21 ID:???
>>886
かまって欲しがる割に全然他人のレス読まないな

889 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 23:33:01 ID:tm0RIo4w
>>885
うひゃあうれしいぞ
わしよりイタい
者がいた!

890 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 23:55:39 ID:???
地球上の生命体は全て自己の生存をかけた生存競争の血みどろの戦いを続けてきた
弱肉強食・食物連鎖、そして同種族間でもより強い生命が
選りすぐられるシステムであるメスをめぐってのオス同士の戦い

殺し合い、食らい続けて生物たちは進化を続けてきた
人類の歴史でも、より強力で残虐な民族が他の弱い民族を虐殺しつづけ
より強い者たちが生存の権利を自らの力で勝ち得てきた
これも今までの地球で普通に繰り返されてきた自然な行為

しかし「争い」を人類の理性は醜く悪しきものとする
ナウシカの世界でもそういうものを「闇」と呼び悪しきものとしており、
墓所の主=1000年前の科学者たちの意思はそれを完全に否定した
そして地球の全生命から外れた「争わない人類」を作ろうとした

ナウシカは最終局面で、その「闇」を地球上の生命の自然な流れであるとして
墓所の主を否定・破壊したわけだが、こうやって見てみるとナウシカの主張は
筋が通っている。

891 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 23:59:45 ID:???
墓所も自分の考えに合わない人を殺そうとしてますが

892 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 00:02:22 ID:???
所詮墓の主は1000年前の普通の人類である当時の科学者が作ったものだからな
作った科学者たちのエゴが凝縮されて詰め込まれている

893 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 00:04:57 ID:???
虫に周期的に暴走し腐海外で死滅する本能があればナウシカ達要らないし
墓所の作った穏やかな人類が幸せに暮らせたのに、墓所の主マヌケすぎ。

894 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 00:21:43 ID:???
あの大掛かりな癖に重要なとこは全然手の込んでいない感じ、
人類まるごと入れ替える為に元の人類も改造人類も皆頃死という火病ぶり、
どう考えてもきちんとした国家によって作られたものでは無い。
基地害カルト教団やそういう奴らの作ったテロ組織の産物でしょう。

895 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 00:24:28 ID:???
なんか綿密な計画というより大慌ての突貫工事っぽいんだよね
あのプロジェクトは

896 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 00:45:21 ID:???
庭園は腐海に沈んだらまずいとか、墓も定期的なメンテが必要だったりとか
なにかしら人の手が必要だったんだよ

897 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 00:53:41 ID:???
人肉をエサにしなくちゃならないとか

898 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 00:57:31 ID:???
墓所のエネルギー源は何だろう?
生体メカっぽい書かれ方してたけど
人肉がエサで、そのために改造人間たちが
生かされていたのだったら嫌すぎるw

899 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 01:00:45 ID:???

世界は人間なしにはじまったし、人間なしに終わるだろう
   
                      レヴィ=ストロース

900 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 02:01:43 ID:???
やっぱり火の七日間も墓を作った基地外どもが起こしたのかな?

901 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 04:23:51 ID:???
>>898
ヒドラも頭からなんか食わされてたし墓も養分が要るんだろうな。
何食ってるのか知らんが墓は動けないから、調達して貢いでくれる奴隷=人間が必要。

902 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 08:27:22 ID:???
>>898
短編のシュナの旅で、人間を肥料兼労働者に変える建造物が出てきたが
墓所は大火力レーザーとかもあったし、人間をエネルギーにするだけでは賄いきれなさそう

むしろ大したメンテもなしで数百年動き続ける飛行機のほうが
よほどオーパーツだ


903 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 10:28:31 ID:???
やっぱ核エネルギーでしょ。巨神兵とか墓所クラスは。
核反応を起こすコアが体内のどこかにあるとかじゃなくて、
個々の細胞で常温核融合みたいな事してるイメージ。

904 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 11:14:32 ID:???
ナウシカを瀕死状態にさせテトをいつのまにか死なせていたあの光は、
東海村臨界事故で放射性物質をバケツで運んでて被曝したあれと同じかな

905 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 11:32:31 ID:???
>>903
核融合と核分裂を同列に扱う藻前が好きだ

906 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 13:45:03 ID:/zCKUKjw
傷だらけのナウシカ

907 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 15:44:11 ID:???
>>890
それは地球の生命で起こった今までの歴史を抽象的に見てるに過ぎない
しかも人間というものが生まれてからはその価値観は崩壊しつつある
もうアメーバだった頃とは違うのだよ
様々に生命は変化していく
それは我々の価値観の及ぶところではない
お前の言ってるような事なんて、あと50億年は続くであろう地球の歴史から見れば
ちっぽけな価値観

人はどんどん変わっていく
というより自らを変えていく事ができる地球上で初めての生物
例えばソレが争いを生まない事だとしたら?

908 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 16:58:12 ID:???
結局「人類は墓を必要としてない」→「人類が滅びるかどうかこの星が決める」
非常にいきあたりばったりというか後ろ向きな結論なんだよなぁ。
そんなありがちな結論のために13年もかかったのかとw

909 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 17:56:08 ID:???
>>908
ありがちな誰かと誰かがありがちなセックスをしてありがちなお前が生まれて
ありがちな批評するのもまた善哉

910 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 20:16:45 ID:???
>>908
もしかして落丁本を読んだのかな
最後に、生きねば…というコマがあるんだよ


911 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 20:26:43 ID:???
こりゃやっぱ続編を描いてもらうしかなくね?

912 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 21:03:21 ID:???
>>910
絶滅に向かって生きろっていう事だろ
もうこの先無いとわかってても生きろとw
しかも民衆に「浄化後は生きられない」という肝心な事を語ってない
騙し騙し生き続けるわけよナウシカは

913 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 21:07:54 ID:???
>>907
ウイルスや細菌とも戦わないつもりか
簡単に滅びるぞ
人類だけが地球の生態系から外れて生きることはできない
たとえ1000年前の科学者たちが地球全体の生命を遺伝子操作で
変えたとしても、またそこからどんどん進化していく
進化=生存競争の産物である
人類の中だけで争わなくしたとしても他の生命体の脅威の可能性がある以上、
結局人類もより強い個体の生存確率が高くなり、人類は戦わざるを得なくなっていく

914 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 21:20:41 ID:???
争わない生物は、精子の段階から受精のためのレースをさせてはならないな

915 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 21:21:26 ID:???
オウムは自分が墓産なのを知ってたと思う

916 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 21:23:02 ID:???
もうすでに人間が滅ぼしたウイルスや細菌なんていっぱいあるのに
人類が争ってるうちはまだまだ野蛮な時期だねぇ
昔は人も他の動物の餌みたいな存在だったのに(つまり対等)
今じゃ動物を家畜してまで食料に変えている
すでにこの事からして生命の尊厳の根幹から変わってきてる
それでも地球が滅びるわけじゃないからな

地球の歴史で爆発的に進化するのは、絶滅の危機の後だったりするわけだが
未来の人類ならそんな危機すら乗り越えてしまう可能性が高い
隕石衝突もミサイルで回避するような事まで考えられる世の中になってる
6500年前の隕石衝突が無かったら我々人類の進化もなかったのにね
そうやって人の手によって未来が変えられていく事はなんら後ろめたい事じゃなかろう
遺伝子操作しかり
科学を否定する事は人間を、ひいては生命の進化を否定することだよ

917 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 21:30:44 ID:???
>>916
その思想は、まさに墓所の主(1000年前の科学者)の思想であり、
宮崎駿がナウシカの口を使ってこの作品を通して全否定した思想だな

918 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 21:34:32 ID:???
以前からそうだったか、
ナウシカ(宮崎駿)を肯定するか墓所の主を肯定するか
意見がはっきり分かれているのがおもしろい

919 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 21:36:04 ID:???
>>917
そうそうだからナウシカはパヤオにとって黒歴史でありナウシカ自身も
キチガイ扱いされてる訳だ。

920 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 21:39:33 ID:???
まぁ、多くの作家がよくやることだが、主人公に倒され、
表向き「悪」とされている敵側の主張が作者の本当の主張
だったりするんだけどな

パヤオはどうだか知らないけど

921 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 21:55:28 ID:???
ちがうだろろ
墓所の理想は「穏やかで争わない人間」と「豊かで都合の良い自然」で、
その理想のために荒々しいありのままの自然も人類との長い関わり合いで
変質した自然も、野蛮な人類も全てを滅ぼそうとした。
有り得ない理想の為に今を生きるもの全てを犠牲にしようとする姿勢は
緑豆や共産主義独裁国家だよ。

対するパヤオの答えはもののけでも出ている様に、
かつてのありのままの自然は戻らないし都合の良い自然でもないけれど
今ある自然を愛し、愚かに滅ぼし合う人間だけれども人を愛して生きる
ってところだろう。
たとえその先には滅びしか待っていなくともね。

922 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 21:57:46 ID:???
>>921
その「豊かで都合の良い自然」とやらに食物連鎖は存在しないのかい?

923 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 22:03:41 ID:???
ナウシカを取り巻く自然は、墓所が土や水を清浄化するために作りだした偽の自然でしょ
あの世界の人間は浄化を早める触媒にすぎなくて、腐海が無くなった暁には滅びる人類
腐海も滅び行く自然

924 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 22:07:48 ID:???
>>923
その通りですが、それがどうかしましたか?

925 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 22:10:21 ID:???
>>922
食物連鎖のあるなしでどうにかするのか?

926 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 22:11:31 ID:???
>>925
スレの流れを読んでないのか

927 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 22:35:54 ID:???
墓サイドにはいろんな条件がついてるからきつい
・旧人類を滅ぼした責任
・遺伝子改造の倫理的責任
・新世界のために犠牲になるものたち(ナウシカたち)への責任
etc

もし巨神兵やら腐海なんて作らずに、単に人間という種の保存を目的として
数千年後に人間が生まれるプロジェクトならば、誰も文句は言うまい
漫画では善と悪に2分化するために悪(墓)側に悪いことをいっぱいさせてるから
論点がずれて困る

928 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 22:39:15 ID:???
宮崎駿は、グリーンピースだとかああいうエコロジー団体に対する嫌悪感があったのでは?
つまり、あの人達は単にあの人達が思い描く自然が好きなだけなのに、それをあたかも誰にとっても自然だというように振舞ってる。
そして何故かあの人達にとっては自然とは人にも地球にも優しいものであるらしいという、
「何言ってんだ、こいつら?」ものな思想が気に入らなかったのでは?

自然は人間に優しいはずがない、っていう考えがあったんだろうねぇ。

929 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 22:43:47 ID:???

初潮を迎えたクシャナタソの経血とセライネタソのおりものを混ぜ合わせて作ったカクテルを
恩師が死んで落ち込んでるケチャタソにそっと飲ませて元気付けてあげたい。。。



930 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 22:44:38 ID:???
様々な正義がぶつかり合って終末戦争が起きようとしている状態で
種の保存を目的としたプロジェクトなんか起こりうるかね
自分達の仲間だけが次世代に残ろうって考えるのが自然じゃね?


931 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 22:46:02 ID:???
ナウシカを良い方にしか解釈できない奴は
墓所を否定する事でしか自分を満足させられない

932 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 22:49:38 ID:???
>>921
>もののけでも出ている様に

出てるか?
もののけは当時流行ってたエヴァへの当て付けっぽかっただけだが

933 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 22:54:06 ID:???
>>930
自分たちだけの偏狭な正義が「人類にとって有益・普遍的真理」って
思ってたんだよきっと。

934 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 22:57:54 ID:???
たとえば東洋人は私無しには間違いなく滅びる!って言われたからって
種の保存のために、東洋人を抹殺する意図の墓主と
白人の卵を置いておこうと思うか?

935 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 23:00:47 ID:???
例えがおかしい

936 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 23:01:53 ID:???
パヤヲが墓を悪に仕立て上げたんだから多少はナウシカが正義に見える
だが根本的にはそれで解決させるのはちょっと安易かな、と。

937 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 23:29:29 ID:???
墓が悪じゃないと思う人は現実社会でも結局
上手い具合に人に言いくるめられて
卵生ヒドラに席を乗っ取られるんだろうな。合意の上で。

938 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 00:19:29 ID:???
別に墓は悪ではないと思うよ。
でも結局墓も何のために生きるのかには答えてくれないからさ、ナウシカがぶち壊しても別にいいと思うんだよね。
どちらかが間違ってて、どちらかが正しいというわけではないから。

939 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 00:35:27 ID:???
でも結局はナウシカが主人公だしナウシカが正しいみたいに描いちゃってるけどね
だから最後が電波漫画みたいになってしまった

940 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 00:45:36 ID:???
墓は自己中

941 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 01:06:17 ID:???
自分達の楽園建設のために誰かを欺いて利用し、
役目をおえたら抹殺するのも悪じゃないと?

俺は卵生新人類のために自分たちが殺されるのはまっぴらだよ

942 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 01:18:11 ID:???
自分の理想のために民に真実を語らず滅びに身を任せるナウシカも似たようなもんだろ

943 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 01:38:38 ID:???
“自分達の楽園”ってなんだよ
墓の奴らはこのままじゃ人類が滅ぶのでそうならないよう尽力しただけだろ
つうか駿だって善悪レベルで語ってないだろ

944 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 08:17:45 ID:???
連載の最初の頃からそう思ってたんだろうかねえ
>>942
ナウシカは正義と悪とかの二元論で動いてるとは思わないぞ
921の意見に俺も近いが、血を吐きながら飛び続ける鳥なんだよナウシカは。
自分のやらかした行為に対し、ヴ王に対して「恐れおのの」くともいってるじゃないか

945 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 08:52:52 ID:???
なんつーか墓は人間や自然に対してものすごく悲観的なんだよね。
そういう時代だったのはわかるけど、終末思想的にこのままでは
絶対に全部滅びると決めつけて、さらにそれを乗り越えるには
全部作り替えなきゃならないときた。

絶望の深さ故か、今ある人や自然を否定の対象としてしか見ていない。

946 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 09:25:19 ID:???
漫画だとナウシカよりクシャナに魅力を感じる

947 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 09:25:30 ID:???
まぁアレだ。根っこの部分は銀河鉄道999と似てる。
メーテルリンクの青い鳥でも良い。

948 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 09:49:00 ID:???
>>945
最後はナウシカが一番悲観的。
滅びるのが運命のような口振り。
つーかナウシカ達は造り替えられてるんだから、それ自体が生命の営みにそぐわない。
片方の人間を否定し、片方の人間だけを選ぶ。
古い価値観で新しい価値観を否定する。
成長、進化する人間に対して非常にネガティブな結論。

パヤオらしいっちゃらしいがね。

949 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 12:33:38 ID:???
浄化システムの一部で滅びるしかないと思われる種族に
清浄化された世界で生きることを約束された穏やかな人類を滅ぼす権利があるのか
という気がするが

950 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 12:45:05 ID:???
だからシステムとして生命を扱うことに怒ってるんだろ。
だいたいどっちも改造したとは言え、元の人類の子孫だろうに愛情の無いことだ。

951 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 13:34:57 ID:???
>>948
全然逆
墓の技術で生まれたことを知った上で墓を完全に否定しようと思ったら
ナウシカらは全員自決するしかない

だからラストの「生きねば」という台詞が出てくるんじゃないか

952 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 13:40:03 ID:???
パヤオらしいとか最後に必ずつける奴は
何か個人的に恨みでもあるのか?

953 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 14:12:19 ID:???
大学生ぐらいだと漫画版の結末を嫌がるんだろうなあ

954 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 15:59:46 ID:???
最期に「生きねば」って言うけど、これは子孫を残すって意味だよね?
ナウシカもやっぱり男に肉棒ぶっこまれるのか

955 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 16:03:43 ID:???
まだ墓の主が実は改造人類絶滅をたくらんでいたとか陰謀論をとなえて、
葛藤ゼロの浅い読みをする馬鹿がいるんだな

956 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 16:15:11 ID:???
>>953
そういやリア厨ぐらいの時は漫画版の結末マンセーしてたな

高校ぐらいになったら内容ちゃんとわかるようになって
「それはねぇだろ」と薄々感じるようになったけどw

957 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 16:25:19 ID:???
>>952

恨みは無いが妬みはある

958 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 16:26:40 ID:???
結構原作は知られてないと思ってたが7位は大健闘。

959 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 16:46:34 ID:eK18R4j6
風の〜♪ 谷の〜♪  うま〜 しか〜 ♪  ww

960 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 18:32:43 ID:???
>>952
命 を 大 切 に し な い や つ な ん て 大 嫌 い だ !

961 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 19:38:05 ID:???
清浄な地に行くと血を吐いて死ぬっておかしくね?

962 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 19:38:21 ID:???
吾郎みたいなのが漫画ナウシカ絶賛してそうだなw

963 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 19:53:26 ID:???
海の浄化はどうなってるの

964 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 19:56:38 ID:???
>>962
いやお前のことを言ったつもりだったんだが

反論できなくなるとやっぱりエロと自演ですか?

965 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 20:11:37 ID:???
たぶん初期の構想では映画版みたく、王蟲と仲良くし
腐海を守るために闘い清浄の地に希望を見出して終わり。
「目的をもった生態系などおかしい」というのは、
その前半の稚拙な自然観に対する自己批判だな。
そこで後付けで言い訳がましく墓設定が登場、
破綻を来しそうになるところを何とか強引に絞めた。

966 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 20:17:06 ID:X20LO9a3
走れ!ナウシカ

967 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 20:19:08 ID:???
庭園の主と墓所の主って同一の存在なのかな?
まあ、個体が違うんだから同じなわけないのは当然なんだけどさ。
ただ、なんとなくあの二人(?)は全く違う存在のような気がするんだよね。

墓所の主は、人間が争うことなくただ、文芸活動とかを愛すれば良いって思ってた。
庭園の主もその点は一緒なんだろうけど、それでも現在の人間がまた違うメンタリティを持つ事も認めていたような・・・。
一応はナウシカを自分色に染めようとしたけれど、あえて追うことはしなかった。
墓所の主がやった程の精神干渉もしなかったんだよね。

968 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 20:21:55 ID:???
穏やかな人類のために文化を残していた保管所だと思ってた

969 :967:2006/09/30(土) 20:22:32 ID:???
顔が同じだったことからそんな事を思った。

970 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 20:27:11 ID:???
>>961
ナウシカ達は水や土の毒素にある程度の耐性を持たせた改造人間だぞ
そのかわり清浄な地の普通な空気には耐えられない

971 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 20:37:42 ID:???
>>962
ああ、ゲド見たけどそんな気がする

972 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 20:40:20 ID:???
>>965
稚拙な解釈だなお前

973 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 21:10:58 ID:???
>>971

974 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 21:31:57 ID:???
漫画ナウシカも心オナニーにたとえちゃった?

975 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 22:31:18 ID:???
次スレ頼む。
俺のホストでは無理だった。

976 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 22:36:33 ID:???
否!

977 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 22:37:49 ID:???
俺が立てるから誰も立てないでください

978 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 22:49:51 ID:???
宮崎駿 『風の谷のナウシカ』 21巻
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1159623655/

979 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 00:41:25 ID:???
>>970
清浄な土地向けの人間が、ナウシカ達が暮らす汚れた世界で血を吐くならわかるけどさ
キレイな普通の空気で血を吐くってやっぱおかしいよ

980 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 00:54:54 ID:???
>>979
太古の昔、原始生物にとって酸素は毒だった。酸素にあたるものは硫化化合物だったわけ。
でも、今は酸素がどうしても必要なものだろ?
ところが今の俺達にしたって高濃度酸素は毒らしい。

ところで腐海の瘴気を吸っても血を吐くんじゃなかったっけ?
多分、清浄な地で血を吐く原因となってる物質が瘴気に含まれていると想像。

981 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 01:48:20 ID:???
清浄な空気が毒というのではなく汚染物質が欠乏すると細胞が壊れるとか。
間違って清浄な土地にゴミが紛れ込まないよう汚染物質依存症にされてると。

982 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 03:14:03 ID:Oy6Gu/OD
>>981
それなのかもしれないな。わざと水を汚して飲んでるんだっていう風な事をナウシカが言ってたしな。
地中の毒が活性化すればやばいが、なければそれはそれでまずいって事か。
なんか放射能みたいだ。

983 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 05:02:57 ID:???
まぁナウシカ肯定派は>>700みたいな発狂レスを真剣に発信するキチガイばかりだからな
キチガイのもとにはキチガイが集うというわけだ

984 :愛蔵版名無しさん :2006/10/01(日) 07:24:45 ID:???
「火の7日間」前後を映像化してほしい。
列強諸国の緊迫した交渉や、巨神兵生産工場や
主人公は大生物工学の博士(墓所の設計に関わった)の娘で
軍の戦闘機パイロット。
兄は反体制組織の幹部であり、父の考えに反対している。
それぞれの思惑が交差しながら世界の破滅の日は近づく。



985 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 09:35:17 ID:???
はやく巣にお帰り

986 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 09:40:32 ID:???
ゲドで言うなら墓やその思想は、いたずらに破滅や死を恐れるクモだろうな。
いずれは誰にだって何にだって破滅や死が待っているというのに。

987 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 09:48:19 ID:???
ゲドを大事にしないゴロなんて大嫌いだ!

988 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 11:28:21 ID:???
やっぱり吾郎はアンチ墓っぽいなw

989 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 11:51:15 ID:???
吾朗はやればできる子

990 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 14:20:15 ID:???
>>980
それって単なる濃度の話じゃん。

991 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 14:29:57 ID:???
ガミラス星人も元々は地球人やイスカンダル星人と同じような人類だったが
長い間放射性物質まみれのガミラス星で生活していくうちに放射性物質の
濃度が濃い大気の中でしか生きられなくなったという設定だったな、そういえば

992 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 14:48:33 ID:???
ぱらぱら見ただけで読んでないから知らんがナウが苦しんでる人の口から直接口で
血を吸い込んでる場面がエグかった 見たのが子供の時だったのでウワァァだった・・

993 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 15:02:11 ID:???
あそこは「自分の命を危険に晒してまで他者を救う」という感動シーンなのだが、
子供が見たら兵隊が肉片になるシーンと同じようにグロと感じるのだろうな

994 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 16:21:20 ID:???
気楽に読みゃあいいんだよ漫画なんだからさ

995 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 17:59:43 ID:???
そういえば、ウルトラ怪獣のジャミラも元は地球人だったが、
あっちの環境に適応することで体を変化させ、
おのれを見捨てて置き去りにした連中に復讐するために人類の敵になったんだったな


996 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 18:01:32 ID:uimp8CFt
どんとこい!ナウシカ

997 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 19:30:17 ID:???
ナウシカたち改造人間は最初から浄化プロセスの使い捨ての駒だったのか?
それとも収容しきれないから止むを得ず地表で生きて行けるよう
耐性を与えられたの?

998 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 19:40:04 ID:???
>>997
ちゃんと嫁よ吾郎

999 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 20:26:22 ID:???
墓所の技術を適当に与えとけば調子に乗ってオーム弄りしてダイカイショウ引き起こす
腐海が一気に広がって(゚д゚)ウマー

1000 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 20:59:39 ID:???
千と千尋の1000げっと

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

245 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)