5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日出処の天子 第二十三戦目

1 :佐富王女:2006/11/01(水) 00:16:12 ID:???
いいえ、スレを立ててさしあげましょう。あなたの幸せのためならば……。

sage進行でマターリとするよう念じながら。


【登場人物】
厩戸王子 毛人 淡水(迹見赤檮) 調子麻呂 刀自古 大姫 馬子 摩理勢 
十市娘 河上娘 雄麻呂 倉麻呂 物部守屋 贄子 梯麻呂 豊女 布都姫 
白髪女 中臣勝海 間人媛 豊日 来目 田目 殖栗 茨田 佐富 訳語田 
額田部女王 竹田 彦人 穴穂部 泊瀬部 宅部 羽嶋 秦河勝 大伴糠手
小手子 東漢直駒 司馬達等 多須奈 善信尼(嶋) トリ 阿倍毘賣 内麻呂
美郎女 山背 入鹿 舂米 馬屋古

【前スレ】日出処の天子 第ニ十二戦目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1157045623/l50

関連スレは>>2-3あたりにございます。


2 :佐富王女:2006/11/01(水) 00:20:45 ID:???
過去ログ倉庫
http://storage0272.at.infoseek.co.jp/comic/yamagishi/index_oji.html
アナホベ板(萌えネタ専用掲示板)
http://fcgi2.gcc.ne.jp/~nama/cgi-bin/msgbordc.cgi?user=anahobe

【関連スレ】
少女漫画板
〓山岸凉子 Part109〓
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1161501111/l50

【おまけ】
アナホベ板まとめサイト
http://www.geocities.jp/brother_anahobe/

【注意!】
行き過ぎネタ&長すぎネタは頃合を見て穴穂部王子さまの宮へお渡りください。
文庫版2巻の氷室冴子先生との対談での伏字は“近親相姦”
また最後のほうにあった王子のセリフの伏字は“嫉妬”が有力です。


3 :うまやこ:2006/11/01(水) 00:28:07 ID:???
>>1
ムシャムシャ
ばりばり

4 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 00:39:52 ID:???
(゜Д゜)ウマー

5 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 00:54:24 ID:???
http://ttu.cc/804
うpうp

6 :三枝:2006/11/01(水) 01:02:37 ID:???
>>1
があー
乙だぞォ

7 :オージ:2006/11/01(水) 01:12:23 ID:???
>>1
なるほど
あなたはスレをお立てになったほうがよりお美しいのですね

8 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 05:49:11 ID:???
>>1
「オ・・オーツ」ウグッゲボッ

9 :来目:2006/11/01(水) 06:01:47 ID:???
>>1
やったやった♪僕次スレが欲しかったんだ嬉しいな♪

10 :入鹿:2006/11/01(水) 06:29:43 ID:???
>>1
なんと鮮らかなスレ立て

11 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 07:14:00 ID:???
アナホベ板って随分前から落ちてません?

12 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 07:36:05 ID:???
亀ですが…
昨夜全巻読み終わりました。

毛人が言うことは確かに正しい。新しい道が見えたら進まねばならないと。そうでなくては何にも為らずに終わってしまうとね。

毛人にはフツ姫がいたが、そうすると王子が残される。それが正しいと結論だけが屹立している。
こうやって諦めるしかないのかね。残されるものはいつもそう。
毛人の着物にしがみついて泣いてる王子をみて、この人はまだ子供じゃないか、と思った。みな、犠牲を払ったと思いたくないから、自分の為に誰かに期待するのね。

13 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 09:02:02 ID:???
うわぁ!亀がしゃべった!

14 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 09:32:23 ID:???
亀が喋るとは…世も末だな

15 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 11:26:59 ID:???
吉兆ですぞ!

16 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 11:32:03 ID:???
いけない、二つに割れてしまう!>亀の甲羅

17 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 11:41:14 ID:???
13>ば ばか!遅くなってごめんねってことだよ!
感傷に走って損したわっ!
わたくし、この責任を取って斎宮の名を返上させていただきます!帰りに夜刀の池へドボンするけど、たすけないでよねっ!

18 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 11:53:20 ID:???
>>12->>17
チイッ 不覚にも禿ワロタw
亀だけで、ここまでひっぱんじゃねーよ!w

19 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 12:29:22 ID:???
亀ちゃん、
ルル=ベルが探してたわよ

20 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 13:22:05 ID:???
18>亀はフツ姫を竜宮城まで「ひっぱる」のであります。

21 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 18:46:37 ID:???
>>1は弥勒仙花か…乙
亀のの流れにワロタw


22 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 20:56:17 ID:???
1が弥勒仙花なら、21に…

大臣殿、大変じゃ!

23 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 22:16:14 ID:???
ヴァカモーン!!!!

24 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 23:12:14 ID:???
>>1
乙カレコーラ

25 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 23:52:43 ID:???
お母さん、私この亀怖い・・どこかに片付けて

・・・ギロッ

26 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 00:29:10 ID:???
亀のぞきの色

27 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 01:01:45 ID:???
お母さん、私この亀仙人怖い……

28 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 01:18:36 ID:???
亀の人気に嫉妬

29 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 03:06:08 ID:???
亀は王子が食べてしまいましたとさ

30 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 03:08:50 ID:???
その王子を淡水が食べ

31 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 03:34:59 ID:z/awOD22
淡水は女性はみろくせんかに見えないのだろうか??

32 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 04:09:51 ID:???
花郎(美しい男性という意味)が段階を経てつく位で、実際に美しい青年に限られたと言われるらしいから、
美しくても女じゃ駄目なのかも。
http://www.bekkoame.ne.jp/~topos/siso/kankoku/kankoku4.html

33 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 07:38:10 ID:???

フツ姫「白髪女、新しい宮では亀が人気なのね」
白髪女「まあ!姫様、亀などと口にするものではありません!斎宮ともあろうかたが…亀などと。亀とはスラングですのよ。『ナニ』をさすのでありますよ。はしたのうございます。」
フツ姫「うぅっ!亀などと口走ったからには毛人様には会えぬ。殺してくりゃれ!」

(障子の影で亀を抱き締めてほくそ笑む王子)
クックックッ


34 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 07:58:22 ID:???
そして亀の名は毛人。夢殿で飼ってる。

35 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 08:03:59 ID:???
その亀は王子の涙でちょっと湿ってる

36 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 08:09:41 ID:???
亀「白い粘液で目をふさがれて前が見えませぬ!」

37 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 09:36:52 ID:???
厩戸「こんなどこにでもある粘液が毛人のものだなどと」
刀自古「いいえそれはたしかに兄の粘液でございます、わたくしは兄をテゴメにしましたのでわかるのでございます」

38 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 13:47:30 ID:???
刀自子に言い切られて悔しかった王子は、その夜毛人宅へ行き、カテーテルと注射器とを用いてこれから精製される粘液をカルピスにさしかえておいた。

―数日後―
トリ「(カルピスを飲みながら)どうしたの毛人さま、顔色が悪いよ?」
毛人「いやあ、尿に糖が出てしまってね。酒を控えねばな。たはは」
王子「(注射器でカルピスを飲みながら)クックックッ…」

39 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 16:47:33 ID:???
全員もがさにでもなっていただこうか

40 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 16:54:39 ID:???
>>1-38とは不気味なものよ

41 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 18:10:24 ID:???
流れが気持ち悪くて書き込めませんでしたわお母様 by蛸

42 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 19:00:09 ID:???
のう…栗下の
まさかとは思うが
>>41はまだ“女”に
なってないのではないか


43 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 19:35:09 ID:???
額田部女王って鋭いわりには
厩戸王子が童貞だってこともホモだってことも
毛人を好きだってことも見破ってない。
いや、鋭くないか。

44 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 21:11:47 ID:???
蛸ちゃん
古代日本において、初の放置プレイ経験者第一号なった。
これ以降、のちの放置プレイは、しばしば「蛸された」「蛸られる」などの俗語となって、後世の人に伝えられるまでになるのである。

45 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 21:56:20 ID:???
のちの宮本武蔵である

46 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 22:32:12 ID:???
そこで武蔵かい! w

47 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 22:52:06 ID:???
テレプシ読んだ後に処天読むと、王子がすっごく美しく見えるなあ

48 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 23:40:57 ID:???
>>47
漫画家さんが年をとるにつれて、画力が衰えていくのが哀しいね。
あしべゆうほの『クリスタル・ドラゴン』や青池保子の『エロイカより愛を
こめて』はまだ続いているけど、前ほど丁寧な絵じゃなくなってきた。

>>43
政治家としては心理読むのうまいんだろうけど、個人的な感情には鈍感なのかも。
そういえば叔父の馬子もそうだな。山背が生まれたとき、毛人が震えているのに
まったく気づかない。刀自古が毛人に惚れていることも、母親の十市は気づいて
いるのになあ…

49 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 23:41:39 ID:???
>>43
蛸ちゃんの事は女同士だから分かったのかも。
栗下ももしかして…と思ってたし。

>>45
あー生涯独身だったねww

50 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 23:49:57 ID:???
厩戸=サイコパス
蛸=オクトパス

51 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 23:51:03 ID:???
>>43
見破ったのは淡水だけなんだな。

52 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 23:53:55 ID:???
フツ姫を殺りそびれた時の王子、すごく美しい。
髪みだれてて。

あの後、淡水に「どこでもいいから」などと言ったのは、なぜ淡水だったんだろう。
関係を持つつもりで言ったのだろうか。

53 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 23:55:50 ID:???
淡水は、調子麻呂に会ったときも、
「あなたは弥勒(ry」
なんてぬけぬけと言ったのかな

…ポッと頬を染める調子麻呂?

54 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 00:14:20 ID:???
>51
同じ穴の狢だからな

55 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 00:32:41 ID:???
アヌゥールの狢

56 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 00:52:20 ID:???
>>53
それ考えたら手当たり次第だよな
彦人王子にも言ったんじゃないのか、あいつならやりかねん

57 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 00:55:13 ID:???
毛=美形ならなんでも、出来れば美女
淡水=美形の男ならなんでも、出来れば弥勒仙花

58 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 01:07:06 ID:???
>>52
たまたま毛人にバレた後、最初に会ったのが淡水だったからでは?
一人にはなりたくなかったんじゃないかな?あの時の心理状態から言って。
まさか食われるとまでは思ってなかったんだろうけど。
王子は毛人に恋してからは、自分の魅力に無頓着になった気がする。
初期はハツセベを誘惑してたり、兄貴を色仕掛けで殺ろうとしてたり、かなり確信犯だったのに。

59 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 01:15:11 ID:???
>>58
毛に操を立ててたんじゃない?
古風なとこあんのさ

60 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 01:32:08 ID:???
一途に想ってたからあれだけキレイになったのよ
淡水がたまらず喰っちまうくらいに



61 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 01:37:47 ID:???
>>60
淡水は思わずどころか、虎視眈々と狙っていたと思うのだが

62 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 03:02:12 ID:???
>>59
王子、今から1400年前の人間なんだよね
古風って縄文風とか?

63 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 03:19:31 ID:x2CeXQpg
>32
ありがとう^ー^なるほど。
新羅って周囲とは異質の文化を持っていたのね。おもしろいなぁ。

64 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 04:00:17 ID:???
淡水は布都姫の雨乞いの儀式のときから王子の毛人に対する想いに気がついて
いたな。

>>59
王子は新床の大姫を置いて毛人のもとへ飛んでいったよ。
というより王子が愛を求めていたのは間人と毛人だけ。
他の人間は信頼できても恋愛対象にはならなかったんだろう。

65 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 04:09:23 ID:???
政治の視野は広いのに個人的な視野は凄く狭いよね…。
もっと他の身内とか女性に目を向ければ幸せになれるチャンスもあったのに…。

66 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 06:58:36 ID:???
バランスが悪いんだよね。
「足は地にもぐる立つキープ!」と言ってやりたいよ。

67 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 07:10:46 ID:???
>>49
蛸ちゃんのことはおかんとして「なんか変」ってのを感じ取ったってことかなと

68 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 08:40:35 ID:???
兄から尼への調子麻呂
弟から王子(神)への淡水
禁ポから母親顔幼女への王子
兄から王子へ振られたら奴達へのとじこ

皆凄いな。

69 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 09:09:09 ID:???
王子はある意味、自分から進んで淡水をたぶらかしたんだよね。
当然、成人男性である淡水の胸のうちに、自分に対する性的な欲望が
混在しているのも承知していたんでないかと思う。
炎上のときに抱きとめられたとき、王子は淡水に委ねたらどうなるかは
見通してたように思う。
むしろ自傷行為としての性的関係を望んでのことだったかと。

70 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 09:25:16 ID:???
王子「世界をハカイするんだ!」
イアンが淡水か。ふふ、美青年も悪くない

71 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 10:25:06 ID:???
元服して結婚したら髪型を変えるのに・・
少年仕様で花つけたまま政治の席にいるのって変
でも誰も怖くて言い出せない。

72 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 10:57:39 ID:???
王子の美郎女に対するあの優しさがなんだか悲しいね。
黄泉の国にも似た、とあったけど。毛人との関係に絶望して、この世からも切り離されたみたいだ。
淡水との情事は自傷行為か。
王子の余生はすべて破壊に進むだけの様に見える。望むことを捨てて手に入れた穏やかさというか。


73 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 12:23:19 ID:???
山岸さんとしては、上宮王家が滅んだのは
なんとなく主人公の厩戸王子のせいってことにしたかったんだろうけど
上宮王家滅亡は、厩戸王子の死後、十年以上経ってからでしょ。

もろに、毛人と入鹿と山背王子という、父子らのせいじゃん。
厩戸王子はとりあえず、関係ない。

とうか、毛人よりも厩戸王子が長生きすれば防げた悲劇。

馬子、厩戸王子、額田部女王というしっかり者の政治担当者が全部死んじゃって
最後まで生き残ってしまった無能でキンポでアフォの毛人が日本の政治の一番の責任者になったせいじゃんか。
妹にはめられ、布都姫の入内後、酒びたりになって蘇我氏のこと、ほっぽってたし。
ほんと、無能の一言。大王の妃と密通しようとする根性自体、蘇我氏の滅亡を招きかねんし、蘇我氏の総領息子の自覚なし。

結局、毛人が最悪だっただけじゃんか。この物語。毛人が悲劇の元凶じゃんか。
穴穂部間人媛を指して非難しとる場合じゃないのに。

74 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 12:26:02 ID:???
穴穂部間人媛を指して「あなたが元凶だ」と非難したもんな。毛人。

75 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 13:12:23 ID:???
結局、リアルの厩戸王子は秀才でいい人で有能で、リアルの毛人が無能でダメだから
毛人のせいで上宮王家滅亡の悲劇が起きた。
それを厩戸王子がホモだの超能力者だの変な作り事をして全ての悲劇が厩戸王子の
せいだと山岸さんが漫画用の作り話をした。

しかし、史実と作り事をおりまぜてストーリーを作ってるけど
史実としては、毛人がだめなせいだとはっきりしてるから
やっぱり、どれだけ作り話をして毛人をホントはいい人ってことにして、物語の
傍観者の役割を担わせようとしても、
やっぱり毛人のせいじゃん、ってことが明らかになってしまうのだ。

厩戸王子は4人の妻を持って、計14人の子をなしている。これをもってホモだのなんだのという
設定は苦しすぎる。
毛人は2人くらいしか子がいないのに、ノーマルな女好き設定。
で、14人の子を持った厩戸王子がホモで、毛人にふられたってのが苦しい。

それに、厩戸王子は4人妻を持ったといっても、一生を通じての通算で4人持っただけで
同時には最大2人じゃないのだろうか。できるだけ妻の数は増えないようにしてたと思う。
妻の数が多すぎると自分の寵を争うことになる妻達がかわいそうだから。

18歳で大姫と結婚、19か20歳で刀自古と結婚、28歳の時、30歳の刀自古が死んだ、28歳で美郎女17歳と結婚。
ということは、刀自古が死んで、妻が石女の大姫一人になってしまったから
美郎女と結婚したのかも。当時、子供はまだ4人しかいなかったから。
大姫の死後は、大姫の遺言で大姫の姪の橘大郎女と結婚。
これも、皇后になるべき、皇族出身の妻がいないと困るからだと思う。

大姫が遺言で姪を厩戸王子の妻にしてくれと言ったのは
恐らく、大姫が石女だとわかった後、大姫の同母妹も厩戸王子の妻にしようと
いう額田部女王の申し出を、厩戸王子が断ったからなのではないだろうか。
姉妹で夫の寵を争うことになったら、かわいそうだから。妻の大姫を大事にするため。

76 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 13:13:04 ID:???
姉妹で夫の寵を争うのは悲劇らしい。
欽明天皇は6人も妻がいたけど、4人の妻は皇女で同母妹、2人の妻は蘇我稲目の娘の
堅塩媛と小姉君で、夫の寵を争って、大変仲が悪かったらしい。
それを額田部女王も厩戸王子もよく知っていた。
だから額田部女王は娘を一人の男のところへ嫁にやることは避けていたけど、例外がある。
実は、彦人王子に2人娘を嫁にやっている。

彦人王子に大姫の同母妹の小墾田皇女が嫁いだけど、石女だったので
さらに同母妹の桜井弓張皇女が嫁いで、

押坂彦人大兄皇子
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%BC%E5%9D%82%E5%BD%A6%E4%BA%BA%E5%A4%A7%E5%85%84%E7%9A%87%E5%AD%90

息子を2人なしている。桜井弓張皇女は、押坂彦人大兄皇子の死後は、来目皇子の第一の妃になって、更に2人息子をなしている。

押坂彦人大兄皇子の死後、桜井弓張皇女を厩戸王子の妻に、という額田部女王の申し出が
恐らく、あったのじゃないだろうか。しかし、厩戸王子は、またもや第2の妃になるよりも、まだ未婚の来目皇子の
第1の妃となった方が、桜井弓張皇女も幸せだし、大姫の気持ちも考えて
その縁談を断って、来目皇子との再婚を勧めたのかも。最初の結婚で石女の同母姉のスペアに、次の
結婚でも石女の同母姉のスペアに、じゃ、桜井弓張皇女が余りにかわいそうだから。
夫が即位しても、第2の妃の立場では、皇后になることはないし。。
だから、厩戸王子としては、もう額田部女王に娘や孫娘を妻にくださいとは言えない立場になったから
大姫が遺言で頼んだのだろう。あくまで私の想像だけど。

77 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 13:20:24 ID:???
自己レスだけど、

> 18歳で大姫と結婚、19か20歳で刀自古と結婚、28歳の時、30歳の刀自古が死んだ

彦人王子は若死にしたけど、4人も妻がいた。きっと同時に4人いたと思う。
厩戸王子は皇太子になった時、大姫と刀自古の2人の妻がいたけど
どちらも断れない話だし、20歳で皇太子になってから28歳で美郎女を
妻に迎えるまでは、若かったのに、全然新しい妻を娶っていない。
ぜひ娘を妻に娶ってくれという縁談なら豪族や皇族から山ほど持ち込まれたと思うけど
現行の妻達を大事にするため、妻2人のうち、大姫の方は石女だったのに
8年間妻を新たに娶らなかった。
やっぱり、厩戸王子っていい人だと思う。

78 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 13:22:52 ID:???
>>76

× > だから額田部女王は娘を一人の男のところへ嫁にやることは避けていたけど

↓訂正

○ > だから額田部女王は複数の娘を一人の男のところへ嫁にやることは避けていたけど

79 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 13:39:07 ID:???
>>72
>>淡水との情事は自傷行為か。

トジコもそんな感じだよね。
どっちも毛人にほれた事と言い、この2人本当に勿体無い。
王子の良き理解者になれたかも知れないのに。

蛸ちゃんとトジコもお互い王子に女として相手にされてない事暴露すればお友達になれたのかも。

80 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 13:51:31 ID:???
>>71
大人(親)への嫌悪感から大人になりたくないという思いが強く、
何時までも少年仕様だったのかも。

81 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 14:07:02 ID:???
間人がねら〜ならオマエモナーと返す所かなww

82 :81:2006/11/03(金) 14:08:22 ID:???
>>74へのレスです。

83 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 15:19:25 ID:???
>>97
それと比べて王子の寂しさ等は全く感じ取らない間人…。

84 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 17:18:46 ID:???
>>79
二人の性格から考えて、同病相哀れむようにはできなかったんじゃないかな。
少なくとも蛸ちゃんは、刀自古と王子は子まで生した仲だと思っているし
敗北感でいっぱいだろうからなあ…

(結婚前に他の男との子を孕んでいたなんて、刀自古は蛸ちゃんには
死んでも話せないだろうし、王子を愛しちゃってる蛸ちゃんはそんな刀自古に
理解を示すとも思えない)

85 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 17:55:29 ID:???
なんかさ、トリと調子麻呂の二人がいるおかげで随分救われてる気がする。王子にとっても、まわりにも。
斑鳩宮での場面は本当にほほえましい。
淡水も野心家(好色?)ではあるけど、実際はいい奴だよね。刀で小口切りは笑った。

86 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 17:58:17 ID:???
せめて飲み会でもあればなぁ。

刀自古「あっはっは、実はうちの子はダンナの子じゃないのですわww
ダンナ心広すぎwナイス大兄wwww」
大姫「ちょwwマジでwww
実はうちでも一発もやらないんですがあの人でなし」
刀自古「なんかね女がダメらしいよ〜しょうがねぇなホモは」
大姫「そか。トジタンなんかまだマシじゃね?
私なんか子供いないから陰で石女言われまくりんぐw」
刀自古「言ってやれ言ってやれ」
大姫「童貞乙だよな」
刀自古「童貞テラアホスw」
厩戸「どどどど童貞ちゃうわ!」

87 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 18:44:40 ID:???
そんなの刀自古でも蛸ちゃんでもないやい!

88 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 18:49:21 ID:???
>>86
最後空耳かよw

89 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 18:51:56 ID:???
86>禿ワロス

あの漫画の中入って、どんな目茶苦茶でもいいから、クスリでもアルコールでも、蛸ちゃんと刀自古のプライドひっぱがして、二人の間に一升瓶どんっ、て置いて来てあげたら…何か変われやしなかったろうか。

助けてエスパー

90 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 19:12:50 ID:???
問題は蛸でも刀自でもないからなー
根本的な問題解決にはならない。
蛸と刀自が傷を舐めあったところで辛いだけだよ。
毛にクスリかアルコールのませて王子の前に引き据えた方がいいよ。


91 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 20:09:22 ID:???
ではいっそ
毛を誰ぞの手で

92 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 20:10:13 ID:???
>>75
皇子のフィクションの作り話の設定が斬新で、面白かったんだから、いーではないか
あと史実の皇子、有能ではあったのだろうけど、「いい人」までは、分かんないよ
リアリストのようなご意見だけど、詰めが甘ーーーーーーい!(エコー入れて)
by いい人。

93 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 21:17:09 ID:???
毛=(どうでも)いい人

94 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 21:47:47 ID:???
エミシとか王子みたいに、センター分けして両脇結わう髪型のこと何て言うんだっけ。
たしか以前ここで説明してた記憶があるんだけど
どなたか覚えていたら教えてください。スレ違いスマソ

95 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 21:54:48 ID:???
み・ず・ら

じゃなくて?

今、自分ちょうどいいミズラーになれそうな髪の長さなんだけどな

96 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 21:59:12 ID:???
>>95
ありがとうございまする!

97 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 22:16:11 ID:???
みずら

語源はギリシア時代の奴隷少年ミズラーから
彼は奴隷の身分でありながら、その美貌によって、ときの大王の寵愛を受けた
ミズラーの髪型は、宮殿の女性たちが次々と真似をし、当時の一代流行とまでなった
なお、日本には飛鳥時代にのちのヘレニズム文化の伝来より前に伝わっており、青年貴族たちの元服前の髪型とされていた

〜ウィッキーさんペディアより抜粋〜

98 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 23:04:16 ID:???
97>補足
ミズラーを寵愛した王は即位して七年後の春に暗殺される。
ミズラーもまた命を狙われるが、
あまりの美しさに刃を免れた。
しかし、王の死を嘆いたミズラーはアウグストゥスの断崖から
身を投げ絶命。若干十七歳であった。

これは神話であるが、ミズラーの死後、アウグストゥスの断崖には白く可憐な花が咲くようになる。ミズラーの深い献身に
胸を打たれた春の女神サフォリウスが、
彼の亡骸を花にかえたためであった。
その白い花とは水仙である。
美少年を彷彿とさせる上品な香りは、
後のギリシア文明で高貴な人々が好んでつける
パルファムにも使用され深く愛された。

スレチ&長文スマソ

99 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 23:15:17 ID:???
今日古本屋でチェリッシュギャラリー発見したんだが買うべきかな?
4000円もするからちょと痛いが…原価いくらなんだっけ。

100 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 23:19:05 ID:???
のちのシャネル、キハの5番である。

101 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 01:36:52 ID:???
買うべき。

102 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 01:40:44 ID:???
民明書房だよね?
すげー。マジで確かめに行ってしまった。

103 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 03:22:10 ID:???
間人媛の髪型は、中宮寺の弥勒菩薩像からとってるんだよね?
王子は間人のために寺まで建立したんだ…



104 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 06:23:25 ID:???
あの世界には幽霊が存在するようだから、
死後の来目と再会した間人に自分の事思い出してほしかったのかも…。
しかし死後に豊日父と間人と田目が再会すると修羅場になるのかな。
幽霊になって自分の死後間も無く妻が子と再婚するのを見て仰天。
でも何も出来ない豊日父幽霊は悲惨だ。
間人には地獄に落ちて欲しいけど。

105 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 06:38:32 ID:???
>>103
元ネタの行動はどうしようもないからねえ

106 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 07:49:14 ID:???
>>104
間人が地獄に落ちだと、
間違いなく地獄に落ちてるだろう王子は
やっとママを独占できて大喜びだろうね

107 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 08:20:58 ID:???
>>106
毛人も地獄だよ。

108 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 08:26:06 ID:???
>>107
布津は極楽(神道の巫女さんだけど)だろうから、
誰にも邪魔されず、浮世では捨てられた二人を独占?

109 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 09:00:03 ID:???
神道でも極楽っていうの?

110 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 09:15:36 ID:???
神道では死後黄泉の国へ行くんじゃなかったかな。
黄泉の神イザナミ(王子、間人、毛人の先祖)が子孫の痴話喧嘩に仰天しそうだ。


111 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 09:20:45 ID:???
体育館で桃のエアポート投げつける系?


112 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 09:29:41 ID:???
>>110
イザナミは間人派なような
ヒルコを流して捨ててるし、
むしろ都合の悪い子は捨てとけ派っぽいよ…
神様も結構テラヒドス

113 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 11:49:04 ID:???
>神様も結構テラヒドス

すぐ怒るしな

114 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 12:36:41 ID:???
>>111
確かにそんなモン投げつけられたら、亡者はひとたまりもない

115 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 13:04:59 ID:???
>114
体育館ごと潰れるな。

116 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 14:58:58 ID:???
桃でエアポート作るために何個必要なんだろう

117 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 15:01:04 ID:???
誰か>>111の桃のエアポートに突っ込めよ

118 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 15:16:42 ID:???
投げたのはエアポートではな…ぃと

119 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 15:33:03 ID:???
パスポートだよね!?

120 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 16:52:04 ID:???
>>99
買うのです

121 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 16:59:58 ID:???
桃農家ごと投げ付けてやる

122 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 17:03:02 ID:???
馬子「ええい、百済人の言葉はわからぬ!」

123 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 17:15:09 ID:???
ドンガラガッシャーン!

まゆげくるりん

124 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 18:31:16 ID:???
フツと乳繰合う毛を見た王子なら、エアポートぐらい余裕で投げられそうだな
ついでに剣の護法童子と四天王にも到来してもらってそりゃもう大騒g

125 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 19:01:42 ID:???
>>106
王子は弥勒菩薩の一部という設定だから、また天上の兜率天に帰ったのかな?

「そなたが わたしの一部を持って 先にこの世に生まれ落ちてしまったゆえ
わたしはそなたを追ってこの世に生まれたのだ」

そうすると王子の一部と毛人の一部が兜率天でまたひとつになったのか。
でも王子の力を見抜ける間人は何者なんだろ。

126 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 19:51:54 ID:???
亀の次は桃ですか
何だか恥じらっちゃう (ポッ)

しかし、桃のエアポートにはマロンがあるねぇ…
おっとマロンじゃなく、ロマン

127 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 20:27:38 ID:???
不覚にも126に萌え

チィッ しまった!

128 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 21:15:46 ID:???
>>117と申す者より
>>114->>116
すまぬ
ねぼけナマコで流れを把握してなかった
みなも、ボケを早々に打ち切らせ(てもないか…)たことをここに詫びる

ちょっと下級霊と戯れてくるね☆

129 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 22:27:17 ID:???
しかし桃を投げる必要があったからといって
中学校の調理実習で作るにはかなり無理のある
・・・・エアポート

130 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 22:39:52 ID:???
桃の美ンポート

桃をドスッと…間違えた、さくっと切るのです
るん♪

131 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 09:43:47 ID:???
↑何これ?池沼?
しかもるん♪って・・・ばばあ?

132 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 11:10:40 ID:???
淡水と調子麻呂の服が何気に色違い。
寝間着も桃柄で色違い。
トリが、いいな〜 って言う。

133 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 11:12:13 ID:???
しかもるん♪

134 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 11:44:56 ID:???
>>131
イラついてるな、生理前か

135 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 12:32:22 ID:???
るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪

136 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 12:32:31 ID:???
いや、飢えだよ。色々ね…クスッ

肉を食べさせなくては

137 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 13:01:25 ID:???
ガッ
カッ
カッ

>>131は肉が好きだのう

バリ
バキ
ジュル

138 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 14:47:10 ID:???
王子って時々こういうかおするよね

http://imepita.jp/trial/20061105/530070
シリアスな場面なのについついワロスw

139 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 15:01:12 ID:???
別にワロさないが綺麗にとりこんだな。

140 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 15:19:41 ID:???
携帯のカメラなのだがワロさないか…そうか。クックックッ

いや、毛にせまる(?)時の王子、真剣すぎて顔変わっとるな、と。

141 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 15:44:39 ID:???
そりゃもう、正気の毛に言い寄る一世一代の秋波(?)だもんなあ
でも王子って怒った顔の方がお美しいのですね。

142 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 15:58:46 ID:???
わかりきったことを言うでない…

クスッ
(゚Д゚*)ポッ

143 :sage:2006/11/05(日) 17:00:07 ID:6/mjfEQ2
だんだんワロしてきたぞ。
おのれ、138めどうしてくれる。
蛸ちゃんが浮上したようだから亀でも呼んでみよう。

144 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 17:32:37 ID:???
亀売り「さあ、亀だよ!とれとれの亀だよ!へぃ!お客さん、佐藤錦(チェリー!)の亀とやっためたらと毛の生えた亀と百済から来た亀、どれにするかい?」

145 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 17:40:45 ID:???
ちゃねらー皇子に献上するために毛だらけ亀をばお願いしまする。代金はいかほどか。

146 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 17:52:31 ID:???
145>亀売り「毛だらけ亀かい、はいよ!
こいつのお代は大豆一袋でいいや。。こんなものを食らうとは王子様も変わっているねぇ…」

147 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 18:59:20 ID:???
兎角亀毛かw

148 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 20:20:46 ID:???
その亀は私の前世において魂の片割れだったのだ。
大豆がないのでピチピチ蛸で。

149 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 21:19:58 ID:???
ピチピチと来たら、桃が良かったなぁ(´・ω・`)

王子は毛人の美ンポートが得意です

〜いつもポケットに美ンポ〜

150 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 21:31:59 ID:???
桃から離れよ
と、わたくしも……いえ、わたくしは宣言いたします!

151 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 22:20:34 ID:???
>いつもポケットに美ンポ
それ何て阿部定?

きしんちゃーん、今夜はエビフライよ〜

152 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 22:28:36 ID:???
淡水「王子、王子!(ドンドンドン)チィッ!ファック!まだとじこもってるのかYo!」
調子麻呂「oh〜ブラザー、その様にわめき奉るでない」
淡水「ホワーイ!?もう引きこもりスリーデイズ、スリーデイズだよ?Youはoh!児がNHKで特番組まれてる様な逆ギレ人生被害者妄想オニイチャンになってもいいのかぁい?!」
調子麻呂「もうなってるアルヨ…ウップス!つい、お国言葉が」
淡水「調子麻呂、慎め!バキッドカッ!
全く、お国言葉を王子の前できこしめすとは!」
ガラガラッ
淡水「はっ、王子。お目覚めですか」
王子「ああ、私は国家の犬&守銭奴テレビジョン等は嫌いだ。何かようか?なんだその小脇に抱えたものは」
淡水「は、こちらはタートゥ…(ウップス!)ゴホッ、亀にございます。炊で調理するはずでしたが、毛が生えててちょっとCawaii!ので…」
王子「…」
亀「(ジー…)」
王子「…この亀は物覚えはいいか?喋るのか?」
淡水「ノンノン!ただ『深く潜る』のが得意と申します…ポッ」
王子「(ジー…)」
亀「(ジー…ッ)」
そよそよそよ
亀「(フワッ)」
王子「…!(ポッ)
…淡水、もうよい。亀を置いて下がれ。」
淡水「…(チェッ)は〜い」
一三分後一
王子「…ジー」
亀「ジー…」
王子「…桃、食べるか?」
亀「ポッ」
王子「ポッ」


153 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 22:29:11 ID:???
>>151
大臣どの
そなたたち群臣達のそれぞれの晩ご飯は
おいおい解決していくとして

>>150のは 大 王 の 詔 です!

154 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 22:33:13 ID:???
なんてことだ
わしは今まで自分のサトイモをホカホカと茹でておったのだ

王子は皮をむいて実をとったのだ!!

155 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 23:41:48 ID:???
>>125
王子を身篭った時に王子の中の力が間人に移ってしまったのかも。
で、それが佐富に受け継がれた、と。

156 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 00:21:06 ID:???
逆母子感染ですか
王子身籠ってから変なもん見えるようになったら
そりゃ気味悪いわな

157 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 00:37:19 ID:???
先祖返りで神道の神の力でも出たんじゃないかと思ってた。
間人も王子も佐富も近親婚で出生して子だから血が濃くなり過ぎてフカーツ。
毛人も近親って程じゃないが神の血引いているし。

某SLGのようだな。

158 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 08:56:26 ID:???
SLGがわかりませぬ!私には!

159 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 09:03:34 ID:???
わかりませぬ!
王子!
わかりませぬ!

160 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 09:57:36 ID:???
わからぬか…シクシク

161 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 13:20:42 ID:???
>>158-160
あわわすいませんこれです。
近親婚で先祖に混じった神の血が濃くなって暗黒神が復活する話があったので
ちょっと思い出して……。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0_%E8%81%96%E6%88%A6%E3%81%AE%E7%B3%BB%E8%AD%9C

162 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 17:45:02 ID:???
日出処でゲームを作ったらー



布都姫の神剣と王子の魔法でいい勝負になりそう

163 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 18:07:40 ID:???
「気を散じよ!」
王子は呪文を唱えた。
布都姫の攻撃力と守備力が50下がった! 



すごくゲームバランスが悪いゲームが出来そうだ。

164 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 18:43:31 ID:???
後方の毛人が寝返って王子ダメージ100
淡水の治癒魔法ーピロリロリ〜ミ☆
    


効かない。死ぬ。

165 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 19:28:35 ID:???
淡水の治療魔法「トカゲの黒焼き」

166 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 19:30:01 ID:???
王子の攻撃道具「ニリンソウっぽい草」

167 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 19:56:17 ID:???
王子の「ひとにらみ」!!

穴穂部が額田部に欲情した!
宅部が階段から転げ落ちた!
来目を襲った刺客が倒れた!
布留姫の祈りが神に届かなくなった!
刀自古の喉元の小刀が砕け散った!


攻撃力ありすぎ。すんげぇ目力。

168 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 20:19:45 ID:???
3番目は毛人の攻撃ですw
王子のMP回復係だが美女系モンスターの幻惑攻撃にメチャ弱
錯乱して王子を後ろから攻撃したりする

169 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 20:24:40 ID:???
>>161
坂東真砂子の『狗神』もそんなストーリーだったな。

血と血を交じらせて先祖の姿蘇らん

170 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 21:01:56 ID:???
坂東真砂子きらい、人に非ず

171 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 21:38:22 ID:???
この漫画ところどころに猫が出てくるね

172 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 22:47:37 ID:???
『厩戸の野望 〜朝廷陰謀編〜』

173 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 23:18:26 ID:???
↑実はエロゲー

174 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 23:33:59 ID:???
ボスキャラ:間人 主人公皇子の母親だが対皇子戦では容赦ない言葉で攻撃。この場合皇子の防御力は0、間人の攻撃力は100。
中ボス:ふっつー 心優しき聖なる巫女だが魅了術にたけ、皇子の部下を次々に撃沈。実は結構年。

目的は…はてなんだろう。

175 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 23:37:50 ID:???
王子が髪をほどく時、それは誰かが死ぬ時だ。

っていうゲームのキャッチコピー

176 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 23:55:05 ID:???
かまいたちの皇子

キャーーーー

177 :淡水:2006/11/07(火) 00:17:16 ID:???
>>165
トカゲじゃないのよ

178 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 00:44:34 ID:???
しかしいい年こいたババアが
小学生みたいなゲームなりきりで盛り上がって
挙句トカゲの黒焼きとか教養0なこと言い出すし

若さもない上に中身もないんじゃいいとこないじゃん

179 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 01:17:38 ID:???
17歳の私に何か文句でも?

180 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 01:19:43 ID:???
小学四年男子のわたくしになにか?

181 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 01:21:18 ID:???
脊髄反射な上に連打(w

182 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 01:26:53 ID:???
そなた、40をこえてなお角髪で美貌の私に何か文句でも?


183 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 01:27:17 ID:???
>>178ちゃんへ
るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪るん♪

184 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 01:35:59 ID:???
ナウシカ?

185 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 01:40:05 ID:???
>>178曰く、「トカゲの黒焼きに教養無し。」

186 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 01:55:01 ID:???
>>182
ヒミコだっけ?

187 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 02:08:29 ID:???
皇子だよ、続編の。

188 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 02:47:57 ID:???
いくら若く見えるからって、
初老の年代までみづら若作りは不味いよね・・・
10人以上の子持ちオヤジなのに

189 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 03:10:26 ID:???
>>188
コミックス1巻のカラー絵に、髭をはやして冠をかぶった聖徳太子の絵が
あったけど、冠位十二階制を定めてからは髪型も変えたのかなあ?

(入鹿や上宮王家の王子たちは成人すると皆冠をかぶっている)

でも死ぬ前の20年間は御簾ごしでしか話をしなかったみたいだから
ありうるかも。

190 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 03:32:16 ID:???
厩戸豊耳王子(うまやどのこすぷれのおうじ)

191 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 08:30:27 ID:???
たまには真面目な話でもするか。

前スレの終盤で「母親の立場からこれを読む人はいないのか」で
考えてたんだけどね。わたしは子無しなので母親とまでは
いかないけど、そういう視点で読んでも
間人にはどうしても「わかる」にならないね。
額田部女王は「わかる」なんだけどね、「わたしの大姫が負けるでなし」。
子育てにかなり関わった中学になる姪が乙女ロードに通いだして、自分はもう腐女子じゃなくて
そのひとつ上の貴腐人だと宣言したときは「わたしの血が色濃く出た(ry」
と落ち込んだけどねw あなたの魂が欲するままに行動しなさいと。
自分だってホモでロリで人殺しが主人公の漫画を必死に読んでたんだから、
なんもいえんですよ。

192 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 08:35:17 ID:???
>>167
> 王子の「ひとにらみ」!!
>
> 穴穂部が額田部に欲情した!
> 宅部が階段から転げ落ちた!
> 来目を襲った刺客が倒れた!
> 布留姫の祈りが神に届かなくなった!
> 刀自古の喉元の小刀が砕け散った!

加えて、
駒のオジが暗示をかけられた!駒が強烈な暗示をかけられた!

王子が笛を吹いた!
鬼Aがあらわれた!
鬼Bがあらわれた!
鬼たちは踊りだした!

毛は笛を吹いた!
花びらが散った!
王子は泣いてしまった!

使えない毛人

193 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 09:26:33 ID:???
>>191
現代でもよくある話だと思うけどなぁ。
「自分の子供が重い障害児だった場合」とかね。

子供の障害をなかなか受け入れられない両親。
遺伝じゃないか、妊娠中に悪いことをしたんじゃないか、育て方が悪いんじゃないか、と
親戚や周囲から責めたてられ、精神は疲弊していく。
介護で肉体も疲弊し、更に精神は削られる。
父親は離婚で逃げるか、仕事に逃げるかして家庭には不在。
母親は何とか子供を普通に育てようとするが
それが不可能な現実を目の当たりにするたびに打ちひしがれる。
子供が育って10歳くらいになり、ようやく現実を受け入れ…られるとまだいい方。

194 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 10:44:14 ID:???
カレカノの有馬のおじいさんも、年を取っても超美形て設定だったよね。そんで父親に憧れる子供達。
かっこいい中年はわかるけど、美しい中年てイマイチぴんとこないんだよな。

195 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 11:21:16 ID:???
美中年って話題前にもどっかで出たなぁ。
そのときは京本正樹とかが例に挙がってた気がする。

196 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 11:30:30 ID:???
>>191
間人は性格悪いよね。
豊日の大王お披露目みたいな場で、家臣は厩戸の事を話してるのに、来目をわざわざ呼び寄せて、
「これも先が楽しみですわ」て…
一言でも返すなり、それも嫌なら黙ってりゃいいものを。あれは王子、傷つくよ。
そのくせいらん場面では話しかけるしさ。豊日の葬儀の時とか。


197 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 11:59:52 ID:???
>>193
でもさ、障害を持つ子の親の心情は理解できるんだけど、
間人の場合、
「親戚や周囲から責め立てられ」ることもない、むしろ
神童を持った母親として礼賛される立場だったんだよ?
普通、人前ではふりだけでも、王子を立てるとか褒めるとかすると思う。

間人は親として、なんとか王子を受け入れようと努力したことがあったのかすら疑問だ。
少なくとも王子は、美しい花を母親に見せようという素直な気持ちがあったのに。


198 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 12:35:40 ID:???
兄が弟に石つぶて食らわしたら、激しく叱るだけじゃだめだろ・・。
そのあと、兄にとことん本音聞かないと。

間人は物事の表面しか見てないんだよね。泣かないから悲しんでない、とかさ。

199 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 12:38:03 ID:???
間人の容貌って、聖母面なんだよね。そういう顔をしながらやること残酷っていう。

200 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 12:42:09 ID:???
間人の母親も確か早くに亡くなったはず。それも関係してたりして。愛し方が解らなかったとか。来目以下を可愛がったのはようやく母性が出てきたからでは。額田だったら自分の子は何であっても可愛がりそうだ。

201 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 12:45:10 ID:???
>>197
間人の場合、王子の異常さを誰にも解ってもらえない所がきつかったんじゃない
王子のことを自分の子だとは思えない化け物だとしか捉えられなかったんだし、
そうすると、例え他人が褒めても、化け物が、他人を誑かすのは上手い事、
くらいにしか思えなかったとか

202 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 12:51:48 ID:???
>>197
障害児でなくとも、自分の子に愛情注げない親って今でもいっぱいいるだろう。
作者は違うが、「イグアナの娘」では最後に娘視点から
母親自身にそっくりな自分を愛さなかった、愛せなかった母の苦しみを
理解するところまで描かれているが、山岸作品には許しも救いもなかった。
王子と間人はお互いにお互いを許さない親子だったね。
間人は自分に似た息子を愛せず、しかもそれを決して許さず暴力に走る王子に怯え、
王子は自分と同じ力を持ちながら自分を愛さず怯える母親を決して理解しなかった。

203 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 12:56:21 ID:???
化け物ったって間人が産んだ子だっていうのに。
王子は、自分の異常を、母親のまなざしで最初に自覚したと思う。



204 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 12:59:06 ID:???
結局、間人にとって、自分の嫌な所を全て押し込んで、
パッケージを嫌いな爬虫類顔に変えたのが王子なんだろうか

205 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 13:03:57 ID:???
>>202
自分の子に愛情を注げない親がいるのはわかってるよ。

197で書いたのは、193が
「親戚や周囲から責めたてられ、精神は疲弊していく。
介護で肉体も疲弊し、更に精神は削られる。
父親は離婚で逃げるか、仕事に逃げるかして家庭には不在。
母親は何とか子供を普通に育てようとするが
それが不可能な現実を目の当たりにするたびに打ちひしがれる。 」

と書いたことに対して、そういう過程を通して、母親が
子供に愛情を持てなくなるというのは理解できる(が間人はそのサンプルにはあてはまらない)
と書いたまでで

理由はわからないけど生理的に子供を愛せないという人はいる。
往々にして、自分の嫌いな部分を子供が持っているのを忌避しているとか
心理学ではいうけど、そっちだよね。

206 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 13:06:52 ID:???
間人が好きなのは、豊日大王や田目王子のように、お人よしで鈍感なタイプ。
豊日大王は息子の異常に気がついていなくて、間人が「あれが笑っています」
といっても「いつもの気のせいですよ」で終わり。

逆に額田部女王や王子のようなスルドイタイプは苦手だったのでは?
自分の醜い内面を見透かされるようでヒリヒリ。

207 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 13:08:42 ID:???
間人は王子の化け物じみた力が自分の遺伝(というかなんというか)であることから
意識的にか無意識にかはわからないけど、ずっと目を逸らしつづけててたわけだからね。
間人が王子を哀れな化け物として育て上げてしまったのは確かだが。
王子は毛人らに母親の代わりを求めたあげく自ら救いと許しの道を閉ざしてしまった。
毛人に指摘された通り、王子は他人との同化を望んだだけで
誰も許したりしようとしなかったんだよ。

208 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 14:04:25 ID:???
子供が一人なら、言葉は悪いけどあきらめがついたと言おうか
その子を可愛がることはできたと思う。
でも小さいのが下にどんどんできたからいけなかった。
人間出来てない奴は一人っ子にしとけの好例。

209 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 14:08:13 ID:???
208は1人っ子でもまともに育てられなさそう

210 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 14:10:13 ID:???
>>200
>額田だったら自分の子は何であっても可愛いがりそうだ
自分もそう思う
何であっても受け入れることが、額田の母さんにはできる感じなんだよね
本来、母性てそんなものじゃないのかな、て思う
額田かーちゃんは、竹田に思い入れは強かったけど、蛸ちゃんたちも竹田だけひいき、とかは思わなかったんじゃないかな
母親の愛情は、普段、意識することなく当たり前のように感じていたと思う

211 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 14:25:34 ID:???
これ、間人が主役だったらものすごいホラーマンガになってただろうね。オーメン。

212 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 14:31:30 ID:???
>>211
客観的描写が極端に少なくて、主観のみの家族模様が淡々と続く中
化け物の長男だけが憎悪を込めて語られる…コワイw

213 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 14:40:06 ID:???
喜びに包まれる中での長男出産。しかし、長男には超常の力が。
それに気づいた母親は恐怖に襲われる。ママ…僕を愛してママ…
やがて主人公は次男を出産。彼女は次男がごく普通の男の子であることにほっとする。
ある日、次男が血塗れになって庭で泣いているのを発見。
慌てて次男に駆け寄ると、長男の足元には巨大な血塗れの石が…!
ヒイイイィィィィィ

214 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 14:42:35 ID:???
ホラーでサイコサスペンスだよね
仕舞いには、自分とそっくりの池沼の女を連れて来て
子供を生ませまくったり、恐すぎ

215 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 15:12:13 ID:???
佐富ちゃんだってエスパーだったのに・・・。
厩戸がクリクリの来目顔だったら多少は違ったのかしら。

216 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 17:49:35 ID:???
>>215
自分にそっくりの顔をしているのに化け物みたいな力を…!(ゾクッ)
ってなった可能性もある。

来目顔の厩戸だったら、初めて毛人にあった時の
「誰ぞ!」の振り向き顔もギャグみたいになるな〜w

217 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 18:08:38 ID:???
>>212->>214の流れで長男の顔は全く、出てこない。
語り部の間人は、「自分とは全く似てない化け物のような顔」と表現し続ける
で、ラストに長男の美しい顔が初めて、出てくる
「こともあろうに、あの化け物は、私そっくりの童女を妻にしたのです!」
とかいう場面と共に
本当に病んでいたのはどちらだったんだろう…みたいな
そんな間人物語

218 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 18:48:51 ID:???
ホモ・ロリペド・ストーカー・マザコン、
どう考えても息子の方が病んでますって…

しかし2人とも表面は奇麗な顔なんだよねえ


219 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 19:31:51 ID:???
間人は凡人なんだよね。飛び抜けた所がないし。
佐富が生まれた事からして、間人の血に超常の力があったって事だよね。もしかしたら母親の小姉君に力があったのに自分にはなかったから逆に厩戸を憎んだりして。イグアナの娘の娘が人間でマタニティブルーになっちゃったみたいな。

220 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 19:37:28 ID:???
来目は来目でかわいく描かれてて、兄思いなとこは、王子も分かってるんだよね
だから、来目の描き方てギシ先生、本当に上手いと思う

221 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 20:04:10 ID:???
しかし生理的な嫌悪はどうしようもないとして 、
間人が我慢して、表だけでも母親としての
義務を果たそう、良い母親であろうと努力してたら
王子はどう育ったんだろう

222 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 20:14:03 ID:???
来目が素直で心優しい子なのが救いだったね。
もしこれが、自分が母親に贔屓されているのを
笠に着るような嫌味な奴だったら・・・

((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

223 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 20:20:29 ID:???
>>221
そっちの方が傷が深いんじゃね?
あ〜でも、その方が王子も、間人に早めに見切りをつけて、思慕、執着ともに薄くなってたかもしれんね
軽蔑のみというか
母親になってみて、間人への気持ちが変化した人とかいないかな

224 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 20:50:56 ID:???
毛人が間人に初めて会って、
「私も大兄様も同じ蘇我の血を汲む者、そんなに堅くなることはありませぬ」
と声をかけられて、
「それにしても間人媛はなんと優しげなお方だろう」
と考えているとき、王子がジーッと毛人を見ていたよね。
きっと自分の長男にはあのように接したことはなかったんだろうな。
息子の自分には冷たいくせに、初めて会った蘇我の総領息子にはあんなに
優しげに…と王子は思っただろう。

>>210
額田部は肝っ玉母さんという感じ。

225 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 21:09:43 ID:???
>206
でも兄弟で仲がよかったのは豪快な兄貴。
馬鹿なハツセベはあまり仲がよくなかった。
「王子は化け物」と弟にはいってたんだな

226 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 21:24:56 ID:???
>>223
私は母親になって、むしろ間人の薄情さとか無神経さが際立って目につくようになったな。
まあ子供が凡人だから、間人個人の感情に同調できないんだけど。

227 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 21:51:03 ID:???
確かにまあそうなんだけど、今ひとつ無邪気に甘えるでもなく
幼いのに黙って上目遣いに悟ったような冷ややかな視線を向けるだけ
かわいいさかりの愛くるしい次男には大量の石をぶつけて流血させ
間人と仲の良い明るく元気な弟はかんざしをぶっ刺して殺してしれっとしてる
気を取り直して訪ねていれば暗闇で人魂に包まれている

そんな息子は恐ろしくなっても無理はないと思うの・・・


228 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 21:53:47 ID:Bd807tJe
額田部、ハツセベ、王子…
眉が点々で薄くて、目が細くて、黒目が小さい…という共通点がある気がする。
やっぱ顔か?顔なのか?

229 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 21:54:23 ID:???
>>226
そういうご意見聞いてみたかったのですありがとです
現役母から聞くと深いなー
何か昔、新聞の投書で、
自分の子供がどうも言葉も明瞭じゃないし、保育園でも鈍な感じらしく、何となく投稿者である母親は、その子に対して、ちょっともてあますというか、投げやりな態度に出てしまいそうで、朝からテーブルに突っ伏していたと。
そしたら、何もかもが未熟だと思ってたその子がその母の姿を見て、何も言わず、ただ毛布をそっとかけてくれた。
涙がぶわっと出て、私はこの子の何を見ていたんだろう、これからは…
みたいなのがあって、朝から新聞で泣いてしまった記憶があります
間人もね、王子の母親を慕う子供らしい気持ち、これに気づいてほしかったなあ
あの子も私を疎ましく思ってる、と敢えて自分に思い込ませて、自分の思いやりの無さを転嫁してる気がするから

長文、申し訳ないっス

230 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 22:36:42 ID:???
額田部のオカンなら我が子に人魂がたかってたら
塩壺小脇にかかえて果敢に戦いそう。

間人は下の弟達が疫病にかかったら大変♪って頭だったんだよね。

山岸先生は間人のこういういやらしさの描き方が本当に上手い。
毛に罵倒されてショックを受けてたシーンだって、今まで自分が王子にした仕打ちに
ショック受けてるようには見えない。
まあ、毛のこの一言のおかげで佐富ちゃんが王子の二の舞にならずにすんだのかもしれないけど・・・。

231 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 23:23:00 ID:???
単純に佐富ちゃんは年とって出来た初めての女の子だったから
可愛がっただけで毛人の言葉で反省した訳じゃなさそう
変な能力に付いては可愛さでスルー出来ただけの事

232 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 23:31:13 ID:???
>>231
でも、オージには疎まれた佐富たん
入鹿が知ってるくらいの疎まれ方て一体。

233 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 00:07:21 ID:???
王子の器の小ささも母親似ってことで
佐富は疎まれてたにも関らず、
恨みには思ってないようだったけどね
出生の負い目も有るだろうけど、
それは彼女のせいではないし

234 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 00:26:21 ID:???
結局似たもの同士なのねw>王子&間人
佐富も来目と同じくそんな二人の間を気を使いながら立ち回ってたんだろうな〜。


235 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 00:43:44 ID:???
間人は本来女らしい普通の人なんだから、年寄り子で
好きな人の子供でやさしいかわいい娘だったら愛するでしょ

能力のあるなしできらったわけじゃなく、
コミニュケーションの取れなさとか、
残忍で不気味な行動がいやだったんだろうし。

236 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 00:47:34 ID:???
>>232
・どこか行くときに佐富タソだけ、違う集合時間を教える
・一族の会食のとき、佐富タソだけ、トカゲwの黒焼き
・どこかで会っても、シカト(透明人間扱いする)
・淡水に命じて、佐富タソの通り道に落とし穴作り

ま、こんなもんじゃない?
器の小さい王子の佐富タソいじめ、じゃなく疎みかた

237 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 00:48:34 ID:???
疎んじるってそういうことじゃないと思うが(w

238 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 00:58:02 ID:???
>>236
ちょwwwそれどこの奥様井戸端グループ?
佐富の所にだけゴミの捨て方にいちゃもんつける。も加えて下さい。

239 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 01:14:15 ID:???
>>236の器が小さいのはよく分かったが・・(w
人嫌いで常に御簾の後から指示だけ出すように
なってしまった王子なんだから
会食もどこかで会うこともないでしょ。
お気に入りの家族はしばしば側に呼ばれてかわいがられた。
佐富さんは呼んでもらえなかった。周りの人は
(ああ、そうか)って思ったってだけでしょ

調子麻呂はずっと髪結い係をしてたんだろうか
もう人前に出ないから髪なんてどうでもよくなって
垂らしたり、気分次第で三つ編みにしたりしてたんだろうか

240 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 01:50:37 ID:???
>>239
お気に入りしか大切にしないのもますます母似だねw

241 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 02:50:22 ID:???
>>239
かつらで色々楽しんでた。ハゲたかな?

242 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 05:07:29 ID:???
>>222
ある意味そっちの方が気が楽だったかも。
嫌な奴だったら憎めるけど、 来目の場合なまじ良い子だからそれが出来なくて、奥底では憎み(?)ながらそれを否定してたし。
狭間で苦しむより憎みきれた方が楽だったんじゃないかなあ。
来目が氏んだ時も王子はきっとかなり苦しんだと思うけど当然間人には理解されず責められたんだろな…。

243 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 05:14:54 ID:???
>>
母親に否定されたせいでもあるのかもね。
間人は王子を全否定してたから、王子は逆に毛人に全肯定=同化を求めたのかも。
そしてそれが受け入れられなかったら全てを否定して(何も否定しない、出来ない)美郎女と黄泉路にも似た道へ…。
間人が全ては無理でも少しでも受け入れていれば、こんな全てか無かの極端行動に走らなかったのかも。

244 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 08:03:22 ID:???
自分と同じような力を持っているのに、可愛がられている佐富を見るのは
王子としてはやっぱり辛かったのでは。
「こんな力を持っていたから疎まれた」んじゃなく
「人間的に嫌われていた」っていう方がダメージ大きい。

245 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 10:53:55 ID:???
間人も受け入れようと努力して、どうしても出来なかったというのならまだしも、
してないんだもんな努力。

246 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 13:47:06 ID:???
普通は、余程親のほうが冷たくしない限りは、子供って慕ってくるもんだよね。
自分の感情が制御しづらい幼児期にこそ、間人が怖くても努力して抱きしめてあげるべきだった。
そしたら超能力は別としても、精神的に安定して力を使う事もなかったろうに。
まぁそれでは話自体が成り立たなくなるか。

247 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 13:53:55 ID:???
漫画だから、と言ってしまえばそれまでなのだが。
王子達は皆、お化粧をしてる様に見えるね。来目はそうでもないけど、竹田王子や厩戸は口紅さしてる…?

お化粧してるとしたら、厩戸の眉もハケで書いた様にぼかして(爬虫類系点眉でなく)、ほっぺたピンクの来目テイストにしたら少しは変わったかしらん?

248 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 13:58:55 ID:???
間人 ('A`)
じゃね?

249 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 15:19:41 ID:???
瞬殺w

250 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 16:44:29 ID:???
や…やられた…!

マッ
プ タ ツ `・,:

251 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 18:45:52 ID:???
>>227
無邪気に甘えられなかったのは間人の態度に問題があったんじゃないかと。

252 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 19:46:24 ID:???
テレプシの休載の合間に読んでみっか…くらいで見てみたけど…こっちの方が面白いねぇ

253 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 19:55:47 ID:???
亀が浮上しましたか?
ではうつぼの私も。
白髪女はどこに行きました?

254 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 21:07:26 ID:???
とうに黄泉路へ…

255 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 22:10:33 ID:???
醜女が桃で砲丸投げ

アレー、トメサンモウチットフリカブランバイザナギサンヘアタランバイノー
イヤー、ワケェトキナラナントカナッタヤロガコシガオシャカジャドウモナランッチワー
アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

256 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 22:33:11 ID:???
>>247 ちょっと前まで皇族は化粧がデフォだけど
飛鳥時代はどうだろう。古墳の絵では唐風の化粧をした
女性はいるけどねー


257 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 22:50:49 ID:???
ヨミジで思い出したが、私が小さかったころ
「越路吹雪」の「越路」がさっぱり読めず
致し方なく「えちごふぶき」と呼んでいました。

今なら越路をこしじと読める!
(今ならブラック・スワンを踊れる!の絵で読んで下さい)

258 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 23:01:33 ID:???
そういえばミロノフ先生っていつからノンナのことが好きだったんだろう。
アラベスクの初舞台の時にみんなからニヤニヤされてたから、
あの時には既に好意はノンナ以外にはバレバレだったのだろうか?

ところで話は変わるが

ノンナ失踪→オリガ先生に世話になる→ミロノフ先生が迎えに来るところで
ミロノフ先生とノンナが鉄道で発つ時にオリガ先生とアレクが見送りに来てくれる場面、
アレク「その時はガールフレンド連れて行くからね」
の次のコマでミロノフ先生がすごい顔してますね。何度見ても笑える

259 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 23:30:48 ID:???
>>258
誤爆?

このスレに片仮名いっぱいのレスが突然出てくると、違和感を覚えるなあ
>>255は論外として)

260 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 03:03:05 ID:???
王子は入鹿のことどう思ってたんだろう?

261 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 03:38:22 ID:???
毛人の子だし、フツが母でも、憎からず思ってたかも
でも、いずれ自分の一族を滅ぼす人間であり、彼自身もまた暗殺される…くらいはうっすら予知していたのでは

262 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 10:06:59 ID:???
>>258
アラベスク読みたくなっちゃったお

263 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 12:36:53 ID:???
読むのです

264 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 12:49:39 ID:???
忘れるのです。

265 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 12:55:08 ID:???
手元にないのです

266 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 12:56:11 ID:???
買うのです
ギュウー

267 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 13:07:12 ID:???
湯漬け吹いたwww

268 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 15:15:22 ID:???
馬子じゃないけど、昔から湯漬けだわ
お茶=苦い、ていう感覚を幼児の頃にひきづってそのまんま
お茶漬け食べたことない

269 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 15:34:43 ID:???
お茶漬けめっさおいしいのに



淡水ってさ、王子がなぜエミシを求めるのかわかってたのかな?

270 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 16:02:16 ID:???
淡水も毛人を弥勒仙花と間違えたクチだからなー
なんでか判らないけどでも納得できるって感じだったのでは
嗅覚鋭そうだし

271 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 16:24:42 ID:???
まあ単に王子が毛を
「ウホッいい男」的に求めていた訳ではない事は分かっていただろう、さすがに。

272 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 16:44:30 ID:???
>嗅覚鋭そう
優秀だけど、訓練中にグレて脱走した軍用犬>淡水w

王子はアフガンバウンドとかかな
毛人は柴犬

273 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 16:55:48 ID:???
>>272
調子麻呂は、軍用犬淡水と同じブリーダーから作出されるも介助犬になったって感じ?

274 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 17:53:59 ID:???
介助犬ワロスw
一応、軍用犬の訓練受けるも、介助犬の道へ…
最初は、手ほどき受けた軍用犬に惚れて、いっぱしの軍用犬気取りだったんだけどね
いろいろあったわけよ
たまに軍用犬がちょっかい出すけど、今は介助犬がいちばん性に合ってるな…ていうw

275 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 18:25:48 ID:???
>>272
うちの犬、毛人だったのか…
毛人とちがって、一応「待て」できるよ
あ〜、去勢してるけど、美犬(小型犬)は好きかなw

276 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 18:35:42 ID:???
毛人てさ、あわてて読むとケミシにならない?
ちょっとかっこよくない?

277 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 19:15:38 ID:???
276のセンスに萌え。
いじめ かっこわるい ケミシ かっこいい
w



278 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 19:16:13 ID:???
毛人トリー

279 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 20:56:50 ID:???
>>278
だれがうまいことを言え(ry

280 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 21:19:32 ID:???
毛人とトリのユニットかwww

281 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 21:57:34 ID:???
なごむな…w

デビューシングルは?

282 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 22:33:04 ID:???
>>281
a piece of 夢殿

283 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 22:39:06 ID:???
ハンパな優しさの積み重ねが
いつも周りを傷つけてゆく
臆病な僕達は
黄泉路から別れた

284 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 22:50:59 ID:???
282-283>それはもちろん、
あのユルイ感じのダンスも付くんだよね?w

285 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 23:02:43 ID:???
>>284
バックダンサーにはぜひ五節の舞姫(だった?)を。
時々王子が女装で参加。

286 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 23:24:57 ID:???
飛び入りの布都姫に踊りながらローキックを入れる王子
その隙に毛に一番近いポジに滑り込む刀自古

287 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 23:59:07 ID:???
豚切り失礼
フツの臨終のシーン、トリや司馬の人たちも泣いてて、ますます泣けた
山背とか、ギシ先生の描く赤ちゃんて殺人的にカワユスなだけに何かさ…(ふゆん)
ああやって生まれてきた入鹿も、暗殺かぁ…(ほよん)
何だか、頭の中で平家物語の冒頭文が…
(全文、覚えちゃいないのだがw)

288 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 00:11:29 ID:???
>>244
間人本人は化け物扱いした子と同じ力を持つ子をかわいがることを
どう思ってたんだろ。
少しは身勝手だと責めたのかな。

289 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 00:16:32 ID:???
能力に差があったから
自分と同じくらい、ぽいし、逆に波長が合うくらいに思えたんでは。

290 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 00:28:09 ID:???
>>288
そりゃぁ、勿論。
誰かが慰めてくれる事を期待してね。

291 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 00:53:29 ID:???
王子だけじゃなく娘も力があるって事は遺伝の可能性が高い。
自分から子に受け継がれた力で王子を化け物だと言うなら自分も化け物って事になるんだが
その辺りの矛盾はどうしたんだろ。
また気付きたくないことには気付かない、かな。

292 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 00:57:20 ID:???
>>288
王子を中心に間人は回ってるんじゃないからね
それはそれなんじゃない
それに王子の力は確かに化け物レベルだけど、
間人や佐富は勘が鋭いに毛が生えたレベルだし
一緒にされても困るでしょう

293 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 01:11:09 ID:???
>>292
自分にはうっすらあるもの(あんまり自覚はしたくない)を王子は、より明確に持ってて、
石を降らす=暴力的行動、と映って、邪悪なものに感じたんじゃないかな
幼児ゆえにコントロールができなかったんだ、て思って幼児の王子を諭すべきだったのにね
佐富ちゃんは、そういう能力は、自分と変わらないぐらいで、安心してかわいがったんじゃないかな
実際、控えめだけど特殊な能力を善的な方向に使える人となっていたし

294 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 02:18:01 ID:???
王子は思いっきり悪用してたよね…
あの力がなければ、王子は幸せになれたかな

295 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 02:45:16 ID:???
悪用してたねぇ
ジョバンニ坊さんを殺したりしてたし、
主役でなければめっさ悪役キャラだ

296 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 02:53:19 ID:???
ジョバンニ坊さんカク(・∀・)イイ!!

297 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 03:51:19 ID:???
カムパネルラ坊さんとどっちが主役だっけ?

298 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 07:58:34 ID:???
ジョバンニ坊さんだよ。
ラッコの上着がくるよ!

299 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 08:14:09 ID:???
時間は夢を裏切らない〜だっけ?

300 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 08:43:13 ID:???
なまえ かっこいい
うた かっこわるい

301 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 08:46:31 ID:???
らっこの上着がくるよ!
白髪女が迎えにくるよ!

302 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 08:48:36 ID:???
なんだい!ケミシ!

303 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 10:22:17 ID:???
>>287
赤んぼ山背が可愛いかったよね。毛の指を握って、うふーって笑うとこ、たまんねええぇぇ!
本当にギシ先生は赤んぼ描くのが上手い。里中満智子のなんか気持ち悪くて見てらんない。

304 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 10:52:20 ID:???
山背も父親の血を引いて女好きだな。

305 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 11:53:08 ID:???
う、美しい!

306 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 12:14:59 ID:???
父上に似ている!

307 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 12:24:44 ID:???
まさに変態の巣窟

308 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 13:35:10 ID:???
美しければいいのです

309 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 13:56:33 ID:???
はい
毛人には人にない色欲のある者ですから

310 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 14:29:03 ID:???
ついでに王子も刀自古も淡水もみな変態色欲の持ち主ですから

311 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 14:32:04 ID:???
そもそも、父親に似ている女を求めるって、どうなのよ?
素で考えたら気持ち悪いんだけど。

312 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 14:39:26 ID:???
父上が美しすぎるのがいけないのです。
というのは冗談で皇子が母親に似た美郎女を求めたのと同じなんでは?

313 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 14:40:56 ID:???
そもそも「カコイイ」とかじゃなくて「美しい父」ってのがすごいよな

314 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 14:55:33 ID:???
そうそこ>「美しい父」

母親に似ている彼女です、だったら、( ´_ゝ`)フーン マザコン、
で終わるんだけど、父親に似ている彼女です、って、かなり怖い。
うあああああ(AA略)みたいな。

315 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 15:35:01 ID:???
う〜ん、そりゃ今は男女の美の概念はかなり離れてるけど、元々平安時代では男女共に色が白くてなよやかなのが良いとされてたしなぁ。奈良、飛鳥時代もその萌芽があったんじゃない?

316 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 15:48:29 ID:???
つか、正しくは
父親激似の美しい異母妹(ほんとは他人)に懸想するロリな山背、でそ

317 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 16:13:48 ID:???
まぁね
やばさは増したけどね

318 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 16:37:41 ID:???
変態度5割アップって感じだよね。
でも父親激似の美しい異母妹(ほんとは他人)に懸想してたのは
山背だけじゃなくて刀自古の子もそうだ。
王子が美しすぎた…のかな。


馬子似の女性に毛人が恋したらやばいと思う。

319 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 16:43:16 ID:???
馬子似の女性が存在したらやばいと思う

320 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 16:44:06 ID:???
↑すごく分かりやすいおぞましさですw

321 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 16:52:00 ID:???
ウマヤコノ郎女?…w
通う家がいろいろあったみたいだし、一人くらいいたんじゃないかね
ただでさえ、娘は父親に似るというからねぇ…
馬子に似てるという理由だけで幽閉されたりして…w

322 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 17:02:47 ID:???
つ斎宮

323 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 17:14:41 ID:???
>>321
馬子は可愛がっただろうねw
幽閉なんてさせず、いろんな有力者に売り込むんじゃないかな
んで、有○倶楽部に出てくる美童に迫る女の子みたいになる…てカンジかな
パパン激似の自分としては、幸せになって欲しいわ…orz

324 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 17:31:15 ID:???
もしも馬子が伊香郷でのことを知ったら
どうしてたかな?
憎むべき物部は滅ぼしたも同然だし。

325 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 17:56:28 ID:???
自分は、王子の父性愛について考えた
馬屋古が、あの顔と知性を王子から受け継いでいたとしたら、愛せたかな、と。
王子の父性愛自体、あったかどうか微妙なんだけど
赤ちゃんの山背は可愛がってたけど、毛人の子供だったから…があったからだし
(赤ちゃんを間近に見て、素でかわいいと思う気持ちもあったと思いたいんだけど)

326 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 18:04:52 ID:???
>>324
物部がいないとなったら、
トジコを疎むしか気のやりようが
なかったかもね

327 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 18:08:08 ID:???
馬子の掌中の珠、刀自古!

328 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 19:00:15 ID:???
間人の喉にささった刺  厩戸皇子!!

329 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 19:35:00 ID:???
毛の生えたエロ人 毛人!

330 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 20:27:28 ID:???
な なんなんだよw

331 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 20:28:53 ID:???
>馬子似の女性に毛人が恋したらやばいと思う。

あのお方の、廊下をドスドスと歩く姿をみると、
父上がそばにいるような安心感を得られるのですBy毛人


史上最強の「ブスの瞳に恋してる」だな。


332 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 22:41:09 ID:???
毛人のストライクゾーンの広さに脱帽

話は変わりますが、文庫版4巻の160ページ、一番したの右から二番目のコマ、調子麻呂の指が「ヘイ!タクシー!」になってるよ。
顔つきも半ば自信ありげw

333 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 22:42:05 ID:???
でも毛人は面食いだからなぁ。なんたって鼻の線だけで恋をした男だし。

334 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 23:24:17 ID:???
>>325
赤子というのはある意味、白痴の美郎女と同じだったのでは。王子を拒まないし。
舂米は母親似=間人似だからかな?

山背の弟の日置王子は、毛人の娘を妻にもらっていたが、毛人似の美女だった
んだろうか?



335 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 23:56:02 ID:???
子供たちの未来が見えてたみたいだけど、繁殖に励んだよね、王子
ロリとセックルするのに目覚めた結果だけかもしれないけど
馬屋古が王子と性別が違うだけの子だとして、
王子が幽閉もせず、ほっといたらどんな子になったのかな…と思う

336 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 00:06:41 ID:???
>>335
マロマロあたりがお世話してたらいーなー…
と思ったけど、多分死人が増える。確実に。
馬屋古を殺さず幽閉したのは何故かなーとも思った。
王子の性格上、自分の子供だからできない、つーのは無いと思うんだ。
馬屋古の力が強すぎて、殺せなかったのかな?

337 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 00:09:16 ID:???
半ば自分の生き写しだから、さすがに殺せないだろう・・・。

338 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 01:03:29 ID:???
え、美郎女のはみんな皇子の子なの?ふらふらしててやられちゃったのが大多数だと思ってた。あまりに似てないから。
さすがに自分の子は殺せないんじゃないかな。

339 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 01:24:43 ID:???
トジコの王子への面当て浮気と同様
王子のケミシへの嫌がらせだったりしてな…

340 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 02:09:49 ID:???
>>338
頭の弱い自分の嫁が、何もわからないのをいいことに
他所の男に孕ませられまくりの状況を放置するって、
王子はどれだけ鬼畜なんだか


341 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 03:23:00 ID:???
一回で孕ませれば、回数はそれほどでもない。
どーやったら百発百中か、その辺はまあ、超能力で。

342 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 04:01:01 ID:???
みんな滅びてしまうのが分かってるのに、何その念の入れ方w

343 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 04:09:04 ID:???
>>338
酷い親になる=母親と同じになる
のが嫌だったのかもね。
幽閉するだけでも酷い気もするけど。
王子ならテレパシーで会話して意思の疎通は出来そうだったけどな。
意思の疎通が出来ても駄目なほどに「本能のまま」だったのかな。
しかし自分に似た子と王子に似た子がそんな関係になっていると知ったら毛人はどうすんだろ。
「王子似の娘がいる!? う…美しい(筈)!」と来て自分も手を出す悪寒もするけど。

344 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 05:00:42 ID:???
処天読む前に、馬屋古を読んでしまった変わり種の自分は
トジコが王子が言った通り、他の男とバンバン子供作ったり…の衝撃が味わえなかったのが悲しい
あのかわいかった山背があんな陰のある子に…とかも味わえなかったし
処天は、そこらへん逆回転で読んだので何かもったいないことしたなぁと思う

345 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 05:06:49 ID:???
>>343
毛人はそこまで王子に執着ないと思うよ…

ついでにろくに光も当たらないような所に
十数年も監禁し続けるのは、どう考えても
間人より酷い親なんじゃない?
化け物だから仕方ないじゃ益々母と同じなような

346 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 06:14:03 ID:???
女だったら良かった。女なら毛も自分を選んだかも知れないのに+
美の様に本能だけだったらこんなに苦しまずに済んだのかなー。
で馬屋古誕生。

自分の詮無い願望を見せられている様で見てて辛いので幽閉。
かと思ってた。
でも良く考えたらそれだと別に監禁までする事ないな。

347 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 07:31:07 ID:???
国を滅ぼしかねないから幽閉したんじゃない?

348 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 07:39:10 ID:???
だったら自分の死後の事も考えてやればいいのに
と思わなくも無いな、化けて出てきてたけど

349 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 08:30:06 ID:???
化けましておめでとう〜

350 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 08:43:10 ID:???
化けてもみづら

351 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 09:16:44 ID:???
大きなみづらと小さなみづらがありました。
いじわる婆さんは大きなみづらをえらびました。
中からは毛人がでてきました。
婆さんはあわててパンツをはいたので、ていそうはぶじでした。

352 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 09:19:02 ID:???
王子、娘のウマヤコが毛の息子とくっついてくれて、内心嬉しいんじゃない?
われても末にあはむとぞ思ふ……って言いながら涙ぐむの

353 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 09:22:04 ID:???
祖父は死ぬまでみづらでした

弓削

354 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 09:33:16 ID:???
祖父はうまづらでした

淡水の孫

355 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 10:15:38 ID:???
>>354
ちょっと待て
淡水の孫、つーことは淡水が女性と繁殖行為をしたということだよ

考えられねーw

356 :淡水:2006/11/11(土) 10:18:16 ID:???
女とは不気味なものよ。

357 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 10:36:50 ID:???
ウマヤコたん、あの話の中じゃ、セックルにこなれてた感あったよね
淡水てば、もしかしたら、父娘二代に渡って食ってたんでは…
出産も淡水のことだから、ササッと手際よく産婆さんしたんでない

それ以降、彼の姿を見た人はいなかった…
by 調子麻呂(ちょっと涙)

358 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 11:16:31 ID:???
>>344
馬屋古を先に読んだら、内容がさっぱり分からないのではない?

359 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 12:34:25 ID:???
>セックルにこなれてた感あったよね

バージンらしい初々しさはまるでなかったね。

360 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 13:19:48 ID:???
こなれてた。
エジプトが題材の…ハトシェプストだっけ(ちょっと自信ない)に出てくる
セシェンも似てるよね。
超常の力を持つけど白痴で淫乱。

361 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 14:40:50 ID:???
こなれてたのは幽閉時代に王子が…
ぎゃー



激しく見たい

362 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 14:43:05 ID:???
わたしは女がだめなのだ
平たくいえば不能なのだ!

363 :ペレ:2006/11/11(土) 14:44:13 ID:???
ふふ
男とは不気味なものよ

364 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 14:59:36 ID:???
この正直者め!




王子ならやりかねんな。指とかでー
w

365 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 15:14:44 ID:???
ふふ、
>>364とは不気味なものよ

366 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 15:22:13 ID:???
天然エロ系だったら最初からあんな感じですよ。
地味オバサンの妄想痛い。

367 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 15:52:12 ID:???
まるで…
通り魔のような…>>366

368 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 15:58:38 ID:???
わたしは地味オバサン!!
ヽ(´∇`)ノ
だとしたらどうする( ̄▽ ̄)
ははははは……ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

369 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 16:13:17 ID:???
>>366
目聡いのも災いの元(ニヤリ

370 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 16:22:38 ID:???
みんなうまいわ(w
しかも>>366の発言に少なからず
グサっときてる様子も伝わってきて(w

371 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 16:29:02 ID:???
王子に通り魔されたときのフッツー

通常盤(((゜д゜;)))
裏バージョン ('A`)v-~~~

いや、うる☆やつらのランちゃんみたいに、
「何やねんおんどれ! おとなしゅうしとったらつけあがりやがってゴルァ!!」
くらい、言ってやってもよかったかもしれん

372 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 16:35:26 ID:???
私ランちゃん好きだわ。
理想の女性と言ってもいい。
あの二面性、欲望に正直なキャラ、賢さ、アホさ。
ああいう人に私はなりたい。
この前全巻ブクオフに売ったけどね。

373 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 16:41:20 ID:???
>>357の淡水が父娘二代に渡って食った説をお慕い・・・でなく、推したい
孕ませて、やっと自分の弥勒仙花をみつけだした淡水タソ(*´д`)



調子麻呂と子育てをするのです

374 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 16:42:11 ID:???
売ったのかよ!w

375 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 16:44:24 ID:???
わたしの理想は毛人だね。毛人になりたいね。
いいとこのボンボンで、金には不自由せず、
政治の才能はまるでないし二世議員としての自覚もまるでなく
なのに王子や馬子にフォローしてもらいまくり。
妹とのあいだに出来た禁断の子供は
他人に養育してもらって、しかもそれをすぐ忘れ去る能天気。

他人にはすげえ迷惑だけどな。

376 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 16:54:19 ID:???
王子と馬屋古か・・・
同じ顔でまぐわいながら
「私たち増殖するの。ニンゲンを食べて・・・!」


ヤバい見たい

377 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 16:59:08 ID:???
>>375
妹に逆レイプされた挙句、因業な子供を孕まれ、
メンヘルを友人に持ったせいでいらん罪悪感を背負わされ、
好きな女とは一筋縄ではいかないし、
フォローしてもらえる内はいいけど、身に過ぎた地位の為に、
自分で支えきれなくなって、最後は政治的に行き詰って
自宅に火を放って死亡なんて嫌だな

しかし、変な理想をお持ちなことで…

378 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 17:19:53 ID:???
淡水は有望株の目利きだからなぁ・・・。
厩戸が亡くなったら次の日には中大兄王子の舎人に収まってるかもしれん。
美形だったらなおのこと・・・。


379 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 17:28:13 ID:???
私の理想はひなのだね。ひなのになりたいね
男運ないけど、
生まれながらの美貌で、お金には不自由しないし
本名、高田愛だけどね

380 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 18:33:20 ID:???
調子麻呂とエロ淡水は一体幾つなんだろうね。

381 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 18:42:30 ID:???
ひなのちゃんは、本当に相変わらず美人だよねぇ
男運なくてもいいよ、あの顔になれるなら
>>358
処天の存在は知ってたのでそれなりに楽しめたよ
ただ、それから処天の一巻の絵は、最初キツかった…かな
トジコは、馬屋古見てなかったら、もっと好きになれたかも
彼女だけは、何だか最初から厭世感…(⊃Д`)

382 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 18:54:27 ID:???
え、えんせいですか、嫌悪感じゃなく?

383 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 19:33:37 ID:???
最初のトジコは別にペシミストじゃなかったんじゃ?

384 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 20:45:09 ID:???
いや ハトシェプストだったよ

385 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 20:59:58 ID:???
トジコ、タダでやらせるんじゃないよ!

386 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 21:04:34 ID:???
ひなの並みの美貌で刀自古の人生…嫌だ

阿部の媛レベルで十分です。

387 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 21:05:05 ID:???
子供の肉は柔らかい
ニヤリ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

388 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 22:14:51 ID:???
王子のクックックックッを、ただ池を眺めてるだけで、半日を楽しく過ごせるらしい…
て思う調子麻呂て鷹揚でいいよな
自分なら通報するよw

389 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 22:20:23 ID:???
どこにだ

390 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 22:52:36 ID:???
間人に

391 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 23:00:48 ID:???
間人「あれが笑っていますか!」

392 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 23:06:26 ID:???
>「笑っていますか!」

って、吉本新喜劇の「おじゃましますか?」みたいだなw

393 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 23:37:06 ID:???
間人「笑っていいとも!」…って言ってあげて欲しかった

394 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 00:09:06 ID:???
>>393
薬狩りのときの調子麻呂がぞ〜っとしてる次のコマ、
顔が縦線ならぬ斜め線だらけの王子の顔で小一時間ほどみつめたい

395 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 00:54:27 ID:???
「ふふん、調子麻呂、なにを驚いている。おまえにはまだ王子が理解できて
いないのか」

たぶん調子麻呂は一生王子のことが理解できなかったんじゃなかろうか…


396 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 01:33:01 ID:???
それで良かったのかも
さすがに、間人との溝は調子麻呂も感じていたけど
献身的ではあるけど、王子の不思議加減とかには鈍感
調子麻呂には、「悪意」みたいなものがなくて、情緒が安定してるとこも、王子には良かったと思う
主従の関係で相性が良い二人というか
淡水だったら、いちいち細かいことに気付くけど、どっちも我は強いタイプだから、うまく距離感保てなかったのでは

397 :396:2006/11/12(日) 01:48:12 ID:???
ごめん、ちょっと訂正
鈍感つか、王子についてあんまり深追いしない、という感じ
いい意味で、身近にいる割に、王子の放つものに影響力受けないんだよね>調子麻呂
無関心じゃないけど、どこかで踏み込まない方がいい一線を分かっていたというか

398 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 01:50:48 ID:???
王子って、

「並みの者ではここにはつとまらぬわ。わたしが皆追い出した」
「そうだとも。あなたはわたしに手持ちの銀を落としてくれるだけでいい。
情愛などいらぬもの」

といっていたが、結局自分が他人を愛さないから、他人からも愛されなかった
んじゃなかろうか。

399 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 02:07:04 ID:???
間人に愛されていればなんとかなっただろうにな

400 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 02:11:40 ID:???
愛情は最初に保護者からチャージされないと
外に向かないんじゃないかな?
腹が減っては戦は出来ないし。
間人がダメならパパっ子になれば良かったのに、頑なになっちゃったのよね。王子は。

401 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 02:19:11 ID:???
>>398
夜刀の池で、蘇我さんとこの毛人くんが、同じようなこと、ゆうてはったよね
王子様は、よう分かってなかったみたいやった…(´・ω・`)

402 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 02:19:11 ID:???
そのパパはことなかれ主義で無関心なのです

403 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 02:22:51 ID:???
「あれが笑っています」だの
「夢を見ました、オメーがアナベベを手にかける夢を」だの勘が鋭いくせに
「あれが私の愛情を求めています」って気付かないもんなのかね。

404 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 02:37:04 ID:???
うしろめたさは感じていたんじゃないかな
それを耳に蓋するみたいに意識下においた
毛人に、あんたが元凶!て言われてあんなにうちひしがれたのは、
ショック( ̄□ ̄;)!!あたし!?ていうのだけじゃなく、意識下にしまっていた罪悪感を暴かれた感じがしたんじゃないかな

405 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 03:17:33 ID:???
母親って、人の一生を左右するんだね
座薬感じゃ済まないのに
間人のバカチン!

406 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 05:18:15 ID:???
たしかに座薬感だけではすまなかった
私は清童ではなくなった

407 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 06:21:51 ID:???
エアポートといい座薬感といい少しは落ち着け

408 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 07:41:18 ID:???
間人は穴穂部のように腹に一物持たない、裏表のない性格が好きなんだよな。
王子のように心の底で何を考えているか分からない、あるいは額田部のように
こちらの心を見透かされるようなタイプはどうしても合わなかったんだろう。

来目や殖栗は普通の人間だから、王子の異常な能力が自分の血からきているとは
夢にも思わなかったのかも。

409 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 12:22:08 ID:???
>>400
用明って父親としては影の薄いタイプだったんじゃない?
王子を忌避もしてないけど、間人が王子を毛嫌いすることに
対しても鈍感だし。


410 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 12:47:44 ID:???
男ってダメね〜

411 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 17:15:55 ID:???
女など嫌いだ

412 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 17:24:35 ID:???
>>402
疫神が近くにやってきたとき、王子が

「父上…あなたが今ここで死ねば、わたしの手はこれから先、血に染まるのです。
あなたはご自分の息子に、そのような事をさせたいとお思いですか。そうお思いで
なければ、力を振りしぼって下さい。父上!」

といっていたのに息子のために生きようとはしなかったんだね。王子が泣いていたよ。
豊日大王にとっては、王子は来目や殖栗ほどの愛情の対象ではなかったということか。

413 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 17:35:41 ID:???
いやあ、そうさせたくはなかったけど、力が足りなかったということだろう。
かかわるのは億劫だったにしても、息子だもの、悪しからず思っていた筈。

414 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 18:35:54 ID:???
馬屋古の下の頭が良くて顔が母親似の子供達の父親は
マザコンの王子の弟だと思ってた。
性格の普通っぽさとかどう見ても王子より弟似だし。
そんなエグイ発想してたの私だけなんだろうか。

415 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 18:36:28 ID:???
息子だもの
ついでににんげんだもの

うまやど

416 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 18:52:13 ID:???
ホモだっていいじゃない
人殺したっていいじゃない



うまやど

417 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 19:25:24 ID:???
>>397
おまいさんの考察よんで調子麻呂とヤックルがかぶるw
シシ神の島に近づかないヤックルにお前は利口だねってサンが言うところ。
調子麻呂って草食動物っぽいし。

418 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 19:26:43 ID:???
>>397
おまいさんの考察よんで調子麻呂とヤックルがかぶるw
シシ神の島に近づかないヤックルにお前は利口だねってサンが言うところ。
調子麻呂って草食動物っぽいし。

419 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 20:17:09 ID:???
ヤックル…w誰もが考えつきそうでいて>>417でなければ考えつかない妙案

420 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 20:52:40 ID:???
ヤックル…最初にアニメを見た時ヤックンだと思っていた。

421 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 23:28:13 ID:???
>>414 単純に美朗女似なのね、と思ってた。そうか…来目タンか…
でも、春米は美朗女にも似てないと思う。目元とか布都姫(物部系?)っぽい。
もしや王子が毛人を拉致って…と言うエグすぎる妄想をした私は
気持ちの上で姦淫したも同じ!斉宮の資格はありませぬ!

422 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 23:33:56 ID:???
ああっ

423 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 00:15:17 ID:???
女神様っ!

424 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 00:35:30 ID:???
長谷王子の場合、隔世遺伝(間人似)だとオモ。
間人は、来目王子亡き後は身代わりに長谷を可愛がったんだろうな。
で、性格も来目にだんだん似てきたと。

425 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 00:45:33 ID:???
「あれも人の親」うんぬん発言をしておきながら、
来目に似ていたらかわいがる間人。

426 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 00:54:08 ID:???
長谷王子が間人に懐いてるとこ見ると、
性格の悪いところを子供に教えなかったんだろな。
王子いい親じゃん。

427 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 01:05:02 ID:???
でも間人の明らかにおかしい王子への態度を叱りもせず、
あの年で家族との食事をしない王子を「変わった子だから」で済ますってのも
事勿れ主義過ぎて冷たく思えたな。
母親に嫌われているせいで居辛いんだとか思わないのかな。

428 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 01:28:48 ID:???
王子は嫌われたから倍にして嫌い返してたんだよ。
だから被害者なのに、いつの間にか加害者扱いになっちゃったんじゃないの?

429 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 01:37:34 ID:???
>>246
頭弱い美郎女の代わりに間人は母親の様な存在だったのかもね。


430 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 06:54:25 ID:???
それは憎たらしいな

431 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 09:16:55 ID:???
どうしよう、“座薬感”が頭にこびりついて離れないのだが。

432 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 09:20:18 ID:???
昨日、とある処天ファンサイトをちょろっと見てたんだが
管理人さんの人物評とやら、やたらと長い
ほとんど読まなかったけど、長くなるほど、まとまりがなくなって駄文になるな…と実感
こちらが文句言う筋合いはないんだけどさ

433 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 09:23:47 ID:???
>>432
つまんないサイト評ですね

434 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 09:52:41 ID:???
431>座薬感、ためしてみては?

435 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 09:54:00 ID:???
>>432
それでは毛人以下ですよ。
ボラギノールは皇子愛用!

436 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 11:33:08 ID:???
>>431
わたしが(※自粛)ではな……ぃと

437 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 12:32:08 ID:???
あれが笑っています、のときの間人の寝間着て、何かを連想させると思ってたら…
昔、雑誌で目にした、
あのダイアナ妃も使用!のダマールのババシャツの広告だった
ずいぶん、あったかそうに見えると思えば


すっきり。

438 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 16:00:13 ID:???
すっかり忘れていたのに!>ダマールのババシャツ

よくも、よくも思い出させてくれたな。うぐう。

439 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 17:18:39 ID:???
>>437
うぬが命…

440 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 17:47:31 ID:???
ないものと思え…

441 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 20:20:06 ID:???
2chで話題に挙がっていて、気になったので文庫全巻買って一気読みしてみた。

最後、美郎女と会話する王子が居た堪れなさ過ぎる……orz
名シーンフラッシュバックと相まってな……。なんであんな最後に……。

フツ姫はここで言われてるほど嫌いではない(と言うかどうでもいい)が、
最後までサザエヘアーが気になって仕方なかった。
てっきり、斎宮止めて大王に嫁ぐときに、
普通の髪型になるのかと思ったら……全く変わらないのかyo!

誰にイラついたって、毛人にイラついた。雨乞い前後とか、酷いにも程ってもんが。
政治家が公私混同するんじゃねえ!!!

442 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 20:39:21 ID:???
多分ね、ある程度の年齢になると布津姫はさほど憎まないかと。
だって実際いい人なんだし言動も常識的だし。
多感な思春期に王子に感情移入しまくって週間連載がじれったくて
ジタバタしながら一話ずつ飢えた様に読んだような状況だとね
布津姫がいやでジャマでたまらんかったのよ。

443 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 21:27:24 ID:???
私の思うに、フツ姫は変な髪型のくせに、いいやつでおまけに毛人がべた惚れしてるから、読者に ケッ って思われるんだな。
サザエヘアーがわるいのな。

444 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 21:42:03 ID:???
山岸先生が布都の扱いについて
「当時、男女の恋愛に興味がなくって・・・」と
仰っていたが、よくよく考えてみれば、
あのサザエヘアーにその感情が如実に現れていたなぁ。
あんな善い人なのにあの髪型で否定される布都

>>432,438
忘れるのです。

445 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 21:43:38 ID:???
読者の主人公への思い入れの深さゆえ、割を食ったと思われる2大キャラ。
非難される点はあったとしても、憎まれたのは可哀想。
「日出処の天子」布都姫
「キャンディ・キャンディ」スサナ

446 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 22:55:00 ID:f5mpVm/j
埴輪 巫女
ttp://www.tnm.jp/gallery/search/images/max/C0010484.jpg
ttp://www.occpa.or.jp/gapage/haniwa/hani_image_l/22_miko87.jpg
ttp://www.ten-f.com/shojohaniwa11.jpg
ttp://www.town.kyotamba.kyoto.jp/tamba/images/main/kankou-shioyakohun5.jpg


447 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 02:46:44 ID:???
王子が間人と田目との結婚を止めようとしなかったのは母親への復讐?
でも後で間人が身ごもったことを知って汚らわしいとかいっていて、
矛盾してるな。

448 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 03:12:08 ID:???
ゆがんでるけど「田目と結婚してもセクースしない貞淑な母」を確認したかったのでは?
すぐ乳繰りあったわけだが

449 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 03:33:53 ID:???
勝手に期待して勝手に失望するあたり、いかにも思春期だなーって思ってた。
王子は結局万年思春期。妹にいじわるしたり子どもをえこひいきしたり。

450 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 03:43:31 ID:???
>>449
期待というか本人が夫婦といっても男と女の関係じゃない、とか来目に言ってなかったっけ?
でも夫の死後間も無く夫と同じ顔の夫の子と乳繰り合ったと考えたら相当気持ち悪い。

451 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 04:23:01 ID:???
田目王子は顔も性格も豊日大王そっくりだから、亡き夫が生き返ったように
感じたんだろうか。


452 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 04:55:16 ID:???
王子は田目の財力だけ欲しかったんじゃないかな。策謀計略を実行するにしても
先立つものはマネーマネーだし。

453 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 08:12:24 ID:???
そうそう。自分が執政者になるための布石を打っているときだったから、
額田部や馬子に借りを作りたくはなかったんだよね。

でも「男と女の関係じゃない」と明言してすぐ子供ができるって
厩戸でなくてもハァ?って思ってしまうなー


454 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 08:39:39 ID:???
不義の子の疑惑で父親に嫌われて(?)、父親の妻と結婚させられ、
妻は自分を父親の身代にしているっぽい…結構悲惨だな田目王子。

455 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 08:56:07 ID:???
でも、屈折することなく、大らかで、好感度高いよ
田目さん

456 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 10:54:52 ID:???
そうだね、今まで目に入ってなかったけど、田目っていい男だ。
同じ顔でも豊日より全然いい。

457 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 10:57:54 ID:???
田目王子が家族仲良くやってるとこを見る王子が悲しかった、。
せっかく気さくな人だし王子だけ特別扱いしないでほしかったけど、そうさせる雰囲気の王子だからしかたないけどさあ

458 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 11:34:35 ID:???
田目が父親だったら、あるいは子供の頃に普通に兄弟だと認められてたら何か違ったのかもね。
義理の父親、母の身分のの劣る父親に認められなかった兄、じゃどうしても遠慮があるからなあ。
王子ももう大人だし。

459 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 13:04:00 ID:???
命令で仕方なく、だったら経済的な援助だけはして、間人とは形だけで通いもしない選択が
できたろうに、夫の役目をきちんと努めてるあたり田目はいい人だ。
他に若い女性といくらでも…な経済力持ってるのにさ。
女性のことも解ってるというか、心得てる田目。間人は幸せだと思う。
王子も間人が愛情かけて育ててれば、来目のよう自然に受け入れられただろうな。

460 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 13:10:09 ID:???
>>453
利用されるだけじゃ田目が余りにもあれなんで、
それくらいの余禄があってもいいんじゃない
きっと親子そろって似たタイプが好きなんだよ
義理の親子っていったって、
田目には用明に対する義理もないだろうし

461 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 14:03:36 ID:???
愛はどうしようもない

462 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 14:05:53 ID:???
>>457 わかる。結局これも、毛人言うところの「王子が人を愛せないせい」で、
王子の性格さえちょっと違っていたら、田目は王子を猫可愛がりするぐらいの
勢いがあったと思うんだよね。王子に会えて、赤くなって喜んでるんだしさ。
とは思うのだけど。
愛されたことのない人に愛し方をわかれっていうのも酷だよな。

463 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 14:20:37 ID:???
不義の疑いをかけられた母と違って大事にされた正妻、
不義の子と疑われた自分と違って父親に認められた弟達、

王子がそうだったように妬んでも無理のない状況なのに欠片も見せてなかったね。

464 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 14:21:41 ID:???
>>462
田目は母親の石寸名が良い人だったのかな。

465 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 14:28:32 ID:???
親の教育は大切っちゅうことですな。
王子の家は虐待が連鎖しちゃってもう大変なことにw

466 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 14:35:02 ID:???
>>462
間人には嫌われてたけど、
弟の来目は王子の事を愛してたんじゃない?
愛された事がないとか言うと、
王子のことを気にかけてた来目がカワイソス
別に母の愛が全てでもなかろうに


467 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 14:54:22 ID:xoYDB3fQ
>>464
佐富のあのいい人&控えめさは父親の田目王子に似たのかもな
二人とも王族なのに日陰の身だし

468 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 15:08:26 ID:???
多分母性というものが持てないであろう相手を
伴侶に子供を作りまくりの王子
王子の子らって橘大郎女の所以外、
母は居ないも同然か毒にしかならない母だよね
親を選べない子の悲劇の連鎖か・・・

469 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 15:25:07 ID:???
>>466
来目には無意識のレベルで嫉妬していたのではないかと。
母親の愛情と兄弟愛はまた別物だし。


470 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 16:08:38 ID:???
男の子なんだし、母親に粘着してないで
父なり弟なりと絆を結んでろと思うのは私が女だからか

471 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 16:14:06 ID:???
マザコン物語だからなあ。それは仕方がない。

472 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 17:58:06 ID:???
>>470
男の子だろうが女の子だろうが、与えられるべきときに愛情を貰えなかった子は
やっぱり無条件に可哀想だ。

473 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 18:41:18 ID:???
王子は間人責めてそれで済む以上の事をしてるからねえ

474 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 18:43:09 ID:???
>>472
そうだね
王子の場合、その存在だけで心を奪われてしまう人や、好感を抱く人が多いのに、王子はさ、絶対的な愛情じゃないとダメなんだよね
それこそ、幼児期の母親から受ける無条件で受け入れられる愛情のような
多くの人は、愛情に対して妥協というのは変だけど、そこらへん折り合いを無意識につけて恋人なり友人なり、その他の人間関係を結んでる
王子は、そこらへんが潔癖すぎて、突き放すか、毛人のように同化できる存在としての究極の愛情の二者択一しか知らない
逆に刀自古や、大姫はきちんと母親から愛情受けて育ってるから、あんな扱いをする王子でも惹かれてしまった
愛情への発芽が割と早いのは、愛に対して屈託がなく育ったからとも言えるかも
早いうちに獲得すべきものを、与えられなかったという点では、本当にかわいそうだね

475 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 18:47:40 ID:???
472》禿同
王子のするいじわる(?)はみんな愛されたいが為だ。
なまじ頭がいいだけに、周囲から畏敬され、もてはやされ、敬遠される。それでいつも寂しがっているだけなんだな。

476 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 21:03:55 ID:???
王子は政治家であると同時に宗教家でもあるんだよね。
この物語は、「ある宗教家の誕生」としても読めるのに気がついた。
最後のところで王子は信仰とはなんであるかの核に行き着いたように思う。
宗教家の誕生としては正しい。けど、寂しい物語だね。

477 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 21:40:11 ID:???
寂しいからと恋敵をストーカー殺人未遂、可哀想な王子様…
いっぺん警察にでも捕まればいいのに


478 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 22:24:13 ID:???
こちら斑鳩警察署前です
拘束中の厩戸容疑者は、たびたび意味不明な言葉を口走っており、調査中の警察官が不審な死を遂げているとの情報が入っております。
尚、容疑者宅より、血痕のついた女性用の装束もみつかっており、現在、余罪についても慎重に調査を行っていく模様です。

479 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 22:31:15 ID:???
>>475
半角の>をふたつ打って、そのあと半角でレス番号を書いてね。
なくても専ブラなら見られるけど、一応。

480 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 23:51:11 ID:???
今更だけど王子って、蛸ちゃんと違って?、怒ると顔がブサイコになるよね
ブサイコすぎてヤバいコマ、何個かあると思うw

481 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 00:02:06 ID:???
>>470
エデイプスコンプレックスとかもあるし、男の子は母親の方に執着するもんなんじゃないかな。
父親は父親で明らかにおかしい間人と王子の関係を放置してたような人だし。
それと親の情は年下の弟の情では代わりにならないと思う。
年の離れた兄姉とか、叔父叔母が親代わりになっていれば別かも知れないけど。

482 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 00:21:26 ID:???
オイディプスしたいわけでもなんでもなく、
ただ普通にかわいがって欲しかっただけなのにね。

483 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 00:55:48 ID:???
王子は女が駄目だから男に走っただけで、真正のホモ・セクシュアルじゃないんだよね。
女が駄目なのは、全ての女を母親と同一視してしまっているからで。
分けて考えることの出来ない子なのかな。

484 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 01:37:58 ID:???
>>480
あっちの顔の方が本性とかw

485 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 02:21:02 ID:???
>480
龍の逆鱗のとき、すごい表情だったな。
「メディア」の魚になったおかんみたいな感じの目で。
調子麻呂の手も変な形でオトロシスだけど、笑ってしまった。

486 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 03:10:21 ID:???
王子は陰謀をたくらんでいるときも独特の表情になる。

487 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 07:15:59 ID:???
479>>わかりました!これで合ってるかな…?thx

488 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 07:50:07 ID:???
>>487
わざとかい…?

489 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 08:00:31 ID:???
与えられるべき愛情をたっぷり受けた子供は、愛情に飽食してるから
余裕があるんだよ。だから、自由に世界を見られるし、親離れもスムーズに
できる。

ずっと飢餓状態におかれた子って、過剰なほどに愛情を欲しがるよ。
一度心を許した(母代わりみたいになった対象)への嫉妬心もすごいし
どこかに不安感があるからか、独占欲がすごく強い。
王子がそういう子供と同じだと思うと、納得だなあ。
結局救いのなかった王子の孤独を思うと、可哀想で仕方がない。

490 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 08:22:10 ID:???
皇子は怒っても美しいのです! 


魑魅魍魎基準では。

491 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 08:39:00 ID:???
毛人が一緒にいればできないことはない、とか言ってたが逆じゃね?
王子の弱ってるときに毛が来る、または
毛が来ると王子が弱る、が正しいんじゃないの?
池で初めて会ったときも王子はモヤモヤしてた、
魑魅魍魎追い払ったときも王子は弱ってた、
夢殿で雨だって降らせらんなかっただろうし……
単にタイミングがいい人なのでは?

492 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 08:46:49 ID:???
>>488
ち 違う違う
スミマセン。
こうですかね?

493 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 08:56:58 ID:???
>>492
王子
おめでとうございます

494 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 09:03:27 ID:???
>>492
アホなのも災いのもと

495 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 09:17:05 ID:???
【山積み】第2回ポプラ社小説大賞【返本】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1161583529/954

496 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 09:43:30 ID:???
しかし自分の嫌いな女どもに可哀想・可哀想言われ続けたら
王子はあの恐顔で怒り出しそうだなw

497 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 10:55:48 ID:???
織田信長も伊達政宗も上杉謙信も徳川家光も
弟ばかり溺愛する母親に疎まれてたな。

特に信長と政宗は、母が溺愛した弟を殺したから
母から憎まれてるにも関わらず、王子のように
母親に固執して、死ぬまで軟禁してたキガス。

謙信と家光は女がダメになったし、色々王子とカブるな〜



498 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 11:36:55 ID:???
戦国の女性って、嫡男は自分で育てられないから、
自分で育てた次男以下を可愛がることがよくあった
んじゃなかったっけ
それに軟禁してたのは、生国や他国と内通される
可能性があるから野放しにはしておけない状況が
あったからだと思うけど


499 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 12:29:27 ID:???
殺すこともできないしねぇ。
乱世は大変だ。

500 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 12:32:43 ID:???
今でも、家庭で両親からあまり愛情を注いでもらえず、学校でもいじめられっ子
で孤立していた、みたいな人似王子のようなタイプがいそう。

なまじ頭のいい人は、無能な人間に冷たい蔑視の感情を抱くことが多いし。
(それは自分が受け入れてもらえなかったことの裏返しでもあるんだけど)

501 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 12:42:27 ID:???
政治的なあれで人質状態になってるのと、
親子で暮らしているのにあまされっ子なのとでは大違い!

502 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 13:38:23 ID:???
王子はやっちゃった人だからな〜
全巻通して読んでプラスマイナスすると、
もう可哀想・可哀想で同情は出来ないよ


503 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 13:38:59 ID:???
>>494
私を敵にまわしたいのだな…

あ…アア !ベシッ!ボフッ!
ぎゃっ!
ゴメンナサイ…ゴメンナサイ…

504 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 17:10:50 ID:???
王子って女運ないよね。単純に王子の妃を普通の男にあてがわれた女として
見た場合、

貝蛸 バージンの頑なさ全開。年上で包容力のある男ならこれも「可愛い」で
済ませられるが、年下の男にはやっかいなだけのプライドの持ち主。
刀自古 他人の子、しかも実の兄の子を宿して王子をだまくらかそうという
魂胆の持ち主。最初から夫が寝取られ男になるという、破壊力ある最終兵器。
美郎女 道で出会った知的障害者。

これ、どうよ? 女運悪すぎね? 普通のいい人はいないのか。

505 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 17:24:27 ID:???
タコちゃんは一晩過ごしてしまえばデレデレになると思うが。
「彼のためにもっと女を磨きたい!」とか密かに心に決めそう。

506 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 17:27:08 ID:???
蛸ちゃんは現代のラブコメの主人公にぴったり

507 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 17:44:49 ID:???
教育とか福祉をうんぬん、って叫ぶのが好きな偽善の女性がこれ読んだら、
「王子は、美ちゃんの本当の心の美しさに気付いたのよ!障害者は天使なの!」
なんて言いそう。

508 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 17:46:15 ID:???
ハツセーベのとこにやっちゃえばよかったのに・・・

509 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 17:48:00 ID:???
>>508
蛸ねぇちゃんを?

510 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 17:52:21 ID:???
タコちゃんは嫁ぐ気満々だったじゃないか
もっとも大王であればハツセベに限らずだろうが

511 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 18:37:42 ID:???
スレ違い長文ごめん。

知人の男性で、才能あって格好良くて物凄く仕事ができるんだけど、
人付き合いがえらくアレな人が居る。

自己中でプライドが高くて、酷い人間不信。特に女性関係が酷い。
何人もの女の子と付き合っていて、それぞれに、
「君が居ないと駄目」「本当に大事にしているよ」と嘘をついている。
自分を批判されることが嫌いで、全肯定しか受付ない。
そんな有様なんだけれども、有能なんで常に周りに人はいる。

あるときその人の家に行ったら、沢山の人形(ビスクドール?)があった。
人形それぞれに名前があって、性格が違うらしい。
なんだかポカーンとしてしまった私の前で、人形に話しかける始末。
普段、周囲の人には見せないような態度で人形と接していた。

日出処〜を先日読んで、真っ先にこの人を思い出した。
最後、気狂いの幼女と戯れてるところとか、物凄く被った。
それほど親しくないんで、何でそういう風になってしまったのか知らないんだけど……。

512 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 18:42:12 ID:???
>>511
本当にいるんだね…
人形に話しかけるとか
目の前で見たら可笑しいのか悲しいのか…

513 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 18:42:31 ID:???


514 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 18:52:49 ID:???
>>511
人間より人形と仲良くする方が
争ったり裏切られたりしないし心地良いって事かな?
病的にも思えるし、「特別な俺」を気取ってるようにも思える

515 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 19:25:40 ID:???
人形に話しかけることで、バランス保ってるんならいいんでない?
それより、そんなに親しくないという>>514の前で堂々とそれをやりのけるとこがアレなんじゃ…

516 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 19:27:03 ID:???
ごめ…
514でなく、>>511

517 :515:2006/11/15(水) 20:06:21 ID:???
んでもって、自分語りすると私、実はライナスなのよね…
一人暮らしも学生時代から、10年近くを迎えつつあり、気づいたら…
正しくは、安全毛布という心理学(つか幼児行動学とでもいうのかな)用語らしいけど、ソファに座ってるとき以外は、年中、毛布ならぬタオルケットをさわさわしている
…思えば、幼児の頃、うさぎのぬいぐるみのボロボロになったのがないと、寝ない子供でした
母親が、こっそり捨てる→泣いて家族全員に捜索の動員をかける、みつかるまで絶対寝ない…→母、根負けしてゴミ箱から出す(これは後年分かったことだけど)
…これを5歳くらいまでやっていた
それがいつの間にか、一人暮らしで、うるさいこと言う人がいないのをいいことに、ほとんど○○わず、現在に至る
さわさわ
自分でもコワいのは十分承知してるからね☆
思えば、うちの母は、愛情はちゃんと感じることはできたけど、何というかクールな人柄でね…
だから、そのタオルケットて自分には、(理想の)ママであり、自分自身であるという、一見矛盾した論理だけど、心理学的には矛盾がないそうで(あくまで幼児限定だろうけど)
そういうわけで、そこまで親しくない人の前ではタオルケット自体、訪問時には隠してる
親しい人の前では、つい開放的になりたいから、さわさわ隠してない
旅行行くときに、持っていってもいい?て相談したくらい(さすがに持っていかなかったけど)
つうわけで、長文&おぞましい自分語りで三重くらいに申し訳ないが、こういう人間もいる、つうことで
だから、>>511の知人には白い目向ける資格ないけど、人前で堂々と、というとこに違和感を持ったわけです
2ちゃんはその点、匿名だし
あ〜カミングアウトは気持ちいい
やっぱりうしろめたい気持ちは、もちろんあるのです
ただ、今タオルケット燃やされたりしたら、私、人格が崩壊するかも
不安なときとか、さわさわくんくんが増します
依存症で、病と言われても仕方ないけど、これのおかげで、とりあえず、社会生活は安定してるのですよ…
さわさわ
毛人の服(夢殿で刀自古に発見されたやつ)は、王子にとって、愛する人の変わりだけじゃなく、安心毛布的なとこもあったんじゃないかな〜と無理やりつなげてみる
く…くるしいorz

518 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 20:07:55 ID:???
ライナスでうほっ までは読んだ

519 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 20:09:14 ID:???
うわ…
ごめんなさいごめんなさい
本当に激長文、ごめんなさい
何かつい…
読まなくて結構ですので
ちょっと今日疲れてて…
要さわさわ

520 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 20:12:54 ID:???
>>512
その人のことが気になってたんで(正直今も諦め切れてない)、激しくなんとも言えない気分に……。
淡々と、「お客さんが来たよ」「行儀良くしなさい」とか言ってました。
>>514
演技とか、気取ってやってるようにはとても見えなかったです。
>>515
後に人づてに聞いたところ、誰にでも平気で人形のことは話すみたいです。
ただし、聞かれたら答えるとのことで、自分からは話さないようですが。

頭が良い人なんで、話とか聞いてて楽しいんですけどね……心の底から親しくはして貰えない。

521 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 20:33:14 ID:???
>>474
>王子は、そこらへんが潔癖すぎて、突き放すか、毛人のように同化できる
>存在としての究極の愛情の二者択一しか知らない

スレとは直接関係ない話だけど、9・11のテロリストの一人、モハメド・アッタは、
女性と性に対して尋常でない嫌悪感を示していて、

「わたしの遺体を洗うものは手袋をして、性器には直接触れないように」
「妊娠している女や汚れた者には、最後の別れに来て欲しくない」

と遺書に書いていたそうで。過激な行動に走る男性にはなにか共通項が
あるのかな。疎外感とか、性的コンプレックスとか。

522 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 20:44:15 ID:???
>>511
さすがに人形は珍しいけど、人間不信が嵩じてペットとか、動物しか愛さない
人というのはよくあるパターンみたい。物言わぬ動物たちなら裏切られることも
ないしね。

元女優のブリジット・バルドーも動物愛護運動で有名だけど、彼女は息子を
まったく愛さず、出産直後に医師が赤ん坊を見せようとした時に、「どうでも
いいわ。見たくないの」「腫瘍のようなもの」と言って、それを自伝に書いたので、
息子が母親を訴える騒ぎにまでなった。

523 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 21:24:27 ID:???
ブリジット バルドーが母親なんて何だかスゴいね
たまごで産みたい発言の、秋吉久美子とかも、「母」のイメージがあんまりないけど、彼女ならユニークな子育てしてそう
内田春菊も子供に変わった名前つけたりはしてるけれど、
何かいい母ちゃんしてるみたいだよね
夫と離婚して事実婚の状態まで戻してまで、夫の両親と縁切った話とか読むと、そこまで一般人のことを一方的に公の読み物として書くのは、どうなんだろうとは思ったけども
彼女は、実の母親にも虐待されてるし、縁も切ってるみたいだから、そこらへんがそれこそ潔癖つうか
自分の子供には、虐待の連鎖がないみたいなのは、よいことだと思うけど
「母親」て奥の深い稼業だね
自分も長文失礼しますた

524 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 21:30:17 ID:???
内田春菊がいい母親ってか。それはどうかなー

525 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 23:10:22 ID:???
処天のアニメやっぱりみたいなー
やっぱ昔の少女漫画を今更アニメ化なんてする
のは無理なんだろうか

池田理代子だけど、ベルバラとかおにいさまへのアニメは
今みてもスゲーからそれくらいのクオリティで
是非とも見てみたい

526 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 23:25:27 ID:???
内田春菊は痛すぎて見てらんない……。

竜の逆鱗って、どのシーンだったっけ?出てこない。

527 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 23:29:35 ID:???
>>525
深夜枠になっちゃったりして…

528 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 23:39:12 ID:???
>>526
間人が大王に呼び出され顔色悪く戻った際、調子麻呂が気を利かせたつもりで
その様子を王子に報告、王子激怒で麻呂の手首を折らんとばかりに締め付けた。

のシーン。

529 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 23:49:39 ID:???
>>527
最近は、深夜枠で地味に良質なのが多い。
変な制限かからなさそうだし、やるなら深夜が良いよ。

>>528
thx.

530 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 00:01:32 ID:???
日出処のアニメは一回作られたんだよね。そんで、ヤマギシ先生が
認めなくて、ひと悶着あったと記憶してる。製作者側はかなり自信を持っていた
みたいなんだけど、先生のお眼鏡にはかなわなかったと。
どの程度のできばえだったのかは見てみたい気がする。

>池田理代子だけど、ベルバラとかおにいさまへのアニメは
>今みてもスゲーからそれくらいのクオリティで

出崎監督だね。シャルロットがロリコンの公爵に迫られて手にキスされて、
手を洗いながら気が狂っていくシーンは出崎監督すげえ、だった。

531 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 00:11:19 ID:???
gの子供ってスゲー名前だよね。
あるは
べーた
がんま
でるた?

532 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 00:25:08 ID:???
この板に来てまで春菊の話題は見たくなかった

533 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 00:56:45 ID:???
>>530
今のアニメのクオリティなら、納得のいくものが作れそうだよね。
最近ガラかめとか、はいからさんのアニメ改めて見たけど、作画ひどいよ…
ベルばらは秀逸。でもギシ画の線の細さ感までは、当時じゃ難しかったと思う。

534 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 01:30:53 ID:???
>>530,533
シャルロット発狂のくだりは漫画よりも良かった。
(つーか、幼心にこえーって思ったもん)

処天のアニメ化だけど、文庫本のカラー画(表紙)とか見ると、
配色とか絵のタッチとかハードル高そうだよね。
ループになるけど、声優でもめそうだよね。苦

535 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 01:34:36 ID:???
母親は一番最初に接する女だからね。
やっぱり最初が肝心だよ。毛人が気の強いイケイケギャルだったらな。額田みたいな。

536 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 01:52:31 ID:???
>>534
王子の声を男性にするか女性にするかで揉めそうな悪寒

537 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 02:23:11 ID:???
厩戸と馬屋古って似ているよね。
自分に似た超能力を持つ娘に自分に似た名を付けたのは王子的には何意味があるのかな。


538 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 03:04:38 ID:???
うまが合うからじゃない?

539 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 04:27:32 ID:???
>>528
調子麻呂は自分の母が祖国を裏切って、異母兄は自分を利用してスパイ行為を
働き、父を死に追い込む。おまけに百済からは裏切り者呼ばわりされて追放。

王子よりこっちのほうがグレる可能性があると思うんだけどな。
淡水のこともそれほど根に持ってはいないようだしね。
「祖国のことは忘れましてございます」

540 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 04:50:18 ID:???
きっと調子麻呂は子供の頃母に愛されたんでしょう
で済ませられる予感w

541 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 05:14:06 ID:???
>>539
帰る国がないから、グレてるヒマもなかったんだろうね
百済では、毛人とほぼ同じくらいの身分だったのかな?
>調子麻呂
順応性もあったし、ふっきれてない傷はあったみたいだけど、元の身分に執着せず、生まれながらの舎人wのように、人々と接してたし(淡水除く)
淡水がいたことで、自らのアイデンティティを保てていた部分もあるんでないかな

542 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 08:26:50 ID:???
>>538
誰が うま いこと言えと

543 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 15:48:39 ID:???
異父兄だってば

544 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 16:23:50 ID:???
ほんとだ
異父だ

545 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 18:37:29 ID:???
歴史にイフはないのです

546 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 19:33:24 ID:???
読んでて気づいたんだけど、池辺宮のころは調子麻呂って馬小屋で
寝泊りしてるけど、斑鳩に移ってから淡水と同じ部屋で布団で
寝てるね。よかったね、調子麻呂。住環境が改善されて。

547 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 22:12:19 ID:???
住環境は改善されたが、淡水と寝てたら色々悪化しそうだ。

548 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 22:39:11 ID:???
大王弑逆の寄る、

549 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 22:45:09 ID:???
大王弑逆の夜、淡水が隠れ家に王子を連れてくまでは分かる…
が、
そこで淡水がグッジョブ!する理由がわからん。
慰めるにしても慰めすぎ。慰め方斬新すぎ。王子が咎めなかったからいいようなものの、まかり間違ったら斬られてるよね。

550 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 22:48:58 ID:???
>>489ス… スミマセン!先輩!早トチりました!

551 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 22:52:20 ID:???
フツ姫ヌッ殺すの失敗して、毛に咎められて、
無言で涙を流してる王子が最高に美しすぎる。自分の中でベスト10に入る。
乱れ髪と相まってやばい。

552 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 23:15:47 ID:???
>>549 じゃあ、なにか? 淡水がいきなり饒舌になって、
「いや〜、王子。失恋はショックでしょうけどね〜、人間が成長する
機会ですからね〜、もっと綺麗になって毛人を見返してあげましょうよ〜ね〜」とでも
喋り倒せばよかったと?

553 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 00:06:52 ID:???
>>552 www

554 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 00:18:52 ID:???
みのさんみたいな淡水いやだw

555 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 01:02:44 ID:???
みのさんといえば、初代スレにいた美濃王子、覚えてる人いる?
過去ログであれ読んで、お茶噴いたwww

556 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 01:38:58 ID:???
>>549
新羅で美少年の集団に居た経験から、振られた時は体で慰めてあげるのが1番!
だと判断したのかもよww

557 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 07:14:48 ID:???
>>552
歯磨き粉吹いたww

淡水はトークより実技派なのね。

558 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 09:06:05 ID:???
>>552
墨汁噴いたwwww
淡水、ピンク映画のタイトルみたいなことやる人だよな
『泣き濡れて個人指導・調教王子様』とかそんな感じ

ちなみに間人は『馬小屋の貴婦人』
そんで調子麻呂は『真実の愛〜兄と知らずに〜』
で、王子は『ザ・幼女性愛』

559 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 09:37:59 ID:???
最後のひとつだけ、ビデ倫にひっかかる。どこまでもアングラな王子の性欲。

560 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 09:45:24 ID:???
王子は『美少年色狂い─歴史に残らない歴史─』

561 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 10:51:45 ID:???
>>558の才能に嫉妬w

「〜淡水〜大陸から来たサオ師」

562 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 12:25:40 ID:???
>>546
「馬小屋でいい」って言ったの本人じゃなかったっけ。

>>549
>そこで淡水がグッジョブ!する理由がわからん。
心弱った王子をさくっと。
慰め? ナイナイ

563 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 13:22:23 ID:???
>>542

(゚Д゚)ガーン

564 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 13:25:41 ID:???
ダウソ板で「女の鼻を削ぐAVはないか」と尋ねて嫌がられる王子。
SM板でも「そんなのはもはやSMとは呼べない」と総スカンを喰らう王子。

565 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 15:36:10 ID:???
>>357>>558のネタをお借りして、



「一卵性親子どんぶり〜親鳥20歳」
「一卵性親子どんぶり〜雛鳥14歳」
監督・迹見赤檮 主演男優・淡水




が見とうございます。

566 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 15:45:01 ID:???
河上娘「拐われた姫君」

567 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 16:30:22 ID:???
歴史を語る上においてエロは欠かせないの。エロが歴史を作ってきたのじゃ。
みなせいぜい励めよ。

と、ほほえましく見ている泊瀬部。

って、おまいら昼間っからいい加減にしなさい。

568 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 17:06:43 ID:???
善信尼、嶋ちゃんと調子麻呂のラブコメ
「馬番と尼君」
念押すけど、ラブコメだからね

刀自古の日常を描く妊娠、出産ドキュメント
「この子だれの子〜もう誰だか見当つかねぇ〜」

569 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 17:28:47 ID:???
あたし馬屋古、山背の兄様が好き「斑鳩のカサノバ」
エチーなしの80年代少女マンガ
くらまろうまこ作

570 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 18:34:25 ID:???
☆オークラ劇場新春3本だて☆
◎処天☆桃色片思い編◎
好評につきリバイバル上映です。

23:00〜(レイトショー)
「夢でいいから〜素っ裸でみずら」
監督淡水
主演:カマドウマの王子、毛人
音響:羽島のオチ"サン◎監督自らが「演技指導」を施し、スキャンダルで騒然となった意欲作。カップルで観てみては?
みずらでお越しの方には「夢殿仕様みずら抱き枕」プレゼント中☆
25:00〜(レイトショー※女性は千円でおK)
「ー血塗られた新床ーこらえてつかあさい!!」
監督:淡水
主演:カマドウマ王子、ケミシ、アナホべのアニキ、ヤカベ
◎男優二人が撮影中に不審死した怪作。
先着50名様に「ところてん式ナイフ型ライター」プレゼント中☆

28:00〜(レイトショー)
「視線で抱いて☆恋敵はブッダ☆」
監督:淡水
主演:調子麻呂、嶋chan
◎初恋の女性は実は尼さん!?人気俳優調子麻呂の魅力炸裂ラヴコメディー☆
今なら来場されたお客様全員に、「つけまつげ」と「マムシの黒焼き」のいずれかをプレゼント中☆

571 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 23:22:35 ID:???
お前ら夜中に何をやってるんですかww
無駄な才能あり杉wwww
このスレでも見て反省して来い

【調査】 腐女子「男性同士の愛は、純愛です!」…"ボーイズラブ"にハマる年齢、「11〜15歳から」が6割★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163756997/

572 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 23:28:25 ID:???
バカフツ主演
運命の皮肉に翻弄される、姫と呼ばれる少女と
黒髪長髪イケメソの不思議で壮大な歴史的恋物語
「物部家の紋章〜神がどこにもおいでではないわ〜」

573 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 00:58:54 ID:???
ところてんは腐女子に入るの!?

574 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 05:45:57 ID:???
山背は自分の出生についてどの程度知ったのかな。
父親が毛人ってのもショックだけど、母親が他の女に化けて父親を騙した末のコトで出来たと知ったら二重にショックだよね。
でも刀事故もそんな事死に際の母親に言わないか。

575 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 07:22:16 ID:???
NHKドキュメント大賞
「母が実兄を寝取った〜見えぬ悲しみ〜シリーズ第7」

576 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 09:33:33 ID:???
「プロジェクトX〜大王を弑し奉る〜」

577 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 10:06:43 ID:???
山背は、弟たちが父上の子でないのも薄々知ってた…
ていうくらいだから、母親に対しては、王子とは違う複雑な思いを抱いてただろうね
そこにきて、自分も父親の子でない&父親は母親の同母兄…
すげぇダブルパンチだよね
王子より、母親に対する不信感はある意味強かったかも
「淫売の息子」ていう罵り言葉言ったら、本気で殺されそう

578 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 12:41:37 ID:???
>>577
だからあんな暗い性格になったんだよ。
入鹿のことも憎んでいたし。

579 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 13:37:02 ID:bZFRMZMo
映画化するなら王子は中島美嘉しかいない。

580 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 13:37:32 ID:bZFRMZMo
えみしは妻夫木か・・

581 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 14:07:13 ID:???
王子、星野マリなんかはどうかい?

582 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 14:10:34 ID:???
美嘉たんに特殊メイク施せば?

583 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 16:24:20 ID:???
あと、激ヤセ。

584 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 18:31:55 ID:???
美郎女を道連れにして逝った王子の気持ちて、愛なんだろうか
形式上は、王子の死後も大事にはされたと思うけど、女官(采女)や舎人はひどい扱いをしそうだし(生きてるときもそんな感じだったろうし)
自分が先に逝ったら、不憫と思う心が王子にそうさせたのかな
あと王子には、美郎女もそれを望んでるように見えたとか
と思わないと生き死にを含め全て、王子に決められたようで美郎女が浮かばれないし、王子もまた浮かばれない気がする

585 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 20:19:11 ID:???
>刀自古の日常を描く妊娠、出産ドキュメント
>「この子だれの子〜もう誰だか見当つかねぇ〜」

個人的にはこれが一番見てみたい。このやけくそさ加減がたまらん。

>美郎女を道連れにして逝った王子の気持ちて、愛なんだろうか

うーん、愛がなにかにもよるけど、微妙だな〜。

>美郎女もそれを望んでるように見えたとか

美郎女自身がなんか考えているわけないので、勝手にこう解釈したとしたら
それはそれで問題ありかと。
美郎女に対する王子の気持ちっていうのは、孤独な年寄りが捨て猫に餌を
やって慰めを得ているのとほとんど変わりないんじゃないかと思う。
で、自分が死ぬときに道連れにするのも、所有物の後始末としか思ってない気がス。

586 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 20:35:13 ID:???
「お前も一緒に逝くか、な。」(肩に手を置き…)みたいなかんじかね…

斑鳩心中か。

587 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 22:34:18 ID:???
愛は無いだろーね。

毛に振られて絶望して、心がすっからかんになってしまった慰みに、
絶対に自分を拒否しない狂幼女を可愛がるようになったわけだけれども。

狂幼女は拒否しない、というより「拒否する能力がない」わけで。
受け入れてくれる能力も、解ってくれる能力も、何もない。
毒にも薬にもならない存在だ罠。

588 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 22:36:05 ID:???
入鹿「他の者ならば王子であろうと舂米を奪いとったわ」
ヒィーーッ舂米ちゃん羨ましい。あんな男前2人に奪い合いされた上
今でも思われてるなんて。


589 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 22:41:15 ID:???
>>588と友達になりたいww
李酒噴いた

590 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 23:55:36 ID:???
舂米、ヤな女だと思った。
入鹿に意見するときに、惚れられてる優越感と言うか、そういうのが見えて。
入鹿に今でもあきらめ切れない、みたいなこと言われて顔赤らめながら言ったセリフ
「まあ、あなたの奥様がなんというか…」に、女の嫌らしさを感じた。
( ゚д゚)ハッ!だからモテるのだな。

591 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 23:56:14 ID:???
>>588
この辺りは大王の嬪になる女性であろうとフツと密通しようとした毛人の血か。

592 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 00:03:32 ID:???
>>590
雰囲気違うから忘れがちだけど
王子の娘だもんなあ
モテる事に関しては天性のもんがあろう

593 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 00:11:47 ID:???
>>584
まだ幼いのに妻にしたこととか、美郎女の死後のこととはいえ皆氏ぬ定めの子をボコボコ作ったこととか見ると
王子にとっての美郎女は人間じゃなかったように思えた。
自分が氏ぬ時に頃したのも、1人で氏ぬのが寂しいって気持ちもあったんじゃないかな。
自分が寂しいから母親の代わりに側に置く、自分が寂しいから頃す。
結局人生も生殖も生死すらも自分の勝手で決められる意思を持たない玩具、でしかなかったんじゃないかと。
頭弱いとはいえ毛人が帰った時悲しそうに王子の服引っ張ったり、オージオージ、と引っ付いて笑ってた所見ると
意思とか感情はあるようなのに。


594 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 00:14:54 ID:???
>>590
何が嫌らしいのかワカラン

595 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 00:24:33 ID:???
>>590
>>594
私はそんな気ないわよ、とかもう人妻なんだから諦めてよ、とかはっきり拒絶するんじゃなくて
入鹿の妻なんか持ち出してと曖昧な態度を取ることじゃない?
入鹿に諦められずにいて満更でもないんだよね。
山背を選んで子まで成した身でんなこと言うと確かに嫌らしい。

気持ちの上で姦淫したも同然じゃ!


596 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 00:29:35 ID:???
ああ、なんかツキシネにもやもやしたものを感じたのはそのせいか。
男性にはもてるだろう。

597 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 00:30:42 ID:???
入鹿は、馬屋古に対しては、全くといっていいほど、惑わされてないね
毛人の子ではあるけど、フツの子なんだなあ

598 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 00:35:37 ID:???
>>593
王子の美朗女に言う事って、どこか母性が感じられる。(もちろん言葉だけで空虚な物だろうけど)
「お前はこのままでいいのだ」とか「まったく困った奴だ」とか。
王子が母さんからかけて欲しかった言葉をそのまま美朗女にかけてる感じ。
そして、ずっと幼児のままの精神→大人になって自分から離れていかない→自分の所有物
っていう認識をしてたんじゃないかと思う。

599 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 00:35:47 ID:???
入鹿によれば、入鹿は馬子に似たらしい。顔ではなく、性格が。
つまり女に対して毛人のようにぐずではないってことだ。
しかしここで考えてみよう。入鹿が顔もついでに馬子に似ていて、
舂米に対しあのような態度をとったら。

舂米はきっと、ものすごくきっぱりとした態度で拒絶しただろう。

謝礼している毛人は王子でなくても惚れ直すぐらい、また、刀自古が
兄に懸想するぐらいには格好よかった。つまりあの毛人顔に魔力があるのだ。
馬子遺伝子がもう少し強ければこんなことにはならなかったのである。

600 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 00:42:58 ID:???
>>595
今は一応、友人付き合いなんだし、
相手がまだ未練たらたらで手を出したいと
思ってるならともかく、
そんな気は無いのは端から分かってるんだから、
いちいち角の立つ言い方を選ばないだけじゃないの?

601 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 00:51:53 ID:???
美郎女は、王子に引き取られたときは、幼女だったけど、あれから成長止まったわけではないよね
ロリに走った王子という印象が強いけど
子供たちの年があまり離れてもないような気がするけど、ある程度、大人の体に育ったら繁殖活動やめたんだろーか
新しい幼妻も娶ったみたいだし

602 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 01:16:26 ID:???
>>601
大人になって間人そっくしになったら流石に母親と姦淫しているようで止めたんじゃないかな。
しかし母親に似た少女、父親に似た妹を側に置きたい、までは分かるが、
何故セクースまでするのか分からない。
別に親とセクースしたかった訳ではないだろに…。


603 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 01:23:06 ID:???
王子は「適切なスキンシップ」ってのがどうあるべきかが
全然わかんねーんだよ、たぶん。王子当人が求めていたのは
母子のあいだにおける適切なスキンシップだったと思うのだけど、
飢えるあまりに過剰なスキンシップ欲が性欲と混同されちゃった。
すべてがそうとはいわないけど、中学ぐらいに初体験を済ませちゃうような
子には、この手の「適切なスキンシップに飢えるあまりにいきなり過剰な
スキンシップ、すなわちセックスに走っちゃった」みたいなのは多かった気がする。

604 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 01:34:48 ID:???
ちょうどさっきテレビでやってた「秋田子殺し母」がそんな感じだったなー

605 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 01:42:05 ID:???
王子なら魔性の魅力で子供達に性欲向けられてても不思議ない…      かも

606 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 01:46:57 ID:???
>>603
ウマヤコタソも、適切なスキンシップ分かんない子だったんだろうね
何故か入鹿見た(正確には気配を感じた?)ら、おっぱいぺろんだし
愛情に飢え→スキンシップしたい→セックルしか知らない、て感じ

607 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 02:01:46 ID:???
おっぱいぺろんは、馬屋古なりの挨拶程度かな
条件反射のように見えるあのシーン
とりあえず、脱いどくか…みたいな

608 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 02:51:13 ID:???
あいさつすげぇ。
誰かれに太股ぺろん、乳ぺろんしてるからやられまくるんだよ。
セシェン、何度いったらわかるんだい
タダでやらせるんじゃないよ!

609 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 07:16:34 ID:???
しっかし、ずっと幽閉されてて、
どこでそんな挨拶覚えたんだか……。

白髪部王子をヌッ殺した後の馬屋古の表情が何度見ても怖い。

610 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 08:39:37 ID:???
逆に考えるんだ
「幽閉されている間に覚えたんだ」と考えるんだ

611 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 09:28:16 ID:???
んじゃ、山背と最初に会った時もぺろんとしたんかな

612 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 10:06:52 ID:???
馬屋古タンはポロリしていい相手とダメな相手をしっかりわかってる気がス。
山背の前での嘘泣きとかさぁ。あー全部わかってるんだなと思った。
入鹿と山背と馬屋古の3人でいる場面、山背が入鹿の方を向いている時かなりテキトーかつ怖い顔になってて
思わず、山背ー!後ろ後ろ!と心の中で叫んだww

613 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 10:25:35 ID:???
淋しいから人と寝るというのはよくある話で。美郎女なら打算もないから心が慰められたんじゃ。それなりに愛していたとは思うよ。
ロリといわれる皇子を擁護しますがあの時代ならあれぐらいで結婚だろう。むしろ刀自古やフッツーがおばんすぎ。

614 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 10:53:27 ID:???
政略結婚でもない、性欲を満たすためだけの妾に
生理も来てないくらいの年齢の子供を選ぶのは
やっぱり非常識なんじゃないの?
今ほど責められる事ではなかったんだろうけど、
気持ち悪さには変わりは無いよ

615 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 10:56:08 ID:???
>>599
あやまれ!十市にあやまれ!

616 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 12:39:09 ID:???
う〜ん、最初は性欲のためじゃなかったと思うよ。毛人が来た後に気付いたくらいだし。
生理がきてなかったのか。あーいう人って幼く見えるから、実は10くらいだと思ってた。平安時代は結婚適齢期の平均が11.12だって聞いたからあんまり変に思わなかったんだけど…
まぁ一つだけはっきりしてるのは今の時代なら間違いなくヤバい人。

617 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 14:20:28 ID:???
痛そうな想像しちゃった。
キャッキャッと喜んでる場合じゃない気がする。

618 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 15:49:23 ID:???
>>616
結婚適齢期ってセクース込みかな。
昔の人は今より成長が遅いイメージがあるんだけど、
そんな年齢でセクースすると身体が危険なんじゃないかな。
その上出産なんかすると母体も子供も…。
この頃はまだ10代前半の出産が危険とか分かってなかったのかな?

619 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 17:41:37 ID:???
平均寿命との兼ね合いとかでは。あの時代の平均て幾つか知らんけど、
信長が人生五十年〜て唄ってたよりさらに遥か昔だからね。

620 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 18:27:09 ID:???
小6のとき、インドでは12才で子どもを産んで
寿命が40才と先生から教わりました・・・orz

621 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 18:43:18 ID:???
>飛鳥・奈良朝になって儀式に唐の習慣が取り入れられるようになった。
>結婚式は戸令(民法)によれば、唐にならって男子15歳、女子13歳で許され、

だってさ。

美郎女は、9歳くらいじゃないか?
いくら古代だからって、その歳で性行為は普通に非常識だろ。
生理が来て、13歳前後くらいなら、ままあることだったろうが。

622 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 18:48:24 ID:???
>>617
あの時は身体触ったり舐めたりしただけだから痛みはなかったんじゃないかな。
でも9才にそんなことするのもやっぱ非常識に思える…。

623 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 19:26:50 ID:???
正確に年が書いてあるわけじゃないし、知恵遅れ+栄養足らないしでほんとはもうちょい上かもよ。
元モ娘辻ちゃんだって着飾らず服ぼさ〜っとして口でもあけてりゃ同じようにみえる気がする

624 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 21:19:13 ID:???
平安時代で、一条天皇に嫁いだ彰子は11歳で、
当時としてもちょっと無理めの早く嫁がせた妻って扱いでした。
ちなみに長男は20で生んでる。

「源氏物語」の源氏の娘の明石中宮は、
11歳で嫁に行って、13歳で子供を産む設定だが、
設定でも「ちょっと早すぎ」「心配だ」「けっこう非常識」という扱い。

そのへん参考にしてみたらどうでしょ。


625 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 22:09:11 ID:aQzlmCpL
それでも300年も後の話だよね。

仏教(規律を伴う宗教)以前、律令以前の倫理観って正直想像もつかないんだよね。

626 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 23:08:14 ID:???
>「夢でいいから〜素っ裸でみずら」
龜だけど激しくワロタwww

627 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 23:12:00 ID:???
この場合倫理観の問題じゃなくて、現実性の問題では。
11歳以前で初潮はきてないでしょうからねぇ・・・
時代がさかのぼればさかのぼるほど、
生理的につがえる年齢と、社会的な結婚年齢は直結するんじゃないかな。
それよりも前の娘はガキ扱い、それ以後はすぐ結婚年齢。

上の話で行けば彰子は生理前に嫁いで、
なんだかんだで子は相当の年になってから・・・
源氏の明石姫だとひょっとして初潮来てすぐ妊娠な設定だね。
鬼畜。

628 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 23:38:11 ID:???
刀自古が河上娘に、輪姦されたことを問いただされるところ。

こういうシーンって泣き寝入りするケースが多い気がするけれども、
しっかりやり返す刀自古に惚れた。
いくら義妹とは言え、最高権力者の妻に二発食らわす刀自古ってすげえや。

629 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 23:58:18 ID:???
美郎女は胸もペタンコだったし、ウエストのくびれも無い幼児体型。生理どころか下の毛も生えてないのでは?
実際の年だけでなく、外見が幼女そのものだし、やはり回りは引くだろう。
>>601
約10歳差だとして、末の馬屋古を産んだのが25、6歳。
当時としては丁度打ち止めくらいの年齢かな?王子、大人の女体もおKになったのね。
蛸ちゃんにも一発くらいお裾分けしたげればよかったのに(´・ω・`)

630 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 00:57:13 ID:???
>>626
うわぁ!亀が笑った!


631 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 01:01:45 ID:???
>>631
大人の女体はおkになったけど大人の精神はだめだったんじゃない?
大郎女とは子供作ってたのも幼妻だったからなのか。

632 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 01:41:39 ID:???
作品のなかで「10にも満たぬ少女」との記述があるよね。
7〜8才ぐらいと見た。

たしかインドかイスラム圏の話だったと思うのだけど、(かなり範囲が広いな。
曖昧ですまねえ)
現代のノンフィクションで、家がまずしくて12歳ぐらいで嫁にやられた少女がさ、
三十路のオヤジにヤられちゃって、毎晩拷問だったと。のちに彼女は
家を飛び出し、流転の末に先進国の文化に触れて本を出版――地獄からの脱出を
語る、みたいな内容で。
律令で13に決まったというのは、「やっぱそれ以下は
変態なんで」という、暗黙の不文律があって、けどそれを破る変態はいたので、
のちに法律という形をとったってことではないだろうか。

王子は性的なスキンシップは行っても、子供を産ませるような具体的行動に
出たのはいくらなんでも美郎女の初潮のあとぐらいだったとは思うよ。てか、思いたい。

633 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 03:09:21 ID:???
末の馬屋古を見てまた馬屋古のような子が生まれるのを恐れて止めたのかも。

634 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 08:00:55 ID:???
>>626>>630

亀「トリに甲羅をカラクリ箱にされて出られないー」

635 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 14:58:54 ID:???
発狂って傍から見ると悲惨だけど本人にとっては
狂ったほうがましってこともあるのかな…?
王子の行為は毛人から見れば黄泉路へ旅立つようなもん
だろうけど王子にとってはそれが救いだったんだろうし

636 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 15:36:04 ID:???
もしも間人が本気で改心し、積年のネグレクトを詫びて
心からの愛情をもって王子を抱きしめたり、
幼い頃の分まで育児しなおし(母子2人きりの同居)とか実践したら、
王子の精神状態は快方に向かうかな?

637 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 16:33:23 ID:???
母親に責任を求めて粘着するより、
刀自古や大姫たちとなんとかやってく過程で、
人間的に成長する方が王子の為だったと思うよ

638 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 17:10:39 ID:???
>>635
王子のあの状況は、発狂とはまた違うと思うんだけど…
狂気という檻の中で解放された…キエーーー
のパターンじゃない
少なくとも、解放されたんじゃなく、人間として、喜怒哀楽の感情を自ら封印しちゃったというか

639 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 17:19:52 ID:???
>636
今更抱きしめられても気色悪いんじゃないかな。
王子はもうそういうレベルとは違う方向に決別してしまったように思える。

640 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 17:26:59 ID:???
>>637
なんとかやっていく、の前に全拒否しちゃう人だからなあ。王子。
人間らしい交流が恋しいくせに寄って来る者をはね返してしまう。
「どうせ自分なんて浮くし、仲良くなれそうにないし」なんて勝手に思い込んでるうちに
気が付けば本当にハミ子になってる女の子のよう。

641 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 18:42:35 ID:???
ハミ子のイジケ王子…
デイモスの花嫁だと、すんごいブサイクに描かれた挙げ句、デイモスに制裁されて、不幸な死に方するんだろうなぁ

制裁て、何様やねんデイモス、て話でもあるんだけどさw

642 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 20:15:54 ID:???
>>640 委員長のえみ子ちゃんは、淋しそう…と、ハミッ子うまちゃんに接触する。
付き合ってみると、頭も良く話題も豊富。もしかしたら親友になれるかも!と喜ぶえみ子ちゃん。
しかし、優しさに飢えたうまちゃんは、友情と恋の区別がわからず、
あいつさえいなければ…とえみ子ちゃんの彼氏を逆恨み。嫌がらせを繰り返しついには刃傷沙汰に…
責任感の強いえみ子ちゃんは、私がここまで追い詰めたの?と思いつつ、うまちゃんとの付き合いを絶つ。
そしてうまちゃんはまたひとりぼっち…
現代女子高生に例えたら鬱になりそうです。orz
長文スマソ

643 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 20:35:11 ID:???
>>642
ワロスw…プラスα哀愁

でも、リアルに女子高生でも有り得ると思うよ。刃傷沙汰は無くても、そういう痛いけどマジな勘違いが。恋人ヌッ殺すかわりにリストカットとかするのかね。。ま、どっちにしろえみ子ちゃんはひぃぃっ!だな。

644 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 20:59:04 ID:???
エミコの彼氏はフックンですね

645 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 21:03:55 ID:???
えみこちゃんは、豪快だけど大手一流企業重役の野心家のパパ、
パパの会社が倒産させた企業の役員の娘である優しく、上品なママ、
昔はわんぱくで生意気だったのに最近、急に大人びた弟、トジオ
計四人家族+たまにぬこ
しかし、誰にでも好かれるえみこちゃんには、トジオの魔の手がひたひたと迫っていた…
続く


うそ続かない

646 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 21:28:11 ID:???
美人でツンデレ的魅力のあるウマタンは、
エミ子の弟トジオや理事長の息子大介から好意をよせられる。
だがしかし、ウマタンが欲しかったのは初めて自分に優しくしてくれた
エミ子の愛だった・・・





うま「修学旅行の夜に私の布団に入ってきたことも忘れたの!?エミ子!」
えみ「あー…私、昔から寝相悪くて…」
うま「ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!! 」

647 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 21:43:31 ID:???
>>646
修学旅行と大介にワロス
うまちゃん付きの小間使いは、脱北してきた調さん
ガレージで寝ているw

648 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 21:52:36 ID:???
刀自古と王子には打ち解けて欲しかった。
でも、連載当時から、
山岸さんの方針としては全員不幸になって行くんだろうなあ、
というのが何となく感じられて、読んでいて辛かった。

まあ幸せなのに越したことはないけれども、
ご都合主義で皆が幸福になっちゃってたら、今みたいな評価は受けてなかっただろね。
哀しいからこその処天なわけだけれども。やるせない。

649 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 22:01:42 ID:???
フッ君は神社の神主さんだが、旧家の実家は没落。えみちゃんに食物分けてもらっている。白髪男がついている。

650 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 23:19:47 ID:???
白髪男「私のお育てしたぼっちゃんが一番美しい」

651 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 23:57:31 ID:???
急にフッツーに愛着が。

652 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 00:10:21 ID:???
ハツ子(爬虫類系)「フッ君…帝国ホテルのディナーに行きましょう。部屋も取ったの(ジュルリ)」
駒美(猿人系)「フッ君。裏のしげみを通って一緒に帰らない?(ウヒヒ)」
えみこ「フッ君!お弁当作ってきたから一緒に食べよう!」
…うん、この面子なら無理もないわ

653 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 00:18:34 ID:???
駒美いやああああぁぁぁぁぁぁ!

654 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 00:19:25 ID:???
白髪男はいつ映画化?

655 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 00:30:21 ID:???
それでえみこの親友うまみが嫌がらせしてくるんだな。

656 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 00:44:54 ID:???
中国人留学生の淡水(あわみ)先輩に失恋の痛手を慰められるうまタン

657 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 01:00:43 ID:???
処女喪失→ショタコン、学園を牛耳る。
ちなみに蛸助は嫉妬にむらむらでヒッキーに。
しかし山背がうまれない…

658 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 01:02:31 ID:???
いい加減気色悪い。

659 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 02:10:36 ID:???
>>657
山背はエミ子が生むのかな?

660 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 07:24:40 ID:???
>>659
えみ子のお腹に光が射して懐妊、死産状態で生まれるが、直ぐにすっくと立ち上がり「(人差し指を天に)天上天下唯我独尊」という。

661 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 09:39:35 ID:???
チョコ食いながら質問。
あの時代にお菓子ってあったかな?
とじこが喜んでいたやつ以外にあるかなあ。
皇族や豪族といっても、チョコも食べられないんじゃかわいそう……。

662 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 15:38:20 ID:???
>>661
もう少し時代が下ると、唐菓子(カリントウっぽい)とか
出てくるんだけどね。
主流は木の実や果物類でしょうね。
京都の和菓子老舗の「清浄歓喜団」という揚げ菓子は
かなり古いお供え菓子(仏教寺院で使用)の姿をとどめているそう。
キンチャク型の皮に小豆餡がはいっているんだけど、
もっと古いレシピでは栗などをつぶして餡にしていたんだと。
こういうお菓子はトジコ達も食べていたかも知れないね。


663 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 17:40:53 ID:???
お砂糖はさとうきびから作ってたんかな

664 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 17:53:24 ID:???
蜂蜜とか甘葛?とかじゃないかな

665 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 18:01:29 ID:???
大昔はタチバナの実(酸っぱい)を食べて喜んでたんだから。
甘い物が少ない時代の人達は、果物の原種の酸味の中の
わずかな甘味を楽しめる舌を持ってたんだろう。

666 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 20:10:33 ID:???
甘いもの好きじゃない自分としては
あの時代に生まれても平気だったかも

667 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 20:38:21 ID:???
昔なら文明の恩恵で醜い肥満吹き出物つくって
ダイエットダイエット美肌美肌騒ぐ >>661 のような
豚を見なくてすむだろうね

668 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 20:48:50 ID:???
幻覚でも見えるの?

669 :うまやど:2006/11/21(火) 21:01:12 ID:???
667 見るな 目をつぶれ
なにも考えるな

670 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 21:06:42 ID:???
>>667
プギ…(・ω・)

671 :裏えみ子:2006/11/21(火) 21:30:15 ID:???
>>667
駒美?
駒美て何かいっつもひがんでるよね〜
ルーソも似合ってないしw
猿人は猿人らしくしとけつーの! プゲラ

672 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 21:32:38 ID:???
鏡に映った姿を幻覚だと言い聞かせる>>668・・

673 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 21:38:21 ID:???
でも刀自古にもっていった小豆のお菓子たべたくなった。
あれちまきぽかったよね。
あと斑鳩宮移った後の狩りの後の肉。
あれも美味そうだった。
山岸先生は食べ物の描写がすごくうまい。

674 :661:2006/11/21(火) 21:41:29 ID:???
>>667
わたしが美肌ではな……ぃと

めざといのも萩尾望都

675 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 21:50:35 ID:???
司馬家はおやつも充実してそう

676 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 22:01:04 ID:???
甘いもんや油脂での吹き出物は少ないだろうけど
今みたいに化粧品充実して無さげで乾燥やくすみ
には悩んだろうなあ

677 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 22:01:24 ID:???
>>667
というか何いきなり切れてんの?
醜い肥満吹き出物顔はモニタに映った667の顔、
ダイエットだの美肌だの騒いでるのは667自身じゃないの?


678 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 22:24:30 ID:???
マターリしてると、
通り魔来たりて豚と言う
スレなのです

679 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 22:27:43 ID:???
>>661のどこがいいのだ!
なんの力もないただの女ではないか
私(>>667)のほうがずっと……!

680 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 00:06:31 ID:???
毎度のことながらこのスレの住人ってノリがいいよね
感心する

681 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 00:30:53 ID:???
和をもって貴しとなす、という王子の教えが住人達の心に生きているのです。
…もっとも、処天の王子だとどの口がry
だけどなwww

682 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 01:41:01 ID:???
下の口が…


なんちってすみません。

683 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 01:45:35 ID:???
昔ならあけびとか甘草とか?砂糖が伝来したのはいつだったかな?
皇子は苦いものが好きそうだ。そしてその時の顔は凄そう。

684 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 02:09:46 ID:???
>>683
砂糖伝来は奈良時代らしいね。

日本人と砂糖の交流史
http://sugar.lin.go.jp/japan/view/jv_0012a.htm

685 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 02:50:52 ID:???
伝来かぁ
そうそう都合よく生えてないもんなぁ

686 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 03:23:16 ID:???
↓これ昔作ったらかなり甘かった。王子意外に甘党だったのかも。

古代のチーズ「蘇(そ)」
蘇は古代のチーズといわれています。
日本には仏教といっしょに伝わり、聖徳太子も蘇を食べたと考えられています。
生蘇は、牛乳を鍋で、水分がなくなるまで、まぜながらじっくりにつめます。
につめたものを型に入れてかためます。
シンプルな食べ物ですが、ほんのり甘味があります。
http://www.kodomo-silkroad.net/denpa/food/milk.html

687 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 04:16:09 ID:???
なまそ?
ってよむの?

688 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 06:46:22 ID:???
>>674 
禿ワロス

>>686
牛乳を煮詰めただけで甘くなるんでつか?ちょっとつくってみたいね。

689 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 09:03:00 ID:???
千年くらいしたら歴史の教科書、とんでもなく分厚くなってんだろうなー。
「納豆とは、煮た大豆を腐らせたものです」とか
「腐女子とは、女子を腐らせたものです」とか日本史Bでやるの。
文化史に2ちゃんねるの風俗が入るよ。

690 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 09:42:27 ID:???
>>689
腐女子ワロスw
2ちゃんねるの話は絶対載るね。
「若年層を中心に手軽なメディアとして広く浸透するが、個人情報の流布や特定の人物への誹謗中傷などの問題点も目立った」
とか。
モナーとかひろゆきの写真がついてたりしてね。

691 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 09:44:46 ID:???
まろゆきの顔に落書きしてヒゲをつけたり。

692 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 10:20:46 ID:???
「当時の服装」のところに汚ギャルの挿絵が

693 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 12:00:14 ID:???
それは極端だ…ww

冥土喫茶とかも明治時代の「牛鍋」のノリで、風俗として紹介されてたりして。

694 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 15:06:18 ID:???
はいからさんの漫画にたまに出てきた「みるくほうる」的な感じで
「つんでれきっさ」
「せくきゃば」
「おとめろーど」

うん、可愛い

695 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 16:54:55 ID:???
可愛くねーよw

696 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 17:27:51 ID:???
みんなノリノリだなw

697 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 17:43:01 ID:???
ノリノリ に突っ込んでもよろしいかしら
淡水兄貴の。

698 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 17:45:18 ID:???
アッー!
やっぱ穴ホッホ兄貴のでよろ。

699 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 17:48:59 ID:???
一千年前の漫画、日出る処の天子。歴史上の人物を新解釈し、ネグレクトや同性愛などの社会問題を織り交ぜた意欲作。最期の展開には腐女子が悶えたとされる。

700 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 18:14:13 ID:???
>>699 グッジョブ!

そんなことが教科書に書いてあった日には、血気盛んな生徒諸君の質問が乱れ飛ぶのでしょうねww

701 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 18:51:31 ID:???
その頃には古典扱いだね
教科書に載ったりして

言語も千年くらいたつと変わってるだろうし

702 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 20:06:39 ID:???
そもそも、千年後に人類が生きてるかどうか。
その頃にゃ、滅亡してんでないの。

703 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 20:32:36 ID:???
じゃー、火星人とかが、「人間と言う下等生物は〜云々」
みたいな感じで人間の滅亡への歴史を学ぶ。ギシ先生の漫画も資料として広く読まれ、火星人の腐女子が出来上がる。自動的に火星にも乙女ロードが出来る。ポスト2ちゃんが現れる。
あら、文明って繰り返しだわw

704 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 20:55:16 ID:???
逆説の日本史読んだんだけど、未亡人になってからの額田部と馬子は肉体関係にあった、って説があるんだね


…(゚д゚)ポカーン

705 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 22:21:02 ID:???
妖怪と怪獣の戦いか! ポカーンというより((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


706 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 22:23:05 ID:???
いろいろ想像しちまったじゃないか!
政界の失楽園、額田部と馬子。携帯で額田部とのハメ撮りをする馬子。
こえー、こえーこえー!

707 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 23:04:44 ID:???
蛸ちゃんが知ったら、キェー!ってなりそうだねwww

708 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 23:34:46 ID:???
何を血迷ったか蛸ちゃんが馬子にせまる。

「わたくしを抱けないとおっしゃるのね!」

709 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 23:39:38 ID:???
>>708
何を血迷ったか王子も参戦。

「私は魅力的でない、と…」

710 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 23:43:29 ID:???
血迷った末に、何かが壊れる蛸姫

「うるさい、このホモ・ロリコンが!!!1!!!」


711 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 23:48:51 ID:???
そして蛸ちゃんは皇子という枷から抜け出、優しい夫と再婚し、幸せな人生を送るのでした。チャンチャン。
鳴門海峡大蛸一代記、男は心根が一番!

712 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 01:19:49 ID:???
優しい男・・・来目ちゃんあたりか?

田目だったりしたら最愛のママンは取られるわ元嫁は取られるわで王子のプライドずたずた、
井沢の言うところの怨霊化が加速するかもしれん。

713 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 01:42:46 ID:???
おまいら今、教育で王子が出ていますよ。

714 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 02:17:18 ID:???
今見ると婚礼の夜の大姫の初々しさかわいらしさといったら無い。

715 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 02:59:47 ID:???
>>713俺が見た時既に天武・持統天皇の話になってた…orz
あ…orzってものすごいムリして口に出して読んだらオーズィーにならない?
オーズィー、オージ、王子…
いやなんでもない…

716 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 03:21:53 ID:???
最初古いし絵がちょっと…と思いながら読んでみて面白さに嵌りました
今ではこの絵じゃなきゃ!神絵!と惚れ惚れして眺めてます
スレッドがこんなに続いている事にも感激
正に色褪せない名作だと思います。読んで良かった!
最近の少女漫画がつまらなくなっていたので、とても鮮烈でした
チラ裏ですが、スレ読むのも楽しみにしています

717 :厩戸王子:2006/11/23(木) 05:12:43 ID:???
それにしても皆さん気がついておられぬようだが

>>716は大王のチラシの裏です!

718 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 06:21:02 ID:0YT/r3Lx
>>714
初登場のときの蛸ちゃんもかわいかったけどね。
背景には花がちっていたし。
いかにも育ちのいいお姫様といった感じだった。

「わたくし大王以外のお方は嫌でございます」
といって額田部ママンを困らせていたが、ここは王子のところみたいに
家庭問題が深刻にならないところがいいね。

719 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 07:04:32 ID:???
「わたくし大王以外のお方は嫌でございます」

最初に読んだときこれ見てたまげた。
目からウロコ。
さすがのおかあさまも一瞬絶句してたしなー。
やっぱ大王って最高権力者なのだな。
でも蛸ちゃんあのハツセベの人物像
(というか見た目)知らなかったかもしれないんだけど。

720 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 07:42:32 ID:???
異母とはいえ父と母の弟なのに付き合いなかったのかな。

721 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 09:38:44 ID:???
そういうプライドが先にたつような女だから、ああいう目にあうんだよ

722 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 09:45:16 ID:???
母が違うと育つのは別だからほとんど会わないらしいよ。ましてや女の子だからね。
逆説は私も好きだな。でも5巻ぐらいまでしか読んでない。
皇子はやっぱり色々無念だったと思うよ。死後もさまよってたし。

723 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 10:04:55 ID:???
死後はさまってたし

に見えた。すまん。
夢殿のドアや寺の柱の隙間にはさまる王子モエス
死んだら棺桶の裏に張り付いてそうなキャラになってしまった。

724 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 10:11:28 ID:???
大王の妃しかヤダヤダヤダヤダって言ってるの、
ハーレクイン木簡の読みすぎ

725 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 10:28:28 ID:???
刀自古、王子のいない間に夢殿入ったとき、いい匂いとか言ってたよね…
王子が持ってた毛人の着物に涙のあととか…
…えと、その、…いくら王子でもいい匂いじゃないし、涙のあとだけぢゃない!よね

すっきり(*´д`*)

726 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 11:58:24 ID:???
はさまる魂。厩戸皇子が色々な場所にはさまります。イベントをこなしてLvUP!
夢殿はイカ臭さを消すために香が薫かれていたと解釈しておりまする。

727 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 12:08:37 ID:???
いや、刀自古はあれだから…
イカを焼いては毛人を思い出して…
で、夢殿のイカ臭さと毛人のイカ臭さとでデジャヴ
だよ。

728 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 12:11:08 ID:???
栗の花のにほいは〜?

729 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 12:16:29 ID:???
中学のころにこれを読んだときは、王子視点でしか読まなかったから、
蛸のプライドの高さが憎らしくてね。
初夜に王子から手ひどいふられっぷりをしたときは、
ざまーやがれ! 王子グッジョ!
と、胸がすっきりしたもんですが、いま読むと「おいおい、王子ひでーよ」
と思う程度には変わった。成長とともに感想が変わるから、この漫画に
二十年以上粘着してんだろうな。

730 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 13:00:04 ID:???
ある程度、大人になってコミクス一気読みすると、フツ憎し!みたいにはならないかな
でも、読み度に視点は変わってくる
この前は、刀自子のことを何やかやと考えた
伊香郷でのことってやっぱり、彼女に相当な傷跡を残したんだなあと改めて思った

あ、河上娘目線で語ってないから、バチーンしないでね刀自古お姉様

731 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 13:25:31 ID:???
ばちばちーん!


732 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 13:48:44 ID:???
最近ジョジョ読んでたら王子がDIOに思えてきた
棺は空…ウィリリリリリリ

733 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 14:13:46 ID:???
馬屋古の顔とスタイルで今、女子高生だったらな…(´・ω・`)
毎日楽しそう

734 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 14:37:07 ID:???
災厄をもたらすんじゃないか?
それか痴情のもつれで多数の男達が死亡。元凶は女子高生!?といつの日かワイドショーに。

735 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 15:20:41 ID:???
蛸ちゃんに一回生大王みせときゃよかったのに。

それでも妃にというんなら好きに汁

736 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 15:28:32 ID:???
>>732
王子「そなたの妹はもらうぞ」
ズッギュウウウウウン
毛人「ゆっゆるさんーッ!なにをするだアーッ!」
額田部「さすが天才の名に恥じぬわ!そこにシビれる!あこがれるウ!」

737 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 15:29:56 ID:???
よく考えたらハツセベって皇族の妻を娶ってないな
もし生き長らえてたら、大后は誰になっていたんだろう

738 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 16:31:36 ID:???
おてこ(´・ω・`)

739 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 16:43:05 ID:???
大后は皇女しかなれないんじゃなかったっけ

740 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 17:06:04 ID:???
>>732>>736
それよりもあれだ、既に王子は言い放っていたでよ、敵に向かってあの言葉を。
「オラオラ」

741 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 17:24:13 ID:???
>>733
女子高生ウマヤコ
放課後は某フライドチキンチェーンに通ってそう
ガッ ガッ バキッ ジュル…
惑わされた男「君って本当に肉が好きだねぇ」
ときには
クラスメイト「ウマヤコてクールに見えて肉大好きだよね〜 その胸肉の食べ方、堂に入ってるぅ 男前だね〜」
ウマヤコ「どういうわけか、昔から骨つき肉は食べ方がウマいとよく言われるよ ガハハ また指についた脂がウマいんだわこれ」

742 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 17:36:47 ID:???
あの時代はコショウなどのスパイスも無いし
血抜きも不完全な野生動物の肉
ホントに生臭い肉をウマヤコは好んでむさぼり食ってたんだね
そう考えると余計に不気味な娘に思える

743 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 17:48:02 ID:???
肉喰わないとあんな立派なボデーになれんから

744 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 17:51:36 ID:???
あの食べ物の嗜好と食べ方の描写で、馬屋古というキャラのイメージがクリアーになっていくよね
大根ガリガリじゃ、あの感じは出ないしw
彼女の場合、しゃべったり(できないんだけども)、モノログでは伝わりきらない設定だから余計に
ギッシーは、そういうの上手いなあと思う

745 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 18:55:03 ID:???
トジコの息子、財が、
そなた どこの宮の女官かな
の次のコマの馬屋古の顔が、若き頃のユマ サーマンぽい
馬屋古て、ナイスバデーと肉好きのせいじゃないとは思うけど、外人ぽいイメージがある
顔が同じな王子は、日本人でイメージできるんだけど
テスの頃のナスターシャ キンスキーとか
日本人にはいないタイプのロリータというか

746 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 19:57:37 ID:???
>>740
あのコマ笑った。
刀くるくるだろ?

王子ってDQNだけどオチャメさんだな。
毛人口説いてるとき、セリフにハートついてたりね。
王子哀れ。

747 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 20:43:27 ID:???
>>719-724
きっと周りからそういうふうに育てられたんだよ。
馬子も「この世の女ども皆垂涎の話ではないか」といってたよね。
兄弟以外の男性なんて知らないだろうし。

幸玉宮は池辺宮と違ってほのぼのして、ホームドラマみたい。
額田部、大姫、栗下、大中姫…

748 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 20:52:16 ID:???
名称からしてほのぼのだもんね「幸玉宮」
みんなでコタツにはいって煎餅かじりながらお喋りしてそう

749 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 20:52:50 ID:???
王子も心がけ次第でその一員になれたのにな

750 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 20:56:25 ID:???
額田部「(手を握って)大姫、隠し事はしないってお母さん約束したよね。言いたいことあったら、お母さんに言って」




大姫「…プゲラ」

751 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 21:22:06 ID:???
大姫の代わりに大中姫が王子と結婚した方が良かった気がする。
王子に冷たくされても、ニコニコしながら「まぁつれない。でも美形だから許しちゃうwww」とか、
なんでも思ったことニコニコしながら言いそうだから毒気抜かれるんじゃないかな?

752 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 21:38:05 ID:???
幸玉宮は楽しそうな女系家族だな〜

753 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 21:45:16 ID:???
>>752
男の子は竹田王子(死亡)と、もう一人尾張王子がいたはず。
(賭弓の儀のとき6歳だった)

754 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 21:49:34 ID:???
でも女性陣が主導権握ってそうな家だw
敏達パパは娘たちに甘そう。

755 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 21:53:10 ID:???
>>752
斑鳩宮は逆に主も従も男ばっかりでにぎやかだったな。
女っ気がまったく無し。

756 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 22:06:18 ID:???
池辺宮は紅一点家族

757 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 22:28:24 ID:???
幸楽宮





今日観たんだ、スマヌ

758 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 23:09:29 ID:???
>>756
佐富ちゃん、もう少し早く生まれてたらよかったかも
王子を来目より、純粋に慕って、間人にもっと王子への態度とか、きつく諭せたんじゃないだろーか
娘は母親のそういうとこは容赦なくつつけるし、敏感だと思う
ちょっと違うけど、とある親子関係の本で家族みんな仲悪くて、唯一母親だけは、それぞれと仲が良い、て家があった
仕組んだわけじゃないだろうけど、実は母親がそこらへん自分の都合のいいように家族を操作してるんじゃないかと思った
誰かの小説にもそういうの見た覚えがあるんだけど

759 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 03:53:34 ID:???
やな母親だな

760 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 06:47:44 ID:???
斑鳩宮に美郎女が来てからは、調子麻呂が身の回りの世話もしていたんだろうか?
苦労人調子麻呂。
彼女の服も縫ってやっていたのかな。
みんながワイワイ食卓を囲んでいる中で一人「グゲゲ…ガハハ」

761 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 08:42:19 ID:???
せめて嶋ちゃんとはうまくやらせてあげたいわ。

762 :730:2006/11/24(金) 08:56:56 ID:???
>>731
あわわ刀自古お姉様から、直後に鉄拳をくらっていたのですね
気づいておりませんでした…
醜聞はもらしませんことよ

763 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 13:39:30 ID:???
>>761
嶋ちゃんて好きだわ
あの二人は、ストーリーの中でも珍しく清浄で(プラトニックだから、てだけでなく)、救われる二人だなあ

764 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 13:53:00 ID:???
しみじみ心あたたまる人ですね

765 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 16:36:43 ID:???
>>763
フツ出産のときの嶋ちゃん好き

766 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 16:55:46 ID:???
嶋ちゃんは海を越えて仏道修行に赴くようなたくましい尼君。
可憐だけど芯が強いところがいいよね。

767 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 18:36:12 ID:???
>>765
分かる
嶋タンの暖かい気質がよく出てるし
あのシーンの私の落涙は、嶋ちゃんと司馬家のみなさんなくしては、考えられない

768 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 19:00:59 ID:???
司馬っていい人だらけの一族だね

769 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 21:26:37 ID:???
嶋ちゃんのお兄ちゃんはグーだけど
阿倍の姫のお兄ちゃんは考えもの

770 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 22:18:01 ID:???
阿倍の姫ってイルカ育てたのかな

771 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 22:45:29 ID:???
>>767
思い出すだけでも涙がとまりませぬ!

772 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 00:05:38 ID:???
息をしない赤子には尻を叩くってのはあるけど、外に投げるのは不味いよなあ…。
子供の骨とか脳は未熟らしいし、ヘタすりゃ傷害残りかねない。
投げなくてもその場で叩くなりして衝撃与えれば良かったんじゃ…。

773 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 00:15:42 ID:???
>>762
いいのです、これから醜聞をつくりまくりますから。

774 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 00:17:05 ID:???
>>772
だから馬屋古の誘惑が効かなかったんじゃ…

775 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 00:45:43 ID:???
普通投げないよね

776 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 00:56:53 ID:EV3nriv8
>>775
それが司馬クオリティ

777 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 01:04:15 ID:5iKT5moV
謝ればいいんだよ
「シーバシェーン!」

778 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 01:08:58 ID:???
Try人だからね<司馬

779 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 01:13:23 ID:???
映画化決定!

タイトル「T・R・Y」

780 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 01:44:17 ID:???
挑戦民族

781 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 02:15:24 ID:???
鞍作のTry

782 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 02:17:39 ID:???
>>772
いくら振っても叩いても反応ないし、このままじゃ死ぬだけだから最後の賭けだったんでしょう
けど…自分も産まれて息をしなかった子供なんだけど、放り投げられてたらヤだなあw

783 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 02:28:23 ID:???
>>777->>781
蘇ふいた(字合ってる?)
おまいらうますぎ


784 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 08:14:40 ID:???
>>777-781

>>は最初だけでよいのです

785 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 13:46:39 ID:???
布都姫ですが、あの時代の寝たきりって、シモの処理はどうだったのでしょうか。
寝グソしておむつを嶋が交換?
ヨロヨロとおまるにまたがる?
どちらだったのか気になります。

786 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 13:57:22 ID:???
平安くらいの時代だと部屋でそれ用の箱に致してるから、この頃もそうなんじゃないかな。
トリが寝たままできるように樋を取り付けてくれたりしたんじゃなかろうか。

王子も夢殿にこもってる時どうしてたのかね。

787 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 15:37:24 ID:???
夢殿の端っことかに隠しトイレがあったに違いない

788 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 18:30:28 ID:???
猫のトイレみたたく砂をしいた箱を置いていたらしいお
で、調子麻呂が鼻をつまみながらとりかえるの

789 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 18:45:10 ID:???
>>686
何年か前のニュースで、「蘇」を作るの見たことあるよ。
古代の生活を体験する、という地方のイベントだったと思うけど。
大釜に大量の牛乳いれて、それを数時間(数十時間だったかも)、
焦がさぬよう煮詰めて煮詰めて……
ようやく出来あがったものは茶色ぽい、手のひらくらいのお餅みたい物体。
試食したレポーターは「甘くて美味しい」と言ってました。

エバミルクをホーロー鍋で根気よく煮詰めたら家庭でも作れるかなー?

790 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 18:55:37 ID:???
嶋ちゃんが調子麿呂に名前を教えたシーンも好きだ。
善信という尼僧としての名前じゃなく、
嶋という女性としての名前を教えたことで
調子麿呂に気持ちを伝えた、ごくさりげないアプローチが良い。

791 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 19:04:29 ID:???
糞など消して見せる!!

792 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 21:03:15 ID:???
皇子はしませんよ。

793 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 21:42:45 ID:???
私の名は 嶋…の大臣と申しました…

794 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 22:28:49 ID:???
「美の巨人たち」見てよかった

795 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 22:43:58 ID:???
蘇は激ウマー!
奈良・薬師寺の前の酒屋さんで取り扱っている「飛鳥の蘇」
洗顔石鹸ぐらいの大きさで2000円ナリ。
砂糖の入ってないミルクキャラメルって感じの味でした。

ただし元は牛乳・・・調子こいて一気に2コも食べたらお腹ゆるくなりますたw
何十g飲んだ計算になるやら。



796 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 22:56:00 ID:???
ttp://www.rakuten.co.jp/kitora/101539/103556/#103606

797 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 23:03:15 ID:???
「いちじくワイン」「ごろごろ水」が気になる。
ゲーリークーパーになりそう。

798 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 23:09:36 ID:???
>>792
してるだろ

799 :795:2006/11/25(土) 23:12:54 ID:???
>>796
ありがd。
1個1000円でしたか。

800 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 23:28:59 ID:???
嶋が狼藉を働かれたら調子麻呂は犯人を殺すだろうな

801 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 23:29:37 ID:???
鼻を削ぐどころの話じゃないよな

802 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 23:53:13 ID:???
・・・を削ぐ

803 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 23:53:57 ID:???
そしてすかさず慰める淡水

804 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 00:14:22 ID:???
嶋ちゃん達って史実だと物部守屋の指示で寺は焼かれて
裸にされてムチで打たれたんじゃなかったっけ?

805 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 00:23:21 ID:???
うわ、wikiみたらほんとだ。裸にされちゃったんだね

守屋のページ
>守屋は自ら寺に赴き、胡床に座り、仏塔を破壊し、仏殿を焼き、仏像を海に投げ込ませ、
>馬子や司馬達等ら仏法信者を面罵し、3人の尼を捕らえて衣をはぎとり、鞭打った

嶋ちゃんのページ
>585年(同14年)3月、物部守屋による廃仏運動により法衣を剥奪され、
>海石榴市(つばいち、奈良県桜井市)の駅舎で鞭打ちの刑に処された

806 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 00:36:21 ID:???
お尻をペソペソされたんだっけ?
守屋のじじ、ヒドイことするねぇ

807 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 01:24:39 ID:???
おのれ守屋、うぬが命つきたぞ!8(`д´)8

808 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 01:26:49 ID:???
>>805
守屋のページ、嶋ちゃんのページ、って書くと
それぞれのブログみたいだねww


809 :物部守屋:2006/11/26(日) 01:30:43 ID:???
一 身 上 の 都 合 により、ホムペ閉鎖することにしました。
今まで遊びに来てくれたみんな、ありがとう!


810 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 01:50:02 ID:???
炎上したのかよw

811 :善信尼:2006/11/26(日) 02:06:19 ID:???
実は今、私は恋をしてるんです。
職業柄、許されない恋なんですが・・・でも何だか幸せ♪

812 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 02:13:03 ID:???
>>811
気持ちのうえで(ry

813 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 02:17:12 ID:???
王子が現代人だったら、フツの盗撮とかしてネットに晒すんだろうな

814 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 02:20:31 ID:???
毛人のパソにny入れて
わざとキンタマに感染させるとか?

815 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 02:22:44 ID:???
意外にケツ毛の嶋
予想通りケツ毛のフツ

816 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 02:36:44 ID:???
あー、やっぱり王子は一度捕まって欲しいな
現代だと立派な犯罪者

817 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 03:20:06 ID:???
皇族は逮捕されないはずだよ
だいたい国民じゃないしね

818 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 03:35:16 ID:???
性質の悪い犯罪者には変わりないけどね
何をされても泣き寝入りか…
毛と布津悲惨だな

819 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 03:53:44 ID:???
毛は自業自得

820 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 04:39:01 ID:???
フツ毛バーカ

821 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 07:24:02 ID:K1bq84nm
このながれはちょっと下品ではな…ぃかと^^;

822 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 07:51:40 ID:???
皇子なら皇族でなくても上手く証拠を残さぬ犯行なので野放しの悪寒。

823 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 11:00:05 ID:???
切り裂きジャック並に酷いよね

824 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 11:46:27 ID:???
出会い系サイトに布都姫騙って書き込みまくる王子。
きちんと串使うのは怠らない。


825 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 12:03:44 ID:???
ショック受けながらも連絡する毛人ww

826 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 12:08:01 ID:???
宮での密会の後、全て「やり遂げて」毛、驚愕。
あれがトジーじゃなくて王子だったら毛はなんて言うんだろう?

827 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 12:28:34 ID:???
それ以前に、穴の種類の区別(オゲフィン失礼!)もつかない禁ポに驚愕。

828 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 12:44:10 ID:???
それ以前に筋だらけっぽい王子と
スタイル良さそうな布津を間違うはずないと思う

829 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 12:49:19 ID:???
でも面食いだからなぁ。
どうみたって阿部の媛に興味なしってのはひどいよな。

830 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 12:54:02 ID:???
王子も阿倍毘賣に関しては放置で
嫉妬もしてなかったしね

831 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 13:50:12 ID:???
阿部の媛ってそりゃ美人じゃないし、凡庸だけどいい人だと思う。入鹿を育ててみたいなんて言ってたし。でも、フッツーには鼻の線だけで恋をするなんてひどいと思う。

832 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 13:52:07 ID:???
???惚れた時顔も姿もさらしてたじゃん

833 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 13:56:00 ID:???
阿倍毘賣が入鹿を育てたいって言ってたのって、
自分に子がないからなんじゃ

834 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 15:22:04 ID:???
>>831
まあ、実際あの角度は、キレイかどうか分かりやすいよね

835 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 15:34:30 ID:???
>>832
あれ、最初は頭巾から鼻だけ見えて「美しい…」って言ってなかった?記憶違いならすまぬ、今手元にないもんで。

836 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 15:36:46 ID:???
ちらりと見えた横顔だけで毛のアンテナは反応した
あと高貴そうとかいい匂いがする(;´Д`)ハァハァとかあるんじゃw

837 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 15:39:22 ID:???
阿部の媛の兄貴も妹をそう評してたね>凡庸だけどいい人

阿部の媛も別に毛人スキスキーって程じゃないよね。
だから別に夫の女に対する嫉妬心もなく、子供に罪はないし
可哀想だし、くらいの気持ちで引き取った?

838 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 15:39:45 ID:???
斜め後ろの角度?
キレイというか美形かどうかは、分かるよね
輪郭の美しさが出るからね
あと阿部ちゃんは、私も割と好感
我の強くなさそうなとことか、つつましいイメージ
兄ちゃんと違って

839 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 15:42:02 ID:???
舞姫に扮した遠目の王子を見ただけで毛のアンテナ立ってた
やっぱり毛も王子が言うように凡人とは違う特別な能力があるんじゃねw

840 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 16:16:18 ID:???
そういえば、毛人の髪おろしたとこてどんなんだろ・・
おかっぱくらいのロン毛だよねきっと
(ハッセベとか想像もしたくないが)
みんなプチみずらーだから気にしたことなかったけど
あと馬子はハゲってたね
みずらってないけど、垂らしたら、ザ・落武者なんだろなw

841 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 20:49:07 ID:???
>>839
とじこに再開した時にも立ってたなww
なんて見境のないアンテナなんだ。

842 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 21:29:30 ID:???
「おにいさまももう木の芽時……
とすれば局所が立っておりますわね」
「なにをばかなことをおいいなの刀自古
毛人は年中立てっぱなしの男ですよ」

843 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 22:04:31 ID:???
美女を見て反応するのは普通の男ではよくある事

844 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 22:48:06 ID:K1bq84nm
[sage]
うーん。
見境のない男は嫌いだな。今、苦しめられて離れようとしているから、そう思うな。
嫉妬…でも人も自分も殺したくないしこれ以上傷つけたくないな。

私事スミマセンm(_ _;)m


845 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 22:50:42 ID:???
安倍ちゃんも一応抱いたんだよね・・・?
頭の中では美女を想像して奮い立たせてたのか?


846 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 22:53:24 ID:???
>>845
当時は通い婚だし暗闇だから…

847 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 23:02:05 ID:???
バックでかましてたのでは?



今ガラかめを最初から読みなおしてるんだけど、
役作りのためにホームレス生活する亜弓さんと
汚い商人姿の王子がかぶってしかたない。

なぜ…?あの美しく品のあった厩戸王子がなぜこんな格好でこんな所に?
王子のコスプレの中で一番好きだけどねwww

848 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 23:04:52 ID:???
>汚い商人姿の王子
言葉使いも妙に似合ってたよねw

849 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 23:40:56 ID:???
正々堂々と誇り高い姫川亜弓様と、
陰湿ストーカー(ry王子を同列に語らないでください

850 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 02:19:26 ID:???
司馬の家は幸玉宮と並んでほのぼのした空気が漂っているな…
トリの存在は王子にとって癒しだったと思うよ。
達等、多須奈、善信尼(嶋)、トリ、みんな好きだ。
嶋ちゃんは入鹿の面倒も見ているし。
司馬の家でそだった入鹿は、王子と違って幸福な少年時代を
送ったんだろうな。 

851 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 02:58:41 ID:???
王子のパパが元凶では?
パパならなんとかしろよ嫁を

852 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 03:19:14 ID:???
でも嶋と調子麻呂を見た司馬は自分を責めたかも。
あの年の子が自分で尼になったとは思えないから父親の意向だったと思われるし、
自分が尼になんてしなければ調子麻呂殿と…って。


853 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 03:26:24 ID:???
池田理代子版でも、調子麻呂(和語読みだった…どんなんか覚えてない)は、嶋ちゃん萌えしてたんだけど
何か史実にでも載ってたん?と思ってしまふ
そこまでパクるのも凄いと思うし

854 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 04:21:54 ID:???
それはパクリだよ
池田太子はパクリの宝庫

855 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 06:25:01 ID:???
>>851
穴穂部の兄貴が言っていたように、事なかれ主義ですから。

856 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 07:37:02 ID:???
テレビ見て思ったんだけど、井川遥てフツぽい

857 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 08:10:17 ID:???
しかし王子が亜弓さんだと、
マヤは早々に東京湾であぼんしてそうだ

858 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 08:40:05 ID:???
私は亜弓さん派だからな〜
マヤがドボンしようが年越しそば配達しようが非常にどうでもよい

859 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 08:56:25 ID:???
亜弓さん>>>>>>>>>王子は間違いないけどな

860 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 09:05:30 ID:???
血筋 王子の勝ち
超能力 王子の勝ち
美しさ 引き分け
演技の才能 亜弓さんの勝ち
性格 亜弓さんの勝ち
金持ち度 亜弓さんの勝ち
モテモテ度 引き分け
家庭環境 亜弓さんの勝ち
賢さ 王子の勝ち
エロさ 王子の勝ち
役立ち度 王子の勝ち
オリゲル度 亜弓さんの勝ち

861 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 09:29:14 ID:???
ウマヤ度 王子の勝ち

862 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 09:35:16 ID:???
王子は亜弓さんに気高さを分けてもらうといいよ…

863 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 10:29:28 ID:???
気高さ 亜弓さんの勝ち
猪突猛進度 引き分け


皇族なのに金持ち度負けてる王子W
「王家の紋章」のアイシスとはいい勝負になりそうだ。

864 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 11:02:06 ID:???
嫉妬度・暴走度・美貌度・屈折度・身分度、どれもいい勝負か
男女以外に決定的に勝負を分ける所ってあるかな?

865 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 11:10:10 ID:???
近親相姦度 アイシスの勝ち
ホモ度 王子の勝ち
失恋した当て付けに他の人と結婚してやった度 引き分け

866 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 11:17:56 ID:???
毛人VSメンフィス

モテモテ度 引き分け
うっかり度 引き分け
単細胞度 引き分け
ヤケ酒度 引き分け
姉妹に振り回される度 引き分け

867 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 11:35:47 ID:???
お受け、相当昔、中学くらいに読んだきりだけど(あまりハマらなかった)、
メンフィスてキャロルの骨折ったり、何か凶暴じゃなかったっけ?
常に怒っていた男というイメージしかない
毛人は、おこりんぼ度で負けてる
つか、温厚度で勝ってる
誠実度では負けてるかも試練

868 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 11:54:30 ID:???
ロリコン度
マザコン度

869 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 15:15:21 ID:???
イケメンでも王様でも、女が言うこときかないと腕を折るなんて最悪。

だめんず度 王子とメンフィス引き分け

870 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 17:34:05 ID:???
なにを勝負しとるんだw

871 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 17:54:35 ID:???
淡水VSクチヒコ

冷血度 引き分け
策略度 引き分け
演技力 引き分け
戦闘力 淡水の勝ち
出自が複雑度 引き分け
モテモテ度 クチヒコの勝ち
ニダ度 淡水の勝ち(純血だから)
ニダ顔 クチヒコの勝ち

872 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 21:39:07 ID:???
>871
ホモ度は淡水の圧勝だな


873 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 21:50:03 ID:???
>>871 クワス吹いたww
ニダ度てwあーたww

調子麻呂と嶋ちゃんの恋愛耐性度対決↓

ラウンド1:待ち合わせに一人だけ馬連れて来て、あっ、てなる。
歩く高さ違うじゃん、ってつっこんで欲しかったのにつっこんでもらえなくて調子麻呂負け。
ラウンド2:何か喋らなきゃ、とあせった調子麻呂。何を思ったか淡水のことばっか話して嶋ちゃん微妙な顔。調子麻呂自爆。
ラウンド3:雨が降ってきてサ店に入った二人。パフェのてっぺんについたイチゴ、君にあげるYo!と調子麻呂ナイス害。でも、すくえばすくう程イチゴがごろごろ出てきて、嶋ちゃんちょっとむせ気味。あっ、これイチゴパフェだったんだ!忘れてた!てへ☆
で、引き分け。

874 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 22:03:39 ID:???
>>872 淡水ってガチホモなのかな?
ホモ寄りのバイなんじゃないかと思ってた。
布都姫のことも「相当美しい」って言ってたし。
河上娘への言葉も「女ってやつぁ金もってりゃどんな男でもいいんだヨォ」とかって言うノンケ男もいるしね。

…いや、個人的に処天抱かれたい男1位なんで、女もおkだったらいいなーってだけなんだけどねww

875 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 22:40:54 ID:???
100%ニダーの淡水よりもハーフニダーのクチヒコの方が
顔がニダっぽいという不思議

876 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 23:34:16 ID:???
>>874の次は私にお願いしたいものです


他にいい男いないんだけどね

馬子→古すぎ
王子→女がだめなのだ
ハツセベ→恐怖のてんてんまゆげ
アナベベ→ウポポ族
トリ→小さい
おまろ→やな感じ
毛→論外
調子まろ→尼萌えホモ
彦人→うらなりはキライです
阿倍の兄→腹黒
駒→技術が時代遅れ

877 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 23:38:50 ID:???
理由になってないのもおりまする!ワロスwww
私は羽嶋殿がいいです。胸毛とかギャランドゥとかありそうだから。

878 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 23:48:01 ID:???
駒の理由にワロタ

879 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 00:05:07 ID:???
>>876 次で頼むノシ
王子の頭を自分の方にクイッと向ける手付き、
キスから服脱がせるまでの手際の良さ、
ありゃ絶対に床上手と見た。

880 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 00:18:27 ID:???
次号のダビチンは淡水編だといいな。
淡水ぽい先生の名前忘れたけどもうどうでもいいや。

881 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 00:23:13 ID:???
>>874
「へ〜え そなたが女性を誉めるのは初めて聞くなあ」
「ばか 毛人どのの想い人だから言ったまでだ」

882 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 00:36:33 ID:???
チ←調子麻呂こーゆー目してたね

883 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 01:10:00 ID:???
>>882
点?絵文字?

884 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 01:12:06 ID:???
淡水は弥勒仙花なら誰でもいいんだよ

885 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 01:12:26 ID:???
ごめん、絵文字

886 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 01:20:11 ID:???
イビキがひどくても羽嶋殿イチオシ

887 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 04:43:01 ID:???
>>876
女性陣だと、美貌と政治的才能と母性愛を兼ね備えた額田部最強かな。
十市や善信尼(嶋)や阿倍毘賣もいい人だ(優しげでいて芯が強い)
刀自古は美人だけど暴走しすぎ。
蛸姫は気位が高いけど可愛いところもあって憎めない。
布都は美人だけど常識人すぎてつまらないなあ…
河上娘は雄麻呂とおなじで性格悪すぎ。
間人は(以下ry

888 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 07:32:36 ID:???
額田部最強だよね。
美人だし、政治家だし。
子供を心から愛する母親だし、その上で賢い厩戸を認めるフェアな人でもある。
それでいて「娘の分もバイバイ」してる可愛らしさも。
素晴らしい。
「気づいてらっしゃるのだわ、あの方は……」
と、厩戸との不仲よりも体面を先に気にしてしまうビッチ間人とは好対照。

889 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 08:27:03 ID:???
美人?

890 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 08:41:49 ID:???
冒頭近く、「男は美しいものには弱いもの」って言ってたやん

891 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 08:42:15 ID:???
額田部は関西のオバちゃんパワー

892 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 09:39:36 ID:???
額田部は美人でしょうよォ!

893 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 09:49:39 ID:???
あと20kgダイエットすればね
たとえ王子だとしても30kg太ったら美形とは言えないし…

894 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 11:39:03 ID:???
王子も関西人でっせ

895 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 11:49:23 ID:???
「見ましたやろ、忘れてくれなはれ。」
「しもたぁ、つい言ってしまったやん。」
「あんた、怒ったほうがかわええな。」

896 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 12:07:04 ID:???
あの時代はふくよかなのも美人だろ?
少なくとも富の象徴として好ましく思われたはず

897 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 12:56:08 ID:???
>>876亀だけどターちゃんかよ!>アナベベ→ウポポ族

898 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 13:39:03 ID:???
うわあ、亀が喋った

899 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 13:59:51 ID:???
>>895
勘弁してくださいwww

900 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 14:08:15 ID:???
>>897はアフリカで速達を届けるとき
郵便局員が乗ってる亀さん

901 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 14:29:19 ID:???
蛸もしゃべりますのよ。

902 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 14:37:23 ID:???
うわアッー!亀と蛸坊主が喋った!

903 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 14:44:48 ID:???
蛸姫とおっしゃい。はげてなどおりませんわ。

904 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 14:47:46 ID:???
TDNがいる!

905 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 14:58:35 ID:???
こんなくだらねぇ流れで900番台突入するお前らがいとしい

906 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 15:01:18 ID:???
オリゲル度 亜弓さんの勝ち
ウマヤ度 王子の勝ち

アタリマエスwwwwwwww

907 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 15:12:18 ID:???
TDNはTASUKETE DOKOKARAKA NAMEKUZIGAAA の略ですか?

908 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 15:38:52 ID:???
 λλ   
/ ゜Д゜)  チッばれたか…
 ̄ ̄ ̄    

909 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 16:37:02 ID:???
東北ネイティブに、
「東北語訳で読む日出る処の天子」
をきぼん
だれがいねぇがぁ〜

910 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 18:34:26 ID:???
じゃあ、私はぷりぷり県バージョン希望

911 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 18:56:15 ID:???
見たなぷり。
忘れるのぷり。 
女など嫌いぷり。

912 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 19:40:00 ID:???
「お母様はご自分の立場さえ安泰ならそれでいいんでしょ!」
って拗ねる蛸ちゃんをビンタして「我が子を心配しない親がいるわけない!」
と言い放った額田部にはグッと来た。某ネグレクト母にも聞かせたい台詞だ。

913 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 19:45:17 ID:???
蛸姫くらい可愛げがあればねえ

914 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 19:55:58 ID:???
津軽弁でよろしければやります。
ご希望のシーンがあればお知らせ下さい。

厩「だば、へぐ行ぐべし」
厩「グズグズせばあぃんど灘波宮さつぐでねが」
厩「女孺だっけ一人だば馬さ乗れねっけや」
厩「一緒に乗せでけでゃ」
厩「あぃんだばもぅは命っこつぎでらぃんだ」
厩「このおぃさ…んだがら日羅さば…もは死んでもらうべし」
クックックッ

915 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 20:03:12 ID:???
おれは石上斎宮
あの美しがった石上どごあぃんた荒れだどごにしたのはだぃだ
あぃすか
なしたごどだべな
おれはなしたんだべ
おれは神さ仕えでら身だべした…………

916 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 20:26:08 ID:???
ちょw
難易度高すぎです!
一瞬、どのシーンか分からなかったw
王子の「だば」、フツの一人称「おれ」にシビレた…(//▽//)

917 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 20:54:22 ID:???
>>914-915
うぉw ありがとん
>>914の厩戸に萌え(;´Д`*)
DABA!

918 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 21:25:12 ID:???
>>895は関西人ではないとみた

919 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 21:39:27 ID:???
感想ありがとうです!
例のシーンに挑戦しました。try人ですから。

え…
毛人…
い 今 この手さ掴んだと思っだ光が 射干玉の闇さ変わる
なしてだ なしてこうなるんだでゃ!
他のあねっこだば そぃが毛人のこっこなした刀自古でも
こいんど毛人の全身全霊どごおぃがら引き離さねだっけのに!
なして あのあねっこさばり こぃんど毛人のじぇんぶもってぐんだべな
毛人 思い出せでゃ!
脈拍までいっこさ溶け合えだあの一瞬を
おめにだば解っだはずだべした
おぃとんが二人で一つだ
この身さ流れでら同じ血潮でこんたに一体になれんだがら
なしてあんたらあねっこさ

おぃど毛人どごつなぐ蘇我の血ど同じぐ
あのあねっこも物部の血で毛人どご引ぎ寄せでらんだべが!
そったらごどねえ!
たがる!
この世のだぃよりもあのあねっこがたがる!
毛人 おぃだばおめどご誰さもやらねがら!
この手で この指で
あのあねっこの息の根どご止めるべし!

920 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 21:53:43 ID:???
王子「なんで、なんでこうなるっちゃろ!
他ん女なら、
たとえそれが毛人ん子ば宿した
刀自古やろーとも、こげん
毛人ん全身全霊ばうちから引き離しはせんやろうに」

六巻170頁参照

博多弁にすると、中州のネーチャンがクダまいてるように聞こえるw

921 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 22:13:25 ID:???
すげー濃い…
日本中のバージョンができるんじゃないか?
ご当地翻訳さらに募集中です

922 :895:2006/11/28(火) 22:41:25 ID:???
はい、関東人です。皮かぶってすみません。だれか、真の関西人求む。

923 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 22:44:30 ID:???
人間とっての成長を言ってんのかい?
したっけ、うちら2人で高くしささる事は充分できるっしょ!
あったらはんかくさいおねっちゃん達がこねぇ分高くなるべや!


ギシ先生の故郷、姨夷(エミシじゃないYO!)です。
地域によってかなり違いますが…なんか農村でウホッみたいw
ここで真打ち、奈良弁キボン

924 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 22:46:25 ID:???
名古屋弁か広島弁できるひとー
キボーン

925 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 23:10:52 ID:???
東北生まれだったおばあちゃんを思いだすw

926 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 02:17:51 ID:???
>>908
このスレでナメちゃんに会うとは思わなんだw

927 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 02:40:43 ID:???
わしに雨が降らせられるかじゃと…
できるかいや!
ほうじゃわい 毛人
われのゆぅとおり自然の理は安易じゃあなぁわ
自然の”気”を動かすなんぞいびせぇことを
このわしじゃいうてやれゃあせんわい!
ばか!毛人 われのせいじゃ!

928 ::2006/11/29(水) 02:45:00 ID:???
自分でやると女言葉の広島弁になってしまうので、一部「バーチャル達川君」の力を借りました

929 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 03:32:37 ID:x3AAVFMH
[sage]
この流れおもしろいな〜〜
したら(=じゃあ、それなら?)、って北海道だったんだ…^^

来目「食べやぁ」
毛「やっとかめだなぁも」
(久しぶりです)
毛(たわけ毛人さっき競弓の儀で会っとったばかりだがね。)
なんちゃって名古屋弁^^;真打ち希望

お国言葉がちゃんとあるひとってうらやましい^^


930 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 05:01:03 ID:???
えびふりゃー

931 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 05:22:51 ID:???
>>875
あの時代の半島の人は今の半島の人は混血とかで全然違うってハン板で読んだ。
顔もかなり違ったのかもね。

>>912
間人は来目がゴネたら平然と「我が子を〜」と言いそう。
そして兄上の事も案じてあげてよ…と思う来目と、矛盾に気付かない間人。

932 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 07:17:16 ID:???
>>927 www最高www
王子がw王子が初子みたいになっとる!

933 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 07:36:28 ID:???
>>927

どう見てもガチムチホモです>王子
本当にあり(ry

934 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 07:59:44 ID:???
>>927 カープが負けてお好み焼き屋でやさぐれる王子。
「やっちもなぁわ!けっ!」


誰か外国語できる人、セリフを訳してみても面白そうだ。
ただし、全部カタカナでw
例)HELLO → ハロー

935 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 09:44:49 ID:???
なんかはだしのゲンが混じってるような気がする

936 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 10:48:27 ID:???
>>934
「何をしょーんなブラウンは!ワシが監督なら…」とかウダウダ言い出すのかw

937 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 11:09:12 ID:???
よくわかりませんが、小笠原は巨人に行って欲しくないね

938 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 12:49:14 ID:???
淡水と調子麻呂は野球も上手そうだ。
でもユニフォームは似合わない。

939 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 13:46:44 ID:???
>>938

淡水・調子麻呂「ガチムチしてるから…?ショボーン…」

940 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 13:58:26 ID:???
「キャッチャー?
心なしか一番左へ茂っているあのあたり?」

ど真ん中ストライク!

941 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 15:06:56 ID:???
素っ裸のキャッチャーを想像してしまった

942 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 16:48:08 ID:???
王子の球がうっかり来目を直撃。
間人「なんて恐ろしい!弟に球をぶつけるとは!!」


943 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 17:07:22 ID:???
「母上、わたくしも試合に参加しとうございます」
「そなたにはまだ危険。私たちはグラウンド整備に精出しましょう」

944 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 19:18:18 ID:???
七枝の太刀を構えてバッターボックスに立つフッツー
だが「気を散じよ!」で三振アウト

945 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 19:24:53 ID:???
毛人「布津姫は必ずホームランを打てます!」

946 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 20:42:49 ID:???
が、王子の視線による野次攻撃に負け、ハツセーべエロイーズへの無償トレード決定

947 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 20:50:05 ID:???
なんだこのスレ(の話題の多様性)は……たまげたなあ

948 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 21:22:51 ID:???
>>943
間人「さあ来目や、そなたはこれを曳くのです」
来目「母上、重い・・・コンダーラ」

949 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 21:45:17 ID:???
球場の外では駒がダフ屋行為。。

950 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 01:32:09 ID:???
王子に手作りのお弁当を用意したタコちゃん。
しかし己の初夜同様に手はつけてもらえず
目に涙をいっぱい溜めて全部平らげた。


951 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 03:43:01 ID:???
>>945
そんな毛人はトジコとフッツーのお腹にホームラン。

952 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 04:07:17 ID:???
あの時代にバレソタインデーがあったら不慣れなのに頑張って手作りのチョコ作って、
渡そうと思った時に王子が他の女といるのを見て渡せず1人で泣きながら食べてそうだね蛸ちゃん。

953 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 06:41:25 ID:???
捨てないで食べるのかよw

954 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 07:04:19 ID:???
食べるのです
ギュッ



955 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 08:23:39 ID:???
「ばかねえ>>950さんそのお弁当腐ってるわ」
by二日月

956 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 14:14:29 ID:???
>>947
トリ「シカは?シカはとれたの?」

957 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 14:14:42 ID:???
刀自古がせっせとチョコレートを作っている。
十市「あらせいがでますね」
刀自古「お兄様にですのよ。ほらこの飾付け素敵でしょ。」
十市「…。」

958 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 14:15:41 ID:???
チョコなぞ作ってみせる!

959 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 14:33:49 ID:???
それにしても皆様気づいておられぬようだが
そろそろ次スレの時期です!!
私らは某所にこもりたいと思いますので>>950様よろちくび

960 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 15:55:03 ID:???
>>956
イサキみたいwww

961 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 16:42:55 ID:???
立てました。

  日出処の天子 第二十四戦目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1164872163/l50

962 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 16:49:49 ID:???
さっき、隠れ家でやった淡水兄貴凄かったです!ガチムチのドアノブ兄貴がオッス連呼で
火事場に駆け付けて拉致されました。俺も接吻されて女装を剥がされ無様に
泣き顔さらしました。彌勒仙花ネタ出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら
止めていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて我を忘れました。
その後、ミズラ・花も取られてボサボサの髪、2日間ぶっつづけでやられて派手に
ニダー兄貴の腕で乱れました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。また行くとき
カキコして下さい!帰ってから兄貴の手を振払い、調子乗んなと釘刺しまくってます!

963 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 17:07:28 ID:???
>>961
あなた様が望めばできぬことはないのですね
乙にございます

964 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 17:31:53 ID:???
>>961
オッス!オッス!オッス!
チィッ、しまった>>962のせいで…!
乙!

965 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 19:09:37 ID:???
>>961
足腰も立たぬと聞いたが
これは……乙

966 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 19:47:27 ID:???
>>962
元ネタ教えて、ワロタ

967 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 23:19:21 ID:???
>>966 ガチムチの六尺兄貴のガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1164453775/l50

968 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 23:39:23 ID:???
>>967
きめぇwww
ありがとう

969 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 02:29:10 ID:???
>>967
超きめぇwwww
dd

970 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 04:25:43 ID:???
873 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/01(金) 00:59:03 ID:/lpR4V+y0
>>869
不敬ながらアイコタン見ると、昔、姉に借りて読んだ山岸涼子の漫画を思い出す。
子役スターの自分の娘がいつまでも子役で稼げるように、母親が成長を止める
薬を飲ませて、んで月日は流れ、その子は後ろ姿ならワンピースがかわいいオニャノコ
なんだけど、振り返ると顔はおばはん、と言う話で‥。

874 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/01(金) 01:02:18 ID:c0kBkAvi0
>873
「汐の声」か
あの漫画、よく見ると何気ないシーンにも女の子の顔だけ浮いてるんだよな…


971 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 21:05:00 ID:???
にしこり

972 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 22:47:51 ID:???
皆さま、このスレを埋めてまいりません?
庭に一本だけ、何とか見ることのできる次スレがございますの。
ああ、アラシの方はご遠慮して。
昔を懐かしみつつ皆様で心ゆくまで次スレで楽しみたいと思いますから。
よろしいでしょう?皆様。

973 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 23:13:28 ID:???
ええ
刀自古お姉さま

974 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 23:25:29 ID:???
刀自古様と河上娘様のタイマンだわ…どうなるのかしら。
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

975 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 00:10:07 ID:???
>>973>>972にぶったたかれるんだろう

976 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 00:23:28 ID:???
ゴクリ…

977 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 00:26:13 ID:???
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

978 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 00:27:57 ID:???
>>973は、物部とか狼藉とか>>972に言っちゃダメだからね!

979 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 01:27:45 ID:???
刀自古お姉さま、そのぅなにやら狼藉されたとの噂を聞きまして…そのぅ、もう処○ではありませんのね。

980 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 01:29:16 ID:???
( ゚д゚) ←毛

981 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 01:51:21 ID:???
>>979
ふん、そなたなぞアノ大王にすら放置プレイにされておるくせに・・・

982 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 02:08:58 ID:???
いいのです、駒がおりますから。
あなた様にいたっては、毛人さまに放置プレイをされてますのね、ホホホ。

983 :破壊王トジーコ:2006/12/02(土) 03:50:18 ID:???
ビシーーー!ビシーーーーーーーッ!!も一つビシーーーーーーー!!

すぐにでも孕みそうな腰つきなんでしょ?孕んでごらんなさいなフフフ

984 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 06:15:17 ID:???
波乱ではありますが、孕んではいませんわお姉さま

985 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 07:08:10 ID:???
>>984 誰がうまいこと言え(ry

986 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 12:47:58 ID:???
>>982
刀自古たんはどこの誰とも知らぬ男とこれから、バンバン孕みまする
河上ちゃんは…えと…その…
かわいそすぎて言えないわっ

987 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 15:15:05 ID:???
>>979
の伏字は“処天”が有力

988 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 17:08:21 ID:???
まあ、不幸姉妹つうことで
河上さんよりは、刀自古先輩の方が、マシっちゃマシかなあ

989 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 18:10:47 ID:???
河上娘って入内前の生活はどうだったんだろ?
本家と比べたらかなり質素だったんだろうか。
大王にもらった品物を自慢したりトジコへのお下がりにしてたけど
「そんなのトジコ様だって持っていらっしゃるわ」とかヒソヒソ言われてたし

990 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 18:24:38 ID:???
駒っちと河上さんはよろしくやっていた…
ソースは淡水のみなんだけどね
淡水のソースなんだけどね
苦味がありそうなんだけどね

991 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 18:31:05 ID:???
>>990
な…なんだよwww

992 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 19:00:07 ID:???
ホワイトソースですな

993 :ビストロ ミロク:2006/12/02(土) 19:09:12 ID:???
まむしの黒焼き〜淡水ソース和え〜
※見た目はホワイトソースでございますが、クセのあるにおいと、独特の風味が持ち味の当店オリジナルソースでございます

994 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 19:11:43 ID:???
味わう者みな兄弟になれるという魔法のソース

995 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 19:31:27 ID:???
百済料理の店「花郎(ファラン)」はミシラン5つ星
なお、「花郎」は女性入店拒否のお店です
店長・淡水さんと、調理担当の調子麻呂さんのお二人で経営しているガチムチしたお店です
大きな声では言えませんが、斑鳩にお住まいの高貴な方が、たまにお忍びでいらしたりもしています
いつも、お帰りの際は何故かたいそうおやつれのご様子ですが…

996 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 19:44:10 ID:???
ダブダブの服を着てる男性キャラが多い処天の中で
ひときわ目を引くぴっちりタイトな服を纏って
ガチムチボディを惜し気も無く晒す淡水兄貴に夢中

997 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 19:47:54 ID:???
ガチムチなら馬子を推す

998 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 19:51:09 ID:???
馬子といえば「布団を敷こう!な!」のクマ先生。

999 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 20:06:04 ID:???
馬子にも衣装

1000 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 20:31:51 ID:???
1000なら雪を降らせてみせまする!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

219 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)