5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【15】

1 :作者の都合により名無しです:2005/08/28(日) 23:57:42 ID:LA/Kpz5q0
話題は漫画に絡ませましょう。
ネタ元が書いてあるのが一番グッド
最強論争は荒れやすいので控えよう。
あと、実在しない武器については他所でやってください。
例:ミノフスキー物理学、スプリガンのオリハルコン合金

考察禁止漫画
:KYO(GENKAITOPPA)
:コナソ(GENKAITOPPA)
:男塾(民明書房)
:黒猫(特にレールガン。知欠だから)
:DB(ファンタジーだから)
:ワンピ(ファンタジーだから)
:ダイの大冒険(ファンタジーだから)
:ハガレン(錬金術だから)
:武装錬金(錬金術だから)
:覇王愛人(ちょろいもんだぜ)

前スレ
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【14】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1119874525/l5


2 :作者の都合により名無しです:2005/08/28(日) 23:58:23 ID:LA/Kpz5q0
間違ってる武器の使い方をしている漫画を晒そう
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1049198562/l50
http://homepage1.nifty.com/tokunaga/1049198562.html(ミラー)
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【2】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1049372764/
http://homepage1.nifty.com/tokunaga/1049372764.html(ミラー)
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【3】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1049467600/
ttp://homepage1.nifty.com/tokunaga/1049467600.html(ミラー)
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【4】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1049810355/
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【5】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1050675324/
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【6】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1055003591/
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【7】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1065004752/
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【8】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1072195142/
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【9】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1077802761/
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【10】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1084291314/
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【11】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1092456428/
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【12】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1097503131/
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【13】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1109060975/


3 :作者の都合により名無しです:2005/08/28(日) 23:59:32 ID:LA/Kpz5q0
お持ち帰り用過去ログ
http://ymag2ch.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20040820005346.lzh(5.6.7スレ)
http://ymag2ch.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20040820005444.lzh(8.9.10スレ)

4 :作者の都合により名無しです:2005/08/29(月) 00:00:10 ID:LA/Kpz5q0
ちょろいもんだぜに便乗。まずここを見てくれ。
ttp://members3.tsukaeru.net/jhon/cgi-bin/img-box/img20050510003327.jpg
みたかい? 次はこれだ。
ttp://members2.jcom.home.ne.jp/tenkaji/haou/hakuron3.jpg
OK。ここを堪能して来い。
ttp://image.blog.livedoor.jp/warata2ki/imgs/f/f/ff46b182.jpg
これから下は一気に見ろ。
ttp://nijibox.ohflip.com/siogazo/src/1122386869405.gif
ttp://nijibox.ohflip.com/siogazo/src/1122370332754.gif

一言、言っておく。牛乳などを口に含みながらみると、もっと面白いぞ。



5 :作者の都合により名無しです:2005/08/29(月) 00:03:06 ID:JHrYk6nT0
>>4
追加
ttp://www.geocities.jp/ucha1/mayu/01.htm


6 :作者の都合により名無しです:2005/08/29(月) 00:46:33 ID:ujsmWDJx0
___________________________
|Romancing Saga                              lXl|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ |
|    ∧                                  |
|     | i|                                       |
|     | l|    ねんがんの アイスソードをてにいれたぞ!      |
|   _| i|_                                     |
|.   \l_l/                                   |
|    |::|                                      |
|  _____   _____  ___________   |
|  l関係ないね|  |譲ってくれ |  |殺してでも奪いとる(推奨)|   |
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
新スレおめ

7 :作者の都合により名無しです:2005/08/29(月) 07:46:33 ID:QHWeeBya0
                                      , -‐ ´     .|
                              _, -‐ '  ̄ _, -‐ ' T  |
                        _, -‐'   _, -‐ '        |   |
   _              _, -‐'   _, -‐ '     _, -‐ '.T  | |
  | |  ̄` ー 、 _       Y _, -‐ '  ̄   _, -‐ '       |    |   |
  | |         ̄` ー 、 |; ;|\   _, -‐ '               |    |   | 
  | |   __         ̄`‐-i ̄ ̄                   |    |   | 
  | |  |\_ ̄` ー 、_     |                       |    |   | 
  | |  | |   ̄` ー 、 _`フ!  |                         |   |   | 
  | |  | |          | |  |                        |    |   |
  | |  | |          | |  |                  _,、一: :|    |   |
  | |  | |          | |  |        _,. .  -‐': : ̄: : : : ヽ: : |    |   |
  | |  | |          |__」, !. -‐. . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i::: |    |   | <>>1
  | |  | |  _,. -‐ ':  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : _,: : :-────、:i: |    |   |
  | | ,'三 ̄` } i: : : : : : : : : : : : _,: : -‐    ̄               Y:|    |   |
  | | `゙ iフ ノi_,!_,: -‐ '  T´|  |                     `|    |   |
  | |  |`.i´          | |  |                    |    |   |
  | |  | |          | |  |                         i    |   |
  | | ,、| |              i |  |                    |    |   |
  | | に==            | |  |                     |    |   |
  | | o.| |          | |  |                    |    |   |
  | |  | |          | |  |                    |    |   |
  | |  | |          | |  |                    |    |   !
  | |  | |          | |  |                   
  | |  | |

8 :作者の都合により名無しです:2005/08/29(月) 09:35:38 ID:3ej2ZJXm0
>>1
ちょろいもんだぜ

9 :作者の都合により名無しです:2005/08/29(月) 13:00:50 ID:jWjRQKzK0
>>1
そのキレイなスレ立てを乙してやる!!

10 :作者の都合により名無しです:2005/08/29(月) 15:57:02 ID:F0bSZoQl0
いつ見ても最高の>>1ダズェ

11 :作者の都合により名無しです:2005/08/29(月) 21:48:14 ID:YP+pCYPB0
乙しているから…

12 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 09:50:36 ID:AsfX6RSK0
新スレおめ
さて今日は何の武器の話をしましょうか

13 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 10:05:07 ID:NOczOym7O
丸太

14 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 11:37:16 ID:AsfX6RSK0
エエエエエ
丸太は持ちにくいし角材の方が使い易いと思うよ
手に入りやすいし角が痛いし丸太よりは軽いし

15 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 12:20:44 ID:i42kFQ7L0
角材って言っても大きさはたくさんあるね
1.5寸角の長さ3尺くらいが一番使いやすいかな

16 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 12:37:39 ID:AsfX6RSK0
三尺て90センチ?そりゃずいぶん実用的だね
でも漫画だとインパクト重視なのかやたら長いの持つ気がするよ

17 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 13:09:36 ID:QqACP2KW0
本当に統率のとれた集団戦なら、武器は長い方が有利
個々の技量より密集しての打ち下ろしや突撃の方が圧倒的に有利だから
短い武器持って個人で戦場を自在に駆け巡れるのはよほどの達人だけ

なんだけど、隊列を組んで臨機応変に動くなんて事は
素人がそうそう簡単にできる事じゃないとも思われるが

18 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 14:05:58 ID:AXZn+Srk0
シロウトが長い武器もっても仲間はたくのがオチなんじゃね。

19 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 15:50:33 ID:0+qAe82Y0
いつの間に集団戦の話しに?

20 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 15:54:14 ID:AsfX6RSK0
角材バトルとかは個人戦のイメージがないからかしらん

21 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 16:06:05 ID:5z5vXzBn0
>>19
>漫画だとインパクト重視なのかやたら長いの持つ気がするよ
多分ここから。
長い武器>インパクト重視>否、長い武器は集団戦で有利(インパクトのみの無能ではない)
だと思う。

22 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 18:24:55 ID:JPK2egUo0
この手の話は脱線しすぎるとたいてい悲惨な流れになるんで、
なるべく具体例(作品名)あげながらそれについて語った方がよろしいかと

23 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 19:13:32 ID:9NRTZecM0
マルタっつったら実験材料だろう?

24 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 19:53:18 ID:nSNd+StD0
マルタといえばマルタ条約

25 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 20:17:25 ID:DevCwV1d0
丸太の対人使用を全面的に禁止したあれか

26 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 20:30:08 ID:zWt4R8UR0
>>23
伍長のことか

27 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 20:49:44 ID:JwkBpmpo0
丸太で思い出した
野犬がその辺の倒木を鶏運搬のトラックに突っ込ませて停車させ
鶏を奪うのはけっこう間違ってない武器の使い方ではないか

28 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 21:02:00 ID:zWt4R8UR0
>>27
野犬がどうやってそんな作業をこなしたのか凄い気になる。

29 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 21:02:42 ID:UlwkpOfY0
赤カブトと対決したあいつらならやれる。

30 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 21:09:26 ID:DInJtC1N0
5徳ぐらい?「のようなもの」
ttp://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up0361.png

31 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 21:17:05 ID:NgkuZodb0
グレネードだけでいいじゃんw

32 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 21:26:02 ID:U5wgii+p0
やたー>>2の4以降のログ見つけたよー(肉)
http://makimo.to/2ch/comic2_ymag/1049/1049810355.html 4
http://makimo.to/2ch/comic3_ymag/1050/1050675324.html 5
http://makimo.to/2ch/comic3_ymag/1055/1055003591.html 6
http://makimo.to/2ch/comic3_ymag/1065/1065004752.html 7
http://makimo.to/2ch/comic3_ymag/1072/1072195142.html 8
http://makimo.to/2ch/comic4_ymag/1077/1077802761.html 9
http://makimo.to/2ch/comic6_ymag/1084/1084291314.html 10
http://makimo.to/2ch/comic6_ymag/1092/1092456428.html 11
http://makimo.to/2ch/comic6_ymag/1097/1097503131.html 12
http://makimo.to/2ch/comic6_ymag/1109/1109060975.html 13


>>30
どこからツッコめばいいのやら,、'`,、'`(ノ∀`),、'`,、'`

33 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 22:11:41 ID:5z5vXzBn0
>>31
いや、バールのようなものは重要だ。

34 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 22:26:49 ID:exPa/khO0
確かに、明らかにバール単品ではありえない。
だがしかし形状はバールに極めて酷似した部分がある…。

つまり、>>30こそが「バールのようなもの」だったんだよ!!(キバヤシ略

35 :作者の都合により名無しです:2005/08/30(火) 22:35:59 ID:cjy5qbVK0
バールのようなものは現代の携帯武器として最強だからなw

36 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 00:29:55 ID:5rqMVeGZ0
楽器も結構つよいらしいです

楽器で殴りあいしたらどの楽器が優勝するかPert2
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1121599460/

37 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 00:33:43 ID:VGgNrQG60
何そのネタスレ

38 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 00:48:17 ID:dzvtrej10
初めて買ったギターはフライングVでその日のうちにケンカで壊した〜
みたいなセリフを思い出した。梅さんの漫画のどれかだと思う

39 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 01:42:35 ID:QQfG2sPl0
>>36
殴り合いか。
グランドピアノで轢き殺すのはダメかな。

40 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 01:51:53 ID:k2X6i4vI0
黄金のピアノを投げつけたりする訳だな

41 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 03:19:14 ID:wYoObdAF0
バイオリンミサイルも侮れん。

42 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 09:55:13 ID:g/cOM0ts0
魔曲でヒロインの寿命減らしながら操り人形にするのか

43 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 10:41:45 ID:tAOvB/7k0
>>36
大砲最強説。

44 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 13:53:25 ID:vlQUwlet0
>>43
リンク先を読んだが、既出だったぞさすがに

45 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 14:10:12 ID:Z573BJEZ0
>>36
思わず対戦格ゲー化を夢想してしまうスレだな。

46 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 16:50:49 ID:zWmAbt2S0
ピアノは強いな。トムも一撃だし。

47 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 16:54:03 ID:TOLdS3+F0
>>43の解説:
チャイコフスキーの『大序曲1812』には大砲の音が使われている。
この曲がナポレオン戦争の露仏戦をモチーフにしているため。
録音や太鼓で代用する事が多いが、モノホンをぶっ放す強者も居る。

48 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 17:32:28 ID:G6W3BJkp0
でも、大砲持って殴れんのか?

49 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 18:25:40 ID:vlQUwlet0
グランドピアノを投げつけるヤツがいるんだから大砲くらい余裕だろう

50 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 22:01:27 ID:nePlVyIA0
使えよ!大砲を。

51 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 22:03:24 ID:/CDIcLwP0
vsパイプオルガンだと如何な大砲でも無傷の圧勝とは行かない気がする。

52 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 22:05:49 ID:glRlQSaV0
殴りあうだからな〜
テナーサックスあたりが適度に重くて振り回すのにもいい長さじゃないかな

53 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 22:07:25 ID:8YU4OtX+0
やっぱバリトンサックスの仕込み銃だろう

54 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 22:31:07 ID:PASeWqL30
シンバルとか地味に使い易そうで強そうじゃね?

55 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 23:01:52 ID:TOLdS3+F0
突進力でマリンバとかどうだろう。

56 :作者の都合により名無しです:2005/09/01(木) 00:46:20 ID:3r97udun0
ギブソンEB0 61年型

57 :作者の都合により名無しです:2005/09/01(木) 00:48:58 ID:egbe782C0
集団戦だとパーカスが強い。
バスドラ、ティンパニ、各種鉄琴・木琴、チャイム、銅鑼あたりを並べて
超重装猛進撃滅楽団を。

58 :作者の都合により名無しです:2005/09/01(木) 02:53:15 ID:PzdeIUfM0
殴り合いなら木管最弱だな
ピッコロとかEクラとかどないせいちゅうねんw

59 :作者の都合により名無しです:2005/09/01(木) 02:58:01 ID:VNtu/JTL0
トロンボーン最強。その最強っぷりは「神の子ジェノス(小説だが)」を読めばわかる。

60 :作者の都合により名無しです:2005/09/01(木) 06:56:00 ID:uwRGwdSm0
木琴は結構簡単に壊れるので注意しろ。


61 :作者の都合により名無しです:2005/09/01(木) 19:21:30 ID:9sawvz4z0
漫画に絡めて語るんじゃないなら
>>36の方でやった方がいいんじゃないかな。

62 :作者の都合により名無しです:2005/09/01(木) 19:36:19 ID:4wS/2mH40
漫画で出てくる場合は音を武器にするヤツ多いね
ただたまに相手にのみ効果を及ぼす描写があるが
あれどう考えても無理あるだろ

63 :作者の都合により名無しです:2005/09/01(木) 20:45:29 ID:5Mnznv8s0
超☆指向性です。

64 :作者の都合により名無しです:2005/09/01(木) 21:35:06 ID:aeyda96W0
>>62
セイントセイヤ式でいけば、目標以外の奴全員の鼓膜を破っとけば使える。

65 :作者の都合により名無しです:2005/09/01(木) 22:52:13 ID:xe3kUW5a0
オルフェ式だとそれで大丈夫そうだが
ソレント式だと脳に直接響くから鼓膜を破っても意味が無いぞ

66 :作者の都合により名無しです:2005/09/01(木) 23:25:34 ID:SOpInS650
実在する音響銃というものでは大音量と一緒に指向性をもった超音波を照射することによって
相手にのみ影響を与えることが出来るが
その理屈で行けばアパッチの雄叫びなんかも大丈夫だろう。

67 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 00:27:07 ID:Dxl1WHmB0
音を武器にする、って言ったらやっぱり、
ガラスに爪を・・・、とか
黒板に発泡スチロールで・・・とかじゃないのか。

68 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 00:30:16 ID:aboe56N30
金属の食器が擦れる音も追加で

69 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 00:38:48 ID:ziCq8xMy0
漫画やライトノベルでは当たり前に使われてるけど、真空で物体を
切断するなんて可能なのか?
真空と大気圧との気圧差はたかだか一気圧だし、大気中に真空状態が
発生したらすぐに周囲の空気が流れ込んで一瞬で消失すると思うが。

70 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 00:47:23 ID:EDEoftbz0
その流れ込む風で切るんじゃなかったっけ?

71 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 00:52:11 ID:RCjhAEkQ0
それがカマイタチじゃん

72 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 01:13:52 ID:mn6KGH4s0
かまいたちにツッコミ入れるくらいなら、空間の断裂ネタにツッコミ入れろよ。
まず光がそこを通らなくなるから黒く見えるはずだし。

73 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 02:47:28 ID:20EbjIep0
どうでも良いが、皮膚とかからも音を吸収してるんで、
鼓膜破っても音は届くらしいぞ。
 
聞き取れない音量がめっさ増えるけど。

74 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 09:03:39 ID:GsqV7KSQ0
>>73
皮膚、というより骨を伝わるのだな。
鼓膜の裏側に振動を伝達・増幅する骨があって更にその先に神経がある。
よって膜が破れても周りの組織が震えれば聴こえることは聴こえる。

ところで音を「吸収」しちゃったらむしろ聴こえないじゃん。

75 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 09:43:14 ID:EPqxivEw0
バックトゥザフューチャーで「音ってスゴイんだ……」と思ったなあ。

76 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 12:19:32 ID:E10ePoIvO
>>67-68
おまいらのせいで鳥肌が治まらないじゃないか(((;゚д゚)))
謝罪と賠償を(ry

77 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 13:46:18 ID:2pygoCIx0
>>72
空間の断裂と聞くと
単身赴任のサラリーマンを思い出すんだが。

78 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 13:50:55 ID:hSjl2VMe0
アームズか

79 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 13:53:30 ID:ziCq8xMy0
何度も言ってた「人間はARMSに負けない」という台詞が、まさか
物理的に負けない事を意味しているとは思わなかった。

80 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 13:55:20 ID:nSQ/QOYR0
×「人間はARMSに負けない」
○「親父はARMSに負けない」

81 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 15:39:08 ID:x5JQ1NK/0
>>69
「UFOはプラズマ」「ファラオの呪いはウィルス」「血液型で性格判断」
みたいにろくな根拠もなく「妖怪かまいたちは真空の仕業」って言ったやつがいて
それが定着してしまったんではないか、と流体で博士号とった奴が言ってた。

82 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 16:19:33 ID:mn6KGH4s0
最も無難に説明できる理論があったら、とりあえずそれが採用されるだろうさ。

83 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 16:55:20 ID:E10ePoIvO
>>79
俺漏れも。
てっきり精神論かと思ってたのに…。

84 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 17:05:53 ID:htlzCmjP0
とりあえず空間の断裂は誰が閉じているのかを知りたい

85 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 17:21:01 ID:mn6KGH4s0
リア科学を持ち出すと、「空間という容れ物」が存在するわけじゃないので、
開くとか閉じるとかいう単語が出て来ない。

86 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 21:28:13 ID:cV0JXJX50
>>81
カマイタチは冬場で乾燥した肌に強風で飛ばされたゴミが触れると切れる
とか言う説もあるみたいだけど、実際カマイタチにあった人間を集めて調べんと
本当の所は分からんだろうな。


87 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 22:57:33 ID:lGnrllxI0
色々なパターンがあるだろ
木の葉や枝に知らないうちに引っ掛けたのをカマイタチと認識した例もあるだろうし

88 :作者の都合により名無しです:2005/09/02(金) 23:14:56 ID:P7HyLPdv0
じゃあめんどうだから妖怪の仕業ってことで一つ

89 :作者の都合により名無しです:2005/09/03(土) 01:36:27 ID:1HQNaiq/0
>>86-87
そのへんの説は過去ログにもあったね。
そもそもカマイタチを指す学術用語がないって話も。
(津波も近年までなかったけど)

90 :作者の都合により名無しです:2005/09/03(土) 04:11:14 ID:9BtrqS9F0
http://akm.cx/2d/img/22682.jpg

91 :作者の都合により名無しです:2005/09/03(土) 04:56:25 ID:I0uxr6Jc0
この使用法なら三脚なり固定具があるべきだな。

92 :作者の都合により名無しです:2005/09/03(土) 08:18:39 ID:WI+MThxS0
俺が小さい頃に聞いたかまいたちの話はなんか痛いなと思ってそこをみたら皮膚がぱっくり切れてた、みたいな話で
傷口がきれいで血は出ない、っていうものだけど、漫画のは激しく憤血しますねw

93 :作者の都合により名無しです:2005/09/03(土) 08:24:03 ID:m0WIXJcT0
三匹のイタチが
・おさえて
・切って
・傷薬つける
だったっけ

94 :作者の都合により名無しです:2005/09/03(土) 09:40:25 ID:zUDCxVkd0
先頭はこけさせるだかつまづかせるだった希ガス

95 :作者の都合により名無しです:2005/09/03(土) 09:51:17 ID:ewXkXhYyO
傷薬塗ってくれるイタチたんモエス(*´∀`)

96 :作者の都合により名無しです:2005/09/03(土) 11:42:02 ID:a+YHvnHG0
傷は残るから止血剤程度じゃないか?

>92
漫画のカマイタチは見えなくて(見えてる事もよくあるが)極めて鋭い刃物って記号でしか無いからな
一瞬、何をされたか分からずワンテンポ遅れて出血って表現が多いと思う
そのワンテンポが重要なんだろう
切られて出血しないって事は攻撃による効果が薄くなるって事でも有るし

97 :作者の都合により名無しです:2005/09/03(土) 14:47:48 ID:WI+MThxS0
>96
なるほど。
打ち落とすと誘爆して核爆発起こす核ミサイルみたいなもんだな(違うけどw

重粒子のビームなら核反応の起点にできるのか。

98 :作者の都合により名無しです:2005/09/03(土) 14:52:16 ID:L2zCV+Y00
何に出てきたか忘れたが対象物質を直接核反応させるビームってのがあったなあ。

99 :作者の都合により名無しです:2005/09/03(土) 21:20:26 ID:qhxnwnc10
>>36
http://cagami.sakura.ne.jp/punk_manual_cm01.avi
http://m43.net/m43/punkbass.avi

100 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 13:35:33 ID:qef9NhSw0
>>98
なにかおかしいか?

101 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 14:44:13 ID:iOALPKBD0
軽いけど威力のある武器っていったら
どんな物を思い浮かべますか?

102 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 14:46:23 ID:AjYbwX5v0
毒。

103 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 14:50:49 ID:xRjCzZV+0
水素

104 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 14:56:24 ID:GHqjfDxt0
>>101
情報

105 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 14:58:59 ID:OljA4ACF0
>100
98じゃないけど、どんな元素でも核反応起こさせるってことじゃない?
まぁ可能っちゃ可能だけど、いちいち核反応起こさせるほどのエネルギーまで持ってかないでその遙か手前の準位のビームでも十分致死量の被曝させられるよね。

106 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 20:59:06 ID:NZfmFdAh0
>>104
情報はやばいね
あと流言

107 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 22:01:26 ID:GHqjfDxt0
>>101
「愛と憎しみ」とかどうだろう

108 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 22:04:18 ID:0LXSaKSP0
政治家の言葉

109 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 22:20:05 ID:kc3wwHhU0
>>101
ヤクザの組長の名刺

110 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 22:23:10 ID:tpt2IEJD0
>>101
ペン

111 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 23:10:34 ID:+p0YN86m0
女の涙

112 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 23:12:41 ID:NZfmFdAh0
確かに軽い
色んな意味で軽い

113 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 01:19:31 ID:zwct2oPe0
>>111
うまいなw

114 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 07:46:24 ID:5BLbGiLa0
火薬

115 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 11:05:25 ID:1/nQ2aIc0
逆に不必要なまでに重い武器の方が思いつかない。あっても不便だなと思う
それでも使われるヤツらはよっぽど威力があるんだろうなあ

116 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 14:21:58 ID:qP3c0CM20
重い武器系は、
腕力馬鹿なキャラが
俺以外にこんなものは扱えまいみたいなノリで出てきて
雑魚を一掃するが

ボスクラスのキャラにぶちあてて
効果がなくて唖然とする

みたいなシュチュエーションの時によくみかけるぐらいで・・・。


ガッツのドラコロぐらいかなまともに使ってるのは

117 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 14:57:37 ID:pYmP38G70
初めて、このスレにカキコ
既出かもしれないけど、刀を背負うときに、柄を右肩から出すのって変だよね。
左肩から抜いた方が、絵的にも映えると思うんだけど…

118 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 15:03:30 ID:1PP0a6Ay0
>>115-116
「冒険王ビィト」のボルティックアックス。
あれも最終的なメインウェポンは剣だが。

119 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 15:16:32 ID:uWB7Mbcz0
>>116
いやー、小柄なキャラが武器に振り回されながらも
でっかいハンマーとか扱うってのもそれはそれで

と今更ながらにヴェドゴニアを見返して思ったりする

120 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 16:15:33 ID:lTSwFZwe0
>>56
フリクリキタネコレ


121 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 16:31:56 ID:LbH246+J0
>>117
というか、背負ったままだとどちらにしろ抜けません。


122 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 16:38:25 ID:rIqA2FFX0
>>119
ハンマーのデザインが、単に鉄骨の先端にコンクリ固めただけってのがよかった。

でもそれもここだったかどこかで、体重越える武器使うのはありえねーとか突っ込まれてた。
でもなぜ体重超える武器は使えないのかよくわからなかったけど。



123 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 16:48:56 ID:1PP0a6Ay0
>>122
自分の体の方が振り回されるから。

124 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 16:51:03 ID:uWB7Mbcz0
>>123
ヴェドゴニアの作中ではまさにそれで
自分の体ごとハンマーに振り回されながらハンマーを振るうって描写になってますた

まあ、人外だし

125 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 17:11:48 ID:PNGT19AH0
>>116
パンプキン・シザーズに出てきたメーネという剣(前後に長くて厚い刃
のある馬上用の剣)はアリス少尉(小柄な女性)が使ってた。
まあ、馬上から突き殺すための重い剣を自在に振り回す少尉がスゴイ、
という流れだったけど。
すぐに息が上がってたし。

126 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 19:10:02 ID:5BLbGiLa0
>122
いや、離し聞く限り、
それ、当たると鉄骨部分が曲がったり、コンクリ部が欠けたり砕けたりしそうなんだが……

127 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 20:37:26 ID:GFJ/q9Pn0
ハンマー使用のモーラさんが仲間になった途端、へたれになって戦闘では
いらない子になったので、あのハンマーの出番もなくなってたり


128 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 21:02:13 ID:iM11b8020
某悟空みたいに重い服着てれば
体重より重い武器使える?

129 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 21:22:04 ID:1PP0a6Ay0
モーラのハンマーは、劇中では工事現場のスレッジハンマーと書かれてたような。
それだと少女の体重より重くはならないかも。

>>128
武器よりもその自重+重い服の合計が重くて、それでも動けるパワーが
あれば使えるでしょ。


130 :作者の都合により名無しです:2005/09/05(月) 23:28:58 ID:y5bTTix60
でも白木の杭を打ち出す仕掛けがあるんじゃなかったっけ

131 :作者の都合により名無しです:2005/09/06(火) 00:00:27 ID:r8S3sVq80
槍みたいに長柄の武器の中央を持てば普通に振れるんじゃない?

132 :作者の都合により名無しです:2005/09/06(火) 00:12:23 ID:tDrOAg4/0
スレッジハンマーで重心持つとただの石塊なわけで

133 :作者の都合により名無しです:2005/09/06(火) 00:21:50 ID:GMOueZGD0
振り回すことができないような重いハンマーを使うより、
振り回すことができるハンマーを使うほうが合理的だと思うのは間違いでしょうか。
つーか敵を倒せればいいんだし、自重より重いハンマーで相手をぐちゃっと
潰さなくてはいられないほど憎い敵なのですか。

134 :作者の都合により名無しです:2005/09/06(火) 00:26:32 ID:o3rZSvV70
>>133
人外としての能力を見せるシーンだから。

135 :作者の都合により名無しです:2005/09/06(火) 00:55:27 ID:9c36h1fy0
重い盾を振り回して断崖を飛び越えたり

136 :作者の都合により名無しです:2005/09/06(火) 01:52:32 ID:NmGZLjUT0
あまり重すぎると今度は骨が折れたり足の裏の面積辺りにかかる重さに地面が耐えきれなくなったりしないのか?

137 :作者の都合により名無しです:2005/09/06(火) 02:01:22 ID:SPaltTbc0
>133
潰さないと倒せないんじゃないんか?
ゾンビとか相手っぽいし。

138 :作者の都合により名無しです:2005/09/06(火) 12:12:58 ID:mUQpUSNH0
今月のむげにんについて

139 :作者の都合により名無しです:2005/09/06(火) 22:06:10 ID:u4tYc1Pj0
>>128
どういう理屈なんだ、それはw

140 :作者の都合により名無しです:2005/09/06(火) 23:09:23 ID:w9uL7Vxl0
そういえば久しく読んでないなあ。どんな話だったん?>138

141 :作者の都合により名無しです:2005/09/06(火) 23:56:44 ID:pt5I5/z+0
>>139
自分の体重と重い服の合計が武器よりも重くなれば
体重よりも重い武器を使っても自分が振り回されずにすむって事じゃ?

まあ、そもそも重い服を着た上に自分の体重よりも重い武器を使いこなす事ができるのかとか
そもそもそこまでする必要があるのかとかは知らんが

142 :作者の都合により名無しです:2005/09/07(水) 01:02:09 ID:qQcaQuzE0
武器が重すぎて振り回される→自分も重くなれば振り回されない
って事で理屈としては間違ってないな。服の分だけまた余計な力が必要になるが。
つーかそんな力があるなら軽い武器を超高速で振るった方が強力だと思うけどな。
所謂パワーキャラが鈍いのは自分も重いからであって、軽くて力があればスピードもあるはず。

143 :作者の都合により名無しです:2005/09/07(水) 01:26:29 ID:pZOXJ+IL0
>>140
不死の肉体を持つ卍さんが江戸城の地下に幽閉され、一般人を不死にする研究材料にされる話。
方法としては、卍の手足を斬る→一般人の手足を斬る→とっかえっこ→お互いに手足が馴染んだら
また斬ってとっかえっこ→自分の手足が戻ってきた一般人も少しだけ不死になってる→(゚д゚)ウマー

こんなことをしばらく続けていたのが先月からようやく本格的に脱走編の始まり。

凛の助力を得て脱走しようとする卍にハバキが立ちふさがるが、一瞬の隙を突いて
隠し持っていた簪(かんざし)で片目を貫き一矢報いる卍。片目を失っても勢いは失わないハバキ。
が、数十秒後に急に意識が朦朧とし、ついには昏倒するハバキ。
で、卍曰く
「その簪は喉の奥に突き刺して隠していた。毒が効きにくい俺ですらピクリともできないような麻酔を
手術中は鼻と口からガンガン注ぎ込むんだから、喉にあった簪がどうなってたか推して知るべし」
みたいな理屈を述べると。

144 :作者の都合により名無しです:2005/09/07(水) 04:46:49 ID:YjcwFe9I0
おお、やっと脱走か

145 :作者の都合により名無しです:2005/09/07(水) 10:06:34 ID:jkTB+nQI0
少しだけ不死ってどういう不死なんだ?

146 :作者の都合により名無しです:2005/09/07(水) 10:47:07 ID:pZOXJ+IL0
>>145
まず、交換した手足に切った傷がすぐ消えるほどの強い再生能力が得られる。
で、元通りに交換し直すと、斬って接いだ部分より少し遡った部分にまで再生力が及ぶ。
これを延々と繰り返す事で、手足のみならず全身に不死を浸透させようって寸法。

ただ、この方法では本当の不死には及ばず、例え再生する範囲が胸にまで至っても
心臓を貫かれれば絶命してしまう(不死身である卍は心臓を貫かれても死なない)。

147 :作者の都合により名無しです:2005/09/07(水) 19:41:28 ID:Ny5FzKWg0
10年前ぐらいに読むのやめたんだが、そんな状況になっているのか
天津君が肥溜剣で切られてから、目的見失ったんだろうな

148 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 13:45:03 ID:u7wZbb3H0
無限の住人って漫画だっけ?
あれそんなに古いんだ・・・見かけたのつい最近だお

漫画の武器って「○○にもなる××」ってあんまり見ないね
トンファーマシンガンみたいな創作ものならあるけど
ハンマー替わりの拳銃は間違った使用方法だったね

149 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 13:50:21 ID:GDgoVOJX0
武器にもなるスコップ……
これは普通か

150 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 14:03:24 ID:BwGxbmn00
刀にもなる杖。
ただの仕込み刀だ…

151 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 14:11:36 ID:u3MwZNSK0
竹ぼうきの様なもの

ttp://busou.sakura.ne.jp/log/after1.html

ペンの様なもの

ttp://busou.sakura.ne.jp/


152 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 15:56:50 ID:u7wZbb3H0
すげー
秋葉原って武器屋さんもあるんだ!いいないいな冬に東京行こうかな

153 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 15:58:41 ID:u7wZbb3H0
>149
武器になるスコップなのにちっとも生かされてない
サンデーのメンヘル漫画を思い出した

上のお店、仕込みもの好きだね・・・・

154 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 16:18:12 ID:GDgoVOJX0
琥珀ほうきを実際に作った事にびっくりした

155 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 16:46:06 ID:xjWVLmKQ0
鎌倉の武器屋みてーだ

156 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 17:09:38 ID:SrkUoMq/0
>148
ナイフにもなるチューインガムだかってのがあったような。ゴージャスアイリンだっけ?

157 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 17:19:24 ID:V5YL8IiV0
針金束ねてホウキ作ってそれでガリガリっとするのを考えた。

>>149
ヘルシングでナチがバッチリ活用してたね。

158 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 18:04:56 ID:vkfNfp2YO
レールガン(という名前のビーム兵器)になる拳銃とか…。

159 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 18:18:33 ID:6G77zxZJ0
>158
念のために聞くが、>1の考察禁止に入ってるのとは別?

160 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 18:40:38 ID:Cgk0DnBA0
何週か前の少年マガジンの漫画でデザートイーグル片手で撃ってたっけ。
デザートイーグル片手で撃てるのすげーってのわかる人にとっては、
こいつ当てる気ねーってのもわかるから、表現としては微妙だったな。

161 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 18:45:25 ID:0XU52OiN0
銃にもなるサックス

つか吹き込み口が銃口にもなるって
どうやって音鳴らしてるんだアレ

162 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 18:46:42 ID:wD2p0uk80
ロストテクノロジーです

163 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 18:52:00 ID:AbDoJgeT0
>>160
あの漫画、今週ずっと左腕で切断された左腕を持ってた気がするんだが気のせい?

164 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 18:56:19 ID:aPigf7sB0
スコップの先部分外すと剣が出てくるのとかあったな……

165 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 20:04:46 ID:ur5CgGXH0
知欠はダメだ!!

166 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 21:19:44 ID:vkfNfp2YO
>>159
ごめんなさいorz

>>163
今確認したけど、切断されたのは右手だね。
そんなことよりも、刀を足でガシッと挟んだシーンってさ、上から見たら…(*゚∀゚)


167 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 21:22:27 ID:6G77zxZJ0
>>160
いや、別に普通に片手でも撃てるって

168 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 22:23:11 ID:GADf30oR0
デザートイーグル片手で撃てる猛者が降臨しました

169 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 23:18:09 ID:7gbCNhGG0
銃自体が相当重いから片手で撃てない事はないだろうけど
「普通に」は無理だろ「普通に」は。

ttp://homepage.mac.com/bloodfield/html/gunmov_html/gunmov_h01.html

170 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 23:36:19 ID:fP5pZdDT0
中学3年(身長166 体重55)の男子なら30口径ぐらいの銃って撃る?

171 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 23:37:01 ID:4YH3MNGv0
自殺行為にしか見えません

172 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 23:45:41 ID:H43MAcZ10
弓矢使いで凄い技って言うと大体矢を何本も持って一気に飛ばすんだけど。
あれって普通に出来んの?如何考えてもあっちこっちにバラバラに飛ぶか失敗すると思うんだけど。

173 :作者の都合により名無しです:2005/09/08(木) 23:47:25 ID:0vPBh5sK0
デザートイーグルを片手で撃つのは別にそんな凄くないよ
ちゃんと当てるのが難しいだけで



174 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 00:11:53 ID:7ilXOI3R0
中国の演技物ではよくある気がする>弓矢束ね射ち

175 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 00:18:43 ID:8iJ/58080
狙って撃たなきゃならん状況じゃ
束ねて撃つなんてこたしないでしょ

もともとある程度距離を置いたら
狙って撃つってより上空にばら撒いて
矢自体の重さで撃ち抜く感じになるんじゃないかなぁ

176 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 01:27:08 ID:kAqS0X/j0
運動エネルギーが分散されるからね
どうしても飛距離も威力もしょぼくなる
弓には戦場用の武器と狩猟用の武器の2種類があるが
どちらも束ねて放つ事は必要とされないんじゃないかな
少年漫画でよくある一対一の近距離戦は、弓には求められてない用途だし

つーか少年漫画だと「弓使い」とか「槍使い」とか「剣使い」とか多すぎだわな
状況に応じてまともに武器を使い分けるキャラクターが珍しいってどうよ

177 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 02:07:54 ID:wewf39+30
>>175
矢の重さってーか位置エネルギーでしょ。

>>176
とりあえず炎の転校生を読んでみて、無理やり納得させられてくるといいと思うよ。

178 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 03:01:20 ID:Y47xMnYN0
漫画等に出てくる武器はそれを持つキャラクターの特徴付けって意味もあるからな
使い分けをさせないのは、巧くやらないと印象がぼやけるからじゃないかな

179 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 03:50:41 ID:wewf39+30
とりあえず具体例を挙げてくれればいいネタにはなるんじゃないかね。

180 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 10:16:27 ID:ulNJhPy30
投擲武器に剣・杖・槍なんでも使うと言ったら烈先生かなぁ。
元々強烈なイメージのキャラだからナニつかってもぼやけることはない。

181 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 17:37:30 ID:aY0TE7Y80
何でも出来る万能君は漫画じゃあんま人気でないと思われ。
日本人は1つの道極めのほうが好きそうだし。


182 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 18:05:18 ID:lR85hobm0
烈先生のそれはなんかまた違うな

183 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 18:44:59 ID:kas+tYd60
状況を見てから動き出すならいいが、「いつ何があるか分からない」と考えると、
武器を使い分けるには常にそれだけたくさん持ち歩かないといけない。

184 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 18:56:11 ID:Cby8Fh090
ガッツなんかはかなり使い分けてるな。
大剣短剣ボウガン投げナイフ義手爆弾大砲。

185 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 20:40:55 ID:V3u3/TLw0
>>184
ガッツは半分以上、超人の世界に足突っ込んでるからなぁ。
子どもの頃からの過酷過ぎる日常etcっていう背景があるからそれなりに納得できるんだが。

大剣は子どもの頃に使った大人用の剣のサイズをそのままって感じ。
投げナイフは仲間から習得、義手&ボウガン他道具は使いやすいものを作ってもらったわけだし。


186 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 22:17:22 ID:3BcUYV3E0
ガッツはあくまでドラ殺がメインだし(インパクトにおいても)
ガッツを「多彩な武器を駆使して闘う戦士」として見る人は少ないだろう。
モンスターはその見た目デカさ威圧感があるからモンスターなのであって
爪で刺そうが羽が生えようが火を吹こうが「モンスター」の枠内であるってことだと思う。
ゲッターは変形合体するけどマジンガーは合体ではないじゃん。
上手く言い表せんのだがそんな感じ。

187 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 22:17:32 ID:5BbeQlUZ0
犬鎧でむしゃむしゃ食べたりもするぞ

188 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 23:26:49 ID:BdEIhx7c0
軍人さんは使い分け上手いんじゃないの?

189 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 23:48:43 ID:dBo75yzV0
ゲームだけどもダイナマイト刑事は色んな物を武器にするな
状況に応じてというよりも使えるものはなんでもって感じだが

190 :作者の都合により名無しです:2005/09/09(金) 23:56:08 ID:HscaHxsN0
状況に応じて・・・てのとはちと違うが
冒険王ビィトとか

191 :作者の都合により名無しです:2005/09/10(土) 00:05:33 ID:/kxDr6Cf0
>>189
体力減って死にそうな時に、「フランスパン食って体力回復!」と思ったら
そのままフランスパンで敵を殴りだして唖然としたな、あのゲーム。

192 :作者の都合により名無しです:2005/09/10(土) 00:07:16 ID:FYLTE08H0
>>189
ほとんどギャグみたいに描かれていたが
そう考えれば合理的で実戦的だな、あのゲームは

193 :作者の都合により名無しです:2005/09/10(土) 00:25:43 ID:I9trqKmb0
スネークもびっくりのミッション内容でしたね
コショウには笑わせてもらった

194 :作者の都合により名無しです:2005/09/10(土) 00:27:05 ID:W6/tg5X20
PS2版出るんだっけ?楽しみすお

195 :作者の都合により名無しです:2005/09/10(土) 01:38:05 ID:tgd/wcbj0
最強のコックさんは状況に応じて電子レンジから戦艦の主砲まで使い分けていたな。

196 :作者の都合により名無しです:2005/09/10(土) 02:23:52 ID:jIIlsOb20
そこで、キートン先生ですよ

197 :作者の都合により名無しです:2005/09/10(土) 10:31:01 ID:kqerP41U0
冷凍マグロ最強ですよ

198 :作者の都合により名無しです:2005/09/10(土) 11:23:43 ID:9jxoeUS9O
漫画じゃないけど、BASARAで利家がカジキマグロ振り回してた。
冷凍じゃなくて、ピチピチ活きてた。


199 :作者の都合により名無しです:2005/09/10(土) 11:42:06 ID:20lAAxfm0
>>184-185
あの武装を解体すると相当な量になって「戦争で始める気か?」と言われる程だしな。

「その場にあるものを利用する」と言うのは、実戦では合理的。道場だと弱いが。

200 :作者の都合により名無しです:2005/09/10(土) 11:49:19 ID:5IzeJz4/0
>>198
BASARA買うのを我慢してるのに、そんなこと聞いたら衝動買いしちゃうじゃないか。

201 :作者の都合により名無しです:2005/09/10(土) 11:57:54 ID:W6/tg5X20
戦国のBASARAか
紛らわしいのねw

202 :作者の都合により名無しです:2005/09/10(土) 12:37:19 ID:9jxoeUS9O
>>200
正直、あんまりオススメできんぞ。
中古で\2000以下なら我慢できるかな、ってくらいお得感がない。


203 :作者の都合により名無しです:2005/09/10(土) 12:50:54 ID:5GxWaxgF0
ばさらにでてくるしり
ttp://3d.skr.jp/3d/src/1125636756327.jpg

204 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:15:06 ID:af/9l/9p0
BASARAは公式サイトのムービーでおなかいっぱいです。

205 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:51:00 ID:Cp5iK9Fh0
彼岸島の磔シーンで、手のひらで磔刑ってたのは漫画とかでありがちなミスだな。

206 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:56:49 ID:ysv2s5t10
>>205
掌は裂けるから手首にするんだっけ。

207 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:14:56 ID:AGZuzity0
手のひらが裂けてずるずると落ちる様を100回想像

208 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:18:22 ID:XO9BviMl0
>>205
まぁやったのが廃人同然の吸血鬼ですから

209 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:06:50 ID:C2w+aLht0
ま、スティグマは手のひらにゃ出ねぇって事だな

210 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:51:06 ID:9p7t+XIK0
掌にばかりでていたスティグマが、手首だったらしいと言う話が出たとたん手首ばかりにでるようになったのは笑えるね。

211 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:35:10 ID:EjAJK7z+0
スティグマってもともと色んなとっからでてなかったか?
掌ってやつ多かったけど

212 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:13:31 ID:o0IrVYp80
ありがちなのは背中とか胸?
足首ってのはあんまり見ないな、そういえば。

213 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:23:24 ID:3OcEnENx0
手のひら、足、わき腹、頭、が多い。
キリストが磔にされ、槍で突かれ、茨の冠をかぶせられたところね。

214 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:51:40 ID:ktlsewr20
新聞メリケン

215 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:58:04 ID:wmUh7C5+0
武器というか自殺の小道具で歯に毒を仕込むのって
確立された技術なんだろうか。
硬いもの噛んでうっかり死んじゃう奴がいそうだが、
どんな仕組みなんだ

216 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:52:37 ID:NDchDqfs0
つ 加速装置

217 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:17:01 ID:my7cogkA0
なにその009?(と002)

218 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:34:34 ID:/9wILZjc0
009の次が0010なのはどうかと思った

219 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:05:28 ID:Ns5zfTGq0
人体ベースの兵器開発プロジェクト名が00(ゼロゼロ)計画
ゼロゼロ計画の10番目の機体だから00-10と考えれば辻褄は合う

220 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:10:29 ID:cdrnjgZT0
007も二桁行ったらそう表記するのかなーなんておもた

221 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:27:41 ID:o0IrVYp80
あれはゼロゼロじゃなくてダブルオーだし。

222 :作者の都合により名無しです:2005/09/12(月) 00:21:47 ID:HIZsJbZE0
スレ違いだと思うが、>>215で思い出したんで。

立ち読みだったんでうろ覚えだが、
「多重人格探偵サイコ」の1巻で
口にカッターの刃(剃刀だっけ?)を仕込んでた女がいたんだが、
間違って口内切らない仕込み場所ってどこだ?
舌の裏なんかは無理っぽいと思うが…
何かに包んでたのか?

223 :作者の都合により名無しです:2005/09/12(月) 00:44:19 ID:LrUUb5OC0
>>222
舌の上。
かなりドキドキ。

224 :作者の都合により名無しです:2005/09/12(月) 04:18:20 ID:/PmST2Hj0
俺も>>215で思いついたんだが
暗殺ものとかで、たった今までぺらぺら喋ってたキャラが戦闘になったとたん
急に口からふくみ針を吹いたりするんだが、口に武器を仕込んだまま
もの喋るのはどう考えても無理だよな?
言語によっては可能なのか?

225 :作者の都合により名無しです:2005/09/12(月) 04:30:32 ID:gPJcgW7T0
舌の下にモノ仕込んだりは可能だ。

226 :作者の都合により名無しです:2005/09/12(月) 04:38:22 ID:ONKcYVWf0
歯と頬の間とか。刺さるけど。

227 :作者の都合により名無しです:2005/09/12(月) 05:10:27 ID:tQVgpXBM0
ふくみ針を入れた細い筒を仕込んでいたとか。
それならよほどでないと、口中で針は刺さらない。

228 :作者の都合により名無しです:2005/09/12(月) 05:22:28 ID:ONKcYVWf0
そういや、修羅の刻ではずっと含んでるんじゃなくて、戦闘の途中で
口の中に入れてたな

229 :作者の都合により名無しです:2005/09/12(月) 13:48:43 ID:Q2K0SgJB0
>>224
胃の中に物を「隠す」技術はリアルでもありますので、多分、喋っている隙に胃の中から
逆流させてきたんでしょう。
まぁ、食道の直径を大きく超える物は無理なんで、手榴弾ってのはどうかと思いますが。

230 :作者の都合により名無しです:2005/09/12(月) 15:27:52 ID:kSa8jOtW0
金魚を飲み込んでもどす手品だか隠し芸と同じ様なもんなのかね。

231 :作者の都合により名無しです:2005/09/12(月) 20:19:51 ID:t/QWGO740
バキだったか、
口から手榴弾出したりする奴の腹を思いっきり殴ったら
硫酸で満たされたでかい瓶を吐き出したっての。
殴られた衝撃で割れてたらえらいことになってただろうな。

232 :作者の都合により名無しです:2005/09/12(月) 23:20:35 ID:QhwPMInO0
ド〜リ〜ア〜ン
あれは中国武術

233 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 00:02:55 ID:syTmdNL80
>>232
中国武術ではないッッ 催眠術も違うッッ


でも水面上を駆け抜けるのは中国武術

234 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 00:33:47 ID:g8rz5DHF0
ただのキリストです

235 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 00:56:42 ID:Ve08TUe20
>>231
割れないように吐き出したんだよ。
我慢してたら中で割れてた。
でも多分ちょっと悶絶してすぐ襲い掛かってくると思う。

236 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 01:18:52 ID:wg7hn2Yo0
>>231
まぁ割れるほど強く殴ったらビンに関係なく内臓破裂でおしまいだろうがな。

237 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 02:50:26 ID:uGBkOKje0
たぶんドリアンは内臓破裂くらいじゃ終わらない

238 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 03:14:55 ID:gnp/4p2d0
>231
アレは普通にゲロ。手榴弾とか硫酸瓶とかが体内で形成される怪物なんじゃないの?

……と妄言を吐いて逃げる。

239 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 04:37:18 ID:j7Q5ZUun0
>233
何もなしじゃさすがに無理だけど、ゴザか布しけば鍛えてる人ならできるみたいだね。
昔世界丸見えか何かで見た覚えがw

240 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 04:53:10 ID:/Lt5xa8D0
岡村が年末にやってたな

241 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 05:01:22 ID:uk6HWg3l0
なんか、そういうお祭りがあったな……>河に布流してその上走り
中国だっけ?

242 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 06:08:43 ID:wg7hn2Yo0
>>241
俺の記憶では中国>世界丸見え
30mくらい渡ってたような・・・

243 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 07:52:28 ID:YZpLtJw4O
水面上を走るエリマキトカゲがいた気がする。
人間も頑張れば布なしでもいけるかもな。
これが生物の神秘ってやつか(´ω`)

244 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 08:19:36 ID:yo8bQlZi0
>>243
大きさが違いすぎるから無理。

245 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 10:01:32 ID:h7qJcT3A0
時速で言えば30キロぐらいで突っ走るバジリスクな。

平成教育委員会だったかな。小麦粉をといた水の上を走らせてたのは。
でもあれ、転ぶと小麦粉交じりの粘度の高い液体が顔について、めちゃ苦しそうだ。

246 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 10:53:26 ID:1K81VC/00
遊園地とかのアトラクションにあると楽しそうだけどそれが怖いよな>転んだとき

247 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 13:26:28 ID:wg7hn2Yo0
>>243
高速で叩くと水はコンクリと化す、ってよく漫画であるよな。
それくらい強烈に踏み込めばあるいは。
全体重のせてコンクリに叩きつけた脚がどうなるのかは知らんが。

「理論上は可能だ」「それを不可能というのです」

248 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 18:24:54 ID:SfCrcPtG0
水にゴザ浮かべてその上を…ってのは、忍者の修行にもあったらしい

249 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 19:24:45 ID:uGQX2lZv0
間違ったゴザの使用方法

250 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 19:48:47 ID:wg7hn2Yo0
このスレ的に正しい使用法は簀巻きか?

251 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 19:52:00 ID:WG1778cX0
ゴザ敷いて花見と見せかけて
敵が安心した隙にグッサリ

252 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 20:32:42 ID:h7qJcT3A0
落とし穴の蓋によい。
枯葉をちょろりと乗せておくと、見事なカモフラージュになる

253 :作者の都合により名無しです:2005/09/13(火) 22:15:25 ID:tk0rfrm20
ゴザの正しい使い方?

ホトケに掛けたり(十手でめくる)
あるいは、手ぬぐいを頭にかぶった女性が抱えてたり
最近はあまり見ないけどな

254 :作者の都合により名無しです:2005/09/14(水) 00:24:37 ID:Mm0BOKdj0
賭博で巻き上げられて素っ裸のお兄さん達が最後に着るものだろ?

255 :作者の都合により名無しです:2005/09/14(水) 06:13:05 ID:WvKnZV6K0
鬼丸飯店のおかみさんが使う足拭きマットはすごく格好よかった

256 :作者の都合により名無しです:2005/09/14(水) 08:35:54 ID:FgJUIR010
中に刀とか隠しとくんですよ。

257 :作者の都合により名無しです:2005/09/14(水) 13:54:46 ID:mvg56H9o0
ホームセンターに行けば売ってるかな

258 :作者の都合により名無しです:2005/09/14(水) 14:07:28 ID:7WHhdQlP0
さてはエロい事に使う気だな。

259 :作者の都合により名無しです:2005/09/14(水) 15:02:38 ID:BO5rcCMb0
簾(スダレ)はよく見るけど、ゴザはあまり見ないなぁ。
ブルーシートのほうがよくみるな。
アレはよく燃えるんで、キャンプファイアに突っ込むと有害ガス発生して大変。

260 :作者の都合により名無しです:2005/09/14(水) 15:07:38 ID:wfukCmCW0
キャンプファイヤにブルーシート突っ込むやつなんておるのか

261 :作者の都合により名無しです:2005/09/14(水) 15:24:04 ID:j2kA+zy/0
>>260
C兵器です。

262 :作者の都合により名無しです:2005/09/14(水) 18:53:46 ID:LqXeq7Tq0
>>255
あれは「間違った足拭きマットの使用方法」といった方が…

スレに即した事柄なら、2巻136P(銃を投げつける)とか。


263 :作者の都合により名無しです:2005/09/14(水) 22:21:26 ID:qfUqPjVu0
>>259
昔のスーパーのレジ袋は
燃やすとブーブーってヘンな音がして面白かったな

264 :作者の都合により名無しです:2005/09/15(木) 11:16:52 ID:p1W+WpQM0
焼却炉で燃やす梱包用プラスチックロープみたいなの(黄色や青の)
あれきっとオゾン層破壊しまくったんだろうなあ

265 :作者の都合により名無しです:2005/09/15(木) 23:04:01 ID:5XcqvLa40
プラは有害ガスとか燃焼温度とか有害成分撒くのはしってるけど、
オゾン層壊したっけ?
主に二酸化酸素の温暖化のほうが強いかと思われ

それとも俺が無知なだけか

266 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 00:48:13 ID:kxOuJ53F0
オゾン層破壊はフロンガス。
プラスチックは有毒ガス発生だな。
場合によっては塩素化合物が影響するかもしれんが。
二酸化炭素地球温暖化説はそもそもが大嘘。ぐぐれ。

267 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 00:54:35 ID:m11bmUQU0
さぁてみなさん、おねむの時間ですよ

268 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 09:38:26 ID:1aSY0i6V0
>>266
大ウソというか、異論反論が山ほど出ているが確固たる決め手も無いという感じ。
そもそも、地球温暖化自体が「起こってない」という説もあるほどだし。

269 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 10:03:22 ID:v0jYphXk0
温暖化に関する測定データをまとめた論文が
去年だか今年だかになって初めて学会に出たそうだ。
温暖化温暖化言うてるが実は実際に検証している学者はかなり少ない様子。
地味な分野だしやる人すくねーし研究費用もない

270 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 13:17:55 ID:g3KA2nTz0
地球温暖化についてはこの辺読んであとは各自の判断で。
ttp://psychology.jugem.cc/?eid=57
ttp://env01.cool.ne.jp/ss02/ss025/ss025.htm

271 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 13:22:05 ID:99YLRNYj0
オゾンホール怖い。

272 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 14:18:34 ID:t515/rZp0
まんじゅうは最終兵器

273 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 15:54:37 ID:7wpCTyXt0
いや、真の最終兵器は
まんじゅうの後の熱いお茶だ

274 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 16:51:53 ID:t515/rZp0
ああ、そいつあ恐ろしいな
全てが終わってしまう

275 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 16:53:55 ID:viTlZ7mk0
「おまんこわい!おまんこわい!」

上方では饅頭のことを「おまん」と言うらしく

276 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 17:06:21 ID:ainc4G/P0
間違った方言の使用方法

土佐方面では「お前」のことを「おまん」と(ry

277 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 17:20:08 ID:Ui/im4QD0
漫画の中の方言って、
作者がそこ出身とかでもない限り大体間違ってるよな。
しかたのないことだけど。
つーかここは武器スレか。

278 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 17:58:29 ID:Eoqgm+FH0
銃は肉体を傷つけ、言葉は精神を傷つける。

279 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 18:19:56 ID:+nppjNLT0
ペンは剣よりもあべし

280 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 18:41:56 ID:7wpCTyXt0
しかし銃にはたわば

281 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 20:58:50 ID:tJzD2FuB0
うまい物を食うと、言葉の無力さを痛感できるぞ。ペンなんてよえーよえー。

282 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 21:55:28 ID:Eoqgm+FH0
そういう時はリアクションだ!
う ー ま ー い ー そぉ ー !!

283 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 22:40:55 ID:4Q69BqXh0
間違った大阪城の使用方法

トンデモ系の料理漫画だと、
調理器具を、意図的にではなく、
素で勘違いした使いかたしてるものとかもありそうだな。

284 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 22:54:36 ID:tFhYTpbv0
>>283
間違った城の使用法なら
ゆでだって負けてないぜw

空飛んで合体!

285 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 23:17:17 ID:4B/RPeet0
勘違いするような調理器具ってあるのか?

286 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 23:24:09 ID:xCLl7xCR0
細かいとこだと、包丁の使い方とかだろうか。

287 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 23:34:20 ID:tFhYTpbv0
中華一番とか・・・

288 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 23:37:57 ID:G6ZLzX4h0
冷たい料理から湯気が立ってたり

289 :作者の都合により名無しです:2005/09/16(金) 23:38:25 ID:FWlyxBsH0
>>285
地雷包丁

290 :作者の都合により名無しです:2005/09/17(土) 00:33:45 ID:IJQxW7do0
>>285
人切り包丁

291 :作者の都合により名無しです:2005/09/17(土) 01:11:00 ID:+GsOVfg00
なんか調整くさい動きになってきたねー

292 :作者の都合により名無しです:2005/09/17(土) 01:12:18 ID:+GsOVfg00
誤爆すまん

293 :作者の都合により名無しです:2005/09/17(土) 11:08:07 ID:a7tk8SbW0
厨房臭いスレですね〜

294 :作者の都合により名無しです:2005/09/17(土) 14:22:19 ID:AX9uSk8l0
まあ、ちょうど料理の話をしてたところだしな

295 :作者の都合により名無しです:2005/09/17(土) 23:39:40 ID:c18hHzY90
元祖厨房の武器と言えばフライパンですね

296 :作者の都合により名無しです:2005/09/17(土) 23:40:54 ID:zMEdUAfO0
とびきりのフライパンで近所のおばさんを撲殺したりとか?

297 :作者の都合により名無しです:2005/09/18(日) 00:53:38 ID:9C2VocdW0
出刃包丁に決まっとろうが

298 :作者の都合により名無しです:2005/09/18(日) 01:56:40 ID:DQoPaRaq0
うんにゃ のし棒だわさ

299 :作者の都合により名無しです:2005/09/18(日) 08:03:56 ID:+1hkpD+Q0
>>285
エッグスライサーでハープ演奏

300 :作者の都合により名無しです:2005/09/18(日) 14:11:57 ID:5iINWTYP0
>>285
器具じゃないけどフィンガーボールとガスパーチョスープ

301 :作者の都合により名無しです:2005/09/18(日) 14:25:08 ID:E7ufJ7Hz0
・・・世の中にはいろんな漫画があるんだな

302 :作者の都合により名無しです:2005/09/18(日) 18:04:34 ID:OIydXruF0
流れを切るが明治時代位の軍隊と
現在の戦車を戦わせたら
戦車一台で銃兵相手ならどの位の人数を相手にできるのだろう
滑降銃じゃ火力不足だろうし
旅団規模でも殲滅できてしまうかな

303 :作者の都合により名無しです:2005/09/18(日) 18:36:27 ID:K8A7Ed+y0
戦車一両なら兵糧攻めで終了。

304 :作者の都合により名無しです:2005/09/18(日) 19:14:28 ID:HFyjSt1g0
>>302
つかそれ、何の漫画?

305 :作者の都合により名無しです:2005/09/18(日) 19:17:03 ID:bvlZrNeu0
>>302
戦車がどういう物なのかを知っているいないで大きく明暗分かれそうだが

306 :作者の都合により名無しです:2005/09/18(日) 19:32:33 ID:DQoPaRaq0
戦国自衛隊でもガス欠で終わりだったし

307 :作者の都合により名無しです:2005/09/18(日) 22:19:09 ID:SYDNM81c0
戦国自衛隊でもゲリラ戦法で戦車ぶっ壊しまくってたな

308 :作者の都合により名無しです:2005/09/18(日) 22:57:42 ID:aGZicUP20
>>302
目の前で撃ち合うような状況になった時点で戦車の負け

309 :作者の都合により名無しです:2005/09/18(日) 23:12:54 ID:DQoPaRaq0
戦車なんて相撲取りが鎧着て野山を駆け回るようなものだろ?
常にメンテナンスが必要だろう

にしても戦車対歩兵というと教科書の第一次世界対戦の
写真だったかイラストを思い出す
戦車に歩兵がびっしりとたかっている奴

310 :作者の都合により名無しです:2005/09/19(月) 00:26:01 ID:r1iztraG0
ナウシカみたいね

311 :作者の都合により名無しです:2005/09/19(月) 00:35:49 ID:sFPSMsxr0
間違った川底の石の使用方法…戦車の底部装甲に穴を開ける

312 :作者の都合により名無しです:2005/09/19(月) 00:58:50 ID:c9HP0mn70
間違った戦車の渡河使用方法…あらかじめ戦車の為に川底を加工しておく
別に某社会主義の大国の事を揶揄しているわけではないが

313 :作者の都合により名無しです:2005/09/19(月) 01:07:20 ID:7xAGJvei0
>>302
どの漫画?

314 :作者の都合により名無しです:2005/09/19(月) 12:55:58 ID:u0y3nevs0
ジョゼさん、ちょろいもんです

ttp://kotoko.cool.ne.jp/images/etta.jpg


315 :作者の都合により名無しです:2005/09/19(月) 21:18:03 ID:d+FCvUtM0
>>311
創竜伝?

316 :作者の都合により名無しです:2005/09/19(月) 22:03:42 ID:HunU75Mw0
>>314
P90風のもの、なんだろ。

317 :作者の都合により名無しです:2005/09/19(月) 23:27:43 ID:YAgoY0BV0
>>311
昔の90式戦車の評価だな。
根拠の無い悪評って話だが、実際はどうなんだろうな。

318 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 01:39:17 ID:XSRiTItN0
>>317
正確には、創竜伝に出てくる架空の国産最新鋭戦車が作中で>>311みたいな評価を受けていたんだな。
中国サマ大好きっ子のガイエが、半ば冗談(そうであって欲しい)で国産戦車を貶すために書いた描写なワケだ。
しかし一部のバカがそれを信じた上に、現実の90式もそうに違いないと思い込んで…

実際のところは考えるまでも無いだろうよ。戦車ってのは悪路を走る事も考えて作られているわけだし
対地雷の防御とかも考えられてるわけだからな。

319 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 03:00:42 ID:HBxmVmqn0
まあ、ガイエも真に受けるヤツが居るとは思ってなかったんだろうが、
不思議とそれを信じたがるヤツがいて、ネタとして定着してしまったようで


320 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 03:08:03 ID:lXfqtHLo0
90式はブリキ缶だぜ!!

321 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 03:34:42 ID:KWntm1S10
「テニヌ」をネタだと見抜けないギャラリーが

322 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 05:35:07 ID:eviOvp8+0
>>318
そうだね、確かに90式とは明言されてなかった筈。
ただし問題の部分が執筆されたのは丁度90式の詳細な情報が趣味誌等に載り出し、新戦車だの88式だのと話題になってた頃。90式を念頭に置いてた可能性は十分有るとは思うけどね。

323 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 09:50:21 ID:gPihGB230
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/KAISTSU2.html
このサイトが詳しくて分かりやすいです。

324 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 10:31:54 ID:gPihGB230
世界ランキング最新版
ttp://www.forecast1.com/press/release.cfm?article=17
3位

325 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 13:29:08 ID:zw1d/VuL0
>>320
第4世代MBTが登場している世界観では仕方あるまい

326 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 16:21:30 ID:wkQw/cge0
創竜伝ってどこまで話進んでたっけ・・・
京都に幕府開いてた気がするけど

ところで日本刀って拳銃も袈裟に切れるの?
漫画だと日本刀に限らずスパスパ切られてるけど

327 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 16:54:56 ID:g3ZiwHi90
鉄で鉄をきるのはヒジョーに難しい。
兜割りの秘儀も実は斬るのではなく、文字通り割る。
密造鋳鉄製のリボルバの銃身なら、切り落とすことは可能かもしれない。

でも現実、固定されていないモノを斬るのは巻き藁でも難しい。
伝説英雄クラスが名刀持ってフィクション剣法使えば、拳銃真っ二つできるかもしれん。

金属以外の銃はどうなんだろう?
途中くらいまでめり込みそうだけど、繊維混入とかけっこう強度高いしな。

328 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 17:02:09 ID:6pJ5Uf3d0
人が持ってる状態ならまず無理だろうと思う

329 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 17:08:09 ID:cp5VhjvC0
鉄が鉄を斬るだけの衝撃だか圧力だかを、握った拳だけで支えるのはなぁw
それこそ、刃の上に落とした紙が何の抵抗もなく二つになるようなトンデモ名刀でなきゃ。

330 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 17:45:51 ID:8W+3L/Yy0
劣化ウラン製のカタナとか

331 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 18:16:21 ID:h1zlsc0p0
劣化ウランは重いだけで別に堅い訳じゃないぞ?
なに、そういう描写されたマンガがあるとか?

332 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 18:19:33 ID:R69oap400
劣化ウランって靭性はどうだろ?
以前TV番組で超硬合金でリアル斬鉄剣を作るという企画が
あったけど、超硬合金は硬度が高くても靭性が低くて脆いので
鋼で挟み込む(硬い鋼と柔らかい鋼を合わせた、まさに
日本刀と同じ発想)三層構造にしてた。


333 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 18:24:33 ID:2jsJdjYA0
SF漫画的にスパスパ切れるといったら単分子カッターとかだな。

334 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 18:25:39 ID:xHJzLwTv0
ヒートカタナにすりゃ斬鉄剣完成よ。
まあ握るだけでも耐熱装備が必要そうだし、
構えて振るのにも訓練がいりそうだがナ(多分柄頭からコードのびてる)。

335 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 18:59:00 ID:9qMDVyVq0
んなもん「モノが壊れやすい線」を切ればいいだけだろうが

336 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 21:02:31 ID:0ECTdyHu0
>>335は七夜志貴

337 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 21:08:40 ID:9pZmv4rI0
否、高代亨

338 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 22:29:11 ID:TAqE3IZ40
ちょっと違うが、昔の槍は刀で簡単に切られたって本で読んだが、
持つところが木とかいうのはわかるが、そんな簡単に切られるもんかね?

339 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 23:49:13 ID:8dUehyYw0
大抵の漫画だと穂先よりちょっと下を持って固定してから刀で斬り捨ててるな。
あの方法なら切れない事もないような。

340 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 02:25:06 ID:wgTNnjPb0
少年漫画なんかだと雑魚の槍や弓は無造作に刀を振るだけでポキポキ折れる。

341 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 06:30:41 ID:rC9iqUyC0
戦場での話なら、戦場刀(太くて硬くて切れない)で叩き折っているのが正解かも。
戦のために急造した大量生産の槍なら、強度も低いだろうし。使うのは強制徴用の雑兵だし。
尾張のケンカ槍とか、実際には叩きつける使い方のほうが多かっただろうし。

342 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 10:19:50 ID:STwmlY8I0
>>338
そもそも漫画に出てくる槍って太杉だな。実際には長槍だと竹刀位の太さの棒に
穂先がくっついてる。太くしても重くなって機動力が落ちるだけであまりメリットは無い。

343 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 10:54:03 ID:Ym/G+fK90
戦場での長槍は隊列を組んで運用されるから
一本たたき折ろうとしてる間に隣の人あたりがグサッと……

344 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 12:11:17 ID:yd97cXEn0
>>343
長槍の隊列に単身刀で向かってく馬鹿はいないと思うが。

345 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 12:21:02 ID:2L2jekwH0
そういえば棒術なんてのがあったなあと思ってぐぐったら
1件目のサイト名が面白かった

346 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 13:02:59 ID:J/JTbPVp0
またヤマジュンか?と思ったが
それよりおもしろかった。

347 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 15:02:35 ID:TkcGM9hm0
悲しい青春だな。

348 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 16:12:29 ID:dB+6ZYES0
怖いので真夜中にひとりでググるか・・・

今まで見た漫画で最強の槍と槍使いは前田慶次だお
新装版花の慶次が出てたはずだけど見当たらない・・・また見たい

349 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 20:22:32 ID:7TKmasPz0
俺は槍使いと聞くと李書文を思い出す。一応漫画キャラだよな。

350 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 21:20:15 ID:/LUibVBb0
宝蔵院は?

351 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 21:31:56 ID:rC9iqUyC0
十字槍は実在の人じゃ?

352 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 21:40:19 ID:9GB8pCyH0
漫画だと割と軽視されてる感じもあるけど、防弾チョッキSUGEEEEE

353 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 21:44:10 ID:A2YNhV2w0
あんな近くとは思わなかった
社長テラスゴス

354 :作者の都合により名無しです:2005/09/21(水) 22:51:25 ID:ggb+d+vf0
あの社員募集要項で入社する社員もすげえよ

355 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 01:06:40 ID:wOte5p0x0
商品ラインナップにも高いのと安いのあるだろうから
一番安い製品の人柱って嫌だなぁ

356 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 01:23:43 ID:NgdPm3oE0
棒術とか言う位なら、杖術も忘れないでやって下さい……

357 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 05:18:49 ID:pviqi5hx0
英国のクォータースタッフはほどほど知られてるのに、日本じゃ杖術は影無さ杉だよな

358 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 09:58:03 ID:FiLuLPJj0
>>352
防弾チョッキは一発だけなら大丈夫。二発目以降はテラヤバス。

359 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 10:06:25 ID:6r/wq6sc0
>352-355
流れがよめんのだが、またトリビアあたりでなにかやったんか?

360 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 13:10:05 ID:minZru650
昨日はスペシャルでやってたらしいね。見れなんだけど

361 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 13:54:04 ID:8Kxac0EE0
社員に製品着せて銃で撃つ社長がいる防弾チョッキ会社が出てた>トリビア

「我が社の製品は完璧です。何の不安も感じませんでしたよ」と口を揃えて答える社員がカワイソス

362 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 13:57:21 ID:8q16EiZl0
死なんまでも痛いだろうに。

363 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 14:58:53 ID:y49DOZ670
防火服着た社員にガソリンかけて燃やそうとしたゲーム会社よりマシかな。

364 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 16:05:01 ID:I7MQxHce0
トリビアの防弾チョッキネタ、一人目と二人目は22〜28口径ぐらいだと思うんだけど
3人目を撃ってた銃ってパイソンか?

「肋骨辺りに当たると骨折するから注意しろ」って社長アンタ・・・

>>363
それどっかで聞いたことあるな、がっぷ獅子丸だっけ?

365 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 19:52:57 ID:Me3W/ljE0
>>358
防弾チョッキの種類によっては一発目と二発目が短時間で命中し、
かつ命中箇所が近いと貫通することがある。

366 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 20:13:06 ID:FOzaFeAA0
セラミックのプレートなんかが入ったタイプだと一発目でプレートが割れて
同じところに二発目が当たると貫通することがある。
ゴルゴにもそんなエピソードがあったような。

367 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 20:48:20 ID:469T0tLP0
>>366
あれはライフルだし。

368 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 21:08:47 ID:Tb6jF7wu0
防弾チョッキきた社員の頭を撃ち抜いてこそ
大物社長なのに

369 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 21:28:33 ID:nckH/iHR0
防弾だろうがなんだろうが痛い。

370 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 22:09:39 ID:yuPW1wI/0
>>368
そこで防弾サングラスですよ。

371 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 22:27:21 ID:D+96ehMc0
防弾サングラスなんてあんのかとくぐってみたらありやがった...

372 :作者の都合により名無しです:2005/09/22(木) 22:32:30 ID:469T0tLP0
>>370-371
http://www.tanteifile.com/baka/2005/07/18_01/

373 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 05:15:38 ID:FkGLYU230
>>368
まるで勝新太郎のようだ・・・親子二代、しかも現代で人斬りって、すげえことだよな。

374 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 09:49:37 ID:O/IQDn3K0
確かに弾丸受け止めても、首の骨が持たないだろうな<防弾サングラス
今月のアフタでビーンはやってだけどさ

375 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 14:01:51 ID:gf1wLueL0
風の谷のナウシカで似たような事やってなかったっけ?
片方のトリウマが死ぬ直前の戦いで土鬼の少年兵がナウシカの額当てをパーンと。

376 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 14:20:29 ID:O/IQDn3K0
威力が全然違うだろ、先込め式ライフリング無し式おそらく)と現代銃では

377 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 14:54:03 ID:gf1wLueL0
調べてみた
ナウシカのは元込め式単発レバーアクションのライフリング無し
土鬼の兵士達が持ってる銃も元込め式レバーアクションの様だが
根っからの戦闘用らしく連射も恐らくは可能
(ビダ族の戦士が連射してるしトルメキア側だがクロトワも連射してる)

ってかナウシカの世界って反重力っぽい不思議飛行技術やクローン技術は普通にあるのに
超音速機やレーダーはないっぽいのな

378 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 15:12:31 ID:O/IQDn3K0
しまった元込めだったか<ナウシカの銃
そういやアニメじゃ薬莢ばらしていたな

379 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 15:25:15 ID:Dd9UWhFc0
まあ今あるのは昔の残り物の技術だし

380 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 17:47:11 ID:qQ/RGTUa0
ナウシカの世界は、銃用の火薬や銃そのものは、原始的な方法で作ったり劣化した過去の遺物だったりするが、
防御盾に使ってる王蟲の殻は超未来技術で作られた素材をしのぐ強靱さを持つってことになってるよね

矛と盾で盾の方が若干強くなった世界って考えるといいんじゃないでしょうか

381 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 18:06:09 ID:oy99FPw80
ナウシカはセラミック刀を使っているが、セラミックは硬くても脆いので
ああいうラフな用途の刃物には適さないと思う。
家庭用のセラミック包丁も、硬いものに軽くぶつけただけで刃が欠けるし
硬いので個人で研ぐのは大変(ダイヤ砥石以外では研げない)。


382 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 18:08:05 ID:qQ/RGTUa0
超未来だから靱性も兼ね備えたセラミックが登場しててもおかしくない

383 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 18:17:57 ID:O/IQDn3K0
そういやナウシカはバラした火薬に
銃のハンマー使って着火していたな
あれってどうやっているんだろう?
フリントロックならわかるんだけど

384 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 18:18:52 ID:Dd9UWhFc0
そんな想像の域の話されても

385 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 19:14:54 ID:FYYta/7Y0
過去の遺物の飛行機はレーダー無しでどうやって飛んでいたのだろう。

386 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 19:31:48 ID:PzsIbdis0
金属(鉄のみ?)なら強い力で叩くと火花が出るから、それで火薬に着火したんでは?

>375
あの時、ナウシカが身に付けてた面鎧は曲面だったから弾自体は逸れてる
逸れたら目以外の顔面で弾を受けることになる防弾サングラスとは事情が異なるな

387 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 20:02:45 ID:FkGLYU230
ボルトが開いてたか閉まっていたか覚えてないのだが。
リムか雷管かしらんが薬莢叩けば火が飛ぶので、それを引火させたのでは?
ボルト閉まってないと不完全発火しそうだけど。
で、ボルト閉まっていれば引火はまずありえないというわけで・・・

388 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 21:43:50 ID:qQ/RGTUa0
あれは、あの銃本来の使用目的の1つだったのか
それとも道具が無くて間に合わせであの銃(と弾)を使ったのか
それによって見解が分かれるところですな

389 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 21:46:59 ID:WcdOXQhv0
>>382
それはもうセラミックじゃなくってサーメットってのになっちまう希ガス

390 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 21:54:55 ID:E7rHP76h0
>>387
構造よく知らんが、今見たら廃莢?するとこが開いてた
なんか入ってたけど

391 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 22:37:20 ID:EeIOwF/O0
>>385
この間の戦争じゃ数百の編隊がレーダー無しで飛び回ってたらしいぜ。

392 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 23:10:16 ID:gf1wLueL0
>>391
飛行機といえば機銃数発で爆発炎上するトルメキアの巨大艦の
脆さはどういう事なんだろう?
たとえ燃料を満載していてもあれはないと思うんだ。

393 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 23:42:48 ID:FkGLYU230
上空での結露を防ぐ為に、ハトロン紙を重ねて外装をコーティングしてあります(嘘

394 :作者の都合により名無しです:2005/09/23(金) 23:51:26 ID:q46TwKrlo
>>377
チヤルカが「何と単純な銃だ! 弾が入ってない!」って驚いてたから、
2大国の銃はもっと複雑なのは間違いないな。
つーか普通の外見の元込め銃で連射ってできんの?
銃身がいっぱいある回らないガトリングみたいな銃しか俺には想像できん。

395 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 00:13:03 ID:APlnuS7a0
>>394
まあナウシカのは銃というより特殊弾丸射出装置みたいなもんだし、
単純な構造で十分なんだろう

原作3刊の地図の挿し絵に弾倉とも見えなくなくもない物がついた歩兵銃が描かれている

396 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 00:42:41 ID:o2VLkatX0
>>392
・ガンシップの火力がすごい
・エンジン直撃

とかじゃね?

397 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 01:12:52 ID:6nwxgNpr0
エンジンだけは巨神兵とか作ってたころの遺跡からの発掘品だからな
エンジンさえあれば船はまた作れるとか言ってたし、実は超テクノロジーの塊なのかも知れん
あの世界で容易にジェット燃料が手にはいるとは思えんし

398 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 01:14:04 ID:APlnuS7a0
>>396
>・ガンシップの火力がすごい
コルベットは攻撃を受けても平気で飛んでた
コルベットの装甲を貫いた後は鎧を付けた人体を貫通できない程度の威力

>・エンジン直撃
ガンシップは翼の付け根を攻撃してた
というか凄い薄い装甲なのな
コルベットだと拳大の穴が出来ただけの攻撃をくらって
ものごっつい巨大な穴が開いてる

399 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 01:21:11 ID:o2VLkatX0
>>398
コルベットとバカガラスじゃ性能がダンチ。
翼の付け根にエンジンもしくは爆発するようなものあんでね?バカガラスの構造しらんけど。


400 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 01:27:01 ID:o2VLkatX0
そういや書いといてなんだけど、エンジンて銃で撃って爆発すんのかしら

401 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 01:36:53 ID:krjbVqMK0
そこで実験ですよ

402 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 01:42:13 ID:6nwxgNpr0
想像だが作中の描写からすると

風の谷のガンシップ
速力、機動性が激高
機体正面の拳銃みたいな2連砲のみ
あの形状からすると弾数は期待できない(下手すると2発しか弾が無い?)

ペジテのガンシップ
風の谷のと同様に速力機動性が高い
機銃(閃光弾も?)を装備している
武装がこれだけということは飛行機キラー?

コルベット
ガンシップに劣るものの速力機動性は悪くない
ガンシップより安定性重視
機体がやや大きめなのでそれに見合った火力(銃座、6連砲)を持つ
一応、王族の乗艦なので金かかってそう

バカガラス
これらの中で速力機動性は最悪 比べる方が無茶
こいつの真骨頂は多分、積載量と装甲
>398の>コルベットの装甲を貫いた後は〜は装甲の厚さゆえ

403 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 01:51:17 ID:6nwxgNpr0
>400
燃料と強度と当たり所に寄るとしか…
エンジンは金属とかセラミックの塊なんで非常に頑丈であることを忘れないように

ただ、現在使われてる燃料は、大抵引火性が非常に高いので爆発する可能性もある

404 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 02:04:56 ID:APlnuS7a0
>>402
風の谷のガンシップの主砲は単発だって明言されている(つーか先込め式)
検索したらこんなの見つけた
ttp://hb9.seikyou.ne.jp/home/nako-dess/others.html

405 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 02:06:28 ID:APlnuS7a0
そういや作中のどこかで「燃料水」って言葉も使われてたな
……燃料、水?

406 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 02:38:45 ID:+W6kYCCb0
ガンシップは2発撃ったら着陸なりして
うしろのあれから弾降ろさないと装填できないぽ

407 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 03:04:27 ID:ccWF6lZs0
前に乗っている人間が手動でタマを込めればもっといける

408 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 03:21:51 ID:CzdiG1qso
バカガラスは輸送機だから当たった所に爆薬や弾薬がてんこ盛りになってたんじゃないか?

409 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 07:50:51 ID:mepEMAFO0
>>398
トルメキアとペジテはもともと同盟国
しかもペジテは工業国で、アスラン、じゃない、アスベルは王子のくせに「工房育ち」って設定

というわけで脳内補完としては、
アスベルはコルベットの構造をトラス一本に至るまで詳細に把握していて、
どこを撃てば最低限の弾数でコルベットを撃墜できるかを熟知していたってのはどう?

410 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 07:53:45 ID:mepEMAFO0
>>405
あの世界のエンジンは「水と空気」を燃料にして推進力を得る超未来技術を使った不思議エンジン。
ただ数が残ってないので、現存するエンジンを大事に大事に使ってるってことになってる。

メーヴェの乗り方が基本的に気流に乗ってグライダーとして飛び、
エンジンの推力は離陸時や緊急時など限られたときに瞬間的に吹かすみたいな
使いかたをしてるのはそのためと思われる。

411 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 08:13:19 ID:LEGsW+wG0
不思議セラミックも過去の巨大建造物から取ってるみたいだし、
不思議懐中電灯とか瘴気マスク(の素材となる野草)とかも過去の遺産。
あの世界の素の技術力は最も進んでる分野でもせいぜい20世紀中葉レベルじゃないかな?

メーヴェの超絶腹筋仕様は設計者が膿んでるとしか思えない。

412 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 10:29:50 ID:E3Md6AbK0
>超絶腹筋仕様
ここらへん詳しく

413 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 11:02:28 ID:Oki+uoKd0
単純に下半身を支えるものがないから、腹筋で足上げしてるってことじゃない?

燃料に水って、汚染された水でも使えるのかな?
飲める水は貴重品だった記憶があるんだが。

414 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 13:01:35 ID:LEGsW+wG0
>>412
雑誌か何かを積んだ上に腹を乗っけてメーヴェの飛行ポーズとってみ。

415 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 14:05:09 ID:LY91qpoi0
必要なのは背筋の方だろ
それにしても空気抵抗有るからあれでいいはずだけどな

416 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 14:26:43 ID:E3Md6AbK0
理解した
サンクス

417 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 14:37:25 ID:XKO6qEIv0
メーヴェは握力が一番きつそうに見える。

418 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 14:38:58 ID:xlpKbOjr0
>411
メーヴェだけじゃなくて普通にあの構造のグライダーがあるわけだが(エンディング参照)
子供のころから鍛えてるんだろ。

419 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 15:00:37 ID:AYLEsCbD0
なんかリアルでメーヴェを作る計画ってあったよね
どうなったんだろ。たしか川で有人飛行を試してた希ガス

420 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 15:04:41 ID:AYLEsCbD0
ぐぐったらサイトありやがった
ttp://www.petworks.co.jp/~hachiya/opensky/

愛地球博にも展示してたんだね

421 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 15:05:28 ID:JNNAImUi0
人の乗らない無線操縦だけど実際にメーヴェ飛ばした人いたよな

422 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 15:06:38 ID:JNNAImUi0
リロードするんだったorz

423 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 15:34:47 ID:k9lti/Jp0
バカガラスに関しては、作中で「なんてもろい艦だ…」みたいな事を言われてた記憶がある。

424 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 16:32:26 ID:RTXtYVzY0
着陸脚を掴んで飛び出し、その後逆上がりの要領で上の操舵把に捕まり直すとかやってるからなあ。
中国雑伎団も真っ青の運動能力がありそうだ。

425 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 17:37:10 ID:mepEMAFO0
「あの世界の『人間』は、実は現代の人間よりもずっとちっちゃいのではないか」

って説がありましたね。そう考えるといろんな点でつじつまが合うと。

426 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 17:51:05 ID:CjNfrRRR0
食料問題とかの関係でそんな人類小型化計画もあったな。

427 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 19:00:19 ID:iBpddcGB0
風の谷のガンシップ、パイロット席下のスペース、映画でクシャナが押し込まれていた
場所が装填手席なのかと思ってた。

428 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 19:18:01 ID:LgUd3Q+T0
ムシキング……

429 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 19:52:59 ID:APlnuS7a0
>>423
確か映画版かと

>>424
尾翼もないのによくバランス保ってられるよな

>>425
そう考えると星への船(特に映画版)が凄まじい事に……
ラジコン宇宙船?

>>427
そういや映画だと前席から閃光弾を装弾してるよな
主砲の左右にある小さな穴が機銃?

430 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 20:05:57 ID:krjbVqMK0
あれは未来のダイエット器具でしょ<メーヴェ
「空を飛びながら気楽にお腹の脂肪を落せる画期的ダイエット 
 今ならキツネリスもついてお買い得」みたいな

431 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 22:03:04 ID:RVMdTe7B0
所で、ふと思ったんだが漫画で弾丸やビームを跳ね返すってよくあるけど、
実際にするとしたらどう言う方法があるのかな?
俺が知ってるのだと、スプリガンで水蒸気でレーザーを減衰されるってのならあったけど。

432 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 22:09:04 ID:LEGsW+wG0
>>431
つ遮蔽物に隠れる。

お題が漠然としすぎててなんとも。

433 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 22:13:51 ID:PSxcX9OS0
実弾の場合は単にその威力に耐えるだけの装甲でいいんでないの?

434 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 22:14:57 ID:krjbVqMK0
腹筋を鍛える

435 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 22:48:26 ID:vZ91sL540
体を伸ばす姿勢をとることで
背中で揚力を生み出してそれで体を支えてる、と妄想。

436 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 22:55:51 ID:LEGsW+wG0
>>435
そうすると結局握力にしわ寄せが行くわけで。
そーいや2巻に1コマだけ出てきた戦闘型メーヴェ(っぽいもの)は
握力だけでしがみついてる様に見える。
未来人凄い。

437 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 22:58:46 ID:APlnuS7a0
レーザーに水蒸気ってのは神話だろ
素直に耐熱素材つかえと小一時間(ry
つーか「湯気」な
水蒸気じゃほとんど意味がないw

438 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 23:01:48 ID:+O/E7Mvc0
レーザーには物を加熱する能力はあっても破壊する力はない訳で、
障害物を消し炭にしても、消し炭のままで突っ立たれたらお手上げ。

439 :作者の都合により名無しです:2005/09/24(土) 23:11:18 ID:LEGsW+wG0
>>438
同じ口径で比べるとストッピングパワーは実弾に劣るかも知れんな。

440 :作者の都合により名無しです:2005/09/25(日) 01:02:35 ID:cT1r9g3i0
人物ポーズ写真集で「武器持った人」って本があったので買った
武器同士の戦闘シーンや武器を振り回すカットがコマ送りで載ってんの
斧ぶん回して相手の首を撃ち落とそうとしてる女子高生のカットに感動した

441 :作者の都合により名無しです:2005/09/25(日) 02:38:55 ID:Nkm1ujWw0
>>381
なんせ陶器だもんな

442 :作者の都合により名無しです:2005/09/25(日) 07:49:01 ID:QgYgik7HO
>>440
うp!うp!

443 :作者の都合により名無しです:2005/09/25(日) 08:12:27 ID:jYyJhJ760
>>440
それなんてひぐらしのn(ry

444 :作者の都合により名無しです:2005/09/25(日) 11:56:33 ID:vbIo/x6L0
ポーズ写真集における間違った女子高生の使い方か

445 :作者の都合により名無しです:2005/09/25(日) 14:34:52 ID:nqemJSks0
パワーで劣るレーザーだって瞳に当てれば失明させられるし、CCDも破壊できる!
当てれば実弾でも同じということは気にするな。音がしないのと直進性が大事なんだ!
漫画的には視認して避けられないという利点もある。
ときどきレーザーすら視認して避ける奴もいるが気にしてはいけない。
そういうやつには実弾も効かないんだから。
でも拳や直接打撃できる武器は当たるんだけどな。

446 :作者の都合により名無しです:2005/09/25(日) 14:44:01 ID:QUYLp0UE0
音速超える攻撃を、目を閉じて音を聴いてから避けるやつとかいるから
光速攻撃も見てからかわせるやつがいてもおかしくない

447 :作者の都合により名無しです:2005/09/25(日) 16:41:57 ID:ifM64fKm0
>>446
聖闘士はそうだな。

448 :作者の都合により名無しです:2005/09/25(日) 16:57:09 ID:oFhwlsYw0
レーザーを視認で避けるのは物理的に無理でも
軌道を予測して避けるのは可能かな

449 :作者の都合により名無しです:2005/09/25(日) 19:09:46 ID:L8sgvWX40
発射前に銃口の角度を見れば弾丸を避けられるんだ!
同じ原理ならレーザーだって避けられるぞ!

450 :作者の都合により名無しです:2005/09/25(日) 19:37:38 ID:5NQ8hFGx0
>>444
俺の持ってるバトル描写のポーズ集にも
「殴る」「掴む」「飛び掛る」「吹っ飛ぶ」「じゃれつく」等に混じって
「セーラー服でのバトル」という項がある。
一応バトル中の衣服の流れ方の項らしいが
「セーラー服でのバトル描写が描ける様になればバトルは極めたも同然」
という意味のアツイコメントもついてた。
ついでに「服が破けるのは読者サービスだ」と言い切ってた。

451 :作者の都合により名無しです:2005/09/25(日) 20:50:48 ID:VV2Wzls00
>>449
その説得口調になんかコレを思い出してしまった。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Jgk/Public/Fan/Training/trn03.html

452 :440:2005/09/25(日) 20:50:54 ID:cT1r9g3i0
斧子さん、なんとか1ページだけうpできました
トンファーバトルに8ページも費やす素敵写真集です
http://cream.ath.cx/ichigo/src/IchigoCream0277.jpg

453 :作者の都合により名無しです:2005/09/25(日) 20:59:46 ID:RBKebtRs0
斧よりも顔が怖い
なんだ、あのふて腐れ具合は?

454 :作者の都合により名無しです:2005/09/25(日) 21:47:29 ID:QgYgik7HO
>>452
dクス
(*´д`)ハァハァハァ(ry

455 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 00:02:04 ID:lukB9JHq0
実写かよ星

456 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 01:55:36 ID:bUAhiBS30
>>452
ありがとう、
顔がYABEEEEEEEE!!!!

457 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 02:12:26 ID:+mRYpIKa0
>>212
何というか、ワラタ

458 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 02:13:32 ID:+mRYpIKa0
212って何だよorz
駄目だ、幻覚が見えてるみたいだ寝るよ

459 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 09:12:54 ID:6HxEg/aU0
あれを振り下ろすと言っていいものだろうか

460 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 11:09:20 ID:rGDQfMRh0
>>452
その本スゲーホスィ!!
詳細情報きばんぬ。

461 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 11:45:39 ID:TkGr8D/g0
>>452
1コマ目いらんから3コマ目と4コマ目の間にひとコマ欲しいな、とオモタ。

462 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 13:05:04 ID:HdihgCjg0
>>452
重くて見えない。
レスから推し量るに、実写女子高生が鬼のような形相で
斧でどたまカチ割ってると考えて間違いないでしょうか。

463 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 13:08:36 ID:vilimrTI0
「鬼のような形相」をしてくれとカメラマンが頼むと、
なぜかほとんどの女の子は「ぶーたれた顔」をするよね

「恐ろしさを感じさせる無表情」ってのは、
実は相当の演技力がないと出来ないハイレベルの演技なんだにゃー

464 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 13:08:45 ID:wySR/54D0
頭ではなく首をたたっきってるけど、大体はそんなもん。

465 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 14:49:46 ID:c+XC5e4Y0
>462
今出先だから夜にでも軽いVer.作るよ
>460
フリー素材写真集で有名っぽいマール社が出した新しい奴
正式なタイトル忘れたけどコマ割りポーズ集って感じのシリーズ
アクション編・日常編・動物編・手の動き編・武器編の5つ
これも夜にね
しかし世の中マニアックな本があるものだなあ

466 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 14:52:57 ID:rGDQfMRh0
>>464
半身で上段から得物を振り下ろすと、袈裟懸けか逆袈裟になるからな。
袈裟に斬る場合に脳天を狙うのは凄く不自然なので、首・肩・胴辺りに入る。


467 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 16:35:32 ID:MUVunoBy0
何か変な風に見えるのは背の低い人が背の高い人の上部を狙ってるからか、
それとも力が足りなくて斧に振り回されてるからか。
振り下ろすというより振り回してる(というかバントしてる)ようにしか見えん。
振り回すにしても普通肘はもっと伸びるだろうし腰も入るだろうことを考えると、
的役の人に本当に当たらないよう加減したという線もあるか。

468 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 17:36:15 ID:xwxTaLvE0
ポージングだけで振り回してないからだろう。
実際に振り回して4コマ目を撮ってたら神。

469 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 18:44:06 ID:wPF/Z7gJ0
一コマ目を凝視すると本当に凄い顔してね?
白目テラコワス

470 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 20:05:24 ID:yHlKt9GB0
スピード感ゼロだよな
なんかの参考になるのコレ?

471 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 21:17:41 ID:4IaB01cd0
動いてないから重心とか安定しきってて
重い物を振り回す感じが全く出てないな。実写なのに。

472 :465:2005/09/26(月) 22:57:03 ID:AdWDkWWF0
少し画像小さくした斧子さん
ttp://nyan2.info/uploader/cgi50/src/upld50204.jpg
ついでに残り2ページとおまけで西洋甲冑なおっさんをば
ttp://nyan2.info/uploader/cgi50/src/upld50200.jpg
ttp://nyan2.info/uploader/cgi50/src/upld50201.jpg

ttp://nyan2.info/uploader/cgi50/src/upld50202.jpg

>460
マール社漫画資料「コマ送り 動くポーズ集 5・武器編」だそうです
日本刀vs様々な武器シリーズが美味しいです
でも上にあるように、基本的に漫画の資料としては役立たない気がします・・・
まあ武器持ってる人いっぱい見れてウハウハみたいなー

473 :作者の都合により名無しです:2005/09/26(月) 23:01:23 ID:HdihgCjg0
>>472
ありがとう。
なんかその辺の公園で撮影した感が漂ってますが
通報されんかったのだろうかと心配になる

474 :作者の都合により名無しです:2005/09/27(火) 01:44:57 ID:9ayq+svX0
>>472
凄まじく重そうだな。3kg位は有るんじゃね?
家にそのくらいのハンマーがあるが、片手じゃ振れない。

475 :作者の都合により名無しです:2005/09/27(火) 09:12:02 ID:WJmIiVZ80
斧子さんの女子高生ファッションに付加価値を感じられないんですが
同じような症状の方、いらっしゃいますか?

あと、ブログでネタとして使ってもいいですか?

476 :作者の都合により名無しです:2005/09/27(火) 09:26:46 ID:Q0DHa3s50
いくら女が使っていても斧はそれなりに質量があるから怖いよな
金属バットでチャンバラなんて無理だよ

477 :472:2005/09/27(火) 09:45:26 ID:uXHBng8/0
ブログですかw別に構いませんぜ
本は2300円だかで少々お高いですが結構好き
>450のも一度見てみたい

478 :作者の都合により名無しです:2005/09/27(火) 10:34:54 ID:ImSlXdjB0
>>473
まぁ、あぶない探偵DVDとか見ると、今の時代、多少の事では国家権力
はやってこないと思われます(w

479 :作者の都合により名無しです:2005/09/27(火) 11:16:05 ID:pSL1euK30
ドンパチを「撮影です」と誤魔化すのは間違った情報操作のy(ry

ワッハマンでやってた、よく似たセットで撮影した画像をテレビで流して
実際のドンパチを誤魔化してたのは上手く行くのかなあ。

480 :作者の都合により名無しです:2005/09/27(火) 12:03:50 ID:hwJ2msck0
>>479
事前に付近住民を完全退去させるだけのファンタジック権力を使っての事だからなぁ。

481 :作者の都合により名無しです:2005/09/28(水) 13:29:58 ID:+mfP9L310
大抵の漫画は街中アクションを「何かの撮影?」の一言で済ませてしまうね
東京人はモブまで無機質で平静そうに見える

482 :作者の都合により名無しです:2005/09/28(水) 14:49:34 ID:w7HQFO2J0
マンガのアクションが実録警察24時とかでやってるような泥臭い取っ組み合いでない限りそんな感じだと思う。

483 :作者の都合により名無しです:2005/09/28(水) 19:49:22 ID:XrS/OY8q0
見たとしても信じず、勝手に理由付けて納得してくれるんだから好きにする
ってスタンスも結構。

484 :作者の都合により名無しです:2005/09/28(水) 20:31:21 ID:QFVBXTCx0
撮影機械に写らないって設定もたまに見るな。原理はわからんが。

485 :作者の都合により名無しです:2005/09/28(水) 21:03:30 ID:y1vBOCC/0
周りに毒電波送っているのだろう。

486 :作者の都合により名無しです:2005/09/28(水) 22:13:32 ID:lleZJIwS0
サンダーバードはわざわざ追跡してカメラマン撃ち殺す徹底振り。
いまの一人一台携帯カメラの日本には来てくれんかもな。

487 :作者の都合により名無しです:2005/09/28(水) 23:29:47 ID:lZzKesSG0
>>486
車は大破炎上したけど氏んでないだろ

488 :作者の都合により名無しです:2005/09/29(木) 00:06:51 ID:WvJ8FPEn0
カメラ探知機の原理が知りたい

489 :作者の都合により名無しです:2005/09/29(木) 09:56:12 ID:vxe6/dzE0
>>488
盗撮防止のために携帯カメラにシャッター音必須になった様に、
国際警備隊の権力で全世界で生産されるカメラに発信器を内蔵
させています。

490 :作者の都合により名無しです:2005/09/29(木) 12:23:23 ID:0beRsIE50
間違った権力の使い方

491 :作者の都合により名無しです:2005/09/29(木) 15:58:53 ID:o7umcirr0
柳田理科雄は「国際警備隊の秘密を守るには世界を征服して世界中の人間を国際救助隊員にしてしまう事」
だと締めていたがあながち間違いではない。

492 :作者の都合により名無しです:2005/09/29(木) 16:40:41 ID:0beRsIE50
それでいいのか空想科学

493 :作者の都合により名無しです:2005/09/29(木) 19:01:56 ID:+7NNnvRk0
理科雄は「空想科学」というものを理解していないからしかたがない。

494 :作者の都合により名無しです:2005/09/29(木) 19:27:26 ID:Yl/ylxsA0
そういやホワイトベースは写真撮影を無効化していたな
あれはどういう原理?
強力な放射線を撒き散らしているとか

495 :作者の都合により名無しです:2005/09/29(木) 19:59:18 ID:b32PRBNn0
>>494
あれはミノフスキー粒子のせいだったはず。
ミノフスキー粒子については>>1にあるからこれ以上はやめとく。


496 :作者の都合により名無しです:2005/09/29(木) 21:08:39 ID:Yl/ylxsA0
そういや、なんかの雑誌で
アムロが平気で人を殺せるようになったのも
ブライトさんの白目がなくなったのも
ハヤトが肥ったのも
富野が禿たのも
みんなミノフスキー粒子のせいだと書いてあったな

497 :作者の都合により名無しです:2005/09/29(木) 21:30:33 ID:49N35dmv0
ハヤトが映画版でガンタンクを捨ててキャノンに乗り換えたのもミノフスキー粒子のせいなのかぁーっ!?

それはそれで正しい判断だとは思うけどな。

498 :作者の都合により名無しです:2005/09/29(木) 21:55:33 ID:LrMx17i70
アッザム、ザクレロ、ギャン、ブラウ・ブロが映画に出れなk(削除)

499 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 00:33:37 ID:XWU4Winyo
>>496
恐怖心が無くなったり目がおかしくなったり太ったり禿げたりする物
ミノ粉はヤクだったのか

500 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 05:49:44 ID:hotoNqRo0
つーか、レーダー妨害は解るんだが、
戦艦浮かせたりビームになったりわけわからんよな……

501 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 08:13:19 ID:2hVuQOKY0
ミノ粒はやればできる子

502 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 12:35:30 ID:8sOHoiD80
美少女と巨大武器という組み合わせは一大ジャンルがあるらしいですが
それらの武器を実際に敵に使用している漫画を見てみたいです
やはり遠心力に振り回されながら敵兵隊の胴チョンパですかね

503 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 13:14:46 ID:LZzVldz20
>119で出てるヴェドゴニアとか。ハンマーの描写がゲーム版だったか漫画版だったか忘れたけど。

504 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 13:50:00 ID:GB3kXb6S0
マンガはしらんけど、ゲーム上では「ハンマーと一緒にダンスを踊るように」使っていた希ガス。
アニメ美少女に大口径ハンドガンとかライフルはみるけど、幼稚園児に6インチ砲とかは見たことないな・・・

505 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 13:59:31 ID:AflfgU600
>>502
30mmセミオートカノンのハルコンネンIIを連射するセラス嬢 from Hellsing
ただし吸血鬼のステキ体力で反動に耐えるから、燃え度に反比例して萌え度は低め

506 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 14:47:24 ID:LZzVldz20
>504
臼砲の上にまたがって「撃てー!」とかやってる幼女が浮かんだ。

507 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 15:08:48 ID:8sOHoiD80
セラスって美少女なのかな・・・あまり若くないy

ゲームものは巨大武器幼女も作りやすいでしょうなあ
三国無双でもよくエディットでお子様に大剣持たせます
重火器を手足のように使う小娘はちょっとかっこいいなあ

508 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 15:17:10 ID:U4gRVlrK0
>>500
ミノフスキー粒子がメガ粒子に縮退するときに立体格子状の力場を形成するとか何とか。

>>507
ハタチ前の処女に向かって何を言いますか。

509 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 16:18:02 ID:ofJ3Idi60
>>507
つ[ロリ旦那]

510 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 16:21:46 ID:DvPHUO8U0
…セラス十代だったっけか?

511 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 16:44:46 ID:8sOHoiD80
えーやっぱ美少女は15歳以下じゃないと

512 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 17:09:29 ID:GB3kXb6S0
とりあえず警察機構に入れるくらいの年齢。
墓場で暴れてた吸血鬼相手に殺されかかって、致命傷を癒す為(?)に吸血鬼化したから。

巨大武器もいいけど、重量考えると釣竿みたいな細いやつじゃないとまともに振れない現実だよな。
自重<武器過重だとダメダメ。

513 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 19:14:53 ID:oT4Zhoe10
>>506
パンヤのクーちゃんですか
バーディーだすと大喜びで大砲ぶっぱなすの
ボギーだと、とぼとぼと大砲を引きながらグリーンを降りるの

514 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 20:14:31 ID:cVKtDUkn0
セラスは19らしいね。

ところでブラクラの双子とかはどう?

515 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 21:41:02 ID:QSdBE6yd0
>>514
「少女」かどうかという問題がある。


516 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 21:43:08 ID:BnRAm9PA0
かたっぽは女だよ。

姉様は一発変換だけど
兄様が出ねえ。なんてIMEだ。

517 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 23:05:06 ID:Aa+o5Vqh0
19歳は「若い」けど「少女」じゃないだろう

518 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 23:20:11 ID:hEBIy9SO0
そんな定義はどうでも良いから

519 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 23:21:46 ID:FFGe3V4H0
いいや重要だってばよ!
32歳幼女とか色々あるけどさ

520 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 23:39:43 ID:RVBY4Vjs0
良いじゃん
見た目さえ幼女なら数百歳だろうが数千歳だろうが
愛でる事のできるお前らじゃないか
今更年齢どうこうなど笑止
そうだろう、兄弟?

521 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 23:41:10 ID:9XeeEskB0
巨乳は少女じゃない
貧乳が少女だぃ

522 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 23:45:49 ID:hLPdCCho0
エヴァブームの頃は
ミサトさんあたりまで「美少女」で括られてたような・・・

523 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 23:47:58 ID:4aS8o/wb0
インテグラは美少女に入るの?

524 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 23:54:14 ID:BnRAm9PA0
オットコマエです。

525 :作者の都合により名無しです:2005/09/30(金) 23:54:53 ID:RVBY4Vjs0
麗しの鉄女です

526 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 00:23:08 ID:xEGvgFl30
【武】西森博之「道士郎でござる」其の弐拾【士】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1127720813/485-494
間違った武器と
間違った武器使用者
そして漫画は間違った竹串の使い方を披露(コンクリ壁に刺した)

527 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 00:25:54 ID:LtCEaT6A0
武器はともかく使用者の方は見る人によっては精神的ブラクラになる恐れ有り

528 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 01:26:03 ID:xEGvgFl30
ひでえw

529 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 05:30:49 ID:tW0/StCo0
そういや修羅の刻で竹串を相手の額に刺して倒すってのがあったが可能かね?
コンクリ壁より頭蓋骨のほうが刺さり易いとは思うが。

530 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 07:13:51 ID:eEoOxJoX0
可能なんじゃね?折れそうだけど。

531 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 08:51:33 ID:IIGc1BEU0
武器は普通にジャマダハルだな
装備している画像見てわかったが、エライ使いづらそう
片刃にして二刀流のが違和感なさそうだ

532 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 09:28:56 ID:AGFqg+aX0
あの漫画竹串どころかナイフもコンクリ壁に刺してたyo
まるでバターのように

533 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 12:05:34 ID:+SOQeBUF0
エアマスターの世界と同じ構造してるんだよきっと

534 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 13:04:59 ID:T4KGUjOE0
壁がバターなんだよ
夏になれば匂いだす

535 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 14:09:29 ID:ZkYOCWhP0
>>532
実は竹串はコンクリの孔に刺さっていて
ナイフのほうはブロックの隙間に偶然はいったんだよきっと。

536 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 14:10:22 ID:T4KGUjOE0
分子の隙間に

537 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 14:32:52 ID:AGFqg+aX0
考察になってるよーな
なってないよーな

538 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 15:07:53 ID:Huifg5Md0
>>実は竹串はコンクリの孔に刺さっていて
竹串が刺さるのを見た敵は最初にそう主張した。

味方側は「オマエ本当に人間か?」と恐ろしくて笑うしかない状態。

539 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 15:24:42 ID:sJhY5Gco0
      __
    ヽ|・∀・|ノ━ヽニニフ
    |__|
     | |

      __
    ヽ|・∀・|ノ━ヽニコ
    |__|
     | |

      __
    | |・∀|ノ┃
    |_|__|(( | | ))
     | |  酉

      __
    ヽ|・∀・|ノ━ヽニコ
    |__|     ν
     | |  酉

540 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 15:25:04 ID:sJhY5Gco0

    ━ヽニコ
      ヽ_ヽ                 壁
    | |・∀|                   壁
    |_|__|                壁
     > >  酉             壁

                     ☆
      __                  ヽ壁
    | |・∀|           三 ━ヽニコ壁
    |_|ヽ__|ヽ              /壁
     / >   酉            壁

      __                壁
    ヽ|・∀・|ノ          ━ヽニコ壁
    |__|                壁
     | |                 壁

541 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 17:11:17 ID:ofnEYAvO0
それをあの一瞬でッ

542 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 19:00:13 ID:G30LM12I0
以前このスレで大評判だっったクレしん戦国大合戦が始まりましたよ。

543 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 19:02:58 ID:Ux1orq5G0
つーか、刺せるだけの力がかかったら、押すトコと壁の圧力で自壊するよな>竹串

544 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 21:11:53 ID:T4KGUjOE0
カトリーヌさんではないが竜巻で
とばされた樹木がコンクリートに刺さることがあるそうだ

545 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 21:23:01 ID:G30LM12I0
ブロック塀ならかなづち使えば竹串刺さるよ。

546 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 21:57:26 ID:xEGvgFl30
映画観れなかった・・・・

547 :作者の都合により名無しです:2005/10/01(土) 23:27:37 ID:xEGvgFl30
てか武士スレとリンクしすぎですw
斧子さんまでいたじゃないか

548 :作者の都合により名無しです:2005/10/02(日) 02:45:17 ID:6+40z3fl0
漫画の間違った武士の使用方法を考察するスレ?

549 :作者の都合により名無しです:2005/10/02(日) 03:31:32 ID:TIJw+7iq0
たけし?

550 :作者の都合により名無しです:2005/10/02(日) 13:17:21 ID:FeJPaxmn0
武士といえば…

丸ペンを首筋に突き立てて人を殺せるのでしょうか?
(武士から一発でコレを連想するヤツはいねえよなあ)

551 :作者の都合により名無しです:2005/10/02(日) 14:51:29 ID:ShpXI0oz0
Gペンなら・・

552 :作者の都合により名無しです:2005/10/02(日) 15:35:57 ID:Z8l9XCvpo
Gペンはペン先が柔らかくて広がりやすいから刺すのには向かない。
カブラかカラス口が硬くてオススメ。

553 :作者の都合により名無しです:2005/10/02(日) 16:44:41 ID:tKQXWhP/0
首筋でかぶらと来たらチュパカブラ!ちなみに正体は巨大な蚤です。

554 :作者の都合により名無しです:2005/10/02(日) 20:53:49 ID:KJk5vxyw0
>>550
ステンレス定規で人を殺す漫画家が昔いたから大丈夫だろう。多分。

555 :作者の都合により名無しです:2005/10/02(日) 22:00:45 ID:F5VLMslP0
>>554
つか、そのキャラが「丸ペン手裏剣」をやってる武士なんだが……。

556 :作者の都合により名無しです:2005/10/02(日) 22:07:46 ID:KJk5vxyw0
>>555
そうだっけ?名前までは覚えていなかったもんで失礼。

557 :作者の都合により名無しです:2005/10/02(日) 22:08:45 ID:IEV1dXsa0
軍隊より強い漫画家の武器が定規だったりするし。

558 :作者の都合により名無しです:2005/10/02(日) 22:54:29 ID:fdc3693f0
武士って闇狩人か
主人公の名前全く覚えていなかった
今思えば、読んでいた当時も名前覚えてなかったような

559 :作者の都合により名無しです:2005/10/02(日) 23:05:05 ID:5FFIGBVQ0
>>558
まあ、大抵、姓の「間」で呼ばれてたからなあ。
あのペンも専用に先研いであるんじゃねえかなあ。
むしろ、京介のケン玉のワイヤーの長さが気になるけどな。

560 :作者の都合により名無しです:2005/10/02(日) 23:36:02 ID:SS2wBhH/0
ペン先だけでは質量が小さすぎて、よほどの速度でないと刺さらない
ペン軸付ならまだマシかな

561 :作者の都合により名無しです:2005/10/02(日) 23:45:15 ID:thh2hqzO0
お札ですぱっと動脈を切って殺す殺し屋がいたなぁ…
あとなんかダチョウ

562 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 00:16:00 ID:v8pb2LIS0
消防のころ、真面目に定規を研いでみた俺がきましたよ。

563 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 00:19:45 ID:snzdqgdY0
十円玉を指の間に挟んで延々と殴りつける殺し屋が・・・・

564 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 00:24:58 ID:PW6jPRGU0
>>560
さすがに軸付きだったよ。


565 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 00:34:58 ID:SXxVCZ2s0
>>562
お前自転車のスポークを外そうとしたことあるだろ

566 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 00:51:42 ID:uBGKVhg/0
地獄へ堕血髏おお〜〜〜
( ゚Д゚)
(V─(;゚Д゚)-

567 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 01:41:46 ID:Z75JAgkC0
丸ペンはペン軸なしでペン先だけだと
ぶっとい注射針みたいなもんだから
動脈とかに上手い具合に刺さると一気に大量出血行きそう

この点はGペンには真似の出来ない芸当だな

568 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 02:15:48 ID:qR+Nml4W0
わたしゃシャーペンを投げてましたよ。

569 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 02:19:24 ID:b4wMLJ1X0
アレ、スポーク押す指の方が不味いよな、絶対。

570 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 09:36:30 ID:IafXPCZEO
マスターキートンで相手の愛用の万年筆を目から突っ込んだり
そこらに生えたアロエの茎で頚動脈切ったりして殺すってのがあったな。
「赤い風」だったか。

571 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 10:14:53 ID:/SxTWU7M0
研いだスポークが足に刺さった俺が来ましたよ。

>>561
懐かしすぎるw
大根がどうのっつー挿入歌に爆笑した記憶がある。

572 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 22:40:03 ID:ewduaPW30
とりあえずシャーペン投げで窓ガラス貫通するのは実証済み

573 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 23:40:32 ID:vLr9fNHK0
新谷かおるの「砂の薔薇」で、平とじの雑誌を使って人を殺すのをやってたな。
雑誌を手に持ってターゲットの鼻と口の間にある急所を打つの。

574 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 23:55:02 ID:ZBGn/OZf0
悶絶するならわかるが・・・死ぬの?

575 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 23:56:17 ID:YkGvHVNV0
人中って通常の打撃でほんとに死ぬのかね?
人中を打てば頭蓋の縫合が外れる、とか解説してるサイトを見たけど、
どうにも信じられん。

576 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 23:57:53 ID:+JP4loAO0
せいぜい前歯が折れる位だと思うが
まぁとんでもなく痛いことには変わりないか

577 :作者の都合により名無しです:2005/10/04(火) 00:33:00 ID:MxZ744eK0
ガンガンくらいの厚さがあれば
普通に殴って人殺せそうだ・・・

578 :作者の都合により名無しです:2005/10/04(火) 02:00:17 ID:BClaCXNY0
ガンガンなら44マグナムも止められそうだな
毎月購読で強盗にも対応、安全を家庭にw

579 :作者の都合により名無しです:2005/10/04(火) 10:27:11 ID:KtaE4xk40
ガンガンを腹に入れておかなかったら死んでいた所だったぜ…

580 :作者の都合により名無しです:2005/10/04(火) 13:12:38 ID:IJuWYubs0
ガンガンを帽子の中や腹に隠しとけば時を止められてナイフを投げられても大丈夫と言う事だな

581 :作者の都合により名無しです:2005/10/04(火) 17:16:49 ID:+aJU2mDk0
厚さはガンガンに及ばないが、重さならコミケカタログもなかなか……

582 :作者の都合により名無しです:2005/10/04(火) 17:24:55 ID:I/4Z63Ux0
>>580
昔実験したときには、コンクリの床に置いたサンデーに思いっきりサバイバルナイフ
ぶっ挿しても貫通しなから、ガンガンなら余裕杉。


583 :作者の都合により名無しです:2005/10/04(火) 21:00:09 ID:OWeLooxE0
中身は薄いのにね

584 :作者の都合により名無しです:2005/10/04(火) 22:10:26 ID:k7eFIEsQ0
誰がうまい事を言えと言った。

585 :作者の都合により名無しです:2005/10/04(火) 23:12:19 ID:6g6n1eTB0
ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1128410055.jpg

こいつらの銃の撃ち方はどうよ

586 :作者の都合により名無しです:2005/10/04(火) 23:17:29 ID:hyOT55vl0
それより全員口を開かずに喋ってるのが気になるんだが

587 :作者の都合により名無しです:2005/10/04(火) 23:18:11 ID:qDC4ooaw0
出典はまたちょろいもんだぜか?
撃ち方どうこうより効果音が間抜け過ぎて
エアガン撃ってるようにしか見えん

588 :作者の都合により名無しです:2005/10/04(火) 23:29:24 ID:lgehi9lA0
やっぱり銃が小さい気がする

589 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 00:18:26 ID:HE6/SF620
ちょろいもんだぜが撃ち殺しそこなった人だな。

590 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 00:44:27 ID:1RL++vYx0
撃ち方というか、
銃を持ってるというのが的確だな。
とても銃を構えているようには見えない。

591 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 02:16:11 ID:CnMcGsj10
つか、実際持ってるだろこれ。
トリガーに指かかってねぇぞ……

592 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 06:59:02 ID:I5tbhvCS0
一応肯定的に見れば、下向きに撃ってるのでトリガーに指はかかってる。

593 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 07:33:41 ID:ZG4BTZVY0
ピストルの形のジョーク醤油差しってことで一つ

594 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 09:26:48 ID:HE6/SF620
二人でしょうゆとお酢をさしてるわけね

595 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 09:39:44 ID:6YoEMqVA0
せっかくだから俺はこの赤いラー油を差すぜ

596 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 12:08:19 ID:wIVL5ozt0
まてよ>>595
これもってけ (´∀`)つ[ぽん酢]

関係ないけど三国無双してて双鞭が気に入ったのでググってたら
水滸伝の強そうな人が出てきた。小説読みたいけど戦闘シーン出てくるかなあ

597 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 17:05:59 ID:P5njLycqO
>>596
シギーを気に入るとはなかなか見所のあるヤツだな。
武器二本持ってるのに正面しか叩かない素敵な戦い方に惚れるよな。

598 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 17:39:12 ID:wIVL5ozt0
あれやっぱ間違った武器の使い方なんだよねw

599 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 18:33:11 ID:Od45e/5B0
>>585
誰を撃ちたいの、この人達?
あと、銃口の火の噴出し方がファンタジーだな。

600 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 20:19:11 ID:P8I+Tkw90
ちょろいもんだぜは考察禁止だって

601 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 21:03:11 ID:hn3QkYKh0
>>596
あまり期待しないほうがいいかも
“双鞭”呼延灼の真の武器は連環馬だからそっちばかり目立つ

602 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 22:57:22 ID:5WiL59Bg0
>>600
絞殺してやりたくなるのですが

603 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 23:31:08 ID:CfkgWH3U0
双鞭ったらウイグル獄長だろ

604 :作者の都合により名無しです:2005/10/06(木) 00:47:21 ID:43JuNrBU0
獄長のムチってなんかごつい名前がついてたような

605 :作者の都合により名無しです:2005/10/06(木) 01:03:21 ID:NpgO5kEk0
泰山流双条鞭

606 :作者の都合により名無しです:2005/10/06(木) 02:31:10 ID:eqV0nzwr0
閣下を倒した割にはレベル低いな。
あの世界の昇格値ってどういう計算なんだろうか。

倒した(止めを刺した)者が丸々頂く。
その戦闘に参加した者たちで公平に分割。
戦闘の内容を評価して分割。


607 :作者の都合により名無しです:2005/10/06(木) 02:35:45 ID:eqV0nzwr0
誤爆した


608 :作者の都合により名無しです:2005/10/06(木) 03:19:15 ID:SZJr4odE0
とりあえず、グリニデ閣下のコトなら、
あの後レベルアップ認定してないから低くて当然。

609 :作者の都合により名無しです:2005/10/06(木) 14:57:57 ID:ACGx/rOH0
>>608
今月認定されたの。ボクちゃんの分と一緒に。

610 :作者の都合により名無しです:2005/10/06(木) 19:27:17 ID:Ydf6OU1X0
戦う為の、自分だけの武器が『盾』だった悲しみ。
せっかく譲ったのに出番少ないし。

611 :作者の都合により名無しです:2005/10/06(木) 19:35:17 ID:Zo37K9Uw0
>>610
「SWORD BREAKER」という漫画もある。
決して不可能なわけじゃない。

612 :作者の都合により名無しです:2005/10/06(木) 20:47:03 ID:xrmEQcmH0
あれは「鎖付鉄球」にクラスチェンジできるし特殊な毒も浄化できるなかなかステキな武器だぞ
出番は少ないが

613 :作者の都合により名無しです:2005/10/06(木) 22:33:09 ID:eDYnmEli0
盾をああいう風に武器として使ったのは
やっぱり聖闘士星矢が元祖なんだろうか・・・

614 :作者の都合により名無しです:2005/10/06(木) 23:33:23 ID:43JuNrBU0
>>605
ありがと
獄長って修羅の国出身なのかな・・・

615 :作者の都合により名無しです:2005/10/07(金) 01:12:51 ID:umW07inA0
つ アルゴスの戦士

616 :作者の都合により名無しです:2005/10/07(金) 11:24:07 ID:u/gu2s0P0
>>612
あの、「毒の浄化機能」だけで
主人公あの世界で神になれるよなあ

617 :作者の都合により名無しです:2005/10/07(金) 22:29:31 ID:F4AtHgwA0
>>616
宿酔いの人間に使ったら
酒が排出されるのでしょうか?

618 :作者の都合により名無しです:2005/10/07(金) 23:50:03 ID:/A1YN3HN0
マジレスで悪いが
浄化できるのは魔力〈のようなもの〉の影響を受けた毒のみらしい
自然発生したような毒は、それも自然の一部であり天力では浄化できないとか

619 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 00:44:18 ID:3g2edg0f0
あの世界なら自然の毒ならなんでも「どくけしそう」一発で直りそうだ。

620 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:16:55 ID:+Txt61l30
>>611
いい漫画だったと思うが、打ち切られ、あれ以外の例が無いとこを見ると
やっぱり盾だけだと厳しいことを証明しただけに思える。

621 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:51:53 ID:9khzv4Wk0
まあ単純に剣とか銃とかわかりやすい武器の方がいいだろうし。

622 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 01:11:52 ID:ji9N7D+e0
つか、稀に見かけることはあるんだが、
週刊 漫画向けじゃないよな、確実に。

623 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 14:26:02 ID:4OqmXQBQ0
>>596
とりあえず「キノトロープ 絵巻水滸伝 第54回」で読める。
ttp://www.suikoden.com/graphies/p054.html
あんまり呼延灼の接近戦の描写は無いけど、気に入ったら第一回から読んでみてくれ。

624 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:07:08 ID:zrKdlwMg0
コエンシャクと聞くとジャイアントロボしか浮かばない俺BF団

625 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:22:16 ID:WEMGtmMp0
横山光輝版水滸伝だとムチにされてる素敵な武器だ<双鞭

626 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 23:56:09 ID:7oYPdLKAO
ムチって言葉を見て反射的にちょっとおっきした自分をヌッ殺したいorz

627 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 04:27:39 ID:FbZXdMZT0
横山光輝と言えば三国志を読むたびにいつも思っていたんだが
関羽や張飛が敵を真っ正面から縦に切り下ろした時、刀は普通に
すっと引き抜けるんだろうか。
中途半端な位置で止めちゃうと骨やら肉やらひっかかって抜けなくなりそうに思えるんだが…。

628 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 05:16:10 ID:+j1jm9VB0
中国に刀は(略)

629 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 19:11:00 ID:JKZ6pxmh0
ハンターの二酸化炭素の毒性についてどう思いますか?
二酸化炭素は逆に少なすぎても昏睡状態に陥ることになりますけど


630 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 19:18:17 ID:2DDworuY0
というかなんでモウラは大丈夫なの?

631 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 20:01:04 ID:TkkLDLXM0
ハンター試験で豚数十頭を平らげたヤツいたじゃん。あれと同レベル。
「おかしい。明らかに奴が排出する二酸化炭素量より部屋の二酸化炭素量のほうが多い!」
肺活量がいくらあっても排出する二酸化炭素の量は変わらんから。

632 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 20:35:42 ID:46xLJm2W0
>>623
そこなんかすごいね
今度ゆっくり読んでみます

633 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 20:40:51 ID:sRf2Kknn0
物凄い過呼吸になりながら部屋の空気を循環させればなんとかなるか?
そんなことすると真っ先にやばいのがモウラだが

634 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:19:31 ID:LFUx/LkT0
実は口臭と言ってみるテスト

635 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:51:08 ID:ncutaCFc0
炭素は具現化したのかな?

636 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:55:45 ID:Tb4d3n/e0
実はモラウの口臭が物凄く臭かったので失神しました

637 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 00:01:36 ID:e6gz1kPd0
>>611
ピピッ

638 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 00:12:55 ID:8G0n4MlFO
モウラは普通にすごい肺活量なんだよ
多分俺の部屋で呼吸したら一瞬で酸素なくなるね
間違いない

639 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 00:51:33 ID:KvWBXe/r0
そうなると思い出すのはバキのあれだな。
「真空」を吸わすことは出来ないし、真空作っても酸素濃度は変らん。

640 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 01:00:18 ID:xnOmFQCJ0
SBRの鉄球はどうするんですか

641 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 01:02:10 ID:qLyKimir0
>>640
ジョジョだから

642 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 01:39:48 ID:tZ3Okq1/0
よくわからないけど「そういう技術」らしいから仕方が無い。

643 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 03:04:43 ID:EslVhTW00
スタンド能力かと思ったら、先祖伝来の技術だったしな……

644 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 08:45:52 ID:Li0L/zhv0
スタンドじゃネーノ?とは突っ込まれてるけどナ。

645 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 11:35:07 ID:uSLSiIa70
>>639
酸素濃度は変わらんけど酸素分圧は下がるんだよ。
肺胞の酸素分圧が血中の酸素分圧より低くなると
血中酸素を抜き取られてあっという間に昏倒するぞ。

・・・・・息止めてりゃ平気だけどな。

646 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 20:25:59 ID:OXDnjXcG0
真空中に放り出されたら
むしろ空気を吐ききってしまわないと危ないって聞いた。

647 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 23:59:00 ID:P1KuwXcd0
コップ1個からはじめる真空順応訓練について

ttp://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Jgk/Public/Fan/Training/trn01.html

648 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 13:26:41 ID:nkfr6BLS0
真空の話何度目だ?

649 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 05:43:30 ID:CS+jt8CH0
とりあえず停滞気味なので。

おまいらの知ってる中で、一番間違った使い方をされた武器とその用法を教えてくれ。
最近マンガとか読まない為か、言われて思いつくネタがないのよ。

650 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 05:46:08 ID:BScGSGat0
くろn

651 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 07:41:20 ID:goG6Nrvp0
ちょr(ry

652 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 13:52:49 ID:jpXwyJGK0
怪奇千万十五郎の電気とか音波とかウイルスとか

653 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 19:43:12 ID:xonKL8pL0
ゆで理論や民明理論は別格だろう
男塾は考察禁止だがw

ラーメンマンとかすごいぞ

654 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 15:01:30 ID:SrU34Be+0
包丁を武器にする人がいるけどあれ包丁や料理に対して失礼な気がする
まな板の上に乗って金粉撒き散らす料理人とかさあ

655 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 15:04:17 ID:ECiBk+320
>>654
失礼もなにも、包丁しか持ってない時に武器持った香具師に襲われたら
誰でもそれ使って反撃するかと。金粉は知らない。

656 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 15:11:38 ID:VJR0L63n0
>>654が言いたいのはアクティブに使うヤツの事だろ
自称料理人キャラとか

…釣られたか?

657 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 15:47:15 ID:47GHEIEJ0
つまり、至郎田シェフは料理に愛情を持っていたって事ですね

658 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 16:08:19 ID:YV1Yv3iB0
今週の週刊チャンピオンだがな・・・

レイザーラモンとドデブス子がなんか乗ってただろ
レイザーラモンはどうでも良いんだよ
あと女がデブでブスなのは仕方ない
それも個性と言えば個性だからな?
だけどよ
プロフィールのウエスト60はないだろ!!!
ふざけんな!
お前が60なら俺だって60だよ!!(実際は75
舐めてんのかブス!
デブ!!
巨乳と贅肉勘違いしてるんじゃねーよ

659 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 16:09:07 ID:YV1Yv3iB0
すまん誤爆した

660 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 16:58:32 ID:SrU34Be+0
>656
ごめんそのとおり
あと家の包丁を学校に持ち込んでクラスメイト刺す奴とか大嫌い
おめーかあちゃんが毎日ふるって恩恵受けてる包丁に対して失礼っしょみたいな
とっさの護身なら仕方ないけど野菜や魚切る道具でかあちゃん泣かすなよと
包丁風デザインの武器(食材は切らない)だってんならまあ許す
あとチャンポのグラビアの丸っこい人は人間爆弾だったね

661 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 19:23:09 ID:CUNV4TFZ0
>>660
そんな事言ったらおよそ全ての傷害、殺人事件は何かしらに失礼。

662 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 19:24:56 ID:hGdgjkHo0
>>661
何を今更

663 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 19:28:10 ID:Yh2sQIjG0
や、剣とか刀とか銃とか、戦闘を目的として創造された武装ならいいんじゃないの?

664 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 19:28:31 ID:yM65X9690
こうして人は罪を犯さないことを覚えてゆくのですね

665 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 20:22:11 ID:z400HbAb0
>>654
武器にしたんじゃないよ
料理しただけだよ

昔、「ドラゴン・イン」という香港映画に出てきた料理人は
相手を捌いて骨だけにしていたな・・・・

666 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 20:46:33 ID:NNkTWynH0
中華一番だかに最高の料理を作り出せる力を持つが、
調理以外に用いるとその力が失われてしまう調理器具が出てきた。
その一つ(包丁)を巡って勝負をして勝利するが、負けた悪役が
その包丁で自殺してしまいその力は失われるというオチだったはず。

乱太郎では刀で料理してたな。
これは武器の間違った使い方か。

667 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 20:56:02 ID:+EQnDYOb0
忍者は「使える物は何でも使え」と言う
このスレとは対極に位置する思想をお持ちですからねぇ

668 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 21:15:31 ID:mwZ/Asy40
漫画の枠線まで(ry

669 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 22:01:11 ID:z400HbAb0
中国古典の「荘子」に出てくる説話 「料理人庖丁」より

『あるとき、名料理人の「庖丁」が「魏」の恵王の前で牛一頭を割いてみせた。
庖丁が牛の体に手をかけて肩に力をこめ、足の位置をきめ、膝で牛をおさえたかと思う
と、みるみる肉が骨を離れていく。
あざやかな刀さばきはリズムにのって、まるで「舞」を舞っているようであった。
見ていた恵王は、思わず感嘆の声を放った。
「おお、みごと、まさに神技じゃ」
庖丁はそれを聞くと、つと刀をおいて恵王のほうに向きなおり「恐れながら、ご覧いた
だきましたのは技ではございません。技をきわめた果てにあるものと申しましょうか、
道でございます。昔、この仕事についた当座は、目にうつるものは牛の外形でした。
三年ほどたつうちに牛の外形は消え失せ骨や筋が見えるようになりました。
今ではもう肉眼にたよることはいたしません。牛にむかうと心が働きます。
すでに感覚は動きをとめて、心だけが活発に働き出すのです。
そのあとは自然の摂理に従うだけです。
牛の体に備わっているすきますきまを切り割いていく、ですから大きな骨はもちろん、
筋や肉が骨と絡み合っている部分でも刃こぼれすることがありません。
庖丁は一息いれて、続けた
「この刀をごらんください。十九年も使い込んだものです。もう数千頭の牛を割きまし
たがいまだに新品同様です。というのも、骨節にはすきまがあり、刀の刃には厚さがない。
厚さのないものをすきまにいれるのですから悠々たるもの、ゆとりは十分あります。
ですからいくら使っても刃こぼれ一つないのです。
 しかしそうはいっても、筋や骨の絡み合っている最後の難所にさしかかると、ここだ
という気持ちでぎゅっと緊張します。目は一点にとどまり、動作はしだいににぶって、
われながら刀が動いているのかどうかわからぬほどになります。
やがてバサリと音がしたかと思うと、肉全体が土くれのように骨からはがれ落ちる。
ほっと緊張がゆるむ。わたしは刀をひっさげて立ち上がり、思わずあたりをみまわしてしまいます。
なんともいえない充実感が腹のそこからわきあがって、しばらくはその場を離れること
ができません。やがて冷静にかえってから、ていねいに刀をぬぐってさやにおさめるのです。


・・・・・「点」とか「線」とか見えていませんか?

670 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 22:08:43 ID:yM65X9690
達人SUGEEEE
なんか素敵ね
というか中国ってそういう逸話好きそう

671 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 23:17:16 ID:47GHEIEJ0
>>669
月厨がくるぞwww

672 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 23:40:39 ID:JOoasilB0
>>670
そして最終的に行きつくところは、「おお、古今無双の料理人たる夫子が包丁を
忘れ果てられたとや?ああ、包丁という名も、その使い道も!」
だったりするのか。


673 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 00:33:42 ID:Cy7LY5U40
>>667
ダイナマイト刑事みたいだな

674 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 02:46:35 ID:frZlDG9l0
>>669
彫刻の達人とかそういったもろい箇所や崩すもとになる一点がわかるといった
逸話は国を問わずウン百年前からある

675 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 03:30:37 ID:to2aMkdP0
石の目、ですな。
彫刻家だと、「完成後の形が見えている」ってのも有るな。

676 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 03:35:48 ID:Cii+lfVi0
「石を見た瞬間に彫るべき形がわかる」とか言う文も何かで見かけた気がする。

677 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 04:02:40 ID:YeAkzOK+0
ダイアモンドを砕く一点打撃とかな。彳家奥義、核砕孔!

彫刻家の目という話で云えば、
木を見て「中に埋まっている御仏を外に出して差し上げる」とかいうのもあるな。

678 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 04:06:56 ID:2WQ8XjnJ0
私がダビデの姿を刻んでいるのではなく、石の中のダビデが「ここから出してー( ´Д`)タスケテー」と言っているので出してやるのだ。

679 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 08:47:48 ID:qp8SR/gq0
>>678
すばらしい。
しかし少々鼻が高すぎやしないかね?

680 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 09:04:30 ID:T99SsMUX0
>>666
星新一だったか小松左京だったか忘れたが
宇宙人を助けたお礼に、どんな巨大なモノでも一瞬で消し去ることのできる「銃の形をした道具」を貰い、
それを使って解体屋を始めて財を成したけれど、
腹が立って人に向かってそれを使おうとしたとたんに安全装置が働いてバラバラになってしまう

ってのがありましたな

681 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 11:09:15 ID:Q8FYALb10
>>678
我々はみんな『運命の奴隷』なんだよ

682 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 18:15:27 ID:PwTfD6T2O
ローリング・ストーンズか。


683 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 21:29:12 ID:OqX21dZJ0
芥川だったかが>678に似た木像の話を聞いて自分も彫ってみたけどうまくいかず、
「もう神はいなくなってしまった」とか言ったんだよね。

684 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 22:27:03 ID:f6LpN8Ix0
>>683
ひょっとして夏目漱石の「夢十夜」かな?
第6夜に仁王を彫る夢がある。
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/799_14972.html

685 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 10:27:13 ID:dnfTO62A0
で仏像の中からキカイダー01が出てくるんだな

686 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 15:10:32 ID:asGE7Idr0
>>680
星新一

687 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 15:50:07 ID:BLVppHdf0
>684
あー、これだ。ありがと。漱石だったのか。

688 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 22:59:00 ID:9bjj5LDr0
貴様の骨が、脳味噌が、胃袋が、心臓が、「ここから出して、ヘルプミー」と叫んでいるのだ。


689 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 19:19:02 ID:CJaxWlxy0
小生、自然科学強くない(セイガク時代は赤点の常連)なので質問させてほしい。
藤の木を油で煮詰めて乾燥させる工程を繰り返しやたら丈夫な装甲を造ることはできるだろうか。
孔明の南蛮平定戦の最後の合戦で出てきたゴツ突骨が籐甲兵の鎧が大雑把な作り方を説明していたので20年も気になっている。
どなたか詳しく知っている方はいないだろうか?

690 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 20:46:51 ID:vjNeC8pa0
それは自然科学の話とは違うと思う。
工芸の話だろ。

691 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 23:17:25 ID:R0nyGo5O0
模型板とかに詳しいヤツが潜んでいそうな話題だな。

692 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 12:20:19 ID:ynbrTsN00
漆塗りみたいだね
実際作ってみるとか

693 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 12:52:19 ID:buUTIltNO
三戦板あたりにも詳しい人が潜んでそうだな。

694 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 13:28:35 ID:aeTfz8bJ0
藤甲鎧は
油で煮詰める→乾燥させるの工程を永遠と繰り返し、
云十年単位でやって完成する物だからな。
今から造ったとして、完成するまで2chがあるかどうか。

695 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 15:05:45 ID:gqQNXFve0
×永遠
○延々(えんえん)


この間違いよく見かけるな。

696 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 15:47:52 ID:KVZ0W26O0
でも「永遠と繰り返し」って語呂もいいし意味を考えると情緒もあって
結構好きだ。まぁ間違いなんだけど。

697 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 16:09:18 ID:N8vLSWIB0
永遠は、あるy(ry

698 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 16:27:51 ID:OYDXtKXb0
間違った日本語の使用方法を考察するスレ

699 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 16:45:13 ID:uTjDSn2n0
的を得るもまちがいではない。

700 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 17:00:45 ID:ynbrTsN00
すべからく誤用である!

701 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 17:22:17 ID:YASzXP+v0
すべからく、と言いたい場面では「おしなべて」と言っとけば間違いはない。

702 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 23:33:15 ID:G0jJlwN50
全部 でええや

703 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 23:33:56 ID:G0jJlwN50
       ん

704 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 00:34:05 ID:erk1EUjt0
世は並べて事もなし…

705 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 01:38:56 ID:6U00qP+e0
おなかすいた

706 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 01:58:35 ID:hg13U/ke0
俺も。
でもこの時間帯は凄い勢いで太るから我慢。

707 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 02:13:42 ID:UjmBxS490
あー最小時の栄養吸収量の20倍だっけ?水にしとけ水

708 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 03:34:12 ID:h0jE9FMZ0
つか、寝る前に喰うから太るんで、時間は関係ない。

709 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 09:15:29 ID:bRHcGJJ50
つうか1日のトータルカロリーが消費カロリーを上まわるから太るのであって
寝る前とか関係無い。

710 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 09:20:59 ID:rjR52JqS0
午前2時がもの食って一番太るってなんかテレビでやってたらしいお

711 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 11:36:22 ID:Nc+DNad00
正直、ちょっと運動してれば寝る前を含め、一日中喰いまくりでも太らない。

712 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 12:00:32 ID:HRWUv4sn0
そう考えていたころが、俺にもありました

713 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 12:22:10 ID:zZPNlGyn0
>>710
テレビの健康系の番組はウソだらけだから信じるな。

714 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 12:32:49 ID:uB1zTHPJ0
>>713
んにゃ、こないだどっかの科学者がそうだと言ってたのがニュースになった。
午後10時以降、特に午前2時くらいが一番吸収してしまうそうな。
ちなみに一番吸収しないのが午後3時くらい。

ただ彼曰く、あくまで普通の人の生活リズムの場合の話であって、
夜型など不規則な生活リズムの奴までは責任もてないとは言っていた。

・・・武器か?

715 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 12:45:45 ID:zZPNlGyn0
>>714
じゃあその人がどんな人でどんな根拠で話してるかが問題だな。
専門外になるととたんに怪しくなる人多いから。
オレが読んだ論文では体重変化はトータルカロリーに相関があり
時間とは相関がなかった。

716 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 13:41:58 ID:jFsVMvrvO
日本大学薬学部の榛葉繁紀っつー講師らしい。
氏の名前でググれば、どんな根拠かは出てくる。

717 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 13:52:46 ID:+D7EWgPY0
>>713の聞いた話は午前2時に食うと良く吸収するってだけ。
それだけでは体重がどうのこうのという話ではない。
だから喧嘩すんな。

718 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 14:39:05 ID:8I2zArEK0
夜襲をかけるフリをして相手の生活リズムを崩し、心身を疲弊させるってヤツは良く見る希ガス。

武器とは微妙に遠いな……

719 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 14:52:23 ID:zZPNlGyn0
脂肪の蓄積が体内時計に支配されてるか持って話か。
>>707のような吸収率が変わるって話ではない訳ね。
今日の実験中の暇つぶしができた。ありがと。

>>717
そういうつもりはないんだが自分のレス読み返すと確かに喧嘩腰だね。すまん。

720 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 16:37:25 ID:rjR52JqS0
メディアが近代最強の武器ってオチですかねもしかして

721 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 17:23:39 ID:uB1zTHPJ0
近代に限らないけどな。
カエサルがガリア戦記や内乱記を記した理由を考えればわかるけど。

722 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 18:43:58 ID:h0jE9FMZ0
>718
常時、大砲(とか)の大音響響かせてノイローゼにする戦略は実在する……

723 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 18:45:34 ID:99iWlqEl0
>>722
これな。

二二二二二二l      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   引っ越し!引っ越し!!
 | |  ♪ _________ ♪   |      @@@@    さっさと引っ越〜し!!しばくぞッッ!!!!
 | |    |◎□◎|.   |     <`Д´ >つ─◎
 | | /´ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ヽ.|   /´ ̄し' ̄し' \ ///.
 ̄ ̄|       | | ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |       | |      |  _)  ◎彡.| |   ハ゛ン
    |       | |     |  ´`Y´   .| |  ハ゛ン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ

724 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 19:23:52 ID:psd5JYhJ0
>>718
海皇記でやってたような

725 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 23:29:10 ID:C9+kYaQr0
見事な理論武装だ。

726 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 00:00:04 ID:+tlwn5cv0
>>723
絶対コレ来ると分かっていたが、改めて見て吹いた。
謝罪と賠償を(ry

つーかこの場合、間違った使用法をしているのは何なんだ?
布団か布団たたきか、ラジカセかそれともおばちゃんの根性か。

727 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 00:28:20 ID:Hj+55K4D0
「隣人への嫌がらせ」という使用目的そのものだろ。

728 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 09:55:10 ID:9Se/6wfN0
うむ、隣人への嫌がらせを主目的にする道具なぞ存在しない。

729 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 13:59:39 ID:viroJyyq0
普通に売ってるけど?

730 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 14:45:19 ID:2Mi/GsyD0
>>729
何処の国の住人ですか?

731 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 14:46:47 ID:13exJTSg0
特定アジアになら売っていそうだ。

732 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 17:24:40 ID:viroJyyq0
>>730
逆に聞きたい、どこの田舎者ですか?

733 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 17:26:27 ID:N9xT5sSl0
>>732
九州の片田舎に住むものですが、さっぱりわからないので
>隣人への嫌がらせを主目的にする道具
の商品名をお願いします。

734 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 17:30:35 ID:8VIxyrvj0
更に田舎者の俺からも詳細キボンヌ

735 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 18:41:29 ID:Xo5AvAYt0
>>733
ケータイジャマーなんかはそんな感じの品かと。

736 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 18:58:18 ID:N9xT5sSl0
>>735
教えてくれてありがとう、調べてみました。
いやがらせにも使えるけど、別の目的(を謳って)売り出されているように見えます。
つっても「いやがらせ」にあたる行為の定義が曖昧ですし、これって充分はた迷惑
ですよね。

737 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 19:01:59 ID:Xo5AvAYt0
>>736
ラジオライフの広告とか見ればもっといろんな嫌がらせ道具が載ってると思うよ。

738 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 19:08:29 ID:N9xT5sSl0
>>737
いや、とりあえずそういう商品もあるんだなぁってわかっただけでw
嫌がらせする予定もありませんしwありがとうございました〜。

739 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 19:20:34 ID:Hj+55K4D0
まぁ、買おうと思えば買える、使おうと思えば使えるってだけで
普通に売ってるような代物ではないのは確かだな。

740 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 19:35:20 ID:wm7BfbCa0
ちょろいもんだぜの最期
ttp://pukasec.sakura.ne.jp/niji/img-box/1129738299555.jpg

殺し屋対決
ttp://uppp.dip.jp/src/uppp16388.jpg

741 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 20:11:13 ID:1MRuFjSg0
>>740
通行人が邪魔で撃てやしねえの場面で
更に殺し屋の体が大きくなってるな

742 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 20:19:51 ID:bKoXrTMy0
武器としての使用法は間違ってないが
その他間違ってはいけないものが色々間違ってるよな。

743 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 20:22:02 ID:08fTk7FM0
まあちょろいもんだぜも銃で殴りかからないだけマシかもな

744 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 20:27:51 ID:+9MJpYMc0
握り拳を描くと指の関節が一個多くなるのは相変わらずだにゃあ

745 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 20:36:48 ID:D0G6pLSVO
ちょろいもんだぜは俺が笑い死ぬから考察禁止。

746 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 21:15:49 ID:Hj+55K4D0
最後のコマの写真で世界(略)し屋がどれだけむごい殺され方をしたか考察するスレ

747 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 21:23:44 ID:VYA0ONVt0
上左2番目の指をトリガーにかけたコマでは手が小さく・・・
いやトリガーが巨大に?いや?なんだこの絵は。

748 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 21:53:26 ID:DSxElOQi0
相変わらずちょろいもんだぜは入れ食いだな

749 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 22:02:45 ID:D7k5e43p0
さすがに唯一、スレがちょろいもんだぜ一色になり
他の話題がなくなってしまうから考察禁止になっただけのことはある

750 :作者の都合により名無しです:2005/10/21(金) 00:52:17 ID:f5Spxv9I0
ちょろいの木馬

751 :作者の都合により名無しです:2005/10/21(金) 02:49:01 ID:9TufMsC10
どーやってホルスターから抜いたのかが何度見てもわからん……
 
その後ベルトに挟むなら最初からベルトにはさんどけよとか、
まあ、小さな事だ。

752 :作者の都合により名無しです:2005/10/21(金) 09:51:06 ID:JlcJYgoJ0
というか、ちょろいもんだぜの考察はこちらでどうぞ

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1126014785/

753 :作者の都合により名無しです:2005/10/21(金) 10:35:39 ID:OgjRk+HH0
>>746
体中の穴という穴にゆで卵を押し込まれている、でFAらしい

754 :作者の都合により名無しです:2005/10/21(金) 18:37:06 ID:DH/+Hkl50
レンジでチンした爆発寸前のゆで卵だと・・・!?

755 :作者の都合により名無しです:2005/10/21(金) 20:38:32 ID:e+/gmimE0
そんなむごい殺し方…

756 :作者の都合により名無しです:2005/10/21(金) 21:37:50 ID:f5Spxv9I0
あたためますか?

757 :作者の都合により名無しです:2005/10/21(金) 23:13:09 ID:ZeZw5CiV0
いえ、テイクアウトで。

758 :作者の都合により名無しです:2005/10/21(金) 23:56:47 ID:+uDSW7Gq0
>>754
そのキレイな卵をフッ飛ばしてやる!

759 :作者の都合により名無しです:2005/10/22(土) 22:06:15 ID:mq31CIRV0
丸太だ丸太を使うんだ

760 :作者の都合により名無しです:2005/10/22(土) 22:43:21 ID:8f4SvQUI0
地獄におちろ〜!

761 :作者の都合により名無しです:2005/10/23(日) 00:23:39 ID:KO50fCQ20
>>759
やめんか
それにはわけがあるんじゃ

762 :作者の都合により名無しです:2005/10/24(月) 15:46:21 ID:WWZpBt9r0
でも実際武器に転用できる木材はゲバ棒サイズまでだと思うの

763 :作者の都合により名無しです:2005/10/24(月) 16:14:28 ID:KM61ASrI0
それはないだろ
最大でも最小でもそれ以上は軽い
でかい方は「兵器」と呼ばれるやもしれんがなー

764 :作者の都合により名無しです:2005/10/25(火) 01:12:15 ID:IhDg/NPR0
最近、掛矢がかっこよく見えてたまりません。

765 :作者の都合により名無しです:2005/10/25(火) 03:26:26 ID:/zUMTHbm0
掛矢は格好いいね、純粋な武器としては扱いは難しそうだけど。

766 :作者の都合により名無しです:2005/10/26(水) 02:43:05 ID:uItvaG6E0
「掛矢」でぐぐる
>これは馬殺しと呼ばれます。
ウヒョー

767 :作者の都合により名無しです:2005/10/26(水) 15:00:21 ID:JT3ybkFE0
サンデーの武士漫画を読んでるとここに来たくなります

768 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 18:20:29 ID:3n1IfuA80
なぜ止まる

769 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 20:28:25 ID:NKZ129m60
よくいる糸使いの厨臭いまでの無敵さについて議論開始
甲賀忍法帳の夜叉丸はあっさり死んじゃうんだけど
今の糸使いの強さはどうにかならん物か。萎える。

770 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 20:35:57 ID:OlechEMo0
そもそもがファンタジー武器だからねぇ。
素材が超金属とかってより、呪力を込めた毛髪とかそういうのをよく見かけるし。

現実であれに一番近い武器ないし道具はワイヤーソー辺り?

771 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 20:46:18 ID:l7QvMu3I0
武器とは違うが、フィクションであらゆる性能で既存の金属を凌駕する
「超合金」と呼ばれる合金が出てくるが、現実の超合金は(バンダイの
商標登録を抜かせば)高温状態でも強度を維持できる合金の事だな。

772 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 21:14:10 ID:zvoADkAX0
引っ張り強度だけなら、金属を引き伸ばして糸状に束ねたものが強いんじゃないか。
釣り糸とかで使われてる奴。
爪楊枝ほどの太さで軽自動車持ち上げるって話だしな。

ただ束ねると強いのは確かだけど、見えにくいほど細いとか、触れると切れるほど鋭利っていう特徴はないんだよな。
紐状の物体で物を切断するには、ワイヤーソー見たいに毛羽立ち(?)させてそれで対象を削るとか、細くして圧力めんを小さくすることで割り裂くしかないよな。


773 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 21:20:17 ID:UjOyOKIZ0
あれは元々SF小説で考案された武器。
糸一本カーボンナノチューブのような巨大分子で作っちまえば理論上
相当な強度になるぜ!ってこと。
実際最近カーボンナノチューブが作られたわけだから実現の可能性は
あるが今現在対応するものはない。

774 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 21:31:39 ID:AwxAuZOYO
触れただけでスパッと斬れるくらい鋭利なのに、ギチギチに縛り上げても肌に傷が付かないのとかあるよな。
黒猫とかゲットバッカーズとか。
ああいうの見るたびに「作者の脳内ではどんな設定なんだろう?」って気になってしょうがない。
やっぱり何も考えてないのかな?

775 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 21:45:31 ID:cwXvfJVw0
普通の刃物だって引くか押すかしないと切りづらいだろう
程々の太さの糸や紐でも、ある程度の速さで動いていれば目視は難しくなる

776 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 21:54:00 ID:ZWQDJhp80
タカヤでグローブ噛んで止めてたけどあれ下がったらフツー
タカヤの歯が折れるか抜けてタコ殴りだろ。

777 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 21:55:27 ID:UpZ2DOLO0
菊地秀行の魔界都市シリーズでバイクを糸で運転したり無茶苦茶やってるが
それと同じで何も考えてないと思う

778 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 21:59:28 ID:YVfJ6VLB0
何かの漫画で、指にワイヤーを巻きつけて使ってる奴を見た記憶がある

アレやったら指が飛ぶと思うんだが

779 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 22:01:10 ID:G7n5NlOA0
何スレか前で実際にやった人がいなかったっけ<糸

確かチャリンコのブレーキのワイヤーかなんかで・・・

780 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 22:33:49 ID:gkTOUXFW0
あ、いたね、そんな人
ビール瓶かなんか相手にしてたような

781 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 22:36:18 ID:gkTOUXFW0
967 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/05/12 09:44 ID:fuHF2OdX
>>956
昔、幻影都市というPCゲームがあったのですが、そのヒロインが「斬糸」というワイヤ系
の武器を使っていました。
‥‥、そして、実際にソレを作って試したことがあります。

凧糸と水糸、あと自転車のブレーキワイヤで怪しい実験をしてみましたが、結論としては
「意外と使える」感じでした。
凧糸や水糸の様なそれ自体の質量が軽いものは、先端にオモリをつけないとまともに
扱えませんが、張力さえかけてあげれば凧糸でも段ボール板を切断出来る位の切れ味
があります。

ちなみに、ブレーキワイヤなんかの縒り鋼線は、カナーリ危険な威力があるので恐いです、ええ。
慣れれば、ビール瓶とか中身の入ったアルミ缶も真っ二つ‥‥
(くれぐれも、実験するときは長袖長ズボンで軍手か革手袋にゴーグルをしてください)
(未だに、ワイヤで切った傷痕が腕に残ってるヨ‥‥)

引っ張ってきた

782 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 23:19:24 ID:BNuwhHZf0
糸が武器になりうる攻撃力があるのは分かった。首に巻けばそれでおしまいだし。

だが、剣や銃より扱いやすいものなのかどうかは分からん。

783 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 23:56:37 ID:LYkmE01p0
酷く使いにくいだろ。下手すれば自爆。


784 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 23:57:36 ID:sp/RW+WP0
首に当てられれば大抵の武器は一撃必殺です。

785 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 00:12:58 ID:ME5uaPmo0
武器としての利点を挙げてみると、こんなものか?
・目視しにくい
・刀剣類と違い腕等に巻きつけておけば、ぱっと見武器を携帯しているように見えない
・威力の割りに軽い

欠点は
・扱いが困難(ちょっと使うだけでも習練が必須。でないと自爆の危険が高い)
・自分にとっても目視しにくい


786 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 00:46:45 ID:wFj4r6Dp0
以前このスレで鋼鉄のワイヤーで実証してた人がいたよね。
アンカーとグローブ装備で何とかなるという結論だったような。ちょっとの練習で中の入ってる缶を斬ったり。
しかしマンガやゲームのワイヤー使いはえらい露出度が高いような。出来るだけ皮膚隠した方が自爆の心配少ないと思うんだけど。
いくらでも隠せるし。

787 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 00:48:57 ID:eBr7l90P0
>えらい露出度が高いような
俺はミスなんかしないぜ、フフンと言う過信の表れです

788 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 01:31:25 ID:21boDGIg0
そういや、拳闘暗黒伝セスタスで鮫の歯を縫いつけた鞭を使う剣闘士がいたな。
やはり露出度は高かった。
鮫の歯を縫いつけた棍棒は実在したはずだけどこれはどうかね。

789 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 01:50:56 ID:VHkW9v6r0
>>788
アレは見物人へのサービスでしょ

790 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 05:15:50 ID:HvEZOYFc0
最近割と頻繁に見かけるようになった「単分子カッター」が厨臭く思えて仕方ない。
単純に凄く鋭いナイフとしか扱われてないから。

791 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 09:02:11 ID:wFj4r6Dp0
それを言うなら超振動ブレードの方が。

792 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 11:42:04 ID:svo9/58E0
>>778
トライガン・マキシマムに出てきた人形遣いかしらん
あのキャラの場合、ワイヤーが武器ではないけどね

793 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 11:51:43 ID:qb+o7m5f0
>>791
高周波で振動するカッターは現実に存在するけど、大きな機械だし
元々その刃で切れる物体がスムーズに切断出来るだけだからな。
漫画みたいに何でもかんでも切れる訳ではない。

794 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 12:36:29 ID:0+bCzR/y0
Vibro Monowire Blade

795 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 16:12:44 ID:c5JE26BR0
「スプリガン」のノアの箱舟編では、ワイヤーソーの使い方は正しかったな。
先端に錘が付いてて、引いたときに切れる。

何の漫画か忘れたが、糸を敵に巻きつけて、弾いて振動を加えると切れるってのは、ある程度納得がいく。
どうして糸が飛んでくのか、訳分からんが。

796 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 17:47:59 ID:YYS2P6350
ネタが出たとたん急に活気が戻ったな。


797 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 17:48:05 ID:mBXKAwX10
北斗や男塾に出てくる吸血ニードルは武器として有用なの?

798 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 18:32:39 ID:L0iuJCSg0
まずなんかイメージが違うと言うか、

>>769の言う「厨臭いまでの無敵さ」ってのがどういうもので、
例えばどういうキャラなのかいまいちピンと来なかったんだが、
>>774の言うような感じか?

799 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 18:59:53 ID:fWM3TEik0
>糸を敵に巻きつけて、弾いて振動を加えると切れる

それは必殺仕事人では……?

800 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 19:02:41 ID:LIR8AbgO0
切れるのが敵なのか糸なのか

801 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 19:52:28 ID:R8oDlIZs0
吸血ニードルがどういうものかは知らないが、ヨーロッパのほうでは昔、短剣の軸を中空にして毒を入れた奴とかあったらしい。暗殺用。
他にも先端を鋭利にしたパイプ状のナイフ(刺突用)。こいつってば先端部に返し(釣り針みたいな奴)があって、刺した後グリップから刀身が抜けるというおまけ付き。
引き抜けば傷口がひどくなるし、刺したままだと出血が止まらない。
何気に肉でパイプが詰まったりしないのだろうかとかの疑問はあるが。

802 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 21:49:17 ID:iy7xF4BH0
>>797
木枯らし紋次郎のくわえてるアレのことか

803 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 23:01:19 ID:Sl/E8qoi0
>>797
インドじゃ医療器具としてああいうのあるよ。
体にたまった悪い血を抜くのに使うんだって。

804 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 23:09:52 ID:mt5qXLYAO
よくわからないんだけど、要するに血管の辺りにストローみたいなのを刺して血がドブァーと流れてウボァーって事?
そんな感じのやつなら前に漫画で見た気がする。
たしか「ぬ〜べ〜」だったかなぁ…。
当時リア消で、すごく恐くてガク(((;゚д゚)))ブルして眠れなくなっちゃった記憶がある。


805 :Black Coat Mahora ◆jqB.C.MTuw :2005/10/31(月) 23:40:32 ID:eo+Nh/vj0
>>776
 つか、噛むより手で掴む方が簡単だし、ローリスクだろうにな。

806 :作者の都合により名無しです:2005/11/01(火) 00:34:14 ID:0lvS/nKr0
竜童のシグでもあったような>ストロー

807 :作者の都合により名無しです:2005/11/01(火) 00:47:06 ID:qCoCCUvx0
お前、そんな俺が泣きそうになる名前出すなよ。

808 :作者の都合により名無しです:2005/11/01(火) 01:45:43 ID:YsukcEOU0
北斗の拳でカーネルがつかってなかったっけ?

809 :作者の都合により名無しです:2005/11/01(火) 02:03:05 ID:XcFtNHgA0
カーネルじゃなくって部下のマッド軍曹

で、それで思ったんだが
刺さったナイフを筋肉だけで抜いたり
体内の銃弾を筋肉で押し戻したりするのは現実に可能なのかね?

810 :作者の都合により名無しです:2005/11/01(火) 02:17:48 ID:iz3ywqL+0
入りが浅かったら鍛練次第でできるような気がする

811 :作者の都合により名無しです:2005/11/01(火) 02:22:45 ID:aYwtIn3g0
と言うか。
ソレは単に刺さらなかったとゆーのでは。

812 :作者の都合により名無しです:2005/11/01(火) 04:23:56 ID:tT0CYnZU0
>>804
最近リボーンで使われてたな、それ。

813 :作者の都合により名無しです:2005/11/01(火) 16:46:17 ID:YIkG+zX30
丹田に気を込めれば筋肉で銃弾も防げるよ!

814 :作者の都合により名無しです:2005/11/01(火) 16:49:02 ID:lRIR237c0
なんか最近、武器スレと筋肉スレの区別が‥‥

815 :作者の都合により名無しです:2005/11/01(火) 20:01:55 ID:UM+Yqbbh0
>>795
封神演戯(藤崎)の最後の方にでてたな

816 :作者の都合により名無しです:2005/11/01(火) 20:52:10 ID:CYsz3FiR0
吸血ニードルは「B.B」でも拷問に使われてたな。

ただ、正確に血管に刺さないといけないから、戦闘では使えないな。

817 :作者の都合により名無しです:2005/11/01(火) 22:03:08 ID:8GIjKyfB0
血管を狙えばナイフでも手裏剣でも普通に出血するから
やはり意味がないな。

818 :作者の都合により名無しです:2005/11/01(火) 22:21:08 ID:FcPlBNVOO
拷問に使うぶんには結構有効そうな気がするな。
体に刺さったストローから血が流れ出てく光景はなんか視覚的にキツそう。


819 :作者の都合により名無しです:2005/11/01(火) 23:22:10 ID:7zPYdPpp0
拷問と言えば勇午

820 :作者の都合により名無しです:2005/11/02(水) 10:19:44 ID:5sYoZSc50
あれは趣味だからな。

821 :作者の都合により名無しです:2005/11/03(木) 01:01:04 ID:3eD6EDAm0
独裁者の首にささっててたけど気がつかないってのは
スーパードクターKだっけ?

822 :作者の都合により名無しです:2005/11/03(木) 12:08:41 ID:wPStR0qk0
>>821
いや、ドクターKのは紛争国の国王の神経を麻痺させてわき腹あたりに釘を刺しとく話。

823 :作者の都合により名無しです:2005/11/03(木) 14:46:16 ID:1QUphYrF0
間違った釘の使い方だな。

824 :作者の都合により名無しです:2005/11/03(木) 22:20:43 ID:B1p11Xpf0
勇午がパチンコ台みたいに釘だらけにされた話があったっけ。
中国マフィア、マジヤバイ。

825 :作者の都合により名無しです:2005/11/04(金) 14:10:43 ID:upVMoXgZ0
世界一腕のたつ殺し屋が体中の穴という穴にゆで卵を押し込まれてる話があったっけ。
香港マフィア、マジヤバイ。

826 :作者の都合により名無しです:2005/11/04(金) 14:31:15 ID:5T7JGiq00
なぜゆでたまご

827 :作者の都合により名無しです:2005/11/04(金) 16:50:48 ID:8UZMb1Aa0
だから世界一腕の立つ殺し屋の話しはこっちでやれと

ttp://www.k5.dion.ne.jp/~sekaiiti/

828 :作者の都合により名無しです:2005/11/04(金) 17:34:15 ID:40WkR24m0
>>827
それはそれで間違った技術の使い方だな

829 :作者の都合により名無しです:2005/11/05(土) 12:46:44 ID:HHq/BNZqO
金属ってさ熱して赤くなった状態だとやっぱり柔らかくなるよね?

830 :作者の都合により名無しです:2005/11/05(土) 16:29:06 ID:PH1WLE6n0
そらな。

831 :作者の都合により名無しです:2005/11/05(土) 17:09:00 ID:oRyn8+bd0
そういえば純度99.99999の鉄は柔らくて錆びる事も無いと聞いた

どうでもいいな

832 :作者の都合により名無しです:2005/11/05(土) 18:34:51 ID:GI/H0JKr0
作り方は出来るだけ純度を高くした鉄の筒を、ドーナツ状の発熱器で端から部分部分、徐々に赤熱させていく、だっけ。
物質が冷えて凝固するときに結晶格子をつくるけど、普通の加熱冷却だと全体が同じように冷えるから、
その結晶格子の間に不純物が混じっちゃって結局純度は変らない。
でも端から徐々に融解→凝固させると、不純物がその融解した液体部分のところだけに溶け込んで残って、
発熱器から離れてだんだん冷えていく部分の鉄が奇麗に結晶をつくれる。
不純物を溶かし込んだところはもう一方の端まで持って行かれて、そこを切り落とした残りの部分の純度がもの凄く上がる、と。
ステンレスとかみたいな奇麗な金属光沢を持つらしいね。
あと高純度のだと性質が変るっていうと超純水は金属を溶かす、と言うのもあるな。
まあちょっと溶かすと純度が下がって反応しなくなるけど。

833 :作者の都合により名無しです:2005/11/05(土) 21:15:29 ID:hzZa/vxr0
実際は弱い弱いと言われている黄金の剣を有効利用する方法について。

834 :作者の都合により名無しです:2005/11/05(土) 21:40:29 ID:O8fn/Wwa0
>>833
売る

835 :作者の都合により名無しです:2005/11/05(土) 22:12:00 ID:Tuul4In00
電流を流す

836 :作者の都合により名無しです:2005/11/05(土) 22:22:20 ID:s1Dubi380
体内に酸を持つようなモンスター(エイリアンとか)を切るときに使う。

837 :作者の都合により名無しです:2005/11/05(土) 22:43:38 ID:IKJKygui0
敵がたくさん出るので経験値がたまる

838 :作者の都合により名無しです:2005/11/05(土) 22:59:46 ID:G2pDwqvg0
>>833
それを持って大軍を指揮する。

839 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 00:20:40 ID:WtRtix/70
>>833
悦に浸る

840 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 00:29:24 ID:uZ+jLdYT0
>>833
よくわからない超未来技術によって硬化処理する
それこそ、剣を構成する物質のみ時間を止めるとかそのくらいの勢いで

841 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 00:46:10 ID:+WCy8lh90
>>833
重さで押しつぶす

842 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 00:50:17 ID:JFnkJ4270
>>833
敵に差し出して命だけは助けてもらう

843 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 00:54:22 ID:iu+YWfJj0
>>833
叩いて延ばして千切って酒に入れて飲む。

844 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 01:26:39 ID:F2LCq0aE0
>>833
とても強い光を反射させて目をくらませる。

845 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 01:57:28 ID:EwvTL8OW0
>833
燃やす

846 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 04:33:12 ID:E/7vXfLc0
>>833
最も戦功をたてた奴にくれてやる、と全軍の前で宣言する。

847 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 07:05:38 ID:LfDB0mf00
ttp://up.2chan.net/j/res/471157.htm
間違ったバイクの使用方法

848 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 08:16:37 ID:16VCHvl50
>>847
こいつは危いな

849 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 08:43:00 ID:H728oJH50
>>847
運転してる人がヒーローだからいいものの、
普通だったらライダーの方も危険だな。

850 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 09:53:34 ID:fuHd5jDr0
とてもヒーローとは思えん

851 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 13:07:21 ID:jgtVRbxo0
正義と神の名の下でなら何をしてもOKなんです、なにも間違ってません。

852 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 13:53:29 ID:LTv0EL910
5人で道幅いっぱいに広がって徐行とか普通だからな。

853 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 13:58:51 ID:+nvKl2JB0
ぴちょんくんエグイ

854 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 15:04:10 ID:sVFlGdif0
>>847
>とまれないふりをして、 ひきころすのだ。
>またやった!!でも、アンデッドだし まあいいか。

いい味出している文だな

855 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 16:35:09 ID:mB6SHYmbO
どう見ても子供向けなのに「ひきころすのだ」とか「まぁいいか」とかアリかよww


856 :作者の都合により名無しです:2005/11/06(日) 17:16:18 ID:uZ+jLdYT0
そのシリーズ面白かったよなあ。厚紙本特有のはじっこのかすれ具合の再現とか
子供本特有の色使いとかレイアウトとか口調とか。本職さんなのかしらね。

けど「ブレーキが あまいのが たまにきず」ってのはちょっとらしからぬ表現だったかも

857 :作者の都合により名無しです:2005/11/07(月) 02:22:38 ID:mbSOWgBK0
>>855
こないだCSでレインボーマンみたから
この程度は鼻で笑って許せるw

858 :作者の都合により名無しです:2005/11/07(月) 16:11:21 ID:47t1PFzn0
だいたいこれコラだろ

859 :作者の都合により名無しです:2005/11/07(月) 17:42:23 ID:+9YAMzO/0
いや、本物だと思ってる人なんかいないから

860 :作者の都合により名無しです:2005/11/11(金) 02:32:10 ID:u98hHaJr0
 ●顔文字発表場● part7
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1126277965/142,145
こいつら実在するの?

861 :作者の都合により名無しです:2005/11/15(火) 11:45:03 ID:aNHSoOU+0
>>860
貴様が変なことを聞くからスレが止まったではないか

862 :859:2005/11/15(火) 18:13:36 ID:lfAYNzgS0
いや、スレが止まったのは俺のせいだ

863 :作者の都合により名無しです:2005/11/15(火) 22:59:10 ID:Dd+OfUko0
いやいや、俺のせいだって

864 :作者の都合により名無しです:2005/11/15(火) 23:10:03 ID:eqb95qeQ0
>>862-863
違う、俺の所為だ。

865 :作者の都合により名無しです:2005/11/15(火) 23:47:03 ID:t8KAOGxq0
>>862-864
おまい、そんな間違った分身の術の使い方をするんじゃない。
ベタ過ぎ。

866 :作者の都合により名無しです:2005/11/16(水) 00:29:25 ID:dwdLkEWS0
>>865
そこはダチョウ倶楽部だろ〜

867 :作者の都合により名無しです:2005/11/16(水) 01:43:57 ID:AS9Qnn5S0
俺俺、俺だよ俺

868 :作者の都合により名無しです:2005/11/16(水) 02:00:30 ID:ph0Jd7WF0
電信柱が高いのは>>862のせい
ポストが赤いのは>>863のせい
それ以外のすべては>>864のせい

869 :作者の都合により名無しです:2005/11/16(水) 04:25:52 ID:dwdLkEWS0
>>864
貴様のせいで俺はモテないのか・・・ッ!

870 :作者の都合により名無しです:2005/11/16(水) 07:43:25 ID:to9lINmL0
>869
それはお前自身の問題だ

871 :作者の都合により名無しです:2005/11/16(水) 17:24:50 ID:qpRykKp70
お前の武器はなんだ!言ってみろ!

872 :作者の都合により名無しです:2005/11/16(水) 19:38:02 ID:sF7g5CSG0
サー!テニスのラケットであります。サー!

873 :作者の都合により名無しです:2005/11/16(水) 22:20:34 ID:ShvTjm3T0
これは我が銃、こっちが大砲!
銃で戦い、こちらで楽しむ!

874 :作者の都合により名無しです:2005/11/17(木) 10:15:53 ID:UERb4RgZ0
楽しそうだねあんたらw
最近面白い武器を使ってる漫画ある?ポルタは外して

875 :作者の都合により名無しです:2005/11/17(木) 17:13:57 ID:VMopCi5f0
ガンツでも読んだら?

876 :作者の都合により名無しです:2005/11/17(木) 21:05:04 ID:bOwxvn4y0
ギューン ギューン

877 :作者の都合により名無しです:2005/11/18(金) 03:09:20 ID:0vyEwHue0
最近だと、人形とか魔物の子とか?

878 :作者の都合により名無しです:2005/11/18(金) 11:30:39 ID:BVVGrpzA0
ARM・・・いえなんでもありません

879 :作者の都合により名無しです:2005/11/19(土) 21:50:14 ID:FL16ObRW0
モップとか

880 :作者の都合により名無しです:2005/11/19(土) 22:19:36 ID:MDENfpzT0
そもそも武器じゃねえー!

881 :作者の都合により名無しです:2005/11/19(土) 23:56:35 ID:N79BdjV20
丸太だろ

882 :作者の都合により名無しです:2005/11/20(日) 10:59:37 ID:dYHXjmbi0
柱時計とコショウを忘れるな。

883 :作者の都合により名無しです:2005/11/20(日) 11:19:13 ID:L8P8mDZQ0
洗濯用ヘラとかフライパンとか

884 :作者の都合により名無しです:2005/11/22(火) 01:06:36 ID:peufeQuF0
後は冷凍マグロがあれば完璧だな。

885 :作者の都合により名無しです:2005/11/22(火) 01:25:54 ID:7AxkqbZv0
冷蔵庫やモニターや電子ジャーが何故爆発するのか
何故冷蔵庫に手榴弾が入ってるのか

886 :作者の都合により名無しです:2005/11/22(火) 10:13:26 ID:tb2cYhmy0
>>885
ミニ四駆に24Vバッテリー積んでモーター爆発させた漏れが来ましたよ(w

887 :作者の都合により名無しです:2005/11/22(火) 10:46:57 ID:gMQb4D5M0
モニターはダイハードでも爆発させてたな

888 :作者の都合により名無しです:2005/11/22(火) 13:33:38 ID:dvunL+fs0
冷凍マグロを武器にするというとダイナマイト刑事より
アンダーカバーコップスが思い浮かぶ。
逃げ惑うヒヨコを取ると「デリシャス!」って体力が回復するゲーム。

889 :作者の都合により名無しです:2005/11/22(火) 19:32:20 ID:x2WTKDa60
>>888
踊り食いかYO!

890 :作者の都合により名無しです:2005/11/22(火) 21:32:14 ID:wRz5Jfvo0
>886
烈豪ではほとんど兵器と化したミニ四駆がいろいろ登場しましたっけ

891 :作者の都合により名無しです:2005/11/22(火) 22:36:34 ID:xgGwQN9/0
映画ではヘリを撃墜したとか聞いた

892 :作者の都合により名無しです:2005/11/22(火) 22:49:54 ID:zMDyiZB90
烈豪で思ったんだが
アレはミニ四駆が遅いのか、走ってるあいつ等が凄まじく早いのかどっちなんだろうか

893 :作者の都合により名無しです:2005/11/22(火) 23:35:27 ID:JyHGUjMr0
あれは実はミニ四駆と一緒にパートナーの脚力も必要なスプリントレースなんだよ。

894 :作者の都合により名無しです:2005/11/22(火) 23:36:14 ID:6sy4E3300
>>892
俺は「行っけー!」で加速し、「曲がれ!」で曲がる
音声入力操作にテクノロジーの進化を感じた。
俺が知ってるミニ四駆漫画は、
アイスホッケーのスティックみたいなので操作してた。
ちなみに子供がミニ四駆と併走できるのは、その頃からそうだった。

895 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 00:06:14 ID:bBHbDw8p0
懐かしいな
キャノンボールとかシューティングスターとか
今の子は知らんだろうなぁ…

896 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 00:09:37 ID:x2WTKDa60
あのスティックが妙にコントロールいいんだよな
壁の高い位置に開いた極小の穴にすっぽりいれるし

897 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 00:14:24 ID:e7auuWDn0
キャノンボールってパンクローだっけ?

898 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 00:17:49 ID:Xte75zpr0
>>894
音声入力するまでも無くカーブをコースの「中心」で曲がるミニ四駆には戦慄した。

899 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 00:18:11 ID:Xte75zpr0
×中心
○中央

900 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 01:22:04 ID:Il9KagbC0
ミニ四駆はともかく、ラジコンヘリは十分武器になるな

901 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 02:21:38 ID:lX6kNSI90
>>900
ついこの前事故で子供の頭が吹っ飛んだしな

902 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 02:23:51 ID:MzgPZnAo0
ちと不謹慎だぞ・・・

903 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 02:43:58 ID:lX6kNSI90
正直すまんかった

904 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 03:46:12 ID:sOqPDMXg0
ミニ四駆といえば、
ファイアードラゴンは火を噴いて、サンダードラゴンは雷放出してたような……

905 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 07:57:32 ID:ap4X4cTn0
そんな重装備だから併走できるくらい遅いんだろうな

906 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 12:58:31 ID:/qdZ8uorO
>>888
戦国BASARAの前田利家は活きのいいカジキマグロをぶんまわしてますよ。

907 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 13:46:11 ID:kiN/5/+U0
死んだ魚でレスリング

908 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 16:25:00 ID:qCw0FvhB0
なんかそんなAVあったなあ

909 :作者の都合により名無しです:2005/11/23(水) 19:12:04 ID:oFjE3k7y0
「イカいじめ」なら知ってるけど

910 :http://plaza.rakuten.co.jp/rshosiblog/:2005/11/23(水) 20:55:19 ID:gklOTkUA0
http://plaza.rakuten.co.jp/rshosiblog/

911 :作者の都合により名無しです:2005/11/24(木) 11:54:44 ID:OibDz16e0
>>904
そりゃラジコン漫画の方だろ

912 :作者の都合により名無しです:2005/11/25(金) 01:24:14 ID:rRrXwZ9G0
>>907
なにそのサンマ手裏剣

913 :作者の都合により名無しです:2005/11/25(金) 15:06:43 ID:yHrhhJdH0
>>907
新鮮な魚でレスリングくらいしか知らんなぁ

914 :作者の都合により名無しです:2005/11/25(金) 15:17:35 ID:jL8GlTDw0
タコにオクトパスホールドとか

915 :作者の都合により名無しです:2005/11/25(金) 18:14:29 ID:qxQ0Mm9P0
シグルイで出てたけど含み針って実際はどんなもんですか

(  ゚3゚)プッ    (・゚д゚)・∵.  ―

916 :作者の都合により名無しです:2005/11/25(金) 19:52:04 ID:PYgD9vQx0
>>915
どこのジョーク職人だ

917 :作者の都合により名無しです:2005/11/25(金) 23:02:30 ID:hepJRo2r0
ベニヤ板貫通程度の極々弱々しい物ですよ>含みバリ

918 :作者の都合により名無しです:2005/11/25(金) 23:42:21 ID:nTdXPBjH0
それじゃ痛いじゃないか。

919 :作者の都合により名無しです:2005/11/25(金) 23:47:09 ID:nmrKwTxW0
針の先に毒を塗ってみてはどうだろう。

920 :作者の都合により名無しです:2005/11/25(金) 23:51:38 ID:jp1b271U0
それ口に含んだら、自分もヤバくない?

921 :作者の都合により名無しです:2005/11/26(土) 00:11:29 ID:Q0TmegiU0
天才あらわる。

922 :作者の都合により名無しです:2005/11/26(土) 01:09:54 ID:TobaKvZG0
経口では大丈夫だが血液中に吸収されるとヤバイ系の毒をつかえば
消化器官に傷口がない限り大丈夫

923 :作者の都合により名無しです:2005/11/26(土) 01:15:19 ID:ec++W1hL0
>>922
蛇の毒はそんな感じだっけ?

924 :作者の都合により名無しです:2005/11/26(土) 01:36:03 ID:2MhaT5L20
ニコチンだな

925 :作者の都合により名無しです:2005/11/26(土) 06:29:35 ID:G1KbOrH60
自分の唾液が毒になるまで肉体改造すればいいよ

926 :作者の都合により名無しです:2005/11/26(土) 09:34:58 ID:QqBTNkCr0
むしろ吐く息を毒息に

927 :作者の都合により名無しです:2005/11/26(土) 14:28:10 ID:lt327Ba+0
どこの忍法帖ですか?

928 :作者の都合により名無しです:2005/11/26(土) 14:54:29 ID:wE7gSRc30
たがみよしひさと見た

929 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 19:57:49 ID:tTk7+oaN0
既出かもしれないけど刃のついたフリスビーみたいな武器、あれって現実にあった
らどうなの?あとカタールも(個人的に最も使いたい)

930 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 20:42:23 ID:vAjIk+yX0
チャクラム?

931 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 21:02:24 ID:tTk7+oaN0
具体例あげるとマンキンのザンチンが使ってるようなやつ、旋風の暴帝とか
あのへんみたいなの。
 あとさっきちょろいもんだぜを全巻読んだ…あほだ、死ぬかと思った。

932 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 21:56:20 ID:MA/5HZ4m0
アフリカ式投げナイフというすばらしいものもある。
握り柄一本と、ナイフの刃4本ほどが星型合体!
もちろん投げたあとは戻ってこないので拾いにいくべし。
狩猟用のブーメランもたいてい戻ってこんし、命中すれば拾いに行くのは当然だし。
と言うわけで、でっかい手裏剣?
投げるときに自分切らなければ、サイズに見合った重さでそれなりの威力を発揮してくれるだろう。
携帯性とか使いやすさとか、その手の問題は別にして。

933 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:03:20 ID:MGBabq6b0
>>932
つ ≡卍

934 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:25:51 ID:GJXHPFmF0
>>932
トイレット博士の忍者編で巨大四方手裏剣が出てたな。
何故か上忍試験に受かったスナミ先生が使ってた。

手裏剣は磁石になっている為、敵の手裏剣を吸い付ける。
それ自体も全長が持ち主なみというデカさ。
さすがに背負って紐で括り付けなきゃ持ち歩けない重さだが、
抜け忍になった他3人に対して投げた時には、進路上の木全部をぶった切りながら3人を足止めしたくらいの威力だった。

935 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:29:32 ID:tTk7+oaN0
>>931〜934 ありがとう、あれって一応武器になるんだ。
 と、あとカタールって強いの?弱いの?。

936 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:32:54 ID:0RoJIYzu0
強い弱いって聞かれて如何答えろって言うんだよ、
相手は誰で場所は何処で距離は幾らでこちらのコンディションは如何だ。

って言うか自分で使う事考えればめっさ使い辛いの判るだろ。

937 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:36:55 ID:IZAAhlmT0
イスラムの方に聞いてみてくれい

938 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:45:02 ID:tTk7+oaN0
>>936 ごめん、聞き方が悪かった、普通の刀剣と比べて強いのかどうかが
気になってたんだ…まあよく考えたら使いづらいか。

939 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:52:24 ID:ttuVoiBy0
>>935
カタールってのは、

工>

↑こんな形したナイフの事を言ってるのか?
だったらそれはカタールじゃなくてジャマダハルだ。

940 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:54:11 ID:tTk7+oaN0
 >>939マジで?

941 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:00:10 ID:IZAAhlmT0
マジよ
今山海堂のサイト見てたんだけどさ
ほれttp://www1.kamakuranet.ne.jp/sankaido/jamadhar.htm

942 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:03:43 ID:hfuOeHXz0
ちなみに本物のカタールはこれ
ttp://www.geocities.jp/bowen_dragon/taki/touken/katar.htm


943 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:05:33 ID:tTk7+oaN0
マジありがとう

944 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:27:27 ID:IZAAhlmT0
よかったね>943

今の漫画には筋肉が足りない
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1133074874/

筋肉スレ新しくなってた

945 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:21:27 ID:5CJTTF2/0
>942
なんつーか、えっらい振り回しにくそうっつーか取り扱いが苦しそうっつーか……
 
柄の部分が邪魔じゃね?

946 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 10:40:00 ID:VliY29vJ0
刃物を武器として使う文化が世界各地にあるのにもかかわらず
このタイプの武器がほとんど見あたらないってのは、
つまりは武器としてはそれほど優れた物じゃなかったからと考えるのが妥当でしょ。

947 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 14:33:12 ID:t7TBKcRd0
武器の分布やら生き残りってのは武器単独の性能だけでなく
戦争の仕方や価値観なんかも絡んでくるから一概には言えない。

948 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 16:22:46 ID:Iwfbv8QF0
そうだな。
特に古代やその流れを強く受け継ぐ文化圏では
戦闘は半分以上呪いの世界だし

949 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 17:16:29 ID:G6T/IYh00
>>935
まあ、(西洋で言う)カタールは、斬撃にしろ刺突にしろ、
力の伝わりはいいんでないか。棒状のものを握って振るよりも。
ただ攻撃を受けとめる能力には乏しそうだ。

950 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 21:17:32 ID:JCBT6p3w0
いわゆるカタールは突き刺すには最適の形とか。
まあそれ以外の使い方には取り回しが難しいだろうが。
鋼の錬金術師のヒューズが使ってたナイフも同じ原理じゃなかったっけ。

951 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 22:35:30 ID:aNNtQHX30
真っ向勝負には確かにあまり向いてなさそうだな。
夜道で背後からぐさりとかそっち系?

952 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 23:20:03 ID:60tyFjrA0
小振りだし護身用かもと言ってみるテスト

953 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 23:56:59 ID:ZOaG2gMN0
現代でもプッシュダガーなんてのもあるしな。
パンチの要領で扱えるのが利点かもしれん。

954 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 00:09:51 ID:PDeeRM5T0
修羅の門のバレトド編で傭兵が使ってたような奴かな
手のひらサイズのTの字鉄棒なんだけど

955 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 01:48:06 ID:LvC8MIWu0
確かプラトーンでこわぁい軍曹さんがプッシュダガー持ってたね。
ベトコン相手じゃなくて生意気な味方相手に刃向けてたけど。

956 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 02:21:00 ID:+aK3R1IVO
プッシュダガーと言うと、なるたるを思い出す俺ガイル

957 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 02:23:36 ID:AUpKfWfz0
その手のナイフ考えようとするとスペッツナズナイフが浮かんでくるんだ……

958 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 11:55:08 ID:uISbjBGB0
>>932
ブワカ投げナイフか・・・
マスターキートンに出てきたり悪魔城でアイテムにあったり、
なぜかT&Tのルールブックに通常武器として載っていたりで
妙に有名なアイテムだよなw

959 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 13:08:40 ID:dcuH1H/20
スペツナズというとジュライしか思い浮かばない体になってしまった

960 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 18:36:39 ID:vG7pX8Mv0
俺の堪忍袋という名の宝石袋が怒りのジュエルではちきれそうだぜ

961 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 20:49:43 ID:sHWM87tD0
エメラルドス(ry

962 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 00:41:22 ID:RfcFsK1D0
エメラルドフロウジョン?

963 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 02:44:06 ID:5nPZuiQo0
エメラルドまうんて〜ん!!

964 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 03:29:26 ID:zpD4CG4z0
エルメェス

965 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 18:30:19 ID:ljiNeh7e0
漫画で魔法使いとかが、風の力を使って空を飛んでるけど
アレは可能なのかしら?
あとホウキって乗り物に適してる?
股が痛そうだわ

966 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 18:51:16 ID:113em5BW0
魔法に突っ込み入れてる時点でおかしいってか無粋だって気が付けよ。

ホウキは房が前(魔女宅とかハリポタと逆)が正しいとか聞いたな。

967 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 19:16:34 ID:3N5b+qlf0
箒で飛ぶのは魔女ってことで、魔女=箒なイメージ。
コレってば昔の女=家事ってイメージの延長で、妖しい魔法使う女でも女だから、箒とかの掃除道具を使っている。
つまり魔法使いが箒で飛ぶのはちょっと変かもしれん。魔女じゃないから。
でも魔女狩りの時代には、男でも魔法使う奴は魔女って呼ばれてた。
ウィッチもウィザードも語源的にはウィズダムだから、魔法を使える賢い奴って意味だったのかも。

でも箒は武器には向いてないよな。仕込む奴はいるが。

968 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 19:56:09 ID:/0/wIqyQ0
本だかサイトだかで、魔女が箒に跨ってる絵は、魔女がホントに「トンデル」のを表してるってのがあったな。
柄に媚薬塗って。

969 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 20:05:47 ID:ljiNeh7e0
>>966
ごめんなさいね
ほら、水魔法とか痛いのかなって思うじゃない?それよそれ

>>967
ホウキってのも、色んな意味で『魔女の乗り物』とされたんだな
素材次第で使える気はする

970 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 20:15:21 ID:Gp8re3JZ0
でっかい扇風機で風を起こして空中に浮かぶことは出来る。
風の力が自在に使えるなら空を飛ぶことは十分可能。

971 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 20:41:25 ID:mHIuOEyQ0
>>968
つまり男の魔法使いは巨大なコンニャクに乗るべきだと

972 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 20:50:24 ID:H+3NNE7r0
>>969
高さ10mからプールに飛び込んでみ、めちゃくちゃ痛いよ

973 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 21:09:36 ID:fJ3sX2SD0
消防車の放水銃ですら人1人位軽々吹っ飛ばすしな

974 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 21:18:21 ID:ZRTVZiho0
超高水圧で物体を切断する工業用機械なんてのもあったな

975 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 21:32:17 ID:3N5b+qlf0
風魔法で自分を浮かばせる奴は、きっと竜巻の中みたいに見えるはず。
少なくとも体のどこか一部は、自分を引っ張り上げる力と接触しているはずだし。
体がふわりと浮き上がって、何ら風を感じさせないのはまた別の魔法なんじゃないかと。

最高の対魔法兵装、それは理論武装! 科学唯物主義でもいいけど。

976 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 21:41:02 ID:kDwaT/+e0
じつは局所的な重力操作でした

977 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 22:16:22 ID:od1o29Bx0
なんか、重力遮断板ってやつがあったなぁ

978 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 23:09:04 ID:ZMgGTMn40
ケイバーライトか?

979 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 23:53:12 ID:tchEKBCv0
>>977
あったなあもなにも、SFの超古典HGウェルズの月世界探検じゃないのかそれ
カボライトとかケバライトとか呼ばれてるやつ

980 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 03:08:38 ID:iF9b81aF0
アウターゾーンで見たなーそれ。

981 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 08:45:39 ID:nVUfIZOl0
ドラマのTRICKにもあったじゃん

982 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 10:13:46 ID:AZ1gmW3t0
>>980
アウターゾーンの方はちゃんと「H.Gウェルズをネタにしてる」と言ってたな。

>>974
そんな高圧で打ち出さなくても、顔の周りに水をまとわりつかせるだけで
十分だとオモウ(w



983 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 10:45:03 ID://f265YH0
>982
相手の血流を操るという使い方する水使いがいたきがする。

984 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 11:29:15 ID:jygi/ga/0
血糖値を上げて卒倒させる超能力者がいたなあ

985 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 14:22:06 ID:qoAYe4gC0
>>984
そのくらいなら、心臓止めたほうが早いような・・・。


986 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 14:25:34 ID:E9N5uqGY0
そういや藤竜演技で水をアルコールに変える術とかでてたけど
あれを敵の血液に施したらめちゃくちゃやばい攻撃に早変わりだよな

987 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 16:15:44 ID:bB3fNCz40
>>986
太公望が持ってた桃だっけ?

988 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 16:34:48 ID:FS5jWNdA0
>>967
しかしやはり魔法使い(ウィザード)と魔女(ウィッチ)ではニュアンスが違う。
後者は悪魔の使いとか魔女狩りとか、邪悪と結び付いたイメージがある。

・・・「魔女っ子」だともうあまりそんな気がしないし、今の人はあまり思わないのかも知れないが。

>>986
でもあれは体内に注入しないと効果ないんじゃないか。


ところで次スレは?

989 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 16:34:57 ID:SUjYPcFT0
アレは桃を水に溶かす。
血管に桃入れる訳にはいかんだろう。

むしろフゲンの宝貝は原子分子が自由自在。
水を水素酸素に分解したり三重水素作ったりできるんだから
敵を直接原子分解してしまえばいいと当時思っていた。

990 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 16:51:53 ID:AZ1gmW3t0
>>989
人間サイズをまるごと核分裂起こしたら中国ふっとぶんじゃネ?

991 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 16:56:00 ID:7XZHXmL2O
埋め

992 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 16:57:28 ID:NZ4FYSuS0
特権的力を持つ仙人だが、あの世界では実は日々を平和に過ごしつつも、大殺界で使用する極悪兵器を日々構想、製造している危険な殺人着が仙人の正体。
対象を指定するだけで、空を舞って対象を切り刻む無数の刀から、一振りで地方都市丸々吹っ飛ばす筒とか。

しかし書かれた時代を考えると、武器に関してだけはウェルズを超えるような夢想力。

993 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 17:25:35 ID:SUjYPcFT0
>>990
闘いの場は亜空間だ。安心したまえ。
つーか核爆発自体アブねって。

994 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 17:43:23 ID:bB3fNCz40
ロケットパンチだってあるんだぞ!

995 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 18:03:05 ID:P1fZgGLt0
次スレはー?

996 :無理だったのでヨロ。テンプレは>1-5にあります:2005/12/02(金) 19:35:07 ID:Vgh8LNRt0
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【16】

----

話題は漫画に絡ませましょう。
ネタ元が書いてあるのが一番グッド
最強論争は荒れやすいので控えよう。
あと、実在しない武器については他所でやってください。
例:ミノフスキー物理学、スプリガンのオリハルコン合金

考察禁止漫画
:KYO(GENKAITOPPA)
:コナソ(GENKAITOPPA)
:男塾(民明書房)
:黒猫(特にレールガン。知欠だから)
:DB(ファンタジーだから)
:ワンピ(ファンタジーだから)
:ダイの大冒険(ファンタジーだから)
:ハガレン(錬金術だから)
:武装錬金(錬金術だから)
:覇王愛人(ちょろいもんだぜ)

前スレ
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【15】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1125241062/

997 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 19:48:28 ID:P1fZgGLt0
はじめてだけど行ってみる

998 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 19:50:03 ID:P1fZgGLt0
ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。
作者の都合により名無しです (0 , 1)

ごめなさorz

999 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 20:02:26 ID:SUjYPcFT0
漫画の間違ったちょろいもんだぜを考察するスレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1133521292/


1000 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 20:07:40 ID:dNI6uU++0
      ____     __             _             ____/ ̄ ̄Z____
     / _    /___/  Z_____   ___/ / _          /                /
      ̄ /  ,イ___   ___/ /  /--, /___/ __/ /__  ___/  _/7   ,7  /二/ __/
     /  _ ~゙、    /  / / / ,/  / __/ ̄Z_/  ___ // ___▽/  / /_____/
   __/  //  /__/  /  ヽ_/// /∠_   _/7 // ̄/_/  _/~~ r '" / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  / _,. -'" /___∧___/  /~ ̄ ̄ / _/  /   ヽ./  ̄S E T S U'      ̄//         /
   ̄                  ̄ ̄ ̄  /__/T H E S N A T C H E R   /二´7   /7   /
                                     _,--,_/....,....,______//  /--'   /
                                    7 ./コ / / ,/ // ̄~  / /    /
                                    ヽ二77`'''"_/ ヽ__/  /______/
                                         ̄

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

199 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)