5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【修羅の門・刻・海皇・パラダ・他】川原正敏スレ其の拾七

1 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 01:49:14 ID:J1Cv4b+f0
前スレ
【修羅の門・刻・海皇・パラダ・他】川原正敏スレ其の拾六
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1128518076/

関連スレ&サイト
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第十七幕】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1125575788/
【陸奥】修羅の門 第七部【圓明流】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1117392973/
修羅の門 強さ議論スレッド1
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1092552927/l50
もしも修羅の門が再開されたら
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1095445466/l50
修羅の門 強さ議論スレッド1
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1092552927/

月刊少年マガジンWEB
http://www.gekkanmagazine.com/index.html

その他 >>2-10あたり

2 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 01:50:50 ID:J1Cv4b+f0
過去スレ
【修羅の門・刻・海皇・パラダ・他】川原正敏スレ 其の拾六〜其の壱
拾六 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1128518076/
拾五 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1126406343/
拾四 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1125377973/
拾参 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1123449656/
拾弐 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1117547474/
拾壱 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1102261094/
拾  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1096912213/
九  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1091167764/
八  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1082880215/
七  http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1078778314/
六  http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1076814051/
五  http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1071137752/
四  http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1066055033/
参  http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1063376932/
弐  http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1056723876/

3 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 01:51:39 ID:J1Cv4b+f0
壱  http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1046177679/


関連スレ (順不同)
修羅の門・修羅の刻・海皇紀・ あした青空・パ(略)Vol3
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1015/10154/1015432396.html
・修羅の門・修羅の刻・海皇紀・ あした青空・パラダ(略)
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1012/10123/1012358399.html
・修羅の門・修羅の刻・海皇紀・
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1007/10076/1007637977.html
川原正敏統合スレ Vol4
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1020/10205/1020503347.html
【海皇紀】川原総合スレ2【修羅の門】
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1026/10262/1026235309.html
修羅の刻 修羅の門 第2部(あと海皇紀も)
http://ebi.2ch.net/ymag/kako/1000/10002/1000206762.html
修羅の門 修羅の刻
http://salad.2ch.net/ymag/kako/996/996898971.html
「修羅の門 のち海皇紀 時々 刻」第二部
http://salad.2ch.net/ymag/kako/995/995546772.html
修羅の門&刻について語ろう。
http://salad.2ch.net/ymag/kako/981/981711119.html

4 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 01:53:14 ID:K8QPUj3z0
>>1
陸奥もとい乙

5 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 01:53:26 ID:J1Cv4b+f0
読者の数だけ物語だあるんだぜ!
自分の主観・妄想を他人に押し付けるのはやめような!
みんななかよく葉月たんでオナニーしようぜ!

6 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 01:55:19 ID:J1Cv4b+f0
1000 作者の都合により名無しです New! 2005/10/08(土) 01:17:03 ID:DbtuHpLd0
よし、俺が建てる

おせーよんだよボケwww

7 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 01:56:12 ID:DbtuHpLd0
>>6
ごめん(´・ω・`)

8 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 01:57:49 ID:ymFr2qNj0
遅いよ、マサルさん

9 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 01:58:43 ID:DbtuHpLd0
つーか、たてられなかった(´・ω・`)

10 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 02:12:44 ID:Qzzm0fFs0
>1
おちかれさま。

はじめてスレがこんなに流れるのをみたよ。
今回の話はうまいネタだね。


11 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 02:12:53 ID:pxTyIxJn0
龍破を使えば葉月は雷電に勝てたんじゃないだろうか?

12 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 02:14:04 ID:PHPyUrD80
>>11
使えればな。


13 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 02:14:55 ID:pxTyIxJn0
使えないの?
左近よりも疾いのに?

14 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 02:23:09 ID:ymFr2qNj0
パンツ見えちゃうから使えません

15 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 02:23:45 ID:K8QPUj3z0
>>14
はいてない

16 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 02:24:28 ID:ymFr2qNj0
(´・c_・`)ソッカー

17 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 02:24:55 ID:pxTyIxJn0
それ以前にズボン(袴?)だろ

18 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 02:25:41 ID:pxTyIxJn0
袴とは言わないか
名称がわからん

19 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 02:29:02 ID:eDQRYorP0
首まで届きません さて何処を

20 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 02:31:11 ID:pxTyIxJn0
ハイキックが顔面に当たってるから首に届くと思う


21 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 02:33:10 ID:RuLSILvk0
そんだけ雷電が強かったってことだよ

22 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 02:53:11 ID:W5oT6FDL0
刻の陸奥の方が九十九や真玄よか割とちゃんとした
イイ服着てるよな。

23 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 03:35:48 ID:gvwkKTig0
>>1
速いな、もう次スレか。

斧鉞エンドは南洋竜戦と被らせているんだろうけど、
なら斧鉞は雷電戦で産まれた技、って事でも良かったんじゃないかな?
陸奥の技だって初代から完成しているわけでもないだろうし。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/08(土) 03:38:54 ID:0+1yA++f0
雷電にオナらせ、出させた種を自分の中に突っ込む葉月

「よいか、これは浮気ではないぞ。お前は私といたしはおらぬ。
だからお前は嫁後を裏切ってはおらぬのだ」



こんな夜中に何書いてんだ

氏脳

25 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 04:34:00 ID:Kwjmnyi50
やっと読んだー

ぬう…………これは………雷電じゃねえかなぁ、親父……
葉月の表情が複雑すぎる

26 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 05:11:15 ID:VFi4gNXV0
お前もダメ修羅の門をくぐってしまったんだなぁ・・

27 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 05:29:05 ID:Kwjmnyi50
兵衛単体の話も読みたいなぁ
これは本人の言う通り葉月と雷電の仕合だし

28 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 05:50:18 ID:Z+mPxIGM0
授業参観みたいだな。

29 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 06:20:40 ID:IClBw2lI0
>兵衛単体の話も読みたいなぁ
ドウイ。
でも、雷電亡き後、この時代に強い格闘家っているの?
歴史詳しくないから、さっぱりわからん。
教えて、エロイ人。

30 :29:2005/10/08(土) 06:32:59 ID:IClBw2lI0
連カキすみません。
前スレちょっと読んでみたら、同時代に千葉周作がいるのね。
千葉周作って、坂本竜馬の通った千葉道場の道場主の兄だったっけ?
(さな子の伯父?)
だとしたら、年齢的に兵衛は出海と雷兄弟の父になるのかな。
雷に、雷電の一字を取った名前を与えたのは、何か意味深。

31 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 06:51:58 ID:LboQpAe40
雷電に戦ってもらえなかった葉月は陸奥として敗北を感じ、
雷電妻には女房の愛としての敗北を感じたのではないか。
子を産んだだけだ、と。

32 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 07:05:24 ID:NfFH7QoW0
>29
剣術の技術革新(防具使用)が始まったころだから、有名な剣術家はけっこういる
幕末活躍した人たちの師匠筋

33 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 07:10:36 ID:Z+mPxIGM0
父親は雷電ではないと思う。
あの子供なんて死んで当たり前の時代に一人育たなかったくらいでもう諦める分けない、
奥さんが子供産めない体になったのなら、離縁されるか、自分から居なくなるかする。
よく出来た恋女房なら尚の事。
T嶋Y子が真っ赤になって怒りそうだがそういう時代だし。
子供が産まれてから死ぬまでの間に雷電の方になんか不具合が出たんだと思う。
だから父親じゃないと思う。


34 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 07:14:31 ID:4RiV/pf50
葉月を擁護するわけじゃないが
天邪鬼特有の恋じゃなかろうかね

恋は一人でも出来るしな

35 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 07:17:56 ID:xGwWPOSU0
>>33
新たな解釈誕生ですねw
雷電父親説を否定する材料に雷電不能説を持ち出すとは中々の妄想力よのう

36 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 07:21:32 ID:KKhvi9pc0
逆落としに投げられながら、相手のテンプルに蹴りを入れるという
あの技は、なんか名前ついてないのでしょうか。


37 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 07:31:51 ID:ElAvFqo10
長野県の東御市にある雷電くるみの里へ逝ってくれば
答えは見つかるぞ

38 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 07:39:57 ID:8th6Ciz20
考えてみたら葉月はおそらく奥義は使えないんだろうな。
無空波なんてつかえただけでそれだけで最強だろ?

真玄なんてそれが使えただけでテッシンに勝ったわけだし。
15歳の冬弥に全盛期を抜かれるぐらいだから
実力勝負なら武蔵や十兵衛にも危ないだろうし、イグナシオ化していた今回の雷電になんか
だったらあっさり負けそう。

39 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 08:18:00 ID:sob5V4J80
>>34
いい事いうな

40 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 08:40:06 ID:FS0IVwXT0
>37
無理に雷電と胡桃のどっちもいれるこたぁないと思う

41 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 09:09:09 ID:+e/7Jlk+0
遺伝学的に言うと、耳の形の相似は血統の近い人間にしか発現しない。

かーはらがそれを知っていると仮定して、
雷電-葉月-兵衛の顔が並んだあのページで行間&コマ割の外あたりを表現したのではないかと。



まあ、真実は刻だけが知っているというコトでFA。

42 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 09:27:25 ID:RtOPiJ4A0
>>41なら川原漫画の登場人物はほとんど親類同士だな・・・

43 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 09:29:28 ID:iZY+LUM+0
書き分けは髪型が8割だしね
ほとんどの漫画家はそうだけどさ

44 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 09:32:11 ID:hZnG5dAw0
まだやってんの > 父親論争

遺伝学的にってw
漫画なんだから作者の画風で似通った人物なんていくらだって
出てくるだろうに。

前スレ終わってここへ来てまだ妄想全開かよ

45 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 09:43:35 ID:rOYp7a8s0
弱ければ陸奥になれないってことらしいので、
雷や葉月よりも徹底して、例えばハンディキャッパーとかで
まったく戦えない奴が歴史に絡む話を見てみたい気がするな。

ネズパーズ編のメンタリティと義経編の展開を組み合わせたような
ものになるのだろうけど。

46 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 09:43:35 ID:5mK9IViA0
葉月が虎砲や龍波を使おうとして使えないというところを描いて欲しかったな。
自分のほうが飛ばされてしまうとか。

47 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 09:49:14 ID:FS0IVwXT0
龍波ってのは作者的にもう触られたくない過去なのかもな

48 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 09:50:43 ID:8Emm0S9o0
というか、今回の刻の構成が上手かったと川原を褒めてやったほうが、

普通は、葉月との再開シーンで左近と再対決が始まるのが普通だが、
あえて、お互いの最盛期に出会えない形にして、それでいて時を越えて対峙しあうという構成が見事。

雷電って下手すればマイナーなキャラを上手く使いこなしたわけだし。
刻は、大概短いシリーズのが面白いな。話がギュッと詰まる。

長い刻シリーズは大概つまらん。


49 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:01:30 ID:LtLynYRM0
久々につまらなかった。信長編以来、ってオイ!
女性蔑視全開だし。

50 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:02:04 ID:J1Cv4b+f0
>>49
おっぱい何カップですか?げへへへへへ

51 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:05:00 ID:hZnG5dAw0
>>48
ううー、つっこみどころ満載過ぎて我慢できねぇ

>普通は、葉月との再開シーンで左近と再対決が始まるのが普通だが

いや全然普通じゃねーよ。左近が風引いた時点でほとんどの奴が
「左近死んだ」と思ったはずだよ(そういう書き込みも多かったし)。
左近もファーストコンタクトは45歳でとっくに墓守しててもいい歳だったし。
あと葉月の存在も「多分雷電と戦うのはコイツだと思うけど、陸奥に
なれるのか?」というのが話題の焦点でもあったし。
左近と雷電の再戦なんてまずはなっからあり得なかった。

>雷電って下手すればマイナーなキャラを上手く使いこなしたわけだし。

マイナーキャラってぉぃぉぃ・・・
伝説的な力士で超有名な上に修羅ファンなら門時代から「いつかは刻に
出てくるのでは」とずっと引っかかっていた猛者だぜ。

もう、アホな発言控えてくれよな

52 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:06:22 ID:DbtuHpLd0
ようするに今回のは、相撲界の掟の
『女子は土俵に上がってはいけない(上げてもらえない)』という話だったのだよ

葉月が殺されても良い覚悟で仕合っても、男としては女子は殴り倒す対象じゃ無いんだよ

53 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:07:00 ID:FS0IVwXT0
>49
女性蔑視よく分からんなあ
どのへんがそうなの?

54 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:14:52 ID:8Emm0S9o0
>>51
今回のシリーズじゃなくて、今までのシリーズ流れなら「再戦」の流れって意味だよ。
だから、構成が今までと違うのを褒めてわけで。

単純に、坂本龍馬なり、宮本武蔵なり、織田信長なり、源義経なりに比べて雷電がマイナーなのは事実だろ?
西郷四郎と同レベルくらいのメジャー度といっている。
それと修羅ファン限定じゃなくて、一般論でいっているのです。

2ちゃんでモナーが有名だから、世間でもモナーはメジャーだろ!といってるくらい滑稽。


55 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:20:02 ID:RShb/lbs0
三四郎と雷電だったら、三四郎のほうが圧倒的に有名と言っておく
まあ、マイナーメジャーだろうな、歴史の大物に比べると

56 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:21:53 ID:RtOPiJ4A0
マイナーだったらどうなんだ?って感じなんだが・・・
>>48に雷電がマイナーであることの利点があるのかいな。

57 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:23:26 ID:Qc4nTMA20
>>54
そんなある意味頂点と相対比較しても参考にならんだろう。
[雷電]を絶対評価すれば充分有名。
[為衛右門]は分からないが。

58 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:24:36 ID:9h3hOB4R0
>>51
前スレからずっと煽んなって色んな人が言ってんのわかんねーのか?

59 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:27:36 ID:23gM5Zdx0
>>51
お前、前々スレちゃんと読め。

60 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:28:34 ID:yj7TyMjx0
次刻が来るまで「種」問題で盛り上がってそうだな、このスレ

61 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:31:20 ID:RShb/lbs0
>>57
街行く人に聞いてみろ、「雷電」って知ってるかって
名前だけは有名だが、江戸時代の力士なんて答えられるやつはほとんどいない
知ってる奴の答えの大体がメタルギア2の主人公、男塾、戦闘機、格ゲーキャラだ

62 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:31:24 ID:LtLynYRM0
つか、義経編と信長編の対戦相手ってパッと挙がるか?
弁慶と孫一だろ?
孫一と雷電ならタメの知名度。

63 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:33:52 ID:9h3hOB4R0
>>56
>>57

俺は48ではないが普段歴史物、時代物でスポットが当たらない人に
スポットを当ててしかもその話が面白ければ評価の対象になるとは思うぞ。

あとやっぱり一般に雷電はマイナーメジャーぐらいだろ。
実際雷電が出てくる物語なんて俺は知らない。俺が無知なだけかもしれんが。

64 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:36:18 ID:J1Cv4b+f0
またくだらねえことで煽りあってるなぁw

65 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:43:17 ID:23gM5Zdx0
>>64
何かほのぼのするような話題でも振ってくれよ。

66 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:44:57 ID:FS0IVwXT0
あの巨乳でノーブラだと動くとえらいことになるぞ

67 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:46:11 ID:J1Cv4b+f0
乳首が擦れてぼっきぼっき

68 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:46:47 ID:kWew79dC0
>>66
さらし巻いてないのとは思った
巻かないのも女である事を云々の拘りがあったのかな

69 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:46:52 ID:8Emm0S9o0
>>62
義経編は平教経も戦ってるだけどね。
平家最強武者でも、マイナーな歴史キャラは記憶には出てこない悲しさ。

一応「下手すればマイナーキャラ」と相対的にマイナーという意味をいれたんだがな。
まあ、煽り好きな人に乗ってしまったのは反省。

雷電みたいな孫市とか西郷とか教経くらいの知名度でも、こんだけ面白くできるといいたいだけだ。



70 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:51:40 ID:RtOPiJ4A0
平教経はメジャーだと思うが・・・

誰でも平家物語は習っただろ?
教経の最期は避けて通れない罠

71 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 10:53:27 ID:qvwzpLZk0
雷電は小学生の時から知ってたが西郷や教経を知ったのは高校ぐらいだな

72 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 11:05:51 ID:8Emm0S9o0
>>70
俺もそう思うけど、>>62みたいに、義経編で戦ったのは「メジャーな弁慶」になっちゃうといいたいだけ。
別に>>62が悪いわけじゃなく、どーしても歴史的メジャーキャラのが記憶に残っちゃうよなと。
それを作品の力で補うのは褒めてもいいんじゃない?ってこと。

ちなみに、大河ドラマ「義経」で教経は見事に避けて通りましたけど(w

73 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 11:13:32 ID:R5GZbqo+0
もし川原氏がここを見ていたら・・・・


ここまで親父論争が盛り上がって、ほくそ笑んでいるに違いない。

74 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 11:18:13 ID:iDixlIuS0
>>52
>葉月が殺されても良い覚悟で仕合っても、男としては女子は殴り倒す対象じゃ無いんだよ

獅子だからだ・・・・と全力出した九十九とはえらい違いだな

女だから云々言えば、子供に過酷な人殺しの技を叩き込んできた陸奥一族は最低な犯罪親どもだし
作者の女性観は相変わらず、なんかこう萎えるな

75 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 11:21:59 ID:hZnG5dAw0
>>73
俺が川原なら

念のためと思って「兵衛に父親話ふらせて葉月に否定させる」シーン
足しておいたのに、ったくこいつら(読者)と来たら・・・

と、げんなりしているところだな

76 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 11:27:01 ID:9h3hOB4R0
>>75
煽るなと何回・・・

77 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 11:28:28 ID:hZnG5dAw0
俺は相撲ファンではないけど何故か修羅読む遙かに前から雷電は知ってたな。
谷風は知らなかったけど。

相撲ファンなら雷電知っているだろうし、修羅ファンなら尚更知っているだろうし
まがりなりにも修羅の読者なら雷電はメジャーキャラだろう。
(基本的に刻は一般読者置いてきぼりだしな)

78 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 11:31:39 ID:LtLynYRM0
>>53
門で「圓命流は神に挑んでる」とか「負けを知らない」とか言って
今回は「女は陸奥になれない」って言ってるようなものだろ?(過去のインタビューでもそう言ったらしい)
『所詮女は...』的な川原の女性観が滲み出てるんだよな。
多分、川原はそれを差別とは認識してないから、余計にタチが悪い。天然差別主義者。

女性であることは仕合いにおいてハンデとなるが、それを乗り越えて力人に勝つんじゃなければ
陸奥が勝って当たり前。

信長編と西郷編で2代描いたから、今度は3代って感じだな。

79 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 11:43:48 ID:sob5V4J80
>>78
今まで漠然と、「女は陸奥になれない」=「そーゆーしきたり」みたいに感じてたんだけど、
今回、なんとなく印象が変わりました。
「陸奥になろうとした女が存在したんだなぁ」と。ただ、なれなかっただけ。

歴史上、陸奥になろうとしてなれなかったのは、(男を含め)葉月だけじゃないと思います。
確かに、陸奥は「どんな小兵も巨漢に勝てる」だけのパワーを持っている。
けれど同時に、誰でも習得できるものじゃない、みたいな。

80 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 11:46:18 ID:OwtIeFrAo
所詮女だからな。

81 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 11:50:49 ID:oXB1Z1x7O
今時珍しい超単純なフェミニズムだな

82 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 11:51:55 ID:hZnG5dAw0
>>78
なるほど親父論争と違ってなかなか興味深い話題。

意見述べさせて貰うとあまり女性差別って気はしない。
女だからどうしても猛者とやり合うのに力不足という現実を出したまでかと。
特に葉月は左近とのやりとりから分かるとおり人の力量を見る目があるよう
だからその目で自分自身を判断した場合やはり陸奥は名乗れないと思ったのだろう。
(女とは言え陸奥なのだから人と比べたらやはり強いだろうという期待は分からなくも
ないが、強い弱いではなく中途半端なものを出したくなかったんだろうね)

あと陸奥は確かに圧倒的に強いけど、かといってライバル達に楽して
勝っているわけではないので(出海曰く「勝てると分かっている試合ならやらせない」)
勝って当たり前と言われるとちょっとライバル達の立場がなくてかわいそうな気になる。

ちょっとずれるが私の同級生で某スポーツで日本一になって目下敵無しと
言われてた人いたけど、その人に「自分は毎回賞を貰っているし周りから
強いといわれるけど決して楽して勝っているわけではないし勝つために
悩むことも多々ある」と言われてとても意外に感じたことがあった。
陸奥も無敗の強さの為に案外苦悩しているのかもね。

83 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 11:58:50 ID:groPaaQD0
今までに登場した中で、葉月以外で
陸奥一族でありながら正統圓明流継承者にならなかった(なれなかった)のは

静……歳の離れた兄の鬼一が立派な後継者になってたし、
   おそらく葉月と違って最初から後継者になる気などなかった。
   圓明流の技は護身術として学んでた程度かと
虎彦……力量的には問題なかったが強者と戦った経験不足の差で狛彦に敗れる。
    後に不破圓明流を襲名
雷……継承者争いとかそういうしがらみが嫌だっただけで力量的には問題なし。
   ひょっとしたら出海よりも強かったかも?
静流……ケンシンから強者の遺伝子を受け取って冬弥と九十九を産んだが、
    当人は病弱だったらしいしもちろん後継者になる気などなかったと思われ
冬弥……力量的には最強クラスだが、人を殺せないためにあえて後継者の座を九十九に託して死亡

こうしてみると、当人は圓明流後継者になる気満々だったのに
力量不足で襲名できなかったのは葉月ひとりなんだよな。
自分は陸奥だが陸奥ではない、と独白した時はさぞかし無念だったろうな。

84 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 12:03:24 ID:ZI8bRKF10
陸奥を名乗るのはそれだけ難しいってことだろ。
神に挑む(地上最強を目指す)のにハンデなんか背負ってられない。
ハンデつけて勝てるなら、ハンデの無い陸奥なら楽勝ってことになってしまう。

85 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 12:04:30 ID:sob5V4J80
>>83
力作!

>自分は陸奥だが陸奥ではない、と独白した時はさぞかし無念だったろうな。
一読者としては、そこがイイ、だがな。

86 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 12:09:06 ID:RShb/lbs0
>>75
俺が川原なら

念のためと思って「兵衛に父親話ふらせて葉月に否定させつつ肯定させる」シーン
足しておいたのに、ったくこいつら(読者)と来たら・・・

と、げんなりしているところだな


87 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 12:13:46 ID:sob5V4J80
読者の数だけ川原がいそうだな

88 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 12:14:39 ID:groPaaQD0
とりあえずアレだ。
兵衛の父親の問題についてはサロンにでも
「陸奥兵衛の父親は雷電なのか否か議論するスレ」
でも立ててそっちでやらんか?
スレが活発なのはいいが、ここ数スレ同じ平行線の議論のループで
いい加減レスを読み返す気にもなれんよ。

89 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 12:19:06 ID:VFi4gNXV0
>>70
習ったけど9割の人間が忘れてる。
そして残りの1割中の半分以上は、「平家最強の武士」という認識は持ってないと思う。

90 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 12:19:36 ID:Y7BkDmfs0
女が陸奥になれないって話は、確かに合理的に説明はしにくいな
筋力とか体重差については、平均男子と平均女子の差より、重要級男子と軽量級男子の差のほうが大きいだろうし

てことで
その時代の最強戦士に勝てそうな奴だけ陸奥になれる、って基準はどうだろ
葉月は同時代に雷電がいなきゃ陸奥になれたと

91 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 12:23:44 ID:4KerubgM0
>>70
オレの教科書は、義仲の最後だったな。

92 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 12:25:47 ID:LtLynYRM0
ケンシン・マエダって(ry
の質問する奴はいまだにいるしな?

蛍って..
詩織って..
圓って..

睦圓命流かよ!

93 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 12:38:49 ID:v0m5/s3X0
来月から海か。待ってたぜ。

94 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 12:51:15 ID:9H4eZbjO0
>61
>知ってる奴の答えの大体がメタルギア2の主人公、男塾、戦闘機、格ゲーキャラだ

たぶんそう答える方が一般的に少ないと思うんだが

95 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 13:12:40 ID:hZnG5dAw0
ヴェダイがいないんだよなぁ。
そこそこ強くて明るくていいキャラだったのに・・・

96 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 13:28:30 ID:AI/ZhCz+O
結論 葉月を孕ませたのは俺

97 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 13:30:43 ID:bhTiwEmG0

次回の刻は

初代将門編

蒙古日蓮編

太平正成編

室町剣聖編

のどれか。

98 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 13:38:21 ID:DbtuHpLd0
>>97
水戸黄門編

眠狂四郎遍

葛飾北斎編(不破)

99 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 13:43:03 ID:nHVwuL3C0
>>96
ばか、俺だよ

100 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 13:44:50 ID:mAnBHnlLO
>>97
若い真玄サイキョー編、も候補にくらいなら入れてくれ…

101 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 13:48:19 ID:VFi4gNXV0
>>98
まぁ、子供産んだ後の葉月タンを支えつつ、しっぽり色んな事を教え込みつつ
幸せに暮らしたのは俺だから。

102 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 13:49:39 ID:5CynHF4P0
>>49
張り手でぶっ飛ばされてなおにやりと笑う鬼を住まわせている葉月が
天斗のように躊躇せず眼を抉るような圓明流特有の冷酷さで
体格的ハンデを気にしないのを期待していたから俺もつまんなかった

103 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 13:50:13 ID:/QxHaOeX0
読み返してみて
雷電の「これが わしの想いをすべて込めた 張り手じゃあ 」
をヒュンっとかわしてしまっているのがちょっとかわいそうにも思えたw

104 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 13:53:57 ID:DbtuHpLd0
>>103
ちゃんと打撃の練習もしないとね

105 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 14:03:20 ID:/h1tw0Tn0
>>102
同意
地上最強を確認するという門の設定を刻に持ち込んじゃったのが失敗
なんだとおもう。

106 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 14:07:57 ID:BOmAOk2R0
>>103
アレ食らってニヤリってして欲しかった…

107 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 14:11:13 ID:VFi4gNXV0
それじゃプロレスじゃないかw

108 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 14:16:17 ID:LjbIZPJq0
葉月が陸奥になれなかったのは、
俺は見てないけど、昔やったインタビューっていうのが
原因じゃないかな。

一度言ったことは取り消せない・・・
って変なこだわりが出てしまったとか。

今回のことで、誰かが絶対女性蔑視だっていう
抗議をすると思うから、しばらくしたら女性陸奥誕生もありえるんじゃないかな?

109 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 14:29:14 ID:8czKLcOo0
>102
まったく同感だ。巨乳萌え葉月もいいが、修羅になった葉月を見てみたかった。
ていうか、柔と剛の闘いが見れると思ったのに、結局剛と剛だったからなぁ・・・

ただ、女性蔑視とはちょっと違うと思う。無意識の内にそういう感覚がある可能性は
あるが、たぶん作者は単純に打撃系格闘技贔屓なだけなんじゃないか。マンガ的に
見栄えもいいし。
あと、今回はそういう話を描きたくなかったのかもしれない。


110 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 14:54:11 ID:4SMwHQDj0
女性差別っていってる奴痛すぎ
女陸奥なんて出したら話がしらけるだろ、



111 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 14:55:14 ID:oJ1hHYwE0
しらけさせないように描写するのが漫画家の仕事。

112 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 14:58:03 ID:fj9LFrF60
とりあえず恋愛感情がないと子作りが出来ないと思ってるドウテイクンが多いことがわかった

113 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 14:59:56 ID:RShb/lbs0
>>112
いや、雷電はどうか知らんが葉月にはおそらく有ったんじゃないか?

114 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 14:59:58 ID:LPeuFXKp0
>>102
根本的には同意だが、雷電の場合没年が明確だからなあ。
葉月と再会後もしばらく現役を続けているし。

あそこで殺すつもりor身体を容赦なく破壊する攻撃をするのは
歴史とつじつまが合わなくなるので×でしょ。

115 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 15:10:40 ID:nxGtUcm90
兵衛の嫁さんは?

116 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 15:13:15 ID:LtLynYRM0
>>110
60kg台の九十九が、飛田を力で振りほどいたり、ボクシングヘビー級チャンプになるのはしらけないんだよね?

>>114
それは、舞台設定の問題。
左近との出会いを遅らせたり、葉月との再会を遅らせたりすれば良いだけだろ?
子供と決着付ける設定だけなら、娘(or息子)とは初見でもいい。

117 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 15:16:35 ID:soDYdb300
仮想キャラが混じるなら子連れ狼なんか見てみたいが。波切りの太刀をどうかわす
かとか
>>103
九十九なら敢えて受けるんだろうけど、受ける時点でどうかしてるわな

118 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 15:31:25 ID:hZnG5dAw0
>>103
竹見の生涯最高のハイキック思い出すな。

>>117
>九十九なら敢えて受けるんだろうけど

つ【九十九vs南洋竜】
本気の立ち上がりをしっかりかわして斧鉞してまんがな

119 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 15:37:30 ID:F5yJCgDi0
前976が言いたいことって
継承者が実在の人物の直仔と明言してたらマズイだろって意味かな?
まぁ確かに静とか信長の妹とかだと直系じゃないからOKなのか?

120 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 15:41:49 ID:8RbrPmj70
ルシア・ライカも同じくらいの体重の、まったく無名の男の選手とやりあったけど、
全然ダメだったみたいだし。
やっぱり生物学的に男女は違うのだろう。筋肉が違う。
男女間のモラール云々言う前の原始時代から、狩りはオスの仕事だったし。

九十九が飛田やアリオスたちぶっ飛ばしている点については、クラウザーさんが
「おお、ボーイはなんてミラクルなボーイなの」ってさんざん驚いて言い訳しているし、
漫画的にいいんじゃない?

121 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 15:43:32 ID:8OQpeO7i0
アホな女読者は完全放置でいいよ

122 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 15:45:23 ID:soDYdb300
逆に、葉月が雷電を素でやりあうゴリラうーまんってのも俺は嫌だ

123 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 15:48:13 ID:/QxHaOeX0
>>118
>竹見の生涯最高のハイキック思い出すな。

そうそう。俺も思い出したよ。後アリオスのラストパンチ

124 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 15:49:47 ID:nHVwuL3C0
陸奥であるオヤジ殿より迅いだけでもすごいとおもうぞ

125 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 16:27:40 ID:s5vONfHH0
柔道アテネ五輪女子78k以上金の塚田(113キロ)も
男子60キロ級の野村に全然歯が立ってなかった。

柔道だと女子のメダリストクラスでも、男子のインターハイレベルの
高校生に勝てないぐらい差がある。

126 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 17:05:40 ID:DwWaMUKC0
>>125
野村は例外中の例外だがな。
オリンピック三連覇というのはまさに化け物。

普通は女子でも体重が重ければ強いときもある。

127 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 17:10:24 ID:MD6sDCQi0
だから、それは現実の問題だろ
現実の話が知りたきゃ、漫画読むな。

女性蔑視、以前の問題として、純粋な興味として
女陸奥が見たいと思う読者もいるんだよ。

128 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 17:25:02 ID:8RbrPmj70
>>127
いや、女性蔑視云々ぶっこいてる馬鹿に向けてだから。
女陸奥見たいというのはわかるよ。
まあ、個人的に身体の強さは別として、
20年間最強の陸奥を作ることに心血を注いだ葉月は、
十分修羅の心を持っていた、と言えなくは無いか?

129 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 17:30:17 ID:MD6sDCQi0
>>128
そうだよな、確かに持っていたと思う。
でも、それはアナウンサーが格闘家の心を理解するみたいな心境に近いと思うよ。
あくまで近いってだけだけど。

あれが仮に九十九みたいな性格だったら、勝てないとわかっても
戦ったと思うんだよな。

「俺だったら戦って死にたい」

これに匹敵する位の台詞がいえないと、本物の修羅とはいえないと思う。

130 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 17:34:22 ID:hZnG5dAw0
>あれが仮に九十九みたいな性格だったら、勝てないとわかっても

らしくないな

131 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 17:37:00 ID:cZ8pBHmyO
>122
誰も、葉月に力で雷電と対抗しろとは言ってないぞ。


132 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 17:39:06 ID:qvwzpLZk0
葉月は目潰しすりゃ勝てたんじゃね

133 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 17:42:34 ID:8RbrPmj70
>>129
まあ、女性なりの修羅ってことじゃないかな。
やっぱり別の生き物なんだろうね。
それに九十九の場合、圧倒的な実力が性格に反映されている。
冬弥の時には戦いたくないって言ってたし。
同じ格闘技漫画でも、エアマスターとかは性差を超越しているけど。

134 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 17:52:05 ID:MD6sDCQi0
それだ、エアマスター見たく 女を主人公にして門をやりなおせばいいんだよ。
タイトル 「グラップラー 舞子」 原画原哲夫、 原作夢枕獏、 監修川原正敏

そうすりゃ、無敵の女を書かざるを得まい

135 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 17:53:00 ID:cZ8pBHmyO
そういや、九十九の言ってた『本来の円明流の戦い』って、
門でメインの対戦相手に使ってないよな。
相手の持てる力を目一杯引き出せてる。
出海なんか好例。


136 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 17:53:34 ID:4KerubgM0
>>126
去年、女子バレーが話題になってた時に、世界一の中国だったら、
弱い全日本男子にも勝てるとか言ってる人を思い出した。

137 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 17:57:16 ID:FS0IVwXT0
俺は空手インストラクターしてたんだけど
瞬発的な力について言えば除脂肪体重であわせると男女に筋力の差はない
筋力は単純に筋量に比例する
女は脂肪が多いぶん体重あわせる補正がかなり必要なだけ
で、スタミナと柔軟性に性差はない
女が不利なのは唯一生理があることくらいだろ

で、除脂肪体重の差は、たぶん九十九とアリオスのほうが、九十九と葉月より大きい

138 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 17:58:46 ID:FS0IVwXT0
ああそうか
男のほうが筋肉がつきやすい点は有利
でも、陸奥は男でもムキムキじゃないし

139 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 17:59:59 ID:MD6sDCQi0
>>137
現実の話は好きじゃないんだが、
補足しておくと、 女に脂肪が多いのは妊娠のためだと思われ
赤ん坊育てるのに、脂肪が少ないんじゃ母子ともに死ぬわ

140 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:00:38 ID:8RbrPmj70
>>134
いや、すごく読みたいけどさ…。

141 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:06:22 ID:yj7TyMjx0
んで、床勝負はどっちが勝ったんだ?

142 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:07:15 ID:8RbrPmj70
>>137
アリオス100Kg
九十九65Kg
葉月40Kgくらいか?

でも瞬発力に差が無いとしても、維持する筋力がないんだろうな。
それに、仮に巨体で筋肉がある程度あるにしても、今度は動きが鈍重になってしまうとか…。
現実的に、やっぱ無茶ってことか。
まあアリオス戦もまったく無茶なんだが、それに文句つけるくらいなら、この漫画読まないほうがいいだろうな。

143 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:10:52 ID:OOUxLB8O0

  咆         大




  哮         原


144 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:12:00 ID:VFi4gNXV0
西郷四郎のタコ足ぶっ潰したりとは、ちょとそれっぽい>本来の圓明流
あとは雷もそうかな・・

145 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:15:15 ID:C+ykagLu0
葉月闘わないでしらけるって人は
重量級男子:中量級男子の差とが技術で埋まるなら
男性:女性の差も埋めなきゃおかしいだろって理屈なんだろうけど

ようはどの程度までのフィクションなら嘘っぽく感じないかって事だろうね。
例えば雷電対子供があったとして子供でも陸奥だから互角に
闘えるとかあったら流石にしらける人がほとんどじゃないか?

でもこれは個人差大きいような。
俺は個人的に雷電と葉月は歴代最重量級男子:平均女性
の差があるので互角に闘える方がしらける。

146 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:15:25 ID:uv9+vilQ0
今度九十九顔の刻主人公が出るとしたらやはり初代編だろうか。
初代編は将門編だろうけど源平編や信長編みたいに歴史の大きな流れに干渉していたってのは無しに
今回の雷電編みたいにあくまで一個人のエロソードに終始して欲しい。

147 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:16:53 ID:uv9+vilQ0
エロソード→エピソードorz

148 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:17:52 ID:FS0IVwXT0
>146
無意識のうちにエロいこと事考えてたんだなw

149 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:18:15 ID:MD6sDCQi0
それは時代背景の問題もあるんじゃないかな。
大きな騒動のあった時代と、安定した江戸とでは
物語の構成が違うのも当然かと

150 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:26:43 ID:8RbrPmj70
>>146
将門は伝説多い人物だし、膨らみそうだな。
それから楠木正成、蒙古襲来あたりか…。
ところで、海皇記ってまったく読んでないんだけど、面白い?

151 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:27:59 ID:MD6sDCQi0
>>150
ニィ笑いが好きならオススメ

152 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:33:35 ID:FOjTJrUr0
>>146
ハイ、このエロソード見ててくださ〜い

だんだん速くなって…速くなって…

フゥー!


153 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:34:08 ID:VFi4gNXV0
>>150
異世界中世ファンタジー系帆船&格闘海洋ロマンのジャンルでは日本でbPのマンガだとおもうよ

154 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:36:54 ID:MD6sDCQi0
なんか、それだとワンピとかココにかぶってそうだな。

155 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:38:33 ID:uv9+vilQ0
別にエロイ事考えてた訳じゃないぞ。
エと打つとロと続けるのが癖になってるだけだ。
>>153
他にそんなジャンルの漫画はねえって!(w

156 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:39:11 ID:RtOPiJ4A0
ココは面白かったな。
アクが強いから万人には勧められないけど。

157 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:40:45 ID:RtOPiJ4A0
キャプテンキッドって地球が舞台だっけ?
地球じゃないならワンピとココに加えて>>153のジャンルに入りそうだけど。

158 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 18:56:06 ID:SxTvEo5p0
オレも正真正銘の女陸奥が見たかったけど、
おそらく今回の話のキモは三代に渡る陸奥が雷電と絡む点なんだろうし、
言い換えれば、三代目である兵衛が出てくるまでは雷電と決着を付けるわけにはいかない。
だからその中間に位置する葉月はああいう扱いにせざるを得なかったんだろう。
最初に雷電と闘った左近については、雷電の方がまだ精神的に未熟ってことで
あえて闘わずに仕切り直しでいいとしても、葉月の時までそれを続けるわけにもいかないし。

159 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 19:01:42 ID:MD6sDCQi0
よくわからんのが、三代の陸奥と雷電を絡める必要があったのかどうかってこと。
もう少し、陸奥のほうの時代設定をずらせば、二代、一代で事足りたのに、三代っていうのは理解できん。

まぁ、三代っていうのを前提とすると、
真ん中の葉月が女ゆえの弱さを見せて、三代目に女陸奥出してきたら、
なんじゃ、そりゃって感じになっただろうな。

だが、そういう道もあったような……  ねーかorz

160 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 19:28:21 ID:L0mnlysu0
つうかコレで九十九から左近までは繋がったんだな。

161 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 19:29:34 ID:cZ8pBHmyO
発想が逆だろ。
雷電編で、従来の『どこかから陸奥がやって来て倒しちゃう』じゃワンパターンだから
女故に最強になれない哀しさ絡めて女子を出しとけば、コイツが闘うのかと物語引っ張れる。
現にこのスレも西郷編より盛り上がったし。
で、陸奥として力を見せつけるためのオヤジと、リベンジのための息子。
最初から葉月タンはああいう役回り。
陸奥が、んな咬ませ犬的なキャラ設定になるのが修羅らしくない。

162 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 19:32:35 ID:FS0IVwXT0
海皇記はファンタジー帆船マンガの中では操船の描写が群を抜いてるな

163 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 19:34:20 ID:0vfMcSVg0
>>129
>>あれが仮に九十九みたいな性格だったら、勝てないとわかっても
>>戦ったと思うんだよな

勝てないとわかっていても戦うのは九十九らしくないと思う。
(それ以前に「勝てない」とは考えないというか)

大体、葉月が戦わなかったというより、雷電が本気になれなかったのでは?
葉月はめっさやる気満々だったと思う。

164 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 19:36:18 ID:ItM+NkiZ0
女が女だから女の魅力があって萌えるのだと思う。

基本的に男はエロだからな。w

165 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 19:36:21 ID:9hUgAGNR0
女子サッカー日本代表が男子中学サッカー日本一のチームにすら勝てないと言う現実。
男女の肉体的な意味での力の差は圧倒的でございます。生物学的な壁がある。
小柄で女性みたいな体格の男性が屈強な大男に真剣勝負して勝つことはあっても
小柄な女性が屈強な大男に勝つというのは基本的に無理です。
それこそ女側が何らかの武術とかの達人で、男側がただデカいだけの素人とかでもない限りはね。

そう考えればまさに達人同士がしのぎを削るこの漫画では、女性陸奥ってのは難しいところ。

166 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 19:39:35 ID:FS0IVwXT0
思ったんだが
龍波なら体重とか関係なく殺傷能力あるんじゃないだろうか

167 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 19:39:38 ID:8RbrPmj70
>>161
>陸奥が、んな咬ませ犬的なキャラ設定になるのが修羅らしくない
まあ自分で「陸奥ではない」って言い訳しているし。

>>162
作者は船乗りになりたくて、そっちの学校に行ったらしいしね。

168 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 19:40:28 ID:L0mnlysu0
刻をノンフィクションだと思い込んでる様な輩がいるね。

169 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 19:42:56 ID:0vfMcSVg0
>>165
>>男女の肉体的な意味での力の差は圧倒的でございます。生物学的な壁がある。

俺もそう思ったんだけど、それいったら歴代の陸奥なんて
みんな体格に合わない非常識な身体能力兼ね備えてるわけだし。

今回は変なところでリアリズムが混じっちゃったのが
賛否両論分かれてる原因ではなかろうか?

170 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 19:48:38 ID:cEAHP7/s0
作者の設定に納得できない奴は読むなよ

171 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 19:49:44 ID:MD6sDCQi0
大体、漫画に現実持ち込むなよ……
龍波とか現実的にありえない技繰り出してる漫画だぞ。
DBと同レベルとは言わないけど、ある程度非現実性を楽しむ漫画だろうが

まぁ、葉月タンが陸奥になりたくても弱くてなれなかった、
その悲運っていうのは 考えてみれば、あんま描かれてなかったパターンだな。
そう考えると、今回のもありか?

172 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 19:56:28 ID:VFi4gNXV0
>>162
こないだの竜のなんちゃらの所は圧巻だったね。格闘なくても操船だけでも読ませてくれそう。

173 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:02:17 ID:9hUgAGNR0
>>169
女性だと同じ体格の男性と比較した場合に
同様な非常識な身体能力を身につけるのは無理。
男女の肉体は根本的に性質が違うものだし。

陸奥圓命流という補正があっても女性陸奥は無茶だと思う。
それをありにすると男性陸奥はほんの小さな子供でも
屈強な達人に勝てるようにならないとおかしい。
そこまで行くと荒唐無稽すぎる。
女性陸奥ってのは子供陸奥くらい無理がある。


無論、ある種のファンタジーとして強い女戦士が
出てくる漫画とかってのはありだと思うけど、
修羅ではやるべきではないと思うよ。

174 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:03:00 ID:cZ8pBHmyO
ついでに言っておくと、西郷編って西郷が主人公で天兵ってゲスト。
雷電編は、雷電中心に描かれてたけど、今回で結局、葉月が主人公。
女も捨て、人の可能な疾さを超え、雷電へ直接リベンジってなら、もっと萌えた。
次代の残し方はいくらでもある。


175 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:07:42 ID:VFi4gNXV0
さすがにそこまで言われると、「じゃ、きみが万人が褒め称える修羅刻書いてよ」と言いたくなる。

176 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:09:06 ID:HkudLLET0
全く同じ努力を経て全く同じ技術を持ってるなら、男のほうが強いと言ってるんだろ。生物的に。
男女差が技術で埋まるとかそういう問題じゃないと思うが。
葉月が最強の心技体を持ちえたとしても、葉月が男だったらもっと強い、という可能性がある以上、
最強ではない=陸奥ではない、ということなのでは?例え葉月が雷電を倒せていたとしても、自分は陸奥ではないって言うと思うよ。

このマンガの一面だけを見れば潜在的な女性蔑視かもしれんが、『戦いが強い』ということが男の優位性を示すことにはならん。
現代社会では暴力性は悪であり、それに基づく価値観は理性を元に積み上げる知性よりも格下の物として扱われているんだから。

『女だから出来ない』ということに対して逐一男女差別だ何だと言っているヤツは、男女が全く同じものだとか思っているのか?
男と女は別のもので、男だからできることがある、女だからできることがある。それだけだろ。

177 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:16:00 ID:8RbrPmj70
>>176
まったくそのとおりだと思う。
作者も、強敵との戦いの前は必ず九十九に怪我させて、
ifのない勝利を描いているって言ってたしな。

178 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:21:46 ID:/QxHaOeX0
>>166
地力が互角でないのに
龍破で雷電を殺せても
雷電も葉月も読者も満足しないんじゃないか?

179 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:23:14 ID:L0mnlysu0
龍破も地力の一つ

180 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:30:04 ID:bcGO7u7s0
龍破とか何か技とか今となってはいらんなー。

女陸奥と話題になってるが、老いた陸奥っていうパターンも読みたくなった。


181 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:33:50 ID:cZ8pBHmyO
>179
読者が納得しないのは確かだが、雷電と葉月は納得する。
九十九(川原)は『勝った方が強い』と言ってるし。
でも最強実力者たる編集タンがそれを許さない。orz

182 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:43:09 ID:MD6sDCQi0
>>176
ひとつ反論しておくと、 女陸奥が見たいって言っている人間は
何も女性蔑視だからを根拠に言っているわけではない。

別に女陸奥を出さないことが女性蔑視になると思ってもいないし、
君の言っていることには大筋で賛成する。

しかし、そもそも、女陸奥を見たいと思っている理由は
俺の場合だと、単純な好奇心であったり、 今までとは別のパターンを見たい
という気持ちであったりと、女性蔑視とはまるで違うところで求めているんだよ。
大体、女性蔑視を理由に女陸奥を出すべきだっていう意見が
この擦れの主流だとでも思っているのか?

183 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:44:01 ID:bxoFhOPi0
葉月の朱雀なら喜んで受けてやる
後ろからカニ挟みに来た時に高速半転してロリマムをフガフガできたら思い残す事は無い

184 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:46:24 ID:L0mnlysu0
むしろ無刀金的破

185 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:49:22 ID:9hUgAGNR0
どちらかと言うと女陸奥を出して欲しいって言ってるのは少数派だと思う。
2ch限定だと多く見えるかもしれないけど。

186 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:51:15 ID:8RbrPmj70
>>182
>大体、女性蔑視を理由に女陸奥を出すべきだっていう意見が
>この擦れの主流だとでも思っているのか?

横レスだが、多分そんなことはまったく思っていないと思われ。

187 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:53:18 ID:zBYvNzXK0
葉月たんに玄武かけて倒れこんだところをバックで挿入

188 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 20:58:52 ID:eIITp1BZ0
女陸奥とかは個人的にはどうでもいいが、
葉月と雷電との勝負は見てみたかったな。
それで葉月が負けた後に20年後ってのが良かった。
まあ、今回のでも十分に満足してるが。

189 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:06:08 ID:cZ8pBHmyO
>188
今月号で闘って『オマエでは足りない』で放したから、雷電の勝ちだろ?
葉月は陸奥を継いでる設定だから、不敗はナンチャッテ伝説が確定したと思ってる。
だから負けちゃいけなかったって言ってるのさ。

190 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:07:43 ID:SxTvEo5p0
>>188
いや、それだとマジで圓明流の不敗の歴史がストップしちまうことになるし……。

とはいえ、正式に陸奥を襲名してなくても葉月はれっきとした陸奥の家の子で、
かつかなりの圓明流の使い手であることには違いないのに
正式な陸奥じゃないから不敗記録は継続だってのも非常にずるい話だとは思うが。

191 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:10:40 ID:R7WTZjJY0
「負けたから正式な陸奥じゃない」と言い出したら完全にインチキだが、
「正式な陸奥」は先に決めてるんだから嘘はない。

192 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:10:59 ID:mkc6fHtQ0
陸奥って流石に村までいかなくても昔は集落だよな?そういう描写はまだ無いんだけど
流石に漫画とはいえ、一家一子襲名ってわけにもいかないと思うんだけど

193 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:11:27 ID:eIITp1BZ0
>>188
ん?葉月って弱いから陸奥を
継げなかったんじゃなかったっけ?

勝負ってのは襟を捕まえただけじゃなくて、
どっちかがぶっ倒れる様な決着が見たかったってこと。
何か少し不完全燃焼気味だし。

194 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:11:42 ID:8shFSa060
>>160
左近がポイントだったんだな。
体の弱い娘を嫁にもらって子を産ませたくなかったって言ってるということは、
泰平の世の中では陸奥の存在意義に疑問を感じて伝承が終わるのもやむなし、
って思ってたということだろうから。

195 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:12:13 ID:eIITp1BZ0
ごめん188じゃなくて189だ・・・

196 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:15:01 ID:8RbrPmj70
>>192
いや、漫画だからいいんだって。

197 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:17:55 ID:9hUgAGNR0
つーか葉月は陸奥を継げなかったんだろ。
それが雷電に負けたからって陸奥が負けたとは言わん。
グレーシー一族の血を引いていて一応一族ではあるけども
普通の事務員とかやってるおっさんを殴リ倒して
グレーシー一族の無敵神話破れたり!!とは言わんだろ。

ちなみにグレーシー一族が無敵かどうかはこの際どうでもいい
他に適当な一族が見つから無かっただけだ。

198 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:18:11 ID:1t0gQ/Qs0
怠け者の川原の事だ。
雷と名づけた時(92年)には既に雷電と絡ませようとは思ってたはずだな。
きっと門25巻(95年)の34ページで元十両を出したのも張り手で膝つかせたのも
構成をあーでもないこーでもないと練りながら描いたんだと思う。
怠け者の川原の事だ、今思えばやり残した仕事だったのかもしれないな。

199 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:19:09 ID:VFi4gNXV0
>>193
襟を捕まえた段階でもう結果が見えたんでしょう。
九十九だって格下相手に無意味に地べたを舐めさせてまで力を見せつけたりしないし。
もしかして、葉月タンがもっと肌を露わにした姿を期待してたって意味か?!
それなら俺も臓腑の底から同意。

200 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:20:37 ID:cZ8pBHmyO
>193
刀も持ってるし、『陸奥であるが陸奥でない』って言ってるよね。
陸奥を継いだか弱いから陸奥と呼べない、って意味。
で雷電の相手には足りないって闘い止めた。
これで不敗ってのはレトリック。

真玄はケンシン・マエダに『年老いた陸奥に興味はない』って
言われて不敗継続だから、葉月も負けてないって見方は可能。
レトリックだけど。

201 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:30:20 ID:iZY+LUM+0
天に挑む一族とその一族を超えることを目的とした一族なのに
互いの不敗神話が崩れるのが怖かった、とかいって
戦わない人たちですから

202 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:31:07 ID:WMF4/Xwe0
一族ではあるが最強の称号としての「陸奥」は継いでないってな意味だと思ってたけど。


203 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:33:00 ID:VFi4gNXV0
世間ではそーいうのを「理屈バカ」という・・・

204 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:33:11 ID:WMF4/Xwe0
陸奥と不破は所詮ただのお家騒動だしな。
ただの兄弟喧嘩の延長で最強云々言われても
漫画として面白くない。

205 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:34:19 ID:8RbrPmj70
>>202
北斗の拳で、ジャギが北斗神拳伝承者とは見なされないようなもんだね。

206 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:34:49 ID:SxTvEo5p0
ケンシンと遭遇した当時の真玄って、武道館編の時点の20年以上前だよな。
それなら年老いたといっても武道館編の時点の徹心よりは若かったと思うんだが。
加えて病弱な娘の静流が正式襲名してたというのでない限り、
当時はれっきとした正式な現役陸奥継承者だし。
それなのに戦わなかったのは陸奥としてヘタレ過ぎる。
相手は明らかに世界トップクラスの強者で、しかも明治から因縁のある前田光世の縁の者だぞ?
例えケンシンの方に拒まれても「なめるなよ、こう見えてもわしはまだ陸奥じゃ」とか言って
自分から戦いを挑むくらいじゃないと。

正式な継承者じゃなく、しかも女の身で雷電と戦おうとした葉月の方がずっと立派。

207 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:36:55 ID:L0mnlysu0
真玄は陸奥で一番弱そうだな

208 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:39:34 ID:6qkLsyM70
不敗の話をする時には陸奥」とは何ぞやってのが問題だな。
要するに「陸奥」を名乗れるに値するスペックと技量を持った人間なんだろうけど、

左近が「陸奥」のスペックを持っていないと言ったわけだから、
一応全てを継承していても「陸奥」は名乗れない訳だろ。

『年老いた陸奥に興味はない』ってのももうスペックを維持できていないから
そういう意味で不敗は継続だよな。

そういう意味では雷電の子だろうが、九十九が自分の子であろうが
挑戦する当事者達には全く問題はないんだな。
人としてはアレだと思うがw

209 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:40:27 ID:yC3AmlFq0
葉月の強さ=出産(女の強さ)=兵衛でいいんじゃね?

210 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:42:01 ID:VFi4gNXV0
徹心とやった事で、陸奥として心身共に燃え尽きちゃったんだろうw
ケンシンの時も、娘の具合や後継者問題で気が気じゃなかったのかもしれない。左近と少し似た精神状態?
圓明流史的に言えば、九十九という最強の竜が飛び立つために、大きく屈みこむ世代だったのかもしれないw

211 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:48:13 ID:4KerubgM0
>>206
真玄が逃げたんじゃなくて、ケンシンが戦うの拒否してるんだよ。


212 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:48:31 ID:MD6sDCQi0
しかし、九十九は本当に最強なのかな?
今回 葉月タンは親ばか的な発言で息子を強いとしているけど
九十九が最強って言うのはあくまで信玄の台詞にあるだけだよな?

213 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:49:52 ID:6qkLsyM70
>葉月の強さ=出産(女の強さ)=兵衛でいいんじゃね?

葉月の強さ=もし葉月が男の体格であったなら=兵衛でいいんじゃね?
このあたしが全霊を注いで仕込んだ迄言ってるし。
だからあの最終戦は雷電vs葉月なんだろ。

214 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:50:56 ID:HkudLLET0
たとえ陸奥の修行を完全にこなして技を体得していても、もっと強い自分を想像したときにその自分になれない条件があるなら、
陸奥ではない、というのが陸奥である条件なのではないかな。

少なくとも、葉月は男である自分を想像し、それにはなれないから自分を『弱い』と評したんだし、
最強の存在が『陸奥』ということで、自分は最強ではないと思った葉月は陸奥にはなれなかったんだろう。
他流派に負けたから陸奥じゃないわけではなく、その前に自分に負けてたんだと思う。
真玄にしても、最強である自分から衰えを感じていたことをケンシンに見透かされたんだろう。

自他共に最強の陸奥であることを認めていないと『陸奥』ではないから、そんなのを倒しても『陸奥』が破れたことにはならない。
ずるいレトリックかもしれないが、最強という称号が欲しいわけではなく、本当に最強の存在でありたいと思う修羅達にとっては
情けない陸奥は陸奥じゃないだろうし、陸奥側としてもそんな陸奥は陸奥じゃないというわけで、陸奥の不敗は守られてきたんだと思う。

あと>>186、擁護d。

215 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:53:42 ID:4KerubgM0
>>212
ありふれた答だが、誰にも分からんよな。
真玄のセリフも根拠はないだろうしな。

陸奥の内部に陸奥何段wとかあったとしても、時代を経た人間同士測れようはすもない。
全盛時のワシを超えていた…とか言うセリフも同じようだと思ってる。
まあ、あれは比較の対象が自分なだけに、自分が出来なかったことが出来てる!
とかいう事実はあったのだろうけど、戦ってみなきゃ結果は分からんしな。

216 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:54:24 ID:9SHDTvnZ0
>>206
31巻穴が空くほど読み返せ

217 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:54:31 ID:e1QjsOJO0
ヴェダイが抜ける=ウソップが抜ける
ワンピースと何気にネタが被っている件について。

218 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 21:55:45 ID:iZY+LUM+0
4門開いてんだし強いことは確かだろうが
そういや刻で4門開いたのいねーな
いつも無空波で終わりだし

219 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 22:05:29 ID:BQHtpscIo
なんで葉月は夜に忍びこんだんだ?
そのことを問題にしないのはおかしい。
ヨバイじゃんか
勝てないのが分かっていたからさらし巻いていなかったんだろ?


220 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 22:07:00 ID:6qkLsyM70
本編の4門の説明であったような気がするけど、考案した当人はともかく
「陸奥」なら使う為に必要なスペックを満たせるものが現れるだろう、と言う意味で
4門の技自体が存在したんだろ。

でも実際はその4技を使えたものがいないってか、
不敗を証明するべき戦いに際して
自分の限界に挑戦してまで実戦で使用したものは居なかったんじゃない?
リスクが大きすぎる上に戦術的に必要としなかったんだろ。

221 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 22:09:30 ID:L0mnlysu0
あと陸奥と戦ってそうな奴ってどんなのがいる?

222 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 22:09:45 ID:SxTvEo5p0
>>211
相手が拒めばそれで終了なのなら、
ボクシング編は冒頭で九十九がアリオスに戦いを申し込んで拒まれた時点で終了ですが。
片山を武道館トーナメントに引っ張りだした時も同様。
九十九が真玄の立場だったら、何とかしてケンシンに自分を認めさせ、
かつ戦いに持ち込ませようと色々アピールしただろうな。


223 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 22:12:40 ID:8RbrPmj70
>>222
九十九が信玄のように衰えていなかったら、そうするだろうな。
てか実生活で理屈馬鹿っていやがられてない?

224 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 22:14:29 ID:tHLUAlbV0
>>219
正直、その気はあっただろうな
で、雷電と話して予想以上にいい男だったので本決め

225 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 22:19:36 ID:SxTvEo5p0
>>223
だから衰えてる衰えてるって、徹心よりは若かったろっつってるのに。

226 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 22:20:26 ID:8shFSa060
まあ陸奥のルールはその時の陸奥が決めるってことで

227 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 22:23:10 ID:DbtuHpLd0
>>142
アリオスは九十九より58.2%重くて
九十九は葉月より62%重いわけだな

228 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 22:29:15 ID:y1uezNhh0
>>220
その説明は、

「四門」が奥義を超えるもので、その動き(四分身)そのものを指す。
技の名前をあえて呼べば「四神」。

ここまでは本編から確定。

つまり、四神の技は前から存在してるけど、
「四門くらいスゲー動きしないと実践的じゃねーよな」的なことだったんじゃないの?
「四神」を複合技として使ったら凄いことはわかった。
でも、その動きができないので、出来たら凄いね、
→その動きが「四門」として伝説となった。


229 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 22:34:33 ID:8RbrPmj70
>>225
20代で全盛時を終えるヤツもいれば、40代で全盛期を迎えるヤツもいるってことで、個人差だ。それは。

230 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 22:34:44 ID:4KerubgM0
>>222
アリオスと片山には陸奥が喧嘩売ったんだけど、ケンシンは自分で売りに来たんだろが。
だけど倒すべき相手が年寄りだったからやっぱいいわ、だろ。

なんでもかんでも一緒くたにするな。

231 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 22:36:42 ID:fj9LFrF60
谷風との相撲勝負のときもソウだったが、陸奥が不敗だと実生活になんか不都合でもあるのか?

232 : 作者の都合により名無しです :2005/10/08(土) 22:42:12 ID:Jmycq7F10
扉絵の葉月タソめちゃカッコヨス

233 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 22:43:11 ID:6qkLsyM70
>>228
そうだったwすまん。
実際に実戦レベルで使用できた九十九が最強と言う事なんだろ。
それ以前に「陸奥」のレベルに十代でたどりついた冬弥をしとめた動きが
まさ4門レベルだったんだろうな。

234 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:01:49 ID:KMMyFoH+0
刻はもう秋田。毎回流れが一緒だもんね。
海皇紀とっとと進めてくれ。

235 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:12:06 ID:KGXOq+U50
>>219
たしかに。
夜、寝込みを襲うようなことをした陸奥はいないよな。(除く武田信玄)

236 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:13:01 ID:DbtuHpLd0
>>235
あれは陸奥じゃないし

237 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:14:33 ID:cZ8pBHmyO
>214
そりゃチョイ強引でないか?
九十九も飛田かイグナシオの肉体持ってたら?ってなっちゃうな。
てか、アリオス戦前に、いついかなる状況でも陸奥は史上最強、とか言ってたろ?
右手の怪我もその状況の一つに過ぎないと。
ヘタレ親父が女子しか残せないのは、『いかなる』の状況外って言うのかな?

238 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:17:50 ID:eoiGpXFv0
陸奥からみたら、不破など取るに足りない存在なんだろうな・・・
葉月「お前が・・・雷電が、無手では今・・・この世で一番強い男になったのだ」

強さ的には
陸奥>>雷電等>>>>>>>不破
なのか?

239 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:18:25 ID:cZ8pBHmyO
>237
史上→地上
だったな、確か。

240 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:18:50 ID:KGXOq+U50
不破は強いやつと戦わなくても強さを維持できるの?

説明して!

241 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:21:58 ID:mkc6fHtQ0
漫画ではならない所で戦ってたかも知れ無いじゃん
不破vs御庭番とか

242 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:22:22 ID:SxTvEo5p0
>>237
>アリオス戦前に、いついかなる状況でも陸奥は史上最強、とか言ってたろ?

そうそう、それだよ。
怪我もそうだし、ボクシングルールで拳の技しか使えないというハンデマッチでも、
相手がみんなバカデカいヘヴィ級でも、だ。

その理屈だと、葉月が女として生まれたことも
「いかなる状況」のひとつにしかならないと思うんだが。

243 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:22:35 ID:KGXOq+U50
有名どころは陸奥が全部取っちゃそうだしな

244 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:24:08 ID:8RbrPmj70
>>237
まあ、それを言い出すとキリないなホントに。
極端な話、歴代陸奥は例外なく老いに負けて死んでいるわけなのだから。

245 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:27:09 ID:MD6sDCQi0
>>244
揚げ足を取るようだが、老いや病にに負けて死んだ陸奥って言えば
左近ぐらいじゃないか。

他のは皆 死ぬ前に後とり見つけてる。

246 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:27:12 ID:L0mnlysu0
不破VS首切り浅

247 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:28:06 ID:VFi4gNXV0
鬼一なんてある意味世を儚んでの自害だしなぁ。
まぁそれより、そんなに気になる人はマンガ読むの辞めて「地上最強」って書かれた
掛け軸見てたほうが楽しいんじゃない?本人的に。

248 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:28:23 ID:cZ8pBHmyO
>244
そこまで拡大するのは約一人。

249 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:31:35 ID:SxTvEo5p0
>>247
お前はこのスレに何しに来てるんだ?
思考停止してただ「九十九カコイイ!!圓明流最強!!イエ〜イ!!」
と騒ぎたいだけなら厨房運営のファンサイトでも行ったら?

250 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:32:06 ID:8RbrPmj70
>>245
なら最終的に雷電に勝つ陸奥が出来たんだから問題ないじゃん。
葉月のときは陸奥不在のときだったってことでしょ。
誰かがレトリックだって言ってたけど、これは気になるか、そうでないかの問題かと。
俺が小さいとき、「ドラえもんなんてもしもBOXで、ほとんどの話が解決するジャン」とか言ってる馬鹿がいたけど、
そうゆうことだろ。

251 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:35:21 ID:VFi4gNXV0
>>249
お前はこのスレに何しに来てるんだ?
他人の作品やレスにケチだけつけて「川原ってバカ!!俺アタマイイ!!イエ〜イ!!」
と騒ぎたいだけなら厨房運営のファンサイトでも作ったら?

252 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:35:34 ID:KGXOq+U50
なんで葉月は夜に忍び込んだの?????

正々堂々昼間に行けよ。
出海みたいに相手が本気になるまでちゃんと段取りしろよ

253 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:36:14 ID:cZ8pBHmyO
なんか、作品設定を前提として擁護してる奴多くね?
だからそんな描写(設定)にするな!(しない方が良かったんじゃねぇ?)、
って話なんだけど。

254 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:40:30 ID:SxTvEo5p0
>>252
最初から子作りを意識してたんじゃないか?
左近からも指摘されてたのに、雷電に同じことを言われるまで
自分が正面切って雷電をKOできると本気で考えていたとは思えないし。
あの巨乳でサラシも巻いてなかったのはそのため。

255 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:45:37 ID:KGXOq+U50
じゃあもうぐだぐだ言い始めたときから、濡れてたってこと?

256 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 23:59:15 ID:xKVAybZ10
>>254
子作りって話に持ってくのは止めれ。
もうその話は荒れるだけだし。
結論も出ない話だしな。

257 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 00:02:57 ID:+hW7jU060
荒れるのは兵衛が雷電の子かどうかという問題の話で、
雷電と葉月がひとりの男と女としてセクースする分には構わないんじゃないか?
オレの葉月たんに手を出すなゴルアとかいう向きは別として。

258 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 00:06:24 ID:8bPMgdJq0
九十九も先祖が雷電とヤッタことがあるって言ってたしな


259 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 00:59:07 ID:ZajSG8/A0
>>252
曲がりなりにも有名人の雷電為右衛門に対して
昼間から堂々と喧嘩を売りにいったら大騒ぎになって
野次馬とかいっぱい集まって面倒になるだろ。
その中で乳さらすわけにもいかないし。
どうせ雷電とは面識あるんだし、夜中にこっそり行っても問題ない。
ちゃんと声かけて起こしてから誘ってるんだから不意打ちでもないし。

260 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 01:25:19 ID:hYVtzr1c0
兵衛vs雷電より葉月vs奥さんが燃えた

261 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 01:29:03 ID:nUsKfqtS0
BBの続編のLOVEっていうテニスのマンガでも結局女の子は男子にはかなわなかったよね

262 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 01:39:44 ID:ok1sItrU0
>>237、242
論点がずれている。
九十九の体格や怪我は、それがハンディにはならないってことで『いかなる状況』でも最強だと言える。
九十九が飛田やイグナシオの身体を持っていたらもっと強かったかといえばそうでもないはずだし、九十九もそんなこと思っちゃいないと思う。
九十九の言う『最強』は別にデカイ体格でもないし、怪我をしない体でもないんだから。

だが葉月の場合、少なくとも葉月自身が性別がハンディであると認識し、そんな自分は弱いと評した。
『いかなる状況』でも最強なのが陸奥なんだったら、それこそ女と生まれたことぐらいで自分を弱いと思う葉月は陸奥の資格がないわけで。

この葉月論が陸奥一般の考えなのか、葉月はそうだったというだけなのかは判別できかねる。
だが『女だから最強』ってことになって葉月が陸奥になったら、以降男が陸奥になれないよな。
『男女を超越した最強』である陸奥、というのはありえるとは思うが…

263 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 01:50:33 ID:+hW7jU060
>>261
確かに主人公の少女がずっと目標にしてたライバルには結局負けたが、
他の化け物みたいな強敵を多数倒したろ?
そもそもあの作者は主人公が結局ライバルに勝てない展開が好きなんだよ。
BBでもラブでも主人公とライバルが2回戦って、結局2度ともライバルが勝った。
女だからどうというのは関係ない。

264 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 01:52:44 ID:xtSHkuX/0
女に修羅は宿るの?

265 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 02:01:51 ID:eYTvbGXl0
>>262
飛田やイグナシオの肉体を持つ九十九の喩えは、他の能力(スピード・俊敏さ.見切りetc)はそのままだよ。
そういう実現不可能なifを>>214は持ち込んでるんだから。
体がデカイ方が不利な事って何?

266 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 02:37:02 ID:SJMP6jvB0
    ∩ミヾ おっぱいおっぱい
  <⌒___⊃ヽ-、__
/<_/____/

267 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 03:07:49 ID:IhweyvC/0
>>265
あえて言えば小回りがききにくい事かな。あと体重が有り過ぎると持久力に不安が出てくるぐらいか。
狭い場所での戦いとかになると体格が良すぎるのも枷になったりするんじゃね?。

268 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 03:16:37 ID:b/MhpOOo0
>>267
体格(骨格)とのバランス、ルールとの兼ね合いによりけりですけどね。

相撲のルールでは、体重を増やしてあんこ型でもおkですけれども、
ほかのルールであんな体重のつけ方はマイナスでしょ。



269 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 03:22:06 ID:xtSHkuX/0
で、女の修羅っているんですか?

270 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 03:41:04 ID:sufgEpNA0
妊娠する=戦えないってだけでも、女陸奥の可能性はないだろ
葉月がどんなに強くても女陸奥は有り得なかった

271 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 03:41:42 ID:es500DlX0
陸奥の血脈の話も良いが、儂ァ不破の話が読んでみたいのう。

272 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 03:43:49 ID:87r63BeV0
北斗以前の不破の奴はどういうモチベーションで陸奥と同等のレベルを維持してきたんだろな
みんな陸奥を意識しまくりつつ自制してたんかな

273 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 04:48:56 ID:I4DJdlJC0
4日からログ溜め込んでたらえらい目にあった
なんですか皆さん楽しそうにまったくもう
あと葉月胸は本誌読者用サービスなので単行本ではサラシ巻かれます

274 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 04:56:24 ID:irq9dzDVO
九十九以外の陸奥に勝てるほど強い北斗。
四門開ける九十九。
超天才の冬弥。
こいつらが歴代最強なのは確定してるから刻はドラマ重視にせざるを得ないな。

275 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 05:51:03 ID:+hW7jU060
>>273
むしろ単行本では乳首描き足し。

276 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 06:02:59 ID:45x0me3d0
両手でガバッと開きます。

277 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 08:02:42 ID:jPCnL67Z0
そのまま投げに入って、服が破れます。

278 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 08:03:54 ID:SxR8dmjX0
そして雷電が「女子では出来ぬことがある。しかし、女子にしか出来ぬこともある」
と言いつつのしかかります。

279 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 08:44:31 ID:+hW7jU060
まあ、八雲編の小説版でレイープシーンを追加した川原先生なら
ガチでやりかねないな。

280 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 09:19:49 ID:b9ROwgzZO
>>279 マジ!?詩織が陸奥以外に突っ込まれるのか?

281 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 10:07:10 ID:M3FdgkWs0
生理の時には体育をお休みする女子に陸奥を継ぐことは出来ないよ

282 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 10:12:18 ID:nUsKfqtS0
大変な事に気がついた・・・

葉月が陸奥として認められてしまうと、
陸奥1000年の歴史の中で一番のヘタレは
信玄ではなく清琉ということに・・・・

283 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 10:17:33 ID:3r3XjS2D0
638 名前:餌食@ 投稿日:2005/04/10(日) 22:16:04 bOmf4Tyo
『オレは勝てる時にしかリングに上がらない』
自信満々の態度でそう言い放ったアーロンの言葉が舞子の脳裏に蘇る。
九十九はアーロンには勝てるなどと簡単に言っていた。だが、この目で
直接確かめたアーロンは本当に強かった。その上で九十九対策を完璧に
こなし、かつ油断やスキなど微塵もないまさにプロと呼ぶにふさわしい強靭な
男だった。
九十九に、九十九に自分の目で確かめたアーロンの強さを伝えたい。
九十九がそれを知って戦ってさえくれれば・・・・・ 
支社に戻る谷山と別れ、テディ・ビンセントの部屋の前に立つ。
「(帰ってて・・・・ お願い九十九・・・・)」
そんな強い願いを込めながら舞子はドアをノックした。
「すみません」
しかし彼女の思いとは裏腹にただ返ってくるのはしんとした静寂のみ。
「(帰っていない・・・・ どこに・・・・ どこにいるの九十九ぉ・・・・?)」
ナップサックを背中からはずして腕に抱え、汚れて傷だらけの壁に背をもたれ
そのまま沈み込んだ。
「(今のままじゃ、あのアーロンには勝てないよ・・・・ 九十九・・・・ 
アーロンは強いよ・・・・ 本当に・・・・)」
無意識のうちに髪をまとめていた白いリボンに手をかけてはずすとそれを
握りしめたままぐったりとしてうつむく。すると今日一日中九十九を探しまわった
疲れが急激な睡魔となって彼女を深い眠りの底へと誘い込み、その誘惑に
耐えきれにずとうとうそのままドアの横で眠り込んでしまった。
舞子は気づいていなかった――そう、治安のいい東京ならさほど問題にも
ならなかったはずのその行為が彼女自身をおぞましい悲劇へと導くこと、
そしてその悪魔の足音がひたひたと忍び寄ってきていることにも。

284 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 10:18:17 ID:3r3XjS2D0
639 名前:餌食A 投稿日:2005/04/10(日) 22:18:03 bOmf4Tyo
「たっく・・・・ やってらんねえぜ。明日からどうしろっていうんだよ!」
二人の黒人が古びた階段を昇ってくる。味がとうに失せたガムをいつまでも
噛み続けている短髪の男・ジョージと、禿頭で長身の男・ケリーだ。
二人ともこれまで勤めていたハンバーガーショップを今日解雇されたばかりだ。
「すまないね」と形ばかりの言葉と共に雀の涙ほどの退職金を放り投げるように
渡してよこした日本人マネージャーの顔が脳裏に蘇る。
「くそっ、あのジャップが!」
店では厳禁だった侮蔑の言葉がジョージの口をついて出る。
自らの部屋のある階にたどり着き、部屋へと続く廊下の視界が開けた時、
彼らの目に映ったもの・・・・ それは自室のはす向かいにある部屋のドアの
すぐ横でナップサックを抱きかかえ、立て膝の格好で座り込んで眠っている
少女の姿。
立ち止まって顔を見合せる二人。が、再び足音を忍ばせながらゆっくりと少女に
歩み寄って上から見下ろす。ナップサックをしっかと抱え込み、両膝を左右から
斜めに突き合わせる格好でわずかににうつむき寝入っている。
ジョージが腰をかがめて顔を覗きこむ。明かに東洋系だ。
「(チャイニーズ? いや、ジャパニーズか?)」
区別はつかなかったし、二人にとっては少女がそのどちらでも関係なかった。
ただ、紛れもない事実、それは今まさに二人の目前で呆れるほど無防備に
眠り込んでいるその少女がこの辺りでは中々お目に掛かれない美少女だった
ということだ。
「ヒュー」
ケリーが思わず小さく口笛を鳴らし、ジョージの顔に浮かぶ卑猥な笑み。
男達の目を惹いたのは彼女の整った容姿だけではなかった。
リボンが解けてほつれ髪が散っている細いうなじ、ゆったりとしたシャツの
首回りからわずかに見え隠れしている胸元、スカートでの立て膝によって
その裾から大きく露出した白い大腿部。それら全ての煽情的な光景は
解雇されたばかりでささくれ立っていた男達の心の深い闇に情欲の火を灯し、
それをさらに歪んだ情念へと昇華させていくのに十分すぎるほどだった。

285 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 10:19:25 ID:3r3XjS2D0
640 名前:餌食B 投稿日:2005/04/10(日) 22:20:40 bOmf4Tyo
二人の男の視線が絡み合う。口に出さずとも双方の顔に浮かんだ淫猥で残酷な
笑みで互いの意思が疎通した。
「(どうする・・・・ 犯っちまうか?)」
「(ああ、まだまだガキって感じだが、これはこれで楽しめそうだ)」
二人の視線が再び交錯した時、寿命が尽きかけ、不規則に点滅を繰り返していた
天井の蛍光灯の一つがフッと消え、まるでそれが合図になったかのように二人は
動き出した。
ケリーが自らの部屋のドアの鍵を開け、開放して固定する。二人は周囲の様子を
じっと窺って、人の気配が全くないのを確認すると、ジョージが舞子の横に立ち、
両腕を壁に滑らせて彼女の背中に回し、両腋の下に挿し入れる。そしてケリーは
閉じ合わされている彼女の両膝に手を掛け、両脚をそっと押し広げてその空間に
自らの身体を割り入れ、腰を落とし膝裏を両腕に抱え込む。
「せーの」二人は小さく掛け声を合わせると、ゆっくりと舞子を抱え上げた。
「うんっ・・・・ うっ、ううん・・・・」
抱え上げられた拍子に舞子が一瞬目を覚ましそうになったが蓄積された疲労が
それを妨げ、彼女は再び深い眠りの底へと落ちていってしまった。そしてその時、
握り締めていたリボンがはらりと床に落ち、ケリーがそれを知らずに踏みつけて
そこにどす黒い靴痕がくっきりと刻まれた。
穢れのない無垢な白いリボンが無慈悲に踏みにじられ、汚される――それはまるで
これからの彼女の身に降りかかる悲劇を象徴しているかのようだった。
二人は舞子を抱えたまま部屋に入り、ケリーが後ろ手でドアに鍵を掛ける。
その「カチリ」という無機質な音こそが、こ今からこの密室の中で繰り広げられる
おぞましく淫猥な惨劇の開始を告げるファンファーレとなったのだ。

286 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 10:19:31 ID:Xt0hDoki0
>>237
だから、「いついかなる状況でも史上最強」ではない葉月は「陸奥」では無い、ということだろ?

>>262
>それこそ女と生まれたことぐらいで自分を弱いと思う葉月
葉月は女であることを弱い理由になどしてないだろ。

287 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 10:20:24 ID:3r3XjS2D0
641 名前:餌食C 投稿日:2005/04/10(日) 22:23:34 bOmf4Tyo
二人の男は奥の部屋のベッドの上に舞子を運んでそっと下ろして横たえ、もう一度
その蛇のような視線で彼女の身体を舐めまわすようにねめつけ見下ろす。
年齢は13、4歳くらいか? いや、東洋人の女は実年齢よりかなり幼く見えると
聞いたことがあるから実際はもっと上かもしれない。
だがそのいずれにしても、今自らの身体の奥底から激しく突き上げている『牡』の
劣情を十分満足させるだけのもの――女としての、いや『牝』としての器官と機能
――をその身体に備えているであろうことは、丸みを帯びた女性らしい身体つき
から間違いあるまい。
ゆったりとしたシャツの下で胸の膨らみが寝息と共に微かに上下しているのが
見て取れる。童顔のわりにはその膨らみも中々のものだ。グラマーとまでは
言えないが決して貧弱ではなく、さらにその形の良さは服の上からでも十分に
想像できた。そして横たえた拍子に半分ほどめくれ上がったスカートの裾から
はみ出た白く豊かな大腿部が彼等の歪んだ情欲を一段と刺激する。
「クックックッ・・・・ この女、まだまだガキかと思ったがそうでもねえ。
中々そそる身体してやがる。こりゃあ楽しめそうだぜ」
ジョージが不敵に笑い、その暗く淀んだ瞳の奥に怪しい光が宿る。
「ああ、今夜一晩、たっぷりと可愛がって・・・・」
ケリーがいったんそこで言葉を切り、そして続けた。
「ボロボロになるまで犯しまくってやる!」
上等の“獲物”を目前にして二人の男はいまや完全に残酷な淫獣と化していた。

ジョージが無言でポケットから10セント硬貨を取り出し、右手親指で弾いて
放り上げ、その甲の上に落とすと左手をすばやく被せた。
「表」ケリーが無表情に答える。
ジョージが左手をゆっくりと開けると現れたのは「10」の文字。
「チッ!」ケリーの舌打ちとジョージの卑猥な笑み。
「オレが先だな」
そう言いながらジョージはベッドの上に這い上るとゆっくりと舞子の身体の上に
覆い被さっていった。

288 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 11:17:48 ID:xtSHkuX/0
続きまだぁ〜?

289 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 11:23:03 ID:6pM2I8Rj0
おーい、パラダイス学園が入っているが大丈夫か? 黒歴史じゃねーのか?

290 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 11:25:06 ID:eYTvbGXl0
>>282
葉月は伝承者だが、静流は伝承者じゃない。

291 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 11:39:03 ID:ysRVZbR30
普通は陸奥の女はあきらめるんじゃないか
義経編の妹がそうだったように

292 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 11:42:55 ID:g83q0qTw0
陸奥でない葉月はどの程度の強さなんだろう?

293 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 11:43:06 ID:n4nSO8GK0
全盛期の真玄は決して弱くはないだろうにエライいわれようだな。
九十九やら北斗やら冬弥やらが化け物なだけなのに。
雷電程度なら余裕で勝てるそ。たぶん。

294 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 11:43:26 ID:+hW7jU060
つーか、改めて雷電編の1話目とかを読み返すと葉月ってスゲーよ。
雷電に鬼かと思わせるほどの殺気を発するわ、
雷電から殺気が感じられないとか、谷風は技は名人級だが人は殺せないとか
強者の本質まで見抜いてる眼力も大したもんだし。
当時せいぜい7、8歳くらいの幼女だったんだから、
相当な才能とセンスを持っていたのは間違いない。
たぶん、体力・パワー不足というその一点さえ除けば
他の圓明流伝承者と比較しても遜色ない程の使い手に成長してたと思う。

295 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 11:46:26 ID:+hW7jU060
>>293
真玄のヘタレぶりを示すエピソードは数限りないのに対し、
強かったことを示すエピソードは若い頃の徹心を倒した、というその一点のみだぞ?
それも、当時の徹心は修行を積み武神と称されるようになる前のペーペーの空手家に過ぎなかった。

296 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 11:55:21 ID:g83q0qTw0
そういや徹心って信玄に負けてからスタイル変えて強くなっている感じするな。

297 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 11:55:27 ID:n4nSO8GK0
>>295
若い頃の徹心は空手界最強だったんだが。
刻の対戦相手と比べても遜色ないだろ。モデルはあのマス大山だし。
武神になった直後に戦ったら真玄より強いんじゃないか?

298 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 12:13:50 ID:3CAMQPJR0
歴代の陸奥は性格がみんな一緒。
たまにはノリノリの陸奥とかエロ陸奥とかゲス陸奥とか見てみたい。

299 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 12:23:36 ID:1VFrPCuqo
若い頃の徹心に無空波だからな。余裕なさすぎ。

300 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 12:27:56 ID:xtSHkuX/0
初期の設定にケチつけても仕方ないだろw

301 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 12:38:37 ID:Xt0hDoki0
>>299
その後に戦いを控えてなかったんだろw
それに若い時(武神になる前)の徹心、つってもどの程度の強さか分からん。
武神・徹心の最盛期が書かれてないからな。
武道館の時の徹心とそう差がないかも知れん。

漏れは真玄は徹心とやってる時の北斗には脅威を感じてないようだから、
修羅が目覚めた九十九>本気の北斗(九十九戦)
>普通の北斗(徹心戦)=普通の九十九(右京戦まで)=全盛期の真玄、とみる。

302 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 12:41:50 ID:pDHCZ52xO
性格の軽い陸奥ってのは見てみたいな

303 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 12:44:54 ID:O9traUMg0
>>302
つ左近

304 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 12:48:30 ID:dW3rUyHc0
雷も日常のノリは結構軽かったな


305 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 12:49:18 ID:ay6YmRsA0
雷電の血が混じってから重くなったのかも

306 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 13:13:42 ID:3CAMQPJR0
「はじめの一歩」の鷹村さんみたいな性格の陸奥とか、
「コータローまかりとおる」の功太郎みたいな性格の陸奥とか。

307 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 13:17:46 ID:Xt0hDoki0
>306
後継者作りすぎて次の代が北斗の拳みたいになりそうだw

308 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 13:22:46 ID:yxvDR3T00
「コータローまかりとおる」の凶死郎みたいな陸奥とか、
「クニミツの政」の阿修羅みたいな陸奥とか。

309 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 13:27:32 ID:3r3XjS2D0
「動物が大好き」みたいな陸奥とか。

310 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 13:35:15 ID:xtSHkuX/0
murugorou

311 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 13:40:57 ID:YEjZEW50O
サモハンキンポーみたいな陸奥がいても…

312 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 13:46:52 ID:OlgH/uVg0
>>274
そういや北斗は「両園明流の歴史を見てもそうはおらん」ぐらいの強さらしいが、
今まで刻シリーズで出てきた中で勝てそうなのは誰だろうな。
天斗、今回の兵衛なんかは歴代の中でもかなり強い感じに描かれてるけど。

313 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 13:47:45 ID:yxvDR3T00
マサトみたいな陸奥とか、ムサシみたいな陸奥とか・・・地味だけど普通に嫌だな。

314 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 13:52:37 ID:oiSFqUHE0
>>312
あれはそんな北斗に勝つ九十九は凄いって前振りのリップサービスだから
まともに受け取ってはいけない

315 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 13:57:29 ID:JYaDKqIY0
>>312
雹を知らない陸奥は全滅かな
あと、兵衛は起きる前に倒されそうな

316 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 14:07:04 ID:bVaM4C9Y0
特別企画 

 園明流最強トーナメント開催

317 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 14:25:47 ID:dW3rUyHc0
九十九は別格として
俺はお気に入りの雷を推そう
銃弾何発受けてもなんともないぜ!

318 :312:2005/10/09(日) 14:26:04 ID:OlgH/uVg0
園明流→圓明流に訂正。
>>315
兵衛クラスじゃ難しいかな。個人的には天斗が刻シリーズでは
一番強そうに見えたけど。ほとんど苦戦したようにみえないし、
奥義使わなくて武蔵に匹敵する柳生十兵衛に勝つし。
天斗VS北斗ってのはちょっと見てみたい。

319 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 14:41:32 ID:yxvDR3T00
奥義に頼ったから弱いとか、使ったから強敵だったとかいう見方はなんかな・・
戦隊ヒーローじゃないんだし、相手が強かったからこそスキの大きい技は出せなかったともいえるし。
どっちにしても陸奥みたいな戦いだと、突き蹴りも、小技も奥義も、等しく状況への対処の1つに過ぎない気がする。


320 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 14:47:59 ID:vvloZwQ30
個人的には
@九十九
A天斗、兵衛
B鬼一、辰巳、左近
C狛彦、雷、冬弥
D虎彦、出海
E八雲、天兵
F葉月、真玄
?虎一

321 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 14:56:50 ID:nx5iOwpE0
言いたい事はわかるが
じゃぁ弱い隙だらけの敵に使うために奥義があるのかってことになってしまう。
戦隊物じゃないが格闘漫画だからな。

322 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 15:01:29 ID:0lFqE6r00
>>315
指弾とか無挙動投擲の類なんて
圓明流じゃなくてもゴマンとある
比較的メジャーな攻撃法だぞ。


323 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 15:07:06 ID:eYTvbGXl0
過去スレでも出てた気がするが。(当然、スレの合意は知らない)
>>312
>そういや北斗は「両園明流の歴史を見てもそうはおらん」ぐらいの強さらしいが、

その元々の真玄発言だが、『両圓明流の歴代の強さをどうやって比較してるんだ?』って怪しさニジみ出てる。
四門を使えた陸奥がいないってのも、冬弥が全盛期真玄を超えたってのも真玄ソース。
このジジイなんか胡散臭い。

劇中の確定は、九十九 > 北斗,冬弥 >ジジイ徹心,ジジイ真玄 ってだけだ。(冬弥と徹心の比較はハショリ)
最弱説が漂う真玄に鍛えられた兄弟が最強世代になるとも考えにくい。

もしかして九十九、冬弥、北斗って、陸奥としては弱かったりするんじゃねぇ?



324 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 15:08:14 ID:eYTvbGXl0
訂正
× もしかして九十九、冬弥、北斗って、陸奥としては弱かったりするんじゃねぇ?
○ もしかして九十九、冬弥、北斗って、圓明流としては弱かったりするんじゃねぇ?

325 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 15:10:32 ID:yxvDR3T00
シンゲンおじーちゃんはかなりモウロクしちゃってるから^^;

326 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 15:11:00 ID:vvloZwQ30
技の威力とか迅さとか全部記録してあるんだよ、多分。

327 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 15:13:23 ID:5a4GQ5e70
>>323
それは作者の声ってことで。

328 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 15:14:33 ID:eYTvbGXl0
マジレスゴメン.
>>326
力や速さの、単位と測定法ヨロシク。

329 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 15:20:05 ID:OlgH/uVg0
まあその辺は真玄の祖父(出海になるんだっけ?)、親父、自分、冬弥、九十九、
北斗あと不破幻斎も多分知ってるだろうからその辺を実際に見た感じと
あと祖父、親父あたりから聞いたその前の代の強さとを元に判断したと考えとこうw

330 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 15:20:25 ID:vvloZwQ30
虎砲で布団何枚突き抜けたとか
浮身で何メートル飛べるかとか
訃霞、雹連続1000回でいくつ当たったとか

331 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 15:24:32 ID:dW3rUyHc0
あの小刀に過去の陸奥圓明流継承者の残留思念がこもってて
どっかの洞窟で陸奥継ぐときに具象化した歴代の代表と対戦するんだよ

332 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 15:34:01 ID:3CAMQPJR0
訃霞の練習方法を想像すると笑ってしまう。

333 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 15:36:20 ID:eYTvbGXl0
>>332
それは分かる。
蠅を狙うんだよ。

334 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 16:23:13 ID:0lFqE6r00
>>333
鉄砲魚を見た某陸奥が風呂の中で真似して遊んでいて思いついた技だからな、正しい。

335 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 16:27:28 ID:JxpFM3djO
針または鉛球を飛ばすのが正式らしいから、
それらの凶器を口に含んだまま 闘う訓練も必要だな。

336 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 16:30:34 ID:0lFqE6r00
>>335
目潰しなら唾だけで十分なのにな。
一瞬視界が奪えれば十分なんだし。
多分、不破でアレコレ手を加えて
使いにくい無駄にオーバースペックな
技にしてしまったんだろうな。

337 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 16:36:12 ID:3CAMQPJR0
>>335 >>336

「不破は」本来は針または鉛玉を吹く
シンゲン爺さんが言ってたような。

338 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 16:39:06 ID:0lFqE6r00
>>337
本来陸奥では一瞬相手の視界を奪えれば良いと割り切って
唾のみで目潰ししてたのが、不破でわざわざ無駄に
攻撃力上げようとして改良され、結局口内に異物を含むという
無駄なリスクを背負うトンデモ技になったのかと思ってた。

339 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 16:44:01 ID:naO2EwR00
不破の場合は暗殺術としての改良が必要だから、
凶器を飛ばす技になったんじゃないかな。
不破だって正面きって戦う際に針を口に入れはしないだろう。

訃霞「訃」の字は「死を告げる」という意味だ、という真玄の解説を
小学生だった当時はなんかかっこえーと思いながら読んでいたが、
よく考えると「訃報」っていうメジャーな言葉があるから、
特に珍しい言葉の解説をしたわけじゃないと後に気付いた。

340 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 16:46:33 ID:oiSFqUHE0
口の中に針を含んでいるときに顔面パンチをくらったら大変だな

341 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 16:50:33 ID:0lFqE6r00
個人的に不破は陸奥を意識しすぎて勝手にズッコけるイメージがあるからな

342 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 17:05:01 ID:MjpCdgLt0
20年、ひとを想いつづけた事がありますか。

343 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 17:50:39 ID:DqSfhajl0
スクランの播磨みたいな陸奥がいてもかなりいいと思うがな

344 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 17:56:21 ID:R6KUKij+O
播磨灘?

345 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 17:56:24 ID:3CAMQPJR0
あとは、相手の腹に虎砲ブチ込んで、
「うめぇ、うめぇよ! 最高の肉だぁ〜 ヒィ〜ッヒッヒッヒ!」
っていう陸奥。

346 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 18:34:55 ID:xnH6fe2pO
若ハゲの陸奥

347 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 18:54:29 ID:yxvDR3T00
>>340
ガラスの破片を仕込んでおいたんだ。殴られたときの気付けになると思ってなっ!

348 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 19:06:21 ID:SJMP6jvB0
不破は無手にはこだわってないのか、
道具は使っても手を使わなければ無手なのか

349 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 19:09:04 ID:G9BrHDty0
>>320
イメージ的に強そうなのは天斗ってのは、この手の話題が出てくるとよく挙げられるし、
反論もされないね。個人的には好きな辰巳が上位にある評価もなんだかいい。


しかし、狛彦は、目の前の鉄砲玉を避けたシーンが頭に浮かんで、評価高いんだよなあ。


350 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 19:09:26 ID:yRpLMbrr0
アースクエイクのような、ぽっちゃり系の陸奥がいてもイイと思うな

351 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 19:16:49 ID:3CAMQPJR0
八雲って無手で勝ったわけじゃないんだよな。

352 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 19:20:21 ID:hYee6apvO
日本人としてメジャーな知名度と申し分無い強さ、そして今までの刻と被らない時代
という訳で、次の刻は金太郎と戦って欲しい

353 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 19:23:01 ID:vvloZwQ30
それ初代だぞ

354 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 19:24:11 ID:rTHtvH520
兵衛と雷電の前に現れた時葉月は何歳くらいだったんだ?

355 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 19:24:41 ID:ieh+tYzr0
次の刻やるとしたら対戦相手は誰なんだろ?
創始者の話かな?肝心の門五部はどうなんだろ?
もし第五部を川原先生がする気になったとしたら、
修羅の門第五部は刻でやるような気がするなぁ。
「陸奥九十九の章」みたいな。あくまで妄想だが。

356 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 19:25:23 ID:b/MhpOOo0
個人的な刻のベストバウト
1.出海 vs 土方
2.狛彦 vs 孫一(1戦目)
3.狛彦 vs 虎彦
4.雷 vs ワイアット・アープ
5.鬼一 vs 弁慶
6.天斗 vs 十兵衛
7.兵衛 vs 雷電
8.出海 vs 沖田

かなあ。やっぱり辰巳と左近は印象が薄いなあ。

357 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 19:29:17 ID:3CAMQPJR0
戦場という究極のノールールの舞台こそ陸奥圓明流の真価が試されると思うので
門の続きはぜひ書いてほしいと思ってはや数年。

358 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:06:05 ID:irq9dzDVO
>>349
何度読み返しても天斗が特別強いとは思えない。
話自体がつまらんからか?
世界に出ようとしてた出海が弱い訳ないし意味不明のランクだと思う。

359 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:09:21 ID:tJjrpkfB0
>>356
出海vs土方と出海vs沖田はそこまで離れてしまうんか。
俺は二つ並べてトップに置いてる。。。
その次に兵衛vs雷電。背景にドラマのある戦いが好きだ。

360 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:16:54 ID:QmA54oaKO
アナルに指穿

361 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:22:03 ID:nUsKfqtS0
>>335
鉛中毒で長生き出来なそうだな

362 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:22:22 ID:b/MhpOOo0
>>359
沖田喀血、しかもコミックでセンターカラーというのに愛は感じますけど、
ベスト「バウト」かといわれると、ちょっと違う希ガス。

思い入れの分量はともかく、技術がきっちり描き込まれていて、
見ごたえがあるという点では、vs土方、vs孫一はかなり突出していると思います。

雷 vs ワイアット・アープのどこに技術的な見ごたえがあったのかという
突っ込みは無しの方向でw


363 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:23:43 ID:nUsKfqtS0
>>345
真柴だっ?

364 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:24:48 ID:3CAMQPJR0
沢村さん。

365 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:25:15 ID:QmA54oaKO
あたしは陸奥だけど陸奥じゃない


じゃあその刀は何だ。
兵衛・雷電戦が終わったあと兵衛にお前のものだ
つって手渡していたのを見る限り、雷のちっちゃい刀ではなく
正当な陸奥の刀だろ?

つまり葉月は陸奥って事で
陸奥の千年不敗嘘じゃねーか

366 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:27:04 ID:yxvDR3T00
またまたご冗談をw

367 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:32:42 ID:ZajSG8/A0
つまり>>365は真玄は今なお陸奥だとおっしゃっております。
あと鬼一死亡〜虎一一人前になるまでの期間は
静が正式な陸奥だとおっしゃっています。

368 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:35:26 ID:90lXkhrr0
人殺し最強

369 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:37:02 ID:emmtGvatO
九十九が兵衛の体格だったら、イグナシオやレオンに楽に勝てる気がする

370 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:38:35 ID:RkTEhYKf0
勝てば陸奥。負ければ陸奥にあらず。

よって陸奥は不敗。

371 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:39:04 ID:dW3rUyHc0
グレイシーみたいだな

372 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:43:14 ID:+hW7jU060
>>354
オレの脳内イメージでは葉月たんは

初登場時……7、8歳
おっぱい見せた時……17、8歳
兵衛を連れて来た時……37、8歳

単行本の年表で葉月が何年に生まれたのか明記されたらはっきりするだろうな。

373 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:46:08 ID:90lXkhrr0
武神館長>(越えられない壁)>一、二部海堂

若いころの館長>海堂

修行海堂≧修行館長(ジジイになる前)

こう仮定すると別に当時の館長に無空波使ったからと言って信玄が
ヘタレという事にはならない。九十九が海堂に無空波使ってる以上

374 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:52:37 ID:XNvIPYk+0
>>360
なにその柔道の裏技

375 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:52:38 ID:+hW7jU060
>>373
若いころの館長>海堂の根拠は?
あと、九十九が海堂に無空波を使ったのは
虎砲を2度もかわした海堂に敬意を表してって意味合いが強かったし、
あの時点の徹心に(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルしてた海堂になぞ
別に無理に無空波を使わなくても勝てたと思うぞ。

376 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 21:03:57 ID:90lXkhrr0
当時の信玄と館長の事情だってわからんだろ
それこそなにかで敬意を表して無空波使ったかもしれない

そもそもあれが無空波だったかすらあやしい
あれは単に無空波を説明するためのエピソードだし
まず九十九本人が信玄を化け物呼ばわりしてるしな


377 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 21:07:06 ID:MjpCdgLt0
雷電編で掘り下げが足りなかったのは左近でも葉月でも兵衛でもなく雷電の女房だと思う。
恋女房っぷりを描写したり、7歳葉月とエンカウントして誰よりも強くなるのが夢だと語る葉月に
「女は好きな人と結ばれて子供を産むのが一番よ」などと後の展開を考えると皮肉で切ない会話を交わして欲しい。

378 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 21:07:32 ID:zFu6rOHP0
>>376
九十九も成長していってるわけだからね。
成長前のつくもが言った化け物っていう言葉は
後半の九十九から見ると当てはまらないかも。

379 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 21:19:56 ID:2ld9PK4Y0
>>377
なかなかいいな。
今回の雷電編は短かったけれど、俺は一番良かったな。
なかなかに味わい深くて妄想させるお話でしたよ。

380 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 21:23:39 ID:QmA54oaKO
アナルに指穿

381 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 21:43:19 ID:3CAMQPJR0
次の「刻」の舞台はいつだろう。

「日露戦争」とかどう?

382 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 21:48:10 ID:dW3rUyHc0
そういえば陸奥がいたのに米と戦争して負けたな
葉月や静等の例外時でない限り
江田島10人以下か

383 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 21:54:33 ID:R6KUKij+O
>376
真玄を化け物呼ばわりってのは、静流の死後に陸奥断絶の危機に怯えた真玄が、
片っ端から女を口説いて九十九が出て来る頃には弟・妹何人もいたからかもw

384 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 21:55:08 ID:6E6Gqh2rO
vsボブサップ
vsアインシュタイン
vsアームストロング
vsブルースリー
vsフランソワボタ
vs曙
vs羽生
vsムツゴロウ
vs北極熊
vs金田一



……自分で書いててつまんね〜

385 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 21:57:01 ID:3CAMQPJR0
ブルース・リーってのは面白いかもしれない。
死因は謎に包まれているわけだし。

まあイロイロ問題はあるだろうけど。

386 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 22:01:24 ID:MjpCdgLt0
VS大江山の酒呑童子

387 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 22:30:02 ID:eA4BRxSx0
張り手なんざ喰らってるようでは
とても武蔵や土方には勝てんだろう。
兵衛は陸奥の中でも(現時点では)弱いほうだな。

388 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 22:33:12 ID:vvloZwQ30
横綱クラスの奴の張り手になると、乗用車に正面衝突したくらいの衝撃がかかる訳だが。

389 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 22:36:08 ID:VOGZ2Hg6o
虎砲で倒せる相手
土方、谷風、陣雷 等

虎砲で倒せない相手
雷電、武蔵、虎彦、海堂、飛田 等

徹心は虎砲で充分だと思う。

390 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 22:39:14 ID:Xexixiws0
でもブルース・リーと戦うのは年代的にシンゲン爺さんになっちゃうな。

391 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 22:41:03 ID:emmtGvatO
虎彦て誰?

392 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 22:41:09 ID:eA4BRxSx0
不破幻斎でいいやん。
暗殺を生業にしとるらしいし。

393 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 22:42:43 ID:Xexixiws0
暗殺を依頼したのは誰?
中国の武術界?

394 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 22:45:59 ID:VOGZ2Hg6o
刻で好きなのは土方戦だな。沖田よりも技術に劣るが強いのが良かった。

395 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 22:50:14 ID:yEyjnONCo
金剛とコホウはどっちが勝つの?

396 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 22:52:50 ID:zFu6rOHP0
使い手しだい

397 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 23:02:25 ID:+IFssrjN0
刻のベストバウトは俺は西郷戦だな

398 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 23:03:14 ID:XNvIPYk+0
>>395
相手の筋肉の硬直を読んで無空波に切り替える

399 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 23:10:43 ID:QmA54oaKO
最弱陸奥の声も高い真弦の名誉挽回の為にも
次回刻は真弦編を!

若い頃の性格を今までの陸奥と一線を画した設定にする。
(クール、冷徹、凶暴、、剽軽、無口など)

実は徹心は若い頃からほとんど武神ということにして真弦の株を上げる。
前田検診と邂逅の際、50過ぎの真弦に検診が
内心少しビビる描写を描き、真弦の株を上げる。



400 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 23:25:53 ID:6E6Gqh2rO
>393 は 何の話やねん? あとIDかっこいいな

401 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 23:45:07 ID:UxbShY2S0
真弦って誰?

402 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 23:53:18 ID:bE6uRGoY0
>>398
はじめからムクウ波にすれヴぁ?

403 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 23:53:27 ID:yxvDR3T00
お米に混ぜて炊くだけ

404 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 00:05:21 ID:Xt0hDoki0
武神になる前の徹心の強さもあれだが、
そもそも徹心とやった時が真玄の最盛期とも決まってない。
徹心より10歳ぐらい年上っぽいから最盛期過ぎてる可能性も十分ある。

405 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 00:08:53 ID:mhzRudnb0
>>400

>>384>>385>>390>>392>>393 という流れデス。

406 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 00:18:18 ID:nUgOERBu0
やっと読んだ
オッパイ以降は想定外だった

407 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 00:19:48 ID:JX2ynZi60
虎砲で反撃されるのは大馬鹿者。
無空波を使った八雲と信玄は賢い。

408 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 00:20:33 ID:JX2ynZi60
>>406
オッパイは想定内だよねw

409 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 00:32:53 ID:mhzRudnb0
「刻」で獅子咬が見たい。

410 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 00:38:16 ID:ssPn4JzR0
雹サイキョ

411 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 00:43:37 ID:EH1rKFm50
>>404
大体、武神とかいうのもあの世界ではどの程度のものやら。
陸奥を知らない連中がつけた異名でしょ。
ブラジルまでいった九十九の目線でしか現代編は物を見れないので、
あまり強そうに見えないんだよな。

真玄でも、無空波を使ったんだけど、必死こいて使ったとかじゃないかもしれんしね。


412 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 00:48:11 ID:R6YFoF550
人体実験だったんだよ

413 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 00:53:41 ID:21v7fbhP0
ブルースリーはともかくとして、
中国拳法編がないのが不思議で仕方がないな。

414 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 01:02:33 ID:jwHD8uvK0
バカだなぁ・・・
あの世界には、中国なんて存在しないんだよ

415 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 01:07:21 ID:WsT1dLV50
>>413
海を渡った陸奥が九十九が初めてだから。
日本在住の中国拳法家で、陸奥の相手になりそうな相手は
今ひとついませんし。


416 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 01:38:25 ID:MSRgQhAZ0
九十九、マッイイツォ、イグナシオの三人で中国編とかやってほしい
街道はいらない

417 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 01:51:00 ID:21v7fbhP0
いや、むしろ、
九十九・海堂・片山・イグナシオ・ウェガリーの外国チーム対
中国チームの対抗戦で。

418 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 01:51:28 ID:2o8mClf6O
ばいんばいん

419 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 02:05:43 ID:NjTE+MoG0
>>417
それなんてグラップラー?

420 :ひるゆき ◆MAEQVbygnI :2005/10/10(月) 02:26:53 ID:mSFFe+ohO
陸奥刄牙
陸奥勇次郎
陸奥海王
陸奥のび太


421 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 03:01:55 ID:rlRV3Pa50
>陸奥のび太
射撃が上手そうだなw

422 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 04:36:21 ID:dPRvTyJO0
最強の暗殺者・不破幻斎は柱をブン投げてそれに乗って移動できる

423 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 05:45:19 ID:wMzqJhpT0
訃霞はどう見ても精子です
本当にありがとうございました

424 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 07:03:12 ID:MSRgQhAZ0
片山vs北斗
片山vsラモン
飛田vsジョニーハリス
巌vsアーロン
木村vsキバちゃん

この対戦だけは
描いてくれ


425 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 08:11:49 ID:z5CpKyit0

張り手だったから耐えれたけど、あれが真剣だったら兵衛死んでるし・・・


426 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 08:45:22 ID:21v7fbhP0
それを言ったら九十九なんか、
相手の攻撃にかすりもせずに圧勝したようなホントのザコを除けば
打撃系の敵全員、真剣だったら殺されてるってことになりますが。
1巻の増畑や泉でさえ九十九を殺してる。
真剣相手の場合と素手で格闘する場合では
根本的に戦い方が違って当然だろ。

427 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 09:00:13 ID:mSFFe+ohO
>>424 vsレイザーラモン

428 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 09:10:25 ID:DrtzUI4l0
葉月が刀背負ってたのは陸奥を「継いだが名乗れない」から。
死を覚悟した勝負に出向く陸奥は、歴代刀を預けてから来るだろ。
つまり女はしたたかで当然だってことよ。理由があれば女は動く。
天邪鬼ゆえのプライドと恋心をブレンドした結果があーいう形の勝負になり
相手の願いをかなえる為という理由が出来たからこそ
雷電への恋を終わらせずにいられるという自己中な展開。

429 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 10:08:21 ID:7h90LMXK0
あの時点、葉月が刀背負わないで、どうすんだ??
秘密の場所に隠しとくとか?

つうのはあるが。

430 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 10:19:35 ID:21v7fbhP0
じゃあそれを言ったら
刀を持ったまま武蔵や九鬼兄弟と戦った八雲はどうなるんだ?
まああの場合、刀を差してなかったら死んでたが。

431 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 10:38:58 ID:ROB6Vi8X0
>>429-430
うまい。

432 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 10:42:18 ID:02LcM3l80
天兵なんか下がコンクリートだったら山嵐で死んでます、それも言い訳できないほど

433 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 11:06:52 ID:QtUZsIbw0
ここの住人は歴代の陸奥と比べて
九十九をどの位に評価してるの?

九十九かなり強くなってるよね。ブラジル編あたりではかなり。

434 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 11:19:24 ID:mSFFe+ohO
九十九はキン肉マンより弱いと思うよ

435 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 11:24:28 ID:EGCXJEIH0
ヤムチャにも勝てないだろうな

436 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 11:57:34 ID:f/1p1jPB0
>>421
俺は戦いたくないんだ・・・とか言われた終いにゃ、ただの臆病者にしか見えない
罠www


437 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 12:06:49 ID:vU3yDjWQ0
「日本中の女を差し出せ! オレの遺伝子をくれてやる! そうすりゃ20年後は日本中が陸奥だらけだぜ!」
っていう陸奥。

438 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 12:40:14 ID:IcxraR5j0
>>433
一応陸奥最強じゃないか?
今回出てきた兵衛なんかはかなり強そう(2番目か3番目くらい?)だけど

439 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 12:52:45 ID:MSRgQhAZ0
四門というからには残り二つも出るんだろう
白虎でケンシン、青龍で海堂殺してエンドかな

朱雀にくらべて玄武は迫力不足だったな
一撃で殺してないし

440 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 13:01:36 ID:jwHD8uvK0
陸奥マクフライ

441 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 13:06:27 ID:f/1p1jPB0
>>439
あれは、無空波半分喰らってまだ立ってる化け物だからかと

442 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 13:08:22 ID:wMzqJhpT0
>>440
腰抜けと呼ばれてキレるんですね

443 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 13:18:41 ID:21v7fbhP0
BBの10cmの爆弾の方が虎砲や無空波よりも上だな。

444 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 13:37:02 ID:FTjf/mf+0
虎砲と無空波の違いについてツッコむのは御法度なんだっけ?

445 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 13:40:28 ID:Mn6ZNe/QO
その話題は秋田

446 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 13:42:35 ID:ZMhG1Qaj0
>>444
違いへのツッコミはOK。ある対戦を持ち出すのはNG。

447 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 14:37:33 ID:yUCb2NNy0
遅ればせながら雷電編最終話読んだぜ。
台詞なしのコマの使い方が上手いと思った。
父親はそれは素直に読めば分かるだろw
っていうか「父親は誰だ?」と思わせたら作者の勝ちなわけだが。

448 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 14:57:43 ID:FiY+jrWR0
土方戦の最後って何の技で倒してるの?

449 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 15:02:04 ID:HpJngnE+O
スーパーパンチ

450 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 15:07:01 ID:7amKPNb9O
>>448
陸奥圓明流

451 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 15:07:59 ID:vU3yDjWQ0
陸奥圓明流 無刀金的破
じゃないか?

452 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 15:15:02 ID:Tg0m+rMp0
「とんでもねぇ」業

453 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 15:33:55 ID:PeAtDl/A0
無空波を応用した手コキ

454 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 15:57:57 ID:PgG7sJVJ0
修羅の刻ってアニメ化してたんかよ
一回動いてる陸奥を見たかったんだけど、
誰か見てた人いるの?アニメ板いってもスレがない

455 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 16:12:39 ID:46xLJm2W0
>>454
vs沖田戦だけは見ておいた方がいい か も

456 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 16:21:55 ID:4+LWhnIL0
>>438
兵衛がどの程度強いかしらんが
圓明流が分かれた時の狛虎、武蔵を破った八雲、
世界にうって出ようとしてた出海(よほどじゃないと許されないだろう)
西郷を破りコンデコマとの因縁を作った天兵
あたりが一族でも有名な気がする。

457 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 16:24:30 ID:kmxiJH7N0
出海も強かろうけど、外にうって出ようとして都合のいい時代になったから、かもしれんし。
まあ、兵衛がそこへんの空気を察してそういう名前を付けたのかもしれんちがうかもしれん。

458 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 16:26:33 ID:Mn6ZNe/QO
アニメありましたなW 知らない陸奥ばかりW 感謝してますぅー 忘れませんW

459 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 16:56:37 ID:ZMhG1Qaj0
>>383
遅レスだが、それは叔父と叔母。

460 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 17:24:10 ID:p7mvZEZL0
しかし歴代ヒロインや門の舞子、ヒューズの孫あたり見てると、
この作者って相当なツンデレだね。

461 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 17:29:12 ID:0lG4mUEl0
おまいら、安倍晴明を忘れてませんか?
奴はかなり手強いですよ。

462 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 17:30:59 ID:xj4nasxL0
陣雷の目潰しを喰らったくせに目潰しは圓明流のほんの初歩と言い切る九十九が最強

463 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 17:32:17 ID:ZY4yIHWN0
アメリカだかにいってインディアンたちのために戦った陸奥ってだれだっけ?
雷だっけ?

464 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 17:39:33 ID:ZMhG1Qaj0
>>462
ほんの初歩だけど、オナゴに色気を出してたら喰らっちゃう、ってこと。

465 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 18:39:13 ID:B8mesWDS0
よく考えたら兵衛が出海と雷の親になってるんだな。
雷電最終バージョンと戦って勝ってる兵衛に認められて
海の向こうへ渡ろうとしている出海って歴代でも相当な者だったのではなかろうか。
まあ、戦闘マシンが親なら雷を変わり者と言うわなwww

466 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 18:43:04 ID:hT/7s1Vc0
やっぱり真幻編やってもらわないとこちとらうっかり死ねねゑな
真幻ものすごく強くないと冬弥が強さのデフレにつぶされる


467 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 18:43:16 ID:8Kq1r9810
>>439
レオン戦の玄武は、九十九が両腕使えなかったので不完全というのが
幾度か出てきた見解。
最後は頭突きではなく、後頭部あるいは延髄への拳が正式な形であろう。

468 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 19:02:57 ID:QH5vYB080
雷は婆ちゃん子だったと妄想

469 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 19:20:07 ID:suheXY8C0
安部清明=初代陸奥VS平将門

470 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 19:27:50 ID:dTWMxcibO
葉月幾つだ?

471 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 19:27:59 ID:vw4LSlx40
>>469
将門全然強く無いですが。

将門の乱で強い奴なんているのか?

472 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 19:50:13 ID:PYLVFZuO0
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

スレ参加の儀式はこれで終わり、と。

まあなんだ、女陸奥があっさりスルーされたのは泣けた。
どうやって勝つつもりか1ヶ月ワクワクテカテカしてたのに。

現実の性差などについては、世界史板のこのスレなど献上しとく。

つ 女戦士について
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/982906651/

473 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 20:04:52 ID:eg1YUlrR0
>>471
資料が少ないから、いくらでも強い奴を出せるだろ
将門をとんでもない化物にすればいい

474 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 20:22:10 ID:zk8QomHZ0
>>471
平将門なら、俵藤太(藤原秀郷)と絡ませるだろうな。


475 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 20:22:22 ID:WsT1dLV50
>>473
そうは言っても、いままでまったく資料のないつわものっていないでしょ。

資料がほとんどないため、本当に強かったかどうか疑念のある武蔵とか、
実戦経験ゼロのうえ、北辰一刀流の印可は長刀のしか持ってないので
実力がかなり怪しい坂本竜馬とか、疑わしいのは何人かいるけど。

476 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 20:26:18 ID:suheXY8C0
充分じゃん

477 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 20:34:38 ID:46xLJm2W0
>>460
ツンデレロリマスターですから>作者

478 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:07:57 ID:kmxiJH7N0
>>475
昔の話なんだからしょうがないじゃん。

479 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:12:12 ID:HwFIT0I+0
鬼一・静
虎一

辰巳
虎彦・狛彦

八雲
天斗

左近
葉月
兵衛
出海・雷
天兵
真玄
(母)
冬弥・九十九

こんな感じ?
しかしまあ、織田家に真田家に雑賀孫市に源氏・・・有名所の血混ざり杉

480 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:13:12 ID:MnVDmBJH0
ツンデレロリお漏らしマスターですから

481 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:18:08 ID:suheXY8C0
狛彦の息子が八雲じゃね

蛍ガキだったし、遅い子作りで。

482 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:20:29 ID:v+FuGMKK0
>>454
オリジナル話ばかりやってたから途中で見るのやめた

483 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:31:45 ID:kmxiJH7N0
>>481
八雲立つ、とか言ってたしな

484 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:34:25 ID:8Kq1r9810
あの、狛彦が陸奥を継いだ時の空を見ていた三人の誰かが八雲の名を
付けたんだろうけど、なんとなくそれは蛍のような気がする。

485 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:40:05 ID:MSRgQhAZ0
当時の九十九ぐらいの年で冬弥を作ったケンシン
信玄の年を考えると静流は20は超えてそうだからな
年上の陸奥の女とセクース、これは葉月よりハァハァだ

信玄も時分を倒しに来た相手に娘と子作りしろって、無茶言うな
もしかしたら、たまたま風呂に入ってた静流の大事なとこを
アクシデントで見てしまって、子作りさせられる羽目になったのかも
知れんが

486 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:42:49 ID:77er7bFS0
>>481
信長編ラストから15年前後で八雲が生まれてる計算になるんだが、
蛍ってその頃には20代後半にはなってないか?
現代ならともかく、その時にようやく初産ってのはおかしい。
ってよく考えたら初産じゃなければ良いのか……

487 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:43:53 ID:kmxiJH7N0
九十九仕込んだ時って、やっぱ男の子が生まれてるかどうか確認しに来たんだろうか。

488 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:48:29 ID:suheXY8C0
陸奥のおかしい所挙げだしたらキリないだろ

489 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:49:39 ID:JcwvTO6B0
>>485
いくら信玄が頼んだと言っても
普通にしずるとケンシンは好き合ってたと思うが。
でなきゃ、わざわざまた陸奥の里に来るなんてせんでしょ。

490 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:51:39 ID:30n1SPCto
>>487
冬弥の確認に来た時のついでに九十九を作ったんだよ。

491 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 21:53:50 ID:8Kq1r9810
やっぱ相争わせてより強い陸奥を作ろうという蟲毒的発想だったのか?

492 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 22:03:33 ID:30n1SPCto
陸奥の分家は不破だけか?

493 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 22:09:48 ID:77er7bFS0
>>490
あるいは冬弥が優しさ故に修羅にはなれない事を見抜いて失望し、
やり直しをしたのかもしれない。

494 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 22:31:39 ID:i6WZRuC40
>>486
女ばっか生まれたか、男の子が訓練中に病気や事故で死んだ可能性な。
八雲は八人目の子かも知らん。

当時の医学水準からして、流行病での死人はかなりいたはず。
陸奥は山奥で自活してる奴多いから、罹患率は低そうだが。

495 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 22:43:23 ID:EI6Zx5DE0
ふと思ったんだが、虎砲を心臓に打ち込んだら人間失神するんじゃないのか?
たとえ、雷電、武蔵、虎彦、海堂、飛田でも。

496 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 22:50:22 ID:Gwlxjabz0
はーとぶれいくしょっと

497 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 22:58:18 ID:dqg/Uz/B0
>>495
脇腹ならともかく、密着状態で胸に拳をあてるってムリじゃないか?
自分より大きい相手の場合はさらに難しいと思う。

498 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 22:58:56 ID:77er7bFS0
>>494
八雲に姉貴が3,4人いるのも面白いかもな。

499 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 23:00:31 ID:QH5vYB080
その手の疑問は
指穿をこめかみなり耳穴なりにやればどんな相手も一発じゃん?
という疑問に近い気がする

500 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 23:00:59 ID:oQkkV/gm0
普通になかなか子供ができなかったって事でもいいじゃん。

501 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 23:12:32 ID:EI6Zx5DE0
むかし、胸を強打して失神するあそび流行らなかった?

502 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 23:13:59 ID:7h90LMXK0
遺伝的に言うと、男子直系を維持するのって、めっさ難しいらしい。
(皇位継承関係の本で読んだ。)

503 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 23:16:22 ID:ZMhG1Qaj0
>>493
乳幼児時に修羅の適正を見分けるのはムリ。
しかも眼力はあの真玄。

504 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 23:19:22 ID:ZMhG1Qaj0
>>495
第2話(?)で出てますが?

505 :作者の都合により名無しです:2005/10/10(月) 23:22:43 ID:UWGQYu2h0
左近Vs谷風戦の葉月タンの
はっけよいのこった!の表情に萌えた
あのときだけ子供らしい(*´д`*)

506 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 01:10:31 ID:m0zfhH5X0
虎砲顔面に放てば10cmBOMBより簡単に殺せると思う

507 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 01:28:51 ID:tZ0eVdq00
フガク・トナミ・ジャハザン・ガザンとか全く出なくなったなあ
相手に合わせた戦いしないのがモットーだと思ってたんだけど・・・
遠目から無空波いきなり打ったら楽勝なんじゃないの

508 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 01:35:00 ID:wuiJYxyEO
体勢が不十分だと虎砲は撃てんのでは?
浮嶽がその代価技だろう。
神威撃てる北斗ならできるかもしれんが。

509 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 01:47:37 ID:oqDZPE130
フガクってコホウと同じくらい威力あるんだったっけ?
そんな感じの説明を読んだような

510 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 02:00:01 ID:vK7qQZIq0
>>507って無空波を遠中てと間違えてる気がするのは気の所為?

511 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 02:12:03 ID:gLpLZulr0
>>510
遠目といっても密着してない状態ってこと
いきなりやったらびっくりしそうだし
フガスミでも良いけどあれもやんないなあ

512 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 02:20:47 ID:irqO3N5n0
確かに刻ではあんまり技でないよね。
圓明流には九十九の体型が一番適してるんじゃね。

>>509
っていうか富嶽は、頭に乗っけた虎砲。

513 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 02:37:34 ID:2sVFlCQ00
>512
ああそうなんだ
富嶽こええ

514 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 02:41:34 ID:gLpLZulr0
虚砲と無空波ってどっちが先に編み出されたんだろ

515 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 03:03:43 ID:+YrU0aHr0
>>512
>っていうか富嶽は、頭に乗っけた虎砲

全然違うと思うが、その根拠は?

516 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 03:44:21 ID:M/fWleuw0
無空波は波動拳じゃねえぞ。

517 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 03:57:03 ID:Mg/TflR80
>>515
九十九が虎砲の変化技って言ってるからじゃないか?

518 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 04:33:12 ID:HuPXNON/0
>>508
>体勢が不十分だと虎砲は撃てんのでは?

でも天兵編では投げられる途中のえらく不安定な体制で
「不抜けた虎砲」を打っているんだよなぁ。
両足もちゃんとついてなさそうなのに。

519 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 05:06:00 ID:Mix6YYcw0
まあ神威だってあんな体制で打てるわけだし

520 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 05:27:35 ID:ENVi5GxI0
九十九が威力は虎砲に匹敵するって言ってただけじゃね?

俺はコミック派だからまだ新刻読んでないけど楽しみ
未だ見ぬ葉月たんはどんな子なんだろ(;´Д`)

521 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 06:28:14 ID:7VVal8xeo
一番使える技は指穿だな。 

522 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 06:31:09 ID:J1oJ44yi0
>>518
体勢が不十分だと威力が極端に弱くなるということでは?


523 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 07:35:41 ID:eH2gxCAs0
無空波って自分も波動くらいそうじゃない?

524 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 08:04:56 ID:Mix6YYcw0
自分でも感じてる
無空波撃つ時はいつも射精してる

525 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 08:25:55 ID:2oa0ytZFO
遅漏だから大丈夫

526 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 08:26:41 ID:BTOEYNtC0
葉月ちゃんの無空波・・はぁはぁ

527 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 08:32:57 ID:+YrU0aHr0
葉月は無空波を使えないのかな?
んな時のための奥義だろ?

528 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 08:36:01 ID:yxFlyc830
>>524
無空波が以上に体力を消耗するのはそのためか!

529 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 09:31:45 ID:8VcUIdbF0
圓明流ってのはな、いつ殺されるか判らない
そんなふいんきがいいんじゃねーか!
女子供はすっこんでろ

530 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 12:12:35 ID:OFYJFkKPO
>>524を見たせいで狛のセリフが違う意味に聞こえる

531 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 12:29:46 ID:f/0ftHAF0
>>520
虎砲なみの威力といったのはアリオスのショートアッパー。
浮嶽=虎砲の変化技、であってる。

532 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 13:14:05 ID:7VhBVFeh0
浮嶽って拳を頭の上に乗せて、全身で伸び上がる勢いで相手の顎を
下から砕く技だろ?
拳を密着させてからの技でもないのに、どのへんが虎砲の応用なんだろうな。

533 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 14:45:12 ID:2oa0ytZFO
伸び上がる勢いの元になる力が虎砲と同じ理屈なんじゃないかね?

よく分からんけど

534 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 15:20:53 ID:qsyEfuAx0
>>524
なるほど、出海は無空波で射精しなかったから平然としてたかもしれない。
土方への技は虎砲とは言い切れないな。ドクンって言ってるし、やっぱ無空波じゃないかな。


535 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 15:29:18 ID:E5+Hdh+z0
そういや浮嶽って元々から顎を砕く技なんだろうか。
個人的には顎を砕くのは欧米人との体格差とボクシングのルールからの結果で
元々は飛び掛るように覆い被さってきた相手の体を攻撃と同時に浮かすための技じゃないかとも思ってるんだけど。

536 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 16:31:35 ID:mhGWc53S0
浮いたのはグローブを付けていたからで、素手だったらあごから頭に衝撃が
走ってあごが砕け相手は死ぬとか言ってた。

537 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 17:16:23 ID:uq4SwFVg0
浮嶽って拳はさむ意味あるのかな
普通の頭突きの方が威力ありそうなんだが

538 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 17:32:11 ID:lti+4bHa0
>>537
普通の頭突きを圓明流の技っていわれてもなあ・・・

539 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 17:33:07 ID:r9elrMuO0
>>537
頭突きだけでは殺せんだろ。
浮嶽は集団戦で槍や大刀をかいくぐって、兜をつけた敵を攻撃する技に思える。
虎砲が脇を狙った技なのも甲冑の隙間だからと考えれば。

平安時代の武装には適した技の体系化も知れない。
足軽主体なら蹴りでいいが。

540 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 18:33:47 ID:tZ0eVdq00
旋や弧月って前はけっこうやってたのに今では
マイナーな技になってしまったな

541 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 18:59:14 ID:hazIjYZY0
だけど旋は使用頻度高いぞ

542 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 19:10:06 ID:gpsocfM90
>>540
ヒーロー物によくあるじゃない。
新必殺技を披露した後は、それまでの必殺技を
使わなくなるパターンって。

543 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 19:55:52 ID:i3HbRqdL0
>537
俺も手が痛そうだなと思った

544 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 20:17:49 ID:kO8Hk2jI0
>543
頭に直接顎をぶつけると痛いじゃないか


545 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 20:34:11 ID:vHmeoUoH0
ってか、そんな衝撃が頭から伝わるのであれば拳が砕けるような気もする

546 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 20:41:17 ID:hazIjYZY0
浮嶽を使うと腕か拳が無事に済まないからな

547 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 21:11:37 ID:HuPXNON/0
>>541
ただしよくかわされるw
まともに食らったのってカポエラ使いだけか?

548 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 21:22:43 ID:+4O2tqEX0
あれですよ。ほら
っ二重の極み

549 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 22:22:53 ID:C+tBuDcb0
なんつーか、一回ぐらい陸奥が負ける試合みたいなのも見てみたい…と思うのは漏れだけ?(´・ω・`)

もちろんそんなことすると、陸奥のアイデンティティが崩れるのはわかってるけど、
負けて強くなる…みたいな、王道をちょこっと見てみたかったり。

550 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 23:00:48 ID:GtlyVlIQ0
陸奥というより基本的に主人公最強なスタイルの作者だからねえ。

551 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 23:00:54 ID:TVWSHhBJO
死にかけると、より強くなるってやつか?

552 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 23:12:03 ID:3u0AHTT20
>>549
確かに陸奥は設定上絶対負けないが、その代わりに
海堂らサブキャラが「負けて強くなる」姿をちょくちょく見せてくれてるじゃないか。

553 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 23:13:16 ID:EDGch7urO
>死にかけると
なんだっけそれ
ほかの漫画で…

554 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 23:14:32 ID:br5ho2850
龍玉

555 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 23:24:36 ID:uU0g/hIZ0
>龍玉
死にかけるどころか、死んで生き返ってる訳だが。

556 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 23:35:13 ID:HaRdW7y50
ところで、天兵の息子が真玄て決まり?
西郷四郎の現役時代って19世紀だし、間に一人いるんじゃないの?

557 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 23:37:25 ID:br5ho2850
陸奥家に赤紙は来なかったんだろうか?

558 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 23:48:07 ID:lkTAA8px0
陸奥家は戸籍上存在しておりません

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 23:56:21 ID:CKZiSdtz0
>>553

しゃあまんふぁいと
ぶりいち
まじんがーぜっと


560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/11(火) 23:59:58 ID:CKZiSdtz0
>>557

山に籠もっててばっくれ




561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 00:03:16 ID:vF7lnz0h0
>>537

ただの頭突きじゃ、ボクシングの試合で使えないじゃないか。
元々、拳は挟まない技で、天兵辺りが西洋人ボクサーをへこませる為に工夫したとか。

そうでなけりゃ、衝撃を、狙った一点に集中させ易くする為とか。


562 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 00:11:12 ID:6qEzCHZc0
無空派の直前に股間に紫電を食らったらどうなるんだろう

563 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 00:12:34 ID:u5z1Y6Fp0
浮嶽、頭の上に固定ってのもなあ・・・
突き上げないと威力半減しそうだけどなあ。。。

グローブ装着のために創られた技だよ、それじゃ

564 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 00:27:07 ID:vDjZuIgr0
信玄が見知ったようにあれこれ語ってるのが変だと言うが九十九も
陸奥の歴史で虎砲で倒せなかったのは数人だけとか自身たっぷりに
言ってるから、きっと始祖から今に至るまでの歴史が克明に記録されてて
九十九も冬弥も夜はそれを勉強させられたんだろう

異国に行ってそこでくたばった雷とかの戦績はどうしようもないが

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 00:39:59 ID:vF7lnz0h0
雷って、雷電にちなんだ命名かしらね。

566 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 01:01:42 ID:itc6V+lY0
九十九って歴代最強設定だけど、闘いぶりを見る限り武蔵や十兵衛、沖田に斬殺されそうだな
最強認定は真玄の台詞だけど
真玄の人を見る目がふし穴なだけかも・・・

567 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 01:04:23 ID:6qEzCHZc0
1戦だけなら最強かもしれんが、あの体だと連戦がもたないかもな

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 01:15:12 ID:vF7lnz0h0
殺し合いで、相手の力を封じて「殺す」のと、試合で、相手に全力を出し切らせて「勝つ」の
とでは、色々違ってくるだろうね。
本来の陸奥をずっとやってたら、どの試合も、短時間で無傷で勝ち続けたのではないか。
観ていて、感動もクソも無いだろうけど。

569 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 01:23:41 ID:2P7Spvb6O
九十九ほど連戦してるのはおらんだろ。
しかも他の陸奥なら生涯一人戦えればいいぐらいの連中と。

570 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 01:33:18 ID:TJ9xG2980
刀使った技持つ陸奥の話とか出てこないかねえ
殴る蹴るやらないで、斬りまくりの

571 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 01:33:25 ID:SGJ9AdgW0
しんげん編だと長髪・ひげ面の陸奥が拝めるわけか・・・

さあ、どうする作者

572 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 01:42:07 ID:aZmk9nBo0
>>569
九十九ほど連載している奴もいない。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 01:46:47 ID:vF7lnz0h0
>>570
>刀使った技持つ陸奥の話

「陸奥」でなく、その姉妹で、そんな奴とか出来そうだし、おもろそう。
天兵の妹か娘で、その迅さと間合いの取り方の絶妙さは歴代の継承候補者でも
最高と言われた娘。
中国に渡って、「神槍」李書文と闘うですよ。

574 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 01:47:29 ID:eSryXw2W0
真玄って、1980年代に60台くらいだから、1920年前後の生まれ
ということになるけど、そうすると最盛期は太平洋戦争〜終戦直後
ということになって・・・時代が近すぎてvs徹心以外は書きにくい部分があるよね。
まさか日本軍の一員としてアメリカや中国の強豪をバタバタ倒す話なんて書けないし。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 02:04:40 ID:vF7lnz0h0
>>574

終戦後、焼け野原と闇市の東京で、暴虐の占領軍〜進駐軍の兵士をボコにする
真玄。
やがて、「殺人機械」と綽名された最強の兵士と激突!
なんてのは?

576 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 02:15:59 ID:aZmk9nBo0
どっかの海岸で強い米兵とやりあう真玄。
のちのルー・テーズだったそうじゃ。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 02:59:32 ID:vF7lnz0h0
全盛期のクラウザー(対徹心戦後)VS真玄も、実現していたら
おもろかったかな。

578 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 03:38:54 ID:QQjXE/VK0
虎砲の変化技として無刀金的破放ったら大変なことになるな。
あ。虎砲じゃなくて神威か。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 03:51:48 ID:vF7lnz0h0
脛を蹴り折ったり、足の甲踏み潰すだけで、やられた方は大打撃だ。

580 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 04:17:54 ID:xntcKhhR0
ところで九十九はヴェガリーにやられた眼はちゃんと見えるようになってんの?

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 04:42:51 ID:vF7lnz0h0
ニルたんの薬塗ったら治りますた

582 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 05:51:47 ID:QmgthlzI0
>>580
「目を開けてみろ」ってやった直後のマイイッツォの表情から察するに、
完全にダメになってるんじゃないかと。

ところで徹心対真玄と徹心対クラウザーはどっちが先なんだろう。

583 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 05:57:13 ID:u5z1Y6Fp0
眼球が潰れてるんだったら、摘出しないと
まずいんじゃないの?


584 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 07:57:18 ID:St+Gmt2AO
真玄VSリトルボーイ

勝てば真玄最強は疑えない

585 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 08:39:29 ID:CqPp4VX7O
金剛で耐えました

しかし、放射能の遺症のせいで本来の全盛期を迎えることなく弱体化

586 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 08:43:10 ID:iBtfCnnd0
>566
それがリアルな感覚だと思うよ
俺は剣道もフルコン空手もやってて、空手は全日本にも出たけど、真剣持った剣道家とは1分も戦ってられないことを確信する

587 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 08:43:23 ID:i/LmsaXa0
>>582
飛田が九十九に使った技=徹心がクラウザーを倒した技、で
同じ技を巌が使ったとき、対陸奥のために編み出した技みたいなこと言ってたと思う。

よって、真玄vs徹心→徹心vsクラウザー

588 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 08:58:21 ID:St+Gmt2AO
アリオス戦って何か しょっぱくねえ?
作者無理矢理勝たせた感じします

589 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 09:01:19 ID:/rRgIhjE0
うむ、急に九十九の動きが鋭くなってショートアッパーつぶして無空波だからな
極限状態にならないと実力が発揮できない九十九は実は微妙な気がする

590 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 09:01:58 ID:CqPp4VX7O
無理矢理っぽさならイグナシオ戦のマジック回避も負けていない

591 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 09:20:47 ID:Z0tN6wwtO
つか、レオン戦でのフロントネックブリーカー(?)破りも無理矢理。
天兵の座取破りも同類。

592 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 09:22:42 ID:O948qSFv0
狛の金剛鉄砲破りも微妙に無理矢理っぽい

593 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 09:49:57 ID:iBtfCnnd0
無理矢理じゃないのが少ない

594 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 10:17:20 ID:O948qSFv0
無刀金的破だけはガチ

595 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 10:19:45 ID:26+kmxST0
しかし、巌や飛田の「相手投げて自分も跳んで膝であばら折り」技って、腕折られることを
前提にした逆襲技なんだよな。どうやって練習したんだろ。

596 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 10:33:52 ID:MIpgCDQK0
>>574
80だろ?!

597 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 11:41:58 ID:Fa0nEDZK0
んで結局、初代は四門を全部開いたの?

598 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 11:52:35 ID:vDjZuIgr0
ぶっちゃけ北斗戦が九十九バトルの一つの極限で、アリオス・レオン戦は
それに比べると、どうしても見劣りするな。イグ戦は面白かったけど
あれは飛田戦みたいなもんだし

人殺してないって点でイグ=北斗なんだが

599 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 12:08:07 ID:pgoSGHFU0
>>598
そこでイグナシオ対北斗戦ですよ

600 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 12:12:10 ID:/mnolxLK0

北斗の弟が仇を討ちにくる展開きぼーん

601 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 12:42:12 ID:Zc3TARPbO
四門全部効かないケンシンに麒麟をかますんだよな

602 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 13:36:28 ID:DLyLOM7A0
ってか、修羅の門は終わったじゃん。
なんで続編の話してるの?

603 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 13:43:16 ID:2rLIcE2q0
終ってなかったら続編の話なんかしねーよ。

604 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 14:12:39 ID:DLyLOM7A0
>>603
終わってるよ?
脳内では続いてますか、そうですか。
現実を見てね。

605 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 14:19:26 ID:2rLIcE2q0
やれやれ。もう1度よく読め。

606 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 14:35:47 ID:DLyLOM7A0
続編は絶対にはじまらない

607 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 14:39:45 ID:2rLIcE2q0
ご理解いただけたようでなにより。

608 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 15:12:00 ID:/mnolxLK0
ばかやろう まだ はじまってもいねえよ!

609 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 15:17:10 ID:DLyLOM7A0
>>607
ご理解いただけないようで残念。

610 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 15:23:25 ID:5GJcb9rT0
<<595
師匠との真剣勝負で喰らったのじゃないの?
九十九くんがお父さんにこの技で勝つことを期待。四門のお代わりはもう良い

611 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 15:24:31 ID:82/s3DOB0
>>601
いや北斗の妹が「負けた以上、もう不破が陸奥と分かれてる理由はない」と
九十九の嫁になりに来るんだよ。

612 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 15:25:48 ID:82/s3DOB0
間違えた。>>611>>610宛てね。

613 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 15:39:36 ID:oYIsiiLEO
>>602-609みたいな、
単なる互いの言葉の定義違いでの煽り合いを見ると悲しくなる。

614 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 15:44:13 ID:lV6lsvdP0
信玄は、思考が完全に生粋の陸奥の物なんじゃないかな。
相手に力を出させる、とかそう言うのは無しに、こっちが全力で相手を倒すだけ。

だから九十九みたいなやり方で勝ち続けるのに凄い衝撃を覚えてるんじゃ無かろうか。
その上で無空破使うわしまいにゃ四門開くわだからこりゃもう歴代でも最強ジャマイカ、と

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 16:27:52 ID:vF7lnz0h0
>>613

>>602 >>604は、言葉の定義とかでなくて、アホか荒らしかのいずれかと
思うが。
「【門】は、もう描かれることは有りません」って、作者がどこかで明言
していれば別だが。
しかし、今度は、「海皇紀」の続きを、また何年も待たされることになる
のかと思うと…

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 16:32:12 ID:vF7lnz0h0
>>614

本来ならただの殺し合いである筈の戦いの中で、お互いが高めあい成長するって
ジャンプノリは、あくまで理想論であって普通は不可能だが、九十九はそれを高
レベルの試合で一再ならず実際にやっている(殺しちゃったのも居るけど)。
じじいには、結構、ショッキングなことなんじゃないかなあ。

617 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 17:48:50 ID:gzsbSObX0
>>616
出海だって、もう少し強くなってからだとか、結核治してから勝負だとか言ってたし、
左近もまだまだとか言ってたし、九十九のような性格のほうが多かったりして。

618 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 17:54:26 ID:lV6lsvdP0
単純に強い奴の万全と戦いたいのであって、
強い奴の攻撃を受けきるとかそういう九十九のプロレス系の思考とは別だと思うがどうか。

619 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 18:59:42 ID:itc6V+lY0
>>601
黄龍かもしれんぞ
まあどっちかってのは道教の問題だが

620 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 20:40:32 ID:EV37hve00
どっかで神威の説明に「膝で虎砲を打つ」って書いてあったんだけど、
同じ考えでいくと指穿は指で虎砲を打ってる事になるのかな。

621 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 20:50:07 ID:R3bHz6b80
今日友達の家で留守番をしてたらクロネコヤマトが宅急便をもってきた。
ハンコかサインをお願いしますと言われたが本人じゃない以上、
迂闊にサインするわけにもいかず仕方が無かったので、
「クロネコヤマト、おまえの名前は一生忘れない。これじゃサインのかわりにはならないか?」
って言ったら「ならない」って言われた。

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 21:00:01 ID:vF7lnz0h0
>>620
>同じ考えでいくと指穿は指で虎砲を打ってる事になるのかな

そういう記述は無いしなあ。
指〜手首の筋肉に「金剛」でもかけて、或る程度の力かけても刺さりそうな気がする。

623 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 21:01:40 ID:lV6lsvdP0
>>621
俺のツレは俺が家にいるのに宅急便受け取って俺の名前サインしたぞ。

624 :582:2005/10/12(水) 21:21:36 ID:QmgthlzI0
>>587
納得。

625 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 21:27:56 ID:1q4iyHwcO
実は北斗は生きていた。


626 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 21:30:02 ID:MIpgCDQK0
You は Shock !

627 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 21:35:26 ID:kE4MgYCk0
>>595
つーかあの技、どうしてまず自分の腕を折られてからじゃないと出せないのか分からん。
八雲は同じようなモーションで相手をブン投げ、
そこから胸じゃなくて咽に膝を落とすという超凶悪な技を使っていたが、
それと同じようにできんのか?

628 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 21:48:18 ID:6n/hRC+L0
出海と雷がガチで戦ったらどちらが勝っていたんだろうかね。

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 21:57:27 ID:vF7lnz0h0
>>628
既にやってて、出海が勝っていたんじゃないか?
でないと、出海は継承できていないだろう。

俺としては、雷と天兵が興味深い。
そういう事態(兄貴ばかりか甥っ子とも命懸けの死合)になるのが厭で、
雷は逃げ出したような気がする。

630 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 21:58:46 ID:YVyjczZg0
まぁ,今回の刻で,信玄の「四門を使えた陸奥を知らん。」と言った理由が
判明したな。
面倒くさがりの左近が,葉月に伝えなかったんだな。
よってそれまでの陸奥は,四門を使えまくっていたで,FA?。

631 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 21:59:39 ID:lV6lsvdP0
雷には修羅分が足りないと思う。良い悪いとは関係なく。
だから出海とか他の修羅どもとガチでやって勝てるわけ無いと思う

632 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 22:01:18 ID:kE4MgYCk0
>>630
どうしてそういう解釈になるんだ……。
だったら四門は左近の代で完全に途絶えてるはずだろ。
どうやって九十九が使うことができたってんだ?

633 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 22:07:04 ID:kE4MgYCk0
>>629
出海と雷って歳が倍近くも違うんだぞ?
(出海が29か30くらいだったはずの土方戦の時に弟が15になったかと言っていた)
つまり出海が20歳で竜馬と初めて会った頃の時点でまだ5、6歳。
どう考えても継承者を巡って真剣勝負をやってたとは思えん。

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 22:08:43 ID:vF7lnz0h0
>信玄の「四門を使えた陸奥を知らん。」

真玄の時代において、陸奥家の何らかの記録に残っていないということだろう。
技の理念自体は、伝書にでも書いて有ったとか、口伝で伝わっていたとか。

思いついた奴はどんな奴だったのかな。
「うお、すげー技思いついたぜ! やってみよっと!」

足挫いて引退

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 22:12:12 ID:vF7lnz0h0
>>633

出海は、どの時点で「陸奥」を継承してたっけ。
竜馬と出会った時点で、既に「陸奥」だった?

だとしたら、土方戦の後辺りで、継承者の改めての決定戦の予定とか有ったのかな。

636 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 22:12:35 ID:tDeA3oHM0
設定は矛盾だらけなんだから真玄が適当に言ってたというのが正解だろ。
原理主義に陥ってはイクナイ。

637 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 22:13:13 ID:ScMzdqKq0
出海と雷は兵衛の子なのかな?
雷とは年が離れすぎてる気がするが

638 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 22:13:24 ID:6n/hRC+L0
>>631
他の陸奥とは気性があまりに違うきらいはあるけど、
雷は本気でキレた時の爆発力は歴代でもかなりの物なんじゃないだろうかね。

639 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 22:19:46 ID:ML6KYteg0
とりあえず葉月が雷電倒す展開じゃなかったので刻これからも読むわ

640 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 22:22:19 ID:kE4MgYCk0
>>635
出海は竜馬に名前を聞かれて普通に「陸奥出海」と名乗ってたんだから
初登場の時点で陸奥を継承してたと考えるのが自然だと思うが。

もっとも、その時点の正式な圓明流継承者以外は
「陸奥」と名乗ってはいけない、みたいなのは
信長編の辺りから出てきた後付けルールだけどな。
真玄だって初登場時に普通に「わしの名は陸奥真玄」と自己紹介してるし。

641 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 22:39:31 ID:0fp6ouT00
じいちゃんボケてる事にすれば色々解決するよ
陸奥明らかに現代に進むにつれて弱くなってる気がするし
刻シリーズは一発殴っただけで人を殺せる陸奥いるし

642 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 22:45:41 ID:ML6KYteg0
でも九十九は歴代最強なんでしょ?
とてもそうは見えないけど

643 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 22:55:49 ID:TFeuQ+020
九十九は四門を使えるからね。
他の陸奥は四門を出す前に相手を倒しちゃうけど。

644 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 22:58:58 ID:ry2HfDmw0
伝聞で人の強さはわからんよな
今の時代の俺らが宮本武蔵や李書文がどれくらい強くて今の時代の人間とどっちが強かったとか

645 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 23:01:47 ID:Z4ZfZ9DP0
>>640
陸奥は修羅じゃなくちゃいけないってのも、後付けだよね。

646 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 23:06:29 ID:g8jv3RPw0
身体を振動させて波を相手に叩きつける・・・無空波
超高速で足を交差させてカマイタチを発生させる・・・龍破
こいつらの奥義って、やってみたら意外と出来ちゃった!レベルで誕生していそう。
とても論理的に編み出したとは思えない。


647 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 23:10:50 ID:ML6KYteg0
というか刀持ってる奴らは無空波なら確実に勝てそうな気がするけどね
特に武蔵は無空波無きゃむしろ負けてた気がするが

葉月は身体あ耐えられ無そうだからそもそもつかえないだろうな

648 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 23:19:29 ID:pwoV5K4c0
多少の波はあるだろうけど、陸奥は現代に近づく程強いと思うけどな
格闘技術が系統化されるに従って、相対的に弱体化と言えるかも知れないけど
時代をさかのぼる程、筋肉馬鹿が強い傾向が顕著になるでしょ
陸奥の技も大昔は喰らう奴いっぱいいたろうけど、武術が体系的に発展するにしたがって防御なり回避されるようになって来たと思う

649 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 23:23:38 ID:E1SZmrFR0
剣道三倍段という言葉がある。

刀を持った化け物と素手の化け物では
刀を持った化け物の方がはるかに強い。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 23:33:23 ID:vF7lnz0h0
>>648

千年前の陸奥の到達点を、中国は更にその千年前に通過しているッ!!

651 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 23:34:56 ID:EBW7wYN40
でも銃を持った化け物の方がつおいお

652 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 23:41:04 ID:pwoV5K4c0
>>651
1対1、手足の届く距離、双方人外
で、銃使おうとしたら死ねるぞ

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/12(水) 23:43:47 ID:vF7lnz0h0
北斗孫家拳+銃。
これ最強。

654 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 23:48:02 ID:2P7Spvb6O
九十九や海堂には剣も銃も当たりそうにない。

655 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 23:48:16 ID:mDVY6iyV0
>>627
相手が陸奥だから、腕を折ったときに一瞬できるスキを狙わないと成功しないんだよ。
逆にいえばそういう相手のための技であって、飛田はともかく巌とかだと
明らかに空手と系統の違う技をむやみに使うことはしないと思う。


656 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 23:48:39 ID:Rfyq3C8jo
なぜ北斗は九十九の腕を取った時に指穿を使わなかったのはどうして?


657 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 23:49:52 ID:eSSdZfqd0
トゥバン・サノオなら九十九にも当てられるんじゃないの?

658 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 23:53:34 ID:NdtrQeFJ0
現代の空手家やらボクサーやらバーリトゥーダーが、刀を持った武蔵に勝てるとは到底思えん。
九十九の戦った相手などしれてる。

659 :作者の都合により名無しです:2005/10/12(水) 23:53:55 ID:8OQIYr7s0
今更だが、葉月は安達由美のインスパイアだろうな

660 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:00:38 ID:lV6lsvdP0
>>657
取り敢えず川原世界でトゥバンに勝つ目がある奴など
陸奥を含めても幾らもいないと思うのだがどうか。

661 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:01:19 ID:wk+iWwM80
トゥバンてどのくらい強いの?

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/13(木) 00:02:40 ID:HjDiXhTF0
川原版武蔵くらい

663 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:03:18 ID:lV6lsvdP0
ラピュタの可哀想なロボットぶった切るくらい強い

664 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:06:10 ID:E2tDuFxx0
>>656
ヒント:金剛

665 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:13:26 ID:0vCKvLibo
ギッ、は金剛だったのか。なるほど〜

666 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:17:50 ID:5H1NR55Z0
>>629
冬弥だって、継承者勝負をやろうと自ら言い出さなけりゃ順当に継承者だったみたいだし、
そんなことはないんじゃないの?

667 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:28:24 ID:U8QFZUv70
片山なら武蔵の刀ぐらい見切れるさ

668 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:34:17 ID:LlTJUkCt0
結論:ライガー最強

669 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:35:02 ID:0vCKvLibo
>>663
ラピュタのロボットねw
それ面白いけど既出なの?

漫画スレも面白いな。

670 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:41:31 ID:7Tx2vhGo0
>>669
本編で実際にやってるよ。
口からレーザー吐く格闘用ロボを剣でぶった切ってる。

個人的には修羅も良いが海皇紀はかなり面白い。

671 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:47:05 ID:OhYZ56PS0
友達から修羅の刻借りて読んではまった
門も借りるべきかな?

672 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:47:54 ID:fyU3odPTO
兵衛が葉月に「俺の親父は雷電?」て聞いた時
本当はやっちまって作ったんだが
葉月は雷電夫婦の名誉の為に嘘を吐いたとかって妄想しすぎか?

673 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:55:19 ID:7Tx2vhGo0
>>672
俺もそのセンが怪しいと思うが散々荒れた話題なので、まぁ心の中に留めておけ。


真実は刻だけが知っている。

674 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:56:29 ID:xe4BoXwB0
九十九って小学校も中学校も行って無いんかな?
イグナシオの友達とサッカー勝負した時「サッカーなんかやったこのねえぞ」
って言ってるけど、小中行ってればサッカー一回ぐらいやってるよね

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/13(木) 00:57:57 ID:HjDiXhTF0
>>672

作者さんは、意図的に、読者が想像(妄想)し易い様な含みの有る記述を
していると思われるので、特に気にしないが吉。

676 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:59:38 ID:0vCKvLibo
>>670
なんとか守だっけ? ラピュタは気付かなかった。確かにラピュタだよね。

677 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 00:59:48 ID:7Tx2vhGo0
陸奥一族は絶対に義務教育なんか受けてない

学校になんて放り込もうもんならガキ大将半殺しにしまくって大問題だよ

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/13(木) 01:00:12 ID:HjDiXhTF0
>>674

彼が通ってたのは、多分ド田舎の分校なので、児童が小・中、合わせて4、5人しか居なくて、
当然、サッカーなど出来ませんでした。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/13(木) 01:01:22 ID:HjDiXhTF0
>>676

モリモリ。
あれが割れて、中から美少女が出てくるのは、もはや定説。

680 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 01:01:48 ID:7Tx2vhGo0
>>676
テラトーの森守だな
ロステクの産物を人間の能力の最高峰が叩き切るというのは個人的に大好きだ

681 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 01:04:05 ID:0vCKvLibo
含みがあるから荒れる。
雷電が父で土方を倒した技は無空波だと思いこんでたよ。

どっちでも読み手が決めれば良いよね。

682 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 01:09:16 ID:0vCKvLibo
シータが欲しければあれを斬れば良いのか。俺は諦めるよ。

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/13(木) 01:11:09 ID:HjDiXhTF0
>>677

一般人のガキ大将程度が相手なら、陸奥一族の子供なら、小学校に入ってる時点で、
余裕で手加減できるようになってんじゃなかろうか。

或いは、5、6歳の時点で、金剛と、「奥義・泣いた真似」を教わってるとか。

684 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 01:12:41 ID:7Tx2vhGo0
でもそこで初めて陸奥以外の生物と会うわけでな。
5,6才じゃあ常識も期待できねぇし、売られた喧嘩買う程度の認識で血くらい簡単に見るんじゃねえか?

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/13(木) 01:18:21 ID:HjDiXhTF0
>>684

わからんよ。
家の近所に一般人が居て、猟師の倅とか民宿の娘とかと、物心ついたころから
普通に遊んでいても俺は驚かん。
そういう環境なら、自然と、喧嘩の際の手加減や、「殴られたら痛い、殴った
ら痛がる」って常識も覚えるだろうし。

686 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 01:36:37 ID:dZxBW5mYo
天兵は加減してくれそうだ。若虎はどうかな?


687 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 01:37:53 ID:dZxBW5mYo
九十九と北斗と葉月は加減しなさそう。

688 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 02:28:11 ID:fyU3odPTO
>>673
OK、忍

689 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 05:25:01 ID:U8QFZUv70
歴代最強級の冬弥と北斗の二人を倒してしかも殺してる九十九は現時点で最強
レオン戦は大して苦戦してないのでレオンは数に入れない

690 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 05:42:46 ID:7Tx2vhGo0
というか九十九って万全の状態で強敵と戦った事ほとんど無いんじゃないか?

691 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 06:07:24 ID:y1zOhODA0
>>690
つ【海堂】【ローマン】

692 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 06:18:34 ID:7Tx2vhGo0
ボクシングルールの時点でハンデ付きですからw

となると海堂か。
最大のライバルっぽく扱われてる理由もこの辺にあるのかね。

693 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 06:38:47 ID:7MD7+yDi0
「技が知られている」というハンデがあったぞ

694 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 06:43:14 ID:jUwQU0GZ0
既出の話題かもしれんが、吉田司家はもう横綱免許とは無縁って言うのは
単行本では訂正されるんだろうか。
読者の中には相撲ファンもいるだろうしなあ。

695 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 06:47:56 ID:IuztODEW0
飛田とか巌とか

696 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 08:11:05 ID:OKZetGoo0
>>680 >>676
トゥバンが切ったのは土武者
森守はトゥバンが剣すら当てられぬ程の疾さ

 森守>>>>トゥバン+日本刀>>土武者>>トゥバン+そこそこの剣

刻も良いけど、海皇紀が早くみたい!

697 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 09:52:07 ID:pXB2DIx+0
いまごろ海堂が出てくるならイグナシオを倒してくるくらいしないとな
負けてるし必殺技が双龍脚だし、緊張感がない

698 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 10:11:47 ID:U8QFZUv70
必殺技が双龍脚

九十九にもイグナシオにも簡単に使われてるし
底が浅いとか舞子ママに言われてるしw

699 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 11:02:21 ID:SHz8Jv9i0
出海が持ってた世界地図って父親から託された物なのかな?
息子に「海に出る」て名付けるくらいだから、兵衛は世界を意識してたぽいし。
この先もし兵衛編が描かれるなら、その辺を語ってくれると……嬉しいなぁ。

700 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 11:27:25 ID:wdCWxzdH0
>>697
さすがに今更技がそれだけは無いと思うが

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/13(木) 11:30:43 ID:HjDiXhTF0
雷電為衛門って、史実じゃもう少し長生きしたはずだとゴネてみるテスト

702 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 11:32:35 ID:wdCWxzdH0
じゃあ実は死んでなかったんだよ

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/13(木) 11:33:28 ID:HjDiXhTF0
頃さんと綺麗にまとまらなかったのかなあ、あのエピわ

704 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 12:04:25 ID:lffC0f3QO
つ【あなたにとっても史実であったらうれしいなぁ】

705 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 12:05:15 ID:jSMY1nwp0
>701
影武者を用意した。

706 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 13:07:10 ID:MA0gDleX0
家についてからむくっと起き上がり「いやあ、効いた効いた、わっはっは」とか言って葉月ポカーン

707 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 13:11:13 ID:tik9ORFK0
わしが死のうとも3年は秘密にせよ

708 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 13:20:40 ID:bsLcLZdS0
>>667
「真剣を前に動じることなく100%の力を発揮できる男達なんだ」
という海堂の言葉から見るに、片山と九十九そして当の海堂は
刀使いが相手でも楽に勝てそうだ。
逆に飛田、羽山、竹海は無理だろうな、見切りが甘いから。
アリオス、レオン、イグナシオとかも刀文化に対して造詣が
浅いからやはり難しいかもしれない。

そういう意味で、やはり陸奥一族は全く別格なのだろう。
そして、その陸奥伝承者である九十九と互角の見切りが出来る
海堂や片山だからこそ、彼等は修羅の門でも優遇されると思われる。

709 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 13:22:30 ID:QFWvmUkF0
もう陸奥が絡んでない時代を探すほうが難しいネ。

710 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 13:46:18 ID:E2tDuFxx0
あらあらうふふ ♪

711 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 16:05:06 ID:U8QFZUv70
イグナシオは師匠が剣術家との戦い方も叩き込んでるだろ

天才レベルは冬弥≧イグ>片山>海堂>>>>>羽山

712 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 16:19:49 ID:7Tx2vhGo0
次は室町時代とか南北朝とかどうよ

VS楠木正成とか平将門とか

713 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 16:35:52 ID:nU0mFnxJ0
>>711
陸奥を習っておいて、15の九十九に負けた冬弥が一番だと?

片山=イグナシオ>冬弥だろ

714 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 17:00:37 ID:ywhxiX7p0
>>709
つ【縄文時代】【弥生時代】

715 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 17:26:10 ID:zpZsSDqDo
そのうち皇族の血が入るよ。あ、既に入ってるか…

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/13(木) 18:36:20 ID:HjDiXhTF0
>>708
>アリオス、レオン、イグナシオとかも刀文化に対して造詣が
浅いからやはり難しいかもしれない

治安の悪さじゃ、日本などとは比較にならん国に生れ育った連中だぞ。
ナイフはもとより、拳銃とも渡り合ってんじゃないか?

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/13(木) 18:37:21 ID:HjDiXhTF0
>>715

南北朝動乱がらみで、後醍醐天皇の孫姫と(後略)

718 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 18:47:30 ID:OxSvLFwH0
>>715
つ清和天皇後裔の源氏の子孫九郎判官義経

719 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 18:49:10 ID:7Tx2vhGo0
アリオスは昔はただのかっぱらいだからな。
ケンカしてたような描写はない希ガス 逃げてたんじゃね?

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/13(木) 18:51:45 ID:HjDiXhTF0
>>719

エザードに学んだ以後は別だろう。
無駄な戦いは避けろとも教わってるだろうけど、そうもいかん状況も有るだろうし。

721 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 19:46:33 ID:b9qvCceNO
歴史上の有名人にやたら絡みたがる陸奥は、実はかなりのミーハー

722 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 19:56:25 ID:k8JxboCd0
多少なりともオリジナルなキャラと戦ったのって八雲くらいしかいないのな。
九鬼一門・・・

723 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 20:11:55 ID:F6xSGKpR0
雷が戦ったトンプソン兄弟は実在するのか?

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/13(木) 20:19:07 ID:HjDiXhTF0
義経も弁慶も武蔵も竜馬も沖田も土方も実在しない。
講談師の妄想。
常識だろ?
みんな、大人になれよ。

725 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 20:28:59 ID:b1O+yqRf0
>>716
リーチの差とかはどうなんかね?
達人レベルの剣豪の間合いに潜り込めるかだな。

726 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 20:53:06 ID:lkEatIcI0
近所の小学校の前を通ったら運動会で披露するダンスの練習をしていた。
どんなダンスかな、と思いちょっと覗いてみたら、頭の上に拳をのせてピョンピョン飛び跳ねてた。
なんじゃこりゃ。

727 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 21:07:01 ID:D7DqKj780
はいはい、富嶽富嶽

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/13(木) 21:19:39 ID:HjDiXhTF0
>>725
>リーチ

自転車のチェーンとかスペツナズナイフとか使う奴だっていたんジャマイカ?

729 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 21:24:28 ID:/5mr1xSmo
>>724
武蔵は島原の乱で大活躍したんだよ。

730 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 21:25:50 ID:5nS1lkQ/0
全部史実と違う。
だから細部の矛盾を指摘するやつはバカ。

731 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 21:27:42 ID:u18tyq800
つ【あなたにとっても史実であったらうれしいなぁ】

732 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 21:34:35 ID:hk8d4ay80
つ【俺の妄想があなたにとっても同じ妄想であったらうれしいなぁ】

が本音だろ。

733 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 21:44:22 ID:4LMk3cEwO
在日大杉

734 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 21:55:16 ID:5nS1lkQ/0
俺は面白いと思ってるから読んでる。
歴史本も好きだけど書いてあることはどの本も微妙に違う。
それも面白い。

735 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 22:15:55 ID:k8JxboCd0
もんのすごい既出だろうけど、
雷電タメゴローかと思ったら雷電タメエモンだったのな。

736 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 22:37:58 ID:xSpImULY0
お前だけだろw

737 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 23:12:12 ID:fyU3odPTO
アッと驚いたなw

738 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 23:24:04 ID:j3xBpy450
もんのすごい既出って、
まさか同じことを思ってる人がたくさんいると思ったのかいな

739 :作者の都合により名無しです:2005/10/13(木) 23:54:33 ID:nU0mFnxJ0
http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~tsubota/sindex/mindex402.html

タメゴローでも間違いじゃない。俺もそれで覚えていた。
うっちゃれ五所瓦にも雷電五郎というキャラいたしな。

740 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 00:16:53 ID:1wNqB7yc0
>>724
そうだな。みんなプラズマで説明できる。

741 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 00:17:38 ID:ZGx3P3Pn0
「刻」でしか出てきてない技ってなんかあるかいな。
九十九がまだ使ってない技。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/10/14(金) 00:23:34 ID:Jga8mMzL0
対土方の決め技。

あれこそは、無空波と並ぶ打突技の究極・奥義「鳳凰」。

743 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 00:30:13 ID:uajBmXDb0
>>742よ・・・
知識が無いとは哀しいものだな・・・


744 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 00:31:05 ID:veI6kqYI0
742からは「そういうことにしておけば無駄な論争がなくなる」
というオトナの配慮が感じられる

745 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 00:34:04 ID:SEtvkhfY0
しかし、まっすぐぶちかます前ふりなしだったら南洋竜なら斧も鉞も受け止められてた
斧鉞で、雷電が死んでしまうというのは、いくら年取ってるからといっても
残念な幕切れだった。日本の好角家としてはどうにも残念。

南洋竜もマサカリくらっても死んではなさそうだったしね。
斧鉞のマサカリくらっても、レオンのように立ち上がって、その上で兵衛から
四門くらって絶命、ってわけにはいかなかったのかなあ、、。



746 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 00:42:23 ID:A7mrk0BD0
九十九と体重桁違いだろうし
そもそも九十九は殺すつもりで全ての技はなってるようには思えん

747 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 00:45:29 ID:gRRVe+cq0
まあ九十九は、意図的に修羅は出せない男だからな。
人を殺すのを嫌がっている雷ですら意図的に修羅を出せるのに。

748 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 00:47:09 ID:FfZSeuV40
四門使っちゃダメですから。刻は

でも、無空破使って欲しかったとは俺も思う

749 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 01:08:20 ID:U30Dtg/I0
相手に負けを認めさせるけど、走るだけの体力を残してあげるしね

750 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 02:06:11 ID:tL2zS7Wdo
海皇記でファンが四門を使う。でも技の名は出ないから困るな。

751 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 02:13:49 ID:FfZSeuV40
決定事項みたいに言うなよw
ファンは基本的には武器使いだからなぁ

752 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 02:59:07 ID:idexCx/i0
おっぱいの弾力を使っての零距離無空波とか女陸奥ならではの技もあったと思うんだけどな
※ただし反作用で乳逝きしてしまうため、対多数戦では使用不可

753 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 03:22:15 ID:0T1SpjCe0
>745
よく考えるとイグナシオが笑って受けた技で死んじゃったんだな

754 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 03:28:22 ID:ncfJv7sa0
>>745
まあ、しばらく戦って随分消耗してたし仕方ない

755 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 03:38:36 ID:FfZSeuV40
そうそう。どんな技でも直撃なら必殺たり得るのが陸奥の恐ろしささ、きっと。

756 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 07:16:14 ID:345pGwWSO
外人と日本人の差

757 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 10:36:19 ID:89TCHcM80
あらあら

758 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 14:01:06 ID:zGBmcBTY0
まあまあ

759 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 15:58:46 ID:sdMnc7Zj0
やだわ、この子ったら♪

760 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 16:22:00 ID:Rwdb/ozu0
約束の為に陸奥を育て上げた葉月と雷電のラブロマンスって感じだったな。こういうのも良かった

761 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 19:18:44 ID:R/YkOzk20
次は信玄ですか?

762 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 19:41:54 ID:345pGwWSO
次は謙信です

763 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 19:52:17 ID:FfZSeuV40
どっちも既にゴミのように殺されてますが

764 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 20:40:52 ID:L2YnMAci0
修羅2大バトルヒロインたる葉月と圓が戦ったらどっちが強いだろう?
本来なら偽陸奥の圓よりも、正式伝承者にはなれなかったものの一応正式な陸奥の血族で
圓明流の技もかなりのところまで修めたであろう葉月が上、と言いたいところだが、
いかんせん葉月はバトルの描写が雷電に全く歯が立たなかった数ページのみだからなあ……。
その点圓は、十兵衛ほどの化け物には及ばなかったものの、
集団の忍者相手に立ち回りを演じたり御前試合の予選の相手の侍に圧勝したりと
男相手でも十分に強さを発揮した描写だらけだし……。

765 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 21:20:17 ID:VPw8QMVJO
ビーチク見せた圓の圧勝、読者的には。

766 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 21:35:16 ID:ryibwqO00
チラリズムでマニア心を鷲掴みした葉月の勝利。個人的には。

767 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 21:38:49 ID:FfZSeuV40
巨乳は川原作品では希有。
葉月の勝ち。

768 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 22:18:17 ID:zGBmcBTY0
いつまでも若いままの葉月ならセクースも飽きないだろうから
葉月の勝ち。

769 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 22:18:52 ID:806w3Ea00
つ巨乳は静流さん

770 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 23:26:06 ID:LCFj5+O3O
越中フンドシは乙女のたしなみ。よって圓の勝ち。

771 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 23:29:59 ID:FfZSeuV40
お前、葉月がフンドシではないと何故言える

772 :作者の都合により名無しです:2005/10/14(金) 23:34:55 ID:LCFj5+O3O
たぶん葉月タンはノーパン。

773 :葉月:2005/10/15(土) 00:30:42 ID:ryRgaH0h0

陸奥圓明流に下着の二文字はない・・よ・・・

774 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 00:34:39 ID:Uq4EJhWN0
褌はいいよ〜

775 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 01:00:29 ID:SFwrJA5P0
葉月も、訃霞とか無刀金的破とかの修行してるわけよね。

776 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 02:19:04 ID:f4Sl/Uoa0
葉月タン、どんな状況下でも勝てるのが「陸奥」なんだから、軽量のハンデ
くらい克服して欲しかったな。
指パッチンで龍破出してみるとかさ。


20年後、増量して、屈強のマッチョおばはんになった葉月タンだけは勘弁だが

777 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 02:37:39 ID:Cf1tuQwo0
>776
>指パッチンで龍破出してみるとかさ。

そんな素晴らしい葉月は見たくない。

778 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 02:41:32 ID:1yr80qFm0
>>776
なにそのヒッツカラルド

779 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 02:42:32 ID:bt7Oag7+0
「殺して欲しいのか、雷電。手伝ってやろう。ただし……」



「真っ二つだ」

780 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 02:55:15 ID:luwQqzZ30
やっぱり葉月と天兵は逆の方がしっくりくるよなあ。

天兵が生まれたすぐ後、陸奥を継ぐことから雷が逃げたというよりも
出海の子供が娘だったから、しがらみを嫌がったというほうが、
納得がいくし。

たしかにこれだと、両方とも体格で劣る陸奥が、技術で相手を
単純にぶちのめすワンパターンな話にしかならんのだけど。

781 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 03:16:34 ID:bt7Oag7+0
???
言ってる意味が良く分からんのだが

782 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 09:59:31 ID:pvW1XR1W0
圓VS葉月、圓は「十兵衛が“獣”を飼ってさえいなければ互角」なわけだし、
いざとなれば武器戦闘も可なので、ガチンコなら圓の勝ちなのでは。
もっとも圓の真田忍法も形を変えて陸奥の技の系統に組み込まれてるのかも
しれんけど。ふくみ針→訃霞、とか。

783 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 10:54:48 ID:c8b+lbdX0
>>780
まずお前の文章がしっくりこないのだが

そして、3回読んで理解した結果、お前が想像力がないことがわかった

784 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 11:06:10 ID:APOlVNof0
不破ガンマvs陸奥オメガ

785 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 11:19:27 ID:Nwb2+m8H0
不破vs陸奥vsメカ陸奥
南海の大決闘

786 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 11:42:37 ID:ryRgaH0h0
不破のシエー

787 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 12:15:25 ID:Ev5NlflWO
女であれ陸奥の技をきっちり受け継いだ葉月タソ、
陸奥の女だもの、最強の女とは言えまいか

788 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 12:36:57 ID:VMruITEhO
葉月のロリマムに雷電の巨根が入るのか?

789 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 12:47:09 ID:JFOSZ0lG0
赤ちゃん生むのに比べたらちいちゃいちいちゃい

790 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 13:45:21 ID:Uvp7T8hB0
>>782
>圓は「十兵衛が“獣”を飼ってさえいなければ互角」なわけだし、
そんな設定がどこにあった?
むしろ、天斗分析では十兵衛と伊織が業だけなら互角かも知れない、
その伊織が女相手で業が鈍れば圓でも勝てるかも知れない、だから
本気の十兵衛>>普通の十兵衛≧伊織>圓だろ。



791 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 13:47:00 ID:uTrhS6LE0
>>784
不破vs陸奥vsマエダ
南海の大決闘

だろ?

792 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 13:55:25 ID:o5paTTkS0
>>776
どんな状況下でも勝てるのが「陸奥」だから
女だからという理由で勝てない葉月は陸奥じゃないのです。

793 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 14:06:45 ID:T2ddHamW0
おいおい、女だからじゃなく葉月自身が弱いから陸奥じゃないんだよ

794 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 14:15:42 ID:o5paTTkS0
だから、女という状況を克服できないから葉月は弱いんですよね?

795 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 14:24:44 ID:uTrhS6LE0
弱いのは陸奥じゃないとしたら、空白の期間があるってこと?
何代も空白だったら、陸奥に相応しいかの基準が分からなくならね?

796 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 14:28:12 ID:KIxRu2qBO
先代が存命してたら、負けた奴から陸奥を剥奪したりしてな。
不敗(腐敗)の構造w

797 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 14:36:26 ID:Uvp7T8hB0
空白の期間はあっただろ。鬼一が死んで虎一が継ぐまでとか。

>何代も空白だったら、陸奥に相応しいかの基準が分からなくならね?
そりゃ空白が何代も続けばそうだろうが、そうじゃないから千年間続いてる訳だろ。
陸奥は神に喧嘩を売るために伝承してきたのだから、強いのが現れなかったら絶えるのみだろ。
別に伝承すること自体が目的じゃないんだから。


798 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 14:42:10 ID:3DgRMC/G0
>>797
鬼一が死んだ報告を受けた時点で、鬼一父が復帰してたりして。
好々爺に見えるが、歴代最強で衰えを知らなかった…。

799 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 14:48:25 ID:uTrhS6LE0
>>798
ありゃ、父に見えるが実は曾祖父。

800 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 15:25:32 ID:c8b+lbdX0
陸奥は役所か?
許可期限が切れないようにずっとつなげなければならんのか?

801 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 15:56:57 ID:XfyC92BP0
二代続けて真の陸奥が現れなかったら伝承するのは難しいだろうな

802 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 16:33:53 ID:KIxRu2qBO
じゃあ「千年不敗だけど、実効三百年」ってのもあり?

真玄も「実はワシは陸奥じゃなかった」とかw

803 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 16:34:13 ID:J4PFjoFe0
ふる〜い陸奥は使ってたけど居間は廃れちまった技とか無いんかなあ。

804 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 17:24:48 ID:APOlVNof0
左近が死んで兵衛に繋ぐまでは葉月がすべての技を伝承。
無論,葉月は寝技もエキスパートなはず。

805 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 17:44:14 ID:bt7Oag7+0
陸奥にそんな大した寝技なんてあったっけ?
立ち関節の類か引き倒してそのままの体勢で極めるくらいしかなかったような……

806 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 18:03:16 ID:J4PFjoFe0
羽根車とかあったような。

807 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 18:04:03 ID:J4PFjoFe0
得手不得手は無いとか九十九が言ってたので、寝技も苦手じゃないんだろうきっと。

808 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 18:31:33 ID:IQOsYb5r0
負ける直前に陸奥じゃなくなる、これ最強

809 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 19:36:48 ID:KIxRu2qBO
雷電のあまりの床下手に、寝技なら勝てたかもと、臍をかむ葉月タン。

810 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 19:39:13 ID:uZ61XCKW0
相撲取りを倒すのがむつかしいんだが

811 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 19:45:01 ID:bt7Oag7+0
のしかかられたらそれだけで死ぬしね

812 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 20:33:33 ID:ThgAy/7f0
「陸奥圓明流奥義、自虐的地獄車」
・・・いや、言ってみただけ

813 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 21:14:02 ID:zRvE1yIm0
某看板娘は圓明流引き継いでいても大丈夫っぽいな。
天兵と信玄の間が某看板娘だったりして

814 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 21:23:47 ID:Uq4EJhWN0
刻にはまって門を今読み終えました
刻の方が好きなんだけど海皇紀ってどんな感じですか?

815 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 21:38:51 ID:kVnlCI+P0
葉月は弱くて陸奥を名乗れなかったわけだけど、修羅自体は飼ってたのかな?

816 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 22:05:03 ID:HIJYqtu60
ふと思ったんだが陸奥の血を引かない陸奥もありえるのかな?
乳児の時に拾われて、陸奥の娘と一緒に育てられる。
陸奥の技を身に付け、長じてその娘と結ばれる。
娘に兄がいて正当継承者になるはずだったそいつを殺して陸奥になるのがより修羅らしいか。

817 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 22:21:49 ID:j5lE+12U0
>814
天斗っぽい人とツンデレラとおっさんとヘタレの海洋冒険浪漫譚

818 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 22:48:09 ID:cKoK3t3n0
体の中にハムスターのような修羅を飼っている陸奥が見たい。

819 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 22:48:11 ID:7QXeaUHV0
門を読む限りでは、圓明流の地上最強を確認したがったのは九十九が
初めてのようなに思えるんだが。
だからこそ修羅になる必要があったと。
そう考えると、刻はおかしすぎ。あんなんで影に生きてこれるわけがない。

820 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 22:53:13 ID:7qjvm77b0
ケンシン前田ってその気になれば陸奥の血を絶つことができたんか。

821 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 23:26:08 ID:KIxRu2qBO
>820
その気にならなかったら、だろ?

822 :作者の都合により名無しです:2005/10/15(土) 23:52:28 ID:Y7de7qGd0
単行本が手元にないのであれだが、
圓明流千年の歴史に敗北の字はないってセリフって本当にあったっけ?
いまいち確信が持てない。

葉月のあれは、敗北っていうより明らかに歴史が途絶えたものだしさ

823 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 00:04:24 ID:YdUvteCH0
武蔵も六十余度の果し合いで一度も遅れを取ったことがないって言ってる。
全部に真に受けるなよ。

824 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 00:08:10 ID:4/Xibbgm0
>>819
昔はメディアがなかったって事でひとつ

825 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 00:10:05 ID:LvTunaWg0
いや、昔の果たし合いなら遅れを取る=高い確率で死だから、そこそこ信憑性あるんじゃないか?

826 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 00:24:19 ID:5f3JnVLxO
子孫の分岐の中で、生きながらえたのが陸奥、だったりして。

827 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 00:29:26 ID:bxVz+vG50
陸奥は時折子供を攫って下人として育てる事があると聞きます

828 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 00:44:19 ID:iEl/q+nS0
>>822
俺も手元に単行本ないんでうろ覚えだが、そんな台詞はあった。
千年って入ってたかは微妙だが。
片山との準決勝での台詞はなんだった?>持ってる奴

829 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 01:08:37 ID:TIwFX0kP0
>>827
下人はいつまでも下人
下人は陸奥の言いなりか

830 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 01:08:39 ID:B6Cdnnhy0
>>819
今みたいに、世界中ほいほいどこでも行ける世の中でなければ、
日本中探して、最強の相手を倒す=地上最強の証明だと思われ。

鎖国の影響を受ける天斗以前の代に、唐天竺まで渡ろうとした
陸奥がいたかどうかまでは知らんけど。

831 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 01:18:07 ID:TIwFX0kP0
海を渡った陸奥はいないんでしょ?九十九以前

832 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 01:48:39 ID:kuh0A0WF0
>>828
7巻173p3コマ目
陸奥圓明流
千年の歴史に
敗北の二次は
…ない

833 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 02:06:47 ID:I2HLTUqb0
敗北ヲ知リタイ

834 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 02:45:00 ID:oGwzUGCs0
九十九「陸奥圓明流千年の歴史に敗北の二字は・・・ない」
店員 「フィレオフィッシュ・バーガーのお客様ぁ」
九十九「はい、ぼく」

835 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 03:07:46 ID:bxVz+vG50
834 名前:作者の都合により名無しですsage 投稿日:2005/10/16(日) 02:45:00 ID:oGwzUGCs0
九十九「陸奥圓明流千年の歴史に敗北の二字は・・・ない」
店員 「フィレオフィッシュ・バーガーのお客様ぁ」
九十九「はい、ぼく」


836 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 04:19:14 ID:h8iFf5/x0
雷電とも決着つけれず世継ぎもおらず
左近は死ぬとき、さぞ心残りだったろうなあ。

837 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 04:30:47 ID:B6Cdnnhy0
そうかなあ?

跡継ぎはともかく、雷電との決着はその気になれば
江戸まで出ればいつでもつけられたわけだし。

のんきに大往生してそうな気がする。

838 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 04:33:17 ID:6Ies6BMo0
葉月ってどんな下着を身に着けているんだろう

839 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 04:36:20 ID:TIwFX0kP0
ドシフン一択

840 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 04:49:25 ID:6Ies6BMo0
それならば僕がフンドシ作ってあげたいですね
肌触りのいい生地で

841 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 06:46:58 ID:WlOSk3Tdo
陸奥って苗字だよね?

842 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 08:02:08 ID:2X9p8AoC0
圓明流は4千年無敗で朝鮮半島起源

843 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 08:07:24 ID:87ZiIYiS0
それをいうなら半万年だ

844 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 09:43:43 ID:kuh0A0WF0
1万年と1千年は敗北の歴史

845 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 10:13:12 ID:B6Cdnnhy0
修羅のパクリで半万年無敗のテッキョン漫画描かないかなあ、韓国人。

あの国には武の歴史がないから、対戦相手が全部捏造になって
凄まじく笑える希ガスw

846 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 11:22:00 ID:HcZaVhU+0
一万年と二千年前からフンドシ

847 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 12:16:09 ID:P6SPxm7i0
あ い し て る 〜 僕の 地獄に 音楽は 絶えない〜

848 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 12:21:30 ID:P6SPxm7i0

やせたな 沖田・・・

http://66.102.7.104/search?q=cache:kl-H8iAqKZQJ:aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1110409435/+%E9%99%B8%E5%A5%A5%E3%80%80%EF%BC%A1%EF%BC%A1&hl=ja

849 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 13:54:13 ID:muaVpPIM0
>>830
刻の設定はそういうことなんだろうけど、
それだと、もう何回も地上最強が証明されたことになる。
その時代時代の地上最強ってことなら、九十九が最強を証明して
圓明流を終わらすというのは、陸奥の人間としては自分勝手すぎ。

求めてもしょうがないのは分かっているが、整合性が・・・。


850 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 14:24:07 ID:2X9p8AoC0
>>845
秀吉の朝鮮出兵を撃退したエピソードははずせないな

851 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 16:29:50 ID:35wYn92R0
次の刻には中世のヨーロッパでジャンヌダルクと
ともに戦う陸奥をキボンヌ。

852 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 17:14:55 ID:CV5VKisv0
足利、楠木あたりと

853 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 19:13:53 ID:EDWBZFs30
陸奥を継がなかった双子の片割れ(出海に対する雷)が、どこかで不破と戦ったりしたことは無かったんだろうか。

854 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 19:48:15 ID:4/Xibbgm0
イベルグエンが不破です

855 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 20:04:54 ID:P6SPxm7i0
キミ達は大きな誤解をしている。
海皇記は、未来の話と思っている人も多いと思うが、実は年代的には現在より時間軸はかなり前。
ファンは、陸奥圓明流の先祖の一人なのだよ。

856 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 20:39:11 ID:XVfMo6Rp0
>>828
陸奥1000年の歴史に敗北の2字」は無いよ・・・ニイッ

857 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 20:43:00 ID:NQcjlOuv0
「逃走」とか「棄権」ならあるかもしれないと

858 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 20:51:46 ID:0uXLBGWb0
ニホントウの強度は異常

859 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 22:42:28 ID:h8iFf5/x0
一休さんにとんち対決ふっかける陸奥でてこんかな

860 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 22:44:45 ID:s8TRE0R50
>859
雪の銀閣寺で新右衛門さんと対決!とかもいいね

861 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 22:52:14 ID:4ZTcm7PG0
陸奥殿!そもさん!


…ニィ 死にたいんだ、あんた

セッパ!

862 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 23:10:35 ID:P6SPxm7i0
陸奥圓明流奥義 無空波!

くっ 安国寺秘伝 南無雷(なむさんだー)

863 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 23:12:21 ID:GTVHXQoI0
今回の刻がなかなか良かったので満喫でこれまでの刻を一通り読み返した。
そしたら、天斗編の最後で伊織が「八雲殿によろしくな」と言っていたのが妙に
気になってしまった。父親論争の悪影響だ。

彼らの関係から考えるに、単に「八雲殿によろしくな」ではなく、
「八雲殿と詩織殿によろしくな」と来るべきところだ。
そうでないということは、ひょっとして天斗の母は詩織ではないの
かもしれない、と考えていたということだ。

最初の方の圓と伊織との会話では、伊織は圓は八雲と詩織の
子だろうと普通に考えたようなので、その間に考えが変わったんだろうか。

864 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 23:24:42 ID:CV5VKisv0
天斗の母?って微妙にぼかしてあるしね

865 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 23:40:36 ID:BMT1araA0
>>863
たまたま刻一巻を読まずに天斗編を読んでしまった人への配慮と考えよう。
八雲の名前は出さないわけにはいかないが、
詩織って名前は刻第一話のシメになるネタバレだろう。

866 :作者の都合により名無しです:2005/10/16(日) 23:46:55 ID:4ZTcm7PG0
>>864
大体、

静は虎一の母
琥珀は狛虎の母
葉月は兵衛の母
静流は九十九の母

以外は確実じゃないしな。詩織も圓も蘭も柔術家の娘も不確定だ。


867 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 00:01:42 ID:S7CmQbtN0
ひょっとしたら日本全国各地で陸奥予備軍
というかあのタイプの顔の子供が
大量に生まれている可能性もあるわけですな

868 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 00:02:24 ID:WFw94HiU0
>>866
さすがに、十五文返すには一生かかると八雲本人が言っている詩織と
一生ついていきますと宣言している蘭は確定でいいんじゃあるまいか。

圓と田中娘(特に後者)は、かなり不確定だけど。

869 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 00:07:41 ID:DmRTwu0V0
量産型陸奥

870 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 01:04:10 ID:SqsLyNyK0
葉月もぼかしてるんじゃねえのか。

今更論争する気はねぇが

871 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 01:11:03 ID:OVVWHuaD0
八雲のは遠回しなプロポーズで、
蘭のは彼女からの明確なプロポーズ。
圓は佐助にお願いされている。
田中娘は…天兵の好みだったとか?飯が美味かったとか?

872 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 01:14:14 ID:vyeKLOAF0
田中父娘の惨状を見てると色々思うところも出てくるでしょう

873 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 01:20:23 ID:SqsLyNyK0
てんぺいは一際優しい子だったのさ

874 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 01:28:19 ID:phxmki2e0
歴代陸奥優しさランキングでは天兵は上位だよ
ちなみに父親かと思われる相手を殺しても全然平気な兵衛はかなりの修羅
顔つきも歴代陸奥で屈指の極悪顔に見えます

875 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 01:45:34 ID:wNSLI52z0
歴代陸奥優しさランキング一位は、鬼一しかいない。
なんたって首ちょんぱだよ! 
雷も凄いけど、まだ特攻だから生き残る可能性は僅かだけどあった。
でも首ちょんぱは絶対死ぬよ! 妹の為とはいえあの陸奥が自ら命を絶つなんて・・・

876 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 01:51:52 ID:Xds8QNis0
何かのガイドブック(講談社刊)に載ってたって報告なかったか?詩織、圓、蘭。
この3人は確定だろ?
田中娘は不明。

877 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 01:59:47 ID:Xds8QNis0
極悪ランキング(顔じゃないw)の一位は出海だな。
想い人を目の前で殺しておいて、蘭をめとっちゃってるし。

二位は本来は父の敵なのに、信長に怒りの矛先向けさせて、ロリゲットした狛。

三位は「連れてって」と言われてるのに逃げた八雲。

878 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 02:19:30 ID:SqsLyNyK0
狛とか出海とかの仇なのに〜は取り敢えずノーカンじゃね?
騙したわけでもねーし。

天斗は結構な悪人かも知れん。
分かってて圓の芝居を見てニヤニヤしてたし。

879 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 02:39:36 ID:Xds8QNis0
騙したわけじゃないから、余計に極悪なの。

880 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 02:51:21 ID:t67wp/8G0
おれも八雲のどっちつかずな態度はどうかと思うよ。
一度は振っといて、それでいて「5文で命を・・・」とか言ってるし。
煮え切らない態度で姫様(名前忘れた)とベタベタゴロゴロしてるし。
あんな態度だから詩織が迷ったりすんじゃねぇの?

881 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 02:56:13 ID:SqsLyNyK0
まぁ、八雲はかなりアレだな

>>879
納得ずくなら別に良くね?

882 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 03:15:17 ID:52CfDxY60
>>880
あの姫様との子がもう一つの陸奥としてこう、不破とは別にまだ居たりして・・・

883 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 04:02:45 ID:ijqi2UX80
対戦相手を直接殺したのは、天斗と兵衛か。

884 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 04:04:20 ID:CVBjGeH70
なんか代々の陸奥って女のほうに一方的に惚れられて結婚っていうパターンばっかだな。
たまには自分のほうからモーションかける陸奥がいてもいいと思うのだが。

885 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 04:05:06 ID:SqsLyNyK0
大抵の陸奥の嫁はツンデレなワケだが。

886 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 04:56:32 ID:a2qVG4t80
パラダイス学園からの伝統です、進歩ないって突っ込みはダメ

887 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 06:22:33 ID:UpQxY5xE0
>>866
蛍は最後に八雲がどうたらこうたら言ってるから確定じゃろ。

888 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 07:28:47 ID:SqsLyNyK0
しかし微妙に時間が離れてる気がせんでもないのだが。
蛍がロリな事を考えても、子作りは遅かったのかな

889 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 07:42:48 ID:JM1nLtel0
十三巻のラストシーンでまだ蛍は満12才?ですので、そんなものかと。

八雲の年にあわせて蛍の年齢を設定したんだろうなあ。
いくらなんでも幼すぎw

890 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 07:51:02 ID:JM1nLtel0
>>883
対戦相手の定義にもよるけど、
柳生や九鬼一門を大量に殺している>八雲
甲子太郎を殺している>出海
敵一味を大量に>雷
平敦盛>鬼一
雑賀孫一>狛
信玄ほか大量に>虎

刻で圓明流による死人が出てないのは、天兵だけじゃないか?


891 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 09:06:45 ID:HT5ImH4gO
一応、真玄も殺しの描写のない陸奥なんですけど、皆さん眼中にありませんか、そうですか

892 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 09:20:26 ID:gFvl/G1u0
ヒント:満州、太平洋戦争、オキナワ

893 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 09:26:51 ID:ekZYusKI0
別に12で子作りしててもおかしくないと思うけどな

ttp://www.spacelan.ne.jp/~daiman/rekishi/tosimatu02.htm

ほらこいつもいることだし、まぁおかしくないというだけだけど

894 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 11:37:23 ID:1tQQlM040
>>891
真玄は刻の登場人物じゃないし

895 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 12:18:15 ID:wNSLI52z0
信玄は刻でやられてるし・・・

896 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 12:20:49 ID:yZuetiKuO
回で言えば、西郷編だけだが、人で言えばもっといる。
今回の主人公は葉月タン。

897 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 12:44:44 ID:HT5ImH4gO
葉月は軽業師を間接的にヤッてます

898 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 15:27:01 ID:wNSLI52z0
葉・・葉月嬢に・・ヤ・ヤラれたい・・です・・・

899 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 18:39:39 ID:SqsLyNyK0
そういえば、伊藤甲子太郎なんて全然ツワモノじゃないけど、
ぶっ殺しても出海は特にダークサイドには落ちなかったな

900 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 18:52:22 ID:XtWbXnMS0
>>899
うろ覚えだけど北進一刀流の道場も次いでいたし(修羅を出すほどではないにしろ)
結構強い人だったとは思うが。頭もいいし。少なくとも土方よりは強いと思う。

修羅〜では悪人ぽく書かれてたけど本当はいい人だったと思われ

901 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 19:09:53 ID:Ml5pOaXb0
>>900
土方より強くないだろ
土方には無空波つかったんだよ
でも伊藤甲子太郎には使わない
使えな(ry

902 :伊藤甲子太郎:2005/10/17(月) 19:28:41 ID:YghWkih10
忘れるな…俺は陸奥に無空波も使う間もなく殺された男だ。

無手では勝てん。

903 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 20:39:53 ID:6Qu3DIjl0
蛍は狛彦が名を継いだときの八雲立つ空を観てたとか、蘭は天兵と
眼の色が同じだとか、詩織以外は母親としての状況証拠を細かく
出してるんだよな。
圓と田中某は息子そのものが出てこないから嫁になったかどうか
不明だが。
しかし、天兵の息子と真玄の間にもう一代ありそうなんだが、また
年取ってから子供作ったのかね。

904 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 21:25:44 ID:7c1yZEfn0
>>890
教経だ>鬼一の相手

905 :伊藤甲子太郎:2005/10/17(月) 21:33:26 ID:YghWkih10
さすがに天兵の時代に殺人(しかも有名人)を殺すと
警察が黙ってないだろうしなあ。

906 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 21:43:25 ID:nP+wzZFp0
生まれる子どもが必ず陸奥を継ぐにふさわしい素質を持ってるとは限らないだろ

よく血筋が絶えなかったもんだ・・・

907 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 21:56:48 ID:896YWYKT0
>>906
何人も息子を作って、そのうち少しだけ生き残った(冬弥と九十九みたいなことが何度も起きていた)と考えればよくね?

908 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 22:07:20 ID:sy280HSI0
よく「1000年も続いてるなんて嘘くさいからなんかズルしてんじゃない?」的な話が湧くけど、
果たし合いだけじゃなく、色んな災害や後継者問題も諸々まとめて乗り越えて来たからこそ
1000年の歴史に重みが出るんじゃないかと・・・。(っていうかそーいう演出かと)
まぁ空想して考えるのは楽しいけど、なんか本気で主張したそうな人がたまにいて・・・。

909 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 22:15:59 ID:1tQQlM040
土方無空波と同じでただのネタでしょう
本気で信じてる奴がいるわけない。

910 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 22:33:23 ID:9vL31aqW0
>>901
いや、漫画の話では無くて実物の話なんだけど・・・

まさか本当に土方って化け物のように強かったと思っているの?
多分新選組の中では"中の上"か"上の下"くらいの強さだと思うが

911 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 22:36:24 ID:T+amCfQT0
幕末の剣士は、実戦は、ほとんどが暗殺と乱戦ばっか。
強弱の算定など不可能。

強いて言うと、修羅場を複数掻い潜って生き残った奴は、皆強い。

912 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 22:37:35 ID:yZuetiKuO
あ、真玄は田中父の血が濃いからヘタレなのか。

913 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 22:37:57 ID:T+amCfQT0
>>906

陸奥の隠れ里には陸奥分家が幾つも有るので大丈夫。
歴代、1人か2人は資質の有る奴が出ます。

914 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 22:39:19 ID:ZGL25N6qO
現実に強かったかどうかなんてかなりどうでもいい部類の話題だが、
それにしても新撰組の個々人の強さを見て来たようにランク付け出来るとは。
すごいね。

915 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 22:41:51 ID:T+amCfQT0
いや、きっと見てきたんだ。

御歳150歳くらいじゃないか?

916 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 22:47:18 ID:CSOfy/VG0
もしくは実際参加してたとか

917 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 22:47:51 ID:nP+wzZFp0
新撰組最強は沖田or永倉or斎藤

918 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 22:55:01 ID:T+amCfQT0
近藤さんだよ。
荒っぽいことで有名な土地で、流派の総帥やってたんだぜ?
実力の裏づけ無しじゃ不可能だろう。

919 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 23:02:59 ID:4s95JO0E0
>>918
王様が最強である必要はないでしょ
まぁ、田舎剣法とは言え道場主だったんだからそれなりの実力があったのは間違いないけど…

920 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 23:10:53 ID:T+amCfQT0
いや、王様最強じゃないと、まず血の気の多い門人たちが承知しない、
超荒っぽい土地柄。

921 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 23:14:29 ID:CSOfy/VG0
荒れそうなんでここでストップ

922 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 23:27:53 ID:8KFXBhD8o
芹沢が最強。

923 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 23:28:06 ID:HT5ImH4gO
最強かどうかは置くとしても沖田が強かったのはまず間違いないでしょな
相当な長身だったようだし

剣道やった事ある奴なら分かるべ

924 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 23:34:46 ID:T+amCfQT0
天然理心流の流派一同が神社に納めた何かに、一同の名前が近藤以下書いてある
のだが、これを見ると、沖田の名前が幹部クラスの扱いを受けていたらしい。
年代から見て、沖田はまだ若年。そういう若さで師範代だかになっていたのだか
ら、これも、相当強かったと思われる。

925 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 23:44:33 ID:XCN/IXSJ0
幕末の強さ談義は難しいよな
見廻り組の無名の奴とかもものすごく強かったりするし


926 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 23:46:00 ID:c+l4mEfV0
どの時代も難しいと思うんだけど……
今みたいに、情報が残ってても、難しいことあるんだから。

927 :作者の都合により名無しです:2005/10/17(月) 23:51:43 ID:OVVWHuaD0
強さにも色々あるしね。
一対一で強い奴、乱戦で強い奴
騙まし討ちや暗殺の得意な奴
あの時代には色んな奴がいたんだろうなぁ…

928 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 00:03:21 ID:t/EY9RQoo
池田屋襲撃のメンバーは強いだろ

929 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 00:11:49 ID:Kii+FqbT0
竜馬が強いとは思えん。

930 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 00:19:16 ID:+41wPYtG0
大会優勝も捏造らしいしね

931 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 00:32:10 ID:wKrJx9rJo
竜馬はなあ…

932 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 00:39:00 ID:syCVr8Ed0
新選組最強トップ3と言ったら普通
近藤、沖田、斉藤だな。
その下に山南、長倉等が来る。

土方は剣道始めるの遅かったからなぁ

933 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 00:41:38 ID:vxwLs9RO0
顔は斉藤一が最強  これは間違いないな

934 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 00:42:23 ID:bovunN+y0
無意味に荒れるからやめろというのに引っ張るな。
でも、斉藤って強かったんか。確かに「るろ剣」では超強かったけどな。

935 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 00:44:46 ID:vjPVnmjf0
修羅の門 強さ議論スレッド1
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1092552927/
残り少ないここを埋めていただきたいものじゃ

936 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 01:14:08 ID:F7UQ2Zz60

当時の隊員が議論して
永倉、沖田、斎藤


が稽古でも実戦でも違わずトップ3だったって感じだったって聞いたことがある
吉村貫一は判らん
近藤は弱くはないがトップ級に滅法強いというわけでもなかったらしい
ただ稽古が弱くて実戦だと強かったとか

竜馬は優勝してるし人よりは強かったんじゃないかと
ただ司馬の持ち上げ方は異常なほどだったのは憶えてる

937 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 01:24:18 ID:WTWgEvqM0
新撰組スレ池

938 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 03:34:20 ID:Ap++qclD0
もう存在してない歴史上の人物に対して、あいつは強いのこっちのほうが強いの・・・
馬鹿か。

証拠があるわけでなし、強さランキングが文献で発掘されたわけでなし。
いくつかの言い伝えと想像でしかないじゃないか。だいたい強さなんてランク付けできるものでもなし。

そもそもここは新撰組スレじゃねーだろ。

939 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 04:48:48 ID:syCVr8Ed0
>もう存在してない歴史上の人物に対して、あいつは強いのこっちのほうが強いの・・・
>馬鹿か。

それってある意味「刻」を否定してるよな。
そんなこといったら歴史上の強者なんて眉唾もんだし。

つーことでお前は二度とここへ来るな

940 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 04:58:32 ID:F7UQ2Zz60
きっと自分が神格化してた近藤が否定されたから起こってんだよ

941 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 05:07:02 ID:mLkoMnHB0
>>939 >>940

>>937

942 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 05:27:43 ID:fA+W9vkF0
>>910-941
よし!お前ら全員市ね(`・ω・´)

943 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 06:02:09 ID:0LL7XX/d0
プギャー

944 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 07:42:39 ID:qN3hAtz80
そんなこと言い出したら弁慶なんて一昔前まで実在すら怪しまれてたし、
武蔵だってかなり疑わしい。
十兵衛と伊織だって史実上どっちが強かったかなんて実証できないだろ。
重要なのは誰とからめばドラマになるか。
まして新撰組に関しては、作中で「土方>>>>永倉・斎藤」と断言されてるわけじゃない。
単に永倉・斎藤とは縁がなかったと思えばいいじゃないか。

945 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 07:57:05 ID:sy3JCqzxo
刻で全員書くのかな?

天斗→?→?→左近→(葉月)→兵衛→出海→天兵

天斗の子はシャクシャインの乱ぐらいかな?
左近の父は赤穂浪士がある。

946 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 08:15:07 ID:Kii+FqbT0
十兵衛を殺したのは実は天斗の子だよ。

947 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 08:37:36 ID:HL+1vJ55O
確かに過度の新鮮組話はスレ違いになるけど、強さ議論ってのは結論出すのが目的というより議論する事が自体が目的だからね

全く無意味ではないよね

948 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 08:43:58 ID:mQj2ijHI0
天斗の子供の時代といえば、柳生連也斎の時代なので、
御前試合で陸奥を見た尾張柳生が作り上げた最高の剣士
という出し方も出来そうなんだけど・・・

問題は天斗のラストシーンで、あの時代まで天斗が現役なら
連也斎との勝負も天斗がやっちゃいそうなことかなw

2代続いて柳生との勝負というのも、少し食傷気味になりそうだし。


949 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 08:50:05 ID:Cwcx341Ho
陸奥は引退したら闘えないのか?
引退した陸奥が負けたら不敗の歴史に刻まれないのか?
まだ陸奥じゃない狛彦が射殺されてたら陸奥じゃないから(ry

950 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 08:58:51 ID:Cwcx341Ho
天斗と圓の子はかなり強いような気がする。
出海は指導が下手なのか蘭が悪いのか…
出海が天兵を連れて道場に行ったのは、土方を無空波で倒してから何年後?

951 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 10:00:22 ID:0pDHkb2A0
>948
柳生には有名な剣豪は確かに多いがそいつらを軒並み陸奥が倒すってのもなあ

952 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 10:12:25 ID:Ppx/n4Ir0
引き分けでもよかろーもん

953 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 10:12:59 ID:Ppx/n4Ir0
そーいや、武蔵との決着編とかは有り得るのか?

954 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 10:33:49 ID:U9g7ceB50
>>948
裏柳生対不破。
それに連也斎と陸奥がちょっと絡む。

955 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 10:51:59 ID:mQj2ijHI0
>>951
寛永御前試合のラストに「父上どうすればあれに勝てるのでしょうか?」
の引きがあるから、連也斎はやってもいいんじゃないかなあ。

これ以降の江戸中期は相手がまったく思いつかないけど。

956 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 15:44:32 ID:FWKnyHUM0
毛利元就と同時期に生まれ、中国を平定していく陰にあった辰巳の父、なんてことはないだろうな。

957 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 16:14:47 ID:v4ktfIm80
辰巳の父の時代には上泉伊勢守、塚原卜伝、とか剣豪が山ほどいるので
そんなよそ道で遊んではいられないと思われ。

上泉伊勢守は大物過ぎて描ききれないと思うし、塚原卜伝が他流試合を
受けるとはとても思えないけどw

958 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 16:24:35 ID:ZQ2qa3xrO
上泉は剣以外も使うしマンネリ防止で逆に描きやすいだろ。 大物の象徴だし 武将として戦場でやるか、純粋にタイマンするかとか

959 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 16:32:32 ID:dhibI1c90
まぁ個人的には陸奥vs暴れん坊将軍(Not徳川吉宗)くらいのはっちゃけたのが見たいとかいってみる

960 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 17:27:06 ID:Wcy89nbK0
困ったときには中村主水。江戸時代の大抵の時代に対応できるよ。

961 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 17:48:34 ID:oCiDGNHY0
御前試合のあと、すぐに天斗と圓が子作りしたとすれば、その子が17〜18歳の時に
慶安事件(由井正雪の乱)が起こる。

962 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 18:49:27 ID:q7oSluXX0
>957
弁慶だの武蔵だのを描いといて今さら上泉が描けないほどの大物かいな?

963 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 18:53:31 ID:0LL7XX/d0
上泉はなんか、名前ばっか先行しててあんまり物語とかになってないから、
妖怪じみたイメージがあるなw

964 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 18:59:13 ID:q7oSluXX0
>963
俺は岩明均「剣の舞」のイメージだなあ
強いけど「袋竹刀でスポーツでいいじゃん」って感じ

965 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 20:01:11 ID:v4ktfIm80
>>962
史実としての強さの記録で信憑性のあるものがあるかで言えば
上泉伊勢>>雷電>(越えられない壁)>>武蔵>弁慶
でしょ。

講談その他での知名度ではまったく逆だけど。

966 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 20:08:52 ID:vU0oOihi0
>>950
天兵は決して弱くないだろ

967 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 20:22:47 ID:tLf/x4910
>>960
アレは西郷四郎が強すぎる。資料も豊富だし、難しいのよ。
神泉伊勢=西郷四郎>雷電くらいか。

多分、神泉編やったら西郷編みたくなるだろう。

968 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 20:26:09 ID:0LL7XX/d0
西郷四郎バケモノです、あれw

969 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 20:33:44 ID:MkO4Lk9v0
西郷が雷電に勝てる訳無いぢゃん馬鹿♥

970 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 20:47:39 ID:+41wPYtG0
>965
えー上泉ってそんな強いって記録残ってるの?
坊主の振りして取り押さえた逸話くらいしか知らん
というか武蔵とか弁慶がその位置ってのはそうなん??

971 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 21:20:39 ID:HL+1vJ55O
>>964
あの漫画の上泉にはゾクリとさせられたね
普段は人当たりの良いオサーンなのに、いざ合戦に出ると無表情に敵を殺していく

槍を振るうときの冷徹な目が忘れられない

972 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 21:33:52 ID:2bg7csE+0
俺は山科けいすけのSENGOKUのイメージだ

973 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 21:58:05 ID:v4ktfIm80
西郷四郎が強いのは、組技、特に投げ技は防いじゃったら画面的に
強さのアピールがまるで出来ないという漫画的都合が大きいでしょうね。

2部の飛田とかのイメージがあったから、組技の描写は(板垣とかと比べると)
比較的大丈夫という感じがあったけど、やはり難しかったとんでしょうね。

上泉伊勢守は、派手なエピソードはともかく、だれそれと戦って勝利し
負けただれそれが弟子入りしたというのが多い上に、その弟子が
そうそうたる面子なので、記録されている強さとしては抜群でしょ。

974 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 22:01:27 ID:0LL7XX/d0
西郷はタコ足で締めたり投げられてる最中に襟首掴んだりしてる時点で充分にバケモノだと思った

975 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 22:28:22 ID:vU0oOihi0
普通はあんなに綺麗に頭から落とされたら、下が土でも死ぬしな・・・

976 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 23:36:17 ID:rWWaQ/0lO
>975
陸奥はアブノーマルです。

977 :作者の都合により名無しです:2005/10/18(火) 23:58:30 ID:gd/SqRX9O
張り手しかない雷電なんぞより西郷のが強いに決まってるだろ。

978 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 00:15:08 ID:/NNudRio0
>>970
いや、965の言ってるのは
武蔵や弁慶が強くないって話じゃなく、武蔵や弁慶の強さを裏付ける史料がない
って事だろ。
当時の人物の証言とかそういうのがない。故に講談で使いやすくイメージが先行すると
実際に戦ったらどうなるかってのは、それぞれの時代の人達が一般にどれだけ強かった
が比較できない以上、同じ人数倒したとしても、主だった強豪全部に勝ったとしても
本人同士戦わせるか、同じ人間と戦わせないと分からないだろう。

川原先生なりの答えは、陸奥が何処まで苦戦するかで出してるんだろうがね。
歴代陸奥は、直接対決なら九十九が勝つにしても、他の相手との対戦成績では
だいたい同じ位になるんじゃないかな

979 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 00:45:46 ID:SBxRG0GWO
>>953
武蔵は島原の乱で負傷しました。もちろん八雲が負傷させたに決まっています。

980 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 02:39:00 ID:QM1RcUBC0
ここは埋るのが早いね
もう980レス来ちまったよ

981 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 03:06:17 ID:UjmBxS490
んじゃ新スレよろしゅう

982 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 07:22:58 ID:9G1UfJ1X0
銭形平次が陸奥を助けるために十五文の銭投げしたら、一生かけて陸奥は恩返しするのだろうか?

983 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 10:11:42 ID:cvegQtU20
次の刻は太平洋戦争!

984 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 10:33:52 ID:Xj9/7hBB0
無理だったスレ建て・・・orz
一応テンプレ貼っとくね


前スレ
【修羅の門・刻・海皇・パラダ・他】川原正敏スレ其の拾七
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1128703754/

関連スレ&サイト
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第十七幕】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1125575788/
【陸奥】修羅の門 第七部【圓明流】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1117392973/
修羅の門 強さ議論スレッド1
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1092552927/l50
もしも修羅の門が再開されたら
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1095445466/l50

月刊少年マガジンWEB
http://www.gekkanmagazine.com/index.html

その他 >>2-10あたり

985 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 10:35:57 ID:Xj9/7hBB0
過去スレ
【修羅の門・刻・海皇・パラダ・他】川原正敏スレ 其の拾七〜其の壱
拾七 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1128703754/
拾六 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1128518076/
拾五 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1126406343/
拾四 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1125377973/
拾参 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1123449656/
拾弐 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1117547474/
拾壱 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1102261094/
拾  ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1096912213/
九  ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1091167764/
八  ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1082880215/
七  ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1078778314/
六  ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1076814051/
伍  ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1071137752/
四  ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1066055033/
参  ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1063376932/
弐  ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1056723876/
壱  ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1046177679/

986 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 10:36:53 ID:Xj9/7hBB0
関連スレ (順不同)
修羅の門・修羅の刻・海皇紀・ あした青空・パ(略)Vol3
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1015/10154/1015432396.html
・修羅の門・修羅の刻・海皇紀・ あした青空・パラダ(略)
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1012/10123/1012358399.html
・修羅の門・修羅の刻・海皇紀・
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1007/10076/1007637977.html
川原正敏統合スレ Vol4
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1020/10205/1020503347.html
【海皇紀】川原総合スレ2【修羅の門】
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1026/10262/1026235309.html
修羅の刻 修羅の門 第2部(あと海皇紀も)
http://ebi.2ch.net/ymag/kako/1000/10002/1000206762.html
修羅の門 修羅の刻
http://salad.2ch.net/ymag/kako/996/996898971.html
「修羅の門 のち海皇紀 時々 刻」第二部
http://salad.2ch.net/ymag/kako/995/995546772.html
修羅の門&刻について語ろう。
http://salad.2ch.net/ymag/kako/981/981711119.html

987 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 15:30:11 ID:9G1UfJ1X0
次スレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1129703293/l50

988 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 20:03:29 ID:tbe96zrf0
>>983
真珠湾を炎上させたのは陸奥ですか?

989 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 21:53:28 ID:134Z0xfJ0
戦艦大和を沈めたのは陸奥

990 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 22:30:49 ID:ub9Diyvr0
「俺の先祖は、あの大和を沈めたことがあるそうだ…。」

991 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 22:31:07 ID:bu70NkW60
沖縄沖に沈んだ大和を
巫女軍団が蘇らせて
米軍基地を
砲撃します。

992 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 22:42:03 ID:uoWAw7te0
ニィッ

993 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 22:47:58 ID:fiFH+7ZQ0
どうせなら、
『無手でB−29を落とした事がある』の方が…

994 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 23:00:00 ID:4qk9UPkk0
もはやサイヤ人だな
「俺の先祖は、ベトナム戦争でアメリカを撤退させたそうだ・・・。」

995 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 23:33:42 ID:uoWAw7te0
友達の鳩尾に拳あてて『虎砲ごっこ』


996 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 23:39:36 ID:9G1UfJ1X0
>>995
昔、本気でやって友達が「おぶっ!」って言ってうずくまったからやめとけ。

997 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 23:49:44 ID:vFl+t+hl0
そこへ天兵が登場

「人を殺せる技を…見せようかぁ」


998 :作者の都合により名無しです:2005/10/19(水) 23:58:46 ID:9G1UfJ1X0
>>997
当時の自分なら「三年地獄?」って聞きそうだ。

999 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 00:01:22 ID:uLk/gjFp0


1000 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 00:02:26 ID:ieMVB++Z0
          、ヽヽ-ーヽヾゞ__
          ,.ヽ::::::::::::::::::::::::::ヾ、
         ",;::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ      ___
         ,';::;::;:;;;:、、、、、、、_:::::::ゞ    /
         '"'' 、゙,゙ ⌒" ヽ )::::ゞ  <  1000!
            :.゙-‐'  " ','゙:<、     \___
     .       ゙、.´  ,/' ヾヾ
              ゙:,゙゙,.-‐‐‐‐i
            ,-‐''゙ハ  ,..-‐‐=-、_      
            ハ、-.i' !‐゙      `゙ヽ
          //  /     x++++'!、
  ,、    .  //    !   xメ"      )
 ヽヽ     ', ',     ',_ xメ"       (
τ-、ヾヽ、    _', i   . \\ / ̄ ̄_______)
ζニb、__ )゙ー''''゙゙゙ ((      ゙゙(、  ,.-゙゙゙ 


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

228 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)