5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

荒川 弘 ●鋼の錬金術師 105

1 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 13:28:07 ID:VWyQMs1+0
◆荒川 弘 『鋼の錬金術師』/月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)連載中
  前スレ http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1132565797/

◇作者は女性です(ソースは自力で探しましょう) 作者の性別や
  個人情報に関しての差別・蔑視的な発言、煽りや荒らしはスルー推奨。
◇ネタバレは公式発売日の正午まで禁止。以下の専用スレでお願いします。
  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1131731030/[鋼専用]
  キャラ萌え・同人・過剰なカップリング話は専用スレがあるので
  各自で探すか誘導に従ってそちらで話して下さい。
  次スレは>>950を踏んだ方が立てて下さい。

  その他テンプレは>>2-3ぐらい

2 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 13:29:52 ID:VWyQMs1+0
◆関連リンク ※アニメに関する話題はアニメ系の板でお願いします。
 [萌えスレ] http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1095267847/
 [アンチスレ] http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1132449201/
 [アニメ本スレ]http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1129379421/
 [ハガレン掲示板@したらば]http://jbbs.livedoor.com/comic/704/
 [公式サイト] http://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/
 [既出ネタ、Q&AまとめWIKI] http://www3.atwiki.jp/fa/
 [過去ログ倉庫] http://fa-log.hp.infoseek.co.jp/

◆今後の発売予定
  12月19日:月刊誌サンデーGX1月号 読み切りシリーズ「RAIDEN-18」掲載
  12月21日:ハガレンソングファイル−ベストコンピレーション−
  12月22日:TVアニメ鋼の錬金術師 ART BOOK 3
  1月25日:劇場版鋼の錬金術師シャンバラを征く者DVD発売
  1月下旬:劇場版鋼の錬金術師シャンバラを征く者アニメコミック
        (上巻・下巻同時発売)【初回限定特装版:マウスパッド付】

3 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 13:30:45 ID:VWyQMs1+0
えー、生まれて初めてスレたてました。
何か間違ってたらごめんなさい。

4 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 13:34:06 ID:pcDYBQcq0
乙!

5 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 13:37:57 ID:U+EzpQ/k0
>>3乙!

6 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 14:18:14 ID:31UKxhAsO
>>1乙!

7 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 14:31:06 ID:TPO/3SS40
ここで華麗にガバメント

8 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 14:41:14 ID:oOlPS0fA0
末広がりの八!!

9 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 14:41:58 ID:RULQWNdJ0
苦し紛れの9

10 :珈琲 ◆pyNOkF4gls :2005/11/27(日) 14:42:16 ID:3L/JJQJp0
   ,, -‐ー-、    
  〃/llヘヘヾ   >>1
  '6l*` _ゝ´)  フー…
 //\ ̄ ̄旦~\          
// ※\___\   
\\  ※  ※ ※ ヽ     
  \ヽ-―――――ヽ 
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ 

11 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 15:26:21 ID:c0ElDYPl0
>>1


12 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 16:03:12 ID:hRjoHBZn0
  ノ,(、
 |(゚Д゚|)∝   >1乙!!
. ( (7 
. < ヽ 

13 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 16:52:32 ID:Kkz8faR40
  _∧_  オツデス、オチャデモドゾー
  | |・w・| 
  | |.|  |  
  └┼┬┘  ∬  
    └└   旦 


14 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 17:12:29 ID:2DinXVPe0
セリムの家庭教師って、少佐の姉ってほんと?

15 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 17:16:10 ID:Zxp7fwLi0
少佐のお母さんに見えた>セリムの家庭教師

16 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 17:53:23 ID:IpdeDaM80
地球を一つの生命体として考えると地面を掘って巨大な子宮を造り、化け物を練成すると

17 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 17:59:54 ID:mHo+8vaG0
アニメと漫画って話の内容違うの?

18 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 18:34:43 ID:ZnowP2x2O
>>17
スクライドのアニメ版と漫画版並に違います。


>>1乙彼

19 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 19:00:30 ID:9K+VfOVu0
ヨキ、いいやつになったよなあ
子供に容赦しなかったやつがメイの泣き顔にオロオロするようになって
ますます長生きフラグが立っちまった希ガス

20 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 20:53:51 ID:VoCMSjdI0
12巻が何処にも売ってないんだが、どういうことなんだ?(因みに東京23区内在住)

21 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:35:38 ID:L+wYUbhN0
さっきコンビニ行ったら1冊売ってたわ(因に東京都下)

22 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:36:37 ID:9LYEftdlO
渋谷にどっさりあるて聞いたが

23 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:37:17 ID:9LYEftdlO

渋谷にどっさりあると聞いたが

24 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:38:43 ID:9K+VfOVu0
日曜で書き込みがずいぶん少ないのはIQテストのせいかと言ってみる

25 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:40:44 ID:Ml+4mtGe0
>>19
ただの捨てキャラとして登場したのに、
スラムで隠れキャラ扱いで登場したのに、
話しつなげるためにちょうどよかったから使っただけなのに、
まさかここまでレギュラー化するとは…
荒川氏も思ってなかっただろうよ

26 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:42:42 ID:c8aUum510
本は買ってたんだけどやーっと読めた。
単行本派だけど大総統かっこいいしリンかわいいしウィンリイの例のくだりは面白かったしで満足。

27 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:43:14 ID:n+4p2uVW0
>25
おまけの4コマ本でも細かく大活躍だし

28 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:43:15 ID:c0ElDYPl0
メイ・チャンって漢字で書くと張梅?

29 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:44:01 ID:KRjBLvS+O
>>24
ここの住人はIQ高そうだ。何となく。


30 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:45:09 ID:VoCMSjdI0
>>23
今から行ってもなぁ・・・。
10時15分くらいに渋谷でやってる本屋あるか?

31 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:45:29 ID:9Xg+FGqA0
>>19
小悪人キャラの善人化はむしろ死亡フラグな気がするんだが…

32 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:48:12 ID:kT/MXs1Y0
>>30
マジレスするとシブヤの駅前のツタヤにある

33 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:50:11 ID:nT3EvHjEO
>>26
>リンかわいいし

!?

34 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:54:56 ID:D09pb03G0
リンって意外と強いんだな。
大総統と渡り合うあの剣術は鋼世界でも相当じゃないか?

35 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:56:42 ID:VoCMSjdI0
>>32
逝って来るノシ。

36 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:58:11 ID:iOMTC9Ut0
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/mld/backnum/next.html
http://kansailocal3.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/source/up6272.jpg
とりあえずひつじさんが誰よりも一番恐ろしい子だな。
どんな内容にする気なんだ……。

37 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:58:19 ID:n+4p2uVW0
>34
線目キャラの眼が開くと強いの法則

あと、白目ありの増田

38 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 21:58:21 ID:Dj2qXYdN0
>>34
大総統が文句なしにアメストリスNo.1だとすると、アメストリスじゃそれなりの所にいきそうだ。
ただ、シンの本国だと純粋に剣術だけなら大総統以上のキャラがうようよいそうなので、
シンじゃそうでもないのかもな。

39 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 22:02:44 ID:iOMTC9Ut0
すまん誤爆orz

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/11/27(日) 22:11:23 ID:hI8xutlg0
>>34
しかもランファンを抱えての攻防だしね。
大総統の方はまだ余力を残してたっぽいけど、大総統を別格とすれば
確かに相当な強者かと。
つか、鷹の目&曹長の弾丸喰らいまくっても壊れないグラトニーを、
縦と横に一回ずつ真っ二つにしてるのは、何気にスゲェ刀術じゃ。
身分とか考えると、「俺は天下の風来坊(以下略)」と名乗っても
よさげな腕前…。

41 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 22:12:13 ID:aQ3wlhI+O
>>24
IQ134の俺です

42 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 22:19:06 ID:QttAQ/MEO
>>41
同じだ

43 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 22:27:31 ID:lyS8Eh4C0
母さんBOXを抱えて戦ったカダージュより・・・いや、なんでもない。

44 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 22:32:07 ID:pcDYBQcq0
>>40
凄腕剣術使いのリンといい、遠距離大規模錬成をあっさりこなすメイといい、
シンの皇族って一体何なんだろうなw
皇帝も今は病に臥せっているとはいえ、実はとんでもなく強いんジャマイカ。


45 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 22:45:04 ID:eBqn7vxe0
>>44
皇帝は頭が割れてその割れ目からミサイルが(ry

46 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 22:47:11 ID:9/I05UQlO
前スレ998
前スレの350あたりに声ネタがあり、そこでガーフィールさんが挙がっていたので。
DonDokoのぐっさんがコントで二丁目キャラをしていたから、それしか思い浮かばんかったのです。
なんか日本語が不自由でスマソ。良い頭が欲しいよ。今日のIQ忘れてた…

47 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 22:53:42 ID:3L/JJQJp0
>>25
そうじゃなかったらヨキブロはどんな名前になってたんだろう

48 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 22:57:34 ID:Mn4h7Ae/O
前スレ>>1000
なんか>>990と同じ人か分からんけど、ハーボゲイをありがとうw

49 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 22:57:45 ID:3L/JJQJp0
>>46
ああ、声か、

50 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:20:40 ID:/fVHp1E80
今まで単行本派で、バレスレどころかココも覗いた
ことなかったんだが、12巻読んだ後我慢できなくなって
知り合いに今月分までのガンガン見せてもらった。

そこで質問なんだが、大佐は中央司令部に戻ってから
何であんな考えなしっつか当たって砕けろな行動取ったんだ?
部下達に収集掛けるか連絡取って現状報告するとか体制立て直したり
今後の身の振り方を熟考する余裕も無かった訳?

今まで策士面してた大佐だけにどうも納得がいかないんだが。

51 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:25:12 ID:kT/MXs1Y0
>>50
無能だから

52 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:26:40 ID:on4Qc5QG0
とうとう三十路の大台に乗って、慌てちまったんだろう

53 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:30:14 ID:UHIyRmtaO
>>50
牛さんがネームを詰めに詰め、そこら全部カット(今に始まった事ではない)
よっていっても20巻そこそこしかいかない

54 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:30:55 ID:9WEpczcU0
>>50
大佐はただ策士を気取ってるだけでノータリン
ラスト戦前の行動もかなり行き当たりばったりだったじゃん

55 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:31:19 ID:8c98HiL8O
なんか最近は展開早すぎて牛さん急いでるんじゃないかと思ってしまう

56 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:33:12 ID:P62CNpet0
自分の半分くらいの歳の子供らから「あんたの仕事をしろ」と送り出されたから
何か成果がないと無能扱いされるとでも思って焦ったんだろうかね

今は自分のことでいっぱいいっぱいで
残った連中がグラトニーの暴走を上手く収めたかなんて忘れてそうだ

57 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:33:43 ID:GV81ZrF20
>>50
第二、第三のハボックを増やしたかねーんだろ。

58 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:34:50 ID:Kkz8faR40
ヒューズあぼん後は無能は判断ミス多いキガス。
ヒューズの事隠しておいて結果的にエドに最悪のタイミングで気付かれるわ
バリーの事放置して帰ればいいものを研究所突入して部下一人役立たずにしちまうわ
そして司令部への特攻もしかり、いきなり将軍に核心をしゃべっちまったことしかり。

・・・いや、初椎茸戦も雨降ってるのに火おこそうとしたか。
根本的に無能なのかも・・・

59 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:37:13 ID:9WEpczcU0
>>58
つーかヒューズの死以前も読者が
感心するような的確な判断をしたことあったっけ?

60 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:38:15 ID:UHIyRmtaO
「何ですかこのありえない人事は!!!!!」
って言った時正直「うるさっ」
そんなキャラじゃないでしょ

61 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:43:35 ID:RkEOgGJPO
>>60
そのセリフ、驚きのあまり思わず口走ってしまったんだろうけど
何となく横柄な感じがしてカチンとくるな
中尉はお嬢様育ちっぽいからその悪い面が出たのかも知れないけど

62 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:45:16 ID:N1DDfy6z0
でも大総統がホムホムってのを増田から聞いてるからねぇ

63 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:48:30 ID:on4Qc5QG0
普通に考えても、副知事秘書からいきなり官房長官に抜擢されたようなもんだろうし
そりゃ声も荒げちゃう罠

64 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:51:20 ID:UHIyRmtaO
たまに>>60みたいな感じの不快感を感じてしまうんだよね、牛さんに。
少し暑苦しいというか。最初の方はそうでもなかったんだが。

それ以外はマジ大好きなので、なんか惜しいな。


65 :50:2005/11/27(日) 23:58:46 ID:/fVHp1E80
d。<質問に答えてくれた人達
正直ショックだったが、夢見すぎてたんだな俺。

66 :作者の都合により名無しです:2005/11/27(日) 23:58:55 ID:poMD7t4s0
Wingのアレは何かコメントとか寄せてた?

67 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:03:11 ID:piYDgiv40
>>60
中尉ってときどき驚くほど無礼だよね。
読者だって慣らされてしまってるけど、
そもそも大佐に公衆の面前で「無能!」呼ばわりするキャラだからな。
よくも悪くもお嬢様育ちなんだろうな。多分。

てゆうか、話の展開はやいかなあ。
この1年で作中時間は1日ぐらいしか経ってないと思うんだけど。

68 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:12:15 ID:JkslqWRlO
本気かはともかくデートがあるからハクロに犠牲になってもらって早く終わらせようって1巻で言ってるからなぁ。
良い判断って言うとスカーがタッカー殺した後にすぐにエドも狙われるって事に気付いたぐらいじゃない?

もし英雄が大総統になったりしたらアメストリス他国に滅ぼされそうだ…

69 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:23:50 ID:QTuFI59u0
このスレ休日はもう駄目かも分からんね

70 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:24:27 ID:J/7hWf40O
アメストリス国前代未聞のダメ総統、増田英雄。

71 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:24:28 ID:MyI381VL0
上司はちょっと抜けてるくらいがいいんですよ、とマジレスしてみる。

72 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:26:31 ID:QTuFI59u0
>>67
はいはい腐女子腐女子

73 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:30:39 ID:Bd5N4M/U0
小説ではもうちょっと有能っぽいんだけどな、増田英雄・・・

英雄が大総統になったら戦争止めるだろうから滅ぼされるほどのことはないんでは?

74 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:32:37 ID:H814kUyF0
ハクロ将軍はマジであぼんして欲しかったんじゃないか?
上のポストが空くし。

75 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:33:32 ID:+LPSUJ8j0
>>70
カリスマ性はあるから良きブレーンにさえ恵まれれば
名君になり得る資質は持ってると思うけど
現状は無能以下の頭しかない部下ばっかだからな。

>>73
こっちから仕掛けなくても相手が吹っ掛けてることもあるし
それ以前に国家が滅ぶ原因は戦争ばかりではない。

76 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:36:18 ID:LideOcu30
小説の増田のが有能ぽいだなんて感想は初めて見た

77 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:36:28 ID:kbF8lg5RO
>良きブレーン

ヒューズ…

78 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:38:22 ID:+LPSUJ8j0
>>77
正直ヒューズもブレーンに向いてたとは思えない。
お人良しに参謀は務まらん。

79 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:39:45 ID:QTuFI59u0
おまいらが大佐をこよなく愛してるのは分かったけど
それ以外はわからないな
有能はないっしょ

80 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:43:50 ID:kbF8lg5RO
>>78
あ〜そっか
そうかもなぁ

でも他に思いつかなくてさorz

81 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 00:54:39 ID:Bd5N4M/U0
あくまで、「もう少し」有能「ぽい」と言ったのだ。
有能だなんて言ってないぞー

82 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/11/28(月) 01:13:42 ID:M61qYgbw0
増田ひでおは適度に無能だから親しみ沸くんだよ。

有能だったらムカツクやん。
香具師は戦術には長けるが戦略には劣る。

83 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 01:15:20 ID:sV4B3ZYd0
ヒューズは誰までだったらナイフを刺せるのかね?
いや、あくまでエンヴィーの変身だとわかってる場合よ。
妻→×
娘→×
増田→○?

84 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 01:21:50 ID:2TdMPWuz0
英雄は刺せるとおも

85 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 01:33:58 ID:ua1CEa6n0
筋肉と英雄は遠慮なく刺せるな

86 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 01:34:43 ID:qhG82vuW0
牛さん、インタビューで増田のこと「一芸に秀でたバカ」
といった趣旨で言ってなかったっけ?

87 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 01:42:38 ID:k6oMPdaZ0
何もすべてのキャラに親しみわかせなくてもいいと思うがなあ。

88 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 01:51:56 ID:Uqrc/jvg0
グラトニーは愛すべき存在だとオモ

89 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/11/28(月) 02:02:44 ID:M61qYgbw0
一番親しみがわかないのは実はエド。

香具師は天才肌だからヨーワカラン時もある。

90 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 02:03:54 ID:J/7hWf40O
エンヴィーのゲテモノ姿まで愛せたら神

91 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 02:17:27 ID:Uqrc/jvg0
エンヴィーは、人型の時よりも、真の姿でゲテモノな方が愛しい。

92 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 02:34:56 ID:qgJ09rum0
>>91
    神 降 臨

93 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 02:45:12 ID:Ljn2AHO50
いや、おれも真の姿の方がいい

94 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 02:53:06 ID:2TdMPWuz0
たしかに真の姿のほうが可愛げがあるな

95 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 02:54:45 ID:OcdV6WzWO
でかい図体だと偉そうな口きかれても気にならない。
人型だとすげえ小者感がないか?

96 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 04:04:58 ID:eeBNvyhi0
グラの腹ン中で、エドに言われて石版集めて
「ここらにあったのは全部集めたよ」って言って
るのが、なんとなくかわいかった。

97 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 06:57:21 ID:P1YhhCXU0
エドに言われて素直に食べる(?)の止めたり、石集めたり、
心の整理つかないエド諭したり・・・実はいい子?

98 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 09:24:02 ID:kAlAsfyI0
夢の中でホーエンはプライドでした

99 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 09:40:22 ID:iWswGn6G0
夢の中で巨大化したパンダに襲われました

100 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 10:19:32 ID:SbSj9DJQO
>>97
あれは単に腹から出るのを優先させたってだけだろ

101 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 12:18:05 ID:qXgmLi/f0
普段のエンヴィーのかわいい姿は嫌いなくせに
ゲテモノになったとたん好きになるのかー!

102 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 12:36:26 ID:5Ff/nX8k0
>>76
小説のがシリアスって印象はあるな。
てか小説はしょせん他人が書いてるわけだし、
原作者みたいにキャラを茶化せないから。

103 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 13:15:44 ID:FV0FoIVB0
>97
「ベ、別にただココから出たいから協力してやってるだけだからな!
優しくされたとか勘違いするなよ!な、なんだよ、早く外に出せよっ!!」

104 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 13:35:18 ID:pK17x+qZ0
エンヴィーには今後、嫉妬キャラっぷりを披露していただきたい。真の姿のままで。
グリードの強欲っぷりみたいに。

105 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 15:15:01 ID:rSob2ypO0
日本昔話でセックル!!しかも子供が川の字
http://www.uploda.org/file/uporg248497.jpg

幻の名シーンらしいが詳細きぼん


106 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 15:32:45 ID:AZz6VC65O
質問なんだけど、大総統って錬金術師じゃなくてもなれんの?
ってか大総統(ホムンクルス)って錬金術使えるの?

107 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 15:34:50 ID:sV4B3ZYd0
大総統は錬金術は使えないけど房中術が使える

108 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 15:43:49 ID:Og6lz0rm0
原作で、ホムンクルス=錬金術使えない って、確定だっけ?
だとすると、ホーエンハイムは、ホムンクルスとは違う「化けもの」ってことになるよね


109 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 15:47:37 ID:pK17x+qZ0
そういえば、ホーエンハイムは撃たれた傷跡はそのままで
ホムンクルスのように錬成光出してバチバチィって再生していないよな?

傷跡どうなってんだ?
血ぃ出ねえのか?

110 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 15:47:42 ID:JkslqWRlO
まだ錬金術が使えないとは確定してない。
あとホーエンハイムだって錬金術を使ったシーンは出てない。

111 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 16:00:54 ID:CiZwrIAa0
>>109
アルと同じで中空っぽとか

112 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 16:02:52 ID:CZJl2o+k0
>>109
顔面に穴がないから貫通していないと思う。
アラレちゃんみたいに跳ね返してる可能性がある。

113 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 16:05:07 ID:c4w/BtF30
アラレちゃんワロス!
ホーエンハイムロボかよ!

114 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 16:08:25 ID:pK17x+qZ0
>>112
「撃ったら跳弾して危ないよ〜!」
そんなホーエンハイム。さすがアルの父親……なのか?

115 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 16:35:58 ID:Q02o2IiO0
メガネは壊れていても傷口は無さそうだからグリードと同じ能力を持ってるかも。
写真ばかり心配していたしな。

抜作先生みたいに体が穴だらけになったり生首だけになっても生きてるタイプではないな。
無限に増殖したり大変だ。

116 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 16:45:35 ID:CVEJ/3rI0
ホム組は服も含めて体からひねりだしてるけど
ホーエンハイムの服は再生してないから自前で出してるわけではないな。

117 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 16:52:46 ID:pK17x+qZ0
解った!
ホーエンハイムは、体に打ち込まれた弾丸を取り込んで肛門から出すバケモノ!
すなわちホムンクルスとは違うバケモノ!やっぱりバケモノ!

118 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 17:06:18 ID:CiZwrIAa0
>>117
なにも解かっちゃいねーじゃねーか

119 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 17:14:06 ID:3Hzf0B2RO
ワロス

120 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 17:14:39 ID:Og6lz0rm0
ところで、ホーエンは、なんで馬車に乗ってたんだ?
セントラルに戻るのなら、列車だけでいいんじゃないか? それとも北に向かってるのか?

121 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 17:25:55 ID:PfqBy4pO0
ホーエンがいたのなんか山っぽいところじゃなかったっけ?
鋼世界で山があるところといえば・・・わからん

122 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 17:28:02 ID:XhV0K1Z/O
>>120
(´д`)列車に乗るお金がありませんでした。
    まさか息子に借りる訳にもいかないので、仕方なくヒッチハイクしました。

123 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 17:30:09 ID:pK17x+qZ0
>>121
ラッシュバレー?
ホーエンハイムはウィンリィに接触するつもり?

124 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 17:32:56 ID:PfqBy4pO0
>>121
もしくはさらに南いってダブリスか?
イズミとは以前に接触してるしな
でも目的がわからん

125 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 17:34:02 ID:PfqBy4pO0
アンカーミスった・・・
自演みたいになっちった

126 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 17:34:25 ID:pK17x+qZ0
ウィンリィに会って、自分がエドたちの父親であることを証明するために
ピナコの家から、あの写真を持ち出した?
だから「写真が無事で良かった」ってことか?

いや、まさか…なw

127 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 17:49:23 ID:Og6lz0rm0
主要人物が皆、セントラルに終結しているのに、ホーエンだけ蚊帳の外かや。
実は、ホーエン、極度の方向音痴で、10年以上、家に帰らなかったのは…。
帰り道がわからず、迷い続けていた…。てなことはないよな。

128 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 17:56:14 ID:iWswGn6G0
>>127
リゼンブールからセントラルまでいって戻るのに、
10年近くかかってるっぽいからな。
…って、どんだけ方向おんちやねん。www

129 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 17:56:55 ID:PfqBy4pO0
>>127
>蚊帳の外かや
駄洒落?

130 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 17:58:37 ID:3Hzf0B2RO
Pちゃんより凄まじいじゃないかホーエン

131 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 18:02:10 ID:iWswGn6G0
迷子になって、お金がなくなって食い逃げしてるうちに、
どんどん家から離れて行ったとか…だったらやだな。



132 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 18:05:49 ID:PfqBy4pO0
結局ホーエンハイムはホームレス?

133 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 18:09:36 ID:XFoOcL2E0
低年齢化…?

134 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 18:09:54 ID:rSob2ypO0
>>128
高橋瑠美子の漫画にたしかそんな黒豚が居たなww
良牙君だっけ?数ヶ月家に帰って来れない奴ww

135 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 18:10:00 ID:waeDMlOt0
久しぶりに故郷(ふるさと)へ帰ると、ハイムさんの家がありませんでした。
ハイムさんは新しく家をたてるために街へ出かせぎに行きました。
新しい家はもちろんヘーベルハイム、今日も子どもたちの帰りを待っています。


136 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 18:16:53 ID:b58tr6N4O
話の舞台がこれから北部に移るらしいし、北じゃないかと思ったんだが……。

137 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 18:37:13 ID:Og6lz0rm0
ホーエンさんは、どうやって、お金稼いでるんだろうね。
家には、貯えを残していたそうだけど、旅に出てからは・・・・ボタ山で金練成してたのか?

138 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 18:46:23 ID:CiZwrIAa0
4コマのネタになりそうな悪寒>方向音痴

139 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 18:52:58 ID:pK17x+qZ0
ピナコで思い出したんだけど、
ホーエンハイムがピナコの家を去りながら「もうおまえの飯が食えなくなるなんて」って言ったのは、
ホーエンハイムがまもなくタイムリミットで死ぬ予定だからとか、
ホーエンハイムが自身を何かの錬成の代価に使って消失してしまうからとか。
エドを思い出して「もう父親なんていらないような顔をしてた」って言ったのも、なんか気に掛かるし。

140 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 18:56:48 ID:iWswGn6G0
>>138
起)最強ママンのトリシャに「稼いでこい!このゴクツブシ!」ってたたき出される
承)半べそで、発車しかけの汽車にのりこむホーエン
転)切符を拝見って車掌に言われて、切符持ってないことに気づくホーエン
結)「ただ乗りだーーー!!!」って追いかけられて、汽車から飛び降りて逃亡するホーエン

旅立ち編は、こんなかんじ?

141 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 19:11:57 ID:CiZwrIAa0
>>140
牛 さ ん 本 人 が 降 臨 し ま し た

142 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 19:35:25 ID:RceG4wja0
さて、まだ12巻買っていない(つか何処にも売ってない)コミックス派の漏れは、
11巻の次回予告のランファンの表情でも見ながら妄想するかww

143 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 20:52:14 ID:LbYlT+9W0
>>139
あれは、暗にピナコに「この国に住んでいるともうすぐ死ぬ」と移民をすすめていた話の流れから、
ピナコが死ぬことを意味しているんじゃまいか。

144 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 20:52:41 ID:AdjK2I7L0
>>142
>(つか何処にも売ってない)
モマイどこに住んでるんだ?

145 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 20:57:46 ID:69ovSpNs0
>>143
ばっちゃん個人というよりも、「この国に住んでいると」だからな。
セントラルもラッシュバレーもダブリスも、全部纏めてクセルクセスのように消滅させられるって事だろうな。

146 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 20:58:48 ID:RceG4wja0
>>144
47都道府県中人口1位。 47都道府県中人口密度1位。
電車は2分に1本は当たり前。という東京23区内です。

まぁそりゃ、アニメイトとか行けばあるんだろうけど、あそこ行ったら人間おしまいだと思うので、
行く気になれない・・・。
コンビニだと、とんでもなく汚いし・・・。

再販待ちかな・・・・。

147 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 21:09:35 ID:ras9f4Il0
ハボックが地下で使ってた銃ってランダルだよな?
レバー式マンセーな俺にとっちゃ宝だな、うん。
野盗が持ってたのもランダルっぽかったし。

148 :あんどろいど:2005/11/28(月) 21:10:39 ID:at/OMOuz0
〉138
埼玉県の地図があればアメストリスのどこにいっても安心ですよ?

149 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 21:12:30 ID:CiZwrIAa0
トリビア

イーストシティは福島県に似ている

150 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 21:16:28 ID:iWswGn6G0
>>146
都会モンが甘ったれんな。
アニメイトごときで終わる人生ならとっとと終わらせて来い。

151 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 21:17:54 ID:yWRdr2550
>>148
土産に馬肉の薫製とワサビ漬けを頼むぞ

152 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 21:25:58 ID:63fO7V2p0
>>146
23区っても場所によりマチマチだよね
新宿紀伊国屋には山のように積まれてるよ

153 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 21:31:57 ID:I/09cVdV0
>149
県民だが判らない。もうちょっとkwsk

154 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 21:40:30 ID:lGn8YcBCO
話d切りでスマンのだが、自分がガキの頃にバリーの事件によく似た話を、本で読んだことがあるんだ。
肉屋の主人が、妻を殺して…ってやつ。
誰か知らんかえ。既出だったらスマソ。

155 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 21:52:06 ID:bE0pfQSq0
>>154
ドイツの肉屋の話か?<フリッツ・ハールマン事件。

156 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 21:54:52 ID:Anolzqp/0
バリー・ザ・チョッパーという名前がジャック・ザ・リッパーからきてるのはすぐわかる。
けどあれは肉屋じゃないから名前だけ持ってきたんだな。

157 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 21:59:50 ID:lGn8YcBCO
>>155
それが、よく覚えてないからわからないんだ。たぶん欧州の方の話だったと…
物語だと思ってたんだが、もしかして実話っすか…?

158 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:03:26 ID:iWswGn6G0
>>157
とりあえず、この中から好きなの選んで嫁↓
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

159 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:03:42 ID:UCLBq8Mc0
グリム童話で、子供が肉屋ごっこをするグロイ話があったな…>ドイツ

160 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:12:49 ID:bE0pfQSq0
グリム兄弟は、エルリック兄弟と境遇がなんとなく似てたりする。
錬金術のこともあるし、何かとドイツネタがある希ガス。
ドイツにはアルテ・ピナコテークて絵画館もあるしな。

161 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:16:38 ID:UCLBq8Mc0
>160
映画のブラザーズ・グリムを先日見てきたばかりなんだが
「あの有名なグリム兄弟!」と行く先々で言われたり
序盤に魔方陣もどきが出てきて、こっちの兄弟思い出してワロタのを
思い出した

162 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:17:28 ID:qXrfox3z0
>>146
まあ一つの壁だと思ってれば?ぶっちゃけおまいさんみたいな感じの自称ヲタじゃない奴
ってムカつく

↓以下グリム童話の話題

163 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:25:20 ID:Cj3oMBbL0
ブラザーズ・グリムはお妃が美人でした。
ようzy、もとい、美少女もたくさんでした。

舞台がイギリスというわりにはアメリカっぽいよな。
グリムはドイツだし。

164 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:30:53 ID:UCLBq8Mc0
>163
>舞台がイギリスというわりにはアメリカっぽいよな。
鋼が?それともブラザーズグリムが?

165 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:33:14 ID:RceG4wja0
>>162
まぁむかつくように書いたからな。 
このスレの住人だったら>>150みたいに食いついてくると思っていたよww


ぶっちゃけおまいさんみたいな感じのファンサイト臭い奴
ってムカつく

↓以下グリム童話の話題

166 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:35:31 ID:bE0pfQSq0
「豆」連発してたしな。「兄さん」呼ばわりだしな。
自分でネタ持ってきといてスマソが、スレ違いなのでこの辺で。

ホーエンハイムは北に向かってるのか?
つーか馬が嫌がるの解ってて馬車に乗るとは、ヒドい奴だな。
馬車の中で、他の乗客をホーエンハイムが体張って守ってたみたいに見えて、
なんかあの描写が気に掛かった。

167 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:38:29 ID:Cj3oMBbL0
グリム童話ってあの時代、キリスト教がどんどん強くなって、
当時の伝承伝説などが抹殺されつつある頃で、
それを兄弟が書き止めた本、と映画板で教えてもらった。



「鋼の」舞台がイギリスというわりにはアメリカっぽいよな。 
 ↑がぬけていた。
イギリス移民がいるアメリカっぽい感じがする。

168 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:39:28 ID:UCLBq8Mc0
>166
スマソが最後にせめて「すばらしい兄弟愛!」と言う台詞も
あったことだけ付け加えさせてくれ>グリム

169 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:40:49 ID:pc3/L9sa0
国内を移動しているというよりは、国外に脱出しようとしているんだと思ってた>ホーエン
「この国が酷いこと」になる前に逃げちゃうよー、ってことで。
写真を持っていったのはアメ国での想い出の象徴っていうか記念品みたいな感じなのかと。

と思っていたんだけど、リゼンブールは国境に近いんだから国外にただ出るなら
シン方面目指せばいいだけだよね。 どこに行くつもりなんだw。

170 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:48:58 ID:qXgmLi/f0
自分は東西南北まわってお父様の陰謀を止めるための何かをしてるんじゃないかと思う
(ホーエンとお父様が同一人物じゃなかった場合ね)

171 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:53:40 ID:CiZwrIAa0
>>153
亀だが、3巻の59ページ見てみ

172 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:56:29 ID:lGn8YcBCO
>>158
わざわざありがd

どれも違ったけど、一番近かったのはハールマンだった。いや〜それにしても…


エグかった…orz

173 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 22:56:59 ID:JkslqWRlO
ホーエンはホム側じゃあないと思う。
お父様ともしわから見て別人だろうし、止める為に動いてるようにおもえる。

174 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:08:15 ID:2TdMPWuz0
>>171
似てなくもないが、ちょっと苦しいな
城が燃えているー!みたいな展開になったら嫌だ



175 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:08:25 ID:6Og4VrDD0
ホーエンハイムの本当の年齢で何歳なんだろうね。
国が興る前から生きてるみたいだけど、人間ではないよね。
ホムンクルスだと子供作れないからホムンクルスでもないだろうし。

176 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:10:42 ID:bE0pfQSq0
あー、止めるためにホーエンハイムが動いてるってのもアリか。

ホーエン「逃げたな、エドワード」
エド「あんたに何がわかる!」
ホーエン「わかるさ」←これ、やっぱろホーエンハイムも何ぞしでかしたことがあるってことか。

177 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:13:26 ID:RdZt1Ucs0
12巻ってもう出た??

178 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:16:18 ID:CiZwrIAa0
>>174
逆さまだしね、
それとアメストリスには切腹の風習はあるんだろうか?

179 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:18:23 ID:qXgmLi/f0
あるとしたらシンだろ

180 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:18:51 ID:UCLBq8Mc0
今唐突に思いついたんだが、お父様かホーエンハイム、どちらかが
扉の向こうからやってきた真理くんと言う可能性はないだろうか

紙を地に落として自己を再錬成=真理と一つに、という風に考えたんだが。
でも結局微妙に失敗して、ドッペルゲンガーみたいにもう一人の自分が。
コレがホーエンとしたら、お父様のしようとしてることはこの真理君を
元の扉の向こうに戻そうとしてるのかな…?

181 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:20:38 ID:RdZt1Ucs0
すまん。
出たか出てないかだけでいいから教えてくれ。

182 :ななし:2005/11/28(月) 23:25:33 ID:UJAXUGwuO
とっくに出た

183 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:25:59 ID:ras9f4Il0
>>166
亀だが、あれは野盗の気配を感じ取ってたんじゃなかったのか?


184 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:30:28 ID:yWRdr2550
>>183
デンに嫌われるくらいだし、馬にも普通に嫌われるだろうw

185 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:31:11 ID:/HLaQf0k0
>>183
「昔から動物には〜」てセリフあるからホーエンに対してびびってたんじゃないの

186 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:34:53 ID:bE0pfQSq0
ホーエンハイムが真理ならどうやってトリシャを孕ませたんだよ。
しかも2回も。

でも、真理が扉抜けて出現した説が正しけりゃ、
扉の向こうにいる真理入りアルも、今後何かしらの方法でこっちに出てきちゃうかもってことだな。
んで、アルの魂は肉体に戻れないとか。
…それは無いか。
アルの魂さえあの扉のもとへ行けば、肉体ごと戻れそうな雰囲気だったしな。

>野盗の気配を感じ取ってた
そんなホーエンだったらちょっとカッコヨスw
気を感じるんだな。東洋風味で東の賢者?

187 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:45:21 ID:2bMmP2M+0
>>167
どちらかといえば、当時のドイツ国策だった愛国精神の高揚のために
素晴らしい(はずの)ドイツ伝承文学の集大成を作るためにフィールドワークに出たが
既にキリスト教によって土着の信仰や民話の大半が消されたり上書きされた後だったので
お話を集めるのに苦労した人たちだ<グリム兄弟

そしてようやく見つけた昔話の語り手フィーメンニン婆さんは実はフランスからの移民だったため
グリム童話には赤頭巾などフランスで創作された(民話ですらない)物語がドイツのものとして
収録されてしまったわけだが


板違い申し訳ない

188 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:47:18 ID:AZz6VC65O
>>185
そのホーエンハイムの台詞、伏線としか思えない。

189 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:47:21 ID:1wjxiuJz0
休眠事務所舞台の「錬金術」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/shingo_nishimura/?1133187423

yahooワロス

190 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:47:49 ID:HJHzU9nb0
なぜ野盗は軍人みたいな人を殺さなかった?信号弾打たれたあとだっけ

191 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:55:51 ID:KPgj6+/m0
ホムンクルスはみんな死亡フラグ確定なの?
造られた生命でも未来のある香具師が1人くらいいてもいいのに。


192 :作者の都合により名無しです:2005/11/28(月) 23:57:09 ID:yFisGyi30
御者の制服は一般的軍服に似てるかもね。
あとから殺すつもりだったかもしれないけど、
ホーエンハイムにビビッて逃げたからなぁ

193 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:04:06 ID:boX0IOKYO
いや、お父様は現実世界から扉を抜けてきたヤシ。ホーエンは生粋のアメストリス人。なん百年前のねww

194 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:12:32 ID:5tRcddEb0
むかしむかし、クセルクセスに高名な錬金術師がいて、完全な賢者になりたくて国を巻き込んで
大錬成。 めでたく賢者になったのがホーエンハイム。 しかしその過程でホーエンから追い出された
悪の心もまた生き残り、それが今「お父様」となって手下のホムを次々と生み出し…………あれ?

195 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:15:10 ID:EahwrLe+0
>194
それでいくと、人間の悪い心「七つの大罪」がお父様側に残って
それを分け与えてホムンクスルを作ってることになるな…
何だか結構つじつま合ってるぞw

196 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:16:50 ID:/H6z3HDF0
でも微妙にドラゴンボールだなw

197 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:17:49 ID:uLFvLEs/0
でもホーエンがあの間抜け顔で賢者っつーのもナァ

198 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:18:13 ID:p9dLV0QT0
じゃあ「人柱」の必要性はどうなるんだ?
お父様は人柱と穴掘りスロウスとアメストリスと真理の扉or真理そのものを使って
一体何をしようとしてる?

199 :194:2005/11/29(火) 00:19:41 ID:5tRcddEb0
>>196
微妙にどころでは無いw

きっと人柱を7人集めるとアニメ版エンヴィ-が出てきて願いを1つ叶えてくれるんだよ。

200 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:21:40 ID:EahwrLe+0
>199
それだ!

201 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:22:17 ID:BaJ71Tlh0
>>194
それ何のピッコロ大魔王?

202 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:22:32 ID:rMPRIPZ4O
科学者が考えることはいまいち理解しがたいところあるからな
意外となんでもないことだったりとか

203 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:23:06 ID:xgDldIdG0
>>199
ヒューズ「おいおい、どこのどいつだ。こんな事考えるやつは…」

204 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:24:07 ID:ay43i++s0
お父様には何かの野望があるんだよね。
ホーエンはお父様のために動いてる気がする。エドがアルのために必死になるように。
そういう関係だったら妻子を置いて旅に出るのもありそう。
トリシャも文句言わないだろう。ウィンがその立場になっても文句言わないように。

動物に嫌われるってのはアニメ思い出したな。
身体が腐敗してたら動物は嫌がりそう。

>>186
野盗の気配を感じ取ってたのは馬だろう。


205 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:27:29 ID:xgDldIdG0
いや、馬の気が立ってたのはホーエンだろ。
「まるで何かに怯えるみたいな」のコマでホーエンが入ってるのは意識してるからだろ。

206 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:32:14 ID:6WC/905W0
>>191
俺もすごい思う
作られた生命と割り切れない主人公っていったら
「どうして俺達を助けるんだ!」「馬鹿野郎!作られた生命でも命は命だ!」
みたいな展開が王道というか当然と思ってたんだが
なんか普通に切り捨てそうで…(´・ω・`)

207 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:33:23 ID:1wrfNcm40
山に入っても熊が寄ってこなそうでいいな>ホーエン

208 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:35:34 ID:5tRcddEb0
シン組みたいに感覚鍛えた人間にもわかるなら動物にはホムの異様な気配はわかるだろうね。
とか言いつつウチのネコは震度4でも目が覚めませんが(予知しろとまではいわんがオキロ)。

ホーエンからは何か厭世観を感じる。嫁と子供をほったらかしてたのもワザとじゃなくて
ちょっと留守にしたつもりが時間感覚のズレで、気が付いたら何年もたっちゃってた、
慌てて帰ったら家もみあたらねー!みたいな。今のところ事態に積極的に関わる気合いが
見えないような気がするんだよね。 登場したからには役割もあるんだろうけどさ。

209 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:35:46 ID:EahwrLe+0
今後エドVSホムンクルスがあるなら、そんな展開になりそうな気もしないでもない>206

210 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:39:47 ID:ON3sc+Xi0
とりあえずエンヴィーは燃やされるだろう。
グラトニーはなんとかして始末しないと危ないだろう。

211 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:40:46 ID:aiUeXpX70
>>206
メインキャラのほとんどが人造人間(普通の人間は雑魚)で、
ひたすらマンセーされるアニメもあるのになw

212 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:46:07 ID:5tRcddEb0
エンヴィーやグラトニーには彼らなりに幸せになって欲しいが、それを実現するためには
増田の存在をどうにかしないとならんしなぁ。
ラストのセリフから、ヒロシ殺しの真犯人は別にいることに気づいていると思うし。
(その後のゴタゴタで忘れてるかもしれんが)
いや、それ以前にイシュヴァール騒動の引き金引いてるか…>エンヴィー

213 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:47:08 ID:dI3nMsxz0
目を見開いたときのファルマン最強説

214 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:49:48 ID:p9dLV0QT0
糸目キャラは開眼すると恐るべき戦闘力を発揮するのが少年漫画。

215 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:52:44 ID:aiUeXpX70
>>212
増田が復讐の虚しさを悟ればいい。

216 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:55:51 ID:5tRcddEb0
>>215
グラトニーに悟ってもらうのが難しそう。(グラトニー→(ラストの仇)→増田ってのがあるから)
お父様に言ってもらったらききわけてくれるかなぁ。

217 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 00:57:09 ID:DmFdMLuv0
>>213 
白目しか想像できない

218 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 01:03:23 ID:zYvGeQoW0
リアル錬金術師
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051128-00000146-mai-soci

219 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 01:16:59 ID:mm4SFStFO
>>208
エンヴィー来た時、パンダもいち早く感づいたじゃん。
動物も気づくってことじゃね?

220 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 01:24:31 ID:ay43i++s0
>>205
馬の気が立ってんのはホーエンのせいだよ。
いや、だから204は>>186へのレスだってば。
単独では意味不明だろうけど、>>166>>183>>186の流れってことで。
どーでもいい話を引っ張ってすまんかった。



221 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/11/29(火) 02:25:17 ID:0jXRkjGh0
ファルマンの目開いた所て想像できない。

222 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 02:32:25 ID:BQbFKlDv0
うん、エドの真理の素顔並に想像できんなあ。
見た奴は石になるって言われたら信じそうな勢いだ。

223 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 02:33:52 ID:3E6KwvPrO
おいらはポッチャリ系なファルマンの方が想像つかない。

224 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 02:40:16 ID:ON3sc+Xi0
ファルマンって頭脳派なんでしょ?
目を見開いたら凄い策略とか思いつくんじゃないの?

225 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 02:51:49 ID:Wn6nz2pC0
頭脳派っていうか知識詰め込みタイプじゃないか?
策略とか考えるのは苦手なんじゃないかな。

226 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 02:54:53 ID:7jjBlbJO0
長所・短所ともにシェスカと被ってるよな
知識は膨大でもそれを実践に生かす応用力は無さそう

227 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/11/29(火) 02:58:47 ID:0jXRkjGh0
でも今後増田組で
ホークアイ以外に登場ありそうなのはファルマンなんだよナァ。

香具師。北方へ飛ばされてるから。

228 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/11/29(火) 03:00:15 ID:0jXRkjGh0
ウニメの時にもファルマンの背景が他の増田組と違ってたし
(元ヒューズの部下て設定だった)
何か役割を担うのかもナ。

229 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 03:06:02 ID:3x34AQjJ0
ファルマンの髪は白髪なのが銀髪なのか…。
白髪の方が苦労人みたいで似合うが

230 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 03:23:40 ID:H73XdCMe0
ファルマンは判断を下さない生き字引が役割なんだろさ。
判断を下すのは……無能?かブレダ辺りになるのか

231 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 03:51:04 ID:Zoj4klfx0
地元民のファルマンが、軍が知らない地元のあんなことやそんなことを増田に伝える。
その情報で増田がヒデオらしいことをするって展開はありそう。

232 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 04:18:17 ID:n+dkJvig0
皆違うぞ!
ファルマンは目を見開いたとき目からレーザーが出てくるんだよ!!

233 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 04:29:02 ID:Zoj4klfx0
目からレーザーと見せかけて、口から中華砲かもしれんよ。

234 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 04:33:36 ID:H73XdCMe0
股間を忘れると痛い目見るぜ

235 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 04:55:46 ID:nWREndl8O
増田かヒデオらしい展開ってどちらの意味にもとれるんだがW

236 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 06:37:46 ID:2aNI3K+2O
シェスカといえば、病気のママンがハボと同じ病院だったりしたら、それがきっかけになって二人でアクション起こしたり…。ありえないけど。

237 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 06:50:54 ID:PWGvAuzVO
エドのコートの後ろのマークって意味とかないの?
コミックの裏表紙のマーク。


238 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 06:52:09 ID:Zoj4klfx0
イズミ師匠の家紋。門下生になるともらえます。

239 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 06:55:06 ID:XQ475QTp0
マジレスすると錬金術師を象徴するマークなんだと。
作品内設定じゃなくちゃんと歴史と意味のあるものらしい。

240 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 07:04:34 ID:Sn1hPKFC0
>237
鋼ではどういう意味になってるか解らんが、
「フラメルの十字架」でググればでて来る。

241 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 07:21:00 ID:Zoj4klfx0
増田や少佐はつけてないから、てっきり家紋だと思ってた…orz

242 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/11/29(火) 07:54:46 ID:0jXRkjGh0
や。家紋みたいなモンじゃね。
北斗神拳や南斗聖拳の印みたいな…

243 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 08:22:06 ID:xgDldIdG0
ヨキブロのトップがアホな件について。

244 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 08:30:16 ID:PWGvAuzVO
なるほど。サンクス!
賢者の石を表す紋章なのね。
ニコラス・フラメルってハリーポッターにも錬金術師として出てきたし実在の人物だったんだ。

245 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 09:15:07 ID:RJfCu9VAO
流れの読めない俺が一言、

ホーエンはプライド!!

246 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 09:49:41 ID:ELtwvhr10
はいはいループループ

247 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 10:09:49 ID:LKcErpCDO
よし、じゃあループついでに俺も一言


モブ男はお父様の仕組んだスパイだったんだよ!!

248 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 11:25:55 ID:4Q/6nmnB0
作者は女性なんでs(ry

249 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 11:26:56 ID:BB1bagf20
豊艶がホム組だったらバレバレでつまらんでしょ

250 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 11:38:45 ID:KIv3dp5Q0
何その当て字

251 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 11:57:27 ID:GKMWjZrwO
ホーエンは賢者の石の完成品だ、と言ってみる。

252 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 12:06:03 ID:Zoj4klfx0
ホーエンはホーエンは…えっと…ママンが大好きだったんだよ!!

253 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 12:32:22 ID:1+gBuxTV0
゛(ノд`。)。。

254 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 12:49:06 ID:Hxt9AW+x0
>>232
ファルマンは4コマのハナメガネをかけた時にレーザーを(ry

255 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 13:44:37 ID:tTZpUWaa0
ホーエン、写真を持って行くのなら、家出の時にもってけよなぁ・・・そんな余裕もなく旅立ったのか?

256 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 13:55:21 ID:dgdHZ6G+0
ホーエン的には、さくさく帰って来て家族を連れて行くつもりだったからだったりして。
だから、また会えるもんねーとか悠長に構えていたら
ママンは死亡、息子はグレてしまっていた、と。

257 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 13:57:19 ID:ON3sc+Xi0
単に忘れてただけじゃないか。
あれ?そういえば写真が一枚もないなぁ…ま、いいか

258 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 14:04:24 ID:Zoj4klfx0
おかんに「働きにいってこい!このごくつぶし!」って、
荷物まとめて夜汽車に放り込まれたんだよ。
だから、写真もってなかったんだよ。
でも、おかんの事、大好きだったんだよ、ホーエンの奴。

259 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 14:11:27 ID:uNE8exga0
モブ男がプライド。

260 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 14:23:25 ID:1VCrcKGR0
某バンドのオッサンが趣味・特技は錬金術と公表している件

261 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 14:45:52 ID:uLFvLEs/0
>>260
どのバンド?

262 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 14:46:11 ID:0x0BM7nK0
ホーエンはアルが今、鎧に魂定着された状態だってことを知ってんだろか。

あ…そういやトリシャとの約束って何だ?
「先に逝きます、ごめんなさい」のトリシャの言葉が妙に引っかかる。
やっぱり一緒に年をとって死にたかったんだろうか。
もしかして真理の扉の向こうがあの世?
ホーエンは真理で、トリシャとともに扉の向こうに行きたかったとか?

263 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 14:50:53 ID:dgdHZ6G+0
賢者の石でトリシャも化け物化し、永遠に一緒に居ましょう
とかだったら実はトリシャも悪で笑えるw

264 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 14:54:57 ID:qEFwJtGK0
1巻のエドの口ぶりからすると
本物の賢者の石は使用限界もなく壊れる事もない完全な物質ということらしい。

マルコーさんの「巨大練成陣で賢者の石を作る」って予想がいい線行ってるならば
作るのではなく壊すためのものではないかと予想する。

265 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 14:55:05 ID:Zoj4klfx0
>>262
たぶん、ピナコが話してるんじゃないかと…。
話してなくても、おかん錬成で、エドが手足を無くしたのは知ってるんだから、
アルもエドと同じか、それに近い状態なのはわかってると思う。

266 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 14:57:37 ID:8xUlHa6l0
トリシャまだなんかありそうだよな
エヴァでいうユイのように実は最大の黒幕で最終勝利者だったりすると嬉しい

267 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 15:07:27 ID:0x0BM7nK0
エドの手足は見ればホーエンハイムも解るだろうけど、
アルの体のことは、エド自身の口から話す意外、ピナコの口からは言ったりしないんじゃないか?
ピナコからそういうことを口外されるの、エド自身、すごく嫌がりそうじゃん。

個人的に、牛さんのポリシーから考えると、
少年誌上で「肉親同士で闘う、殺し合う」とかの結末ではなさそうに思える。
エドがホーエンハイムを倒すとか、アルを消失させねばならないとか、そういうのはなさそう。

トリシャの「約束」が解ればなぁ。

268 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 15:12:20 ID:pG8PjHQjO
ピナコにトリシャの遺言を伝えるように頼まれたとき嫌がりながらも結局は承諾してたから
そのうち何かがきっかけで和解っつーか今までよりは邪険にしなくなるとは思う

269 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 15:37:38 ID:Zoj4klfx0
>>267
11巻みたら、ピナコが
「まったく関係ない物を作って、あの子らは身体をもっていかれたって言うのかい!?」
って言ってるから、ホーエンもアルもどこか持っていかれてるらしいことは知ってる。
でも、まさか身体全部とは思ってないんじゃないかと…。

270 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 16:42:56 ID:0x0BM7nK0
>>269
おお、そうだった。<「あの子ら」

そもそも、アルだけが肉体全部持ってかれてしまったのはなぜだ?
エドも含めて、真理を見た他の錬金術師たちは、体の一部しか持ってかれてないのに。
もしかしたら、他にも全身持ってかれた錬金術師はいるのかもしれんが。

271 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 16:43:12 ID:VCnFTOkr0
12巻読んだけど、なんだか色んな面で違和感があった。
まず何より絵が変なコマがやたら多いのが目に付く。
そんでもって内容もなんだか変な方向にシリアスでどっちかっていうとアニメ版みたいな感じ。


272 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 16:48:59 ID:DEGYLsHY0
そうか?

273 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 17:00:40 ID:JyfbnFsd0
>>256
>ママンは死亡、息子はグレてしまっていた、と。

しかも家は全焼、下の息子に至っては
「憎 む ほ ど 思 い 出 無 い や」
(↑これって面と向かって言われたら下手な罵詈雑言よりもキツい台詞だと思う)
これ以上無いぐらいの家庭崩壊っぷりだよな。

274 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 17:27:48 ID:8xUlHa6l0
愛の反対は憎しみじゃなく無関心って言葉思い出したw

275 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 18:20:38 ID:YGBZIVBx0
>>274
愛する人に殴られるのとシカトされるのどっちがいいと思う?

276 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 18:22:13 ID:3mz/y0Uv0
殴られたら慰謝料とか請求できる

277 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 18:34:26 ID:8xUlHa6l0
>275
いや、有名なマザーテレサの言葉ですから・・・

278 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 19:03:41 ID:IKlHiQeG0
賢者の石ってエネルギーの塊なんだよな?
だったら何で教主コーネロは陣無しで練成できるんだ?

279 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 19:10:11 ID:sOl15J210
>>275
 .、vMノz
 「ノl/WYゝ
 'd´・ω・)<愛する人に刺されて下半身不随になるのと、シカトされるの、どっちがいい?

280 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 19:17:01 ID:5tRcddEb0
愛する人に騙されて刺されて、あげくのはてに中年にさしかかってる上司に
乗り換えられてしまうのと、シカトされ(ry 

……ハボックカワイソスww

281 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 19:35:26 ID:CUiDIuqM0
12巻71ページのロッカーに貼ってあるメモに↑↑↓↓←→←→BA!!!
ってあるんだけど、なんのゲームだろ?

282 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 19:36:47 ID:kJNmwriZ0
コナミコマンドを知らないのか・・・

283 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 19:39:37 ID:5tRcddEb0
上上下下右左右左BAでぐぐるべし

>>282
初めて買ったゲーム機はプレステです、てな世代もここにいるんじゃあるまいか。

284 :283:2005/11/29(火) 19:40:14 ID:5tRcddEb0
間違えた、上上下下"左右左右"BAね

285 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 19:49:10 ID:CUiDIuqM0
>282,283

ぐぐってみたよ。・・・初めて知ったorz
教えてくれてありがとう!!



286 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 19:52:48 ID:w8rkUoj00
>>270
イズミのセリフに
「家族のぬくもりを求めたあの兄弟は…」
「アルは何も無い孤独の世界へ全てを持っていかれ」
「エドはただ一人の家族と立ち上がる足を持っていかれた」
ってあるやん
多分人体錬成をした時に求めた物に応じて持っていかれる場所が変わるんじゃないかと漏れは思ってるんだが

287 :作者の都合により名無しです :2005/11/29(火) 20:04:06 ID:f3R1uoS/0
>>270

どっかの巻で江戸はイズミに
「行って生きて帰ってこれるなんてやっぱ天才ってやつかねぇ」
って言われてた。

アルは、天才ではなかったので(?)体を全部持っていかれた。

イズミとアルは天才だった(?)から少しの代償で戻ってこれたのではなかろうか?

288 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 20:28:48 ID:0PHMAQ7MO
>>278
なにも説明は無かったけど、指輪に錬成陣でも描いてあったんじゃないの?

289 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 20:29:21 ID:hxdRiwp70
練成の主犯がエドで、アルは共犯だった。
アルは、代価(練成材料)として全身を持っていかれた。
不足分は、エドの手足。エドが帰ってこれたのは、おつり分。
と、考えてみた。

てか、通行料じゃないの?よくわかんないけど。

290 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 20:40:14 ID:1kQ05h2f0
>>243
ちょうど少女Q聞いてたからすっげー爆笑したw

291 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 20:52:04 ID:uLFvLEs/0
>>290
ハガレンとまったく関係なくね?ぱにぽにだっしゅってなに?

292 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 20:55:02 ID:w8rkUoj00
>>291
日曜深夜にやってるアニメ
原作はGファンタジーで連載中(だったはず)

293 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 20:57:10 ID:1kQ05h2f0
あえていうならスクエニつながりだな
前はガンガンのCMもぱにぽにの時に流れてたし

294 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 21:35:07 ID:DEGYLsHY0
通行料には謎が残る。

グラの腹の中で、通行料にエンヴィーの石を通行料に使った人体錬成、
ある意味成功してるんだよな?
自分自身をそのまま錬成し直したってだけで、人体錬成は人体錬成。
で、人間でないものを人間に錬成しようとしたらどうなったんだろう。
若しくはAさんをBさんにしちゃうとかw
やっぱしリバウンドでえらいことになったんだろうか。
その場合、通行料払ってるのに、また余計に払わされるのだろうか。
考えても答えのでない事だけど気になった。

295 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 21:50:38 ID:WMFOYVly0
>>270
単純に術者としてのレベル・代価としての価値が
エドより劣ってたからだと考えてた<アルだけが肉体全部
でも今になって考えてみれば何か他にも要因があるのかもしれない。

>>294
通行料とリバウンド分を石で賄えたとしても、
多分結果は失敗に終わりそう。(今の所不可能と断定されてるのは
死者の復活だけだから何とも言えないけど)
だから結局は錬成に挑んでも石の浪費にしかならないんじゃないか?

296 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 22:04:48 ID:8wooqKHi0
>>294
ないもの(特に魂)を練成しようとするから、通行料(代価)が高くなるんじゃない?
リバウンドって言葉はそれを表してると思ってた。
扉の向こうにありもしない魂を持ってこようとしたら、あるものを持ってくるより通行料がかかるとか。
でも、グラの中から出るのにも何人かの魂使ってるから、差は無いかも。

AさんをBさんにの場合、AさんにBさんの魂はないから、不可能でしょ。
グラの腹から出たのとは明らかに異なる。

297 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 22:16:03 ID:BKQlKqvk0
よくよく考えてみると自分自身を‘人体練成出来た’ってことは、エドは「人間だってことが証明された」ってことだよな?
自分を「人間だと思って」いて、自分を「人間だと理解」して「人間を分解」して「人間を再構築」したはずだから
化物なホーエンや出自に秘密のありそうなトリシャの息子だから、
エドも(アルもか)キメラだかホムンクルスだかの人外なんだろうかと思ってたから、ちょっと安心したよ

……ということは自分で自分のことを化物だと言ってはいるが、ホーエンも一応人間ということか?(元々人間だったと言うべきか)

298 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 22:29:40 ID:4RbDqOXq0
エンヴィーも人体練成できてるんだから、ホムか人間かは関係ないんじゃ。

299 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 22:33:19 ID:iX1MN67U0
いや、エンヴィーとリンは門を通っただけだろう。
錬成の対象はエドだけで。

やっぱり扉の向こうにないものは持って来れないものだろうなあ。
グラがあんまり可愛いので死なずに人間になるなりして生きて欲しくて。
大総統も死なないで欲しいキャラだけど、死亡フラグ立ちまくりだしなw

300 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 22:36:33 ID:RIt8ABRBO
どうして真理を通ればグラトニーの腹から出られるのか未だに分からん…。

301 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 22:47:10 ID:6+DJlKmF0
単行本派なのでいまの流れは非常にネタバレくさいのだが
単行本を見た範囲での予想。

グラトニーの「飲む」は真理の門を開いてその中に飲んだ質量を送り込んでいる。
門を開くには通行料が必要なのでそのたびにグラトニーの賢者の石は消耗している。
なのであまり使いすぎると死んじゃうので禁じていた。

こんな感じ?

302 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 22:48:34 ID:4RbDqOXq0
>>299
ああ、そうなんだ。てっきり三人分人体練成したのかと。
しかし、エドは術師当人以外も門を通れるって、よく知ってたな。

303 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 22:50:54 ID:BKQlKqvk0
>298
いやそういうことじゃなくて。
もしエドが人外だったんなら
自分を理解できてなかった→分解も再構築もできない
もしくは
元の自分と違うものを構築しようとする→リバウンド
ってことだったはずから、それを起こさずに成功させたわけだから
エルリック兄弟が人外であるという仮定は成立しなくなる、と思ったんだ。

304 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 22:52:30 ID:Sn1hPKFC0
>297
エドが人間と思いこんでるモノが、実は人間じゃなかったら?



305 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 23:02:22 ID:4RbDqOXq0
>>303
3人とも練成したと思ってたから、逆に、ホムと人間には差がないという
ことをこれで示して、後々何かの伏線になるのかー?とか思ってた。
違うみたいだw

306 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 23:27:15 ID:tTZpUWaa0
>>300
おれもわからん。

現実世界→グラの腹の中の偽モノの目玉に吸い込まれる?→偽モノの真理の間→人体錬成→本物の心理の間→本物の目玉に吸い込まれる→グラの腹の中の偽モノの目玉から吐き出される?
よくわからん。だれか、考察して。


307 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 23:35:34 ID:XQ475QTp0
通常空間で一番つながりやすい場所がグラの腹の偽扉だったとか。

ファンタジー小説だと異空間に巻き込まれた場合戻ってくる時もそこに出る、
というお約束は割とあるらしいが。

308 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 23:40:59 ID:IKlHiQeG0
ただ単に入ったところから出ただけじゃないのか?

309 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 23:56:03 ID:PBB9n6d50
ヨキブロ改めこねろぐだっしゅは
ぱにぽにとコーネロ掛けてるんだと今更気付いた

310 :作者の都合により名無しです:2005/11/29(火) 23:59:56 ID:WMFOYVly0
あの場では錬金術に関してリンも塩ビも門外漢だったってことで
なあなあのままやっちゃった感が強いけど(エドにはそれなりの
理論と自信があったんだろうけど)、次号でお父様があれやこれや
とエドから聞き出してくれるんじゃまいか。

311 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 00:44:28 ID:XqxRq5jA0
次号は一旦お休み。特別読みきりの『神風怪盗フンヌ』をお送りします。

312 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 00:48:33 ID:B9hxymLm0
>>311
ちょwwwチェックメイトwww

「悪魔の本体はそこね。チェックメイト」と言って無能のヅラを取るんだな。

313 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 01:55:23 ID:43Ihzoaa0

現実世界→‖ グラの腹の中(擬似真理)
       ‖
       ‖
       ‖
       ↑
      この部分に転送装置があるわけだ

314 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 03:43:15 ID:GfDbCi+j0
プライドの正体は、既出キャラでなくて、
これからでてくるキャラな気がする。
たとえばアームストロング姉ズとか、イシュヴァール戦がらみとか。
相当ひっぱるんじゃないだろうか。
普通にトリシャとかだとつまらん・・・

315 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 04:33:17 ID:9vuFFQDP0
二世のミートはミキサー大帝戦も経験済み
王位編全体を通してミートは大きく成長した
今のミートははまだあの王位編の経験がない
眼鏡だけじゃそういう部分は補えないんだろ

まあゆではそこまで考えてないだろうが…

316 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 04:33:52 ID:9vuFFQDP0
誤爆した… orz

317 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/11/30(水) 04:56:29 ID:hjUkDG6J0
超理論も後で説明入るかもしれんから
エドとアルの精神混濁も今号で実証されてたし。

偽扉→真扉への移動も説明あるかもしれん。

318 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 06:12:16 ID:BpSwjqaf0
ウマっていつ寝てるの?
と、激しくスレ違いとは思いつつも聞きたくなる。

319 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/11/30(水) 07:20:20 ID:hjUkDG6J0
>>318
ていうか起きるのが早いだけ。

320 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 08:23:51 ID:cNuX3aOn0
そもそも賢者の石で出来ることってどんな事があるんだろう。
完成した石なら、ホムじゃなくて本物の人間を作れるのだろうか。

321 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 08:59:27 ID:TZbDXcvY0
なんでもできるんじゃない?
消滅した国を人間ごと再生したりまで可能とか。

ヴァルキリープロファイルのクライマックスみたいだな。

322 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 09:08:45 ID:BpSwjqaf0
>>321
世界再生…Σ(゚д゚|||)!!
や、でも、ありえないことじゃないんだよな。
だって恐らくアメストリスはクセルクセスと同じ道を辿ってるわけだし。

323 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 11:01:29 ID:a/YAH9ME0
ゲームの話を持ち出すなと言われそうだけど、
一応、ゲーム2の赤きエリクシルの悪魔シナリオも牛さん監修ということで言わせて。

ゲーム2では滅んだ古代文明の秘術と赤い石を使ってゴーレムに魂移してた。
ついでに、赤い石の力で遺跡を復元して、人々もゴーレムとして再生させてた。
エドたちが塔の中を移動するために、転送用の錬成陣があった。
テレポーテーションの技術のような感じで、
エドたち自身が一度分解されて転送先で再構築されるみたいだった。

そんな設定だったから、今月号の擬似真理の扉から現実世界へ抜ける方法と原理が似てるのかと思った。

324 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 11:19:05 ID:2yEIBgUlO
賢者の石を手にした者は等価交換の原則から解放され、何かを得る為に代価を必要とすることは無い…
ってのはアニメだけど似たような設定じゃない?

325 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 11:28:35 ID:vqxqvoQX0
「生まれた季節だけは決めてる。エドはもうすぐ16歳、作中で季節は冬に向かってる」
っていう牛さんのヒント、
冬と言うと北国を連想してしまうんだが、
お父様が狙うのは次は北だし、
エドが16歳になることと、
ホーエンハイムが一度我が家へ戻ってみたことと、
家族写真を持ち出したこと、
これらって何か関係ありそうな気がするんだが。
冬生まれ設定にして「もうすぐ16」ってしきりに言ってるし。

そうだ!今のドチビなエドは幼虫で、これから冬季間はサナギ、16になって春を迎えて蝶になる!

326 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 12:25:17 ID:er4GQkFBO
もうすぐ16歳、って見る度サウンドオブミュージックのあの歌思い出す。
ユーアーシックスティーン、ゴーイングオンセヴンティーン、ベイビィ!イッツタイムトゥシーンク♪ってやつ。
どう見ても1年早いです。
本当にありがとうございました。

327 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 13:29:44 ID:574NZqIm0
年寄りの自分は16歳の歌っていうと、あの歌思い出す。
♪ エ、ドはまだ、16だから〜

328 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 13:30:37 ID:574NZqIm0
年寄りの自分は16歳の歌っていうと、あの歌思い出す。
♪ エ、ドはまだ、16だから〜
どうみても伊代です。ありがとうございました。

329 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 14:03:25 ID:vvOF/zCN0
そしてエドは弟を残して独り北へ向かい、センチメンタルジャーニー。

330 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 14:47:49 ID:zFGxurb40
北だとあいつが出るのか。
ゴルド・スタイナー

331 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 14:53:56 ID:qi/gOE9v0
セイザーXに出てる人だな。

332 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 15:34:38 ID:waN76kkI0
>325
パピ・ヨン様になるのか。

333 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 15:49:33 ID:UoX0Rn530
>>332
つまりステキスーツを装着したエドが股間から予備のスーツを取り出すわけか

334 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 15:52:39 ID:qGsJIb/g0
完全な賢者の石って、まだ、登場してないよね? ホムのも、回数制限があるわけだから、不完全だよね?
お父様かホーエンのどっちかが、完全な賢者の石を持ってる可能性は、まだ残ってるけど。


335 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 17:07:05 ID:hNgTUbv70
んじゃもうすぐ脱童貞ってわけか。
とりあえず…相手が女だといいな。まぁ頑張ってくれ。合掌。

336 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 17:14:00 ID:Ph0ZhdIG0
蝶ってサナギから成虫になると本体はちっちゃくならない?w(羽の部分は別にすると)
アンテナが伸びて背は縮んだエドを想像しちゃったよ。

337 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 17:38:00 ID:a+lXEEP6O
>>326のメロディーが思い出せなくてモヤモヤする
ちょっと師匠にショック与えてもらって来る

338 :47:2005/11/30(水) 17:39:31 ID:ZG/B5HDs0
おれのせいでヨキブロの名前が変わってしまったことを今知ったorz

339 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 17:43:58 ID:Ph0ZhdIG0
>>337
http://www.niehs.nih.gov/kids/lyrics/sixteen.htm

340 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 17:53:34 ID:t3u2sEtG0
プライドって6巻でも出てきてるよね
6巻で大総統と話してるの誰だろうってずっと引っかかってきたけど
やっとスッキリした

それとエドがグラトニの腹から出たとき
一回人体練成したときと同じ真っ白な空間いって
そこに扉が二つあったのが気になる
グラトニの腹は真っ白な空間の偽物なのか扉の向こうの偽物なのか・・・
エンヴィが変体する前では前者のようなこといってたけど
それだったら扉が二つあった理由がわからん
後者なら偽物の扉からでて本物の扉通って現実世界に出たのか?
そもそも真っ白な空間の定義がわからん

こんな複雑な仕組み考える牛さん頭よすぎだよ

341 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 18:07:59 ID:TpTfjKC00
>>334
ホムンクルスの持ってるヤツが完全版でしょ。

342 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 18:12:21 ID:DkV5tAuW0
>>341
じゃあ何故ラストの石は壊れたんだ?

343 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 18:14:02 ID:V2YxVGWt0
完全な石なんてまず作れもしなければ存在もしないと思うが。

344 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 18:23:35 ID:TpTfjKC00
>>342
別に敵側は賢者の石を作るのが最終目的でないし。
回数制限のない賢者の石なんてアニメ版でも無い。


345 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 18:49:59 ID:8yZ7fyb40
>>342
そこらへん微妙なんだよな。
エドは最初の方で完全な賢者の石は破壊されないと言ってたが
ストーリー的にかなり初期なので、今となってはその設定はずしてて
壊れても、ホムンクルスの賢者の石が真のものかもしれんし。
もしくは、やっぱり真の賢者の石ではないのかもしれないし。


346 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 19:02:12 ID:UARsfguU0
完全版賢者の石が本当にあったら不完全版を作るのにあんなに手間かけないか。
囚人使わんでもいくらでも作れそうだし。

347 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 19:09:46 ID:Ph0ZhdIG0
完全な賢者の石は壊れないっていうのは概念的にそう定義してるだけと思う。
実在の錬金術でも賢者の石の形etcは千差万別だし、作った人の目的がある程度
達成できれば、それを賢者の石の完成品と呼んでも差し支えなさそうだし。

1) 真の賢者の石=なんでもできるいくらでもできる究極の石(概念的存在)
2) 賢者の石=錬金術で普通できないことをやれるようになるスゴイ石(何種類もある)
3) 賢者の石(未完成)=↑を作ろうとして出来てしまうまさに試作品。2)の劣化版

A) クセルクセス版(個体) の 2)ホムの核 3)コーネロの指輪
B) アメストリス版(液体) の2)大総統に注入 3)大総統候補あぼーん
C) 第五研究所版(液体?)の 2)今も作成中? 3)マルコーのもってたやつ

なのかな、と解釈している。 2)と3)の違いは使用限界めいっぱい使用できるか、
それ以前に壊れる可能性があるか、って点かな。

348 :347:2005/11/30(水) 19:16:37 ID:Ph0ZhdIG0
× 2)と3)の違いは ○ 2)と3)の違いの1つは

つか、ボタから金作れてる時点でエド自身が生きてる賢者の石だし。

349 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 19:19:13 ID:6j8HPommO
>>559
でもやっぱりアウトインアウトが基本だよな

350 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 19:22:03 ID:yZn+JEt+0
ホーエンパパ本人が実は過去のクセルクセスで錬成された賢者の石そのもの、
ってなことはなかろうな。

西の賢者と東の賢者は同一人物なんだろうけど、やっぱ正体は「お父様」?

351 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 19:29:09 ID:ZG/B5HDs0
>>350
>西の賢者と東の賢者は同一人物なんだろうけど
何故?

352 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 19:32:26 ID:2AkEPdXt0
>345
一巻の時点では賢者の石がどういうものか、
「伝説」でしか知らなかった、つまり詳しくは解ってなかったと思うのだが・・・


353 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 19:33:12 ID:2yEIBgUlO
>>350
むしろ放浪してるホーエンハイムの方が可能性高いと思うが。
それかホーエンハイムとお父様2人が東と西に行ったとか

354 :350:2005/11/30(水) 19:42:02 ID:yZn+JEt+0
>>351
>>353
「お父様」の正体は過去にクセルクセスを消滅させちゃった錬金術師でしょ?
んで、そのときの結果が自分にとって納得いくものじゃなかったから、
研究と準備を続けて現在に至る、と。
シンとアメストリス両方に錬金術を伝授して、人柱になりうる人材が育つのを
狙ったんじゃないかと思ったんだけど。

355 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 19:47:39 ID:ZG/B5HDs0
>>354
錬金術と錬丹術は根本から違うって言ってたから伝授した人は違う人なんじゃないか?

356 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 19:49:20 ID:OQqax0A60
>354
と、したらアメストリス攻略したら次はシンに行く気かお父様。
この予測が正しく、かつ何らかの形でシン組(リンかメイ)に伝われば
もう不老不死探しどころの騒ぎじゃなくなるな。

357 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 19:52:19 ID:iPXCi6+Z0
西の賢者、東の賢者は同じだと思うけど。
クセルクセスはアメストリスから見て東、シンから見て西だし。

錬丹術は元は違うけど、賢者が持ち込んだ技術で今の形になったんだろう。
お国柄で特化した方向性が違うだけで、基本は同じものだと。


358 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 20:02:09 ID:WGFVH0IDO
だったら二人でもおかしくはないだろ。東西で二人の賢者が別れればいいし
まぁどちらにせよ断定はできんね

359 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 20:44:34 ID:8yZ7fyb40
>>354
でしょ?つーても、クセルクセス滅ぼしたのはホーエンハイムかもしれんし。

360 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 20:48:51 ID:osVbM9XXO
ホーはお父さんを止めようとしてるんでしょ多分。

361 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 20:51:10 ID:qi/gOE9v0
クセルクセス滅ぼした人

本命・お父様
対抗・ホーエンハイム
大穴・モブ田モブ男

362 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 21:08:21 ID:pqybl3250
クセルクセスは滅んではいない

実は賢者の石の中に小さな銀河系が広がっていて
更にその中の太陽系があって、更にそこに地球が(ry

…と言うMIBな落ち

363 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 21:49:51 ID:MUtJNU6X0
犯人はモブ田でもかまわない。むしろそれを望んでいる

364 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 21:54:15 ID:a+lXEEP6O
>>339
遅くなったけどありがとう
スッキリした!

365 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 22:38:42 ID:iPXCi6+Z0
犯人はヤス

366 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 22:58:19 ID:c3hn2DyxO
やっぱホムンクルスの中が本物の賢者の石なんかね。
10巻でラストが本物みたいに言ってるし。
1巻の「本物をあんたなんかに渡すワケないじゃない」ってとこからして本物は既に存在してるっぽいし。
となるとウロボロ組の計画はなんだ?ってなる…今までは賢者の石を作ることだと思ってたけど。
それにしても牛さんはよく考えてんなぁ…

367 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 23:01:44 ID:DkV5tAuW0
やっぱり単行本からシャボン玉の匂いがします・・

368 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 23:03:12 ID:V2YxVGWt0
エドってお父様とのイベントが終わったらどうされるの?
ホム達の計画(クセルクセス再現)の推察も嫉妬が
否定してない所から良い線行ってるんだろうけど
口封じしようにも人柱だから殺せないし、同じ理由で
戦争にも投入出来なさそう。
やっぱり弟人質に取られて北あたりに監禁?

369 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 23:05:33 ID:qGsJIb/g0
もっかい、グラに食わせればいいと思うよ。賢者の石なしじゃ、出てこないだろうから


370 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 23:15:00 ID:WGFVH0IDO
>>368
人柱確定を殺せないなら弟も殺せないから人質の意味はないな
だいぶ核心の部分きてるしどうするんだろうね

371 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 23:18:35 ID:8uY+mrXa0
てか、「人柱」の定義ってなんだろうな?
人を集めて何するんだ?
やっぱ賢者の石の錬成役か?

372 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 23:25:24 ID:9vuFFQDP0
追い込まれたところをホーエンが助けてくれる

373 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 23:25:46 ID:hNgTUbv70
クルクセスってなんかセックルみたいだし
アメストリスってクリトリスみたいだしエロエロじゃん。

374 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 23:29:36 ID:h2A7GWpg0
きっと大抵の人は一度くらい頭によぎってるだろ

375 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 23:41:05 ID:BpSwjqaf0
クルクセス…

376 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 23:44:28 ID:RK3PzrNq0
犯人はスメルジャコフ

377 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 23:47:48 ID:pqybl3250
>374
エドの頭にもよぎったんだろうか
お年頃だしなあw

378 :作者の都合により名無しです:2005/11/30(水) 23:53:42 ID:V2YxVGWt0
>>370
ああそっか、ごめん。<弟も殺せない
ちょっと兄弟別々に隔離してからお互いをネタに脅されたら
どうかなと思ったけど、自分らの有益性知ってりゃ相手がホムでも
開き直りそうだね。
んじゃやっぱり人質になるとしたら勝利かな。

379 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 00:12:20 ID:WZ9zykZD0
人質ネタはさすがにそろそろ飽和状態ジャマイカ…

380 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 00:21:00 ID:piBGxSqp0
糞スレ

381 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 02:15:11 ID:QSFl40oT0
アメストリスってアメジストっぽいとおもったがなあ。
でも紫より赤ってイメージだが。

382 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 03:06:20 ID:v1WATdFd0
自分はアメリカ+イギリスだと思ってた

383 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 04:48:05 ID:yyPovyGs0
アリとキリギリス(ry

384 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/01(木) 05:07:36 ID:JXsCNMEh0
アメストリスはなんだか柔らかい響き(元は女性の名前だしナァ)で
軍事国家なのに以外だった。

それこそ
アルケイディアとかローディスみたいな華麗でゴツイ系かと思ってた。

アメストリスには濁音が入ってないからナァ。

385 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 05:33:24 ID:9gEr0I4AO


386 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 06:00:23 ID:9gEr0I4AO
ホーエンには兄弟がいた。双子の弟が。日々、錬金術を研究していた兄弟。
そんなおり、弟が事故死で死んでしまう。一度人体錬成をおこなうが失敗し、体の一部を持って逝かれてしまう。
一年後、とある老人から賢者の石をもらい再び人体錬成をした。そこで生まれたのは姿は弟であっても違う人物であった。
太古の都を滅ぼした賢者の魂が定着されていたのであった。何故?賢者は昔、真理の存在に気付き自分自身が真理になりたいと思うようになったのだ。そこで都の人々の命を対価にし、真理の一部になる事に成功した。肉体は滅びたが魂は存在している

387 ::2005/12/01(木) 06:34:23 ID:9gEr0I4AO
つまり賢者は弟ホーエンに魂定着。賢者は真理の一部(偽物)。賢者は肉体をもった真理。兄は弟を助けようとしている。

388 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 06:54:12 ID:yyPovyGs0
雨国は母系国っぽい香りがするなあ。
女達がしっかり者で、野郎どもは好き勝手やってるかんじ。
まあ、軍事国家で男共は戦争に取られてどうなるかわかんないから
ってのもあるんだろうけど。

389 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 06:56:07 ID:WZ9zykZD0
>>388
ホーエンハイムとトリシャ、
エドとウィンリィがそれを体現してますな。

390 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 07:00:00 ID:Ud4Q9lFn0
雨国人の国民性だね。
男は勝手なヤツ多いよね本当に。


391 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 07:23:03 ID:WZ9zykZD0
>>390
増田のホーエンハイムがその2トップ。
エドは今んとこ予備軍だが確実にその道を辿ってる。
ヒューズは突然変異だな。

392 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 08:15:21 ID:yyPovyGs0
ヒューズも勝手だよ。
本人は「家族の為にバリバリ働くマイホームパパ」のつもりだったん
だろうけど、グレイシアさんにしてみたら、いつも仕事に追われて、
帰ってきちゃあ、さっさと仕事に出て行って、残業続きでかえって
来なくなったと思ったら死んでた…みたいな。
エリシアちゃんも、パパは自分が寝てる間にいなくなって、たまに
帰ってきて可愛がってくれる人…って思ってるから、ウィンリィが来た
時、ドアを開けて「パパ!」って言っちゃったんだと…。

393 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 08:28:12 ID:WZ9zykZD0
>>392
それはアヌメの方じゃないか…
まあでも原作も多分そんな感じだろうな。

しかし、ヒューズと増田・ホー縁を同列に並べるのは
流石にヒューズが可哀相と思ったまでだよ。

394 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 08:42:08 ID:R8THqsLv0
俺は漫画の方しか知らんが、
ヒューズの家族愛が二人に伝わってなかったようには到底見えないが

395 :393:2005/12/01(木) 08:49:35 ID:WZ9zykZD0
でも、12巻見る限り増田も意識して家族を持たないみたいだな。
ある意味ヒューズより潔いのかもしれない。

>>394
そうだね。
そういえば、娘の誕生日に早引けしてたし。

396 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 09:46:39 ID:95LJ9Z8p0
>>392
えー、それで父親が勝手だ何て言われるとは
世間のお父さんはどーすりゃいいのさ
子供の側にいてかわいいかわいいするためにずっと家にいろって?
生活していけないだろう
家族を養うために働いてるってだけで親父は家族を愛してるぞ

397 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 09:56:15 ID:E4GGreHm0
>>396
最後の一行にホロリ来ました。

398 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 10:05:15 ID:7ttamOTR0
>>396
熟年離婚ってそんなドラマなのかな。見てないけど。

399 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 10:09:45 ID:Km8OXvguO
うろ覚えだけど…
アニメでは錬成するときそれを形にするエネルギーはどこから云々みたいなとこあったよね?
等価交換の原則で形にするエネルギーの代価は何?
原作ではまだそこは触れられてない?触れない?


400 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 10:23:45 ID:5UesywlW0
>>399
錬金術は知らんが錬丹術は地の流れの力を利用してるらしい
この2つの術は基本は同じみたいだから同様かも

401 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 10:24:42 ID:C8xYVIm20
子供を養うためには子供と一緒にいる時間を犠牲にしないとならないのが哀しいとこやね。
そんなお父さんには つ関白失脚 (↓で歌詞見れる、メロディは途中まで関白宣言と同じ)
ttp://www.cai-insect.jp/sada/lyrics.html

増田はあえて家族を持たないようにしているんだと言う点には超同意だけど
奴の場合はどこまでがギャグ描写なのか本気なのかビミョーなところがあるし
中途半端にモテてついうっかり婚期を逃すのもああいうタイプな気がする。

402 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 10:36:27 ID:XfBi9HK60
>>399
原子力エネルギーですよ。

403 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 11:34:37 ID:ZrDzALAA0
後10〜12日でお父様の正体が分かるのかと思うと
興奮のあまり、便秘が治りそうです。

そしてふと思ったのです。
グラトニーが消滅したら、擬似真理の間に放置された物体はどこへ行くのかと。

404 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 11:34:54 ID:yyPovyGs0
>>394
別にヒューズの家族愛が伝わってないとは書いてないやん。
どんなに家族の為にがんばってても、ヒューズ自身がいなくなったら意味ないやん。
グレイシアさんの立場からしたら、やっぱ「勝手な人…」ってなると思うよ。


405 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 12:02:26 ID:R8THqsLv0
その「勝手な人」ってのはニュアンス違うだろ。
そりゃ居なくなるよりは居なくならない方が全然良かっただろうけど、
ンな事言ったら死んだ人間はみんな勝手な人認定かよ。
ヒューズは家族を顧みないって事もなかったし、
むしろグレイシアは他人に気を遣いすぎ、みたいな評を旦那に下してたと思うが。
確か……誕生日の辺りで……うろ覚えだが。

406 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 12:12:16 ID:fI17PsgD0
4コマの「むり。」DVDに付いてるの見た時は「ふーん」
だったのに特典に載ってるのを読むんだらなぜかツボに嵌って
面白くてしかたない。大佐の歌詞のセリフ「捨ててけよ・・・」
がどこから来てるのか解からない。
アメストリスはアメリカをもじってんのかな?どっちも多民族国家だし

407 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 12:12:41 ID:yyPovyGs0
>>405
わかったよ。
書けば書くほど誤解を生むみたいだからもうやめる。
熱くなってすまんかった。

408 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 12:15:42 ID:zpBzdxLw0
>406
病室でのハボックの悲痛な訴えかとw<「捨ててけよ…」

409 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 12:21:09 ID:6koQpeJeO
>>408
アメストリスはひとの名前。クセルクセスも同じく。
夫婦だったっけ?

410 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 12:36:06 ID:6koQpeJeO
>>401
増田の場合、家族が弱みになるのは確実だよな。
本来すてごまであるはずの部下ですら弱みなんだし…

あと、409誤爆スマン。408じゃなく404あてです。

411 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 12:45:54 ID:t/P+IROg0
グレイシアの台詞を見れば愛情は十分伝わってたと思う。
ヒューズは妻子を、妻子は夫・父親を愛してる。

412 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 12:49:10 ID:C8xYVIm20
増田が家族は弱みになりうる→だから持たない と考えていそうなのに対して、
ヒロシの方は逆に家族の存在を強みにするタイプと思う。増田にも結婚勧めてるし。
家族が待っているからこそどんなにツラくても生きて帰るんだー、という力を湧かせられるタイプ。
(BLUEでもそんな描写あったし)
ただ、それが通じるのは人間同士の普通の戦闘とか戦場であって、人外が出てきてしまったり
家族に変身されたりと裏目に出たのが彼の不運というかまさに運の尽きだったが。

413 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 12:50:03 ID:7ttamOTR0
クセルクセス:アケメネス朝ペルシアの王
アメストリス:その妻

414 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 13:20:11 ID:6koQpeJeO
青本見るかぎり、増田も結婚は恋愛でするものと考えてるみたいだな。
さすが親友同士というか、一見相反するように見えても
根本的な部分ではちゃんと一致してたんだなこのふたり。

415 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 13:50:13 ID:k1kIAyr20
今日はチュプ時間か?
夫婦・結婚話になると活気付くチュプさま。
少年漫画に何を求めているのだか。

416 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 13:59:52 ID:2AmS+2+N0
結婚で思い出したけど、大統領の息子(セリムくん)が、増田の隠し子説
あったよね。似てるから。

417 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 14:06:34 ID:OVMiz9w00
>>413
なんかハムナムトラを思い出すなぁ
「イムホテーップ!!」
「アナクスナムーン!!」

418 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 14:26:36 ID:PB+aHN4o0
お父様とホーエンの関係と、お父様から一部始終見られたエドとアルの今後の動向が気になる。
まずはエドにどうやってグラトニーの腹から脱出できたのか、その方法をお父様が聞き出しそうだが。

ふと思ったんだが、ホーエンはお父様から追われていて、
家族を巻き込まないために、来るべき日まで国を放浪してたとかの安っぽい理由じゃねぇよな。
ホーエンが「同じ錬金術師だからいずれまたエドと会うことになる」
みたいなことを馬車の中で話してたあの顔、
何かを期待して喜んでるみたいだったから気になったんだ。

419 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 15:16:10 ID:svJMXxjZ0
>>360
止めようとしてるとは思えません。
ヒューズとかの命を救ったり、ホムンクルスを殺さない限りそうとは思えない。

420 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 15:39:11 ID:llQ1cXPYO
ホーエンが帰ってきたのは、リゼンブールにいると危険だから逃げろとトリシャに伝えるためだったんじゃまいか?
しかしいざリゼンブールについてみるとトリシャどころか家ごとあぼん。
仕方ないからピナコに言ってみたみたいな。

421 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 15:56:25 ID:svJMXxjZ0
>>420
『願い』が叶う直前だから呼びに行ったと思う。

422 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 16:13:55 ID:OVMiz9w00
じゃあ5巻でホーエンがイズミに話した
「長年の夢がかなう」
ってのはどうなんだろう


423 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 16:15:36 ID:swKgvr7m0
アメストリスとシンの間の大砂漠でさまよい続けて数年。
ようやくアメストリスに帰ってこれた、やっと家族に会える!

>長年の夢

424 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 16:43:01 ID:8Am+RrF90
>>420
ピナコには逃げるよう言ったが息子の方は放ったらかしだからどうでもいいのかと思ったら
写真持ちながら楽しそうに息子のことを語ったりするホーエンは分からんヤツだ。
長男はそれなりに気にかけてるようだが、鎧になった次男については父親として何の言及もないのが気になるが。

425 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 16:43:43 ID:GUOI+ylt0
そういやイズミはセントラルでホーエンハイムに会ったんだっけ。
すっかり忘れとった。

426 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 16:47:12 ID:ZSEgErqXO
>412
てか今更家族ってなくね

427 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 17:44:49 ID:9z0SP9cu0
ホーエンとイズミがセントラルで会った時に、なんで賢者の石の話になったんだろう?
「長年の望みがかなう」「賢者の石に詳しい」
って話を聞いたということは、長年の望みに賢者の石は必要なのかな?
そういや、ホーエンやお父様は、イズミが人柱の資格あること知ってるんだっけ?

428 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 17:53:06 ID:CLp/8rtl0
>>427
賢者の石に詳しいじゃなくて「石にやたらと詳しい錬金術師」な。

429 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 17:53:29 ID:emxtN2+G0
なんでトリシャはホ〜エンといっしょになったんだろ。
ピナコあたりが止めそうだが。
若いころから飲み仲間で、自分は孫ができそうなくらい年いっちゃったのに
ずーっと外見の変わらないやつなんて不気味じゃん

430 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 17:56:32 ID:PEt+6Ic50
ピナコが外見の変化云々を気にしてたら
それ以前に飲み仲間なんてやってないですがな

431 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 17:58:13 ID:CLp/8rtl0
>>429
周りからやめろと言われれば言われるほど、やりたくなってしまう。
そんな両親のDNAは、きちんと息子達に受け継がれています。

432 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 18:39:54 ID:OjjaiAIX0
>428
あの会話の流れだと「石」=「賢者の石」ってことジャマイカ?
後、師匠の例の刺青は賢者の石の作り方を表してるらしいから
それで、その話題になったとか。考え過ぎかな…

433 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 18:40:51 ID:4aE5YlJ/O
>>431
それ何てDQN?

434 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 19:22:26 ID:mnV//7Pe0
ttp://mangasaimoe.hp.infoseek.co.jp/
漫画最萌トーナメント 準決勝
ククリ VS 綾波レイ@エヴァンゲリオン
ククリやばいです。往年のグルグルファンはククリに投票よろしく!

435 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 19:31:42 ID:c81i8d0kO
>>432
賢者の石ってのは錬金術師にとっては夢のようなものなんじゃないかな
だから夢の実現を前にして有頂天のホーエンが、同じ錬金術師の師匠にペラペラ話したとか

436 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 19:32:32 ID:gIzdnLPY0
ホーエンとお父様が兄弟


437 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 19:38:57 ID:Jco7GxOo0
>>436
で?

438 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 19:52:18 ID:gIzdnLPY0
>>437
IQ低い俺にそれ以上もとめないでくれ

439 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 20:17:16 ID:Jco7GxOo0
>>438
それだけかよ、とっくに既出ですよ

440 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 20:30:32 ID:H2vBztHD0
せめてホーエン=プライド、お父様はまず自分の映し身でホムンクルス試作
くらい言ってくれw

441 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 20:52:38 ID:Ox0iSX23O
>>427
8巻でラースが
「鋼の錬金術師の弟・・ひょっとしたらその師匠も人柱に値する人材かもしれん」
って言ってるから候補にはなってるでしょ。
アルの時みたいに手パンしたのを確認したら人柱確定みたいだ

442 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 21:00:42 ID:Tp5kKTDZO
真ホーエン=お父さま=東(西)の賢者の弟子
賢者を越えたい又は何らかの理由で、クセの実験→賢者の石出来る
ホムンクルス第一号が、現ホーエン(プライド)
実験の際の事故であまり動けなくなった真ホーエンと現ホーエンで、ホムンクルス作る
現ホーエンが自らの存在に疑問を持ち、一時離脱
離脱時に、トリシャと出会い結婚エドアル出産
真ホーエンの策略を知り、妨害するためにまた戻る

現ホーエンの願いは、元の自分に戻る事。約束は、元の自分に戻って家族皆で暮らす事。

443 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 21:56:51 ID:uWLcfe5OO
テンプレの“作者は女性です”を見て“え゛!?”と声に出して
家族に(´・ω・`)な顔されたオレが来ました…
コミックのおまけページを読み返そう…

444 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/01(木) 21:58:42 ID:JXsCNMEh0
ホーエンは年を取るのが夢なのかもね。

445 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 22:06:35 ID:XURg+nMN0
>>444 なるほど言われてみるとそうかも


446 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 22:07:32 ID:Jco7GxOo0
アンドリューだな

447 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 22:14:57 ID:CLp/8rtl0
そんなに年をとりたきゃ、10年分くらいやるってばよ!>年を取るのが夢

448 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 22:17:35 ID:cC47aiGe0
ナルトから10年分取ったらいくつよ?

449 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 22:21:07 ID:1Ljc1kKY0
アニメのほうなら2歳じゃない?(本誌なら5歳くらい)

450 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 22:24:45 ID:mnV//7Pe0
838 名前:アドバーグ・エルドル@ククリ支援[sage] 投稿日:2005/12/01(木) 21:55:00 ID:Q5v8erx/
大変お待たせしました!
ククリちゃん支援ネットラジオの詳細ですぞ!

ネットラジオを聞くにはwinampをダウンロード→インストール
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/music/mp3/winamp.html

そして画面上部のタスクバーからFile→URLの再生と押し
下記のURLを入力するのですぞ。

http://203.131.199.131:8020/gangan

時間は22:00〜23:00を予定しているそうですぞ。

あとは実況スレですな。

http://live21.2ch.net/test/read.cgi/livevenus/1133441616/

それではよろしくですぞ

ttp://mangasaimoe.hp.infoseek.co.jp/
漫画最萌トーナメント 準決勝
ククリ VS 綾波レイ@エヴァンゲリオン
ククリのピンチです!ククリに投票よろしく!
投票に必要なコード発行所 http://code.2-d.jp/mst/m/
チキンを狙え!

451 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 23:00:50 ID:9z0SP9cu0
人体錬成中
ttp://www.kami-douga.com/movie/corn.htm

452 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 23:04:52 ID:fI17PsgD0
>>412
ヒューズあっさり死に過ぎ。
いくら妻の姿してたって魂が違う敵なんだから
「誰の許可とって俺の妻に変身してんだ!ゴルァ!」
って感じでボコボコにすればよかったのに・・・
「ヒューズはグレースさんの顔のみが好きなの?」
と個人的におもた。



453 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 23:07:25 ID:R8THqsLv0
一瞬の躊躇いもなく自分の女の姿した人間を殺せるわけ無いだろ

454 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 23:15:25 ID:mnV//7Pe0
投票してくれたガンガンな方ありがとうございました。
見事レイに勝ち 決勝へ進出です。
ttp://parodyer.hp.infoseek.co.jp/syuukei/graph1201.png

455 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 23:26:13 ID:WZ9zykZD0
>>452
小学生みたいなこと言うなよ…orz

456 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 23:54:39 ID:OjjaiAIX0
グレースって誰だ
何故か知らんがグレース・ケリーが脳裏をよぎった
どう考えても年寄りな発想です
本当に有難うございました

457 :作者の都合により名無しです:2005/12/01(木) 23:56:14 ID:c81i8d0kO
>>452
あそこで刺したら生き延びても、死んでも嫌いになったな

458 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 00:01:21 ID:T/8r6fo60
>>456
モナコ公妃でケリーバッグの人だから年寄り発想ではない。
ファッションに興味ある人なら知っている名前だよ。

459 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 00:02:34 ID:7ttamOTR0
>グレイシアに化けたエンヴィーを刺せなかったヒューズ

聖闘士星矢の一輝vsリュムナデスが脳裏をよぎった
どう考えても昭和な発想です
本当に有難うございました

460 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 00:03:45 ID:t2Bx1nUE0
グレイシアって多分もとはグレイス(グレース)からきてるんだろうな。
多分、Graciaって綴るんだろうから。

461 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 00:48:39 ID:pQlZkaFlO
グレースといえば、なべのすけ。
どう考えても おい森のやりすぎです 本当に有難うございました

462 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 01:11:16 ID:d03u+cTa0
Amazing graceのグレイスかな。
娘の方はきっと「Elysium(天上の楽園)」が語源だろう。
親馬鹿ここに極まれり。

463 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 01:32:56 ID:t2Bx1nUE0
Grace:ギリシャ神話の美の三女神
Elysium:ギリシャ神話の極楽浄土

いろんな意味で濃い母子だ。

464 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 06:12:56 ID:TYgFRnLh0
エドワードも、名前の意味を考えると、負けず劣らずって気がする。
実は親馬鹿ホーエン。

465 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 07:38:46 ID:ovHJRqp40
>464
それで国家錬金術師という、とっても金持ちになったのか。

「田を増やす英雄」・・・「赤い小型の野生馬」よりもカッコイイな。


466 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 08:10:00 ID:TYgFRnLh0
ちなみにジャンは、ヨハネのフランス語読み。
サロメに出てくるヨハネとか、何気に女難の名前だな。

467 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 08:29:24 ID:ND3QsudT0
ケイン・フュリーのケインは元々カインで、
「カインとアベル」の聖書の故事に基づくんじゃなかったっけ?

フュリー、プライド確定か?

468 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 09:31:05 ID:u09Oe33H0
おいおい…………('A`;)

469 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 10:52:14 ID:bdlXIiYd0
エドワードって、アレイスター・クロウリーの洗礼名だよな。そーいや。
ホーエンハイムはパラケルススで。
アルフォンスはエリファス・レヴィ…からかな…??

既出だったらごめん。

470 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 11:04:05 ID:Cm7cm5Nz0
エドは「シザーハンズ」
アルは牛さんが好きな画家のお父さんの名前(ミュシャにあらず)

471 :& ◆CRDvBft05I :2005/12/02(金) 11:17:05 ID:bdlXIiYd0
そうか。
偶然にしても凄いよな。
稀代の魔術師や錬金術師と同じ名前ってのも。

472 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 11:48:35 ID:OsuD5sPs0
次号のお父様の第一声
「我が名はパラツェルスズ…ホーエンハイムは我がry」

473 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 12:02:52 ID:6hbzSchn0
超個人的に、古ドイツ語だか何かで、
アル(AL)は創始、エド(ED)は終結から由来してるんだと勝手に勘違いしてたバカな漏れ。
全然違うじゃんorz
ただの愛称だっつーの。

474 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 12:20:18 ID:55QK92Ze0
>>473
もまい物知りだな

ところでハボックの怪我は錬丹術の少女(名前が出てこん)なら
治せるんだろーか?

475 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 12:21:35 ID:TYgFRnLh0
お父様の第一声か…


「むっ、いかん。充電の時間だ」

476 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 12:28:08 ID:fPN87nV70
そういや、ホーエンが野党に打たれた痕、血痕がついてなかったよな。
ホムは傷つけられれば、直ぐに治るけどみんな出血はしてる。
それと同じだと考えると、あんだけ弾痕あれば服が血塗れになる筈。

やっぱアラレちゃん決定かw

477 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 12:39:34 ID:Om6GHQ+m0
いいともであの人がボイン発言。
おもっくそ反応しちまった。

478 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 12:40:39 ID:Q5Wyyxq/0
>>474
多分、禁忌に触れると思う。


479 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 12:47:02 ID:u09Oe33H0
いや、マルコーさんも似たようなコトしてたっぽいから大丈夫じゃね?

480 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 12:56:03 ID:Q5Wyyxq/0
>>479
脊髄の損傷は重傷だとおもうけどね。
マスタングが「Dr.マルコー+賢者の石」をセットに考えていたから必要だとおもうけどな。

481 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 13:02:37 ID:aPbo4HbH0
メイ・チャンいわく、練丹術は力の流れが止まっている所は治せない。
ハボの足は神経信号自体途切れてる=力の流れが止まってるから、術だけでは治せないんだろう。

482 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 13:12:05 ID:Q5Wyyxq/0
>>481
「治せない」とか「生やせない」というセリフだけど、試みた事があるのかが疑問。
習う時に禁じられてるのか、試みてもリバウンド無しなのか・・・

パンダ娘は五体満足だから扉を開きづらい練成方法なのかも。

483 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 13:18:02 ID:Q5Wyyxq/0
まぁ、理想のエドワード様の正体を突き止めることになるだろう。

484 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 13:21:11 ID:9/X9ODep0
ハガレンの世界が、リング、らせん、ループのループ界に思えてきたよ。

485 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 13:52:05 ID:SDMlOQ/c0
>>476
アンドリューのほうがイイ

486 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 13:55:59 ID:Q5Wyyxq/0
>>484
エドをナメック星人にする・・・手足が生える
アルを悪魔将軍にする・・・肉体が現れる

487 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 15:12:24 ID:9/X9ODep0
「リング」や「らせん」の世界って、舞台って、コンピュータ上の仮想世界だったでしょ。
それと同じように、ハガレンの世界も、コンピュータ上の仮想世界だったら、あんな
法則のない錬金術もありだなーと。
魂もデジタル情報だったら、生き返りも可能になっちゃうけど。
ループでは、仮想世界から現実世界へ転生(というか、仮想世界の人物のDNAを元に、
現実世界でクローンとして誕生)したり、現実世界の人間をニュートリノを使った3次元スキャナで、
人体を破壊(分解)しながら理解し、仮想世界に転生(再構築)したりしてたよなー。


488 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 16:25:45 ID:92pDMCR50
「リング」&「らせん」の豪快なネタバレキタ━━━━━('A`)━━━━━!!!

489 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 16:34:13 ID:bANd236E0
>>476
ホムンクルスの本体から切り離された身体は全部分解されてたから、
血液も同様に全て消えて、血痕は残らなくなると思うのだが。

490 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 16:53:46 ID:GrDznuP10
エドは自分を再構築したのになんで骨折を治さなかったんだろう
てか、なんで少し身長を伸ばさなかったんだ?

491 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 17:08:20 ID:bANd236E0
再構築と怪我の治療は別物。
錬成時の状態にしかなれないんじゃね?

492 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 17:10:18 ID:GrDznuP10
一応『賢者の石』使ってるから多少は無理が利くかな...
なんて思った分けデス

493 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 17:17:09 ID:TYgFRnLh0
>>490
出来るとしても、本来の目的とは違う使用目的の為に
人様の命をくすねるような真似はしたくなかったんじゃ
ないかい?

494 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 17:48:59 ID:fPN87nV70
可能だったとして、怪我を治さずに身長伸ばしてたらテラワロスw

495 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 19:21:43 ID:a7BtQ4Ni0
出場中です!

第2回アニメ男さいもえトーナメント 投票スレ・Round01
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1133399346/l50

496 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 19:38:12 ID:x2V2xQPC0
誤差があったらやばいんでないかい?
真理君だって低身長なのに自分を高身長に構築しようとしても相容れない。
一は全 全は一 チビはチビ

497 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 19:45:54 ID:4E1LMO/I0
エドの体重ってどのくらい?
五体満足でなら30キロくらいだと思うが
一部鉄だからな。

498 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 19:49:31 ID:ovHJRqp40
>497
現時点のアルの本体ならともかく・・・・

499 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 20:01:46 ID:fPN87nV70
15歳男子の平均身長が168くらい。体重が59〜60くらい。
そこからアバウトに考えると、その年齢でドチビと言われるにはやっぱ
150cm台だよな。152、3ってあたり?
それって中学一年の平均くらいだが、その年齢の平均体重は44kg程。
筋肉質な感じだし、その辺じゃなかろうか。五体満足の場合。
すんげー適当な根拠のない考察だけどw

500 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 20:02:30 ID:fPN87nV70
ああ、でも日本人じゃないとか考えるとキリがないな。

501 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 20:17:58 ID:ZEcrwGZ8O
>499
靴底とアンテナで165だから158ぐらいじゃね?
155未満だといくらなんでも兄さんがかわいそうだろ・・・orz

それよりお父様の戦闘力はいかほどなのかが気になったりする

502 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 20:19:34 ID:4E1LMO/I0
エドは牛設定で140未満らしく
アニメ設定は有名で140前後だろ。

503 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 20:26:15 ID:vu3iZtSeO
牛小屋設定は150未満だった気がしたがまぁよくわからん
作中でも地味に伸びていってるからなぁ
牛さんもはっきりとは決めてないべ

504 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 20:30:54 ID:4E1LMO/I0
16歳で140cmで腹筋バリバリで可愛いウクライナ人アスリート
(でも女)が31キロだったからそのへんかなと思ったが。


505 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 20:36:15 ID:TYgFRnLh0
>504
男子で筋肉質ならもうちょっと重くてもいいんじゃないかい?

506 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 20:38:34 ID:4E1LMO/I0
でも胸がない分それを筋肉にまわして計算したら

507 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 20:44:14 ID:P0Pr7bRp0
140cm未満…いつの間にか10cm縮んでるぞw
アンテナと厚底靴で25cmてことになる

508 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 20:46:04 ID:lSCSn1P50
本編の身長は流石にもう160くらいいってる気がするんだけどなぁ
ウィンリィも抜かしたしリンとの身長差もちちんだっぽいし

509 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 20:54:42 ID:fPN87nV70
でもそんなに期間経ってないよね。作品内では。
単純に牛さんの絵柄の変化にも思えるが。

510 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 21:02:56 ID:TYgFRnLh0
>>506
脂肪と筋肉では比重が違うよ

511 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 21:04:30 ID:VbTOqKAD0
身長146〜150くらいとして、体重は35〜40kgくらいなんじゃないか?

512 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 21:05:58 ID:ovHJRqp40
>>506
胸の脂肪体積がどんくらいあると思ってるのかと小一時間・・・
それに脂肪の質量は筋肉の質量より軽い。

アルが220くらいって事になってるから、
定規で測って相似の法則で計算するがよろし。

>>509
15ったらそろそろ成長期だろ? 自分1年で15cm伸びたが・・・


513 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 21:07:28 ID:vu3iZtSeO
>>509
まだ15歳だから短期間で伸びたっておかしくないよ
男子が急成長するのなんてしょっちゅうだし
絵柄も変わってるけどわざと描いてる部分もあるとオモ

514 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 21:18:03 ID:fPN87nV70
いや、アルの件があるから、普通の男子よりも成長しないんじゃ…
と思ったんだが。まあ、別にどうでもいい事っちゃいい事だけどw

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/12/02(金) 21:23:48 ID:KI5xZsBc0
機械鎧のサイズ調整が一度しかないから、伸びてるのか
わかりにくいですねえ。急激に伸びてるなら足の機械鎧は
調整大変そうだし、チマチマ伸びてるってことなのかな。

ところで人柱って魂のみでも成立するんですかね?
いや、もし「魂+肉体」が必要条件であれば、アルが元に
戻るのが早くなるのかな、とふと思ったんで。

516 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/02(金) 22:57:30 ID:emldEAIA0
ホーエンの遺伝子が不老化を呼び起こしてるのかもしれん。

517 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 23:06:16 ID:bANd236E0
寄生獣同士の間に生まれた子供は人間と言うのを思い出した。

518 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 23:10:13 ID:TYgFRnLh0
      ,, -‐ー-、   
      〃/llヘヘヾ∩  アンチエイジング!!
       '(l*` _ゝ´)|彡  アンチエイジング!!
      (  ⊂彡 

519 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 23:18:14 ID:dYzxchRB0
>518
話題のCoQ10がいいらしいぞ
そういえば、ちょっと前ニュースで自力でHIVを直した
男性がコレを飲んでいたそうな。
因果関係はわからんそうだが、結構スゴイみたいだなユビキノン

520 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 23:23:15 ID:TYgFRnLh0
つーことはホーエンはCoQ10でできてんだな!!
ホーエン食ったら若返るな!!

521 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 23:26:23 ID:lr0L788I0
>>507
全長165はどうみても
すごいサバよんでるだろー。真に受けるなって。
UFJでも140そこそこだったからあってるんじゃね?

522 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 23:29:36 ID:d03u+cTa0
そもそも国家錬金術師の二つ名って何のためにつけるんだろ?
「鋼のおチビさん」「焔の大佐」とかエンヴィーが使っていたし
ホムさん達の趣味なんだろうか
それともホムは人名が覚えられないとか?

523 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 23:31:35 ID:VbTOqKAD0
>521
エドのはいてる厚底って、底が5cm更にヒール部がそれに+5cmくらいの
上げ底なんでないの?
このへんを超えるとあからさまな昔のギャルみたいな厚底になるし
残りがアンテナ・・・ 無理がある・・・

524 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 23:34:21 ID:CDwICvVx0
>523
本元のエドの証言「全長は165pかな…」をまず疑えってことだろ。

525 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 23:45:08 ID:qfVfjprN0
>>522
新たに名前を与えることで、忠誠心を高める
自分にだけ与えられた名前なので、プライドを高める
二つとない名前なので、実践のときに混乱しない(名前だけだと重なるし)

単純にこの辺の理由だと思ってたが、そういやどうなんだろ

526 :作者の都合により名無しです:2005/12/02(金) 23:57:39 ID:55QK92Ze0
今の大総統が始めたんじゃないかもしれないし、伝統とかかも?


527 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 01:01:06 ID:MUTv6eBWO
>>525>>522
スレ違いスマソ。綴命の練金術師ってアヌメでは
「てめぇの練金術師」に聞こえてた…orz


話の中ではエドはキメラやらホムをバタバタ倒してるけど、
体重が40kg台だと体重軽いからあまり威力は高くないのか?
(特に生身の手足での攻撃)
何か重量に依存する攻撃力で考えると弟に勝てる日は遠いような…

528 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 01:06:36 ID:SsgrDbO60
機械鎧無しでは軽いだろうが機械鎧は相当重そうなので
そこで威力補完してるかも。あとスピード。

それから対人間(&元人間)の場合、顎とかにちゃんと当てれば脳震盪起こすから
威力は低くても戦闘不能にするには充分だ。

529 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 01:36:13 ID:y05bFlCzO
実際エドは力ないんじゃないかな
タッカーを機械鎧のほうで数発殴っても意識とんでなかったし


530 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 01:48:05 ID:X2SaVWsM0
そうだねぇ
生身のころから弟に喧嘩で勝ったことないくらいだし

531 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 01:56:46 ID:SsgrDbO60
あそこの兄弟は兄が弱かったのか弟が強かったのか。
兄が無意識に手加減してるのか。

でも兄の格闘ってそんなに弱くないと思うんだが・・・

532 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 02:06:12 ID:JCyR3ikL0
増田が錬成陣なしで頭上にキノコを練成した件について。

533 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 02:46:27 ID:1GfXBaN90
よっぽど湿ってたんでしょう。

534 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 02:53:07 ID:1GfXBaN90
巻町操を思い出した。
「軽量でのあて身は威力が弱いから当たっても―」


535 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 02:55:59 ID:1GfXBaN90
オートメール1パーツ30キロとして
エドはトータル80キロくらいあるかもしれない。

536 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 03:05:30 ID:GabtIUeM0
そんな重かったら動かせんわw

537 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 03:08:35 ID:pixpgx3/0
筋肉のバランスが悪くなりそう…

538 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 04:21:24 ID:tGoStgw80
腕一本10〜20sってトコじゃないかな
鍛えてるエドの体重が40未満とかはまずありえんから、
計量したら全部で70sはいかない、って所じゃないか

539 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 04:53:07 ID:+Nposg7dO
成人男性の片腕の重さ平均3〜4kgだから10kgもあったら駄目だろ

540 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 05:36:22 ID:/jHF4WQ60
鋼素材で外装があの厚さであれだけ部品数多いとなると10kgでも軽いほうだ

541 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 05:56:34 ID:ltQ/3ViG0
特盛の人なら兎も角、エドやパニーニャが
あのガタイとタッパで10s以上の物ぶら下げて
飛んだり跳ねたり出来ると思うか?
職人の皆さんが巧いこと軽量化に勤めてるんだろう。


542 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 05:57:57 ID:GP9Cr3tX0
実は鉄メッキで本体はアルミかもな。
軽量のぶん強度がひくくなったって
ウィンリーがいってたし。

543 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 06:04:53 ID:dtZ6Xddm0
スポーツ用の膝上義足で3キロくらいらしいよ。
こんなやつ↓
ttp://www.nhk.or.jp/kira/image04photo/04_031_06.jpg

544 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 06:24:00 ID:oKXWc+L80
>>522
それは…この漫画のタイトルを決めるための大人のじ(ry

545 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 06:52:35 ID:4+9YdDowO
もしこのマンガがジャンプとか週刊誌で連載だったらこんなに面白くなくなるんかな。
締め切りとかに追われて。
単行本早く欲しいけどやっぱクォリティー重視がいい。

546 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 07:48:08 ID:2IPwrMgt0
>>542
カーボンの比率あげたから強度下がったんじゃなかったっけか?
(正確に言えば「硬いけど割れやすい鋼使った」ってトコか?)

強度や軽さは鍛冶屋さんと設計士の腕次第だと思うが、
ちなみに長さ70cm棟の厚さ0.5cmの日本刀で700kg前後らしい。
カバーと中身足しても10kgはいかないんじゃ?

パニーニャもそうだけど足の機械鎧の供給動力を有効活用してんのかもしれんが・・・
どのくらいの力あんだろ?

547 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 07:54:50 ID:WseMooN70
>>525
そいやホム達も正式に名乗るときは
「○○の△△」な名乗り方をしてるな。
二つ名とはちょっと意味合いが違う気がするけど。
そこらへんと何か関連があるのかな。

548 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 07:56:18 ID:PVQbCfMG0
>>546

>ちなみに長さ70cm棟の厚さ0.5cmの日本刀で700kg前後らしい。

ちょ、おま、それ、武士SUGEEEEEEEEEEEぇぇぇ!!!!

549 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 07:57:46 ID:WseMooN70
>>546
おーい単位単位!>日本刀

550 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 07:58:36 ID:GP9Cr3tX0
とすると侍は握力700キロもあるのか。

551 :546:2005/12/03(土) 08:08:01 ID:2IPwrMgt0
_| ̄|○・・・俺の馬鹿・・・・

552 :546:2005/12/03(土) 08:10:43 ID:2IPwrMgt0
>>546
すまぬ700kg→0.7kgに脳内変換して読んでくれ

だーもー! 自分に腹立つな〜! 



553 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 08:13:13 ID:dtZ6Xddm0
こしらえいれたら1kgちょいになるな。>日本刀


554 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 08:17:05 ID:WseMooN70
>>551
_| ̄|○ヾ (゜Д゜ )ヨシヨシ

ちなみに「破壊魔定光」というマンガにはマジでとんでもない重量の刀が出てくるよ。
重さは不明というか忘れたが、抜き身で地面に立てるとそのまま核までめり込むから気を付けろ、と
主人公が本来の持ち主に注意されてたはず。

と意味不明のフォロー(になってねえ!)

555 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 08:35:56 ID:tGoStgw80
ああ、宇宙ポン刀と宇宙木刀か

556 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 08:57:16 ID:CZp91DWE0
Amazon.co.jp5周年記念殿堂入り(著者)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/15860421/250-9882105-4085047

Amazon.co.jpで2005年によく売れた本(2004年12月1日〜2005年11月30日)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/feature/-/595623//250-9882105-4085047

557 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 08:59:18 ID:qY00EGxl0
まるでエンヴィーのような刀だな

558 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 11:37:05 ID:i5HvrEim0
ホムンクルスってちゃんと五感あるでしょ?
だからエンヴィーって変身するときとんでもなく痛いはずだと
思うんだけど漫画に野暮なツッコミか・・・

559 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 12:06:32 ID:gcQQ112oO
>>554
…その刀を持った当人は核までめり込まんのか?
何てトンデモ設定w

560 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 12:07:19 ID:iGnpH/BQ0
木刀は50t位じゃなかったか?
ポン刀は「物凄く重い」としか設定されて無かった筈。

・・・作者にホムペで俺も含めて皆して聞きまくったせいかもしれんがorz

561 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 12:09:43 ID:iGnpH/BQ0
>>559
志村−、重力制御重力制御!
マジレスすると主人公が持ってる間は重力制御で重量は普通の木刀レベルになってる。
ただし、質量は変わらないので異常な破壊力が有る訳だ。

562 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 12:24:10 ID:y05bFlCzO
某彼岸島の丸太みたいなことになってるわけですね

563 :554:2005/12/03(土) 12:28:34 ID:WseMooN70
>>560
>>561
補足ありがとー。

564 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 12:41:42 ID:Jp9Q3k240
朝っぱらから2分で凄い勢いで突っ込まれてるのにワロタw<700kg

565 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 15:09:01 ID:CvGeSQvu0
それだけの重量の刀なら100人切りも達成できそうだ。

566 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 15:17:20 ID:O/jfvPJh0
そんな重量の刀を振り回せれるなら近接武器じゃ勝ち目無いだろ。
受けたら自分の得物破壊、避けたら地球割れるって事だろ?

567 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 15:28:32 ID:tGoStgw80
まあ、サクサク斬ってたねえ、作中では。
ただ、サイズは普通なので地球が割れるとかはない。地面は割れるが

568 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 15:38:49 ID:jZAT83Hq0
エドって性欲あるのか?4

569 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 16:25:33 ID:wYWEghRO0
あるだろ、右手と左足以外は健康な少年なんだし

570 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 16:55:08 ID:ltQ/3ViG0
>>568
無かったら18禁検索したり土産の
エロ本に心動かされたりはしないだろw

でも錬金術関連の書籍や文献、資料を貪り読んでれば、
あからさまに男女の結合を象徴してたりグロまがいの情交描写を
乗っけてるものだって多々あるから、その辺考えるとエドが
そこらの大人より性知識が豊富で、ある程度スレてても驚きはしないな。
実践はともかくw

571 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 17:03:49 ID:Jp9Q3k240
実践はどう考えてもしてないと思われるが、
下手すると普通の同年代より知識はあるかも。人体の構造にも詳しいだろうし。
でも俗っぽいAVちっくな知識はないかも知れん。
つか、それよりも弟がいつも同じ部屋で寝てたら気の毒でならんのだが。

572 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 17:11:09 ID:DkclR5G60
>>571
弟は眠れない身体だよ。
だから同じ部屋で、ずっとエドに意識を向けていられる。

エド的には、気の毒かもw

573 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 17:16:15 ID:vhDCZOs+0
人間の三大欲求を弟の分まで
背負い込んでるとしたら…テラツラス

574 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 17:30:45 ID:ltQ/3ViG0
>>571
俗っぽいとは言うが、往々にしてAVやポルノに見られる
一見多種多様な性技や体位、小道具使いなんかは、
その時代時代で言葉や表現が代わるだけで粗方は
とっくの昔に研究し尽くされてる。

総合科学と称される錬金術に男女性を示す二元論が多用されてる
事からも、風俗・民俗的な要素が詰め込まれる余地は十分に
あるし、実際その手の書籍には48手もびっくりのヤヴァスな図表や
現代だと発禁認定のアブノーマルものだって数多い。
人体錬成に真っ向勝負挑むぐらいの人間がその辺をスルー出来るとは
とてもじゃないが考えられない。

つまりあの上出来な脳みその中にはもう十分俗っぽい知識が
詰め込まれておりますよ、という話。

575 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 17:33:34 ID:BxkPmBOz0
>>574
エドはポニーテール萌えのドMまで読んだ

576 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 17:38:06 ID:ltQ/3ViG0
>>575
そこまで読み取られたなら本望だ

でもアルも男の生理は理解してるだろうし、
エドも抜く時はバスルームあたりだろう。割り切れば問題なくね?

577 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 17:40:56 ID:VzqrUKWJ0
つまり10歳くらいの頃、既にエルリック兄弟はそういった知識を脳みそに搭載していた、と。
いつも「カワイイ彼女が欲しい」とほざく鎧の弟の性欲は大変ですね。
兄もそんな盛りのついた弟に四六時中見張られてて大変ですね。
眠らない体で弟は夜通し脳内彼女とのあれこれを妄想ですね。

禁忌を犯した錬金術師って大変ですね。

578 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 17:47:52 ID:ltQ/3ViG0
>577
ところがどっこい学問として見ればエロくもなんとも無いんだこれが。
エドの色事に対する反応見る限り淡いあこがれつうかロマン?は
決して損なわれちゃいないようだし。

579 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 17:55:37 ID:pixpgx3/0
ウィンリィをネタにしたことはあるはず

580 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 17:56:40 ID:felfqhpg0
確かに学問的にみれば人間の性交も動物の交尾もたいした違いはないわな。

581 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 18:00:02 ID:Jp9Q3k240
脳内彼女テラセツナスw

582 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 18:03:53 ID:KydxxO0aO
アルも性欲あんだよな
カワイソス

583 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 18:07:24 ID:Jp9Q3k240
しかし肉体がないならどうなんだろう。
空腹感を感じないのと同じで、性欲も感じないかも知れんね。
処理は真理君が。

584 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 18:13:23 ID:DxdgijY50
>>583
そうか、エドが真理の扉の前で見た真理アルの後ろ姿、
あれはオナヌーの最中だったのだな!
真理タソ乙w

585 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 18:19:07 ID:/jHF4WQ60
そんななか真理タソのおかんが入ってくると

586 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 18:29:59 ID:nreQqN8s0
エドがアルの分もしてるんじゃない?

587 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 18:32:27 ID:BxkPmBOz0
エドはアルのぶんまでもりもり出してるよ。

588 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 18:37:57 ID:DxdgijY50
いやそこはやっぱり弟に見張られて処理できないエドの代わりに、
誰もいない真理の扉の前で真理アルが超開放的なオナヌーだよ。

589 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 18:42:16 ID:KydxxO0aO
アルの分も、寝て、栄養摂って、だして、エドは大変ですねW

590 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 18:52:56 ID:JQJ74tLa0
充実した人生だなw

591 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 18:53:11 ID:BxkPmBOz0
エドってあたま臭くなるの早そうだなあ…

592 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/03(土) 19:58:05 ID:dz3/WQLS0
アルの分も垢が出るのかwww

593 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 20:03:21 ID:KFZYY5rJO
エドの彼女は大変やな

594 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 20:05:52 ID:F1pWW+/80
>>593
アルが戻るまで彼女はつくりませんよ

595 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 20:16:36 ID:CeNNrxMs0
アルが戻ったとして、彼女になるのはリィなんじゃないの?

596 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 20:19:22 ID:pixpgx3/0
ウィンリィは二人分受け止めなきゃならんのか?
早く鎧の弟を元に戻さないと生まれてきた子が弟似なんてことに…

597 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 20:23:27 ID:KFZYY5rJO
今のままでも大変だろうし
元に戻ったら戻ったで、今までのぶんそれも大変な気がする

598 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 20:24:01 ID:felfqhpg0
>>596
別に精神がリンクしてるとかがなくても、似通ったDNAを持ってる以上、
叔父似の子供ってのは現実にもいると思うが。

599 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 20:25:35 ID:8ljXuqkY0
>>595
リィって誰だよ

600 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 20:34:31 ID:DeFPeSE80
エドの子がアルに似ててもアル似とは言わずに「おばあちゃん(トリシャ)に似てるね」で済むんじゃない?
大福に似たりしてたら大騒ぎになるだろうが…。

601 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 20:37:00 ID:F1pWW+/80
>>599
ウィン

602 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 20:45:13 ID:KLQ4b/yZ0
エドもアルも髭はまだ生えないようだな。
アル真理君は髪が伸びっぱなしだったから、髭が生えるようになったら……

603 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 21:09:25 ID:pixpgx3/0
エドが関羽みたいになるな

604 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 21:11:30 ID:SsgrDbO60
>603
いや扉の向こうで髪伸びてたし髭も向こうで伸びるだろ

605 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 21:11:37 ID:9o1G4V1U0
アルはサンタクロースみたいになるな。

606 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 21:14:26 ID:F1pWW+/80
だがクリスマスはない・・・

607 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 21:29:10 ID:BxkPmBOz0
プレゼント(´・ω・`)ホスィス

608 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 21:30:04 ID:BxkPmBOz0
>>592
いや、汗だよ

609 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 21:46:45 ID:SHYv2SPY0
>>602
アングロサクソンは髭よりも大変な場所があるジャマイカ

610 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 21:51:43 ID:yHGoeWqx0
>>609
ギャランドゥか!

611 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 21:54:39 ID:y8xVcLd80
>>609
鼻毛ですか?

612 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 22:05:56 ID:9o1G4V1U0
>>609
胸毛ですか?!

613 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 22:08:54 ID:0/TSFpF20
>>609
ワキ毛ですか!?

614 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 22:21:11 ID:pixpgx3/0
身長含め成長するもの全てアルと分かち合うのだとすると、
ちんこの大きさも1/2にしかならんのですか?

ウィンリィカワイソス( ´・ω・)

615 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 22:21:44 ID:A3EVMHWhO
>>609背な毛ですか?

616 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 22:22:50 ID:F1pWW+/80
>>609
まさか!両さんっ!!!

617 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 22:23:46 ID:KLQ4b/yZ0
>>614
そこで機械鎧ちん(ry

618 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 22:43:50 ID:yzXJIkOD0
ホーエンは胸毛もギャランドゥもボーボー。たぶん。

そういやチーズには成長ホルモンの分泌を促す成分が入ってるんだか何だかで、良いらしい。
エド、牛乳がダメならチーズ食え、チーズ。

619 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 22:48:02 ID:BxkPmBOz0
>>614
未経験女子には優しいちんこだと思いますよ

620 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 22:59:42 ID:6YdhimYq0
>619
果たしてエドとどうにかなるその時までウィンが未経験でいてくれるかどうか。

621 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:00:59 ID:UlegQJSo0
研究ばっか&機械鎧の処理が大変そうだからエドが体洗うのは少ない気がする。
アルの分の新陳代謝もあるし白人は体臭キツイというしエドの臭いはヤべー事になってる気がする。
そりゃ体験がやたらと早いアングロサクソンであるウィンリィもエドと夜の営みする気にはならん罠。

622 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:05:59 ID:BxkPmBOz0
>>620
Σ|(;Д;リ。。、

623 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:08:38 ID:wpEGguBY0
白人が体臭きついのは
腋臭体質が多いのと
風呂にあまり入らない(イギリスでは週1にシャワーって家庭もあるらしい)
のと肉食
のせいだと思うが。

624 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:11:29 ID:6YdhimYq0
OK,そろそろまとめてみようか。

お年頃の男子臭さ+たまりまくったイカ臭+アングロサクソン体臭+
アルの分の新陳代謝+機械鎧で体洗うのマンドクセ+研究忙しくて風呂マンドクセ+


('A`)

625 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:14:24 ID:pixpgx3/0
+チビ、必要以上に寝る、ちんこ1/2


( ´・ω・)カワソス

626 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:19:13 ID:wpEGguBY0
フランス人の子供にはよく虱がいるというが。
まあフランス人の不衛生は先進国では特殊だな。

627 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:22:41 ID:wYWEghRO0
というか、日本ほど衛生観念に厳しい国が先進国じゃ珍しいだけだ
食品部門じゃそうでもないがなw

628 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:24:25 ID:4ClFQc+f0
学生時代のバイト先のアングロサクソンな店長の体臭はスパイシーだった。
ブラックペッパーみたいな。

ちょっとその臭いがクセになって、こっそりと店長の傍でクンクンしてた若き漏れ…

エドもそんな体臭かもしれん。

629 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:26:37 ID:wpEGguBY0
いやあでも風呂と洗い場が同じ西洋の風呂は使いにくく
白人は石鹸風呂にしてそのまま流さずにタオルで拭くらしいし
石鹸が残って体に悪いだろう。
日本式こそ優れてるとおもうがな。
ピーターフランクルもそういっとった。

630 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:28:27 ID:KFZYY5rJO
>>627
異常に衛生に気を使ってばっかなのも身体にはよくないよなぁ
何年か前なんでもかんでも抗菌する人たちが微妙に話題になった気が

しかし若いのにそこらのオッサンよりきついエドカワイソス

631 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:29:23 ID:KLQ4b/yZ0
何かこのスレでのエドは悲惨な事になってて超カワイソスwwww

632 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:30:48 ID:GInS7pil0
家にあがるのに靴を脱いでみようともおもわなかったやつらだぜ。
そんなやつらに牛丼食べたいでしょ?といわれるおれらのやるせなさよ。
ま、いいですよ、戦争負けたんだから、誇りもなにもなく、占領国民として生きていきますよ。


633 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:30:55 ID:wpEGguBY0
ドイツでは食器洗いにすすぎは溜め洗い
だから洗剤がのこっててそれを食うことになって
恐ろしス。環境と節約のために洗剤を食べるドイツ人。。

634 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:40:13 ID:8ljXuqkY0
あんだけ犬に好かれてるから、すっごい臭いではないと思うが
逆にあれだけ犬に好かれてるってことは、なんか発してそうだな

635 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:46:00 ID:pixpgx3/0
わかった!
おいしそうなんじゃないか>におい

636 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:48:47 ID:y05bFlCzO
犬とかって生ごみとかの匂い結構好きなのかな。うちの犬は結構嗅いでる

雨の中でも普通に使えるみたいだから機械鎧は耐水性なんだな
シャワーなら大丈夫だろ

637 :作者の都合により名無しです:2005/12/03(土) 23:51:38 ID:y05bFlCzO
あぁ…手入れが面倒ななのね…ごめんよ、文読めてなかった
ちょっくら石の材料に志願してくる

638 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 00:00:00 ID:0m4FHFXA0
生活防水くらい出来ないと一般に普及しません

639 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 00:02:14 ID:BCOFe2LJ0
>>634
犬って臭いものの匂い嗅いだり体を擦り付けたりしないか?

640 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 00:03:58 ID:NfxkVZm3O
臭いもの好きだな、犬は
だから犬に好かれるのかエドは

641 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 00:05:51 ID:REdAURBK0
( ´・ω・)エドテラクサス

642 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 00:22:36 ID:xSilJ1SW0
ヨーロッパ人があまり風呂入らんのは
中世の神学の影響受けまくった価値観で
「生まれたままの姿を晒す事は良くない」ってな考えのせいだっけか

体臭がキツイなら、香水で誤魔化せばいいじゃない

643 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 00:32:58 ID:BlwTeFq80
つか、日本人は砂漠でも風呂に入らずにはいられん民族だから、
世界的に見ても、異常なほど風呂好きなんだろうな。

644 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 00:36:31 ID:qmZca/wAO
でも湯に浸かるっていう発想がすごいよな。考えたやつ天才

645 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 00:37:38 ID:0m4FHFXA0
風呂の習慣っていつからあるんだろ?
平安くらいまでは案外無かったようなイメージが……

646 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 00:38:09 ID:REdAURBK0
♂だけどしずかちゃんに匹敵するお風呂好きですが何か?

647 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 00:38:15 ID:Ihp1dpt7O
近所の犬はうんこを興奮して食ってますた

648 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 00:43:31 ID:OLEamAGN0
ウィンリィはエドのリハビリ時代にそれこそシモの世話までしてるだろうから、
エドの臭いのには慣れっこだろうな。下手に幻想を持ってない点ではまだ望みはあるかも

649 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 00:52:56 ID:OKy0ReQe0
つーか、ウィンリィも容貌的にエドやアルと同じ民族っぽいし、
男女の違いがあるとはいえ、ウィンリィ自身もそれなりに臭うんじゃないのか…
昔のあっちの人達は女性でもあんまり風呂に入らなかったみたいだし。

650 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 01:07:21 ID:BCOFe2LJ0
日本だって、各家庭に風呂がなかった時代は誰もが毎日入れたわけじゃない

651 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 01:11:57 ID:Ihp1dpt7O
そもそも臭いのが普通になってんのか…?

652 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 01:16:56 ID:BlwTeFq80
>>650
風呂のない日本家庭は夏は行水とかで済ませてたらしいガナー。

ヨーロッパ人が風呂に入らないのは、水質とかの関係もあるんじゃね。
19世紀頃の風呂用の水は、上水じゃなく中水使ってたらしいよ。
飲み水には適さないけど、洗濯や食器洗いには使えるレベルの水。

653 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 01:27:52 ID:YZZQBE8T0
確かアニメ版のロックベル家には風呂がなくて
外でシャワー浴びてたような覚えがある。
たぶんリゼンブールの家庭はどこもそうなんだろうな。
中尉は自宅でシャワー浴びてたので都会の住宅にはあるんだろう。
文明レベルの設定はアニメ版も原作とほぼ同じはず。

654 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 01:31:21 ID:cRrQ9B1C0
>>653
ウィンリィタン外で素っ裸(;´Д`)ハァハァ

とお約束レスも必要かと思って。

655 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 01:31:35 ID:sM898M5pO
>>645
平安時代から入ってたよ、少なくとも高官は。
ただ、当時はお風呂用の紗を来てたが。
他は水浴び程度してたのでは?

656 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 01:45:34 ID:4bLvUUhp0
風呂事情、「湯」という単語がある日本は世界でも特殊なんじゃ。
日本ではあちこちに温泉があるから、水というものは時として
人の手が加わる前から熱い場合、すなわち「湯」もあるけれど、
多くの国では「湯」は稀少な存在だと思う。
英語で「hot water」、中国語では「熱水」だしね。
(ちなみに中国語で「湯」と言ったらスープのこと)

…いつも思うんだけど、ここってちょっと目を離すと
とんでもない話題で盛り上がってること、多いよね?

657 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 01:53:22 ID:n1s/iLyO0
ふとももとかなw

658 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 01:54:06 ID:lm+rqLuI0
まあ、発売から1週間もすれば、たいていの話題は出尽くすしなw

659 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 01:55:32 ID:qMgfCpFL0
エドの性欲自己処理ネタもループだな
こんなネタで回されちゃう兄さん(´・ω・)カワイソス

660 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 02:03:27 ID:Pff2az3S0
下ネタなのにどこか気品を感じさせる事がよくあr……ねーな。

でもここの住人は憎めない。

661 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 02:13:00 ID:KZrgV/ypO
むしろ好きだ。

662 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 02:20:45 ID:1KKihCgr0
愛している。

663 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 02:23:16 ID:wZja+c/80
浪費という意味で「湯水のように使う」という表現ができるのは日本人だけ

664 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 02:26:05 ID:cRrQ9B1C0
日本は、「瑞穂の国」ですから。

665 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 02:31:14 ID:lm+rqLuI0
日本は四方を海に囲まれていて、かつ山が多いから地形的に水を溜めやすいと聞いた。
同じように四方を海に囲まれてるイギリスとかはどうなんだろう?

666 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 02:34:45 ID:0m4FHFXA0
寒くて土地が痩せてるのでそれどころじゃありません

667 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 03:32:32 ID:xwYS4bT+0
>>665
そうなのか?山が多くて高低差が激しくどんどん海に水が流れちゃう
と聞いた事がある。だから台風が来てくれないと水不足で困るとか

668 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 03:59:06 ID:WVjEL3Ju0
>>667私もそう聞いた。川の流れが激しすぎるから
すぐ海へ混ざってしまうそうな

669 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 04:23:59 ID:cRrQ9B1C0
ヨーロッパや大陸は、元々殆どが氷河に覆われてた。
日本は緯度低いし火山脈があるしで、殆ど氷河の被害を受けなかった。
結果的に、日本の植物は延々と繁栄し続けて、水を溜め込む地面が出来上がっている、というのもある。

670 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 04:53:12 ID:lm+rqLuI0
>>667-668
自分が聞いたのは
山→土→地下→地下水っつー経路。
山が多い=それだけ水を吸う=地下水豊富って論理だった。

671 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 08:12:45 ID:WeKYFN+30
だが現在貯水能力のある雑木林は減少の一途をたどっているそうな。
考えてみるとオソロシイ話だ。

672 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/04(日) 08:40:03 ID:R7Kd0XLO0
それでも国土の8割は森林な日本。

て。ココ鋼スレやん。

アメストリスは西部の印象が強い所為か
乾燥してそうだよな。
南部は湖沼地帯みたいだが。

673 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 09:16:18 ID:BlwTeFq80
アメストリスの国の広さがわからんからなんとも…。
海に面してない国ってどんな感じなのかなあ。
大陸の内陸部には行った事ないからよくわかんないや。

674 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 09:20:23 ID:XX3+rknz0
そうそう。森林の存在は、重要なんだよ。
貯水だけでなく、海の生命を豊かにする意味でも。
伐採したら、その場所に続く海の生き物が激減し、
反省して植林したら、海の生き物が増えた…という話を聞いたことがある。
生命って循環しているんだな。

…そういうことを兄弟は、修行の地であるヨック島で学んだのかもな。

675 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 09:22:52 ID:kj2wSFLZ0
>>672
南部が一番住みにくそうだな
こっちも砂漠で暮らす人たちはいるけど
沼地に住んでる民族なんて聞いたことないし

676 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 09:51:45 ID:REdAURBK0
みんな鋼以外に何読んでる?>漫画

677 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 09:55:12 ID:8tpi0Cbm0
荒川アンダーザブリッジ

678 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 10:08:17 ID:O6nZMjvF0
蒼天航路好きなんだけど終わっちゃったなー。
牛さん三国志好きだし、鋼の次に三国志漫画描かないかな?

679 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 10:41:47 ID:BlwTeFq80
ケロロ軍曹とか。
ケロロと増田って似てるよな。

680 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 11:00:23 ID:Bd5vYe1+0
西遊記描いてほしいな。
沙悟浄 ファルマン
猪八戒 ブレダ
三蔵 ホークアイ

681 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 11:32:58 ID:oSRQFHXo0
>>676
WORKING!!
こわしや我聞

682 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 12:17:18 ID:S6u4yJbY0
>>676
ヘルシングとかローゼンメイデンとか・・・・・・・・・オタ趣味だな

683 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 12:18:08 ID:FtTie1/A0
>>676
鋼のみ

684 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 12:19:51 ID:R6RA9be40
>676
風の大地

北部に氷河抱えてそうなブリッグス山系があるから
さほど水には困ってなさそうな印象があるな>アメストリス
スイスとハンガリーとトルコが混在した気候じゃないかと。

685 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 12:25:16 ID:HvsKvGbt0
今は鋼のみだな。
元々漫画あんま読まないんだけど、勧められて読んだらオモシロス!と嵌った。

686 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 12:34:43 ID:NfxkVZm3O
漫画好きだから少年漫画も少女漫画もヲタ漫画も読む
でも1番読み返す回数が多いのは鋼

687 :546:2005/12/04(日) 12:50:30 ID:7mkC98Ve0
>>675
日本人は米がとれる沼地に住むの大好きでしたが?
メキシコのアステカ帝国は湖の島に水上都市こさえてたし。
未だにチャド湖に葦で浮き島作って住んでる人達いるし。
他にも色々いそう。

FSSと、最近マスターキートンを月に一冊づつ買ってる
(連載読んでたし、アニメも見てたんだけど・・・)

688 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 12:52:01 ID:fQhbe+ht0
>>676
こち亀。

689 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 13:19:48 ID:xwYS4bT+0
>>679
ケロロ軍曹はアニメのほうしか見てないからどこが似てるのか
わかんない。どの辺が似てるの?

690 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 13:34:11 ID:BlwTeFq80
>>689
イシュヴァールの英雄→あの頃の軍曹
ミニスカ→ガンプラ
掃除が好き。
なぜか人望が厚い。
やるときはやるが、やらないときは全然やらない。
やる気を出すと、被害者が出る。
そして自分もバチをかぶる。
作戦を立てる際の浅知恵。浅知恵からの墓穴。
顔が丸い。

ケロロと大佐以外はそうでもないよ。

691 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 13:41:38 ID:xwYS4bT+0
そういわれると似てるか
大佐が大総統になったら国が滅ぶんじゃないか
間抜けなポカやらかして。ホークアイ中尉が補佐してくれれば
そうでもないかな?

692 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 13:44:18 ID:HvsKvGbt0
>やる気を出すと、被害者が出る
ちょwwwwおまwwww
全くその通りでワロス

で、大佐って掃除が好きって何かにあったっけ?

693 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/04(日) 13:58:58 ID:R7Kd0XLO0
>>676
FSS 少年魔法士 百鬼夜行抄 のだめカンタービレ カルバニア物語  xxxHOLiC エマ 蟲師


694 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 14:12:07 ID:m7wqCtCW0
>>676
ハンタ ドラゴンボール 絶望先生 ナツノクモ

695 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 14:14:50 ID:xwYS4bT+0
>>692
6巻の特典の「焔の錬金術師」

696 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 14:20:03 ID:EEpKsV9g0
>>695
あれは単なる逃避行動で、掃除好きとは読めなかったが

>>676
よつばと ヒストリエ

697 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 14:48:50 ID:yUQHGrHD0
>>676
ジパング 沈黙の艦隊 皇国の守護者 三番町萩原屋の美人 
BASARA 蟲師 人形芝居 のだめ

とりあえず読み返す回数が多いものだけ。

698 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 15:07:11 ID:HZEhkowX0
>>676
蟲師、ヒストリエ、おおきく振りかぶって、巌窟王、るくるく・ワッハマン、
おさんぽ大王・庭先案内、グランローヴァ物語・王国の鍵、時の地平線、やさしい悪魔の物語、チキタGUGU、ANIMALX、
CityHunter・AngelHeart、うしおととら・からくりサーカス、
3×3EYES

……乱読。

699 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 15:23:52 ID:mfNFA3wA0
>>645
つローマ帝国


700 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 15:32:14 ID:mfNFA3wA0
>>676
「under the rose」 船戸明里
連投スマソ

701 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 15:52:59 ID:YZZQBE8T0
ここ7・8年で読んだ漫画は鋼とハンタとデスノだけだ。
しかもハンタとデスノは途中で読むのやめちゃったから今は鋼だけ。
土曜6時にたまたまテレビつけてなかったら鋼にも出会えなかったんだろうな。

702 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 15:54:06 ID:O6nZMjvF0
>645
日本に関して言えば今のように浴槽につかるのは江戸以降。
それまでは行水や蒸し風呂だったらしい。

で、欧米人の風呂嫌いは水事情が悪いことと、中世に広まったキリスト教の
「身体の快楽は堕落につながるから、体きれいにするお風呂もイクナイ」
というワケ分からん教義にもルーツ有り。

牛さん曰く鋼の世界にキリスト教は無いらしいから、
そういう思想は抜いて考えて、アメストリスの水事情さえ良ければ
それなりに入浴の習慣はある…と、思いたい。


703 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 15:56:27 ID:xwYS4bT+0
デスノは建物丸々買い占め(だっけ?)とか生活の保障はバッチリ
とかで一気に萎えた。心理戦と言うよりは電波の飛ばしあいだし

704 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 16:03:26 ID:4bLvUUhp0
現在連載中のものではエマ、拝み屋横町顛末記、のだめ。
千秋の俺様っぷりと増田がかぶってしかたがない。

千秋→増田
のだめ→中尉(うっそーん)
ハリセン→キンブラ
ミルヒー→ヒューズ(愛の方向は違うが)
峰→ハボック(彼女がいる分峰の方が上)
真澄→…ガーフィールさん?

しまった兄弟の場所がない。

705 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 16:05:10 ID:TM8dVsNi0
いま購読している漫画が10種類超えている俺は多いのか少ないのか。

706 :700:2005/12/04(日) 16:12:35 ID:mfNFA3wA0
「エマ」読んでる人結構いるね。
ヴィクトリア朝つながりで「under the rose」も是非どうぞ。

スレ違いぽっくてスマソ。

707 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 16:42:56 ID:lPbQa0A6O
鋼とエマ、「一応」同じ産業革命時のイギリス、ヴィクトリア時代だし。
鋼とエマのヴィクトリアンガイドと合わせて読むと結構おもしろい。

708 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 16:46:04 ID:yg9pOmnM0
>>704
増田→松田
エド→千秋
中尉→清良
アル→黒木
のだめ→ウィンリィ

709 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 16:52:10 ID:R2SbBB8F0
>>676
武装錬金、おおきく振りかぶって、ストレンジプラス、
D-LIVE!!、しゃにむにGo!、ワールドエンブリオ、阿佐ヶ谷Zippy

710 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 16:54:24 ID:xwYS4bT+0
>>676
フルーツバスケット、スキップビート、PLUTO
ええ腐女子ですよ。指を指して笑うがいいさ


711 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 16:58:20 ID:EbYsJQXKO
>>676
金色のガッシュ!!

712 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 16:59:20 ID:EbYsJQXKO
上げてしまった……………

713 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 17:06:48 ID:CgnYGxYo0
>>676
冒険王ビィト、DEARBOYS、ゴッドハンド輝、DGlayMan、
V・B・ローズ、スキップビート、遥かなる時空の中で

単行本買ってるのはそれくらい。立ち読みで読むものは数知れず。
ああ、俺も腐さ

714 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 17:07:55 ID:mfNFA3wA0
>>711-712
今年の夏は映画館に足繁く通っていたわけか。

715 :名無し:2005/12/04(日) 17:11:32 ID:BNzTCda70
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  
■                     ■  
■■■■■■■■■■■■■■■■


716 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 17:36:48 ID:BlwTeFq80
ベルセルク、ジパング、ヒカルの碁、絶望先生、クロ高。
あと、4コマ系でだめっこ動物、やさしくしないで、チビとぼく。

717 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 17:46:53 ID:XU+GzxPW0
自分語りとか興味ないんだが・・・あとどれくらいで終わる?

718 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 17:48:00 ID:xwYS4bT+0
じゃあなんかネタふってくれ

719 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 17:57:08 ID:FPTjwjgI0
最萌トナメ 決勝     
ttp://mangasaimoe.hp.infoseek.co.jp/
最後だがククリやばい
今回も投票ヨロ 23時まで
コード発行所 ttp://code.2-d.jp/mst/m/
投票スレ ttp://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1133587973/

720 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 18:46:30 ID:5dseOa9F0
>>718
無理にネタ振ってループするより過疎のが良い。

兎に角自分語りはやめてくれ。

721 :676:2005/12/04(日) 19:02:19 ID:REdAURBK0
じゃあネタふったものの責任として自分の回答も書いておきます
ジャンプ系以外だと、20世紀少年、キン肉マン2世、ネギま、バキ、
バガボンド、ブラックジャックによろしく、蒼天航路…は終了、
冒険王ビィト、BECK、のだめ、PLUTO、
イエスタデイをうたっては連載中と言えるのか?その他諸々
意外と鋼しか読んでない人がいてビックリ。
嫌な人がいるみたいなのでこれにて勝手に終了します。

722 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 19:07:40 ID:OyS+FZfm0
ブラッドレイがマスタングに「部下を殺されたくなかったら・・・」と脅して部下達に送る手紙を書かせる。
内容には『君達のおかげで昇進できた』『君等はいい駒だった』『もう不要だ』などの文字を含ませる。
最後にマスタングの階級を上げておけば孤独になるであろう。

723 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 19:26:52 ID:o0MuUepZO
なんか縦読みとか英雄は入れそう

724 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 19:46:55 ID:BCOFe2LJ0
縦読みすると「助けろバカ」とか、無能全開なメッセージが

725 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/04(日) 20:39:35 ID:R7Kd0XLO0
>>705
過去の入れたら膨大な量になるから
現在連載中のしかリスト上げんかった。

726 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 21:14:35 ID:5Gl5dlUeO
かなり前の話題に練金術の研究では性的なことも必要だから
エドはHぃことも知識あるんじゃないか、みたいな話題あったよね?

それつながりで思ったんだけど、真理見たからこの世の全てを
知っているのか?て言うか真理ってどこまでの知識だったんだろう。
シチューづくりのプロのコツとか歴史上の人物の趣味まで分かるのかな?

727 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/04(日) 21:27:46 ID:R7Kd0XLO0
>>726
真理で得た知識は無意識下の中に入ってるんやろ。
ユングで言うなら普遍的無意識の方

728 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 21:31:32 ID:BlwTeFq80
>>726
真理見るのって、術師の興味優先になるんじゃね?
通行料とって、全然興味ないとこばっか見せるのって
どうかんがえても詐欺じゃん。

729 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 21:33:34 ID:m+z/iYsk0
シャオメイがいっぱい。
ttp://news.tbs.co.jp/jpg/news3174902_1.jpg

730 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 21:35:08 ID:6A4HnFiN0
>.>726
真理ってのは、この世界のシステムみたいなものなんじゃないかと考えてる。
あくまでAというアクションをとったらBが引き起こされる。
Cという結果を引き出すためには、Dという要素が必要となる、みたいな。
たとえば、何かを食べると言った行為に関しても。
人間の身体はこういう風に構成されていて、こういった風に食べ物を吸収する、といった感じで。
だから、アミノ酸が含まれているものを、こうこうこういう風に分解して吸収するのは、真理から判ることだけれども
それを「美味しい」という現象とイコールで結びつけることは、真理から得た情報だけでは出来ないと思うんだ。
そう言った感覚は、実体験により、初めてわかるって感じ。

で、そんな自分の仮定を前提に考えると、あんたの挙げた二例はNOだと思う。
プロのコツってのは例えば材料の切り方、とか、煮る時間の見極め方とか
そういったのを「感覚的に」学んで習得したものだし
人間の趣味については…、まぁこれは良く判らんが、趣味ってのは「精神的なもの」だから
こうこうこういう環境で育ってきた人は必ずポーカーが趣味になる、みたいな法則のようなものは無いと思われるし
これは世界の「真理」では無いと思う。

731 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 21:38:41 ID:XU+GzxPW0
自分自身の錬成をやって成功したって事は、当然手足の機械鎧の構造も理解して構築してたって事で・・・
もうウィンリィ(゚听)イラネでFA ?

732 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 22:02:40 ID:v/DkEYXY0
>>731
それも730の意見を借りれば
どういう仕組みで作られてるかはわかるけど
各個人に合わせた微調整はやっぱ職人でなければ無理、ってことじゃない?

ところで、国家錬金術師=お父様の壮大な計画に必要な人柱なんだよね、
ホーエンとお父様は容姿からして無関係ではないだろうから
ホーエンは人柱に捧げるつもりで子作りしたのかな?
すべては必然だった?
たまたま兄弟が錬金術に興味もってたまたま扉開いちゃって
たまたま増田に見出されて国家錬金術師になった、単なる偶然の集まりに過ぎないのかな。


733 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 22:16:33 ID:B07vHpzl0
>>729
なごんだ。
可愛い(*´Д`)

734 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/04(日) 22:16:38 ID:R7Kd0XLO0
この世には偶然なんてないわ。あるのは、必然だけ。

735 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 22:19:59 ID:v/DkEYXY0
>>734
xxxHOLiCですかw

736 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 22:20:58 ID:HZEhkowX0
>>726
若しそれが判るんだったら、ホー\の意図とかお父様の正体や行動理由とかも
全部判ることになっちまわねか?
自分は>>730説に一票。「法則」が解るんであって情報が分かるんじゃないと思う。

737 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 22:21:16 ID:NfxkVZm3O
機械鎧の何もかもを理解すれば自分で直すことも可能だろうが
エドはあえて自分ではやらないと思う。

738 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 22:41:21 ID:05Z0HR3q0
>>732
偶然なんじゃないかな。
ホーエンが出て行った時点で、錬金術の書物があっても
普通は独学は無理なので、兄弟が錬金術師になったこと自体が
奇跡のようなもんだし、エドが国家錬金術師になった時も
大総統は初めてエドの存在を知ったような様子だったので
ホーエンの子供だとは知らないんじゃないか。

ところで、アルも真理を見たということは
自分で鎧を治せるんじゃないかと思うんだが…
最初の定着方法で、エドのオリジナルが入ってるのかな。

739 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 22:48:12 ID:bCidpO3z0
>>737
釣り作戦のときのようにウィンリィを巻き込んで危険に晒すくらいなら
自分でできるならやったほうがいいと思うが。
自分らがどう考えても危ない橋を渡っていることを
自覚できていないわけでもないだろうし。


740 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 22:59:26 ID:kUPV/8T6O
>>737
現存の機械鎧だけなら直せるだろうけど、もげたり折れたりしたらどんどん部品足らなくなって、しまいには使えなくなるな。
その前に壊れたら合掌も出来なくなるし

>>738
鎧と魂の定着はエドしか知らんから、アルじゃ無理

741 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 23:07:19 ID:NfxkVZm3O
>>739
そういうのも含めエドは"バカ"なんだと思う。
自分で周りを巻き込みたくないとは考えてるのに結局は巻き込む。
ウィンリィ側からすれば2人が元に戻るまでサポートすると決意してる訳だし
エドもウィンリィの気持ちを受け止めてるからこそ自分で直すような真似はしないんじゃないかなぁ。
技師としても信頼してるし。
それが結果的にウィンリィを危険な目に合わすかもしれんが。
自分で直せる可能性よりも精神的な面を優先させちゃう気が。
あと、これは相当な妄想だけど
エドは無意識に自分の居場所を確保してるんじゃないかとも思う。
自分と家族同然の者たちとの絆をはっきりと見える形で繋げられるのが機械鎧。

まぁヒロインとしても登場させなきゃいかんからという牛さんの事情が1番の理由だと思うがw


742 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 23:11:06 ID:5Gl5dlUeO
>>730他の皆様dクス☆
そうかー、法則が分かるのね。
何かアニメか漫画か混ざってるけど、真理を頭に注ぎこまれるシーンで
螺旋の間に戦争みたいな絵があった(気がする)から歴史も分かるのかと思った。

743 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 23:23:22 ID:3WPht74U0
法則どうこうと言うより、エドやアルのことばからすると、もっと単純に、
真理を見たからと言って世の中のありとあらゆる真理を知るわけではないってことだろ。
歴史の一部も見るかもしれないが、全部を見るわけではないと。

744 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 23:37:37 ID:FPTjwjgI0
結果
優勝  316票 ククリ@魔法陣グルグル
準優勝 292票 桂木弥子@魔人探偵脳噛ネウロ
グラフ ttp://parodyer.hp.infoseek.co.jp/syuukei/graph1204.png
投票してくれた人ありがとう!

745 :作者の都合により名無しです:2005/12/04(日) 23:57:45 ID:7mkC98Ve0
>>737.739.741
740も書いてるけど、腕壊れたら手パンできないんだぞ?
部品も足りなくなるんだぞ? どうやって自力で治すんだ?
それに同じモノが作れても指先のカンがモノをいう調整整備が必然そうな精密機械だし、
何よりエドでは「更新」は出来ない。
この世の真理見てんだから「餅は餅屋」って解って良く解ってるだろ。





746 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 00:23:01 ID:7BlfRLBQO
真理ってのは自然界における基本的な力の流れの法則なんじゃないかな?


747 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 00:35:38 ID:SQp3cPJ00
真理は真理。全は一、一は全。
戦争とか人間の歴史はエドと同じで
全の中のちっぽけな存在に過ぎないと思う。

748 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 00:38:00 ID:wYOZTKZm0
調整に関しては他技師に任せるって手もあるがな。
つーか国家権力を敵に回すなら今すぐウィンリィは今すぐ国外逃亡させるか自分の目の届くとこに置いとくべきだと思う。
エドとウィンリィの関係を知ったら利用しない手はないだろうし今の守り手がいないウィンリィの状況はかなり危険。

749 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 00:38:41 ID:FkQDtpg60
聞けばなんでも答えてくれる真理君がそばにいたら
便利でしょうがないだろうなあ。

750 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 01:12:57 ID:1+F31X7H0
扉を開けて真理を見た人は何人かいるんだが、
中で見た物はみな同じなんだろうか。

751 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 01:15:25 ID:sNnUlSOy0
>>749

なんか子供向けの科学漫画によく出てくる○○博士みたいだな。

752 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 01:38:06 ID:/mvX4GYb0
>750
いや、エドとアルにできる錬成とできない錬成があるので
違うと思う。(アルは自身を錬成できない)
例えて言うならぶ厚い辞書のうちエドは58頁から2470頁を見れて、
アルは359頁から9801頁までを読めた、みたいな。

753 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 01:38:12 ID:FraRqQXqO
ウマーウザス

754 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 01:41:54 ID:SQp3cPJ00
はいはいうまうま

755 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 01:48:26 ID:5/GybrRj0
練成陣の丸が上手くかけない人は
でかいコンパスで書いたら錬金術師として
恥かしい事なのかな

756 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 01:53:17 ID:FkQDtpg60
>>755
錬金術師になるとき、最初にする修行は「フリーハンドで正確な○△□を書く」
とかだったらどうよ。
やってみるとかなりむつかしいぞ。

757 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 01:56:05 ID:SQp3cPJ00
巧みな指先の技術に豊富な知識と経験…。そして精神力。
いつでも漫画家になれるな…。

758 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 01:57:04 ID:SQp3cPJ00
俺たちはとんでもない思い違いをしていた!
(中略)
牛こそが錬金術師だったんだー!

759 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 02:08:23 ID:0j2zFVVbO
>>758
真 理

760 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 02:58:53 ID:kUUDhIi20
そういや今月のエドって自分練成する時にオートメイル練成してるくさいけどどうなんだろう?
やっぱり通常の練成と今回のは結構違いがあるのだろうか?

761 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 03:37:40 ID:iLeYC0Kh0
唐突に、鋼世界観の軍事シミュゲーが欲しくなった。
普通の兵器なんかに加えて、火力系錬金術師と、工作系錬金術師がいるような。

762 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 03:38:14 ID:MYFZiDxT0
錬成陣に使う術式の「関数」や「ライブラリ」にあたるものに、「再現」と「新規構築」の
2種類があるんじゃないかな? 今の自分をケガや汚れもそのままに再現することはできるけど
ついでにどっか治したり背を伸ばしたりするのは別の話(かつ難易度が高い)、みたいな感じで。
でないと、出てきた際に「独自のセンス溢れる」姿になりかねんっしょ。
オートメイルが普段自力で修理できないのも、一旦欠けたりした部分をそこらの金属から
作り出すには、それこそウィンリィと同じ程度に理解してないとダメってことで。

763 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 05:03:54 ID:FkQDtpg60
>>760
機械鎧が壊れて錬金術で直すと、ウィンリィにチェーンソーで刻まれるんだよ。
変形でもばれれば、スパナでボコられる。
でも今回はウィンリィに「死なないでね」って言われたから、生きて帰る為に
敢えて機械鎧も錬成した。
今度ウィンリィに会ったら、エドは少年誌では描けないようなめにあわされる。

764 :676:2005/12/05(月) 05:15:46 ID:gJOF9uHA0
>>763
>少年誌では描けないようなめ
(;´Д`)ハァハァ

765 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 05:46:44 ID:UawnSY/0O
エロス

766 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 06:44:40 ID:UxiaLdr00
>>745
ランファン戦のとき壊れた腕で手パンしてる。
最初のスカー戦のように丸々壊されなければ大丈夫だろう。
そもそも「輪を作る」ことだけが条件なら片腕が無くても輪は作れる。
部品は腕の状態次第で手パンなり錬成陣を描くなりして作ればいい。

それに錬成で再構築した機械鎧もその後の手の動きを見る限り
日常生活に支障が出るほどの不具合は無さそうだが?
更新はできないだろうが、修理のためにはもう機械鎧技師は
必要ないんじゃないだろうか。

767 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 06:59:34 ID:hN+6yOh3O
アルが初めて手パンしたときに「イメージと違う」みたいなこと言ってからやっぱ細かいとこは無理なんかね。
手パン錬成に慣れても上にレスがあるように実戦で使えるほど精密には出来ないとか。
ラジオは錬成したけどラジオは単純な構造だし精密部分が粉々になったわけじゃないみたいだし。

768 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 07:04:59 ID:evbhkwFE0
卓上の知識と実際は違うだろ
医学の知識があったところで手術が完璧にできるわけでもないし

769 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 07:48:10 ID:8LsDlhfd0
>>766
ありゃ、エンヴィーの賢者の石のおかげで人体も機械鎧も練成できた、でいいんじゃねの。

770 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 07:55:16 ID:7r4+Wn8r0
>>766
スカー戦は、壊される=腕無くなる だよ。
エドも11巻でやられた場合を想像しとるやん。

>そもそも「輪を作る」ことだけが条件なら片腕が無くても輪は作れる。
> 部品は腕の状態次第で手パンなり錬成陣を描くなりして作ればいい。
2巻135P2コマ目によると「腕無い=術使えない」だそうだ。

日常生活に支障がない=万全の状態 じゃないし、
日常生活に支障がないでOKなら、車の車検なんか必要ないぞ?
現代日本でも「もしかして」の時の為に
メーカの調整整備スタッフが現場待機なんてこと珍しく無い。
自分も施設環境維持のスタッフとして、支障が無いのに点検もすりゃぁ
トラブル起きて無いのに機械や建設メーカーの技師さんと現場待機させられたりする
だから今回ウィンリィ待機当然に思うんだが・・・
(前彼が自衛隊の戦闘機の整備士だったのもあるかも・・・)

そいや牛さんの実家も前日まで問題なく動いてた機械突然壊れ
大パニックがしょっちゅうな職業だな。



771 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 08:10:04 ID:UawnSY/0O
>>769
それと機械鎧を自分で錬成するのとは別じゃん

772 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/05(月) 08:10:48 ID:weMTYNSr0
>>764
エドは結構ボコボコにされてると思うが…
不具なのも少年誌では結構珍しい。

ジャンプとかだと片手ない人多いけど。

773 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/05(月) 08:12:33 ID:weMTYNSr0
というか。
エドが錬成した自分自身の描写が無いからナァ。

もしかしたら機械鎧のついてない自分(右手+左足無し)かもしれん。

774 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 08:39:57 ID:ROzpfnlB0
>>773
ああ、生身の部分だけってことか

775 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 09:28:02 ID:UxiaLdr00
>>770
>2巻135P2コマ目によると「腕無い=術使えない」だそうだ。
これはまぁ話の展開上の都合だな。
「片腕無くても輪になるじゃん」というツッコミは始めから禁止されてる。
さらに片腕が無いからといって錬成陣を使った錬金術まで使えなくなるのは
どう考えてもおかしいんだが、それも言わないお約束になってる。

>日常生活に支障がない=万全の状態 じゃないし、
戦闘については、エドは機械鎧が不完全、またはかなりダメージを受けた状態で
何度も勝利している(48戦・グリード戦・ランファン戦)。
戦闘に臨む上でエドが機械鎧に望むことは、
「とにかく手パンさえできりゃいい」ということだろう。
万全の状態じゃなくて支障が出るのはむしろ日常生活のほうだと思われる。

それを考えればスカーとの戦いが終わった後にウィンリィは必要かもしれないが
それは自分からラッシュバレーに出向いて調整してもらえば良いわけで、
ウィンリィをセントラルに留めて最悪の事態に陥る可能性をむざむざ増やす必要はなかった。
車検やら施設環境維持やらと決定的に違うのはそこだ罠。

776 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 10:42:29 ID:hB0FWSenO
真面目な議論見ててふと思い出したんだが、
鋼読み出した頃は
どんなに緊迫したシーンでも悲しいシーンでも
普通に「手パン」という和やかな表現が使わるのに戸惑った。
そんな私も今では手パン。
シャオメイにあげるのはもちろんウェ(ry

777 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 11:04:43 ID:NIGgVbk00
>>428
ホーエンは「石の錬金術師」というネーミングがつくのかな?
ゴーレムやらを大量に練成したり、石に生命を与えてみたり、賢者の石をもっていたらホムンクルスを練成したり。

778 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 11:27:28 ID:7K9lfFOX0
気付けば早バレまであと5日、発売日まであと1週間ですよおまいら。
いよいよ次号でお父様の正体とホーエンハイムとの関係が明らかにされるかもしれない、
これが落ち着いていられますかってぇんだよモルスァ

779 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 11:29:04 ID:SNT+C3l90
>>775
>「片腕無くても輪になるじゃん」というツッコミは始めから禁止されてる。
今月号でリンが指摘したように、「神への祈りのようだ」ってとこがポイントなのかも

あと、戦闘においてわざわざ錬成陣を描かなければならないというのは明らかにマイナス要因
機械鎧が不完全だと、敵が「万全の状態でなくても勝てる相手」でなけりゃあぼーんだし
グリードのときだって最初から機械鎧がボロボロだったら、閃く前にのされてるだろ
軽量化されかつ硬化された機械鎧の方が体術でも役立つ
「手パンさえできりゃいい」ってのは違うと思うよ

ウィンリィを留まらせたのは、
イーストシティでのスカーとの戦闘の後、豪腕の護衛が必要になったように
ラッシュバレーに行くまでの間の危険と時間の消費をなくそうとしたんじゃないか?
まあ、これは完全にエドの判断ミス…ていうか浅はかさの現れだな

780 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 13:59:19 ID:UxiaLdr00
>>779
>あと、戦闘においてわざわざ錬成陣を描かなければならないというのは明らかにマイナス要因
それを言うなら大佐や少佐みたいにあらかじめ錬成陣が描かれた物を
身につけていた方が手パンするより明らかにプラスだと思うのだが。
錬成できるものは限られるだろうが、それでもエドより大佐の方が
戦闘力では上だろうし。

781 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 14:06:09 ID:00gJWH1cO
コミックス12巻何処にも売ってねぇ@砕玉

782 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 14:07:29 ID:00gJWH1cO
>>780
禿同
ずっと思ってた

783 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 14:09:30 ID:hN+6yOh3O
エドが発火布を使ったら都市がひとつ消えるんだぞ!
怖くて使えるか(((;゚Д゚)))ガクブル…
少佐のやつ使ったら火山噴火くらいの威力になるのかな?


784 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 14:25:38 ID:9KB1t0Yy0
>エドより大佐の方が戦闘力では上だろうし。
これは経験値の差だと思うが。

785 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 15:06:21 ID:p1cVHDnF0
>それを言うなら大佐や少佐みたいにあらかじめ錬成陣が描かれた物を
>身につけていた方が手パンするより明らかにプラスだと思うのだが。
これだって破られたり壊されたら終わりだろ。

>エドより大佐の方が戦闘力では上だろうし。
増田がエドより戦術・戦略性に長けている事は認めるが、
純粋な戦闘力という意味ではエドに軍配が上がっても
不思議じゃないと思う。

786 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 15:15:40 ID:8LsDlhfd0
エドって、そんな戦闘力高いか?
そんなに突出した戦闘力はないけれど、良く回る頭で辛くも対個人なら
切り抜けてるって印象だったっだが。

787 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 15:25:04 ID:hN+6yOh3O
主人公で手パンって面白い技あるのに楽だと言う理由で錬成陣入り道具使ってちゃ楽しくないじゃん。
いろいろ錬成できる手パンのほうが体術で戦ったりするエドにとって臨機応変に対応できていいと思う。
壁で防御したり槍で攻撃したり。

788 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 15:28:11 ID:ROzpfnlB0
錬成陣煎りのやつじゃ一種類の錬成しかできないじゃないか

789 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 15:28:22 ID:D49Jaoza0
錬成陣は、ある対象物を別の状態に錬成するための構築式がそれぞれ違ってくるはずなので、
大佐はあの手袋で火焔系の錬成のみ、少佐はあのナックルで物体の変形のみ、
でもエドとアルは手パンさえすれば何でも錬成できてしまうわけだから、
エドとアルの方が体術も修得してる分、戦闘力高そう。
アルは今のところ、痛みも疲労も感じない体だし。図体でかい割に身軽だし。

790 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 15:29:18 ID:Yd6dd6Xz0
肌に直接練成陣書いてるキンブリはよく自爆にならないな

791 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 15:33:04 ID:p1cVHDnF0
>>786
スマン、書き方がまずかった。
戦闘力っていうのは、エドの意思を丸っきり無視して
兵器としての特性にのみ目を向けた場合の戦闘力。

エドの相対する強敵はほぼ全員目的達成の為の情報を持ってるし、
何よりエドは相手を一度人と認めたらもう殺せないってな信条の
持ち主だから、その精神的な作用を考えると正しくはなかったな。

792 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 15:46:35 ID:D49Jaoza0
まぁ、そんなエドも、ウィンリィから「死なないでね」と言われてからは、
自分自身の命を守るためなら銃器の使用も厭わなくなってきたようだし、
エンヴィーから諭されて、自分の中の「人間」の定義を見直したようだし。
エネルギーとしての魂なら「あるべき場所へ還す」って感覚で使ったり、
自分に危害を及ぼす人間の命なら奪うようになりそうだ。<エド

今後のエドはウィンリィが弱点だな。
アルは肉体が生きてることが解ってひと安心だろうし。

793 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 15:48:36 ID:ROzpfnlB0
>>790
錬成陣が肌にあるだけで錬成の対象が自分になるのか、
それだったら自分自身が構築式の手パン人のほうが危ないよ。

794 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 16:03:30 ID:85il+bLQ0
>>792
ウィンリイの存在を大総統に知られた事が一番ヤバフラグだよな。
誘拐→人質というベタ展開があるかもしれんが、
ここは一つラッシュバレー組(ガーフィール&パニーニャ&ウィンリイの顧客連中)
の活躍に期待か。

795 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 16:08:38 ID:UxiaLdr00
>>784
戦闘における錬金術の使い勝手では間違いなく大佐の焔の錬金術の方が上だろう。
経験では如何ともしがたい差がある。

>>785
>これだって破られたり壊されたら終わりだろ。
錬成陣と手パンの2段構えにすれば良いじゃないか。
なぜわざわざ最初から有効な手段を捨てているのかわからない。

>>792
>自分自身の命を守るためなら銃器の使用も厭わなくなってきたようだし、
銃器は既に4話でテロリストに対して使用している。

796 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 16:09:52 ID:9aTfzyPr0
>>794
いくらなんでももうそれはないだろう。
人質展開は中尉だけで十分だよ…。

797 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 16:15:58 ID:weZfrkk20
ウィンリィ人質展開とかになったらベタ過ぎる上にウザスで爆萎え。
あの子には最前線から遠い所で地に足をつけて居て欲しい。
彼女なりに頑張って、自分のやり方で成長していて欲しいよ。

798 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 16:19:56 ID:85il+bLQ0
>>796
そうそう、だからこそ実は鬼のように強いかもしれない
ラッシュバレーの皆さんの反撃が見たい。
ウィンリィ、機械鎧内蔵型マシンガンの開発してたし、
あれだけいる顧客全員に実は装填済だったらさぞ華やかな事になるかなと。

799 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 16:24:50 ID:ROzpfnlB0
実はもう人質みたいなもんだったりして
だって機械鎧の師匠があれかもしんないし

800 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 16:30:49 ID:FkQDtpg60
大総統がウィンリィと茶を飲んだ時点で、エドへの脅しは始まってる。

801 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 16:36:20 ID:I3daCkX/0
ウィンリィはエドから守られて幸せオーラが出ていたので、
もう、とても弱い乙女に成り下がり。
ヤバいことになったら「助けて…エド!」みたいな心の声が発せられて、
そこへエドが華麗に登場。アルが慎ましく援護。


そんな少女漫画展開になったらテラナエス

802 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 16:44:17 ID:ROzpfnlB0
牛さんがそんな弱い女をかくはずがない

803 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 16:49:52 ID:weZfrkk20
>>801
うへぁ('A`)
いくらなんでも牛さんはそれはしない…と信じたい。
ちゃんと、兄弟の帰ってくる場所であって欲しいっす。

ところで、こんなもの見付けたので貼っておきますね>エド

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2005/12/05(月) 15:47:28 ID:O53XcteM0
150cm以下だったら、病院行って身体測定すれば、診断書もらえるはず。
両膝に確か成長ホルモンだかなんだがぶち込んで伸ばせるぜ、痛いらしいけど。



804 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 17:00:27 ID:I3daCkX/0
牛さんを信じたいが…、

エドから身を挺して守られた。優しく抱きしめられた。愛用コートをかけてもらった。
これ乙女のロマン。
 ↓
「惚れてたのかも…」黄昏れて甘い記憶に浸りつつ、頭を車窓にコッツンコ
 ↓
このままだと最終回はウィンリィがたまらずエドにくちづけて終わりそうな勢いです。

805 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 17:06:02 ID:xPCLrOB50
アニメの幽々白書か。

806 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 17:21:22 ID:4DVGzNioO
リザが死ぬと思ってるのは俺だけじゃない筈

807 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 17:24:39 ID:weZfrkk20
鋼一顔の綺麗な人が死んだら泣く。

808 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 17:27:04 ID:hZujbHeu0
いや、ランファンの方が綺麗だ。

809 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 17:27:59 ID:9aTfzyPr0
>>807
それは漏れにとって筋肉少佐だが何か問題でも?

810 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 17:30:22 ID:ROzpfnlB0
>>807
お肌ピチピチなのは間違いなくメイ・チャンですよ

811 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 17:30:44 ID:4qqd9al10
つうかゴツくない顔立ちのキャラってみんなバランス崩れてて綺麗じゃない

812 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 17:31:45 ID:I3daCkX/0
リザとランファンは瀕死にはなっても死ぬことはなさそう。
自分の傍にいていつも支えてくれている女が死んで立ち直れなくなるような鬱展開はなさそう。
ハボック&ブレダはヒューズ並みに死にそう。

813 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 17:37:47 ID:MA2NbkPc0
もういつでも誰でも死にそう
でいいじゃん

814 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 17:39:40 ID:4DVGzNioO
ん〜でもブラッドレイの台詞が気になるんだよね。
リザを殺してロイに扉を開けさせるつもりなんじゃないかな。
それでロイが人体錬成するかどうかは置いといて、それ以外にロイに扉を開けさせる方法がないと思うんだけど。

815 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 17:48:55 ID:njPbQ72n0
増田開門のきっかけ予想はもう散々ループだからいいよ

816 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 18:06:15 ID:EvmFmimKO
牛さんには、早くイシュバールの時の話を書いて欲しい。
増田の英雄っぷりとか。

817 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 18:15:28 ID:UawnSY/0O
イシュバールのことは早く知りたいけど
それで主人公サイドがしばらく描かれなくなったら嫌だなぁ。
軍部サイドも話的におもしろいんだけどさ

818 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 18:20:22 ID:85il+bLQ0
エド「何があった、全て話せ無能」
無能「何から話せばいいのか…」

以降、いきなりイシュヴァール過去編突入。

819 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 18:28:31 ID:lr2paulG0
「中に何人いるんだ」と聞かれてるエンヴィーをみて思った。

賢者の石のエネルギーは材料である人間の命。
人造人間には賢者の石の材料にされた人の数だけ「命」があるんじゃないだろうか。
人造人間は錬金術を使わないのは、練成のために賢者の石のエネルギー=再生回数が減るのが嫌だからなんじゃないだろうか。





スレの流れは見てません。後悔はしていない。

820 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 18:45:17 ID:9Gh9KcbH0
>>798
ラッシュバレーのウィンリィの顧客による

マ シ ン ナ ー ズ ・ プ ラ ト ゥ ー ン 結成

ドラッケン部隊でも可。

821 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 18:46:46 ID:dEMkI+S/0
>>789
増田はその練成できる1つが炎ってのが大きいよ。

822 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 18:49:37 ID:p1cVHDnF0
>>795
>戦闘における錬金術の使い勝手では間違いなく大佐の焔の錬金術の方が上だろう。

なぜそう言い切れる?
大気を無闇に用いて錬成を行えば自身や味方までが
二次被害に曝される危険のある密室空間或いはそれに準じた戦闘の場では?
水晒しの状況で火種すらも見当たらない戦闘の場では?
相手が焔を無効化する手段を持ち得ている戦闘の場では?
戦闘にだって様々な状況がある。

何かに突出しているものは何かを決定的に欠いていることも忘れるな。
限定した対象に対する有益性ばかり褒めそやした所で何になる。


823 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 18:50:25 ID:p1cVHDnF0
>錬成陣と手パンの2段構えにすれば良いじゃないか。
>なぜわざわざ最初から有効な手段を捨てているのかわからない。
二段構えにしたところでどうするんだよ?
その練成陣でどんな特性を持った術を発動するんだ?
錬金術師には各個人に相性の良い系統の錬成ってのがあって、
大佐が焔ならエドやアルは地質系統の錬成センスがずば抜けてるんだろうし、
それ相応のポリシーだってある。
そもそも大佐も筋肉の人も構築式を宿した物を身に付けてるだろ?
じゃあその身(腕なり指なり手なり)をもぎ取ればどうだ?
結果はオートメール破壊されたエドと同じだろうが。

824 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 18:56:03 ID:ROzpfnlB0
無能は手袋に布を乾かす練成陣でも描いとけばいいと思うわけですよ

825 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 18:56:55 ID:CMxrz8X80
>>803
「こんな所で死ねない」と必死で抵抗して
兄弟が戻って来た時には遺体って暗黒展開よりは…

再度人体練成を考えて…悟って…って展開

826 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/05(月) 19:11:22 ID:weMTYNSr0
ひでおは炎系しか使えないが
メラからイオナズンまで使えそうだ。

エドは遠距離攻撃可能なイメージ無い。

827 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:11:33 ID:dxKzwTVm0
戦神やって思ったのだが人間兵器としてみるのなら
増田やキンブリーみたいな対軍能力の方が軍事利用しやすいのだな
てことはイシュバール戦のときは増田が撃ち漏らした残党を
少佐が処理していたのか
それってやっぱりかなりきついんだろうな

828 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:19:34 ID:ZOZGVxj00
とりあえずなんだかんだあってアルあぼーんEND
大人になって結婚したウィンリィとエドの子供は
アルの生まれ変わり、名前はアルフォンス
という
世界名作劇場的展開を避けてさえくれさえすればそれでいい

829 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/05(月) 19:21:51 ID:weMTYNSr0
>>828
何そのロミオの青い空

830 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:28:02 ID:4DVGzNioO
というか戦闘がメインの漫画ではないし。
牛さんはアクション描くのあまり上手くないしね。
リアルなアクションを描きたいのかデフォルメされたアクションを描きたいのか、その境界線が曖昧だし。

831 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:29:04 ID:VzsMapY2O
>>823
相性の良い系統って何だよ?作中の練金術に系統があったなんて初めて聞いたぞ?
ポリシーと言うか趣味嗜好スタイルだろ。何を錬成する事に興味があって、何に詳しいかとか。
大佐だって錬成式分かれば地面から槍を作るだろうし、エドアルだって大佐と同じ事出来るだろ
しかも大佐は炎を錬成してる訳ではないし

832 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:30:27 ID:weZfrkk20
>>825
何故そこでそんな暗黒展開を考えるw
普通のハッピーエンドで言いジャマイカ

833 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:35:13 ID:9Gh9KcbH0
真理タンが人体全てのパーツを手に入れて汎世界法則の具現化します

834 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:37:09 ID:2IwPpSqS0
>>831
大佐は固形物質を扱うのが苦手。気体錬成が得意。
エドはその逆。

と牛さんは言っていた。

835 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:38:47 ID:85il+bLQ0
>>832
戻ってきた時には遺体かと思ったら
遺体はダミーちゃんで、本人ちゃっかり生きてたという
るろうに風強引ハッピーエンドもあるよな。

836 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:45:37 ID:44iwT/oh0
>>834
気体を錬成するって焔以外に例えばどんなのがあるんだろう
頭悪い漏れにはわからん

837 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:45:58 ID:EvmFmimKO
>>834
いつ言ってたの?インタビュー?

838 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:46:52 ID:8t0DvL9i0
>>836
オナラ拡散。

839 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:49:40 ID:ROzpfnlB0
>>836
水分を蒸発させればいいと思うんよおれは、

840 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:55:45 ID:4DVGzNioO
てか錬金術は限度があるよ。別にキャラの身体能力が上がる訳でもないし、誰より誰が強いってのは決められない。そもそも錬金術は戦闘の為だけの技術じゃないし。
ジョジョのスタンドみたく複雑で制約が少なければ違ったろうけど。
漫画なんだしもう少しぶっ飛んだ設定でも良かったような。

841 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:56:04 ID:hx0Zf4RY0
ラッシュバレー軍団もいいが、個人的にはアームストロング一族総出撃も見てみたい。

842 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/05(月) 19:58:18 ID:weMTYNSr0
なんで科学者なのにあんなに体術上手いんだよ…
て香具師大杉。

きっと一般錬金術師はマルコーやタッカーのような香具師ばかりに違いない。

科学者は大抵運動不足〜♪
肩こり 腰痛 眼精疲労が友達さ〜♪

843 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 19:59:39 ID:UxiaLdr00
>>822
>>823で言っている通り、エドやアルは地質系統の錬成が得意そうで
戦闘では大抵同じような錬金術で戦っているね。
様々な状況に応じた戦いができるのがエドの強みらしいけど、
ポリシーにこだわってその強みが全く活かせてないんじゃないかな?

>>823
>>822で言っている通り、戦闘には様々な状況があるよね。
例えば、相手が素早くて手パンすらさせてもらえないような状況とか。
「もぎ取られたら終わり」だから、そういった状況に備えて
錬成陣を携行しておくことは無駄なのかな?

844 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:00:20 ID:85il+bLQ0
NHK総合でリアルシャオメイキター

845 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:04:07 ID:ROzpfnlB0
>>842
そんな事言ってないでウマもちょっとは運動しなさいよ、ブレダみたいになっちゃうよ。

846 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:05:10 ID:4DVGzNioO
>>842
軍人だから。軍隊格闘位必須科目だろ。

気体と言えば窒素なんか錬成できる奴なんかいたらたまったもんじゃないな。氷の錬金術師とかいるかも。

847 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:08:45 ID:0driFTN60
>>845
てことはブレダも運動不足ですか

848 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:09:12 ID:ROzpfnlB0
>>846
ゲーム3に出てきましたよ<氷の錬金術師

849 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:10:22 ID:44iwT/oh0
あれはもはや錬金術と言えるのか>ゲーム

850 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:16:49 ID:4DVGzNioO
>>848
ありゃ…ゲームに出てたんか。窒素を錬成するの?俺がイメージしてる氷なんかな…。

気体と言えば酸素密度とか錬金術で変えられないのかな?ホムンクルスも息ができなければアウトだと思うんだが。

851 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:19:15 ID:44iwT/oh0
>>850
パーフェクトガイドブック2で大佐がそんなことやってたような気ガス

852 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:19:47 ID:6UgV9wMj0
ホムがそもそも酸素を必要とする生命体なのかどうかが謎なキガス

853 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:23:14 ID:aQ7ABp8j0
>>850
なにその柳龍光

854 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:26:49 ID:4DVGzNioO
げぇ…俺が考えるネタは全て既出かよ。
脳みそがあるって事はホムも酸素は必要だと思うんだよなぁ…憶測だけど。
もうネタないや…他に気体ネタある??

855 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:34:06 ID:6UgV9wMj0
>854

グリードが頭吹っ飛ばされたの普通に再生してたから
脳は普通の人と同じ構造にはなってないんじゃないか?

856 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:36:29 ID:ROzpfnlB0
息止めてる間はエネルギーとして賢者の石を消費すると思う、ほんのわずかな量だろうけど

857 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:36:46 ID:weZfrkk20
ホムの体構造考えると夜も眠れない。

858 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:38:04 ID:aQ7ABp8j0
>>854
気体ネタって程じゃないが、その気になれば
大気中の水素から三重水素トリチウムと重水素を合成して
ちょっとした原子核融合を起こせるんじゃないだろうか

859 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:40:40 ID:6UgV9wMj0
ラスト、グリード、大総統はまだいい。基本的に人型だからな。
エンヴィーなんかやろうと思ったら右手にも左手にも顔作って
パペットマペットできるんじゃないか?
この場合思考しているのはどこだ?

860 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:41:06 ID:hN+6yOh3O
毒ガス錬成とかないんかな。
キンブリーは何を錬成してるん?大佐と同じようなイメージあるけど。
電気とか水系の錬金術師はいないよなぁ。

861 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:46:00 ID:YowM2HqIO
>>859


862 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:49:09 ID:4DVGzNioO
うん…普通の人の脳とは違う構造なんだろけど。
だいたいグリードは脳が吹き飛ばされたのに何故、体が再生した?賢者の石がホムにとって心臓であり第二の脳だから…そう考えるべきか?なら賢者の石がホムに司令を下してる事になるが…ならホムを支配してるのは賢者の石?
ホムについて考え出すと眠れなくなるな…

863 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:49:23 ID:rw5AJ6Pa0
焔や豪腕は軍に所属した後に錬金術覚えたのか?
国家錬金術師は軍属だけど、軍属が国家錬金術巣になったら
昇進とかあんのかな?

864 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:52:15 ID:weZfrkk20
賢者の石が全ての身体構造のデータを持っているんではないか。
再生する系の下等動物みたく。
石が壊れない限り、その石の持っているデータに基づいて再生。
ただし、脳が再生し終わるまでは思考は無理とか。

865 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:54:02 ID:ROzpfnlB0
>>863
豪腕はアームストロング家に代々伝わるあれだから子供んときから訓練をうけていたと思う
無能はシラネ

866 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:54:07 ID:rw5AJ6Pa0
>>862
賢者の石が勝手に再生するんじゃないか?
今月号で大統領が石注入された時、石による肉体の修復と破壊が〜
みたいな事が書いてなかったっけ?

867 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:55:06 ID:4DVGzNioO
>>858
それは俺も考えたけど、それが不可能な事は文明が物語ってると思う。
核融合が可能な世界なら蒸気機関車が主な移動手段ってのは考えにくい。そこまでできる錬金術師はいないんだろうな。

868 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:56:27 ID:aQ7ABp8j0
つかグリードって言えば脳の再生よりも記憶の再生のが謎だ

賢者の石にすべての記憶が記録されているとでも考えるしかないか?

869 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:58:44 ID:ROzpfnlB0
もはやホムはぁ、ニンゲンじゃぁ無ぁい♪

870 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 20:59:51 ID:yA1hi/MW0
 マスタングはもともと士官学校→軍入り→出世のために国家錬金
術師の資格をとったっぽくねーか?

871 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:00:16 ID:rw5AJ6Pa0
破壊される直前の状態に再生なら、問題なし

872 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:01:11 ID:aQ7ABp8j0
>>867
そういやそうだな
理論や理解の段階ができなけりゃどうしようもないか
でも錬成反応みたいなのしょっちゅう見てれば
現実世界のそれよりは手っ取り早く発達しそうだけどな

あの世界はフィフスエレメントの概念で成り立っているならわからないけど

873 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:02:05 ID:6UgV9wMj0
増田の錬金術は兵器として特化されてるからなぁ。
つか戦闘以外役に立たない。人間ライターくらいだろう。
銘が「焔」だから資格取ったときには既に火がメインだったんだろうし
出世のために取ったに一票

874 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:05:17 ID:4DVGzNioO
うん…賢者の石がホムの思考や記憶、遺伝子情報や身体機能に至る全てを司っていると考えるしかなさそうな気がしてきた。
そしてそれはつまり、賢者の石が錬金術の真理であると捉らえる事もできるんじゃないか?

875 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:07:23 ID:ROzpfnlB0
師匠には
「出世したいんです」
と言って弟子入りしたのか?

876 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:07:34 ID:0j2zFVVbO
キャンプファイヤーでも大活躍だったろうなぁ>増田

877 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:11:37 ID:hzK67T5H0
>>869
くそ…それ何だっけ

878 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:13:34 ID:aQ7ABp8j0
>>877
ムッシュかまやつの親戚で良子さんの息子

879 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:14:16 ID:8LsDlhfd0
修行時代は師匠と二人で「おら、もっともっとー!」とか荒野で炎を出しまくってたのかな。
想像すると、結構滑稽な風景かも。

880 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:16:35 ID:6UgV9wMj0
>875
錬金術の基礎を師匠に習ったとしても、資格取るまでの間に自分で研究してるんじゃないか?
火については自分の研究の成果だと思うんだが・・・
普通の錬金術を勉強したいと言うだけならいくらでも言い訳は出来ると思う。

>876
キャンプファイヤーに火をつける=やっぱり人間ライター(火力がでかいだけ)

881 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:18:47 ID:L7vcAHz00
記憶も脳の中に物理的に記録されているとしたら、
破壊された時の脳をそのまま再生できれば、記憶ごと再生できないかな。

脳が破壊された瞬間から脳の機能が再生するまでは、
考えることはできないし記憶もないのかも。

882 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:24:18 ID:FkQDtpg60
増田みたいに気体錬成できたら除湿機とか消臭剤とかいらなさそうだよなあ。
その気になったら、マイナスイオンも出せそう。

883 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:28:27 ID:hzK67T5H0
>>878
ああ、やっぱり…!
正しい歌詞が思い出せそうで思い出せない…

884 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:34:23 ID:+1KFDLiH0
森山直太朗
生きとし生ける物へ
の最後

もはや僕は人間じゃない

885 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:39:46 ID:lr2paulG0
結局人体練成で作り出されたのは何(誰?)なの?

886 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:40:47 ID:8LsDlhfd0
>>881
できるようには思うけど、ただ、その方式だと、基本的にはいつ死ぬかは
分からないから、瞬間瞬間の脳の物理的状態のデータを常にどこかに(賢者の石になるんだろうけど)
書き換えながら保持しておかなきゃならないな。
ここはファンタジーに、賢者の石が記憶も全部やってくれるよって方が簡単でいいなw

887 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:45:05 ID:ROzpfnlB0
真実はぁはぁ、悲しいほど、勝手なぁあーもーんさー♪

888 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:47:49 ID:2IwPpSqS0
増田は多分、火力を調整できるっぽいところが凄いんじゃないかな。
ライターの炎から町ひとつ消し炭にできるぐらいまで、
正確且つ幅広く火力を調節できるって凄いことだよ。


889 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:48:26 ID:hzK67T5H0
>>884
うおぁ、ありがとうスキーリしたよ

890 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 21:55:28 ID:6UgV9wMj0
>888
いや、増田がすごくないとは言ってないよ。
他の錬金術師が軒並み気体の練成なんてやってないのに
アレだけの能力を身につけてるのはすごいと思う。

ただ、日常生活には役立たずだと言っているだけで

891 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:03:11 ID:6zWxuHDo0
最もスゴいのは…

お 父 様 に 決 ま っ ち ょ る が な

892 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:03:14 ID:FkQDtpg60
>>890
とりあえず、自前の錬金術で酸素バーは出来そうだけどな。
あと、天麩羅油に火が入ったときの消火とか。

893 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:10:09 ID:6UgV9wMj0
じゃあ増田の錬金術の日常生活活用法でも考えてみよう・・・

掃除・・・風を起こして埃を吹き飛ばすも紙などの書類まで一緒に撒き散らす

894 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:10:48 ID:MYFZiDxT0
>>890
嫌いな将軍が演説する前にさりげに顔の周りにヘリウム集めてアヒルボイスにするいたずらとか。
犯人一発でバレて中尉に大目玉喰らうだろうが。

895 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:12:33 ID:Dygx2+8H0
>>894
いや、それ普通に役立たずだからww

896 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:13:05 ID:7BlfRLBQO
別に増田は気体に特化してるだけで、陣あれば普通に物質系の錬金術使えるだろ。

ハボ刺されたときも「専門外だが石の力で底上すれば〜」とかなんとか言って気がする

きっと火遊びが好きなだけだ

897 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:14:00 ID:ROzpfnlB0
>>894
無能じゃなくてただの馬鹿だな

898 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:17:34 ID:hx0Zf4RY0
>>896
確かに焼死体のダミー錬成とかやってたもんね。
得意分野:気体操作、ってことでいいんだろう。

899 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:21:15 ID:p1cVHDnF0
>>843
>様々な状況に応じた戦いができるのがエドの強みらしいけど、
藻前が言う通り様々な状況に応じて戦ってるじゃないか、エド。
>ポリシーにこだわってその強みが全く活かせてないんじゃないかな?
?グリード戦しかり最近のスカー戦しかり、経験積むごとに
強みを活かしてるじゃないか、エド。

>例えば、相手が素早くて手パンすらさせてもらえないような状況とか。
エドやアルなら身のこなしと体術駆使して手パンする隙を強引に作りそう。
増田はどうだか分からんが。

>「もぎ取られたら終わり」だから、そういった状況に備えて
>錬成陣を携行しておくことは無駄なのかな?
無駄なんて一言も言ってない。
生き延びる為にはそういった奥の手を持つ狡さも必要だろう。
でもエドはそうしない、増田ですらしていない。それだけだろ?

それでも生き意地は汚いやつらだから、そういう状況に追い込まれても
最後まで自分の出来る範囲で抗いまくるだろうし、それでだめなら
潔く死ぬんじゃねーの。

そもそも、そういった状況に備えて携行しておく錬成陣ってどんな錬成陣?
奥の手みたいに相手を殺傷するための攻撃系の錬成陣?
それともとりあえずその場をしのぐための防御系の錬成陣?
状況なんてものはその時その場に立ってみないと分からんのに。

むしろそれを取り出して発動させる前にヌッ殺されなきゃいいけどな。

900 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:30:36 ID:tslArpEB0
つーか、錬成陣なんて、地面に描いてもいいわけで

901 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:31:44 ID:hzK67T5H0
今から将軍を萌えボイスにする

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
 錬金術で顔の周りにヘリウム練成する

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
 おまwwwwww軍の狗wwwwwww

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
 バカスwwwwwwwwwwww

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
 中尉に通報しますた

5 名前:1
 >>4
 ちょwwwwwwハボックかwwww誰だwwwwwやめwwwwww

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
 バカスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

902 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:31:50 ID:6UgV9wMj0
>896
うん、いやそうなんだけど。
その場で「あら困ったわ」「じゃあ○○にお願いしましょ」なノリで使える場面を考えるというか。
兄弟ならツボ割ってもその場で手パンで直せるっしょ?


903 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:33:22 ID:aL4w6ySr0
一週間ここまで進みました☆


…ごめん。進みが早いなと思って。もう900超えか。

904 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:33:35 ID:UxiaLdr00
>>899
>エドやアルなら身のこなしと体術駆使して手パンする隙を強引に作りそう。
第5研究所の48戦って覚えてる?
手パンこそできたけど錬成する隙はどう足掻いても作れなかった。

>でもエドはそうしない、増田ですらしていない。それだけだろ?
だからなぜそうしないとかと疑問に思うわけで。

>そもそも、そういった状況に備えて携行しておく錬成陣ってどんな錬成陣?
どんなものでもいいんだよ。とにかく手パンをするより少ない動作で
何らかの錬成が行えるということが重要なだけ。

>むしろそれを取り出して発動させる前にヌッ殺されなきゃいいけどな。
もちろん常に身に着けておくことが前提だよ。
錬成陣の大きさはさほど大きくなくてもいいみたいだからどうにでもなるし。

905 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:35:23 ID:MYFZiDxT0
焔の錬金術って対大人数の戦局では絶大な威力を誇るだろうが、
非戦時下の用途が溶接くらいしか思いつかない。
奴の本当の専門は気体操作だから、鎮火側に回った方が役立ちそう。
ただ酸素を抜いて鎮火させると、ちょっとでも火種が残ってた場合に
とんでもない規模のバックドラフトが起きそうだ。

あとすぐに思いつくのは水素酸素操作で、砂漠でも真水をじゃんじゃん生産するとか。
(よかったなヒデオ、もっかいイシュヴァール赴任だ)



906 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:36:25 ID:7BlfRLBQO
>>902
そりゃ手パン錬成できる奴らが便利すぎるだけだw

907 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:36:31 ID:7r4+Wn8r0
>890
食品加工業なら酸化防止に窒素ガス充填に役に立てそうな気が。
水蒸気から水を作る事が可能なら、火災や、災害地で活躍できそう。


908 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:36:47 ID:p1cVHDnF0
>904
>第5研究所の48戦って覚えてる?
今見てくるからちょっと待って

>だからなぜそうしないとかと疑問に思うわけで。
そんなことは牛に言えよ

>どんなものでもいいんだよ。
よくないよ。


909 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:37:29 ID:FkQDtpg60
つか、ナンパ相手の周辺の酸素量減らして倒れさして捕獲とか
分圧して風おこして、パンチラ誘発とか、増田的日常には有用な
錬金術だろうさー。

910 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:38:29 ID:MYFZiDxT0
ヒデオの「焔の錬金術」の師匠って亀仙人みたいなやつだったりして。

911 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:39:55 ID:hzK67T5H0
敵周りの酸素減らして〜って、火でボカーンするよりも全然使えそうなのに
作中でやった事ないよね。最強キャラになってしまうからなのか。

912 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:40:13 ID:6UgV9wMj0
>分圧して風おこして、パンチラ誘発

ソレダーーーーーーーーーーーーーーー!!

913 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:42:52 ID:IjtJihRz0
パンチラ楽しそうだなオイw

でも軍服のタイトスカートは捲れない!
早くミニry

914 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:43:05 ID:ROzpfnlB0
>>911
地味だからです、そして爆発の方が殺すの早い

915 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:43:28 ID:7BlfRLBQO
>>911
このスレか前のスレかにでてたが窒息ってのはすぐには死なず、数分は生きていられるらしい
戦場じゃ命取りになるぞ

916 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:44:53 ID:aL4w6ySr0
流れも読まずに疑問投下

アームストロング少佐はどこに所属してるんだろう。

初登場でヒューズに付いて来てたから軍法会議所所属かと思ってたけど
本編を通して見てるとなんか違う気がする。
ロス少尉、ブロッシュ軍曹は少佐の部下、でいいんだよね?
大佐がロスダミーを焼いた事件で「我輩の部下が〜」と言ってたし。
で、少尉軍曹二人の役目(エドの護衛)、少佐自身の大総統南方視察護衛からすると
要人護衛が主な仕事の部署所属なのかな。
そういう部署ってあり得る?

2巻でヒューズに同行してきたのは、連行する予定だった
タッカーの護衛兼監視役じゃないかと思うけどどうだろう

917 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:46:22 ID:UxiaLdr00
>>908
>そんなことは牛に言えよ
いや、君がなぜ錬成陣を持つ必要がないと力説するのかもよく分からない。
持っていた方がメリットがある、で良くないか?

>よくないよ。
じゃあとりあえずエドがよくやる岩や地面を変形させる錬成の為の錬成陣としよう。

・手パンの場合
1.手パンする
2.錬成の対象物に触れる

・錬成陣を身につけている場合
1.錬成の対象物に触れる

錬成陣を使うと錬成の種類こそ限定されるが、動作は1工程短くなる。
戦闘においてこれは大きな差になるんじゃないか?

918 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:47:08 ID:FkQDtpg60
>>915
そーいや火あぶりの刑って、吸いこんだ熱気で気管支や肺が焼けて
窒息して死ぬんだってね。こわいね。

919 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:47:48 ID:hzK67T5H0
>>915
なんだっけ、
酸素濃度が一定以下の空気を吸うとひと息で即死
みたいなのを何かの漫画で読んだ覚えがあるんだが
それってできないのかね

920 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:47:56 ID:MYFZiDxT0
>>911
戦時下においては焔でボカーンとやったほうが速度と広域威力が出せるっしょ。
窒息死とかさせれそうだけど、使用結果があまりにも残酷で味方にも畏怖される結果に
なるからじゃない?何の証拠も残さずに、こっそりと他人を窒息死させられる能力がある人間の
存在は、味方からもものすごい恐怖の対象となると思う。

ただ、焔は使うと目立つという大欠点があるので、イシュヴァール戦当時、何らかの原因で味方とはぐれて
一個小隊だけで敵勢力化の中をつっきらなくちゃ、なんて事態が発生してたらそういう使い方も
アリだったんじゃないだろうか。

921 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:51:02 ID:p1cVHDnF0
>>904
手パンこそできたけど錬成する隙はどう足掻いても作れなかった。
あーほんとだ、そういや48速かったんだなあ。
でも結果として肉を切らせて骨を絶つやってんだからおkじゃね?
むしろ自分に隙作って誘い込みの上手パンと破壊だし。
覚醒エドの強みかもしれんが。

あと、
>もちろん常に身に着けておくことが前提だよ。
常に身に付けておいて手パンの方の錬成と
連動しちゃったらどうするんだよ。

922 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:51:37 ID:7BlfRLBQO
>>919
それはしらんが、酸素濃度100%の部屋で苦しんでるプッチ神父なら知ってる


923 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:52:45 ID:Q5g7YrZC0
何でもいいつったらそうだな、シールに地面割る錬成陣書いて
二の腕にペタンと貼っとくとかか?

924 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:55:03 ID:MYFZiDxT0
>>919
それは確か本当だったような…。
たしかおがくずのタンクに転げ落ちて死んだ事故もそのケースだったとおもう。
おがくずが発酵したガス(これ自体には毒性無いはず)が下に溜まっていて
酸素濃度が極端に低下していたため落ちた人が即死、だったはず。
故意に息を止めてれば生きてられるような時間でも死ぬんだなーと思ったので
記憶に残っている。(違ってたらごめんね)

925 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:56:19 ID:5ssIYYw70
今別の軍隊小説読んでるんだけど、とある惑星に唯一ある基地の司令官が
大佐、副司令官が中佐なんだよ。
てことは、東方司令部のグラマン将軍は名誉会長みたいな位置づけで、
実質のトップは増田だった、でいいのかな。
(小説でも「東方司令部司令官」って書かれていた気が)
結構大きな司令部だったと思うが…大佐って本当に偉いんだな。
増田を見てるとつい忘れそうになるが。
20代で司令官なら、そりゃあほっとかない女も多かろうなあ。

926 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:56:46 ID:ROzpfnlB0
少佐なら素手で地面割れるけどな

927 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:57:42 ID:7r4+Wn8r0
集団自殺のお手伝いとか・・・
人間オゾナイザーとか可能かも・・・

ん? 光化学スモッグを分解し無害な物質に錬成するのはどうだ?



928 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 22:57:49 ID:4DVGzNioO
う〜ん皆、国家錬金法があるのを忘れてないか?ここまでのレスを見てるとそれは規制されてるっぽい事を言ってる奴がいたな。
錬金法について詳しくは解んないけど例えば石油なんか錬成し放題だったら、えらい事になるだろ?

929 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:00:09 ID:Qy5YVoZH0
キンブリーは今どこで何してるんだ?
投獄されたのに、なぜすぐ処刑されなかった?

930 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:00:44 ID:MYFZiDxT0
「大佐」は現場に出る人間のうちでは最高指揮官だよー。
イージス艦の艦長や原子力潜水艦の艦長とかにもなる。
「将」が付くと現場から離れる役職になるので、軍事クーデター起こしたいなら
「大佐」が最適。

小説の「司令官」は「司令官の仕事をやってる人間」の意味も入っているんじゃないかな。
(ヒデオの隠し子疑惑の時だよね? あの時は実際将軍の方にも問い合わせしてるし、
っていうか将軍の孫は目の前にいるリザ先生も含めるわけだが…)

931 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:04:58 ID:FOa7nUxM0
流れはえぇ…

932 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:07:35 ID:5ssIYYw70
最高司令官かあ。
見てくれは中学生みたいな30男なのに…




ていうか大福なのに…

933 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:08:57 ID:VhuDpRu70
グラマン中将の位置付けといい、練金法といい、鋼は設定関係で知りたいことが
多いな。まあ中将は>925の言う通りか、東部全域に権限を持ってるとかそんなと
こだろうけど。

ところでPGのどっちかに書いてあった広域司令部について、わかる人いる?
CIAみたいなもんなのかね。

934 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:09:46 ID:FkQDtpg60
>>925
旧日本海軍でいうと、グラマン将軍は山本五十六くらい偉い人。
増田は大和の艦長やれるくらい偉い人。

935 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:10:09 ID:p1cVHDnF0
>917
>いや、君がなぜ錬成陣を持つ必要がないと力説するのかもよく分からない。
↑に関しては謝るよ、正直スマンかった。でもエドに関してこれだけは言える。
手パン以外に奥の手練成陣を持つ必要がないのは、主人公で、そこまでの
状況に追い込まれても絶対に死ぬことはないからだ。
>持っていた方がメリットがある、で良くないか?
あるとも。でもそれ以上にエドも大佐も自分の錬金術で切り抜ける自信があるんだ。

>錬成陣を使うと錬成の種類こそ限定されるが、動作は1工程短くなる。
>戦闘においてこれは大きな差になるんじゃないか?
エドとアルはタッチレス錬成できるようだぞ。

936 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:10:48 ID:7BlfRLBQO
>>924
ググったけどよくわからなかった。ただ一酸化炭素なら1%で即死ということはわかった

937 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:11:59 ID:ROzpfnlB0
大福を喉に詰まらせたら何秒で死にますか?

938 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:17:18 ID:FkQDtpg60
>>933
広域司令部って、ド田舎をまとめて引き受けてんじゃね?

939 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:18:33 ID:aL4w6ySr0
>>916が埋もれそうで悲しい。
現実の軍組織で、内部の要人を護衛するための部署があるところはありますか?

940 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:19:26 ID:0pCZorHY0
酸素欠乏
ttp://www.kyoeikenki.com/gasukenchi.htm

941 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:20:24 ID:BUXzJ/R10
>エドとアルはタッチレス錬成できるようだぞ。

マジでか?

942 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:21:02 ID:6UgV9wMj0
>>919>>924
ていうかさ、
酸素集める→火つける→燃えて酸素なくなる
のほうがただ酸素無くすの一段構えより威力も確実性も高くないか?
どうせ燃やしたら酸素は無くなる・・・

943 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:21:13 ID:0pCZorHY0
こっちにも酸欠の話
ttp://www.geocities.jp/noisettelover/house/shlife/sanketu/sanketu.htm

944 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:24:27 ID:73dSoRG80
>>922
酸素濃度が高いと酔うらしいな

945 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:25:54 ID:weZfrkk20
>>901
ワロスwwwwww

946 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:26:33 ID:nrukNcKi0
このスレはホント為になるな

947 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:26:55 ID:7BlfRLBQO
>>940は見たんだが6%のとこがよくわからなかった
>>943のを見て理解した
dクス

948 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:30:46 ID:FkQDtpg60
>>939
つ[親衛隊]

すまん、これしか思いつかんかった。

949 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:33:53 ID:aQ7ABp8j0
>>939
近衛や憲兵じゃね?

950 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:35:25 ID:aL4w6ySr0
>>948
ありがとう。反応が返ってきたのが嬉しいよ。

実際のところ細かい役職は決めてないっぽい?
PGAではこういうのをデータ化して欲しかったな

951 : ◆7rMvisoucc :2005/12/05(月) 23:35:49 ID:HNNvAG8V0
増田の錬金術の日常での使い道
1.火種
2.酸素バーで酸素作る
3.砂漠で水を作る
4.ヘリウムで声をかえる
5.火事の消火
6.溶接
7.窒素ガス充填
8.分圧して風おこして、パンチラ誘発

これ以外なんかあったっけ?

952 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:36:10 ID:CjDq2pMK0
>950
新スレよろ

953 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:39:30 ID:aL4w6ySr0
了解。「今後の発売予定」は変更なしだよね?

954 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:40:05 ID:MYFZiDxT0
>>916 >>939
少佐、大総統の南方行きにもくっついてたし、その時点ではSP的仕事してたんじゃない?
現実で一番目にするのは米国大統領にくっついてるSPっしょ。
(プレッツエル喰って死にかけてもジンジャーに乗ってすっころんでもアレは米国軍最高司令官)

>>951
気圧もいじくれるなら、お弁当についてる小さな魚の容器に醤油を入れる仕事もできそう。

955 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:40:28 ID:aQ7ABp8j0
>>951
ヘリウムか水素で飛行船を飛ばす

956 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:41:06 ID:7BlfRLBQO
>>950
国家錬金術師なら大総統直属の部隊になるのかな>部署?
エドなんか軍属でも軍の仕事らしい仕事はあまりしてないしな

957 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:43:39 ID:ROzpfnlB0
>>951
珈琲豆を窒素充填パックとかできそう

958 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:43:41 ID:0j2zFVVbO
>>951
風を起こして嫌いな将軍のヅラを飛ばす、とか。

959 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:44:01 ID:aL4w6ySr0
立ちました
荒川 弘 ●鋼の錬金術師 106
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1133793743/

960 :957:2005/12/05(月) 23:44:20 ID:ROzpfnlB0
7とかぶるかorz

961 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:44:32 ID:BUXzJ/R10
>>956
エドはこれから軍の仕事をめいっぱいさせられるんじゃないか?
人間兵器として。

962 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:45:30 ID:1eGt5Sv40
>>959
乙?

963 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:48:41 ID:7BlfRLBQO
>>961
やっぱ北部でかな
>>951
料理するときコンロがなくても火加減が自由にできる

964 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:52:41 ID:xyayde3i0
>>951
地球温暖化防止に役に立たないかのぉ?

965 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:53:38 ID:6UgV9wMj0
>>963
そもそも料理の能力がいまいちなため精々焼肉と焼き魚くらいにしか役に立たない罠

966 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:56:45 ID:p1cVHDnF0
え、増田って料理いまいちなのか。知らんかった。

967 :作者の都合により名無しです:2005/12/05(月) 23:57:17 ID:aL4w6ySr0
国家錬金術師としての役目は有事に任せられるんじゃないかな。
そういうセリフがエドが6巻辺りになかったっけ?
普段の仕事が気になる。特に少佐。
SPのようなものでいいのかな。
>2巻でヒューズに同行してきたのは、連行する予定だった
>タッカーの護衛兼監視役
自己引用だけど、これはだいたい合ってるのかな

中央に異動してからの大佐の役職は、東方時代に電話でヒューズが言ってた
国家錬金術師のまとめ役(スカーによる欠員穴埋め)?

968 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 00:05:13 ID:eiCpiU+uO
>>965
独身ならそこそこできると思ってたが…やはり無能か
>>967
国家錬金術師は資格だけなのね

969 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 00:05:39 ID:PQMQfbPW0
>964
奴の力でオゾンホール埋められないかな?

970 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 00:07:10 ID:X42g2CSp0
ヒデオの料理能力無能説は6巻おまけ本出典だから、正直微妙。

971 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 00:09:08 ID:oIx7nFcx0
>>967
あるいは、少佐は大総統府周辺地区担当の兵科の大隊長とかで、平時は憲兵が市内
の治安を守っているので、敵が攻めてこないとすげー暇。
大隊長であると同時に、大総統府直属の国家錬金術師だから、錬金術関連や大総統の
護衛に借り出されてるって感じなのかも。

972 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 00:12:41 ID:PvGnjIoj0
>>970
小説でもヒデオはまともに料理できてないぞ。
野菜の皮むきすら怪しかった。

973 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 00:12:58 ID:X42g2CSp0
>>971
部下であるロス少尉、ブロッシュ軍曹も暇だから護衛に借り出されるのかな?
余った時間で訓練し放題?

974 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 00:29:10 ID:PQMQfbPW0
>972
まともな料理は付け合わせのパセリだけだったという、あれかw

975 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 00:29:40 ID:oIx7nFcx0
>>973
たぶん、訓練しまくり。
武器の点検とかして、軍事演習やったあと、雑務。時間が余ったら筋トレ。
4巻のエドの護衛なんか、ロス少尉とブロッシュ軍曹の他に、建物周辺に
2交代制で20人くらい展開しててもいいくらい。

976 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 00:33:25 ID:68GrZnji0
警察・消防みたいだなw

977 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 02:21:58 ID:cN/Rr+Rg0
この漫画格ゲーにしたら面白そうだな。
こういう妄想を書きたい時ってどの板に行けばいいんだろう。
と、新スレになる前に聞いてみる。

978 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 02:38:10 ID:jzdJVZgx0
>>968
独身だけど金に困ってるわけじゃないから
毎日外食なんじゃないか?

ヒデオって大佐給と国家錬金術師給の二重取りだろ?
これぞまさしく税金泥棒…

979 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 04:26:17 ID:oIx7nFcx0
>>977
やったことないけど、ドリームカーニバルとかだめなの?

>>978
国家錬金術師って一種の資格だから、増田の場合、資格手当て扱いになるんじゃ…?

980 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 04:57:52 ID:jzdJVZgx0
>>979
でも国家錬金術師って研究費という名目ではあるけど年何千万と支給されるはず。
ついでに、ヒューズ中佐も歳のわりにかなりいい暮らししてたから、
その上を行く階級&ひとり者の増田は相当がっぽり溜め込んでるような起臥す。
増田と結婚するお嬢さんは確実に玉の輿だよなあ、それがキャスリでもない限り。

981 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 06:40:28 ID:a5WaH0PPO
酸素は実は猛毒ってきいたことある。
酸素濃度めいっぱい上げてひと息すれば危ないみたいな。
うろ覚えだけど。


982 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 07:14:53 ID:Lh+xGCIv0
答えは酸素
ワカッた時にはもう遅い

983 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 07:26:33 ID:eiCpiU+uO
>>978
豆も毎日ホテル暮しで毎食外食っぽいしそれでも金に不自由ないんだから
そうとうもらってるな>国家錬金術師

984 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 08:52:43 ID:C2aDGE7Z0
誰かハーボゲイ宜しく

985 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 09:04:47 ID:H0IhKUb20
ヒデオの料理下手は6巻特典、小説4巻と井上真著からのだから、
準公式設定だけど確定にはしたくないな。
無能を強調するにしてもちょっとこれは…な描写、台詞が多すぎる。

本家牛さん増田英雄が料理上手とは思わないけどw

986 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/06(火) 09:06:43 ID:pyTWCMbg0
>>979
アームストロング少佐なんか
金に困る事のない一生送りそうだよね。。。

名家+資格手当て+佐官給

987 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 09:15:41 ID:Lh+xGCIv0
料理下手って言うか、独身男に割とありがちな
「食えればいい」程度の腕なんじゃないだろうか。
殊更不器用でもないが、
別に技量を上げようともしないし味にも最低ラインを割っていなければ頓着しない、みたいな

988 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2005/12/06(火) 09:16:39 ID:pyTWCMbg0
>>987
え。芋ムキで手を傷だらけにしてるような香具師だよ。

絶対。日常で包丁持ってない。

989 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 09:18:27 ID:Lh+xGCIv0
芋みたいな面倒な食材を使わないんだろう、たぶん
包丁使い慣れてないだろう事は同意だけど。

990 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 10:12:54 ID:eiCpiU+uO
皮剥きでも錬金術なら皮と中身をきれいに分離できそうだ

991 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 10:34:52 ID:H0IhKUb20
術師のイメージがアレだから珍妙な形に剥けるとか。
やたら皮が厚くなるとか。

992 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 11:02:46 ID:lacpJnit0
兄弟はどうなんだろうな。
師匠の家で手伝わせられたりしてるし、小さい頃もピナコのお手伝いは
させられてたんじゃないだろうか。ウィンリィと一緒に。



993 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 11:48:37 ID:Lh+xGCIv0
師匠の家でも師匠が作ってるみたいだし、ホントにお手伝い程度っぽいけど

994 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 12:06:04 ID:20gpBTpe0
増田の料理。6巻特典では担当した料理の描写は
不味くもないがうまくもない中途半端な味(一種の才能)…
とあっただけで下手とか不器用とかは特に言われてなかったよ。
小説の方は皮むきもロクに出来ずパセリを無様にちぎってたけど。
同じ人間が書いてるにも関わらず何か差を感じるなぁ…。

でも確かに牛さんの増田も特別上手くはなさそうな気がする。

995 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 12:40:19 ID:/00IsiNi0
ロイ・マスタングのーーー男のーーー錬金術料理ーーー!!


油の中へボカーン

996 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 12:50:16 ID:WP8nqcM30
とりあえず丸焼きにしとけ。

997 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 12:57:07 ID:1rEmEd/o0
もうちょっとうまく焼け

998 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 13:01:17 ID:2yFweMNr0
998

999 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 13:02:24 ID:2yFweMNr0
999

1000 :作者の都合により名無しです:2005/12/06(火) 13:02:42 ID:WP8nqcM30



,、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ       .、vMノz        / /
    ヽ \     _「ノl/WY       _ / / ┌────────────
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  < 1000フゥゥゥオオォォォオオゥゥ!
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    └────────────
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

239 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)