5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2次】漫画SS総合スレへようこそpart34【創作】

136 :殺人黙示録カマイタチ:2006/02/06(月) 06:48:09 ID:B+g0It0p0

『まどかが死んでいる? それも、僕が昨夜話した……
 雑誌の受け売り……ふざけた怪談通りに? それ、何の冗談かな?』

 この、笠間さんの台詞……これは、本心なんかじゃなくて……
 カイジさんに……遺体の第一発見者に『ある言葉』を言わせるのが目的……!

『冗談でもなんでもないっ……!
 嘘だと思うなら、三号室へ行って自分の目で見てくればいい……』

 遺体発見の報を、必要以上に疑ってみせることで……
 焦れた発見者から『確認してくればいい』そんな言葉を引き出す……!
 そう。自分から『三号室を見てくる』と言い出してはあからさま……
 自然な成り行きと見せかけ、一人で三号室へ向かえるよう仕向けたかった……
 受話器に残ったままの毒を拭き取り……犯行の痕跡を完全に消す為に……!
 でも……失敗した……予想以上に、一条さんの遺体が、早く発見され過ぎたから……!
 それからすぐに、全員でオーナー控え室に行って……
 そのまま、黒川さんの提案で『ペア作戦』が開始される……
 笠間さんに……事件発生後、毒を拭き取る時間的余裕はなかった……!

「いいとも。後ろ暗い事なんか何もありはしない。言う通りにしようじゃないか――」
 受話器に手を伸ばしかけて、笠間はぴたり、と動きを止めた。
「そうか……そういうことだったのか! 危うく引っかかる処だったよ!」
「……どういうことですか?」
「まったく……! 可愛い顔して、とんだ女狐だよ……!
 犯人は、こうしてでっちあげの推理を並べ立てている君自身だ……!
 夕凪理沙、君を真犯人として、今この場で告発する……!」
 夕凪は、何が起こったのかわからない、と言った風な、きょとんとした顔で笠間を見た。

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)