5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

荒川 弘 ●鋼の錬金術師 112

1 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 20:36:43 ID:k1JZxw1d0
◆荒川 弘 『鋼の錬金術師』/月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)連載中
  前スレ  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1139516055/

◇作者は女性です(ソースは自力で探しましょう) 作者の性別や
  個人情報に関しての差別・蔑視的な発言、煽りや荒らしはスルー推奨。
◇ネタバレは公式発売日の正午まで禁止。以下の専用スレでお願いします。
  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1139465856/[鋼専用]
  キャラ萌え・同人・過剰なカップリング話は専用スレがあるので
  各自で探すか誘導に従ってそちらで話して下さい。
  次スレは>>950を踏んだ方が立てて下さい。

  その他テンプレは>>2-3ぐらい

2 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 20:37:33 ID:k1JZxw1d0
◆関連リンク ※アニメに関する話題はアニメ系の板でお願いします。
 [萌えスレ] http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1095267847/
 [アンチスレ] http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1138048996/
 [アニメ本スレ]http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1139479084/
 [ハガレン掲示板@したらば]http://jbbs.livedoor.com/comic/704/
 [公式サイト] http://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/
 [既出ネタ、Q&AまとめWIKI] http://www3.atwiki.jp/fa/
 [過去ログ倉庫] http://fa-log.hp.infoseek.co.jp/

◆今後の発売予定
  2月22日:鋼の錬金術師 DJCD ハガレン放送局 TAKE 5
  2月24日:ガンガンアートコレクション 鋼の錬金術師 Vol.1〜3
  3月22日:単行本13巻 初回限定特装版/通常版同時発売
  3月22日:FULLMETAL ALCHEMIST 2(画集)
  3月24日:鋼の錬金術師 DJCD ハガレン放送局 TAKE 6 FINAL
  3月24日:ドラマCD「上海妖魔鬼怪」
  3月29日:鋼の錬金術師 PREMIUM COLLECTION(DVD)

3 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 20:41:34 ID:+gkRmxWTO


4 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 20:44:01 ID:+/83Cb8U0
4ゲト

5 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 20:44:02 ID:3BpyqeP6O
>>1
乙〜!!

6 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 20:44:14 ID:HTvs60sM0
モツ鍋

7 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 20:52:50 ID:ATxPXKxh0
1乙錬成!

13巻の初回限定って予約なしでも
本屋めぐれば普通に買える?

8 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 20:56:56 ID:SrSiZvOH0
>>1              、,,、__,,
                γヘヾ彡b
               ('(゚ー゚∩ノ 乙!!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)

9 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/18(土) 20:57:06 ID:k1JZxw1d0
>>7
さぁ。こればっかりは…
ウマも予約忘れたから大きい本屋めぐりするよ。

10 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 20:59:52 ID:ATxPXKxh0
そっか。じゃあ発売日2〜3日は本屋めぐりしてみるよorz

11 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 21:06:02 ID:soZtgW52O
12巻の時は予約しなくても手に入ったって人が多かったよね。
コンビニならともかく本屋なら小さくても売ってそう

12 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 21:11:41 ID:0yHNTwJT0
>>7
うちの近所では「発売当日まで予約可」と言ってたから場所によっては大丈夫そう。

13 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 21:18:01 ID:1TA+HPbZ0
自分も予約締切日過ぎてたけど近所の本屋行ったら予約できたよ。
駄目もとで聞いてみれば?

14 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 21:58:48 ID:oZU33GJZ0
ウマー乙
ちょwww前スレ1000www見たいぞ、ズラのホーエンww

15 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 22:00:33 ID:LEYVT5Uh0
1000 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2006/02/18(土) 21:54:45 ID:HTvs60sM0
1000ならホーエンハイムはヅラ
           ,∧ー、
          /゚w゚  ヽ⌒  
    ,)    ,∧I]皿[`I∧、
  〃ハヾ  (,,-U\|/U-,,)
、。l|,,゚Д゚) / ̄ ̄ ̄ ̄/|  |
__/_つ |./  FMV /__|ニ|___
    \/____/  (uニ⊃


           ,∧ー、
          / ゚w゚ ヽ⌒  
    ,)    ,∧I]皿[`I∧、
  〃ハヾ  (,,-U\|/U-,,)
、。l|,,゚Д゚ ) / ̄ ̄ ̄ ̄/|  |
__/_つ |./  FMV /__|ニ|___
    \/____/  (uニ⊃


16 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 22:03:11 ID:eTvlXdjK0
>>15
ちょwwwこっち見てるwwww

17 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 22:03:49 ID:uaHT+pQ70
ハゲは遺伝するみたいです。どうするよ、兄弟。

18 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 22:11:02 ID:SrSiZvOH0
>>17
つる多はげます会に入ればいいと思うよ

19 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 22:22:08 ID:/xg9H67z0
>>17
遺伝は遺伝でも隔世遺伝って聞いたことがあるぞ。
現にうちの祖父と父が証明している。
弟の将来が不憫でならん。

20 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 22:26:27 ID:zm1E8sOO0
子供の禿は大体母親から。母がやばいと子もやばい
けどまぁ、最近じゃ子供の生活形態が大きな原因
染めるくらいじゃそんなに心配いらんが、抜くのはやばかったり

でも最大要因は、外部刺激より心的要因が神については大きい
ストレスとか若いうちから大きいと、やっぱり禿易いよ
今のうちからちゃんと頭皮マッサージしといた方がいいと思う
誰とは言わんが、まぁキャラ全員に

21 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 22:33:21 ID:lG793Dyt0
ヅラ作る→ストレス解消→生える、ということが多いくらいだからな・・・

22 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 22:42:56 ID:2zgYcLpy0
             ハ_ハ n
           ('(゚∀゚ ( E)  そればいいとおもうよ!
            ヽ  〈
             ヽヽ_)


23 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 23:02:38 ID:KiQmcYKg0
ヒゲもっさりは男性ホルモン多い
よってハゲになりやすい

だからおとうさまもズラ

24 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 23:06:57 ID:Tg1D634P0
賢者の石を使えば発毛なんて簡単さ♪

25 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 23:10:01 ID:zm1E8sOO0
そんなののために使われたら、死んだ人も泣くになけないな

26 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 23:10:15 ID:/xg9H67z0
賢者の石がなくても、錬金術師なら別の場所の毛を代価に頭髪を錬成できそうじゃん?

27 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 23:15:46 ID:HTvs60sM0
髪の毛錬成させるのも人体錬成に含まれるのだろうか。

28 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 23:16:02 ID:SrSiZvOH0
毛長種の猫と人間をキメラ錬成すればいいよ。
そしたら、フッサリになれるよ。


29 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 23:16:55 ID:p2geBJ6h0
>>28
ただし全身が毛深くなってしまう罠。
当然ギャランドゥも。

30 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 23:21:29 ID:SrSiZvOH0
>>29
エドだとこんな感じ

     ∧,)∧
    〃/ノ''ヘヾ
  ゞ∞ミ,,゚Д゚彡<フサフサでモテモテだぞ!ゴルァ!!
    (ミ   ミつ 
     ミ   ミ
     ∪ ∪

31 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 23:21:59 ID:+/JEAg9d0
そういや錬丹術ほどではないとはいえ、錬金術でも生体練成という分野があるらしいけど(PGより)
どの程度まで術でできちゃうんだろう?せいぜい皮膚移植くらいとかなのかな。

32 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 23:26:33 ID:IkcGnwiK0
ヒロイン暴行で作者お詫び、コミックスで修正って小耳に挟んだんだけど詳細キボン

33 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 23:27:11 ID:/xg9H67z0
ダミーちゃん作れるくらいなんだから、材料が揃えば増田だって髪の毛くらいなら。

……ハッ!もしや奴の頭は既に………

34 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 23:29:21 ID:zm1E8sOO0
切れた腕の接合なんかは難しいと思う
神経繋ぐ系は理解が追いつかない感じじゃないかと

切れたり、焼けた皮膚の修復
もしくは代謝を活発化させ、傷のなおりをはやめるくらいじゃないか
そういや他人の皮膚を拒絶反応ないように分解再錬成で移植とかもできんのかな?
けど錬金術学んでかつ医学知識があるやつって相当少数な気がする

35 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 23:49:10 ID:+/JEAg9d0
>>32
へ?鋼で?
>>34
>切れた腕
義肢や機械鎧が普及してる世界だから、やっぱりそこまでは出来ないんだろうか。

>相当少数
マルコーなんかは本当に医学系のエキスパートだったんだろうねえ。
どっちかというと臨床系より研究分野のが知識深そう。
錬丹術の方が臨床系に向いてる感じなのかな。

36 :作者の都合により名無しです:2006/02/18(土) 23:52:07 ID:v6P89oiH0
週末だな

37 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 00:02:04 ID:tlGwrBnaO
鋼って連載始まったのって何年の何月だっけ?

38 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 00:03:40 ID:G/BWQ2pq0
01年8月〜

39 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 00:08:48 ID:/xg9H67z0
>>32
「ヒロイン“がスパナで”暴行」の間違いでは?

40 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 00:14:25 ID:ib03AxdS0
>>39
ピナコ!?

41 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 00:23:35 ID:WZQqnX2d0
あとどんぐらい続くんだっけ?
確か全90話だったような。

42 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 00:25:08 ID:ib03AxdS0
まじ!Σ(・ω・ノ)ノ

43 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 00:28:25 ID:5ZDhMMuN0
連載予定は7年半くらいでそ?
休まず連載続けたとして7年×12ヶ月+半年=90話ですな。

44 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 00:29:09 ID:5ZDhMMuN0
単純に考えてだけど単行本にすると23巻くらいか。だとしたら丁度折り返し地点なのね。

45 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 00:32:48 ID:pYZctKpJ0
今56話だしなー
なんかもうクライマックス入ってるような感じは毎月するが

46 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 00:35:14 ID:5ZDhMMuN0
お父様と兄弟接触&大総統の秘密暴露の展開だったしね。そんな感じするわぁ。

47 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 00:36:53 ID:21FW7xot0
すごいなー牛さん。
このテンションのまま突っ走ってくれ。

48 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 00:43:49 ID:pYZctKpJ0
最終的には、世界平和や人の為でもなく、自分達のために結果として悪と戦う。だっけか?

しかしまた来月まで長いなー。話のネタがない

49 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 00:46:53 ID:sK9MqI6C0
グリリンってさ
リンの魂だけ切り離して鎧に定着させて、身体はグリードに使わせるとか出来ないのかな
ホムになってしまっているとバリーみたいなわけにはいかんのか?

50 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 01:01:56 ID:5ZDhMMuN0
リンの魂が残っているということは肉体と魂が精神で繋がっている状態であるわけで。
むりやり剥がしたとしたら、バリーのように本来相容れないモノ同士の肉体とグリ魂が
無事残るかは疑問。と考えた見たり。

51 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 02:25:07 ID:+Cjqj02P0
>>48
> 最終的には、世界平和や人の為でもなく、自分達のために結果として悪と戦う。だっけか?

普通、少年漫画の主人公って強大な敵に勝ったり世界を救ったり
貴重な何かを手に入れたりとか目的に褒賞のような結果が付き物
なんだけど、ハガレンの主人公兄弟の場合、行方知れずの父親を
探すでなく、大錬金術師になるためでもなく、祖国を守るためでもなく、
本当に当たり前に生まれ持った肉体(の一部)を取り返したいだけ
なんだよな。
莫大な富と権力と才の象徴である国家錬金術の称号でさえ
手段の一つでしかない。

52 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 03:01:49 ID:sAk8C4/Z0
406 名前:@自治スレにて板設定変更議論中 投稿日:2006/02/10(金) 20:24:53 ID:???
ウマーのサイト見つけた
http://www.realintegrity.net/~hiyocco/hagane/frame_top.html



53 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 07:30:31 ID:IRkEwxNu0
>>51
でももう自分達の為だけに戦えばいいってだけの状態じゃ
なくなってきてるな。ウィンリィも人質状態だし。
アルや体取り返せたら取り返せたらでまたその錬成技術
狙われるだろうし。

ところでアルって体取り戻しても人柱?
体取り戻したら生身のアルは錬金術使えないなんてオチないか?

54 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 07:41:21 ID:FOUcBy870
アニメ版では昔の体で戻ってきて鎧の時の知識や記憶おっことしてきたんだっけ?
でも錬金術は肉体でやるもんじゃなく、意志というかその人物の「存在の本質」で
やるもののような気がするからなあ。生身に戻ったら忘れる、ってもんじゃない気がする。
(アニメの場合は「代償」の一つとしてそれまでの時間を「持って行かれた」と思ってる)

某筋肉少佐は肉体で錬成してるような気もするがw

55 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 08:11:19 ID:G4lm+J5U0
>>53
ナンバー48は、魂だけの存在になっていても肉体があった頃の敏捷性を発揮していた。
現状、魂だけの存在であるアルが錬金術を使えているということは、
ぶっちゃけ魂があれば術が使えるということになる?

エドの仮説は「どこかにあるはずのアルの肉体に記憶が保持されている」
その説でいえば肉体を取り戻した時に記憶もあるはずだけども、
ショックで記憶喪失になるという可能性は否めないのか、な。

56 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 08:15:42 ID:ib03AxdS0
>>54
マンガ読むときは、アニメの設定は一度忘れた方がいいと思うよ。

57 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 08:24:58 ID:ib03AxdS0
>>55
ハガレン世界は、肉体・魂・精神、どれがかけても「生きた人間」ではないって世界観だし、
66の存在の仕方からいっても、48兄弟の肉体も何らかの形で残されてた可能性が高い。
本編に出てきてないから、立証のしようもないけどね。

58 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 08:56:21 ID:WZQqnX2d0
>ウィンリィ人質状態
エドとアルは今のうちにウィンリィをシンにでも逃がしときゃいいのに。
ってか大総統が小娘と茶飲んでるってときに気付くべきだったな。


59 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 10:03:00 ID:7ltwBQqY0
ttp://gangan.square-enix.co.jp/quiz/quiz1.html

これの答えがわからないんだけど、ハガレンの壁紙ってあった?

60 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 10:16:46 ID:3/SfaRbK0
>>59
鋼だけじゃなく他キャラもミックスとだけおしえてあげゆ

61 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 10:26:31 ID:ib03AxdS0
>>59
壁紙には、兄弟と大佐、屍姫とソウルイーターのキャラがいた。
現物みたければメ欄。

62 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 11:12:02 ID:rXyqVI3v0
>>59
ttp://blog.with2.net/rank1347-0.html

ドゾー。
ファンでもないのに知ってたオレって…orz
3位のとこから飛んできたよ。面白いぞ。

63 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 11:20:21 ID:2uhlOgmS0
>>58
マルコーん時みたく村を滅ぼすと言うとか色々方法はあるだろう

64 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 11:21:14 ID:tlGwrBnaO
ガソガソも週間になればいいのになー
でもそしたらさらに作画崩れるかな……

65 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 11:31:29 ID:rXyqVI3v0
月刊だからこそ、あの質を保っていると思う

66 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 11:39:54 ID:2uhlOgmS0
ハガレンは月44ページだから週に11ページずつ読めばいい
週刊鋼の錬金術師の完成
少佐「11Pずつ読んでるかっ!?」

誰も元ネタわからんなハイ

67 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 11:40:01 ID:3/SfaRbK0
&一話ごとのボリュームも月刊ならではだね。

68 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 15:10:51 ID:tlGwrBnaO
13巻早くでないかなー。

私的には外伝でピナコの女豹時代をやってほしいな。若い頃の写真めっちゃキレイそうじゃなかった?

69 :ドミニク:2006/02/19(日) 15:15:26 ID:A2l+Pvbu0
>>68
古傷がうずくから却下。

70 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 16:08:10 ID:MEOFOp3JO
賢者の石使えば、生きてる人間限定で人体錬成できるんだよね?
ならグリリンを、石が無くなるまでエドが人体錬成すれば元に戻るんじゃね?
グリードの意思は石を基に存在してるっぽいから、石が無くなれば消えると思うし。

71 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 16:23:35 ID:SR1Tdbea0
それリンの意志無視してる。

72 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 16:46:25 ID:DQP9BJmw0
お前らはグリードを何だと思ってるんだあああ

73 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 16:49:49 ID:MEOFOp3JO
>71
や、色々な問題が解決した後でさ。最終回かその付近あたりで。

74 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 17:03:15 ID:tlGwrBnaO
最終回、予想つきそうでつかないな…。

でも…アヌメと原作の終わり方は逆?→アヌメは中途半端(後味ワル〜)→原作ははっきり?→大円団か最悪な結末?→少年漫画だから大円団
て思ってる

75 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 19:47:32 ID:oMqMoSIP0
やっぱし後者じゃないかな?

76 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 19:53:38 ID:DgYQ41410
逆というより…アニメとあ別と考えたほうがいいでしょ。
連載途中に作られたものだし、人間関係も妙なこじつけされてる部分多いし。

完全な大団円ではないにせよ、明るい未来を感じさせる終わり方であって欲しいとは思うかな。

77 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/19(日) 19:59:45 ID:+9KmfpbC0
アニメは意外なところで先行ネタバレするからナァ。

益田が片目になるかどうか気になるね。

78 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 20:21:18 ID:ib03AxdS0
片目見えないだけじゃ身体障害者認定されないから却下。

79 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 20:38:38 ID:DgYQ41410
スマソ、アヌメ見てないからよくわからないんだけど、なんで増田は准将になって片目になったの?

80 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 20:41:48 ID:pYZctKpJ0
そろそろ次の段階まで公開して欲しいネタ

1、スカーの腕関係
  ・なぜ腕に刺青があったか
  ・なぜ錬丹術の知識があったか
  ・あの腕を移植したのは誰か(ウィンリィ夫妻だけじゃ無理な気が…)
2、ホーエン関連
  ・そもそも何者
  ・お父様との関係
  ・約束って何
3、軍部関連
  ・増田の野望
  ・野望を抱くにあたっての経緯
  ・お鷹さんは結局何者?

お父様関連はまだもう少し段階踏んでもいいが
錬金術と錬丹術についてあたりはそろそろ知りたいとこだ

81 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 20:44:24 ID:pYfkPEG60
>>79
殺害される為に北へ戦争へ 信用を得るため准将にされた
北へ行ったのは変装したハボック
増田はセントラルで大総統討伐
VS大総統に勝利したがその帰りターミネーターに左目撃ち抜かれる
なんやかんやで鬱になって北のほうで伍長やってました

82 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 20:55:00 ID:ib03AxdS0
>>80
実はロックベル夫妻はイシュヴァール人の命を助ける振りして、
軍の命令で生体移植手術の実験やってたりしてな。
動物と人間のキメラが作れるなら、人間同士のキメラも
作れる筈。

83 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 21:04:14 ID:tlGwrBnaO
ロックベル夫妻こそ…………真の悪………w
ウィンリも黒だな。
これで真っ黒黒黒w
増田も鷹も黒黒w

これこそまさに超展開w

84 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 21:09:26 ID:DgYQ41410
>>81
スレ違いな質問だったのにありがとう。よくわかったス。
アニメも見てみたい気持ちはあるけど、商品展開が激しいうちは手を出さないことにしているんだ。

>>80
> ・なぜ錬丹術の知識があったか
腕の刺青の話で「兄はシンから来た旅人に貰った書物で錬金術に興味を持った」とのエピソードあるよ。
ただ興味深いのは「錬丹術」とは言っていないんだよね。シンから来た=錬丹術とのことなんだろうか。
今後語られるとは思うけど、その書物を読んだりしていちおうの知識はあったのかも。

85 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/19(日) 21:32:37 ID:+9KmfpbC0
スカー兄の容姿には驚いた。

86 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 21:39:08 ID:Yi36zSzI0
キンブリーは牛さんに元を描いてもらったみたいな事言ってたけど
スカー兄はノーコメントだったからなぁ
自分もアニメオリジナルかと思ってた>兄の容姿

>81
夫妻は嫌々実験をやらされて鬱になってスカーに殺してくれと頼んだ
という更に鬱展開が思い浮かんだんだが、娘が居る実でそれはないよなぁ…

87 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 21:47:13 ID:ib03AxdS0
>>86
アニメ製作前に、まんがの絵コンテきってアニメスタッフに見せたつってたから
牛さんは最初から傷兄のキャラデザは決めてたんじゃないか?

88 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 21:55:29 ID:NXO3+i/r0
>>82
そんな展開ならまだアニメのエピソードのほうがいいよ…(軍の命令で云々ってやつ)

そういやキンブリーってPGでは敵味方関係なく殺害したため投獄ってあるけど本編には出てないよね。

89 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 21:59:15 ID:oLGaiSkt0
とりあえず、来月号でグリリンが再度
密入国者として、捕まらん事を祈っている。
あんな堂々と、セントラルを歩いてて良いのか?

90 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 22:00:31 ID:NXO3+i/r0
>>89
大総統&お父様がヨキにはからってくれます。

ん?

91 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 22:02:13 ID:pYZctKpJ0
>>89
末っ子が身分証明書あたりを即日発行してくれるだろうし問題ないかと

92 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/19(日) 22:04:05 ID:+9KmfpbC0
>>91
チョット待て。

今末っ子てグリリンだろ。

93 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 22:05:21 ID:pYZctKpJ0
あれは生まれ変わったといえるのか?
根本存在が変わらん限りいちいち突っ込むことでもないだろ

94 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 22:19:03 ID:ib03AxdS0
>>91
大総統、お父様に「おまえももうお兄ちゃんなんだから」とか言われるのか。
還暦なのに。

95 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 22:31:44 ID:IjBjUlMYO
たが全くなついてもらえなかったがなw

96 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 22:35:05 ID:tlGwrBnaO
だから大総統最近お父様に反抗気味なのか。気を引きたいんだね。
お父様が弟にとられちゃったみたいで嫌なんだね。可愛い奴じゃん。

97 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 22:45:34 ID:NXO3+i/r0
(´д`;)

98 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 23:25:04 ID:sfpLRUkA0
スカー兄は露出狂だと弟から聞いた
本当ですか

99 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 23:28:12 ID:0KiYAetz0
>>80
・お鷹さんは結局何者?
東方司令部に居た将軍の孫らしいことがガイドブック2にあった

>>88
これもガイドブック2に「上司殺して投獄」っつーのがあった

100 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 23:35:44 ID:IjBjUlMYO
>>99
いや、そんなことみんな知ってるから
知りたいのはなぜ将軍の孫なのに第一戦にでたとか
増田に従う理由とかだから

んでPGはガイドブックの略だから88も知ってるだろうし
あくまで本編にでてないってことだから

…春なのか………

101 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 23:38:25 ID:NXO3+i/r0
( ´ー`)y─┛~~だねえ

102 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 23:48:17 ID:T6A3vidfO
もう春か…

103 :作者の都合により名無しです:2006/02/19(日) 23:49:12 ID:tlGwrBnaO
>>99…orz君にはガッカリだ

104 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 00:21:17 ID:5n5MyeR20
ちょいとすまん、wikiの資料→関連商品情報に牛さんが描いた外伝の(4コマ除く)
タイトルだけまとめてみたんだけど、他に知ってる情報あったら追加してくれるとウレシス。

105 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 01:14:17 ID:YmnMIcPO0
もうすぐグラトニーが末っ子になるのかなあ。
ベビーサイズで再生したら意外に愛らしいかもしれんが。

106 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 01:46:49 ID:GT3OjRY30
>>105
重箱ですまんが創生ならともかく再生でも末っ子になるんだろうか?
リセットされたグリリンすら強欲の自我があるのに、暴食は記憶すら
そのまま残るんだよな。

107 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 01:49:02 ID:PuWqY1RG0
肉体年齢では、現強欲より憤怒の方がお兄さん…てかおじいちゃんだよな。

108 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 02:28:13 ID:GT3OjRY30
憤怒と色欲が並んだら見た目は最高権力者とその愛人だもんな。
実際は長女と末弟だが。

109 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 12:24:55 ID:PumPRWlc0
美人の隠し子かも知れない

110 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 14:47:00 ID:Hg2nKptmO
最高権力者→ラース
愛人→ラスト
隠し子→エンヴィー
並ぶときっと違和感無いなw

ふと気になったんだけど、国家錬金術師の特権で少佐相当の地位って何か意味あんの?
戦争で召集されても、いきなり素人を大隊長に任命するとは考えられないし、国家に奉仕する研究者なら莫大な研究費だけで充分な気もする。
せいぜい尉官以下をアゴで使えるくらいしか思いつかんのだが。

111 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 14:55:37 ID:PumPRWlc0
隠し子→グラトニー
ペット→エンヴィー

112 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 14:56:49 ID:PumPRWlc0
国家錬金術師は偉い存在。
って言う印象を与える意味もあるんじゃないか。

113 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 15:40:45 ID:/jRDqFt60
中華娘にもふられるハボック。またしてもマスタングに・・・

という展開がある?

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/02/20(月) 15:49:53 ID:KX0LBLLI0
中華娘にもほられるハボック。またしてもマスタングに・・・

…ゴメンorzそう見えてしまったんだ…。

115 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 16:40:03 ID:9l+KLpuiO
>>110 地位と名誉。とか言ってみる


あ。ケド国家資格もってること自体名誉なことなのか…………orz

116 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 17:14:34 ID:PuWqY1RG0
>>110
・地位と名誉とお金に惹かれてなりたがる人がいる。
・大総統と直に話をするには、佐官の階級が必要。
・軍の施設や予算を使いまくるには相応の地位が必要。
・正式に軍人にならない限り、召集されても「少佐格の扱いの臨時採用」で
 「軍隊の指揮ができる正式採用軍人の少佐」とは一線を画す。

同じ臨時採用の軍人でも、庶民の二等兵だとタコ部屋でゲンコと怒号の嵐だが
国家錬金術師で佐官待遇だと、個室で補佐官付きで多少の我がままは通る…
くらいの差がある。


117 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 17:52:06 ID:g322+CiV0
兄弟は王道なら元に戻るんだろうけど、等価交換を最後まで否定しないなら
何かを差し出す必要があるよなあ
アヌメでさえもアルの記憶と兄のこちらでの存在を最終的には失ってるからなあ(除映画)
何も無くさずにおめでとう!は無いんじゃないかな

118 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 17:57:52 ID:Hg2nKptmO
>116
d。
この設定、本筋のストーリーで絡んでこないからどんな意味あるのか疑問だったんだ。
きれいにまとめてくれてすごい分かりやすかった。

119 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 19:27:30 ID:iHeWBNjQ0
>>116
横レス失礼、すっごく納得してしまったのでwikiの「よく出るネタ・考察」に登録しちゃいました(・ω・)

120 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 21:05:35 ID:e6RNNVk40
どこのwikiですか。
見てみたい

121 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 21:28:22 ID:CkkdrG/y0
テンプレくらい見ようZE

122 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 21:35:53 ID:g322+CiV0
今の所明確な敵はお父様とホムしか居ないのにだんだんその数が減って
消耗してきたよね
スカーも完全な敵とは言えなくなってきたし…
ホーエンが新たな敵にでもなら無い限り最終回まで敵が持たなさそうなんだけど


123 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 21:42:41 ID:TX5OZtuI0
今後新キャラが出ないとは限らないからなあ。とりあえずは少佐姉待ちか。

そういえば、ホーエンがピナコに「この国でじき酷いことがおきる」って忠告していたのは
お父様が何をしようとしているか知っているってことだよね?
なにやら各地を回っているようだけど、自分の息子達が人柱として、そのお父様の計画に
使われそうだっていうのには気づいていないんだろうか。

124 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 21:43:49 ID:322G5uXo0
しかしいまさらになって、いきなり強い新敵もって来られてもなぁ
キンブリとプライドスロウス、ホーエン達既存がどこまで見せてくれるかがでかそうだ
いや、ホーエンは敵とも味方ともいえないが

■存在確認されているが、はっきりしないキャラ
・キンブリ
・スロウス
・プライド

■出てくる予定になってる完全新キャラ
・少佐姉

■目的如何でどう転ぶか分からない
・ホーエン
・大総統

125 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 22:09:03 ID:g322+CiV0
少佐姉はいくらなんでも敵にはならんだろう
なったら少佐と骨肉の争いをやることにwガクブル
少佐と違って冷酷キャラなら意外になるか…?

126 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 22:16:43 ID:9l+KLpuiO
少佐姉は冷酷キャラってかクールビューティーって感じがする。
キャスリンと正反対な感じが…>見た目

127 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 22:16:54 ID:6d3ZaqgX0
少佐姉がキャスリン似だったらどうしよう

128 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 22:29:48 ID:PuWqY1RG0
姉上が、身も心も女少佐だったらどないしよう…(´-ω-`)

129 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 22:30:33 ID:TX5OZtuI0
>>127
ピアノは弾くより持ち上げる派ですね!

130 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 23:17:17 ID:PumPRWlc0
>>129
否、持ち上げながら弾ける。

131 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 23:20:06 ID:TX5OZtuI0
>>130
…ちょっと想像してみたりなんかしてないよ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::: :: :: : : : : : : . . .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::: :: : : : : : : : . .
:::::::::::::::∩___∩:::::::::::: :::::: ::: : : : : : .... . .
::::::::::::::| ノ  ,  、_ ヽ::::::::::::::: ::: :: : : ... .
::::::: /|||/⌒i    l⌒l::: .. .. .
::: ,,彡 / /( _●_)l  l
  (  イ /  |∪|  |  i
   ヽ ノ  ヽノ  ヽ丿
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

132 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 23:26:23 ID:/Pnw9IQr0
>>130
ピアニカやアコーディオンの如く?

133 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 23:46:24 ID:9l+KLpuiO
ここまで来て姉が少佐母ソックリでただのおもしろキャラだったら………………………………………牛さんをステーキにします。

134 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 23:51:56 ID:lCBVxHiI0
>───インパクト、ありますか?(笑)
>荒川:どうだろ?外見的インパクトはそんなにないと思いますよ。
とのことだが、>>126-128のどれであろうと少佐姉というだけでインパクトは十分なだ。

135 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 23:52:04 ID:CPut6JqaO
意外とハボックのキャスリン想像図通りだったり…

136 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 23:55:29 ID:PuWqY1RG0
>>135
    。。
   。     。 +   ヽヽ  ツカマエナイデ!!
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚`Дフ。ツカマエナイデグダサイ!!
            ノ( /
              / >


137 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 23:57:12 ID:5DfLNCoG0
ハボッ!

138 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 00:07:56 ID:ECjuUmtv0
>>110
基本給や福利厚生等の勤務条件をぺーぺーと同じにしないためではと思う。
個人的には頭脳派集団ということで(豪腕少佐は例外)、軍医と同じ
位置づけなんだろうと納得している。
軍医は階級高いけど、命令権はないって設定を別のマンガだかラノベだかで
見たことがあるような…
それに軍事国家だから、軍隊式の階級の重みが日本とは違うんじゃなかろうか。

139 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 01:18:51 ID:MLzpf1fH0
>>138
でも少佐相当の地位って高すぎないか?
国家錬金術師はなり手の少ないエリート中のエリートなのか・・・

140 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 01:33:11 ID:o0OjqettO
画集2表紙のアルが、なんか物凄いオーラを放ってるように見える
元気玉ができそうな勢いだ!

141 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 01:39:04 ID:4Zfx6hUT0
>>139
国家資格取得後も毎年査定があって、功績不振が続くと即剥奪だからな。
合格することより維持することが難しいという意味で絶対数の少ない
エリートだと思う

142 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 01:40:17 ID:ECjuUmtv0
>>139
試験のハードルも高いだろうし、加えて「狗」と蔑まれるリスクもあるから、それくらい
大きいエサを投げないと、人柱になれる人材は食いついてこないのかも。

143 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 01:51:41 ID:ymgKhkey0
>>138
軍医が兵隊に命令できないのは、単純に所属が違うからだよ。


144 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 13:33:05 ID:KuaJw2Pn0
所属が違っても上官だったらある程度の命令は出来そうな気がする
「気をつけ」くらいだけど

145 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 17:16:23 ID:chRwgBcG0
アマゾンキター
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4757516681.09.LZZZZZZZ.jpg

でもレビュー漢字間違えてるよ
>角イラストへのコメント

146 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 19:28:41 ID:iG2i5PTs0
>145
エド身長1mくらいに見える…

147 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 19:29:23 ID:QMMR8BCk0
>>146
  ____________ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;;;;;/三────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
  |;;;;;;;;;;;|∠二二ゝ ヽ二二|
  |;;;;;;;;;;;|三く( ()   ( ()ノ|ヽ
  |/⌒ヽ|三     \   ソ  
   |б三三   _ ̄  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ三/三   ̄ ‐ ̄ /< もう終わりだ…お前殺されるぞ・・・
    /ヽ\       /  \____________
    ゞ::  \_____/



148 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 19:35:53 ID:H7C0zbpU0
大佐とキルアの兄ちゃんって似てるよな。

149 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 20:02:48 ID:gi6VBkN6O
ちょWWWWWWWあんなに太ってないおWWWWWWWWWWWWWW

150 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 20:15:54 ID:ymgKhkey0
  ,,-‐ー-、
 〃/llヘヘヾ  
 (*` _ゝ´*) <キルアってなんの呪文?
 ( ∪ ∪
 と__)__) 旦~

151 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 20:18:45 ID:+UDuEXLX0
>>148
思い出すのにしばらくかかったが
思い出した瞬間ビール吹いたwww

152 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 20:26:36 ID:1b2XBuBp0
ああ、イルミの方を思い浮かべて、「似てねーじゃん」と思ってしまった。
ミルキの方ねww

153 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 20:30:40 ID:QMMR8BCk0
http://www.nippon-animation.co.jp/na/hunter/chara/chara_sub/chara04_milki.gif
これ?

154 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 20:36:48 ID:9NuPiLdI0
>>153
うわ、本当だww激似w
マスタング、そんなとこで何やってんだ!

155 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 21:00:20 ID:0jxXwDMf0
>>148-154
ちょwwwいくらなんでもあんまりだろwww

一応色男っつー設定なのに・・・

156 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 21:08:54 ID:9NuPiLdI0
腐女子はお笑いネタでもマスタングにかかるとスルーできんのか…

157 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 21:23:42 ID:ymgKhkey0
うっかり作ってみたよ

ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader97346.jpg

158 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 21:24:50 ID:+UDuEXLX0
>>157
ちょwww仕事早ぇぇぇぇw

159 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 21:25:53 ID:H7C0zbpU0
何やってんだよwww

160 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 21:54:04 ID:6oT+PjdNO
お前の文章手慣れすぎwwやべぇ

161 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 21:56:39 ID:CkYGtazy0
茶ふきますたw

162 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 21:58:46 ID:QMMR8BCk0
>>157
ちょwピザwwwwwwwwww

163 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 22:00:39 ID:iTPFhIT10
>>157
うっかりすぎだ(_ _)ノ_彡☆!!

164 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 22:01:08 ID:chRwgBcG0
大福ダイエットかよwwww

165 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 22:04:05 ID:gi6VBkN6O
しかし雨の日無能は変わらない。

166 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 22:07:44 ID:LAKNENXy0
よし、自分も明日から大福ダイエットを始めるZE!

167 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 22:09:12 ID:iTPFhIT10
苺大福でもおkですか?

168 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 22:13:47 ID:Mb3iGnIK0
エデンに出る有名漫画家って誰?

169 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 22:29:14 ID:cE9YpDAl0
大佐はネタの宝庫だなwww
だがそれがいい。

170 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 22:51:19 ID:MLzpf1fH0
>>157
貰った。ありがとん。

ところで少佐と少佐の姉が増田組に入ってくんないかな?
貴重な戦力であるハボックがあんなことになって実戦力になるのが
大佐と中尉だけでほかは頭脳派ばっかり。
司令官が一番動き回ってるなんて余裕なさすぎで見ていて心許ない。
この状態でどう上層部とやりあう気なのか・・・


171 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 23:12:22 ID:3dOCBM4m0
動くのかもぶちゃけ分からん
部下四方に人質状態。今時分が一人動いても
根底から覆さないともうどうにもならない上層部
ここであせってから回りするくらいなら、機を待って欲しい

兄弟も石どうすんのかな
地下彫ればお父様に会いにいけるが
さりとて石の使用に躊躇いはあるし

172 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/21(火) 23:15:09 ID:k0PMrLyU0
ぶっちゃけ飼い殺しを選んだんだから
掌の上で踊りつつ離反の機会を狙うしかないと思われ。

173 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 23:16:39 ID:Wzn9FmAE0
増田は嫉妬がらみでプッツンきてセントラル市街吹き飛ばしてお尋ね者に
最終的には兄弟に成敗される運命です


174 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 23:24:41 ID:MLzpf1fH0
>>172
まあそうなんだろうけど頭脳派ばっかでどうやって戦うの?
と思うのよ。心理戦でもするのかな。

175 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 23:26:54 ID:raS2iEp80
今月号のエドって、石がエネルギーの塊だと割り切りつつも、
腹の底では納得していないよね。無理矢理納得してるって感じ。

そうやって理不尽な事を飲み込んで少しずつ大人になって、
少年の心を持ち続けるアルと段々亀裂が・・・・・な展開を感じた。

176 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 23:28:06 ID:3dOCBM4m0
誰かを旗印に、仲間が続々増えてラスボス戦ってのは
どうにも安っぽいんで勘弁
組んで戦うってより、それぞれの意思で
最終的に全面対決っぽくはなると思う

177 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/21(火) 23:33:50 ID:k0PMrLyU0
あなた方が言う『魂の再生』です。これが実に難しい。

申し訳ありませんねぇ。あなたを失敗作のひとつにしてしまった。
許してくださいねぇ。『不老不死』は我々人間が求める永遠のテーマなのですから

178 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/21(火) 23:34:07 ID:k0PMrLyU0
誤爆した。スマソ。

179 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 23:42:51 ID:NtwrmX260
>>175
そうだな、エドはトラウマと向き合ったり、
物事の線引きもうまいことできるように大人になりつつあるけど、
アルは、やはりエドから守られてるし、
食べるためのウサギも殺せなかったあの頃のままって感じだな。

今月のあのやりとりが今後の別離展開に繋がるかもな。

まあ、エドは錬金術と錬丹術の可能性にかけて、
賢者の石(人の魂)を使わずに何とかしようと考え始めてるようだが。

180 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 23:49:29 ID:Wzn9FmAE0
エドの原動力が罪悪感であり、アルのために何でもするなのに対して
アルは自分が元に戻るため、しかも自分達の自業自得でなってしまっている
ここにスタンスの違いがあるんじゃないかな

自分のために人の魂を使ってもとはなかなか言えないアルと弟のためと言う
大義名分(聞こえは悪いが)があるエド、
エドのほうが進む勢いが出るのは仕方ないんじゃないかな


181 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 23:50:29 ID:raS2iEp80
とりあえず少佐姉とかはどうでもいいから
まずマルコーとスカーの展開が気になるお。

マルコーが事の真相にどこまで気付いているかによるけど、
スロウスの役割を知っているかも知れないし、
それがスロウス登場の伏線にならないかなぁとか期待してる。
(ただ時間的にマルコーはスロウスの存在を知らないと思う、
グリード離反以前から仕事中らしいから。)

182 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 23:51:28 ID:6M3DJHiP0
>>179
早く亀裂が入って別離展開にならないかね
私本当に弟が大っ嫌いなんだよ。牛さんの漫画で見るのもいやなくらい
エドの重荷、足枷だし可哀想

183 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 23:53:37 ID:raS2iEp80
>>182
なんだおまえ(^^

184 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 23:57:49 ID:6M3DJHiP0
>>183
なんだよ?
おまえこそ絡むなよ(^^)

185 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:00:32 ID:axCkV2qZ0
>>184
きもっ

186 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:01:40 ID:txHuUtjm0
>>183>>185
放置しる(^^

187 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:03:32 ID:IDwxEk4s0
>>184
顔文字の(のサイズがボロボロww(^^

188 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:06:12 ID:6XHI/vG20
まあみんなアル氏ねって事でFAなのか
鋼で一番嫌われてんのってスカー、ヨキよりもアルだろうな

189 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:09:06 ID:txHuUtjm0
なんか2006/02/21(火) 23:51:28辺りから変なのが紛れ込んできたな。

190 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:09:07 ID:rShl5Omc0
>>182
腐女子きんもーっ(^^

191 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:14:27 ID:6XHI/vG20
きんもーきんもー騒いでるのが噂の弟厨か

192 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:16:14 ID:m8cofdi20
ID:6M3DJHiP0= ID:6XHI/vG20かな
マジできもい

193 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:18:56 ID:voAGe6Vt0
今ごろだけど9巻、29ページでシェスカが「?」ってなってるじゃん
あれがなんでなのか何回読みなおしても解からないんだわ
誰か教えて

194 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:20:35 ID:txHuUtjm0
>>188
アル嫌いなのはよく判った。
チラ裏にでも書いてろ、な。(AA略

>>192
はげどう。

>>193
もう一回読みなおせ。

195 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:26:42 ID:6Z9+bwTL0
   ∩___∩
   |ノ ⌒  ⌒ヽ  釣られないぞ♪
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |
(___)       Y_ノ
     \      |
      |  /\ \
      | /    )  )
      ∪    (  \
            \_)

196 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:27:22 ID:x3zjUxUz0
ていうか漫画キャラを嫌いになるって感覚がわからない。
見ててウザイ、生理的に受け付けないとかいうのはあるけど、それはそれで漫画を引き立ててるキャラだと評価してる。
もうでてくんなよ○○!みたいなのはピンとこない。

197 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:27:35 ID:QCk1B8Oa0
初見のときは本物のフォッカー大尉と行き違った
エンビーの足元の錬成光に気付かなかったな

198 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:30:26 ID:6Z9+bwTL0
>>193
最初にシェスカに話しかけたフォッカー大尉は、実は嫉妬が変身してた・
その後、本物のフォッカー大尉がやってきて何も知らずに通常の挨拶をしたので「?」になったと。
マジレスしてみたぜ!

199 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:30:38 ID:J3zMR5od0
ここ、ウマーもアルタソは妹だった!とかキモい書き込み多いけど
本当にエドアル腐女子の溜り場だったんだな
大佐がキルアの兄に似てるとかはプゲラしといて('A`)

200 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:32:32 ID:txHuUtjm0
今こんな顔をした奴が来なかったか?
ば、ばかもぉ〜ん!それがルパンだ!追えぇ〜!

を思い出した。

201 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:33:06 ID:txHuUtjm0
>>199
ウマってそんなキャラだったっけ?

202 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:34:16 ID:mSAnm42M0
長引くから無駄に絡むなよ

203 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:41:00 ID:49Sozs860
>201
うんアルの体が出てきた時はっきりキモい萌えを書いて、叩かれたり
鋼の他スレに転載されてた

204 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:45:05 ID:XqnNdy2gO
もう放っておけば良いじゃまいか

205 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:47:28 ID:R3TZN2Vz0
ダグラス大佐ってこれから物語に絡むんだろうか

1)ポスト・アーチャー…キンブリと組んで暴れます
2)ポスト・増田…無能亡き後はお任せ
3)ポスト・ヨキ…失脚ホームレス
4)ポスト・モブ夫…よく見ると後ろの方に
5)もう出番無し

206 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:47:51 ID:49Sozs860
おけないね
アルが妹とか言う腐女子コテきもい

207 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:49:24 ID:txHuUtjm0
そろそろ春か・・・・

208 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:50:39 ID:XqnNdy2gO
いかん花粉が舞ってきたな…。

209 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:50:55 ID:j/nDa98k0
>>205
6)ポスト・河内…主な台詞「なんやてー!!」のビックリ要員

210 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:57:08 ID:WQlczC9D0
>>207-208
おまえらも馬と同じエドアル腐女子?

211 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 00:57:10 ID:QSyzKi210

「いかがですか、この身体は? くくくくく・・・。
 『不死』のみなら過去の遺産に頼ればこのとおり実現可能なのです。
 ただ、残念なことに『人間』をやめねばなりませんがねぇ。くくくくく・・・。
 いずれ、またお会いしましょう。それでは・・・。

212 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:58:51 ID:WQlczC9D0
腐女子呼んでもーた

213 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 00:59:09 ID:QSyzKi210
憤怒のラース
「おまえのような怪物を父に持った覚えなどないッ!
 神の慈悲すら届かぬ闇の底へその魂を封じてやるッ!

なんてならんかナァ。

214 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 01:02:17 ID:RuDarZvz0
>>197,198
あの黒人のおっさんって
フォッカー大尉っていうの!?
知らなかった・・・どっかに載ってた?

215 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 01:05:58 ID:rShl5Omc0
(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk 筆頭に腐女子うぜぇよ!

特にコテはスレの方向性を無意識に住民に意識させるから自重しろヴォケ!

216 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 01:07:53 ID:j/nDa98k0
>>214
9巻25ページ
シェスカタンが「フォッカー隊(・∀・)イイ!!」って

217 :216:2006/02/22(水) 01:09:06 ID:j/nDa98k0
ガハッ!!

「フォッカー大尉」って呼んでたって書きたかったのに
なんだよ、「フォッカー隊(・∀・)イイ!!」って…

218 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 01:11:11 ID:QSyzKi210
不老不死と『人間』は重要なテーマでとは思わないのかッ>>215

母親以外に人は人を作れるのか?
答えは否だッ。

219 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 01:12:11 ID:txHuUtjm0
>>210
どうでもいいけどすげー口の訊き方だなw
何をもって腐女子と言うのか知らんが、20過ぎの男です。

220 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 01:13:12 ID:WQlczC9D0
>>215
ほとんど馬が自分の好きな方向=エドアル、ロイネタに持って行ってるもんな
ちょっとでも反論すると叩くから馬筆頭に腐女子の集まりなんだよな

スレタイアル受萌え萌えにでも変えろ

221 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 01:13:37 ID:QSyzKi210
>>219
そんなモン知らなくて宜しい。

鋼は科学倫理漫画と読むと面白い。

222 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 01:15:08 ID:WQlczC9D0
>>219
おまえのその短いレスの全てがテンプレに当てはまっている

腐女子・ウザい女2ちゃんねらのガイドライン23
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1139035755/

223 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 01:17:39 ID:LAlM/JUPO
9巻でダグラス大佐がダグラス大尉になってる間違いあるよw
そこのダグラス大尉の雰囲気的に何らかの形で奴も黒だと思う

224 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 01:18:25 ID:txHuUtjm0
で?っていう。

225 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 01:20:33 ID:QSyzKi210
ダグラス大佐は使い捨てのような気がする。
セントラルの憲兵かく乱釣りの駒の一つ

寧ろそこの『ダグラス大尉』が全ての意味を持つと思われ。

226 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 01:24:44 ID:WQlczC9D0
空気嫁腐女子コテ

227 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 01:27:01 ID:txHuUtjm0
今日のウマは妙なテンションだな。

>>223
ダグラスは目に付く程度の1軍人に過ぎない気がす。

228 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 01:27:04 ID:j/nDa98k0
>>223
どこかわからない…(´・ω・`)

229 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 01:28:33 ID:QSyzKi210
>>228
コミクス版じゃ直されちゃったんじゃまいか?

初登場ん時だと思う。

230 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 01:33:01 ID:j/nDa98k0
>>229
(・´ω`・)チェー

231 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 02:18:13 ID:LAlM/JUPO
>>230
105ページ左下。

なんかあやしげだけどやっぱダグラスは使い捨てなのかなあ

232 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 02:21:03 ID:WQlczC9D0
('A`)

233 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 02:25:55 ID:QSyzKi210
>>232
どうしたんだ。元気出せよ。

234 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 02:43:44 ID:rShl5Omc0
>>233
ここはお前のスレか?

235 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 02:51:31 ID:QSyzKi210
や。違うよ。
ココは鋼のスレ。

ウマのスレは別にあるよ。

236 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 02:52:07 ID:WQlczC9D0
>>233
消えろエドアル腐女子('A`)

237 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 02:56:32 ID:QSyzKi210


238 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 03:03:58 ID:j/nDa98k0
>>231
トン。でもよくわからんかった。

>>237
ウマ、今日はヒマそうだな。

239 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 03:09:16 ID:QSyzKi210
おうよ。
2chは楽しいナァ。

240 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 03:20:25 ID:txHuUtjm0
なんで今夜は荒れ気味になったのかねぇ。

>>211の元ネタってなに?
あと>>213ってやけに陳腐じゃね?

241 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 08:27:54 ID:p05mR9Hf0
最終回で体取り戻す等価交換でエドが
錬金術使えなくなったら嫌だな。

アルが使えなくなってもなんか納得できそうだが
エドが使えなくなったら作品名自体否定になるし

242 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 08:30:50 ID:6Z9+bwTL0
おk、おまいらウザイと思ったらNGしる。
いまどき2chブラウザ使ってないとかいうなよ?

>>240
両方共タクティクスオウガ。

243 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 08:34:53 ID:hyaYyRpa0
>241
エド的には、錬金術使えなくなっても、アルがもとに戻って
自分の身長が180cmくらいになれば大団円だろ。

244 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 08:36:03 ID:hyaYyRpa0
>>242
マカーはNGできんと聞いた事がある

245 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 08:40:09 ID:6Z9+bwTL0
> エドが使えなくなったら作品名自体否定になるし
昔々、この国で錬金術という技術があったころ、
鋼の錬金術師という小豆がいたそうな…という物語だったのサというオチもありうるぜ!

>>244
mjsk('`)

246 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 09:03:01 ID:609Jn8Gb0
逆にメイチャンとスカーみたいに錬金術以外の術を
使ってる人達が最終回で錬金術師に転向するって展開は
…似合わないしなさそうだな。

247 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 09:03:09 ID:QSyzKi210
過ぎた技術は身を滅ぼすし
錬金錬丹両方共に使えなくなっても良いと思う。

248 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 09:10:53 ID:M8zUjHE80
お父様の前で錬丹術は使えるってわかったから
エドが錬丹術マスターしたら天才すぎて嫌かも。
まさかこれからメイチャンに錬丹術教えてもらったりしないだろうな。

249 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 09:13:16 ID:1Gn8AVRu0
荒川たんメダル取れそうかな

250 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 10:14:20 ID:CLthNZZU0
ホーエンたんモーション無しで錬金術使えそうかな
スロウスたん作業終りそうかな
マルコーたんスカーの治療してくれそうかな
プライドたん何してるのかな

251 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 10:19:52 ID:R3TZN2Vz0
錬金術消滅エンドは正直一番嫌なテンプレ展開なんだが…
科学技術が人を滅ぼすというよくある後ろ向き思想は嫌だなぁ

それはそうと、錬金術消滅エンドはお父様倒すことで起こりそうだが
その場合その前にアルが戻ってないと、世界は救えたけどもうアルは
戻れない!というエンドになるよ

252 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 10:22:15 ID:6Z9+bwTL0
>>251
むりやり等価交換させるなら、錬金術=アルの体を引き換えにすることも出来るんじゃね?
スレ住民の最終回予想を見るに、エドの体はそのままでもアルの体は戻して欲しいって希望も多いし。

253 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 10:37:21 ID:CLthNZZU0
お父様完全体とアル完全体が失楽園エンド。
世界を救うためにアルは自分の魂を代価に差し出し、
エドが開いた扉のと向き合うアルの扉へお父様を放り込む。
錬金術も使えなくなる。

つまり、エドとアルはホーエンが用意した、
「真理の扉」のための鍵と鍵穴だったのだよ!

254 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 11:04:20 ID:YtCY6sHK0
最終回といえばアニメ製作の裏話での牛さん曰く「エドとアルは○○○でー」って三文字が気になる。
三文字だと何が入るかな。おいらは転生エンドで「ふたご」とか考えちまいましたが。

255 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 11:08:49 ID:yBADehkL0
つ「宇宙人」

冗談はさておき今のところ自分はキメラとかかなあと思う

256 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 12:17:24 ID:JijEnxvo0
>>255
でも5巻のカバーに
>原材料名 錬金術師(遺伝子組み換えでない)
って書いてあったよ。

257 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 12:23:08 ID:P8JrEBdC0
牛<エドとアルは三只眼でー

258 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 13:44:49 ID:IUy7DNAk0
お父様が錬金術のI/Oを操ってるのを見る限り、
錬金術=お父様が開発したプログラムなのはほぼ間違いなさそうなんだけど、
真理扉の失敗作を作る辺り、真理的にはお父様も人間と同じ小さな流れの一つって事だよね。

真理>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>お父様>>錬金術

つー事はお父様が死んだら、そのシステムを誰かが受け継がない限り、
錬金術は世界から消滅することにならないだろうか。Iに入れっぱなしならともかく。

お父様は元々真理の上の次元に居た存在だったとかってありかな。
「神に罰を下され地に落とされた天使」みたいな解釈で。
で、帰り方を模索してるとか。(その為の人柱と錬金術)


259 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 13:53:24 ID:SS6+FG190
>>218
いやウマそれ違う、作れるんじゃないか?
いずれ分子操作が極限まで行けば、原子から好き勝手に
遺伝子を、そこからさらに生命を。

可能なら原子から一気に合成してもいいし。

260 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 14:13:16 ID:GVyZdGAD0
みんながスルーしても
糞コテにレスする厨がいて台無し

261 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 15:21:19 ID:IUy7DNAk0
はいはいこのスレはお前がルールですよ。

262 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 15:38:29 ID:o/Gy/PVsO
エドは国家腹話術師

263 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 16:26:38 ID:FZo4Ljvj0
>>258
真理の正体も、お父様の正体もわからないのに、そんなこと言われても…。


264 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 17:04:55 ID:SOxuGu0f0
来月号は限りなく「マルコーがイシュヴァール戦についてスカーに語る」編が、
入るんだろうけど、ってことはDr.マルコーもスカーの腕に1枚絡んでるのかな。
Dr.マルコーとウィンリィの両親は、知人なんだろうか?

265 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 17:44:42 ID:YtCY6sHK0
>>264
医者つながりでなにかはありそうだよね。
イシュ戦に関しては
マルコ:賢者の石を使って酷いことしますた
ノックス:あれは実験場だった  ってことくらいしかわかってないんだっけ。

266 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 17:52:33 ID:s8ASLmqu0
思ったんだが、リン達中華組は、「気の流れ」が分かるんだよな?
そして魂が複数あるホムに反応するということは、
「魂(人の肉体に入っているもの。アルは除外)の気の流れ」
に置き換えてよか?
それだったらグリリンにメイが反応しなかったのは、「魂がひとつになっている」
というわけだから、
魂が融合したか、どちらかが打ち勝ったと言う事にならないか?
「魂の融合」は、ありえないと考えられる。
そして、人間ベース・・・つまり人間の肉体には魂がひとつ?しか入れられない。
なので、大総統は「憤怒」か大総統そのものの「魂」どちらかが肉体に宿っており、
グリリンもまた「強欲」かリンの「魂」どちらかが打ち勝って、今あるのは
リンの魂で今は猫被っている・・・ってこれじゃあナマリの説明ができないな。

267 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 18:35:57 ID:DF8yMziM0
> 大総統は「憤怒」か大総統そのものの「魂」どちらかが肉体に宿っており、
大総統の場合は賢者の石の材料となった魂も含まれていそうじゃなかった?


268 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 18:52:01 ID:R3TZN2Vz0
大総統は賢者の石の魂と自分の魂が最後のひとつになるまで
争い続けて、結局その最後に残ったのがどれか分からない、
じゃなかった?
どちらか側の魂が消滅する事でようやく反応が止まったと理解したんだが
あれを見てからグリリンを見るとなんで途中で止まったの?と
不思議な気分



269 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 18:57:33 ID:ILgsPI6LO
もうバレきたの?

270 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 19:06:47 ID:pXkmN48m0
大総統とリンの違いは、
石の性質を自らんで受け入れたか、否か、じゃないのか?

271 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 19:06:53 ID:draWyALE0
ウマーのサイト見つけた
http://www.realintegrity.net/~hiyocco/hagane/frame_top.html

272 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 19:21:04 ID:3LnGCerP0
>>270
ここいらで美しくまとめてwikiにうpキボンヌ

273 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 19:26:12 ID:R3TZN2Vz0
いい加減ループ気味だが、なぜ受け入れるとかいう根性論で
納得できるのか分からないな
それならエドがあれほどアルのこと大事に思うならアルの魂を
エドにぶち込んでも二人で共存できるよ!てことにならないのか

274 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 19:35:01 ID:o/Gy/PVsO
だって漫画だもの

275 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 19:44:10 ID:BQa1L0cN0
>>271
ここいらでウマうざさまとめてwikiにうpキボンヌ

276 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:01:29 ID:3LnGCerP0
そういうのやめてくくだしあ><;

277 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:04:33 ID:cYZSbVIF0
人体錬成は禁忌だけど人間と人間を組み合わせた錬成は
キメラになるのか?

278 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:06:30 ID:bqHDJRw+0
>>273
賢者の石の元になってる魂は、戻るべき肉体を失った、ただのエネルギー。
だが、アルの魂はまだ戻るべき肉体がある。
それを繋ぐ精神も健在。
だから他人の肉体にアルの魂を移そうとすると拒絶反応が起こる。

それが、石の中の魂とアルの魂の違い。

279 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:14:10 ID:IUy7DNAk0
糞コテは別にうざくないが、糞コテ糞コテ連呼する奴はうざいな。
ほんの数週間前までこんな奴居なかったのにな。

280 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:20:05 ID:l/pujYDK0
次の単行本で背表紙になる死んだキャラいたっけ?
その次の単行本ではグラが背表紙だろうけど

281 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:20:56 ID:jjeicuVb0
大量のキメラ

282 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:21:23 ID:Lfr5Lb2i0
>>279
言ってる奴がそもそも腐くさいんだよな
まともに考察してるときにコテがコテがって邪魔くさい

>>278
憤怒が石入れたとき拒絶反応起きてるからなぁ
つーかアルの魂をエドに入れて拒絶反応起こして
どっちか消えたら元も子もないがな

283 :282:2006/02/22(水) 20:22:33 ID:Lfr5Lb2i0
あ、279に同意ってのが抜けてる
くれぐれも279が腐に見えるわけではない、スマソ

284 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:25:28 ID:FZo4Ljvj0
アルの魂をエドに入れて拒絶反応起こしてどっちか消えたら、
フツーに後味が悪い最終回やん。

285 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:30:46 ID:J3wiGTa60
>>280
エドが練成で使ったクセルスクルス人の魂くらい?

286 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:31:20 ID:bqHDJRw+0
コテとか気にするなら名前欄なんか見なきゃいいよ。

肉体残ってると精神によって魂がひっぱられる、
肉体が残ってないと魂が安定しなくて暴れる、
そんな感じか。

287 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:32:34 ID:GLLmE9cKO
GSのルシオラみたいになって終わるのは嫌だなぁ。
『親父を殺せば全てが終わるッ!
 チャンスは今しかないッッ!!
 …でも殺しちまったら同時に錬金術も…
 アルを元に戻せなくなっちまうッッッ!!!』
『もう良いよ、兄さん。
 大丈夫、僕はアル・ボーエン、世界一の天才だからな。』

288 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:35:33 ID:J3wiGTa60
> 肉体残ってると精神によって魂がひっぱられる、
> 肉体が残ってないと魂が安定しなくて暴れる、
を、わかりやす。

そういやバリーの体は獣の魂だかが入って腐乱?状態で残ってたけど、
あの肉体もなにかのキメラ化するのにとってあったのかな。

289 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:41:09 ID:IUy7DNAk0
そう言えばNGワードとか言うのなかったっけ。
コテが気になる奴はそれ入れりゃいいんじゃね?
どうもウマに対して私怨みたいなの感じるから意味無いかもしれんが。

>>286
魂が引っぱられるというより身体と魂が惹かれ合うんじゃなかったっけ。
バリーの時ラストがそう言ってた気がする。
肉体が無くなった魂はそのまま消えるんじゃないだろうか。

魂は賢者の石に「錬成」する事でエネルギーとしてその存在を保っていられる。
みたいな解釈をしてる自分。

290 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:42:46 ID:J3wiGTa60
>>289
>>242
>>244

291 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:42:48 ID:bqHDJRw+0
バリーの肉体は、精神によって行動させるために残されていたとオモ
魂はあくまでエネルギー。
魂だけでは正常な行動ができないはず。

「憤怒」と「強欲」の石は魂が凝縮されたもので精神はないが、
石自体が「憤怒」と「強欲」というお父様の意思を継承してる。

292 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:47:50 ID:IUy7DNAk0
>>290
mjk
(マカーがなんなのか判ってないが、まぁ自分で調べてみる。

293 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:48:00 ID:zXb6csaB0
ウマファンクラブ腐女子が今日も頑張ってるな
次スレからここアル受スレにしろ

294 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 20:57:18 ID:IUy7DNAk0
>>293
>>279

295 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 21:02:44 ID:CDNFxPKW0
つーかスルースキル低すぎなお子様おおすぎですよ。
鯖にも優しい2chブラウザ使ってNG指定しる!

>>292
>>マカー
Macユーザーのことなだ。

完全スレ違いですまんが、マルチプラットフォームのブラウザならMGワード指定ができるみたいだ。

とりあえずMacユーザー用の2chブラウザについてはこっちへどうぞ
2ch browser project MacOS X
http://mac2ch.blog10.fc2.com/

結局、Mac用2chブラウザどれが一番いいの?5
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/mac/1127824824/

296 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 21:06:46 ID:IUy7DNAk0
>>295
Macユーザーか。
なるほどサンクス、スルースキル身につけて出直してくる。

297 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 21:10:16 ID:QSyzKi210
>>251
機械鎧も科学技術なんだがな…

298 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 21:11:55 ID:wKaAVURN0
荒れるから出てくんなよコテ

299 :266:2006/02/22(水) 21:16:42 ID:s8ASLmqu0
はぁ・・・でも結局
「肉体の中には魂ひとつ」論では
リンのシン語のなまりが説明できない。
それに行動も強欲っぽいし・・・
やはり魂融合?か?
だがそんな事がありえるはずはないし・・・
やはりここは銀座のベコ様がどう書くかだな。
ヤッパリミンナアタマイイ!オレナンテ厨房ダカラワカンネ

300 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 21:20:30 ID:daA1IDFf0
>>299
> それだったらグリリンにメイが反応しなかったのは、「魂がひとつになっている」
>
ぶっちゃけ、それどころじゃなかったともいえるんじゃない?
もしくはグリリン以上に強烈なお父様がいたから相殺されたとか。

301 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 21:23:38 ID:QSyzKi210
魂が一つでも

精神が二つかもしれんやん。

302 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 21:24:34 ID:Xfyq6sW70
>>301
それじゃ二重人格じゃw

303 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 21:25:52 ID:QSyzKi210
大総統とリンの違いは…

『人であろうとしてるかどうか』だろうな。
現状では。


304 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 21:26:47 ID:R3TZN2Vz0
魂ひとつ精神ふたつ肉体ひとつじゃ何の意味もないではないかw
精神はあくまで回路だろ。大元が同じなら、いくら枝分かれしても無駄だ

305 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 21:27:45 ID:Ff1sYvX9O
ホムは肉体と精神だけの存在だ、確か

306 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 21:35:38 ID:GjSi18qi0
正直一人で14レスコテで書く目立ちたがり精神ががムカツク
おまえのスレか

307 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 21:36:12 ID:rtCcadTv0
トリビアにジャクリーンが・・・

308 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 21:37:59 ID:IUy7DNAk0
>>300
同意、あの「どれもこれも人間ではない」が当たり前の状況で、
グリリンの存在が際立つとも思えないし、普通に見逃しているだけかもしれない。
異変に気付いたとしても、それどころじゃないしね。

すぐこの後の展開で、「ヤオ族のリンは人間ではなかっタ」とか言い出すかも知れないし。

>>305
そんな設定あったっけ?

309 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 21:38:55 ID:gylZB606O
タバコ吸ってたしねw

310 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 21:58:18 ID:LAlM/JUPO
スキルはホークアイだったな

311 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 22:16:53 ID:SOxuGu0f0
調べて見たけど、クロウリー説だとホムは、魂持たないみたいだね。
つまりたましいの器。
でもそうなると、大佐が作ったダミーちゃんも、精神をつければ、
ホムになれそうだよ。

312 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 22:17:11 ID:daA1IDFf0
おk、多分次号からイシュ回想編に入るとよそうしてる人も多いと思うが、
ぶっちゃけ何話くらいいくと思う?自分は2,3話くらいかなと思ってるんだけど。

313 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 22:18:23 ID:ejCTBj0e0
>>305
だからホムは錬金術が使えないってやつ?それアニメの設定じゃね?

314 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 22:24:51 ID:daA1IDFf0
>>311
その精神に対する対価って何になるんだろ?

余談だが。
ラスト曰く、「五感も感情もある、海の親に対する愛情もある」
ってことは、やっぱ死ぬ度にイタイんだろうか('`;)等と想像してしまった。

315 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 22:40:43 ID:9T4B1DQQ0
ゲームはアニメ設定に近いから
原作とはちょい違うんじゃないかと思ってる

>>312
来月の半分と再来月の半分あわせて約1月分くらいじゃないか?
それか再来月丸々で一月半
あまり細かいキャラとキャラとの出会いは省いて
マルコーかノックスか、医者の語るイシュバール戦のきっかけ
スカーの兄者回想
増田が戦地で思ったこと
この辺をまとめてくればそれでいい
兄弟の修行編もあまり長いと月間のこともあり、だれる感想多かったし

316 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 22:43:31 ID:QSyzKi210
エドアルの過去話は半年分位あったぞ>6話位

イシュバールも多角的に話入れるとすると5話位にはなんじゃね。

317 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 22:47:11 ID:zmr31cvX0
>>315
兄弟の回想って一冊まるまるだったもなあ。
もし次の57話が回想突入だとすると、コミックスでは14巻のラストになるはず。
続いてもう一話だとしたら15巻の頭か。単行本派には辛くなりそうだネ。

318 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 22:53:08 ID:zmr31cvX0
エドアル過去話は↓の4話
第21話「二人だけのひみつ」  5巻ラスト
第22話「仮面の男」        6巻
第23話「叩け 天国の扉」    〃
第24話「鋼の錬金術師」     〃

さすがに一冊分まるまるイシュ回想は(見てるほうも)辛いナ。

319 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 22:58:58 ID:9T4B1DQQ0
あとスカーの腕関連は、ここでガッツリ語るより
ホーエン含めて後々錬丹術と錬金術の差を含め徐々に明らかにされそうだし
時系列にそう兄弟の回想とはまたちょい違うと思う
増田の感情変化も、戦争のない世を作る為というとりあえず一般的に
よく考えられてる説を大きく覆すならともかく、順当ならさほどページもかからんし

個人的希望もあるけどね
6巻は主要で追うの軍部と兄弟が比重でかかったけど
いまはお父様もホーエンも中華も気になるんで
増田以外は一気にガッツリやるより、話の中で徐々に明らかになっていって欲しい

320 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 22:59:21 ID:QSyzKi210
>>318
間違って異様に長く記憶されていたようだ。

これならイシュバル編は3話位か。
視点も3方向あることだし
・増田 視点(野望の詳細)
・マルコ&スカー視点(贖罪)
・ノックス視点(軍のやっていた事を兄弟に話す)

321 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:08:24 ID:6nwa14/Q0
エドアル、エドアル腐女子語連発できもい流れだな
馬が開き直って本気でホモ推奨になったのか、このスレ

322 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:10:19 ID:R3TZN2Vz0
共犯者ノックス、子供に犯行を自供するのかw
ノックスが兄弟に語るのは流れ的にどうだろ

323 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:10:41 ID:SOxuGu0f0
>>315 違う、違う、ゲームのクロウリーじゃなくてw、モノホン(?)錬金術の方のクロウリーw
ゲーム、アニメ版は、どうやらこれらの設定を借りてるみたいだね。
『赤ん坊やホムとかは魂を持たず精霊とか入れられる』らしい。

>>314 魂の代価=血、肉体の代価=豚の肉w、精神の代価=?謎だね・・・
グーグル付け焼刃によると、クロウリーのホム論としては、『肉体、知識は有るけど、
魂はない』状態らしいから、精神の対価は知識かなあ??うーん・・・

324 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:11:18 ID:rShl5Omc0
特にこれから目標の無い豆、無能は放置プレイだな。

すると来月はスカー&まる子の会話シーン→豆鎧はランファン連れてラッシュバレー?
その間に粒女と豆の痴話喧嘩→鎧ラブ とか留美子風味を増したり。
てかそろそろフーを復帰させてくれまいか?

325 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:11:43 ID:6ETwRkYe0
>>322
兄弟も今や結構ヤバイとこまで足突っ込んじゃったから、
ノックスにそれ匂わせたら向こうから話してくれんじゃね?

326 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:12:07 ID:ybLLj5H00
イシュバール編については、本編では概要だけをさらっと流して、
本編終了後に番外編で詳細を矢ってほしい気もする。
YGかパワード辺りが妥当な所だろうか。

327 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:15:18 ID:hxv/mBba0
>>322ドウーイ
ノックスが兄弟に話すのは微妙だなぁ
兄弟の側から聞こうとしても大福との会話を見る限り話したくない過去なんだろうし
マルコー・スカー組が語るとしても兄弟の方は別の展開しそうな気がする
それからもう一組、大佐組は来月はまたしても登場無しかな

328 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:19:33 ID:zmr31cvX0
>>324
ランファンとしてはリンの無事を確認するまでは動けないんじゃないかな…

>>325
うーん、兄弟に対してはノックス視点よりはやっぱ大佐、もしくは豪腕少佐からの視点で語って欲しい気がする。
読者向けにはノックス視点からの回想はありだと思うけど。

329 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:25:18 ID:9T4B1DQQ0
ランファンとメイが、一国の他部族、しかも勢力のあるものと弱小
国やら民族やらに縛られた結果を見た人だから、話す可能性はあるんじゃないかと思って
そんな嘘バレを作ろうと思ってた。
まぁ実際は金返しに行くのと、情報交換ついでに増田に聞きに行くのもありそうだが

でも兄弟は誰でもいいが、イシュバールについてきちんと知らんと話にならん気が
東部内乱調べた中佐死んでるのはわかってるし、マルコーを含め戦争に軍が関与してた
ことは知ってるし、石をもう一度考え直すにしろ、すべてはここを知らんと始まらんと思う

330 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 23:32:41 ID:QSyzKi210
>>325
エンビ(ホム=軍部暗部)がイシュバル内乱の引き金を引いたて情報はエドとリンしか握ってない。

331 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:32:46 ID:jjeicuVb0
ヨキブロもいちいち腐女子晒し上げんでよろし。

332 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:33:22 ID:SOxuGu0f0
>>329 もしエドが戦争に行くとしたら、それまでにイシュヴァール戦について、
聞くかもしれない。
ただ…ノックスは喋るかな…離婚までしてるし、大佐以上のトラウマだったのでは。
無口キャラっぽいし。
個人的にはスカー経由じゃないかな、と思ってる。

333 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:33:47 ID:hxv/mBba0
>330
スカーもエドからきいとるがな

334 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/22(水) 23:36:43 ID:QSyzKi210
>>333
忘れてた…

この漫画
俯瞰的に読むから

誰がどの情報握ってるか把握が難しい。
味方勢力でも知ってる情報にバラつきあるし。

増田は過去を隠し
中華の真意は見えず
兄弟は人と話をしない

335 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:40:31 ID:zmr31cvX0
>でも兄弟は誰でもいいが、イシュバールについてきちんと知らんと話にならん気が
ハゲド。
それとメイはスカー兄が国家錬金術師に殺されたということ聞いているし、
刺青が錬丹術の流れを汲むものであることも知っているから、
兄弟に対してなんらかのアプローチはあるだろうなと予測。

336 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:49:48 ID:uf48BKcR0
兄弟の場合は、ノックスからイシュヴァールの真実を聞けば、
お父様が考えてる計画/「真理の扉」構想/人柱の用途について、
何か感付くかもしれん。

メイはエドに幻滅してしまったので、今後は中身空っぽの鎧にアプローチしつつ錬丹術の手ほどきを。

337 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:52:45 ID:R3TZN2Vz0
アルは自分自身に気の流れが無いが錬丹術使うには問題ないのかね

338 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:52:54 ID:zmr31cvX0
> 今後は中身空っぽの鎧にアプローチしつつ錬丹術の手ほどきを
なんかかわいいなw

339 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 23:57:03 ID:uf48BKcR0
>>337
そういえばそうだな。
つか、錬丹術って術者自身が五体満足で完全な気の流れがないと使えないのか?

そうだとしたら、鎧姿のアルはもちろん右腕左足が機械鎧なエドも錬丹術使えねぇわな。

340 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 00:14:25 ID:FpxgKbwe0
錬丹術は龍脈=気の流れを理解して施すものでしょ?
だとしたら、錬金術でいう素材に対する理解みたいなものになると思うし、
別に術師に気の流れが無いから使えないってことないと思うんだけど。

341 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/23(木) 00:31:56 ID:KtQizlVH0
手パンが出来るんだから『気』の流れはあるんじゃないか?

342 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 00:34:39 ID:rgZnUPyU0
>>333-334
でも実行犯(エンビ)を知っているのはエドとリンだけだよな。
(アルがエドから聞いてるかもしれないけど。

イシュバール編はノックス家の兄弟達、
軍部内での無能や少佐達、
マルコーとスカー、
それぞれの回想がうまく平行して展開するんじゃなかろうか。
ただの希望だけど。

343 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 00:37:56 ID:FpxgKbwe0
>>341
生きた人間が持っているはずの”気の流れ”がないってフーさんが言ってたよ!
('(゚∀゚∩ いってたよ!

344 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 00:43:00 ID:DIgszM4I0
手パンが力?を術者の中で循環させるということだったので
錬丹術も術者自身を気が循環する必要がありそうな気もする
(陣を描くタイプでも陣とそれに触れることで循環させてるんじゃないのかな)

まあ自分に気の流れが無くても外部からはちゃんと流れるかもしれないが

345 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 00:43:36 ID:DIgszM4I0
ageちったスマソ

346 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 00:46:18 ID:rgZnUPyU0
でも魂はあるんだよなぁアル。
つー事はあれか、”魂”と”気の流れ”は別物の解釈をするべきなのか。

魂はあるが気の流れはない。
→錬反術は気の流れを理解して発動(錬金術とは仕組みが違う)
→気の流れが無いアルは錬反術が使えない。
→エドは使える、兄弟亀裂

!?

347 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 00:47:56 ID:p5G0jvDo0
漫喫でイッキ読みしました
面白いですねえ!
イマドキのよくわからん漫画かと思ってたんだけど
すごく地に足ついた感じでとてもよかった。
こういうを自然に描ける漫画家はとても貴重だ。
あんまりホムンクルスが強くなりすぎて
普通の人々の出番が減りませんように。

348 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 00:51:11 ID:npzdStia0
>>346
兄さんは技能面で兄の威厳保ってるようなもんだからそれくらいがむしろ丁度いいんジャマイカ?

349 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 00:54:30 ID:Q73eG8C+0
>>346
エドが錬丹術を覚えても

アル=手パン、身長、彼女なし
エド=錬丹術、手パン、彼女あり

で、兄の権威を取り戻すだけのような

350 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 00:55:13 ID:nkgdR/120
このスレ毎日30レスくらい書き込むコテがぬしなんだな
レス読んだだけでインテリぶってて腐臭がする('A`)
ニートだろうに

351 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 00:55:58 ID:s7VUTSwk0
エドがアルより優れてるのって発想の差もあると思うんだが
発想というか、ひらめきというか
順を追えばあるもたどり着くだろうが、最短距離でたどり着いてる感じ
いろんな意味で天才型だと思う。

352 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 00:56:05 ID:rgZnUPyU0
>>347
たぶん強すぎるのは今のところラースくらい(プライド不明)
エンビがいい感じにヘタレ度を補って、
グラが萌え度をカバーしてるので、
バランス的には問題無いと思われます。

>>348
亀裂は冗談だからw判らないけど。

353 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 01:04:05 ID:dujx/vN30
>>352
エンヴィーって真の姿になっても
めちゃくちゃ強そうには見えないよな。

デカすぎるから的になりやすいし。

354 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 01:05:51 ID:gDQ/3P5lO
お色気担当を失ったことは多大なる過失だ。

355 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 01:07:48 ID:rgZnUPyU0
エンヴィーの真の姿見てファンになった。
>>353
つーか普通に強いと思うぞ。
捕まったら潰されて終わりでは。
でもいつまでもヘタレで居てもらいたい。

356 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 01:11:19 ID:dujx/vN30
>>355
増田みたいな遠距離攻撃できる相手には不利じゃね?<真エンヴィー

357 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 01:14:37 ID:HeWgGKgG0
>>287
亀レスだが
なんで途中から皆川やねんな

358 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 01:38:45 ID:rCH2FJJ30
>>346
>つー事はあれか、”魂”と”気の流れ”は別物の解釈をするべきなのか。

アルの場合、「魂」は確かにあの鎧に定着されてて生命としてのエネルギーは存在するけど、
「気」ってのは、絶えず循環してるエネルギーだから、「魂」とは別物って考えていいと思う。
肉体+魂、それを結ぶ精神、その全てが揃って生命活動をしている事が「気」を発している状態。
肉体が壊死したり神経が断絶されれば、そこへは気が流れていかないし。肉体あってこその「気」。

359 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 02:44:30 ID:Q73eG8C+0
>>358
【普通の気の流れ】     【アルの場合】
   魂→精神       魂→血印→精神
   ↑ ↓         ↑      ↓
    肉体         血印 ← 肉体

「気」自体は流れてるんだけど、アルの場合、血印で現実空間と
真理空間をつなげて「気」を流してる。
フーから見れば、血印から向こうの、真理世界での流れが感知
できないので、「気を感じない」ってなるんだと思ってた。

360 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 06:09:48 ID:UGonojLy0
>>359
何その俺様設定
そこまで決めつけなら同人とかで勝手にやってほしい

361 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 08:26:17 ID:FpxgKbwe0
>>359
ちょっと納得しかけたり。

>気の流れ
単純に血液の流れとか心拍音とか、そういう肉体から発せられるものだと想像してたおいらは少数派か。

362 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 09:13:47 ID:ZI7MeGY40
>>360
>>359の意見として大目にみようや。「思ってた」言うてるし。
そういう考え方もある、ってな感じで。
いちいちつっかかってたら、検証も何も出来やしない。

363 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 10:44:05 ID:O3IWOjyQ0
猫ひろし

364 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 10:44:53 ID:O3IWOjyQ0
誤爆

365 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 13:04:28 ID:Pw2gQ12yO
このマンガ何巻まででてますか??
11??
12はいつでますか??

366 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 13:23:21 ID:jDOAeN2q0
>>365
>>2

367 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 18:55:48 ID:U+HYUQ9sO
人造人間のボス=エドワードの父 ?
ヒゲとか同じなんだけど

368 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 19:08:18 ID:wNQwilDT0
話の流れぶった切ってすみませんが、
最近大佐とパンダ娘、一緒にいると傍目では
父娘と間違えられそう・・・という考えが...
(黒髪、黒目、丸顔、もちもちほっぺw)

369 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 19:46:35 ID:ZI7MeGY40
>>367
うんそうだよ。
その辺りの詳細は14巻辺りで判ると思うよ。

370 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 19:47:05 ID:ZyB3txrr0
セリムだって師匠だって大総統だって
大佐の血縁に見えるお。

371 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 19:55:54 ID:gIgSrz1g0
黒髪黒目、一重瞼、切長吊り目、もち肌、低身長、短足
どれをとってもアジア系だな大佐

アメストリスがロシアなら韓国系とかネパール系?

372 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:01:04 ID:SLRb/xB8O
確か多民族国家という設定だったはず>アメストリス

ロシアはアニメ版参考で、原作は産業革命時代のイギリス参考だよ。

373 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/23(木) 20:06:34 ID:KtQizlVH0
増田はマジャール人だよ。
兄弟はドイツ人とロシア人の混血だよ(ホーエンハイム姓=ドイツ系 トリシャ=ロシア系の名前)
ハボックは典型的雨公だよ
ホークアイはイギリス人だと思うよ
ヒューズはイタリア人に違いないセンスだよ


中華は中国人だね…

374 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:08:58 ID:/ad512hh0
でもジャンってフランス人の名前よね

375 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:11:14 ID:ZI7MeGY40
たしかにフランスっぽぃけど、
他民族国家だから名前に関して深く突っ込まなくてもいいんじゃ?
とも思う。

376 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:11:56 ID:LOe4nAUB0
だからってジョンだと犬畜生っぽいんだもの

377 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:12:12 ID:ZyB3txrr0
>>373
イシュバール紛争が旧ソ国家の民族紛争を髣髴とさせるよね。
英国だと……アイルランド紛争とか、あったっけ…

378 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:15:49 ID:9ODyfQen0
アニメのアメ国のモデルがロシアなんて知らなかった。
原作はイギリスをイメージだよね?
PGだと白色人種>黒色人種>黄色人種の割合でイシュ人は褐色肌となってるな。

379 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:16:26 ID:O3IWOjyQ0
>>376
じゃあ、ジャックでどうよ

380 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:17:01 ID:Ph45/DWd0
世界は不完全だ。だがそれ故に美しい。

381 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:19:03 ID:O3IWOjyQ0
>>380
そんな台詞、聞き飽きたわ!!オラー!!∝ヽ(|#゚Д゚)|ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ

382 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:19:07 ID:C165qFgO0
>>371
ヨキブロ読んで最近気付かされたよ。

ttp://yoki.kill.jp/archives/2006/02/post_653.html


383 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:21:43 ID:vlWFJttK0
ウザ

384 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:22:14 ID:XTVsRl9W0
個人サイトを貼るなよ

385 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:24:58 ID:O3IWOjyQ0
>>383,384
そんな台詞、聞き飽きたわ!!オラー!!∝ヽ(|#゚Д゚)|ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ

386 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:25:59 ID:9ODyfQen0
>>385
誤爆の猫ひろしについてkwsk

387 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:26:13 ID:LOe4nAUB0
>>379
なんかかっこよすぎてハボックにはもったいないとおもいます

388 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:30:00 ID:O3IWOjyQ0
>>386
しりとりに参加してた。マジ誤爆ですまん。

>>387
確かに、ジャック・ハボックだとなんか無駄に名前の語呂がいい富野キャラみたいだしな。

389 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/23(木) 20:31:47 ID:KtQizlVH0
>>387
元ネタの人と名前までかぶっちゃうだろ

ジャック・ザ・リパーと。

390 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:34:06 ID:ZI7MeGY40
>>389
バリーザチョッパーみたいだなw

391 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:36:20 ID:LOe4nAUB0
バリーの複線て解消されてたっけ
「リンとの交渉 in ヴァトー氏のアパート」←これ

392 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:36:41 ID:E7Cx+7yS0
>>390
バリー・ザ・チョッパーの元ネタがジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)ってことだしょ…

393 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:38:32 ID:/ad512hh0
ためしにぐぐってみたら、こんなにあった
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1074701039/42
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1074701039/46

394 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:39:55 ID:ZI7MeGY40
>>392
や、素で元ネタ知らんかった。

>>391
リンとバリーの交渉って、リンが鎧の身体の仕組みをアルから聞くって事で解決しなかったっけか。
その事じゃなく?

395 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:40:11 ID:ccSW0iaO0
>>391
伏線なんてあったっけ?

396 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:43:28 ID:LOe4nAUB0
>>394-395
「そっちじゃなくて東の・・・」
「ああ そっちか どうすっかな〜〜〜〜〜〜」
て台詞

397 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:44:50 ID:ZI7MeGY40
>>396
マリア・ロスを東に逃がしてやるかわりに、
鎧に魂を定着させる方法を教えろって事だったはず。

398 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:47:13 ID:LOe4nAUB0
あ そうなの?
え それバリーの借りになる?
ん バリーは「シン国」に反応してなかったっけ?

399 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:51:30 ID:ccSW0iaO0
>>396
リン:脱出の手伝い 相殺 バリー:留置所から脱出

そっちじゃなくて〜は>>397でいいんじゃ?

400 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:59:12 ID:WnjqvgPm0
>>398
なんとなくだけど、リンの「そっちじゃなくて東の…」のセリフには、
東にいる出国コーディネーターを紹介したでしょ?って印象をうけた。

バリーとしては大佐との計画(マリアを無事連れ出す)を手伝ってもらった結果になるから
それに対する見返りに>>397ってことだと思うヨ。

401 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:59:18 ID:Tub5qoz6O
>>371
大佐は一応二重だと思うよ

402 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 20:59:48 ID:ZI7MeGY40
>>398
整理するよ。

バリーはホム達の存在が邪魔だから、その為に無能達の助けが必要だった。
無能はホム達の居場所を割り出す為にバリーの存在が必要だった。
お互いに「マリアをヒューズ殺しの犯人と断定」の新聞を読んで、
電話を通じて釣り作戦が発動。

留置所を襲撃する事で指名手配書が発行されるから、それを釣りの材料とする事で意見が一致。
バリーにとってマリア・ロス救出は、そのシナリオの一部にすぎず、
無能にとっては、旧友の仇の真相を知る手がかりの一つ。

その計画を実行中にバリーはリンと出会い、マリアをどこへ逃がすか思いついた。
リンを救出する事で借りをつくらせ、利用出来ると踏んだと思われ。

バリーが得をするかどうかでは無く、互いの貸し借りを消化するための条件に過ぎない。

403 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 21:03:20 ID:AriqH5Uz0
>>402
わかりやすーまとめるの上手いね。

404 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 21:07:02 ID:gIgSrz1g0
>>401
どう見ても中華系のはれぼったい一重だ
大佐

401の腐女子アイズで見ると違うのか

405 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 21:08:58 ID:SLRb/xB8O
>>404
いや、マジ二重だよ
自分もずっと一重だと思ってたけどいまよく見たら二重だった

406 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 21:35:58 ID:O3IWOjyQ0
増田は二重。(主人公比)

ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader99576.jpg

407 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 21:37:40 ID:RjVoC8Lf0
二重の線が短すぎるな

408 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 21:38:05 ID:O3IWOjyQ0
二重部分の線が目の半分くらいまでしかないから、一重に見える。

409 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 21:38:46 ID:vlWFJttK0
エラが凄いな

410 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 21:39:04 ID:YY2XHGbP0
要するにアップにならんと気がつかない程度って事か
もしくはあれは歳でお肌の張りがなくなったためのシワで、実は二重じゃないか

411 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 21:42:16 ID:AriqH5Uz0
3年2組の増田君顔はバッチリ二重だヨ

412 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 21:53:54 ID:gIgSrz1g0
>>408
わかった。
池面ぶりたくてアイプチで必死に二重を作ってみた二十台後半。
そして今、それどころでは無く寝起きのまんまほっといて一重
プラス、ストレスのむくみと肥満ではれぼったい感じなんだ今。

アジア系大佐

413 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 21:55:53 ID:rXq2iZjnO
ヒューズとの電話シーンでは二重でしたが…。
奥二重ってやつ?
しかし完全な二重の人間がいないのでなんとも…。

414 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 22:01:01 ID:O3IWOjyQ0
>>411
7:3、アイプチ、バッチグー☆

ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader99586.jpg

415 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 22:03:31 ID:vlWFJttK0
改めて目が点だな、と思った。
今じゃグリリンの方がデカいんじゃね?

416 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 22:15:21 ID:AriqH5Uz0
>>414
d(゚∀゚ d そうそうその顔!
ってアイプチワロス

417 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 22:20:04 ID:O3IWOjyQ0
>>415
並べてみたけど、シリアス顔だとどっちもどっちのような気がする

ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader99601.jpg

418 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 22:21:53 ID:O3IWOjyQ0
どうでもいいけど、やっぱり顔の幅広すぎないか、焔の。

419 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 22:22:31 ID:LUZcw/+R0
大佐の方が輪郭丸いな。

420 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 22:24:58 ID:O3IWOjyQ0
面長だと大人顔に見えるのかな…
リンが縦長なのか、増田が横長なのか…

421 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 22:36:11 ID:vlWFJttK0
>>417
2人とも物凄い表情でバロスwwww

というか、そっちはリン眼のままだからなぁ。
「生んでくれてありがとよ親父殿!!」のシーンの
ホム眼になったグリリンには負けると思うぞ。

422 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 22:51:54 ID:O3IWOjyQ0
これが増田の精一杯

ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader99626.jpg

423 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 23:04:27 ID:loU4LS1j0
エドの普段の大きさくらいか

424 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 23:07:51 ID:C165qFgO0
みんなコレを忘れてるのか?
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader99635.jpg

425 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 23:15:33 ID:kIdJwmJm0
若い時一重でも、トシ食うと皮がたるんで二重になることもあるらしい。
増田も連載終了時には二重になってるよ、きっと。

426 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 23:18:10 ID:blAkZE5W0
>>372
その設定ソースはどこから?

427 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 23:27:56 ID:AriqH5Uz0
>>426
>>378の人種の割合から?

ふと思ったんだけど、主人公サイドに黒人キャラっていないんだよね。
脇役では図書館のお姐さん&フォッカー大尉くらい?
アメリカだったら人種の問題あるから、主人公サイトに一人は黒人居そうなもんだけど。
(黄色人種はいちおうシン国メンバーってことで)

428 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 23:28:26 ID:AriqH5Uz0
あ、パニーニャが黒人系か。

429 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 23:35:32 ID:pak4mHXj0
岡田斗司夫が大福に見える・・・

430 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 23:39:04 ID:ZI7MeGY40
>>427
「アメリカだったら」って、、、、
作品の舞台がヨーロッパを舞台にしてるなら別に人種関係ないんじゃ。
アメリカ人が「日本が舞台の漫画」を描いたとして、黒人が何人も居たら変。
(原宿や池袋舞台なら判るが

431 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 23:43:31 ID:O3IWOjyQ0
意味はないけどムシャクシャしたから、3ねん2くみ増田に中尉の目を移植してみた。

ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader99665.jpg

432 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 23:49:02 ID:tg/uD8JK0
>>427
念のために言っとくが、
アメのモデルになったイギリスは
人種に関しては何でもありだぞ。
差別はあるがその反面移民も多い。
ハリポタでも、別に白人ばかり
いてるわけじゃなかろ?
もちろんメインの人種は白人だが。

433 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 23:51:54 ID:dH/ftRzS0
>>431
ロス少尉?

434 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 23:53:19 ID:O3IWOjyQ0
某漫画家さんによると、黒人はトーンはるのがめんどくさいらしい。
黒人のメインキャラがいないのは、たぶん、作業効率の都合。

435 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 01:56:40 ID:LjlvBaYq0
>>434
そんな大人の事情…

436 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 03:34:03 ID:yjQGrB4L0
ハリウッド映画で、主人公の相棒が黒人なのも大人の事情じゃい

437 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 05:01:31 ID:qr/Li2Pm0
差別してませんよアピールのためだっけか?

438 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 05:16:01 ID:yjQGrB4L0
それに、映画はスクリーントーン張らなくていいしな。

439 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 06:14:32 ID:az0Az1eh0
最近、大佐とパンダ娘見ていると
この2人一緒に並んだら父娘と間違えられそう・・
とか考えてしまう、しょーもない自分。
(黒髪、黒瞳、丸顔、もっちりほっぺw)

440 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 06:58:39 ID:G/iQUBAk0
裸の錬金術師にみえた

まじ?  理由はなんだ  やっぱマンガかな

http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/02/post_bf43.html#comments

441 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 07:03:29 ID:vr3pluWd0
荒川ぁーっ!!!!

442 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 07:46:30 ID:teqzhWga0
>>434
アルフォンス・・・

443 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 07:56:39 ID:TE5WG5uuO
id変わってるけど…
>>426
あんまりつっこんだ記事じゃないとこに載ってる情報だよ

多民族国家>pg
ロシア>水島トークショー(設定資料の端書きにもちょこっと書いてる)
イギリス>pgで作者インタビュみたいなんがあって本人が言ってた

444 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 08:06:43 ID:yjQGrB4L0
>>442
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

445 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 08:16:01 ID:SGqwrYuw0
>>444
朝からコーヒー吹いたw

446 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 08:37:03 ID:SGqwrYuw0
>>443
スマソ、自分も気になって調べてみたんだけど、(アニメはしらん)

・イギリス-PG1 100p 産業革命時のイギリスをイメージ

アメ国=多民族国家っていうのは何pあたりに載ってる?ざっと見たら、

シンは他民族国家(PG2 102p)っていうのは見つけたんだけど、
アメ国がどうっていうのは見つからないんだ。

447 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 08:39:56 ID:QKBi3mcz0
荒川と名の付く者は天才ばかりでつね
金メダおめー

448 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 08:49:51 ID:+htGz3Ca0
         _ ∩
      ⊂/  ノ ) /
      /   /ノV   イナバウアー
≡≡≡≡し'⌒∪    \
     '┴┴ ┴┴'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

449 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 10:09:12 ID:UBY6sy8N0
      ( ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
        ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ´・ω・) やっぱりイナバウアー100人乗っても、大・丈・夫 !
      ∪( ∪ ∪
        と__)∩)
      ⊂/  ノ >
      /   /ノV    
≡≡≡≡し'⌒∪
     ┴┴'┴┴'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

450 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 16:41:10 ID:fyx7bwoe0
      ( ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
        ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ´・ω・) やっぱりイナバ
      ∪( ∪ ∪
        と__)∩)
      ⊂/  ノ >
      /   /ノV <グキッ!!!!   
≡≡≡≡し'⌒∪
     ┴┴'┴┴'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

451 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 16:49:31 ID:sniLGyfZ0
次号ネタバレ。



エドがイナバウアーに挑戦。
見事に失敗しノックスの元へ。

452 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 16:50:07 ID:J8RMJKG60
金メダルおめ

453 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 17:22:26 ID:zYULfgj30
もしやと思って見てみたらやはりスケートネタがw

454 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 17:26:44 ID:vvUNBNCn0
荒川…その名、聞いた事があるぞ。
さすが「銀盤の錬金術師」…といったところか。
「金」メダル錬成とは見事なり。

455 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 17:34:15 ID:sniLGyfZ0
上手いw

456 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 17:35:33 ID:zYULfgj30
金ワロスw

457 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 18:46:47 ID:Fvz7CEJ8O
違法行為じゃんかw

458 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 20:00:04 ID:/kxGTYw/0
ホーエンは最後に等価交換の犠牲にでもなるのかな?

459 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 20:20:28 ID:SGqwrYuw0
ホーエン君のなぞをなんとなく整理。

・50年以上たっても変わらない容姿
・撃たれても死なない体
・お父様にクリソツ(お父様のほうが若干老け顔)
・「じき、酷いことがこの国でおこる」
 -お父様がしようとしている事指している?または自分がしようとしている?
・トリシャとの約束って何
・どこぞの山の中に居たり、始終移動しているようだが何をしに行っている?

460 :443:2006/02/24(金) 20:23:20 ID:TE5WG5uuO
>>446

亀だけど…だいぶ家の本見たけどないよ!
でも多民族国家なんてオサレな言い回し思いつくわけないんだけどなー

多民族国家だと推測できるのはpg2の89-90かな。


そして荒川おめ

461 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 20:24:43 ID:fyx7bwoe0
そういえばホーエンが撃たれた時
「服に血のあとがない」→「血は出てない」→「ホムとは違う」
とか言う話題で盛り上がった時期があったと思うんだけど、

ただ単にホムと同じで、血が出た後分解されて消えるんじゃねーかって思ったんだがどうよ。
本体から離れた身体の組織はみんな消えるじゃん、それと同じで。

462 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 20:28:32 ID:bvkAZxYf0
お父様は老けるんだな
ホーエンは老けない、と?
お父様が自分を錬成した時の姿なのかな、と思ったが・・・

ホーエンには若い頃あんのか

463 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 20:39:46 ID:47BtvQxf0
>>462
エドに「俺の若い頃そっくり」というセリフがアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリーヴェデルチ!!

464 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 20:41:01 ID:yjQGrB4L0
>>462
あんなフケ顔の赤ちゃんは嫌だ。

465 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 20:43:55 ID:qIOyR/Ny0
「俺の若い頃そっくり」セリフは
外見ではなく性格がって説もループでよく出るよな
両方であればいいんだが

466 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 20:50:02 ID:qr/Li2Pm0
>>463
そんなキミはdの彼方にボラボラボラボラボラボラボラボラボラーレヴィーア!!

467 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 20:50:48 ID:bvkAZxYf0
>>463 >>466
ラテンの血が騒ぎましたね

468 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 20:53:11 ID:47BtvQxf0
>>性格が
直前のやり取りが
「髪を伸ばしている=おそろいだ」

エドキレて三つ編みに

「俺の若い頃そっくりだな」

あーそっか、キレて三つ編みに直したことがそっくりだって言う事も考えられるのか。
アルはお母さん似、エドはお父さん似なのかなって思ってたというのも含み、
自分はおそろいの髪型だーってとこで外見ソックリだとしか考えてなかったワ。

469 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 22:16:20 ID:qIOyR/Ny0
後ホーエンで気になるのは、金の出所かなー
トリシャと暮らしてから、金はどこから…?
兄弟に村の人がホイホイ錬成頼んでるとこ見ると、村の人相手に錬金術で金とってた様な感じじゃないが
トリシャが最後に言った「お父さんの残してくれたお金〜」から、とりあえず兄弟が
それなりに働けるまで食ってける蓄えがあったっぽい。
旅の間コツコツためてるような性格でもない感じなんだが…?

あと、エドが生まれるまで、ホーエンとトリシャが暮らしてから
正確ではないが、約5年ほどの空白の時間がある
他の夫妻は結婚翌年には子ができてるし、この辺もなんかあるんかね?

470 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 22:20:24 ID:yjQGrB4L0
ヒント:金錬成

471 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 22:36:00 ID:47BtvQxf0
>>469
ちょい前に、意外と著作物なんかがあって印税あるのではという説があったかな。

つーかいわゆる人柱としての国家錬金術師に、と目を付けられなかったんだろうか、トーチャン。

472 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 22:55:01 ID:qIOyR/Ny0
著書を残してたら、アルはリンに父親説明するとき
「残した蔵書を見る限り」ではなく「父さんの書いた研究書を見る限り」
って言うんじゃないか?自分の書いたもの手元に残さん研究者はめったにいないし
仮に家になくても、図書館やら本屋やらにあれば、兄は見ずともアルは手にとって読んでそうだし

後兄弟が父親がしてた研究のことを言わない(残してた本に人体錬成はあったが)ことから
なんか研究してる分野のことは、痕跡残さず始末してそうだし

1、ペンネームを使ってたので、著者が父とは気付かなかった
2、実は錬金術ではなく、書いていたのは田舎で快適悠々農業ライフ等
  兄弟が手に取らなさそうな本だった

まぁどっちかなら…

473 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 23:01:00 ID:WQgjL0830
何某労働して稼いでる様子もなければ
金を使う生活(フツーの衣食住)もしてなさそうだよな、
ホーエン。

474 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 23:06:13 ID:VedZab9sO
農業ライフにワロスw

まぁホーエンの名前出したらお父様にバレるしな
ペンネームかもしれんが、なんの研究本なんだ…

あの家で研究してただろう「長年の夢」に関することで一杯だろうし
片手間に生活の為とはいえ、研究書系は書いてほしくないな

475 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 23:10:28 ID:mX3DbYQR0
お父様が「ホーエンハイム」の名前を知っていることから、偽名で行動してるわけじゃなさそうだ。
ただ、イズミ夫妻に名乗っていることと、「賢者の石に詳しい錬金術師だった」とのことだし、
世間的におおっぴらに記録を残していることはしてなさそう。

あと。
ホーエンがエドに「逃げたなエドワード」「お前になにがわかる!」「わかるさ」の流れからなんだけど
もし、ホーエンが若い頃やってきたことを、そのまんまエドがなぞっている状態だとしたら
エド発狂しそうだナと思ってしまった。

オカネだけど、パトロンがいるということも考えられないかな。

476 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 23:53:16 ID:hzjPXmUN0
>>459のに追加で

ホーエン君のなぞをなんとなく整理。

・50年以上たっても変わらない容姿
・撃たれても死なない体(血が出ていない?)
・お父様にクリソツ(お父様のほうが若干老け顔)
・「じき、酷いことがこの国でおこる」
 -お父様がしようとしている事指している?または自分がしようとしている?
・トリシャとの約束って何
・どこぞの山の中に居たり、始終移動しているようだが何をしに行っている?
・お父さんが残したというお金の出所は?生計は何で立ててる?著作は存在する?
・若い頃はエドにそっくり(性格?容姿?)
・ホーエン&トリシャの出会いからエド誕生まで約5年間。この空白は?

477 :sage:2006/02/25(土) 02:04:26 ID:zVNCndwuO
普通は、結婚したらすぐ子供創るもんなのかね?

478 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 02:45:02 ID:AbqkLqO60
本人たちに作る気がなくても、周囲から「子供マダー(AA略」攻撃にさらされる。
結婚2年を過ぎると、「病院逝けば?」「作り方知らないんじゃネーノ(プッ」などといわれるようになる。

479 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 02:59:26 ID:+k/qk1gy0
マジで子供の作り方を知らんで(というか大いなる勘違いをして)
子供の居ないまま年老いた老夫婦のコメディ映画を思い出した

は!もしかしてお父様は子供が欲しいけど作り方が分からなくて
ホムンクルスを作ったんじゃないだろうか。
だからホーエンが子供を作っていたと知って驚いたんだyo!

480 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 05:51:17 ID:H/9ioTlo0
お父様は「配偶者はいらないけど手足になる我が子が欲しいよ派」だろ。

481 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 09:22:02 ID:KzhnLZJZ0
>>478
大変だなあんたも。ガンガッテ

482 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 09:32:14 ID:beg8yJEd0
お父様が鎮座してる椅子にもじゃもじゃとついてるパイプって何なんだろう。

483 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 09:37:09 ID:H/9ioTlo0
>>482
好きなのドゾー

1、光ファイバー
2、アンビリカルケーブル
3、素敵アクセサリー

484 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 09:41:40 ID:beg8yJEd0
>>483
2だな間違いない!ヽ(゚∀゚)ノ






(゚∀゚)アレ?

485 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 10:36:53 ID:OsZrrVkP0
光ケーブルがあればどこへでも行ける

486 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 13:10:53 ID:K3WFiPEZ0
お父様=鯖
錬金術=インターネッツ

って感じか>光ケーブル
確かにネットが使えなくなると困るな

487 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 13:55:37 ID:OyUa2Ob50
ウイルス=ホム
セキュリティソフト=軍部

488 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/25(土) 14:20:43 ID:6mWNa+NJ0
ワザと致命的な穴のあるセキュリティソフトだな。

489 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 14:33:31 ID:beg8yJEd0
どっちかっていうと
ウィルス=傷男
スパイウェア=ホムって気がしないでもない

490 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 14:36:25 ID:H/9ioTlo0
錬金術=ウィンドウズ
錬丹術=Mac

…の方がよくないか?
Macはあんまりウィルスとか関係ないし。

491 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 14:45:47 ID:3NVknk5w0
関係ないどころか、10年以上使ってるけどウィルス出たっつー情報は聞かないな。
(皆無ではないのだろうが)
逆に、アンチウィルスソフトの不具合によるシステムトラブルの話はよく聞く。
なもんで、ノートンさんは怖くて導入できませんorz

492 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 15:15:04 ID:fIrZC9O90
この前macのウィルスがニュースになってた気が。
曰く、マイナーなメールソフトだか狙いで、ほぼ実害なかったそうだけど。

493 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 15:24:46 ID:SBrI6dFA0
>>469
亀だが、田舎だと金より土地もってたほうが有利だから
エルリック家は土地持ちだったんじゃね
他人に土地かしとけば、そこで出来た食い物や金は何割かもらってりゃ生活できる

誰一人働かなくてもモーマンタイ

494 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 16:09:15 ID:zftX0JdK0
牛もイナバウアーやれよ

495 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 17:49:19 ID:3NVknk5w0
単行本13巻表紙折り返しの牛イラストがイナバウアーなのに150センズ。

496 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 18:34:59 ID:kWpylRNGO
13巻作者イラストはもう印刷所に提出済だろうから
あるとすれば14巻に3センズ

497 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 20:53:49 ID:beg8yJEd0
ガイドライン板見て吹いた

死亡フラグのガイドライン 娘の3歳の誕生日
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1139943328/

このスレタイってヒューズ…(・ω・)?

498 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 21:14:55 ID:igvxYiTd0
         .|  錬丹術           .|  錬金術        
━━━━━━┿━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━
地域       |  シン国           ..|   アメストリス
──────┼───────────┼────────────
伝えた人物  .|・西の賢者(ホーエンハイム?)  .|・東の賢者(お父様?)    
──────┼───────────┼────────────
特化する分野...|  医術面           .|   軍事面
──────┼───────────┼────────────
基礎      .|・龍脈(地の力の流れ)   .|・(万物の)流れを知り
         .| を知り、使用        .| 分解し理解する
         .| 気の流れが必要     ...|        
──────┼───────────┼────────────
錬成方法   ..|・くない(?)による遠隔錬成. |・錬成陣を描く(マルコー等)   
         .| (メイ)            .|・道具に描いた陣で錬成 
         .|                 ..| (増田・少佐・ジョリオ等)
         .|                 |・手パン(兄弟・イズミ)
──────┼───────────┼────────────
判明している .|・自然物の加工        .|・貴金属及び、自然素材の
錬成可能物  |・可燃物への摩擦・発火   .| 変形、加工

         .| による爆発         .|・酸素及び、気体類の調整
         .|・人体修復          ..|・人体修復
         .|                 |・無機物への魂の定着
         .|                 |・複数の生命合成(キメラ)
──────┼───────────┼────────────
判明している  |・気の流れが止まった    .|・人体錬成

錬成不可能物..| 箇所への人体修復     |
         .|・失った人体部分の修復  .|

499 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 21:17:06 ID:igvxYiTd0
あまりに暇だたので、錬金術と錬丹術の比較作ってみたが
思いっきりずれた
しかもまとめたところで、なんの差があるのかさっぱりだ

ホーエン待ちするしかないのか…

500 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 23:34:00 ID:iWg1Uo260
>>476
>>461を見る限り、ホーエンも血は出るって考えた方が無難じゃない?

501 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 00:34:01 ID:i1uNfN3q0
>>500
例のシーンを見直してみたんだけど、

・銃撃した賊曰く「胸に鉄板しこんでいるのか?」
 →本来なら血がダバダバ出るはずが、服に穴が開いただけ。
 →鉄板を仕込んでいて血が出ていないのか?

・「頭ふっ飛ばしてやる」
 →眼鏡が割れただけで顔無傷

んで、あれだけ服が穴あき状態で血痕や血しぶきがない。→血出てない?と判断したずら。

502 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 00:45:37 ID:U4igwUBV0
「胸に鉄板〜」発言したヤツはその時点ではまだホーエンを撃ってないぽ

503 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 00:53:28 ID:gJnNStJc0
血が出てないんじゃなくて、出た血が全部消えたのでは。

504 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 01:07:32 ID:jggkQ3D00
体内から離れると即効で分解するホーエンの血。

505 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 04:18:12 ID:8WMgVoPo0
>>501
>眼鏡が割れただけで顔無傷
ていうことは傷自体がつかないんじゃない?

506 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 05:05:24 ID:TmTxKP2U0
>>505
傷がつかないってことは

盗賊「ほお、おっさんが一番手かい」
ホーエン「ちょっと待って…」
盗賊「うぎゃぁぁぁぁぁ!!」
ホーエン「跳弾して危ないよ…って遅いか」

                    ,,(、
…てアル、親父似かよ!!Σ|(゚д゚;|)∝

507 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 06:01:54 ID:lrjJOjcG0
(´・ω・)
中尉たんはエサとして殺されてまうの?

508 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 06:59:56 ID:x+jRkFpx0
カバーの背表紙の人は死なないっていわれてるから、大丈夫じゃね?

509 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 08:09:23 ID:UhEtBlKM0
>>508ということは、傷男もイズミも大総統も死なないね(゚∀。)!

510 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 09:04:29 ID:BG5mKhM20
襟5ch
キリヌ男用がもすぬごく黒い 縁取りは紫かな?

511 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 09:05:08 ID:BG5mKhM20
酷い誤爆を/ ,' 3  `ヽーっ

512 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 10:52:09 ID:vXRq9dhL0
こんなとこで某スレ住民を見つけるとは思わなかった(・∀・)

>>508
そういえばヒューズって背表紙に出てないのな…

513 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 11:57:01 ID:ie3eR775O
ヒューズのことを考えると確かにそんな気がしてきた
単にスカーにメインキャラの座とられただけかもしれんが

514 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 12:06:03 ID:Zp8G03Ay0
単にいた時間の差だと思うがな
2巻初登場、三巻では登場4ページのみだったので見送り
メイン四巻で死亡
インパクト強い割りに、実際彼に割かれたページはさほどでもない

13巻は誰になるかねー
お父様くらいしか、活躍あってまだ出てない人浮かばん

515 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 12:19:52 ID:vXRq9dhL0
パンダきたらワロス

516 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 12:23:12 ID:c4OHu43X0
結局ホムンクルスって三只眼みたいな連中なのだろうか?

517 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 12:31:35 ID:x+jRkFpx0
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 丸子!丸子!
 ⊂彡

518 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 14:21:53 ID:gJnNStJc0
生アル
マルコー
お父様
キンブリー
プライド(ホムは無いかなーと思うんだけど、ラース同様別格扱いっぽく)

あとは誰か居たかなー。

519 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 14:28:34 ID:rj8MgDiO0
>515
パンダいいな
パンダに1ピョーウ

520 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 14:45:00 ID:lrjJOjcG0
(´・ω・)
大佐に扉を開けさせるって言ってたから死ぬかとおもたよ

521 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 14:53:21 ID:Dn/HX0hv0
>>515
大穴でヨキ

522 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 15:14:03 ID:bj2GwQQ30
でも23巻くらいまで続くってことは
少なくともあと10人以上は必要な訳だね。<背表紙
これ以上新キャラってのも考えにくいし(2〜3人ならまだ来そうだけど)
丸子とかでも使っていかなきゃおっつかない気がする。

523 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 15:25:54 ID:Lodvtr9E0
>>515
パンダは12巻でメイと一緒に出てるじゃん。
さらに単独で背表紙飾るとは思えん。

順当に考えてランファンだろ。

524 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 15:34:54 ID:x+jRkFpx0
丸子死んだらカワイソス

525 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 17:52:33 ID:T1+8Rnpd0
丸子は誰かをかばったり何かの犠牲になって死ぬと思っている。

526 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 17:55:49 ID:f/rtpwt1O
13巻って3月の何日に発売ですか?教えて下さい。

527 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 17:57:26 ID:XxbN17zZ0
初心、忘れるべからず。

528 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 17:58:53 ID:Dn/HX0hv0
あらあらうふふ

529 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 18:06:11 ID:xTelssIi0
>>528
「あらあら」も「うふふ」も禁止! 禁止ったら禁止ったら禁止!

530 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 18:29:15 ID:x+jRkFpx0
>>529
( ´∀`)σ)Д´)

531 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 19:29:34 ID:k5OvO/jv0
>>526
3月22日
これからttp://www.taiyosha.co.jp/comic/index.html
でチェックするとよろし

532 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 19:42:59 ID:5+R3zCD40
吐き気のする
グロ
アニメ

533 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 19:43:42 ID:ou1Mhtx30
いやいや
これはアニメでは
ありません

534 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 20:03:16 ID:I8+2BVdg0 ?
これからの展開

大陸練成VS惑星練成

535 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 20:32:48 ID:Zp8G03Ay0
しかし人いないなぁ
次号まで後約2週間切ったとはいえ、もどかしい

ところでいまさらなんだが、マルコーの言ってた
真実の奥の奥って
真実=賢者の石は人からできてる
奥  =賢者の石を作るのに、軍が関与していた

でいいのか?となると結局奥の奥ってお父様の野望のことなんだろうか
そこまでマルコーが知ってるのか微妙ななとこだし
その一歩手前の「奥の奥=国土を使った錬成をたくらんでる者がいる」なんだろうか…

536 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 20:43:10 ID:Dn/HX0hv0
丁度タイムリーに同じこと考えてた人いたヽ(゚∀゚)ノ

> 奥  =賢者の石を作るのに、軍が関与していた
どうかなあ…マルコー自身、軍に所属していてその直下で作成してたわけだし。
もちろん、賢者の石の素材=人間確保?のために、軍が暗躍したことを指すのかもしれないけど…

エドはマルコーに元の体に戻るために賢者の石が欲しいと言ったのに対し、
そんなことに使うものじゃない、という戒めの言葉を言っている。
賢者の石は何のために作られて、どういう使われ方をしたのか、
また、賢者の石の存在のせいで流された人の血の重みを指してるのかなとか。
うまくまとまらないんだけどね…

537 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 21:09:14 ID:Zp8G03Ay0
マルコーさんの履歴書

1、中央錬金術研究機関所属
2、研究内容は、医療転用の錬金術

3、イシュバール殲滅戦に関与
4、賢者の石精製に携わる
5、少なくともイシュバール戦の段階で、お父様の野望に加担
  (但しラストたちがホムンクルスであったことまでは知らなかった(死なないと気付かなかった))
6、賢者の石の精製には、お父様→ホムを通じて知識を得ていた
7、真実の奥の奥に気付き、軍逃亡

8、賢者の石が人であること、石の精製法、国土を使った巨大錬成陣まで気付いている


…やっぱお父様が何か言ってくれないと分からないか…c⌒っ。Д。)っ


538 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 21:14:38 ID:0QOC+zO70
暇だったので全巻読み返してて思った。
燕尾とグラが丸子拉致りに来た時にもってった賢者の石はなんかの複線か?
グラがラストのにおいがするとか言ってたからもしかしたら色欲の席ってまだ
残ってんじゃねーかとかそんな根も葉もない想像したんだが。

それと金鰤って3巻だか4巻に出てきた以外にも回想とかでちょくちょく出て来てんのな。
13巻でヒデオの聞いてた無線内容にあった『廃工場での爆発』って言うのは金鰤関連かとも思ったが
ここまでの流れ見る限りそりゃないか。

流れぶった切ってスマソ。

539 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 21:26:48 ID:omb7LYQk0
丸子がイシュバル関係者って既に出てたっけ?
国家錬成陣案は惜しいとは言われたが、否定されたのでやはりお父様の思惑は知らされずに
ただ言われるままに賢者の石を秘密裏に製造・改良を行っていたんだろうと思われ

上の方で出ていた真実の奥の奥だが、真実が人間が材料と言う事実、真実の奥が軍が開発に
関与していたと言う事実、奥の奥がその軍部を裏から操るお父様とホムの存在って事じゃないのか?



540 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 21:36:47 ID:I8+2BVdg0 ?
恐らくスカーや女の子の錬金術が使えたのは
体系が違う為だと思われます。
エドらの体系は
天 人 地です。
で、スカーなんかのは占星術です。

541 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 21:36:50 ID:Zp8G03Ay0
>>539
関係者とは書いてないぞ。あくまで関与
研究が東部の内乱で使われたのはFA
マルコがそれを知っているのもFA

ところでマルコのもってた石は不完全だったが
お父様産の石はやっぱり完全体なのか?
自分で作れるのに、なぜ他の研究者にも作らせたんだろうなぁ
作れるか否かで、人柱餞別してたとは、門の関係上ちがうっぽいし


542 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 21:47:37 ID:Dn/HX0hv0
>>541
PGで完全なものではないと書かれてたような。ちょっとソース探してくる。

543 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 21:54:11 ID:Dn/HX0hv0
> お父様産の石はやっぱり完全体なのか?

ソースみっけた。

PG2 26p
「もっとも完成度が高いと思われる人造人間の核でさえ、完全な賢者の石ではないのだ」

544 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 21:58:30 ID:Zp8G03Ay0
>>543
おぉ、d
これは再生能力に限りがある=使用限度がある
から不完全ってことなのかね?

545 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 22:10:38 ID:tZe2dPAI0
使用限度があるというのはある意味仕様のような。
初代グリードもそれをわかってて、アルの秘密を知りたがったわけだし。

あと、マルコーのいう「真実の奥の、更なる真実」だけど、
第一の真実:賢者の石の材料は生きた人間でFA、
更なる真実というのは直後にラストに襲われた時のセリフ
「あの資料を見れば、いずれ真実に…お前たちがやろうとしていることに気づくだろう」
=軍属ではない?第三者ら(ラストたち)が関与し、なにかを企んでいるってことではないのかな。

546 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 22:27:51 ID:uszP5plo0
        ●←ノースシティ

サウスシティ?

●               ●←リオール



   ?
   ↓
   ●         ●←イシュバール

ちょい見難いけどアメ国練成陣とした場合の街のポイントってこれでいいのかな。
(ヒューズはこの地理関係に気づいた?)
本編で制圧されているのがわかっているのはリオールとイシュバールのみ。
今後は北に話が移るとのことだけど、西、南東の街はどうなっているんだろう。
やっぱすでにホムによって制圧済なんだろうか。

547 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 22:35:55 ID:Zp8G03Ay0
サウスシティは南じゃないかと・・・むしろ?のとこそこはきっとウェストシティだw
リゼンブールが被害にあってるし、貧民外も近いし、イシュバールはそのへんかも

>使用限度があるというのはある意味仕様
だと賢者の石の意味がないんじゃないか?
使用限度がある=まがい物なんだし、使用限度がないことこそ本物なきが
それとも本物には、まがい物以上の力や、不可能を可能にする別の何かがあるんかね?

とりあえずそろそろいすぎなのでここでレスとめます
色々答えてくれた人アリガト

548 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 22:47:08 ID:k5OvO/jv0
>>546
イシュヴァールってアメ国内の都市なんか?
文化が違うし、てっきり違う国のことかと思ってたんだが・・・
自国民を虐殺なんて中国みたいな国だな。

549 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 22:50:30 ID:08DIABUQ0
>548
増田がイシュバルで「なぜ私は自国の民を殺してるんだろうな」とか
言ってたような
BLUEでだっけ?

550 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 22:55:49 ID:uszP5plo0
> サウスシティは南じゃないかと・・・むしろ?のとこそこはきっとウェストシティだw
うわ、ポカミス_|\○_ごめんナサイ。

>>548
>>549
> 自国の民を
BLUEだね。
あと2巻のイシュ回想のところに地図が出てて、イーストシティより若干東、
ユースウェル炭鉱よりやや南の地域がイシュバールらしい。

551 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 23:00:39 ID:uszP5plo0
気を取り直して訂正

        ●←ノースシティ

ウェストシティ?

●               ●←リオール(レト教内乱後制圧済)



サウスシティ?
   ↓
   ●         ●←イシュバール(イシュバール内乱後制圧済)


そういえば、南のアルエゴ、西のクレタとは国境付近で小競り合いが耐えないって話があったから
これが、南、西の制圧に関連するんだろうか。

552 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 23:08:59 ID:k5OvO/jv0
他国と小競り合いが絶えないのに自国民を虐殺するなんて
アホかとバカかと・・・そんなことしても自国民の国家に対する信頼
なくして人心が荒廃するだけだろうに・・・
現にスカーが憎しみを持って暴れてるわけだし、何て言うかショックだ

553 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 23:14:14 ID:Je8vFN8N0
>552
ホムたちの意図からすれば人心がすさんでも一向に構わないんだろ
国も道具の一つに過ぎない
それこそ自国の民なんて羽虫に過ぎないんだから

554 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 23:17:20 ID:uszP5plo0
> 人心が荒廃するだけだろうに・・
リオールでの暴動を見るにむしろそれがホム達の狙いとも言えるんじゃ?
あとイシュバール内乱に関してはこれから本誌で展開されるだろうからwktkしながら待つのがいいよ。

555 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 23:31:27 ID:SJqX+0gq0
>>552
宗教的な対立がもともとあったみたいだよ(パーフェクトガイドブックより)
あとイシュバール人は錬金術を好まないはず。
それに少数民族っぽいから、全滅させようという目論見があったのかもね。

しかし、老若男女関係なく粛清していくという軍の命令に反した少佐がよくクビにならなかったもんだ。
名家の出身だからか?

556 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 23:34:48 ID:Je8vFN8N0
>>555
国家錬金術師の資格だけで少佐官の権力を持ってるのに
正規の軍人で少佐だってのがクビではないが
既に窓際気味なきがするんだが

557 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 23:47:36 ID:SJqX+0gq0
> 国家錬金術師の資格だけで少佐官の権力を持ってるのに
そういやそうだったw

窓際っていうか、普段は何をしてる人なんだろう(・ω・)?

558 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 00:05:27 ID:IRGUQqP+0
大総統にくっついて出張に行って護衛したり一緒にアジト襲撃に行ったりしてるとこみると
護衛官とかSPとかなんだろうが、
しょっちゅう職場離れてたりして
なんか基本的にヒマそうだよな。
窓際だけどトップには気に入られてる・・・・釣りバカのハマちゃんポジションか。

559 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 00:14:08 ID:Z7zfswws0
どこの特命係長だどこの

560 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 00:30:31 ID:kVvEN1Zy0
弱き者や傷つき倒れた仲間を見捨てることができると言い切った大総統が
気に入っているからという理由だけで少佐を傍に置いておくというのは不自然だな。
やはり少佐には何か裏があるのか?これで何もなかったら興醒めだが…。

561 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 00:36:31 ID:uSqENmoX0
>>560
少佐は特に何も無い気がするな。
ツンデレ大総統のことだから、結局最終的には部下に未練たらたらな最期を迎えるだろうよ。

562 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 01:02:28 ID:qqE7nn/10
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/neta/src/1140806329245.jpg

    ___
   /    \  _....−⌒ー―、
  .| ^   ^ | 「   /     \   あまり私を
  | .>ノ(、_, )ヽ、.|ノ ´/―、_    ヽ イナバウアーさせない方がいい
   ! ! -=ニ=- ノ ‖ // ーr  |  
   \`ニニ´/  人 ´|  /    |
    `'ー_--y‐ '''  |、 |  〈     |\ 
    =-u´    ./ |  ヽ      \
         _  / /   |   人   \
         = ̄ノ    /   / .\   \
          ̄ ̄    /   /    \  |
               /   /      /  |
             / ̄ /       |  | 
            /  /         |  | 
           / /           | | 
          ゝ  |             /_ユ
         /\ /              |_|
        ヽ /                ‖ 
        //                 

563 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 01:26:30 ID:f00orv3H0
9巻で、なんでマスタングはロスを殺したの?
冤罪じゃん。本当にロスが犯人だと思い込んで殺っちゃったの?
詳しい人教えて^^;

564 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 01:29:31 ID:7vxbeBNc0
>>563
その先の単行本を読め
とっくに解明されてるぞ

565 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 01:34:21 ID:RkqIafd20
>>563
ネ ー ム プ レ ー ト の 上 下 が 逆

なんて事が当時3スレくらいにわたって論議されたよな。

566 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 01:38:31 ID:wLtxI8KrO
>>563
知ってるけど詳しく無いから教えない。

567 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 01:41:28 ID:f00orv3H0
そう言わず教えてよ↓


568 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 01:45:39 ID:XmiG6eXC0
実はえん罪じゃなかったんだ。ロス少尉はプライドだった。

569 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 01:48:33 ID:f00orv3H0
プライドって何でしたっけ?

570 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 01:49:07 ID:Z7zfswws0
もう真実教えていいか?
ネタバレ内容を聞いてきてんだし、どんな衝撃真実でも聞いて後悔はせんだろう。

571 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 01:53:30 ID:f00orv3H0
もちろんです^^;
好意感謝します!

572 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 01:53:39 ID:CPObn4tp0
明らかな釣りだろ

573 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 01:59:25 ID:f00orv3H0
俺はクマじゃないよ^^

574 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 02:04:08 ID:Z7zfswws0
>>572
でもまあ釣りでも別に教えても害は無いんジャマイカ?
既に発売された巻のネタバレするだけだし。

575 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 02:07:14 ID:f00orv3H0
まぁ釣りじゃないがな^^;

576 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 02:19:33 ID:KXtgR0y70
点数稼ぎの為に殺したんだよ。大佐は出世の為なら手段を選びません。

577 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 02:24:56 ID:/pWINXEyO
よーししょうがないし暇だから書いちゃうぞー

○増田の焔が焼いたのはロス少尉じゃなくて豚の肉とかでロス型に人肉的錬成されたダミー肉
○増田(ロス少尉が犯人なわけない、バリーとの作戦通り逃がしてやらなきゃな)
○ロスは増田のはからいでハボックに連れられてその場から逃走
○エドワード「増田のアホー」
○ハボック/増田(うわぁスムーズに逃がすつもりがやっかいな豆に出会ってしまった)
○ロス密輸人?に連れられて国外へ


鋼の錬金術師10巻
大好評発売中!
買え。買ったらよくわかる。

578 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 03:48:41 ID:lGcUvjtu0
お前、そんな手の込んだウソ教えちゃダメだろ

579 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 03:55:18 ID:pn/tzLoU0
スパムおにぎり(゚д゚)ウマー

580 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 11:40:02 ID:0JAHqxX40
>>563
ロス殺しは、増田とバリーによる釣り作戦の材料。
>>402参照

581 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 12:00:22 ID:6nBmh08fO
夜のクレクレ厨ですよ。

教えてくれてありがとさん!

582 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 12:18:09 ID:Iql3PYnQ0
ここの住人は優し過ぎる



だがそこが好きだ

583 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 13:05:59 ID:I3KKb23tO
だから扉を開けさせてみましょう。

584 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 13:17:48 ID:pn/tzLoU0

( ゚Д゚) トビラ…?
(ヽヘヘ

( ゚Д゚ ) おことわりだ!!
(ヽヘヘ

585 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 13:19:53 ID:SkUO6WcX0
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.    ,,----、、
   //"、")"ト
   (ト =」◆
   ,ヘ┏┓/  
  彡\M/ミ、





586 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 13:26:39 ID:rtEwzliNO
弟は体を取り戻す
兄は義肢のまま
これガチ


真実の扉の向こうから弟本体と兄手足を連れてきたのだが、弟は体丸々だったからよかったものの、兄は今更くっつきゃしませんでしたとさ。

いいじゃん勝利にいつまでもメンテしてもらえば。


587 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 13:58:36 ID:0JAHqxX40
思ったけど中を色々持ってかれたイズミの真理って
ダッチワイフになるよな。


ごめんなさいごめんなさい。

588 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 14:16:00 ID:pn/tzLoU0
>>587
ダッチワイフにするにしても、師匠に扉を開いてもらわないと
師匠の真理に会えないってこと、わかってる?

589 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 14:17:44 ID:hRuKU4Zr0
お父様の目的は完全な賢者の石を手に入れることだっけ?
だとしたら自分はなんか「真理の扉」を石に錬成しようとしてる気がするよ

590 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 15:19:47 ID:L+dDbRa5O
>>587
ちょっと待て、なら内蔵も生きてる可能性ないか?
そすてなかに胎児が??
…なんてな…

591 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 15:27:00 ID:pn/tzLoU0
アメストリス軍のレーションとかって何食ってるのかねー。
スパムミートの残り食ってるんだけど、しょっぱいよ。
喉渇いて、小隊全滅しそうなしょっぱさ。

592 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 16:07:09 ID:OW+dXX1o0
レーションって高栄養・高塩分なイメージなんだけど。

593 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 16:22:22 ID:pn/tzLoU0
軍人って寿命短そうだよなあ。
戦争で死ななくても、訓練中の塩分の取りすぎとかで死にそう。
水分確保が最大の命題だな。
国家錬金術師でなくても、水を錬成できるやつがいたら、取り合いになるな。

594 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 16:48:48 ID:8VJl2E3D0
高塩分なのは意味があるってこと勉強したほうがいいよ、と栄養士の俺が言ってみる。

595 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 16:56:41 ID:pn/tzLoU0
大総統に呼びつけられて、嫌な汗かくから?

596 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 17:22:29 ID:tvZHzZug0
塩分取らないと体がふにゃふにゃしてくるんだって。

597 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 18:01:06 ID:n4G34pD00
塩分取らないと、体内のイオンレベルが低下して、
まず筋肉に力が入らなくなり、さらに放置すると心臓が止まります。

598 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 18:34:06 ID:dsWc3p110
アームストロングって名前
いろんな小説ででてるね

確かに塩分は大事だよ。うん

599 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 18:35:09 ID:Lmnx+iKo0
既出だと思うけど
しいたけの回想に度々でてきてる錬金術師って
爆弾狂のキンブリーだよな?

600 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 18:45:59 ID:55iOb09R0
>>599
手のひらの練成陣が同じだから金鰤で間違いナス

601 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 18:48:05 ID:rtEwzliNO
師匠の内臓取り戻せても今更くっつかないよ

602 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 18:57:38 ID:Lmnx+iKo0
>>600
dクス
ってことはしいたけはキンブリーを憎んで
国家錬金術師を殺すようになったわけか
んでキンブリーは檻んなかだから
しいたけの錬金術師殺しも終わらないわけか





603 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 19:08:54 ID:55iOb09R0
>>602
だね、あと>>555にもあるけどイシュ人の宗教観から錬金術に否定的なところも影響してると思うヨ。

604 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 19:22:28 ID:fzb56jUS0
アームストロング砲とか、月面着陸した宇宙飛行士のアームストロングとか
ジャズ奏者のルイ・アームストロングとか、いろいろいるからなあ

605 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 19:50:51 ID:cIgrVAon0
なんで錬金術師限定なんだろうね
ぶっちゃけ直接手を下したのはキンブリー(=国家錬金術師)なのかもしれないが
その指揮を執ったのは錬金術師関係なく、上層部の軍部
大総統筆頭に、開戦に踏み切ったやつもターゲットになりそうなもんだが
中央に来ても、あくまで国家錬金術師を優先するのはなんなんかね?
上の方変えないと、また何かの拍子に殲滅戦やられそうな危惧は消えんのになぁ

アニメじゃイシュバールは錬金術を禁忌としてた設定だったが
PGだと、嫌っていたとやや低い反発になってるし、どんなもんなんかな

606 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 20:05:46 ID:55iOb09R0
> 錬金術師限定
兄者腕の刺青のことも少なからず関わってはいると思うんだよなあ。

錬金術を嫌っているはずイシュバール人なのに、錬丹術からの派生とはいえ、
研究してあまつさえ自分の腕にその紋を刻んだ兄者ってどういう人だったんだろう?

師父に諌められたにもかかわらず憎しみの連鎖を止めずには居られない。
…その辺の話は今後に展開されるといいな。

607 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 20:11:58 ID:2YN9bMM00
そんな流れをぶった切って
ホワイトソースからクリームシチュー作ってる俺が通りますよ

これ頻繁に作るにゃきつい
やっぱり牛乳は飲むべきだ

608 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 20:18:38 ID:0ifsg9kS0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1138878309/
こんなスレもあるが、俺は信じないぞ、牛乳が体に悪いだなんて
給食のオバサンを信じる

609 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 20:24:33 ID:/pWINXEyO
マグネシウムと一緒に摂取するとカルシウムの吸収がいいとか聞いたな
でも個人的にはクリームシチュー飲むくらいなら牛乳のほうがまだまし、あいつの味覚ありえねー

120度くらいスレチスマソ

610 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 20:36:54 ID:55iOb09R0
>>609
マグネシウム:カルシウム=2:1の割合がベスト。
Caのサプリメントなんかはほとんどこの割合のはず。

牛乳は臭いがダメという人も結構いるよ。
小学校の時の酪農見学で絞りたて牛乳ご馳走になったけど、牛の臭いに負けてケロッピした子がいて
それ以来牛乳がダメというトラウマを練成したカワイソスな子がいた( ´ー`)y─┛~~
食の嗜好はプライベートな要因も含むのでなんとも言えないッスと思うおいらも元栄養士。

つかこれって雑談向けな話題だ、おいらもスレチスマソ。

611 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/27(月) 22:12:48 ID:VMlLQWYJ0
レーションてカロリーメイトみたいなモンだろ。
スネークも持ってる。

612 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 22:14:29 ID:hTrh9bzz0
時代的には缶詰と乾パンだとおも。

613 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 22:19:13 ID:uSqENmoX0
>>611

適当なことを知ったかすんなよ。「ゆとり教育の弊害」と同類だな。


レーション
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

614 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 22:39:14 ID:70lzaT5k0
牛さんはやっぱMGSシリーズプレイしてるんかな?
牛さんが描いたザ・ボスのイラストみてみたい

615 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 22:44:08 ID:HUuD55V20
レーションって軍用携行食の総称だしなあ

アメストリスくらいの文化レベルだと缶詰と乾パン、もしくはジャーキー程度じゃないのかね

616 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 22:58:13 ID:55iOb09R0
9巻でアパート張り込みしてる時になにげにハボと中尉の周りに缶詰がががが。

617 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/27(月) 23:14:59 ID:VMlLQWYJ0
>>613
スネークを無視するなお。

618 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 23:22:51 ID:uSqENmoX0
>>617
スレの私物化は許さないんだお(^ω^#)ピキピキッ

619 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 23:24:34 ID:azPHBZPR0
馬ーのおかげでこのスレもすっかり腐海の底に沈んだな

620 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 23:25:34 ID:D2VFR9Ge0
まぁおまいらシチューでも食ってもちつけ

621 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 23:28:49 ID:0JAHqxX40
なんでコテに対して過剰反応するの?
コテ禁止な訳では無いから別に良いと思うんだが。

622 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 23:40:48 ID:nXIMEjlR0
※2chへの貴方の書込みが規制される危険性があります※
現在2chの特定スレに勝手に大量の書込みを行うウィルスの感染が確認されています
現在のところジャンプ系の圧縮ファイルが感染源と見られていますが、他ファイルからの感染も疑われます
ろだ・P2P問わず、各自注意してください。
(このウィルスに感染していると思われるPCの書込みはBBQ焼きで規制している状態です)
すでに感染している可能性もありますので、
ttp://www9.atwiki.jp/doujin-m/(今回の件についてまとめたwiki)
にて、感染確認方法を確認してください。(詳細・FAQもまとめてあります)
ウイルスソフトではまだ未対応の可能性が高いので、スキャンしてもかからないかも知れません。

また現在、同人板の
:【緊急事態発生】 自シ台スレッド5【ウイルステラヤバス】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1140974901/
でウィルスを解析中です。
もしあやしいファイルを見つけた、実行しちゃったという方がいらっしゃいましたら、
上記スレまでご連絡ください。

あやしいファイルを落とさない・実行しないという自衛を徹底願います。

623 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 23:41:39 ID:hRuKU4Zr0
禁止されてないからって非難されないわけじゃない

624 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 23:42:37 ID:uSqENmoX0
>>621
>コテ禁止な訳では無いから別に良いと思うんだが。
コテが悪い訳ではない。従来、コテは目立つのだ。
目立つコテがスレ違いなことを書いていたり、馴れ合いなど鬱陶しいことされると
それがスレの方向性だと、住民が勘違いして、荒れる原因になるんだよ。
ヨキブロとか見てると結構マトモな事書いてたんだなぁ、とノスタルジーに浸るけど。

たしかに馬にはスレ立てしてもらったりと、感謝しているがそれとコレとは違うよ。


どうでも良いが俺のIDがSQEN

625 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 23:46:02 ID:0JAHqxX40
>>623
まぁそれは判るが、非難される理由がよくわからん。
このスレ来た時は結構深い考察とかもやってて、ウマも博識でおもろいと思ってた。

最近の叩きははウマが腐女子の代名詞みたいな流れで、
初期の印象が強い俺には(?)な状況なんだよな。

626 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 23:49:18 ID:HUuD55V20
アレはなんか頭のおかしい人が粘着してるだけだから放置しておけ

627 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 23:51:25 ID:ppZqvVVh0
ぶっちゃけ、コテよりもそれを叩く連中のほうがウザイ。
他のスレで腐女子やっててもこっちでそういう内容のレスをしてなきゃ別にいいだろ。

628 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 23:55:09 ID:0JAHqxX40
>>624
なるほどね、判りやすい。
あんまり関係ない話題で目立つコテが発言する=私物化
は納得できた。

>>626
やっぱそうなのか。
見た感じ一人か二人くらいかなとは思ってたけど。
#ウマのサイト見つけた云々のコピペしてくる人。

629 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 00:22:48 ID:OhN6KDS60
とりあえず雰囲気変えるために、邪道な手順だが頻繁に作れるシチューのレシピ。
ttp://www.orangepage.net/Kitchen/search/kekka.php?recipe_id=1997eb010&pid=3

630 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 00:31:49 ID:iZr2QkUx0
賢者の石はクセルクセス人の魂で、エネルギーとして使われるだけの存在
って言うのを読んだら、
古代生物達を材料にして出来た石油を、人間が際限なく使う様を思い浮かべた。

631 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 01:28:52 ID:+MwA5q7b0
>>614
憤怒(ふんど)vs憤怒(ふんぬ)とかも見てみたいなw

632 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 01:48:13 ID:EY4mcAm+0
ドイツの野戦食のスープの作り方

シチュー用牛肉(200g)、ベーコン(5枚)、ソーセージ(10本)は食べやすい大きさに切る。
ニンジン(2本)、ジャガイモ(3個)は一口大に切り、タマネギ(1個)は薄切りに、インゲン豆(10本)は筋を取る。
フライパンに油(適せん)を敷いて熱し、ニンニク(1片)と切ったタマネギを炒める。
タマネギが透明になったら肉類を加え軽く炒める。
インゲン以外の野菜を加え軽く炒めてから浸るくらいの水と固形ブイヨン(2個)を入れる。
ニンジンが串に刺さる程度に柔らかくなったらインゲンを加える。
インゲンに火が通ったら塩、こしょうで味を調えて出来上がり。

…はらへった。

633 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 01:54:46 ID:ozARYOlXO
ん…鋼スレに来たつもりが料理板にまよいこんでしまったようだ
(`・л・´)…明日の夜食はドイツシチューで決まり!

634 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 02:06:46 ID:T1vs7gjWO
ヒューズの所属が未だに良く分からないのだが。
情報部?の下の軍法会議所?の中の調査部?
教えて牛柄の薔薇の人。

635 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 02:14:27 ID:v2NPpgmZ0
>>634
監査部とか? 一応タッカーを送検する役で登場したわけだし。
でもそれに少佐も同行してるってのもオカシイけどな。

東部では少佐は秘書っぽくミニスカだったし。

636 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 02:16:45 ID:yf/LXt/00
軍部の人が作る究極のスープっていったらやっぱアレだよな、
まず鍋に水を入れて、次にきれいに洗った石を入れて………

637 :sage:2006/02/28(火) 03:06:43 ID:GvMr07lyO
石狩鍋?

638 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 03:54:42 ID:B5pLvzZO0
>>625-628
冗談じゃない
ROMだけどウマの昨今の腐臭いレスにイライラしてあぼんしてる奴は
叩きしてる奴らと俺以外にもまだたくさん居るだろ。
腐女子仲間だからかばってるんだろうが、腐コテを増長させて
蟲しか入れない腐海を作るのはやめてくれ。

639 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 04:26:16 ID:MNk5+e9X0
ROMじゃなさそうだな。

640 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 04:32:42 ID:B5pLvzZO0
はいはいつい書き込んですみません腐蟲

641 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 05:30:00 ID:EY4mcAm+0
>>635
少佐はタッカーが錬金術を使って抵抗してきたときの、錬金術対策要員と
対スカー対策要因なんだと思う。
少佐は要人警護の部署にいる国家錬金術師じゃないかと。
よくわからないけど、中佐は、踊る大捜査線の室井さんみたいな立場の
人じゃないかと。


642 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 07:59:47 ID:npSoWnox0
>>636
昔英語の教科書に載ってた「スープストーン」というとんち話思い出した。
戦が終わって故郷に帰る途中のおなかを空かせた兵士が、
通りかかった農家でうまいことスープにありつく話。
「何か食べ物分けて頂けませんか」
「申し訳ない、何もないんです」
「ではワタシが持っているスープの石を使いましょう。
 そこの暖炉の鍋の湯にコレを入れて、あ、お塩ありますか?
 ………(しばし雑談)
 タマネギあったら更においしくなるんですよねこれ。
 あ、カゴにありましたか、ちょっと失礼。
 ………(しばし雑談)
 ジャガイモ1個あるといい感じなんですよ。
 あ、畑にいけてあった?それはよかった。
 ………(しばし雑談。近所の人がキャベツのお裾分け。これもちゃっかり投入)」

ってな感じで、ことばたくみに残り物の食材をちょっとずつ出させてスープ作っちゃうの。
最後に石を家の人にあげて、
「ワタシがやったようにすればその石はいくらでもスープを作ってくれますよ。
 ああ、おきづかいなく、ワタシにはそれはありふれた物なんです」
と感謝されつつ去っていき、次の村に入る手前でまた小石を拾ってる、というオチ。

643 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 09:03:48 ID:walTKsJL0
>>638
心底同意

昔 は 今より腐臭放ったり日記書いたり
馴れ合ったりする度合いは低かったんだがな

644 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 09:09:22 ID:q1wcTNZf0
正直粘着がここまで騒がなきゃ気にならない。
ウマはNG登録できるが名無しの粘着はあぼんできないから
粘着で無駄に騒いでる奴等の方が遥かにうざい。

645 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/28(火) 09:13:09 ID:i11Qqe0+0
ウマぁ
このスレには書き込んでる時間帯でしかおらんぞ。

FF12で忙しいからな。

じゃ。またナァ。

646 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/02/28(火) 09:14:16 ID:i11Qqe0+0
>>644
まぁまぁ。前にも粘着は出ましたよ。
今度の粘着さんは難民にスレを立てることもできない腑抜けのようで
ウマ残念。

647 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 09:21:45 ID:mZGXN1of0
>>644
禿同。束ここの粘着はスルースキルが無さ杉。
ウマに関してはウマスレでやってほしい。

648 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 09:21:58 ID:KkEKlCDD0
>>641
> 対スカー対策要因
イーストシティでのスカー件は後付(イーストシティにいるとは知らなかったっぽいし)に
なるからちょっと違うような?

> 少佐は要人警護の部署にいる国家錬金術師じゃないかと。
エドがリゼンブールに機械鎧の修理行った時にも同行してるし、
増田曰くの”武闘派錬金術師”に該当するだろうから、アームストロング家代々以下略を使った
護衛および調査要員な感じがする。

ちとスレ違いになるが、今Yahooの会員だとアニメの10話まで無料で見れるんで、
初めてアニメを見てみたんだが、ヒューズは情報部って設定なんだね。

649 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 09:28:20 ID:QArv1wbT0
ヒューズって錬金術師になろうとは思わなかったのかな。
戦闘要員型じゃなく研究員型のマルコータイプになれそうなのに。
もしなってたら二つ名は何の錬金術師になってたんだろ。

650 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 09:34:12 ID:MNk5+e9X0
親馬鹿の錬金術師

651 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 10:21:34 ID:EY4mcAm+0
>>649
ヒューズは学者には向いてない。
頭はいいけど、オタクの資質がまるでない。
どっちかっていうと、学校の先生向き。

652 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 10:56:00 ID:KkEKlCDD0
>>650
ワロスw

>>651
学校の先生ねえ〜教えるとしたら何だろ。
DXで増田は国語教師だったし、社会か数学っぽいイメージだなぁ。

653 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 11:06:08 ID:lEA23/Wo0
白衣が似合いそうな気がする

654 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 11:14:10 ID:zTKWUn6gO
あの〜本誌は何巻まで発売してますか??
また次の巻はいつ発売ですか??

655 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 12:18:57 ID:CL/REMnQ0
>>1-1001
の何処かに答えがある

656 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 12:50:16 ID:ozARYOlXO
……数学かな?(→めがね
まぁ何にせよ
このまんがの軍人の7割は頭良さそうだからな

657 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 13:08:40 ID:j6OggCErO
ヒューズが錬金術師だったら
もしエリシアが死んだ場合速攻で人体錬成しそうだ。
アニメでのタッカーのニーナみたく
錬成失敗エリシア抱いてそう

658 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 13:21:04 ID:RXwgkx1e0
>>656
だって、色ボケ軍曹とフュリー曹長以外は、みんな士官だもの。
日本で言えば、防衛大学卒業と同等だもの。

659 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 15:01:47 ID:QikgfUjr0
>>645-646
ここは日記帳じゃねぇよ腐女子
スレ私物化すんな氏ね
ほらよhttp://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/

660 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 15:48:47 ID:wmEtBPlq0
>>作者は女性です

          ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・       
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._    _,..,,..,、.,、,,
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ,/´.,:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;`;.、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦           /.,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;,.`、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦          /.,:;:;:;:;:、:;:;:;:;:;:;〃彡;;;;;;;,.ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ  l.,:;:ッvソヾゞ;:ソ'"´ぐ;;;;;;;;;;;-、;.
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ、;;'"`"      ミミ;;;;;;;/;'ヘヾ,.
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_{!  u    ,.  lヾ、;;;!ヾ;ヲ!1
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/!    _,,;='_"`、,    `っ} !
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   {=;;;、、_ゝk'.ゞ';`'´      '´|
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙}^'ソl  '.、´  、 ,  'u   |/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    / ! 〈  , ヘ        /´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   /   、^,.j,‐_、   ,ノ /ヽ
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //  ヽΞ‐'´`ヽ,ノ / / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´             //イ;;:::::    //〃   ヽ、__,. ノ / / / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //       ー-‐'  / /



661 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 15:55:35 ID:DMN5mHxk0

               ,,,──-____
           _/´-         \
          / /  ./ヽ  `ヾ     ヽ   つまり"お父様"ならぬ
        /  /  |∩|    彡\   |    "お母様"の正体は・・・
        |  ミ  ( ● )   | ヽ  ).  |    作者の事だったんだよ!!
        |  | | ●   ● / / /   .|
        (_/ ヽ       /| (_/\  |
            ∪ ̄ ̄_|U⌒´|.   |  |
               .(___)   |`⌒´|_
     ──────── ┻┻   .(___)
            ──────── ┻┻

662 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 16:17:57 ID:RXwgkx1e0
  __,冖__ ,、  __冖__   / .//:::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::://:::::::/ /:::::::/ト、/::::./    l:ll::::::::::::::::::::l l::::l
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /...:::::::::/ /::/ヽ:::::::/ /:::::/ /:::::/  `/::::/、ヽ   ll l:::::::::::::::::::l l:::l
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / ..:::::/ /::/ヽ  ヽ.'  /::./  /::/    /::乂゚;;,ノ、l   l l::::::::::::::::l l::l
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ィ::/ ///⌒ 〉    //  //     //    ''     〉:::::::::::::l  l:l
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//::l /  l /´    /    /       /          /::::::∧:::::l  ll
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     / :::ヽ  ヽl                          ヽ:::::::/  l:::l  l
   n     「 |      /  :::::ヽ  \               ___,‐ー-、      ヽ/   l::l
   ll     || .,ヘ   /   :::::::::::、_/             /:l___    \      ヽ  l:l
   ll     ヽ二ノ__  {   ?:::::::::::::::/            /::::::::::::::`..、   \      ヽ ll
   l|         _| ゙っ  ̄フ:::::/l:::/            /ヽ、::::::::::::::::::`..、   ヽ     ,/ l
   |l        (,・_,゙>  / .::/__l/_l           /   ヽ::::::::::::::::::::::.、   〉  -'
   ll     __,冖__ ,、  .> ..::::::::::::::ヽ,,__     /-、    l::::::::::::::::::::::::::::/ /´
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ :::::::::::::::::::::::::::::l ゙̄、  /  `ー、_ l::::::::::::::::::::::::/  /
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  ..トー-:::::::::::::::::::::::::::l   ヽ l、     ヽl:::::::::::::::::::/  /
. n. n. n  __,冖__ ,、 |   .:::::::::::::::::::::::./  l  /  `ー‐、   `ー、_::::::::/  /
  |!  |!  |!  `,-. -、'ヽ' i    :::::::::::::::::::::/ /..l /、     `ー-、_   `::/  /
  o  o  o  ヽ_'_ノ)_ノ  {    :::::::::::::::::/  /::〈 l::::...、        `ー、__/ /

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141109867/l50

663 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 16:22:28 ID:RXwgkx1e0
閉会式見てたのに…
おっぱいもみたかった…

   、vMノz
   ノl/WYゝ
   ( ´・ω・`)     
  c(,_U_U 

664 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 17:04:07 ID:fzPpo8Ym0
今月は腐女子的に荒れそうな展開だと思ってたら
ホントに荒れてんな
その分以前よりねちねちしてなくていいかもしんないけど


665 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 17:13:40 ID:RXwgkx1e0
   ━−‐‐‐
   ,, -‐ー-、 ━−‐‐‐
━‐〃/llヘヘヾ‐‐ ━−‐‐‐ イナバウアー
  '(l*` _ゝ´)ーっ__ ミ
  ⊂ニ__  ̄ヽ\
       (__)_)
      '┴┴ ┴┴'

666 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 17:14:12 ID:RXwgkx1e0
ぶっちゃけやけくそ

667 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 18:22:57 ID:iZr2QkUx0
>>664
荒れてるのはウマ叩きが原因。

668 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 18:34:25 ID:XOwgp5Yi0
>>664
荒れてるのはウマとウマ信者の>>667ID:iZr2QkUx0が原因。
腐女子UZEEEEEEEEEEE!!!

669 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 18:43:27 ID:9n1r9I/R0
   ━−‐‐‐
   ,, -‐ー-、 ━−‐‐‐
━‐〃/llヘヘヾ‐‐ ━−‐‐‐ 華麗にスルー
  '(l*` _ゝ´)ーっ__ ミ
  ⊂ニ__  ̄ヽ\
       (__)_)
      '┴┴ ┴┴'

670 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 18:48:46 ID:8y/TgnDpO
もうテンプレに

コテ禁、コテに対するレス禁
特定コテNG登録必須

とでもいれときゃいいじゃん

671 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 18:52:39 ID:LtCAJhUX0
>669
大佐、頭上がってると点数低いですよ

672 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 18:53:10 ID:7n7iHzIk0
別にコテ禁にする必要はないでしょ。スルーできない触るやつと煽るやつが問題なだけ。
むしろコテ叩きたいだけなら最悪板にでも行けやボケと。
つーわけで追加するなら以下でいいんじゃね。


・煽りはスルー。触る奴も同類、NGIDに設定。

673 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 19:00:20 ID:reHgC2hj0
禿同。結局いつも雰囲気悪くしてるのは粘着の方だし

674 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 19:05:43 ID:YXIqz/II0
>>672
同意。スレが100も超えてるのにいまさらコテ禁だと言い出すほうが意味不明。
気に入らないレスは各自NG登録かスルー推奨なだけ。

675 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 19:19:54 ID:GMjuib010
次の鋼話題どぞ↓

676 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 19:22:51 ID:W5SOt/aR0
復活してほしいキャラがヒューズよりバリーキボンヌなぼくはどうしたら><

677 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 19:25:49 ID:83YFFZ0g0
別にウマタソ禁止に必要はないでしょ。
ウマタソを尊敬できない奴を触るやつと煽るやつが問題なだけ。
むしろウマタソ叩きたいだけなら最悪板にでも行けやボケと。
つーわけで追加するなら以下でいいんじゃね。
・ウマタソマンセー。腐女子以外来るな。

678 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 19:27:13 ID:83YFFZ0g0
禿同。腐女子以外がふいんき悪くしてるし

679 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 19:28:50 ID:83YFFZ0g0
>>672
同意。ウマスレなのにいまさらウマ禁だと言い出すほうが意味不明。
腐女子が気に入らない奴は各自NG登録かスルー推奨なだけ。

680 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 19:30:03 ID:83YFFZ0g0
次のアル受話題どぞ↓

681 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 19:36:37 ID:eNkSXdvI0
>>680
アル受話器に見えた

682 :ウマー(゚Д゚)サマー:2006/02/28(火) 19:42:47 ID:83YFFZ0g0
アルが受過ぎてアル受話器でつか!!!!
(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

683 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 20:03:17 ID:Xvot0xMZ0
突然すみません。ブラックハヤテ号が初めて登場したのはなん話でしたっけ?

684 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 20:05:36 ID:xmXIsKYd0
番外編じゃなかった?

685 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 20:09:44 ID:B9LFlkZJO
バリー、あいつぁイイやつだったな

686 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 20:11:20 ID:v2NPpgmZ0
     _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧ >>677-680
      ::::::::::::::::::::::::::::       ( ::;;;;;;;;:) 腐女子がまんまと釣られてるよ
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ ハハハ…
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      '' なにこのスレ

687 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 20:16:41 ID:9n1r9I/R0
>>686
釣られてるのはお前だ
ID:83YFFZ0g0はあぼーんに汁

688 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 20:17:25 ID:W5SOt/aR0
>>685
人殺しだからイイやつとは言えないんだけどねwでもあのギャグのノリ好きだったんだよなあ。
たぶん牛さんも楽しく描いてたようなふいんきが感じられる。

689 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 20:27:27 ID:lc8X6hFa0
少佐ってさこの先活躍するのかな。
あまりホムとの闘いに直接関わってないから
ケガもしないし影が薄い。
一人ぐらいホム倒すような活躍しないのか

690 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 20:58:33 ID:RXwgkx1e0
少佐がプライドかもと思っているので、今後の豪腕のちゃぶ台返しに期待している。

691 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 21:07:36 ID:euAgYCiz0
>>686
ウマー様率いるアル受推奨、アルたんを妹に!化スレ
腐女子以外お断り☆

692 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 21:14:44 ID:iZr2QkUx0
ID:XOwgp5Yi0
=83YFFZ0g0
=v2NPpgmZ0
=euAgYCiz0

構うと荒れるからスルーしろと言うがな、
スルーしたらしたで>>677-680みたいな自演をするのがウザイ。
俺にスルースキルが足りないのはよく判るが、よくみんな平気だな。

こいつウマに何か恨みでもあるんだろうか。

693 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 21:16:56 ID:3xiiSjZx0
はいはい。くまくま。
タッカーとニーナの話をあのままにしないって作者コメがあったとおもったんだけど、
どこで話が出てくるんだろう。
まさかクマーとキメラになったタッカーが出てはこないだろうけどw
タッカーとニーナとアレキサンダー好きだから、楽しみにしてるんだよね。

694 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 21:20:11 ID:iZr2QkUx0
タッカーとニーナは死にましたよ。

695 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 21:20:38 ID:QjwFhRxw0
>>692
腐女子お得意のIDイコールと漏れは45の男だがキタネ、コレ
さすが馬信者

696 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 21:21:51 ID:iZr2QkUx0
いちいちID変えなくて良いよ。

697 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 21:24:59 ID:OC5+u6VR0
ID:iZr2QkUx0
スルーもできない厨でどうしようもないウマ信者腐女子だね。

腐女子・ウザい女2ちゃんねらのガイドライン23
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1139035755/


698 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 21:25:09 ID:3xiiSjZx0
>>694 死んだ香具師でも、回想編で出て来れるのさ。
まあタッカーは人気も無いだろうし、固有名詞が出てくるだけでも嬉しいよ。
多分、身内を犠牲にして錬金する誰か(エドかアルか大佐か少佐か…そのあたり)が、
もう1回あるんじゃないかと踏んでる。

699 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 21:27:46 ID:W5SOt/aR0
> タッカーとニーナの話をあのままにしないって作者コメがあったとおもったんだけど、
kwsk

700 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 21:31:59 ID:RXwgkx1e0
> タッカーとニーナの話をあのままにしないって作者コメがあったとおもったんだけど、

初耳なんですが、どこで言っていましたか?

701 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 21:37:50 ID:3xiiSjZx0
ぱふのインタビューだったと思う。手元にもう無いから、号数忘れたけど。
「ニーナの死をこのままにしない」っていうような話だったと思う。

702 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 21:45:05 ID:v2NPpgmZ0
>>701
多分曲解してると思われ。
>あのままにしない
死を引きずる、って意味じゃないの?

703 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 21:48:03 ID:3xiiSjZx0
そうなのか…トラウマになって夢でタッカー出てきただけなのか…
しかも直ぐにトラウマ解消されてしまったし…ちょっと(´・ω・`)ショボーン

704 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 21:53:04 ID:ioUq2iED0
ニーナの死に意味を持たせる的な意味だったと思ったが…記憶違いか?

705 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 22:01:39 ID:PgroDJhn0
ニーナの件に対する兄弟とスカーとの対比を描くってことだと思った。
なんで、そのことについてはもう12巻で描かれたと思ってる

706 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 22:06:23 ID:v2NPpgmZ0
エンヴィー(真の姿/52話)のときにもニーナとアレキサンダーが一コマ出てきたしな。

707 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 22:08:40 ID:iZr2QkUx0
ニーナで思い出したけど、兄弟は命に対して割り切る事ができず、
スカーはすっぱり割り切る事が出来る。
この違いはなんだろうね。

今月号だと兄弟の考え方も方向が変わりそうな雰囲気だったけど。

708 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 22:10:34 ID:RXwgkx1e0
>>700
トン。

ただ、ここにきて、エドの夢の中にタッカーが出てきたのは象徴的。
エンヴィーの賢者の石を使ったことで、エドが徐々に目的と手段を取り違えかねない
ところに来てる気はするんだよね。
「他人の魂を高エネルギー化したものを使えばアルを元に戻せるかも」「高エネルギー
化された人の魂は、使ってあげないと開放されない」ということを経験しちゃったから
何気に、心理的なハードルがさがってる。
タッカーのように、目的と手段を取り違えるか、別の道を行くのか。
腑に落ちないとこを見ると、タッカーとは別の道を行くんだとは思うけど。

709 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 22:15:32 ID:v2NPpgmZ0
弟の魂を賢者の石にして、それで真理の扉を開けて弟を………………あれ?

710 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 22:16:33 ID:ioUq2iED0
エドの生命に対する考え方は
なんか存在そのものに定められてんじゃないかと思うぐらい
時々病的なまでに根が深いものがあるような…

エンヴィーの外の人も一瞬躊躇うとして
あれを人として攻撃できなくなるかといえば、あの状況でとも思うし

なんかここまで生命倫理的な面が強調されてくると
あんがイラスト付近じゃエドなんか殺しそうでちと怖い

711 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 22:17:51 ID:m4kcjnS90
腐女子で思い出したけど、アルタソは兄への思いを割り切る事ができず、
スカーはすっぱり兄への思いを割り切る事が出来る。
この違いはウマが教えてくれるだろうね。

今月号だとアルタンの性別もも妹に変わりそうな雰囲気だったけど。

712 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 22:18:40 ID:aUG7x9Bs0
>>710
> 時々病的なまでに根が深いものがあるような…
ピナコじゃないけど、やっぱアルの存在を否定してしまうことになるからじゃないかな?かな?

713 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 22:24:48 ID:aUG7x9Bs0
>>708
いわゆる尊厳死という考え方について思考が変わってきてるようにも思える。
ニーナキメラになすすべもなかった兄弟に対し、実験動物として生きるより尊厳死を与えたスカー。

なーんとなく、スカーの腕の秘密もウィンリィの両親を殺害したということも尊厳死というキーワードが
出てくるような気がした。

714 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 22:31:17 ID:3xiiSjZx0
なるほど、尊厳死か!スカー兄とウィンリィ両親とスカーとか
場合によってはマルコーとスカーの絡みで、あのエピソードが
活きてくるかもしれないね。
今後もタッカー&ニーナの出番を(台詞のみでも)wktkしてまつよ。

715 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 22:40:16 ID:ioUq2iED0
母さんのようなものに対して人といったのは、アル関連だと思ったんだが
エンヴィーのあれはまた系統が違うような気もしたんだが…やっぱアル関連か

そういやスカーの兄ちゃん両手とも刺青加工が施されてたが
スカーが右手だけなくしたから、右手だけ移植したんでいいんだよな?
じつは左手持ってる人がどっかに・・・とかだったらどうしようか。いや、どうもしないが

716 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 22:48:39 ID:v2NPpgmZ0
>>715
てかスカー兄生きてたりな。
右手移植したのみ兄。
たぶん兄の左手はスカーと対象の「構築」で(ry

いや、妄想だけどな。

717 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 22:55:53 ID:iZr2QkUx0
>>713
尊厳死とかまじ頭いいな。
実はスカー兄だったんじゃないかとか、別人説も捨てがたいけど。
スカーが憎しみだけでアメストリス人を殺すのより説得力があるなぁ。


718 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 23:24:40 ID:nMlK6BDA0
でも「我々はあれを止める事ができなかった」って
イシュヴァール人の証言からすると尊厳死はなさげな・・・
もしそうだったら「あの場合は仕方なかった」とか補足するんじゃない?
スカーの名誉の為に。

719 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 23:35:51 ID:aUG7x9Bs0
>>718
うん、たしかにあの描写のスカーって暴走状態なんだよね。
ただ、あの状態に到るまで彼にはいろいろなことが起きている。
(キンブリーに襲われた→兄が自分をかばう→?????→兄者の右腕が自分に)
もしかしたら、シャン様達の知りえないことが根底にあったかもしれないかなっと。

両親の件は本当に暴走しただけかもしれないんだけど、それ以降のスカーの行動って
アメストリス人なら誰でもってわけじゃない。ヨキだって殺されてもおかしくない。
何かしらの葛藤はあるとは思うんだよねえ。というか希望なんだけどw

720 :作者の都合により名無しです:2006/02/28(火) 23:45:09 ID:ioUq2iED0
スカー兄弟キンブリにより死亡(?)&重症(右手負傷)に追い込まれる→空白の時間※1→
ロックベル夫妻による治療→スカー(?)ロックベル夫妻殺害→スカーイシュバールの地を去る(?)→
空白の時間※2→スカー国家錬金術師の殺害を始める

大まかに考えこの流れだと、※1、2で第三者が噛んできそうな感じがする(特に※1)
スカーの右腕をつけたのは、戦中の医療行為にしては逸脱してるから第三者の影がうかがえるし
暴走したスカー(?)が、腕の存在を受け入れる〜国家錬金術師の殺害に至るまでは
誰かの言葉、又は、やはり第三者の影が見え隠れしてる感じがするんだが…
うん、やはりまだまだ楽しみ多いな


721 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 00:02:11 ID:aUG7x9Bs0
>>720
おお、わかりやすい!

> 空白の時間※2
これは思いつかなかった。
酷い怪我だったし復帰するまでの治癒期間かとも思ったけど、
スカーがなぜ急に?国家錬金術師の殺害を始めたのかの動機の含みがありそうだね。

722 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 00:06:44 ID:zaEY952m0
>>720を見て思ったが、スカーのあの腕をつけたのは、ロックベル夫妻とは限らないな。
医者夫婦をぬっ殺して逃亡した後、捕まって研究所に連れて行かれ、
兄の腕を移植された…でも辻褄が合いそう。

723 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 00:14:28 ID:VciPFatG0
>>721
1、イシュバール開戦             .1901年
2、ロックベル夫妻殺害              1908年 1より7年後 
3、スカー国家錬金術師の殺害を始める  1914年 .2より6年

何で、殺害から国家錬金術師殺害を開始するまでがやたら長いんだ
なんで、兄の残した手記でも読んだか、スカーなりに何かを悟ったか
それとも第三者の入れ知恵があったのかと考えることもあって…

>>722
腕を移植するのは、血縁であっても難しいし、それこそ錬丹術&錬金術を理解してるやつの存在
=ホエーエンを今のとこ単純に穿ってるw
やはり器具も薬も、人でも足りない地で、個人に言われたor誰かが故意または意図的につけた以外に
なかなか血縁とはいえ腕接合は難しいんじゃないかと思ってるが
考えすぎならスマン


724 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 00:15:00 ID:RH4YeUBK0
>>722
ぬっ殺した時点で右手ついてるよ。

725 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 00:25:08 ID:kzUfc6Ey0
>>723
m9(゚д゚)!
ほんとだ、殺害始めるのに6年もかかってるのか…
妥当に考えて、右腕の特性(破壊する技)について理解と慣れとを取得してたとも思えるけど。

(面白いのはスカーが術を使うときって、ゴキゴキ言わせてるんだよね)
1コマだけだけど兄者の両腕を見ると右と左の紋様が違う。
破壊の右腕に対して構築(再生?)する左腕という感じだったのか。
それだとしたら、兄者自身が自分の右腕を弟に練成したとも推測できる。
「家族に貰った大事な」というセリフも意味深だしなあ。

>>724
だね。

726 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 00:35:59 ID:g2uwTjW60
スカーに移植された黒刺青の右腕は「陰」の破壊の性質。
兄者の白刺青の左腕は「陽」の創造の性質。
右腕の矢印(力の流れ)は左腕に向かってる。
左腕の矢印(力の流れ)は右腕に向かってる。
陰は陽を内包し、陽は陰に向かう。陰陽の生剋。
陰陽の力の循環と錬成陣の効力を合わせた感じなので、
兄者に書物を授けた旅人がキーパーソンと思われ。

この事は前スレあたりで詳しい考察されてたけどな。

727 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 00:40:03 ID:VciPFatG0
>>726
これか?

563 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 2006/02/13(月) 22:51:28 ID:REJj3aHq0
あ、ちょっと調べてきた。
陰陽五行では、エネルギーの流れが決まってて、
陽:左
陰:右
つまりスカーと兄者の腕の関係と同じ。
陽は陰に向かい、陰は陽に向かう。

陰と陽が世界の全てで真理って感じするなぁ。
やっぱり錬丹術は太極とか五行の生剋関係を応用してんのかな。
中国医療とかも五行で人体を表してるしなぁ。

やだよそんな水生木とか火剋金とかいうの。


728 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 00:46:49 ID:g2uwTjW60
>727
おぅ、それだ。d
うろ覚えだったけどだいたい合ってたw

んで書物を渡したのはホーエンなんジャマイカとか言われてたんだよな。

729 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 00:53:04 ID:UcqDHZVI0
ところで、スカーにやられなかったら、ニーナサンダーはあの後どうなっていたんだろう?

普段は一日中家でゴロゴロ。
たまに錬金術師が見学に来たら、ちょっと世間話をしてやるだけで見学者全員が手放しでベタ誉め。
一歩家から出れば、世界で一匹の「奇跡のキメラ」として、人気アイドル並の超VIP待遇。

あ、キメラにされるのも悪くないかもw

730 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 00:59:53 ID:g2uwTjW60
>>729
んなこと言ったら、
マーテルやドルチェットたちは奇跡のキメラ以上に奇跡だぞ。
デビルズネストのあいつらキメラたちは完全に人間の姿をしていて、
合成した動物固有能力を引き出したい時だけ変化できるし。

731 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 01:00:50 ID:VciPFatG0
>>729
いやいや、ちょっと待て
軍内部の研究所監禁
ヘンなお産どもに触られる触られる触られる×∞で、あまり気持ちいいもんじゃなかろうに
お父さんもアレキサンダーにも、お兄ちゃん達にも会えずに、名に行ってるかわからんおっさん達の衆人監視は
いくら幼女とはいえ、精神的に段々おかしくなりそうな気が

錬丹術はメイ以外に使い手がいないのがもどかしいな
この術持ってるだけで民族としては十分生き残れそうな価値があるし
そろそろ伏線として消化しそうだなんで楽しみだ

732 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 01:00:57 ID:hJftYaWM0
第三研究所送りになって、頭に電極つけられたり常に監視カメラで監視されたり
最悪はヘタレな錬金術師が分離生体練成しようとしてさらに他の生物混じったり。

自分で書いてorzになった

733 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 01:04:30 ID:hJftYaWM0
そういや、錬丹術でも気の流れがなくなったものはどうにもならないなら、
スカーは金鰤のせいで腕あぼーんのところに兄の腕をつけたのではなく、
まだ大丈夫なのを兄が無理やり入れ替えしたことになるのか?

734 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 01:06:10 ID:RH4YeUBK0
>>729-732
それらは「裏」の世界での話でしょ。お父様ならキメラの1体や2体なんざ
楽々できるんだから、喋るだけがとりえのニーナキメラを今更研究材料にする
必要がないんじゃね。

それこそ、エドにばれるorばれないかで「表」の世界ではアイドル扱いされるか
哀れみを受けるかのどちらかだろうよ。

735 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 01:27:16 ID:iecNGxmyO
始めに時価数億円のキメラという言葉が浮かんだ後に、某ラノベに出てきた愛に飢えた少女を思い出して鬱になった。


ところで国家錬金術師の研究費用って大佐や少佐も貰ってるの?
タッカーみたいに実験器具や実験動物揃えるんならともかく、軍に奉仕するのが役目で査定も免除なら貰う意味ないんじゃね?
軍の仕事してたら研究する暇も無いだろうし。
ぶっちゃけ税金の無駄使(ry

736 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 01:30:27 ID:VciPFatG0
>>734
あそこまで軍部&憲兵にばれてたら
表の世界にはまず戻れないと思うんだが…

よくて人間+動物のキメラ成功例として専門の研究機関に引き渡されるかもしれんが
より高度に人間理性を残したキメラの成功事例(=デビルズネストの皆様)があるし
実験体としてもかなり程度の扱いを受ける気がする

つか、あそこまで高度の人間形態キメラを作れんのに
なんでタッカーの査定通したのか未だにちょいと疑問
すぐ研究所送りにするならともかくとも思ったが、人としての一線越えるの待ってたんかね?

737 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 01:42:41 ID:RH4YeUBK0
>>735
軍(国家)に従事する場合はその限りじゃないんじゃない?
確実に地位(少佐以上)は保証されるけれどもそれは、
兵器を兼ねて在籍する訳だから、軍務(&錬金術師)って程度かな?

その分査定は免除されると思われる。


>>736
×人間と動物の合成→人語
○動物と動物の合成→人語
前者は禁忌とされているから「裏」であって、
後者の場合はタッカーが国家錬金術師としての成果(のはずだった)
(でもこのぐらいならお父様なら楽勝→研究報告書も適当だった?)

ってことだから、裏の場合は誰がやっても褒めない。
というか国が錬金術師に対する法(建前)として認めてないんだろうさ。
ヒューズによって裁判所逝きってこと。

738 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 02:24:34 ID:3R+vW0Ji0
>735・737
おいらも最近気になっていた。
軍務についていれば査定免除ってのは、ずいぶん美味しすぎる話ではないかと。
きっとそれなりに、支給される研究費は減額されてるんだろうな。

ていうかタッカー、研究が行き詰まってたんなら軍人になればよかったのに。
少なくとも自分と娘と犬との衣食住は保障されたと思うが。

739 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 02:30:46 ID:RSpZTjqq0
>>738
増田が国家錬金術師の研究費と大佐給を2重取りしてるって話、なかったっけ?
うろ覚えなんで、ソースは?と言われたらモニョるんだが…。

740 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 02:31:51 ID:M1T8pbh+O
バーニーかわいいよバーニー

741 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 03:05:58 ID:mcTnsv/AO
やーんだーれー?バーニーのこと呼ぶのは

742 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 03:10:24 ID:2nh5qksX0
バーニーと小一時間二人の将来に関わる大事なお話をしたい

743 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 03:32:05 ID:OqUDWa2k0
>>737
それに付け加えなんだけど、巷でキメラの権威と言われてた辺り、
「表向きタッカーの研究=錬金術によるキメラの限界点」
だと世間に知らしめるものの様な気がするよ。

744 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 06:48:00 ID:9t300jlP0
錬金術=負け組
錬丹術=勝ち組

745 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 08:31:16 ID:kzUfc6Ey0
>>739
小説版、しかもネタバレでスマソなんだが…



アニメでも展開された『第十三倉庫の怪』(小説版1巻収録)で、
10万センズを大佐が立て替えるか、中尉除く部下4人とで割り勘にするか揉める
っていうエピソードがあるんだけど、もし研究費と大佐給貰ってたとしたら
超余裕な金額だと思うので揉めるってことはないと思ったんだよねえ。
だから、軍属である国家錬金術師は研究費というのは特に貰ってないように思ってた。

それに、普段軍に使役することで自身の錬金術に対する研究費=経費って扱いに
なるんじゃないかなと思ったり。発火布の材料なんかも案外経費で落としてたりしそうじゃない?

746 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 11:20:04 ID:iAD9K3QZ0
アニメでは傷の男の腕は賢者の石の未完成品でした。
仮に原作でも同じ設定だとして・・・
未完成とは言え賢者の石と融合しているっつー事は。
意識を乗っ取られる可能性も有るよな?
暴走状態って事は、なぁ?

747 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 11:43:56 ID:Jjplup3e0
>>742
だが断る

748 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 12:12:09 ID:M1T8pbh+O
>>747
何だとごるぁ!
セントラルを恐怖に突き落とした地獄の殺人鬼を舐めるなよ!

柔らかそうなヤツから順に並びやがれ!

749 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 12:19:42 ID:M1T8pbh+O
>>745
出先なので確認できないが、江戸が研究費がどうのと言う記述が原作にあったような。

ところで、あんちゃんも国錬なのにどうして軍服着てないの?
豆サイズはないのか?


750 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 12:24:06 ID:iAD9K3QZ0
>>749
国家錬金術師は嫌われ者さ

751 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 12:35:11 ID:iecNGxmyO
>>749
軍属だけど軍人ではないから、じゃないか?
タッカーも着てなかったし。
召集されて臨時雇い軍人にならない限り着ることはないと思われ。
軍人でないのに軍服着たら罰せられるしナー。

752 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 12:41:52 ID:q2dqgCk+0
>>746
そんなこと考えてるおまいさんは
↓この辺を読んでみるヨロシ
>>726-727

753 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 13:11:36 ID:LI0nrhy50
ひとつ教えてくれ
ウマの意味が全くわからんよ
ウマのスレが他にある・・・?
・・・腐女子がらみ?

754 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 13:13:30 ID:u5C35hTs0
>>745
あくまでも、想像なんだが

軍人国錬→研究費なし、研究の義務なし、軍規違反しない限りは資格剥奪なし。
私服国錬→研究費あり、研究の義務あり、予算に見合った成果ださないとクビ。

って感じなんじゃないかと。

755 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 13:18:55 ID:u5C35hTs0
でもまあ、一応特殊技能だし、技能手当てくらいはついてそう。

756 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 13:31:16 ID:9cchg3We0
今月は牛画集も出るし、トランプつきコミックスも出るし、
ガンガンは牛スペシャルな感じだし、いろいろ楽しみだな。

757 :745:2006/03/01(水) 14:08:38 ID:Jjplup3e0
”軍属”って書き方が悪かった、スマソ。

>>751,754
補足ありがとう。
言いたかったのは、まさに>>754デス。

758 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 14:18:07 ID:OdCtP4350
>>734 っていうかアイドル状態でも、全裸なんだぞ。
犬とキメラになりました、全裸で!状態なんだぞ。
お年頃になったら、ニーナもハヅカシイだろ。
っていうか、お父さんのタッカーも、ヤバイと思うだろ。

759 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/01(水) 17:11:01 ID:oMIEpJXJ0
>>758
アイドルていうか…哀れなだけだ>犬ニーナ。
ドルチェットを作る技術からすれば消防の工作並なんやろうナァ。

760 :糞スレ探検隊3号:2006/03/01(水) 18:22:52 ID:JrcqP9gY0
やあ(´・ω・`)ショボーン 、あげとくよ。


761 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 18:31:12 ID:u5C35hTs0
>>759
んでも、人キメラ使って実験したい人にとっては、一手間省けていいんじゃないか?
どっちにしてもニーナ達的には、悲惨な最期はまぬかれないけどね。

762 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/01(水) 18:39:00 ID:oMIEpJXJ0
>>761
表向きでもタッカーが裁かれそうになったて事は
人体をつかったキメラは倫理上禁止なんじゃね。

裏の世界行けばドルチェットレベルだから話にならんだろうし。

763 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 18:55:48 ID:u5C35hTs0
>>762
じゃあ、連れて行かれて即殺だったってことか?
それって、スカーが手を下した意味なくね?
ストーリーの都合上、意味はあったかもだけど。


764 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 19:17:36 ID:qKdOWM6p0
>>762
でもさ、タッカーの作ったキメラがニーナとアレキサンダーを合成したものだっていうのは、
「エドワード、お兄ちゃん」の発言でわかったようなもんで、兄弟しか知りえないことじゃない?
ハタから見ると、タッカーさんはまた人語を話すキメラを作った!としか見えないと思う。

国家錬金術師であるエドワードの証言で、大佐達が調査に乗り込んだわけだけど、
もしニーナキメラが捕まっていたとしたら、本当に人を使ったのかという解析のようなものは
行われると思われ。

765 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/01(水) 19:18:13 ID:oMIEpJXJ0
>>763
禁固か銃殺だろう。ね。
タッカーの技術レベルは低いし
『見せしめ』も必要だよ。

766 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 19:27:34 ID:u5C35hTs0
>もしニーナキメラが捕まっていたとしたら、本当に人を使ったのかという解析のようなものは
>行われると思われ。

ぬー、まったく、いらんとこだけ仕事熱心だな、お役所仕事は。
やはり、スカーは正しかったってことか。
でも、なんだか納得いかん。
解析できるなら、元に戻してやれよって思う。
または、犬耳少女レベルにまで改良するとか…でも、そこまで手を書けるメリットがー…
うぬう…、研究所に幼女+犬耳萌えの研究員はいないのか。
でも、萌えるような奴は、かわいくなったニーナによからぬことを……ぬあああああ!!!!


767 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 19:28:37 ID:RQFkZYv80
タッカーが即銃殺なら兄弟もバレたら即連行・表向き処刑レベルだったりするのか…
人体錬成も人キメラと同レベル扱いっぽいなあ

768 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 19:31:39 ID:3zCymb2E0
私のイラストサイト見てチョ☆☆
http://hp13.0zero.jp/306/watereden/

769 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 19:32:43 ID:u5C35hTs0
エドとアルはバレバレだろ。
人柱レベルだから、しょっぴかれないだけで。


770 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 19:32:48 ID:U0l/xjeZ0
>>766
> うぬう…、研究所に幼女+犬耳萌えの研究員はいないのか。
ワロタw

あと元に戻すっていうのだけど、過去ログに無理だという考察が載ってたはず。ヨキブロにあったかも。

771 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 19:33:43 ID:u5C35hTs0
>>770
(´・ω・`)

772 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 19:35:03 ID:U0l/xjeZ0
みっけてきた。ちょっと長いので分けるね。


564 :作者の都合により名無しです :03/12/11 16:17 ID:p2RJVDEC
そういえばエドが見た真理の記憶なんだけど
あれってヒトゲノム解読をさらに高度に解明したようなものか?
映像で情報を脳に流し込んだ(記憶情報のダウンロード)ときに
身体の末端からヒモ状に分解されていたんで
自分のDNAに内包された記録を見せたのかもしれない。

もし生命の誕生から「人間」へ進化していった過程のすべてが
(バクテリア⇒プランクトン⇒甲殻類⇒魚類⇒肺魚類⇒爬虫類⇒哺乳類⇒猿人類)
DNAに記憶or記録されていたら、という前提だけど。
これで考えれば、人体錬成すら出来たエドが
ニーナとアレキサンダーの合成獣を元に戻せなかった説明にも繋がりそうな気がする。
(進化の分岐種になる「犬」に関する理解、情報不足のため?)


567 :作者の都合により名無しです :03/12/11 16:40 ID:4v/e/iAO

≫564
あの絵からすると、ヒトゲノムは勿論人類共通の歴史の記憶みたいなものから
個人の生命の歴史のようなものまで色々あったよな。
DNAに内包されてる記憶ってことで正しいと思う。

ニーナとアレキサンダーを元に戻せなかったのは、単に分解という行為が
生命の進化に反するということだからでないかと思っているんだが。
錬金術の基本は分解から再構築に達するわけだが、二つの命が一緒に
なったものを一つずつに戻すことはすでに再構築とは言えない感じがする。


773 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 19:36:03 ID:U0l/xjeZ0

568 :作者の都合により名無しです :03/12/11 16:47 ID:XCac6bDA

スレ違いだがなんかの小説に、キメラの説明で
「ミックスジュースは作れてもそっからオレンジジュースだけ抽出するのは難しい」
みたいな台詞あった。ニーナとアレキサンダーはそーいうもんだと勝手に納得してた。


569 :作者の都合により名無しです :03/12/11 16:55 ID:sYwLKWbu

>>568
漏れもそんな感じ。

---------------
ここまで。568のレスですごい納得してしまった。

774 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 19:38:52 ID:RQFkZYv80
今見ても分かりやすいなw
人間とホムンクルスのキメラのような憤怒と強欲はやはり分離不可能と考えてよろしいか

775 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 19:55:37 ID:OqUDWa2k0
親父殿のレベルなら可能かもしれんがな。
理屈の上では不可能ってわけじゃないんだし。
量子レベルでの同一性は無理でもマクロレベルでの同一性は確保できるはず。

まあ完全分解して組み直しだから9割がた人体錬成と変わらんのだけど。

776 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 19:57:28 ID:U0l/xjeZ0
>>774
どーなんだろ?
キメラって二種の生物を分解→再構築されたものだけど、
憤怒もグリリンもどっちかというと異物混入されたイメージなので分離できそうな悪寒。
(ただ、どこまで魂とかが混成されてるかとかはなしで)

777 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 20:04:46 ID:2SwGTtGT0
ゼロスのミックスジュース発言はキメラ問題に付いては名言だよな。コレより判りやすい説明はなかろう。
生体形成場みたいのが有れば、アレキとニーナに細胞レベルで分解してからそれぞれ自己組織化、って言うのも考えられたのかもしれんが。

778 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 20:06:31 ID:vPKMRPcU0
>>773
すげー分かりやすいw

ニーナたちが液体とすれば、固体と固定の合成っぽいんじゃないか?<ホムとリン
うまく切り開けば、固体残したまま分離できそうな…
ただ、何らかの一部分持ってかれたり、余分な何かがくっついてくるかもしれんが
だけど憤怒の方は、もうちょい液体化が進んでて、かなりくっついてるような気がする

779 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 20:11:32 ID:OqUDWa2k0
>>777
ああ、聞いたことあると思ったらゼルのキメラ化に関する話か。

780 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 20:30:35 ID:U0l/xjeZ0
>>778
> ニーナたちが液体とすれば、固体と固定の合成っぽいんじゃないか?<ホムとリン
そそ、そんな感じ。

ベタだけど体内の賢者の石成分を使えば使うほど、もともとの人格やらから離れていくような感じがする。
憤怒の場合、20歳ぐらいに石を注入されたとしても、その後40年間石としての力を使いまくってるから、
石の力に融合されまくりんぐだけど、グリリンの場合はまだ日が浅いからなんとかなりそうとか。

781 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 21:11:32 ID:ljIzU2Zc0
ウマの部屋、すごいな
ttp://image.blog.livedoor.jp/baruku1/imgs/2/8/28f6f458.jpg

782 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 21:23:44 ID:RQFkZYv80
今更過ぎてあれなんだが、兄弟はなぜ魂の情報に自分達の血液を使ったんだ?
どう考えても母親の情報は一部しか入っていないだろ
あれで錬成したら兄弟自身もしくは兄弟のミックス品ができそうだと思うんだが…
炭素とかの材料以外にあれしか個人を特定する材料無いしなあ

783 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 21:33:36 ID:vPKMRPcU0
>>782
まぁ、お母さんの墓掘り起こして、毛髪なり皮膚組織なり、採取するわけにもいかんし
二人の遺伝情報のうち、共通する情報を取り出そうとしたんじゃないか?
まぁそれだと、ホーエントリシャスペシャルなものができそうなんだが

専門外なんで次の人のマジレス期待

784 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 21:35:20 ID:OqUDWa2k0
キメラが食塩水レベルなら、氷点で元に戻せそうなのにな。
沸点だと死ぬけど。

785 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 21:44:02 ID:61BkP+vD0
本来は術者のイメージで100%作り上げるところを
血液に含まれる遺伝情報の助けを借りたってとこかも。
>個人の特定

仮に、イメージ関係なくあの方法で母親が錬成できるとすれば、
出来上がってみたら父親でしたっつーこともあり得るんじゃw

786 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 21:57:29 ID:wWNZWADK0
肉体が女で魂は親父www
ってことになりかねなかったのか。

787 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 22:01:05 ID:U0l/xjeZ0
> 出来上がってみたら父親でしたっつーこともあり得るんじゃw

完全なホーエンできちゃって
アルの魂が定着しちゃって
エドが「俺がお前の体を元に戻してやる」って物語になるんですね!


むしろ父親できてたらサンドバックにしちゃうかな、エドの性格だとw

788 :作者の都合により名無しです:2006/03/01(水) 23:37:52 ID:AG1+P3qL0
今夜のレスはわかりやすくて納得できるものが多いなwww

789 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 00:29:21 ID:92mmpsph0
どうでもいいけど先月号の話は以前のセリフ拾いが多かったなァ
正直者だなとか何を今更とか

790 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 01:26:49 ID:1A3gzjpd0
もうすぐ回想編に突入するから、単行本読み返して待ってろっつー牛さんの親心かもよ。

791 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 03:38:22 ID:wq6A34oT0
単行本読み返して、ニーナを尊厳死させられなかったチビッコが、
だんだんと、「尊厳死もありかな…。いや、でもちょっと待て?」って
いうとこまできて、そういう意味ではエドも大人になったなーと思った。
なんか、しゃにむに生かすのもどうよみたいな。
でも、生きていられるならどんな姿でもよくね?みたいな。
「死」に対する考え方で、エドとアルが分かれそうな予感。

792 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 04:36:14 ID:KqYVsvZY0
大総統の手の内に落ちた中尉が賢者の石を入れられて
ムチムチパッツンのラストになる展開キボン。

793 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 05:32:35 ID:aRj0ldCM0
面白いからちょっとスレ違いだけど持って来た

腐女子の描く絵はムヒョが
ロイエドのロイ(これもすごくキモイが)みたいになっとるワロスw
ttp://l-c.hp.infoseek.co.jp/mirror/022814.jpg

794 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 06:10:56 ID:IgEh7VSRO
ハイハイなるほどなるほど。

795 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 06:12:07 ID:IgEh7VSRO
誤爆スマソ

796 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 06:52:42 ID:ScXbrBzrO
中尉が東方将軍の孫ってことは、
中央に行くとき、うちの孫を未来のファーストレディに
って言ってたのは中尉のことだったんですか?

797 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 07:42:58 ID:hi4ir6Wr0
>>796
孫なの?ソースは?

798 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/02(木) 07:58:32 ID:jT4dHkYA0
>>748
一度混ざり合ってしまった細胞はもう元には戻せない。
無理に分離しようとすると臓器レベル以下の単位になってしまう。

当然死ぬわな。

799 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/02(木) 07:59:09 ID:jT4dHkYA0
あ。リンクミス。
>>784な。

800 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 08:05:18 ID:Hti5ijhIO
>>797
鋼の錬金術師 パーフェクトガイドブック2に書いてある。
ホークアイの母方の祖父。

他に女の孫がいないとしたらホークアイの事じゃないかな。大佐の身近にいるのは彼女なんだし。

801 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 09:00:46 ID:ScXbrBzrO
800
トンクス!そう知りながらあのチェスのシーン見るとおもはゆいな。

802 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 09:13:41 ID:4ZBchFwr0
昔読んだ漫画で上司が執拗に主人公に自分の孫を嫁にと勧めるが、
その孫は8歳のょぅι゛ょだったことが印象にあったので、
適齢期の娘を進めていたとはつゆとも思わなかった(´-`)先入観ってやつだワ。

803 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 09:50:05 ID:/QdePDdx0
>>798
ウマ、ウマ、
ウマの絵が載ってる
http://l-c.hp.infoseek.co.jp/mirror/022814.jpg

804 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 10:32:55 ID:3WpDDtDF0
自分を育ててくれた恩に報いるため最終回あたりで
ピンチになったメイをパンダがかばって死ぬとかベタな
展開は流石にないか。パンダって何の為にいるんだ。

805 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 10:52:50 ID:lfqSEdHO0
萌え

806 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 11:10:39 ID:5pOSksnU0
>>804
牛さんデンの手のエピソードとか話しただけで
泣けてたようだから動物好きっぽいし
多分最終回までデン・ブラハ・パンダは死ぬ事はなさそう。

807 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 11:13:53 ID:Wy7yqub40
>>784>>798
そういえばニーナの場合魂の位置づけはどうなるのか。
一つの身体に二つの魂ではなく、ミックスされた一つの魂として存在しているのか謎。

あとデビルズネストの連中は完全に人間の自我を保ってるけど、
彼らが動物の時の魂はどこへいってしまったのだろう。
ミックスされたのか、錬成時に取り除かれたのか。
それと動物に自我があるかどうか疑問(ほ乳類とかはある気がしなくもない。

808 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 11:24:33 ID:LOkLaeYJ0
>>804
エドと合体してよりミニチュアになる為

809 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 12:13:40 ID:wq6A34oT0
>>808
            γ
     ●─-)、_   U
     /  ● ▼i U  ←こうか?
    ミ     ,ノ U≪   
 ゝ∞▲ (| ゚Д゚)|U≪    
   /.   ● |●U     ●,,(、、●
  C,      |  U     |(●д●|)∝ ←それともこう?
   ゝ,__●ノ● U     ∧∧ )ヽ


810 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 12:42:59 ID:bLBKaPJT0
そういえば案外忘れられてるが
デビルズネストのキメラたちは軍で作られてたんだよな。
コレってお父様の計画の一部なのか、それとも
お父様に師事してた研究者たちが勝手に作ってたのか
どっちなんだろうか。
もしかして後々改めて話に絡んでくるんだろうか

811 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 14:12:08 ID:d1sXAfce0
>>810
計画の一部なのかはわからないけど、研究者が勝手にってことはないとオモ。
たぶん前々スレのこのレスなふいんき。

614 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2006/02/14(火) 21:00:29 ID:/3E4rFUE0
>>612
>マッドサイエンティスト

お父様「面白い実験をしようと思うんだがやってみないかい?」
研究者「kwsk」
お父様「私は賢者の石を持っているのだがね」
研究者「ちょwwwwwwwおまwwwwwwキタコレ」
お父様「それを人間に注入してみるのだよ、成功すれば未知の人類が誕生するのだが・・・」
研究者「ぜひやらせて><」

これでおk

812 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 15:27:10 ID:0kipOiA50
この世界ってさ、研究者が日々窮めているのって
錬金術関連のことばっかりなのかな。
何か錬金術と医療(ていうか内乱で得た人体情報?)は
なかなかに発達してるように見えるが
それ以外(特に人文関係)がそれほど発達しているように見えない。
このアンバランスさは必要の無さ故?

813 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 15:35:54 ID:Wy7yqub40
>>812
錬金術師がメインの漫画だから、ストーリーに関係ない文化は表に出す必要無いんじゃないか?
新聞も本も映画もある世界だから、それなりに発達してると思われ。
何話か忘れたけど扉絵で名無しのギャラリー達が民族楽器演奏してるシーンとかもあったし。
なかなか華やかな世界だとは思う。

814 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 15:59:09 ID:IeAcJXqD0
大雑把に、錬金術と機械鎧を除いた技術水準は、飛行機がない
1900年代前半らしいが…。
個人的には、戦車の有無が気になるところ。
北方戦線で戦車出すなら、ぜひ、チハタンを!豆戦車のチハタンをよろしく!!


815 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 16:04:28 ID:9/wE9Mpx0
電話もあるし、言論の自由は…中央では無いけどそこまで厳しくも無いって感じか。
映画もあるんだよな。

けっこう発達してるんじゃない?

816 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 16:13:29 ID:d1sXAfce0
庶民の生活といえば、PGでウィンリィが主食はパン!米って何?って書いてあったんだが、
ユースウェルのカヤルの持ってた弁当は海苔からあげ弁当だった件。

817 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 16:17:02 ID:Er4WDIaK0
>>816
あの本は信用しない方がいい

818 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 16:22:16 ID:V1L2eO1SO
むしろまんがにおけるギャグ部を信用しないほうがいい。

819 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 16:22:50 ID:IeAcJXqD0
パエリアとか、ピラフとか、食ったことないんだろうな。
あの本の編集。

820 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 16:34:22 ID:Wy7yqub40
でも物語の設定に大きく関わってくる箇所は幾ら何でも嘘じゃないよな。
ホムの生まれた順番とか。

821 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 16:38:25 ID:IeAcJXqD0
嘘ではないが、誤植の可能性はある

822 :816:2006/03/02(木) 16:57:45 ID:d1sXAfce0
>>817-8
まあねw
ちなみに主食は〜の話はPG1に載ってた。

>>820
そう思うんだよねえ。
まあ外伝読みたくて今更購入したPG1なんで、内容を理解するにはPG2のがいいかも。

823 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 18:06:32 ID:cY1l7n0P0
13巻の初回特装版には、何が付いてくるの?
200円出しても買う価値ある?

824 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 18:07:09 ID:bLBKaPJT0
米という主食は知らないが
ライスという野菜なら知っている

…というオチじゃあるまいなw

825 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 18:12:07 ID:n2cjyQo80
>>823
トランプ

826 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 18:15:08 ID:cY1l7n0P0
>>825
ありがとう。
…買わないことにした。
前回みたいな漫画なら買うけど。

827 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 18:25:14 ID:d1sXAfce0
特装版って値段ちょっと高いんだっけ?

828 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 18:54:14 ID:V1L2eO1SO
800円。
400円でトランプが買えると考えるなら安いが
だいぶどうでもいいグッズが400円と考えると高い。

829 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 19:03:37 ID:d1sXAfce0
>>828
d!ガンガンの付録見てから悩むことにするお( ^ω^)

830 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 19:47:11 ID:XDFlP+uD0
13巻って3月のいつ出ます?

831 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 19:51:13 ID:h491oK040
漏れロイエドだからウマとはカプ違いだから嫌いなんだお( ^ω^)

832 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 19:54:07 ID:jT4dHkYA0
ウマの絵だお
ttp://newsplus.jp/~umaa/e1.htm

833 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 19:57:43 ID:yH/YJdpA0
>>832
>>831みたいなレスはスルーして下さい
お前最近スルースキル減退してきてるぞ

834 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 20:00:58 ID:ik+9VYeB0
シチューを4日分作る
2日食って飽きる、トマトジュースぶち込んでチキントマトスープにする
4日目にカレー粉を入れてカレーにする

シチューの錬金術(゜∀゜)

>>830
>>2くらい嫁、3/22だ


835 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 20:12:57 ID:Wy7yqub40
ttp://www.nippon-animation.co.jp/na/guru2/img/main.gif
牛さんの師匠が衛藤ヒロユキだと知ってからは、これがウロボロスにしか見えない。

836 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 20:18:44 ID:x9/4/6110
>833
ここはウマスレだお!ウマ様叩きはスルーしてくれお!( ^ω^)

837 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 20:24:07 ID:IeAcJXqD0
ハガレンのチョイ萌え親父

838 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 20:25:31 ID:eoeltdGB0
最近、西川ホライズンが多いな・・・

839 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/02(木) 20:26:33 ID:jT4dHkYA0
ストーカーみたいな白いスーツの親父には
何かの伏線があるんやろうか。

840 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 20:27:41 ID:eoeltdGB0
ただのストーカーです

841 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 20:28:26 ID:Wy7yqub40
>>839
kwsk

842 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/02(木) 20:38:59 ID:jT4dHkYA0
>>841
何気ないページの隅を良く見るんだ。
列車の中とか。

843 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 20:39:26 ID:IeAcJXqD0
ストーカーみたいな白スーツの男って言われたら
ヒカルの碁の緒方しか思いつかん

844 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 20:39:57 ID:x9/4/6110
ウマ、いい機会だからエド×アルを描いてうpして
ハニーシーの管理人に謝れも

845 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 21:04:59 ID:JI/Z6gZt0
56話で久々に登場したけど、骨折したり何気にラブラブっぽかったり、妙に個性的だし。
モブシーンがあるとつい探しちゃうよ>モブ田モブ夫氏

846 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 21:09:41 ID:Wy7yqub40
あぁそれが噂のモブ田モブ夫なのか。
つーかモブって何?

847 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 21:11:49 ID:2eMOAFZw0
>>835
実際、ウロボロスでしょ。
神秘的図像としてはありふれたものだし。
グルグルだって一応は「魔法モノ」だしね。
そういえば、混沌魔術系のサイトで、初学者用テキストとして
魔方陣グルグルが推薦図書リストに載っていたな。

848 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 22:11:09 ID:z4smvxa/0
モブタモブオってアニメ最終回にも出てなかった?

849 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 22:36:49 ID:92mmpsph0
なんで劇場版に出てくれなかったんだよー

850 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 22:53:43 ID:pLfjhgyD0
いたよ。

















よろいの中に

851 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 22:57:54 ID:autrxhyP0
それじゃ今頃スプラッタry


さっき別のとこでも書いてしまったんだが
イシュバール人時々描かれてるが
若い女がいないのは何か理由あるのかねぇ、牛さん
主婦っぽいオバちゃんと子供と、大半がおっさんばっか
単に書き忘れてるだけなのかも知れないが

852 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 23:01:07 ID:xrUjZYs90
女もおっさんみたいな顔だから単に混じってるだけだろ

853 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 23:20:09 ID:36H8HAJLO
若い女の人は身の安全の為に人前に出ないようにしてるんじゃないかな。

それか宗教で結婚前に他の男の前に出てはいけないとか。

854 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 23:25:45 ID:yH/YJdpA0
イスラム教では逆だ
既婚女性は外出するときは黒い布で顔隠さないと駄目だって聞いたことがある

855 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 00:52:25 ID:s794QQIQ0
そんなに描き分けが必要なほどイシュ人まだ出てないと思うのだが。

856 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 00:57:49 ID:GFBWnqWv0
最近思うのだが、牛さんの7年構想発言は随分昔の話で、
今なら8年とか6年とか変わってきてそうな予感。

特にイシュ話を盛り込むと長くなりそうとか逝ってた&舞台を北に以降する。
からすると、どうにもとっても伸びそうな予感。

857 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 01:11:57 ID:XXWCTpxY0
ていうか編集部が伸ば(ry

858 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 01:21:22 ID:27LR92mV0
>>802
そのマンガってのは、もしや黒髪万年少佐が出てくるアレか?

859 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 01:52:06 ID:9YipEHqT0
アルに対して「なんで鎧なんて着てるんだ!」ってツッコミを入れる人は
まだいないな

860 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 02:03:21 ID:l/Zk/5nZO
ロス小尉とブロッシュが突っ込んだはず

861 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 02:06:03 ID:C8+TOlrz0
>>858
一度だけ中佐になったよ
自分もそれだと思った

862 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 02:18:15 ID:27LR92mV0
>861
すぐ返品されたんだっけ。いつ読んだかで年齢がばれる話だな。何せ単行本一巻の初版が1978年…
黒髪万年少佐の作者御大と牛さん、どっちも写真見たことあるけど外見のイメージが近いと思った。

863 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 02:54:50 ID:jbhappOO0
何気なく「ウィンリィ」でグーグルイメージ検索したら、
一発目に来たサイトの同人でふいた。

864 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 03:47:06 ID:GFBWnqWv0
>>863
うぃんうぃん吹いた。

てか、こっちとかも…。ウィンリィって一体…
ttp://higepen.hp.infoseek.co.jp/gazai/05paro04_ren02.jpg

865 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 04:12:11 ID:jbhappOO0
ド低身wwwwww

866 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 05:51:31 ID:s3uOgz/i0
>>862
カーチャンの本棚にある本かも。
少佐という地位には、「万年」の呪いがかかってるんだろうか。
豪腕の人も、万年少佐っぽい。
黒髪の人も名家の出だし、少佐って…。

867 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 06:47:57 ID:jZbJuZCPO
もう、そこまで言ったらタイトル書いちゃえよ。

いや、書いてください!
気になるっすよ!

868 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 07:53:43 ID:aIp0yEQF0
>>867
『エロイカより愛を込めて』

*鉄の掟*
単行本なら3巻、文庫版なら2巻あたりから嫁。
この禁を破れば、おまえは腐女子地獄に落ちる。

869 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 08:05:35 ID:bAhGfd4s0
「万年少佐」って・・・少女漫画なのにオヤジだらけのアレだよな?

>>867
「万年少佐」でググればわかるとオモ



870 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 08:22:52 ID:jZbJuZCPO
868 869
トンクス!
一見、腐女子受けしなさそうな独特の絵柄だな。
でも、腐女子はなんでもネタにするからな。オソロシス。

871 :802:2006/03/03(金) 08:25:12 ID:g3TEODGn0
>>858
ちょwこのスレで万年少佐がわかる人がいたなんてビックリっすお…(゚ρ゚;;)
んで、>>868でビンゴです。鉄の掟ワロタw
少女漫画といっても絵にかなり癖があるので慣れるまでは抵抗あるかも。
ただ、少女漫画らしからぬ東西冷戦時スパイ大作戦な話が多いので男性読者も結構多いはず。
西洋美術に興味がある人などはオヌヌメ。
そしてスレ違いスマソ。でも嬉(*´∀`)

872 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 08:32:52 ID:g3TEODGn0
>>870
いや…主人公が同性愛者なんでス…
>>869
(゚д゚)!オヤジだらけに対し鋼は筋肉だらけ…>>866といい…
何気に読者は被ってそうだ。いやこのレスで確信。
そしていいかげん消える。おまいら大好きだ(*´3`)

873 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 08:42:08 ID:g3TEODGn0
スレ違トークを撒き散らして去るのもアレなので13巻の表紙JBOOKにデテター

JBOOK:鋼の錬金術師  13:荒川 弘 著:書籍
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3089142/s
http://www.jbook.co.jp/member/img/product/03089/M03089142-01.jpg

874 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 09:07:01 ID:aIp0yEQF0
>>870
とはいえ、鉄の掟を守りつつよめば、軍板でも定評がある名作漫画だから。
ガンガン出るまで読むものないならお勧め。

>>873
エド、カコ(・∀・)イイな。

875 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 09:09:50 ID:ZfMdCoda0
13巻の表紙テラカッコヨス
でもエドがグラトニーの真の姿みたいに見えるw

876 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 09:38:03 ID:l/Zk/5nZO
スゲー!かっけぇ!!

しかし背表紙は誰だ

877 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 10:45:50 ID:/qWUpxpB0
カバー背表紙はグラトニー?

本体背表紙はクセルクセス人の魂とか?
本体表紙は>875みたいに暴食化エドだったり。
本体裏表紙はまた鎧の中に生身アルがいて、
「もう戻ってん」系のネタだろうか。

878 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 11:09:22 ID:jlCsTAwD0
前にも出たが背表紙にグラトニーってありえるのか?
妥当に考えてお父様か真理にいた生身アルな気がするんだけどナー。

879 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 11:34:38 ID:ojyoMkMh0
グラトニーは今後造り直される予定だし、
例外的に出るってこともあるんジャマイカ?>背表紙
お父様活躍は次巻以降だから14巻背表紙にお父様来るとみた。

アルの肉体は最終巻背表紙になるヨカーン。
しかも表情が泣き出しそうな笑顔とかで。

880 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 11:34:48 ID:RbbQdpwd0
>>872
「万年少佐」って「バンコラン少佐」って読むのかな?
と思ったけど「主人公がホモ」って部分で勘違いせずに済んだ。

881 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 11:54:08 ID:jbhappOO0
お父様か生アルだと思うけど、意表付いて本性エンヴィー(のクセルクセス人)とか。
あれ、生アルって14巻には入らないっけ、ギリギリ?

882 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 11:54:50 ID:jbhappOO0
あ、次出るのは13巻か、かんちがいしてた。

883 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 12:02:07 ID:jlCsTAwD0
>>879
53話まで収録だと思うからお父様睨んだんだ。
ラストが出てないからホム組背表紙は微妙と思ったんだよね…

>>880
黒髪、万年少佐…m9(゚Д゚)!

884 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 12:05:01 ID:jlCsTAwD0
12巻が49話までだから4本掲載されるとしたら13巻は50、51、52、53話あたり。
お父様の素顔も生アルも53話なのだよ。

885 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 12:08:57 ID:ojyoMkMh0
グラトニーがこれまで通りの姿で再生されるとは限らないから、
記念に、って感じで背表紙に来るかなと。

13巻収録はエドがアルの肉体と再会して戻って、
ホーエン似のお父様と初対面するシーンまでだし、
お父様がストーリーの主軸で描かれるのは14巻だから、
お父様が13巻の背表紙に来るのは早いかなと。

886 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 12:13:53 ID:JLwbKkQK0
実際発売されないとわからないべw

まー俺もホム組は背表紙にはならないと思う口だが。

887 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 12:19:05 ID:J3o9lgKB0
パンダが背表紙。しかも真の姿で。

888 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 12:43:55 ID:NnOJb1Wj0
多分こうなると思う

13巻収録分 ガンガン5月号〜8月号まで(
 9月号 エド、リン、エンヴィー腹の中へ 大佐が軍上層部の秘密に気づく 
 10月号 腹の中で彷徨う3人 オカマ椰子の真の姿が明らかに
  11月号 部下が飛ばされ大佐テラヤバス スカーがお父様の元へ
  12月号 大総統の過去が明らかに 腹の中から脱出 生身アル登場 お父様も登場

14巻収録文
 1月号 グリリン誕生
 2月号 真のエドに気づくメイ グリリンvsエド スカーvsお父様
 3月号 グラトニーあぼん エドmoon スカーとマルコーが出会う?
 4月号 これから

889 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 12:52:30 ID:jbhappOO0
こうやって見ると巻末の引きも収録4話中一番の見せ所になるね。
って事は14巻の最終話になる今月号の引きも期待していいのかな。

890 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 13:07:48 ID:K+oPH9Pr0
コミックスって通常4話分、たまにパワードなんかの外伝がプラスされることあるよね。
5巻だけは通常の話が5話分入ってるけど。
今月は上海の連載もあるし、今月来月の分は話短く14巻に5話分ってことはないだろうか。

891 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 13:08:15 ID:Q7Avjnjg0
このまま男色にはしるのも真理かも。

892 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 13:08:53 ID:K+oPH9Pr0
> 今月号の引き
もしそうだとしたら、来月まで悶々とする日々を送ることになると思われw

893 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 13:24:53 ID:Nlt85sJc0
さすが馬信望者のスレだけあって
エロイカやらなんでもかんでもホモ話に持って行きたい
顔文字多用の腐女子ばっかりだなここ

894 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 13:33:34 ID:5RwNMEqr0
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ま〜た始まった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

895 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 13:36:15 ID:NnOJb1Wj0
>>893
お前「空気読めない」ってよく言われてるだろ。
それか周りでヒソヒソ言われてるだろ。

896 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 13:39:51 ID:Nlt85sJc0
>>871
こいつとか本当になんとかしてくれよ
腐マンコ仲間

897 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 14:15:10 ID:uJ9XZMjY0
カバー裏表紙はエドが自身錬成してエド真理に会った場面で、
真理についてる自分の手足をもぎとって颯爽と立ち去るエドの背中。
手足失った真理が「ちくしょう!持っていかれたorz」になってる。

そんな感じでちょっとグロ。

898 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 16:07:47 ID:Ww7FzZ7W0
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   次でボケて!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ

899 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 17:11:07 ID:9z8MKHp/0
>>888 ってことは、来月号の引きも凄いことになるかもしれないね。
来月号からイシュヴァール話だろうし、今まで謎だったネタのうち1つくらい
作中で解明される予感…オラワクワクして来たぞ。

900 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 17:12:13 ID:9z8MKHp/0
すまん、下げ忘れた。

901 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 17:43:41 ID:KKh3L91P0
今、ふと思いついたんだが、エドやアルってスカーんみたいに分解だけでとめる事は出来ないの??
48分解したりしてるから、可能なんだけど人殺しはしない精神だからやらないだけ??
それとも物限定で人体には使えないんかなあ、、。

902 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 17:45:05 ID:n1N8J3SX0
>>879
最終巻は100%エドだろ
14巻はマルコー

903 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 17:47:51 ID:l/Zk/5nZO
>>901
エドの釣り作戦でスカーとやりあった際に分解エネルギーの相殺をしたはず。
できないことはないようだね。

904 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 17:48:13 ID:ib9bwB6U0
>>901
おまえはエドとアルに、
人体破壊という方法で誰かと戦わせたいのか?
残虐だな…おまえ。

905 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 17:57:26 ID:9z8MKHp/0
>>901 きっと最後にお父様の大事にしていた花瓶を分解するんだよ。

906 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 18:09:48 ID:aIp0yEQF0
花粉を分解してくれるのか!!ヽ(´▽`)ノ


って思ったら花瓶かよ!!(・ε・)チェー

907 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 18:14:16 ID:5dMJ6kec0
13巻カコイイな、なんだか別の漫画みたいだ。

908 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 18:20:51 ID:n1N8J3SX0
>>902
スマソ13巻だた…

909 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 18:29:15 ID:egBIA65g0
牛さんのこの塗りが好きだ。
じーっと見入ってしまうのな。
重苦しい色合いが良い。

910 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 18:34:07 ID:JDKs0qdn0
なあ、人体に対しての分解って人体練成じゃないのか?
それとも再構築にまで至ってないから駄目?

911 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 18:39:00 ID:aIp0yEQF0
>>910
分解して、理解して、再構築するまでが錬成です。
分解の段階でやめたりしてはいけません。

912 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 19:17:39 ID:AlUkG3qXO
表紙かっけーなぁ
なんか前みたいな塗りになってる?
やっぱこういう感じのが好きだな

913 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 19:33:42 ID:ia+nm8cwO
なんども塗ってる感じがたまらんね。
1巻表紙とかのアホのように塗りかさねてるのが好きだ

914 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 20:24:58 ID:1mCg5jVx0
スライサー戦でやってたじゃまいか。>分解で止める

915 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 20:42:36 ID:aIp0yEQF0
ていうか、増田は牛さんに頭を舐められてしまえ!!(・∀・)ノ。+゜・ 。・゚

916 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 21:19:43 ID:BeGptEVN0
「分解」の話でふと思ったんだが、
スカーの右腕の入れ墨が「破壊の右腕」で「分解」の力しか持たないのなら、
兄者の左腕の入れ墨は「創造の左腕」で「構築」の力しか持ってなかったりして。
左腕だけでは「分解」→「再構築」という作業ができないとか。
んで、物質を「理解」するのは腕を持つ本人で。

右腕と左腕が揃ってないと「錬金術」として不完全だったり…

917 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 21:22:47 ID:fyRmcy6T0
>>916
その「理解」について思ったんだが
錬金術に関しては素人とも言えるスカーが、
あれだけの種類や質量の物質を理解するのは・・・

腕そのものが理解を行っていたりしないかね?

918 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 21:26:03 ID:KKh3L91P0
>>914スライサーって誰だっけ??アニメのオリジナル?
しかし、意見を聞くと確かにスカー戦で相殺してるから出来ないことはないのか?
主人公がそんな技使ったらマズイんだろうか。。


919 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 21:28:38 ID:fyRmcy6T0
>>918
ジャパニーズサムライマンの事

えー、ナンバー48な。
バリーと一緒に出てきたでしょ

920 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 21:28:50 ID:mzJBuLC/0
スライサー=48の元の名

このスレで左手の行方についてちょいとレス付いてたが
いままで兄者死亡と思ってたが、はっきりと生死分かってないし
本体死んでいたとしても、左手が死体にくっついているのかも気になってきたよな
さすがに兄者=プライドはありえんが
左手はなんか誰かがもってそうな感じがする

しかし腕が自動にやってるめんは大きいだろうが
まったく知識がないわけじゃないんだろうな、スカー
兄が錬丹術学んでる間に、覗き見ぐらいはしてたのか
それとも空白の時間に誰かに入れ知恵されたのか

921 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 21:33:37 ID:kRVSFuzF0
>>920
スカーに関しては>>720でちょっとだけ考察されてるね。

つーか兄者=プライドって……ダッタラスゴス

922 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 21:34:06 ID:TjQozFGe0
>>886
つ「ラース」

923 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 21:40:42 ID:fyRmcy6T0
>>921
プライドは貧乳の(ry

いやしかし兄者では無い気がするなぁ・・・
まあ重要人物な気はするけどな、お父様に最も近かった存在とか

924 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 21:58:09 ID:wSFQ2aOA0
プライドのシルエットはブレダっぽくなかったっけ。
プライド=ブレダというわけではなく、あくまでシルエットね。

925 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 22:00:56 ID:XbjqHJes0
前々スレあたりで考察されてたけど、
グラトニー=擬似真理の扉 だから、
プライド=擬似真理(実体無し)って感じだと思う。

その他のホムンクルスたちは
ラスト=女
グリード=男
エンヴィー=雌雄同体(魂?)
ラース=人間
スロウス=肉体?精神?それ以外のもの?真理内に引きずり込む黒い触手みたいな役割?
ってな具合で。

926 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 22:03:10 ID:ezIguGRT0
いやーあのシルエットは誰にでも見えちゃうでショ。男か女すらもわからんしなあ。
新しいキャラとして出てくるか、既存の誰かにソックリな顔で出てくるか
今後のお楽しみってことだー。

927 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/03(金) 22:03:28 ID:1D+fGZ910
そんな。

グラトニーが女だったなんてッ!!

あんなキュクレインみたいなヤツがッ…

928 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/03(金) 22:04:45 ID:1D+fGZ910
プライドのシルエットは
『小さい』

と言う事しかワカラン。

コナンの犯人像シルエット並に当てにならん姿だーよ。

929 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 22:10:56 ID:yMp7RPbK0
>>927
>そんな。

>グラトニーが女だったなんてッ!!

>あんなキュクレインみたいなヤツがッ…



またアルが妹に続き女化ネタか
腐臭撒くなよ腐女子

930 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 22:13:11 ID:fyRmcy6T0
グラトニー女化・・・?

萌え・・・るのか・・・いやなんか・・・違和感は・・・ないというか・・・なぁ?

931 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 22:17:36 ID:btKr3z5ZO
13巻発売してんの???

932 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 22:18:53 ID:7E9AltDO0
>>925
PG2情報だと一番元に作られた=最古のホム
お父様が何を思って作り出したかがキーワードだろうな。

あとお父様が錬金術そのものをコントロールしていた?っぽいことなんだけど、
アメ国における巨大な練成陣のようなものはすでに完成してるってことはないだろうか。
現在、エド始め他の錬金術師たちは、その練成陣の中にいることで術を使えている状態。

錬成対象は陣の中心に置くのがスタンダードだから、お父様は自分をさらに何かに
錬成しようとしてるんじゃないかな…
で、そのために人柱である一定条件を持った術師が必要だとか。

ホーエンはそのすでに存在しているその錬成陣を崩そうとしている?のかなーと思ってみた。

933 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/03(金) 22:25:13 ID:1D+fGZ910
>>931
まだ。
FF12の後だーよ。

934 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 22:28:35 ID:mzJBuLC/0
>>932
それも逆転発想で面白いが
スロウスがまだお仕事中なんで、完成してると
スロウスがなにやってるのかがまた不鮮明なんだよなー

とりあえず国土錬成陣は完成にしろ、未完にしろFAだが
それを用いた最終目的までは、なんか3回転ぐらい思想名ひっくり返され方しそうでさっぱり読めないw

935 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 22:32:45 ID:hA5rOYzB0
>>934
第五研究所の錬成陣も、クセルクセスの錬成陣も円が二重になってるじゃない?
一つの円は完成してて、その内側か外側をスロウスが掘っているとか?
お父様以上にスロウス謎なんだよなー

936 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 22:40:55 ID:yMp7RPbK0
女化好き糞コテうざい

937 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 22:51:47 ID:jbhappOO0
>>932
そう言えばエドがクセルクセスに行った時って錬金術使ってないんだっけか。
案外ありえるかもね。戦争に駆り出されても国から出たら意味無いな。

でもそうなると、錬反術師は一見どこでも使えそうな感じがする謎。(今のところ

938 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 22:55:19 ID:XbjqHJes0
錬丹術は陰陽五行生剋関係を元にして大地のエネルギーとか使ってそうだから、
錬金術とは系統が違うと思われ。>どこでも使えそう

錬丹術師は人体錬成しても「真理の扉」なんかが開くようなシステムじゃなさそうだ。
むしろ「地獄の門」みたいなのが開きそうだが。

939 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 22:55:47 ID:btKr3z5ZO
13巻いつ発売?

940 :932:2006/03/03(金) 23:10:37 ID:mNaXKtYv0
>>937
戦争に関しては、南と西も国境付近というだけで現時点では国内でしか行われていない。
ただ、たしかアメ国って戦争で領土を広げてるって話があった気がするんだけど、
錬成陣のポイントだからこそ、領土を攻めに行ったのかな?とか。

錬丹術は龍脈の流れを汲み取ることから使えるはずだから、要は>>938ってことでw

まーあくまで妄想ですです。

941 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 23:15:00 ID:jbhappOO0
まぁその辺りは考察するにもネタが少ないから、
いつまでたっても妄想からはずれることが無いよな。

しかしヒューズの死から数年以上連載してるのに、
未だヒューズが何に気付いたのか明らかにされてないのってすごいな。

942 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 23:25:37 ID:mzJBuLC/0
物語自体は、おそらくヒューズの死から2ヶ月くらいしかたってないからなぁ

しかし
・錬金術は門外漢(=石についても製造法=人を使う程度の認識か?)
・大総統一派でない、一軍人。情報は限られる
・一般知識以上の情報は、過去資料一部と二人のホムンクルス、マルコーの石情報

諜報だから、もうちょい瑣末な事まで知ってたのかもしれないが
この程度の情報だと「軍が国を使って賢者の石を作ろうとしてる」
ってとこぐらいに気付くのが一杯な気がするんだが、どの編まで気付いてたんかなぁ…
この情報に後何を足せば、分かるのかまったく分からんw

でも過去資料ってばれちゃやばいとこは、隠してるか別部署に厳重保管されてそうだしなぁ

943 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 23:36:18 ID:KKh3L91P0
>>942いや、半年以上は経ってるよ、ガイドブック参照した。
早く教えて欲しいけど、多分もうちょっと先なんだろうなあ、、。

944 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 23:40:30 ID:mzJBuLC/0
>>943
ちょっとまて、PGって巻数を月と間違えてないか?w
増田がバリー尋問したときでさえ、
「一ヶ月と少し前、中央の電話ボックスで〜」だし
そっから現在までで5ヶ月以上は経過したないだろw

945 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 23:44:17 ID:mNaXKtYv0
>>942
結局ヒューズはどの部分を察知して殺害すべきと判断されたんだろう?
資料をあさる直前のきっかけがリオールの内乱が云々から国境付近でいざこざ
→第五研究所にあった錬成陣を彷彿?イシュバール関係の資料を漁りにいってラスト登場って
感じなのかな。まさか軍上層部がホム絡みという内容のものは隠されてそうだし…

946 :作者の都合により名無しです:2006/03/03(金) 23:48:53 ID:jbhappOO0
軍上層部が真っ黒と感づいたのはラストと一戦交えてからだし、
それとは別の事なんだろうな〜とは思う。

947 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:00:49 ID:VNf9dkGB0
でもここまで裏側に関する情報がそろってきて、しかも錬金術の専門家が並んでいて
まだ分からないというのはどういうことなんだろうか…。
術とかと関係ない部分があるのか?

948 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:03:45 ID:uOQ+m4FO0
しかしヒューズが気付いたことってのは大して錬金術に詳しくない人間でも
気がつくレベルのことなんだろ?
あの時エドから貰った情報だけで気がついたわけだから

なんで無能は分からないのだ

949 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:05:46 ID:tb7wJgE70
物事は第三者の目から見たほうが、答えをぽんと見つけやすいこともあるというか
当事者である錬金術師じゃ想定外のこととかなんかね?
(ループだが術が使えなくなるとか、いっそ誰でもつかえるようになるとか)

あまりに当たり前にしてるからこそ、盲点になってるとことか…?

950 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:08:02 ID:yLwxYrmv0
>>949
なるほどね…
ただ、資料室に行ってすぐラスト登場だったから、ある程度でヒューズは殺すという算段だったんだろうか。
セツナス。

951 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:10:18 ID:yLwxYrmv0
っと950踏んだので次スレ立ててきま。

952 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:11:34 ID:tWG4OcgF0
マルコーが感づいてる事=ヒューズが気付いた事
の様な気がするよ。
ただ術師じゃないだけに、漠然と危機を察知した程度かもしれない。

「国の形とか暴動起きた場所とかヤバイんじゃないの?うはwキタコレwwwロイにチクってくるおw」
『知りすぎたわね中佐』
「ちょwおまwイカス入れ墨wwwwww」

953 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:16:33 ID:tWG4OcgF0
>>950
そもそもヒューズが目を付けられたのは、
大総統が登場した時のエドのお見舞いに立ち会っていたからの様な気がするよ。
そうでなければ、数少ないホムがわざわざ監視するとも思えないし。

とすると、同じように少佐やマリア&デニッシュも同時に監視されてた事になるけど、
前者は錬金術師で、後者はノータリンだから被害に遭わなかったのかもね、

954 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:20:16 ID:VNf9dkGB0
ロスの濡れ衣は一石二鳥と思ったんだろうね
気づくわけ無いけど、どうせならついでに始末できるしお得w
少佐は人柱で無ければむしろ一番消されそうだけど

955 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:20:22 ID:fft4uSdD0
デニッシュってw
パンじゃないよwww

956 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:20:57 ID:fft4uSdD0
ちなみにデニッシュではなく、ブロッシュだね?

957 :950:2006/03/04(土) 00:21:15 ID:ODXsme7L0
ごめん、回線変えたけど立てられなかった/ ,' 3  `ヽーっ

荒川 弘 ●鋼の錬金術師 113
名前: 作者の都合により名無しです
E-mail: sage
内容:
◆荒川 弘 『鋼の錬金術師』/月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)連載中
  前スレ  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1140262603/

◇作者は女性です(ソースは自力で探しましょう) 作者の性別や
  個人情報に関しての差別・蔑視的な発言、煽りや荒らしはスルー推奨。
◇ネタバレは公式発売日の正午まで禁止。以下の専用スレでお願いします。
  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1139465856/[鋼専用]
  キャラ萌え・同人・過剰なカップリング話は専用スレがあるので
  各自で探すか誘導に従ってそちらで話して下さい。
  次スレは>>950を踏んだ方が立てて下さい。
  気に入らないレスは各自NG登録かスルー推奨。煽りはスルー、触る奴も同類です。

個人的に気になったのでNG登録推奨を含めた。
だれかお願いシマス。

958 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:24:54 ID:tWG4OcgF0
>>955-956
正直スマンカッタw
デニー・ブロッシュが脳内省略されてデニッシュになった模様。

959 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:27:42 ID:fELOsrRt0
>>958
ナルホド!略称として、ありそうだな。
これから自分もデニッシュと呼ぼう。

960 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:28:48 ID:Xfd2oM9T0
>>957
立てるか?

961 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:29:22 ID:4vjo9AYc0
アプリコットデニッシュが食いたくなっちまったジャマイカw
深夜だっちゅーに。

962 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:30:14 ID:ODXsme7L0
>>952-953
あー…やっぱお見舞いの時からって思うよね。あの場にウィンリィがいたらと思うと(((;゚Д゚))
ロスは嫉妬と顔合わせてるから、嫉妬に姿を使われたような気がする。
じゃないとブロッシュも殺害対象になるはずだけどマリアの証言に言って門前払い食らってたし。
>>954
少佐の場合は人柱候補だからということもそうだろうけど、名家の出身ということも考慮されてるかも。
姉が現職についてるわけだし、殺すにもうかつな方法は取らないと思われ。

963 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:31:24 ID:ODXsme7L0
>>958
ワロス
>>960
おながいします/ ,' 3  `ヽーっ

964 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:33:46 ID:Xfd2oM9T0
>>963
俺も駄目だった
だれか!

965 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:36:18 ID:uOQ+m4FO0
了解。●持ってるし行ってくる


966 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:39:02 ID:uOQ+m4FO0
立てた

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1141400292/

967 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:39:21 ID:Xfd2oM9T0
>>966
GJ!

968 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:39:36 ID:uOQ+m4FO0
あ・・・
発売予定2月の残ってるorz

969 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:41:26 ID:HN+zVxjm0
>>966
乙!NGのこともGJ!

970 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 00:49:40 ID:tWG4OcgF0
>>966
乙!

971 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 01:00:38 ID:VNf9dkGB0
>>966
乙。
さっそく変なの湧いてる気がしないでもない

972 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 01:13:37 ID:tWG4OcgF0
このスレの後半みてると、少しずつスルースキルが身に付いてきた気がするな。
新参者が来る度に釣られそうだけど。

973 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 02:06:06 ID:qbMXFYKI0
今日の会議弁当、ウマイんだかマズイんだかさっぱりわからない、とても微妙な味だった。
公式小説によると増田がそういう料理を作るらしいが、まさか体験するとは思わなかったよ。

974 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 02:28:27 ID:je35IuCo0
>973
すごいチラシ裏

975 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 03:07:33 ID:urayS/8p0
今気づいたが、
>>875
もうヨキブロがコラってるよ…。

976 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 03:39:13 ID:ejZscq/70
>>966乙。

埋めついでに。
ふと思ったんだけど、銀時計って錬成陣っぽくない?
円形の蓋に六芒星とドラゴンの意匠ってなんかありそうな気がする。
しかも国家錬金術師の身分証明であり、懐中時計だから、
ある程度以上の能力を持つ術師がほぼ常に携帯している。
更に国土全土に及ぶと思われるお父様の能力を考えると、
銀時計を通じて国中の国家錬金術師に何かやらかすこともできるんじゃないだろうか?
まあ、妄想ですが…

977 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 07:12:15 ID:wBA1za9N0
ドラゴンって力そのものの象徴だったよな確か。
六芒星の錬金術的意味合いってなんだっけな。
スレイヤーズ原作では「安定した(自然な)力の流れ」と言われてたけど。
五芒星が「不安定な(自然にありえない、魔的な)力の流れ」だっけ。
そいや研究所で賢者の石作ってた施設の錬成陣は頂点五つ。

>銀時計を通じて国中の国家錬金術師に何かやらかすことも〜
具体的にどうこうというのはわかんないけど、人柱使った儀式の時に
利用されそーな気がせんでもないな。
国中の「人柱」を一堂に会するのって時間かかるし色々目立ちそうだし。

978 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 10:45:36 ID:l0OZS4Co0
六芒星は賢者の石そのものを表してる
△が正の力、▽が負の力を意味し
その相反する力が合わさり出来た完全なもの=賢者の石
ということらしい

979 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 10:48:50 ID:l0OZS4Co0
ん?ちょっと待て
銀時計に描かれてるのはドラゴンじゃなくて
獅子ジャマイカ?
マーライオンみたいな

980 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 11:07:16 ID:sD5K68FV0
>>979
ヨキが六芒星に竜の紋章って言ってただろ。

981 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 11:16:00 ID:wXC4RDzK0
>>980
竜とは言ってないんじゃ?
「大総統紋章に六芒星の銀時計」って言ってるお(1巻P117)

ぶっちゃけ獅子にも見えるし龍にも見えるよね、あの紋章。

982 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 11:19:33 ID:vufP/78R0
リュウレンジャー、シシレンジャー、テンマキリンホウオウレンジャー・・・

ライオンとトカゲのキメラかも知れんぞ

983 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 11:37:49 ID:Qur9OVZu0
大総統紋章って獅子だったよな
股間を隠したタオルのあの柄だろ?

984 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 11:59:19 ID:sD5K68FV0
>>981
そだった?スマソ
言われてみれば確かに獅子っぽく見える

985 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 12:25:50 ID:h0LQsTei0
マーライオンっぽくね?

986 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 13:42:29 ID:UClF8SCH0
>977
微妙にスレ違いだが、ちょっと訂正。
五芒星はトンガリが真上向きの正五芒星が聖なる力、
トンガリが真下向きの逆五芒星が魔の力だったはず。
一方向に特化したという意味では確かに「不安定」だけどな。





987 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 14:51:55 ID:VlDge+0C0
大総統紋章はずっとマーライオンだと思ってたんだけど
クセルクセス遺跡の壁画錬成陣の文様のよく似た獣を
エドが「竜」と言ってて衝撃だった。
あれが竜なら大総統紋章も竜なのかと。
でも今号のサブタイ「円卓の獅子」は返そうとした銀時計のことだろうから、
獅子であり竜であるのかな?

988 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 16:47:52 ID:h0LQsTei0
以前にも、マーライオンだよとかそうじゃないよってやってた記憶があるんだが
どういう結論出たのかよく覚えてない。

989 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 16:54:36 ID:fB1Plcly0
西洋側の「獅子」は下半身が別の生き物だったり、羽が生えてたり、角がはえてたりすることもある。
そういうことだ。

990 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 17:19:43 ID:WcV54oJM0
要は大総統紋が何を意匠したものなのか、なわけね。竜でも獅子でも他のものでもさ。

991 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 17:28:07 ID:+MMWpe5D0
そろそろ埋めようではないか

見よ!!
これぞ我がアームストロング家に代々伝わりし伝統的埋め立て術!!!

992 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 17:30:17 ID:l0OZS4Co0
とりあえず上半身は獅子でFAだろ>大総統紋

ただ、描くのが難しいのかマンドクセなのか
崩れまくってあんまり獅子に見えない時も多々有るが

993 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 17:37:34 ID:WcV54oJM0
そうそうw
頭のトンガリが耳っぽくも見えるし角にも見えてしまふ。
アニメでは特に決められてなかったのかな。妙な設定はあったみたいだけど(術を増幅だとか?)

994 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/04(土) 17:39:41 ID:KznPSHHL0
>>977
五芒星はピタゴラスが好きだったんよ。
魔よけの意味合いも強くてペンタゴンも五稜郭も五芒星だーよ。

995 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 17:58:49 ID:5VHGGUQ8O
金田一少年の事件簿で最初の方に六芒星の館で説明が載ってたよ。

996 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/04(土) 18:04:22 ID:KznPSHHL0
『6』は数秘術で最も安定した数。

997 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 18:16:07 ID:Y6P7ilU70
上半身が獅子で、下半身が違うものってことは、キメラなのか?

998 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/04(土) 18:28:29 ID:KznPSHHL0
ま。下半身が魚状だとなんでも『竜』の寓意になっちまうが…

999 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 18:29:22 ID:hgWLcj85O
999なら中尉過去話

1000 :作者の都合により名無しです:2006/03/04(土) 18:29:48 ID:IZ9bXfqs0
1000ならみんな不幸エンド

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)