5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

荒川 弘 ●鋼の錬金術師 115

1 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 01:56:03 ID:2bBdHI2x0
◆荒川 弘 『鋼の錬金術師』/月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)連載中
  前スレ  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1141575862/

◇作者は女性です(ソースは自力で探しましょう)作者の性別や
 個人情報に関しての差別・蔑視的な発言、煽りや荒らしはスルー推奨。
 気に入らないレスは各自NG登録を。触る奴も同類です。
◇ネタバレは公式発売日の正午まで禁止。以下の専用スレでお願いします。
 【ネタバレ】鋼の錬金術師 牛33頭目
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1141973618/[鋼専用]
 キャラ萌え・同人・過剰なカップリング話は専用スレがあるので
  各自で探すか誘導に従ってそちらで話して下さい。
  次スレは>>950を踏んだ方が立てて下さい。

  その他テンプレは>>2-3ぐらい

2 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 01:57:05 ID:2bBdHI2x0
◆関連リンク ※アニメに関する話題はアニメ系の板でお願いします。
 [萌えスレ] http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1095267847/
 [アンチスレ] http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1138048996/
 [アニメ本スレ]http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1139479084/
 [ハガレン掲示板@したらば]http://jbbs.livedoor.com/comic/704/
 [公式サイト] http://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/
 [既出ネタ、Q&AまとめWIKI] http://www3.atwiki.jp/fa/
 [過去ログ倉庫] http://fa-log.hp.infoseek.co.jp/

◆今後の発売予定
  3月22日:単行本13巻 初回限定特装版/通常版同時発売
  3月22日:FULLMETAL ALCHEMIST 2(画集)
  3月24日:鋼の錬金術師 DJCD ハガレン放送局 TAKE 6 FINAL
  3月24日:ドラマCD「上海妖魔鬼怪」
  3月29日:鋼の錬金術師 PREMIUM COLLECTION(DVD)


3 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 01:57:24 ID:2bBdHI2x0
テンプレではないですが

各人自主的にNGワード等を活用してスレを楽しんで下されれば幸いです。

4 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 02:00:54 ID:Lr80xBk80
>>1乙。

そういやイラスト集予約してないけど
特に予約特典とかないよな?

5 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 02:03:18 ID:c6p/jdDz0
>>1 乙
>>4 ないよ

6 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 02:10:42 ID:nkDvi9SCO
10w

7 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 02:19:07 ID:Lr80xBk80
>>5
そうか。ども。
これで本屋巡りをしなくて済む

8 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 02:32:09 ID:GNK48e4ZO
>>1


9 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 02:44:27 ID:1tlF08jt0
今月は金が飛ぶな。
上海のCDって販売のみでレンタルとかしないのかな

10 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 03:09:47 ID:0kGuI8l60
ぶっちゃけ上海は雑誌の付録CDに付いてたら
聞くぐらいでわざわざ買おうと思うほど興味ないな。

それより鋼の付録CDはもう付かないのか

11 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 03:30:29 ID:DQqBMdkGO
増田が手に入れ墨しない理由だが、
単に中尉の背中がトラウマなんじゃね?

12 :11:2006/03/13(月) 03:37:52 ID:DQqBMdkGO
ネガティブ理由かポジティブかは知らないけど、
とにかく「いや」なんだよ。

途中送信スマソ

13 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 03:56:06 ID:GNK48e4ZO
>>9
近所のTSUTAYAの「レンタル貸し出ししてほしいCD要望リスト」に
ドラマCDとかたくさんあるから
もし9の近所にTSUTAYAがあるならお願いしてみるのもいいかも

14 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 08:35:06 ID:i90mtzBQ0
上海、初回版の特典に牛さんの描き下ろしが入ってるんだな。
OVAならともかくドラマCDは興味無いからスルーしようと思ったのに。

本当に今月は金が飛ぶな…orz

15 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 09:46:12 ID:5OXxPqJ/0
前スレまだ埋まってないけど忘れないうちに。
最近出た刺青考察

背中の陣をイシュヴァ方向へ持っていくと仮定した場合
1 イシュヴァ人側に入れられた(クルクセスとも関連?・スカ兄お手製か)
3 実験(ただし、ノックス先生と増田のみが噛んでた場合。→共犯者発言)
4 人間爆弾(キンブリ関連?)
5 焔よけ

その他方面での考察
1 忠誠の証(増田を守るため…も含め。)
2 グラマン将軍が(家柄)が関係
3 増田の研究
4 ラスボス倒すための最終兵器→人間爆弾(増田関連)
5 増田の錬金術の代価(命を代価に…は増田が錬金術を無駄に使っている事実があるのでナシ。)
6 爺関連人質説
7 実はラスボスの証(ホムンクルスだった。但し、本人はデブに襲われた事実アリ)
8 増田の陣のお手本説
9 そもそも本人じゃないよ説→偽者(但し銃の借り物のことはわかっていた事実アリ)
10ただのシールだよ説
11美容錬金術ww


16 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 10:28:14 ID:FSCpFpgNO
29日発売の鋼のDVDはレンタルするのかな?

17 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 12:18:16 ID:/79REej10
ネタが古いですが、ラースは人間の頃の記憶があるから、中の人は人間だ説って出てます?

18 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 12:28:38 ID:kXgnTcN90
>>17
でてるよー

19 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 13:49:37 ID:2esFcNJI0
扉絵右上のスコアボードがさりげなくフラメルの十字架のモチーフ。
牛さん芸が細かいな。

20 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 14:44:56 ID:4aV3FEyuO
13巻て、いつ出るの?  最近本屋行ってないからわからんのよ(>_<)

21 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 14:45:51 ID:tGzX71T60
貴様に教えてやる義理など無いわ><
恥を知れ、消え失せろ><

22 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 14:45:52 ID:AvwqeGU20
>>20
死ね厨房

23 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 15:10:59 ID:4aV3FEyuO
黙れカスども      お前等みたいな奴こそ厨房じゃないのか?     まぁ、まともな答えが返ってくることに期待した俺もバカだけど、お前等はさらにバカだな

24 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 15:17:28 ID:r/5E2I8R0
だったら最初から聞かなきゃいいじゃないか
改行もsageもできない携帯厨さんよ

25 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 15:17:31 ID:MjXz1Q2oO
せめてこのスレ全部目ぇ通してから聞け

26 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 15:39:53 ID:tGzX71T60
春だな・・・今日は少し寒いが。

イシュヴァールは乾燥地帯なのかな?

27 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 16:11:23 ID:kXgnTcN90
(`=┏┓=) うん

28 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 17:11:00 ID:/79REej10
>>20
本屋に行けば今月発売のコミックス一覧がある。

--
関係ないが、コナンがわずか1ヶ月で新刊出したのには驚いた

29 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 17:14:36 ID:kXgnTcN90
(`=┏┓=) さげないか

30 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 17:20:27 ID:tGzX71T60
うほっ

31 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 17:24:30 ID:GNK48e4ZO
い い ス カ ー

32 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 18:36:45 ID:kXgnTcN90
のちの阿部高和である

33 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 18:45:35 ID:dMyYBDl/0
sage厨もうざいけどな。

34 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 18:54:30 ID:L9tOba+b0
上げてる携帯がモノホンの厨で
sagesage連呼のsage厨が中二病

35 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 19:27:40 ID:26eG9olv0
中二病では無い気がするぞw

36 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 19:32:23 ID:FkeTdDYS0
増田は中尉の刺青を知っているに一票
ホークアイの口癖「何を今更」には「何を今更(銭湯で私の裸、覗き見した癖に)」
と言うニュアンスがあるに違いない。
 

37 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 19:34:14 ID:L9tOba+b0
>>35
じゃあモノホンの中二


38 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 19:41:17 ID:kXgnTcN90
>>36
銭湯は断られるんじゃないかなとおっぱい星人が耳元でささやいていますが。

39 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 19:57:48 ID:FkeTdDYS0
銭湯に刺青入れた、姉ちゃんが入ってきたら怖いかもな・・・。
 そうかー!わきゃったぞ!!中尉は極道の女なんだよ!!
 若い時は、盗んだバイクで走り回ってたんだYO☆単行、もってる奴は
3巻の裏表紙見てみ・・モノホンのヤンキーだヨ!

40 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 20:06:30 ID:DShUkDhf0
>>39
どうやら最近キャラが急成長した他の作品の方が来てるようですね。

41 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 20:17:34 ID:FkeTdDYS0
フッ・・ばれてしまいましたね。中尉のシャワーシーンに眼福でした
おなごり惜しいですがこれで失礼しますね・・!マジカル☆マスタング!!

42 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 20:29:23 ID:YK8jkvX90
前スレ>>989
じゃあほら、師匠の子は不貞の子だったとか…

あ、もう一人いた! メイスンだメイスン!

43 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 21:05:26 ID:GfTirFUI0
>>42
メイスン何かスロウスのシルエットに似てるんだよなー。

44 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 21:14:32 ID:Xq/s2IzW0
>>43
後二倍ぐらい横にしてやらないと…w

マルコーはどんな経緯で軍に入ったんだろうか
1、医者として、愛国心も手伝い軍医として志願。その後転属
2、医療分野の研究をする為、研究員として志願
3、自身の研究の為国家資格取得。研究内容と才能を見出され招集
4、町医者として活動中、医療分野の錬金術師として勧誘される

大体基本はこのパターンか?
ただまぁ4は断れる話だろうが(テストに落ちればいいし)
以外に当初は科学の為ならryな、キティ系研究者だったらそれはそれで面白いのだが

45 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 21:20:19 ID:kXgnTcN90
>>42
お約束だが貞子の子に見えた
  __|__         ,
  __|__      \/  /  ̄/         /
   ,--ゝ   ̄ ̄ヽ  /       / ―― / /
  (__,    _/ (__  _/    _/ /_/
          ______________
       |  _____________ |
       | |::::::::::(●),:::::::::::、(●)、:::::::::::::| |
       | |::::::::::::::::::,,ノ(、_, )ヽ、,,::::::::::::::::::::| |  ザー
       | |:::::::::::::::::: ´トェェェイ` :::::::::::::::::::::| |
       | |::::::::::::::::::::::|,r-r-|:;;;;;;;;;;;::::::::::::::| |
       | |:::::::::::/ ̄ ̄ ̄`´    `ヽ:::::::| |
       | |::::::::::|  :ill||||||||||ll: ,-‐‐、l::::::| |
       |  ̄ ̄|  ||||||||||||||||「しi .l ll ̄  .|
       | ̄「 ̄|  |||||||||||||||||i ̄川リ ̄| ̄|
       |_| ノ   ||||||||||||||||||     |_|
         /    ||||||||||||||||||
         /    /||||||||||||||||||
        / ̄/ ̄ |||||||||||||||||
        /  /    |l|l|l|l|l|l|l|l
      / /    |l|l|l|l|l|l|ll
     / ヘJ      l|l|l|l|l|l|l
     ノ川        ||l||l||ll


46 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 21:20:57 ID:26eG9olv0
>>44
タッカーは研究費目当てだったな
最初は

47 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 21:28:24 ID:kXgnTcN90
>>46
タッカーが国家錬金術師になったのは内乱後だよね?
マルコは内乱真っ最中に□取ってるはずだから、1の愛国心云々というのも考えられそう。
そういや研究者って臨床も出来るもんなの?なんとなく専門違うような気がするんだよな。

48 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 21:37:01 ID:OXeG8g4c0
ラストたちが石の作り方のノウハウを教えたことから、
マルコーは最初普通の生態系錬金術の権威として活躍・研究していたのを
甘い言葉に乗るか脅されるかして石などの非人道的な研究に手を染めたと思う

そういえば作られた試作品はどこで使われてるんだろうな
教主とマルコー以外は持ってるの見た記憶が無いが

49 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 21:43:57 ID:kXgnTcN90
>>48
内乱で密かに使われたらしいですが

50 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 21:52:46 ID:yxAUxBmR0
>47
医学の研究に臨床試験は必須ですが。

51 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 21:58:14 ID:FtRfiqRZ0
ノックスのセリフってSASドラマのパクリ?

52 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 21:59:25 ID:kXgnTcN90
>>50
ああ書き方悪かった。
自分の言いたかった臨床とは実際に患者に対して治療を施すことで、
研究者というと患者と接するより実験室に篭ってるイメージなんですた。
臨床医学と基礎医学の違いみたいな。
マルコはどっちかというと基礎医学やってそうなのに、臨床医師として村にいたからスゲーなと思っただけっす。

53 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 21:59:46 ID:3zPsSeG70
(´・∀・`)?
>>51
できれば詳しく

54 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 22:07:03 ID:yxAUxBmR0
>52
基礎医学っつーイメージが良く解らんけど、医学研究者は先端研究やってる人でも患者と接する機会は多いよ。
つーか、研究素材が無いと研究は進まないからねえ。素材の状態を確かめるのは何の研究者でも一緒。

55 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 22:27:15 ID:LV96nvwn0
前スレであったけど、中尉の刺青を増田が入れたとして、自分は手袋ですましとくか?
って考察は、
例えば中尉が自分から刺青してくれって言ったとしたらどうなんだろ?

殲滅戦が激化して、手袋錬成じゃ追いつかねーからもっと効率いい錬成陣をお前の体に
刺青しとけや、とか増田が命令されたと仮定。
増田や筋肉少佐が、キンブリーみたいな刺青でなく、着脱可能のものに錬成陣書いて使って
いるのは、四六時中兵器でいるのが嫌だからか?と自分は思っているんだが。
もしそうだったとして中尉がそれに思い至ったら、自分に刺青して使えくらいは言うかもしれない。
と今月号のランファンを見て考えた。
犯罪の片棒を自分もかついでやる!=強い絆生まれました、みたいな。

56 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 22:45:43 ID:BCWDzY4U0
>>55
「中尉が自分から」という方向性はアリだと思うが、その場合は増田の師匠が入れたのと違うかな。
あれだけ部下を大事にする男だから、子飼いの一人の身体に自らあんな物騒な入れ墨するというのは
ちと想像しづらい。
増田を生きて返す可能性を少しでも上げるため、無断で彫りに行った…という線はどうだろう。

57 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 22:48:44 ID:RpUOGL+s0
増田の師匠は今生きてると思う?死んでると思う?

58 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 22:59:05 ID:bxZikc0G0
錬成陣だけなら、誰かに無理やり入れられた可能性も考えられるけど
リベラ・ミだっけ?が入っていて、その意味も考えると誰か(増田?)
のために中尉自身がいれることを望んだ感じがする。
いざという時の人間爆弾になり、その人を守るとか。

59 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:06:37 ID:orjVeZhd0
>>56+焔よけ で人間兵器の増田の側にいられるように、とかはどうよ。
増田強すぎ焔危険すぎで誰も近づけず→ならあたいが側で守ったるわいと焔よけ入れ墨を
誰か(増田師匠?)に入れて貰う男前中尉。

夢見過ぎか。

60 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:08:29 ID:ZuESAUIy0
そうそう、ノックスのセリフ、どこかで見たことあると思ったら
アレン・ネルソンの体験談とそっくりなんだな。
ベトナム戦争の帰還兵の話。

61 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:10:28 ID:f+skcR2u0
中尉がいつから大佐を守りたいと思ったのかが謎だからなあ。
PG1には「守りたい人がいるから軍に入った」とあるが…

62 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:11:14 ID:OXeG8g4c0
>>59
焔よけという説もも結構出てるが、
中尉は狙撃兵だとするとあまり側にいることは無かったんじゃないか?
遠くからのサポート要員ぽい

63 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:11:52 ID:f+skcR2u0
>>60
このひと?
アレン・ネルソン講演「兵士よ故郷アメリカへ帰ろう!」
ttp://www.coara.or.jp/~yufukiri/allen.html


64 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:16:23 ID:ZuESAUIy0
>>63
その人。
ベトナムから帰ってきたあと、夜中に悪夢でうなされて、
起こしにきた奥さんを敵兵と間違えて殺そうとしてしまうっていう話があった。

65 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:26:39 ID:Ahgf0nPf0
>>61それ、ニワトリが先かタマゴが先かの問題だよな。
軍内で守りたい人が出来たのか、守りたい人がいるから軍に入ったのかっていう。

鷹の目という名が体を現すで、狙撃兵としての印象が強い&爺絡みで違和感なかったが、
後者の守りたい人がいるからで、軍に入隊しちゃえるもんなんだろうか。

後者の線がアリなら>>56-59もアリアリだよな。

66 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:27:50 ID:BCWDzY4U0
>>59
「焔よけ」を読んで以来、あの入れ墨が自動的に「火の用心」と脳内変換されてしまうように
なってしまったではないか!
脳裏にはサラシを巻き、「火の用心」の四文字熟語を背中に背負う漢前中尉のビジュアルが…
どーしてくれるorz

67 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:37:50 ID:OXeG8g4c0
いずれにせよ増田のために入れたとしたらグラマンの嫁にry発言を
爽やかに一蹴した増田は外道ですか
気が早すぎますよって…いやいや年齢的にちょっともうだめぽ

68 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:41:02 ID:bxZikc0G0
守りたい人がいるから軍に入ったのが入隊の理由なら、少女時代もしくは
もっと前から、増田と知り合いなはず。 増田=守りたい人ならの話だけど。
思春期の少女にそこまで思い込ませるなんて、増田恐るべし・・
洗脳って怖いな。


69 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:44:27 ID:bxZikc0G0
>>67
今はそのような状態じゃない。他にやるべきことがある。って意味の「気が早すぎ
ですよ」かと思った。

70 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:47:15 ID:DShUkDhf0
>>67
あの発言はファーストレディ=増田大総統
が気早すぎってことじゃね?

71 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:51:53 ID:LV96nvwn0
>>56
確かに部下、ましてや女にあんなもん気軽に入れられる奴かっていうと、自分でもどうかなーと思うんだが。
ただ、中尉がそういう…人間爆弾でも焔避けの為でもやると覚悟をしたとするなら、そのときは増田本人が
やらないと意味ないんじゃないかとも思う。部下を兵器代わりにする責任は取るんじゃないか。
増田の師匠がイシュヴァールにひょっこり出てきて二人に絆をもたらすよりは、お互い覚悟の上でやったと
いう方が作者の言うところの「強い絆」が生まれそうな気がするんだが…。
どうだろう。

72 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:55:17 ID:57arXsztO
実はグラマンの大総統発言は増田を大総統に仕立てあげる作戦…

とここまで書いてみて自分でもその目的がさっぱりorz

73 :作者の都合により名無しです:2006/03/13(月) 23:56:19 ID:Ahgf0nPf0
未来の大総統にって言ってるってことは、増田が大総統狙ってるってことを知ってるのかな。
それとも社交辞令?
自分は>>70と思ってたんだが、もしあの時に「うちの孫もいい年だから貰ってくれ」と
ファーストレディ抜きで言ったとしたら>>69の理由で断るのかなとも思ったり。

74 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:01:13 ID:D5xXp7Cf0
>>67
少なくとも30前の女を年齢的にもうダメだと…!?

75 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:03:55 ID:IuUhN8de0
>>67
にげて、はやくにげて

76 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:03:55 ID:2MbLM1Jn0
>>71

・大総統の「優しすぎる」発言
・BLUEマンガのヘタレっぷり

以上の二点から鑑みて、増田本人ではちとむりかと憶測してみた。
増田師匠もひょっこり、というよりは相当ハイレベルな術師だったろうから、
国家錬金術師として参戦していても不自然ではない。

あ、別に71の意見がありえねえって言っているのではないので念のため。
こんなふうに議論するのが楽しいんだよなあ。

もし本当に増田本人が彫ったのなら、そのシーンは今後おそらく出るだろう。
ラスト戦…とまではいかなくても、ハボック逆ギレシーン並の山場になりそうな予感。

77 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:05:51 ID:wUF2tlyH0
>>67
両足を肩幅に開いて、歯を食いしばしなさい(^ー^)o

78 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:09:10 ID:gaIYc/ZyO
>>72
説明不足に気が付いたよ。
自分が言いたかったのはグラマンは黒で、ブラッドレイが引退して無理矢理増田がやらされるってこと。
ブラッドレイと夫人の会話からなんとなく考えてみた。


79 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:10:52 ID:cLcVOKyZ0
>>76
> こんなふうに議論するのが楽しいんだよなあ。
ドウイー。
自分は増田が彫ったよ派だったが、やっぱ違うんじゃ?という意見を見るたびにぐらつく。
本当のところは今後の展開でしかわからないんだし、こういうのもあり?っていう意見を見るのが楽しいッスよ。

80 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:21:00 ID:mLkfUhXH0
>>74
だってもう年増じゃないですか!
12歳過ぎたら!

81 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:23:09 ID:2MbLM1Jn0
>>80
知らなかったよ…増田はロリだったのか。
ヒューズ!エリシアちゃんが危ないぞ!

82 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:25:42 ID:NKqVJotS0
ロリはお前らだろ・・・

83 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:27:03 ID:cLcVOKyZ0
>>80はとりあえず銃弾とスパナが飛んでくるのを覚悟したほうがいいと思うよ。('(゚∀゚∩ おもうよ!

84 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:33:56 ID:VEGUcANwO
入れ墨がやけど?みたいなので少し消えてる所はどう思うよ?

あれじゃ錬成陣としては不完全だろうし、何らかの理由で陣を消した跡と見れないか?

85 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:37:49 ID:+uUO6f5a0
自分は消したんじゃなくて、使った時に火傷して消えたんだと思う
1回しか使えないんじゃないかと勝手に想像

86 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:47:23 ID:LFN76WgQ0
自分も増田は入れていないと思う。
部下を単なる駒として扱えない増田には無理。

ただ、だったら増田の師匠が…とも思わないな。
ああいう増田に影響を与えた人物が、そういうことができる人物と思えないから。

国家錬金術師は自分の研究成果をレポートするんだよね?
増田の焔の錬成陣の提出レポートを見て、国家錬金術師の機関が
勝手にイシュヴァールで実験したのが、強いて言えばありそうな気がする。

87 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:54:47 ID:ZUCtcYKa0
>>76
>>79
自分も言っててぐらつくよ…。第三者が彫っててくれた方が展開はソフトだしな。orz
でもなんか、増田に内緒で中尉が彫ってきた場合、絆でなくて愛が生まれる予感がするんだ…。
中尉って上官を足技ですっ転ばす女だし、「何を今更」って台詞を考えると、陰ながらお役に
立とうとしましたというよりは、同じ土俵に立って一緒に戦う人間だと思う。幇助より共犯?
そんな女に対して、上官である増田が及び腰になってたら、主従関係成立しないんじゃと思う。

ちなみに誰かに無理矢理彫られたものだとしたら、中尉はそんな不名誉なもんあとで全部焼いて
やる!って考えそうだと思うので、まだ残ってるってことは、とかも考える。

88 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 00:55:24 ID:D5xXp7Cf0
>>80
( o( >-<=3
()
<(

89 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:03:50 ID:bDdTLfc00
>>80
誰もネタ元に気付いてないなんて、かわいそうな奴だ。
とりあえず伊波に殴られておけ。

てか、増田師匠っていつ出てくるんだ?
9巻51P1コマ目、アル右手側の女性がなんとも気になるが…セントラルだし。

90 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:04:15 ID:wUF2tlyH0
>>80
             ,,、___,,,
            γヘヾ彡b    
   ____O⊇ (゜-´#bノ  スチャッ
    ̄ ̄ヽ----ニ⊂(    )
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |

91 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:06:46 ID:cLcVOKyZ0
>>86
レポートするのは軍に直接勤務してない人だけ…と思ったけど受験の時はどうなんだ?
いわゆる戦闘系は実技試験・タッカーのような研究職はレポート提出じゃなかったか。

>>87
最後の二行にまたぐらついてきた(´-`)
だが、いろんな見方してる人がいて面白いので、個人的にこういう考察大歓迎。

92 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:07:33 ID:faL0GM7R0
自分は21歳なんだが、きっと24歳って精神なぶり殺し状態だよな
四捨五入30歳へのカウントダウンが目の前にハッキリ見えそうだもん
25歳誕生日で一日鬱
26歳でハハッまだ30歳までまだまだあるじゃーんv
27歳でギリギリ若いうちにやることやらなきゃなあ…
28歳で毎日鏡の前でため息
29歳で夜中布団の中で「10代に戻りたい戻りたい」と念じる
30歳もうどうでもいいや

こんな感じだよねきっと
中尉も大変だよな

93 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:08:56 ID:6sE4ppPZ0
なるほど


94 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:13:10 ID:LFN76WgQ0
>>91
よく解らないが、国家錬金術師としていろいろな特権を受けている以上、
莫大な研究費等の特権を使って生み出した錬金術は、報告しないとマズーなのでは?
研究はさせてもらいます、だけど成果は渡さず秘匿しますじゃ、通らないと思うんだが。

もちろん軍人として軍務に就く国家錬金術師は、軍務が査定の代わりになるから
そんなにコンスタントな研究成果は求められないだろうが、増田は派手だからな…。
実戦で錬金術の精度が上がっていくのがバレるだろうし、そうなったら
レポートしないとまずいのではないだろうかと勝手に思っていた。

95 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:14:18 ID:qhq7hUt40
>>86
増田やその師匠以外の第三者が実験目的で入れたとすると、あの文字の意味は
なんだろ。我を救いたまとか、天と地とが震え動くその時とか入れないと思う。

増田か、その師匠関連の人間が、自分の思いか、中尉の思いを組んで入れたような。




96 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:20:46 ID:wUF2tlyH0
>>92
経験者として言わせてもらうが

25歳 あー、しまったー、やべー…('∀`)マアイッカ
26歳 あー、やべー…('∀`)マアイッカ
27歳 ねえみんな、ぼくたち、いつまでもいっしょだよね?('∀`)ネエ?
28歳 みんなー、どこいっちゃったんだよー!!('A`≡'A`)
29歳 ああ無能…ゴメンヨ('A`)ママン…
30歳 あれ?そういや、いくつになったんだっけ?(゚∀゚)ミャハッ?

こんな感じだから、そんな絶望することもないよ。

97 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:24:35 ID:qhq7hUt40
自分は増田と同い年だけど、>>92の考察にばっちり当てはまってたよ。
でも30になると、将来の年金のこととか、生命保険の見直しとか、将来設計
が無性に気になってきた。体、きついんだよね・・

98 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:27:10 ID:3hHlgqf1O
>>97
り、リアルすぎる…
大人になりたくないよぉウワァァァン!!!

99 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:32:37 ID:VEGUcANwO
仮に入れ墨が錬成陣だとした場合、
少なくともあの陣で錬成発動できるのは増田か増田の師匠以外いないのでは。

そもそも錬成陣っつーのは術師ごとに全く違い、術師が自分で編み出す、もしくは一子相伝の業としてごく少数で受け継いでるはず(アームストロング家みたいに)

今の所、スカーの腕とグラトニーから脱出する時エドが描いたやつ以外は作中でこの事に例外は一個もないはず。

で、今のところ最低でも術者が錬成陣+錬成物に触れていない場合は錬成ができないっぽい
(お父様VS兄弟の時の兄弟のびっくり加減より)

つまり、錬金術を遠距離兵器として使う場合は、触れる範囲の物を錬成してから飛ばすなり、遠くまで地続きで錬成させる以外ないわけだ。

スカーと錬丹術は仕組みが違うらしいから除くとしても、コレもお父様以外は例外は一応ないっぽい。


となると、あの入れ墨が錬成陣として発動するのは、
1、中尉が錬金術師(この場合は大佐の兄弟弟子?)

2、中尉が錬成物で、増田か増田師匠が発動させる。

3、何らかの方法で、中尉に触れたまま遠距離に位置し、増田か増田師匠が中尉を中継地点として発動させる。(錬丹術みたいに)


くらいじゃないか?
2の場合は、アニメのキンブリみたいに時限式にできない場合はまるで二度手間な上に人間爆弾として機能しないな。

長文スマン。

100 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:37:07 ID:wUF2tlyH0
>>98
30代からの気分は、まさに「試されている。光栄じゃないか」ってかんじー。

101 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:38:34 ID:faL0GM7R0
>>96
>>97

すごく勉強になりました
それとなんか素で申し訳ないと思いました。ゴメソ…

102 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:54:02 ID:2MbLM1Jn0
ちなみに30オーバー以降は、96の30歳の項をネバーエンディングリピート。

103 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 01:56:51 ID:NKqVJotS0
30以降はもう老後だよ('A`)

104 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 02:02:20 ID:um+Tk8zJ0
Libera me はレクイエムだっけ。
あの錬成陣は大佐が狂って暴走した時用の制御装置
って可能性は?

105 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 02:32:25 ID:qhq7hUt40
まとめwikiからひろってきましたよ

リベラ・メ=ラテン語で「我を救いたまえ」

私を解放してください、主よ、永遠の死から。
その恐ろしい日、天と地とが震え動くその時、
主が来られて、この世を火によって裁かれる時。
私は恐れ、そしておののきます。
来るべき裁きの時、来るべき怒りの時。
天と地とが震え動くその時、その日こそ、怒りの日、
災いの日、不幸の日、おおいなる日、嘆きの日。
主が来られて、この世を火によって裁かれる時。
永遠の安息を彼らに与えてください、主よ、
そして絶えざる光が彼らを照らしますように。
私を解放してください、主よ、永遠の死から。
その恐ろしい日、天と地とが震え動くその時、
主が来られて、この世を火によって裁かれる時。

これだとすると 主=増田かその師匠関係?


106 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 02:46:12 ID:sKKtGPsF0
>>92
 _, ._
( ゚Д゚)…

107 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/14(火) 02:47:19 ID:sKKtGPsF0
女性の年齢を議論するのは失礼やて…

108 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 03:25:29 ID:2MbLM1Jn0
>>89
ごめん、ぐぐってもみたが、ネタ元が素でわからない。

109 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 03:34:05 ID:wUF2tlyH0
でもさあ、お父様っていいよな。
7人までだけど一人で子供を生めるし、老後の心配ないし、髭生えてるし。
まじであこがれる。

110 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 05:01:56 ID:47/AiNlp0
リザ・・・火蜥蜴・・・、とくればアレだ
中尉はキメラの一種で火吹き竜に変身とかするんだ、その内ヒドラの姉なんかも出てくるね
一桁の頃からスクエニ(当時エニ)の本読んで育った俺が言うんだからもう間違いねえよ

111 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 05:16:44 ID:dMWB/VeE0
>リザ・・・火蜥蜴・・・

ポケモン(任天堂)が浮かんだ自分は負け組orz

112 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 06:08:01 ID:TZiCHwRl0
>>107
腐女子のウマになんか言われたくない

113 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 07:33:33 ID:sHR/4OsR0
>>108
スクエニつながりでヤングガンガン連載中「WORKING!!」すね。
1巻大好評発売中。

114 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 08:24:59 ID:oNi45/Y20
大総統ってやっぱ最後死ぬ?

115 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 08:47:25 ID:6dfsXqOt0
生死より結局最後はいい人になるか
悪のままでいるのかが気になる

116 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 08:53:22 ID:JwRBWGvE0
唐突に





最初に出てきたヒゲは世界を救うってヨキのことだと思うに1センズ

117 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 09:10:53 ID:faL0GM7R0
このスレにさすがに40代はいねえよなあ…

118 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 09:21:44 ID:uEvotjZI0
>>116
それ結構前から言われてる。
DBのサタン(だっけ?)みたいないいとこどりの似非ヒーロー役

119 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 09:27:24 ID:JwRBWGvE0
>>117
ROMの人も含めればいるかもよ。
親子で読んでる人がいてもおかしくないだろうし。

それとコミ通のクロスレビューでなにげに高得点なのをハッケソ
コミック/漫画総合情報サイト:コミ通
ttp://comitsu.com/index.html


120 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 09:31:50 ID:LgtZJO7y0
>>117
20歳で出産して子供が20歳なら親は40歳

余裕でいそうじゃね?

121 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 11:47:03 ID:3hHlgqf1O
>>117
アニメ大総統の中の人の奥さんは面白いと言って読んだらしい
(大総統閣下本人は「最近の漫画は難しい」と言ってた)


122 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 12:27:16 ID:SSCTr9Wk0
FF12のラスボスは主人公の父親

123 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 12:35:10 ID:LgtZJO7y0
これはひどい

124 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 12:42:03 ID:GmOpmtmr0
それどこのスターウォーズ

125 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 12:49:55 ID:7do58bwD0
>>105 その歌の歌詞、不老不死なのか、それとも安楽な死を意味するのかどっちだろう。
中尉の刺青についてまとめるとこんな感じ?

・真ん中は大佐の発火布とほぼ同じ図形
・その外側に左側が見えないけど、多分両鉤の十字架っぽい形
・外側の蛇、カドゥケウスの杖(下向き)
・quando coeli movendi sunt et terra,(Libera me,の歌詞の一部)
・全体的には、スカーの腕の錬成陣に似ている
・火傷で一部陣が見えない

最終決戦で中尉がなんの脈絡もなく脱いで「背中の形を見よ!」だったらどうしようw

126 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 13:00:43 ID:LgtZJO7y0
> 最終決戦で中尉がなんの脈絡もなく脱いで「背中の形を見よ!」だったらどうしようw
それなんて遠山の金さん?

個人的には「鷹の目一族は代々増田家を守る隠密」ってな設定じゃなければなんでもイイ。

127 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 13:48:09 ID:kUBfpk/z0
漏れは、以前中尉の両親が
増田の師匠と予想していたが、
この展開じゃ、無理っぽいな。

128 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 13:54:02 ID:tO37Iw7X0
「イシュヴァールは巨大な人体実験場だ」のつづり、
イシュヴァールでキメラ化の人たちとかから考えた。
中尉は実はキメラの一種とか何とかで
殲滅戦中に死に掛けてたのを傷兄か増田によって蘇生。
場合によってはロックベル夫妻の関与もあるかもしれない。
火傷は増田が消そうとした名残かなんかか?
でもなぜか浮かび上がってきちゃってとか
あれ?なんかドラゴンリバイブみたくなってきた…;


129 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 14:48:16 ID:qhq7hUt40
>>125 >>127
カドュケウスの杖=様々な力の象徴。知恵と知識、あるいは精神的エネルギー
の流れを象徴する2匹の蛇もしくはバジリスクが巻きついている。元はヘルメスの
持ち物であった。医療関係の象徴としてよく用いられる。

バジリスク=ひき蛙と牡鶏から生まれた、小型の蛇。頭に王冠をいだいているという。
その眼光に見つめられたものは、たちまち死んでしまう邪眼を持つ。

ヘルメス=ギリシアの伝令の神で、ゼウスとマイアの子供。
商業と角力(すもう)を司ったため盗賊たちに崇められる存在となり、
盗賊の神としても有名。また、医術の神でもある。
アポロンに竪琴を授けたのもヘルメスである。彼は亀の甲羅から
ニンフたちとともに竪琴を作り出し、アポロンの神杖カドゥケウスと
交換した。このカドゥケゥスの先端には二匹の蛇が巻き付いており、
伝令の能力が備わっていた。古代ギリシアにおいて、戦場でこの杖を
模したものを持っていれば、伝令は無事に通行できたという。

カドゥケウスの杖が下向きについているのが何を意味するのかはわからない。
中尉の両親が、医療系、焔系の錬金術師の可能性もありだと思う。
増田だけでなく、マルコーも関係しているのかな。

130 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 14:49:17 ID:HUg4IVnC0
中尉の背中って刺青なの?
自分は焼印だと思ったんだが…

131 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 15:06:59 ID:wUF2tlyH0
>>130
実はあれ、ブラハがシッポで描いてんねん。

132 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 15:07:22 ID:HUg4IVnC0
>>89
REDに登場した中尉の友達に見える。
セントラルだが。

133 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 15:35:00 ID:LgtZJO7y0
>>132
あの友達は前髪全部ひっつめしてたよ

134 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 15:37:52 ID:qhq7hUt40
カドュケウスの杖の蛇、バジリスクはキリスト=神をあらわしているらしい。
ハガレンの世界にキリストはいないので、主を表すのか。
かつて、キリストの弟子だったペテロは、皇帝から迫害されたとき
十字架に掛けられそうになったときに「主と同じではもうしわけない」
という理由で逆さにかけられているが、それと同じ意味か?
それとも、ただ主or神に逆らうという意味なのか?

妄想垂れ流しでごめんな。

135 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 17:05:07 ID:jUP+fMeT0

中尉の背中の陣は扉を開く為のものなのではないだろうか?

代価って言うんだろうか。

『永遠の死から私をお救いください 』
たぶんこの場合「救われる」に価するのは術者の側で、
発動した術者は生き残るけど発動された側(ホークアイ)は死ぬ。。。みたいな。

やっぱその役目は大佐がやる事になるんだろうか…。
扉を開けさせてみましょうとか言ってたし。

彼女がただの人質ではないような気がしてきた今日この頃。

136 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 17:35:12 ID:26/FPYcXO
増田は中尉の背中の事知ってるんだろうか

中尉自身が気付いてないってのもありか・・・

137 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 17:44:28 ID:7do58bwD0
>>105 今思いついたんだけど、エドが見た賢者の石の中のイシュヴァール人
の魂って、「ありがとう」って言ってみたりして結構安らかだった。
もしかして賢者の石にするときに純粋な魂?が必要で、普通戦争で一方的に
敵に焼かれたら後悔とか禍根みたいのが残るのを、あの錬成陣で「幸せな死」として
見せかけて回収するとか・・・(主=イシュヴァラ神、私=回収するべき魂と考えて)。
あと賢者の石の材料がイシュヴァール人の魂ってことだと、気になってた事で、
死んだらアルみたいに精神の繋がりがなくなって、魂は真理部屋か、
またはどっかに逝ってしまうんだろうから、焼いて殺した後にどこか
(ノックス検視の焼死体か、中尉の背中の陣か)に一時繋ぎ止めるとかしないと
駄目だと思うんだけど、そのための陣とか。
実際アルの魂も肉体から離れた後錬成陣で繋がっているわけだし、不可能ではないよね。
そういった媒介みたいな陣って事も考えられるかも・・・

138 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 18:21:58 ID:CCJsi+h50
ところで増田の背中に中尉と対になる錬成陣があるかも?という意見はガイシュツ?

いや、ラストに貫通された傷を焼いて塞ぐ時も、シャツや軍服の上着を脱がなかったから。
背中側の傷は、上半身を脱いでしまった方が塞ぎやすい筈。

それなのに、あんなビラビラした格好で出てきたのは、背中に中尉と対になる錬成陣を
しょっているからかなぁと想像してみた。

そうなると、入れたのはやっぱり国家錬金術師機関か?
どんな錬成を行うか知らないが、対の錬成陣が揃わず片方だけだと、発動しないタイプだとか。

139 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 18:28:51 ID:duUy2JNWO
中尉の背中左上の刺青(?)が消えてるor消されてる件についてなんだが…

増田が刺青したとして、中尉の背中に入れたは良いが発動させんの恐くなり
やっぱり消したとかは有り得ないだろうか?
イシュバール時代の増田は情緒不安定だったし…。


140 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 18:30:17 ID:g3BC18Oc0
> いや、ラストに貫通された傷を焼いて塞ぐ時も、シャツや軍服の上着を脱がなかったから。
> 背中側の傷は、上半身を脱いでしまった方が塞ぎやすい筈。
このことの突っ込みは前スレで出てたカナ。

もし大佐に刺青があったとしたらヘビの頭部が上にあったりすると対みたいで面白そうだけど、
そうすると手袋の意味が。

141 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 18:35:06 ID:duUy2JNWO
140
もし大佐に刺青が…の案は自分も面白いと思う

142 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 18:36:13 ID:rmh176Cm0
あれはクセルクセス人の魂。

143 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 18:36:37 ID:g3BC18Oc0
>>139
いちおうバレスレあたりで、左上の傷が火傷のように見えることから大佐が焼いたのではと
いう考察は出てた。
刺青を誰がいれたか、傷は誰がつけたのか(負傷か)等、ある程度の考察はほぼ出尽くしたか?

刺青は・中尉が自分の意思で入れたよ派
     ・無理やり入れられたよ派

刺青を入れたのは
・大佐が入れたよ
・大佐の師匠が入れたよ
・人体実験で入れられたよ
・スカ兄(イシュ人)が入れたよ あたりがループしてる感じ。

144 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 18:38:15 ID:CCJsi+h50
>>140
そっか、ガイシュツか〜。

>そうすると手袋の意味が。
う〜んと、いつも手袋で行っている指パッチンとは、ちょっと違う錬成なのかなぁと思ってみた。
同じ爆発でも、手榴弾と核爆弾くらい違うとか。
で、それじゃ物騒ということで、対の錬成陣が揃わないと発動しないようにしたとか。

145 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 18:41:02 ID:duUy2JNWO
143
おk把握した。
説明ありがと

146 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 18:54:23 ID:6sE4ppPZ0
 今頃、ガンガン関係者がこのスレ見てネタを探してるのだろうな・・。


147 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 18:56:50 ID:bDdTLfc00
>>143
・実はスロウスだよ
・実は無能師匠だよ
・金鰤が入れたよ
・刺青シールだよ(お飾り)
・この刺青で筋肉隆々になって髭生えて世界を救うんだよ
・パンツ履いてな(パーン

148 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:01:24 ID:VJzVjCvU0
>>146
そんな、おおちゃくなw

149 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:01:39 ID:g3BC18Oc0
> ・パンツ履いてな(パーン
これが真理だったら一生ついてくw

150 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:04:40 ID:S7GsFygg0
>>130
m9(゚∀゚)焼印ならある意味大量生産可能だ。

151 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:08:39 ID:6sE4ppPZ0
見てるよ・・ガンガン関係者このスレ。以前オンラインゲーム関係のバイト
した事あるけど・・。そこの奴ら2ちゃで評判確かめてやがった。


152 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:15:13 ID:xNasVRjh0
あの入れ墨、増田とは関わりなく軍の人間兵器の研究や実験として入れられたんじゃ?
錬金術師は数が限られてるんだし、一般兵士が錬金術を使えるようになれば、
軍事国家としてはかなりのアドバンテージを持つ事になる。
その実験の基礎理論となったのが増田の錬金術の査定レポートで、
だから入れ墨の絵柄は増田と同じ紋章。

で、中尉はその事を憎んでて、
イシュヴァールでは増田をライフルで狙ってた。

最終的には増田はその事を知って練成陣を無効にしようとして、
レア程度に焼いて、練成陣の効果を消したw

イシュヴァール編でそんな中尉と増田の愛憎描いてくれないかなw

153 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:15:16 ID:POOSmDAU0
>>151ソレがいいたかったちゃうんかと。

まあネット環境あれば大抵のスタッフは見てるよ。評判知るくらいはする。
ただ2chで言われてたからどうだということはあまりないので、
こういうところでネタを探すかどうかは個人次第。

154 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:18:46 ID:w6phDEgV0
>>152
そうだとしたら憎むのは中尉だけじゃすまないだろう…w

これもループするが中尉スコープアイで増田を見てた件も、殺そうとしたという意見や
保護するためだとか監視していたとか、いろいろ出るが本編で判明するといいな。

155 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:21:51 ID:q3olw/MeO
増田に査定はないよ。軍人だから。

156 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:23:59 ID:CCJsi+h50
>>155

>>86>>94辺りのことでは?
横レス失礼。

157 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:30:19 ID:q3olw/MeO
>>156
ああなるほど。
レストン

158 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:31:11 ID:xNasVRjh0
>>154
ほら、増田は敵の多い男だからw
つ「軍部祭り」

159 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:31:11 ID:duUy2JNWO
そういやぁ中尉スロウス説あったよな…

160 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:31:30 ID:/craclXa0
練成陣を無効にしようとしてもそのために増田が焼いたとは考えにくい。
あんな中途半端じゃなくて他の手段(それこそ錬金術とか)で陣を消せるだろうし。
火傷は事故もしくは戦闘によって、と考える。
それを戒めとして治そうとせず残してるとか。

161 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:33:53 ID:duUy2JNWO
160
錬金術で治したら人体練成になるんじゃない?

162 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:39:13 ID:/craclXa0
刺青って傷みたいなものだと思ってたんだけど
そういうの治すのも人体練成に入るのか…

163 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:40:15 ID:Mc5NdXdY0
医療行為としての錬金術はあるはずだよ。生体錬成というらしいが。

164 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:42:45 ID:wmba0+7N0
>>160
増田が焼いたからこそ、とっておきたいという乙女心かもしらんぞ。

165 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:43:20 ID:HUg4IVnC0
刺青がどんな理由によるものでも大抵かまわないが、



増田に忠誠を誓うため


だけはマジ勘弁。


166 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:43:52 ID:wmba0+7N0
そういや刺青刺青言っているが、上にちらと出た焼印ということもありうるんだよな。
色合いがわからんのでどっちともいえんが。

167 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:44:57 ID:duUy2JNWO
162
人間の身体を構築し直すと言う点では同じかと思ったんだが…違うのか?

163
それどの辺に出てた?読み返して見る


168 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:45:23 ID:Y1eiY2F80
>>164-165がタッチの差で逆の意見でワロス

169 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:47:59 ID:HUg4IVnC0
>>166
華麗にスルーされてしまったが、それは多分私だ。
刺青と焼印の違いは、それを入れる時間の
大量生産性だと思うんだよな。
焼印だとしたら、同じ模様を背負っている人間が
中尉の他にもたくさんいることになると思う。
だとしたら、やはり人間爆弾説。

コマンチの手とか、あれは刺青でFAだっけ?

170 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:48:20 ID:BWsmb1jP0
>>167
>>163じゃないがパーフェクトガイドブック2の25pに書かれてる。
>身体の一部を再生するなどのケガの治療目的の錬成は、人体錬成ではなく
>「生体錬成」と呼ばれる医療行為である。

171 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:49:22 ID:PpIO7nYH0
魂は錬成できないけど、肉体だけなら禁忌じゃない。

172 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:50:03 ID:BWsmb1jP0
>>169
コマンチ爺は手袋かと思ったら、たしか爪が書かれていたので素手に刺青だと思う。

173 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:50:36 ID:HUg4IVnC0
>>168
いやだって、
刺青:増田への忠誠!
火傷:増田を庇った!
だとさすがにちょっと…。


174 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:52:42 ID:duUy2JNWO
魂を練成せんだらおけなのか…無知でスマソ('A`)

175 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:55:02 ID:PPmdrl2m0
中尉の背中の陣は、自分の周囲半径460km以内の敵味方300部隊以上の位置を正確に把握し、
その情報をデータリンクを通じて司令部と共有するとともに、その内の30部隊以上の目標に対して、
国家錬金術師を最も効果的で有効な攻撃位置へ誘導できる機能を持っています。

176 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:56:59 ID:BWsmb1jP0
>>173
さすがに両方はどうなんだろうなあ。どっちか(傷or刺青)は大佐に関係ありそうだけど。

177 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:58:41 ID:duUy2JNWO
>>175
ちょっwwwそれどこの情報wwww

178 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 19:59:37 ID:BWsmb1jP0
>>175
           ,∧ー、
          /゚w゚  ヽ⌒  
    ,)    ,∧I]皿[`I∧、
  〃ハヾ  (,,-U\|/U-,,)
、。l|,,゚Д゚) / ̄ ̄ ̄ ̄/|  |
__/_つ |./  FMV /__|ニ|___
    \/____/  (uニ⊃


           ,∧ー、
          / ゚w゚ ヽ⌒  
    ,)    ,∧I]皿[`I∧、
  〃ハヾ  (,,-U\|/U-,,)
、。l|,,゚Д゚ ) / ̄ ̄ ̄ ̄/|  |
__/_つ |./  FMV /__|ニ|___
    \/____/  (uニ⊃


179 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 20:09:11 ID:HUg4IVnC0
>>176
両方増田関係でも一向にかまわないけどね。
でも>>173がどんぴしゃだったら、
「それどこの少女漫画?」と言い残して
私はこのスレから去ることになるよ。

180 :本スレ:2006/03/14(火) 20:12:34 ID:kIMo2RUZ0
そうか、じゃあその時はスッキリわかれような俺達

181 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 20:14:37 ID:uhlo640i0
>>179すみやかにこちらにどうぞ^^
[アンチスレ] http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1138048996/

182 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 20:16:30 ID:6sE4ppPZ0
鋼は大好きだけど、今回は余りにも後付けっぽくいろんな意味でがっかり
した。下手なホラー映画のワンシーンのようだった。もう少しなんとかして
欲しかった。

183 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 20:16:52 ID:o6qud2kc0



また腐女子が暴れてるのか

184 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 20:18:00 ID:o6qud2kc0
>>182
>>181

185 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 20:20:15 ID:HUg4IVnC0
>>182
後付というか、本来裏ネタ収拾されていたものが
無理やり表舞台に引っ張り出された感はあるかも。
結局、ハイネックの理由はこれだったのかな?

186 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 20:22:20 ID:duUy2JNWO
ハイネックじゃないとうなじ見えるもんな…

187 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 20:31:27 ID:wUF2tlyH0
この時代って、コンシーラないのか?

188 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 20:32:23 ID:duUy2JNWO
なんでコンシーラ…

189 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 20:36:20 ID:wUF2tlyH0
えりあし部分なら、コンシーラでカバーできるかなーって。

190 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 20:38:23 ID:UVXyiNx10
アンチスレよりこっちへ誘導だろう
中尉叩きの腐女子は巣に帰って欲しい

【この私を】無能豆11粒目【アゴで使うか(`<_´#)】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/1687/1138810249/

191 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 20:39:18 ID:duUy2JNWO
なるほど
コンシーラ擦れて落ちたらやばくないか?

192 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 20:40:12 ID:7do58bwD0
コンシーラっていうかあんな世界観の化粧品だったら、汗かいたらドロドロに流れちゃうよw

193 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 20:52:27 ID:DTgzv2zP0
ハイネックはやっぱ刺青隠すためなんかね?
私服では襟足の高い服着てたけど、中はフツーのシャツっぽかったし。

194 :173/179:2006/03/14(火) 20:55:48 ID:HUg4IVnC0
中尉を叩いたつもりは一向にないけど…

195 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:02:07 ID:ZuIJRQ4a0
>>190
じゃあおまいは中尉信者なのか。
と原作信者だけどこの展開に違和感を持った自分が問うてみる。

今回の刺青が唐突なのは誰の目にしても明らかだろう。
それ以前に増田や軍部の人間を使って思わせぶりな
ワンクッション置いておくならまだしも、いきなり内乱経験も無い
主人公をぶっつけてすごい事実を判明させるのはどうも巧くない。

牛先生のハイネック発言は所詮外付けの情報だし、
作品の中の情報だけであれこれ考えてる人間からしてみれば
これ以上風呂敷広げてどうすんだ状態だよ。

196 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:03:20 ID:DTgzv2zP0
フォローされてるのに、アンチっぽいカキコ続けてたからじゃね?



んでコンシーラって何。

197 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:04:53 ID:DTgzv2zP0
スルーしろよ。
話題がいやなら違う話題を振れよ。

ということで俺は潜伏する。

198 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:06:10 ID:6sE4ppPZ0
コンシーラは、化粧品。おばさんがシミ隠しでつかう。強烈なファンデーション

199 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:08:15 ID:wUF2tlyH0
>>198
キスマーク隠しにも有効

200 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:08:46 ID:4IqOIHmj0
コンシーラーはファンデーションよりも濃くてカバー力のあるファンデーション
つか男でも母親や彼女がいれば聞いてるだろうし、一般的なもんじゃないのか?

中尉の刺青はなんで消してないのかが気になるな
火傷のあとを戒めとして残すっぽい、安直な理由なきがするが

201 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:15:17 ID:gPGj1lVW0
>154
ただの望遠鏡代わりっつーのは「監視」に入るんかな?

>155
貴様、自衛官は軍人じゃないって口ぶりだな?
自衛官は士長(旧軍、諸外国の1等兵相当)から1佐(大佐相当)までは査定を受けるっての。
1910年代の陸軍大佐にその例が適用されるかは微妙だが、「軍人に査定なし」は偏見だぞ。

>175
AWACS?E-2CホークアイはただのAEW機だからそこまでは出来んぞ。

202 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:18:57 ID:y+LpyY+20
>>201
冷静な突っ込みワロタw軍板住民だな。

203 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:20:46 ID:HUg4IVnC0
>>201
軍人に査定なし、は国家錬金術師の査定のことじゃないの?

204 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:21:28 ID:Dceqe/sN0
>>195
激昂してるのがバレバレだな
図星指されて怒り狂いなロイエド腐女子か

205 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:24:27 ID:7do58bwD0
>>203 マスタング中古車買取査定だったりしてなw

206 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:26:45 ID:wUF2tlyH0
>>201
自衛官は軍人じゃないよ。公務員だよ。

207 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:27:15 ID:/craclXa0
>200
安直にはならないかな? いまいち牛さんの傾向がつかめないんだが
そんなに奇をてらうだろうか。

どうでもいいが腐女子といえばロイエド限定なのか?

208 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:28:02 ID:S7GsFygg0
>>205が真理

209 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:28:19 ID:5+U/uKWT0
国家錬金術師単独としての査定はないにしても、
>>201の言う軍人としての査定の中に
国家錬金術師の査定も含まれてるってのが
自然な気はするな

210 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:28:41 ID:CCJsi+h50
>>205
ワロタw

211 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:29:18 ID:gPGj1lVW0
>203
国家錬金術師って全員が全員軍籍に入ってるんじゃないのか?
通常軍役についてない連中は予備役配置ってだけの話で、査定の有無とは無関係に思う。

>206
軍人は公務員ですが、何か?

212 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:30:52 ID:+uUO6f5a0
>>205
事故車に付き二束三文です

213 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:31:32 ID:WEHgyXkO0
>>207
図星だからそんなに必死なんだろう。
中尉が邪魔なロイエド腐女子。

214 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:32:27 ID:Pis8N+QU0
もういいから

215 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:34:06 ID:+uUO6f5a0
>>211
国家錬金術師としての査定は職業軍人兼任の者は免除されるという公式設定
たぶん査定の意味を別にとったんだろうが

216 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:34:08 ID:7do58bwD0
>>212 つ■ 座布団1枚

217 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:34:08 ID:0IIoY2Tl0
関係ないけどつttp://www.angel-sphere.com/fallenAngels/seven_sins.htm
結構分かりやすい。
やっぱり刺青は金鰤がかいたんじゃないか?
例えば中尉がイシュバ人に捕まって
「これで少しは貴方も役に立つでしょう」とか言って
金鰤が中尉を爆弾に練成したときに書いた練成陣とかでは。
んで生きるの諦めてた時に無能が火で焼いて防いだんじゃないかなあと。
妄想したんじゃないかなあと。
やっぱ駄目カナアカト(・_・)・・・

218 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:34:22 ID:S7GsFygg0
おおそうだ、結構ループする話題だと思ってwikiにこんなの作った。

鋼の錬金術師2ch@Wiki - 国家錬金術師について
ttp://www3.atwiki.jp/fa/pages/55.html

ほとんどPG2からの抜粋だけど。

219 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:35:59 ID:CCJsi+h50
>>212
ライブドア株みたいなものか。
一時は高騰していたが、上場廃止決定…。
ああ無能w

220 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:37:55 ID:S7GsFygg0
>>217
ダメってことはないよ。本誌の展開が進むまで正解はない。

刺青の火蜥蜴部分が発火布と同じなので、もしキンブリがやったとしたら
師匠関係で大佐とのつながりがあったかもしれんね。
アニメのキンブリはどうっだったんでしょうかね。

221 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:39:26 ID:+uUO6f5a0
刺青に付いて今更なのだが、
あの陣が実際に使用されたかと言う問題で、

人間爆弾説→未使用になる。この場合、ストーリー的には増田との絆をアピールすることになる?
火焔系の陣説→使用した可能性あり。イシュバール戦そのものに大きな影響があった可能性がある
焔よけ説→使用済み。他の人間にもある可能性あり。これも増田との絆系?

せっかく出した所を見ると人間ドラマの他にも錬金術としてのヒントになりそうなので、使用されたと思うんだよな
何が言いたいって、あの火傷は焔の陣の使用の際に負ったものじゃないかと


222 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:39:29 ID:HUg4IVnC0
ちょっと待て、話がわからなくなった。
現に軍人やってる国家錬金術師には
エドが言う「査定」が免除されている、
このことはどっかの資料本に既出。
ついでに、増田以下軍人にも監査はある。
これは6巻のおまけ本に出た。

コレの話じゃないの?

223 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:41:33 ID:HUg4IVnC0
>>217
この説がいままでの中でいちばん好きだw


224 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:41:43 ID:S7GsFygg0
監査と査定は違うものだと思うんだが。

225 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:42:47 ID:HUg4IVnC0
>>224
じゃあ、とりあえず国家錬金術師の査定の話で。

226 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:43:25 ID:6sE4ppPZ0
 >221の考察は面白いなネタにされそうだ、ガンガンスタッフに・・ 

227 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:44:30 ID:7do58bwD0
>>221 鰈にスルーされたけど、賢者の石材料(イシュヴァール人の魂)集め系つう説もよろしく。
この場合だと→当然使用、増田か中尉が気がついて焼いた(焼いてもらった)。って展開かなあ。

228 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:47:41 ID:S7GsFygg0
>>227
火蜥蜴がなければ賢者の石材料説もありだとは思うけどなあ。
火蜥蜴=焔関連の錬成陣としか見えねー。

229 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:53:01 ID:gPGj1lVW0
>215
了解。正規軍役の連中は勤務評定がそのまま国家錬金術師査定を兼ねるもんだと理解する。

>221
炎除け説だと、火傷してるってのがかなり疑問。それって火除けとして役に立ってないって事でそ。

・・・ついでに、防寒対策説もよろしく。

>222
作品世界的には「査定」と「監査」で言葉を使い分けてるって事か。
・・・ウチでは勤務評定自体を「査定」って呼ぶからそこでこんがらがった。

230 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:53:51 ID:HUg4IVnC0
ヒトカゲが彫られていることで、
必然的に増田との関連を考える必要が出てくるわな。

増田が中尉の刺青をぱくった、とかじゃなければだがw

231 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 21:57:42 ID:S7GsFygg0
エド・タッカーの査定→レポートで評価
大佐・少佐の査定→日々の勤務で評価 ってことだけなんでわ。

232 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:00:08 ID:ZuIJRQ4a0
>>230
錬成陣は個人によって大きく異なるという説を前提にしても
あれだけの類似が見られるんだから、
どっちかが基になることは確実だと思う。
オリジナルはどっちだ。

233 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:00:30 ID:6sE4ppPZ0
 中尉の刺青を見ていて増田が、陣をひらめいた。焔を出せるのは中尉の
刺青を見たから。増田の才能を利用しようと誰かが仕込んだ罠だった。

234 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:02:19 ID:FJi/C26oO
増田が一生自分の所有物にする為の呪印

235 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:03:21 ID:HUg4IVnC0
>>229
>それって火除けとして役に立ってないって事でそ
だな。
あと、増田印が中心にあるから
中尉の錬成陣も発火が基本なんだろうな。
増田印が発火装置で、まわりの模様が威力増加装置。

236 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:05:04 ID:7do58bwD0
>>228 賢者の石材料じゃなくて、>>137で書いた賢者の石材料集め。
増田の炎で焼いたイシュヴァール人魂をGETだぜって説。
「ありがとう」はそういえば確かイシュヴァール人じゃなくてクセルクセス人だったけど、
焼死体を検視するつうのもおかしな話だし、マルコー研究の賢者の石の材料は集めてたんだろうから、
焼死させるだけじゃなくて、魂をどこかに集めないといけないよなーと思って。

237 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:05:37 ID:HUg4IVnC0
>>233
オリジナルは増田印。
でもそのオリジナルを考え出したのは
増田自身ではなく、増田の師匠。
…とか。

238 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:06:51 ID:KFpGeTIH0
錬成陣は化学方程式のようなもので、その錬成の過程に必要なものが描かれてるんだよね?
んで、その必要なものに対する理解というのが、術者により異なるので、同じ物を錬成する場合でも
個々の術者で錬成陣が異なる。
ただ、エドが遺跡の陣を解読したように、だいたいは共通の記号があるようだ。
(太陽は魂・月は精神を表す等)
だから、刺青に火蜥蜴が描かれている以上、発火布の効果である火関係で間違いはないと思う。

239 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:09:17 ID:HUg4IVnC0
そういえば、増田印そのものは発火するための
空気濃度を調節するものであって、
発火そのものは発火布の機能だっけ?
わからなくなってきた…。

240 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:09:54 ID:gPGj1lVW0
>231
だわな。正規軍役錬金術師なら錬金術研究も「公務」の一環だろうし。

>236
レア焼き、部分焼きに関する研究をするんなら検視もやるんじゃあなかろうか。

241 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:10:28 ID:6sE4ppPZ0
 増田の師匠は、増田を人柱にする為に陣を教えた。増田は最初から仕組まれ
ていた。増田に陣を教えたのは誰だ?とか考えてしまった。


242 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:11:21 ID:7TCisBlC0 ?
火傷があるから炎避け効果ではないのではって説があるけど、
炎による被害を抑えた結果があの程度の火傷ってことはないかな?
防具だってダメージをある程度抑えられても、弾や刃が貫通することはあるんだし。

243 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:11:55 ID:oBr8ns6D0
もし、中尉の刺青が焔関係のものだと仮定して。

大佐って中尉の近くで遠慮なく発火布使いまくりだよな?
ということは、

・そんな陣があるなんてシラネ
・刺青は知ってるけど無効化してるからヘイキ

のどっちかにならね?

244 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:12:42 ID:hfpE5u1s0
あの錬成陣が焼印ていう意見、面白いなあ。

軍が人体実験の末、錬成陣を背負った兵士(人間爆弾)を生み出したとしたら、自軍の兵士よりも
まず、捕虜などの敵側の人間にやると思うな。特攻かけるより、捕虜を解放して敵陣地に戻ってもらった
方が、効率よくダメージを与えられると思う。
そして人間爆弾説だと、前スレにもあったように、なぜ中尉をわざわざ選ぶ?という疑問も残ると思われ。
またこれは勝手な想像だけど、中尉が人体実験の被害者だったとすると、これから始まるであろうイシュヴァール戦
の回想において、「中尉の体験した殲滅戦」が増田のとは別ものになってしまう可能性があると思う。
あの主従がこの内戦で生まれたとするなら、まず増田の殲滅戦、それに添う形で中尉の話が存在した方が、自然じゃ
ないかなという気がする。あの錬成陣が、いかにも増田がらみですよと言わんばかりにクローズアップされているから
余計に。

ところで錬成陣て、他人に書いてもらったものでも記述が合ってれば発動可能なのかな?今までずっと、本人が書いて本人が
発動させるものだと思ってた。そしたら増田の錬成陣なんか、部下に書いてもらっておけば手袋の一枚や二枚破れたって屁でも
ないと思うんだけど。(国家機密級の門外不出情報だから他人に情報を与えるわけない?と考えても、増田っておおっぴらに見せて
るんだよなアレ…)もしこれが不可能なら、今までの考察に出てきた、師匠があるいは第三者が彫った刺青を増田が使えるのか
どうか疑問になる?と思った。
スカーは兄の錬成陣だけど、うーん、可能なのか??

245 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:15:14 ID:oBr8ns6D0
>>244
イシュバル前から背負っていたなら”刺青”でもありうるが、
イシュで付けられたものだとしたら、刺青よりは現実的だよな>焼印

246 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:16:33 ID:ZuIJRQ4a0
>>243
増田が近くで錬金術使ったからといって
何も連動して発動する訳ではないんじゃないか?

陣ありの発動条件からして、背中に錬成意思を持った術者が
触れて初めて発動するんじゃないかと思ってるんだが。

247 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:17:01 ID:Ke2l+BPR0
焼印だって説は何度か上がってる。
その度にスルーされてただけです…

248 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:18:01 ID:HUg4IVnC0
>>244
>なぜ中尉をわざわざ選ぶ?という疑問も残ると思われ。
世間から消えても問題のない人間を使ったのでは?
中尉は世間に晒したくない不義の子だったのかも、
…ってどっかに出てたような気がする。

249 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:19:03 ID:+uUO6f5a0
あの大きさの焼印押されたらかなりの重症になるからな…
捕虜になったか何かでないと将軍家出身の設定が崩れる
まあ刺青だと言う証拠は無いけどな

250 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:19:18 ID:Ke2l+BPR0
>>244
四コマでだが、エドは大佐の発火布指パッチンでで町を一つふっとばした。

251 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:19:24 ID:D9+YIGvR0
>>247
元気出して

252 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:20:00 ID:HUg4IVnC0
>>247
私も華麗にスルーされたよ…<焼印

253 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:20:41 ID:gPGj1lVW0
>242
>炎による被害を抑えた結果があの程度の火傷
その場合、相当デカイ炎に晒される事になるからあのような部分焼けになる説得力に欠ける。
ああいう焼け方はあまり大きくない炎で焼き削った場合のものでしょ。

>244
>錬成陣て、他人に書いてもらったものでも記述が合ってれば発動可能なのかな?
錬成陣2つを使った遠隔発動の説が出てた。
人間爆弾に使うことを仮定すれば、起爆スイッチは爆弾には持たせられないだろうし。

254 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:21:14 ID:ZuIJRQ4a0
ご落胤説まで出てきてるのか…<中尉

255 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:22:57 ID:Ke2l+BPR0
>>248
消えても問題がなくて爆弾としても不発だった人が、今もなお現役で活動してるというのは違和感がある。

256 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:23:48 ID:+uUO6f5a0
将軍として世間にさらしたくない不義の子なら、軍に置いておかないと思うぞ
ご落胤は無さそうな気がする

257 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:25:24 ID:ZuIJRQ4a0
>>253
>錬成陣2つを使った遠隔発動の説が出てた。
そこでまた何故中尉にそんな物をって話になるんでは…?
上にも出てる通り捕虜あたりに施してゴーホームの方が
ずっと賢い方法だと思うんだが。

258 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:25:57 ID:Ke2l+BPR0
ご落胤説よりは、私は私、爺は爺で関係ナス!と自立してる説のがありそうな。
その実、爺の手のひらで踊っているだけという。

259 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:25:59 ID:duUy2JNWO

ご落…なんて読む?

260 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:26:01 ID:6sE4ppPZ0
 焼印だったら・・少年紙にしてはずいぶん残酷だ。でも焼印でも鋼なら
ありかなと思うけど。焼印は痛そうだ・・。作者は、かなりの覚悟がない
とコミックにはできないと思う。少年誌では、やりすぎな気がする。

261 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:26:42 ID:ZuIJRQ4a0
>>259
辞書引くなりなんなりしろ。
ごらくいん。

262 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:28:01 ID:HUg4IVnC0
>>255
>>256
そりゃそーだな。
じゃあご落胤説はありえないってことで。

でも将軍家のお嬢さんを前提としたら、
第三者が無理やり人間爆弾説はそもそも成り立たないな。

263 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:29:52 ID:duUy2JNWO
ごめ…ありがとう

264 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:30:59 ID:Ke2l+BPR0
スマソ、>>255に補足。
もし、軍の研究もしくは実験の対象だったとして、背中にあんな紋々背負わせたままにするかな?
むしろサクっと賢者の石の材料として使っちゃいそうなんだけど…

265 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:31:03 ID:zYAXy01g0
来月巻頭カラーになったら
中尉の背中のカラーから話が始まることも
ありえる

266 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:32:32 ID:Ke2l+BPR0
>>265
背中のカラーだったらガンガン30冊買ってもいい

267 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:34:18 ID:CCJsi+h50
>>266
電話帳より分厚いガンガンを30冊も、一体どこに置く気だw?

268 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:34:47 ID:6S8XF0xl0
とりあえず、陣が使われたにしろ使われてないにしろ
傷(ケロイド?)が陣の上だとしたら現在ではもう使用ができないってことだよな…
傷が陣の上なら過去に使われた(or使われそうになった)ってことか?
しかもまだ「刺青」じゃない可能性もあるわけで。

彼女についての設定は本編で多くは語られてないよな。
ガイドブックとかBLUEとかでは割とあるけど。
今回のことを後付っぽく感じる人がいるのは本編での説明(描写)不足だからなのか…

この陣からどう話を膨らませるのか楽しみだ。


269 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:34:47 ID:llWVfEBC0
>>264言われてみるとそうだな…
だとしたら軍はあの刺青を知らない=関係ないとなるのか。

270 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:34:59 ID:gPGj1lVW0
>257
>そこでまた何故中尉にそんな物を
捕虜されたときの対抗策、って可能性は?
その背景が口封じなのか、存在そのものの隠滅なのか、捕虜交換拒否手段なのかは解らないけど。

>上にも出てる通り捕虜あたりに施してゴーホームの方が
>ずっと賢い方法だと思う
うん、俺も前スレでその方法(+子供爆弾)の方が賢いぞ、つう話をした。
でも、いずれそういう方法って高い確立でばれて対処されるようになるんだよね。

・・・敵軍が規律高く人道的な場合に限り、女性兵士に錬成陣は案外ばれにくいかも。

>260
刺青だって痛いよ。

271 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:35:04 ID:HUg4IVnC0
>>265>>266
ぶっちゃけ何を期待しているのか聞いていいw??

272 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:36:39 ID:6sE4ppPZ0
次回、いきなり刺青が消えてたら笑える。水に濡れたら一時的に出てくるだけだ
ったとか。水が苦手な増田に取っては。水の中でも中尉と一緒なら無能ではなく
なるとか。

273 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:36:39 ID:ZuIJRQ4a0
>>264
人の目に触れたところで害無しと判断されたんだろうか。
ヤバイものなら全消しより殺した方が手っ取り早いだろうしなあ。

>>266
二言は無しで絶対買えよ。

274 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:36:57 ID:4IqOIHmj0
しかし残念だが関東カラーもセンターカラーも予告済み
カラー表紙の可能性はまだ残ってるがな

275 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:38:10 ID:V5khNd4z0
>>265
背中カラーなら店ごと買うぜ!
>>271
^^

276 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:39:35 ID:7do58bwD0
人間爆弾説・火焔系の陣説・・・かなり物語はハードになりそう。増田が部下の命を使えるか?
              もし他人が書いたものだとしたら、大佐OR中尉はその陣を使えるか?
               他人が使う場合だったとしたらそいつはどうなったのか?
焔よけ説・・・爆撃はやばそう。ただ、狙撃兵だから近くにいないのでは?
      火傷跡があるって事は役立ってないのでは?
賢者の石材料集め説・・・魂の収拾は必要だけど、サラマンダー他真ん中の模様の意味無し?
           第3研、第5研の五角錬成陣か、銀時計の錬成陣の方がそれっぽい。
防寒説・・・砂漠の夜は確かに寒い。でも日中はどうするよ?あと寒いからといってあの大きな刺青は
     平和になったとき女性としてつらいかも。

>>262 家のため、増田のため、家族がタッカー並のマッドアルケミストetc・・・
本人か家族が志願してる方が、守秘は堅そう。

277 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:46:05 ID:zhCZ8E9z0
>>273
> 人の目に触れたところで害無しと判断されたんだろうか。
中尉だけではなく、生き残っている兵は全員刺青背負っているならば放置もありだろうけど、
やっぱり生きては返さないんじゃなかろうか。
じゃなくては、国家錬金術師以外も「人間兵器」と呼ばれるかもしれないわけで。

中尉だけが背負っているものなら軍は関係ないような気がしてきた。

278 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:46:26 ID:hfpE5u1s0
>>247
>>252
ファイト。焼印なかなかいいと思うんだけどな。増田が刺青彫りスキルの持ち主か?と考えると
ちょっと怖。戦場みたいな不衛生のところで刺青入れるのも怖。

背中の紋々、増田が入れた、または増田の為に入れた錬成陣なら残しておくと思うな>絆?
逆に前にもあったが、誰かにむりやり、例えばキンブリーに利用されて入れられたものだったら
あれ全部自ら焼き消してると思われ。
さらに増田が消したとしたなら、あんなに広範囲に飛び散って火傷させたりしないと思うよ。
線でも字でも少し欠けてれば発動しないだろうし。

279 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:48:21 ID:6S8XF0xl0
家柄関係説についてだけど
将軍のお嬢さん、って設定が意外とさらっと出ちゃったことがひっかかる。
本編ではまだ書かれてないし、そもそも本人がその事実を知ってるのかどうかもアヤシイ…
だけど将軍は知ってるような風だよな。<孫を嫁に…発言

陣のことにこの設定が関係ないとしたらなんで牛センセイはこの設定つくったんだろうか。

280 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:48:47 ID:zhCZ8E9z0
あ、でも軍が関与できないような陣であれば、放置するか…?
いや火蜥蜴が……
なんだろな、軍は火蜥蜴の陣を知っているが、
増田が管理するから殺さないデー→ついていきます。何を今更なのかな。

281 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:51:19 ID:zhCZ8E9z0
>>279
>>258の自立説も考えられるし、表面的には出してないとかじゃ。
アタシ、孫ダシーなんてやったら総スカンだべ。

282 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:51:56 ID:ZuIJRQ4a0
>>270
>捕虜されたときの対抗策
中尉が戦場で潜入とかの特務に就いてたなら分からんでも無いが、
見る限りじゃ狙撃兵だよな?
それに軍人はいざという時の自決の手段なんていくらでも
持ち合わせてると思うぞ。

283 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:52:41 ID:HUg4IVnC0
>>278
ウェットなことを言うかもしれないが、
もし増田が焼いたとしたとしてなぜ全部を焼かなかったかは、
中尉が痛がってるのを増田がかわいそうに思ったとかだったりして。
増田って腐ってもフェミニストなんだし…が、流石にこれはないか。


284 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:53:25 ID:zhCZ8E9z0
…大総統の「あの女は増田の飼い犬」っていうセリフも意味深に思えてきました。
頭混乱してきた。

285 :故・ラスト:2006/03/14(火) 22:55:20 ID:0YIxv7vF0
>>283
淑女の胸元に手突っ込んじゃうような男よ?

286 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 22:56:50 ID:HUg4IVnC0
>>285
人間限定だからw
顔に張り付いたシャオメイも
迷いなく振り落としただろw

287 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:00:21 ID:0YIxv7vF0
>>284
飼い犬ってことは中尉が増田に忠誠を誓っているということを知っているということになるね。

288 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:01:09 ID:0YIxv7vF0
>>286
イシュバールのひでおは遠慮ないわね!

289 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:02:25 ID:+uUO6f5a0
あの増田をスコープで覗いていると思われるシーンで既にあんな背中だったのか?
既出の説どれにしても、陣を使いそうな所にいないよな

290 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:05:18 ID:gPGj1lVW0
>282
>中尉が戦場で潜入とかの特務に就いてたなら分からんでも無いが、
>見る限りじゃ狙撃兵だよな?
優秀な狙撃兵は優秀な潜入者になりうるし、その逆も然り。
別件に「将軍の孫」つう立場を利用されるのを防ぐため、つう可能性もありうる。

>軍人はいざという時の自決の手段なんていくらでも
>持ち合わせてると思うぞ。
それって何処の大日本帝国陸軍?普通、軍人は自決手段なんて持ち歩かないよ。
第一、遠隔操作は「自決」じゃないでしょ。

291 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:13:39 ID:HUg4IVnC0
>>290
第二次世界大戦時に、
日本以外の捕虜兵は
「これでもう死ぬ心配がない♪」と
喜んでいたらしいという話を聞いたことがある。

ただし、異種ばる戦の取材元は多分旧日本軍…。

292 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:15:06 ID:hfpE5u1s0
うーん、人間爆弾説や捕虜説、家柄関係説、人質説?話が堂々巡りになりながらも、どれも
物語になったら面白いと思うけど、それじゃあんまりにも中尉ばかり主役のイシュヴァール物語に
ならないか?やっぱり主軸に添うだけの、もっとシンプルな感じだと思うんだけどな、中尉の設定は。
これらのエピソードを盛り込んで話が始まったら、増田いらなくね?




それもいいかってちょっと考えた

293 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:15:10 ID:ZuIJRQ4a0
>>290
すまん、いつのまにか脳内で中尉を機密握ってるような人間みたく
仕立ててた。<自決
でも
>別件に「将軍の孫」つう立場を利用されるのを防ぐため、
つう可能性もありうる。
それならそもそもそんな人間に大層なもの彫るなよって話になんねえ?
捕虜にされた時のリスク考えりゃ他の優秀な狙撃主、一般兵に丸投げ
した方が良かろう。

って自分の言いたい事がわかんなくなってきた。

294 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:17:50 ID:ZuIJRQ4a0
>>292
とりあえず現状、ヒロインの座は確実にウィンリィより
中尉に傾いてると思う。

295 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:18:45 ID:4IqOIHmj0
西洋人はあんま死なないよな。捕まえても殺さないし
捕まっても、金払って釈放。そっちの方が物理的な利益出るから
まぁ大戦前までの地域争いのくらいだけど

アジア人は捕まったら自害したり、殺されたり
自分の身より、家や一族が大事。不利益もたらすくらいなら死ぬ

けどアメ国って、世界観西洋だが、思想はアジアだよなー


296 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:19:23 ID:ybDahP/R0
発火布が使えない時にワタシを使ってください的な陣というのもあり?

297 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:19:46 ID:HUg4IVnC0
>>294
ウィンリィも両親を殺害されたつー重い過去を背負ってるのに
なんだか知らんが微妙に影が薄いよなー。
あれか、殺害した加害者がスカーってとこがダメなのか。

298 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:21:04 ID:ybDahP/R0
>>297
嬉し泣きするような出来事起きない限りでてこなさそうな。

299 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:21:41 ID:6sE4ppPZ0
ウインリィの人気は、本当にあるのだろうか?

300 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:27:13 ID:gPGj1lVW0
>291
>日本以外の捕虜兵
そりゃそうだろ。捕虜になったって事は戦闘が終わった事とハーグ陸戦条約の保護を受ける事を意味するんだから。
日本兵が捕虜になることを極度に恐れたのは、戦陣訓もあるがハーグ条約を教えられなかったから。
本当はハーグ条約は締結国に国民への「義務教育」を規定してるんだが、日本の社会科ではぜんぜん習わないな。

>異種ばる戦の取材元は多分旧日本軍
まだユダヤ人虐殺の方が10000000000000000000000倍説得力があるな。
アレか、ここでは南京虐殺だの731部隊だのが信じられてるのか?

>293
>捕虜にされた時のリスク考えりゃ他の優秀な狙撃主、一般兵に丸投げ
>した方が良かろう。
どうやるんだよw 将軍の娘が捕虜されたときに狙撃手や一般兵を使って片付けるのか?
捕虜の身代金は捕虜に価値が高いほど高くつくんだぞ、まして将軍の娘なら捕虜返還の条件は
表から裏から色々と吹っかけてその後の戦争やら政治やらを有利に導くのは可能。
憤怒のヒゲ閣下はそういう「弱み」を見せるぐらいなら処分するタイプでそ?

301 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:29:52 ID:HUg4IVnC0
>>300
>異種ばる戦の取材元は多分旧日本軍
まだユダヤ人虐殺の方が10000000000000000000000倍説得力があるな。
アレか、ここでは南京虐殺だの731部隊だのが信じられてるのか?

>異種ばる戦の取材元は多分旧日本軍
は、作者が戦争体験者を取材していると書いていたから
述べてみたまでなんだけど…?


302 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:35:48 ID:gPGj1lVW0
>301
>作者が戦争体験者を取材していると書いていた
スマソ。そういう背景があったのね。

・・・でも、それで参考になるのってイシュバールの生き残りの気持ちぐらいなような。
アメ国軍人が捕虜にされたときの状況なんて、推定しようにも参考になる状況がなさそうな。

303 :301:2006/03/14(火) 23:36:16 ID:HUg4IVnC0
何書いてるのかわからないな、スマソ

>異種ばる戦の取材元は多分旧日本軍
は、作者が戦争体験者を取材していると
インタビューで答えていたから
述べてみたまでのこと。
おそらく取材元は旧日本兵、
だから自決ネタも出てくるかもね、ってそれだけの話。

南京虐殺だの731部隊の有無はどうでもいい。


304 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:36:54 ID:Y1iyA7ja0
>>299
殆どの人が、好きでもなく嫌いもなく…だとオモ。

305 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:37:10 ID:SxDYO5Lk0
>>297
加害者のスカー自体が影薄いしな

306 :301:2006/03/14(火) 23:37:44 ID:HUg4IVnC0
>>302
遅かった…ますますスマンカッタ


307 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:38:57 ID:kbiBbPO00
スカーはもっと外見が格好よければ人気も出ただろうに

308 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:39:18 ID:Qwd8G1at0
偶然かもしれないけど、
対ラスト戦(10巻)でラストをやっつけて大佐が倒れたとき
「ああ中尉無事だったか」
って言って大佐が
中尉の火傷部分を触っているように見える。

→中尉の背中を知ってるってこと?


本当に偶然だったらスマソ

309 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:40:08 ID:ZuIJRQ4a0
>>300
>将軍の娘が捕虜されたときに狙撃手や一般兵を使って片付けるのか?
違う違う、上層部的にとって切り捨ててもなんら手痛い被害がない
一般兵にこそ刺青彫ったり敵陣地への潜入任務に向かわせないか?って話。

310 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:40:35 ID:zfl846Kx0
>>299
私はウィンリィが一番好きですが何か?

311 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:42:09 ID:ZuIJRQ4a0
>>308
今となっては確かに深読み可能だが、
単純に肩借りてるんじゃないか、ありゃ。

312 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:42:25 ID:ybDahP/R0
とりあえず> ID:gPGj1lVW0は人のカキコをよく租借してからレスしたほうがいいと思うよとおせっかい。

>>308
思うのは自由だ

313 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:43:03 ID:7TCisBlC0 ?
>>307
スカーって恰好悪いかな?
時々ずんぐりではあるけど

314 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:45:26 ID:HUg4IVnC0
>>313
ああいう価値観は日本人には受け入れられにくいいんじゃ?
見た目は…まあかっこよくは(ry

315 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:47:27 ID:wUTWY3oJ0
それこそアルの「守れたはずの人が云々」っていうセリフも深読みできなくもないよなー。

316 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:47:43 ID:hfpE5u1s0
>>302
戦争後遺症についても聞き取りしたって話だぞ

317 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:48:42 ID:7do58bwD0
>>308 もし増田が知っているのだとしたら、そのシーンとかグラに襲われるシーンで
慌てて出てるから、少なくとも死の可能性はあるのだと思ったんだけど、
もしかしたら、錬成陣の消しが甘いから暴走したらエライことになるっ
って思って慌てた可能性もあるんだよね・・・
グラに襲われたシーンで、ヒューズの死を思い出してるからそれはないと思うけど。

318 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:49:46 ID:NKqVJotS0
スカーって国内テロリストみたいなもんだよね?
だからあんまり共感しにくい。

319 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:51:08 ID:wUTWY3oJ0
ボカァ、スカーの生き様好きなんだがナァ。

320 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:51:57 ID:+uUO6f5a0
スカーは宗教感が受け入れにくい
後、マジレスすると加害者国として叩かれる側に日本人が共感覚えるのは
ある意味妥当な気もする


321 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:52:13 ID:ZuIJRQ4a0
暴走って言うけど、あの刺青中尉が単体で発動できる訳じゃ無いよな?
中尉がエドアルの姉ちゃんでパラケルススの隠し子でしたってんなら
余裕で発動しそうだがw

322 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:53:43 ID:wUTWY3oJ0
>>321
最終兵器中尉という説があったからじゃないかね>暴走

323 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:54:22 ID:MJzoY09L0
陣は背中だけど構乳く式は胸に書いてあると思うの。

324 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:54:41 ID:4IqOIHmj0
兄弟以外は過去が明かされてないんで共感しにくい点はある
スカーの場合、同胞が殺されたって理由があるが
兄のこと含めて単にそれだけで終わらない理由がありそうだけど、まだ分からない
心情・感情分かりにくいキャラには思い入れとか、肩入れできないというか

そろそろ過去編マジで進めてほしいなー
今後怒涛の展開でラストまで持ってくのかもしれんが、あと一回くらいどっかで
予想外の展開持ってくるにはもうそろそろ伏線回収を…

325 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:55:01 ID:6S8XF0xl0
取材では戦場についてより、戦争中の家族を兵隊にとられた人達の気持ちとか
空襲で大切な人を失った人の気持ちとか
資料では深く知ることのできないことを聞くのかな…と思ってた。
実際会って聞く、っていうのもまた違うと思うし。

正直、戦争中の辛さは牛センセの言う通り、平和ボケの自分には想像もできない。
中途半端にわかったつもりでも失礼だと思うし…難しい問題だ…



326 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:55:33 ID:wUTWY3oJ0
> あと一回くらいどっかで
北北少佐姉

327 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:58:37 ID:wUTWY3oJ0
とりあえずピカドン見てショック受けるといいと思うよ。
ピカドン PICA-DON
http://picadon.exblog.jp/
うちらの時は結構戦争の悲惨さ等は習ったけど今ってどうなんだ?

328 :作者の都合により名無しです:2006/03/14(火) 23:59:13 ID:8pt1lfH50
>309
上層部の中の人に将軍の政敵がいたりしたら?
鷹目中尉が自身の出自を知った上で功を焦ってたり、
将軍に牽制をかける為に危険な任務に敢えて投入する事はありえない話じゃない。
その場合、中尉は軍籍にいるだけで将軍への人質になってることになる。

・・・まあ、そこまでややこしい事をする意味や価値があるのかはまた別の話だが。

>312
ぁぅ、お節介どうも。

>316
今月号の離婚話はそれを基ネタに?

329 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:03:51 ID:ZuIJRQ4a0
>>315
>それこそアルの「守れたはずの人が云々」っていうセリフも深読みできなくもないよなー。

これはどう言う意味で?

330 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:04:16 ID:wUF2tlyH0
ぶっちゃけ、戦場を知りたければ戦地に行っちゃうのが
一番手っ取り早い方法なんだけどね。

331 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:05:19 ID:GdUxm1s/0
>>327
広島県民だからそれ系もう慣れっこ
戦争関係の歌もたくさん歌えるけど嬉しくない(´・ω・)ス

332 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:06:53 ID:VQIxv6NL0
>>329
あのシーン、中尉がハッとした顔だったから、過去に増田に同じ事を言われて命を救われたのかなって。

今となってはの深読みですが。

333 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:07:40 ID:dByHvrDO0
>>328
そうだと思う。PTSDとか。前スレで元ネタ?とされるSASの話も出た。

334 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:11:01 ID:5S0z0TNt0
>>332
成る程。煩わせて悪かった。

335 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:15:44 ID:VQIxv6NL0
ついでに、次号の展開の予測を想像してた。

エド中尉に銃を返す→中尉が大総統付きになった話する→守る人を守れなくなっちゃった
→なんでそんなに増田を守ろうと?→第三研究所の時にアルに同じ事を言われたのよ→回想

想像というか妄想だ、もう寝ますオヤスミ。

336 :ID:gPGj1lVW0+328:2006/03/15(水) 00:16:19 ID:PApH0cAd0
接続調子悪かったので繋ぎ変えたらID換わっちゃったので。

>325
戦争中の辛さと言うが、太平洋戦争のありゃあ負け戦でしかもジュネーブ条約違反な
非人道的攻撃をアメ公がやってきたから悲惨で辛かった訳で。
出征兵士を送るって部分だけなら、今のイラク派遣自衛官の家族と一緒だからね。

・・・条約の保護がなさそうなイシュバール戦争ではそれなりに参考になるのだろうか。

>327
ウチの頃は殆ど無かったな。WWIIについては本当に触るぐらい。
・・・そんな俺が今や・・・いや何でも。

>330
マジ危ないんで、人の戦争に見物はお勧めしません。

>331
仕事場で軍歌を色々覚えましたが何か?しかもその仕事場は広島県内ですが何か?

337 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:17:30 ID:r3YCNrKW0
あぁ…なんか刺青(真相が明かされるまで便宜上、刺青って呼ぼうかな。)について
いろいろ考えてたらそもそもイシュヴァール戦についても疑問に思えてきた…
実はイシュヴァール戦はイシュヴァ人の殲滅が目的じゃなくて、それこそ「巨大な人体実験場」を
作るための口実だったのかなと…
ようするにイシュヴァ人殲滅→ついでに実験・研究も… じゃなくて
(例えば)賢者の石のおおがかりな研究のために必要な条件をそろえたい→イシュヴァ人殲滅ってことにすれば…
つまり逆な発想だったのかな、とか。
表向きは殲滅戦、ってことにしとけば軍内からも材料集めやすいし。

考えるだけならタダorz

まぁ、この世界でも科学技術は戦争の産物ともいうしね。





338 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:19:12 ID:O0eGhFAl0
>>337あわせて、国家錬成陣のポイントがイシュの場所にあったのではという考察も含めてくれ。

339 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:19:20 ID:OofxIMOy0
確かに戦争をどう表すのかってのも難しいな。
戦争関連の授業でビデオや映画、写真集だのいろいろなもの見せられたけど
少年漫画でどこまでやるんだか不安だ。
>331 広島県民はすごそうだな。自分なんか絵本だけで吐きかけた。
(別にスプラッタとかは平気。戦争の雰囲気そのものが怖くて駄目だった)

340 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:22:40 ID:O0eGhFAl0
>>335せっかくだから嘘バレシーズンに投下してくれw

341 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:24:22 ID:5S0z0TNt0
>>337
事の発端はアメ将校によるイシュバール人の少女殺害、
これをやってのけたのがエンヴィー(自ら告白済み)、
エンヴィーのバックに付いてるのは誰?

何を今更だよ。

342 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:27:00 ID:wq06xQAR0
以前ちょっと出た気がするが、イシュバール人の若い女性がかかれてないって関係すんのかな
女だけどっか集められて、精製されたとか
各地分散して入るだろうが、一民族の生活描写の割りに
戦争で経たはずの男が多くて女が少ないのって気になるな。今更だが

343 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:27:24 ID:PApH0cAd0
>337
>実はイシュヴァール戦はイシュヴァ人の殲滅が目的じゃなくて、それこそ「巨大な人体実験場」を
>作るための口実だったのかなと…
ありそう。つうか、戦争の目的がイマイチ曖昧な状態で殲滅までやらかす事態ってのは普通じゃない。
戦争ってのは(近現代においては)あくまで実力行使による外交の1手段であり、
民族殲滅ってのはその時点で既に普通の戦争ではない。
つうか、イシュバールとの間に外交交渉がなされた形跡がなさそうだし。

>この世界でも科学技術は戦争の産物ともいう
理論科学は戦争とはほぼ無関係に進むけど。科学技術つうか、技術分野が戦争の産物。
世界最強の工場規格だと一部で言われるJIS規格は旧軍が作りかけたIS規格とアメリカの製品管理の合いの子。

344 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:28:25 ID:r3YCNrKW0
>>338
なんにせよイシュヴァ人殲滅、ってのが一番都合よかったんだろうな。
>>339
戦争の辛さ、悲惨さを理解しようとする気持ちは大切だと思うけど
結局「経験してない奴になにがわかる。」って話になるよな…
牛センセも、その辺の加減をどうするのか悩んだんだろうな、と。
うちのばあちゃんは弟を空襲で亡くしてるんだけど今でもそのこと話すとき、
すごい寂しそうなんだよ。少し前までは戦争は日常だったんだって思うと正直、怖い。

マジレスすまそorz


345 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:29:37 ID:VhPZWYMN0
>>324
スカーはなぁ、増田とか銀とか、イシュ参戦組の国家錬金術師に的を絞って虐殺していたなら、
もっと共感できた気がする。

豆みたいに明らかに参戦していない錬金術師や憲兵さんたちまで手に掛けている一方、
錬丹術師はスルー。
おいおい「神に背きし錬金術師、滅ぶぺし!」じゃなかったのかということになる。

更に付け加えるなら、明らかにイシュヴァールの迫害された人たちを命がけで助けていた
ロックベル夫妻を惨殺し、その遺族に詫びない辺り、共感しにくい構造になっていると思う。
特にその前後、軽い傷を治しただけのメイチャンにはあんなに恩に着ているだけにね。

虐殺者なら虐殺者でもいい、もうちょっと一貫した人物として描かれていたら、
もっと人気が上がった気がする。

346 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:30:15 ID:DBFW64e40
>>344
まあまあ、漫画はエンターテイメントなんだから
難しく考えすぎて破綻するのも考え物だな。
アメリカで戦争映画作ってる奴の一体何%が
実際戦争を経験してるんだって話だよ。

347 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:35:05 ID:hG2jfhXC0
戦争の悲惨さとかの描写よりも、漫画的な面白さ、話に収拾をつけるほうが大事だしな

348 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:35:08 ID:DBFW64e40
>>345
末端のテロリストの典型例だな。

349 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:37:23 ID:PD4I7QY30
あと、少年誌だからエロ同様あまりグロイ描写もできないんじゃない。
少年誌って制限多いよな。もう、イシュ戦だけ青年誌とかで思いっきり
やってくんないかな。

350 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:38:21 ID:GhrmGC/y0
いまさらかもしれんが
あんま人間の命(魂という意味ではなく現実的な生死)を哲学的とか観念的にどうたらという話にはしてほしくないなあ。
自分が生きていることが大事だね、他人の命も大事だね、くらいにとどめておいてほしいものだ。

351 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:38:50 ID:r3YCNrKW0
>>346
スマソ。なんかちょっとおかしかったな、自分w
気を取り直して…

>>343
>戦争の目的がイマイチ曖昧な状態で殲滅までやらかす事態ってのは普通じゃない。
そうそう。そもそも価値観の違いとか、そういうレベルで起こる戦いじゃないよな。
もっと他に手段はいくらでもあっただろうに…
てかブラッドレイが大総統になったのってイシュヴァ戦よりどれくらい前なんだろ?
直前、とかだったらますますあやしくなるな。

352 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:42:27 ID:DBFW64e40
>>351
ラースの大総統残忍期間は20年じゃなかったっけ?

353 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:43:49 ID:7I9Wo8KB0
>>336
自分ちの戦争だったら、見物どころじゃないでしょうが

354 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:49:27 ID:PApH0cAd0
>344
戦争よりも怖いことは、戦う術すら奪われて奴隷化されること。
人が死ぬのは辛い、奪い合い殺し合うのは怖い、でもそれをも辞さない「覚悟」は心のどこかに持っておいて欲しい。

・・・ええとつまり、祖国を失ったイシュバール人は大変なんですよ、と。

>345
一貫してないよねえ。利用できそうな分には後回しなのかね?錬丹術師とか。

>350
「人を殺してはいけません」って命題を置いても、理論補強もできれば反証も出来るからね。
「国家の品格」つう本でもそのネタは出てた。まあ、あの本は数学者が書いた本だから
「経験則」の概念に対する考察が物凄く薄い感じはしたけど。
養老先生の「死の壁」で言ってた、「取り返しがつかないから」って説明のが説得力があるし。

>351
民間人を攻撃するのは基本的に「戦争」ではなくなってしまうんですな。
だから、米軍の「無差別爆撃」なんてのはもはや軍事作戦とは言えない。
まあ、長慶とかで市街地への戦略爆撃を仕掛けたのは日本のが先ではあるけど。

・・・ようするに、あれだ。やっぱ「人体実験場」なんですね、と。イシュバールは。

>352
残忍ワロス

355 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 00:57:53 ID:X6mV/D0L0
>>353
憤怒満了に伴い選挙が行われます。

356 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 01:10:26 ID:r3YCNrKW0
>>352
そうなのか。スマソ。そしてd
>>354
イシュヴァ戦は普通に戦争じゃないよな。虐殺だよ…
イシュヴァ人はアメ建国の前からいた先住民なんだよな、確か。

わけわからんくなってきた…ガイドブック読み直して寝よ…orz
なにか新しい発見があるかもだし…



357 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 01:20:57 ID:GdUxm1s/0
まあ、お父様からしたら戦争だろうが虐殺だろうが人間が死ぬのはどうでもいいんだろうな。人類皆モルモット

人間に一番近い憤怒がどう動くか分からん。中尉経由で増田側に優位な情報流す展開ないかな

358 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 01:23:39 ID:DBFW64e40
中尉がこの先何回脱がされるか、そこんとこが気になる。

359 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 01:31:40 ID:GhrmGC/y0
>>354
さっきは書かなかったが、勘弁していただきたい理由は、
話が重くなりすぎるし、宗教と政治、倫理からみの話は無駄な対立と軋轢を生むから。
宗教と政治、倫理の話は、今後も娯楽マンガであろうとするなら避けてほしい。
ID:r3YCNrKW0のような考察の振りした長文自分語りオナニーが増えるのもウザス

360 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 01:34:19 ID:dmMtB+X70
>>358
Me too.

361 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 01:55:53 ID:Ac4kCFVnO
中尉の背中の陣は、刺青や焼き印なんかじゃない・・・




油性ペンだったんだよ!!

362 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 01:57:51 ID:dmMtB+X70
>>361
中尉の得意技キタ!


363 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 02:03:09 ID:XR/U7E5FO
>>201
ミリオタキター

364 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 02:07:04 ID:DBFW64e40
ふと思ったんだが、
中尉の刺青は第三者に無理やり説だと
ものすごーくエロい描写になりそうだな。
大総統の賢者の石注入シーンが
裸で女と考えただけでも鼻血でそうだ。


365 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 02:16:36 ID:N0D8JCl70
>>364
普通の漫画家が描いたら間違いなくエロくなるだろうが、
牛さん描写からエロさを排除するの上手い気がする。

ラブコメとか、描いたことがあるんだろうか…

366 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 02:18:03 ID:zFkc6jNAO
>364
しかもあんなに複雑なデザインだと
結構な時間拘束された可能性も…?
それが中尉だから余計鼻血だな


367 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 02:37:46 ID:7I9Wo8KB0
エロくなくていいから、中尉の生谷間をキボン

368 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 03:25:19 ID:7I9Wo8KB0
たまに人間の死体も流れてくる

369 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 04:27:50 ID:HuUTp/SIO
そう考えると中尉捕虜説も際どいな。少年誌的に。

370 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 05:45:01 ID:/JNq48iE0
「人の国の事情に口を出すな」って、そこは他人様の家、しかも他人様の国なわけだが。
これはひょっとしてギャグで言ってるのか?
支那ジョークの意味がわかんねえ。

371 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 06:18:11 ID:AGfBJasU0
今更アニメ版を見る機会があったから見てたんだが、最後の最後で長年の疑問に触れてくれた。
モノの形や性質を変えるのに必要なのは、素材だけじゃなくて相応の熱や圧力、総じてエネルギーが必要。
そこんトコを無視して等価交換っておかしいなあ、エネルギーはどこから? と思ってたんだが…
アニメではそこんとこに一応微妙だけど説明が入ってたのね。

本編での解釈が別物だとしても、「必要エネルギーはどこから?」の問題は認識されてるわけだ。
お父様による錬金封じと、錬丹術がそれを無視するのはこの必要エネルギーのとこの問題ぽいな。

372 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 06:50:12 ID:j+j64p4h0
マジカルピナコタンハァハァ
萌えー!!





んなわけねーだろ

373 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 08:26:08 ID:rE+rNA+S0
上でスカーはなぜ錬丹術師を狙わないかってあったけど。
兄自身、錬丹術の勉強してたからじゃないの?
錬金術の応用も含まれてはいたらしいけど。

それと国家錬金術師を狙うことは「人間兵器」を抹殺したいんじゃないのかね。
国家錬金術師が投入されるまでは、長引いていた=五分五分の戦いだったのが
有無を言わさずにジェノサイド作戦に切り替わったから、ちょwおまえそれ反則w!みたいな。
毒をもって毒を制すって気持ちだとは思うけどね。

ウィンリィの両親に関してはまだ考察の余地があるし、関係のない憲兵をというのは
目的に立ちはだかるものは排除思考なんだろう。

と一スカーファンが申しております。

374 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 09:24:10 ID:lczZWJkX0
>>373が馬鹿だということは良く分かった。

375 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 09:26:22 ID:iAXTE4JJ0
それだと尚の事あほな子に思うんだけどなぁ
国家錬金術師なんて所詮軍の命令に従うひとつのこまに過ぎない
コマ一つじゃやれることなんてたかが知れてるし
人間兵器としての危険性は軍トップの指示があってこそ成り立つ

…のくせ、中央にまで来ているのに軍上層部はスルー
出る杭理論で狙ってるのかもしれないが、軍付近で張ってれば遭遇できそうな
イシュバールに参戦した増田を先に狙わずにいる点なんか
いまいち何がしたいのかわからんよ

個人的には兄から何かを聞いたことと、以前出てた殺害を始めるまでの空白の時間に
何かを知った説が濃厚かと思ってるが、それにしてもちょっと考え浅いというか
復讐の割にはむらっけがあるというか…いや、スカー好きなんだけどね

376 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 09:34:19 ID:7I9Wo8KB0
スカーの基本姿勢は
・殺す対象は国家錬金術師。(一般錬金術師はキライだけど保留)
・国家錬金術師抹殺を邪魔する奴は殺す。
・敵と認めた奴以外、殺さない。

スカーがメイチャンを殺さないのは、
・出会ったとき、錬金(丹)術って知らなかった。
・傷を治してもらったから。
・部族の危機と聞いて、他人事と思えなかったから。
・兄の錬金術について、いろいろ教えてくれそうだから。
・ヨキ様と二人きりの生活に疲れていて、潤いが欲しかったから。
・熊猫LOVE。←ココ一番重要

スカーのエルリック兄弟に対する思いは
;子供は殺したくない。
・チビッコはさっさと国家錬金術師やめろ。
・ニャンコ…(*´Д`*)
・弟、あんな体にされてカワイソ(´・ω・`)ス。
・弟はニャンコ好きないいやつだ。

だと思っている。

377 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 10:01:07 ID:7I9Wo8KB0
>>375
軍関連施設付近で、サングラスにデコにバッテン傷のガタイのいいおっさんが張り込んでたら
10割の確率で憲兵の職質に会うと思うんだけど…。

378 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 10:15:08 ID:LTAf9Bn+0
> ・熊猫LOVE。←ココ一番重要
禿同w

スカーに関して共感が少ないというのは仕方ない。
個人的にはこいつの登場で物語のカタルシスが上がったように感じたので嫌いじゃないが。
ただ現時点でストーリー自体がエドや軍部からの視点で描かれているし、スカーの過去も
まだ半透明な部分が多い。
師父に諭されてもなお続けるその真意がイシュ過去編でその辺も明らかになるといい。

379 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 10:39:58 ID:5Kc8ZOvQ0
自分もスカー好きだが(ゲーム、アニメでめちゃめちゃ強かったのでその印象がある)、
獄中のキンブリーはともかくも、一度会ってるイシュバールの英雄大佐を真っ先に
殺しに来ないのはなんでなんだろか?とは思っている。

・強すぎるから雑魚で経験値あげよーっと。(ヘタレ、スカー派)
・女の中尉に足蹴にされた雨の日無能大佐が余りにもかわいそうだったので。(スカー漢だぜ!派)
・血眼になってさがしているが、大佐とはすれ違いだよ。(君の名は・・・派)
・発見時、偶々ブラハと一緒にいて、黒と白の犬ハァハァ。(小動物萌え派)
・実は発見時の雨の日に野良猫拾っていた→コイツいい奴。(少女漫画だったら胸キュンだね・・・派)

どれもこれもシリアスだと微妙だよ・・・

380 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 11:04:43 ID:LTAf9Bn+0
>>379
分布ハゲワロチ

増田を真っ先に狙わない理由はガードが固いからとかじゃ?
ほぼ守護霊中尉がついてるし、案外増田のデートというのも一人にならないための
手段だったりして。
コマンチ爺を狙った時は一人で歩いてる時だったし、タッカーの場合は憲兵いたけど
現役の軍人が常に回りにいるような状態よりは手がだしやすかったのかも。

前にヒューズは軍葬→昇格してたが、グラン准将は?という考察の時に、
ヒューズは勤務中の死だったが、グラン准将はオフの時に狙われたのでは
(勤務中の死ではないから昇格なしだった)というのがあったかな。

381 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 11:07:14 ID:OofxIMOy0
・英雄だとか知らん。国家錬金術師なら誰でも殺すから順番はどうでもいい
(異種春に出た、もしくはこれから戦争に出る国家錬金術師=すべて悪…派)

382 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 11:13:11 ID:AGfBJasU0
まあ、「一人でも多く」が旗印なら強いし面倒なのは後回しが有効だよな。
何より一人殺すたびにすぐ護衛が付いちゃうから、それなりに地位のある国家錬金術師はなかなか襲えないんだろう。

383 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 11:55:11 ID:USDTu/pI0
しかしそれだと、あまりにせこいぞ、スカーw

冗談はさておき、スカーのやむにやまれぬ事情とやらが描写される前に、
命の恩人であるロックベル夫妻惨殺の事実が明らかになり、
その忘れ形見に開き直ってみせたのはまずいと思う。
あれで株が一気に下がった。

しかもその前後に、にゃんこ萌え〜や、傷の手当をしてくれたメイチャン感謝vってな
エピソードが盛り込まれているからなぁ。
いっそどこまでも非情なキャラとして描写してくれたなら、殲滅戦絡みで壊れたんだなと納得できるのに。

錬金術師は神に背いている、滅ぶべし!で、錬丹術師は兄も学んだ、OK!じゃ
ダブルスタンダードもいいところだし、スカーというキャラのしていることに
説得力がなくなっているんだよね。

384 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 12:01:51 ID:USDTu/pI0
ついでに
>スカーがメイチャンを殺さないのは、
>・部族の危機と聞いて、他人事と思えなかったから。

これに関してだが、今月マルコーに街1つが人質に取られていると聞かされて
「民族をひとつ潰された我らがそんな話に同情すると思っているのか?」
と言っているんだよね。

他国の皇帝位を巡っての権力争いで一番地位が低くて権力がないだの、
だから賢者の石を手に入れて皇帝に取り入りたいというメイチャンなんぞ、
それこそ「そんな話に同情すると思っているのか?」レベルだと思う。

385 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 12:22:11 ID:v8VH2iN90
>>383
ロックベル夫妻の件はウィンリィが邪魔だったから
「あーはいはい俺のせい俺のせい。だからさっさとあっち池」って印象を受けた。
ロックベル夫妻殺害は
・直情的に殺したのか、
・やむをえない理由があったのか、まだ謎が残る。

>>384はおおむね同意。だが、マルコに対してはさんざん手を汚してきたお前が
いまさら何をという感情はあると思うよ。

386 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 12:31:51 ID:OofxIMOy0
つか、ロックベル夫妻の件は本当にスカーが殺したってはっきりしてたっけ?

387 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 12:37:39 ID:USDTu/pI0
>>385
>「あーはいはい俺のせい俺のせい。だからさっさとあっち池」
いや、それだったら「あーはいはい。俺のせいせい。スマソカッタナ。バイバイ」ってな反応ではないかとw

殺害理由の分析については異論はないが、ともあれ読者の共感度を下げてしまうような暴露の仕方だったのが残念。
>>386の言うように、実は殺害犯ではなかったという可能性も否定はしないが、そうだとしても
結局そのミスリードを狙ってスカーの好感度を下げるようなことを作者がする理由がよく理解できない。

>マルコに対してはさんざん手を汚してきたお前が いまさら何をという感情はあると思うよ。
いや、マルコーが国家錬金術師だったと知る前に、
「民族をひとつ潰された我らがそんな話に同情すると思っているのか?」 って言っているんだよね…。

388 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 12:38:20 ID:v8VH2iN90
>>386
「顔は包帯だらけでわからなかったが、右腕に刺青のあるイシュバール人の武僧」としか。
ただし、刺青の絵はスカーのものとまったく同じ。

389 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 12:38:48 ID:W77EU+9QO
>>386本人が肯定したから殆んどの確率でスカー自身が殺したと思う

390 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 12:42:24 ID:v8VH2iN90
>>387
好感を下げて後に来るのはどんでん返しだと信じるぜ!

おっと、マルコの件は勘違いでしたな。スマソ。
まあ、初対面のおっさんと萌畜生付ょぅι゛ょとでは態度が違うってことでw
あとはシンの国の事情はよくわからんが、アメストリス人ならイシュのこと知らないはずないだろ!ってくらい。

391 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 12:46:48 ID:v8VH2iN90
>>389
肯定はしてないよ、でも否定もしていない。
その後にウィンリィに対し「お前は俺を殺す権利がある」は肯定の意味かもしれんが。
十中八九スカーが殺害したとは思うがその理由が知りたいやね。

392 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 12:47:03 ID:OofxIMOy0
実はスカーの兄ちゃんとかスカーがかばってしまうような人が
犯人なのかと考えてたんだけど、変に勘ぐりすぎか。
しかしスカーも異種春についてあまりわかってないまま行動してるんだよな。
もしマルコーさんとかから自分のしたことを否定されるような話が出たらどうするんだろ。

393 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 12:52:37 ID:v8VH2iN90
> 実はスカーの兄ちゃんとかスカーがかばってしまうような人が
それ考えたことあるわ。
シャン様だっけ遺跡で会ったばーさま達が目撃したのは実はスカー兄だったとか。
それをスカー自身が止めたのか何かがあって、あの腕がスカー自身に付けられたのかも。とかね。

394 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 13:01:21 ID:fK1cT9Nn0
>>375
> それだと尚の事あほな子に思うんだけどなぁ
スカーは

















実は14歳

395 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 13:03:19 ID:USDTu/pI0
>>390
>好感を下げて後に来るのはどんでん返しだと信じるぜ!
うん、それだったら早めにどんでん返しの事情を明らかにした方がいいと思う。

にしても、スカーってやっぱり解らないキャラだな。
エドも子供なのにメイチャンとは違って厳しいと言うか、殺そうとしていたし。
幼女には優しくても男の子には…だったら、単なる性的倒錯r(y

冗談はさておき、スカーがメイチャンに肩入れし過ぎるのも不自然な気がする。
よく考えてみたらメイチャンのやり方って、スカーのしていることと相容れないのでは?
いやだって、要するにメイチャンは、権力のない一族が不遇で滅ぼされるかも、
だから賢者の石を手に入れて耄碌皇帝に献上して権力を握り、一族フッカ〜ツ!路線だし。

イシュヴァールに置き換えてみたら、我が民族は迫害されて滅ぼされそう、だから
大総統であるブラッドレイを不老不死にして、媚びて一族延命!って感じでは?
しかしイシュヴァール人が殲滅されたのは、膝を屈せず誇り高く戦い抜いたからなのだろうし。

そんなイシュヴァール人であるスカーから見たら、メイ・チャンの耄碌皇帝を不老不死にして媚びて…
という路線は、到底共感できない気がするんだが。

ま、実際に滅ぼされかけてその路線が愚かだと自覚したという可能性もなくはないが、
だとしたら今、スカーが恭順の意を示すどころか、国家錬金術師を殺しまくっている行為は
わずかに生き残ったイシュヴァール人全体を危険に晒す行為で。
やっぱりスカーは一貫していないキャラだという気がする。

396 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 14:21:45 ID:nPpJg5+K0
だって人間だもの    みつお


スカーにしても自分のことで精一杯でそんなにメイチャンのこと考えてないんじゃね?
メイチャン達こそ賢者の石にまつわる悲劇を早く知ったほうがいいと思う品。
別に早かろうが遅かろうが最終的にすべての謎が解ければいいと思うというコッミクス派。

397 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 16:18:52 ID:q8v+Cip00
マルコーは国家錬金術師と同じアメストリス人だから同情できないんだろ
メイとかシン国の人間はイシュヴァール戦に全く関わってないから同情できるんだと思う

398 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 16:27:24 ID:+eZzgi0QO
そうだな
物語は完結してこそ価値があるし

できればアヌメのようなアンハッピーエンドはやめてほしいがな


399 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 16:57:11 ID:3zhIH7Cl0
中尉の背中が、ただの読者サービスだったらいいのに…

400 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 17:06:58 ID:+eZzgi0QO
もまいら、マリア・ロスの背中と中尉の背中のどっちにイレズミがあったほうがいい?

401 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 17:10:23 ID:3zhIH7Cl0
両方

402 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 17:11:27 ID:3zhIH7Cl0
あ、もちろん、シェスカの背中でもいいんだけどねっ

403 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 17:14:20 ID:QXt+WcwG0 ?
シェスカはちょっと背中に脂肪がついてそうな…

404 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 17:19:44 ID:1+zevNKN0
マリア・ロスはすでに過去の人
シェスカは言うに及ばず

405 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 17:26:30 ID:+eZzgi0QO
では質問を変えよう

もまいら中尉、本の蟲、泣きボクロ、スパナ娘、師匠、未亡人、雌豹、ボインの誰の背中のイレズミが見たいのだ?


ちなみにモレは師匠

406 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 17:26:36 ID:3zhIH7Cl0
…そんな冷静なツッコミ要らない(泣

407 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 17:28:39 ID:QXt+WcwG0
ボインってハボックとヒデオに風穴開けたボイン?
背中にもでっかいウロボロス印がついてたら最高だ。

408 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 17:33:28 ID:+eZzgi0QO
ボインと言えば穴開けマシーンのホム長女

409 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 17:41:43 ID:UaAADR0q0
これから出てきそうな話として、
イシュバール戦記(スカー側と軍部側の二本立て)
シン国の国獲り物語(ヤオ家とチャン家の抗争→和解?→皇帝への道)
があるんだが、どっちもサイドストーリー状態で主人公不在な状態になりそうだ

シンの方はそして数年後…でやるのかも知らんけど



410 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 17:48:07 ID:s9a8xj6t0
 鋼があと最低3年は、続くのかと思うと正直、嬉しいような疲れるような。
だって、3年後しか結末わからないんだぜ、しかたがないけど。

411 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 18:01:24 ID:QXt+WcwG0
主人公不在というか、主人公主体じゃないイベントが続いてるような。
第五研究所から止っていて、あとは軍部やホム、中華に巻き込まれてるだけに見える。

主人公ガンガレ

412 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 18:11:03 ID:q8v+Cip00
真グラトニーあたりはエドが主人公っぽかったと思う

413 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 18:19:59 ID:Kzz5r6We0
>>409
北へというのも控えているぞw

上でアニメでは錬金術のエネルギーの謎の解明があったとのことだが(アニメ未見なので詳細しらん)
リオールで嫉妬がコーネロに変身していた時のラスト達のセリフがヒントっぽく読めないこともない。
「流血は流血を呼び、負のエネルギーがどうとか」とかいうの。単純に国家錬成陣のポイントなのかもしれんが。

414 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 18:23:31 ID:h+8C8qPY0
リンがシンに帰った後の話は本編では無関係だろうから
本編終了後、単行本3册くらいのボリュームで外伝として連載してほしい。
もちろん練丹術など殆ど出てこないほうが嬉しいな。

415 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 18:25:10 ID:nZSsEx4e0
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader118256.jpg
産婦人科ワロッシュwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

416 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 18:38:16 ID:UaAADR0q0
現皇帝が既に後継者指名してあぼーんだったらシン組どうするんだろうなぁ
その前にグリリンはあの石を何に使うつもりなんだ?
あれじゃ体外に出すわけにはいかないんだが…
力づくで皇帝になる路線にしてもホム一人と一部族位の兵力じゃ反逆しても無理ぽ


417 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 18:41:54 ID:7kSqyK+j0
>>410
3年後の自分の年齢を考えると鬱

418 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 18:48:06 ID:+lXXqeen0
>>417牛と同じ年の俺

419 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 19:14:03 ID:7kSqyK+j0
>>418
牛のいっこ下の俺

420 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 19:34:46 ID:K6AqdR3c0
>>419
牛の…いやなんでもない

421 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 19:36:00 ID:LgB9a4B+0
                                  ,./
          _          !          _,._ィ/
        '´¬‐、`ヽ       |l        ,. '',~‐ァ゙´`
   i       _┌───┐  l::l  r┐  ./::/:/_         i
    l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
   ';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
    ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
      `ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´
       ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'
          `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´
                __j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/
            └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
            fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
           /ト''_」!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|},くj_|゙l_{_ソ
          /:/      ̄(_ソ  ';:::;'
         //             V
      ノ/
     /´         フェイト/ステイナイト
                (Fate/stay night)


422 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 19:57:36 ID:7I9Wo8KB0
3年後といえば、還暦だな。
赤いちゃんちゃんこ着て、ハガレンの最終巻もって記念撮影でもするか。

423 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 20:01:04 ID:LreYFy8BO
連載終了の暁には、確実に増田を追い越してそう…(´・ω・`)

最終回は、アレから○年後…を消極的にキボンしとく。

424 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 20:02:35 ID:jWysHXoB0
>>422
57歳乙

425 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 20:18:25 ID:4I8s4R+D0
>>422
ヨキブロのおじいちゃんか?!

426 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 20:29:50 ID:pQL2Dm/5O
中尉は金鰤のお下がりなんじゃね?

427 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 20:35:32 ID:eRCEesh60
>>415
ちょっとハァハァした

428 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 20:51:04 ID:4I8s4R+D0
>>426
その説は金鰤が増田師匠ならば有り得る。

429 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 20:56:27 ID:1+zevNKN0
金振りが増田の兄弟弟子ってのはありえるかな。

430 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:00:18 ID:7I9Wo8KB0
>>429
増田が「金鰤にいさん、今日はお先に勉強さしてもらいます」っていって
指パッチンしてる姿が浮かんだ。

431 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:01:48 ID:DmBe7LZ+0
しっかし金鰤は本編で活躍するんかな?
過去編では投獄されるまでブイブイ言わせてたのは描かれるだろうが。

432 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:08:17 ID:UaAADR0q0
金鰤って大人しく投獄されたのかね
味方殺しても平気な奴ならかなり犠牲出たんじゃないだろうか
それか「さあどうぞ」とか言ってすんなり捕まったのか?

433 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:11:14 ID:jWysHXoB0
アニメ金鰤は自ら死刑を楽しみにしてたほど狂ってたからな
そして全ての動機は人間(爆弾の)花火が見たいという、まさに爆弾狂

434 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:15:23 ID:DmBe7LZ+0
>>433
アニメだとフルネームと二つ名が設定されてたんだっけか。
マルコの二つ名もアニメでは出てたよね。なんだっけ。

435 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:16:27 ID:jWysHXoB0
丸子・結晶の錬金術師・ティム・マルコー
金鰤・紅蓮の錬金術師・ゾルフ・J・キンブリー

436 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:16:52 ID:4I8s4R+D0
ただの花火師。綺麗なもの好きだったりしてな。て考えると66と一緒か?

437 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:20:26 ID:DmBe7LZ+0
>>435
thx!結晶ってことはそういう研究してたってことなんだろな。
四大元素をそれぞれ専門にする錬金術師がいそうだが、
火関係の錬金術師が二人もいるのに水や土なんかの錬金術師はおらんのか。

438 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:21:26 ID:jWysHXoB0
土は兄弟や豪腕の得意分野だろう

439 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:21:31 ID:mwayj0OB0
>>432
かなり前のスレでその話題が出たことある。
金鰤だって基本的には人間だから
遠距離から包囲してればそのうち眠るだろ、で片付いた。

440 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:22:38 ID:wq06xQAR0
>>435
アニメ設定だが、トリシャの名と同じようにこれも本誌先行だとしたら
マルコー、国家資格取る再に、なんらかの物質の精製・抽出に関与する
論文かなんかを出した可能性が高くなるなー。もしくは研究者から国家資格取得の流れか
身体に関係しない二つ名は、得意分野の錬金術からとってるっぽいし

…本誌がまったく違う路線いく場合もあるからなんとも言えんがな
でもキンブリの名と二つ名は先行バレでFAっぽい気がするが

441 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:23:23 ID:DmBe7LZ+0
>>438
そういやそうですた。というか、二つ名でその元素関連のを持っているの出てないなーと思っただけス。

442 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:28:08 ID:DmBe7LZ+0
あ、コマンチ爺忘れてた。二つ名「銀」だから土系か。

443 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:29:02 ID:Q+9yIl+f0
今日銭湯行ったら背中に練成陣彫った人がおった

444 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:30:11 ID:s9a8xj6t0
>443 こわいな

445 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:31:16 ID:UaAADR0q0
>>443
ちゃんと背中に手を当てて発動させてみたか?

446 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:32:32 ID:4I8s4R+D0
>>443
お前が錬金術師の才能あるか試せるぞ!
両手を練成陣にピタッと付けるんだ!

するとその練成陣(もしくは大仏様)から反応が

447 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:32:34 ID:jWysHXoB0
取り合えずアニメ・ゲームを含めた国家錬金術師の二つ名

鋼の錬金術師
焔の錬金術師
豪腕の錬金術師
綴命の錬金術師
鉄血の錬金術師
銀の錬金術師
結晶の錬金術師
紅蓮の錬金術師
黎明の錬金術師
銀弾の錬金術師
雷霆の錬金術師

まだあるっけ?

448 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:33:23 ID:jWysHXoB0
あ、鉄甲の錬金術師を忘れてました

449 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:34:05 ID:01hmpynS0
盲目の錬金術師 ってなかった?

450 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:34:58 ID:jWysHXoB0
それは二つ名ではない気が

451 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:35:07 ID:OofxIMOy0
それは国家じゃないんじゃ

452 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:35:47 ID:01hmpynS0
あ、しまった
すみませんでしたorz

453 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:36:07 ID:4I8s4R+D0
小金の錬k(ry


454 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:36:30 ID:UaAADR0q0
お水の錬金術師の登場マダー?

455 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:37:01 ID:DmBe7LZ+0
そういや友人に刺青入れてる子居たのを思い出した。
たにがタイヘンって刺青=傷だから治りかけが辛かったらしい。

>>447-448
お、ゲーム知らないのでこういうの嬉しい。

イズミ師匠が国家錬金術師になったら二つ名どんなのになるかな…

456 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:38:59 ID:ebk+c1ZW0
吐血の錬金術師

457 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:41:29 ID:DmBe7LZ+0
>>456
ちょww

( ゚д゚ )

458 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:42:05 ID:jWysHXoB0
>>457
こっち見んなwwww

459 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:42:56 ID:s9a8xj6t0
>>456 何だか納得

460 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:45:22 ID:OofxIMOy0
>456
おまいは俺ですかw 同じこと考えたけど書くの躊躇したのにw

461 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:46:45 ID:wq06xQAR0
>>447
リンカーが確か調律の錬金術師



462 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:47:39 ID:Tujm9ALU0
鎧の錬金術師を忘れてるがな

463 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:48:24 ID:DmBe7LZ+0
しっかしこんなの約200人分あるんだよな。
芸風被ってるヤツとかいそうだが。

464 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:51:25 ID:wq06xQAR0
そういやゲームではコニーがリンカーの二つ名引き継いでるが
実際は師匠の名を受け継いだり、身内の名を受け継ぐやつもいるんかね?

465 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 21:59:12 ID:b2oyOuHl0
脊髄損傷!

466 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:00:27 ID:hlx047D30
>>465
世界が仰天!!

467 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:01:55 ID:vLZv9Rit0
適当にかっこよさげな言葉で早い者勝ち
たとえば練成が早い術師とかが何人かいれば

神速、光速、超速、刹那、瞬殺、俊敏、早漏、敏捷、・・・・
と、早そうな単語をかっこいいのがさきに使われてもうダサいのしか残っていないと思う


468 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:02:53 ID:DmBe7LZ+0
> 早漏
待って、ちょっと待って

469 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:03:13 ID:UaAADR0q0
>>467
最後から2番目を使われたらその場で資格返上するぜ…

470 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:05:42 ID:R++U/GhH0
>黎明の錬金術師
>雷霆の錬金術師

が分からない…親切な人もしいたら教えて

471 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:13:48 ID:wq06xQAR0
>>470
鋼の錬金術師   エド
焔の錬金術師   増田
豪腕の錬金術師 少佐
綴命の錬金術師 タッカー
鉄血の錬金術師 グラン
銀の錬金術師   ジョリオ
結晶の錬金術師 マルコー【アニメ】
紅蓮の錬金術師 キンブリ【アニメ】
黎明の錬金術師
銀弾の錬金術師 クロウリー【PS2 2作目】
雷霆の錬金術師 マーティンス【GBA 1作目】
調律の錬金術師 リンカー&コーニッシュ【GBA 1作目】

…あれ、黎明って誰だ…?

472 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:17:41 ID:5Kc8ZOvQ0
>>471 PS2の1作目のアルモニのお父さんでは?

473 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:19:08 ID:4I8s4R+D0
金鰤はPGB2にも【紅蓮】の二つ名を〜って書いてあるからもう、公式じゃね?

474 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:19:27 ID:wq06xQAR0
>>472
d
でも彼は国家錬金術師じゃなかったような
仮案じゃなかったっけ?二つ名とってたら、黎明にしようって言う…?

475 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:19:48 ID:UaAADR0q0
こうしてみると本編に出てくる国家錬金術師って驚くほど少ないのな

476 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:20:20 ID:q8v+Cip00
メイに二つ名つけるならなんだろうな

477 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:21:54 ID:Lol94Go4O
ごろごろ出てこられても戦隊モノぽくなるだけだし
物足りないくらいでちょうどいいよ

478 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:22:44 ID:W6s4mFZV0
>>476
熊猫の錬丹術師

479 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:23:13 ID:DmBe7LZ+0
>>471
>>448はー?これもゲームなのかな。

480 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:23:19 ID:UaAADR0q0
>>476
みつあみの豆女なので、みつまめの錬金術師

481 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:25:18 ID:DmBe7LZ+0
>>473
うおPG2に出てたの気がつかなかった。

482 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:30:08 ID:wq06xQAR0
>>479
鉄甲の錬金術師でなく
徹甲の錬金術師ならガンツ【PS2 1作目】

けどこの人国家資格とってた設定だっけ?
ボス紹介の柱には書いてあるが、飛天はスタッフが
錬金術を使える人には二つ名を裏設定でつけてる感じなんでいまいちはっきりしない…

483 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:30:57 ID:DmBe7LZ+0
>>482
thx! せっかくなのでwikiに貼ってくる⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

484 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:38:29 ID:AGfBJasU0
武装の錬金術師

485 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:43:48 ID:DmBe7LZ+0
>>482
貼ってきた。ぐぐったけどガンツは自称なだけらしいね。
あと「黎明の」だけど、よくわからんファンサイトっぽいとこで
「飛べない天使」のヴィルヘルムの二つ名が黎明だって書いてたくらい。
公式のソースはちょい不明。

486 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:44:38 ID:R++U/GhH0
>>484
それなんてジャンプ作品?

>>485
dです

487 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:48:37 ID:DmBe7LZ+0
ええとそのよくわからんファンサイトがwikiっぽいとこだったんですが、こんなのあったんだけど…

>スノーラル・テルエストも(特別漫画からデス)白蓮の錬金術師(空気を冷やして人の皮にヒビをいかせてそこが蓮のように開く)
>↑書き忘れスカーにジョリオの次に殺された奴

これ知ってる人いる?

488 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:51:27 ID:hlx047D30
>>487
同人作品とかそんなんじゃない?
発想もなんか・・・

489 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:52:52 ID:OofxIMOy0
エッガー大佐はなんだっけ?

490 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:53:32 ID:wq06xQAR0
>>485
d
急いで書いたんで不足があったらどなたでも訂正を頼みます…orz

>>487
知らん…
ジョリオを含め3人が犠牲になったようだが
詳細はかかれてないと思うんだが

491 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:55:54 ID:DmBe7LZ+0
>>488
…なるほど。
この名前でぐぐっても公式関係はヒットしないんよ。こちらの2chのwikiには書かないでおく。
ってことは黎明も脳内か…?ウヘア

492 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 22:56:23 ID:q8v+Cip00
>>482
ガンツはイシュヴァール戦参加者だったと攻略本に記載されてた
殲滅戦に参加した錬金術師なら国家錬金術師だと思う

493 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:00:19 ID:3ROjCX0O0
中尉の壮大なドタキャンマダー?

494 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:01:30 ID:DmBe7LZ+0
>>492
thx、ちょいと付けたししておいた。

495 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:02:52 ID:OofxIMOy0
小説はなし?

496 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:04:04 ID:hlx047D30
>>491
黎明は攻略本の設定にかかれているだけ
はっきりと明言とかされてないし、微妙だな

497 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:04:28 ID:DmBe7LZ+0
>>405
あー小説もあるのか。コミックスしか読んでいないので知ってる人いたらwiki修正しておくれー。

498 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2006/03/15(水) 23:06:13 ID:3lM8DgZS0
>>471
黎明て…紋章やん…

499 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:07:52 ID:DmBe7LZ+0
>>496
そうか攻略本設定というのもあるのか…/,'3 `っ
一応ヴィルヘルムで補足しておきました。
鋼って露出するメディアが多いから設定まとめるのタイヘンだなあ。

500 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:08:01 ID:wq06xQAR0
リュオン・エッガー 烈火の錬金術師【小説5巻】

だが実は小説は4巻まで出見てないや…
なんかで照るようだが知ってる人補足頼む

501 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:08:51 ID:DmBe7LZ+0
>>498
ちょw
ンモいいや付け足しておくよそれも。

502 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:08:52 ID:oUH7zVOoO
>>491
『鋼の錬金術師―翔べない天使―公式コンプリートガイド』P185
それによると二つ名は案であったらしい。

503 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:10:00 ID:DmBe7LZ+0
>>502
おお、わざわざthx!って黎明のことでいいんだよね?

504 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:15:16 ID:DmBe7LZ+0
>>500
小説にも出てるのね。一応追記しておきました。

後は誰かが(ry

505 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:18:22 ID:7I9Wo8KB0
(=゚Д゚)ニャー

506 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:23:57 ID:1+zevNKN0
炎の錬金術師とか、今後出てきそうな予感。

507 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:25:47 ID:i1FC8dM70
>>498
ウマが何のゲームやってるか分かった・・・

小説はエッガーのほかは出てないよな

508 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:26:34 ID:q8v+Cip00
邪教の錬金術師

509 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:29:05 ID:XYMFJ+Ff0
>>506
増田に焔の錬金術教えた方の師匠が
炎だったりして。

または増田の師匠の二つ名は焔の錬金術師で
師匠が死んだ時その名を増田が受け継いだとか

510 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:30:48 ID:4I8s4R+D0
>>509
それで師匠の娘が鷹の目か。師匠の出番が回想オンリーになってしまう。

511 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:36:48 ID:DmBe7LZ+0
>>509
それならグラン爺が増田に肩入れっぽくするのも分かるような。

512 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:37:13 ID:DmBe7LZ+0
ちげーグラマン…

もう寝るか…

513 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:38:18 ID:DmBe7LZ+0
レスアンカーも間違えとル
>>511>>510宛です…

514 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:40:53 ID:1+zevNKN0
ぐらまんちゅうじょう
ぐらんじゅんしょう

口に出してみると
どうしようもないぐらいに似てるような希ガス。

515 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:41:54 ID:tnOnTZhi0
で、偽装の錬金術師は?

516 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:43:28 ID:R++U/GhH0
ぐらまんじゅう




あれ?

517 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:45:08 ID:1+zevNKN0
>>515
ますだひでお

518 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:45:15 ID:cOlZo5l50
>>514
ひらがなで書くとお菓子みたいだ>ぐらまん
>>515
アネハ・ヒデツグ

519 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:46:53 ID:1cq9GV+J0
なんか腹減ってきた

520 :作者の都合により名無しです:2006/03/15(水) 23:58:24 ID:q8v+Cip00
食べていい?

521 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 00:00:42 ID:jVxH6RmE0
お腹こわすわよぉ

522 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 01:20:49 ID:VADp9ImU0
アニメって微妙にネタバレしてるんで、どこかに織り込まれてないか考えてみた。






中尉が処女の間に背中の錬成陣を使うと、扉が開く…くらいしか思いつかなかった。

523 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 01:39:31 ID:yxD7fgNA0
>>522
そんなネタ、アヌメにあったっけ?

524 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 01:51:11 ID:0pqKEPjB0
鋼のwikiもぱにぽにwiki並にQ&Aとかのみに固執しないほうが書きやすいかもね。

525 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 01:51:38 ID:y8LjckvP0
>>523
映画でそれらしいのがあったが、それをやったのが男主人公なので意味不明

526 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 01:58:43 ID:yxD7fgNA0
>>525
トン
まあ神への捧げ者は処女が常よな、
と一応言っておいて…




中尉、24よ?

527 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 02:16:57 ID:Ifrbkq0C0
パンダ娘とランファンは何歳?

528 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 02:21:29 ID:Y1UDt9760
この作者、もんのすげー昔にガンガンで中国都市の妖怪バスターものの読みきり描いた人か!

そんな俺はもう22歳。今ガンガンってどうなってんだろうなあ。

529 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 02:26:08 ID:WKwXH9LjO
とりあえずその、もんのすげー(ry
の続編が今号に載っている。

530 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 02:31:38 ID:yxD7fgNA0
>>528
ちなみに当時いくつだった?

531 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 02:34:35 ID:0pqKEPjB0
wiki自分でレイアウトをなんとかしようと思ったが、
管理者しか設定できないんだね。

CSSをもう少しなんとかして。見辛いよ。
あと、記事や運営に関するノート(コメント)機能がほしいです。

532 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 02:41:53 ID:VADp9ImU0
>>526
Σ(゚д゚lll)

533 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 02:47:33 ID:yxD7fgNA0
>>532
ただまあ、中尉の置かれている状況とか
性格的なスタンスも考慮すると処女でもおかしくないな。
お嬢様だという以前に、
あの背中を何も知らない男に晒す勇気があるかどうか。


534 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 03:24:08 ID:GCgDKFgx0
むしろ非処女の方がおかしい気がする
あの世界観からすると倫理観も厳しそう


535 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 03:31:04 ID:WvhIGX/aO
イシュ戦のような倒錯した環境にいたのなら喪失しててもおかしくないと思うけどなあ。
背中に刺青を入れられる前に捨てたとすれば>>533の辻褄も合うし。



しかし、腐っても神の娘なので永久処女もありだと思うYO!

536 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 03:41:40 ID:yxD7fgNA0
>>535
>腐っても神の娘なので永久処女もありだと思うYO!
自分もぶっちゃけそうだと思うYO!
結婚しても子供生んでも中尉は常乙女でいいよ。

まあでも鏡の前にコップが二つあるみたいだし、
来月号で部屋からブロッシュ軍曹が出てきても
漏れは驚かない。エドは驚くだろうが。

537 :536:2006/03/16(木) 03:44:10 ID:yxD7fgNA0
間違えた。
×ブロッシュ軍曹
○ホーエンハイム

だからどうした、と言われても困るが
とにかく打ち間違えた。スマソ

538 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 03:57:00 ID:l7WfSBp/O
>>537
ブロッシュ君のほうがリアリティあるなw

539 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 04:22:53 ID:VADp9ImU0
フュリー曹長だと生っぽい?

540 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 04:32:39 ID:WKwXH9LjO
>>536
そのコップ二つなんだが、単に歯ブラシ立てとうがい用では?
人が二人いて必要なのは、コップ二つではなく歯ブラシ二本では?
マグカップ二つならともかく、うがい用コップ二つというカップルの話なんて、
リアルでも二次元でも聞いたことないぞ。

ついでに歯ブラシ立てには水垢が付くから、うがい用には使いたくない。
さらに言うなら、うがい用コップは逆さにしておきたいところだ。

541 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 04:35:09 ID:VADp9ImU0
>>540
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

542 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 04:37:25 ID:VADp9ImU0
(∩゚д゚) …デモナンカクヤシイ

2本あった歯ブラシのうち1本は、洗面台を磨くのに使ったんだよ。
新しいの出すつもりだったんだよ。

543 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 04:38:13 ID:GCgDKFgx0
中尉に恋人がいて欲しい派が多数なのか?
この大変な時に男にうつつを抜かすなんて・・・
と思うんだけど頭硬いかな

544 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 04:40:31 ID:0pqKEPjB0
ブラハ用だけどな

545 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 04:43:56 ID:cjiHT95G0
別に恋人が男である必要性は無い。

546 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 04:45:28 ID:yxD7fgNA0
>>538
部屋からブロッシュ軍曹が出てくるとしたら、つまりこういうか。

ホークアイ中尉は司令部内のほとんど全ての男とやりまくっていて、
それは人体実験の被験者にされかけたときに手を差し伸べてくれなかった
グラマン中将に対するあてつけ、つまり祖父の評判を貶めたいわけだ。
この先の展開で中尉はフュリー軍曹にほだされたりもするんだけど、
結局はマスタング大佐に殺されることになるんだと思うよ。


>>540
自分も、カップルでコップは使い分けないよなーとは思う。
でも、実際のひとり暮らしでコップがふたつあるのも変だよな。
てなわけで、おそらく>>544がFAなんだよ。


547 :546:2006/03/16(木) 04:51:45 ID:yxD7fgNA0
追加。
今まで十数人のひとり暮らし部屋に上がりこんだけど、
誰ひとりとしてコップをふたつ用意している人間はいなかったように思う。
逆に、彼氏のコップまで用意している人間もいなかったが。

548 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 05:05:40 ID:VADp9ImU0
ぶっちゃけ、コップ使わなくても、口はすすげるしな。

549 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 05:10:00 ID:oA+3hh+vO
使わない派ノシ

550 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 08:13:09 ID:vUb258aDO
コップ二つを見つけるなんて単身赴任中の夫の浮気を見極めにきた妻のようだな、もまいら

551 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 08:35:07 ID:iUeAYTxu0
女性作家は背景の小物に案外意味があったりすることが多いのであなどれん。
なのでフツーの読者からの突っ込みの手紙が来て、ガイドブックの続刊などで牛さんが
回答するだろうにwktk。たぶん思わせぶりな回答になりそうだけどw


552 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 08:39:36 ID:VADp9ImU0
食器や歯ブラシ類は意外と言い逃れできるんだよね…。

553 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 08:41:24 ID:vUb258aDO
何が言い逃れ出来ないの?

554 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 08:44:00 ID:iUeAYTxu0
台所にあったコップで水を飲み、そのまま洗面所に持って行ってしまい、
台所へ戻すのを忘れてたお客様がいらっしゃったとか。

555 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 08:57:03 ID:gQJ93K7X0
あのコップはヨキ用

556 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 09:04:57 ID:VADp9ImU0
>>553
男の浮気はバレるようになってるの。
女は自分の男に同性にしかわからないマーキングするから。

557 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 09:05:28 ID:pZ9NiNPDO
一人暮しだけれど来客用コップあるよ
人が使ったものを自分が使うのが生理的に駄目だから
おはしも含めた食器一式も
戦場に行った中尉はそんなことないだろうが

558 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 09:12:03 ID:/zFH92/G0
朝からコップ談義に花が咲いてるなー
あのコップさ、
















俺のだから^^v

559 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 09:21:20 ID:VADp9ImU0
なんだとお!?










そうか、ならいい。

560 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 10:14:31 ID:nBZyrO6jO
>>526
今さらだが、年齢別にみた未婚者の性交経験の割合

18〜19歳は、経験32%未経験68%
20〜24歳は、経験56%未経験44%
25〜29歳は、経験65%未経験35%
(某ファッション誌調べ)

だから24で処女はありえんことはない。
まあ日本人のデータだからどこまでアメストリス人に当てはめていいのかわからんが。


561 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 10:34:23 ID:/zFH92/G0
中尉が生娘かって?
そんなの決まってるじゃん
















もう俺がqzwxせcdrfvtgbyv

562 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 10:37:23 ID:X+a9wcom0
283 名前:(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk [sage] 投稿日:2006/03/15(水) 22:49:08 ID:Rj//U97m0
ヴァン以外でも街探検できる?

504 名前:(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk [sage] 投稿日:2006/03/16(木) 00:44:07 ID:kuJuzWsI0
雨季と乾季キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


  _   ∩ TO
( ゚∀゚)彡  TO
 ⊂彡

526 名前:(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk [sage] 投稿日:2006/03/16(木) 01:42:31 ID:kuJuzWsI0
ラスボス手前の大ボスは主人公の伯父
ラスボスはヒロインの父親。

563 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 11:03:19 ID:siN79TVu0
増田の2人の師匠ってもしイシュバール回想にも
登場しなかったらもう登場しないか既に死んでて
そんなに重要人物じゃないって事?

流れ的に見てイシュ回想前後で出てこなかったら
登場タイミングもうない気がするし

564 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 11:06:25 ID:/zFH92/G0
>>563
今後の展開如何だとは思うが、兄弟が接触する機会が無い限り本編では触れられないんじゃないか。
外伝的なものでなら増田修行中の様子があってもいいとは思うが。

565 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 11:09:54 ID:siN79TVu0
牛がガイドブックとかで増田の師匠話とか
本編より先にメイチャンの皇女暴露とか
あんまり本編に関係ないから話しちゃってるのか
意図がわからない。

566 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 11:10:28 ID:Gnh8+/3S0
現段階で本編に登場していないがPGやDXで書かれている事柄については本編で回収して欲しいとは思う。
とりあえずメイチャンが皇女というのは出てきたので一安心。

567 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 11:11:24 ID:Gnh8+/3S0
>>565
トリシャの名前のようにアニメ先行バレってこともあるからなあ。

568 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 11:14:23 ID:iii7rtrc0
wikiから転載

<本誌でまだ未載ネタのソース>
・東方司令部将軍が中尉の母方の祖父 ・・パーフェクトガイド2 p73、154
・ブレダとハボックが同期 ・・・・・・・・・・パーフェクトガイド2 p66
・大佐の錬金術の師匠が二人 ・・・・・・研究所DX p169(質問100連発Q6の答え)
・ホムンクルス誕生の順番 ・・・・・・・パーフェクトガイド2 p144
(プライド→ラスト→グリード→エンヴィ→スロウス→グラトニ→ラース)
・キンブリー投獄の理由(上官を故意に爆殺したため)・・・・・・・パーフェクトガイド2 p93

イシュ回想で金鰤はでてきそうかな…

569 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 11:23:09 ID:tA4iEyAw0
本編で出す程でもない細かい裏設定だから
ガイド本で話したって場合だったら
全部本編で詳細をやってくれる訳じゃないかもな

570 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 11:32:13 ID:HlUDW+UR0
そういや増田はヒューズ殺害事件について如何こう言う資格は無いよな
だってイシュヴァールではその数十、数百倍の人間を殺してるんだぜ?
「直接」人を殺した数ならホムンクルスらにも負けてないわな・・・

571 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 11:32:50 ID:iii7rtrc0
>>569
裏設定とするなら、
> ブレダとハボックが同期
これなんかは、士官学校卒業式?っぽい写真の絵あったからでFAとかな。

ホム誕生はともかく他はイシュ回想で出てくるといいな。

572 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 11:39:12 ID:zg8DTYZX0
>>562
それのどこがウマ本人の言う
「高尚過ぎて着いてこれない奴が漏れを叩く」レスなんだろう

573 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 11:40:54 ID:iii7rtrc0
>>570
親友だったからが単純な理由だとは思うけど。

なぜ殺されなければいけなかったのか、という殺害の意味の違いでは?
増田達がイシュ人を殺したのは戦争下であり、軍人しての任務であったためで、
スカーやイシュ人にヒューズを殺されたならともかくも(復讐という建前がある)
自分が属している組織に暗部があり、その後ろ暗い理由のために殺されたなら憤りを感じて普通でそ。

過去に手を汚した数というなら戦争を起こし勝者の国の子孫はみんな人殺しの子孫だぜ。

574 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 11:51:32 ID:gQJ93K7X0
んなむちゃくちゃな

575 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 11:57:59 ID:y0mf4rcS0
>>570
<丶`∀´>こいつを彷彿してしまった

576 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 12:01:46 ID:4RtIZyI90
中尉の「うちのしつけは厳しいわよ」で思い出したが、
実家で犬飼ってるとして、しつけは全部拳銃仕込みなんだろうか。

577 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 12:09:48 ID:rqZIt9A/0

鋼の錬金術師 錬成134回目
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1139479084/


578 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 12:30:07 ID:F1VeKYsm0
荒れてんな…

579 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 12:35:42 ID:4RtIZyI90
春休み、か…

580 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 12:44:58 ID:z9Oh4rWf0
スカーの移植された方の腕がいつか取れて
最終回付近でオートメイル付ける事にならないかな。

その時ウィンリィとも和解するとか。
無理か

581 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 12:49:12 ID:gg5M5SGS0
スカーには死にフラグがぷんぷん漂ってる感があるのは俺だけですか?

582 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 12:51:54 ID:ySFw6LV00
スカーはウィンリィを守るために犠牲になる。
スカー<せめてもの償いだ ガクリ(昇天)

583 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 12:53:29 ID:umDgSkFH0
スカーがウィンリィと誤解(?)を解いたり和解するには
もう一度会う展開にならないとだしなんか2人がまた
面と向かって会う展開が想像つかん。

真相を知ったエドがウィンリィに伝える程度で
スカーは最後生死不明or行方不明がいい。

584 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 12:56:35 ID:gg5M5SGS0
エドがウィンリィに言った「お前の手は人を生かす手だ」に感動した俺としては
瀕死のスカーをウィンリィが救うという展開もよいと思う。

585 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 13:00:51 ID:ySFw6LV00
>>584
それいいな。
ウィンリィは両親同様に敵味方関係なく、
人命を救ういい女になりそうだな、エドのおかげでw

586 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 13:10:28 ID:wNxlxS8b0
>>577
助けを呼ぶつもりであちこちのスレに腐女子が貼りまくってるけど
結果己の痛々しいメンヘラ自分語りを自分で晒してるよ

587 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 13:12:34 ID:bfLn20Dx0
と荒らしが申しております

588 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 13:17:23 ID:HPs+mxaG0
ウィンリィと和解するのはいいけどそれで今まで関係ない
国家錬金術師を殺してきた事までチャラになったら
ちょっと調子良すぎだしやっぱ死ぬかね

589 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 13:18:57 ID:gg5M5SGS0
>>584の次に>>582というのが王道か?
そういった過去を互いに償い生きてゆくというのもありだけど。

590 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 13:21:05 ID:HPs+mxaG0
臭い演出の和解より潔く昇天した方がかっこいいかも

591 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 13:25:50 ID:G3PX3Ny50
>>586
本スレでも腐女子と叩かれたってキーキー言って荒らしてた>>587

592 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 13:27:48 ID:gg5M5SGS0
結局は真相を知ることになっていくスカーだけど、もし自分の計画?通りに
目的を果たした時はやっぱ死を選ぶんだろうな。
とりあえずは丸子がどうなるかwktk

593 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 13:34:57 ID:ENOe+k0v0
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1139479084/

594 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 13:39:44 ID:QW9jPPLC0
今の状況を見る限りだと、イシュヴァールでやったことを
洗いざらいスカーに話したらマルコーはスカーにあぼーんされそう。

595 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 13:41:06 ID:5Fd9Ftky0
背中の陣が使えなくなったから、銃の名手になったってのはなし?

596 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 13:45:31 ID:wGw97Gf50
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1139479084/785,864,887

597 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 13:56:04 ID:pHi2LRBN0
>>596
腐女子達のいざこざは他でやれ

598 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 13:58:21 ID:RoPLjulS0
>>597
晒された自分語り俺女腐女子乙
春だねぇ

599 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:02:27 ID:uLwyya250
>>598
>>597

600 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:02:43 ID:gg5M5SGS0
>>594
その前にホム組の誰かがきそうだけどな
>>595
生まれもっての名は体を現すって感じするしどうだろ?

601 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:03:40 ID:ERfqku6bO
もしかして新刊出たの…?

602 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:04:45 ID:gg5M5SGS0
>>601
>  3月22日:単行本13巻 初回限定特装版/通常版同時発売

603 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:06:46 ID:295jZkBOO
L巻発売した??詳細キボン

604 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:08:03 ID:Wq2KfBeJ0
1コ上のレスを見たのかと

605 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:09:12 ID:4eUCGiOH0
>>599
春だねぇ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1139479084/785,864,887

606 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:13:23 ID:NobBpHqs0
同じ事してる時点でお前もry

607 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:14:24 ID:4eUCGiOH0
>>606
本人乙
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1139479084/785,864,887

608 :601:2006/03/16(木) 14:17:38 ID:ERfqku6bO
>602
ありがとう!

609 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:21:08 ID:HEAX+Uk10
短い平和だったな

610 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:34:49 ID:g07pahSq0
また腐女子揉めてんのか

611 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:35:28 ID:w2+kNkSi0
アニメスレでな

612 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:36:06 ID:yjKpF2y50
荒らしてるアニメスレに帰れよ俺女
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1139479084/785,864,887
ID:q7cx0Cxo=ID:rwgG4fxD

613 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:37:18 ID:cVP9DvJm0
ここでも自分語り始める気かハイデリヒ腐女子

614 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:40:10 ID:cVP9DvJm0
本スレにまでここのアド貼って助けを求めてたみたいだか
自分の恥を晒しただけだな俺女ID:q7cx0Cxo=ID:rwgG4fxD

615 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:43:08 ID:7wpC4xCD0
鋼スレで自分語りする俺女腐女子自体池沼

616 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:45:06 ID:mvV+MY/20
そういや牛さんも俺女だったな

617 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:49:04 ID:gJFDIQYR0
いや、ID:rwgG4fxDだけだよ脳内彼氏いる俺女受験生
兄のDVで生理が来ない死にたい自称メンヘラー

618 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:52:06 ID:mvV+MY/20
牛さんは俺女OKなのかw

619 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:57:16 ID:lJQFOqz10
アニメスレはID:q7cx0Cxo=ID:rwgG4fxDが200レス近く
自分語りとキモヲタ叩きと腐女子で何が悪いで埋めてる。
ROMれも落ち着けも引けもいっさい聞かない荒らし。
今もID変えまくって荒らしてる。

620 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 14:59:39 ID:wv1MIxEJ0
と自演で荒らしてる腐女子が言ってます

621 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:00:46 ID:CjEJBWIA0
あら〜、荒れてるわね〜、アタシがいない間になにがあったのよあなた達?

622 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:05:50 ID:lJQFOqz10
>>620-621
そしてアニメスレの爆撃が止まってる時はこっちで荒らしている。
昨日あれだけ腐女子で何が悪いキモヲタと連呼し、
今日は自分を叩く者は全て粘着腐女子。
IDを一回ずつ変えるのですぐ解る。

623 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:07:03 ID:YqS0ZFn40
何をさっきからお前は一人でそんなに怒ってんだよ

624 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:11:29 ID:lJQFOqz10
荒らしが嫌いなだけだよ昨日から自分語りでスレ荒らしやがって。
氏にたいとか言ってたけど本当に氏ね。

625 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:13:46 ID:/7cEIvjg0
このスレ荒らしてるのはお前だと気付いてるのか

626 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:16:28 ID:ri+k9PMG0
>>625
おまえだろ
いちいちID変えて本当にうざい俺女
そろそろ
どっちもどっちスルーでつよ発動だろ

627 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:17:31 ID:xhBIZ5ra0
メンヘラーじゃなくて池沼っぽいよ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1139479084/785,864,887

628 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:17:40 ID:c2F2kED00
荒らしとか腐女子とかどうでもいい。
どっちもうざいだけだ。


↓以下何事もなかったかのように考察どぞ。
>>589
まあ収まりのよさという意味では死ななきゃならんだろうしなあ。
それが王道だな。

629 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:23:15 ID:w2+kNkSi0
罪を償う為には生きなければ成らんのだよ

630 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:24:26 ID:9F5B+Nu+0
>>628
でたwどっちもどっち
予言通りだ
俺女キツイな

631 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:30:51 ID:UUGi2n2E0
兄にレイプされて生理の来ない俺女の真相は聞きたい

632 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:36:47 ID:bwh1wzQ+0
〜俺女休憩タイム中〜

633 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:38:22 ID:M3Od8QAk0
>>628
まあ>>583の生死不明というのもいい。
そして遠い空の下でヨキと猫牧場作ってすごすのもいい。




アレ?

634 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:41:55 ID:c2F2kED00
ヨキとかいw

635 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:42:43 ID:yxD7fgNA0
ここんとこずっと誰も彼もが鷹の目の心配ばかりで、
どうしてヨキの心配してあげないの?
同じ中尉だYO!





…漏れも>>633読むまで思い出さなかったが。<ヨキ

636 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 15:43:35 ID:w2+kNkSi0
ヒント:ヨキ 「元」 中尉

637 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:04:25 ID:ntPdZ38R0
荒らしてるアニメスレに帰れよ俺女
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1139479084/785,864,887
ID:q7cx0Cxo=ID:rwgG4fxD

荒らしが嫌いなだけだよ昨日から自分語りでスレ荒らしやがって。
氏にたいとか言ってたけど本当に氏ね。

638 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:09:09 ID:M3Od8QAk0
そういやスカーもいないしメイチャンもいないしで、ヨキはどこでノタレ死んでるんだろう。

639 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:10:13 ID:l7WfSBp/O
ヨキ、ネタとしては好きだが
本編的には一発屋で終わって欲しかったかも。
ギャグ要素が嫌いな自分からしたらイラネ

640 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:10:32 ID:+XLAEwB+0
案外ヨキは軍の暗部に詳しかったりするといい。
スカーに添い寝しながら昔語りしてくれるといい。

641 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:11:36 ID:0vqubDpW0
去ってくれたか?俺女
ずっとここに住み着きそうだし市んで欲しいマジで
それかあいつ専用スレ立ててそこを日記帳にしてほしい

642 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:12:27 ID:dFTVfS680
〜俺女復活準備中〜

643 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:13:02 ID:yxD7fgNA0
>>638
待て待て待て、ヨキの死亡は喪舞の中でケテーなのかw?

644 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:15:15 ID:F+klKl220
>>640
それは嫌だw

スカーから逃げるなら今のうちのはずだけど、
また登場した時に当たり前のように「傷の旦那」呼びしてたら
見も心も下僕になったと認定する。

645 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:16:27 ID:yxD7fgNA0
すかよきだけはネタで済む辺り、
スカーも堕ちたな…

646 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:19:53 ID:AScogB1z0
>>642
荒らしてるアニメスレに帰れよ俺女
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1139479084/785,864,887
ID:q7cx0Cxo=ID:rwgG4fxD

647 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:25:28 ID:M3Od8QAk0
>>639
背景にさりげなくヨキサーカスのチラシがあるくらいでいいよな、ヨキはw

>>643
**不適切な表現がありましたことを謹んでお詫び申し上げます**

DXで交換メールしようと涙ぐんでいる二人が忘れられんのよ…

648 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:25:35 ID:lZ/LeuiB0
Σ(゚д゚|||)

649 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:26:52 ID:8fSjHSLK0
頑張れメンヘラ俺女

650 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:30:44 ID:qTULVkQR0
アニメスレに帰れ

651 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:38:30 ID:j2Vlu5PS0
スカーは死んでもいいがヨキは死んではいかん

652 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:41:34 ID:w2+kNkSi0
最終回
ヨキ「こうして兄弟の旅は幕を閉じたのであった・・・」

653 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:44:18 ID:M3Od8QAk0
>>652
ちょww語り部ww


( ゚д゚ )

654 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:46:01 ID:F+klKl220
>>653
ずっとそうしてろ

655 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:46:38 ID:M3Od8QAk0
わかった
( ゚д゚ )

656 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:49:06 ID:F+klKl220
で、ヨキは己の目的を覚えてんのかな

657 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:50:44 ID:M3Od8QAk0
目的ってなんだったかいのうおじいさん
( ゚д゚ )

658 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 16:55:19 ID:F+klKl220
ヨキの三大目的
・エドに復讐
・でっかく名を残す
・富を得る

659 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 17:15:17 ID:lzRlbIFI0
>・でっかく名を残す

地上絵のように山肌削ってでもYOKIって書けばおk

660 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 17:33:29 ID:cZH7Kk6x0
>>658メカアーチャーくらい変身してくれればきっと本気かもって皆思うよ

661 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 18:28:37 ID:u6nLZ4Cm0
>>660
すいません、何故か「ドラゴンハーフ」のダマラム思い出しちゃいました。

662 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 19:00:12 ID:c2F2kED00
ここで唐突に師父登場


663 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 19:01:23 ID:RGpSeGqZO
オレはジョジョ2部のシュトロハイムを…orz

664 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 19:18:08 ID:YpdvFXAg0
(`=┏┓=) ヨキコトキク

665 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 19:23:34 ID:yxBeeXNa0
師父何言ってるの…

666 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 19:24:29 ID:RGpSeGqZO
ちょっwwwごめ…間の悪いパスだったwww

667 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 19:29:01 ID:glaTaR0F0
師父がかなしむぞw

668 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 19:29:37 ID:RGpSeGqZO
マジごめwwww

669 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 19:30:42 ID:c2F2kED00
>>664
waqwaqですかい師父…

670 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 19:31:53 ID:glaTaR0F0
新たな和みキャラ化してるなw師父→(`=┏┓=)

671 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 19:41:37 ID:RGpSeGqZO
も、もうかまうなぁああぁぁ!!。'・(ノД`)・。゚

672 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 19:44:46 ID:+c3uZReW0
(`=┏┓=) 耐えねばならんのだよ

673 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 19:54:50 ID:e/T8GveS0
>>664の訳
(`=┏┓=) ヨキキトクスグカエレ

674 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 20:00:21 ID:RGpSeGqZO
∧_∧
(´н`)
/   |
と_⊃⊃
耐える…。

675 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 20:21:14 ID:+c3uZReW0
ワロタ
さて13巻の発売が近いわけですが、トランプどーすっかなあ。
予約してないけど買えたら買っちゃうかもなあ。

676 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 20:27:00 ID:39YPYBzg0
あのトランプが自分で切り取るタイプっぽいのを見て、ホイホイ予約したのを後悔しますた

677 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 20:27:53 ID:+c3uZReW0
>>676
mjsk そりゃ面倒だってか、入手しても実際使わなさそうなのでコレクション入りするけど。

678 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 20:43:54 ID:f0+MubWF0
>>673
キトクワロスwwwwwwwwww

679 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 21:11:57 ID:Wcr4Yvm+0
今思ったが、上海で孫悟空倒すのに豆とからっきょうとか使わなくとも、
エロ本とティッシュを与えれば倒せたんじゃね?

680 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 21:26:57 ID:5ODv5Oqy0
【鋼の】アルフォンス萌え【錬金術師】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1129186699/

アル受けはこっちいけ

681 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 21:29:16 ID:l7WfSBp/O
>>676
マジでか……
トランプケースに収めるために
52枚切り放してプチプチしてる己の姿を想像すると
悲しくなってくるw

682 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 21:34:35 ID:H0VrlVv20
使わないで眺めたいだけだから、かえって助かったw
でも置き場所なくて、結局プチプチ切り取るんだろうが

13巻のカバー裏背表紙は、クセルクセスの魂だけの人たち?
なんか想像するに歴代トップの微妙なグロさを感じるんだが

683 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 21:38:33 ID:BjCUu/KU0
イラスト集もでるしおまけページ少なそうだなあ

684 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:03:16 ID:AW33n0i10
>>676
そうなのか?!
切口下手くそだと、ババ抜きも神経衰弱もなりたたないんジャマイカorz
シャッフルもしにくそうだな…


685 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:05:36 ID:39YPYBzg0
イラスト集のおまけページは、前回女性キャラ大集合をやったので今回は
オヤジキャラ大集合かお亡くなりキャラ大集合かね

ト、トランプはもしかしたら切り取った奴が付いてくるかも知れんよ

686 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:17:04 ID:y5Y3GfUP0
カードもプラスチックっぽいから、自分できるにしても
それなりに切り込み入ってるんじゃないか?

687 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:17:33 ID:oBrccOel0
しかし本音は13巻よりも中尉のハミ乳続報を知りたい

688 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:18:32 ID:oBrccOel0
>>686
雑誌おまけのはモロ紙だったと思います

689 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:20:04 ID:jNvflsib0
次号はしょっぱなから服着てそうだな>中尉
今後背中晒す時はハミ乳とセットでお願いしたい

690 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:21:07 ID:oBrccOel0
> 次号はしょっぱなから服着てそうだな>中尉
絶望した!

> 今後背中晒す時はハミ乳とセットでお願いしたい
禿同

691 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:23:28 ID:oBrccOel0
>>685
今本誌見たら、イラスト集ができるまで漫画が書き下ろしおまけっぽい

692 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:27:47 ID:39YPYBzg0
中尉はせめて下着の色くらい次号カラーで晒してくれてもよかったんじゃと…
いや、白黒でも白か色物かくらいはわかr

693 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:31:34 ID:uff3XQc20
金髪さんは黒がいいとおもうよ!('(゚∀゚∩ おもうよ!

694 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:32:00 ID:IefQsnOP0
中尉は下着履いてません。

695 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:33:03 ID:Qq19U7av0
スカーとマルコーの噛み合ってない会話
「話せ」「神!」「話せ!」「…もごもご(口封じ)」
の行動はどうやって終わったのか知りたい

696 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:35:53 ID:Yo2n7Jcf0
>>695 少年漫画なので、「拳と拳で分かり合った」に1票w

697 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:38:49 ID:QH4kQKmZ0
13巻の早売りって、20日?それとも21日?
21日ってたしか、休日だよな?

698 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:41:18 ID:gQJ93K7X0
アニメスレ禿藁wwwww

699 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:43:38 ID:uff3XQc20
>>696
その前にスカーに頭蓋骨粉砕されそうです

700 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:44:52 ID:Z94rLmPg0
>>694一生付いてく。全裸で。

701 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:47:41 ID:39YPYBzg0
>>694
ちょwwwおまえにとって下着はパンテーだけなのか
上の話をしてるんだ上のを

702 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:49:08 ID:mYURb5Vf0
ラストはノーブラ?
というかホムは皆下着なしか。
服も体の一部じゃ冬は寒いだろうな

703 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:51:44 ID:gQJ93K7X0
じゃあエンヴィーもノーパンなのか
スパッツだから珍子がパッツンパッツンですなハァハァ

704 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:53:43 ID:YhaN9b7N0
>>702
ラストもグリもファー付きジャケット着てたっけ

705 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:54:20 ID:Yo2n7Jcf0
考えてみれば服再生してるんだから、服も身体の一部だとしたら、
ラストは全裸で歩いているのといっしょだよな・・・テラエロス

706 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:55:23 ID:Y1UDt9760
ラストは服ごと再生するし、エンヴィーは服ごと変身できるし、便利だなあおい。

707 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:56:57 ID:H0VrlVv20
>>705
ラストが全裸なら、市街戦やってたときのエンヴィーは全裸コート…
どう見ても変態です。ほんとうにありがry

708 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 22:57:54 ID:YhaN9b7N0
ボイン>>>>>はみ乳>>>>>>全裸

709 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:03:53 ID:IefQsnOP0
パンツ持って逝かれた=これ真理

710 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:09:21 ID:/ss59M1+0
はみ乳は究極のエロだよ。
あのくびれとセットで昇天モノだよ。
牛さんに感謝するよ。

711 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:22:11 ID:+0WGBwoI0
>>710
同意。恥ずかしいけどデスクトップ晒す
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader119178.jpg

712 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:23:00 ID:++Bnmo6f0
>>707
通学路で出没して、「ほーらv」とか言ったりする
オッサンかい。

713 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:23:34 ID:H0VrlVv20
>>711
ちょwwwおまwwwwww

せめて一人にしとけw

714 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:23:39 ID:VADp9ImU0
>>710
ターゲット、ロックオンしますた。
             ,,、___,,,
            γヘヾ彡b    
   ____O⊇ (゜-´*bノ  ターン!!
    ̄ ̄ヽ----ニ⊂(    )
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

715 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:25:09 ID:X0cs2JcE0
>>711
ちょwwwwwwwwwwアホスwwwwwwwwww
つかモニタでかくね?

716 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:26:24 ID:jNvflsib0
>>711
猛者

717 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:29:34 ID:h1fn3Z1i0
>>711
にんにんおっきしたお!

718 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:32:40 ID:39YPYBzg0
来月号の中尉の格好

一月の間に既にカッチリ着こんでるよ(絶望した!派)
ノーブラシャツで出て行くよ(エド覚醒寸前派)
いつの間にか晒し巻いてるよ(あ〜れ〜のくるくるプレイできるよ派)
肩掛けタオルのまま出て行くよ(鼻血でブラックアウト派)
ブラがチラ見えだよ(慎ましくハアハア派)

好きなの選べ

719 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:37:54 ID:f3AAmbcT0
>>711
ワロスw

>>718
一番上以外なら…!


しかし思わせぶりに背中を(読者に)見せておいて、エドがそれに気がつくとしたら
どういう展開になるんだ…?
ハイネックじゃなくTシャツで出て行ったとして、首筋からチラ見えする陣に気がつくとかだろうか。

720 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:38:12 ID:/ss59M1+0
>ノーブラシャツで出て行くよ
この線が濃厚w

個人的に、シャツは第2ボタンくらいまで外しておいてもらって、
ちょっと屈んでる時に襟口から胸や脇(腕の付け根と胸への曲線)が見えたらサイコーw
エドも俺と同じ感覚でリビドー覚醒してホスィw

721 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:42:36 ID:6oN250la0
やっぱこれはエドの雄が目覚める為の設定なんだろうか。

「こんな時間」に1人暮らしの女性宅に普通に訪問しちゃう
無自覚且つお子様な兄の成長イベントですか?
もうすぐ戦場だし。せめてもの餞…的な。

722 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:43:21 ID:FXtXZoVY0
>>720
その直後にブラハに抱きつかれて邪魔され、サラリと流されるだろうに1000ヨキ

723 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:43:42 ID:SBY6tLyw0
鋼の錬金術師 錬成135回目
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1142496570/
アニメスレクソワラwww

724 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:46:37 ID:I+k1Z4GB0
少年誌だしなー
まあ、大人の女性の風呂上りを目の前にしてエロスの意識するくらいで留まるだろう

725 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:47:24 ID:oxBvADE50
>>718
エドに対して一番上以外なら、ハボックやブレダに対しても当然右に倣えなんだろうな。
この眼福者ーーーーッ!

ところで話は変わるけど、今月号「鋼」のページ数少ないよね。
「上海〜」があるから、ガンガンを読む分には物足りなさはないが、
単行本にする時は大丈夫なのかね。

726 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:49:25 ID:I+k1Z4GB0
>>725
コミックスは基本4話収録+おまけだが、何巻だか5話収録のがあるはず。
もしくは外伝が入るかもしれん。

727 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:49:28 ID:/ss59M1+0
>>722
あーしまった!ブラハがいるんだった。邪魔だな。


中尉はノーブラシャツで出て行って、
エドは雄本能覚醒寸前でブラハに飛びつかれ、
ブラハを宥める中尉の背中の陣がシャツ透してうっすら見え、
エド、理性戻ってきて「中尉、その背中…!!」になるに29,800センズ。

728 :作者の都合により名無しです:2006/03/16(木) 23:56:04 ID:KwCTpCuY0
一連の流れを今晩のおかずとさせて頂く。おまいらありがとう(*´Д`)

729 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 00:29:43 ID:1ko0auMmO
むしろここはエドが覚醒して
中尉の服を剥いでいって、自分で刺青見つける

がいい

730 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 00:31:52 ID:H/4FVz6Z0
そんな事したらスパナが飛んで来てエド即死

731 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 00:34:04 ID:mY9ji5xX0
>>725
来月も2本立てでページ数少なそうだから
そこでバランスとるんじゃないか?

732 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 00:34:50 ID:YtubcO6pO
エドもそろそろ童貞卒業しないとな。チャンスを逃しちゃあ男じゃないよ

733 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 00:38:02 ID:mY9ji5xX0
>>730
ついでに
バリー事件のとき同様燃やされる可能性もある。


734 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 00:46:02 ID:mY9ji5xX0
とオモタが、スパナよりも炎よりも先に
弾丸が飛んでくることは間違いないな。

735 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 00:49:05 ID:H/4FVz6Z0
ブラハの爪と牙が先

736 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 02:04:03 ID:FsoAED2PO
>>735でFAか?
風呂上がりの若い女が出迎えてくれるんだ。エドの野郎テラウラヤマシス
幼馴染みに通報してやりたい。

737 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 02:06:21 ID:FCRVfdNj0
少女コミックだったら、エドと中尉はサクッっとセックスしてるんだろうな。
「背中の傷は俺のチンコで癒してやる」とか「アタシの方が年上なのにイカされるなんて…悔しい!」とか
わけわからんこといいながら。

738 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 02:08:37 ID:3mx9Kjx+O
少女コミックなめ杉www

739 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 02:27:19 ID:9ZnoG2vh0
>>737 銃はいいです。ちょろいもんだぜ〜ですから。

740 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 03:00:00 ID:mY9ji5xX0
>>730
冷静に考えると、実際エドが鷹の目の背中見たとして、
15~の勝利が24~5の鷹の目にやきもちを焼くとは思えないんだが。

741 :740:2006/03/17(金) 03:00:38 ID:mY9ji5xX0
×15~
○15~6

742 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 03:11:54 ID:wlwVlJ86O
中尉うっかりノーブラキャミで兄さんを招き入れる。
兄さんハァハァ入れ墨発見。
中尉「ついハヤテ号といる感覚で…」

兄さんを犬扱いだ。



743 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 04:44:23 ID:ZqAglIvT0
ttp://karen.saiin.net/~neno/u_diary/U_hagane_i10.html

744 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 04:46:32 ID:ZqAglIvT0
ねのねやの隠しページ
イラスト→鋼の錬金術師→らくがき7の下二つの絵のどちらかをクリック


ねのねさんが妹アルに自己投影してエドとおまんこしてる絵が
沢山あります!

745 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 04:49:38 ID:ZqAglIvT0
http://www.h6.dion.ne.jp/~neno/

ねのねやの隠しページ
イラスト→鋼の錬金術師→らくがき7の下二つの絵のどちらかをクリック


ねのねさんが妹アルに自己投影してエドとおまんこしてる絵が
沢山あります!


746 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 04:52:57 ID:ZqAglIvT0
http://www.h6.dion.ne.jp/~neno/

ねのねやの隠しページ
イラスト→鋼の錬金術師→らくがき7の下二つの絵のどちらかをクリック


ねのねさんが妹アルに自己投影してエドとおまんこしてる絵が
沢山あります!


747 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 04:53:37 ID:ZqAglIvT0
http://www.h6.dion.ne.jp/~neno/

ねのねやの隠しページ
イラスト→鋼の錬金術師→らくがき7の下二つの絵のどちらかをクリック


ねのねさんが妹アルに自己投影してエドとおまんこしてる絵が
沢山あります!


748 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 06:04:39 ID:madWAyay0
>>742
まあ中尉はセイバーさんな漢っぽさもあるしなあ…


いやまあちょっと前に盛大に泣き崩れてたけどさ。

749 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 06:27:01 ID:FCRVfdNj0
あの中尉の泣いてるシーンにさ、擬音語入れたらよかったんじゃないかい?
「ぶわあぁぁぁッ!!」って。

   ー-- _ゝ\ーr ‐- 、,r- 、_
     `丶、   >イト、 ``  `丶、
    ‐‐‐‐- /_、r‐'^ヽ,      `丶
   _ '´_ /彡//   ヽ ', ト、    ヽ.\
     Z_/'´/ |   ノノヽヽ',ー、 ',  ',:l\、    ゝ
      ,.イ// {. -'´ミ,  丶ヽー_、',',  ',!  ヽ    \〃
      / l//! /rァ.     ', ゞrゝヽ  h  .  /_)\
      |  」r{ ⌒fア´^       ヽト、', l/
     ヽ/r-、!  :      l!    |。`ヽ|     ー|
      '、 (r!  l     '      l  |ヽ    /|  ̄\
       ヽ、:,  |   ,、-― ー,、 .:  ノ       |   ノ
          ヽ l  '-―= ̄ / /       
           ,>、ヽ       ,//        ー|―
         ゙  r--ゞ 、_  _J'´/, 。        ,-/‐ヽ
       , -―‐、j;「r−‐!;;;;;;;;;;;;; ̄:|         |/ヽ  ノ
    , -'´;;、イ'´ Vrh「:_:::l',ヽ、;;;;;;;;;;(
   /;;;/ ,イ' _..|::j:::}「:::::::::ト!  ヽ;;;;;;;;\、
  /;;;;/  /;ノ  `}、:(:」::::::::;;:l})  |;;;;;;;;;;;;;;ヽ`ヽ、
  l;;;/   l;;l   丶ト:::::l:::::::::::l rへ;;;;;;;;;;;;;;;;l!::::::::i; 、
  ',;;|  {;;ヽ    ヾ`;il:::,、:-:..!、ニブ;;;;;;;;;;;;;;::l!:::::::|;;;;;ヽ
   ヾ  ヽ;ノ`丶,_ `}!::r';;;;ヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'',:::::::!;;;;;;
    ヽ  ヽ     ̄{;',ヽ;;;ノ:l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::l;;;;;; 

750 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 06:57:13 ID:/BYCwNLj0
少佐が出るシーン以外で「ぶわっ」が使われたりすると、
どうしても脳内に少佐が現れてギャグっぽく見えてしまう。
お父様の錬金術封じるシーンの「ぶわっ」とか・・・。

751 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 07:43:01 ID:FCRVfdNj0
んーでも、泣いてる横に、荒い筆文字で「ぶわっ」って入ってると、なぜか漢っぽく見える。

752 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 07:46:41 ID:hOhLMmcz0
すまん、自分は「うしおととら」連想した。

753 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 07:57:14 ID:FCRVfdNj0
文字のイメージがちょっと違うけど、「ぶわっ」ってしてみた。

ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader119896.jpg

754 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 08:05:53 ID:yqT76g7N0
>>740
そのことを知って、軽く嫉妬し、あたし惚れてるのかな再確認フラグ
刺青の迫力に負けるだろうがw

>>753
ワロスw薔薇も散らしたいところだな

755 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 08:08:55 ID:qiW6TcOo0
イメージが違うけど、「ぶわっ」って(ry
ttp://yoki.kill.jp/sp/sp_060315.jpg

756 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 08:12:58 ID:3o1+n/M/0
>>755
それキャラ全滅するんじゃね?リセットするしかなくね?

757 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 08:23:49 ID:t2eb6wd3O
15、6の小娘が24、5のお姉さま(もんもん有)に勝てるわけもなく。



豆が青き熱情のままに中尉に猛る暴力的な程の憧れをぶつけたら、俺はこれから牛を神として崇め奉る。



758 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 08:24:58 ID:t2eb6wd3O
15、6の小娘が24、5のお姉さま(もんもん有)に勝てるわけもなく。



豆が青き熱情のままに中尉に猛る暴力的な程の憧れをぶつけたら、俺はこれから牛を神として崇め奉る。



759 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 08:25:47 ID:3o1+n/M/0
そうなりゃ神だが

錬成陣見て錬金術オタクの血が騒いでしまい、読者の熱い猛りが台無しになるに20センズ

760 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 08:45:48 ID:9YZ1rIlt0
そこが男のわからないところだ… By 腐女子

761 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 09:04:09 ID:eVRRn6NF0
中尉ノーブラシャツでチクビつん立ちでお願いします。
水滴拭ききれてない背中にシャツ張り付いて、
刺青陣透けて見えるとなお良い。

いやもう間違いなくエドは性の目覚めだね。
風呂上がりの石鹸の香りと濡れた髪、
上気した女の柔肌、と赤みを帯びた唇。
いつもの中尉と違う艶っぽさにムラムラするよ。

762 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 09:40:57 ID:rj+/wgOo0
エロスレに投下されないかとwktk

763 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 09:48:33 ID:lrx6WErB0
豆「お前じゃ俺のマグナムは撃てねえよ」

764 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 10:41:35 ID:570dDoEx0
>>760
とりあえず撃たれて氏ね腐女子

765 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 10:44:22 ID:W4SU/tFz0
>764
明らかに腐女子じゃないだろw
>759
同意。ちら見えして赤くなるも錬成陣に気づくとすぐ興味がそっちへいって
肌の露出なんか気にしなくなりそうだな。

766 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 10:48:26 ID:tU2WC/Zq0
>>765
さらに背後に無能が現れて修羅場になればワロス

767 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 10:51:42 ID:32Osa1HV0
>>766ブラハに会いに来たフュリーが目撃してもワロス

768 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 10:55:51 ID:UUB97RNQ0
なんかよくわからんが少佐がやってきて
話は聞いたぞエドワードエルリックーとバキバキ抱きつくのでもワロス

769 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 11:01:57 ID:KgZGf/1d0
来月のバレスレにwktk
嘘バレクオリティ高そうだな、おいw

770 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 11:11:11 ID:570dDoEx0
色気のない嘘バレだったら暴れそうだ
少年誌ぎりぎりのラインで中尉と大佐のエロな関係を多いに待つ

771 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 11:14:35 ID:KgZGf/1d0
刺青放置で丸子スカー回想が来ても暴れるのは必死だな

772 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 11:38:41 ID:s1mwRSgV0
とりあえず、今月は後コミクスバレが投下されるのを期待してる。
トランプはおなごの描き下ろし発表されてないけどなんかないかな。
画集描き下ろしも。

773 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 11:45:17 ID:Ui6DLUpU0
最近のエドは大人の階段駆け上ってる感じだな。
猛ダッシュで。

「今度おまえを泣かせるときは嬉し泣きだ」青春

賢者の石の中の魂はエネルギーにすぎない

最初から将ねらいだっつーの

全裸デビュー

寝起きにしかも時間帯わきまえず女のアパートへ直行

中尉の誘惑 エド鼻血

とりあえず筆おろし

背中の陣をじっくり考察

こんな感じで。

774 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 11:57:57 ID:VtloLV8i0
,やっぱそろそろエドにもそっちの方の成長エピソードが必要だよなぁ。
中尉が良い意味で起爆剤になってくれる事を願う。

葛藤とか悩みとか性欲とかそういう感情を色々持ち合わせて戦場に行くと良い。
ひたすら悶々とすれば良い。

今までの鬱要素に性の目覚めが入ったら牛は神。
これらの課題をどう乗り越えて行くのか少年の成長を描く上では外せない要素。
たまにはこれくらいの間違いがあるのもヨシ。

775 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 12:13:45 ID:J9bhPm760
アルがエドに対して言ってたことも、ちょっと前までは、
「大人になれよ」ってニュアンスの発言が多かったけど、
最近では、
「(自らチビだと)認めた」
「トラウマと向き合った」
「青春くさい」
「大人になったね」
などと兄の成長っぷりへの賛辞が増えたな。

こりゃいよいよ性の自覚と目覚めか。
あれだな、16歳の誕生日にめでたく童貞喪失だな。
機械鎧修理ついでにウィンリィと。眠らぬ鎧に覗かれながら。

776 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 12:33:53 ID:KgZGf/1d0
…おまいらw
いや俺も激しく身悶えるほど同意です

777 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 12:34:55 ID:9ZnoG2vh0
>>774 その場は錬成陣の方に目が行くけど、戦場でことある事に女体思い出す→悶々
つうパターンもありか。

778 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 12:41:10 ID:BHE+n3X30
ちょっと待てお前ら
戦場で悶々としてたらそれこそ腐女子ご期待展開だぞ
男女混合でも生活の場は厳密に仕切られるし
プライベートスペースなんてあってないようなもんだから
欲情してたらそれこそry周りも生きるか死ぬかでたぎってるからそれこそry

…大総統に頼んで中尉側近に付けりゃ別だろうが
でも少佐相当官じゃまぁ無理だろう

つかどんどんエ●ァな方向に

779 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 12:41:30 ID:TJhJiA7u0
なんとなくわかった。エドで盛り上がるのが女で、中尉で盛り上がるのが男?

ところで鋼でおっぱい見せた女キャラって今までいたっけ。

780 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 12:47:04 ID:BUlfSb8a0
男はおっぱいが見られるのならばそれだけで良いのですよ

781 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 12:47:45 ID:s1mwRSgV0
エンヴィーの体にくっついてるクセルクセス人なら、
中尉より先におっぱい見せてた。

782 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 12:55:39 ID:BHE+n3X30
しかし豊満バディに欲情する気持ちは非常にわかるが
幼馴染が常日頃あんな無防備なへそだし、おそらくノーブラ姿、揺れる乳でいて
湯上りシャツ姿でいきなり豹変するかね、エド。

マザコンだし年上にしか興味ないなら、いろんなものの目覚めはありえるがw

783 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 12:55:39 ID:Iimc8MpQ0
>>779
エドの筆おろしや二次成長ハァハァの女は正直腐臭がひどい
気持ち悪い

784 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 13:05:10 ID:L7YH/aDr0
エドってラストと対峙した事あるよな?
あのボイン見ても何ともなかったなら大丈夫だろ

785 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 13:09:03 ID:VtloLV8i0
エドはもしかしたらのもしかしたら
露出より花も恥じらう雰囲気に欲情するのかもしれない。
たとえばトリシャのような。っつってもあれはあれでエロエロだけどなー。

786 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 13:19:30 ID:ewAzSmpr0
トリシャだけは別格。

早いとこトリシャとホーエンのラブロマンス編に突入してくれ。

787 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 13:37:37 ID:kIzdNnzl0
ホーエンハイムのようなチョイワルオヤジになりたいです。
錬金術の勉強すればなれますか?

788 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 13:45:01 ID:t2eb6wd3O
>>787
それでもトリシャは手に入らんよ

789 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 13:50:36 ID:QUJD+x+10
>>759読んだら、「惚れてるかも」と自覚した後も、パン一のエドに
全くときめかず、wktkと機械鎧を整備するウィンリィを難なく想像出来たw。

790 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 14:28:19 ID:SIR2sszE0
>>783
腐臭というのは同属嫌悪だろう。

>>789
似たもの同士だなw

さっきも出たが少年誌だということを考えると、軍服姿しか知らない中尉の
私服姿(風呂上りオプション付)にちょっとドキっとするくらいくらいだろ。
エドが中尉の刺青に気がつかないと本編進まねえだろうしな。
個人的には無能がヒョッコリ現れて、男同士でなんでお前がここにいるんだ!
くらいのノリがあってもいいと思う。

791 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 14:38:12 ID:t2eb6wd3O
ってかその場合
おまえは何しにきた、大佐
だよな

792 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 14:48:28 ID:iBxg9uzSO
>>791
セクロスでおk

793 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 14:55:56 ID:D6bdpamI0
それこそ背中の火蜥蜴の解説をしていただきたく

794 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 14:56:52 ID:ZNGm7mp+0
>>790
わかったから3Pネタに持って行きたいんならこっちへ行け。
【この私を】無能豆11粒目【アゴで使うか(`<_´#)】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/1687/1138810249/


795 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 14:59:05 ID:D6bdpamI0
(´゚∀゚`)?

796 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 15:00:47 ID:nko296zl0
こっちのがいいんじゃないのか?w
鋼の錬金術師・第9エロ研究所
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1137248295/

797 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 15:06:52 ID:IOh/tqZL0
腐女子お得意の
「3Pだったはずが中尉そっちのけでエドと大佐が絡んでいる」
とかの展開になる事受けあい

798 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 15:18:24 ID:FCRVfdNj0
>>782
自分の妹には欲情しないが、友達の妹には欲情する。
そういうもんじゃないのか?

799 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 15:23:18 ID:Pc+QIWdi0
中尉のセミヌードが衝撃的で忘れそうになったが
グリリンとプライドは何してんの?

800 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 15:23:31 ID:3RUNgdq80
レスがぽんぽんdj

801 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 15:28:55 ID:W4SU/tFz0
エドにも中尉にも萌えられん…
ハボック早く戻ってこい

802 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 15:29:44 ID:IOh/tqZL0
>>800がキモヲタ叩きに燃えてる腐女子だからだろうな
見えないはずだけどw

803 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 15:30:13 ID:Pc+QIWdi0
ここはキャラ萌えスレじゃないんだぞ。

804 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 15:38:23 ID:Pc+QIWdi0
グリリンはお父様からホーエン探しを命じられそうな気がする。
シン国の人間だからホーエンに顔も知られてないし。

805 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 15:48:12 ID:BHE+n3X30
嵐だろうが、全年齢板に年齢制限板の誘導はやめとけー

>>804
そういやホーエンの存在知ったわけだし、何らかの行動起こしそうだなお父様
けど会いたいなら何が何でも探してそうな気もする。
兄弟の父であることは知っても、ホーエンが国内にとどまってるとはきいてないし
どう動くかね

806 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 15:48:37 ID:3RUNgdq80
>>775
メイチャン号泣で「責任とれよ!」も捨てがたし

807 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 15:49:17 ID:Xm1t8X+q0
腐女子と腐男の内乱が起きているのはこの地ですか?

808 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 15:51:02 ID:3RUNgdq80
>>805
ホーエンに対しては存在すら忘れていたようだし放置ジャマイカ?
それよりスカー掃除しとけって命令のがしっくりくるような。

809 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 15:57:23 ID:YtubcO6pO
>>806 アルはエドがメイに何をしたと思ったのか…。
鎧1人妄想テラエロス

810 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 16:01:32 ID:Pc+QIWdi0
>>808
対スカーはエンヴィーが適役だろ。
イシュヴァール戦の引き金になった誤射事件の張本人だし。
グリリン→ホーエン
エンヴィー→スカー
ラース→増田部下監視
グラトニー→胎動中
スロウス→掘削中

プライドだけまるっきし謎だ。

811 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 16:12:19 ID:BHE+n3X30
あーなるほどな。確かにそっちのほうがしっくりくる

さらに上いって、ねずみ一匹くらいほっとけな
絶対的自身から来る余裕見せてくれるのも面白そうだが
術が使えたことは野放しにできないだろうし、メイも危なそうだな

増田もだが、ホムも人で足りねぇなぁ

812 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 16:19:00 ID:V780iM/i0
> ホムも人で足りねぇなぁ
>>810を見て改めて同意。ラストもいないし、
兄弟始め他の人柱候補の監視を考えたら圧倒的に人足りんねえ。
しっかし、人手が足りないといいつつ丸子を確保して放置のままはどうなんだw

813 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 16:20:12 ID:Pc+QIWdi0
一途に掘削作業頑張ってるスロウスよりも、
何もしてないプライドこそが怠惰に思える。

814 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 16:38:53 ID:1ko0auMmO
スロウスは怠惰だから
サボりながら穴堀りしてそう

815 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 16:41:15 ID:spm7bRBO0
もしかして「思考しない」ことが「怠惰」なんじゃ…

816 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 17:04:56 ID:y2tNJ/W00
>>815
つまり「究極のバカ」ってことですね

817 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 17:16:48 ID:NkCEYxg20
>>807
必死に自分のレスを叩いた奴を腐男とネーミングして
叩き返しているエド萌え腐女子がいるスレはここですか

818 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 17:17:04 ID:IrxGqemb0
思考しない=無(无)=悟りの境地

確かに究極だなスロウス。

819 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 17:42:39 ID:OY1Tuy+j0
>>818
ラスボスにふさわしいな

820 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 17:54:16 ID:mY9ji5xX0
何だこの流れ。
ヒデオのふともも以来の桃色展開だな。


821 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 18:11:29 ID:FCRVfdNj0
ハボックのボイン大好き発言以来かも。

822 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 18:38:57 ID:OY1Tuy+j0
少年漫画としては健全な流れだとは思わんかね

823 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 18:44:59 ID:kD9+7dcc0
スロウスの能力はまだ明らかにされてないけど、
怪力な感じがする。
プライドは透視とか心を読むとかのエスパー系なふいんき。
戦うとして厄介なのはプライドなヨカーン。
プライド自体の戦闘力つか攻撃力は低くても、
回避能力が高そうなイメージ。

824 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 18:49:41 ID:OY1Tuy+j0
>>823
ビジュアル的に取り組みは
スロウスvsアームストロング(巨漢豪腕組)がしっくりくるなー。
シグでも可だけど。
プライドは実体があるのかすら怪しいが希望の取り組みはイズミ師匠にお願いしたい。

825 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 18:58:02 ID:kD9+7dcc0
イズミがアニメで指令部に乗り込んだのが先行バレだとしたら、
イズミvsプライドが見られるかもな。

プライドは実体無くて真理君みたいなモヤモヤだと予想。
んでイズミはプライド見ていろいろ思い出して吐血w

826 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 19:00:05 ID:yMBSpNrB0
傲慢vsエド←主人公はやっぱ未知の強敵と熱いファイト
怠惰vs少佐←まあデカさで…
嫉妬vsスカー←イシュバルの恨み思い知れー
憤怒vs増田←まあ最後はガチでやってくれ
強欲vsメイ(グリリンはまあ途中でなんか戻るだろたぶん)←今月号メイならやってくれるはず

でおながいします
…暴食が余ってしもうた…恨み関係だと増田だけどな


827 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 19:05:47 ID:alWjP3Sg0
>>826
暴食は暴走してお父様飲み込んじゃうんじゃない?




アレ(゚∀゚)?

828 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 19:06:23 ID:kD9+7dcc0
グラトニーvsアルで、アル飲み込まれて、
腹の中でエド同様に自身錬成。
肉体取り戻すが、体力の限界で戦線離脱。
…と思ったが、賢者の石が無いw

まあ、アルの扉が賢者の石の意匠だから、
石無しでもうまいことできそうな気もするな。

829 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 19:11:43 ID:mY9ji5xX0
>>826
ううん、
嫉妬vs増田
憤怒vsグリリン
暴食vs傷男
なんてのダメ?

830 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 19:51:22 ID:JEjEf6jS0
嫉妬に固執しすぎると友人の仇は分かるが
それだけに固執する度量のの低い男に見えるんで
個人的には民族の恨みでスカーに恨み晴らしてもらいたいところだ

それにグリリンが憤怒倒したら、国のトップを狙うものの比較でますますもって相対しないというか

831 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 20:07:48 ID:alWjP3Sg0
グリリンはプライドの正体を読者に掲示してくれる位置だと予想してみたり。

今月号からイシュ回想で長い夜になりそうな本編だが、
イシュ回想が終わり次の日になったとして軍勤務組はフツーに日常業務へと向かうと思う?
新事実や突き止めるべき謎が発生したとして、兄弟はフットワーク軽いからどうとでも動けると思うが、
軍勤務組だとラース直の監視がありそうで身動き取れなさそうなんだよなあ。
もしくは北へと舞台が移っていくんだろうか。

832 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 20:09:07 ID:TjK53Hkm0
ガンガンパワードにも上海が掲載されるみたいだけど
これとSTRAY DOG一緒にしたら単行本としてだせるかな
増刊鋼は置き場所とって邪魔になるから買わなかったんでまとめて読みたい

833 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 20:13:07 ID:alWjP3Sg0
>>832
パワードの上海はドラマCD関連の記事だったような。

834 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 20:15:39 ID:JEjEf6jS0
>>831
ファルマンは少佐姉絡みで動きありそうな予感

なんとなくだが、エドが北へ向かう際に、兄弟別離があるなら
アルはランファンの機械鎧装着もあるし、ウィンリィの護衛もかねて南部に行きそうなんで
そしたらフュリーと何らかのアクションが置きそうなきがしてる
残るブレダは分からんのだが、ホーエンの向かった先が西だと想像しやすいのだがなぁ…

835 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 20:20:41 ID:alWjP3Sg0
>>834
> 兄弟別離
そういやその流れがあったの忘れてた。
錬丹術の可能性を知るためにエドはメイと行動することにならんかな…
あと、東にだけ増田組いないんだな(退役したハボはともかく)グラマン将軍が何か動いてくれんかのう。

836 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 20:28:42 ID:yMBSpNrB0
>>831
そういえば増田ってどこ勤務なんだ?
これまでと同じ職場なら、

A「ほら、実はあれ女に刺されたんだろ…」ヒソヒソ
B「連れてきた奴ら全員飛ばされたらしいぜ…」ヒソヒソ
A・B「「うほwいい気味www」」

な会話がなされると思われ…



837 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 20:33:44 ID:alWjP3Sg0
>>836
前にその疑問をスレで出した時にそのままセントラルじゃないかと言われた。
特に移動は言われてないんだよね。
ファルマンと被るが物語の舞台の移動とともに北へ行くか、イシュ回想で何かを思い出し
東へ移動するかもしれんし。

838 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 20:34:54 ID:alWjP3Sg0
あ、北へ行くことになったらアニメ先行バレになるのか?

839 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 21:02:46 ID:mY9ji5xX0
>>837
東送りがいちばん悲しいな…。
まあ東には部下もいないし、ちょうどいいかもしれんが。

840 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 21:55:20 ID:m5ag2bUu0
東ならば
国境の向こうに死んでることになってるロスがいる
部下というにはちょっとチガウけど

841 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 21:57:35 ID:alWjP3Sg0
シンに行く展開でもないかぎりロスは…
まだ戻ってはこれないだろうし、あの砂漠越えをさせるのはカワイソス

842 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 21:58:34 ID:G1UlGdRe0
この作者って「空の境界」「月姫」のファンだと思う。
殺人鬼、俯瞰、相対する相似性、文章の言い回し。
まあ、それでも私はこの作品が好きだがね。
同時に言うとこの作品が好きな人は「空の境界」読んでも面白いだろうと思た。


843 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:06:53 ID:alWjP3Sg0
アソー

844 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:08:01 ID:1ko0auMmO
>>842
コピペ乙
(鋼をデスノートに置き換えてみましたver.を別板で見た)

845 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:08:29 ID:alWjP3Sg0
ナルホドー

846 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:09:32 ID:YZriEzEc0
もまいら、もう背中とか乳とかは飽きたのか?

847 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:11:15 ID:mY9ji5xX0
あー、ちちせなかちちせなかちちせなか。

848 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:14:04 ID:yMBSpNrB0
なんで最初にズボンなんか履いちゃってるんだ…
あのシチュなら下着からだろ!
後シャワーシーンの最中をもっとコマたくさんつかt

849 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:14:16 ID:IuppEbMb0
とんでもない

850 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:17:15 ID:JEjEf6jS0
>>846
今日は昼からいたのでそろそろ秋田。つかこれ以上は萌スレか雑談向きかと

…だが、それ以外に別に話すこともないんだよな
今月ページがもうちょいあったらなぁ

851 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:18:25 ID:HTiU8dEI0
>>850
そんな時はらっきょうの皮を剥いてヒマを潰せ

852 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:18:33 ID:SKP3wQLb0
増田英雄って、セントラルに出てくるまでは東勤務だったんじゃあなかったっけ?
あと、そのときグラマン中将とチェス打ってた筈なような。そう考えると部下や知り合いがいない事はなかでしょ。

853 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:22:37 ID:yMBSpNrB0
元はといえば増田監視のために中央招聘したんだから東部に帰してはくれないだろうがな

人柱候補ってそろそろ候補から確定にする頃なんじゃないかと思うんだが…
結構お父様ものんびりしてるよな


854 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:23:16 ID:NgHQVSiM0
>>266
予約の際は冊数を言ってくれれば
持ち帰り易く紐切らずに束のまま置いとくよ
(ひと束4〜6冊なんだがそれでも5〜8束かw)

>>275
うちの店を買ってバイト時給を上げてくれ(740円/月……)


855 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:25:04 ID:IuppEbMb0
>>852
「ちょw左遷w」
「出戻りイラネwwwwwww」
「中尉カエセ(・∀・)!」

というやり取りが想像に難くないな。
冗談としても気の置けない部下という意味ではあの5人以外いないんじゃね?

856 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:25:05 ID:TJhJiA7u0
パイオツって死語?

857 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:29:31 ID:mY9ji5xX0
>>852
ソレダ(・∀・)!!
じっちゃんにいびられるよ。
増田ヒデオにとって東方はいちばんの鬼門に違いないよ。

858 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:44:23 ID:nko296zl0
>>853
そういやそうだったー。
なら中尉を大総統付きにするんじゃなく、増田付ければいいような気がするが。

大佐で補佐というのはありえないのかな。

859 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:57:31 ID:qBMi/JPC0
む、都内で画集早売りされてるっぽい?

860 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 22:59:32 ID:1sAgTEuZ0
>858
大総統ってのが元帥or大将クラスとすれば、普通なら「〜付き」で付くのは少佐から大尉。
一般に、中佐以上ってのは連隊長や艦長などのそれなり以上の部隊の指揮官配置だから
増田英雄が大総統の補佐官をするってのはまず考えられない。

861 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 23:03:14 ID:lrx6WErB0
お父様の身体にグラトニー含む多数の生き物が蠢いてるとこを見ると
エンヴィーと似たような身体っぽい
きっとお父様にとってエンヴィーは成功作なんだろうなあ
自分を基準にしてるから


862 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 23:07:18 ID:NZw4VTQz0
>>858じゃないが>>860なるほど勉強になった。
ってことはそのままセントラル残留にせよ、北他方面に移動になるにせよ
新たに部下を付けられるわけか。

うーん丸子と一緒に監禁したほうがよさげな気がするが…

863 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 23:09:17 ID:yyitJpzQ0
増田は准将になって北に移動だな



アレ?

864 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 23:22:30 ID:77r/zh7z0
ttp://thmmk.hp.infoseek.co.jp/m03.html

865 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 23:47:55 ID:Xm1t8X+q0
お父様は何を考えてエンヴィーをあんな姿に作り出したのだろう。
生まれた順じゃ結構後だし、失敗作ではないと思うんだが…
その後に続くグラトニーといい、なんかボケ始めたんじゃないかと思わされる作品だな。

866 :作者の都合により名無しです:2006/03/17(金) 23:57:58 ID:0VMolNar0
>>865
きっとあれだよ、エンヴィーはあの真理の扉に引きずり込む黒い触手のイメージで作られたんだよ。

グラトニーは「暴食」のイメージで作ったんだろうから、あれでいいんじゃね?

867 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:02:04 ID:oAYMiHt30
お父様のセンスが疑われる

868 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:03:24 ID:SNsj9aMJ0
人間を羽虫レベルで見てる存在にセンスを求めるなという気も…

869 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:03:42 ID:jwEk9j6y0
あれこそがお父様の美学

870 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:06:58 ID:jwEk9j6y0
でもグリから見るとブサイクエンヴィーという話があったな…
凡人にはわからん

871 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:07:35 ID:ZP44fpdL0
エドとどっこいどっこいって事か

872 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:07:48 ID:XC+z5Ccr0
ばっかじゃねーの
まず再生すべきはラストだろうが。
グラとかなんとかとかいらねーつーの
ラストを返せよ、ぼけが

873 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:08:13 ID:IC1nMLzW0
お父様自身のファッションセンスはかなり時代遅れ。
でも人型エンヴィーの身に付けさせてるものはなかなかナウでヤング。
へそ出しだし。手足になんか付けてるし。
タトゥーの場所も太ももなんてイカす。

874 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:09:05 ID:Y8/U3TX+0
>>866
自分の色欲をイメージしてラストをモデリングするお父様…

>>872
落ち着け、グラトニー

875 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:11:04 ID:jwEk9j6y0
>>874
ボインははずせないな

876 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:14:42 ID:v+z3H+aA0
>>875
あたりまえだろ!!1!!!

877 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:27:17 ID:oXDaFoWG0
愚問だな

878 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:35:21 ID:S6Rw4t930
今時ボインは流行らないよ。
貧乳こそが萌えだよ。
貧乳ツンデレ。

879 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:37:09 ID:oXDaFoWG0
流行らなくてけっこう。
俺だけがよさを知っていればそれでいい。

880 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:41:00 ID:ZP44fpdL0
ボイン持っていかれたーー!!

881 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:41:54 ID:S6Rw4t930
ヤダヤダァ!!!!
プライドは貧乳ツンデレ素朴系美少女じゃなきゃヤダヤダァ!!!!

882 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:43:34 ID:lQh2pNVT0
>>879
そうまで言い切るかーww

883 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:48:44 ID:S6Rw4t930
トリシャでもいい。
むしろトリシャがいい。
俺をおいてイクなよ…ブツブツ

884 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:51:25 ID:gUbCqnRU0
>>875
所詮脂肪だろ

885 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 00:57:37 ID:grFGC7/K0
人間における乳房の発達は繁殖可能を表示するためのサインであり。
これに反応しないオスというのは、つまりは繁殖して子孫を残すためのプログラムが足らんのですわ。

886 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 01:02:23 ID:womw+B620
>>885
エド、生物失格だ

887 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 01:06:07 ID:GnQWMYB50
>>886
大丈夫。16歳になったら、発情しまくりんぐになる。

888 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 01:07:13 ID:Gmu5AOxU0
>>885
ハボは生物として非常に正しかったわけだな

889 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 01:15:33 ID:ZP44fpdL0
この漫画って幼女以外の女に貧乳っていないよな

890 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 01:19:01 ID:Y8/U3TX+0
>>889
正ヒロインが幼女じゃないけどまっ平らじゃん。
ピナコさん…

891 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 01:36:38 ID:363DFca+0
>>885
じゃあ日本人男性はみんな発情しないじゃん

892 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 01:50:13 ID:GnQWMYB50
>>891
全ての発達した乳房に欲情するなら、デブの男にも発情しなくちゃならないわけで…

893 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 01:52:55 ID:ZP44fpdL0
太ってでかくなった乳は発達っていうのか?

894 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 01:58:17 ID:gUbCqnRU0
>>893
一応は発達かと。

895 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 03:08:27 ID:Do7bSOoG0
繁殖能力をアルに持ってかれてる可能性もある

896 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 04:11:20 ID:NLTQaB5bO
中尉のおっぱいおいしそう

897 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 04:30:06 ID:p1DeutuT0
中尉は生贄説ってのって出た?大佐が上層部に反抗しないための保険であり人質
大佐が実力行使→火蜥蜴反応で中佐アボーン→大佐後悔&練成→人柱として完成

やけどの説明がつかんが

898 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 06:41:44 ID:JHMJqYz60
>>885
という説もある、だな。

まぁ、子供の頃から女性性にコンプレックスがあれば、
チチよりつるぺたの方がうわ何をするやめrftgyふじおlp

899 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 08:25:09 ID:oXDaFoWG0
>>896
うむ。

ボインはあのやわらかさがよい。


>>897
増田が扉を開けるための下地ではないかという説はバレ直後にあった。

そういやあの火傷?っぽい痕って左肩中心に広範囲に広がっているが、
右肩甲骨下にも小さな傷あるんだよな。後ろから見ると\って感じ。

900 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 08:29:17 ID:1947jvPOO
>898
「説もある」つーか、生物の2次性徴に対する一般的解釈だわな。


ツルペタ好きは独占欲の表れつう解釈がある。青田買い(or先物買い)だわな。

901 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 08:59:53 ID:8Hr8NR1T0
生物の2次性徴に対する一般的解釈なら、胸よりけつじゃね?
胸は赤子の為。自分に必要な、やることできんのは下半身
一般的に求愛行動が原始より腰振り中心で行う生物のほうが多いし

性の目覚めは胸だけどね。
視野に入りやすいし、自分と違う性への関心への引き金になる
だが、年取って子供を残したいと思うようになると次第に注目は下半身に行く
まぁそういう話もあるわな

902 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 09:20:02 ID:QMX6GM0e0
電車の吊り広告に鋼13巻発売の広告があるらしいね。
なんか2000万部突破って書かれてあったらしいんだけど
誰か見た人いる?

903 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 09:20:06 ID:hO79BPLb0
>901
胸が膨らむのは2次性徴期だから「それよりケツが」なんて意見は否定にならん罠。
視界に入りやすいか否か=パッと見で2次性徴が済んでいるか否かが解るのは尻より胸。
第一、胸がオスへのアピールとして否定できるものなら授乳器官としてはもっと小さくて足りる。
一般に、胸は乳腺1:脂肪9で構成されていると言われているように、詰め物で大きくなってるわけだ。

904 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 09:26:45 ID:oXDaFoWG0
なんかよくわからんが座右のAA置いておきますね


  \   おっぱい!  いっぱい!  /
  ,, -‐ー-、    、vMノz        (
 〃/llヘヘヾ ∩  「ノl/WYゝ∩ ./〃 ヾヽ ∩  ∧  ∩
   '(l`_ゝ´)彡  (*´∀`)彡   (゚Д゚*||彡 ( ゜w゜)彡
  (  ⊂彡    (  ⊂彡     (  ⊂彡  (  ⊂彡
   |   |     |   |       |   |    |   |
   し ⌒J     し ⌒J      し ⌒J    し ⌒J

905 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 09:42:31 ID:8Hr8NR1T0
いや、動物の場合、視野より嗅覚だからな
胸よりにおうのは下半身。やっぱ胸だけじゃ発情まではいかんよ

んで人間の場合、胸なんていまどき小学生でも膨らんで目立ってくるが
その他の肉付きは胸の後から完成してくるし、まぁ最終的には結局全体バランスだな

そして胸よりけつより、最終的には容姿が肝心
どんだけいい体でも、顔でたつかどうかはry

906 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 09:58:41 ID:IuaWBAs90
おっぱいの真理↓

1.ボインは 赤ちゃんが吸うためにあるんやで
  お父ちゃんのものと違うのんやで

  ボインというのは どこの国の言葉
  うれしはずかし 昭和の日本語

2.おっきいのんが ボインなら
  ちっちゃいのは コインやで
  もっと ちっちゃいのんは ナインやで

3.何で 女の子だけボインになるのんけ
  腹の立つこと 嫌なこと しゃくな出来事あった日は
  男やったら酒飲んで 暴れまわって憂さ晴らし
  女の子なら何とする 胸にしまってガマンする
  女の子の胸の中 日頃の不満がたまってる
  それがだんだん充満してきて
  胸がふくれてくるんやで

4.上げ底のボインは 満員電車に気をつけとくなはれや
  押されるたんびに 移動する
  いつの間にやら 背中へ回り
  一周回ってもとの位置
  これがホンマの「チチ帰る」やおまへんか
  こらホンマやで

907 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 09:59:42 ID:IuaWBAs90
どんなにおっぱいを考察してみたところで、月亭可朝にはかなわない。

908 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 10:02:44 ID:j6cmX/IW0
ようやく今月号読んだ
色々感想あったが、鷹目さんのおっぱいで全部もってかれた
「おっぱーい!」だった

909 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 10:04:35 ID:oXDaFoWG0
ここで嘆きのボインを見るとは思わなかった
>>908
ヽ(゚∀゚)ノ

910 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 10:53:03 ID:t0pAyOdU0
>902ヤングガンガンの車内吊り広告の隣にあったよ。
イラスト集は都内の兄メイトで昨日普通に売ってた。
13巻は22日だと言われましたよ。

911 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 11:44:16 ID:Pai/qycM0
見事におっぱいスレになってしまったな

だがそれがいい

912 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 11:59:56 ID:WUjQJmzF0
とりあえずエドワードは中尉に銃を返す気はあっても、増田に金返す気はない
ってことはよくわかった



913 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 13:11:28 ID:NLTQaB5bO
>>912
するどい

914 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 13:18:34 ID:oXDaFoWG0
そういやエド、夕方に街直しながら飯食ってただけで夜まで寝っぱなしだったんだよな。
中尉のとこで腹の虫が鳴らんだろうかwktk。

915 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 13:51:07 ID:gUbCqnRU0
>>899
やわらかさ先行なら、所有者の性別は問わなくてもOK?

916 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 14:01:12 ID:n3TuVAJXO
>>915
いや、それは女で

917 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 14:14:17 ID:XD/ZcwR/0
中尉とエドが向き合って立つと、
胸のあたりにエドの顔が来るのか?
ぱふぱふしてもらえるのか?

918 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 14:15:39 ID:IyJrrsvf0
おっぱい考察してるのオバハンか?
萎えるわ('A`)
中尉で発電してて急にオカンの顔見せられるくらい萎えるわ

919 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 14:19:14 ID:SNsj9aMJ0
いや、このスレにゃたぶん結構いるぞ男も。
流れの方向からして。

920 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 14:29:05 ID:IyJrrsvf0
wikiですぐ調べれば出てくるような考察で保険体育の時間にしたがるのは女
そして加齢臭
こういう回くらい萌えたまま「続く」でいさせろや('A`)

921 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 14:35:18 ID:Pai/qycM0
おっぱいに罪はないぞ

922 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 14:41:12 ID:XD/ZcwR/0
>>921
IDにPaiがw
神降臨w

書き込んでる奴の性別をいちいち気にしてるのが女。

923 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 14:42:11 ID:8Hr8NR1T0
昨日もきてなかったか?おっぱい批判w
スルーしとけ

924 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 14:55:58 ID:oXDaFoWG0
>>916
代弁感謝いたします
>>917
PG1のカラー身長比較図を見た。
エドがこんなに羨ましいと思ったことはいまだかつてない。

925 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 15:08:42 ID:IyJrrsvf0
>>923
批判?オバハンの場を萎えさせるおっぱい考察だろ

まぁIDパイに免じて許してやるか

926 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 15:22:52 ID:G2ySJD7v0
オバハンだの何だのとウザいな。
性別が男でも女でも、鋼が好きならそれでいいじゃないか。
おまいらがどんなやつかなんて興味はない。




だからたまにはホーエンハイムさんのことも、思い出してあげてください。

927 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 15:33:48 ID:womw+B620
byトリシャ

928 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 15:45:36 ID:teBR8vBr0
エドと中尉って顔アップになると結構似てるキャラデザだから
2人だけが並ぶシーンが多々あるだろう次回はしっかり書き分けキボン。

929 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 15:52:00 ID:+3Rpou6R0
ムリポ by牛

930 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 15:52:29 ID:aVmw9P/90
トリシャと言えばアニメでは、
ホーエンがトリシャに髪飾りを錬成しプレゼントしてたって設定だったが、
原作のホーエンはそんなことしそうにないな。
アニメホーエンはプレイボーイで家族思い、トリシャと鏡の前でセクロス、
原作ホーエンはとりあえず化け物でトリシャと何か約束してたってだけで。
家族写真を持ち出してたいそう大切にしてるのが意外なくらい。

931 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 15:55:51 ID:IyJrrsvf0
>>926
じゃあおっぱい祭りや中尉クローズアップの回くらい
でしゃばって保険体育やめてくれオバハン('A`)
萎えさせる保険体育をしてエド貞操話ハァハァって引くわオバハン('A`)

932 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 15:59:02 ID:SNsj9aMJ0
>>931
いやあオバハンだけじゃねえよ。
エロや萌えと切り離して丸太切りにしての考察や駄弁りは
理系のちょっと深いとこにいる人間なら結構できる。

つか、むしろそういう考察能力は男の方が得意なはずだが…

933 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:06:25 ID:IyJrrsvf0
>>932
萌えに萎えさせるようなそんな無駄な考察したり
「〜だがな」「〜かね」みたいな漫画みたいなしゃべりはしませんよ
自称理系オバハン('A`)エド萌えは801スレでお願いします

934 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:08:52 ID:gUbCqnRU0
1 おっぱい愛好会
2 おっぱい研究会

どっちのスタンス寄りかで話の流れが変わるってことかな。

935 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:10:10 ID:8Hr8NR1T0
答え:春

ID一緒なんだからスルーしとけー

936 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:14:37 ID:IyJrrsvf0
>>935
スマンねオバハン
オバハンの支配するこのスレで色っぽい話を期待して来た方が悪かった
じゃあスレタイには801かオバハンのとか入れといてくれや('A`)

937 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:18:39 ID:PecgvuAi0
鷹目さんの背中エロス

938 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:21:00 ID:SNsj9aMJ0
それよりあの火傷は嫁の貰い手が限られそうだなとオモタ

939 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:23:29 ID:RRod8J290
ホーエンが家族写真を持ち出したのは
お父様に見せるためじゃないか?
ホー<これ俺のファミリー
お父<ちょwww何この若妻テラエロスwwwウラヤマシスww

940 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:26:21 ID:PecgvuAi0
>>938
増田ならおkだろう

あと「人間だと実感できる」のコマの増田って妙に頭でかくね?
既出?

941 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:30:56 ID:oXDaFoWG0
ボインは世界を救うよ

942 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:33:48 ID:oXDaFoWG0
>>940
むしろずっとむくみ顔

943 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:34:56 ID:8Hr8NR1T0
>>942
痩せたといわれた回から、ずっとむくみ顔・・・


944 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:45:48 ID:RRod8J290
最終回近くで増田と中尉がめでたく婚約→どこぞで増田負傷
最後の闘いの前でウィンリィがエドにキス→エド行方不明
兄と別離したアルがメイといい感じに→錬丹術で肉体戻す
ホーエンがエドに出生の秘密を明かしお父様の元へ→あぼん



そんな展開を予想

945 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:50:20 ID:PecgvuAi0
それアニメ版の最終回じゃん

946 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:57:02 ID:54ijF6Q40
なんか中尉のボインばかりに話が逝ってるが
シャッチョサンの谷間に萌えてる香具師は誰も居らんのか
あんだけ谷間丸見え着れ込みの有る服ならノーブラかヌーブラだyo!
嗚呼やっぱボインは惜しい存在だったな・・・

947 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 16:57:04 ID:RRod8J290
アニメは先行バレを含むし。

アニメで時限爆弾になったアルをスカーが救ってたけど
今アルはすでに時限爆弾な体だから
1)スカーに助けてもらう
2)誰かが何らかの方法でアルを賢者の石に錬成
こうなるのもありかと。
随分前にこんな予想もスレにあがってたけどな。

948 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 17:03:50 ID:+l24vjhj0
>>939
ヒント:色欲

949 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 17:43:08 ID:LqUNp02nO
>>496
ならば師匠もノーブラだな

しかしみな、よく重力に負けないものだ

950 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 17:45:20 ID:54ijF6Q40
>しかしみな、よく重力に負けないものだ
はっ!じゃあまさかアレはボインに見せかけた筋肉とでも言うのか!?
固い乳はいやだよママン・・・

951 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 17:49:55 ID:5re6N/cg0
処女の生贄とか何とか言いながら
自らの血で不用意に陣を発動させた主人公(しかも男)ってあれはヒドイ。

952 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 17:54:32 ID:evWn0GxL0
>>951
エドはチェリーボーイだからおkなんだよ

953 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 17:56:54 ID:SNsj9aMJ0
>>950
いや、大胸筋鍛えるのは大事だよ。
筋肉で吊ってんだし。

まあそれでも一定過ぎると皮膚そのものが弛んでくるんだが…

954 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 18:02:45 ID:EgXI1aSFO
そろそろ次スレの季節

955 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 18:03:03 ID:6357l3x1O
エドが処女って言ったことにびつくりしますた。

956 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 18:05:16 ID:oAYMiHt30
>>950
重力に負けない次スレよろ

957 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 18:05:47 ID:6357l3x1O
うわっsage忘れた……

逝ってくる

958 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 18:13:35 ID:IuaWBAs90
>>955
何巻の何ページ目で言ったのかkwsk

959 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 18:19:17 ID:oXDaFoWG0
>>950が無理そうならおっぱい星人の俺がスレ立ててきますよ?

960 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 18:29:45 ID:SRjly0hX0
>>959
頼んだおっぱい成人

961 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 18:32:56 ID:oXDaFoWG0
ほいほい〜

荒川 弘 ●鋼の錬金術師 116
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1142674281/

962 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 18:33:42 ID:fC4eISbl0
乙だな

963 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 18:44:25 ID:8NujxFJEO
乙です。

そういえば、ハボの『またふられたら労災申請してやる!』って台詞、まさにその通りになったわけだ…

964 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 19:20:44 ID:EgXI1aSFO
>>961


965 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 19:21:22 ID:1ZW9+RdM0
>952
処女は身体的に変わるがチェリーと非チェリーってのは
何が変わってそういう契約ごとに使えなくなるんだ

966 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 19:26:24 ID:0qPlsWO+0
生贄に中古品は厳禁なのさ…

967 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 19:36:15 ID:wbq0I6fm0
リアルだとキリスト教圏の文明は処女性を重んじるよな。
ユニコーンに触れる条件とか。
(この場合の処女は魂の高潔なるものの隠喩だという解釈もどっかで読んだ気がするが)
歴史のうんちく本でちらっと読んだけど、日本の場合明治期に西洋文化が入ってくるまでは
そこらへんが比較的大らかだったという。
ちなみに英語では処女も童貞も同じvirgin〈ヴァージン〉になる。

968 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 19:53:30 ID:ZmeZ1RWI0
腐臭

969 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 20:13:37 ID:IuaWBAs90
>>963
労災どころか、退役年金申請ですよっと。ヽ(`Д´)ノ

970 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 20:38:11 ID:gUbCqnRU0
軍がらみの年金って結構いい金額もらえるんだが、
ハボックみたいな奴はたくさんいるだろうから、
アメストリスの経済状態がちと心配になってくる。
国家錬金術師への予算もばかにならないだろうし。

それでも反乱や革命がおきないってことは、キンブラは
それなりにまともな政治をしてるってことなのかね。

971 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 20:40:26 ID:oXDaFoWG0
>>970
小説版だと頻繁にテロ起きとるよ

972 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 20:53:32 ID:wDsYYSjR0
小説って牛さんが考えた話じゃないからなあ。
挿絵は描いてるし、一応監修はしてるんだろうけど。
公式と同じに考えていいのかどうか。

973 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:02:53 ID:gUbCqnRU0
漫画本編だと、反政府勢力は単行本1巻で大佐に消し炭にされかかった奴くらい?
街中で、国家錬金術師予算に愚痴ってる奴はいるけどねえ。

974 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:04:23 ID:oXDaFoWG0
公式っていうより、公認二次作品みたいなもんだからなー。
そんなに詳しいことに触れているわけではないので、
エピソード的な話として軽く読み流すのが吉だな。
あと頻繁というほどでもなかった。テロが云々というのは2巻だけでした。スマソ。

975 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:06:30 ID:oXDaFoWG0
>>973
青の団だっけ。作中で政情不安という表現は国境付近でイザコザというくらいか。

976 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:08:16 ID:0qPlsWO+0
政治がいいというより、脅威的な勢力になる前に裏でホムが潰してきたんだろう
これまでは結構都合のいいように動かせてきたみたいだし
最近は人手足りなくてそれどころじゃないか?

977 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:09:03 ID:IuaWBAs90
>>970
思いつく限り書いてみた。

・2階級特進の遺族年金より、退役年金の方が安上がり。
・傷痍軍人でも機械鎧装備を条件に、軍に残れる制度があるよ。たぶん。
・士官なら文官になって書類とにらめっこコースもあるよ。
・軍事国家は軍需産業も盛んだよ。
・他国より優れた技術があれば外貨獲得が可能だよ。
・食料の国内需給率が100%なら鎖国してもへっちゃらだよ。
・・最悪の場合、お父様が金を練成して経済を操作するよ。

978 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:11:20 ID:EgXI1aSFO
それなんかリアリティありすぎ…

だがそれがいいw

979 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:16:37 ID:Y8/U3TX+0
エドですらボタ山一個まるごと金にしても余裕なんだから、わざわざお父様が出張らなくても…

980 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:22:25 ID:oXDaFoWG0
> ・他国より優れた技術があれば外貨獲得が可能だよ。
コレコレ、友好国なのってシンくらいだろ?
クレタ・アルエゴ→国境付近でgdgd、ドラクマ→不可侵条約な状態だから
さほど外貨獲得は重要視されていないような気がする。

> ・軍事国家は軍需産業も盛んだよ。
このエピソードは小説4巻でチラっと垣間見れるな。

981 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:28:56 ID:gUbCqnRU0
>>977
多謝!

しかし何だな、おっぱいから政治経済まで語れる“少年”漫画スレってw

982 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:34:23 ID:eM9fheTF0
>>981
それが 鋼スレ クゥオリティw

983 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:37:04 ID:AUyy3Qav0
>>982
ほめてる?

984 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:43:30 ID:eM9fheTF0
>>983
ほめてるほめてる
時々何のスレか分からなくなるのは仕様だと思ってる

985 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:46:12 ID:8C9xnRiF0
さすがにこれ以上他国の人間出ることはないよなぁ…?
ドラクマはお偉いさんの一人や二人出てくるかもしれないが

しかし国交ないからいいものの
下手に他国と交流してたら、錬金術師なんて偽造貨幣作り放題だし
宝石、貴金属に至るまでアメストリスの人間には気をつけろな風潮が生まれそうだなー
自国なら監視の手も及ぶが、他国で潜伏して小金稼がれたら捕まえるのは結構難しいし

986 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:49:24 ID:0qPlsWO+0
国交あったら錬金術師の人材流出の歯止めがかからなさそうだ
大金出すからウチ来てwwwみたいな感じで

987 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:56:27 ID:gUbCqnRU0
>>985

ちゃぶ台返ししていたシン国皇帝も忘れてはいけませんよ。

988 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 21:59:59 ID:8C9xnRiF0
>>986
そういう理由もありそうだな。国交作らず、あえて小競り合い
シンを抜かして3国に囲まれてるなら、普通は一国くらい
それなりに友好関係示しとくもんだし(他国が手を組んで攻め入られないように)
険悪ならばあえて他国に行く人も少ないし、人の行き来が途絶えれば情報も途絶える
錬金術使えるか否かなんて、その人にしかわからなくてチェックしようがないし
人材外に出さない為の苦肉の策?

989 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 22:09:08 ID:Y5Fcktg10
そう言えば、系統が違うシン国の錬丹術以外、他国の錬金術活用は聞かないな。
つまり医療特化された錬丹術はともかく、錬金術はアメストリスの専売特許ってこと?

だったら他の3国は、アメストリスから錬金術師を拉致監禁して研究したりしないだろうか?
錬金術師でも武闘派でなかったり、国家錬金術師でない民間の錬金術師だったら、
うまく攫えるような気がする。

990 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 22:23:06 ID:8C9xnRiF0
西の賢者、東の賢者がそれぞれ来てから飛躍的に発達ってことなんで
おそらく他国じゃアメストリスほどの精度はないと思う

けどあんな便利なもの、それこそ血眼で我が物にしようと他国もしそうなもんだがなぁ
国境警備が厳しいのかもしれないが、地図見る限り、アルエゴとドラクマは
東の砂漠経由でならブローカーもいるし、構内は行って研究所の数冊くらい徐々に持ち出してそうだとも思うのだが

アメ国以外で術が使えない…とかか?
クセルクセスじゃ一応使ってはいなかったけど…

991 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 22:27:33 ID:0qPlsWO+0
アメ国以外では使えないと言うのはありそうだが、そうなると錬金術がかなりあやふやな
存在になるな

もし自国以外で使えないなら、他国に攻め込むなんて到底無理ぽ
というか真理君はアメストリス限定のマスコットキャラにwww


992 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 22:34:46 ID:AUyy3Qav0
政治経済背中はみ乳

何でも取り揃えております

993 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 22:38:49 ID:/SlF0KND0
男子禁制でウマアンチお断りだがな

994 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 22:42:08 ID:wDsYYSjR0
リアル世界で、1国だけ便利な魔法が使えるようなものか。
すごい混乱が起こりそうなんだけど。

995 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 22:51:23 ID:oXDaFoWG0
> アメ国以外では使えないと言うのはありそうだが、そうなると錬金術がかなりあやふやな
お父様のよくわからん結界発動みたいのあったしなー。
ただ、アメ国は"国家で"錬金術師の育成に力を入れてるから特化しているように見えるだけで、
他国でもそれなりに使えてる人はいそうだけど…

996 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 22:52:19 ID:Plz7BKsX0
996

997 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 22:52:58 ID:gUbCqnRU0
他国から見たアメストリスってどうなんだろう。
怪しげな指導者が怪しげな研究させてるとか、見てるのかなあ。

998 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 22:53:52 ID:Plz7BKsX0
1000なら主要キャラ全滅エンド

999 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 22:53:56 ID:1RZb1crS0
やってたとしても数でも質でも劣るんだろうなきっと
イシュヴァールみたいに錬金術を悪魔の所業みたいに畏怖してる奴も多そうだし


1000 :作者の都合により名無しです:2006/03/18(土) 22:54:03 ID:9OHThs9N0

   ∬     、vMノz
    ∫    「ノl/WYゝ     /
     ~━⊂(´・ω・`)つ-、< 1000なら俺奇跡の大復活&ハミ乳参拝
      ///   /_/:::::/   \
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)