5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夜麻みゆき●レヴァリアースとかについてマターリ語るスレ Part13

1 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 03:40:24 ID:5u7qK6lh0
★夜麻みゆき作品についてマターリ語るスレ、シリーズその13です
  基本的に【sage進行推奨】です、煽りや厨には反応せず徹底放置しましょう
  前スレ/http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1127558200/

  [ 刻の大地、レヴァリアース、幻想大陸、オッツ・キイムnote、不思議の環 ]

★公式サイト
  スクウェア・エニックス/http://www.square-enix.com/jp/
             一迅社 /http://www.ichijinsha.co.jp/

★過去ログ
  Part 12 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1127558200/
  Part 11 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1115444932/
  Part 10 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1080402275/
  Part 09 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1104554279/ 
  Part 08 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1089732951/
  Part 07 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1077683784/
  Part 06 http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1062089308/
  Part 05 http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1057592550/
  Part 04 http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1050594185/
  Part 03 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1031418569/
  Part 02 http://comic.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1017316778/
  Part 01 http://comic.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1007309376/

2 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 07:20:46 ID:LbptWw8z0
■刻の大地を描いている途中に、体調不良になり、
何とか再開しようとしましたが、なかなか回復できず、
これ以上読者の方をお待たせするのが辛いです。
完結できないのが、とても悔しいですが、目途も、なか
なか付きませんので、作品の途中で勝手で、申し訳
ありませんが、刻の大地は終了させていただきたい
と、思います。
皆さん、今まで応援してくださり、ありがとうございました。
                            夜麻みゆき


休載が続いております『刻の大地』は
作者編集部共々連載再開を目指しておりましたが
どうしても連載再開の目途が立たないため
大変残念なことですが
一旦連載を終了とさせていただきます。
本当に沢山のお問い合わせや応援を頂き
読者の方を長い間お待たせしたにも関わらず
連載を再開することができず
誠に申し訳ありませんでした。
読者の皆様方に深くお詫びいたします。

Gファンタジー編集部


↓その時の過去スレ レス番742あたりから

レヴァリアースとかについてマターリ語るスレ Part9
http://makimo.to/2ch/comic6_ymag/1104/1104554279.html


3 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 10:15:35 ID:JFH/Ft7g0
回避

4 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 12:47:58 ID:doieE31Z0
乙かれさん

5 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 13:16:01 ID:CrpxFxJv0
乙です。

6 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 13:24:27 ID:fErIfE6e0
前スレの1000、表出ろ。よくも俺の・・

7 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 13:26:47 ID:XIfX1CKl0
うはwごめんww
タイミングがいいのか悪いのかwww
>1
乙〜。

8 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 13:46:55 ID:k4J+JB5Y0
          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐'r゛
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''"
     < ―‐'''!'''''''h''T'''廿'i= .r廿´| { r~
       ̄ ̄ |⌒i r ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|
          |λ|{       ヽ      |
.          |ヽi |       , r.'    |
          lV r                      夜麻はとんでもないものを盗んでいきました
          `、 !   ‐‐''''''''"""'   !
           ヽト     ""     /                 我々の10年間です
             |\         ,.!
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、
         // __`-‐''""~   /    丶-、__

9 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 13:48:27 ID:XIfX1CKl0
いろいろ貰ったものもあるしもう人生ささげる覚悟で入るので大丈夫。
死ぬまでに読めたらいいな〜、位で。

10 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 13:54:36 ID:CkCTksXV0
>>6 7
ワロタw
そのタイミングの良さがあれば就職できるよw

11 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 14:10:40 ID:Hol81V000
5年以内に復活期待


12 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 15:52:48 ID:M8t0gxMv0
刻の大地読みてぇぇぇ!!!

13 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 16:08:19 ID:1oxgT7990
こうなったらドイツ語版で11巻を

14 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 16:15:53 ID:/zKFSEFz0
>>1グット乙!

>>13
せめて関西弁とかでたのむ、俺が読めないから。

15 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 16:25:51 ID:1oxgT7990
>>14
ごめん元ネタを書いてなかった
でもいいな、関西弁版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/3551779139/qid%3D1143950369/sr%3D8-4/ref%3Dsr%5F8%5Fxs%5Fap%5Fi4%5Fxgl14/250-8513331-9958667

16 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 16:56:01 ID:4av0qGiw0
何で懐かし漫画板に行かないんですか?

17 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 17:03:49 ID:2Czf77uQ0
>>16
作家スレだから。
懐漫行った日には地味すぎて落ちるだけって説も

18 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 17:10:50 ID:M8t0gxMv0
>>16
超個人的意見ですが、
まだ夜麻作品は、現役のようなきがします。
超個人的意見ですが・・・。

19 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 17:41:08 ID:4TD3bUKL0
>>16
それは週刊少年漫画板のルールですな

20 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 18:09:25 ID:6KMGtsX30
206 依頼 New! 2006/04/02(日) 17:01:02 HOST:143.160.203.61.ap.yournet.ne.jp
削除対象アドレス:
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1143916824/
削除理由・詳細・その他:
5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿 
  既に連載作品が終了となって一年が経過しているため、懐かし漫画板に立てられるべきスレです。

21 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 18:10:19 ID:PqPxfTsI0
>>16
少年漫画板には連載終了から7年間戦い抜いて報われた
伝説のNOAスレだってあるんだ。
夜麻先生だっていつかきっと・・・

22 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 18:12:42 ID:6KMGtsX30
しかしたった1年で「古くて懐かしい漫画」と定義されてしまうのもなんだかなー

この板のルールには連載終わった作品スレは作家スレへ統合って書いてあるし
少年漫画誌に連載していた作家なんだから作家スレはこの板で妥当だと思うんだが



23 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 18:26:30 ID:M8t0gxMv0
>>21
そうですよ!!!
継続は、力なり!です!

24 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 18:27:05 ID:6KMGtsX30
メール欄に半角で sage って入れてくれないかな

25 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 18:45:11 ID:fErIfE6e0
もういいそいつは無視しろ

26 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 19:11:15 ID:M8t0gxMv0
あ、すみません。
こんどからいれます。

27 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 19:42:23 ID:psEKXYUS0
てか半年ROMってこいよ。

28 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 20:13:35 ID:4av0qGiw0
>>22
つ ゼロサム

29 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 21:07:00 ID:o4WxxNcl0
売上ランキングじゃ男性コミック部門だったりしてワケワカラン>ゼロサム

ゼロサム1誌だけで少年漫画板へのスレ立ては板違いって言われてもなァ

30 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 23:28:02 ID:o9wislV10
主に載ってたのはGファン・ガンガンだしね

31 :作者の都合により名無しです:2006/04/03(月) 00:59:50 ID:lBrOm1dc0
前スレで度々質問が出てたから、↓もテンプレあった方がよくないか?

・夜麻先生は今何をしてる?
→実家のお好み焼き屋で働いてる説が濃厚。

・アシさんなら先生の現状を知ってるんじゃ?
→その可能性は限りなく0だと思われ。

32 :作者の都合により名無しです:2006/04/03(月) 03:32:55 ID:Crw9ouoG0
ここは夜麻先生の復活を待ち続けるスレなのです
故に懐漫に立てるべきではないのです。

33 :作者の都合により名無しです:2006/04/03(月) 10:11:24 ID:28kxFW4LO
んなこと言い出したら懐漫は死んだ作家のスレだけになる

34 :作者の都合により名無しです:2006/04/03(月) 13:38:30 ID:EpUiYRK+0
まぁせめてageるような馬鹿が来ないことを祈りつつひっそりやれや

35 :作者の都合により名無しです:2006/04/03(月) 14:58:48 ID:6vKsolZQ0
作者スレなら作者スレでいいんだが、
作品名はスレタイから外した方が良いと思うが

36 :作者の都合により名無しです:2006/04/03(月) 19:03:24 ID:5HQhxdeX0
たしかに名前長すぎだし後ろはなくしたいよな。
作家名にするとアンチが来るからレヴァリにしてたけど、
もうあんま来ないだろうし、夜麻作品についてマターリ語るスレでよくね?

37 :作者の都合により名無しです:2006/04/03(月) 19:12:23 ID:LxC4ieL60
まあそういう話は、このスレが使い終わる頃にでもやったらいいんじゃないか

38 :作者の都合により名無しです:2006/04/03(月) 19:45:26 ID:7Kd5n4N/0
でも 夜麻みゆき作品について語るスレ とか見た目がショボイよなぁ
インパクトに欠けるっつーか目で見て美しくない

39 :作者の都合により名無しです:2006/04/03(月) 21:45:19 ID:8eDhmc3E0
「夜麻みゆき作品を語りつつ復活を待ち続けるスレ」
とか何とかちょめちょめ加えていけばいいんじゃね?

40 :作者の都合により名無しです:2006/04/03(月) 22:10:00 ID:Ka1MQGE+0
>>31
本当に実家のお好み焼き屋なの?

41 :作者の都合により名無しです:2006/04/03(月) 22:22:56 ID:4vsgrdZT0
「夜麻みゆき総合スレ」に色足しとけばいいじゃん

42 :作者の都合により名無しです:2006/04/04(火) 00:02:02 ID:dPPodwsS0
マターリはいらんの?

>>40
それは本当っぽい。過去スレ参。

43 :作者の都合により名無しです:2006/04/04(火) 18:14:01 ID:AZetCVx/0
そういえば、小説刻の大地2巻に、誤字があるの知ってました?
119ページ4行目なんですけど、
ピアンって女の子にマーガレットの花を渡したのが、ジェンドになってるんです。
(話に流れから言って、花を渡すのはカイのはず。日本語おかしくてごめんなさいです。)

44 :作者の都合により名無しです:2006/04/04(火) 19:39:21 ID:e8pHYXi10
>>39
ちょめちょめ……?

45 :作者の都合により名無しです:2006/04/04(火) 21:19:06 ID:x6qEFcrz0
>>42
過去スレを読んでみたけど結婚してお好み焼き屋を
引退した説もあるが………

46 :作者の都合により名無しです:2006/04/04(火) 21:53:50 ID:2lE9q7xG0
それは妄想。
お好み焼き屋をやっているのはあくまで実家だろ。
話を混同しないように

47 :作者の都合により名無しです:2006/04/04(火) 22:19:01 ID:XmAHvPyOO
お好み焼き食ってみたいんだが
誰かヒントを

48 :作者の都合により名無しです:2006/04/04(火) 22:40:53 ID:Xll+hQZq0
大阪池

49 :作者の都合により名無しです:2006/04/04(火) 22:53:00 ID:XmAHvPyOO
店名のヒントを
神様おながいします

50 :作者の都合により名無しです:2006/04/04(火) 23:02:47 ID:YNz8q3M90
ストーカーおつ

51 :作者の都合により名無しです:2006/04/04(火) 23:29:38 ID:QVHiJ7p10
お好み焼きは普通の味。たこ焼きの方がおいしかった。(15個200円と格安だった。昭和63年の話だけど)

52 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 00:29:45 ID:bJSjkX4V0
>>51
18年前から知ってるんだ・・・・羨ましい
食べて見たいなあ

53 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 01:03:51 ID:bt0igE9H0
古本屋でやたら綺麗な初版レヴァリが置いてあった
どこの誰か知らんが、大切にしてたなら手放さないで欲しいものだ

54 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 01:57:13 ID:3sYK37ii0
>53
今は古本の復活技術もスゴイらしいぜ?

55 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 07:30:11 ID:3wAt4RLK0
>>51
現在その店はまだあるのか、お好み焼きの値段はいくらか、
店の雰囲気はどんな感じか、詳しい情報をギボン

56 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 08:52:42 ID:OFdE5OdX0
どうでもよくね?

57 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 11:22:00 ID:o2RHXdwK0
お好み焼き屋に迷惑をかけるのは嫌だ。
過去スレに情報がでてるから自分で見て来い。

58 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 16:09:44 ID:I47JH2Qm0
>>55
漫画イベントのある喫茶店と勘違いしてないか、キミは?

59 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 18:18:24 ID:I+Ck0njv0
>>57
あなたは知っているのですか。
知っているふりの予感。


店名は3文字。


過去スレを読んだだけでは店に到達できない。

60 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 19:49:21 ID:o2RHXdwK0
59こそ知ったかぶり
店名は3文字じゃないしw
これ以上先生の実家に迷惑かけるな

61 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 19:57:18 ID:i7fkxze10
ウザいから他所池

62 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 20:05:36 ID:hFlcETib0
他って言っても同人板のスレには来るなよ、ウザいから

63 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 20:16:42 ID:9mSJHTGP0
>>60
お約束のソースは?
出せなかったら60こそ知ったかぶりですが



64 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 20:28:27 ID:hFlcETib0
>>63
失せろ

65 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 21:25:52 ID:CKxrG8Tl0
というか2chの不明瞭な情報などソースがあっても信用するべきではないと
脳内シオン様が仰っています

つまり、俺様が一番痛いんだな

66 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 21:29:18 ID:40yBO5Le0
ここで場所聞いてるやつはお客じゃなくてただの凸厨だろ
良心が残ってるならやめれ。

67 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 21:34:08 ID:fs5F24K50
>>66
sage進行ですよ。

結局知っていたのは51だけだった件について。

68 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 22:23:11 ID:ZvcRtYtp0
別にそれで構わないだろ。
ストーカーの集いじゃないんだから。

69 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 22:35:57 ID:u9DI+VBV0
誰も教える気はないんだし、話すだけ無駄無駄。

70 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 22:40:02 ID:lyjf99Cj0
この話題が出てくるたびに、どんなお好み焼きを食べさせてくれるのか
夜も眠れない。
お好み焼きが好きなので死ぬ前に一度食べておきたいものだ。

これじゃどこにあるのか検討もつかない。



71 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 22:48:29 ID:o2RHXdwK0
>>70
普通だよ。
大阪のお好み焼き屋かたっぱしから覗いていけば。

72 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 22:55:18 ID:lyjf99Cj0
>>71
大阪のお好み焼き屋の件数大杉。街の至る所にあるし。
あと直近のレスによると3文字の店ではないようだが。

73 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 23:27:28 ID:hFlcETib0
だから失せろっての

72も大阪全店回る気力がないなら食べに行こうなんて考えるなこのバカチンめ

74 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 23:40:32 ID:bJSjkX4V0
お好みソースで香ばしく豚切り。

ブックオフでレヴァリが3冊150円で売ってた。
とうとうここまで……と思ったよ。

75 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 23:41:33 ID:v40SfsgYO
失せれない人が中に紛れているようですが

72が大阪全店食べるなら、うまい店教えてくれ。

76 :作者の都合により名無しです:2006/04/05(水) 23:48:04 ID:kk+Hft5f0
>>74
俺のとこなんか105円だ
気にするな

77 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 00:25:39 ID:+Da6E+kU0
話が変わるが、刻大3巻を読んでてどうしても分からない部分がある

赤竜の祭壇から見えるっていう2つの町が、どうしても竜の形に見えないんだ・・・

78 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 00:28:58 ID:7dmuhD+f0
>77
ノシ

79 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 00:52:22 ID:OdUL1gAR0
つ心眼

80 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 05:33:17 ID:las5Jp5s0
つ王ドロボウ7巻の地形絵の方が分かりにくい

81 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 07:16:26 ID:uN7p50yK0
そろそろ伏線のついて語りましょうか

82 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 10:20:51 ID:onFlMEi50
じゃあとりあえず
イールズオーブァが失われた時代の知識を持っていたのは何で?
レヴァリの時点ではディアボロスの石も持ってなかったみたいだし

83 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 17:19:29 ID:OdUL1gAR0
異世界で研究したからじゃ?
もしくはシオンの聖石や知識を奪ったとか。

84 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 17:35:45 ID:onFlMEi50
>>83
そこで研究するにしても
「お前も人間だろ!」
って言われてる以上最初から異世界にいたわけじゃないし異世界に行くには
聖石レベルの知識が必要。でもそれはもう失われてるから学習することは出来ない・・・

85 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 21:07:58 ID:AuOlBEBu0
>>76
夜魔みゆき関係の本の販売値が急落しているようですね。
そのうち取り扱いがなくなるかも。
もっと買っておかねば。


86 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 21:24:38 ID:ec3OkIp+0
10年以上も前の本なんてそんなもんです

87 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 21:42:41 ID:3LCMRXyz0
なのに奥に出品する奴はかなり高値つけてるんだよな

88 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 21:54:04 ID:G0hXJVYk0
それでヤ○ーは出品料でもうける

89 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 22:29:46 ID:ec3OkIp+0
欲しいものってのはやっぱ多少高くても確実に欲しいからな・・

90 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 22:53:48 ID:3LCMRXyz0
でも夜麻3部作の単行本はまだどこの古本屋行っても大概置いてる気がする
刻大の9、10巻が多少見つかりづらいけど

91 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 23:06:57 ID:QEKBn/PN0
幻想も見つかりにくいような気がする


92 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 23:20:46 ID:ec3OkIp+0
幻想とレヴァリは近所にいつまで経っても置いてあります・・。特に幻想なんてたぶん5年以上前のがずっと

93 :作者の都合により名無しです:2006/04/06(木) 23:26:19 ID:cLqczYXc0
>>92
ごごごごごごごごごごごねんも売れてないのかよ。
テラカナシス。
それいくら?

94 :作者の都合により名無しです:2006/04/07(金) 17:03:25 ID:+NvHsALT0
新品だと逆に運良くて刻大の9、10巻があるぐらいって感じだ

95 :作者の都合により名無しです:2006/04/07(金) 18:33:21 ID:z5YoGf1l0
>>93

96 :95:2006/04/07(金) 18:33:59 ID:z5YoGf1l0
誤爆った。なんかlive2ch暴発しやがった

97 :95:2006/04/07(金) 18:35:07 ID:z5YoGf1l0
Enterで書き込みにチェック入れてしまったみたいで2回もすまん

>>93
105円

98 :作者の都合により名無しです:2006/04/07(金) 20:05:40 ID:1nNZh6Rc0
95が買って配布

99 :作者の都合により名無しです:2006/04/08(土) 00:29:18 ID:NGHbdXtd0
>>97
特別高くないね。
やはり先生の知名度が……


100 :作者の都合により名無しです:2006/04/08(土) 00:53:35 ID:4tLMT+Dm0
知名度は関係なくないか?
幻大に限らずあの年代のギャグ王・ガンガンコミックスはそのくらいの値段で売られてるよ
それにジャンプやサンデーの漫画も、古ければそれくらいが妥当だよ

101 :作者の都合により名無しです:2006/04/08(土) 00:55:30 ID:wHVox7+J0
単に95の地域で需要がないだけだね。

102 :作者の都合により名無しです:2006/04/08(土) 01:35:32 ID:NGHbdXtd0
>>101
確かに先生の知名度がないというよりむしろ需要が
なかったという方が正しいですね。

先生、すみませんでした。


103 :作者の都合により名無しです:2006/04/08(土) 21:21:20 ID:J9+Nuzgx0
まあ知名度はそんなにないだろ

104 :作者の都合により名無しです:2006/04/08(土) 22:28:09 ID:o32Ya/uJ0
でもこれだけどこの古本屋にもあるって事は一度本屋で売れてるって事なんだよな
そして古本屋からまた違う人が買う…
結構読まれてると思っていいよな?

105 :作者の都合により名無しです:2006/04/08(土) 22:47:18 ID:4tLMT+Dm0
絶頂期なんて凄かったからねー
あの頃のガンガンは刻大に限らず良質な漫画が多かった
でも新規のファン獲得は正直難しいと思う

106 :作者の都合により名無しです:2006/04/08(土) 23:20:08 ID:sdolyfNl0
>>105
自分が先生の作品の単行本を買ったのは2004年後半。
たまたま4コマで描いていた先生を思い出した。
その後は調べて単行本を買っていった。
4コマの時にどれだけ先生を覚えているかがカギではないか。
先生を思い出してくれることを信じて。
GFを買ったのは終了告知の載った号だけorz

107 :105:2006/04/08(土) 23:25:23 ID:4tLMT+Dm0
自分は4コマ描いてる事全然知らなかった
刻大→幻大&レヴァリ→4コマ
と見事に逆走w

きっかけは何であれ一人でも多くの人が覚えててくれるといいね

108 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 00:34:54 ID:usq541F90
>>107
よう、俺。

109 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 00:39:13 ID:Xaxdo54u0
>>107
お前は俺だ

110 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 16:04:31 ID:0B1HW88U0
そういや当時、ドラクエ6幻の大地と刻の大地混合してドラクエの漫画だと思って購入した記憶が

111 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 16:04:38 ID:MNtKT0q80
>>106
でも、4コマ時代の夜麻先生を知らなくても、
絵がかわいいからって買った人もいると思う。
ってかいてほしい。
ちなみに僕は、4コマ→幻想→刻大→レヴァリです。

112 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 16:07:48 ID:D24PPBgg0
>>111
やっと俺がいた

113 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 16:22:38 ID:47xl1VNAO
ぶっちゃけ先生の4コマが面白かった記憶は無いが、
ものすごく魅力的な絵だったので幻想買って、そっからどっぷりはまった。

114 :106:2006/04/09(日) 19:13:05 ID:oxHz0NNf0
私は4コマ(読んだのは90年前半)→刻大(10巻まで)→
レヴァリ→幻想の順でした。
絵がかわいくて癒されるのがいいですね。
絵に特徴がなければ覚えているわけがないですが。
4コマのネタは……以下略


115 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 20:52:04 ID:sh6GlKxg0
最近このスレの勢いがなくなったなあ
お好み焼き屋が話題の時の勢いはどこへ?

116 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 21:39:27 ID:ATZhHrOR0
お好み焼き屋をむしかえすなよ。
終了してる漫画のスレでこの勢いならいい方じゃないか

117 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 22:00:21 ID:g37Tmkxm0
連載停止以後にはまった人間もいるのってなんかすごいな

118 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 22:19:41 ID:q03OtAiy0
単行本未収録の切り抜きって高く売れる?

119 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 22:25:49 ID:7BKvv3zX0
詳しくは知らんがやっぱレアなんだから無茶はするなよ?

120 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 22:25:59 ID:ATZhHrOR0
売れるかはわからないけど自分は欲しい・・・

121 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 22:29:43 ID:MYtvvrI10
>>118
あまり期待はできません。
一冊あたり3000円つけばいいとこでは。
簡単に手に入る場所がありますから。
本当にほしい人は手にいれているばず。
アルカディアの方が高値で売れると予想。(スレ違い須磨祖)

122 :118:2006/04/09(日) 22:38:09 ID:q03OtAiy0
このままじゃ未練たらたらで将来ずっと引きずっていそうなので
心に区切りをつけるためにも関連商品は全部すっぱり売ろうと思ってる
過去ログや奥見てても難しそうなので
値段関係なく買い手がつけばラッキーと思っとくよ

123 :106:2006/04/09(日) 22:40:32 ID:IbxLfLj20
>>117
私はある意味不幸であると自分で思っています。
他に好きな作者はいません。
先生の絵しか好きになれません。
「不思議の環」浅葱のような変なキャラを期待しています。


124 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 22:53:50 ID:XRGAM/P+0
なんかスレのふいんき(←なぜか変換できない)が変わったな
初心者が増えたのか2chらしくない様相を呈してる

125 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 23:11:53 ID:+2BoJN1t0
>>124
釣り?釣りなのか?誰か釣られてやってくれ。

126 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 23:21:11 ID:7BKvv3zX0
なあに、かえって勉強になる

127 :作者の都合により名無しです:2006/04/09(日) 23:29:07 ID:/oHNikJL0
何故か変換できない

釣りか?

それネタだよ

どこまでがテンプレなんだよ

128 :作者の都合により名無しです:2006/04/10(月) 00:30:06 ID:HuLws1MJ0
このスレの初心者率を考えると125が真剣な眼差しに見えてくるから怖い

129 :作者の都合により名無しです:2006/04/10(月) 00:55:56 ID:CNC7Fl2r0
お前ら125に釣られすぎ

130 :作者の都合により名無しです:2006/04/10(月) 01:39:21 ID:m0Lzjq/u0
どこまでが釣りなのかわからなくなってきた

131 :作者の都合により名無しです:2006/04/10(月) 02:45:30 ID:pkJnsypC0
>>124
お馬鹿さんですね、雰囲気はふんいきと読むのですよ

132 :作者の都合により名無しです:2006/04/10(月) 11:04:50 ID:A2LBW8TO0
なに釣られてんの

133 :作者の都合により名無しです:2006/04/10(月) 19:54:14 ID:4rXQjjqu0
>>124-132までがテンプレということでいいか?

134 :作者の都合により名無しです:2006/04/10(月) 20:01:34 ID:CsgjCj/W0
>>124
初心者が増えたといえる根拠は?


みなさん、先生の作品に出会った理由は?


135 :作者の都合により名無しです:2006/04/10(月) 20:01:41 ID:83ho1+Uk0
テンプレ長いなw

136 :作者の都合により名無しです:2006/04/10(月) 21:06:40 ID:1cippsAR0
4コマ読んだら載ってた

137 :作者の都合により名無しです:2006/04/10(月) 21:38:47 ID:dcJGqt0I0
>>136
同じくノシ

138 :作者の都合により名無しです:2006/04/11(火) 08:47:26 ID:zRJ8x4sT0
番外編からかなぁ

139 :作者の都合により名無しです:2006/04/11(火) 16:25:29 ID:ZA3gVMjD0
復活待ってる読者が大勢いることについてやまさんはどう思ってるんだろう
あんま気にしないでほしいところだけど、気にしてほしくもあるよなあ。



140 :作者の都合により名無しです:2006/04/11(火) 18:48:30 ID:WELTrvwT0
気にしてるからフェードアウトせず断筆宣言したんだろうがこれ以上何を望めと

141 :作者の都合により名無しです:2006/04/11(火) 20:28:26 ID:rqHklNww0
なんかの拍子にすごく元気になって復活

142 :作者の都合により名無しです:2006/04/11(火) 21:28:37 ID:fzO/WSbd0
結構4コマ漫画から見ている方が多いですね。
それだけみなさま年をとっているはずですが。

復活するかは本人しだいですが、終了告知文で
編集者があえて「一旦」と書いてあるのが気になる。

143 :作者の都合により名無しです:2006/04/11(火) 22:24:31 ID:D4sBRPcy0
>>142
>それだけみなさま年をとっているはずですが。

ムカつく。

144 :作者の都合により名無しです:2006/04/11(火) 22:30:28 ID:x2TGi8YM0
また初心者っつーかお子様っつーか・・・春休み終わっただろうに>143

145 :作者の都合により名無しです:2006/04/11(火) 23:03:39 ID:ZeQGc/yd0
おいやめろよ何か逆に大人げないだろ・・・

146 :作者の都合により名無しです:2006/04/12(水) 02:09:30 ID:V7dLktBWO
ネタ投下。
シオンと王様って実の親子でFAなの?
二巻で水晶手に入れた時にウリックに「これで実の親子かわかるね」みたいな事言われた時の反応とか、
死ぬ間際に残した台詞とウリックの反応から、実の親子では無いのかと思ってたんだが…

147 :作者の都合により名無しです:2006/04/12(水) 03:08:21 ID:Rg/I0tQ20
おまいは本当に3巻を読んでるのかと。

148 :作者の都合により名無しです:2006/04/12(水) 08:51:04 ID:UmYidFTJ0
でもさ、なんで実の息子じゃないとシオンは思い続けたんだろ。
王様やばあやに聞くとか方法はあったはずなのに。

149 :作者の都合により名無しです:2006/04/12(水) 11:31:45 ID:G+37TH7S0
聞いたかもしれんけど、まさか違いますとはいわんだろうし
信用できなかったのかもな。

聖石を手にいれた事で、なぜ自分が魔力を持って生まれてきたのか
分かったんだよな?やっぱ聖石のせいだったのかな。

150 :作者の都合により名無しです:2006/04/12(水) 16:11:44 ID:pTcPR1v10
>>148
んなこと聞けるやつこの世に何人いる?

151 :作者の都合により名無しです:2006/04/12(水) 18:21:34 ID:qXX0KW6q0
いくらでもいると思うが

152 :作者の都合により名無しです:2006/04/12(水) 18:41:04 ID:jVXJA2XR0
普通の神経なら親や身内にそんなこと聞けるわけない

頭のいい子だからな

153 :作者の都合により名無しです:2006/04/12(水) 18:53:04 ID:Sfklxk+C0
普通の家の子なら問題なかったかもしれんが、法力国の王の血を受け継ぐ子だからな。
父親は母親と違って腹を痛めたりしないし、その母親もすでにいないし。

実の子じゃない、しかも魔力持ちを王子としておいておく理由を見つけるほうが難しいが、
シオンは頭が良くてもまだ幼いし、もしかしてと思ってしまっても仕方がない。

154 :作者の都合により名無しです:2006/04/12(水) 22:42:47 ID:tuorHDs+0
ちょっと教えてください。
イリアはどうやってイールのいる世界からオッツ・キイムに
帰ってきたのですか?


チラシの裏
イールにとってイリアは必要がないため、
イールの世界から追い出した。
チラシの裏


155 :作者の都合により名無しです:2006/04/12(水) 23:03:04 ID:N7HvFNAW0
レヴァリ3巻読んでないのかー?
シオンが帰り方教えてただろ

156 :作者の都合により名無しです:2006/04/12(水) 23:07:37 ID:OJzX/w5GO
聞く前にしっかり3巻読めよ
シオンが帰る方法教えてるだろ?

157 :作者の都合により名無しです:2006/04/12(水) 23:54:14 ID:CR/kjxHP0
なんか3巻読んでない人多いな…どうしたんだろう…

158 :作者の都合により名無しです:2006/04/12(水) 23:58:06 ID:tuorHDs+0
>>155 >>156
記憶力がなくなっていました。スマソ。



159 :作者の都合により名無しです:2006/04/12(水) 23:59:33 ID:tuorHDs+0
>>157
3巻は悲しいお話であるため読めません。
持ってはいます。


160 :作者の都合により名無しです:2006/04/13(木) 00:00:02 ID:ZMUu0V8E0
ただ時間が間に合わないように思えないこともない。
イリアがシオンの傍を速攻で離れても間に合うかどうか

161 :作者の都合により名無しです:2006/04/13(木) 03:01:06 ID:vS6ywSUQ0
>160
シオンが死ぬ前にもう一度バリア張り直したとか。
もしくは強制転送(ラスト前に使ってたヤツ)を使ったとか。
それらの複合。

162 :作者の都合により名無しです:2006/04/13(木) 10:11:07 ID:bX9kejhf0
ラストで手を離したって事は気を失ったか死んだかでしょ?
そんな時間はなかったよ。

163 :作者の都合により名無しです:2006/04/13(木) 10:27:31 ID:IM1nVOAE0
シオンはまだ生きてるんじゃないか
と思い続ける俺

164 :作者の都合により名無しです:2006/04/13(木) 12:38:02 ID:pIMMbRsU0
やっぱりシオンはオッツキイムに連れ戻してきてないんだよね…?ウリックは…
自分はシオンをアドビスまで背負ってとかしてつれて帰ってるのを考えてるのだが…
そうしないとどうにもみんなが悲しいままで終わってしまう

165 :作者の都合により名無しです:2006/04/13(木) 12:40:41 ID:pRxlZXUKO
シオンは聖石を手に入れてから複雑そおなカオをしたし。ディアボロスとザード戦についての詳細もシオンは知ったからイリア(ウリック)に『アドビスで暮らさねーか?』と言ったのではと深読み……。


てゆうか聖石ってどこまでの知識を持つコトが可能なんだろう??イリア相手にははぐらかしてたよおにしかみえないけど、シオンは多少なりとショッキングなコトを知ってしまったよに思えてならないや。

どちらにせよ、最後までイリアにはほぼなんも(父が実の父親以外)聖石については明かさずじまいやよね。

166 :作者の都合により名無しです:2006/04/13(木) 12:51:07 ID:pRxlZXUKO
>164

前スレで、イールズオーヴァの現肉体が元はシオンの体かもってレスしてたヒトがいましたよ〜。


レムが、『イリアに時間がないよ(T□T)』って止めただろうし、シオンの亡骸を持って帰る時間はなかったっぽい(>д<)

もしそうしてるならお墓もあるだろおし。だとしたら遺品をシオンパパに渡したトキにその旨もイリア達なら伝えてげ。

167 :作者の都合により名無しです:2006/04/13(木) 14:30:17 ID:hBuvCejs0
ウリックパワーならシオンの一人や二人・・・なんてきついか。
それよりシオンの聖石は今何処にあるんだろうか。
イールが所有してるてのが一番可能性ありそうだけど・・・


168 :作者の都合により名無しです:2006/04/13(木) 15:07:00 ID:ZRR4Qr630
私もシオンの聖石はイールが持ってると思う
聖石の知識は選ばれた人間じゃないと引き出せないからイリアの所へ情報を聞きにいったとしたら
辻褄あうし
ただイールはどうやってウリック=イリアだと知ったんだろう
異世界に会った時はウリックのこと「あいつの弟」って呼んでたし、完全に男だと思ってたよね

169 :作者の都合により名無しです:2006/04/13(木) 18:31:10 ID:iXIHQY0x0
シオンの聖石はジェンドが持ってる石なんじゃないかなーと思った

170 :作者の都合により名無しです:2006/04/13(木) 21:44:35 ID:rN3/CZ8f0
初心者の質問
http://etc3.2ch.net/qa/


171 :作者の都合により名無しです:2006/04/13(木) 22:51:08 ID:gWNRce1Y0
9巻でイール?のことを十六夜はおじちゃん、イリアはお兄さんと言っていますね。
イールは見る人によって姿が違うのでしょうか?
これも解明されていない伏線ですよね。

172 :作者の都合により名無しです:2006/04/14(金) 00:25:08 ID:XPDYdY+e0
十六夜流嫌がらせ

173 :作者の都合により名無しです:2006/04/14(金) 00:35:16 ID:KEO2IM+S0
十六夜は意外と真実を見抜く力があるっぽい

確かコミックスで紹介されてた大昔の賢者がイールに似てた
もしそれが本当にイールなら、年齢的には相当な年寄りのはず

174 :作者の都合により名無しです:2006/04/14(金) 04:39:47 ID:YKGVlyXR0
>>173
大昔の賢者って刻大の巻末に載ってたやつ?
刻大での十六夜の使われ方を見るとその賢者本人じゃなくても忘れられた時代の人間って可能性は高い気がする

175 :作者の都合により名無しです:2006/04/14(金) 05:44:28 ID:DAIglwoE0
>>169
ジェンドの聖石はザードのだと思っていた。

今実際に描かれる形で登場している石は
ザードの石、シオンの石、とイリアの幻が見える石の3つ?
下手するとジェンドの石が第四の石の可能性もあるわけだが。

176 :作者の都合により名無しです:2006/04/14(金) 19:39:33 ID:UfxQLQmy0
>>171
おじちゃんをお兄さんと呼びなさいっていうのは普通に社交辞令じゃねーの?

>>175
イリアの幻が出るのは石じゃなくて指輪

177 :作者の都合により名無しです:2006/04/14(金) 20:39:01 ID:dI/O4xVi0
外見での判断なら「おじちゃん」という言葉は出てこないだろう
イールは見た感じ全然若いぞ
そこで何で十六夜がおじちゃんといったのがちょい謎

178 :作者の都合により名無しです:2006/04/14(金) 20:41:57 ID:S/k2uMrJ0
俺はおじちゃん発言とそれに対するツッコミを読んで
「もしかしてイールって忘れられた時代の人間なのでは」
って思ったけどな。知識があること、凄い魔法を使えること、異世界にいたこと・・・辻褄合うんじゃないか?

179 :作者の都合により名無しです:2006/04/14(金) 21:45:53 ID:qHCAKVb90
おじちゃんはおじちゃんだよ!

180 :作者の都合により名無しです:2006/04/14(金) 21:49:59 ID:UfxQLQmy0
>イールは見た感じ全然若いぞ
普通に年食ってる(30は超えてる)ように見えてた俺の目が悪いのか?
十六夜から見たらそんくらいの年齢ならおじちゃんだろうと思って深く考えてなかった
忘れられた時代の人間とか考えてみんなすげーな

181 :作者の都合により名無しです:2006/04/14(金) 22:43:49 ID:S/k2uMrJ0
>>180
ファンタジー読みなれてるか否かの違いだろうな。
レヴァリで女史が語ってる通りドラクエが元に作られてる話だし。
そのドラクエは王道ファンタジーを研究して作られたストーリーだし

182 :作者の都合により名無しです:2006/04/15(土) 01:50:27 ID:FmALwtPC0
深読みしすぎじゃないか?勇者王だって最初おじさんって呼ばれたんだぞ

183 :作者の都合により名無しです:2006/04/15(土) 21:43:04 ID:ml6FPjq90
でも俺はおじさんと呼ばれるカイは嫌だぞ

184 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 04:30:55 ID:9u6hCLEc0
俺もおばさんと言われるジェンドはイヤダイ

185 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 11:40:42 ID:P6DOj0oY0
俺も青年と呼ばれる十六夜は


186 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 12:31:14 ID:00PUr9/yO
話ブタ切りだけどカイって女好きはポーズで
実は女苦手なんじゃないかと思ってた。
自分から近づくのはOKだけど逆に迫られると
慌ててたっぽいのが妙に印象に残ってるんだよなあ…

187 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 14:26:51 ID:TEde0GnP0
カイといえば彼ってカッコいいけど
この漫画の他のキャラが魅力的過ぎて目立ってない可哀相なやつだよな

188 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 18:04:32 ID:xWxHXwYR0
いや、この漫画はカイがいてこそ成り立つ漫画だと思うがな
刻大なんかは正直カイ中心だったと思う

189 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 18:13:41 ID:TyHtbL+K0
カイは話を進める役割だからな

190 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 18:14:48 ID:lItjocj1O
カイが居ないと説明突っ込み要員誰も出来んぞ
唯一まともだがらこそ一番変なお兄さんだ

191 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 19:01:16 ID:LV+IkxQ40
>>187
一番最後に夜麻先生が発表したポスター(十六夜とイリアがブランコに乗っている)
だとカイは後ろを向いていて顔が見えなかったなど全体的に扱いが悪かったはず。
進行役では必要ではあるが、すぐナンパする変な性格のうえ、ジェンドと戦っても負けそう。
先生もカイみたいにナンパする人であったのか?

192 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 19:11:02 ID:lItjocj1O
誰が扱い悪いとか考えたことないが
ゲストキャラはおっさんか女の子が多いなと思った
ゲストの女の子でも可愛いくて好きだ

193 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 19:25:36 ID:TsmfDzY50
ゲストキャラに女が多いのは場が華やかになるためと
どこかに書いてあったはず。
オヤジは先生がオヤジ好きのためらしい。
個人的にはボケ気味のランとセリアが好き。
女がかわいいキャラしたでないのも、夜麻キャラの
特徴のひとつのようだ。
サブキャラで誰が好き?ALL

194 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 19:34:55 ID:xWxHXwYR0
>>193
全作品通してもラグとティアの話が好き

195 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 19:40:13 ID:rYSopS+y0
俺も。
サブキャラっていわれて真っ先に思い出すのがその二人だ。

196 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 19:45:23 ID:HRoNEirPO
通りすがりの魔法使いの太股お姉さん

197 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 19:46:25 ID:/EYkWZ6W0
ぼけているといえば幻想のロノもそうだ。

198 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 20:33:16 ID:lItjocj1O
>>196
あのお姉さん自分も好きだ

そういやレヴァリのあの太り気味な怪盗って
夜麻先生の別の作品のキャラだろうか
なんか気になった

199 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 20:44:09 ID:9fsgMU0P0
>>198
メラルドのこと?
太っているようにはみえませんが、ウリックを女性と
見抜けなかった人の一人ですね


200 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 20:57:22 ID:lItjocj1O
>>199
多分その人
作中でシオンが盗賊の割には太ってるって言ってたような…

巻頭コメントも意味ありげだったしさ
文章的にあれはこの人だよな

201 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 21:51:17 ID:okop2A0F0
>>200
4行目のこの人がメラルド?
巻頭のコメントを指している人はシオンじゃないの。
夜麻がシオンがちょっとづつ成長していきますので温かいご声援を
という意味ではないか?
始めの方は素直ではなかったし。

202 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 22:36:16 ID:179vWX3M0
ザードのことじゃなかったのか?

203 :作者の都合により名無しです:2006/04/16(日) 22:55:30 ID:ZZ2AqCP80
シオンでしょ?

204 :作者の都合により名無しです:2006/04/17(月) 02:12:38 ID:oLgWd+kQ0
普通にシオンだろ・・・

205 :作者の都合により名無しです:2006/04/17(月) 14:34:13 ID:WuBveHV40
私はランが好き。
かわいいお姉さんですね。
ラグとティアも忘れられないが。

206 :作者の都合により名無しです:2006/04/17(月) 15:41:00 ID:T3u5ISf20
お城の忍びになりたい
ウリックのおぱーいをモミモミした唯一の存在

207 :作者の都合により名無しです:2006/04/17(月) 17:48:19 ID:5Zc9W8oO0
もしシオンが生きて帰ったらあの忍びの命は無かったに違いない
ところでミトとルハーツ女王って後付だよね?

208 :作者の都合により名無しです:2006/04/17(月) 19:20:59 ID:gvK8c7GE0
レヴァリの頃はいなかったよな

209 :作者の都合により名無しです:2006/04/17(月) 21:33:23 ID:k+JxfhHF0
憶測だが
シオンパパはレヴァリの話後に再婚したとか?

210 :作者の都合により名無しです:2006/04/17(月) 21:47:55 ID:hNP398gg0
ミトは3歳にはみえないが

211 :作者の都合により名無しです:2006/04/17(月) 22:54:25 ID:WCKtiF/j0
王様はいるのに王妃様がいないってもなんだしもしかしたら構想ぐらいはあったのかも
完全な後付な気もするけど

212 :作者の都合により名無しです:2006/04/17(月) 22:56:25 ID:lVTk6JUw0
シオンの本当の母親(前王妃)についてはなんにも考えてないって身内に話してたらしいが
本当に何も考えてなかったんだろうな、一切の描写がなかった

213 :作者の都合により名無しです:2006/04/17(月) 23:23:53 ID:hNP398gg0
どこ情報だよ。それがほんとならシオンが魔力を持ってるのは
やっぱ母親のせいではないんだな。

214 :作者の都合により名無しです:2006/04/17(月) 23:57:12 ID:Lanss2sa0
僧侶の家系から魔法使いが生まれた、ってことはやっぱり法力も魔力も根本的なところは一緒なんだろうな。
ウリックが言ってるみたいに、人間が勝手に区別をつけてるだけで。


215 :作者の都合により名無しです:2006/04/18(火) 00:40:50 ID:olOdz31n0
さすがに話題がループしてるな

216 :作者の都合により名無しです:2006/04/18(火) 02:42:02 ID:QOz+wOjl0
連載中のものではないからループは致し方なす

217 :作者の都合により名無しです:2006/04/18(火) 19:06:15 ID:QXL+/McF0
そもそも根本的に一緒なら魔力と法力をどうやってみわけるのか

218 :作者の都合により名無しです:2006/04/18(火) 19:08:43 ID:CfMJDXMC0
崇拝対象

219 :作者の都合により名無しです:2006/04/18(火) 19:33:46 ID:MR6CCzoI0
最近気になったことといえばエストはどっかの国の王女であったらしいが、
なぜ家出したのか、なぜ魔法?が使えるのか、なぜ悪いことをしたがるのか。

先生、複線を解明してください。

220 :作者の都合により名無しです:2006/04/18(火) 19:36:32 ID:MR6CCzoI0
ああああああああああああ
×複線
○伏線

オッツキイムに逝ってエストの魔法にかかりに
逝ってきます


221 :作者の都合により名無しです:2006/04/18(火) 20:09:54 ID:10DSy/XP0
>>217
力を身につける過程じゃなかったっけ?
信仰心に基づいた修行が法力。
真実を探求しようとする勉学?が魔力。

222 :作者の都合により名無しです:2006/04/18(火) 21:17:56 ID:+bLCt6PQ0
作中の描写から

回復や補助→法力
攻撃→魔法

だと思ってた
敵襲時僧侶は結界貼るばかりで一切攻撃してないし、魔法使いが回復魔法使ってるところ見たことないし
レムのは精霊魔法で別物だから除外ということで

223 :作者の都合により名無しです:2006/04/18(火) 21:37:32 ID:NJQNTkCO0
まてまてお前は六巻見てないのか?

224 :作者の都合により名無しです:2006/04/19(水) 09:20:13 ID:JFWb7Cyt0
>>218 >>221
ならばシオンが生まれた時点では魔力なのか法力なのかわからないんだよなぁ
育つにつれ信仰とか興味が魔法のほうに向かったから魔力を持って生まれた
って思われたのかな

225 :作者の都合により名無しです:2006/04/19(水) 18:45:14 ID:zLJDROvV0
サガフロ2を初めてプレイした時はシオンのことを思い出したなぁ

226 :作者の都合により名無しです:2006/04/19(水) 18:59:37 ID:VnvtiP790
法力を持った人が魔法使い名乗ってもしばらくばれなかったし
結構いい加減なのかもしれない。

227 :作者の都合により名無しです:2006/04/19(水) 19:28:00 ID:Uu1wtoYq0
>>222
222が正しいという前提として魔法使いは攻撃だけ、僧侶は守るだけで、僧侶側が勝つには
魔法使いと和解に持っていくしかないということですね。
十六夜がこの争いを止めることを期待していましたが、止めることなく話が終わってしまったのは
残念です。
この争いは自分の心の中で止めるしかないようです。

228 :作者の都合により名無しです:2006/04/19(水) 20:39:59 ID:TI0w17gM0
刻大終了間際って迷走してたように思えるけど
夜麻みゆき女史って何気にレヴァリの頃から宗教対立描いてたんだよな。
復活すればちゃんと処理してくれるかも

229 :作者の都合により名無しです:2006/04/19(水) 22:29:08 ID:0onYHClI0
もしも復活する可能性はカイ兄さんがナンパが10連続成功する可能性と同じぐらい低いと
思われますが、復活した場合は刻の大地とは別の話となる予想。
夜麻先生の新作は壮大な伏線がぜひともほしいところ。
リドルには伏線はあったのか?一環ごとの話だったし、何も考えていなかった予感。

230 :作者の都合により名無しです:2006/04/19(水) 23:54:53 ID:nKZHxFJE0
リドルには思わせぶりな伏線がいくつもあったよ(特に茜関連)
まぁ…刻大より復活率低いわけですが…

231 :作者の都合により名無しです:2006/04/20(木) 16:34:00 ID:x+5HZsIB0
>>227
僧侶も攻撃するよ


232 :作者の都合により名無しです:2006/04/20(木) 19:13:07 ID:CtyRTckJ0
リドルの復活は絶望的だろう
作者がコミックスの発売を蹴ったくらいだ

233 :作者の都合により名無しです:2006/04/20(木) 19:42:06 ID:6rNlDOGo0
>>230
3人がどのように知り合ったかが、茜が翠のことが本当に好きなのか、
など伏線を張っていたと思われる箇所は存在するようです。
刻大の破産しかけた状態とは違って伏線をまだまだ張れる状態で
コミックスの販売中止していますので期待できそうもないですね。
やれやれ。

リドルは
翠と茜がおくるラヴストーリーだったのかもしれないこのころ。



234 :作者の都合により名無しです:2006/04/20(木) 20:46:38 ID:16tmtJs40
魔法と法力の違いはアレだ。僧侶はバギ使えて魔法使いはギラ使えるとかそういうのだろ
同じMP使って

235 :作者の都合により名無しです:2006/04/20(木) 21:30:33 ID:n0PhOL+D0
>>227
僧侶側は剣と槍で攻撃

236 :作者の都合により名無しです:2006/04/20(木) 21:40:08 ID:AHn0Umkw0
夜麻先生はなんの病気なんだろう。
自分は80パーセントくらい鬱病だと思うんだが。
鬱病っていつかは治るんだよな?

237 :作者の都合により名無しです:2006/04/20(木) 21:50:00 ID:7bVm83pe0
うつ病の可能性が高いようだ。
詳しく知っている人の情報を聞きたいです。
漫画家は引きこもりがちの生活からくるのではないか。
リドル最終話でもアシスタントを募集している所から
人間関係の疲れもあったのではないか。(何人いたかは不明)

うつ病よりも問題は、今でも話の構成力が夜麻にあるか。
日常的に絵を描いて画力が安定しているかである。


238 :作者の都合により名無しです:2006/04/20(木) 23:31:45 ID:la9zPCmS0
もう元気にいきていてくれるならそれでorz

239 :作者の都合により名無しです:2006/04/20(木) 23:59:41 ID:LzXlXjZv0
そうだな。とりあえず元気でいてほしいな。
よく作家が精神を病んじゃうけど、エニクソってそんなに作家をこき使うのかね。
そういえば2話連載とかよくやってたもんな。
一度そういうので体とか壊しちゃうとなかなか治らんだろうしな。

240 :作者の都合により名無しです:2006/04/21(金) 00:03:02 ID:HyDc89Ys0
夜麻先生はそんな言うほどこき使われてたわけじゃないような…
刻大は2話掲載とかなかったし、幻大とレヴァリ同時連載してたけど2つ合わせて30P前後
月刊漫画の平均だし
ハーメルとかは大変そうだなとは思ったが

241 :作者の都合により名無しです:2006/04/21(金) 02:30:49 ID:ZHWCtye60
97年ごろは月2回+αで負担も大きめだったかもしれないけど
98年に月刊に戻って以降は特別大きいってわけじゃないよな
幻想とレヴァリ並行の時のほうがまだ仕事量多かったんじゃないか

242 :作者の都合により名無しです:2006/04/21(金) 07:13:36 ID:lxkyWr4T0
94年前後は幻大とレヴァリに加えドラクエ4コマもあったので相当
過負担であったのでは。それと刻大の初期も隔週に加えカラーが
多く大変だったみたいだ。アシスタントの数にもよるが。
夜麻先生元気だといいのですが。

243 :作者の都合により名無しです:2006/04/21(金) 20:38:11 ID:b3COvnc80
うつっていうより作品に対する愛に女史自身が押し負けたっていうイメージがあるな

244 :作者の都合により名無しです:2006/04/21(金) 21:26:43 ID:eRUFCqVA0
その人の苦労なんてその人にしか分からんよ

245 :作者の都合により名無しです:2006/04/21(金) 22:11:33 ID:Is81Nb+Y0
でもこれで鬱ではなく、単に飽きたとかの理由だったら凹むな

246 :作者の都合により名無しです:2006/04/21(金) 22:43:16 ID:7nSM1hn/0
>単に飽きた
一瞬某黒乃とかみねねとかが頭を過ぎった

247 :作者の都合により名無しです:2006/04/21(金) 23:18:32 ID:tJTi1gMI0
鬱って言うか、夜麻先生は自分で張った伏線を回収しきれなくなったんじゃないか。
一応話の大筋は決まってたとしても実際に描きだしてから変わる部分もあっただろうし。
設定を変えていくと伏線と伏線が矛盾しあって回収不可能になっちゃった、とか。
読んでた限りではお話に対する姿勢は真面目だったと思うよ。

248 :作者の都合により名無しです:2006/04/21(金) 23:50:01 ID:fSXSRiyk0
みねねタン復活したね。
夜麻さんも… と希望を抱いてしまう。

249 :作者の都合により名無しです:2006/04/22(土) 00:37:34 ID:9gaV2IAR0
みねねタンはアニメ化して、ある程度一般の漫画好きにも
知名度があったから復活してもおーってなるけど、
夜麻さんは正直難しいと思う。

250 :作者の都合により名無しです:2006/04/22(土) 12:07:25 ID:v7tXNQtU0
>>247
何その小野主上

251 :作者の都合により名無しです:2006/04/22(土) 17:18:44 ID:HPwdvrJN0
復活復活とファンが騒いでおりますが
夜麻先生はここに紛れ込んでいる可能性もある。
先生、見ていれば返事してくださいませ。

252 :作者の都合により名無しです:2006/04/22(土) 20:02:40 ID:nLstZaDg0
>>251
半年ROMれ

253 :作者の都合により名無しです:2006/04/22(土) 21:33:00 ID:QBhDFLxw0
夜麻先生、漫画は・・・好きですか?

254 :作者の都合により名無しです:2006/04/22(土) 21:35:43 ID:gYHrRhg20
いつまでも待ってるファン達は好きですか

255 :作者の都合により名無しです:2006/04/22(土) 21:51:22 ID:Rvv3z3PF0
半信半疑だったが、今日実際にみねね絵の表紙見て愕然としたw

月天途中で投げてるからバッシングもあるだろうけど、
待ってた人にとってはやっぱり嬉しいんだろうな…

復活できる環境・する心境って本当どういうのなんだろう。
本人がどんなに描きたくても、編集側が現在の看板作品や雑誌の傾向を見て
受け入れてくれないかもわからんし、今回みねねはかなりラッキーだったんじゃないか?

256 :作者の都合により名無しです:2006/04/22(土) 22:48:01 ID:JnIfPT+m0
本誌の次号予告を復活させたり新連載を連発したりで
ようやくブレイドも休載組の取り締まりを始めたぽいしな
今の内に復活しておかないと完全に戻る場所が無くなってしまう
藪、木下と戻ってきて箱田もドイツ語版で新刊を出すそうだし

257 :作者の都合により名無しです:2006/04/22(土) 22:56:34 ID:Wct0cKB80
いつか夜麻さん本人が復活したいと思ったとしても、
その頃には編集部へのつてはあるのだろうか…

258 :作者の都合により名無しです:2006/04/22(土) 22:59:52 ID:HPwdvrJN0
先生かわいい絵は描いていますか?
先生の絵をお目にかかれることを楽しみにしています。

259 :作者の都合により名無しです:2006/04/22(土) 23:43:11 ID:1MkL/gBI0
>>255
月天だけじゃなくユグドラシル何とかっていう漫画も投げ出してる
なので暫くしたらまた消えるに一票


それはともかくここ最近変な人がうろついてるね
もう春も終わりだというのに・・・

260 :作者の都合により名無しです:2006/04/22(土) 23:53:30 ID:Rvv3z3PF0
>259
ユグドラシルライブラインか!あれも投げてたのかよ…
みねねは短編とかは上手くまとめてるほうだと思うんだけど
如何せん完結させられないよな。がゆんとか黒乃とかも同様に。

最近は物語を未完のまま連載終了が流行ってるのか('A`)

261 :作者の都合により名無しです:2006/04/23(日) 03:15:17 ID:TYl1QkD40
アフリカではよくあること

262 :作者の都合により名無しです:2006/04/23(日) 04:27:26 ID:vvf3jVR40
復活まで行かなくても良いから、設定と伏線の資料だけでも公開して欲しい。

263 :作者の都合により名無しです:2006/04/23(日) 04:50:26 ID:JxpKMfH30
>>242
更にその頃は世兄にも行ってたんだよね
勉強しながらそれをやってたんだから(実際上手くなってったわけだし)
かなり凄いことだと思う。
それだけに刻大でなぜ荒れたのかが未だに疑問だ
何かつまづくようなことがあったのかなぁ

264 :作者の都合により名無しです:2006/04/23(日) 13:51:06 ID:3I1wP+yn0
スクエニとマッグガーデンの分裂騒ぎに巻き込まれたんじゃないの?

265 :作者の都合により名無しです:2006/04/23(日) 14:12:39 ID:w/agbi+a0
>>260
物語が終わらせられないのは力が無いからだよ。
始めるより続けるより、終わらせるのが1番難しい。

266 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 02:32:39 ID:u7XDyt3e0
隔週化と内部のゴタゴタがきつかったんじゃないかな…と思う。
じっくり構成を考える時間はあったのだろうか?

267 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 17:08:57 ID:vlBjPn2v0
俺達の旅はこれからだ!ENDとかでもないんだよな

268 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 18:33:48 ID:sgkOzTbI0
夜麻と元担当者であるKと一緒に話の構成を考えていた。
OVAのに売り上げ低迷によりKは夜麻を離れ、別の担当者となったが
夜麻の話は一緒に考えていた。しかし次の仕事が忙しくなって夜麻の方の
面倒が見れなくなって話が描けなくなったと前スレに書かれていたが
本当ですか?

269 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 18:34:22 ID:PtVNLTKx0
隔週化って最初から刻の大地の連載は隔週スタートだったがな

OVAの大失敗で当時の担当が映像音楽部門に左遷されたという話はよく聞くが
そのあたりからすでにおかしかったんだろうな

270 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 19:16:13 ID:I2OpzSd20
OVAの絵はひどすぎ。あの十六夜はぜんぜん似てない。
よくあの絵でOKが出たと疑問に思っていた。
先生に圧力がかけられOKが出たとしか考えられない。

271 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 19:18:49 ID:EPTY1cf20
OVAのキャラもさることながらストーリーも酷かった。
期待してただけに、手抜きアニメで当時はガッカリしたよ・・・

272 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 19:28:45 ID:SeH1iZ8P0
キャラデザが違う人間なんだから絵が酷いとかは仕方ないと思ったが
ストーリーっつーか方向性が全部だめだったのが敗因だろうな

あのOVA見て”すごい良かった〜vvv”とか言ってるファンを一度たりとも見たことない

273 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 19:34:06 ID:hSxhU7wG0
ウィワシアの花があるのに、似たような効果のある花とか出されても…っていう
祭りとか花とか出したかったんなら3巻あたりの話をOVAにして欲しかった。

274 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 19:47:50 ID:W/BD2W9e0
OVA未見だがそこまで駄目だしされると怖いもの見たさに見たくなるw

275 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 20:04:44 ID:NoFaBHzs0
OVAの絵が似てないというのは企画段階で予想できたのではないか。
あの絵を書けるのは先生しかいないし、似せるのもきわめて難しいことを予想できなかったのか。
内容も魔物との協調という先生の考えが生かされていないため糞。

276 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 20:11:44 ID:pDCnfiyA0
>>272
見たことないよねぇ。すごい良かったという人。

>>274
見て心臓を止めないように。幸運を祈る。

予告編のビデオでは夜麻の声が5秒ほど入っている。

277 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 20:46:22 ID:dB5mnP/W0
>>274
俺もそう思ってた。レンタルで見たがあれほど金の無駄と思ったことは無かった
やめとけ

278 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 20:52:50 ID:fNGq8BMM0
OVAならレヴァリの方が良かった
シオンの動く姿を見たかった

279 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 20:55:58 ID:u7XDyt3e0
あの絵でレヴァリやられても…。

280 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 20:56:07 ID:W6k4Qkjc0
わざわざオリジナル話にせんでも、本編の一部分をOVA化した方が
うんと良かったよ…。
まぁ刻大よりレヴァリのアニメが見たかったのが本音だが。

281 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 21:27:15 ID:Dv41wl2F0
3万出すからレヴァリのOVA
出してくれーーー

282 :274:2006/04/24(月) 21:45:29 ID:W/BD2W9e0
かなり不評みたいなのでやっぱりやめておくw
同じ内容がドラマCDになってたんだっけ?
そっちは音だけの分ショックも少なくてすむかも
ただ見つけられるかが問題だな・・・

刻大に限らずスクエニのOVAってハズレが多いような気が
友人は最遊記やシグナルに文句言ってたな
シグナルは友人から借りて見てみたけどOPは神だと思った
最遊記は興味ね

途中スレ違いスマソ

283 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 21:53:58 ID:Dv41wl2F0
最近このスレの流れが早すぎる。
前スレは1000まで半年以上かかったのに………

284 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 22:04:33 ID:+dvKGdJu0
レヴァリのドラマCD1巻のい・や・だ・いと2巻の
ウリックが酒に酔ってシオンに大好きと言った場面は神


285 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 22:14:05 ID:UChwCjvJ0
シオイリ厨は死んでくれ

286 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 22:45:38 ID:J2d5rR7E0
レヴァリのドラマCDも微妙な脚本で、かなりレベルの低い出来だったが。
1巻と2巻でほぼ同じ台詞まわしの同じネタをやられたときは、
正直言ってこの脚本家は何考えてんだろうって思った。

287 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 22:50:37 ID:SeH1iZ8P0
上手い役者がカバーしてたからあんま気にならなかったな>レヴァリCD

OVAはとてもじゃないがジョー・リノイエと声優だけではカバーしきれないほど破綻していた

288 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 22:56:48 ID:KC/q9FGJ0
最近初めてOVA見たけど当時の担当氏が左遷された理由が
すぐにわかってしまうほど、ひどいビデオだった。
CDはOVAに比べてまだまし。
まちがいなく黒歴史ですなww

289 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 23:02:51 ID:QN1FKHCB0
値段のわりにはOVAのテレカの柄がよくなかったし。

290 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 23:05:41 ID:W6k4Qkjc0
しかもあのOVAのテレカ、1巻には夜麻先生の直筆サイン付きだとか
書いてあったのに、実際送られてきたのを見て、は?となった記憶がある。

291 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 23:12:23 ID:QN1FKHCB0
今億で売ってもすずめの涙ほどの金にしかならないし。
売る時期をミスりました。

292 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 23:14:28 ID:KwL/FSsi0
OVA、レンタル屋で借りて見たけど全く記憶にない…
こんな酷評されてるとは知らなかったw

293 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 23:17:49 ID:yBmPSEiZ0
OVAは記憶から消えるほどつまらない代物

294 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 00:49:43 ID:YaMKFDFJ0
OVA、ガンガン本誌で特集してるのを見て買う価値がないと思った。
企画段階で誰か止めてやれよ。

295 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 01:26:13 ID:MBVrSr120
音楽だけはめっちゃよかった>OVA

296 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 01:45:02 ID:UEHpViwx0
主題歌とサントラは神、さすがリノイエ
武富士のCMの曲を歌ってただけある

297 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 02:00:44 ID:rvcSkYf+0
OVAの記憶殆どないけど音楽そんなに良かったっけ?
どこに置いたか忘れたから確認しようもない

298 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 02:22:26 ID:UEHpViwx0
実は音楽で予算を使い切ったと見た

299 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 20:27:26 ID:ndVXyYeo0
刻大の方が一番好きだから言わせてもらうけどさ、
刻大はアニメ化しちゃだめな作品だったんだよ。
あそこでレヴァリを作っておけば………

300 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 20:38:43 ID:JEAlQmUa0
方向性が定まっていなくて終わりが見えない状態での刻の大地のアニメ化は
正直厳しかったと思う。レヴァリの場合はシ○ンが天国に行って終わりという
方向性が見えていたため作りやすかったのではないか。
夜麻先生はいつになったら出てくることやら。


301 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 20:40:32 ID:uzRrw3440
300ゲッツ

302 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 20:42:17 ID:uzRrw3440
ありえねー300ゲットし損ねた
オッツキイムに逝ってイールにやられてきます

303 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 20:59:52 ID:lFysYQP20
ガイドブックのOVA項見るたびに('A`)ってなる。
夜麻作品をきちんと捉えようともせず、絵を真似しようともせず
OVA製作者の色を出してOVAを作ろうって姿勢に腹が立つ。
ファンを何だと思ってるんだ。

304 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 21:06:45 ID:NE357W3D0
夜麻女史の漫画は女史にしか描けない内容だから魅力的なんだよなあ

305 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 21:22:11 ID:jVlgVYa20
私は十六夜萌えの脚本家が書いたことでOVAが失敗したことを信じている。
あの脚本家は先生の神聖なる作品を傷つけたことに対して許すことはできない。
脚本家も自分では失敗したと思っているだろう。

306 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 21:29:48 ID:8allrxIa0
なんだろうこの流れは




m9( ^Д^)きんもー☆

307 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 21:46:14 ID:5bzo9h5b0
OVA け な し す ぎ

308 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 23:17:09 ID:vgWQ9zIL0
褒めるところが音楽と主題歌しかないしな

原作は人と魔物の共存で話が進んでるってーのに
OVAは悪者やっつけてめでたしめでたし

309 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 00:16:09 ID:hd+T+MdT0
勧善懲悪に走るなど笑止

310 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 00:28:21 ID:JD2pJGe30
完成品であれなら夜麻さんがリテイク出す前の脚本はどんなだったんだろ?

311 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 00:46:57 ID:UIhOy6Q40
次レンタル屋行ったらOVA探してみようかな…

312 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 01:02:09 ID:jfgOB5dH0
出しても全然聞いてくれなかった、とか。
原作者がアニメ作品に関われる部分はものすごく限られているらしいので
リテイクとやらがどのくらい受け入れられるかも分からないし。
そういうのに詳しい人いる?

313 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 08:37:11 ID:80ZGKM/xO
チェックを入れて2、3回やり直させたとどこかのインタビューにあったはず。
記憶違いならすまん。

314 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 16:07:45 ID:qSH4BDqj0
今こそ幻想大陸をアニメ化しよう!

315 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 19:12:16 ID:VszXF/hG0
出たらうれしいですが、作者がOKをださないでしょ。幻想のアニメ化。


316 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 19:33:23 ID:mMGwGi9F0
末期の十六夜の声が受け付けないから何をやってもダメだ…幻想CDの頃の声ならまだいいが

317 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 19:51:48 ID:d3Hxfrpq0
>>313
パーフェクトガイドブックP107に書いてある。
「OVAの随所に私(夜麻)の意見を反映させてもらった場面が
入っています」

318 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 20:30:23 ID:6m+XWq2H0
OVAは何かと4頭身人間が魔力で〜魔力で〜。原作完全無視w

319 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 20:39:38 ID:cyxt98o20
夜麻先生の最終作オッツキイムnoteはどういう内容?

320 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 20:44:06 ID:y+DoDNOK0
>319
ぶっちゃけ、ただの見開きページのカラーイラストだけ。
内容も何もない1枚絵だし、2〜3回で連載が終わっていたorz

321 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 21:02:07 ID:7RxsarVK0
2回連載された。
1回目はクリスマスの絵、2回目は忘れたww
2ページの絵を2回しか書けないなんてorz

322 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 21:22:08 ID:6MuBJmwo0
おまえら
約10年前のOVAをよく覚えているな。感心するよ。
皮肉をこめて愛されていますなw

323 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 21:51:02 ID:6m+XWq2H0
レンタルで置いてあるわけだが

324 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 21:58:17 ID:y1f934IY0
まだ置いているのかよOVA.。
年に何回ぐらい借りられているのか。
一回も借りられていない予感。

325 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 23:18:56 ID:fq7C2oKY0
昨今は旧作含めてなんでもかんでもDVD化されるけど刻大のDVDは流石に出ないだろうなぁ…

326 :作者の都合により名無しです:2006/04/26(水) 23:39:10 ID:1XNA/gqw0
シオンとザードが冒険する話だよ>オッツキィムノートの2回目

327 :作者の都合により名無しです:2006/04/27(木) 00:23:13 ID:BYDRrNyI0
当時の俺はそれだけでも嬉しかった
色々と妄想したなぁ

328 :作者の都合により名無しです:2006/04/27(木) 11:26:21 ID:vfTSGKwl0
OVA未見のファンは見ないほうが賢明だと思う
思い出を美しいままにしたいなら

329 :作者の都合により名無しです:2006/04/27(木) 19:49:13 ID:Gq3uExiy0
当時の自分は夜麻キャラが動くってだけでも
すごく感動して、発売日楽しみにしてたなー

まあOVAの内容なんて見ちゃいなかったわけだが。
キャラデザの人も絵は下手じゃないんだ…生かし方が悪かったんだよ…
ドラマCDは夜麻絵で想像できる分まだ良かったんだけどな…

330 :作者の都合により名無しです:2006/04/27(木) 21:03:56 ID:XIASoeF70
正直俺は絵も勘弁

331 :作者の都合により名無しです:2006/04/27(木) 22:01:07 ID:mmR5lHaI0
1巻を見て2,3巻をキャンセルした人の気持ちもわかる
ほど変な絵だった。
1巻で打ち切るのが賢明だったのでは。


332 :作者の都合により名無しです:2006/04/27(木) 22:06:42 ID:f/BAfrtS0
絵が勘弁。あの絵を見た時点でOVAは買わなかった。
329には悪いが漏れは正直絵は上手いとは思えん。

333 :作者の都合により名無しです:2006/04/27(木) 22:33:27 ID:q4M3bqQ8O
クドくて個人的には苦手だったけど、そこそこ上手い人だったんじゃないか。>キャラデザの人
昔だし、吸血鬼のやつは流し見してたから記憶が美化してるかも知れんが。
ただ夜麻絵に合わなかったというか、更にクドく悪く作用したように見える。

334 :作者の都合により名無しです:2006/04/27(木) 22:44:18 ID:yn2ugPBP0
夜麻絵は書くのが難しい。誰が書いても同じ。
夜麻の作品はアニメに向いていない。

335 :作者の都合により名無しです:2006/04/27(木) 22:56:49 ID:uW/+SwEv0
そもそもあの透明な水彩絵のイメージが強いんだよなぁ…。
セル絵の不透明さがどうしても…。

336 :作者の都合により名無しです:2006/04/27(木) 23:25:16 ID:91uiIjeD0
夜麻さんの絵は、きちっとした線で描いちゃダメだよね。

337 :作者の都合により名無しです:2006/04/28(金) 00:04:23 ID:gkxNGL3q0
>>335 >>336
同意。


338 :作者の都合により名無しです:2006/04/28(金) 00:20:06 ID:2EnAoX990
今の技術だったら水彩っぽい色彩でアニメ作れそうだけど、
もう今となっちゃ後の祭りだよなぁ…。

339 :作者の都合により名無しです:2006/04/28(金) 03:10:11 ID:9Sr0sXin0
OVA、レンタル屋で探してきたけどなかった…orz
やっぱりここ5年でできたところじゃあきついかな…
見ない方がいいならこのままでいこうか…

340 :作者の都合により名無しです:2006/04/28(金) 05:11:03 ID:7e8G41980
OVAじゃなくて紙芝居にすればよかったんだよ!

341 :作者の都合により名無しです:2006/04/28(金) 14:23:35 ID:auDNTe/60
ハーメルンでも見てろ

342 :作者の都合により名無しです:2006/04/28(金) 22:00:06 ID:DXsDbWmW0
そうだ!人形劇だ!!

343 :作者の都合により名無しです:2006/04/28(金) 22:11:57 ID:CXRBuAG70
じゃあ実写で・・・

344 :作者の都合により名無しです:2006/04/29(土) 12:43:03 ID:/GtQ5NST0
それならミュージカルだな

345 :作者の都合により名無しです:2006/04/29(土) 12:52:51 ID:tg0y8LF00
歌って踊れるお兄さんが必要だ

346 :作者の都合により名無しです:2006/04/30(日) 08:42:12 ID:GjqVCBJA0
ちょおまいら(w

347 :作者の都合により名無しです:2006/04/30(日) 10:48:25 ID:7FwFbmlb0
いやだいダンスを実際に踊られてもなえるだけだぜ!

348 :作者の都合により名無しです:2006/04/30(日) 11:36:30 ID:Lk+L8i6DO
どう工夫してもレムには一瞬で萎えるだろなw

349 :作者の都合により名無しです:2006/04/30(日) 16:36:59 ID:dUfd0IbO0
古本で夜麻みゆきのほんっての見つけたんだけどどんな内容ですか?
あの薄さで定価1200円、どんな本か・・

350 :作者の都合により名無しです:2006/04/30(日) 17:08:07 ID:HKdMiZol0
>>349
過去に描いたカラー絵(書き下ろし1点含む)、3部作各キャラ紹介、
ストーリー紹介、げんそー大陸4コマ、小説、先生のインタビューなど。
間違っていたらスマ祖。

351 :作者の都合により名無しです:2006/04/30(日) 21:14:47 ID:dnRDMJ1/0
メチャ欲しい

352 :作者の都合により名無しです:2006/04/30(日) 21:21:53 ID:uGtNOmUW0
>>349
あの本は1200円でも妥当です。

353 :作者の都合により名無しです:2006/04/30(日) 21:29:17 ID:dUfd0IbO0
>>350-352
そうか、ありがとう。明日早速買ってくる

354 :作者の都合により名無しです:2006/04/30(日) 21:36:27 ID:HKdMiZol0
>>353
楽しんでくださいな。
げんそー大陸4コマは現在この本しか読めないはず。

355 :作者の都合により名無しです:2006/05/01(月) 01:54:17 ID:JnSjCKuv0
大江の小説は幻想と刻のノリの違いを見事に使い分けしてることに感動したが
その本に載せてるのは幻想の性格反転の泉のネタ使い回しでかなり萎えた・・・

356 :作者の都合により名無しです:2006/05/01(月) 02:14:36 ID:BQKlhp6r0
ウィワシアの花を使い回したOVAに比べたら・・・

357 :作者の都合により名無しです:2006/05/01(月) 04:01:55 ID:ncBUcUxY0
CDシアターや小説は原作ネタの使いまわしでじゅうぶん妥当だと思うが。
オリジナルストーリーなんてやられても。
夜麻みゆき完全監修の脚本ならいいけどさ。

358 :作者の都合により名無しです:2006/05/01(月) 11:11:26 ID:uwXaz+GT0
OVAの小説この前見つけて読んだんだけど、なんで挿絵全部反転してんの?
カイの髪の分け目やジェンドの頬の傷も反対になってて違和感ありまくり
だったんだけどw

359 :353:2006/05/01(月) 19:27:22 ID:EtTbBmpq0
しまった。らんま立ち読みしてたら買うの忘れてきたw

360 :作者の都合により名無しです:2006/05/01(月) 20:55:27 ID:Yrp0NBH20
セル画の宿命

361 :作者の都合により名無しです:2006/05/02(火) 23:36:40 ID:eRU7OjhtO
改めて夜麻作品の魅力、数々の謎について語りましょぉぉ☆

ナドゥについては情報が少なく思うし、謎を解くにもヒントが少ないと思われヽ(´∀`)ノ

362 :作者の都合により名無しです:2006/05/03(水) 00:52:07 ID:aHyQUVNn0
早くゴールデンウィーク終わらないかな

363 :作者の都合により名無しです:2006/05/03(水) 02:07:10 ID:dzeiV0Rk0
ナドゥとザードがどうつながってたんだろう?
そもそも各キャラとザードとの関係を明らかにする予定はあったのかな?

364 :作者の都合により名無しです:2006/05/03(水) 03:45:38 ID:EqUGmO0Q0
>363
そりゃあったでしょ。
ジェンドとの関係なんか物語に深く関係してそうだし。(エストも)
ナドゥはなんかたまたますれ違った(話した事ある程度だけど、深く印象に残ってる)程度かもしれんが

365 :作者の都合により名無しです:2006/05/03(水) 15:08:53 ID:Pojnwy9q0
パッパラ隊がREX復活するってのを今知った…
前スレでREXで拾ってほしいって話が出てたけどホントにならないかなぁ

366 :作者の都合により名無しです:2006/05/03(水) 17:33:23 ID:zq87P/Md0
マジか!>パッパラ隊
じゃあやっぱり夜麻先生も可能性なきしもあらず?

367 :作者の都合により名無しです:2006/05/03(水) 18:39:59 ID:tOAKR1WcO
ナドゥは忍つながりでザードとしゃべったトカ??

368 :作者の都合により名無しです:2006/05/04(木) 02:09:30 ID:8r2bFv9h0
ナドゥがバーサーカーなのと関係あるのかなあと妄想するしかないのが今の現状

369 :作者の都合により名無しです:2006/05/04(木) 10:56:33 ID:MOggSFX80
突然夜麻さんが降臨して、ネタバレを書いていってもらえないかと思うこの頃

370 :作者の都合により名無しです:2006/05/04(木) 13:24:15 ID:L87cdM680
ネタバレだけされてもそれはそれで寂しい

371 :作者の都合により名無しです:2006/05/04(木) 18:08:28 ID:YiyJ4ErN0
ネタバレだけじゃなくてあの絵も見たいもんだ。
ナドゥはどうなんだろうな・・・ザード、お前何がやりたかった?

372 :作者の都合により名無しです:2006/05/05(金) 00:49:50 ID:wq9qxvao0
小説書いてた人にストーリー原案渡して完結させてくれんかな・・・

373 :作者の都合により名無しです:2006/05/05(金) 01:38:27 ID:JA99lFpC0
刻大小説Vが発行中止になったってことは、
小説書いてた人も夜麻さん状態なんじゃ・・・

374 :作者の都合により名無しです:2006/05/05(金) 01:47:05 ID:W2cwGv1Q0
大江の小説はなかなか良かったと思う。刻大Uは一作目に比べると随分と成長したと感じたよ
夜麻復活があり得ないならせめて小説Vだけは…読ませて…orz
もしくは>>372にしてくれ…全ての伏線を回収しろなんて贅沢言わないから、十六夜とジェンドを再会させてあげてくれ

375 :作者の都合により名無しです:2006/05/05(金) 10:22:19 ID:XeYmHRNP0
あとジェンド達まで数メートルというとこで連載終了はないよorz

376 :作者の都合により名無しです:2006/05/05(金) 14:15:01 ID:XvTtbCPYO
夜麻みゆきさんは今何してんの?刻の大地はどうなったん?

377 :作者の都合により名無しです:2006/05/05(金) 15:35:48 ID:futvcLJe0
何もしないをしてるのよ

378 :作者の都合により名無しです:2006/05/05(金) 20:47:12 ID:mpWCrXg70
>>369
本人は絶対に紛れ込んで書いているはず。

379 :作者の都合により名無しです:2006/05/05(金) 23:36:48 ID:IMtr3/fd0
以前から先生はねらーと信じて疑わない人がいるようだが、何で?

380 :作者の都合により名無しです:2006/05/06(土) 00:13:11 ID:Rw7OTVsP0
まあ見てないという可能性は無いよ

381 :作者の都合により名無しです:2006/05/06(土) 01:19:29 ID:Tn5Cenco0
見てるって証拠もないから
見てるか見てないかで、可能性は50%だな

382 :作者の都合により名無しです:2006/05/06(土) 01:19:46 ID:tHk7HTeG0
ファンサイトを見て回っていたのは事実らしいからな
今はわからんが

383 :作者の都合により名無しです:2006/05/06(土) 01:46:57 ID:ujnKqvcC0
2ちゃん見たことがある→可能性高い
2ちゃんずっと見てる  →?

384 :作者の都合により名無しです:2006/05/06(土) 09:03:01 ID:+GgKfXek0
先生は2ちゃんを見て物語の伏線を研究して
いた可能性もありそうだ。

385 :作者の都合により名無しです:2006/05/06(土) 17:22:42 ID:A3Aw2DPJ0
ファンサイトを見るまではわかるが女史が2ch見てたらかなり幻滅する

386 :作者の都合により名無しです:2006/05/06(土) 18:44:06 ID:RLg1npNH0
お前の2chのイメージって何なんだよ

387 :作者の都合により名無しです:2006/05/06(土) 20:07:11 ID:ukW+7d4f0
夜麻さんmixiはやってないかなあ

388 :作者の都合により名無しです:2006/05/06(土) 21:36:25 ID:KAv1pE3L0
ファンサイト見てたかあ?

389 :作者の都合により名無しです:2006/05/06(土) 22:41:48 ID:pXfhZi5Q0
それってどこソースよ。

390 :作者の都合により名無しです:2006/05/06(土) 22:55:35 ID:8+u3gl+D0
本人周辺。

391 :作者の都合により名無しです:2006/05/07(日) 00:10:43 ID:E4/xTnes0
確かどっかのファンサイトは女史公認だったはず

392 :作者の都合により名無しです:2006/05/07(日) 00:48:38 ID:J+MHmNbA0
公認ファンサイトってアシが作ったサイトのこと?
それとも他にもそういうサイトがあったの?

393 :作者の都合により名無しです:2006/05/07(日) 20:17:03 ID:A+JEYzyK0
アシ達が作ってたサイトしか知らないなー
それは本人も参加してイラストとか描いてたけど

394 :作者の都合により名無しです:2006/05/07(日) 21:19:18 ID:m7WaZ0wP0
ああ、あのアンソロ出してたとこか。

395 :作者の都合により名無しです:2006/05/07(日) 21:34:19 ID:Y6yoqvKI0
今は夜麻みゆきの存在自体が謎。
本当に存在するのこの人?

396 :作者の都合により名無しです:2006/05/07(日) 21:40:04 ID:4Rfb9X6MO
>394
アンソロ出してたのは
女史の友達でサーチ管理人してる人

397 :作者の都合により名無しです:2006/05/08(月) 21:19:21 ID:5sYjnKmK0
お前ら好きな夜麻キャラは誰よ
できれば理由つきで

人気キャラ
ジェンド、シオン

不人気キャラ
十六夜、ナドゥかな

私はウリックかな
理由:どこまでも明るい



398 :作者の都合により名無しです:2006/05/08(月) 23:09:19 ID:m3Hob0nN0
人気がどうした

399 :作者の都合により名無しです:2006/05/08(月) 23:56:35 ID:pSVgU5Kg0
正直どうでもいい

400 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 00:17:53 ID:5zE5jRL70
悪側(と言っていいのか?)でも好かれてるキャラ多いよね
イールとか侍女とか塔の住人とかけっこう人気高い
モンスターにもファンが多いw(ワンタタンとかメルリンとか)
どんなキャラでもしっかり性格付けされてるのが夜麻の魅力だと思う

実は刻大1巻でジェンドをさらった髭と禿が当時大嫌いだったんだが
その後のエストとのかけあいでオチャメな面を見て好きになれたw

401 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 01:35:06 ID:XW54FCzA0
この流れはナドゥ好きの俺を怒らせた

ナドゥ人気ないのかー(´・ω・`)

402 :sage:2006/05/09(火) 02:04:10 ID:CmO7XZsJ0
正直、ナドゥがでてきてから私は読めなくなった

403 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 03:08:38 ID:bZouY3hzO
十六夜とナドゥはやけに拒絶反応出す人が一部にいるだけだと。
作者自身は萌えてる(?楽しんでる)けど、あえて外してるキャラだとも思うし。
ダメージは受けるけど、覚悟の上であのキャラ貫いてた感じがする。

404 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 03:54:29 ID:nTsnkBSc0
うーん、私も拒絶ってほどではないが、6巻で急に出てきてびっくりしてあんまり読めなくなったかな…

405 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 04:41:13 ID:WUnkHois0
「4995年 オッツ・キイム」には燃えた

406 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 15:39:39 ID:Nq8I4wa+0
ナドゥはなー
意見と態度をころころ変えるのと直ぐに勘違いするのが無ければなー
影使いを撃退した時はカッコいいと思ったのにその後の行動でアチャーって感じ

407 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 17:00:17 ID:4/j5vokE0
ナドゥは、もうちょっと黙って考えるという行動を取った方がいいんだけど、
里が燃えた後はそうなるかなと思ってたら、
全然変わってなかったという。
本当の裏切り者な忍びがどの陣営かって謎がうやむやになっちゃってるし。

408 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 18:38:38 ID:9QT3l6wv0
連載が何事も無く続いていれば、ナドゥの正体も少なからずわかって人気が上がってたと予想。


(´・ω・`)

409 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 21:58:23 ID:HIN1g7su0
連載が続いていて、ナドゥの性格がいきなり
変わってもそれは困る。
何も話さないナドゥとかww

変なキャラが夜麻作品の醍醐味ですので。
刻の大地で十六夜が少しずつ成長する姿が
見たかった。

410 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 22:47:03 ID:Cem3Xxuw0
望みはないのか!

411 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 23:00:50 ID:sekn24R80
ナドゥは変なキャラを描こうとして変なキャラになったタイプだよな

412 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 23:08:49 ID:WYtVy81r0
>>410
「AMBITIOUSJAPAN! のぞみはかなう」
と思いたい。

※のぞみ=連載が復活。

413 :作者の都合により名無しです:2006/05/09(火) 23:15:20 ID:xH8/g6A70
ナドゥは日光江戸村まで忍者を見に行って参考に
したと、どっかに書かれていた気がする。

>>412
内容古杉

414 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 01:16:08 ID:Vs0OkBKi0
自分はナドゥは良いキャラだと思う。
たまにぶん殴りたいところも含めて。

いやマジで2番目くらいに好きですよ。

415 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 07:41:34 ID:w2qhh0UN0
ナドゥ編のナドゥはトップクラスに好きだなあ
カイ達と友情を深めて一緒に旅を続ける…という展開も
途中でダークサイドに落ちる…という展開も両方とも考えられるし
バーサーカーとかカオル殿達の話とかが今後どう活きてくるのか楽しみだった。

416 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 08:08:05 ID:30wNY9/QO
十六夜好き

417 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 08:35:02 ID:swxQa6bd0
ナドゥはいつカイ達の前でバーサーカーになっちゃうんだろうと思ってた。
ナドゥみたいなジェンドと違った破天荒なキャラ好きなんだけどなあ。
十六夜も好き、十六夜が一番夜麻さんのキャラっぽい。

418 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 17:45:35 ID:FVQTCLCsO
面白い漫画に、あさりちゃん(とブラックジャック)
オススメに、スレイヤーズやアルジャーノンあげる人だからな。

419 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 21:25:36 ID:9awbSvmt0
スレイヤーズ買いました。はい。
十六夜は謎めいていますが、
姉は魔法が使えるエスト?
出身地は内陸部?(海を見たことがないといっていたため)


420 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 21:27:59 ID:QBjGxyIH0
>>418はみゆき先生がオススメしているのを見てアルジャーノンを読んだと見た。

421 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 21:28:52 ID:jwytAzvwO
エストが姉となると十六夜はオディス国の王子サマ…?ヽ(・Å・)ノ

422 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 21:38:29 ID:9awbSvmt0
アルジャーノンはどんな小説?

423 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 22:53:13 ID:yv1DUvhj0
人間が次々と死んでいく現象の話。それを止めるためのソムニウムの殆どはカンケルに殺される



アルジャーノン違いか

424 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 23:09:17 ID:9awbSvmt0
夜麻はホラーが好きなのかよ。それは初耳。
サンクス。

425 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 23:22:05 ID:yTMblZkfO
みんなはツァルの事どう思ってる?

426 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 23:29:15 ID:CrimnOaq0
まあ自分もナドゥは二番目に好きだ。一番目はカイ。

>>422
アルジャーノンはネズミの名前。主人公はその仲間。だけど人間。
翻訳は大変だったろうなって感じの文体。
……アルジャーノンに花束を、だったらの話だけど。

あさりちゃんも面白い漫画だけどね。あの執筆ペース、持続力は正直凄いなと思う。
初期と絵柄が変わってるのに、主人公家族だけは絵柄維持努力してる点でも。

427 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 23:35:16 ID:Pm9u1eRl0
>>425
魔物なのに弱そうなところがいい
黒ツアルの心の変化は忘れられない。

428 :作者の都合により名無しです:2006/05/10(水) 23:36:20 ID:FVQTCLCsO
「アルジャーノンに花束を」であってる。

>>420
読んだw普通に名作だし読んでる人このスレでも多いんじゃ。
不評だったけどドラマ化もしたしね。

当然これ自体も良かったが、夜麻作品に対する妄想も広がって面白かったな。

429 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 13:28:23 ID:RiTqQj8c0
>>424
それ多分別のアルジャーノンじゃないの?

430 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 18:46:37 ID:qdCGqDSD0
>>429
わかりやすく2つのアルジャーノンを説明してくれ。ヨロ。

431 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 19:43:56 ID:tyGSUYmn0
ひょっとして>>423のを信じたのか

432 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 19:48:55 ID:qdCGqDSD0
>>430
ハイ

433 :432:2006/05/11(木) 20:10:01 ID:qdCGqDSD0
>>431
はいそうです。
432は全文消去で。

後おまいら
あさりちゃんの概要を教えてくれ。

434 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 20:19:21 ID:tyGSUYmn0
>>433
http://images.google.co.jp/images?q=%E3%81%82%E3%81%95%E3%82%8A&hl=ja&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2

435 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 20:26:57 ID:wL8Hb9D50
あさりちゃん知らない人いるんだ…

436 :432:2006/05/11(木) 20:51:40 ID:qdCGqDSD0
>>434
うまそうなカイの画像ありがと。
というのは冗談で、あさりちゃんの目が大きくて頭身が低いところは似てる。
あさりちゃんから先生は学んでいそうだ。
ただこの絵では本屋では買いにくそうorz

437 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 22:15:01 ID:P2YQKz2FO
刻大連載終了って。うわー信じたくねー
ワンタタンの話で、これをきっかけに十六夜の中で何かが変わっていくんだなと思った。
何かを嫌う、憎む感情を身に付けるのではなく、それとどう葛藤するのか。
そういう幻想とは違う十六夜が見たかった。
十六夜と、他者を傷付けるジェンドが、どうぶつかり合って馴れ合いじゃない歩み寄りを見せるのか、
それを追って行きたかった。
船での一件以来そんな描写が無くなって、少し残念だった。
もう続きは追えないのか。
幻想の最終回のタイトルの意味を考えてたら、なんか涙が出そうに。
もう22歳だぜ長い付き合いだな。
てか流れ変えてごめん!!意味不明長文ごめん!!

438 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 22:46:23 ID:YcH/HHzf0
最近初心者多いな、どこから伝ってくるんだ、検索か

439 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 22:53:12 ID:ooGXx0yB0
まだ連載終了知らずに健気にコミックス待ってる香具師いるのかな

440 :作者の都合により名無しです:2006/05/11(木) 22:56:57 ID:3Abu9jQq0
最近復刻みたいなの多いからその流れでしょ(CLAMP・忍空等…

441 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 00:16:33 ID:zzWEmxdm0
そういや復刊ドットコムで、刻大のコミック未収録分の票が100超えてたな
少し期待している自分がいる

442 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 01:58:03 ID:pwn5WfQz0
スクエニが原稿を作家に返却してたら出せるもんも出せないけどな

443 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 14:51:52 ID:a3YCTWt50
岡田あーみんは原稿無くしたそうだ

444 :作者の都合により名無しです:2006/05/12(金) 17:02:48 ID:ZBvna06Y0
>>439
一ヶ月前の俺

445 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 01:23:38 ID:NQYi9egU0
全ては夜麻先生のモチベーションしだいじゃね?
けっこう時間が経ったし、夜麻先生の心に変化が出てたら希望が持てるかも
あと>>442も言ってる原稿問題

446 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:00:29 ID:RHkteMKf0
>>410,>>412
「FINAL FANTASY 12.5」(PS2用DVD-ROM・RPG)

プレイヤーキャラデザ:藤野もやむ
ムービーキャラデザ:野村哲也(FF13的なリアル系CG)
イメージイラスト:吉田明彦
タイトルロゴデザイン:恋緒みなと(十六夜・カイ・ジェンドのシルエット)
音楽:植松伸夫・崎元仁・浜渦正志・仲野順也・光田康典の5人合作!
シナリオ:藤咲あゆな・生田美和
プロデューサー:河津秋敏
制作:トライエース
・幻想、レヴァリ、刻大に続くオッツキイムワールドが、なんとFFナンバリング作品で!
・バトルはエンカウント方式、FF10のCTB採用! FF1-6&9以来の4人戦闘復活!
・FF10以降同様ワールドマップはなし(全てダンジョン風マップ)
・FF3&FF5&FFTでおなじみジョブチェンジシステム復活!(100種類以上のジョブ・800種類以上のアビリティ)
・もちろんチョコボ・イフリート・シヴァ・バハムート・シド・ベヒーモス・モルボル等のFFシリーズのお約束は登場!
・主題歌はエイベッ糞タイアップ!(もちろんオリコン上位狙い)
・ファミマ等へのコンビニには自動納品(予約専用ではない)、アルティマニアはFF10同様バトル・シナリオ2種類発売(さらにΩも)
・↑もちろん数ヶ月後にはインタ版発売(英語音声付)

とFF12のような感じでもいいからフカーツキボンヌしてみるテスト

447 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:06:12 ID:RHkteMKf0
>>446
追加スマソ。
・飛空艇はFF10・12同様行き先選択型。(名称はシオン)
・FF12「ポーション」的タイアップとして、しR倒壊協力にて東海道新幹線車両に
 FF12.5のタイトルロゴ&キャラをラッピング!(もちろん野村絵で)
・もちろん200万本以上発売!(FF信者を夜麻ワールドに!)


448 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 21:32:26 ID:sGAoVnB80
ああー、ちくしょう、一瞬マジかよとか思ってしまった…

449 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 22:37:49 ID:iX5pzO850
>>447
夜麻ヲタではなく鉄ヲタ乙

450 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 23:21:51 ID:7W9Hu+UQ0
NOAが復活決まったんだから、夜麻さんもそのうち復活するよ

451 :作者の都合により名無しです:2006/05/13(土) 23:24:12 ID:H23Tv5c20
せめてジェンドと十六夜・カイ合流とイリア&レムのパーティーインまでやって終わって欲しかった。
魔法使いの塔編は最後にイリアに名前を名乗らせて締めるつもりだったんじゃないかと思うんだよね…。
色々と気になるところで終わっちゃったよね、本当。

452 :ノクマーン○(・(ェ)・)○ ◆j5jVuxWdss :2006/05/14(日) 06:22:03 ID:/LHCts7I0
幻想大陸と刻の大地ってなにが違うの〜?

453 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 11:02:52 ID:TdV1gE8O0
>>452
ツアルがいるか、いないか。
イールがでてくるか、でてこないか。
4コマまんががあるか、ないか。
ギャグ王に連載されていたか、ガンガンとGFに連載されていたか。

454 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 11:50:19 ID:ImkV4iku0
>>454
親切だな…

455 :作者の都合により名無しです:2006/05/14(日) 16:38:08 ID:1uKnQWAIO
ふと気になって2年ぶりくらいにスレみた。
>>2を見てびびった。未完か…

456 :作者の都合により名無しです:2006/05/15(月) 14:42:01 ID:vtAlBIae0
>>454
自画自賛か

457 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 01:11:45 ID:O1Lse79v0
>>432
>>423はベターマンつうアニメの話

458 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 21:29:28 ID:27dQnPF30
いよいよネタ切れか。

459 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 22:20:23 ID:IHfnRIUR0
じゃあもういっそベターマンの話でもするか

460 :作者の都合により名無しです:2006/05/16(火) 22:48:25 ID:y19vZMNS0
夜麻みゆきが結婚しそうな相手。

461 :作者の都合により名無しです:2006/05/17(水) 03:19:14 ID:9H6wPTQ/0
今でも本棚の一番初めに幻想大陸とレヴァリアースと刻の大地を
並べているよ・・・。
読み返してシオンの死に何度も涙したり、
幻想大陸でも泣いたな。
あと小説の幻想大陸もよかった。(2冊とも)
刻の大地の小説はイマイチだったが。

あの物語の続きはもう読めないのか・・・。
シオンは絶対なんらかの形で出てくると思ったんだけどな。
今でもいやだいラップ普通に全部歌える自信ある。

もう俺、夜麻先生が生きてさえいてくれれば
それでいいさ・・・。


462 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 06:50:29 ID:Fg1VMyvP0
いやだいラップ微妙に人によって一部歌詞がちがうんだよな。
高貴で上品以下省略のあたりが。

463 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 09:01:29 ID:vuuyGHpUO
なおかつ冷静の後なら、昔にスレで話題になってたけど
「そう思慮深く」だったけか?

一生懸命魚を釣って!の後のほうが謎とされてるけど
前は「お食べなさい」説が出てたが
繋がりが微妙とかで答えは出なかったような。

464 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 16:41:07 ID:/W0it5Kp0
ググったら
なおかつ冷静にして思慮深く
とか出た

465 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 17:09:25 ID:sGzgxmX90
んなもん知ってどうする>ラップの歌詞
で勘完全スルーだった俺はどうやら完璧な負け組みみたいだなw

レヴァリCDに限らず変にはっちゃけてるCDのおまけって聞いてるとなんか背中がむず痒くなるというか微妙な気分になる
声優が収録の感想言ってるのとかはまだ平気だけど
ラップ初めて聞いた時はどうしようかと思ったよ
今でも聞くのに心構えや勇気が要るw

466 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 18:18:09 ID:jqPxtNO30
魚を釣るところは「お食べなさい」が正解だよ
それ以外に聴こえるって人がいること自体信じられん

467 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 21:51:32 ID:T4ud/+LM0
いやだいラップについてkwsk

468 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:04:04 ID:tQeDO9Z40
>>465
わかる気がする。
『完璧に歌えます!』とか言われても
笑うしかないし。

469 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:36:50 ID:+kOOLxJO0
>>468は分かってない気がする

470 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 23:25:42 ID:jqPxtNO30
すでに話が噛み合ってないしな

471 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 11:51:26 ID:wFiycgK1O
俺は>>461読んでたらせつなくなってくるぜ…。

472 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 20:16:44 ID:hf84aob50
カイのナンパ歌を覚えてる私はどうすれば。

473 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 00:25:06 ID:D+qVNXE40
そんなこと言われても、こっちゃ笑うしかねーよ

474 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 00:41:12 ID:JBxvANz/0
>歌全部覚えていると言う奴
申し訳ないがめちゃくちゃ痛いと思う

475 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 00:44:01 ID:n2eulTPC0
覚えること自体は脳の老化防止には役立つぞ

カラオケで画面見なきゃぜんぜん歌えない香具師は脳ヤバス

476 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 08:27:41 ID:nOs1qQ+W0
>>475
修練度によるだろ

477 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 08:55:10 ID:L3aRegBA0
何度も何度も同じ曲聞いてその歌詞を覚えられなかったらアウトだな

478 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 16:25:18 ID:SoPbNO3S0
集中しなきゃ歌詞が聞き取れない曲もある。

479 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 17:34:57 ID:2OCcA8ci0
それはつまり違法DLとかレンタルのコピーとか歌詞カードがない曲ってことか?

480 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 23:49:35 ID:5T3AHfeE0
曲聴くたび歌詞カード見ていられるほど暇なのか

481 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 00:00:33 ID:APAHq7OH0
あれは歌詞が問題なのか声優が問題なのか
っていうかあの曲は一体誰が考えたんだ。

482 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 01:58:32 ID:z0dn66BF0
>>480
1回くらい見りゃ何て歌ってるのかくらい分かるだろ

483 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 02:53:36 ID:pT/9oahM0
で、レヴァリから刻大までのドラマCDでお薦めはどれだね

484 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 04:07:03 ID:GkyaqyKM0
>482
最近アニメソングではわざと難しい漢字で歌詞を書いて別の発音で歌ったりしてる曲もあるしな。
後、ラップとかは言葉を短縮したりしてるし。
噛み付くほどのネタではないんじゃない?
乳酸菌取ってる?

485 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 10:19:20 ID:Ht3KZaWd0
アニメソング限定w

486 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 11:38:08 ID:uFDTdX2h0
アリプロジェクトのことかー!

487 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 15:05:37 ID:f0UnVunS0
>>484
乳酸菌じゃなくてネタ不足だから・・・許してあげて

488 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 02:59:44 ID:r5Tb10Sz0
アニメしか知らないんだね

489 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 04:17:57 ID:Hyt3+TbP0
ここでは小説版の評価高いんだな。

自分はどうしても受け付けなかった…。

490 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 06:39:49 ID:9vXI3ge30
小説版自体を読んだのが随分前だから文章とかはあまり覚えてないけど
漫画のネタの使い回しがおおいなあ…という印象だった気がする。

491 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 17:57:49 ID:jKPpatGE0
小説、改行多いから読みやすかったんだよな…
>漫画のネタの使い回しがおおいなあ…
でもこれも混じってたから読みやすかったんだと思う

492 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 22:16:18 ID:Xk/y2E/g0
でも「わきゃわきゃ」が「きゃわきゃわ」と書かれていたのは許せないwww

493 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 00:42:33 ID:K4J2chyk0
小説は立ち読みしたが>>492の理由で見るに耐えなかったな
あれは漫画だから許される

494 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 02:52:06 ID:fWecicnp0
一気に人が減ったな。
久しぶりにアゲっと

495 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 15:01:28 ID:7ErfuqkR0
前から疑問に思ってた所を投下
10巻の141ページの右上3コマ、
十六夜が泣いててレムがそれについて「十六夜?」って疑問に思ってる所
どう解釈したら良いのかいまだに分からん。

496 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 18:39:57 ID:eUxwdlIx0
作者の電波との周波数が違うから俺にもワカンネ


497 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 00:33:27 ID:n1ANZuOf0
女史は電波だからな・・・ザードみたいなキャラを描写できるんだから相当なもんだろ

498 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 19:25:46 ID:tn6Uno3z0
おらおらシオン様が>>497ゲットだぜ!(ドア蹴るAA略

        >1ールズオーヴァ ナルシスト君 乙(プ
        >2ァル 刻大で忘れられてるぜ(爆笑
        >3ード てめぇわけわかんねーだよ
        >4オン 超天才魔法使い
        >5ざよい 池沼ガキは俺に主役権をカエセ!
        レ>6 ぶきみーぶきみー(ブハハハ
        >7ドゥ 君、本編に出なくても問題ないよね(プ
        >8ハン 誰?(プ
        ウリッ>9 イリアに戻れよ
        >10ェンド 嘘です、斬らないで下さい。すみません、すみません(ガクブル

499 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 21:06:41 ID:ZWj/pfxe0
1行目から笑った。>>498のセンスに感動

500 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 22:53:36 ID:5xy92KfQ0
夜麻さんは体調崩してそのまま引退された?

俺も超久しぶりにスレ覗いてみました。
当時はすごくハマっててレヴァリ、幻想大陸、刻の大地のグッズとかよく買い集めたもんだ・・
読んでいくうちにワケが分からなくなっていって、そのまま飽きてしまったんだが。

501 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 00:04:17 ID:QsBj4uG/0
>>495
十六夜が片目つぶっているのでどうしたのかなと思っただけだよきっと

502 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 00:55:19 ID:rOk8TB0BO
>>498
カイがいないね…(´・ω・`)

503 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 21:43:15 ID:fb8IdRgJ0
カイ「今から開会式を始めます」

504 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 00:31:27 ID:MOuQnv1p0
カユイカユイ。

505 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 01:01:40 ID:tyQKAuen0
ユカイだからカイ

506 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 09:15:03 ID:zwHHL9dU0
>>495
十六夜がジェンドの様子がおかしいのに気がついて
表情が変わったことに気が付いた。とか
微妙な解釈かもしれん、正直よくわからん

507 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 21:31:49 ID:Z+voYPUV0
レヴァリも幻想も刻の大地も全部繋がってるから、
刻の大地が未完のまま終わっては物語が何だったのかわからない・・・・・

隔月でも無理なほど体調悪いって相当やばくない?

508 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 23:52:14 ID:/9eu2pUb0
体調は体調でも精神的な問題だから

509 :作者の都合により名無しです:2006/06/04(日) 23:55:22 ID:tOkCczf60
>>508
kwsk

510 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 00:00:32 ID:w0j5d9HV0
kwskつったって過去スレで散々出された話題なんだが…

511 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 00:02:21 ID:/9eu2pUb0
つ過去ログ

512 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 22:31:53 ID:nVJ9a7Zc0
精神的な病ならいつか回復してくれる。
俺たちがオッサンになった頃に連載再開、青春時代を思い出させてくれる。

・・・・・・とかないよなぁ

513 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 23:59:55 ID:8EKEcsPd0
悲しい事にもうおっさんです

514 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 22:25:26 ID:rgp0ah4L0
みねね共々ROの暗黒面に堕ちたって噂は本当なんだろうか

515 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 22:37:29 ID:7mr4uNcI0
ラグナロクオンライン?
しかし夜麻さんあまりゲームにはまって仕事そっちのけなんてタイプに見えない
レヴァリと幻想同時連載してたときだって他ゲームの4コマで見かけたりしたけれど
こっちの原稿は1回も落としてないジャマイカ

516 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 00:58:11 ID:qPyDYchp0
94〜96年は神だったな…

517 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 01:55:50 ID:T9Vk78Ec0
幻想大陸の1巻の
草原の戦いの回が神がかってる。

518 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 14:44:34 ID:lE92gMMO0
イサラとリヴってどっちが妹?

519 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 14:45:30 ID:aY6AHGUa0
リヴ

520 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 15:02:36 ID:lE92gMMO0
>>519
おお、即レスサンクス
先生はこの二人の設定、あんまり深く考えてなかったのかな?
初期は瞳の位置がころころ変わってたし

521 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 15:04:08 ID:aY6AHGUa0
どっちが右目でどっちが左目だか覚えてなかっただけと思われ
忘れっぽいから

522 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 14:38:26 ID:b3moQZZ00
つまり先生は忘れっぽいから、
すでに体調は回復しているけれどかつて自分が漫画を連載していたことを忘れてしまったと。
そういうことですね?

523 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 15:42:49 ID:qLar0Vvb0
長い間休業してれば”漫画の描き方”は忘れるだろうね

人間は忘れることで前に進む生き物だから

524 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 17:31:04 ID:3hrX7Arc0
そこで挿絵を担当した「マンガの描き方」とかいうそのまんまな題名の本で復習ですよ

525 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 17:56:56 ID:vIXMcxxI0
自分の漫画の描き方のバイブルはそれだw

526 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 04:55:04 ID:vQN2smgH0
表紙でだまされるやつなw

少女漫画の種村スレにシオンのセリフがのってて
びっくらこいたw

527 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 15:56:05 ID:niUUHl6v0
>>526
うはwこっちにも同じ住人いたとはw

528 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 17:10:14 ID:fN9eh3Ct0
>>527
こんなとこで繋がりたくなかったなww

529 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 01:45:04 ID:4+wfbY5I0
ダレカ単行本になってない残りのページうpしてくれ('A`)
気になる

530 :夜麻みゆき@同人板:2006/06/12(月) 02:01:38 ID:3ggkkbrt0
マルチポストせずに自力で雑誌見つけろ

531 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 02:30:47 ID:4+wfbY5I0
>>530
そうだな。つい出来心で('A`)

532 :夜麻みゆき@同人板:2006/06/12(月) 02:46:21 ID:v/jQZo640
>>531
とりあえずsageた方がいい
話はそれからだ

533 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 10:15:47 ID:9yyUxCig0
ぼちぼちグッズをヤフオクに流すんでよろしく。

534 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 10:56:52 ID:bxJ5Mrwh0
ああ、そういやテレカとかあるなあ…需要あるかな?

535 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 17:40:30 ID:fU/wxztU0
抽プレならともかく全サだったら皆無だと思う>テレカの需要

536 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 17:45:11 ID:GSH0mi2c0
この作者の抽プレテレカを1枚500円で大量に手に入れた俺は勝ち組?


537 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 19:29:55 ID:yyAdkj/A0
俺も10枚ぐらいある。全部、全サとか誌上通販モノ。

>>535
需要無いよなぁ・・
もう漫画描くのやめちゃったわけだから、新規の夜麻ファンも増えないだろうし。

>>536
5000円ぐらいで転売しておけば、マニアの買い手がつきそう。

538 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 20:21:29 ID:s2yj0MJs0
>>529
国会図書館に逝け。

539 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 21:54:03 ID:a/RE9Gy30
同人板でバカがIP晒してる

540 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 15:38:32 ID:aFWx3u700
同人板のスレはサイト叩きばっかりやってるから好かん

541 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 18:02:27 ID:7t3szt5c0
それ以外にネタがないのは作者が心の旅に出たせい

542 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 18:27:38 ID:6ubZwRQp0
すべてはネタが無いせい
このまま永遠と話題ループだろうなぁ

543 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 18:30:47 ID:7t3szt5c0
延々と を 永遠と って書くのはわざと?

544 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 21:28:39 ID:6ubZwRQp0
わざとですが何か?

545 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 22:06:43 ID:zuN+Tcty0
ああネタがないネタがない

546 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 00:22:27 ID:490oF6e+0
質問
単行本になって無いページって皆見てるものなのかぇ。。。
どうなの(;´Д`)

547 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 00:28:46 ID:CSz+iijA0
雑誌読んでる人なら読んでる
読めなかったのは単行本派

548 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 00:32:09 ID:wLtsyvPc0
心の病気って鬱病???

549 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 01:30:00 ID:CSz+iijA0
それ以外にない

550 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 01:41:57 ID:i6ZrWOPF0
いや、いくらでもあるだろw

551 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 13:35:05 ID:wJR63czz0
漫画の続き描きたくない病

552 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 21:25:22 ID:s2uNfPAC0
いやだい病

553 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 01:58:06 ID:aGj9jzY50
>>551
それって何ていうみねね病?

554 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 17:38:54 ID:cTf01RSE0
こういうスレでみねねの名はNGだ

555 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 23:25:25 ID:+hMvJ1Af0
みねね復活したんじゃなかったか。

556 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 23:48:16 ID:wh1fb6y10
夜麻先生も復活を・゚・(ノД`)・゚・

557 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 23:50:35 ID:ZD5WUO880
みねねは復活しても即連載やめ〜繰り返してるんでしょ?
ここの希望はNOAだろう

558 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 00:30:40 ID:YBZbZgqN0
ここで度々NOAの単語を目にするけど、あっちの住人を兼ねてる人もいるのか?
かくいう自分がそうなんだが
NOAが帰って来たんだから刻大も…と淡い期待を抱いてみる

559 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 14:25:25 ID:XO34U3Yc0
もしかしたら俺達は
好きな漫画が休載してしまう呪いにかけられているのではないだろうか。

ついでに主上も早く新刊出して欲しい。

560 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 15:01:28 ID:t6vRHam60
>>559
そっちも期待できませんね・・・

561 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 21:10:27 ID:T7oYQWmk0
>>559
俺が気に入ってる(た)漫画家3人が現在休載中。

562 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 21:57:06 ID:j4N79lSb0
アルスラーン、十将伝、十二国
もう待つのに疲れちゃったよ、特に十将伝。

563 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 00:39:21 ID:6wTnCk4q0
>>558
俺NOAスレにたまに行く
以前ボンボン派だったからな

564 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 10:29:36 ID:7HZotZP50
福地君も復活するらしいし夜麻さんも復活してくれないものか・・・

565 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 13:50:33 ID:jxVwXH0j0
>>562
十将伝ってこの前本屋で完結って書かれた新刊出てたけど、
あれで終わってなかったのか? どんな話かよく知らないが、酷いな。

566 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 15:26:50 ID:AARUHD070
十将伝、確かに終わった気がしたけど。

567 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 10:46:13 ID:8YoV0kpH0
庄司は十将伝より、デビルス完結させるべき

568 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 12:30:48 ID:Tswuxtdy0
脱線

569 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 17:53:42 ID:jkpvlLjn0
うお、マジで十将伝終わってる。
>>565-566、d。

570 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 20:59:08 ID:Lid1GzUm0
十六夜を見ていると人と魔物の共存が可能に思えてくるのはわかる。
しかしイールズオーブァみたいな狂った信念の持ち主とわかりあうのは可能なのか・・・

571 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 21:24:48 ID:idZXuzc00
イールは狂ってるわけじゃないと思うけどな
少々頭のネジはぶっとんでるけど

572 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 21:27:19 ID:Lid1GzUm0
>>571
狂ってるとは確かに違うけどな。
なんて言えばいいんだろうなアイツ。狂ってるといえば狂ってるし狂ってないといえば狂ってない微妙なキャラ

573 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 21:39:57 ID:Ut3xJ4an0
物語が完結しないまま終った以上、すべては謎のまま。
そして、ここの話題も無限ループし続けるんだろう・・・

574 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 00:54:16 ID:dDBFDfQb0
イールは狂った状態を普通にしちゃってるって感じがする。

精神と時の部屋で修行してスーパーサイヤ人のまま落ち着いた状態を維持する悟空と悟版みたいな。

575 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 18:59:58 ID:XYW7RHnt0
魔法による世界崩壊を阻止するという目的に人間の抹殺という方法を取ったりするような思考が狂ってるといえばそうかもしれんが
その結論に至るまで何があったのかもわからんし刻大ではその方法に何か疑問を感じているようにもに見えた
ただ手を蝋燭立てでざっくりやっといて笑ってるとこなんかは狂人そのものだね

てかこの程度のDQNだったら漫画やアニメではデフォだから困る

576 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 19:11:04 ID:xdLyrQra0
>>575
でもその手の狂ったキャラを「戦って倒す」じゃなくて
十六夜やイリアやザードってキャラを解答として示したのってこの漫画くらいじゃないか?

577 :作者の都合により名無しです:2006/06/22(木) 13:48:55 ID:cHnNCWc90
結局ナドゥとザードの接点は謎のままか…

578 :作者の都合により名無しです:2006/06/23(金) 14:50:18 ID:E/qCT1+o0
ザードとジェンドの接点も謎のままだぞ

579 :作者の都合により名無しです:2006/06/23(金) 16:24:19 ID:V0DIbogNO
ZARD

580 :作者の都合により名無しです:2006/06/23(金) 20:09:51 ID:lGZcTdaiO
>>579
歌手のかとWW

581 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 02:34:36 ID:TLyRpDSW0
女史の作品の考察は尽きない・・・

582 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 15:51:25 ID:lo3nBWPn0
どっちともザードの旅の途中で出会ったとは思うんだけど


583 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 20:08:30 ID:+SijNCRXO
アルカディアの設定を公表してくり

584 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 20:27:01 ID:nShl7N+l0
板違い

585 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 20:31:17 ID:jIOWZfHR0
赤髭奇怪事件の詳細を

586 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 14:51:36 ID:2cqVBrISO
十六夜=ザード

587 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 17:54:31 ID:UfWaSZm40
彼らの旅はまだまだ続く。続くったら続く。

588 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 20:34:40 ID:jLBom/nV0
ツァルゲットだぜ!

589 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 01:15:43 ID:Otx4/ASc0
ワンタタンゲットだぜ!

590 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 01:22:06 ID:bSf5uE8Y0
ハルヒのキョンを見てたら、
一見まともだが変なやつ二人と一緒にいられるから一番変だ、と言われたカイを思い出した

591 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 17:26:19 ID:R88c2g9k0
変なヤツと変態を一緒にするな

592 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 23:22:26 ID:adq/mKKk0
カイは歌って踊れる素敵なお兄さんだぞ!?

593 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 00:09:10 ID:EJn2XgiW0
まあカイは一見まともなだけで十分変だからな

594 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 00:16:32 ID:5Mk1AeiF0
あの世界にまともな人間なんていな(ry

595 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 00:21:39 ID:Fjv3VkJl0
ナドゥ以外の忍たちはまともじゃない?

596 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 22:13:20 ID:nLpx9Im50
ヤフオクにテレカ出しても全然売れません>_<

597 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 22:39:59 ID:1f5CjHXEO
刻の大地って10巻以降は何話発表されたの?
誰かあらすじ教えて…
久しぶりに読んだらメチャ気になる…

598 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 00:09:52 ID:qE9EWfVJ0
>>597
十六夜がディアボロスの正体だった

599 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 00:10:15 ID:8ztavHTe0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工 マジっすか

600 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 02:42:19 ID:fDao/xXl0
信じるなよw

実はツァルが全ての元凶

601 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 04:04:36 ID:rgHDHb7a0
>>598
ふいたwこれは予想外だったわ

602 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 05:54:46 ID:qgQImky00
>>601
ザードと和解するってのも頷けるなw

603 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 13:47:04 ID:E1m/PVq00
ディアボロスの正体は
今までもジェンド説や十六夜説が思うけど。

604 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 13:47:41 ID:E1m/PVq00
×思うけど。→○出てたと思うけど。

605 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 14:40:27 ID:mFzH/ewO0
すべては謎のまま終わってしまった・・・
答えを知ってるのは夜麻先生のみ。

606 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 15:19:29 ID:vReEcaDq0
夜麻先生も知らない可能性がある

607 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 15:36:06 ID:nL+3C9GD0
それ正解

608 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 15:55:39 ID:RCuJ1GDe0
たぶんそれだな

609 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 20:34:44 ID:8aTNU8UwO
ディアボロスは誰に倒されたのかな。てかなぜに十六夜がディアボロス??十六夜がいちばん謎が多いかも…

610 :夜麻みゆき@同人板:2006/07/02(日) 21:04:17 ID:lpP9+QT30
十六夜がディアボロスとは考えた事なかったな。
むしろ、十六夜とザードって髪も瞳の色も一緒だから、
最初ザードの生まれ変わりか血縁者かと思ってた。

って前にもこんな話題しなかったか?

611 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 21:05:31 ID:lpP9+QT30
げ、名前替えんの忘れてたorz

612 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 22:21:50 ID:jWtMKcJA0
刻の大地から見始めた口なんだけど。
初めて見たときは十六夜とザードはなんか関係あるのかなと思った
なんというか似てたから

613 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 22:33:27 ID:xP3xbyNb0
ザード=十六夜説は何度も出てたけど年齢の関係上「それはない」と却下されてた
でも十六夜ってどこから来たのかわからないし、転生した時別の記憶を植えつけられた
みたいに考えると無理がないこともない


614 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 23:29:02 ID:rOIZf8g80
>>609
ディアボロスを倒したのはおそらくイール。
奴が邪神竜の水晶持ってるし。
ディアボロスとザードは和解したんじゃなかったかな。

自説だが、十六夜はザードのクローンだと思っている。

615 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 00:24:23 ID:mg1Vxwbs0
あぁ・・ レヴァリ3巻はマジ泣けるな・・ シオン・゚・(ノД`)・゚・

616 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 00:59:07 ID:p/1WkUdM0
イール復活もシオンの体に乗り移ってるとかいう説なかったか
全然似てないと思うんだが…ザードと十六夜も言うほど似てないと思う

というかレヴァリで氷漬けにされた図が示されたディアボロスに
正体とかそんな設定があるのだろうか

617 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 02:54:47 ID:pIJVAvUJ0
外見的な問題だけじゃないだろ。

618 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 08:01:18 ID:p/1WkUdM0
テンションとか佇まいもちがくない?
確かにオーラは一緒だけどね

619 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 14:35:48 ID:GsTl5R0WO
第一話の扉絵でザードと十六夜の関係が見えてくる

620 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 00:28:00 ID:vhLJRoeW0
シロイトリか

621 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 01:27:14 ID:KPeeDg5P0
急に加速しててびびったw

十六夜はザードの異世界でのもう一つの姿とかどうだろう
ザードが死んだことで何らかの理由でオッツ・キイムに呼び出されたとか。
アルカディアでは十六夜は異世界の人間なんだよね?
刻大ではどうだか知らないけどさ

622 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 07:27:52 ID:NU/UveuGO
カイ、イリア、シオン、ナドゥ、ジェンド、イール、エスト…のメインキャラ(十六夜を除く)の中でおそらくカイは1番弱い気がする…
いや、カイ大好きなんだけどね…やっぱ常人よりは強い程度かな.1巻の1話からもだけど複数のモンスター相手には苦戦してるし

623 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 07:32:35 ID:NU/UveuGO
カイ、イリア、シオン、ナドゥ、ジェンド、イール、エスト…のメインキャラ(十六夜を除く)の中でおそらくカイは1番弱い気がする…
いや、カイ大好きなんだけどね…やっぱ常人よりは強い程度かな.1巻の1話からもだけど複数のモンスター相手には苦戦してるし

624 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 09:54:48 ID:TN51jZQI0
パワー面
ナドゥ(狂戦士化状態)>>>ジェンド>カイ≧ナドゥ>イリア

スピード面
イリア≧ジェンド

魔法面
イール≧シオン>>>>>エスト
(ジェンドは未知数)

って感じかな。
ドラクエみたいにステータスがあるとわかりやすいんだが。

625 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 18:20:22 ID:tq72go4m0
普通にエスト最強と思ってた

626 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 20:28:58 ID:u89Gb/AC0
カイってあんまり強そうに見えないけど実は5巻のイールとの邂逅時に一撃入れてるんだよな・・・。
本気出せば結構いけるんじゃね?

てか女史の作品にはキャラの強さはあんまり関係ないと思います

627 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 22:18:06 ID:tEV5Tf5Y0
一撃がやっとだったけどな。

シオン、イール>>>>その他
ってのは間違いなさそう

628 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 22:40:00 ID:9YSJbLvM0
エストだってかなりの魔力の持ち主ではあるんだがな

629 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 23:35:56 ID:aLcC1f0z0
魔力の高そうな人々を比べると、
エスト:魔力は高いが、思い通りに使いこなせない
シオン:魔力も結構あるし使いこなせるが、体がついていかない
イール:魔力も高いし使いこなせて体も耐えられるが、色々と不安定
という感じじゃないだろうか。

630 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 23:47:37 ID:NU/UveuGO
更につけ加えるとカイ単体ではその他ザコには勝ってるとこしか目立たないんだよねι

3巻ワンタタンに敗北(?)、4巻にて船を襲ってきたモンスターに楽勝.

(陣型があるためか)5巻はジェンドと共闘し小ボスクラスを倒す.7巻にて本気っぽいジェンドに敗北、同巻にて忍数人に圧勝(Bクラス以下の忍)
8巻は影使い&アンデット使いに苦戦(これは皆か)9巻はジェンドとまた小ボスクラスとザコを撃破.10巻にてスイと戦い負かしている(後魔法使い数人か)


少年漫画ではないから仕方ないけどカイにも技がほしいな…ただの「力で相手を圧っする剣技」だけでなくシオンには魔法があるしウリックにはウリウリパンチがあったか…

631 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 08:03:22 ID:MuPgRG3/O
ギガスラッシュ

632 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 19:26:39 ID:OZ8JlrzD0
久々に見たら考察スレになっとるw

633 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 21:25:58 ID:PMc+NM/hO
なんで夜麻みゆきは突然消えたの?もう続き書かないの?

634 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 22:42:47 ID:vGxnBwll0
歌とダンスで敵を魅了し隙を作り攻撃すればいいんじゃないだろうか


635 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 00:15:15 ID:xvAa47q20
それっておもしろーてやがてダメージみたいだな。

636 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 00:22:53 ID:yagEB/2Y0
>>633
過去ログ嫁

637 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 00:35:33 ID:azoSyTkH0
この人の漫画って、意外と男性読者多いのかな
なんか、小学生ながらに男装してる女に萌えを感じた
ウリックはそのまま性転換でもして欲しかった

638 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 00:40:21 ID:yagEB/2Y0
掲載されていた雑誌が少年誌だから、男の子のほうが読者多かったんじゃないかな?

639 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 00:54:02 ID:EjgzEU0c0
女性読者が半数を占めてる少年誌でしたがね(Åー゚)

640 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 01:07:02 ID:yagEB/2Y0
そうなん?

641 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 01:53:22 ID:CLGmeN9d0
根拠になるような明確な数字はない

642 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 02:01:18 ID:SZMK28t+0
ちょっと遅レスだが、カイは強いのに
戦う気がないから力にブレーキしてるんじゃないのか

643 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 10:38:40 ID:AHMTLFi20
久し振りに来たけどやっぱNOAの話してる人いるね
ほんと希望の光というか、まだまだ待てるぞ!

644 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 15:00:45 ID:chGSNRIEO
メインキャラが全員聖石を得る……って話しはどうなんだろ(ソースは知りませんがι)


645 :夜麻みゆき@同人板:2006/07/07(金) 19:50:24 ID:6SDbQlv10
7巻裏表紙のイリアの服装、いつ出てくるのかと楽しみにしてたけど
結局出ずじまいだったなぁ・・・

646 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 19:56:15 ID:qakYWkt5O
自分もそれ期待してたなぁ
イリアの服の中では結構好きだったし

647 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 20:18:24 ID:w1xc6xL10
>>635
吹いた
やっぱりここの人って読んでる漫画かぶるのかな

648 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 03:02:12 ID:M1GNGYNr0
夜麻さん・・せっかく生きてるのに

649 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 13:05:39 ID:I6wNTh5/0
生きてるんならいいじゃまいか。

650 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 21:31:24 ID:h0f3Hrol0
夜麻みゆき女史はやっぱり電波なんだろうなあ。
一度会って話してみたいもんだが

651 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 22:38:36 ID:w7l7QQOe0
にょ、とか本当に言うのだろうか・・・

652 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 02:24:45 ID:uYUKqMc30
ナドゥって何歳?カイと親友っぽく仲良くしてる所が違和感あるんだけど、同じくらいなの?
刻の大地のカイは19歳?でいいの?
最初はナドゥは年下でカイはお兄さん的な立場とか思ってた。

653 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 08:19:55 ID:oVat5/F1O
(*´Д`)=3イリアタソハァハァ

654 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 08:39:41 ID:IZsa3egq0
そういや名古屋に住んでるときゲーセンでえらく幸が薄そうな人が
ドラクロで竜にケツァコアトルって付けてたなぁ

655 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 11:16:49 ID:SkCQT1Lj0
>>652
関係ないけど
sageは半角小文字で

656 :652:2006/07/09(日) 15:16:37 ID:uYUKqMc30
>>655
ごめん。

657 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 18:39:48 ID:dWOajp3nO
ここ読んで懐かしくなり夜麻作品読み返しましたよ〜
‥‥ってか休載(と言い張りたい)なった事実を知らなかった
ショックだ‥‥Orz

658 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 20:33:41 ID:/6/jkeBm0
これと出会って人生変わった人挙手


659 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 20:39:10 ID:5DjQR2LZ0
初めて親を騙した


660 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 20:46:30 ID:dWOajp3nO
人生変わったというか消防の自分へ感動と衝撃を与えてくれた。

661 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 20:53:10 ID:6ir9cbVf0
コミックCDレヴァリを聴いた時は感動した、というかハマった。

662 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 21:37:06 ID:dWOajp3nO
友人から借りて聴いた身だから記憶がおぼろげだが、いやだいダンスには笑ったなぁ

663 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 22:05:13 ID:OW2EQDIt0

すべてのはじまりになった気がする

664 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 23:18:09 ID:IL+86gTc0
ノシ
てか狂った

665 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 23:51:05 ID:4gPeTMh90

これが終わるのを見届けないと死ねない

666 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 00:53:03 ID:3ZwJ3j9O0
ノシ
俺のHNが「シオン」なのはこれのせい。

667 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 01:15:30 ID:IufkArvi0
HNにキャラ名を使うのは、あまり好まれないよ。
もっとも、666が別ジャンルで使っているだけのHNなら話は別だが。

668 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 01:27:30 ID:3ZwJ3j9O0
洋名で実在するし、別段レヴァリを中心に扱ってるサイトに参加してるわけでもないので大丈夫。

669 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 10:02:01 ID:yxenedi00
全〜部「塔編終わったら良い事だらけだよ」と
言ってやれなかった担当が悪い。

670 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 14:40:55 ID:X6ukFWtwO
いつか、続きを読める日が来るといいなぁ…
密やかな願いさ(>_<、)

671 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 18:36:23 ID:ScywGfBdO
エスト。おそらくオディス国の姫でダークエルフを恨んでるが、ザードに対しては不明。
対ディアボロス戦の時に、なにかいちもつおありのご様子。

672 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 18:39:45 ID:UvEgkwN30
いちもつって言い方はよせ。やらしい

673 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 18:39:58 ID:ScywGfBdO
ジェンド。記憶喪失中のダークエルフ。エストが『この世で唯一の…』などとくち走っていたし、エストが恨んでやまないのはジェンドの模様。だが、詳細は不明。
実は女だったってゆうのは夜麻サンがやおい嫌いという以外にも、なにか伏線があったのでは??バカらしい思いつきだが、もしやザードの恋人……??

なんにせよ、謎がつきないや(>д<)


674 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 18:42:42 ID:ScywGfBdO
いちもつはゃらしいですねすみません…。
エストがジェンド(ダークエルフ)を恨んでるというくだりについては全く予想がつかないので、思いつくかぎりカキコしてみますた。あてどない話ですがね

675 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 18:48:40 ID:yOxsbmpn0
これのファンって十代の頃に読んだって人が殆どだろうなぁ

676 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 19:03:00 ID:ShUc5/Sm0
レヴァリアースの時、10歳前後だったな
つか、このマンガは801要素無くないかw
性的な目で見るのは男の俺でも出来ないぞ

677 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 19:09:17 ID:3JPbniBr0
イリアかわいいよイリア
レムかわいいよレム
エストカッコいいよエスト
ジェンド凄いよジェンド
男の妄想はいる余地をここまで完全に排してるのもすげえな・・・・

678 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 20:13:51 ID:X6ukFWtwO
イールズオーブァについての漏れの予想。既出だが「忘れられた時代」の人だとオモ。
ちなみに十六夜もそうなのでは?と考えたりも…


今、レヴァリの1巻あとがきの作者コメント読んで無性に切ない自分がいる。

679 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 02:23:42 ID:DpoFLHfb0
イールズオーブァーもジェンドの事知ってるっぽいよね
ダークエルフを確認 と言ってて、
ダークエルフの存在の確認とは言ってないから
やはりそうですか と言ってたのもみると、
ダークエルフがはたしてジェンドなのかを確かめにきたように思える
弱すぎるじゃありませんかというのは
昔(魔法バリバリ使う?)強いジェンドと戦った事あるんじゃないだろうか
もしかすると、ジェンドはその戦いで自分を守るために蛹?になって
そのいざこざでザードは死んで
エストはそのせいでジェンドがザード殺したと勘違いして
ジェンドを憎んでるんじゃないか


とかいう妄想

680 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 11:55:38 ID:ilYL1+Tk0
どれもこれも作者の脳に封印されたまま

681 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 14:26:39 ID:sOnZ0uyAO
結局は>>680のいう通りなんだがな。
‥‥哀しいじゃマイか!そんな風に言い捨てんでおくれよ、、
(つω≦)

682 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 21:24:37 ID:60kQJsVi0
「私の名はイールズオーブァ。あなたの名は?」

この台詞いつ読んでも震えるんだよな・・・

683 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 21:30:44 ID:fyqo1TnUO
俺は
エストが何らかの魔法干渉を受けて

 ↓

忘れられた時代にタイムスリップ←(失踪)

 ↓

古代人に保護され
そこで魔力を得るが

 ↓

共に暮らした民がダークエルフに虐殺

 ↓

そこの住人に現代に戻される
(または自分の魔法で戻って来た)



と、いう流れだと妄想している

ガイシュツだったらスマソ


684 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 21:57:26 ID:cxyPAvev0
なんかナデシコのイネスさんみたいだな

685 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 22:02:26 ID:sOnZ0uyAO
683ような意見は初めて聞いた。
エストがタイムスリップという考えは漏れ的に新鮮だぉ(´・ω・`)

686 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 22:10:22 ID:Gu6wXQF6O
ジェンドとザードが恋人関係にあったというのはアリだと思う。十六夜に心を許したのは無意識にザードを思い出していたからで、
石を握ってるときの安らぎはそれがザードの持ってた石だから、とか。
あーーモヤモヤする

それにしてもイールの待女は何でジェンドの正体を知ってたんだろ(三巻)
哀れに思うとかかなり失礼な事いってたけど予知能力でもあんのか?
ああーーーモヤモヤする

687 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 23:09:20 ID:POFPDcbg0
イールの侍女の肌も褐色なのは何故だろう。
イールの趣味?

688 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 15:21:14 ID:vF9kp+lp0
薄めの褐色の肌はエロいぞ

689 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 19:09:53 ID:L8ZBw3GC0
イールが追求するとしたらエロさじゃなくて芸術性だろう

690 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 19:44:06 ID:0DyH0ihf0
でも女って言ってるしな
物扱いなのか人間扱いなのか

691 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 20:18:36 ID:di3IsYLE0
価値観があさっての方向に向いてるから人間の基準じゃ計れん
つまり電波

692 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 22:33:34 ID:gg09Paq10
>>683
時を操れる聖石みたいなのがあればそれもあるのかもしれないが
タイムスリップは個人的に好きじゃないな。なんかずるい。

693 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 23:24:52 ID:L9+XcSlY0
自分も683と同じ事考えた事あるなー
自分は十六夜も古代から迷子になってきたと思った。言葉が違うけど。
ただ、どこまで古代に戻るかが分からん。
ダークエルフは邪悪な神と契約した民族じゃなかったっけ。
それだと神がまだいる時代、忘れさられた時代以前ということになる。
エストの着ているのは忘れ去られた時代の服だけど。

694 :sage:2006/07/13(木) 23:56:46 ID:KwikKFEI0
エストってオディス国の姫なんだよね?
ザードのこと知ってるはずなのになんではっきりとした描写
避けられてるんだろう?


695 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 00:10:06 ID:+3wG4RXP0
物語の核心に触れる部分だからじゃね?
引っ張って引っ張って盛大に謎を明かしてくれるつもりだったんだろうな、きっと

696 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 10:24:10 ID:xbU2kqvIO
‥‥そしてお蔵入り、か(つω≦)

697 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 20:55:20 ID:umFHrrZ10
(つω≦)

698 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 23:45:15 ID:b5OypaW/0
>>682
自分はそんなものがなんだって〜→世間でよくある〜のあたりが震える

699 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 22:22:28 ID:/lf2JEIh0
>>693
忘れ去られた時代以前に契約したてのは違う気がするな

700 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 11:07:27 ID:k4p5ZaJKO
カイ…話題(ってか謎)がないようで…

カイの剣って9巻で紋章が入ってますが、第1部の剣と違うのは何故?(過去に出てたらスミマソン)

701 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 19:14:53 ID:F3m9yMXf0
カイの疑問・・・
何故にあんなに知り合いが多いのか

つーか結構美形で面白い人なのに女運無いのはなんでなのか

702 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 19:53:36 ID:eIRdae+A0
カイが女にもてまくってたら
ただの鼻持ちならない奴になってしまうではないか。
だからカイはあれでいいのだ。

703 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 23:14:01 ID:guKJ/As90
カイはもてだしたら引くからなあ

704 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 00:54:16 ID:JQN4lCQB0
ああいう言動してて実はシャイなんだよ。
だからいいんだろ、カイは。

705 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 06:39:04 ID:nZUhKXwa0
カイは相手がマジになる怖気づくタイプ

706 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 14:22:24 ID:JbmbMRsC0
カイのアレは情報収集のための手段だから

707 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 15:34:19 ID:JJU1B/2qO
カイのアレだと…?

708 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 19:19:45 ID:urQ5nMlZ0
カイのお粗末な(ry

709 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 23:16:57 ID:RyLmfJZ90
レヴァリアースは、俺が初めて泣いた漫画だった。
幻想大陸は、何度読んでも最終回のタイトルに胸が熱くなる。
刻の大地は、謎の多さに圧倒され、何度も何度も色々な想像で先の展開を読もうとした。
心にうったえかけることに関しては、最高の漫画家だと子供心に思っていた。
今でも、思っている。

710 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 23:18:12 ID:RyLmfJZ90
すまんsage忘れ……刻の大地連載終了を、今はじめて知って動揺してたんだ……

711 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 23:53:56 ID:kubiLCtd0
まぁ、落ち着けお。( ´・ω・) つ旦~~

712 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 00:52:48 ID:W0EnrL8r0 ?#
>>709
気持ちは痛いほど分かる

713 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 02:01:38 ID:U0TDR6MgO
もし、カイがレヴァリの時(オッツ・キイム4993年)にシオンやイリアと合流し旅をしていたなら……カイはイールさんに殺られるだけかなやっぱ(・_・)

まだ16歳だし(イエソドの神殿で危ない)
せめてザードとカイの初対面の話しも描いてほしかった…

714 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 12:42:48 ID:OEroU7T10
カイがうまくウリック守ってシオンが魔術セーブできてれば・・あるいは

あと、オレんなかでは刻の大地14巻あたりで
北の研究所(?)の培養液の中にいるシオンが
パチっと目ぇ覚まして窮地のイリスを助けることになってるんでww

715 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 12:44:20 ID:OEroU7T10
イリスって誰だよwwオレww
イリアね・・

716 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 14:00:50 ID:yErFM6Nr0
イリスのアトリエ

717 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 14:12:29 ID:ZUBeqNUi0
ナルホド

718 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 21:05:34 ID:Qhrtdq+u0
なんか親戚の家へ向かう道すがらにブックオフなど見つけたので色々と漁ってたら、
「夜麻みゆきのほん」とかいうのを見つけた。
安かったので、買った。税込み105円なり。なんかラッキー。
画集もあったがアレは高いな……内容的にどれだけの価値があるのだろうか?

719 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 21:15:29 ID:2HdGZG2Q0
>>718
画集は何が何でも確保するべしって結論が出てるはず

720 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 21:26:13 ID:YDlzNJk20
価値は人それぞれ

定価で買うと6000円以上する
カラー32枚かと思いきや作者のごり押しで白黒トーンの絵が入ってる
白黒に高い紙つかうなとry

721 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 21:54:49 ID:zaz4rO8c0
>>720
>白黒に高い紙つかうなとry
変わった紙に印刷することを特徴ともしている村田蓮爾はどうすれば。

自分は画集すごい満足したけどな
ポスターとかホログラムとかついてて
金のない消防の頃何故か買えた不思議もあるがな…

722 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 21:59:08 ID:IWJ70jLN0
わざわざスレに来るようなやつは画集買っておいてもいいと思う。

723 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 22:33:19 ID:Mm1EPl5L0
てか復刊ドットコムの愛蔵版レヴァリはいつになったら交渉再開するんだ?

724 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 22:54:55 ID:Qhrtdq+u0
愛蔵版って紙質が悪くて日に焼けやすいと、どこかで聞いたような。

画集は是が非でも入手すべきみたいですな。
ブックオフから姿を消してしまう前に、資金を貯めて突撃しよ。
……しかし「夜麻みゆきのほん」、百円程度で買えていい代物だったのだろうか;
4コマやらカラーイラストやら、なかなか満足できる内容でしたが。

725 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 23:17:06 ID:LBvfAriF0
言っとくけど画集はその辺の古本屋じゃ中々入手できないぞ
だらけとか、そっち方面に強い店の方がまだ見つかる可能性がある

そして買う決心をしたところで悪いが、画集はそうまでして買うようなものじゃないと思う
描き下ろし少ないし、そもそも全体のページ少がないし、
本誌掲載時のカラー持ってる身としては肩透かしモノだった

726 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 23:22:57 ID:0mKK6mzU0
執念深く見てるとブクオでもたまに出てたよ。場所にもよるけどなー
自分も愛蔵版と画集は手に入れなくても良いと思うな。
収集欲は満たされるが他はあんまメリットない。
微妙な色彩まで気にするなら買ってもいいが、気にならないなら
ポストカードがいい。だがそのポストカードも今では・・・。

727 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 23:47:41 ID:sXQqRZ3O0
ポストカード、超田舎のブコフとかで2冊とかみつけた
最近ようやく買ったよ…

あと愛蔵版の日焼け、発売してからずっと探してたけどどうしても見つからなくて
ネット古本通販頼んだら見事な日焼けしてたよ
でも満足だー

728 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 23:55:47 ID:zUXju4ZqO
ネーミングセンスがいまいちなのがなぁ
もう少し考えてもらいたかった

729 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 00:19:08 ID:I6WFAwRW0
なんのネーミング?

730 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 00:37:07 ID:gpWzuxsG0
キャラとかじゃね
カイとかザードとか、まぁ
捻りは無いけど、それはそれで気にはならなかったよ

731 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 00:49:14 ID:5TSUSNf2O
自分はむしろそれがよかったけどな。カイとか

732 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 00:59:14 ID:I6WFAwRW0
センスっつーかメイン&サブキャラの名前の元ネタがゲームタイトルなのを知った時は面白いと思ったがな

733 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 02:57:09 ID:dIpk6rRzO
逆読みが多いな
アピンリオとかイセアデュッオもあったな

734 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 08:14:22 ID:Ech/gn0K0
キャラに限らずだけど独特な語呂ではあるよね
まぁ世界観とか作品の雰囲気があれだし少々変でもこれで良いんじゃないかなと思う

735 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 10:17:33 ID:NxZ+t3qy0
独特な語呂だとは思ってたけど、そんな秘密があったんだ。
へぇ〜

736 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 10:56:29 ID:NysySwl90
あの7年も続刊が出なかった犬マユゲでいこうが出るらしい。




やっぱ続ける事が大事だなぁ

737 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 10:57:05 ID:gpWzuxsG0
>>733
イカ ドンエジ
これは違うか!

738 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 15:58:08 ID:hwd+EMhE0
名前なんて全く気になら無かったよ。むしろあってると思ってる。十六夜以外。

739 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 18:20:51 ID:Y17arKJ90
犬マユ新刊出るのか!!!やっべ感動

740 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 18:48:24 ID:hIW8ObgL0
スリカロマノアの由来には笑ったなww
ナドゥとかリスタルバは、ゲームタイトルの一部だけ切り取ってる感じだな。
「ザナドゥ」と「幻想水滸外伝 クリスタルバレーの決闘」。

741 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 23:50:20 ID:bXMguvMP0
だからほとんどのキャラがそうだって>ゲームタイトル

742 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 00:01:09 ID:/DWIg5+60
イールは微妙にこってたな

743 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 00:20:53 ID:B1eWwSi60
要するに皆、夜麻みゆきが大好きって事か。
よくわかった。
俺も大好きだ。

744 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 00:25:16 ID:TvpMJWyy0
俺もだ、親友

745 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 15:49:03 ID:M1WGVzG6O
夜麻先生の画集…オレの地元にはまったくないι
パーフェクトガイドブックならやっと入手したけど…(幻大、刻大、は古本余ってる)

それなのにみねね系の画集やポストカードはわりと見掛ける…発行部数の違いだろうか…

746 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 17:48:52 ID:jj17exUC0
夜麻みゆきの本ってのは、中古で300円くらいで買ったけど
塗り絵が既に塗られていた('A`)

747 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 18:06:30 ID:55sKsdge0
今日まんだらけ行ってきた。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
画集があるだとぉぉぉぉぉぉ!?
速攻ゲット

748 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 20:13:53 ID:jArgOATJ0
おめ!

749 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 20:26:03 ID:ovkFUcvy0
画集は持ってないが、ポストカードブックやコミックCD
ギャグ王・ガンガン誌上通販で売られていたものは片っ端から購入してたなぁ・・

ヤフオク出しても売れねぇー

750 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 01:07:22 ID:WarmfLZsO
コミックCD羨ましス(;´Д`)
当時は友人の借りてたからなぁ…
また聴きたい

751 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 13:54:41 ID:AXhSSREM0
画集ってオッツ・キイム?

752 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 23:44:17 ID:0S5r0ZYX0
古本で買った夜麻みゆきのほん届いたー
勢いでコミックCD1,2も聴いた。今日は夜麻デーだな
いつ聴いてもvol.2のラミアはおもしろいw


753 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 08:49:56 ID:gr7w9fKOO
一瞬、夜麻みゆきのことかと思っちゃった
http://kaidan.jp/n01s172

754 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 00:16:11 ID:U5EyU3CHO
↑漏れもマジそうかも、と思っちまった

755 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 15:40:21 ID:lZUFqGZS0
ず〜〜っと前に同人誌「竜宝3」買って
ゲストで夜麻さんが出ててびっくりした記憶があるのですが
リアルで知り合いかなんかなのかな・・

756 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 16:51:41 ID:FZhMxnBs0
>>755
うん。

757 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 16:52:24 ID:FZhMxnBs0
うん。

758 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 17:39:03 ID:7mIoo4Hu0
同級生だっけ

759 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 09:13:31 ID:q42YYNwrO
≫742

なんとなくだけどさ…『テイルズ オブ』

テイルズオブ→イールズオーヴァ
これは違うのだろうか?

760 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 13:38:40 ID:5W6V/E+HO
知らんかった>ゲームタイトル由来

知ってるやつ教えてくれると嬉しい。
全部過去ログにでてる?

761 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 15:53:29 ID:yf9sgpA70
>>759
「テイルズオブファンタジア」→「イールズオーヴァ」
だったような。

762 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 17:21:38 ID:0VNRsG+H0
ジェンドが女だとわかったときに私の中で夜麻みゆきが終わって以来、
久しぶりに再燃して来てみた。
なぜだか私は、読者はジェンドが女だったらと思ってると思い込んでたので
夜麻さんもついに読者に媚を売ったのかと思った。
つーか実際みんなはどんな反応だった?

今でも謎なのは、レヴァリでシオンが聖石に選ばれたときに渦巻いてたイメージの中に
セリアさんがいたこと。
そのせいで、エストが出てくるまでオディス国の姫はセリアさんだと思ってた。

763 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 17:34:27 ID:1XlFed/v0
>>762
三巻p22みてなんとなく女だと思ってた。
自分でも何でそう思ったのか今はわからん。

どうでもいいけど、いつ見てもセリアはビアンカに見える・・・

764 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 18:19:45 ID:q42YYNwrO
760≫多分過去ログにもあるかも…
ファンタジアやっててふと思ったんでι

761≫なるほど ファンタジアの「ァ」あたりまでね








オッツ・キイムは王族とかも苗字はないのだろうか…

765 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 18:28:54 ID:PChnwHKX0
>>762
当時はそれはもう壮絶に驚いた私が来ましたよ

766 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 18:29:36 ID:PChnwHKX0
ageすまんorz

767 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 19:49:24 ID:6/Ij747l0
ジェンドが女だってのは、最初から決まってたんじゃないの?
女だと判ってから急に女らしい場面が多くなった気はしたけど・・・

768 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 19:54:35 ID:gGuchT5F0
801がウザかったから女にしたんだよ腐女子ども!

まあ最初からだろ

769 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 19:58:52 ID:yf9sgpA70
一人称は最初から「私」だったしね

770 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 20:19:47 ID:nXTKAQyh0
男にも私キャラはいるけど
あの手のキャラで男だったら、俺だよなぁ

771 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 20:56:46 ID:KOHWJ1aKO
それでも男だと思ってた


772 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 21:27:31 ID:BpVn0ns20
当時幼かったので普通に男だと思ってました
つーか今読んだとしても男だと思うわい

773 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 21:28:32 ID:EUPuzUMR0
>>762
性別に関しての情報をとことんまで遠ざけてたから、
もしかしたら女なのかもしれないと思っていたけど。
でも、あれは読者に媚びて変更したとは思わなかったな。
男だと思ってた読者も結構いただろうし。

女にした理由は男だと十六夜やカイと怪しい仲だと見ちゃう人が
出てくるからだろうなとは思う。
で判明してから、周り(というかカイか)が女性だと見ちゃうせいか
女らしい描写増えた気はするな。カイの顔の片面隠しも同様に、
周囲に判明してから、顔の傷の絵の描写回数増えた気もするけど。

774 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 21:32:50 ID:nXTKAQyh0
幻想大陸から見てたら、女だって言うまで男だと思うよ・・・
「お、お前女だったのかー」展開は個人的に好きだがww

775 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 21:44:07 ID:I7N36bDb0
> 「お、お前女だったのかー」展開は個人的に好きだがww
俺も好きだw

束、幻想を改めて読み直すと、ああ、女なんだなぁとは思う


776 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 22:04:32 ID:VjRGeYGD0
>>762
初期設定からして女だったけどな
ただ、分かるようには描いてなかった

777 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 22:09:04 ID:PBcOX8Id0
>>762
夜麻さんにそんな器用さがあったらきっと今でも連載してくれてます

778 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 22:36:46 ID:+NiXZO+f0
ちょっと話を広げすぎ&複雑にしすぎて収拾が付かなくなった感じ。
幻想大陸、レヴァリアース、刻の大地の3つの話をうまく繋ぎ合わさなければならなかった。

779 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 22:41:27 ID:u0F6ME/i0
幻想は番外編みたいな感じでそんなにつじつま合わせには関係な希ガス

780 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 22:42:13 ID:u0F6ME/i0
× 関係な希ガス
○ 関係ない希ガス

781 :762:2006/07/27(木) 22:55:59 ID:0VNRsG+H0
反応多くてびっくりだ。
私はリアルタイムで読んでたころ子どもだったので、めっちゃ素直に男だと思ってた。
今読むと最初から女だったんだな〜てのはわかるかな。

>読者に媚を売ったのかと
は完全に当時の私の思い込みなので今はちっともそう思ってません。念のため。
ただ、過去ログにあった「シオンが生きてたら嬉しいけどなんか萎える」て
気持ちといっしょかも。

そんで結局セリアの謎は解けないのか…。
夜麻さんほんと復活いつまでも待ってますよ。

782 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 23:27:04 ID:FomOdU4l0
>>762
セリアってどれよ
まさか2巻162P右下の奴じゃないよなw

783 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 23:57:25 ID:nXTKAQyh0
なんか、ジェンドはFF5のファリスを思い出すw

784 :762:2006/07/28(金) 00:12:56 ID:kRk7vZB60
>782
実家にあるのでどこかはわかんないけど、右下だったのは覚えてる。
えっ、あれセリアちゃうんか…

785 :作者の都合により名無しです:2006/07/28(金) 00:43:58 ID:eOJuTu1V0
>>784
悪いことは言わんから、今度もう一度見返してみるといいよw

786 :作者の都合により名無しです:2006/07/28(金) 02:57:33 ID:bfQPKcQVO
…………ジェンド10巻で1度「俺」って言ってるのはι

あの頃から不吉な予感はしてたのかも知れない

787 :作者の都合により名無しです:2006/07/28(金) 04:01:34 ID:2WZu08Cv0
80年代から90年代のはじめぐらいまで実は女ってのが多かったなぁ
その点ジェンドの女判明はちょっと時機を逸してるなと思った

788 :作者の都合により名無しです:2006/07/28(金) 07:27:00 ID:6qAF0VyV0
幻想大陸の頃からスカート履いたりしてたし、
「実は女かも?」ってのはあったな
当時は
宿屋でカイと十六夜が上がった後のお風呂に入ってる→男湯?→やっぱ男?
と判断してたけど。

789 :作者の都合により名無しです:2006/07/29(土) 03:23:39 ID:VPKyc83qO
当時は幼かったんで普通に男だと思っていた。だから女って発覚した時マジびびったな〜
今になって読み返せばあぁ、女って伏線張ってるぽいなと思うが

790 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 01:48:59 ID:Je3j5sdmO
たしか幻想大陸の二巻最後あたりだったと思うんだが、
ジェンドが怪我して自分で包帯巻くシーンで密かに胸があることがわかったりもする。
私はそれ見てたからジェンドは女なんだと思ってたなぁ…。

791 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 15:19:41 ID:k8ax19Gd0
まただ。
このスレを覗いた俺は書き込みを見て落胆した。
また時がめぐり戻っている。
何時になったら、この無間地獄から逃げられるのか。


792 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 18:08:46 ID:seRhxen00
連載再開まで

793 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 02:21:35 ID:hhzlc6De0
居心地の良い無間地獄だから問題ないさ

794 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 20:46:56 ID:t96OWdvOO
ああ、まったくだ。居心地のよい無限地獄だよ、此処は。
強制終了という悲惨で辛く受け容れがたい現実から逃避したいが為に、あえてこの無限ループに囚われているのだからなwww
そうして俺たちは甘く哀しい叶わぬ夢を求め続けるんだ‥‥




まるで“セピアの憧憬”さ

795 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 20:51:47 ID:ZABv+/rK0
全米が泣いた

796 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 22:59:21 ID:ZMftGAbZ0
オッツ・キイムが泣いた

797 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 23:50:07 ID:4LI8mZrm0
十六夜も泣いた


798 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 00:14:55 ID:TLK/3rSF0
どこを縦読みか探った

799 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 01:00:21 ID:D5EbHJV7O
そっか。俺らはイリアと同じ状況なんだな

800 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 19:06:26 ID:aIbQOSIx0
なんとなく、このスレの時間は、他のスレの時間と違うようなカンジがする…

カチコチ時間の流れがもどったり
今と一緒に流れたり止まったりってカンジで不思議

801 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 19:10:56 ID:TLK/3rSF0
まぁ実際、連載終了してるから
どう足掻いても前には進まないんだよね

802 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 23:31:51 ID:NgsMVWX0O
指輪が写し出すイリア(?)は何を話してるのかな。まさか独り言…ではないにしろ独り語り??
なぜだかイビスの丘の物語につい淡々と語ってるから、哀しくなったエスト姫は海がみたくなったのかな…とか考えてもわからん(>д<)

803 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 00:33:25 ID:Hw4T7AnT0
海といえばジェンド・・・

804 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 02:14:45 ID:5MlXlx6OO
>>800
十六夜乙

805 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 05:44:31 ID:n5nHXxXhO
夜麻さん 同人でもいいから続き書いてほしいな…



806 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 07:12:18 ID:YYoFYr6i0
元々同人やる人だっけ?
4コマで見掛ける様になった辺りでも、まだ相当若かった気が

807 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 10:42:19 ID:hMR5C6790
そもそもレヴァリや刻大の元ネタが同人だろう。

808 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 15:45:11 ID:O6z6stOtO
>>807
kwsk

809 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 17:45:36 ID:0pzHi/na0
アルカディアの話じゃないの?それとも新参?

810 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 19:11:57 ID:JZqCSaig0
同人誌で描いてたのを雑誌に載せたのがオッツキイム3部作

811 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 19:20:46 ID:c1IilcE30
レヴァリ単行本のあとがきに書いてたな。
流石に同人誌とは書いてなかったけど。

812 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 19:26:13 ID:JZqCSaig0
レヴァリ自体は同人誌じゃないそれ以前に描いたものだそうだ

813 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 19:32:52 ID:YYoFYr6i0
学生時代に構想練ってたとかは、読んだ覚えが
まぁプロデビュー前に作品として出してたなら、同人作品になるんだろうけど

814 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 02:40:08 ID:2lZc4K5d0
レヴァリはプロローグ的な位置づけになってるけど
本当はまずレヴァリから考えられたのかな?オッツキイムとか十六夜たちとかはそこからの派生?

815 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 12:56:53 ID:hGFfMTZp0
>814

本体は、あくまで刻の大地の部分だと思うよ。

結果論だけれども、オッツキイムの世界観と歴史(ザードとかシオンあたりを)を、
刻の大地以前の予備知識として描いているような気がする<レヴァリ
確かに刻の大地の中で、シオンとウリックの話を描くのは、時間軸的に無理。
イリアの回想なんかで短くまとめられたら、後々の感動が薄れてしまうし。

刻の大地は登場人物も多いし、物語も壮大だしで、新人漫画家に描けるもんじゃなかったという気もするけど。

816 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 22:42:24 ID:HhWXAZ8S0
ぶっちゃけ一番気になっているのは、



カオル殿の生死。

817 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 22:57:47 ID:htU5KRUgO
ぶっちゃけ一番気になっているのは、




イールズオーブァとイリアの今後。

818 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 23:03:17 ID:QZSVq4Hq0
ぶっちゃけ一番気になっているのは、



十六夜とイリアの間に愛情が芽生えるか。

819 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 23:12:35 ID:JN5v5m7H0
ぶっちゃけ一番気になっているのは、



連載再開が何時かと言うこと。

820 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 23:38:32 ID:MgE7lTehO
気になってなくはないんだからねっ!!



821 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 16:25:28 ID:jQMZqQ40O
ホントのホントに気にしてなくないわけじゃないんだからね!!

822 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 16:29:59 ID:aIR9YAZH0
本人は「終了」って言って会社の方は「中断」って言ってなかったか
温度差にヒヤっとした

823 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 17:36:03 ID:2MjmKqvZO
十六夜とイリアは今後ぎくしゃくしそう。主要メンバーを頭の中でまとめれなくて連載中止て本当?

824 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 17:47:58 ID:tyOGWF4u0
本人:もう描けないもう描きたくない
編集:いつか本人がその気になれば再開させる

温度差はあるが望みもある

825 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 19:55:18 ID:xt79Ewi60
腐る程新連載や新企画のアニメがあるのに
未だに夜麻センセ的な作品が出てこない・・・・

826 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 22:31:17 ID:YvCLxFuo0
そりゃ個性なきゃ売れんのに似通っちゃ駄目だろう

827 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 03:59:16 ID:InNVEyPc0
いや、何も同じなの作れと言うわけじゃないのよ

828 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 10:28:17 ID:l3UgSjo+O
センセの個性は強すぎたってことでFA?

829 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 11:33:18 ID:SczVcN1i0
並みの個性でFA
関係ないが、FAなんて久々に聞いた

830 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 13:21:18 ID:T+PT9/QL0
絵は独特
未だに似ている絵は見たことない

831 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 14:36:58 ID:InNVEyPc0
荒川弘の似た絵柄とかは広江礼威で出てきたりしたがな。

832 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 17:42:37 ID:/q0M47pE0
話を豚切っちゃうけど
バス○ード最新刊の56-57の見開きの中に、ウリック&レムっぽいのがいて、ちょっとホロリときた。
全然似てないんだけどね。

格闘系ショートヘアーの女の子&妖精の組み合わせなら、なんでもウリック&レムに見えてしまう罠orz

あとシーン・ハリのウエストポーチっぽものが、角度によっては魔術書に見えてシオ(ry

自分の脳に切なくなりました。

833 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 03:23:00 ID:n4RY5SyH0
>>832
そりゃさぞかしエロかったろう
・・・ちょっと見てくる!

834 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 12:20:13 ID:J5n5ZJBGO
>>830
いのまたむつみ氏は?
なんとなく出す雰囲気が似てると思うのは俺だけ?

835 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 15:14:04 ID:TNls2jQ90
なんか、崩れてる様で崩れてないと言うか
頭身の低いプニキャラもなかなか('A`*)

836 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 16:07:00 ID:S14Y6X0F0
夜麻さんもいのまた氏のファンらしいし、
少しは影響受けてるんじゃないかな?

837 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 23:57:13 ID:Vuy+BruhO
あれだよな、乱戦の最中に終わったから余計に気になるんだよな。

単行本派はいじめられっこルモースを現物で拝めぬまま…orz

838 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 00:05:21 ID:31HQ8W3p0
初期の頃から弘司氏のイラストに似てるなぁとは思ってたんだけど
言われて見ればいのたま氏にも似てる気がするな

839 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 18:42:10 ID:0tqIFDoB0
なんだっけ……影が暴走とかしたんだったか?

840 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 18:56:03 ID:XAFTrJFiO
なんか沈んだんだよ。ナドゥは水面に立ってた気がする

841 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 19:27:23 ID:pSpfpO5Y0
スキャンしてうp祭り希望

842 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 20:43:29 ID:q+8j3PfY0
せめてどんなストーリーだったか教えてほすぃ・・>未収録

843 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 21:04:22 ID:1AEHKmVr0
あー、あの影の回でSTOPしちゃったんだ…

うっすらしか覚えてないけどちょっと優越感(´∀`)

844 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 22:57:46 ID:0tqIFDoB0
ナドゥが「魔法使い側につくでゴザルよ」みたいなこと言う回は、
ギリギリで載ってたっけ?

845 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 23:25:28 ID:CPnwHroU0
今読んだら、載ってたよ

846 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 00:20:33 ID:rUa6GshR0
ホロの名前って本編で出てたことある?
いつだったか彼女が部屋に来た時、誰かが「どうしたホロ?」と尋ねて

その語尾は何だ!?

と、とんでもない勘違いしたことがあった

847 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 14:12:25 ID:jnYGcFke0
>>838
弘司氏のイラストが載ってる本はファイブリアシリーズしかもってないんだが、
だんだんタリアがジェンドに見えてきた

848 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 23:11:43 ID:9o8WKgXn0
>>836
好きでもあんまり似ては無いと思うなぁ
基本的な絵柄は90年代のよくあるアニメ絵って感じだけど
あの変わったフォルムは湯浅政明とかの系統の影響のような気がする

849 :作者の都合により名無しです:2006/08/13(日) 02:58:59 ID:aUV6BbUc0
なんか、頬骨が出てる感じか?
表権の仕方が分からんけど、そんな感じはする

850 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 15:42:00 ID:s03ZjUMTO
つづきはまだでつか?

851 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 17:09:37 ID:c/GFNSxuO
昔ガンガンヴァーサスやってたけど…NEOになってから辞めた

NEOには夜麻作品なしですか…

852 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 01:40:31 ID:z9gLOYGF0
ガンガンヴァーサスは刻大のカードだけ持ってる
イールと十六夜だったかな

853 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 23:58:10 ID:PlW06whc0
ちょうど連載終了時期辺りってイラク戦争勃発?
現実の戦争にショックを受けて描けなくなった…とか

アフタヌーンって雑誌で「勇午」という漫画があったのだが
この漫画は海外が主な舞台で、原作者が実際に現地取材をしてから作品に
取り掛かるが、イラク戦争のせいで中東に行けずに1年以上連載中断てなこと
があった…

854 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 00:06:48 ID:A4+Ipod50
話した事無いから、どんな人か分からないけど
さすがに関係ないだろw
そんなんで仕事出来なくなるにら、とっくに終わってるよ
終わってるけど

855 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 19:34:44 ID:uQNeZ/k8O
想像の域を出ないからアレだが…
みゆき女史は結構繊細な神経を持ってるんじゃないかとオモ。

856 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 19:57:59 ID:6/+DHz9P0
まあタフだったらガンガンが月刊に戻って仕事量が普通になった後も休んでないよな…

857 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 23:24:34 ID:3vT17rdr0
過労死とか最近多いからなぁ
漫画家が、特別に他の仕事よりしんどいとは思わないが
不摂生な生活だから、早死にが多いとは良く聞く

858 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 23:31:52 ID:uwhLm1sk0
同人作家でもコミケ数日前に突然死なんてこともある
月刊・週刊連載作家だと毎月・毎週修羅場が訪れるから体の負担は大きいかも試練な

859 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 23:59:51 ID:xltvGhcR0
>同人作家でもコミケ数日前に突然死なんてこともある

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

860 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 00:04:35 ID:6tCY6Sh+0
とにかく健康だといいな
せめて、終了したのは作品の都合なのか、健康上なのか知りたかった

861 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 00:25:07 ID:eTVRCfFH0
>855
はるか大昔、ラジオガンガンに出たときの夜麻せんせいの声は
繊細そうでぽよぽよしてたな〜。
本人の漫画どおりだと思った。

862 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 01:05:01 ID:kAWjDKbrO
優しく抱きしめながら

「みんな君を待ってるよ」
って言ってあげたい



863 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 01:09:13 ID:6tCY6Sh+0
それは、さすがにキモいですよ・・・

864 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 01:26:56 ID:itwStUYL0
それはきもい

865 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 01:35:59 ID:nHiGwoXB0
きもいきもいきもすぎる

866 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 02:12:39 ID:kGec5ut0O
>>862は確かにきもいが

「今でも先生の復活を望みながら待っています。」
というファンがいることは本当。
俺を含めこのスレ住人の何割かはそうじゃないのか?

867 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 03:08:20 ID:FmybJLTV0
ほとんどそうじゃないか?
本当、待ってるよ…いつでもスタンバイはOKだ

868 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 04:34:47 ID:A44idZ4N0
>>861
サイン会で夜麻さんに会ったことがあるけど
その後数年夜麻作品から意識が遠ざかってたためにあんまり覚えてない…
勿体無いことをした

869 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 12:00:37 ID:CiZuvprP0
レヴァリのアニメを見た。民放夜7:30〜のを。夢で。
シオンが水晶を得る神殿で、メルリンが後ろから迫ってくる回だった。
エンディングテーマではコミックスの原画がかっこよく使われて、
夢にしてはリアルだった…。
脳内ではレヴァリが容量を占めているのか…

870 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 12:20:20 ID:6tCY6Sh+0
チラ裏や日記ならまだいい
夢の話までされても本当困るw
ログ読んだけど、アニメは酷かったらしいね

871 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 13:37:31 ID:yslr4rCe0
大きいレンタルショップなら置いてあると思うぞ
金の無駄だったがな。エストがかわいいのは認めてやるが

872 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 19:11:08 ID:CiZuvprP0
>>870 困られてもこっちが困る。すいませんね。
正夢ならいいのにとか思いながらつい書き込んじゃったんですよ… 


873 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 19:24:10 ID:6tCY6Sh+0
いや、たまにならいいんじゃないかな・・・
あと、sage推奨じゃないけどなるべくsageた方がいいかも

874 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 22:22:15 ID:70fv2KpZ0
話題ないしな。
どんな話題でも何か書かないとこのまま消えてしまいそうだ。

875 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 16:15:38 ID:FWyQ51IA0
結婚でもするんなら分からんけど、10年以上漫画家やってて
副業出来るほど暇のある仕事とも思えないし、職歴はお察し
それに、失礼な話もう若いとは言えない歳の筈
この期に及んで漫画家を引退したって、仕事口がそうそう見付かるとも思えない


なので絶対戻って来るんじゃないか

876 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 17:59:29 ID:2hLVDawy0
結婚してるんじゃないか?

877 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 18:25:44 ID:IkLwIAvc0
それはない

878 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 18:36:06 ID:vmNBnXZiO
あー…つまり今夜麻先生はイリアと同じ状態とか

何か精神的に傷を負った夜麻先生に編集部側が「今の君には自分と物事の間に距離を置いたほうがいい」って言ったんだろう(苦笑)

879 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 19:09:30 ID:2hLVDawy0
>>877
なんで?

880 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 19:14:49 ID:FWyQ51IA0
むしろ、結婚したって情報あったけか

881 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 19:32:19 ID:tM5pB4Gp0
そういう噂もあったけど実際どういう状況なのかはさっぱり

882 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 19:58:34 ID:IkLwIAvc0
>>878
編集部はむしろどうにかして描けないかと作者に迫っていたと思われ
ゼロサムも同様だったが作者が首を縦に振らず
編集部側が折れて連載終了させることで合意した

883 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 22:33:45 ID:bpqtVB/K0
逃げ場がないってところから逃げたかったんじゃないかな。
何年も仕事ばかりして、旅行行っても取材で、
これはあの場面に使えるんじゃないかと考えちゃって休めなくて。
描けないほど、描かなくちゃって思うけど、描くのがつらくて。
たまにふと、自分は何をやってるんだろうとか考えて。
一回、全部から開放されたかったんじゃないかな。
休載ってすると結局漫画から逃れられないし。

と勝手に妄想。

884 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 23:43:06 ID:FWyQ51IA0
なんか、無理矢理メンヘル方面に持って行きたがってないか
会った事も無いから何とも言えんが
そんな精神的に弱い人間が、長期間同じ職業でやっていけるのか
お前らが思ってるより、ずっとタフだと思うが

と、俺も勝手に妄想

885 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 00:11:22 ID:Yg+4OvTA0
94年〜96年は20P前後と10P強の2作品同時連載なんてことも出来てたのに
なんで刻大はうまくいかなかったんだろう…最初の2年の月2+αの時はともかく

886 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 00:27:17 ID:f9IFWUfI0
その頃はドラクエ4コマも同時に描いてたぞ

887 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 00:31:35 ID:+1t31UDT0
当時はまだ若かったからなんじゃ・・・

と言ってみる

888 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 00:41:33 ID:ybulDxHw0
更年期の歳じゃないだろ・・・さすがに
今30くらいか?

889 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 00:46:26 ID:f9IFWUfI0
今年で31か32

890 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 01:38:07 ID:nSkiI0PTO
携帯で失礼。
つか、結局何話まで掲載したの?
自分は78話Fまでしか読んで無…読みタヒ…。


891 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 02:13:05 ID:akYqO4fK0
>>885
散々言われてるが伏線引きすぎてどうしようもなくなったんだろ
スランプから抜け出せなくなったかね

892 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 08:33:18 ID:mDFuFBTC0
レヴァリ自体も伏線を消化しきれてなかったしなぁ
シナリオ考えるの苦手だったのかもな

893 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 10:20:46 ID:INCvWorSO
『私の中でこの「刻の大地」という作品は、もう最初から最後まで決まっているんです。ですので、私の作業というのは、キャラクターの登場シーンも含めて、話のコンセプトをまとめていくという作業なんです』

パーフェクトガイドブック一文より
……もし刻の大地が完結するときは何巻になんだろ?20巻はいってほしいな

≫834
いのまたみつむ氏のイラスト好きでイラスト集全部持ってるくらいだから基になってたりすんのかな

894 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 10:25:24 ID:ybulDxHw0
逆に、もう完結してて良い筈が
ダラダラ続いて終わりが見えなくなってきた、と

895 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 14:34:47 ID:LIoBjw210
>>892
あとがきで最初から3巻の予定でしたってわざわざ言ってたから
実際は考えてたより短縮させられてたんじゃない?それでも不自然だったのはエストぐらいだと思う
ザードはあくまで過去の人だし

896 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 16:12:47 ID:Ir82CNlhO
6年前はアシ達によるオフィシャルHPなんてあったのになぁ
今みんなはどうしているんだろうか

897 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 16:45:40 ID:ybulDxHw0
読者からすると、中途半端で終わられるのが一番最悪なわけで
理由も分からず終了されたら信用が無くなる
次回作とか仮に始まっても、二の舞にならないか心配してしまうんだが

関係ないが、破壊魔定光って漫画も5年くらい続いて
伏線大量に残したまま突然終わった

898 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 17:04:57 ID:mDFuFBTC0
>>896
そのうちの1人は今でも別ネームでサイト運営と同人活動してるよ

899 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 22:12:29 ID:PxxbetfN0
久々にレヴァリを見たら大泣きした。

夜麻さんも俺らも歳取ったから、この遺言のような話に心打たれた。

レヴァリを残してくれただけでも十分だったんだね。

900 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 00:55:58 ID:V/gBrHFx0
このスレに居る人は多分思春期あたりにレヴァリを読んだ人が多い気がする

901 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 00:58:14 ID:cGeeoR8L0
俺は10歳だか11歳だか
3巻まで出てる時点で、まとめて買ってたわ
もう20オーバですよ('A`)

902 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 01:24:17 ID:2tbfFTIKO
私は13歳くらいで読んだかな?
同じく20オーバーでつ。(つω≦)

903 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 01:29:37 ID:9f0D9bbx0
俺も中学時代だったかなぁ。現在22。
小学生時代はドラクエの4コマ漫画をよく読んでた。
友達のほとんどがジャンプを買う中、俺だけギャグ王とガンガンを買ってたなーw

904 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 04:00:45 ID:OQyM2W4DO
みんな年寄りだなぁ〜(笑)

905 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 11:04:41 ID:/pCIy4iq0
定期的に年齢の話題が出るけどだいたいみんな似通った年だよね

906 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 11:16:31 ID:cGeeoR8L0
ガンガン創刊当時から読んでたからな、そりゃ歳も食う
腐パワーに圧倒されて以来読んでないが・・・

907 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 13:37:50 ID:04NKUVeF0
グルグル終わったら読む漫画が無くなって買わなくなった。
あの辺りから萌え漫画やら何やら路線が変わってきて離れていった。

908 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 14:17:25 ID:r64sR8Mb0
グルグルも最後の方は迷走してたよな

909 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 16:12:34 ID:bDkToTzu0
ロト紋やハーメンが連載されてた頃が1番活気があった気がする

910 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 17:33:20 ID:DW5rxWJE0
それ黒歴史って呼ばれてる時代じゃん>ロト紋ハーメル

911 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 18:42:27 ID:2p3CPx/30
>>910
誰に?

912 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 18:43:15 ID:DW5rxWJE0
2chで

913 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 19:15:36 ID:bDkToTzu0
むしろ今が黒歴史に思えてならないんだが・・・

914 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 19:18:53 ID:cGeeoR8L0
歴史って言うほど長い雑誌でもなくないか
丁度、鋼が始まった号から買ってないから、分からん・・・

915 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 19:34:05 ID:iXjfcsnl0
>>914
なんかほぼ同類w
鋼、面白いと思いつつも2話目で購入停止w

そういえばグルグルの結末まだ知らないな…

916 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 19:38:41 ID:0rbibDFu0
鋼っていう一つのヒット作を送り出すためにあまりにも多くを犠牲にしたなエニは

917 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 19:48:33 ID:knGSZLJW0
ここだけの話、雑誌に超ヒット作が載ると他の連載漫画がみんなその作風に引っ張られる傾向がある。

918 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 19:54:03 ID:DW5rxWJE0
引っ張られるんじゃなくてそうさせられるだけ
そうすれば売れるからという編集部の安直な考え

919 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 19:58:44 ID:IDpxjfZO0
どこもそうなのか。

920 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 19:59:57 ID:cGeeoR8L0
それは良く聞く話だな
古参の作者でも、そうさせられるのか?
萌え系にしろとか、BL路線で、とか

921 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 20:08:11 ID:r64sR8Mb0
ジャンプは人気が落ち込むととりあえずDB路線いっとこうぜってノリにさせられる

922 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 23:05:43 ID:2ZhONktl0
結局、沈黙の炎はなんだったんだ?イリアと勝利の神殿の関係は?
ジェンドの過去は?ザードとディアボロスの真相は?
気になるじゃないかーーーーー!!
何とか連載再開をしてほしいけど、無理だろうな・・・・・

923 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 23:26:22 ID:1xkbEgnU0
連載が難しいなら、せめて同人誌で出して欲しい……
もともとやってたなら可能性としては充分だと思うんだが……

924 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 23:40:06 ID:2ZhONktl0
夜麻先生の同人誌アルカディアもってるやついる?
あれって確か、18歳のシオン様がのってるんだろ?
その情報を手に入れてから、ずっとシオンは生き返るって思ってた

925 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 00:35:25 ID:6O8KJmgj0
ガンガンはブレイド騒動のあたりで死んだ。旧ガンガン派もブレイド派も嫌いだ。

……同じ名前の組織でも中身はどんどん入れ替わる…。これも歳を感じるな。

926 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 00:38:41 ID:0RhdbFTh0
>>924
18歳シオンは、あくまで「生きてたら」ってだけでアルカディアでも死人扱いだよ
結局ファイナが出てこなくて残念だ・・・

927 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 01:17:40 ID:43AQvumCO
昔はドラクエ中心だったのに……今じゃ見る陰もないですなι

93〜99あたりが1番エニックス作品が光ってたかな(古本屋で見ただけですけど)


928 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 13:48:45 ID:nkqHUUPP0
いろんなところに出てくる吟遊詩人の正体って誰なんだ?
自分の予想では、勝利の神殿の翠玉手にいれたイリアかなとか思ってる
なんか時間に関係しているみたいだから、過去を遡ったりとか・・・・考えすぎか?

929 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 14:19:28 ID:AKcWbszk0
イリアがあんな難しい言葉喋れんと思うが・・・
レヴァリと刻大の吟遊詩人って同一人物だよな?

930 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 14:21:34 ID:pE+6f3uH0
別人にする必要は無いと思うが
もはや分からん

931 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 16:09:15 ID:cRS1YrGvO
吟遊詩人…時をどーにか出来るというならシオンが実は生きていてーてのもあるんじゃ…
でもレス読むかぎりシオン様が実は生きてるって可能性はほとんど無いのかぁ…泣。

932 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 19:27:12 ID:Ehn8F+Zv0
無難なところで創造主の化身みたいなものだと思う

933 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 00:24:21 ID:GhcPDNXw0
ただの詩人にしか思わない

934 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 00:34:35 ID:1KL6UXwm0
山崎まさよしなんじゃね?

935 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 01:28:25 ID:qyeUmBL+0
>934

warota

936 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 02:37:53 ID:i9A1Vkdq0
アニメ化するにも刻の大地は主役3人の性格が非常に掴むのが難しいから作りにくいと思った。
レヴァリの方先にやって成功してもよかったんじゃ・・・。

937 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 05:54:46 ID:HazeCKJZO
ゆでたまごが連載してたなんて今のガソガソからは想像もできんな

938 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 15:47:22 ID:+b/pDGAF0
レヴァリのアニメ化か
見たいなーー。。。そのまえに再開してほしいなぁ・・・・・・・

939 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 16:53:17 ID:80AhYdDP0
今だったら2クールで出来のいいアニメ作れたかもなぁ
90年代後半の2クールアニメってあんまり出来よくなかったし、特にエニ原作のは

940 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 16:54:35 ID:hDNVZMPO0
スターオーシャンとか、東京なんちゃらとかか
パッパラ隊もやってたな・・・
今は今で、どうだろうな

941 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 17:58:53 ID:i9A1Vkdq0
スクエニアニメ革命起こしたのはハレグゥだからなぁ

942 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 18:09:06 ID:3DBD35TR0
違うし

943 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 18:32:40 ID:IYx+lHDU0
>>942
ハーメルンって言いたいわけだな

944 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 18:57:15 ID:GxuJAOXO0
グルグルでしょ?
初期のやつはめちゃ面白かった。

945 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 22:01:01 ID:ZI8klkQA0
ハーメルンは違うだろ・・・
ギャグ無し、静止画多用し過ぎてガッカリした覚えがあるぞ・・・
グルグルは面白かったなぁ

946 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 22:34:34 ID:BkiYlQpv0
ハーメルンは劇場版のが面白かった
アニメもあの路線でやってくれればよかったのに

947 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 22:36:19 ID:3DBD35TR0
ハーメルは原作よりマシ

948 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 23:34:51 ID:hDNVZMPO0
普通に脱線しまくるな、このスレは・・・w

949 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 23:35:48 ID:xlUDB+qv0
なんせ、もう終わってしまったから進行形の話ができないからね。

950 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 02:23:54 ID:XuAheY3k0
>>945
あのアニメは原作と比べなきゃかなりいい作品だったぞ
ガッカリは否めないが

951 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 14:12:14 ID:vei1hula0
ハーメルって当初は1年だって言われてたのに半年になったよな
刻大も最初はTVのつもりなんだったっけ?

952 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 14:22:36 ID:ZFLk5saD0
作者がTVアニメ化を猛烈に拒否してOVAで妥協したという逸話はある
格上げされたのがパッパラ

953 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 15:57:51 ID:yQG303370
>>890
亀だが確認したら第87塔の戦い7 が本編の最後
その後に「ハロハロの夜」っていう十六夜とジェンドとカイの話を載せてるんだが、
俺が持ってるのはここまでだ……
オッツ・キイムnote買っておくんだったと激しく後悔

954 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 18:21:34 ID:HbiGeElW0
>>953
77話ではなく第78話ですよ。副題は「死への病」

955 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 18:33:40 ID:VLPeDgJM0
>>953
ハロハロの夜ってどんな話だったの?

956 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 18:43:20 ID:HbiGeElW0
>>955
人間がモンスターに仮装するという話。
10月のかぼちゃの日みたいな感じ。
確か10月頃に掲載されたはす。

957 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 19:14:09 ID:QWvasxfJO
953
御親切にありがとうゴザイマスv
そーか…。ぢゃあ刻大の最後はカイの
「いろんな意味でピンチ!」てセリフ…?

なんて気になる終わりだよ…(泣)
でも夜麻先生もそん時いろんな意味でピンチだったんだろぅな…(汗)

因みにオッツキィムnoteって載ったの二回くらいですよね??


958 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 19:22:44 ID:YD8F98rT0
>>957
2回

959 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 19:28:20 ID:QWvasxfJO
即レスありがとぅございますー!

あぁー、質問ばっかですみませ!!
あの、二回目のnoteが載ったのって何年何月号かわかるひといらっしゃいますか…?

自分、vol.1しか無…(泣)連載ストップならばせめて今あるもの集めたいんです…↓↓

960 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 19:37:50 ID:YD8F98rT0
>>959
GF
2004年01月号 オッツ・キイムnote vol.01 2P「空白の日」 GF通号136
2004年02月号 オッツ・キイムnote vol.02 2P「法力国の南西に住んでいた最後の魔法使い」 GF通号137
そんなに読みたければ国会図書館で複写できる。場所は東京永田町な。
私はvol.01の方が好きだ。vol.02にあまり過度に期待しない方が良い。
 

961 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 19:57:19 ID:QWvasxfJO
960さん

すっごくご親切にありがとうございますーー!!(涙)

とても助かりました!
本当にありがとぅございます…神だぁ(崇)

国会図書館行ってみますね!!でも複写ってモノクロになっちゃうのですかね…?

とにもかくも大変ご親切なレスありがとうございましたvv

962 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 20:09:34 ID:YD8F98rT0
>>961
カラーもできる。1枚210円。白黒は25円。税込み。後日曜はお休み。

私も必死に未掲載分を探していたころがありましたので、がんばってください。幸運を祈る。

963 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 20:21:18 ID:QWvasxfJO
962さん

たびたびありがとうございますー!!(感涙)

さすが夜麻先生作品スレ…善きヒトがたくさんいらっしゃいますね(涙)

ありがとうございます★すぐにでも行ってきます★

そぅですよね…自分も今かなり必死ですヮ(汗)
暖かいご声援本当にありがとうございます!
はい、がむばってきます!


964 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 21:08:27 ID:dMIXxhpR0
>>963
たまたま親切な住人ばかりでよかったものの、2chでそういう書き方すると
大抵は叩かれたりスルーされたり場合によってはイタタ認定されるので
次に書き込む時は空気を読めるようになってからをお勧めする
取り合えず2chで語尾に(泣)(汗)などの括弧文字や、記号は入れないほうがいい

965 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 21:17:00 ID:CsZTPyIu0
わざとだろ
殺人的に空気読めてない

966 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 21:53:05 ID:wtl/PCXL0
釣りだな

967 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 23:05:16 ID:QWvasxfJO
964さん

ご親切なご指摘、ありがとうございました!
あー…空気読めてなくてすみませんでした・・・
でもわざとじゃなかったです、モノ知らなかっただけで。
も少し勉強して2ch出なおしますね

ご親切に教えてくださった方、わざわざご指摘くださった方本当にありがとうございました。

968 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 13:02:51 ID:RQk5XV+b0
国会図書館は雑誌のバックナンバー読むにはいいところだけど、
日曜日・国民の祝日・休日、年末年始、第3水曜日は開いていないし、
(土曜は開いてる。昔は土曜も休みだったが)
満18歳以上じゃないと入れない。
開架書庫では無いので依頼して手元に来るまでちょっと時間がかかる。
ここのレス見て未収録分を見に行ってみようとした人はその点に注意。
場所は国会議事堂のお隣さん。

969 :962:2006/08/28(月) 18:10:53 ID:cAMHEBNcO
18歳以上の人しか入れない点を言い忘れた。補足サンクス。
後、国会図書館ではリドルは見れない。

970 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 01:14:13 ID:RVCO/RJ/0
>>969
>後、国会図書館ではリドルは見れない。
なんで?

971 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 06:13:19 ID:lbnEbQEX0
は?
なんでっつわれても。
ないもんはみれないでしょーよ。

972 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 11:08:30 ID:qgh2Tkj90
ストーリーできてるなら他の人に小説化してもらうだけでもできないかな…
本当は漫画でみたいけどさ結末だけでも知りたいんだよ……
挿絵とかワガママ言わないから!

973 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 15:55:33 ID:fdcMFOy50
他は想像つくがいくら考えてもダークエルフとエストの関係が分からなかった。

974 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 19:41:37 ID:I/tZgRcY0
>>973
結局沈黙の炎ってなんだったんだろうか。なんでイリアが映ったの??

975 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 19:44:36 ID:LJmDe5410
一読者に、なんでって言われても困るんじゃないかw

976 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 20:27:00 ID:OEvX2GQX0
そこらへんのネタバレくらいはやってほしかったな
・・って思い出しちゃったから気になって今日は寝れそうにない

977 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 21:58:32 ID:G+vL0XWE0
そろそろ伏線を明らかにしてほしいですよ。夜麻先生さま。

次スレの季節だ。

978 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 22:07:58 ID:w1Mg/Dhb0
沈黙の炎はもともとイールがもってたんだっけか

979 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 17:44:40 ID:QG+2h8w30
DEBUREN

980 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 16:47:18 ID:qfL8tRow0
現在聖石にふさわしい者を映し出す道具だったりしてね、ははは・・

981 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 16:53:36 ID:wp48XtaB0
       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |        .|
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  >>980 │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |       │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |       │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l       |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ___/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ

982 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 17:06:00 ID:HsVAocou0
しかし何故裸?

983 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 19:16:22 ID:ANwZmwC70
>>982
ファンサービス

984 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 19:17:08 ID:dRc1Fjlr0
もし映し出されるのが男だったらどうするんだろう…
やっぱもろ出し?

985 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 19:25:13 ID:6MI/PDcc0
ぞうさん型フィルターが発生するので大丈夫です

986 :作者の都合により名無しです:2006/09/01(金) 01:23:31 ID:MRlE1tGr0
漫画が無理、小説化も……というのなら、
いっそ設定資料集本でいいから出してほしいと思う。
ほら、単行本の最後の方に載ってたやつみたいな。

987 :作者の都合により名無しです:2006/09/01(金) 15:57:10 ID:sfaap9KD0
次スレ立てないと不味いぞ〜

988 :作者の都合により名無しです:2006/09/01(金) 16:11:23 ID:iYqXjrze0
じゃあ、立ててみる

989 :作者の都合により名無しです:2006/09/01(金) 16:13:05 ID:iYqXjrze0
ごめん、立てれなかった
↓よろしく

990 :作者の都合により名無しです:2006/09/01(金) 19:42:12 ID:I8YNnoDK0
俺も無理だった
↓よろ

991 :作者の都合により名無しです:2006/09/01(金) 22:53:01 ID:wXYpKPhq0
夜麻みゆき●レヴァリアースとかについてマターリ語るスレ Part14
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1157118754/

992 :作者の都合により名無しです:2006/09/01(金) 23:18:35 ID:yLTSrEr90
>>991
乙。埋め

993 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 00:09:29 ID:1PMurS1T0



994 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 00:17:34 ID:1PMurS1T0
埋め


995 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 00:25:17 ID:1PMurS1T0
宇目

996 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 00:41:21 ID:1PMurS1T0
ウメ


997 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 00:46:04 ID:1PMurS1T0

夜麻みゆき●レヴァリアースとかについてマターリ語るスレ Part14
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1157118754/

998 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 00:51:24 ID:1PMurS1T0
夜麻みゆき●レヴァリアースとかについてマターリ語るスレ Part13
のダァを閉めマース。


999 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 00:52:30 ID:dUh57R8GO
1000

1000 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 00:52:33 ID:1PMurS1T0
1000なら10年以内に復活。

夜麻先生お疲れ様でした。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

190 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)