5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サンデーキャラ・バトルロワイアル

911 :作者の都合により名無しです:2006/05/05(金) 21:21:25 ID:4Sl6oX5RO
「いきなり殺し合えって言われてもな」
高校生ぐらいの男、高槻涼は大きな滝の前でたくさんの名前が書かれた紙を見ながら一人ごちていた。
どうやら後ろの滝はジェットコースターのコースの一部なのだろう、一定の時間ごとに洞窟の中からトロッコのような形をした物が走り出てくる。後ろの池から水が飛んで来るのだが高槻はもはや気にしていないのか変わらずに紙を見ている。
「ジェームズ・ホワンにキースシルバー、それに親父まで参加してるって言うのか」
参加者の中には明らかに化け物じみた奴らがいた。普通ならば知ってる人が参加してるとなると心配するだろうが……
「親父が死ぬなんて事は無いだろうしなぁ……」
それにキースシルバーやジェームズ・ホワンなどは殺された方が良いとまでは言わないが心配するような善人でもない。
「と、なれば……先ずは俺が生き残ることが先決か……」
高槻がこの決断に至った経緯にはアームズの異変が大きい。何が変とは言えないがアリスの声がまるでノイズがかかったようにしか聞こえないのだ。おそらくこの状態では……
「アームズの発動は出来てもジャバウォックには成れないか……」それは普通ならば喜ぶべきことであるがこの状況では不足な事態はそれだけ自分の命が危機に成ることを示している。

346 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)