5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【祝】落第忍者乱太郎 5スレ目【39巻発売】

1 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 18:26:17 ID:GmupGzFJ0
あわてる子供は廊下で転ぶ。
引き続きまたーりどわああと語りましょう。
次スレは>>970が立てて下さい。

前スレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1132415134/

関連情報は>>2-3くらい

2 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 18:29:53 ID:GmupGzFJ0
▼関連リンク

忍たま乱太郎 其の六(NHK板)
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1146060917/
こどもアサヒ(朝日小学生新聞)
http://www.asagaku.com/
まとめサイト(現行スレ・過去ログ+ネタバレ掲示板)
http://harks.hp.infoseek.co.jp/

▼頻出Q&A

Q. 作者の尼子騒兵衛って女なの?年齢は?
A. 女性です。くノ一に年齢はありません。

Q. 落乱の連載について
A. 朝日小学生新聞で4〜6月と10〜12月に1日3ページ連載。
  元旦にはカラー描きおろし漫画(現在コミックスには未収録)掲載

Q. コミックス(単行本)の発売はいつ?
A. 基本的に、毎年4月と10月の年2回刊行です。
  2006/05/18に第39巻が発売されました。

Q. きり丸はなぜ土井先生の家にいるの?
A. 昔、村が戦に巻き込まれて家も家族も失ったので、
  休暇中は担任の土井先生の家で世話になっています。

Q. 25巻は朝小連載中はどういうラストだったの?
A. 朝小連載時はコミックス235ページまでで、
  連載時は最後のコマのナレーション部分が
  元旦の朝小カラー特集で読者に決めてもらおうという内容。
  元旦のカラー特集は連載の時点で残った4チームが金楽寺をめざすすごろくだった

3 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 18:58:31 ID:3xYPUca00
乙です。39巻買った。面白かったと思う。
絵荒れてた気がするけど。

4 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 21:55:41 ID:IIrpmluF0
発売日に新スレとな
褒美に俺のサイン色紙をやろう>>1

5 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:08:50 ID:NXYFHqFd0
>>1乙。
とりあえず39巻、すさまじいほど忍術の解説が多かったなと。文字だらけ。
当時の風俗や忍術に興味があって落乱読み始めたから楽しめた。ただあまりに多かったのと、
一つ一つが話に大きく絡んだわけじゃないから漫画というより教科書っぽくなったと感じたけど。

全体的に内容の薄い巻だったけど、38巻よりは拒否感出なかったしまあ満足。

6 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 22:26:04 ID:5MiFY5+B0
消防時代から約20年何の疑問もなく袴から見えている黒い部分は
中に着ている黒い服が長いんだなと思っていた俺は単純だな

虎若の前歯の修復方法は乳歯だったから何とかなったが今後は気をつける
そんな落ちの方が数段マシだと感じた。メタで笑いに繋げていいのか?

腕を打ち抜かれたシーンとその後腕をじっと見ている部分
落乱読んで感じるとは思わなかったある種の驚きっつーかなんつーか
ドキっとした

くのいちんとこ不覚にも声出して笑った。お約束だな。

知らん奴が名簿にずらずらと

潮江文次郎は自分の領分では大きく出られるが
パニック時の想定外の物事や命令には非常に弱いタイプだな
マッチ箱然りレシーブ然り、こいつ忍者に向いてないだろ

7 :作者の都合により名無しです:2006/05/18(木) 23:09:58 ID:DT0b6kww0
>>6
くのいちんこ と読んでしまったことは秘密です

8 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 00:44:17 ID:nj2FnCEr0
あれ、19発売だと思ってたよ。
本屋で発見してすっげえうれしかったんだ

9 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 01:55:17 ID:nQ81KxBx0
海松万寿烏&土寿烏、まんまかよw

10 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 02:13:28 ID:rnTVivdG0
黒門町の・・・・人形・・・・
先生ちょっとそのまんま杉じゃないですかwwww
1年い組には銭形平次とかもいそうだね

11 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 03:31:13 ID:WAIlsDQj0
巻末の4コマがよかった

12 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 12:19:53 ID:dKSJ78sH0
学園長年をとってもお盛んだなwww
元カノの他にも今カノとかそのうち出てきそうだ。

13 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 18:20:57 ID:PJxo340fO
顔割れたの怖すぎw

14 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 19:37:05 ID:+gQHTwF50
全体的に女性陣が怖かった気がする。
ユキちゃんもトモミちゃんも通常比5割増目据わってない?

「その下は生足ですかあ?」&照れる山田先生に萌え。

15 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 21:28:33 ID:YTsc2NNm0
>6
ギャグマンガにナニを今更<虎若の歯

前半はかなりまとまってたけれど後半はあっちいったりこっちいったりだった感じ
で、気になったんだけれど
先生の執筆期間でいつごろなんだろ
ある程度、もしくは念部?まとめがきしてるんだろうけれど
後半はスケジュールとページ調整に苦労しました〜みたいなのが
結構でてるような

でも、一日分3Pでそこそこきりがよく、なおかつコミックス一巻分で綺麗に纏める
って結構枷が大きいよなあ
コミックス一冊って結構分量あるし

お疲れ様だなあ先生

でも面白かったです!!


16 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 21:32:47 ID:YTsc2NNm0
追記

話があっち行ったりこっち行ったりするの
実は結構好きだったりする
ここで話がわからない、まとまってないとかいわれてたりすることもあるけど
週刊連載でも、結構あるけど日刊連載だけになお顕著で
それが、コミックスだけれどリアルタイム的なドライブ感があって
面白いな〜と思うんだ
こういう感じのあるマンガって他にないしね

17 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 23:39:11 ID:nQ81KxBx0
一箇所兵太夫に鼻が

18 :作者の都合により名無しです:2006/05/19(金) 23:57:51 ID:hdHWlXnwO
前スレで新キャラどーのとかあったけど
探してみたら、名前こそ紹介されてないが
5人中3人は原作に出てた

19 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 00:36:37 ID:Ibo5meBc0
新キャラ出るのはいいんだけどまたこのキャラに個性つけて
できるだけ出そうとするのかなあと個人的には不安になる

そういや万寿烏と土寿烏は逃げ切ったのかな
でも前巻よりおもしろかった。あと田楽食いたくなった

20 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 00:40:30 ID:E94pe1jd0
もう上級生も委員会もどうでも良いんだが。

21 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 00:50:57 ID:0zZIBp2I0
>20
くのいちスキーか

22 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 00:55:16 ID:dZLxzroP0
自分は主役三人組が学園の外で年寄りと係わって大迷惑、なのが好きだ
もう無理なのかな

23 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 00:58:44 ID:TkE1TB4n0
潜入・くのいち教室!寝間着姿の美少女達!
凄腕忍者の元彼女達、深夜の訪問!
学園中であられもない姿が………!!

キャッチコピーを付ければ色気のある話になる

24 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 01:10:56 ID:rKp0X2wd0
>22
そのパターンの作者のネタ切れ感が漂ってるからな

個人的には過去のゲストキャラリターンズが見たい
まだ出てなくて話しのネタになりそうなキャラ
…まんじゅー太郎さん再登場キボンヌ

25 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 01:18:23 ID:+4tN9dDn0
前スレ>>992
>あれだろ、豆腐小僧なんてあだ名同人ファンしか使わないのに
把握w知らなかった

>豆腐小僧etc…尼子先生、どこの同人を見たの?
だから↑何をトンチンカンな事言ってんだコイツは、と思ったんだスマソ
おれは普通に豆腐小僧の流れで笑ったんだが・・・orz 無知だった

26 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 01:35:15 ID:McfsSck10
新キャラ出すくらいなら目立たないは組の子をもっと掘り下げて欲しい。
三人組がもちろん主体で。
掘り下げたら面白そうな人達がいっぱいいるのに、敢えて新キャラを出そう出そうとするのが分からないんだよな。
父親が山伏の三治朗とかめっちゃ気になる。もう登場してから何年もたってるのに、影が薄すぎてカワイソス。

27 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 02:41:35 ID:sUXtVYhXO
虎若が出たんだから三治郎もきっと出るよ。

28 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 02:55:15 ID:wMuAKzKRO
どう見ても同人のこと知ってるヤシらが同人女です。
本当にありが

29 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 04:11:58 ID:Z8VW89deO
今まで銃で撃たれても髪が焼けるだけで済んだのに、本当に腕を撃ち抜かれるとはね。それを見てショックうけながらも作業する虎若とか、その虎若を助けるのを止められた土井先生が「用心棒殿…」と呟くシーンとか、一瞬ギャグ漫画であることを忘れたよ。

30 :作者の都合により名無しです :2006/05/20(土) 05:13:05 ID:BuCtb5mL0
      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))   < なんちゃって♪
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /

31 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 08:16:06 ID:/LRKNbyn0
前スレ>>997
まだ出てないわけじゃなくて既に出てて名前がないだけ
40巻で出てくるよ

32 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 14:05:04 ID:d48WegMA0
初登場時のくくち
ttp://homepage3.nifty.com/catfood/up/src/up6308.jpg

33 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 16:30:13 ID:lB8bMkEG0
>>32
すると、あのタコやら桶もリレーのバトンなんですか。

34 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 17:15:57 ID:naA9Q94a0
>>28みたいな同人の話に過剰反応(しかももう終了した話をぶり返す)するのは同族嫌悪の同人女です。
本当にありが

35 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 18:43:48 ID:D6W3naUt0
>>25
大丈夫。自分もその一人。
っていうか「豆腐小僧」=「同人名称」としか浮かばない奴はアホ。
イラストや小説載せてるサイトはホモサイトしかないと思っている無知な奴。
普通のファンの間でもそれくらいの名称は出るし、初登場で豆腐ネタがあった
ならそれに「小僧」つけて呼ぶくらい当たり前。

それよりもむしろ絵本の話を本編に持ってこられて困った。
一応読まなくても分かる使用になっているけど気になって買ってしまいそうだw

36 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 18:47:02 ID:rKp0X2wd0
正直出所がどこかなんてわからないんだから
イラン深読みをする方が不毛だと思う

別にプッシュがあったかもわからないし
集いで誰かがそう呼んだのを先生が聞いただけかもしれない
はっちゃけリア厨消のファンレターが原因かもしれない
アシさんとか内輪のネタなのかもしれない

悪く考えない方がいいよ

37 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 18:54:57 ID:5lA05Maz0
http://www.geocities.jp/montana1930s/index.html
乱太郎のあと番組モンタナのHPキタ!

38 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 19:00:03 ID:dZLxzroP0
アニメ終わっちゃうの?

39 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 21:06:07 ID:YcFVEN3e0
>>37マルチ乙
他の忍玉板にも貼ってるだろ。

40 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 21:19:58 ID:lBVu7Ok70
>>33
そう。
豆腐をバトンにするなんてうまいこと考えるよな
自分が学校に通う世代だったら、運動会の時に絶対
このへんてこバトンリレーを提案するだろうと思った。
誰かリアの奴実現してみてほしいw

41 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 21:25:57 ID:85ZHoOdv0
面白いけどガチの真剣勝負型運動会だったら出来なくねえ?
うちの学校では学年対抗でみんな必死だからとても言い出せる雰囲気じゃないなあ。
遠足とかか泊まりイベントの余興なら面白いかもしんないけど。

42 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 21:30:53 ID:74GmD4Af0
そこで似たような杏仁豆腐で偽装して強度を図りますよ

この間コンビニでそれっぽいの買ったからそんなこと考えたよ

43 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 21:47:17 ID:5vco1u4i0
>>41
スプーンリレーのような競技であればあるいは・・・
しかし、落したら競技が続けられなくなるのが欠点だな。

44 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 22:07:21 ID:TkE1TB4n0
風魔の先輩と教師があれだけ訛ってるんだ、忍術学園も大抵関西弁のはずだよな
どこかの巻で三郎次が地域の言葉で取り入る方法を練習していたが
全編通してあんな風なわけか。

45 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 22:46:32 ID:g8bE02/h0
ドクアジロガサ忍者ってモデルいる?
点目が市原悦子、おちょぼ口の不気味顔の忍者は淡谷のり子&ルパン三世映画の
マモーに似ているように見えるんだけど。

46 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 23:32:07 ID:0zZIBp2I0
豆腐小僧が同人って何のことかサッパリわからんのだが

47 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 23:45:49 ID:yUKgHTtC0
おちょぼ口の不気味顔の忍者を見るたびに脚本家の内館マキ子を思い出す

48 :作者の都合により名無しです:2006/05/20(土) 23:51:04 ID:naA9Q94a0
同人の話はことごとく荒れる。
「○○が同人っぽい」と少しでも書くと、
「すぐに同人に繋げる奴はアホだ同人女だ(ry」とふじこる同人女の方がいるからですねw

49 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 00:06:40 ID:xK+7V49R0
委員会の予算のシステムがよくわからん。
普段何の仕事もない火薬委員会の予算に硝石代が含まれてるってのは
一体どういうことなんだ
保健委員会の薬、作法委員会の化粧道具もあったな。
忍術学園では授業に使う関連学校備品の予算配分も生徒の判断に任されてるのか。

50 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 00:11:33 ID:oOJ6vcfo0
ドクササコの凄腕忍者って、珍しくマトモな…というかシリアスな敵キャラだなあ
カッチョイイ

51 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 00:17:34 ID:VXD2N7Z0O
あの照星に当たった銃は虎若を狙ったものなんだろ?

52 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 00:24:24 ID:s8wEFYhN0
27巻66〜67のミニ運動会っていうのももしかして絵本ネタ?

53 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 00:30:36 ID:fUTjSk8uO
新刊を読むに、虎若ってかなり立派なというか本格的な
家系の息子だったんだね。
たまには組の面子でこういうエピソード入ると面白いな。
今後は三次郎あたり見てみたい。

54 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 00:41:34 ID:abHAFGhy0
話には全然関係ないが、今回乱太郎の家の生活道具が細かく描かれてたな。
壺とか桶とか竈とか。
17ページ1コマ目の、土間においてあるあの大きな道具はなんだ?
何かを押しつぶすためのものなのだろうが、米の精白でもするのかな。
教えてエロい人。

55 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 00:57:56 ID:abHAFGhy0
兵庫水軍のモデルは村上水軍だが、佐竹村の鉄砲隊のモデルは雑賀衆でおk?
虎若は紀伊の国出身となってるし。

雑賀衆 http://kamurai.itspy.com/nobunaga/saiga.htm

56 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 06:28:33 ID:DSU1yYO+0
>>53
実はは組って結構そういう子多いよね。「若」って立場の。
しんべエはもちろん、団蔵、虎若もそうだし、ちょっと違うかもしれないが
伊助と庄左ヱ門も家が家なので跡取だからもし弟子なんかが来たら「若」に
なるんだろうし。いい所の子が揃ってるなー。


57 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 06:54:31 ID:0En/dhwG0
いい家の子が多いな。
そういえば兵太夫、金吾、喜三太、乱太郎の親以外は皆集団のトップだったり
自営業者で雇われ人もいない。三ちゃんはまだ不明だけど山伏の社会の上下関係ってどんなだろうか。

58 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 07:07:20 ID:dBr6VhwO0
>52
そうだよ
久々知がでてるその絵本

59 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 07:09:02 ID:dBr6VhwO0
>57
乱太郎はともかく、喜三太、金吾はいい家柄の様な気がするけど

60 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 08:04:08 ID:0En/dhwG0
>>59
ごめん。仕事で上役がいるか否かだけで振り分けた。
半農忍者と武士は身分的にかなり違うってのは分かってたんだけど
は組っこの親は司令塔役な人が多いんだなと思って。

61 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 09:28:06 ID:EXOhbw7s0
すいませんが質問して良いでしょか。
くノ一の委員ってどこかで出てたっけ?
ともみは保険委員だったような気がしなくもないんだけど、ユキはどうだったっけ。

62 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 09:48:03 ID:KHrGgSBGO
兵太夫と喜三太の親ってなにやってるんだっけ?

63 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 09:56:44 ID:WXDzc4UR0
>62
武士
但し喜三太のひいばぁちゃんはくの一

うがった見方をすると
金持ちバカボンが集まったのが1年は組とか。
性格が良いからそんな風には見えなかっただけで。

64 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 10:01:43 ID:SS6gqO5O0
>>61
ともみちゃんは「くのいち学級委員長」じゃないっけ?
忍たまファミリーご紹介の段、だかそんな歌の中であった希ガス

65 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 10:01:54 ID:INB6upA60
>>63
きり丸はー?

66 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 10:14:32 ID:hOkS9EwP0
忍術学園の授業料がいくらなのかが知りたい。
秋休みがあるから農家の子もいるけど、普通の農家が払える額ではないと思っている。
乱太郎のところも農家だけど、父ちゃん母ちゃんの臨時忍者としての収入もあるから
一般農家よりは収入多いと思うし。
授業料はその年の最初に払うので、払えなくて辞めていく生徒や、
休学して働きながら金を稼いではまた復学する、を繰り返す生徒もいるんだろうね。

67 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 10:55:59 ID:oOJ6vcfo0
>>61
アニメ設定?
原作にはそういうのないよね

68 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 12:37:25 ID:SihTNgqv0
長次の傷、芸が細かくなってる。

69 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 14:11:45 ID:KHrGgSBGO
>>63
あー、そういやそうだった。喜三太は。おばあちゃんいたなー。
兵太夫は家庭の事まだ出てない?

しかし今巻はせっかく同室組だったのにイマイチ絡まなくて残念。
虎若と団蔵が仲良いシーンを見てみたかったんだけどなー。
同室組でこの二人だけあんまそういう描写がないんだよ。

70 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 15:05:06 ID:oOJ6vcfo0
>>69
確かに。
しかし団蔵と虎若って男らしいよなあ

ところで、220Pで長次が上着脱いでるのって特に理由無し?

71 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 16:35:33 ID:DSU1yYO+0
わかる、は組の男前担当だな。
あー、でもだからこそ2人でなんかしてる姿とか見てみたいな。
絡ませ難いんだろうか。

長次が上着脱いでるのは自主トレの後だからじゃないか?理由はないと思う。
それにしても文次郎が初めてまともに書かれていたなぁ。
今まで普通にしゃべる所がなかったからw実は常識人なんだな。

72 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 18:51:27 ID:EXOhbw7s0
>>64
あ、そういえばそんな歌あった。ありがとう。

>>67
アニメ設定か。アニメほとんど見てないんだけどどこでごっちゃになったやら…
一巻から読み直してみよ。

73 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 19:19:34 ID:7ZIXk7lKO
長次の顔の傷の理由って明かされたの?
なんかで、縄標の練習してるときについた傷だって聞いたきがする

74 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 20:32:05 ID:G8eoDkDu0
表紙カバー裏のすげー嬉しそうなそうべえ萌え

75 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 21:35:50 ID:xl144Ktd0
潮江文次郎は不測の事態に弱そうだ。


76 :作者の都合により名無しです:2006/05/21(日) 23:07:37 ID:LrWRg6bk0
>>73
作中では明かされてないけど、いわゆる「つどい設定」w
では、「長次の顔の傷は縄標の練習中についたもので、
笑うと傷が痛むから無表情」なんだそうだよ。

77 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 00:27:56 ID:rMdBAkZN0
>>76
その集いってのが良く分からないんだけどそれって何?
過去ログで見た限りだと少数のファンと触れ合って設定を話したりするのか?
作者がやりたいならしょうがないけどなんだかなあ。荒れそうならスルーで頼む

次巻予告にある音声忍て出るの初めてだっけ

78 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 00:37:36 ID:/nKevOI+O
>>49
先生と相談の上で、予算会議に資料(備品購入等)を出すのは
どこの学校でもやってる事じゃなかったのか…!?

79 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 01:07:36 ID:F4dzNQOM0
どういう基準で委員長選出してるんだろう。
会計委員長はああ見えて細かいんかな?

80 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 08:15:47 ID:DZiY7j5r0
田楽幸せそうに食って、ごちそうさまのしんべヱがものすごくカワイイ

81 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 13:12:16 ID:WjHpe0KAO
「顔が人間じゃないね」
↑これ一番笑った。流石きり丸、というか尼子先生。


ヒロタのシュークリームって尼崎のお店?

82 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 13:49:00 ID:anXdMdRQ0
288ページの風魔の先輩がなんて言ってるかは既出ですか?
(せーがきれるこったよーもわからん…)

ヒロタのシュークリームって関西圏だけに有名だったのか…。
シュークリームで有名な老舗の洋菓子やさんです。

83 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 14:09:06 ID:j+dWfoZy0
地方でもたまに売ってるよ、近所のスーパーで見た @北東北

84 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 14:28:50 ID:ciSdS4+e0
>82
数字板で訳してくれたくのいちがいたので転載。

・おー喜三太じゃないか
・先生の手伝いでこんな遠くまで来ちまって
面倒くさいからちょっと休もうと思うんだけど、悪いやつらをやっつけないといけないんだよなー
・息が切れるこった、それじゃあ喜三太また会おうなー

だそうだ。
ヒロタのシュークリームって割とあちこちで見かける。
駅ビルとかに入ってるのを関東でも見たよ。

85 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 14:38:12 ID:JrGhJWgE0
大体84と同じ

「先生の手伝いでこんなに遠くまできちまって
 疲れてだるいから少し休みたいなと思うんだけど
悪い奴らをやっつけなきゃいけないから仕方ないよなー」
(※「すすでー」は文脈によって悪い・ずる賢い・すばしっこい的な意味になるので
 すばしっこい奴らを捕まえるためには休んでいられないんだ、という意味でも通る)

「息が切れるよまったく、じゃ喜三太、また会おうな」

22ページの乱太郎両親が何言ってるか解読できる奴いるか……?

86 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 18:12:48 ID:CZggHZ8A0
乱太郎たちが袴を脱いだシーンがあったけど
褌姿を見せたのはしんべエだけ。
乱太郎ときり丸は上手に隠してある。わざとなのかな?

87 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 20:14:21 ID:WjHpe0KAO
最新の絵本(補修授業のやつ)では乱太郎が夜着姿で逆立ちしてる。当然裾は落ちるから、お尻丸出し。褌の食い込み具合が…
見た時、絶叫しちゃったよ。

88 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 21:23:58 ID:Gvvph2Xd0
>60
ゴメン
金吾・喜三太は武士でもいい家柄なんじゃないかな〜て意味で書いたつもりだった



89 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 22:18:59 ID:hP3QEx2C0
>>86-87
そんな事で騒ぐのは腐女子か大人のお姉さんだけ。
あの時代は褌なんだからケツ見えても当たり前。お相撲さんはどうなる。


90 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 22:25:54 ID:Gvvph2Xd0
>77
ファンと相談するってわけじゃなくて、作中には出していない設定
(表にでないだけで作品の土台にはなってる)をつどいとかで話す
ということだと思う。

91 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 22:53:53 ID:mGd2EORR0
未だに新刊が店頭に並ばないってどういう事よorz
どうなってんだうちのシティーは!

92 :作者の都合により名無しです:2006/05/22(月) 23:33:40 ID:M8LVm2Pz0
大きい店でも仕入れないところは仕入れないよね

93 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 00:02:24 ID:IflykMv/0
新宿はまだ平積みだったよ。

>>90
>>77は「つどい」自体が何かって聞いてるんじゃない?
つどいは事前にファンレターか何かで応募してた人の中から先生が
抽選で選んで招待するファンとの触れ合いの機会だと推測してたけど合ってる?

94 :82:2006/05/23(火) 00:21:27 ID:FqxRdfOq0
>>84-85
ありがd

地味に展開してるんだなヒロタ…

95 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 00:56:38 ID:AgNB3ejM0
話に聞く限りでは
俳優のディナーショーっぽいふいんき(ryってイメージなんだが<集い
確か子供不可で大人の女性のみ参加オケなんだっけ?

96 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 01:14:29 ID:agMh2KVw0
集いとは先生と同人者との親睦会です。
ここで貴方の希望をリクすると後日原作に採用されるかもしれません。


97 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 01:16:11 ID:fA+4RffaO
集い、なんかOff会っぽいイメージ?

話は変わるが、この前友人と乱太郎の話をしてて、
「利吉さんうちらより年下だよ。」って言ったら激しくショックを受けていた。

年月が経つのは早い…土井先生の方が年が近くなる。


98 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 02:02:46 ID:Tj+N2FwT0
>96
釣り?

99 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 05:49:57 ID:YyCIc1Ap0
>>97
っつーかもう土井先生の年に追いつく。やべぇ。
読み始めた当時は乱太郎達と同い年だったはずなのに。
もう完全に年下の利吉さんだが一生「さん」付けは取れない気がする。

100 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 08:12:27 ID:YtS/93nk0
じき野村先生の年になる・・・

101 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 12:34:31 ID:DJJB8r740
みんなけっこう愛読暦長いのか

102 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 13:23:33 ID:29UCSKS10
>>99
あなたは私ですか?まさか土井先生とタメになる日が来ようとはorz
愛読暦はかれこれ13年です。

103 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 14:16:54 ID:95ZewBSxO
長いね〜

104 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 14:31:50 ID:LB3w5hQUO
おととい利吉を越した

105 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 17:39:22 ID:YyCIc1Ap0
>>101
子供の頃に手にしていたら軽く10年行く人は結構いると思う。
>>102
同い年くらいだな、きっとw
>>104
おめでd

106 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 17:50:59 ID:UiI1SD+H0
>>89
なんでそんなことで絡むんだか…

107 :忍者 ◆NinjaBQFOU :2006/05/23(火) 18:03:33 ID:3QX/fm1C0
            X
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿
      〜(`二⊃
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU


108 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 18:49:40 ID:hhyxLe55O
>>107
雷蔵光臨

109 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 19:41:59 ID:70mvqyK/0
>107
いや、待て。
鉢屋かもしれない。

110 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 21:21:51 ID:+ZpEJS780
ああ鼻の形か…

111 :作者の都合により名無しです:2006/05/23(火) 23:26:34 ID:/DAauj340
            X
      ∠ ̄\∩
        |/^U^|丿
      〜(`二⊃
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU

激しく忍者好きなのにいじってしまった
てかこれじゃ内藤みたいだな

112 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 14:57:27 ID:/rLQy5eF0
可愛いww

113 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 18:25:38 ID:vkU6kdkk0
今までもこれからも「はにゃ?」と言って許されるキャラはさくらと喜三太以外
ないと断言する。

114 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 18:28:36 ID:0aoqQ2T20
>>113
異議なし

115 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 19:25:39 ID:CKkp1ho+0
>>113
異議なしww

116 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 19:45:38 ID:5pXazuBc0
>>113
はに丸に謝れ。

117 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 20:39:49 ID:KZ5K+IUdO
はに丸くんは「はにゃ神」

118 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 22:09:18 ID:Z0if41L30
さくらって…?

119 :作者の都合により名無しです:2006/05/24(水) 22:41:20 ID:cp9r4Ybj0
ほえ〜

120 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 00:36:07 ID:0AUjiBF40
「ほえー」はさくら
「ほへ?」は小松田

121 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 00:55:04 ID:Fbedzn120
小松田はムカつくな何故か
39巻で夜中でも生徒が好き勝手に動いてる描写があったが
何巻かで土井がは組に早く寝ろと怒鳴る場面なかったか

122 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 02:15:58 ID:od3GU91o0
アニメでははに丸はきり丸なのに。

123 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 02:42:18 ID:ouzLlxyU0
>121
一応の就寝時間はあるんだろ
ただ、自主トレのためなら先生も目をつぶるってだけで

まあそれは上級生の話で、は組はまだ子供だから先生が生活の管理もしてるんだろう


124 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 03:21:21 ID:9mRPkDeO0
読み出した頃は利吉と同い年で
来年大木先生と同い年になる・・・・


125 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 11:01:06 ID:+KtA+BCS0
>>124
同時期に読み出した同い年(゚∀゚)イター

126 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 12:12:52 ID:XaAaQU5VO
新刊と同時に、遊び絵本も出たの?

127 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 15:50:01 ID:AxKy5CaK0
同時じゃないよ。絵本は4月中には発売されていた模様。

128 :124:2006/05/25(木) 18:26:01 ID:9mRPkDeO0
>>125
アニメは中学の終わり頃から見ていたけど
原作読んだのは正確には
丁度16〜7の頃〜進行形だな・・・・

129 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 19:05:42 ID:SnYGLsGGO
ムカつくキャラが誰一人いない俺は勝ち組。

130 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 19:37:52 ID:LgSG14cD0
じゃあ俺も勝ち組ってわけか

131 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 19:38:17 ID:FsN4ACAW0
学園長の元カノネタで、『それで?』に何故?ってほど笑える。
年取ったなあ。

132 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 19:51:40 ID:xdI9KUiy0
夜中に後輩に学園長の顔にメイクしてくれと頼まれた鉢屋三郎は
理由と用途気にならなかったのかw


133 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 19:55:58 ID:P/4dHMA+0
更に自分も勝ち組。
>>131
あの興味津々な2人がすげぇおもしろいよなw
間の運び方上手すぎるよ先生。あの1ページ大好きだ。

134 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 20:30:12 ID:9pE4z2GR0
話は変わるが、新刊を読むたびに天座毛さんが気の毒に思えてくる。
あの人より変な(目立つ)顔であの人よりヘッポコな忍者がどれほど出た事か・・・。
あ、ちなみに今回の照星さんは、最初はお面のようなブキミ顔だったのに、
気がついたら格好良く見えるようになってたけど。

135 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 20:44:53 ID:+KtA+BCS0
>>128
ちょ、まて、なんかアニメ放送時期おかしくないか、
高校の終わり頃じゃね?

136 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 21:00:49 ID:kHWBBcSm0
古参の人、羨ましい…
小学生の頃に落乱が始まったけど、当時幼くして中二病だったために
「漫画なんてばかばかしいわ!」とか思ってた自分をぶち殺したい(´・ω・`)

137 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 21:23:27 ID:t58qVUx20
読み始めはは組のよい子達と同い年くらいか。
嬉々として新刊をねだって友達と楽しく読んでいた。
始まったばかりのアニメのビデオもノイズがひどくなるまで見てた。
それ以来、作品に変化があっても、なんら変わりなく愛してきたが、
いつの間にか、部活に夢中になってアニメは録画しなくなり、
本屋ではクラスメイトや職場の人に見られてないかきょろきょろして買うようになり、
彼氏にみつかって「おまえって割とオタクだよね」って言われてしまうようになった。
某mixiでもコミュに入る勇気がない。
子どもの頃からずっと好きなんです!って人に言えない趣味なのか!

この作品が大好きなんですよーーーーーーーーーーー!!
2chだけだ言えんの。

聞いてくれてあーりがと アロエリーナ♪
\______ __________/
          |/
         ∧_∧
  (○)   (∀・  )
  ヽ|〃    (∩∩  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

138 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 21:44:32 ID:9mRPkDeO0
>>135
ああ。。周りの忍たま好きな内輪に姉妹がいて
その子らがまだ当時、小学生だったから
自分は中学の終わりから観てる錯覚に陥って書いちゃった・・・・

そうですね。原作が15巻〜18巻あたりまでには
高校2年の後半か3年で、アニメ始まりましたね




139 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 22:29:15 ID:mOQuju800
このスレの住人ってやっぱ20代後半が多いんですか?
落乱連載開始の年に生まれた俺は今年で20周年だけど

140 :作者の都合により名無しです:2006/05/25(木) 22:37:25 ID:t58qVUx20
どうなんでしょ
私はかろうじて前半ってとこですが

141 :作者の都合により名無しです:2006/05/26(金) 00:07:06 ID:QdcEq8FY0
自分はアニメから入ったクチだが当時中学生
3人組、特にきり丸が自分より結構年下と知って衝撃だったなw

どーでもいいがうちのご近所ではアカヒの勧誘が怖いと評判で
とってる家は少なかった

142 :作者の都合により名無しです:2006/05/26(金) 00:17:44 ID:iPk5f7aQ0
自分もかろうじて前半もうすぐ半ばw
でもまだ連載続いてる作品なんだから10代もいるんジャマイカ

>>137
アロエリーナなつかしいな〜。


143 :作者の都合により名無しです:2006/05/26(金) 03:03:41 ID:G/GQLgLF0
自分もギリ前半w
アニメはリアルから、マンガは友達に教えて貰って途中から。
小学生の頃だったから親父にせがんで買ってもらっていたなぁ。昔は月一発売
だったから毎月頼むのであれば母親より父親の方が確実だったw
>>142
色んな年齢そういそうだよな。一番いってても30代直前か?

144 :作者の都合により名無しです:2006/05/26(金) 10:07:32 ID:GNyQRaYu0
>143
いや、ちょっと前のレスで大木先生と同い年って二人がいたようなw

でも親子で読んでる人とかいるしね。

145 :作者の都合により名無しです:2006/05/26(金) 11:24:16 ID:qgfhEwgh0
20年なのにまだ39冊なんだぜ…信じられないだろ…

146 :作者の都合により名無しです:2006/05/26(金) 15:31:00 ID:5LI91XUk0
>>145
確か、新聞が1Pずつの連載だから
どう頑張っても。年に2回しか出せないって
原作の15巻辺り前から説明書いてるよ・・・・・・
Q&Aにも出ていて

始めにハイペースで原作が新刊で出てたのは
(違う所で落乱出てたけど)
それまでが単行本化されなかったから。とかも書いてるんで

例えばどこぞのバスタードみたいに、やってる訳じゃないから
いいと思われ




147 :作者の都合により名無しです:2006/05/26(金) 16:58:02 ID:Y754yKz70
>>146
3ページずつじゃなかったけ?

持続性があってちゃんと続いているし単行本出るし、アニメも定期的に新作放映されるし、
作者が宗教にはまって連載途絶えさせたりキャラがホヒィになったり
キャラの強さがインフレおこしちゃったり神になったり宇宙行ったり政治色強くなって
靖国批判する諸アジア国マンセーになったりしてないのでとても満足です。
初期と雰囲気変わったって意見もあるけど、他の長期・御大作品と比べると
落乱は奇跡のようにいい続き方してると思う。

148 :作者の都合により名無しです:2006/05/26(金) 16:59:56 ID:adJOUs/j0
皆の話で、自分が生まれる前にはじまった漫画を読んでるということに
改めて気づいた。不思議な気分…。
普通にいろんな世代が見ている作品、ってすごいことだな。

149 :作者の都合により名無しです:2006/05/26(金) 17:09:25 ID:qgfhEwgh0
>>146
タッチをパロっただけだよう
ちゃんとあさしょー購読してるから知ってるよう

150 :作者の都合により名無しです:2006/05/26(金) 17:25:38 ID:Zl4FYvMHO
>>149
だよな。
普通に返されていてちょっと笑ったw

151 :作者の都合により名無しです:2006/05/26(金) 18:34:34 ID:uegbh4M50
>145からの流れにワロタw
>>149かわいいなー和んだ(´v`)ホンワ〜

152 :作者の都合により名無しです:2006/05/26(金) 19:58:18 ID:7UpMbvUa0
俺のじっちゃんも読んどる

153 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 06:02:02 ID:bwVApLNN0
老若男女に好かれそうな作品だもんな。
先生がちゃんと子供たちを叱ったり褒めたりしてる所はかなり好感が持てる。
まあ土井先生はちょっと親ばかすぎるがw
こんな先生だったらよかったな〜、って人が何人もいるよ。山田先生最高。

154 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 10:45:03 ID:9YnTdC230
忍術学園の先生は子ども思いで好きだな〜
土井先生と同い年・同じ職業(忍術は教えてないが)の自分は
まじで土井先生を尊敬するよ


155 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 14:41:53 ID:JjZg3OHt0
とりあえずさ、

六年は組・食満留三郎
五年ろ組・竹谷八左ヱ門
三年は組・三反田数馬
三年ろ組・富松作兵衛
二年は組・時友四郎兵衛



誰(゚Д゚)?

156 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 15:08:26 ID:NnGStOrw0
40巻で少なくともうち3人は明かされる。
しかしなぜこの所属リストを39巻で載せたのか、
作者の真意はわからない。

157 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 15:48:17 ID:JjZg3OHt0
>>156
その3人って誰だい?

158 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 15:54:26 ID:jp9xFy910
前の話題を掘り返すようで悪いが
「豆腐小僧」って名前の妖怪がいるんだよな
だから自分は同人云々とかじゃなく
あだ名はそこからきてると思ったんだが…

159 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 16:15:36 ID:k7pvLQcU0
>>157
六年一人と三年二人

160 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 16:25:55 ID:ZEPCMUAM0
尼子さん自体が絵本ポシャったけど(妖怪学園だったか)
絵本の方ではネタに出すくらいだから
妖怪は好きみたいだし付けた意図はないだろうけど
豆腐小僧は知ってはいると思われ

161 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 16:55:47 ID:JjZg3OHt0
>>159
しかし三年生どんどん増えてくな・・・( ゜д゜)

孫兵しかいないの?
と言われてた頃が懐かしい(゚ーÅ)ホロリ

162 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 17:23:45 ID:8DPLaBUN0
また上級生増えるのか・・・
一年生の露出がどんどん減ってくんじゃないかと心配

163 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 17:55:20 ID:JjZg3OHt0
>>156
ちょっと、調べてきたんだけど

食満留三郎 →22巻25Pで霞鬼に「忍術学校の先生にならない?」と誘われていた奴。
竹谷八左ヱ門→26巻18Pで大国火矢を持って、雷蔵と一緒に歩いていた笑顔の奴。
三反田数馬 →35巻213Pで「三-は」のゼッケンをつけた奴。
富松作兵衛 →35巻213Pで「三-ろ」のゼッケンをつけた奴。
時友四郎兵衛→36巻128Pでマヌケ顔をした奴。

でOk?

しかし食満とか、竹谷とかさ。絶対その場限りで書いた適当なモブキャラだと思っていたのに、まさかこんな立派な名前付けて貰うとは・・・。


この漫画一 体 い つ か ら ス ク ラ ン に な っ た の ?


164 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 18:59:47 ID:5J6FQ9800
>163
乙ー
36巻128Pで綾部の前にいる奴も三反田数馬かな


165 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 19:18:59 ID:JjZg3OHt0
>>164
多分そうだろうね。

ところでまだ他に名前のついてないモブって、誰かいた?

166 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 19:46:42 ID:NnGStOrw0
上級生模様の服を着た

167 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 19:50:53 ID:tmC0qElj0
じゃあ今度は、名前のない20数名のドクタケ忍者に名前がつくのかな?

168 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 19:56:53 ID:WW4Cl/sO0
もういいよ尼子テンテー…
食堂のおばちゃんはいまだにおばちゃんなのにさ。
土井宅のとなりのおばちゃんだってとなりのおばちゃんなのにさ。

169 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 20:41:43 ID:JjZg3OHt0
>>167
ドクタケ忍者隊はもう殆ど名前ついてるでしょ。
まぁ○鬼が本名なのかはわからんが・・・。

それよりもドクササコのすご腕忍者とか、ドクアジロガサ忍者達の名前とか
気になるな。

170 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 21:07:48 ID:fV4yREaFO
>>168
食堂のおばちゃんはそれですでに一つの名前として定着してるから
問題ないと思うけど。

新キャラや上級生が出てくるのを変に嫌がる人が結構いて驚く。
20年もやってりゃ出るだろうに。

171 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 21:20:01 ID:ZEPCMUAM0
>>170
週間で頻繁に出る単行本なら
気に留めないんだろうけど
年2回ってペースだから新キャラ登場が目に付くのかもな


172 :作者の都合により名無しです:2006/05/27(土) 23:33:52 ID:yaTC57i+0
3人組は最近何もしてないような気がする
出番はあるんだけど・・・

173 :作者の都合により名無しです:2006/05/28(日) 00:52:53 ID:dfF837WO0
この漫画登場人物がほとんど苗字を持ってるけど
室町時代って普通の忍者や農家が苗字を持てる時代か?

174 :作者の都合により名無しです:2006/05/28(日) 03:06:39 ID:KVTJ4CVX0
生物委員長と火薬委員長もそのうち出てくるのか・・・?

175 :作者の都合により名無しです:2006/05/28(日) 05:29:37 ID:UET6hohp0
学級委員長も庄ちゃんと鉢屋先輩だけだしなあ。まだまだ増殖するのか?

176 :作者の都合により名無しです:2006/05/28(日) 10:38:04 ID:YK6DT8We0
>>173
農民とかが苗字を名乗れなかったのは江戸幕府の政策じゃないのかな。
室町がどうなのか、と言われると知らないけど。
例えばしんべヱや庄ちゃん伊助なんかは屋号で、
団蔵や虎若なんかは出身村の名前がそのまんま苗字
(宮本村の武蔵、みたいな)になってるし、
苗字(のようなもの)自体はあったのかも。

177 :作者の都合により名無しです:2006/05/28(日) 11:23:38 ID:l+CeIdO90
名乗ったもん勝ち(地名・村名とか)
と聞いたことがあるような気がするが記憶が曖昧。

178 :作者の都合により名無しです:2006/05/28(日) 14:33:45 ID:KVTJ4CVX0
久々知の「豆腐小僧」ってあだ名は、ファンの間でつけられた名称なの?


179 :作者の都合により名無しです:2006/05/28(日) 16:25:29 ID:Mzqeoa9QO
上級生スレをググったら
よろしいかと

180 :作者の都合により名無しです:2006/05/28(日) 17:19:58 ID:VKQJ+0AO0
>>174、175
嫌なのか?

181 :作者の都合により名無しです:2006/05/28(日) 17:32:57 ID:JhD+4or90
最近の上級生の多い話はつまらないし嫌いだ。
もお出さないでって手紙書いたら先生聞いてくれるかな。

182 :作者の都合により名無しです:2006/05/28(日) 17:35:04 ID:0fw+2URP0
私もだノシ
は組も話ごとに人数絞って三人組プラス数人で十分だ

183 :作者の都合により名無しです:2006/05/28(日) 17:42:34 ID:0fw+2URP0
ああでも攻城野戦と加藤村の話は、全員でてても混乱しないで面白かった

184 :作者の都合により名無しです:2006/05/28(日) 18:37:42 ID:gmFRQAsh0
今日忍たまが映画になる夢を見た

185 :作者の都合により名無しです:2006/05/28(日) 22:58:29 ID:82qHGuzvO
忍たまに出てる夢なら見た。舞台現代実写。

186 :作者の都合により名無しです:2006/05/29(月) 02:28:25 ID:r45N0db30
>>181
上級生の多い、というか、いつ頃からかは組だけで話が進まなくなった辺りから
面白みは下がっているね。もうネタが無いんだろうか・・・。

所で一期のDVD-BOXを買おうか迷っているんだが、お国ってオリキャラが出てくる
話は本当に収録されてないの?

187 :作者の都合により名無しです:2006/05/29(月) 02:32:04 ID:V58WKv420
でも好きだ

188 :作者の都合により名無しです:2006/05/29(月) 04:24:21 ID:vTy5ecdF0
ところで話は変わるんだけど
万寿烏ってもしかして、山本シナ先生の実年齢を見破ることが出来るんじゃね?

39巻読んでてそう思った。


189 :作者の都合により名無しです:2006/05/29(月) 11:33:40 ID:2C3gPdTG0
>>169
甘い!
レギュラー20人+1人の他にも20数名、名のないモブドクタケがいるのだ!
中にはセリフを持つ人までいる!

まあ、俺もいちいち全員に名前付けてくれなくて構わないんだけど。

190 :作者の都合により名無しです:2006/05/29(月) 15:35:57 ID:zvqZ8NHZ0
最近大木先生出番ないね

191 :作者の都合により名無しです:2006/05/29(月) 19:49:04 ID:ix6+NPCg0
というか先生方の出番があんまりない気がする
単行本が手元にないからわからんけど最近利吉もあんまり見てない気がする

192 :作者の都合により名無しです:2006/05/29(月) 21:22:18 ID:Fs03NLZ70
女性キャラのなかで黒戸かげ先生が一番好きなんだけど、出ねーなー‥‥。

193 :作者の都合により名無しです:2006/05/29(月) 23:36:31 ID:zJ+tNLtF0
ちょい質問
多田堂禅が出てるのって何巻くらいある?

194 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 00:20:41 ID:glnuVEAI0
そういや黒コゲの人好きだったな

>>182
この先そんくらいの編成見れるかな。続く限りは希望を捨てないでいよう

それにしても万寿烏はガチで結構優秀そうだな。なんか感心した

195 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 04:24:20 ID:YqbrHrp60
樋屋奇応丸や八方斎や万寿烏やドクササコ忍者みたいな
先生並みにデキル敵が出ると、ギャグ漫画らしからぬ緊張感が出るな。
この人らかなり好きだ。

特に八方斎はアニメのずっこけキャラのイメージだったから原作のやり手っぷりに感動した。

196 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 06:26:40 ID:Ist9N2sB0
アニメは原作にあるシビアな部分をかなり削っているからな。
新刊の話とか出来ないんじゃないかと思う。やっても昭星さんは撃たれなさそう。
実は根底がシビアである落乱が好きだからアニメはちょっと微妙。
まぁ、可愛くて和むけど。

197 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 12:52:22 ID:1sqPBMa+0
そういや、五年は組だけ唯一生徒が1人も出ていないんだよな。

198 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 13:15:32 ID:BLW7oMd70
カービン銃の話のとき
当たり前のように城に侵入してるキャプテンに驚いた
ドクタケ忍者=へっぽこじゃなくなったなあとw

そいや乱太郎たちも地味に成長してるんだよな
流石に簡単な術は覚えてきたし
新刊でちゃんと落とし穴よけてたし

199 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 17:01:38 ID:33CPJ5cWO
学園長の問題を解決する時の役割分担の早さとか的確さとかは六年生にも負けないんじゃないか?
体力はかなわないかもしれないが

200 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 17:35:53 ID:85cEU4c+0
チームワークは学園一か
すばらしい

201 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 20:06:51 ID:vbEI/gg40
チームワークだけで運動会?優勝とか最強杉

202 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 20:24:11 ID:XM2OtWsIO
個性も学園一
だから運動会でも勝利

203 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 21:35:15 ID:T8BdLIGgO
主人公優先

204 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 23:54:33 ID:vZ0PXzQ30
アニメから入って原作読むと色んな違いに驚かされるな。
個人的に、割りと初期の方でしんべえが外に寝てる病気っぽい人
(あれ浮浪者ってことなのかな?)にお金恵んでたり、
24巻の血天井の説明で出てきた絵とかかなり衝撃的だったんだけど、
アニメでは描写はないよね?鉢屋の漢字変えるくらいだし。
落乱が子供向けじゃなきゃもっと陰惨なのを描けるんだろうな作者は。 

205 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 00:38:47 ID:T5FJvYDG0
24巻の血天井の話は、アニメだとこんなかんじ
ttp://www.imgup.org/iup214689.jpg.html
散血流血なしの描写だったけど、よくがんばったと思う。
セリフもほぼ原作に忠実だった

アニメは(赤い)血がNGらしいから、照星さんが撃たれるシーンも
どうなるのか気になるなぁ。
映画の利吉みたくなるか、銃撃そのものがなくなるか。

206 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 07:04:23 ID:8jA6AAoB0
>>205
これはなかなな(((( ;゚Д゚)))


流血NGってのはまあ分かる。基本的に低年齢向けのつくりだものな。
古いやつだとは組がソーセー寺かどっかに夜行行軍する話で
人魂の列で魑魅魍魎の通り道を再現してるのが怖かった。

スレ違いスマソ。

207 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 23:07:16 ID:NPA4lyh00
>>205
もうみれねぇ。もう一回だけうpってくれー。

208 :作者の都合により名無しです:2006/05/31(水) 23:52:53 ID:g4HDNMPn0
>>205
自分も見逃したorz
もう一回うpしてくだされ

209 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 00:01:47 ID:P/VXrjgO0
海松万寿烏&土寿烏→ミルマスカラス、ミルドスカラス
任尭左吉→横溝正史の人形左七捕物帳
黒門左吉→陣出達郎の黒門町の伝七捕物帳

何歳くらいまでが元ネタ解るの?

210 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 01:10:17 ID:lgKJ/jHD0
万寿烏は「マスカラ」が由来だと勘違いしてた。
下まつげくっきり→マスカラ だと。
プロレス興味ないからプロレスラーの名前なんて知らなかったよ。

211 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 01:42:08 ID:5rteTUeC0
>>207-208
すまん こんなに流れるのが早いとは思わんかった
ttp://wktk.vip2ch.com/vipper5375.jpg.html
 
マスカラスやタライ・マワ師の元ネタははダブルミーニングだろうね
そういやタカ丸の元ネタはさいとうたかをでFAなのか?

212 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 01:54:48 ID:pNNIM7qL0
>>211
タカ高は尼子先生の行き付けの美容院の美容師の名前をもじったそうだよ
水軍の何人かもそうみたい

213 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 02:04:32 ID:oC2whl6I0
任尭左吉→横溝正史の人形左七捕物帳
黒門左吉→陣出達郎の黒門町の伝七捕物帳
加藤団蔵→昔の有名な忍者が元
二郭伊助→同じく
平滝夜叉丸→平の滝夜叉姫
鉢屋三郎→これも昔の有名な忍者
海松万寿烏&土寿烏→ミルマスカラス、ミルドスカラス

このレベルでの分かりやすい元ネタありキャラって他にもいる?
大木先生は作者の師匠兼マネージャーが同名、
田村三木ヱ門とユキ・トモミが作者の友人の名前が元、
綾部喜八郎はファンによって名前が付けられたって聞いたことがある。

214 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 02:10:45 ID:pNNIM7qL0
ごめんタカ高って・・・・タカ丸の間違いです
>>213
1年は組は半分は言葉遊びと歴史上または架空の人物で
い組は捕物小説、ろ組は能面の名前
2年は宝塚線の駅名で6年は尼崎の地名
ゲストキャラは駄じゃれかな?

215 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 03:23:48 ID:Id2PbDwP0
>>211
ありがとう。見れた。こんな生々しい描かれ方だったのか・・・。
っつーか赤い血の描写がダメな理由が未だに分からん。切って血が出なかったら
勘違いするお子が増殖すると思うんだが。
>>213
魔界之小路先生は?作詞家か作曲家をそのまま取ってなかったっけ?
あと黒門の方は伝七、だよな・・・?

216 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 06:10:52 ID:Y9jFWuQ90
流れ星佐吉だと思ってた…ozr

217 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 15:53:51 ID:j1dx5sDQ0
すっげー前(10年くらいか)に先生に会ったことあるんだけど、
土井先生とか、山田先生の名前は適当につけたって言ってたyo

土井…なら半助がゴロがいいだろっみたいな。

218 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 15:59:22 ID:/n5VO3+7O
話d斬って申し訳ないが、「鉢屋」って何で差別用語なんだ…?新参者なのでよくわからないんだ。
どなたかエロい人教えて下さい。

219 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 16:06:03 ID:GFgPprcd0
聞く前にググってみるなりしてみよう。
いっぱい出てくるよ。検索してると藤内もそうなんだよね。
こっちは姓じゃなく名前だからあんまり関係ないかもだけど。

220 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 16:21:19 ID:/n5VO3+7O
>>219
早速ぐぐってみました。
とりあえず謎は解決しました。確かに二人いっぺんに出てきた…こういう事だったのね。
即レスdです!

221 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 19:38:09 ID:6FmNbwqE0
>>215
馬飼野康二。
代表作はアニメ忍たまの主題歌・・・。


団蔵パパの飛蔵さんのも、息子と同じところから取ってるね。
飛び(または鳶)加藤。
ところで雷蔵はどうだろうか。
音だけ見ると付和雷同っぽいけど、
彼の場合流されるというよりはひとりで思い悩んでいるから
ちょっと違う気もするんだけど・・・。

222 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 21:46:04 ID:sRdHUR58O
沢山手掛けてるらしくて代表作がすぐ思い浮かばない<馬飼野先生
愛のメモリーはこの人だっけ?

223 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 22:47:18 ID:esKqHyi50
>>215
赤って強い色だからね

224 :作者の都合により名無しです:2006/06/01(木) 23:32:29 ID:CNo3WRxFO
>>222
もう代表曲は、ちょっと昔の蛇弐の曲が沢山、でよくね?

225 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 00:27:32 ID:GuxNdMZC0
落乱先輩キャラの中で一番キャラ設定薄いのって、ぶっちゃけ藤内だよな。


226 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 00:49:50 ID:fv8++zB30
出て来て間もないキャラに無茶を言うな

227 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 01:50:48 ID:MLjrjcacO
>216
そのポーズは突っ込むべきなのか…?

3年の名前は特に元ネタとかないのかな?
つか、名字に寺ってあるヤツは実家の近所に寺があるんだろうなぁとか思ってた

228 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 02:10:44 ID:90st9fwl0
>227
伊賀崎孫兵→ 伊賀崎道順 伊賀四十九流の 始祖
神崎左門→大阪から尼にかけての国道2号線にある左門橋、神崎大橋、
次屋三之助→大阪から2号線を下って杭瀬本町の交差点を右に回り次屋の交差点を手前右にカルフール尼崎
浦風藤内→尼崎市杭瀬南新町に浦風小学校または西宮市の甲子園浦風町という説あり

229 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 02:16:52 ID:ouc/XWJX0
古い地名から取ってるのも結構あるんだな・・・天地無用!みたいだ。

と、すると卍ゆうたろうが出てきた巻の土井先生の叫びは作者の叫びなのだろうか。
「地名も大切な文化遺産の1つだということ分かっておらん!」(うろ覚え)

230 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 05:11:33 ID:fv8++zB30
天地無用よりもずっと前からある作品だがなw
ほんとにこの作者は色んな事を知っている。凄いなぁ。

231 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 06:57:10 ID:vagtsfza0
地元や地域の人がウラヤマシス

232 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 12:05:28 ID:1CVKTl7PO
土井先生の名前の由来だけが未だにわからない。
誰か教えてエロい人

233 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 12:10:38 ID:084StHWT0
中途半端の半 助平の助w

234 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 12:32:28 ID:MWBv3+N20
>232
>217


235 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 17:42:09 ID:oIyukRPy0
確か、きり丸が自分の家族に兄がいたみたいな話をする所があったんだけど、誰か覚えてないかなあ。
原作かアニメかもあやふやなんだけど。

236 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 18:42:56 ID:UOUlYSgk0
つ【妄想】

237 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 18:58:19 ID:GAI/QSB00
つ【集い設定】

土井先生の家がわりと裕福な家だった、とか
水軍の各年齢とかと同じく表面上では描かれていないけれど
集いに行って先生に直接聞くと教えてもらえる設定の一つ。

238 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 19:21:02 ID:1CVKTl7PO
豪族だったのだろう?土井先生

239 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 19:44:26 ID:1MFjLMvR0
最初の方の巻の巻末質問に、土井先生が豪族って先生答えてなかった?

240 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 21:29:48 ID:tqyblA7o0
利吉の名前の由来は七人の侍に出てくる農民の名前だとかなんとか。
本当かどうかわからないけど、ちょうど最近夜中にアニメでやってるから
思い出した。

241 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 23:12:12 ID:fv8++zB30
集いの設定って正直どうでもいい気がする。
それに行った人達が聞いて楽しめたらそれで。

っつーか土井先生がきり丸と同じような幼少時代云々とか正直萎える。


242 :作者の都合により名無しです:2006/06/02(金) 23:41:24 ID:GuxNdMZC0
それはそうとさ、委員会のメンバー編成って何か法則性があるのか?

保険委員=一年は,ろ組、二年い組、六年生、(三年生)
図書委員=一年は,ろ組、二年い組、六年生、(五年生)

会計&作法委員=一年は,い組、三年生、四年生、六年生

生物委員=一年は組・2人、一年ろ組、三年生、(五年生)
用具委員=一年は組・2人、一年ろ組、三年生、(六年生)

体育委員=一年は組、二年生、四年生、(三年生、六年生)
火薬委員=一年は組、二年生、四年生、(五年生)

どうなんだろう?

243 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 00:06:22 ID:hBpTS/n70
自分はそういうのより時代背景の資料とかのが興味あるかな
普通じゃ手に入らないようなのとかもあるんだろうな

244 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 00:21:00 ID:wNXDilZu0
【プロレス】“仮面貴族”ミル・マスカラス、6・23「UD:FIESTA」に参戦が決定[06/02]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1149207226/

ニュー即に無理やりリンク

245 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 01:57:55 ID:D6Qf/tDA0
>>229
そうでしょう。はむこ参る!でも地名は大切な文化遺産ネタをやっていた。

246 :作者の都合により名無しです:2006/06/03(土) 20:05:37 ID:/FUPGD2P0
34巻の158ページの最後の2コマは何度見ても笑ってしまう。
なんでこんなの描いたんだ先生w全然話に関係ねー。

247 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 02:22:58 ID:QIS+aTtH0
ユキとトモミには苗字があるのか・・・?


248 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 03:48:36 ID:OhlgYi9O0
てか生徒の数に対して先生の数が少なすぎ。
一年6人
二年2人
五年1人
吉野
学園町
戸部
多田(?)
大木

個人的には39巻の火縄銃忍者と1巻の宇奈月が転職してほしい

249 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 03:50:16 ID:OhlgYi9O0
追加

ドクタケ2人
山本
名前忘れたけど一巻にちょこっと出てた恰幅のいい先生

250 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 03:54:07 ID:+84dLYs00
お前個人的にしろ、昭星がどこへ何しに来たかわかってんのか?
っつーか出てない先生もまだいるだろうに。

251 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 04:16:36 ID:7akN0rrz0
今まで新野先生のいた位置に伊作が納まってるのが悔しい。
新野先生スキなんだよ新野先生。もう先生も生徒も増やさんでいい。見せ場の取り合いになる。

252 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 04:22:40 ID:LPWhw+2B0
大木またのすき先生にはまた野村先生と愛のある喧嘩をして欲しい。

253 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 05:54:36 ID:+84dLYs00
新刊の委員会名簿に新しく名を連ねてるキャラに対してネットでよく「名前ついて
よかったね」等の言葉を目にするけど、なんで知ってるんだ?
モブで結構なキャラがいるからその中の誰かかな、くらいは思うけど、今回の名簿で
初めて目にした名前のキャラにまで「よかったね」とか言ってるから以前に出てきて
いるのか?全員。数馬って誰だよ・・・。

254 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 08:23:46 ID:/gjuZfaD0
>>163

255 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 08:34:12 ID:BD2fnqeDO
どうでもいいけど

37巻で雷蔵が宿題を受け取って、驚いているところで
雷蔵の後ろにいるガイコツは鉢屋だと思ってた

256 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 10:26:21 ID:8WoXkEfdO
>>254
どうやってそれがわかったか、って事だろ?
俺も分からないから気になる。確定っぽいしなぁ。
推理だって言うならわかるけど。

257 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 12:33:59 ID:xs+sgrb50
>>256
六年と三年の2人は40巻分のお話に出て来てるんでしょ?

五年の竹谷八左ヱ門と二年の時友四郎兵衛
この2人はどうやってわかったんだろう?


258 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 13:07:46 ID:/gjuZfaD0
本紙バレ

259 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 13:15:49 ID:jwhLoVMw0
本紙にはまだ竹谷時友は出ていないよ

吉野先生は事務長なのかな、それとも現代で言う技術(工作)科の
単科教員として授業も持ってるのかな?
黒コゲ先生も普段何してるんだろう。

260 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 14:49:24 ID:xs+sgrb50
>>259
五年の竹谷と二年の時友は読者の想像かい?


261 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 15:16:02 ID:8WoXkEfdO
>>257
ああ、そっか。
あさしょーバレなのか。

でもやっぱり何人かはどこでわかったのか不明なんだ…。
同人サイトなんか見ると完全に決まってるような書き方
してるから、どっかに出てるのかと思ったんだけど。

262 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 15:42:17 ID:1qdDOBiT0
ファンの間で囁かれてる内に「事実」になってしまうんじゃ。
海外腐女子のいうfanon(fan+canon)て奴だな。

263 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 18:53:26 ID:aPmrBPMp0
>>253>>254>>261
ぶっちゃけ集いでのリクエスト
この子をもっかい出して!先生この子に名前付けて!の
熱意のあるリクエストで今期再登場ですよ


264 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 19:17:12 ID:gEMo/jTN0
正直ウザすぎる

265 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 19:19:46 ID:QIS+aTtH0
>>263
だったら、ユキとトモミの苗字を教えて欲しいよ。

266 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 19:46:16 ID:/9hJHVhR0
>>263
内輪だけの話みたいになってきてる…
落乱ってキャラクターだけの漫画なんですか? (´・ω・`)

267 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 21:05:18 ID:QaNPo7L30
まあまあ
真相は尼子先生のみぞ知る

268 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 21:25:44 ID:+84dLYs00
>>266
キャラクター漫画じゃない事はこの20年で証明されているだろう。
たかが上級生が増えたくらいで嫌だとかウザイとか言う奴って、何かあったら
腐女子が〜とか言う奴と一緒。流されすぎ。

269 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 21:50:58 ID:gEMo/jTN0
ウザいのは

>この子をもっかい出して!先生この子に名前付けて!

こっちだ
キャラが増えること自体は別にかまわん

270 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 21:51:51 ID:Z6ineY1kO
自分がどうして落乱が好きか
胸に手をあてて考えるんだぁ!!

271 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 22:10:32 ID:qNZk7EQU0
先生のギャグが好きだからです!

272 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 22:26:22 ID:+84dLYs00
>>269
でも結局それでキャラが増え、名前がつけられてるんだから同じ事だろう。
だから上級生やゲストキャラにそう目くじら立てるなと。
キャラ増える事なんて普通の事なんだから。それこそ20年もやってるんだし。

273 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 22:43:51 ID:FppyBOha0
話の都合上意味のあるキャラならともかく、バラエティー番組で後ろに座ってるタレントのような
意味のないキャラが増えるのが嫌なんだよ。


274 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 22:46:13 ID:QIS+aTtH0
そういやくの一って委員会に入っていないのか・・・?

275 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 22:46:25 ID:oO1Y9CUJ0
煽りじゃないが
嫌なら読むのをやめれば済む話だ
暫く離れてみるのもいいかもよ

276 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 22:49:05 ID:gEMo/jTN0
私もギャグが好きだから、だな


277 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 22:52:28 ID:LPWhw+2B0
>274
くのいち教室って全体的に位置付けが謎だよな。
一応山田先生とか土井先生が教えに行くことはあるみたいだけど
庭含む敷地も忍術学園内では独立してる(塀で囲ってある?)っぽいけど
食堂は共用でおばちゃんの手伝いに来てる描写あったよね?
んでクラスは良くわかんないけど今のところひとクラスだけみたいだし。
ユキちゃんやトモミちゃんの歳は乱太郎たちのひとつ上の設定だっけ?

278 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 22:59:22 ID:QaNPo7L30
例の集い設定かなんか知らんけど、
尼子先生がもう一クラスくらいあるかもね、って言ってたってのは聞いたことがある気が

279 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 23:14:53 ID:YCp3EUox0
いや、それはコミックの巻末インタビューだったはず。
何巻か忘れたが。

280 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 23:40:40 ID:+84dLYs00
>>275
そうだよなー。何せ完全に読み手の我がままだから。
一旦読むの止めるのが一番いいかもな。
>>277
そもそも原作のくのいち自体が「女忍者もいるんだよ」って説明のために出した
っぽいのに、アニメで特定の相手を作ってしまったから原作でも少し出してくる
ようになった感があるから、あんまり委員会までしっかり考えて無いんじゃない
だろうか。尼子先生に限ってそんな事もない気はするけど。

281 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 23:51:02 ID:LPWhw+2B0
学校行事(混合ダブルスオリエンテーリングとか諸々、絵本はシラネ)なんかも
参加するんでなく救護班で登場だったりする辺り
学園長をトップとする忍術学園の体系から外れてるような気がしないでもないんだよなー。
くのいち教室のトップは山本シナ先生でがくえんちょはノータッチ気味な匂いがする。

282 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 23:58:26 ID:7iEKlfIy0
男子と一緒に委員会やる意味がない気がするんだよね
クラス数少ないと

283 :作者の都合により名無しです:2006/06/05(月) 23:59:56 ID:9iM7w2230
委員会じゃなくて○○係ならあるかもしれないね
くのいち教室は(原作では)学園内でも独立した組織っぽい

284 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 00:03:49 ID:wZ7ikQDO0
あぁ、でもそうか。くのいちが普通に男達と学ぶなんてするわけないんだ。
だから委員会に入っていなくても問題ないんだよ。
きっとくのいちにはくのいちだけの委員会があるんだな。

285 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 00:51:00 ID:RKyFNzqf0
トモミは確か学級委員長で
鉢屋、庄左ヱ門と同じグループじゃなかったか?


286 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 01:00:28 ID:wZ7ikQDO0
いや、学級委員長の所に名前がないから、トモミは学級委員だけどくのいちだけ
別個なのかなと思って。

287 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 01:03:00 ID:RKyFNzqf0
いつか委員会名簿にくの一6人の本名が載る日は来るのだろうか?


288 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 02:21:00 ID:kGEXVKGu0
きっとくのいちは皆お嬢で男どもより高い学費をとってるんだよ

289 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 03:05:10 ID:6eQ5zU9C0
くの一は稀少価値高いから、大事にされてると思う。
アニメでは畳敷きの教室で授業受けてるし(男子は板敷き)、原作のくの一部屋も
忍たま長屋より部屋の造りが立派。
>288
ユキちゃんは「いいお家の子が行儀見習いで来ている」って設定だよね。

290 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 10:38:29 ID:wZ7ikQDO0
三冶郎の顔がずーっと何かに似てると思ったんだが、今自分の使ってるコップを
見て分かった。ぽっけと同じ顔してるんだw


291 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 12:07:04 ID:Xynd3geh0
>>290
小さなバイキングの? ナツカシス

自分はアニメの三治郎見るたび、安心毛布のライナスを思い出す。

292 :291:2006/06/06(火) 12:07:52 ID:Xynd3geh0
ごめん、小さなバイキングはビッケだった orz

293 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 13:49:00 ID:Q2M+NQdrO
友達に勧められて最近原作を読み始めたんだけど、
「は組のよい子たちの顔を覚えると楽しく読めるよ」
とアドバイスをもらった。
確かに名前と顔が一致すると楽しさと可愛さが五割増しくらいになるね。
23巻くらいの籠城話、鉢屋の変装した山田先生の元へ駆けてくよい子達の可愛さったら…。

しかし未だにアニメの方は顔と名前が一致しないorz

294 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 17:32:35 ID:Yy03A5RR0
>290
ぽっけ?
ぽっけ
ぱぴぷぺぽーっけ〜
おやつ好き、お昼寝好き

なヤツ?

295 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 20:39:49 ID:JMucFoQo0
○○は〜? もっと、好き。

ですな? 
「やってみよう」だっけ。

296 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 20:54:02 ID:C26JkZCpO
>>293
頑張って、応援してるよ

297 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 21:22:23 ID:ZDapZibP0
>>290
こんなこいるかな?のぽっけかな?
ググってみて画像見たら確かに似てる。
「こんなこいるかな 画像」でググったら見れると思う。

298 :作者の都合により名無しです:2006/06/06(火) 21:56:40 ID:3z781raw0
ああ、「こんなこいるかな?」のほうかぁ。
しかしぽっけ関連のレスはみんなおそらく同年代だなw



299 :290:2006/06/06(火) 22:02:31 ID:wZ7ikQDO0
あぁ、そうそう、ごめん。ビッケでもぱぴぷぺでもなくこんなこのぽっけ。
やっぱ似てるよなw 思い込みじゃなくて良かった。
アドレス貼ろうかと思ったけど297のやり方ですぐ出るからいいか。


300 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 02:13:40 ID:kmBQ+lYk0
忘れんぼうの方ね
多分そうだろうと思ったんだが、
ぽっけと聞くと先に思い出すのがぱぴぷぺの方だったんでw

ところでふと思ったんだが
野球の松坂世代が、今大体土井先生とタメなんだな

なんかショックだ

301 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 05:52:07 ID:Q/CbRFTo0
松坂を松千代と読んで焦った俺がいる。

302 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 10:23:47 ID:lRlg9Xrh0
>>301俺がこんな所にも

303 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 02:24:45 ID:XS0/i+1E0
ようつべの大木先生かっこいいな

304 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 09:57:04 ID:hB6BEw8C0
見てきた
あれが本物かー

305 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 12:13:58 ID:g44jc80r0
へ、どこにあるの?
ninjaやohkiで検索かけたが見当たらぬ

306 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 13:16:17 ID:y36GjbuP0
nintamaで

307 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 14:22:27 ID:G/1hXmic0
初めてみたけどほんとに手裏剣投げしてる時とかすげーかっこいい…惚れそう

308 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 21:13:01 ID:kTFSNkY90
裏設定・忍術学園は進級するにつれて、脱落者が出て人数が減っていく。

5年後
一年もとい、六年は組には11人中、一体何人の生徒が残っているんだろう・・・?

い組の2人や、ろ組の怪士丸達も脱落せず5年後もちゃんと残ってんだろうか?


309 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 22:31:02 ID:6CD/VHm9O
忍術学園って進級時にクラス替えとかあるのかな?

310 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 23:16:49 ID:l0WGR6w/O
〉〉308 しんべえや伊助あたりは脱落してそう…。

311 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 23:23:03 ID:G/1hXmic0
ななななんで伊助?

312 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 23:56:32 ID:l0WGR6w/O
311 乱太郎→足、きり丸→銭、庄左エ門→学級委員長、団蔵→馬、喜三太→ナメクジ、兵太夫→カラクリ、三治郎→山伏、虎若→火縄銃、金吾→剣、伊助→染物    この中で特技が一番弱そうだから。

313 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 01:19:20 ID:2x6zkdx40
>>308
は組は結構残ってそう。1年の時から実習が多いから6年になるまでに度胸はついて
いそうだし。団蔵や虎若辺りが家の事情でやめるってのはありえそうだけど。
>>312
特技が弱そうってなんだよw

314 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 04:06:52 ID:mgCHAHXkO
脱落はともかくクラス替えは嫌だな。は組がバラバラになるなんて。担任が替わるのも。
忍者なんだからそんな馴れ合い、本来はいけないことなんだろうけど。

315 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 20:11:30 ID:YG0fCspJ0
つうか、進級自体ありえないだろう

316 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 20:53:22 ID:kx3ZyFc90
それを言っちゃあおしめえよ

317 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 21:52:52 ID:3Hrvn24c0
今更39巻読んだけど

なんか後半詰め込みすぎでごちゃごちゃしてる感じだな。。

318 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 22:44:53 ID:yPzs330k0
38巻よりかは読みやすくなってると思うんだが確かに詰め込み気味な所がある
最近の話は上級生を無理に出そうとしてる傾向があるから散漫な印象になるんじゃないかと思う

319 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 23:12:40 ID:CcNK3BEIO
何巻だか忘れたけど、結構初期の巻で
ポルトガル人の人の貿易用の火薬だか何だかが入った壺を取り返す話で
最後に乱太郎が
「結局戦争はごく一部の人が得をする」
みたいなことを言ってたのが印象に残ってるなあ…

320 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 23:21:19 ID:mgCHAHXkO
それは庄左ヱ門のセリフ

「結局 戦とというものは一部の人間だけが儲かるようにできてるのさ」

十歳児が言うことじゃないな

321 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 23:31:34 ID:sj4A0/bj0
あいかわらず庄ちゃんってば冷静ね

322 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 23:40:36 ID:2x6zkdx40
>>318
上級生を無理矢理出す、というよりも、もうそろそろネタが尽きてきてるから
キャラクターわんさか出して誤魔化してる感じがする。
>>319
印象に残るシビアなセリフって実は結構あるよな。
こんなギャグ漫画なのにきり丸が「親孝行したい時に親は無し」と言ったとき
すげぇズッシリきた。

323 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 00:10:19 ID:kI4n4xWY0
こんな風にキャラ多すぎでぐだぐだになっちゃうんなら、ぬっちゃけ
もうキレイに終わらせて欲しいと思ってるんだが少数派だろうな…
好きなだけに今のネタ切れ感が読んでて辛い。
もはや落第忍者「乱太郎」じゃないし。

324 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 00:24:41 ID:s+IApvhc0
ただ、ぐだぐだと思ってるのは読者のワガママって感じもあるんだよな
ぶっちゃけ、落乱とはこういうもの!っての決めるのは読者じゃなくて
作者だし
読者があーだこーだ言っても、結局作者の描くもの=落乱

でも、ジャンプ辺りの、明らかに作者辞めたがってるの丸見え連載と比較したら
まだ趣味に走ったり楽しんで描いてる空気が見えるだけに
止めて欲しいとは思わないなあ
むしろ変わってく作品を楽しみたい

325 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 01:11:25 ID:vu6YqlEH0
ネタは尽きてるが、楽しんで書いてはいると思う。
話を書くのってやっぱりキャラがいようが設定があろうが難しいからな。
落乱を描くのがどれだけ好きでもネタが出てこなければどうしようもない。
それが今の状況だと、勝手に思っている。

326 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 01:32:04 ID:C8JBO4lN0
むしろ桂男とか鉄砲二つ鳴りの術とか忍術の新しいネタはあるんじゃないだろうか
40巻予告でも新しい忍術出てくるみたいなこと書いてあるしね
最近のは専門書みたいになってるが自分は楽しくてしょうがない

327 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 01:37:29 ID:NmDGJX7J0
もう・・・20年、単行本40冊ですよ?
そりゃネタも厳しくなるでしょうよ(もっと前からだけどさ)
新しい史料でも出てくれば違うんでしょうが。
ペース落とすとか期間短くするとか、それで作品が面白くなるなら私は我慢して待つぞ!!

いろいろ変わっては来たけど、ぶっ飛んで変わることも無く
作品世界はまだ守られて進化してると思う。
しかも先生楽しそう。これはすごいことだと思う。

328 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 02:06:02 ID:vu6YqlEH0
>>326
それはネタ、というより題材だと自分は思っている。
例えば「桂男」の話を書こう、と思っても、「桂男」を書くための話=ネタが
浮かばない。ので、キャラなんとかしてるような感じがするんだよな。
新しい忍術とかが出てくるのは自分も楽しい派。

329 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 10:47:12 ID:PLZy0NAU0
以前作者が本誌(朝小)のインタビューで
「20年やってきて自分の考えも変わってきた」とか言ってたから
その結果が最近の落乱なんだろうなと思った
>328
水軍関連の話もそんな感じで中々作れないんだろうな

330 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 10:48:55 ID:kz//2vBk0
読者のわがまま言わせてもらうなら、三治朗の山伏話書いて下さい先生。

331 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 11:18:06 ID:zKIDCPJDO
虎若の父上の顔が出なかったのが残念だな。
父上が着てた服の背中に描かれてた、ムカデ?って何かいわれがあるのだろうか

332 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 12:11:04 ID:qGuufoWM0
そういうのを調べたり探ったりするのが楽しいんだ、落乱は。
まったく同じものは無くても、モデルになったものとかがあるかもよ。

学校卒業前に落乱に出会ってたら日本史、もう少し良かったかもしれない、
本屋行ったり図書館行ったりして、その時代関係の本や史料を見かけると
つい読んでしまって、無駄に日本史を勉強してしまうw

333 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 14:10:03 ID:uWPwD5KF0
まあなんにせよよく20年も続いてるよなぁ・・・。

334 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 18:03:18 ID:M7GGEbVq0
落乱キャラが年月の経過とともに歳を重ねる設定じゃなくて
本当に良かった

335 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 22:17:13 ID:TZrvQqUA0
>>331
とりあえず、ざっと検索してみたら、アレに良く似た家紋があるみたい。
どんな家の紋かまではわからないけど、
百足は毘沙門の使いとして、旗印にしていた武将もあったそうな。
そんなわけでまあ、元ネタはともかくとして、
佐竹村のシンボルマークと考えていいんじゃないかな。

ところで、照星さんを最初に見たときに、
仮面っぽい顔だと思ったので、正体は虎若父じゃないかって思ったんだ。
辻褄が合わないけど今の落乱なら不思議はない気もして・・・。

336 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 23:26:10 ID:NmDGJX7J0
>>335
>今の落乱なら
ってどういう?

337 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 23:50:16 ID:ovlMFoIQ0
なんてゆーか、つじつまが合わなくても、ちょっとぐらいヘンでも、
無理やり意外性を持たせるような展開をよく見るなぁ・・・と。

338 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 04:25:22 ID:TynZfFPn0
>>334
十年後、とまではいかなくとも五年後のは組は見てみたいな。
同人でよくあるネタだけど、やっぱり先生の書いたやつが読んでみたい。
ま、無理な願いだというのは分かっているんだけど。

本当は今年で乱太郎たちは三十歳か…やっぱりちょっと見てみたいわw

339 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 10:54:07 ID:BHbrF5lw0
>>190
28巻の裏表紙にお面として先生出てるTT

340 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 13:38:13 ID:WBoRW9pA0
>>339
6年前w

341 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 17:41:42 ID:V51u7HOh0
38巻じゃないのかね

342 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 20:03:19 ID:w3xqkwlJO
正解は33巻裏表紙です

343 :339:2006/06/11(日) 20:20:21 ID:BHbrF5lw0
すまない・・・39巻だ・・・

344 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 22:57:20 ID:Hy/PGMxu0
キャラが出過ぎとかよりも、以前使ったギャグを使い回しするのがちょっぴり気になる。
何巻だっけ、麻の着物の説明?で小松田と大木先生の台詞がほとんど同じだったり
「くそかまり」wも初めて出たときは爆笑だった(正直一番好きなギャグ)けど
最新刊で虎ちゃんが言ったときはなんとなく笑えなかったな

345 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 23:39:10 ID:0ocexVn/O
自分は最新巻で久しぶりに「ウソやで〜」か見れて嬉しかったな。

346 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 23:40:28 ID:yharrbNV0
虎ちゃんのは大木先生の説明の間違った方を覚えてしまったんだな、で済んだけど
その前の大木先生の「くそかまり」の方が前も出たと気になった

347 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 23:42:11 ID:Hy/PGMxu0
そうだ、大木先生も言ってたんだね
作品自体は今も昔も大好きだけど、ギャグは昔の方が秀逸だったなあ

348 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 00:24:23 ID:uKWwv5OD0
アレ、くそかまりってまだ2回しか出てなかったっけ?
あの手のギャグは、術が出るたびに言ってたような気がしてた
術説明と言うか、名前だしの時って
名前を覚えてもらうつもりもあってか毎回言ってる気がしてたんだが
そーいうお約束なのかと

349 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 01:10:01 ID:VnbGTK3p0
まさか、ご本人様の持ちネタ・・・?

350 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 02:56:21 ID:x0kzMll/0
ところで話は変わるんだけどさ、いつも不思議に思うことがあるんだ。

この漫画に出てくる人達って、学園にいる時だといつも頭に頭巾を被っているけど
あんな物を一日中被ってて、うっとおしくはないのだろうかね?

冬はともかく、夏とか絶対蒸れると思うんだが・・・。
つかいつも同じ格好だけど、夏服とかねーのか?この学校。

351 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 03:13:32 ID:ywv1sKILO
忍者には暑いも寒いもないのです。

352 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 07:11:11 ID:4t0TuR5H0
麻だから結構涼しいんじゃね?>制服
逆に冬だと寒かろうに… ま>>351の言う通りなんだけど

353 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 09:37:35 ID:QkW5YYXu0
今より平均気温低いだろうから冬は余計辛いだろうね。

354 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 09:39:15 ID:spvjAPFA0
「制服」だからな。
まあ、あのスタイルは漫画的な記号としての意味もあるし。

個人的には、中高生の詰襟学ランよりは余程いいと思う<頭巾

355 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 11:11:06 ID:shVq2dIj0
頭巾はファッションではなく顔を隠したり毒や煙を吸い込まないためのマスクでもある
立派な忍具の一つではないの?
忍者が忍具を常に身につけているのは当然だと思うんだが。

356 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 11:23:06 ID:x0kzMll/0
アニメだと、常に被ってるように見えるが
でも原作だと乱太郎達は授業全部終わったら、大体脱いでるんだよね、頭巾。

やっぱり被ってて、うっとおしんだろうな。

357 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 11:37:00 ID:Rd/Y8j8dO
何巻かで「この頭巾、夏だと群れてうっとうしいんだよな」ってきり丸が言ってなかったっけ?

358 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 11:42:02 ID:/Taeil5J0
>>356
それはただ単に制服だからだろ?
学校から帰ってきたら私服に着替えるのは普通の事だと思うが。

359 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 13:28:48 ID:QHOE52/M0
頭巾の描写が漫画的に省略されていることはわかったが
更に教職員は後ろに結び目と余りがあって
生徒は結び目以下も省略されてるんだな

360 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 14:16:33 ID:0LTYgwIV0
>>350
ドクタケの制服は唐渡りの布を使ったとてもよい制服で
忍術学園の制服はとても着心地が悪いって話しあったから
夏服冬服とかは予算的にないような気がする

361 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 15:46:50 ID:uWO9kKqE0
何巻を見ても町人スタイルで出かける時の着物以外は
先生も生徒も頭巾を外した忍装束か、寝間着じゃん

362 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 23:51:53 ID:2XXQ10kFO
女装を忘れるなよ!!

363 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 00:15:23 ID:H1AhubDv0
>>361
何枚も服持ってるなんて、よっぽどの金持ちだったんじゃないの
つい最近まで「一張羅」なんて言葉も死語じゃなかったし

364 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 03:37:45 ID:AM1+euVv0
江戸期だったか戦国期だったか忘れたが
日本に来たヨーロッパ人が
日本の庶民は着物を2着持ってる(夏物と冬物)と驚いていた
という話を聞いたことがある(当時のヨーロッパ庶民は完全着たきり雀)

それはともかく、室町期でも小袖が庶民に流行とか
ファッションの変化というものがあるんだから
経済の活発な地域ならそれなりに着替え持ってる人はいたんじゃないかね

まあ、落乱界はきり丸の洗濯屋が商売になる程度には
着道楽がいるんじゃないかと

でも学園生徒は家との往復以外は、外に出るときは
変わり衣でいるんじゃね?
アレ、裏地は各自で好みで作るのか
それとも完全支給なのかが気になる
しんべえのアレはしんべえの好みなのか、ただの外れクジなのか…

365 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 04:13:49 ID:AM1+euVv0
>363
一張羅なんか普段着れないから普段着があるんじゃないのかと

366 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 06:45:36 ID:abuMbnuu0
室町は町人文化が華開いたから
忍装束の裏じゃなくても持ってる人は
着物、持っているだろうと思われ。


367 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 09:03:39 ID:P/BNOOPr0
一張羅には一枚しかない晴れ着という意味のほかに
一枚しか持ってない服という意味もある。

368 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 11:18:16 ID:CjZ5wdjAO
こんな熱い議論が出来るのも落乱のお楽しみか。

369 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 11:55:57 ID:ek/T8Xdk0
時代劇なんかで悪役が錦の頭巾被ってて顔を隠すスタイルを取ってるけど、
頭巾や手拭いによる頬かむりが日常で本当に必要とされてた時代なんだよな。現代と違って
土煙や埃がすごいから。そういう実用的な被り物の文化とか好きだ。

370 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 13:32:01 ID:abuMbnuu0
ここよりも、町人文化とか雑学は
日本史板の風俗、風習,習慣系スレに
暫く滞在すると、あそこの方が詳しいと思うんだが

371 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 22:42:44 ID:u60rO5x10
忍たまの簡単なあらすじ
ttp://ikebukuro.cool.ne.jp/ok20/N_doirido.html

372 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 00:35:01 ID:sWcRq2wc0
とっても参考になりませんでした><。

373 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 01:02:12 ID:HHXNSzFC0
>>371
とりあえず歴史好きはうん、解ってる。
ってことが書かれてあるな

374 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 01:21:19 ID:pcO1dBnh0
>>371
同人サイトじゃねーか!

375 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 02:31:24 ID:K5n4mNN60
  ☆ チン
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  海賊話まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

376 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 04:01:24 ID:CbVed8yf0
30巻の話はいつ読んでも鳥肌が立つな。

377 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 11:21:40 ID:APJOEHn/O
30巻て突庵の話だっけ?

378 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 17:59:30 ID:mcN8VNxG0
鳥肌って虫と便壷かな

379 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 18:14:44 ID:CbVed8yf0
>>378
虫が駄目だった・・・。

380 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 18:57:05 ID:AHtwS5HhO
>>371
なぜ遠回りさせる!?

381 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 19:49:59 ID:1RtLKste0
そっちの鳥肌かよw
てっきり何かかっこいい話でもあったんだっけかと考えてしまった

382 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 20:56:23 ID:6ABVMABZO
いまだに、読むと吐いてしまう話がいくつかある。赤ヒゲとか。それ以外は大好き

383 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 21:45:08 ID:wdBF4V5v0
そういうときは金吾の船酔い対処法だ。

384 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 22:49:02 ID:6ABVMABZO
おれ甘いものキライなんだ

385 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 00:28:44 ID:vjRUePDc0
忍術学園って忍術のレベル高いところなのかな?田舎にあるって書いてあったけど。

386 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 00:41:56 ID:RBBbWwTO0
都会にあったら目立つじゃないか

387 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 04:26:09 ID:M7jgLbGX0
「誰が最強か」と考えることがあるんだけど、
実力経験知識から言ってやはり山田先生かね。

388 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 06:42:48 ID:aVxwJ9ao0
>>385
田舎にあったらレベル低いって考え方?
全国に群雄割拠する時代のちょっと前じゃん

389 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 08:38:06 ID:ChVIyTMdO
387
山田妻じゃね?
立場的にもだが、腕も衰えてないようだったし

390 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 12:57:18 ID:y71TIDTwO
でも山田先生は戦場で敵同士でもなけりゃ妻相手に本気出したりしないような
学園で戦ったのだって山田先生の方に非があった(長い間帰宅できてない)から
そのへんの罪悪感で山田先生が本気を出していないかもしれないぞ

391 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 13:03:41 ID:g1a4e8pI0
>385
あんだけの広い敷地を極力秘密裏に確保するには
田舎じゃないとムリ

392 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 13:14:44 ID:3p1ajYGK0
登場する学園外の忍者たち(大人)と比べたら、学園のレベルは超高い

393 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 18:12:08 ID:FZBDkMZl0
>>387
普通に考えて最強は食堂のおばちゃんだろwww

394 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 19:32:51 ID:MbtXe4YG0
実際問題女が最強ってことはなかろう

395 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 22:21:59 ID:9KK4HcGk0
っつーか忍術学園て今更だが凄いんだな。風魔とか単独学校もある中全部が
混ざってるって。
>>394
くのいちはどんな手でも使うからむしろ女が最強の方が納得行く。

396 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 23:15:42 ID:vjRUePDc0
でも入学金さえ払えば誰でも入れるんだろ?
入学金がキリ丸のバイト代程度で入れるって事はそんなに名門ではない気が。

397 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 23:42:45 ID:aVxwJ9ao0
>くのいちはどんな手でも使う
忍術の勝負は体の勝負じゃないもんね。
たとえば、所詮は女、と侮らせれば、そこにつけいる隙ができるし、
相手は自分の妻だ、と手加減を加えさせれば、それも隙だな。

>>396
基本的な考え方が、
都会=レベル高い
入学金高い=名門
なんだね…

398 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 12:59:47 ID:pF7fOEoO0
ネタの使いまわしっつーか焼き直し、焼き直しにすらなっていない
「同じネタ」が最近とみに目に付くんだよね…
作者もお年なのかな。
(コミックス持っていない子供なら気付かないだろうという思惑ではないだろうけど)

399 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 13:23:53 ID:YXHIQn2vO
てかさ。焼き直しもなにも、もうずーっとあれが落乱のスタイルだろ。
同じギャグを何回も使うって所が、すでにそういうギャグなんだよ。
それが分からなかったりハマらなかったりしたら面白くないかもしれ
ないが、あれもひっくるめて落乱なんだって受け入れろ。

400 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 13:36:08 ID:ZZscusCZ0
一昨日の朝小には驚いたな……まあ前回から10年経ってるわけだが

401 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 16:27:26 ID:7iFWX5FT0
安藤先生が匍匐前進のつもりが尻上げすぎて弾かすってるのとか嬉しかったよ。
あー山田先生が大昔同じことやってたなーって。
サラリとやる分には古参読者へのサービス精神もあると思ってるんだけど
「同じネタ('A`) 」って嫌がる人もいるんだね。人それぞれだ。

402 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 20:07:41 ID:+76SUisMO
「それ僕たちが16年前に言ったシャレだ」
「お前ら歳いくつだよ!?」

このくだり大好きだけど。

403 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 22:31:48 ID:+yv3jZjn0
>>402
それはそういうギャグとして成り立ってるけど、そうでないのもあるように感じる
一番エェーと思ったのはどっかのレスであったけど
小松菜と大木先生の麻の着物の説明

404 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 22:57:06 ID:Ack8QH8O0
「落・乱」は小学生新聞連載なんだから、本来は小学生向けであり、
購読者はいれかわりたちかわりするもの。当時の風俗の説明が何度も
出てきたり、登場人物の紹介のくだりは必要なものというか、
新規の読者のことを考えた尼子先生の優しさだと思うのだがなぁ。

405 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 23:53:32 ID:CeFPOPqM0
単行本派で愛読暦の長い大きなお友達wと化した自分は気づきにくかったが
小学○年生などのように、読者が入れ替わっていくんだよな。
もはやドラえもんやあさりちゃんの域か・・・・・・。

406 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 02:27:10 ID:sBf5mQuf0
麻の着物と五色米の説明のくだりはちょっと飽きてきたな。。

407 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 02:36:09 ID:AyZg1t6J0
6年に一回なら使いまわしでも別にいいんじゃない?
小学生対象なんだし

408 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 17:06:15 ID:spKbQW/60
本来「朝日 小 学 生 新聞」に乗ってるものだからな。
大人のお友達が飽きようがどうしようが知ったこっちゃないって話だ。
ましてやギャグの使い回しや何度も出てくる説明に対して飽きたんならもう読むの
やめればいいんじゃ。潮時なんだよきっと。

409 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 17:08:04 ID:SJ9fRDP40
小学生向けの漫画のことで20代が熱くなっていたという衝撃の事実が発覚!

410 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 18:32:20 ID:JUW0n6cy0
>>408
何必死になってんのw

411 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 19:24:04 ID:iokOM1ZRO
>>410
本当の事言われて焦ってる奴ハケーン

412 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 19:27:02 ID:G8oAgFYv0
このスレで落乱を熱く語っているのが小学生だったら、それはそれで嫌だ

413 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 19:37:39 ID:JUW0n6cy0
>>411
真っ赤になってる奴ハケーン

414 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 20:32:33 ID:Hh3/o9t4O
やめろアホたれ

415 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 20:42:58 ID:JG79HGcr0
関西人っぽい牽制きたー

そういえば、バカタレとかアホたれって
関西地方における「くそったれ」の亜種と考えておk?
うちは北陸なんだけど、「〜タレ」とかほとんど聞かないな。

416 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 21:12:24 ID:f7ucwypy0
馬鹿を強めた言葉だけど、そんなに酷い言葉ではないと思うな。
自分は罵倒するというよりは「お馬鹿さん」みたいな感じで
あくまで軽く、親しみも込めて使ってる。

今まで馬鹿たれって全国共通語だと思ってた。

417 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 21:26:27 ID:zjewcEWb0
「アホんだら」なら、もう一ランクきつくなる

418 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 22:56:00 ID:qnhLqr48O
ふうけもん

419 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:05:17 ID:iokOM1ZRO
なんで真っ赤になる必要があるんだ?(゚д゚)
ID:JUW0n6cy0、そんな必死になるなよ。煽るしか出来ないなんて
何よりも恥ずかしいぞ?

420 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 23:39:17 ID:mAHuA2370
好きな漫画はどの年代でもどんな人でも好きでいて欲しいけど、
寂しいけど潮時ってものはあるんだね

421 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 02:05:50 ID:FizKnUzy0
>>417
究極形態は
アホが死に晒せだな・・・・

422 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 07:49:59 ID:2UR2DTKr0
>>419
せっかく>>415が流れを戻してくれたのにお前は…空気読めよ…

>>421
関西人ってどこまで冗談で通せるの?
アホとアホんだらは笑って言えるような気がするけど「死に晒せ」はすごいな

423 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 08:43:22 ID:8Binhk2g0
>>421
こえぇw

424 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 09:11:33 ID:B6spJLT30
流れを戻すって…漫画の話をしようよ

一番好きな巻は14巻と20巻です。攻城野戦のオチが好き

425 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 09:17:37 ID:wVfE2xtdO
>>422
死に晒せも結構冗談で言うよ。
893みたいにドスをきかせたりはしないけどw
軽い感じでね。

426 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 09:48:15 ID:teLcJqCl0
死に晒せだと、ボケがの方がしっくりくる気がするな。

427 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 11:48:57 ID:8pynobF40
言語学板でも行けや

428 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 18:30:52 ID:bs6FZggd0
>>424
自分は11巻がお気に入り。喜三太が絡む話はなんか外れがないんだよ。
>>425
「死ね」とか当たり前に使うよな関西w

429 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 22:53:48 ID:uKa3SKDP0
関西弁といえば
忍術学園がある地域は関西の方だから
みんな関西弁を話してるわけだよね。
でも標準語表記なのは、
関西弁が乱太郎たちにとって標準語だからなのかな?だから
風魔忍者が出たときは関西弁でない=標準語でないってことで
田舎なまりそのままの表記にしたのかね?

430 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 23:05:38 ID:WQLnG/t50
むかしナイトスクープでやってたけれど、
関西の人にとって親しみを込めた罵倒語は「アホ」
軽蔑をこめた罵倒語は「バカ」なんだってね。
だから関西の人は関東の人から「バカ」と言われると
「なんでそんな冷たい事言うん?」と感じるそうな。
ただ、「バカ」にも種類があって、後ろに何か言葉をつけて
「バカタレ」とかにすると親しみがこもるんだってさ。

431 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 23:13:08 ID:pydLk7CP0
関西に生まれなくてよかった

432 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 00:21:35 ID:g5y68olJ0
>>429
うーん、まあ漫画で主人公やその周辺キャラが一様に関西弁だと
やっぱり読みづらいだろうしなぁ

風魔のセンパイも正直言って何言ってるのかよくワカランかったが
あえて意訳(標準語訳)を表記していないところがまた良いなと思った

433 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 01:56:00 ID:ucA6d0z30
図書館で「かっこいい立花先輩」を借りたいのだが
そこのオヤジと喧嘩してしまったので行きにくいなあ

434 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 12:12:35 ID:Yer7Iq0mO
昔、三郎次が「脱口の術」の練習で関西弁を話してたり、
一人でボケとツッコミを完結させた土井先生に山田先生が
「半助関西人だからな」
と言ってたけど、よく考えると登場人物の殆どが関西人のはずなんだよな。

435 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 12:52:26 ID:zlsK6xkR0
関西人と言っても、大阪(河内)摂津
(尼崎より向うの神戸に近い兵庫〜は播州弁)
京都,滋賀で、トーンも言葉も、変わるからねえ。
純粋に大阪弁話せるのは土井先生、新兵衛、乱太郎
きりまるが、尼崎圏内なら、この辺は話せると思う。

436 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 14:06:07 ID:AE0n4GQv0
たまにポロッと出るよな、乱太郎ときり丸は。

10巻以前では
しんべヱ「ねえどうしよう〜」→きり丸「帰れよ」 または乱太郎「帰れば?」
みたいな遣り取りがあったけど、段々少なくなっていったね。
しんべヱが鋭かったり、辛らつなツッコミをするのも好きだった。

437 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 17:39:08 ID:GmupdZTJ0
>>429
単純に関西弁で漫画連載されてたら関西以外の全国の読者が意味がわからない
ついてけない人続出じゃないか?
同じ関西の大阪でもシンベエは柄が悪い堺、河内弁あたり喋るかもしれないんだよね


438 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 19:56:38 ID:MoVUYHlA0
>>434
まぁその辺りは山田先生が関西人じゃないからだろう。
漫画の言葉については437が正しいと思うっていうかそれしかないだろな。
全部関西弁で書いたりしたら関西以外の人読めねーよw

439 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 20:33:49 ID:ReJv2XRR0
少女漫画だけどラブ☆コン程度の関西弁漫画なら読めるし読んで見たいかも
作者も関西人だからおかしな関西弁は出てこないだろうし

440 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 21:45:16 ID:GmupdZTJ0
>>439
ラブコンとやらは知らないが
言語板に行けば判る事だけど関西弁(近畿方言)は必ずしも1つに統一されてる訳じゃない
大阪内でも摂津弁、泉州弁、河内弁、船場言葉
奈良弁、近江弁、紀州弁、播磨弁、若狭弁に京言葉、舞鶴弁、丹波弁
但馬弁、伊勢弁、志摩弁、伊賀弁と覚えてるだけ並べてみたけどもまだまだある
大雑把なとこもあるけど歴史にうるさくキャラクターの細かな出身地を決める作者の事だから
テキトーな言葉はギャグ以外では使わないと思うが
それでも実現したら解読にしんどいだろうな

441 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 22:00:55 ID:mnnMdzSA0
(;゚д゚)大阪弁がそこまで深いものだとは知らなかった…

442 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 22:01:47 ID:wgFt1WNSO
そういや、兵庫出身の人に
「関西弁なんですね」って言ったら怒られたのを思い出した
向こうの人が言うには、関西弁なんて言葉はなくて
大阪弁、兵庫弁、京都弁、全然別物らしいね

443 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 22:17:18 ID:HveKvSi30
>>437
しんべヱは堺だから泉州弁だね。
河内弁は伊助。


444 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 22:33:55 ID:MoVUYHlA0
>>440
いやでも漫画にするならそこまで分けないし。コナンの平次ぐらいじゃねーの。
わざわざ解読必要な会話にするのもおかしな話だ。
>>442
そいつがちょっと気にしすぎなだけ。関西弁っていわれて怒る奴はそういない。

445 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 22:40:52 ID:ReJv2XRR0
該当地域以外の人からしたら関西の住人が話す方言なんだから
関西弁以外の何物でもないのにね
そんな細かい違いで怒られた442に乙

>440
テレビで芸人が喋ってる程度の全国的に認知されてる「関西弁」程度なら
結構な人が見なれ、聞きなれてると思うから読解困難なんてことは無いだろうし
ネタとして1回見てみたいなあ
北や南に比べて関西地区の方言はさほど読解困難じゃないよね
お笑いブームやテレビの力が大きいのかな

ラブコンは結構読みやすいよ

446 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 22:46:23 ID:8yUJuf0i0
言語板の飛び地のようなスレになりかけている・・・

447 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 23:02:29 ID:GmupdZTJ0
>>444
方言については尼子先生は学芸員の資格を持ってるし歴史や郷土にうるさいらしいので
ギャグ以外は幾ら言葉でもいいかげんな事はしないだろうと言いたかっただけ何だけどね
>>445
自分もネタとしては見てみたい
大阪でなら関西弁云々で怒られる事はあまりないけど京都や兵庫の年配者には
烈火の如く怒られることもあるのでお気をつけて・・・
あと大阪でタブーかも知れないのはなんでもたこ焼きやお笑いに結び付けられる事
TVに植え付けられたイメージにピリピリしてる

そろそろスレ違いなので去ります

448 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 23:34:33 ID:bzr1OWy90
関西弁は全部一緒だと思ってた。
やっぱり落乱は勉強になるな。

449 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 23:39:18 ID:t+A0oBq30
>>442
京都や兵庫は大阪と一緒にされたくない!と思ってるからな。

450 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 01:03:28 ID:H2cTBhwNO
そういや落乱って場合をバヤイって言うよね。
あれも関西の方言?


451 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 01:32:51 ID:wB84VWHZ0
>>449
それもごく一部。
っつーかID:GmupdZTJOはなんか嫌な事でもあったのかと思うんだが、わけのわか
らん「関西」をこんな色んな奴が見てる掲示板で刷り込むな。

452 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 02:41:12 ID:HX24MuxY0
つーか同一地方同一県で言語が違うのくらい当たり前だろう
自分は鬼太郎のふるさと出身だが
砂丘の地方とは言葉が全然違って理解できない


453 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 02:51:32 ID:MnHue9ot0
>>450
非落乱読者の伊豆出身の母が使う。
単に一昔前の言葉かと思ってた

454 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 04:05:24 ID:mVPB94ob0
そういうバヤイってのは
欽ちゃん世代とかで流行った言葉でもあるよ
ナウなヤングが今夜も
ゴーゴ^−フィーバーなんて言ってた時代の辺り

455 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 11:37:46 ID:HIwNWKOq0
>451
( ´,_ゝ`)プッ

456 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 15:22:03 ID:51S1mg8UO
>455=447


お前もう言語板行けよ。ウザイ。

457 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 19:18:34 ID:+pFjz9MN0
海皇紀に投下するつもりがこんなとこに誤爆して
香ばしいレスが返って来るとはwwwww俺タイミングヨスwww
誤爆と>451スマソ。>456m9(^Д^)プギャー!!


458 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 21:24:11 ID:wB84VWHZ0
はいはい誤爆誤爆。
456乙。

さぁ、次から何もなかったかのように楽しい落乱話を始めよう↓↓↓

459 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 23:25:15 ID:VapoJHoJ0
よく重ね文字があるけど全く解読できんわい。

460 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 23:31:12 ID:hS1KIc410
初期のはなんとか解読できそうだったけど
最近のは絶対無理だよね

461 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 23:56:47 ID:xIReaXkg0
>>458
そんだけ煽っといてどの面下げて楽しい話を始めようだよw

462 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 23:57:24 ID:wB84VWHZ0
最近ので唯一解読できたのは流れ星に対するは組のよい子達のお願いだな。
ってか重ね文字は9割方分からないorz

463 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 00:11:21 ID:Lneiat6/0
>>458
ID抽出すればマジ誤爆だってすぐわかるのに・・・
テンパッちゃったのね


464 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 00:14:19 ID:Lneiat6/0
まあその話は置いといて別の場所から引っ張ってきたんだけど
尼子先生の集いってどこでやってるの?行ってみたい

358 :名無しかわいいよ名無し :2006/06/18(日) 00:14:10 ID:lay6AIKW
257です。
数年前の尼子先生の集いに行った人のレポに書いてあったのを読んだ。
きり丸の家族は父と母と兄。
レポ探してみたんだけど、見つからなくて確かめられない…。
多分、尼子先生の公式設定だと思うんだが、記憶違いだったらごめん。

今年3月にあった「尼子先生の集い」で出た新たな公式設定。
この設定はレポにあったので確実。
●尼子先生が、「きり丸にとって帰る所は半助の所しかない」とおっしゃった。
●忍術学園はクラス替えと担任替えは無し。
だから、1年は組は、は組+土井先生&山田先生のまま6年生まで一緒。

465 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 00:44:16 ID:sJ5OmvmG0
小松田が暗号書を落とした話で
土井先生と山田先生と利吉が喋った内容が全く分からなくて

「りきちおまえ」

これしか解読できねーw
それにぶっちゃけ尼子さんって字が上手くないと思う

466 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 01:01:31 ID:FdLvj9uJ0
尼子先生って呼ぼうよ

467 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 01:39:19 ID:r+Txo2rGO
なんだよ最近のこの流れ。

言語討論の次は煽り合いって。
楽しく語れないのか。

468 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 01:52:56 ID:W166UT6C0
飯加玄南君13歳が忘れられない。そして照星さん
この二人が落乱ゲストキャラ私的ツートップだ

469 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 06:44:18 ID:kcrUa3rb0
照星さんはかっこいいねー。最初は誰かの変装かお面つけてるんでなきゃ嫌だ
って思ってたけど、最後どうでもよくなったwwあのままでも格好いいw

470 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 09:52:32 ID:VE/wgRYA0
自分は未だに赤加毛アンの瞳に魅入られている

471 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 13:20:39 ID:sRKFBRvx0
マイタケ城のじいちゃん殿様に萌える。脚線美。
過去のゲストキャラ再利用してほしいな。
一回こっきりじゃ勿体無いくらいキャラ立った人多い。

472 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 13:24:27 ID:ZkeollSnO
>>465
尼子先生は別に字が下手なわけでなく、あえてあんな風に書いてるというか
お互いの言葉が被ったわかりにくさとか、早口での聞き取りにくさとか
あえて読者が解読できないようにしてるんだと思ってるよ

473 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 14:18:38 ID:45WAHWpn0
不評だった忍たま、落第忍者の謎解き本で
被り台詞の解読が在ったけど
話と何ら関係ない台詞で
きりまるがこんな事やってらんねーよ毎回毎回的な文句が
書かれてたりしててて、ついでにどうでも良いこと書いてるみたいよ

38巻の202P最後のコマも
「何度言わせるんですか?出門したなら出門票に
サインください!!」の細かい下の文、何故かどこんじょーとか
最後かいてるっぽいし^^:


474 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 19:16:47 ID:AxQ2yQ8VO
自分は34巻の山田家の矢羽根を解読したい。
ま、利吉のリアクションで何となくわかるけど…

最後の「父上までなんてこと言うんですかー!?」て顔赤いし。

475 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 20:35:37 ID:9SMvQ6tV0
「この米男、生来目が見えぬ!!」

って過去スレで流行ったなあ

476 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 20:37:22 ID:9SMvQ6tV0
うお、誤爆

477 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 22:24:37 ID:vMl2DeAaO
誤爆ブームですか?

478 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 23:02:50 ID:W166UT6C0
ゲストキャラといえばタライ・マワ師と自然薯居士の幻術対決が面白かったな
休戦の理由も笑えた

479 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 23:37:09 ID:QUQiOut/O
人気のエピソードとかってある?
漏れはリアルタイムで朝小で読んでた金魚好きの殿様の話とか
は組の名前を取り戻す話とかが好きだが

480 :作者の都合により名無しです:2006/06/22(木) 09:41:38 ID:hCldooYmO
23巻は全体として人気が高いようだ

481 :作者の都合により名無しです:2006/06/22(木) 12:08:34 ID:XYtzMzSuO
きり丸発の名言て好きだな。
「脅しや脅迫が正義であったためしはない」
「お前みたいな殿様がいるからいつまでたっても庶民の生活が楽にならない」
「親孝行したいときに親はなし」
「戦で迷惑するのはいつも普通の人々」

きりちゃんが言うから説得力あるんだよな。

482 :作者の都合により名無しです:2006/06/22(木) 12:46:19 ID:IRYSivDb0
>>481
それ全部何巻何ページで言った台詞だったっけ?

483 :作者の都合により名無しです:2006/06/22(木) 16:23:18 ID:WjBn9GRx0
調べろ

484 :作者の都合により名無しです:2006/06/22(木) 19:21:14 ID:XYtzMzSuO
きりちゃんに「親孝行したいときに親はなし」なんて言われちゃあなぁ…
きり丸はそんなこと考える前にそれを無くしちゃったんだもんなぁ…

485 :作者の都合により名無しです:2006/06/22(木) 21:58:44 ID:0D+SulFF0
加藤村の話とか初期の頃は
そういう台詞吐いてたな。
最近は上級生ラッシュで、は組が動く事も無いから
そういう場面もないけど

個人的には
「こういう堀があれば俺の村も燃やされずに済んだかもな」ってのが一番来る

486 :作者の都合により名無しです:2006/06/22(木) 23:56:40 ID:/H8LNLneO
きり丸ってさ、家族(両親や兄)だけじゃなくて、例えば、よく一緒に遊んだ隣の家の子とか、
いつもお菓子をくれた馴染みの近所のおばちゃんとか、そういった人々もみんな死に絶えたのを見てるんだ、
と思うと泣きたくなる

ところで「加藤」って姓は元は東北の福島だよね?
関係ないの?

487 :作者の都合により名無しです:2006/06/23(金) 00:11:54 ID:jpnGECuS0
きりちゃんはもう本当よくあの生い立ちでヒネないで守銭奴なだけで済んでるよな。
戦で家も家族も友達も亡くすのはあの時代珍しくないのか知んないけど
それこそ通常は盗賊とかにでもならないと生きられないんじゃね?

泣けるよ。

488 :作者の都合により名無しです:2006/06/23(金) 00:25:42 ID:fco57dB60
乱太郎の父ちゃんも一応フリーの忍者なんだよな
利吉もそうだが、フリーの忍者にはどうやって仕事の渡りをつければいいんだ?
腕がいいフリー忍者は先々自分のところの敵になるかもしれんわけで

489 :作者の都合により名無しです:2006/06/23(金) 05:35:13 ID:ftpWiW7n0
落乱は子供向けだからなあ。たぶん利吉が敵になることは
ないんじゃないだろうか。とりあえずアニメでは同じ巻物を
乱太郎父と利吉が取り合うことになったけど、お互いの正体を知ったら
譲り合いが起きたし。
落乱が青年誌ででも連載されてれば、別だろうけどさ。

490 :作者の都合により名無しです:2006/06/23(金) 08:20:00 ID:k6WNGOXl0
>>489
プリンセス版でもはむこも
結局は、ほのぼのしてたから、それは無いかも
寧ろ落語系の毒のとか好きみたいだし、そういうノリになりそうな気がする

491 :作者の都合により名無しです:2006/06/23(金) 08:55:47 ID:71ZdM07r0
>>489-490
きたいしてるよがいるじゃなぃか!!!

492 :作者の都合により名無しです:2006/06/23(金) 10:10:00 ID:pD3altxVO
でも22巻で利吉、山田先生たちを出し抜いてたよな。
それ見て「あぁ利吉も忍者なんだよな」と思った。
別に裏切りって程のことでもないけど。
これで忍術学園が窮地に追いやられたわけでもないし、
依頼主の大名があの砲弾を大量生産して戦を始めてもそれは利吉のせいではないし。

493 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 00:41:23 ID:gGcg+Wca0
>>485
ちょっと違うかもしれないが、最新刊の39巻で「俺にはそんな無駄金はない」って
言っていたぞ。ここの乱太郎とのやり取りがちょっと切なかった。
んで乱太郎の対応に成長したなぁ、と思った。昔はもっと酷かったw

494 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 00:54:46 ID:rDHcN0WW0
休暇を楽しく過すしんべヱをどついたりとか・・・
それはともかく、昔はバイト代が入ったからと、
食堂でおかずを多く買ったりしてたこともあったやうな。

495 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 01:19:13 ID:gGcg+Wca0
稼ぎがよかった時だけじゃなかったっけ?<おかず増

496 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 02:13:52 ID:hZfFNysU0
学園の食堂のシステムがよくわかんない。
学食のように金を出さなければ食えないのか、それとも基本のランチはただで、
それ以外のメニューを注文したらプラスいくらとお金を取るのか。

497 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 02:29:12 ID:Hs1Ib+Uk0
学食のようなシステムだと土井先生は嫌いな練り物をワザと食べてることになるよな。

498 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 02:42:36 ID:gGcg+Wca0
食堂でランチを食べるにはお金を払わなきゃいけなくて、ランチは毎日AかBの
どっちかを選ぶシステム、とか。

499 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 03:28:57 ID:MYTdoIV+0
普通の食堂と同じシステムだろう
ランチ(多分日替わり?)やメニュー固定の定食、うどんとかの定番メニューがあって
予算や好みで毎回券を買ってるっぽい
たしか食券が景品とかになってる話がなかったか?

>497
常識的に考えて
練り物が入ってるわけないメニューにかまぼこが入ってたりしてるからな

500 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 09:37:26 ID:O93C53Bl0
プリンにカマボコとか新しいよなw

しかし学園の食事事情は確かにわからん。
朝ごはんの雑炊を長屋の部屋で食べてる描写がずっと昔にあった気もする。
しんべヱに実家からお迎えが来て「あいつのひとくちは鍋半分だぜ」の初出がそうだったような。
そして勤務時間が夕方までっぽいおばちゃんが夕食作ってるかも謎。


501 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 15:28:30 ID:JU5TePoQ0
「カレーにカマボコ入れる方がどうかしてますよ!」っていうシーンもあったしなぁ
おばちゃんわざとやってんのか?w

朝食は各部屋で、昼食は食堂で、というシステムみたいだけど
夕食はクラスごとに夕食当番が作って食べるシーンがあったり(喜三太がカボチャ丸ごと入れてたやつ)
「今日は一年は組が当番だ」とかいうシーンもあったり(おばあちゃん二人が給食室乗っ取る話)
夕食が一番謎だ

502 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 15:44:10 ID:Vrk4CEKJ0
夕食はパンちゃんが作ってたりして

503 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 16:59:39 ID:gGcg+Wca0
食事当番ってのは小学校の給食係に似た感じの事じゃない?
それに学園長の思いつきとかもあるし、各自でご飯は。

504 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 17:18:25 ID:PQQ97AtnO
尼子先生の思いつき

505 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 18:12:25 ID:Q+ERFX0J0
オバチャン的には好き嫌い直すのに
態と放り込んでるんだと思っている。

本当の客人が来た時は、嫌いなもの入っている要素は本当に無さそうだけど
(残しちゃいけないんだな。ふ〜ん。って感覚で食ってるよな。誰も)

忍学関係者やら、大木先生が居る時だと納豆やら
各自嫌いなものが、そこだけ入っているっぽいし。
かまぼこは高確率で、↑の描写あったような。

506 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 19:05:29 ID:MYTdoIV+0
きり丸がカボチャごろごろさせた話では
きり丸が給食当番っておばちゃんの手伝いで朝ごはんの片付けしてたよな

推測なんだが、おばちゃんの勤務時間は7時〜17時とかで
夕食の時間は勤務時間外なんじゃないかと(夜苦手な忍者の話から推測)
だから生徒は自分で作る

507 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 22:17:32 ID:UgZHXogK0
「勝手に夕食食えの段」だったか?
朝食を常に各自自炊してるにしては食材のストックがなさすぎるんだよな。
乱太郎たちが雑炊食ってたのは
たまたま休み明けで乱太郎の両親が少し米持たせてたとかじゃないか。

つか、食堂システムも謎だ
全寮制で学費と食費が完全に分かれてるってのも妙だよな(学費払って飢え死ぬのかと)
素うどんなど一回当たり最低限の食事は買える分の額面だけは学費に込みで、
豪華なもの食いたい場合に自腹で出す分も別個に1枚買える
食堂用プリペイドカードで食券買うシステムってのはどうだw

508 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 09:47:43 ID:Q0zRDZTwO
おい、あんまり深く考え過ぎるな。抜け出せなくなるぞ。

長年の謎だった頭巾や袴の脇のことも尼子神のすぼらが原因だったんだから。
全ては尼子神のみぞ知る、だ。

509 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 13:41:45 ID:bPcKqQEtO
まぁぶっちゃけ『おもしろければなんでもあり』だな。
本筋をぶち壊すような大事な事ならまだしも、単なる
飯のシステムだし。忍術学園だからなんでもありさ。

510 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 13:46:18 ID:xtiV0dvyO
最初以降設定が固まったかどうかだしな。ノリで出していく姿勢にはゆでを感じる

511 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 14:06:48 ID:driJw66t0
学食は自分で選択よりおばちゃんの思いつきのほうがいいなあ

512 : :2006/06/25(日) 14:45:39 ID:5L4mhV930
>509
だなあ。重要なのは
設定<<<<<<<<<<<<<<ストーリー展開 だしな。
話の流れに必要なら、食堂のシステムくらい臨機応変だな。

513 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 15:54:09 ID:1uOEBKe50
その謎の部分をこーじゃないかあーじゃないかって議論するのが楽しいのさ

514 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 16:49:51 ID:gTtPh68O0
今後また風魔が出ることがあるなら、リリー婆さんも出して欲しい。

515 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 18:50:25 ID:R+FrCrEI0
>507
夕食に関しては、多分食材は配給制なんじゃないか
学園が一括管理して、一回の必要分だけ放出
なら少なくとも夕食分は学費の中に入ってることになる


516 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 19:28:01 ID:xtiV0dvyO
アニメのリリー婆ちゃんは利吉と互角の腕前でビビった

517 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 23:31:01 ID:lSqE8FUuO
20年も経てば、食堂のシステムも変わるよねって事で。

518 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 04:40:00 ID:Ke1Ptm390
風魔と言えば、アニメでは喜三太っていじめられて転校してきたんだよな。
ひでぇよえぬえっちけー。

519 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 10:08:13 ID:1KjFJipq0
アニメ初期は改悪多すぎてみてる側はうんざりしたなぁ。
尼子先生も放映開始当時、「アニメつまんないよねー」とぼやいていたという噂がある程だし。

520 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 18:57:55 ID:dmabTpxQO
厳禁なんかは凄い面白いけどね。
しかし短絡的なつまらんオリジナル話が多いんだよな。

今日のも何で忍者が暗殺に石火矢なんだよ!?
39巻が暗殺の話だったからどうしても比べてしまう。

521 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 19:24:00 ID:RRwTENDk0
上級生はもう筆おろし済みなのか?この時代だと14、5歳だと大人の扱いだよな。

522 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 19:34:38 ID:Rhs7VO9z0
>>519
俺は今よりも
30分アニメだった頃の方が面白かったって聞くけどな。



523 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 21:34:09 ID:nShfQ9Jc0
30巻ぐらいまでリアルタイムで集めてて、飽きて5年ほど置いて
最近読み返してみたらまたハマっちゃって今日38巻と39巻買ってきた。
キャラが増えてるとは聞いてたけど、ここまでとは思わなかった。
一番のひいきキャラが乱太郎な自分はちょっと寂しい。

昔みたいに乱きしりん土井山田ゲストキャラだけで問題を解決する
シンプルな話が読んでみたい。無いものねだりだとはわかってるけど。

524 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 21:53:38 ID:dmabTpxQO
>>521
確かつどい設定で5年生で房術を習うって
のがあったような。

今TVタックルで小3で図解でセックスを教わると言ってたけど
忍たま一年で…
現代の方が早いんじゃ…

525 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 22:26:09 ID:AEos+gKt0
昔よりはるかに情報が氾濫してるからサッサと正しい知識w教え込まないとマズいんじゃない?
実際女の子は早ければ小学校中学年で産める体になっちゃう訳だし。
もう大人だけどガキがガキこさえちゃうのは見たくない。正直ヘコむ。

最近つどい設定もなんだかなあと思うよ。

526 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 23:10:46 ID:zsFd3OXf0
集いって…おいおい誰がそんな馬鹿馬鹿しい事聞いたんだ

527 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 23:34:36 ID:fnMajiwl0
放置しろよ。。

528 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 23:37:37 ID:NTCT70XT0
どんな馬鹿馬鹿しいことでも聞けば答えるんだろうなあ
で、それが公式設定だということになるんだろう
利吉の尻毛の数でも各くのいちの初体験や生徒の筆下ろしの年齢でも


529 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 23:47:12 ID:AEos+gKt0
サッカーの激しいタックルをみるとパブロフの犬のように
きりちゃんのキーック!!で八宝斎に落とされそうな土井先生と第三協栄丸さんを
助けたシーンを思い出す。あれめちゃめちゃ笑えたなあ。

530 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 23:58:39 ID:vyvmxjQa0
ユキちゃん、トモミちゃんは処女?非処女?

531 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 00:01:39 ID:ZP0w2kEp0



http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/golf/1150461896/309


神サイト

532 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 00:14:03 ID:J8FDBhRy0
>>523
20巻半ばで同じ事やって、30巻が出た辺りでまた読みたくなって集め始めた。

乱きりしんと担任2人組だけでも話は面白かったから確かにまた読んでみたい。
でももうは組全体がキャラ立ったから、出ないと寂しく感じてしまう。
上級生とか他のクラスは無しにして、は組と担任達だけでわちゃわちゃやってる
話が読みたいなぁ。

533 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 00:40:54 ID:wJqCsKG/0
散々既出だろうけど、
ぜひ三治郎の父親山伏設定を活かした話が読みたい。
そうすればは組み中心の話になるだろうし。
山伏についてもわかっておもしろそうだし。

534 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 01:17:50 ID:FN2sQcTM0
は組で保護者が出てきてないのは残す所三治郎と兵太夫のみか。

535 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 01:43:27 ID:xWx0DWuHO
逆に考えると保護者けっこう出てるね

536 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 01:45:27 ID:h3RvrCN80
>>530
ユキ、トモミはまだ若いから処女の可能性は高いだろうけど、くのいちは元々
女スパイの役目だからそういうの勉強するんだろうなあ。

537 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 03:05:53 ID:Efw+E56c0
でもユキは確かいいとこのお嬢さんで行儀見習いにきてるだけじゃなかったか。
トモミは知らんけど。

538 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 03:44:08 ID:eT3LN6ja0
>>533
陰陽の話になるから
絵本よりの話になるんじゃ???
妖怪退治で札持ってた
大木先生の甲賀は一応修験道栄えてたし
まあ、三治郎は紫打ちとか持ってそうだけど

539 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 09:49:13 ID:EeVj61hkO
喜三太の父親が武士だっていうのは何巻に出てきたんだっけ?
曾祖母は忍者だったのにどうやって武士になったんだろう。

540 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 10:55:03 ID:bgZAHbWV0
初期の人物紹介欄に乱太郎の父ちゃんが仕事で農家に潜入して
そこで農家の娘つまりかあちゃんにプロポーズし婿入り
後を継ぐため農家になったって設定だったのに
いつのまにか父ちゃん母ちゃんが合戦場で出会った忍者とくのいちになってるんだから
喜三太の家系もテキトーだと思うぞ

541 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 11:03:18 ID:J8FDBhRy0
>>535
今回の虎若は出たと言うには微妙だけどな。
いつかまた昭星さんと共に佐竹村が出てきてくれたらいいなと期待。

542 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 11:13:07 ID:IXOf7mdLO
豚切って悪いが小松田ってウザいから嫌われてるの?

543 : :2006/06/27(火) 12:18:52 ID:9G+6ueIX0
>542
アニメの小松田はウザいから嫌い

乱太郎のとうちゃんかあちゃん、潜入→プロポーズの方がなんかロマンチックだなw

544 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 12:19:26 ID:9G+6ueIX0
スマン…コテ化しとる

545 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 12:51:03 ID:jgaQp3vx0
>>539
> 喜三太の父親が武士
コミックス巻頭の(喜三太の)登場人物紹介で

546 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 13:22:49 ID:pyrYaRez0
でもアニメで小松田の声やってる人はすごい芸達者だよな〜

547 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 14:19:09 ID:DMm+cZJk0
ウザかわいいのが小松田の存在意義のような気もするけどね
山崎さんの演技は、小松田っぷりがよく出てて好きだな


548 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 15:20:39 ID:HIEPcSwTO
小松田は好きだけどなぁ。547の「ウザ可愛い」はピッタリだw
>>546
小松田の声の人は鉢屋でもあるると知った時の衝撃ったらなかった。

549 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 16:58:17 ID:RoimX+k30
小松田は出番が少なければ気にならないけど
多くなればなるほどうざい…
出茂鹿のが普通に使えるじゃんと思ってるからかもしれん

武士の息子を忍者にしようっていうのは結構謎だな
金吾なんかは修行の一環にも見えるんだけど

550 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 18:26:17 ID:QrYI5BaUO
金吾は修行の一貫。
喜三太の母親がリリーの娘?

551 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 18:47:28 ID:3DGG9ICB0
>540
そんな設定初耳だ>母ちゃんが一般人で父ちゃんが仕事の為に農家に潜入
教えてチャンですまんがそれ何巻で説明されてる?

552 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 20:52:20 ID:eT3LN6ja0
>>540
もしかしたら朝日の前に別の
印刷会社から出てた落乱じゃない???
(プリンセスコミックではない本当の元祖になる落乱がある)
そっちで書かれてるのだと、殆どの人が知らなくても当たり前だが

553 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 21:18:14 ID:RyKTkJ8L0
>550
間に何人かいるだろ曾曾婆ちゃんだったか?なんだから

554 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 21:41:04 ID:jgaQp3vx0
>>552
天の巻地の巻のことか。
あれって連載分とは別の書き下ろしか何かか?
内容は1,2巻あたりと似たようなものらしいが。
詳しくてエロい人、詳細たのむ

555 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 21:42:44 ID:afyujAYT0
基本的には1,2巻辺りのリメイク
そしてちょっぴりエロい内容になっております

556 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 21:43:41 ID:7mYU1Pbj0
今鑑定団で火縄銃が出てる
なかなか興味深い

557 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 22:19:35 ID:z3YlxW8c0
>>540
天の巻地の巻は持ってないが
88年に朝小掲載だった「らんたろう人物ずかん」では
潜入ではなくて田んぼの手伝いに行ったとこの
農家の娘にプロポーズとなっている。
もしかすると単に手伝いではなくて
忍者の仕事として入り込んだということかもしれんけど。
だんだん設定がドラマチック化してるな。

558 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 22:36:29 ID:EeVj61hkO
>>556
鉄砲伝来が1543年の種子島というのは
最近はかなり疑われてるんだよな。

559 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 22:37:39 ID:qJa3Azoy0
早いのと遅いのとどっちで?>疑われ

560 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 23:04:12 ID:ye43JWJb0
文献に無いだけで、もっと早くからあったんじゃないか説。
種子島に来たのは完成形だったけど、似た原理の武器はすでに広まっていたのではないかとか。

まぁスレ違いになっちゃうからテキトーに・・・

561 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 23:10:23 ID:WVZWoMR70
>>558
そうなの?文献に記載ミスがあったとか?

プリンセス版の山田先生の若き日のエピソードで、
20年前なのにもう火縄銃が存在していたから、
落乱は戦国のごくごく末期を想定して描かれているのかなと思ってた。
尼子先生は「特定の年代にこだわらずに描いている」と
いうような意味のことを以前にどこかでおっしゃってはいたけれど。

562 :561:2006/06/27(火) 23:46:27 ID:WVZWoMR70
すまん、リロードしていなかった。


563 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 00:25:51 ID:eWB+svMC0
>>560
とは言え、ハヤオの大昔(弥生時代頃?)は有り得んwwwwww
(byもののけ姫)

564 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 00:40:32 ID:8w01IgLQ0
>563
え?設定ではそうなの?
舞台は室町末期〜戦国期だよね

565 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 02:10:33 ID:+GUOwtlRO
種子島に偶然難波してきた南蛮船が火縄銃を積んでいた。
というのは都合が良すぎるんじゃないかという考え。
もっと前からあったのではないかと。

566 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 03:19:10 ID:1nqSP0Qc0
>>563
なんで弥生時代と思ったのか気になる

そういえばもののけに出た銃と、34巻に出てきた原始的な銃「ハンド・カノン」は同じにみえる

567 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 15:44:56 ID:yCxzBcmF0
火縄銃自体東南アジア圏で作られた
マラッカ式とかいうらしいから、見繕って
南蛮人が来る、2〜100年前後くらいには
使い物にならないのが向うの国に在ったんじゃない?(開発中のやつとか)
遣唐使あたりで試作のヘボイの見せれてたかも知れないよな

568 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 16:07:13 ID:8w01IgLQ0
>566
多分実在の銃を元にデザインしてると思われ

つーか、火薬を使った武器っていつごろから出てきたか棚
元寇以後?

569 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 16:39:31 ID:yCxzBcmF0
はむこの資料にも使われていた
武器の辞典とかあれば書いてそうだけど
当時買いそびれたんだよな・・

硝石がシャム=タイだから、やっぱ中国系統モンゴルだと
既に使ってそうな気がする。

570 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 18:50:19 ID:mWeEMH3C0
>>566
大和=弥生か、蝦夷=坂上田村麻呂=大昔と思ったんじゃないか?

571 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 13:06:23 ID:wTBs6XJC0
>>563は流石に釣りだろう。ageてるし。

572 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 15:56:37 ID:jqGbf0CG0
そうなの?自分ももののけ冒頭アシタカの村の、草むらに点々と立つ
竪穴式住居のようなの見て「弥生時代の話か」と一瞬間違えたよ。

573 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 19:11:02 ID:nsm3FPnI0
ところでさ、話は変わるけど

普通梅干しの種かじる奴なんていないよな・・・?


574 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 19:16:04 ID:9GqYwQWz0
齧るよ
中の天神様食べないのか……

575 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 19:21:38 ID:X8DOxJCw0
ちっちゃいのならかじるよ。
柔らかいから結構簡単に割れる。
でも前歯ではしない、奥歯でやるな

576 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 19:23:54 ID:dICEZIHKO
むしろあれを食べる為に梅干しを食う様なもんだ

577 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 19:26:55 ID:lhLqibRv0
杏仁豆腐の味らしいけどマジ?

578 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 20:27:26 ID:dICEZIHKO
酸っぱさが緩和された様な感じ。食感は柔らかい。

579 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 22:42:39 ID:jOeBvlW3O
普通に梅を噛んだら一気に種まで割っちゃって
どうしようもないから全部飲んだことならある

580 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 23:14:21 ID:pFOlU5JF0
朝小って落乱連載期間外は落乱関係のものは載らないの?

581 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 23:40:28 ID:YoCDrnQbO
正月とかそういう企画ものは載ってるんじゃないの?

582 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 03:23:55 ID:kQfbQ7z10
梅は食うとも種食うな 中に天神寝てござる

っつーのは、天神食うと腹壊すからっていう戒めだよん
普通神さまは食わないからw

でも一応検索したけど、種100個くらい一気に食わない限りは
腹壊したりはしないみたい

583 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 07:37:07 ID:vhonwtpKO
>>582 どちらかといえば食ってはいけない物だったんだね。知らなかった。

584 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 07:45:07 ID:lBazrb7Z0
そういえば美味しんぼで栗田さんが天神様茶漬けとかいう料理を作ってた。

585 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 15:46:02 ID:Yxh5UUiA0
>>584
あいつらに「お残しは許しまへんで」と「ただひたすらいただきますだ」
って言葉を贈りたい。

586 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 21:05:13 ID:OLcop6vD0
さっきテレビを見ていたら、エキゾチックアニマル(爬虫類やフクロウなどが多かった)
専門で、自身も蛇だのトカゲだのに囲まれて暮らしている「イケメン」獣医が出ていたが
なんつーか、顔はいいし愛想もいいんだが眼がイッてたw
下からねめつけるようなっつーか……
伊賀崎孫兵がリアルでいたらああいう雰囲気なのかと思った。

587 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 22:06:06 ID:mmWqcDmO0
ペットを度を超して溺愛はしてるけど
他は普通に明るい子に見えるなあ

588 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 23:13:26 ID:bQan8cl3O
伊賀崎といえばアニメでひどく劣化したよな

589 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 23:44:29 ID:WwkonWNB0
酷く劣化したのは野村先生と三次郎

590 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 00:12:28 ID:o20NtJXI0
久作じゃないの?

591 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 00:15:38 ID:3sk/C1Vj0
あれはひどいw

592 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 00:56:23 ID:+Eu7a7ySO
一度この作品で思いっきり泣いてみたい。感動シーンで。

593 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 06:28:23 ID:W+55T0DP0
金吾も鼻が大変な事に

594 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 08:59:01 ID:s2oTt4UhO
自分は尼子先生の絵でシリアスな落乱を見てみたい。
銃弾貫通シーンを見て強く思った。
血天井の話なんか結構怖いけどね。頭から血流してる男とか切腹しようとしてる奴とか描かれてるし。
山田先生の「血まみれで廊下を転げ回った」「いくら拭いても血は落ちなかった」とか怖すぎ。

595 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 16:17:36 ID:TIGer1Zf0
清水寺の隣付近の寺に
血天井あるけど、確かにそういう感じで血糊が残っていて
目には余り良い物ではないよ

596 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 04:27:52 ID:GnBXB+m+0
へー近所なのに知らなかった
今度行ってみるか

597 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 06:08:47 ID:2/AfNQg+0
>>596
三十三間堂巡りの宗達寺ってスンゲー暗い趣の寺だよ
小さいから見逃しやすいけど、門のところに
立て札に墨で、血天井って書かれてあるから分かると思う
拝観料の割りに見るのはすぐ終るけど・・・

598 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 11:03:36 ID:og6c0D1KO
>>587
コミックス読み返してみると結構表情豊かだよな。
ハートとばしたりしてるし

599 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 18:09:31 ID:Nr4hVbjG0
シリアスな落乱は普通に見てみたいな
つーか敵忍者にもっと凄みのある奴を

600 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 18:23:47 ID:/zRvqXcp0
39巻のすご腕忍者は結構凄みあったぞ

601 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 18:27:41 ID:pCTRaC1k0
同時にマヌケにもなってた気がする。

602 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 00:21:44 ID:wPbO3tjX0
「おれを一人にするなよっ!!」
「ヘタクソめどこをねらっているんだ?」 「あーそういうことかーっ!!」
「あ、このニオイは木の下に馬糞があって・・・てなことはどうでもいい!!」
「ウッソォー!?あ でもほんとだ」

妙に可愛いドクササコの凄腕忍者

603 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 01:14:15 ID:EdYvBVYF0
>>600
すご腕忍者の名前、出てこないのかな?

604 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 13:40:51 ID:UKRFiKbC0
一度青年誌で描いてみて欲しい

605 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 13:52:55 ID:DlUWeynp0
風刺っぽくなるのかな?

606 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 15:01:21 ID:EdYvBVYF0
風鬼にはさ。
「忍者が忍者だと人に知られるようでは忍者失格である。ましては名前が残るようなことがあってはならない!!」

という持論があるみたいだけど、やはりあいつらの○鬼という名前は本名じゃなくてコードネームなのか?
正直な話、上級生モブの名前とかどーでもいいから
その辺の事情が気になるんだよな・・・。

607 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 19:18:51 ID:EyYcPo2LO
全員「鬼」が着いてる時点でわかれよ。
こんな分かり切った事明かされても何にもおもしろくない。

608 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 19:25:52 ID:YbejxbPd0
その上、ほとんど天候関係ともなれば。

609 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 19:46:59 ID:Nqobrh+o0
上級生モブの名前とかどーでもいい
↑これは同意

610 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 20:09:31 ID:EdYvBVYF0
>>607
風鬼の本名とか知りたい。

奥さんにはどう呼ばれてんだろ?

611 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 20:19:22 ID:5VJBJus40
穀潰し。とかだったらやだなぁ。
無難に、「あんたぁ」「お前〜」などと呼び合っているのでは。

だがしかし、俺にとっては風鬼は風鬼だし、今更本名なんか出されても、
上級生モブの名前とかいちいち付けるのと同じぐらい萎えるぞ。

612 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 20:28:58 ID:h/gENbuY0
そうそう。そんなことは
「きっとたまーに大事な時にだけこっそり本名で呼びあうんだろうな」
と想像し楽しむくらいでいい。
あれもこれもと明かされるよりも、想像の余地を残し
設定を深く感じさせるほうがいい。何事も。

613 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 20:32:19 ID:EdYvBVYF0
風鬼嫁「ちょっと、○○ー!」
風鬼「なんだー!」

乱太郎「○○って誰だい?」
ふぶ鬼「とーちゃんの本当の名前だよ」

いつかこんな会話が聞けないか・・・。

614 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 21:23:00 ID:pIJVAvUJ0
乱太郎にバレてるがなw

615 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 22:25:35 ID:5yj4o0OT0
昔は改名なんかは普通にやってたから
君主の名前一文字貰って改名しました〜とか普通だし
ドクタケに就職した段階で強制的に改名、という可能性もあるよ


616 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 12:58:56 ID:vQHsRazI0
いつかドクタケについて、集いで話してくれないかなー尼子先生。

兵庫水軍や上級生関連に関してはよく話してるのに、何故ドクタケのことはあまり話さないんだろ?

617 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 13:20:35 ID:+yWQiy3P0
あんまりかっちり設定が決まってないんじゃないか?
ストーリーにあわせて動かしやすいように
はっきりモデルのいる海賊やキャラクター単品ならともかく、ドクタケの全体像とかは
後付でどんどん設定増えてるし、キャプテン出たのだって結構最近だしな


618 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 14:28:30 ID:B9r00DAb0
集い設定大嫌いですが

619 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 14:50:14 ID:oOadB4wB0
確かに。つどいに参加できないやっかみでなくて、
そういうのは漫画描くときに役立てて、尼子先生の心の中にしまって置いて欲しい。
知らないままの楽しみってのもある。

620 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 17:51:45 ID:TiVPLYAJ0
つどいって何か参加資格でも要るの?
女性であれば誰でもとかではなく?

621 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 18:15:56 ID:oOadB4wB0
>>619
女性だったら誰でも参加資格があるんでないの?

622 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 18:42:42 ID:KF+wGf6X0
16歳か18歳以上の健康な女性で落乱と尼子先生が好きな人って聞いた気がする

623 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 19:02:56 ID:Aw9afWF80
年齢制限があるのはわかるとして、何で女性だけなのかわからん。

624 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 19:16:37 ID:oOadB4wB0
女性とホテルに泊まって何もせずにいられると?

625 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 19:20:48 ID:zBhDfHHp0
あーなんとなくしょうがないかって気になった
合コンみたいになってもトラブルのもとだもんな
だからって男女別に日にち分けてやるのもしんどいし

626 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 19:50:31 ID:drbWUrBB0
は組の保護者が絡む話をもっと見てみたいな
そういえば、兵太夫の親はなにをやってるんだっけ?


627 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 19:56:36 ID:GtNhq0Hj0
>>620-625
なんかエンタの神様を思い出した・・・。

628 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 20:06:12 ID:6UvWkwMoO
>>626
父親が武士
33巻で父上に凶相を教えられたと。

629 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 22:44:26 ID:jSu57QWS0
>624
いられると思うけどな

どっかの大学の実験で何か共通の目的に向かって
ことをすすめてるグループがいたとき男女雑魚寝で
もなにもなかったらしい

630 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 23:00:46 ID:X1/JMuaU0
>>629
主催側にとっては「いられると思う」で済む問題でもないだろ
本人が大丈夫でも周りから「変なことされた!」と言われるかもしれない
そうなると先生自身女性だから、女性限定ってことになるんだろうね

631 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 23:18:05 ID:GtNhq0Hj0
>>630
なるほど、エンタが女性限定な理由がわかった(・∀・ )

632 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 00:37:27 ID:4rVEr8+m0
ここ数冊をまとめて買った。
タカ丸は、親に忍者に向いてないと言われるわりに
高学年に編入してるけど、先生から見て才能があるから4年なのかな、
それとも親と学園側で話がついていて
そう簡単なものじゃないと身を持って体験させ、2年たったら
髪結いに戻させるつもりで4年なのかな。
どちらにしても、遅れた4年分取り戻すのは大変そうだね。

633 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 01:16:59 ID:CUaallax0
学園長を辻狩りしてるし、けっこうできる人なんじゃないかな?

634 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 02:29:03 ID:qnFhx7XZ0
まさに辻刈りだ

635 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 04:46:43 ID:Cv87DHKv0
ポプラのらくだいにんじゃに
落乱瓦版っていう、書き下ろしの冊子のおまけが毎回在って
そっちのほうで書いてあったのは
先生にファンレター経由で返信用の封筒添付の
表には「集い問い合わせ」とかそう言う見た目に解る事を書いて
集いの事を問い合わせると書いて在った。

(映画のパンフも、当時戸隠ツアーの写真掲載でそういうの書いてた気がする)
こっちの瓦版の方に当時の分はキャラ設定とか
近況が事細かに載っていた。

636 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 17:07:49 ID:X2cNqqu/0
集いマジでどうでもいい。
土井先生の過去話なんて知りたくなかったっつーんだよ。
行った奴らが嬉々としてネットで言いふらすから落乱なんかで検索すると嫌でも
見る。なんで続けてるんだろう。どうせ行ってる奴の大半腐女子だろうに。

637 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 17:41:17 ID:CDQu/lpa0
最近、作者は腐女子に媚びてるよな

638 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 17:52:35 ID:OPuE2/a00
媚びているというか作者が読者の要望を知る場が
集い中心だから偏っていってるって感じ
集い設定も過去話やキャラの将来とかが中心で
ドクタケの設定なんかは作者が設定していても
質問する人が居ないから外に出て来ないのかと思った

639 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 19:02:10 ID:sUjsyEEH0
>>636
大抵の作品は原作以外で出た設定とかスルーなんだけど
この場合原作じゃないけど原作者が裏設定として言うからなんかなあと思う

媚びてるかは知らんが
キャラ萌えの方向に変わってきてしまった気がする。ネタ切れなのかな
委員会設定・6年生頻出あたりを一回やめてみてほしい

640 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 19:17:31 ID:jMl2YxCFO
生徒が増える割に、先生は全然増えんな

641 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 19:22:43 ID:Nl+KGfqu0
先生か…とりあえずとっちゃんぼうやみたいなウザイ奴は勘弁(「先生」キャラではないかもしれんけど)

642 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 19:40:33 ID:sKOr6umI0
小林先生まーーだー?

643 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 20:36:56 ID:Cv87DHKv0
>>642
誰それ?40巻とかで出るの???


644 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 20:42:10 ID:0q9RH/3U0
一巻だったと思った 小林先生

645 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 20:43:39 ID:awqLPu2j0
>641
北石照代に突っ込みいれてる姿はよかったとオモ
つーか照代より常識人(忍者としても)というのが意外
抜けてるけど常識はあるキャラって感じで出て欲しいな
意外にこのタイプいないし、おいしいキャラになるかもしれない

一度出たキャラって性格や実力が最初の設定から変化しないことが多いけど
ちょっとくらい成長させてもいーんじゃないかなあ
そうしたら足を引っ張らないからウザがられないだろうし

646 :643:2006/07/05(水) 20:51:24 ID:Cv87DHKv0
もしかして小林って
プリコミで人馬が出来なかった先タマだっけ?

647 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 21:20:42 ID:T669JaY+0
>631
エンタが18歳から30歳の女性限定なのは
統計的にその年代の女性が一番よく笑うから

648 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 21:48:12 ID:mgyb/ERH0
>>638
俺ドクタケのファンなんだよ。

あー、俺が女だったら集いに行けたのに・゚・(ノД`)・゚・

達魔鬼、風鬼、霧鬼、彗鬼らの家庭の事情とか、風鬼の本名とか、
いぶ鬼と山ぶ鬼の親は何をやっているのかとか・・・

知りたいぜ(´_ゝ`)

649 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 22:29:20 ID:WGlJvJR80
>>646
違うそれはおおまじめ先生
1巻で埋め火の授業やってた上級生の先生
あとは風鬼を炙り出すためにみんなで餅食う話の中で
山本シナ先生とまるで夫婦のように仲良く餅食ってる

650 :643:2006/07/05(水) 22:34:20 ID:Cv87DHKv0
>>649
あああああ!!居たx2そんなの!!
原作実家に置いてきてて一巻確認できないけど
晦日に全員集合してシナさんの横は誰だ??って内輪で当時
言ったの思い出したよ。有難う

651 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 22:40:31 ID:LjXAFKCRO
しかも巻頭の人物紹介に登場してる。

652 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 23:14:07 ID:sPzomsZvO
学年も分からない?

653 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 23:19:38 ID:KppGjrUG0
「上級生」模様の服着た上級生が野球やってる時代だぞw

654 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 23:27:14 ID:092GnG/L0
小林先生31巻の人物紹介にいるな
何年生の担任かは不明。って書いてあるけど

>>648
ドクタケって間抜けっぽいけど本名名乗ってない所は
なんか一番忍者っぽいよな

655 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 23:43:48 ID:X2cNqqu/0
>>639
上級生辺りの登場は読者の要望に答えているんだろうけど媚びてる訳ではないだ
ろうけど、乱きりしんの3人組だけで出来るネタはもうないっぽいなあ。
ただ、新刊みたいに虎若中心で何人かのクラスメートで話が出来るなら、上級生
達の露出を控えて欲しいとは思う。1巻全部は組だけとか無理かね。

656 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 01:02:02 ID:Iqhqv+U00
次海賊ネタが来るときは
第一共栄丸と第二共栄丸が出るのではと疑ってる

きっと落乱的無駄に元気のいいジジイどもで
学園長の知り合いだったりしそうだ

657 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 19:08:34 ID:6YONnMmBO
既出かもしれないが、
しんべヱが田楽屋に買い食いしに行って、
「きりちゃんは食べに行かないの?」の乱太郎と
「買い食いなんてムダ使い俺にはできねぇ」のきり丸とのやりとりが
ムダに切なかった。
14巻の時の表情と一緒だったり
乱太郎がさりげに気を使っていそうな気がした
…考えすぎか?orz

658 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 19:27:27 ID:sxLSZ4wU0
>>657
必要以上に気を遣ったりせず、もちろん「ドケチだ」などと言わず、
「そっか…」とだけ言う乱太郎が好きだ

>>655
私はは組と同じくらい上級生が好きだから上級生が出るのは嬉しいんだけど
なんか無理に出してる気がするんだよなあ
ここで出る必要あるの?って最近よく感じるようになった。
「露出を控えろ」というより、もっと「意味のある出し方をしてほしい」ってのが本音

659 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 19:42:12 ID:8hi64uaU0
やはり3人組×上級生1〜2人

のパターンで冒険をさせるのが一番いいんじゃないか?


660 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 19:44:30 ID:89nwpaAB0
乱きりしん山田土井+ゲストが一番好きだ

661 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 20:11:49 ID:0W881Ixm0
>>657
しんべヱが2人の分買ってたのもなんか良かった。つーかうまそう田楽
学費って学期ごとに払うんだっけ?学費と食堂の食費って別だっけ

>>660
やっぱそれだなあ

662 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 20:29:53 ID:LjFwgybt0
>>657、658
だが最初の方は「きり丸と一緒に食事するといつもこうだ」とか嫌そうな顔して
たし結構酷かったぞ。乱太郎は成長したんだよ。


663 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 20:35:54 ID:wXStVA8r0
>662
それはそれで10歳らしくてよかったけどな
見たときドキッとしたけどそりゃそうだって思ったし
友達やめるぞってよく言うけど絶対にそんなことはないってのもわかるし
しんべヱともよく付き合えるなあって思うときあるもん

664 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 21:15:15 ID:MmG5Tf4l0
>>663
だからこそ「買い食いなんて〜」→「二人の分も買ってきたのに」→
「しんべヱが田楽豆腐買ってきてくれなかったら〜」の流れが好きだ

665 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 21:46:38 ID:gw86BY8L0
最近の落乱はジジババ率が低い

666 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 21:47:56 ID:LjFwgybt0
>>663
「友達やめるぞ」の使い所はむしろ凄く友達思いな感じがして好きだ。
>>664
分かる。そこ好き。あのしんべえが2人のために田楽豆腐を買ってきてしかも
食べずにとって置いたって言うのが。ちょっと感動すら覚えたよ。

667 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 22:05:46 ID:+ryhXOoY0
しんべヱも根がすごい優しい奴だからな
つーかしんべヱって照れた顔がかわええええ

>>665
言えてる。そろそろ新しい年寄りゲストが見たいところだが
個人的にはさゆりちゃんに再登場してほしい。
アニメでは稀に登場してるっぽいし原作にも再臨きぼん

668 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 22:13:39 ID:6krbVXZ60
俺はシンベヱと乱きりが喧嘩した話がなかなか好きだったな。
庄左ヱ門が「立った一言ごめんって言えばすむことなのに」ってところで感動した。

669 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 22:44:27 ID:Wji5u6dD0
しんべヱはよく、物乞いの人にお金をさらっとあげたりしてるよね。
ああいうのもどきっとするけど、しんべヱは本当にフツーにやってる感じで、
嫌味がないのがいいな

670 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 22:55:41 ID:RGRpn7hE0
西長洲本通九丁目に盗まれた便所下駄もあげてたよね。

671 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 23:03:05 ID:hcfoaKQS0
しんべヱの金持ち言動は、乱きりにとっては時々カチンとくることは
あるかもしれないけど、本人にまったく邪気がないから、
基本的に厭味じゃないし、憎めないってかんじなんだろうね。

672 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 23:15:03 ID:Iqhqv+U00
3人組くらい極端じゃないにしても
仲良し同士でも家の経済格差があるってのは
現実でもよくあることだからな〜

読んだ子供があんなふうに友情を育てて欲しいな

673 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 01:27:00 ID:eh4VCzD2O
某探偵漫画のヒロインとその友達みたいなヤツだな

674 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 02:40:32 ID:s8q+j2aB0
>>673
そういえば、ユキとトモミも
確かユキはお金持ちのお嬢様で、トモミは家が普通の農家なんだよな・・・。



675 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 20:08:22 ID:JOE73bqTO
学園の子達ってみんな人間の出来たよい子ばっかりだよな。
イヤミな奴とか自惚れ屋とかもいるけど根はイイ奴らだし。
そんな子供らがこれから明日の命の保証すらない世界にでていくなんて…嫌すぎる…!

676 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 20:39:38 ID:k2Wyjf8+0
大丈夫大丈夫。「あの世界では悪」のドクタケ忍者隊だって
みんなのほのほ生きてて子供までいる。
しかも子供はみないい子だ。親がいい親だからだろう。

677 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 20:42:22 ID:v3lRoeFC0
落乱は誰も死なないから安心して見られる

678 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 21:13:13 ID:cNatWwbfO
>>676
親がいい親ってのは納得。
乱太郎のとーちゃんがしんべヱを叱ったとき
「よその子でも悪い時は叱る!そうじゃないと子どものしつけにならん!」って
言ってたのを読んで乱太郎のとーちゃんカッコイイと思った。
最近は他人どころか自分の子どもを叱れない親が増えてるからね…。
自分もああいう親になりたいから心に刻んどこう。


679 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 21:36:00 ID:LKwcuQ0o0
2年生以上が妙に大人っぽいのに対して
1年生は見かけも中身もやたら幼いよな、は組って小学校5年生くらいだよね?
のび太やジャイアンと一緒に机を並べてたら7歳児くらいに見えそう

680 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 21:51:41 ID:s8q+j2aB0
>>676
達魔鬼も本当はいい人なんだろうな。

681 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 22:38:01 ID:vl4h2Og30
しぶ鬼とふぶ鬼を見てると
なんか親の性格が見えてくるような

まさに子は親の鏡

682 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 22:56:20 ID:JOE73bqTO
>>679
一年生は10歳だよ。だから小3か。
ちびまる子と同い年だな。

683 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 23:35:22 ID:d9wo60Xl0
落乱は子供達が大人や目上の人に敬語で話しているのがいいな
あと海賊の人達が子供である乱太郎達にも丁寧に接しているのもいい
礼儀正しいのって見ていて気持ちがいいよ

684 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 23:45:05 ID:LKwcuQ0o0
>682
小三ではないんでは?
小4か小5だからやっぱのび太とタメだろ(ドラは原作小4、アニメ小5)

685 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 00:21:46 ID:nnbIbj1G0
まる子のお姉ちゃんとくノ一が同い年というのは
なかなかリアリティが有るw

686 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 07:16:54 ID:GPKxvcdv0
おや、乱太郎たちとくのいちって、そんなに年はなれていたのか。

687 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 09:48:15 ID:mpJolW5tO
乱太郎たちは10歳
くノ一たちは11歳
いい加減みんな覚えようよ。

688 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 16:28:10 ID:Clx3ZrOy0
>>683
普段は幼いが、礼儀だけはみんなきちっとしてるんだよな。
きり丸の目上の人の前では一人称が「僕」に変わるのもそうだし、
何巻だったかなぁ
喜三太が「先生がいらっしゃるはずだから…」とか先生がいないところでも
ちゃんと言ってたのを見て感心した

689 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 19:30:35 ID:zqTtmCKm0
若いキャラが「おれ いや、ぼくは」とか「おれ いやわたしは」とちゃんと言い直してるのを見る度、わが振り直す。

690 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 20:58:53 ID:0WlQsJKzO
あの礼儀正しさは見習いたいね。

691 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 22:57:14 ID:mpJolW5tO
礼儀正しいっていうかあの時代ではそれが普通だったんじゃないの?
親でも他人でも敬語。

692 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 23:13:34 ID:1K5uyiuD0
学園長を学園長先生って言う所がもうあれだよね

693 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 23:41:10 ID:H0KdpniM0
乱太郎やしんべエは親には敬語じゃないな
団蔵とかもか

これは家の階級によるんだろうけど
武家の子だとやっぱり家でも敬語なんだろうな
そういや金吾は敬語だったし

694 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 00:06:40 ID:6duOBGTFO
あの喜三太がちゃんと「父上」と呼んでいたり、敬語使ってるのがなんかイイ。

695 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 09:36:59 ID:isX6dayL0
>691
尼子先生が意図的に書いてるってのもある。

きり丸の一人称が先生達と乱太郎・しんベヱ達とでは
違うというのを講演でよく仰ってる。

696 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 10:02:13 ID:R6pnvjG+0
>>691
室町時代の敬語の使い方って、どんなもんだったの?

697 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 14:33:51 ID:dhTBrXp30
雲国際はまた登場してもらいたいなあ。

698 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 01:05:42 ID:1o5A3Hs/0
上座下座とか正座ぶりとかちゃんとしてるよね。

雲国際はそのあとクレヨンしんちゃんにも出ててちょっと悔しかった。
「雪隠」がついてるだけ落乱のほうが上だい!とか私の中で張り合ってた

699 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 06:48:17 ID:msLi9fHM0
>>698
朝っぱらから茶を吹かせないでくれ

700 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 11:41:42 ID:kYQyzpS50
礼儀については作者もインタビューで言ってるね

> 陰湿ないじめは描かない。「みんな友だちが大前提」。
>こだわりはまだある。忍術学園の先生の前で、三人は必ず下座に座る。
>「優等生でなくていいから、礼儀をわきまえた人間が一番」と思うからだ。

ttp://web.archive.org/web/20021022151530/http://osaka.yomiuri.co.jp/kobe/jinbutu/moyo/991025.htm

701 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 12:07:04 ID:GTwM+KDUO
>陰湿ないじめは描かない。

アニメの喜三太がいじめられっ子だったという設定を尼子先生はどう思ったのか。

702 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 12:27:17 ID:XHzIB7yRO
アニメ始まった当時「おもしろくない」と言っていたらしいから
気に入ってはないだろうな。

ところで695見て初めて気がついたんだが、1年生で「オレ」って
言ってるのはきり丸だけなんだな。しかもあの年で目上の人に対し
使い分けが出来るとは。
やっぱ他の子と少し違うように書いているんだろうか…。

703 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 14:08:53 ID:nRaopGKq0
つーか、いちばん世間ずれしたマセガキって感じじゃね?

704 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 17:01:56 ID:GTwM+KDUO
いや一番世間様を知ってると思うよ。
でなきゃ商売はできない。

705 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 17:05:01 ID:/GLVEXCE0
39巻の「気分良くお買い物して頂く工夫」とか?

706 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 17:51:43 ID:JXqt/dKe0
そういえば置きふんどしの「ものすごく高度な商売な気がする」って何で?


707 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 18:06:05 ID:nRaopGKq0
>704
せけん-ずれ 0 【世間擦れ】

(名)スル
世の中でもまれたため、世知にたけていること。
「―していない若者」



708 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 18:28:12 ID:p0dDHw9J0
何だかんだ言っては組って村の頭領の子とか武士の子とかいいお家の子が多い。

709 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 18:35:48 ID:6HKTeKjM0
>>706
富山の置き薬とか知らん? ああいうのは、江戸時代あたりから始まった先用後利って
ビジネスシステムなんだけど、一種のクレジット商法みたいな感じで、すごく先進的だと
言われてる。
そんなのを室町末期にやるなんてきりちゃんはすごすぎ

710 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 18:44:11 ID:JEhSadZg0
>>706
・客が欲しい時に品物を手に入れることができる
・常に商品を置いている状態なので新規の参入を防げる、長期の独占市場状態が可能
・商品は無くなった量を見て補充するので仕入れに無駄がでない
・定期的にチェックすればいい、補充分の品物だけ持ち運べばいいので人件費、運搬費が節約出来る

結構高度じゃない?富山の薬売りシステムだけど。

711 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 20:12:42 ID:PRgYi3420
>>710
あとは
まとめて後払いで、新しいものを手に入れる瞬間はお金を使わないということで
ふんどしにお金を使っている、という感覚が少なくなって大量に使ってしまう
ということがある。薬も、買うほどじゃないけど家にあるなら使うしな。

712 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 20:48:14 ID:JXqt/dKe0
>709>710>711
なるほど。
薬売りのことは知ってたけどシステムまでは知らなんだ。
解説ためになりました。どうもありがとです。

713 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 07:37:33 ID:omOzA0fn0
>712
ちなみに薬売りは忍者的商売(七方出だったかな?)でもある。

全国を旅しても怪しまれないし、堂々と店や家に上がりこむ
ことができるし

714 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 12:09:40 ID:a/Nuzp/hO
そういえば桂男の術の劇で金吾が薬屋になってたな。

715 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 01:05:48 ID:gCBRgyEi0
>>708
しかも後継ぎも多い。しんべえ・庄左エ門・伊助はガチだし。
喜三太もか?

716 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 05:54:43 ID:/IJinBBg0
だから忍術の勉強に身が入らないのかw
逆にい組は天涯孤独な子ばかりだったりして

717 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 12:07:00 ID:5AXsCAr6O
滝夜叉丸の両親が見てみたい。
顔とあの性格が親譲りなのかどうか。

718 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 13:54:53 ID:pHz0X2sj0
1年い組の二人と滝夜叉丸がかぶる。

719 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 21:02:59 ID:vchz6HAR0
おまいら、三木ヱ門のことを忘れないでください('・ω・`)

720 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 21:24:04 ID:iKcQuhGO0
>719
三木モンはリンスの話見てると
比較的まっとうなヤツに見えるwww

721 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 22:00:58 ID:31KO86K60
よその板で見た
黒目が二重になってる奴は性格悪い
ってのが目から鱗だった。そいつらみんなあの黒目

722 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 08:16:29 ID:ufAWDeIm0
綾部って性格悪いか?

723 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 10:09:05 ID:FQi5ibjiO
如月もその目だよね?

「一日ぐらいはやく来たってかまわないでしょ。はやく案内しなさいよ」
こんな強気な女キャラ、初めてじゃないか?
如月と楓のケンカ見てみたいわ。

724 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 10:28:33 ID:ufAWDeIm0
滝夜叉丸、綾部だけじゃなくてくのいちの女陣も二重目が多いね。

725 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 10:49:06 ID:Z5wtywwb0
伊賀崎もあの目だ。出茂鹿も。
我が強いキャラがあの目なのかね。ということは綾部もこの枠に入る性格なのかね。

726 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 11:06:55 ID:PFez+W+t0
・・我の弱いキャラなんて落乱にいたか・・・?w
逆に、性格の悪い奴全員があの目ってわけでもないしな
単純に丸い目釣り目蒲鉾型三白眼というような
見た目の違いあらわしてるだけだろ

727 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 14:35:45 ID:WO5DHnscO
滝夜叉丸はみんなに嫌がられすぎて、なんかかわいそうに思う

728 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 15:02:33 ID:aK2VRau+0
自分の自慢するだけで他人に迷惑かけてないのにね。
アニメ見た後原作の滝夜叉丸見ると色々薄く感じる。

729 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 16:56:39 ID:sZ0u5z3H0
滝、リアルでいたらウザいだろ
自分がすること全て正しいと思ってる近所のおばちゃんみたいな感じ

730 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 17:00:58 ID:2rzCJutl0
実害がどうとかじゃなくて、
滝に付き合ってるとストレス溜まるから嫌がられるんだろう。

731 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 17:17:15 ID:tvd0YWjw0
そういえばアニメで滝夜叉丸が風邪ひいたのに誰もお見舞いに来なかった
って話があったなあ。

732 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 19:08:56 ID:SArvjXy+0
作者曰く滝夜叉丸は同じ組で同室の綾部をカスとしか思ってないらしいからな
自分より格下の奴に強く出て先輩や先生といった目上に対しては礼儀正しい
嫌な奴っちゃあ嫌な奴だが出世するタイプだ

733 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 19:20:53 ID:NnrxAD3O0
逆じゃないの?

734 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 19:53:15 ID:MYIo5FpJ0
まあ実際優秀らしいしなあ。この漫画作中で好かれるキャラ、嫌われるキャラが
一応あるけどとりあえずうぬぼれが強いやつは嫌われるな。出茂鹿とかも
頼れる系は好かれるかな。普通っちゃ普通か。小松田が好かれてるってのは正直良く分からん

でもアニメの滝夜叉丸見るといたたまれなくなるのはガチ

735 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 23:40:10 ID:sZ0u5z3H0
>374
小松田はまあ、愚直な香具師は好かれるの典型か

は組でも誰でも馬鹿にせず、親切
仕事は出来ないが、面倒くさい雑務も嫌がらずやる(39巻伊作のセリフ)
常に一生懸命

あと、おちこぼれは組(特に3人組)には親近感が湧くというのもあるかと

736 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 00:51:42 ID:1BAeO7SeO
我の強い云々といえば、
六年生をも殴れるくの一がいとおしい

737 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 14:41:59 ID:pYIrxWwz0
アニメのキャピキャピしたくの一見てから原作読むと、くの一カッケー!になる。
トモミ様カッコヨス。

738 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 15:37:34 ID:UMwu9Mgz0
トモミは原作の顔の方が好きだ。

739 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 17:05:09 ID:45Sg4dvU0
最近の展開には正直ついていけん。
腐女子に媚びすぎだ。古い読者としては見てられないね。
30巻くらいで止めてて久しぶりに38巻買ったけどもう駄目だ。

740 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 17:34:32 ID:WDn3g8nb0
>腐女子に媚びすぎだ。
同じく落乱古参者だが腐女子一言で片付けるあなたが見ていられない。

741 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 18:08:02 ID:N/ZpPdSvO
>739何を今さら

742 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 18:10:59 ID:w3G01Z0y0
>>739ほど「だからどうした」と言いたくなるレスも珍しい

743 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 19:18:27 ID:h0MnRDLtO
そんなに言うほど上級生って出てきてるか?
六年だって全員足しても10コマ位しか出てないと思うが…

744 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 19:23:37 ID:BJbOuRzm0
漫画のくのいちの撃退シーンと「続きは?」は
久々に落乱で噴き出したほどうけたが
アニメのくのいちが、あの調子で侵入者撃退する姿は想像しても
どうも面白くないな
いや個人的感想だが。


745 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 19:48:46 ID:ZJLN+IID0
アニメのくのいちは見た目に飄々とした感じがないからなぁ

746 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 20:28:53 ID:Vowx9loj0
>>376
ごめん、思い出せない
6年生殴ったっけ?
いやまあものすごくやりそうではあるけども


747 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 20:38:56 ID:WDn3g8nb0
最新刊の4コマのことか?

748 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 21:28:58 ID:w1JF0X500
ユキとトモミの名前をよく間違えてしまう。
トモミは黒髪の古風美人で雪女のような外見に見えるのでユキに間違え、
ユキは茶髪で現代風の外見なので今風の名前のトモミに間違える。

749 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 18:43:27 ID:Na3A9FL50
あーそれか!!
潮江ふっとばしてたやつあったね
ありがとーすっきりしました

750 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 17:17:51 ID:c8PD02ft0
6年生の名前は大体覚えたんだが3年生がいまいち覚えにくい。
伊賀崎が濃ゆいからかもしれないが。

751 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 18:05:45 ID:YaRKhL1F0
実は6年生がセンゾウしか名前と顔一致しない。
それすら何したキャラかよく覚えていない。
不破雷蔵あたりまでの古参しか記憶に刻まれてないんだよね・・・
判りやすい登場巻とかある?

752 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 20:25:52 ID:B2e0kYbh0
六年全員が満遍なくそれなりに活躍している話なら34巻かな

753 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 01:04:39 ID:vY2zgAWL0
とりあえず委員会を覚えたらいんじゃね?
委員会のカラー=委員長のカラーだし

754 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 03:16:01 ID:9jjmOvEN0
だが体育委員の下級生はあんなにイケドンではないとオモ。

755 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 08:48:53 ID:xSwbx1I40
図書委員が一番普通の委員会っぽい。メンバーもバラバラで。

756 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 10:41:26 ID:LSSUYe6I0
実際友達になりたいのは中在家だ

757 :ありがとう:2006/07/17(月) 19:17:37 ID:zBuNfn3m0
34巻いいね!面白かったー
潮江先輩は鉄粉おにぎりとか重たいそろばんの人だっけ?
いろいろ思い出してきたぞ〜
委員会が恐ろしい話とか性格バラバラの話とか

他にもわからない先輩何人もいるし
とりあえず家中に点在してるコミックスをちゃんと並べて
順番に読んでこうとおもった
近年の作の面白さが増すに違いないぞ

758 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 21:58:47 ID:vY2zgAWL0
>756
本当にそう思うか?
何考えてるかわからない生物はリアルにいると本気で怖いぞ
と、うちの職場にリアル中在家がいる自分が言ってみる

でも、うちのバイト、リアル小松田、リアル牧の助がいるんでorz
喋らない、愛想ない、見た目不気味、けど仕事はまともに出来るリアル中在家に
助けられているというのも事実…

759 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 23:14:10 ID:VfWud/6+0
一番役に立つのがリアル善法寺
一番支えになてくれるのがリアル中在家
一番元気を分けてくれるのがリアル七松
一番頼りになるのがリアル立花

一番…ん?一番…なんだ?潮江は

760 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 23:16:31 ID:m0meJHX40
いやリアル七松は疲れるだろ。体力的に。

761 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 23:23:24 ID:LSSUYe6I0
善法寺はお人よしというか優柔不断
中在家は無口すぎて怖い
七松は人の話を聞かなそう
立花は計算高そう
潮江はどの項目においても…


やっぱ一番は土井先生だな。

762 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 00:05:17 ID:0dPa4Qx+0
なんかリアル六年は全滅な予感…
土井先生もいいが、山田親子あたりもいいかもな。

763 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 00:06:06 ID:Rgrp5iFj0
山田先生みたいな師に会いたかったよ

764 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 00:30:20 ID:RgFaBQCeO
潮江は厳し過ぎる人間て感じ。
他人だけじゃ無くて自分にも厳しいから嫌な奴じゃないけど、リアルだと中在家と違う意味で怖い。

765 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 01:10:21 ID:qqK7g3CU0
リアル潮江は
仕事さえ与えておけば黙ってないけどやってる感じなんだが。
仕事なくなると暴れるタイプ。

766 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 01:34:43 ID:GvnkW8040
善法寺は原作みる限り優柔不断ではなさそうだが…
やる気はあるけど空回りするタイプかな

767 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 04:47:00 ID:Z6Mw52lG0
伊作くんは見ていてかわいそうでならないよ…

768 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 13:21:54 ID:E6CRY2cr0
善法寺のキャラが段々優しくなってる気がする。
最初はまあ頼りになりそうな感じはしたのに

769 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 14:46:40 ID:sRtYdL0P0
別に今でも頼りにはなりそうだけど
側にいると不幸が移りそうで嫌だけど

770 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 17:02:54 ID:XOpRJWq0O
そういう意味で、いざという時は頼りにされるが、
普段は友達がいない、みたいな。
リアルでそんな同僚がいる

771 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 17:28:09 ID:lxXwxdqg0
>>770
それってうまく利用されてるだけじゃ…哀れな

772 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 16:14:50 ID:cdUEeOkg0
実際滝夜叉丸みたいな知り合いがいるが…


愛嬌も糞もねえな

773 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 18:05:39 ID:6jwrJeQl0
一番友達になりたいのは雷蔵
一番頼りになるのは山田先生
一番憧れるのは照星さん
一番尊敬できるのは野牛のじっちゃん
一番ほっとけないのは戸部先生

雷蔵は嫌だ見てて疲れる、って人いそうだけど
最後の戸部先生だけは間違いないと思うよ


774 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 19:10:47 ID:4KAKzzYE0
>>773
>一番憧れるのは照星さん

禿げ上がるほど同意

775 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 19:40:09 ID:AkNOEDA70
>>773
>一番ほっとけないのは戸部先生

母性本能がくすぐられるよ、
金田一耕助のようで。

776 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 20:39:18 ID:GMBhZdmy0
>>773
>最後の戸部先生だけは間違いないと思うよ

自分は一番ほっとけないのは小松田さんだと思う。
まあ近づくと自分までひどい目に遭いそうだけど。
戸部先生はちゃんと食べ物さえ準備しておけば後はしっかりしてるし。
それ以外はまあまあ同意。

777 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 20:43:39 ID:Kel4332N0
小松田は放っておきたい

778 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 23:51:19 ID:eFJthbgY0
あるあるwwww

779 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 00:15:25 ID:K5PtYQcW0
しんべえは一緒にいたら食欲無くなるから嫌だ‥‥

780 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 01:46:29 ID:eI8ue2+u0
>776
多分食べ物さえ用意しておけば対応できるから
放っておけなくなるんじゃないか?

どう対応していいのかわからんトラブルもって来る奴は、近寄りがたい

781 :643:2006/07/21(金) 02:07:31 ID:tQUx8Rka0
しんべは鼻水つけられっから嫌だ。


782 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 17:40:26 ID:q7JXgYxC0
同級生に、リアル伝七がいた

783 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 18:22:16 ID:PUmQHNOBO
さゆりちゃんは好きだな。
乱太郎が言ってた「親は子供が年取った時のこと考えて名前つけないから」が落乱の中で一番笑った。
確かに最近のDQN名って年取った時後悔しそう…

784 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 18:43:12 ID:lxxUw0Az0
三治朗みたいな子はいるよ。
すっごい優しくていつも笑ってる

785 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 23:09:53 ID:uWzhThgu0
>783
何年か前に「お前がこんな名前つけたせいで俺の人生メチャメチャだった」て言って
親御さん殺しちゃった事件あったよ。しかも殺した方が60歳過ぎてた。
(でもその名前確か珍しくはあるけど至極まともでいい名前だったんだよな)

なんか将来そんな事件また発生しそうでヤダ、最近の子の名前。笑えない。

786 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 23:16:21 ID:4X2BkeUt0
そういう奴は、正直、どんな名前ついててもやると思う。
たまたま言い訳に名前つかっただけじゃないの?

787 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 00:05:55 ID:PfdMPgH10
でも今の世代の名前って異常だと思う。

そのうち名前を変えても良い制度とか出来そうだな。

788 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 00:19:36 ID:CmGUbC2u0
法律上はもう改名して良いんじゃなかったっけ?

789 :643:2006/07/22(土) 02:14:31 ID:BFbfr6kR0
実際 海美と書いて

まりんとかいう名もあるそうだしな・・・・

790 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 02:41:51 ID:Uq1DwtgT0
落乱の名前ネタはすごく好きだなぁ

791 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 03:16:52 ID:xS1BsxOe0
確かに最近の名前スゲえなあ
美憂、夢行、羽音…よめねえよ

792 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 06:55:41 ID:BFbfr6kR0
>>791
みう(まさかの、みゅう?) ゆい? (むいとか)
はねね?(逆にして、おとはで良いような・・)


793 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 13:38:41 ID:Yc7K+QBH0
漢字とカタカナ混ぜた名前あったよ
おばあちゃんの「トシ子」とかそういうんじゃなくて
比較にならないくらい気違いじみた字面と読みだった

794 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 15:14:52 ID:xS1BsxOe0
>792
みう、ゆあん、うた
と読む

795 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 16:14:36 ID:gBdQx1fG0
(゚д゚)

796 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 16:25:20 ID:22/5lJvm0
まともな忍者漫画ってあんまりなくない?
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1151602517/

あんまし落乱オタクみたいなこと書いちゃダメよ

797 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 18:26:45 ID:32O59gNH0
反ナルトな意見がやたらと目に付くなwww

798 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 18:31:15 ID:bvN4GvjC0
それだけ注目されてるもしくは認知度高いってこったろ
落乱は地味ーな位置が心地よいよ

799 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 19:11:08 ID:ND0xgwYg0
>>790
まさに読めねえけど、凝ってるよね
(乱太郎だって考えてみれば酷い名前だw)

800 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 23:04:54 ID:Yc7K+QBH0
>>796
>>書いちゃダメよ
なんかかわいい
ダメよって

801 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 04:34:04 ID:Qlzso2wN0
読めても元ネタわからない名前も多そうだ
子供は赤影知ってるのか?とかw

そういえば、関東とかの人は
薄口東丸さんの意味わかったんだろうか
上京してヒガシマル知らない香具師の多さにべっくらこいた

802 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 06:17:48 ID:inj1dEmC0
醤油の銘柄やないの?

オレも落乱の地味なところが好きだ。
それに他の漫画と比較してもきりがないし。

803 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 10:46:15 ID:a1epynNL0
私の中では比較出来るレベルじゃないね、もう

804 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 13:49:56 ID:FWJtHYxaO
今アタック25の問題に
「朝顔のツルは上からみると必ず、右巻き左巻きどちらでしょう?」
って問題が出た。
長次のおかげですぐ解ったぞw

805 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 17:48:03 ID:1JY5fLsi0
随分前だけどアタック25の最後の優勝した人が答える問題で
尼子先生が問題の答えになってたよね
最初のヒントで尼崎市が出た時点で尼子先生だと気づいたw
その後のヒントで手裏剣やら落乱が出てきた
回答者は不正解だったけど

806 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 19:21:19 ID:qTUSr0xT0
答えが人物なら、たいてい最後に肖像が出るはずだけど、
尼子先生の顔出た?

807 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 20:22:17 ID:+x/skVUA0
出たよ。
でも児玉さんが「落第忍者乱太郎」を「落第忍者“忍太郎”」と言ったことに
憤慨したのを今でも覚えてる。

808 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 20:42:02 ID:vTZVzT0I0
尼子先生の顔、「尼子騒兵衛さん」で検索したら見れるよ?
多分一番目に出る。

809 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 20:44:20 ID:+wyo155Y0
兵庫県のやつとかな

810 :806:2006/07/23(日) 21:04:46 ID:8z6Zo3wN0
皆さんご親切にどうもありがとう。
しかしなんですな。
マンガの自画像にどことなく面影がありますな。
(アタリマエだけど)

811 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 00:06:54 ID:104W/WI30
というか絵本の最後に堂々と載ってるよ

812 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 01:06:34 ID:hax7uxLyO
落乱読み返してたら
「水蜘蛛なんかで水の上を歩けるわけないだろ」
とあっさりバッサリ言い捨ててたのは先生じゃなくて乱太郎だったんだな。
「乱太郎の忍者の世界」でも写真の下に「これで水の上を歩いたという記述はない」とちょっと冷たく書いてあって、なんか笑えた。

813 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 06:45:20 ID:zkIFv4QN0
かんじきみたいに泥の上を歩きやすくするってのはなんかで見た

814 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 22:54:20 ID:0VVpkdrO0
既出の話だったら悪いけど質問させてクレイ。

かれこれ15年ほど前に小学校の図書館で借りた本の中の一冊に、すごく落乱っぽい設定のやつがあったんだ。
三人組の設定は乱太郎(らしきキャラ)のもの以外はほぼ一致してたり、忍術学園があったりする。
ちなみにストーリーはよく覚えていないけれども、
大筋は姫様を連れて何かから逃げている乱太郎らしきポジションの(たぶん)小姓が、
風魔忍者に姫様奪われて、忍者に対抗するには忍者になるしかないとかなんとかいう理由で忍術学園に入学して、
いろんな課題を乗り越えて、あるとき風魔忍者と対決して姫様奪い返す…
多分そんな感じ。

誰かその本についての情報を知りませんか?

815 :作者の都合により名無しです:2006/07/26(水) 07:26:24 ID:pSq1wY1N0
忍者の世界でおもいだしたが
あの本を買ったときに製本ミスで裏表紙が逆さまになってたんだな
んではがきで抗議(?)したら
なぜか代わりを送るとかそういう話にはならず
次の年から数年間年賀状が届いたという・・・

816 :作者の都合により名無しです:2006/07/26(水) 13:32:28 ID:uvgPK0FB0
アスパラクラブの下敷きに伊助がいないくせに
他のは組は全員居て、しかもしんべヱが二度登場してて萎えた

817 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 00:26:23 ID:H3MyNqpO0
>>814
古田足日の「忍術らくだい生」かな。
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9832413389

主人公が、よく寝る奴、よく食べる奴、守銭奴の三人組だった。
学校の宿題で、剣豪か何かの刀の鍔をとってくるというネタもあったと思う。
落乱を初めて読んだときは似てるから驚いたけど、
すぐに別物として好きになった。
何かインスパイアとかあったのかな。
気にする人は気にしそうだね。

818 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 01:24:40 ID:cLLxzutF0
3人組の設定ってどうしてもどこか似通ってくるよね。キャラ立たせなきゃならないし。
外見なら、中肉中背、チビ、メガネ、デブ、ノッポ、ごついの、紅一点、あたりから選択。
中身も、普通なの、気が短いの、おっとりしたの、頭がいいの、気が弱いの、とか…
乱ちゃんは、メガネなのに成績悪いが足は早い、ってのがちょっと新鮮かもしんない。

しかしその本ちょっと読んでみたいw

819 :814:2006/07/27(木) 04:42:32 ID:LNSkJmPP0
>>817
ほかにも夏休みかなんかの課題で新しい忍術を作れ!見たいな課題が出て、
とにかくひたすら食いまくる術、とにかく寝まくる術(これは自信ない)、金を稼ぎまくる術、
なんてのを作って学園長に披露したりしてた、てな話があったと記憶してる。

まあ何はともあれ、たぶん絶対きっとこれかも新米!ありがとう!

820 :作者の都合により名無しです:2006/07/28(金) 23:13:33 ID:bJPbHaRY0
>>817
盗作デスネ

821 :作者の都合により名無しです:2006/07/28(金) 23:41:40 ID:2GukEKejO
まあ落乱は画期的な忍術ギャグ漫画として、以降の子供向け忍者漫画に
何らかの影響は与えているだろう、と擁護してみる。
ところで、その絵本より落乱が先だよね??

822 :作者の都合により名無しです:2006/07/29(土) 01:02:33 ID:G0xu4Kdl0
1977年出版て書いてあるやん
落乱のほうが何年も後。

823 :作者の都合により名無しです:2006/07/29(土) 01:33:41 ID:q/XdYGnl0
パクリキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

824 :作者の都合により名無しです:2006/07/29(土) 16:41:09 ID:7iKd5c9HO
最近の人はパクリという言葉にすぐ飛び付きますね。

825 :作者の都合により名無しです:2006/07/29(土) 21:10:44 ID:i8itRYsxO
何でも季節のせいにするのはよくないけど


夏休みだから、ね

826 :作者の都合により名無しです:2006/07/29(土) 22:32:46 ID:ZHod9Mo3O
それをいうなら2ちゃんは
落乱の「おちけつ」という古典ギャグをパクってるよね。

827 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 13:57:32 ID:xDik0vApO
それ何巻?

828 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 15:11:35 ID:arklqRaA0
三治郎と三郎次、時々どっちか分からなくなる。

829 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 16:47:46 ID:QtpHypl90
三治郎を三次郎って書いてる人よくいるよね。

830 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 19:41:28 ID:0egae0FH0
三郎次って次男なんだろうか三男なんだろうか。

831 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 19:57:21 ID:h1GGN0mH0
三人目の子供で次男なんじゃないか?
…それか32人目の子供

832 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 19:59:20 ID:DXhWC4pd0
三郎さんちの次男坊とか
三郎の次だからとか

833 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 21:37:36 ID:xDik0vApO
三郎次好きな自分はこの流れだけで萌える
いいんだ地味だって…

834 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 23:38:21 ID:t59mTT59O
二年生って地味だよなあ
他の学年と比べるとどうしても個性が・・・

835 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 00:04:39 ID:Gi/SAspS0
まともなキャラは目立たない
落乱のお約束

836 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 00:29:49 ID:qln9EQr40
アニメの初期では三郎次の出番多かったから
結構すぐ覚えたな。

837 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 00:59:35 ID:32XVqcyK0
コミックスでも相当初期にでてるよね。
1年生をホントはかわいがりつつイジワルする2年生達って設定は
なかなかかわいい。他にいないし。

838 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 01:20:15 ID:zPk9USybO
最近の巻は二年の一年に対する話し方が優しくなっててちょっと寂しいな。
昔みたいに一年を可愛がりつつwいじめて欲しい。
初期のコミクスは宝(´Д`)

839 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 13:15:38 ID:+4Qhe/RZ0
学年が近いと仲悪いって、ものすごいリアルだよな。
そうなんだよ、1,2年、2,3年、3,4年、4、5年、5,6年(落乱の場合後ろ二つは微妙)って仲悪いんだ。
代わりに学年一個飛ばすと仲いいんだ。
それが高校、大学、職場でも(同期の前後とか)続く。

840 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 14:41:37 ID:rrivx8tD0
5,6はもう大人な考えを持ち始めてる時期だから表立って言い合いはしないような気がする。
ただ腹に何思ってるかわかんないと考えるとそれもそれで恐ろし

841 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 15:40:46 ID:kU/yUJcA0
でも四年と五年は仲悪くなさそう。

842 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 16:35:10 ID:9LKkO9iw0
仲が悪いというか
4年が5年をライバル視してるというのならありそうだ

ひとつ違いって、上がまだ未熟な時代から見てるから
自分の伸びしろによっては追い越せるようなイメージ持ってるっぽ
6年が2年でダメダメだったころを、5年はよく知ってるわけで
だからもっと下の学年ほど、敬意を払わない

843 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 19:44:10 ID:rrivx8tD0
■ネ申「アマコ先生」 (アマコを漢字変換)
・「あなたはどのカップリングが好きなの?」と、つどいで腐カミングアウト
・講演先で行われていた厭離に突然降臨。ドジン誌をゲットして帰る(通称熊本事変)
・九九彩、8828、理駒の疑惑あり

844 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 19:48:23 ID:rrivx8tD0
■葦「小倉餡子」 (餡をひらがなで)
・ドジン界から落/乱アシに。にも関わらず同ザンルでドジン活動続行中
・熊本事変でネ申を厭離に呼び寄せ疑惑あり

845 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 20:00:06 ID:fwgX+Xca0
(゚д゚)ポカーン

846 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 20:02:15 ID:9LKkO9iw0
腐はカエレ

847 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 20:40:49 ID:4ryM5HqL0
まじでウィルスサイトなんじゃね?

いま愛機の方、CPU100%食われてブラウザ変になったぞ・・

848 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 20:48:27 ID:zPk9USybO
>>843、844
こんな所まで御出張か?
他のスレまで炎上させる気か

849 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 20:56:34 ID:lX0ED6yE0
>>847
△ウィルス
○ウイルス

850 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 22:18:10 ID://ceFYqg0
何の話か良く分からん。解説してくれ
でも知らん方が良い話なら言わないでくれ

ところで39巻で出た八方剣の中身ってのが気になる

851 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 23:31:37 ID:Jyy+y0P+0
たこ、とみ、ろおうん辺りが気になる


852 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 23:44:58 ID:Gi/SAspS0
タコってなんだろなまじで
リアルで読んでて、ぐねぐねした8本足を
ぶつ切りにしてる様子が思い浮かんだ

853 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 23:58:38 ID:b4l8/GU60
最初は流し読みして「八方剣とは中に八種の剣をつめたもの」と読んでしまったので
十得ナイフのような剣だと思っていた。二回目読みなおして間違いに気付いたが。

854 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 00:26:40 ID:d7qP8687O
>>850
純粋にこの作品が好きなら知らない方がいいと思う。

855 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 02:51:27 ID:I3PPQXILO
>850
簡単に言えば作者は同人に寛大寛容ってこと。

856 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 12:36:17 ID:7alnaSAkO
流れを切るけど、
昔のビスコイトはかたくてかたくてかたryらしかったが、
何で作ったらそんなに固くなるの?

857 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 13:31:15 ID:SlLjU0rD0
無発酵だったのではない?
そして時間が経つと更に堅くなる。

858 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 13:34:08 ID:vv7Uq+Uq0
ねじった飴っぽいのは有平糖かなんかか?

859 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 14:00:46 ID:RXet9xqB0
>>856
イーストやメレンゲ(卵白を泡立てたもの)、ふくらし粉がまだなかったのかも。
今はそういうのが入ってるから、生地の中で気泡が出来て、焼くとサックリとする。
小麦粉に適当に砂糖入れて、水か牛乳で練って焼いて冷ましてみ。

860 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 15:30:10 ID:hoCsNM4W0
>>859
小槌で割って食う
伊賀の保存食の固焼きみたいだな

861 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 16:59:13 ID:RXet9xqB0
>>858
それで当たりらしい
ttp://www.kanshundo.co.jp/museum/yogo/arihei.htm

862 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 17:44:23 ID:vv7Uq+Uq0
>>861
ありがとう
しんべヱはカステラを作ったりして、意外と料理が上手そう

863 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 19:12:00 ID:qa+IIR7y0
カメちゃんが忍術学園に入って忍者の知識と訓練を受けたら最強のお子様になりそうだ。
くの一になるならないは別にして。

864 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 21:03:39 ID:nTddxYCD0
でもドクタケ忍者が隠したものを離さないためとはいえ池か沼に沈んでたりして
先生たち別の意味で苦労しそうじゃないか?
なんか新野先生について薬草学とか学んだら大成しそうな感じはあるかな。

865 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 10:08:44 ID:txdClgPXO
やっぱりアニメじゃ火縄銃の詳しい解説はしないんだな。

「暗闇の中で火は見えてるのに、銃をかまえるとふっと消えてしまうんだ。不思議だよねぇ」
のセリフがかっこよくて印象深いんだけど
闇の中で火を目印に撃つって暗殺の仕事なのでは…と深読み

866 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 11:33:37 ID:P62xAqgW0
>>865
りりり利吉そんな仕事を…
そのセリフは、尋常じゃない集中力とかそんなのを表現してるんだと思ってた

867 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 15:20:28 ID:hsqTB5oK0
灰洲さんたちみたいな剣豪って、なにで食っているんだろう?
やっぱ大名に召し抱えられることか?

868 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 18:01:38 ID:mCNJwZEM0
>>859
凄いwwwこれは硬くて歯が立たないwww
でも焼きたてだと柔らかくて結構イケる。

>>860
それも小麦粉と砂糖とゴマ他なんだね。

落乱の食べ物が実証できて楽しい。

869 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 18:08:18 ID:pHOKc6Zy0
428 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:03/09/13 07:09 ID:???
戦国時代に「紙で刀も銃弾も通らない鎧兜をつくる方法」ってのがあったそうで。
ナメクジをすりつぶしたのを塗り重ねて乾かすんだったかな。

ナメクジって色々有効活用されてたんだな

>867
商家の用心棒とか、輸送警護とか

870 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 20:40:38 ID:m8NtcMRw0
>>869
喜三太が大絶叫しそうだなそれ

871 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 21:21:34 ID:b2OdGmhA0
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○



872 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 21:35:56 ID:aftsrPAK0
>>867
諸国を旅しているとすれば、
武勇伝を語って聞かせるとか、
他国の情勢を教えるとかじゃないかな。
話術の巧みな人なら、剣よりも稼げそうな気がする。

873 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 15:29:46 ID:apVLRbf40
>>866
>そんな仕事を…
自分は忍者だったら暗殺とかやったことあるのが普通だと思った。
っていうか銃の練習してるって時点で…
相手をケガさせるくらいの使い方もあるだろうけど、それだけじゃ
済まない状況もあるんじゃないかな。
利吉さんや先生たちどころか、卒業した忍たまたちもそういうこと
やるんじゃないかと思ったよ。(将来忍者になる予定がない人は別だけど)

だから小松田さんが忍者目指して手裏剣の練習してた時も「この人意外と
人を殺せる(少なくともケガをさせることはできる)人なんだ」とか
考えたことがある。あくまでも技術面じゃなくて性格的に。

874 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 16:50:09 ID:EOvPX20hO
忍者の任務遂行の結果、塗り変わった歴史って実際にあるのだろうか?

875 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 18:20:58 ID:zOkl2tRr0
歴史そのものとなると、一人の力で動くものかわからんから
何とも言い様がないが
歴史上で結構ある、不自然なタイミングの死または病死だが暗殺疑惑ありなんてのは
いろいろ想像の余地はあるんジャマイカと

876 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 22:03:50 ID:PNy2rbVq0
あの頃の大名って何かしらの持病を持ってるんだよな

877 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 01:23:05 ID:Oq5vVdQF0
それに何も頭狙いだけとは限らないしね

878 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 01:52:09 ID:JjMn7yOh0
島原の乱で兵糧の残りを調べる任務が最後の忍者の公式記録ってのは
どっかで読んだ事ある

879 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 10:47:32 ID:4UbT25Ij0
忍たま乱太郎に学ぶの忍者の教科書、の終盤にそんな話が出てるね。
おなじくその原城で偵察とか秘密用語盗聴とか兵糧奪取とかしたみたい。
威嚇射撃のスキに忍び込んだり
落とし穴に落ちて見つかりかけたけど「追っ手に変じて〜」みたり
話としては面白そうだな。
その参考文献の「忍者の生活」がどう書いていたかは今手元に無いからわからん。
任務の内容は鵜飼勘右衛門(参加者の1人)が書いたものらしい。

880 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 00:04:40 ID:ie8bFdtfO
その時の忍者隊のリーダーがたしか望月兵太夫だよな。は組のもとネタの一人だ。
現在甲賀で公開されている忍者屋敷は望月家のものだ。

881 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 00:15:12 ID:UNG5RhMg0
そーだね

882 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 04:08:01 ID:XYsoZEY2O
虎若に銃を持たせ、二つ鳴りをやらせるためにあんな出血シーンを描くとは尼子先生も中々やるね。
虎若が撃った弾は「ぱっこーん」で済んでるのに
ギャグとマジの差があり過ぎだよ。

883 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 05:35:10 ID:qFfq/WuN0
だがそれがいい

884 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 11:10:06 ID:ooKvyIJI0
そうそう。普段がギャグだからこそ、たまに出るシリアスシーンが際立つ。
個人的に最高なのは、やっぱり14巻の「ああいう堀があったら……
おれの村も焼かれずにすんだろうに」だと思う。
その後、本人が変にしんみりしてないとこがかっこいい。

885 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 16:33:07 ID:ESLBFaEG0
あのお面みたいな人の横顔カッコいい

886 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 18:01:21 ID:9BGdEItF0
照星さん、鼻が作り物っぽいので最初はお面かぶってるのかと思ったけど
横顔見たら生顔っぽいしどっちなんだろ。

887 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 18:02:05 ID:JzeU4j5k0
鼻だけホンモノ

888 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 20:21:41 ID:qPa95UGW0
○鼻や△鼻もいるから微妙だな。変顔多い世界だから俺は素顔だと思うがw

火気持ちは火薬庫に入るなってな話の流れ、よく考えれば
伊賀崎孫兵は12歳で「ジュンコに噛まれたら自分の身体の一部を吹っ飛ばす」
「ジュンコが味方を噛んだらそいつの身体の一部を吹っ飛ばす」
っつー覚悟の上で蛇持ち歩いてるってことだよな。
それもすげーし
孫兵に友人がいるなら(いるのか?)そいつも豪胆だな

889 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 21:30:35 ID:LTwX+Fsz0
孫兵は滝夜叉丸と並んで友達いない奴だと思う

890 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 00:04:25 ID:1PVRI4IoO
孫兵、滝夜叉丸、三木ヱ門は友達いないトリオだと思う


孫兵は生き物だからまだしも後者二人は無機物を愛でているからな

891 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 00:29:08 ID:Hqlqppn90
他の二人はともかく、滝に友達がいないのは戦輪の輪子を愛でるから、ではないと思うぞ。

892 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 01:48:33 ID:1PVRI4IoO
あ、性格…


でもアニメが強烈すぎるせいか原作の滝夜叉丸を見てもあまり嫌な奴に見えない自分ガイル

893 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 01:54:59 ID:ExyZFSB+0
アニメの滝夜叉丸は声だけで笑いを誘う

894 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 11:07:17 ID:dsJ+lkUK0
滝か、正直昔は蛇蝎のごとく嫌いだったが
最近は自分が年食ったからか、原作の扱いが変わってるせいもあってか
さほど嫌いじゃないな

小松田もだけど

895 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 11:28:26 ID:FtvMLIiI0
この漫画で嫌いなキャラはいないなー。
でもアニメでは嫌いなキャラがいる。原作では好きだが。

896 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 12:42:29 ID:BV9MyzbP0
原作とアニメと性格の違うキャラは、原作の性格のほうが好きになる。
くの一の娘たちとか、小松田さんとか、滝夜叉丸とか。

897 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 13:00:49 ID:JS6R5fAy0
学園長も原作の方が好きだな。

898 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 16:05:51 ID:Glp/TBLj0
同意
アニメの学園長は全然凄みとか威厳が感じられないもん
ただのワガママジジイ

899 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 17:10:51 ID:Lw9tY8Ch0
漫画の学園長もただのワガママジジィだと思うが
まあどっちの学園長も別にどうでもいいんだけどな

900 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 17:45:58 ID:159aqpaC0
原作の学園長は「老人のわがまま」で、アニメの学園長は「子供のわがまま」に見える。

901 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 20:26:01 ID:jvmoLf650
学園長と言えば、「ぶふぉ」って何の音だろう。
タンでもからんでいるのかな?

902 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 21:38:54 ID:8WQ26fiG0
滝夜叉丸はアニメの方が好きだな。

どうも原作だとただ口だけの人という感じがして・・・。

903 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 01:23:08 ID:Dt18x88f0
>>898
だがしかし、偶に手裏剣3本同時投げで
ワンホールショット状態で
本当に侮れない学園長爺がいる・・・
あれは見事だ

904 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 09:53:58 ID:hrDlcMkB0
この間の、くの一二股で
いろんな意味で学園長を尊敬した

905 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 18:35:16 ID:k/EWYP+QO
>>903
駄菓子菓子?

906 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 20:39:25 ID:AaMJHYzr0
>>890
孫兵に友達いないって可哀想だとおもた
自分の好きなキャラだって言うのもあるけど、滝夜叉丸と三木ヱ門と違って自惚れてる
わけじゃないから。
優しい子だと思うんだけどなあ(´・ω・`)

907 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 22:45:13 ID:Arz5xBUS0
ちょっと変態さんなだけで普通に仲良い子ぐらいいると思うが・・・
まあ確かにあんまりつるんでるシーンは見ないかも。
友達いない描写あったっけ?

>>888の書き込み見て気づいたわ。すごい覚悟だよね。
土井先生も反対するわけだよ

908 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 01:53:32 ID:ZMCvfUlt0
>>906
順子がいるじゃないかよwww

909 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 01:53:49 ID:P0PzmSra0
>>907
そこまでの覚悟はないと思われ

通常でも有毒性の動物やら虫が逃げ出すと
ニュースになるからそれと同じでは。

飼う方→マニアの一環で可愛く思ってる
周り→あんなの逃げて誰かが被害に在ったらどう責任を



910 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 03:03:45 ID:SFc4AMtn0
でもよく脱走しているし管理はずさんそうだな

911 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 10:23:47 ID:XSajuEWyO
でも実際孫兵が他の3年たちとつるんでいるシーンは見ないな・・。
他学年とは委員会関係でからんでるシーンあるけど。

友達はいても親友はいないんだろうか。

912 :作者の都合により名無しです:2006/08/14(月) 12:51:39 ID:Mz9ch4eP0
ジュンコがいればそれでいいんでないの

>>910
まあ孫兵もまだ子供だしなぁ…

913 :作者の都合により名無しです:2006/08/14(月) 13:36:50 ID:Twpp7La3O
孫兵は冗談なしで「ジュンコと結婚します」って言いそうで怖いww

914 :作者の都合により名無しです:2006/08/14(月) 14:15:20 ID:GMBlBaIH0
いやぁ、さすがにそこまでは。
「結婚なんて考えもしません。ジュンコさえいればそれでおk」
ぐらいじゃないかな。

915 :作者の都合により名無しです:2006/08/14(月) 16:42:27 ID:iA2/MPIPO
それはそれでほほえましいじゃないかw

916 :作者の都合により名無しです:2006/08/14(月) 16:43:40 ID:iA2/MPIPO
>>915>>913宛てね

917 :作者の都合により名無しです:2006/08/14(月) 18:37:36 ID:OLGadIB20
女の名前をつけて可愛がっているのは
やはり思春期の少年なりの心理があるのだろうか
滝夜叉丸やみきえもんにしてもそうだけどさ

918 :作者の都合により名無しです:2006/08/14(月) 18:53:16 ID:CpXSmmnN0
私は横文字の男の子の名前をつけてたな…。

919 :作者の都合により名無しです:2006/08/14(月) 19:01:14 ID:yfvAPiis0
ちょwww

920 :作者の都合により名無しです:2006/08/14(月) 19:31:45 ID:Twpp7La3O
みきえもんの石火矢の名前はみきえもんがフラれた女の子の名前を付けたのかと勝手に予想。

滝はみきえもんが名前つけてるから対向して。
ネーミングもそのままだし。

921 :作者の都合により名無しです:2006/08/14(月) 19:49:40 ID:+7wr3uC40
>>914
不覚にも萌えた

そうだ彼はまだ12歳だな・・・

922 :作者の都合により名無しです:2006/08/14(月) 22:28:35 ID:2+PZHnAx0
そう考えると虫マニアの小学生・・・わりとそんなに異常じゃないね。

923 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 00:19:09 ID:wejXmuB00
>>922
毒虫マニアの小学生な。

924 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 00:21:01 ID:mLxlg/gQ0
クラスにいたら避けられるタイプかな。

925 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 00:33:27 ID:Tr8ZECL00
現実ではそーかもしれんが、
落乱世界ではそーでもないんじゃない?
喜三太は別に避けられてないし。
(いつのまにか金吾もなめくじさんに慣れてるし)

926 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 00:41:45 ID:0YzprGXG0
喜三太、他の組とか学年には避けられてるんじゃないか?

927 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 00:50:47 ID:mLxlg/gQ0
いや、そう考えると忍術学園の結構は避けられないか?
きり丸はドケチだし、い組も滝夜叉丸も田村も自過剰ナルシストだし
伊賀崎は毒虫、神崎は決断力のある方向音痴だし。
6年なんて無口にギンギンに体力バカに不運だぞ。

928 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 00:55:59 ID:fpVGHQg50
きり丸が昔鼠だか虫だか捕まえてずぼらな生徒に売ろうとしていたが
結局喜三太のナメクジと孫兵の毒生物以外
生徒が生き物持ってたり実際に使う姿は出てこないな。
飼育小屋の中身はどうなっているんだろうか

…虫獣遁の授業を想像してみたが
飼育小屋から学校備品で生物委員飼育の虫や鼠持ってきて
持ち歩くための容器の使い方や飼育法一応教わって
各自投げるまではいいが、それ生きてんだからそう回収できないよな…
飼育小屋と生物委員の仕事は一回こっきりしか使えない、授業用の鼠と虫の飼育がメインか?

929 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 00:57:22 ID:uO++4H+rO
>>927
六年にあと一人要注意人物がいるのを

わ す れ て い な い か ?
つ爆弾魔

930 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 01:01:39 ID:H9sW0pNu0
キレやすいのはアニメ設定じゃないの?

931 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 09:46:08 ID:LmXTWRMb0
>>927
何をしたわけでもないのに不運というだけで避けられる伊作カワイソスw

932 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 10:54:15 ID:G9LWHLWs0
降りかかる不運を伊作が引き受けてくれるかもしれないけど
伊作の不運に巻き込まれることもあるだろうからな

933 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 13:49:13 ID:+QLV0Tyz0
>>920
単純に武器そのものをもじってるだけじゃないかな
「カノン砲」の「かのこ(鹿子)」
「ファルカン砲」の「はるこ(春子)」って

934 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 14:41:20 ID:II3jGjQV0
なぜ臼砲をトモミと呼べるのかわからん

935 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 15:15:16 ID:LmXTWRMb0
>>934
あれはトモミちゃんの単なるイヤミじゃない?

936 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 23:14:03 ID:uO++4H+rO
>>935
・・?
どゆ意味?頭弱くてごめん。

937 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 23:52:12 ID:fpVGHQg50
トモミちゃんは適当に女性名を付けているものだと思い、
太くて短い臼砲にトモミって名前付けてないでしょうねと嫌味を言った、
(が、かのこはるこの例から見ると、臼砲は九子とでもなるはずなので
実際三木ヱ門が臼砲をなんと呼んでいるかは明かされていないが
おそらくそれは杞憂である、と)

938 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 00:21:34 ID:vEtSdfcc0
じゃあなんで木製の石火矢の名前は
さちこ(2世)なんだ?

939 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 02:41:45 ID:7RUMdrDe0
>>937
どちらかというと
「太短い」=「チビでデブ」
そんなのに自分と同じ名前なんて冗談じゃない、って感じだと思ったんだけど

940 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 03:27:12 ID:ezPf8u1W0
>938
木製の石火矢は壊れやすいから不幸な子=幸子
とかいう妄想

941 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 08:48:21 ID:M65nP1gH0
ユリコってのもあったな。

942 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 12:50:16 ID:/mchALxz0
こんなネタで真剣に議論できるお前らが面白いぞw

943 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 13:34:12 ID:BG/fE9GKO
不幸な子=伊作
とかいう妄想。

944 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 13:51:38 ID:pcSpV8CS0
地の利、人の和はまだしろ、天の運に見放されてるんじゃもう戦に関わる人間として駄目だろ。

945 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 19:37:29 ID:RYAYQ1/uO
落乱は駄目っ子な忍者がたくさんいるから
たぶん伊作も大丈夫だよ

946 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 19:51:46 ID:ABtQJC3YO
忍者のたまごな訳ですから

947 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 09:58:33 ID:CoB428+60
じゃまご

948 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 12:09:58 ID:KjVgSdhC0
DVDはなぜ続きが発売されないのでしょうか。
売れないからかもしれませんが、続きの発売の目途が立たねば買う人もいなくて、
(1期と2期だけ持っていてもしょうがないから)悪循環になるような気がします。
そして、エンディングが流せなかったのなら、
話毎のキャストを書いたカードを付ける方法もあったと思います。
3期4期のDVDに1期2期のキャスティングがわかるものを付ければ
皆さん買うような気がするのですが。

949 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 01:19:33 ID:kg5DHNyGO
通販限定でも買うのになー

950 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 10:58:01 ID:dE7rpcz+0
しんベヱって将来は忍者にならず、福富屋を継ぐらしいね。
乱太郎は夢叶わず三流忍者のまま。
きり丸はずーっと土井先生宅に居候しながら、忍者してるそうな。

951 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 11:06:08 ID:NqhK3fSLO
>>950
つどい設定はひかえめにした方がいい。
悪いわけじゃないが、嫌がられる傾向が他の忍たま関連スレで見られる。
ここはどうだか知らないが。

952 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 11:20:59 ID:l0mN5ua70
つーか根拠なく語られると
ただの妄想にしか聞こえん

とはいえ、は組の子供たちは家業がある子が多いから
ガチで忍者になりそうなんって
乱太郎、きり丸、喜三太くらい?
あとは虎若や三治朗は家業の内容が忍者と被ってるか

953 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 12:50:33 ID:FCIVBYC30
>>950
あまりにも脈絡のないレスでびっくりした

954 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 13:14:04 ID:X6VsDSV40
>>950
それいわゆる「つどい設定」とも違うような…(特にきり丸)
おまいの妄想か?

955 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 13:29:27 ID:wTrpbVRK0
「小林先生」は21巻にも1コマだけ出てきたな。

956 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 15:09:40 ID:4byA7E4c0
まあ実際、跡継ぎ要りそうな家業がある奴多すぎる気がしてた(しかも長男ぽい)
から疑問には思ってたんだよな。社会勉強の一環で通ってんの?と

ところで厘賃賃って忍犬にはならなかったっけ?

957 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 16:21:25 ID:Nafymowk0
厘賃賃はバッテンボーのところから
ついてきちゃっただけの
普通の犬じゃなかったか。

>社会勉強の一環で通ってんの?と
読み・書き・算数や商売にも役立つ兵法を
教わる為ってのもあるかもしんない

958 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 16:28:26 ID:kHK/84410
カトリック系の私立学校に通ったからといって洗礼を受けるわけではない。
つまりはそういうことです。

959 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 17:45:04 ID:dE7rpcz+0
>>954
忍辞書にそう書いてあったぜ。

960 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 18:08:18 ID:X6VsDSV40
忍辞書って結構いい加減な情報も多いよ。

961 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 18:57:36 ID:RmOGw/Cz0
ただの一介のファンサイトにある情報を
簡単に公式ネタだと信じる奴って本当にいるんだな

962 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 19:54:09 ID:GL3L2KeS0
あそこは誰の妄想でも書き込めるんだぞ
んなもん信じてはいかん

963 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 22:01:00 ID:FCIVBYC30
wikiと同じようなもんだよね

964 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 22:05:07 ID:tsDS+H540
忍たまたちが大人になった頃には
戦国時代も終わっちゃわないかな??
その後の時代でも活躍し甲斐はあるだろうけど
専業忍者は厳しいかも??

忍者の里があったとして、疑心暗鬼になって居心地悪そう・・・

965 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 22:06:17 ID:l0mN5ua70
ふと思ったが
金吾が大人になったら
むしろ忍者を雇う側になったりするんジャマイカ?

966 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 23:02:38 ID:+102yw5i0
金吾の家はそんなに位の高い一族には見えないが

967 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 00:06:51 ID:np2sMMdz0
金吾の実力でやとわれ侍くらいならいけるんじゃないか?
想像の話でアレなんだが

968 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 01:08:08 ID:grYoTMW10
金吾パパが直垂姿で太刀を佩いているから
結構いい身分の家だと思ってた
大体、金吾のあだ討ち騒ぎの時1年だか好き勝手してて
文句言われない(&金に困らない)なら、どっかに宮仕えしてるんじゃなく
どっかの領主様なんじゃないかと勝手に思ってた

んで、忍者の里丸ごと抱え込むなら大名じゃないとダメだが
情報戦重視してる気のきいた武士なら
忍者の一人くらい抱えててもおかしくないだろうと思った

969 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 01:15:21 ID:6Nh8QPK/0
鎌倉武士だからそこそこの家柄ではあるんじゃね?>金吾
むしろ喜三太の家の方がアニメで貧乏発言してたからか、
端侍っぽいイメージがあるな。イメージだけど。
リリーばあちゃんは父方か母方どっちの婆ちゃんなんだろう。

970 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 01:16:32 ID:6Nh8QPK/0
あと、兵太夫の実家も武士だよね。
この子も家の話が全然出てこないけど、
どの程度の家柄なんだろうな。

971 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 01:18:17 ID:np2sMMdz0
>>968なるほど。たしかに!

青年金吾が金吾パパのために忍者するのもおおいにありだな。
中年金吾は皆本家でどう出世していくやら。

972 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 01:22:07 ID:wpQTFIAY0
番組の途中ですが
>>970次スレよろ

973 :970:2006/08/19(土) 01:46:37 ID:6Nh8QPK/0
規制で新スレ立てられなかった。
申し訳ない。

974 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 09:42:25 ID:wpQTFIAY0
じゃあ自分が…と思ったけど、こっちもホスト規制で無理だった
誰かえらい人次スレ立ててくれ
テンプレ ttp://harks.hp.infoseek.co.jp/temp.shtml

975 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 13:04:48 ID:np2sMMdz0
次スレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1155959806/
先生できました!

976 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 20:08:21 ID:iFlrQV030
今日、愛媛野菜のトラックとすれ違ったよ!尼子先生っていろんな仕事してるんだなー

977 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 15:39:47 ID:Lxt69aRK0
梅忍忍

978 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 16:37:15 ID:1tGAmwTu0
うめうめ

979 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 17:11:43 ID:pgN9pHwA0


980 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 18:48:20 ID:nGzdQkhy0


981 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 19:26:27 ID:w8CbNQQy0


982 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 19:32:41 ID:mlzYrgcF0


983 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 19:49:24 ID:qaf4DBG+0


984 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 19:52:53 ID:mlzYrgcF0


985 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 20:01:50 ID:lxSKOtQK0


986 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 20:09:46 ID:w8CbNQQy0


987 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 21:10:42 ID:yhn6QdVL0


988 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 21:18:48 ID:6KsE2Edf0


989 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 21:23:14 ID:B6pr7QPxO


990 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 21:25:50 ID:c9DZfEB6O


991 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 22:01:47 ID:CCOkkPdy0


992 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 22:10:34 ID:XjmNP65M0


993 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 22:11:45 ID:J0l5pw7YO


994 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 22:28:49 ID:w8CbNQQy0


995 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 22:33:01 ID:B9s/MmP/O


996 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 22:34:35 ID:mRoLXhBO0


997 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 22:35:49 ID:A7pVrZni0


998 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 22:51:20 ID:5dOiYT4J0


999 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 22:53:56 ID:pN+RVF7VO


1000 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 22:53:59 ID:mRoLXhBO0
,- _       _
/  ヽ   ,,;''"´ `ヽ;、_ _...;_ _
|   ,; | /          `''ヽ、
l___,...-、 〉´           -=ニ`
   〃   ,、.   -_;;___、--::、_、´
   |   / `'''−-―`  〉            落第忍者乱太郎40巻もヨロシク
   |    ト- 、,    )) /ン
   >-ノ|/ - 、._`ミ- 、 ,ン'´ ,l   ⌒ ☆
   l  `ヽ `: 、__`>` <` -' |
   ハ       ´  `i  /   ,-、   __
    `-< ヽ       l i   i i   / .〉
    < ̄i、        ` ' /    l l  / ./
    \ \      _-ニ、   | | / ./
     /   `''- 、,    i \r'´ ̄フ/ヽ,
     i       `'''-=ニ´ヽ  `i 、´i /´ 〉
     | __        \|  ヽ 〉 .`ヽ /
     l ´  ` ヽ、     '   |´  ノ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

219 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)