5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【修羅の門・刻・海皇・パラダ・他】川原正敏スレ其の弐拾一

1 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 03:45:19 ID:0yTIBRG/0
前スレ
【修羅の門・刻・海皇・パラダ・他】川原正敏スレ其の弐拾
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1140544378/

関連スレ&サイト
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第十九幕】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1139075220/
【陸奥】修羅の門 第八部【圓明流】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1136531556/
もしも修羅の門が再開されたら
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1095445466/

月刊少年マガジンWEB
ttp://www.gekkanmagazine.com/index.html

その他 >>2-10あたり

2 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 03:48:27 ID:0yTIBRG/0
過去スレ
【修羅の門・刻・海皇・パラダ・他】川原正敏スレ 其の拾八〜其の壱

拾九 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1135102922/
拾八 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1129703293/
拾七 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1128703754/
拾六 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1128518076/
拾五 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1126406343/
拾四 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1125377973/
拾参 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1123449656/
拾弐 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1117547474/
拾壱 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1102261094/
拾  ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1096912213/
九  ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1091167764/
八  ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1082880215/
七  ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1078778314/
六  ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1076814051/
伍  ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1071137752/
四  ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1066055033/
参  ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1063376932/
弐  ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1056723876/
壱  ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1046177679/

3 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 12:46:24 ID:K9fRenIs0
乙だ!!

4 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 16:21:16 ID:uNpJ9lX+O
4門

5 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 08:03:53 ID:/9wB0HpwO
復刻廉価版発売記念上げ

ロムってるだけじゃ1000はこないよ。本当の意味で1000を達成するなら、正面からカキコしつづけるしかない






馬鹿も大馬鹿になるとすごいね…

6 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 14:25:13 ID:2VNzpLeR0
大馬鹿なら話は別だからな

7 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 21:35:50 ID:gjdTMCe10
コンビニ修羅はもうボクシング編なのな
新スレ乙ニィ

8 :作者の都合により名無しです:2006/06/08(木) 23:27:23 ID:g1cc9JrW0
8山ゲット!!

9 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 14:34:13 ID:ISrJIbnV0
9だ!9を果たせ!

10 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 19:25:50 ID:mHkGoXA80
この10兵衛御前試合に必ず出ますゆえ

11 :作者の都合により名無しです:2006/06/09(金) 20:08:13 ID:RyzOog280
11PM

12 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 00:12:32 ID:PiyHzTdh0
12モンキーズ

13 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 00:24:35 ID:W9vUj1TQ0
13ぁっ!助けて、助けて司馬さぁん!

14 :作者の都合により名無しです:2006/06/10(土) 20:41:38 ID:BVXCqieW0
14サッカー好きか?

15 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 16:25:57 ID:Ux9nM6lKO
…オレは15でやっとできた

16 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 16:45:29 ID:jCJ+PBJk0
冬弥って何歳の時に魚獲れてたっけ?ド忘れしたお。

17 :作者の都合により名無しです:2006/06/11(日) 18:29:32 ID:jc82KOZ60
九十九って殺す気でやってないよね

18 :作者の都合により名無しです:2006/06/12(月) 23:18:23 ID:fvT/Lx/80
>>16
19・・・いや計算あわんな
全盛時の真玄を超えたってセリフのときに魚握ってた(寿司屋じゃなく)のは何となくおぼえてるが・・・

ところで、訃霞で天に唾するとどのくらい上がるんだろうか

19 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 00:38:39 ID:JBeA6JEI0
冬弥が15で取ってた。

20 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 11:34:00 ID:ZwT8r1j00
冬弥が真玄を越えたのは何歳の時や?

十歳(とお)や!



21 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 14:44:59 ID:OGlY/iA/0
死ねよPiggygirl

22 :作者の都合により名無しです:2006/06/13(火) 23:12:41 ID:zS+CrZ5c0
九十九って、9月19日生まれだっけ。

23 :作者の都合により名無しです:2006/06/14(水) 23:59:17 ID:UhqTyOVt0
そして片山右京



ワラタ

24 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 23:06:16 ID:L9D9r/jP0
?


25 :作者の都合により名無しです:2006/06/15(木) 23:44:18 ID:7td1QDRx0
近所の店に瓶コーラの自販機が設置された。まだあるんだな。
使い古しじゃなくて新品だし。
ただ190mlで100円は高いね。瓶返すとキャッシュバック10円だけどさ。
まあ、掌で挟んで砕く人には関係ない話です。

26 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 03:22:21 ID:Am2Mw4UlO
おしゃれだね

27 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 09:02:38 ID:/kaG+Ofu0
瓶コーラは無空波でも割れるんじゃねえか?

28 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 10:43:29 ID:P/KIwXdr0
投げられたコーラ瓶に菩薩掌を撃ったら、両手の間に瓶が浮いてる
超魔術みたいになるんじゃないか?

29 :作者の都合により名無しです:2006/06/16(金) 23:59:27 ID:HTCSbUqW0
今日リアルで「てんぺい」って子をみた

30 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 06:44:32 ID:MQpIrGWaO
ウチのじぃちゃんの名前が鬼一(朗)だった
(-∧-)合掌

31 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 06:53:31 ID:D4SMZafkO
ホ・チョンマンに菩薩症は効きますか?

32 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 12:51:08 ID:1YuVmfFS0
>>30
じぃちゃんの妹の旦那を助けるために自害したのか・・・
素晴らしい肉親をお持ちで。

33 :作者の都合により名無しです:2006/06/17(土) 15:36:18 ID:lnNI8p3f0
>>29
よんだ?

34 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 06:24:21 ID:Xy809bRa0
ジャイアント馬場に菩薩症は効きますか?

35 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 17:18:23 ID:IkcaRROz0
小学生時代に「菩薩掌っっ!」と叫びながら
友達のチャリンコのカゴをボコボコにへこまして
遊んでました。

36 :作者の都合により名無しです:2006/06/18(日) 18:57:59 ID:z37brdXO0
小学生離れした怪力の持ち主だな・・・
休み時間のプロレスごっこで朱雀の最終フォームとかやってみた?

37 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 21:04:21 ID:fZpypMba0
修羅の門でいうナンバー1ヤムチャキャラって誰なの?
1 神武館実力者として登場したのに気がつくとリアクション係の木村&陣雷
2 陸奥にもう一度戦いたいと言わせたにもかかわらずアリオスの噛ませ犬になった羽山
3 門を開いたのにヴァーリ・トゥードで舞子ママ以下の解説を披露した飛田
4 天才だけど海堂さんとの戦いを決意するまで迷走してた片山
5 陸奥継承者なのに10歳の孫に目をえぐられ15歳の孫に全盛期を抜かれた真玄
6 その他

微妙にヤムチャとニュアンスが違うのがあるけど気にしない(・∀・)

38 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 21:27:22 ID:Zyzq+6Aa0
2-5に1マイア

39 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 21:44:17 ID:6UK/g0Pv0
まあ純粋にヤムチャの役割を果たしたのは羽山だけだな

40 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 22:06:43 ID:tOYAKfpW0
こういう場合ヤムチャやテリーマンばかりが名前があがるが、
お前らもう一度思い出してみろ。
テンシンハンとウォーズマンもたいがいだぞ。

41 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 22:08:51 ID:ghr5iAe+0
天津飯はセルを足止めするというカッコいい見せ場があったじゃないか。
ウォーズマンは「ウギャーキン肉マーン!」という名セリフを残したじゃないか。

42 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 22:51:16 ID:miLq9Fmj0
おまえらヤムチャなめすぎ。
チャオズはもっと弱いのに。

43 :作者の都合により名無しです:2006/06/19(月) 23:47:54 ID:c9GPZvBv0
チャオズはヒロイン

44 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 01:33:46 ID:2DQyrJNRO
テンシンハンはブウ編でもさりげなく活躍してなかったっけ?

45 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 22:06:34 ID:KtxmI8Fg0
高校のとき体育で柔道で雷をやろうとし失敗し、もつれるように倒れシックスナインみたいになった。
相手を無力化できたぜ!

46 :作者の都合により名無しです:2006/06/20(火) 23:16:11 ID:gNvdBW0fO
五部まだー

47 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 23:52:40 ID:H5WyOIcN0
さっきの質問に答えてやるよ

オレが光の下にでてきたのは・・・

シュートボクシングをオレの代で終わらせるためだ・・!

48 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 23:53:51 ID:1F6noI9X0
\(^o^)/オワタ

49 :作者の都合により名無しです:2006/06/22(木) 00:01:44 ID:B4m2yWFP0
早っ!

50 :作者の都合により名無しです:2006/06/23(金) 05:57:05 ID:Mku4zfF40
あの神父さんの国は日本相手に練習してるんだよ

51 :作者の都合により名無しです:2006/06/23(金) 18:26:33 ID:9mvsSYW2O
>50
ビミョーにワラタ
陸奥圓明流が蹴球のルールで、W杯のピッチの上で、最強であることを証明してほしい

52 :作者の都合により名無しです:2006/06/23(金) 21:06:22 ID:MD3DQBYDO
戸波ってカッコイイよな

53 :作者の都合により名無しです:2006/06/23(金) 23:48:36 ID:BEs4KE7x0
ヌルポー・ガッイイツォ

54 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 00:43:27 ID:bDSak2bV0
>>50
確かに
あそこのFW、そういえば怪我でブランクあったね

55 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 02:08:11 ID:60eeKZkt0
羽山はあそこで終わる器じゃないはずなんだが

56 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 19:35:16 ID:9qh25Zcm0
ムガビの次くらいには善戦したんじゃないか?

57 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 22:42:03 ID:Z7C6UKov0
九十九が再現したアリオスのKOタイムの中に羽山ってあったっけ?

58 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 01:15:19 ID:ezxtNz+P0
で、俺はジーゴの巨乳女について語りたいわけだが

59 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 01:23:59 ID:BLGa2Bt60
ジーコの去就問題?

60 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 15:33:21 ID:5tA4koAu0
胸というより大胸筋

61 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 17:19:58 ID:pYsm9mmA0
>>59
このスレでそんな話をする人がいることを私は惜しむ。

62 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 21:55:50 ID:YQtvdj5B0
ああ、腹が痒い。掻きすぎで赤くなっちまった。

63 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 22:13:06 ID:XFxLB+se0
大アホがフッチボウを続けていたら少林サッカーぽいシュートきめてたんかな

64 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 22:16:38 ID:+Mr2yZlI0
後のアドリアーノである

65 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 18:48:16 ID:mZsaMUERO
ファンて結局、不破圓明流の使い手なんでしょ。

66 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 18:49:25 ID:2SXu5MzE0
違う羽山の子孫

67 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 19:08:36 ID:qqzF93ItO
力ならアドリアーノ
技ならロビーニョ
陽気さならロナウジーニョ
イケメンぷりならカカー
お肉のつき具合ならロナウドの方が上かもしれん

だが、日本語上手はイグナシオ・ダ・シルバよ

68 :作者の都合により名無しです:2006/06/26(月) 20:16:58 ID:1syjIKJzO
おれはまだ本気になんかなっちゃいないぜ・・・

69 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 00:09:45 ID:TAxxfC2m0
地上最強でありながら童貞の九十九

70 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 02:02:26 ID:LWKT+13O0
だからアメリカ娘で童貞卒業してれば良かったのに。

71 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 13:11:37 ID:01bIEJlM0
脱童貞はパワーアップイベントです

72 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 15:24:34 ID:gPBq0VGu0
>>67
それも戸はなんていうセリフだっけ?

73 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 16:52:28 ID:ryOT040eO
不破戦後、病院へ向かう徹心のセリフ to講道館s

74 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 17:55:32 ID:n/NLlqm90
ヴァーリ・トゥード編で出てきたカポエラの奴ってこんな感じだったんかね。
ttp://www.youtube.com/watch?v=YqY03NW5cNE&mode=related&search=karate

75 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 21:21:44 ID:S+mx0J6R0
>>64
魔術師の弟子はやっぱり魔術師なのでは?
>>73
アヴォ、それはコピペを第一とする2ちゃん・ねらシエーロが言う言葉ではないのでは…

76 :作者の都合により名無しです:2006/06/27(火) 23:49:57 ID:g1bY7moa0
スポーツ中継の傾向として解説とは別に試合に出てる人と実際に戦ったことがある人が、
解説席にゲストで呼ばれることが多々あるが、なんで羽山は陸奥VSアリオス戦で、
テレビ局からのオファーが無かったんだろう。
両者と直接対決したことがあって、アリオスと戦ったことのある唯一の日本人だったのに…。
五十嵐の解説がかすむからか???

77 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 10:52:33 ID:xAbJSYlcO
羽山悟は死屍だからだ

78 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 18:58:08 ID:wpqAgUT/0
高校時代、柔道の授業を受け持っていた柔道部顧問のおじいちゃん先生はまさに現代に生きる武人。
「常に周囲に気を配り、いついかなる時襲い掛かられても対応できるように」が口癖。
ある授業の日、先生と乱取してる時に飛燕十字蔓したら見事成功。
柔道の飛付き十字ではない。蹴りをきっちり入れる飛燕十字の方。
中学時代に柔道で県大を制し、高校では体操部に入っていた俺には造作もないことだった。

鼻から血を流し、崩れ落ちるおじいちゃん。
ヤベ、やりすぎたか?と思うまもなくすっくと立ち上がるおじいちゃん。
したらあれ程何にも動じないハズのおじいちゃんがキレタ。
立った姿勢から体重かけての腕絡み(注:反則技)されて俺は右腕脱臼&複雑骨折。

獅子でないものが獅子を起こしてはならないと思った。
ちなみに体育は残りずっと欠席だったのに成績は10だった。

79 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 21:17:12 ID:RWydnYM20
節子、お前それ信玄やないか

80 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 21:21:10 ID:sC44FiDn0
神威の開発に成功した不破一族は
「虎砲の足バージョンができたんだから、無空波の足バージョンもできるんじゃねーの?」
と足版無空波の開発に着手した。
しかし高速で足を振動させた時、一緒に玉袋がペチペチと揺れるので泣く泣く挫折したと言う・・・。

81 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 22:43:55 ID:G8Xi0dcQ0
実は、虎彦は龍波が使えなかったとか・・・

82 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 22:59:47 ID:VKBI+lmm0
>>80
それって電気あ○ま?

83 :作者の都合により名無しです:2006/06/28(水) 23:10:44 ID:G8Xi0dcQ0
葉月に電気あ○まを伝授中の左近(ハァハァ

84 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 00:38:48 ID:UOlQ0rvf0
>>83
いくつの子に伝授してんだよ!!
ってオレもしかして反応するとこ違う?

85 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 00:26:28 ID:cgTEff7mO
>>80
褌ってどういう下着だか知ってる?

86 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 03:05:59 ID:SrvQCqrQ0
結局、門はもうやらねぇの?


87 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 04:44:37 ID:DWX4imuw0
たぶん

88 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 06:32:04 ID:OmVsoV8U0
最近ハヤリの「違う漫画家が続きを描く」ってのを解禁してくれんかな。

89 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 14:38:18 ID:Xql4LeZB0
「うっかり寝込んでしまい、目が覚めたら亜米利加にいた」

90 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 23:27:53 ID:20qr09n50
門て続き書く気マンマンマンな終わり方だったヤンヤーグリット

91 :作者の都合により名無しです:2006/06/30(金) 23:38:15 ID:7fNZqBuvO
再開したら舞子がロリっ娘になってるに100ライガー

92 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 00:01:14 ID:sDfUn1K80
社長が賭けの対象にっ

93 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 00:53:15 ID:BjKAjmGQ0
刻の年表作ったら結構埋まってきてると思うんだけど
いつか真玄vs徹心ってやるんだろうか?


94 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 01:03:24 ID:4aqv+IB90
歴代最弱のお陸奥

95 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 14:50:22 ID:6GMyeYpN0
てんぺいの話からいきなりスケールが小さくなったよなと思ったのは俺だけか

96 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 14:57:49 ID:mjD8cTYKO
侍・合戦の時代が終わった近代日本が舞台だからねー

97 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 18:20:06 ID:ZymJnbfcO
そろそろ陸奥の起源をやれよ
安倍氏からみな予感

98 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 18:44:01 ID:iKw5t+bu0
殺しまくって下さい、いちいち手間取る陸奥なんて嫌いです

99 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 20:23:29 ID:bziv7Ikj0
強いやつがいるかどうかわからんが、元寇とかも面白そうだな。
始めて異国の兵と戦う陸奥とか。

100 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 20:26:00 ID:4aqv+IB90
陸奥ではなく不破とかね

101 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 22:29:02 ID:K3/tD/jm0
不破の刻キボン!

102 :作者の都合により名無しです:2006/07/01(土) 23:37:35 ID:eXnL6zA10
必殺仕事人みたいになりそうだな

103 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 00:45:59 ID:xlcyI4ty0
ただの足軽として参戦し戦死したことになっているが、それが実は不破の襲名式

104 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 02:26:51 ID:68qx262J0
>>95
義経篇と信長篇は歴史に絡み過ぎて、俺的には萎え。

サイドストーリーとして、んなこともあり得たかも、って位が丁度良い。

105 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 02:33:33 ID:zLvcJib+0
>>104
禿

106 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 07:13:17 ID:JB4oOiVLO
刻は4巻くらいまでが陸奥っぽくて良かった
最近のは何かが足りない

107 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 07:27:41 ID:OAYdzR8O0
雷電と西郷と2作続いてマイナー所続いたからじゃないかな。

108 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 07:44:58 ID:JB4oOiVLO
マイナーとかじゃなくなんつーか
実際戦っている陸奥が自分の意志で心底やりてえと思っているように見えないんだよね…
周りのキャラや作者に無理矢理やらされているようにみえる。
そのせいか引き立て役の雑魚キャラ臭があるようなないような…

109 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 11:55:48 ID:ZhJCLhxJ0
天兵と西郷は小さい頃から意識しあって戦ったんだから、無理矢理感はなかったけどなあ。
西郷小柄、刀じゃなく無手、打撃じゃなく組み技主体、時代の節目じゃなくて近所の土手、
てのでそれまでよりスケール小さく感じたのは否めないが。

お互いにモチベーションが上がった状態でぶつかったのって、出海・土方くらいじゃね?



110 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 15:12:56 ID:zLvcJib+0
雷電と西郷がマイナーとは。。

111 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 15:39:06 ID:e/bh7dlz0
門的に言うんだったら殺す気で攻撃を放っていないからだってことになるんだろうけど
人間を一撃で殺せてしまえる破壊力を持った先代の陸奥より根本的に弱いんじゃないの?
耐久力なんて鍛えていたところで差はあるだろうけど多少でしょ、多分


112 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 16:02:04 ID:ygM42Vpm0
何の話だよ111

113 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 16:02:44 ID:GSHfObpV0
天兵のことか? まあ歴代陸奥の中では下から2番目だろうな。

114 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 17:52:41 ID:VMuade9+0
天兵も雷電編のも陸奥継いだばっかりで甘いのを表現してるんだよ
継いでから年季のある鬼一や天斗とは違
ぶっちゃけそこまで考えてなさそう。

115 :作者の都合により名無しです:2006/07/02(日) 23:50:32 ID:yoQuEL/80
戦場(いくさば)の羽山が見たかったものだな。

116 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 00:08:30 ID:AGUXyp4u0
>>114
天斗も、継いでからそんなに長そうには見えなかったが。

117 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 02:46:23 ID:tDiwJ7uoO
鬼一は超長い
陸奥で唯一女っ気がないシスコン

118 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 16:07:37 ID:c9oaNZiw0
やっぱ刻は雷の出るアメリカ編が一番好きだなぁ。
話の長さも濃さも、一番バランスが取れてるような気がする。

119 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 16:39:18 ID:gp0XkBOh0
>>118
御意

120 :作者の都合により名無しです:2006/07/03(月) 19:39:03 ID:Fw56oMvG0
ただ一つの問題点は、金英男の拉致を誤魔化す理由をパクられたことだが

121 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 01:12:41 ID:n4ALLp1+0
個人的には刻の第一巻の川原の巻末の言葉が刻の魅力を全て表してると思う
…武蔵が吼え、剣が唸り、血しぶきが舞う…

122 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 01:46:18 ID:8Ec8QF+90
門で人殺しまくるわけにもいかんしね〜

123 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 04:19:55 ID:pkmZ/qVy0
刻で人を殺してないのは天兵だけか。

124 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 04:29:50 ID:KrtaVHTK0
だって明治だもの。

125 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 09:38:50 ID:ZUUywiTo0
ヘタレのクソジジイは人を殺したことがあるようには見えない

126 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 13:50:41 ID:i+JT+dqb0
いっそ不破でもいいから水戸黄門編や暴れん坊将軍編でも・・・

たまたま圓明流の使い手に将軍吉宗、(光圀でもいい)、驚いた事に圓明流の使い手は将軍そっくりだった

なんらかの偶然で将軍と出くわす→裏では身分を越えた友情で結ばれる

将軍から将軍同等に権利を与えられる

信長に賛同したように将軍に賛同し悪代官を倒しまくる圓明流

後にそれが元で講談になる

しかし吉宗というはなしになっており圓明流は歴史に隠れたまま

127 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 15:00:48 ID:iXMGyaJ50
官:越後屋、お主も悪よのう
商:へへへお代官様には叶いませぬ
官:影!
不:はっ

128 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 17:07:07 ID:KrtaVHTK0
>>126
そりゃ無理だ。
水戸黄門も暴れん坊将軍も作り話であって史実じゃない。
徳川光圀は我侭でどうしようもないジジイだったみたいだし、
吉宗にしても飢饉の対応で忙しくてあんな城下に下りて平民と談笑なんてしてないだろうし。

129 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 17:19:09 ID:iyQfHtB70
じゃあ大岡越前でいいや
忠臣蔵はそのうちやりそうな気がする

130 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 18:54:25 ID:i+JT+dqb0
別に無理じゃないだろう
修羅の刻じたい作り話だしでし好き放題描きまくってるんだから

131 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 19:12:06 ID:KrtaVHTK0
史実のかけらもないもんベースにできるわけねーだろ。
これまでのは一応の史実に沿って中身を変えてるから成り立ってんだよ。
少しは頭使え。

132 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 19:51:37 ID:ZUUywiTo0
>>131
雷編だけはフィクションです。
そのほかは史実。

133 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 20:25:19 ID:KrtaVHTK0
>>132
雷編も一応史実に沿ってるわ。

134 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 20:36:47 ID:i+JT+dqb0
吉宗がいた=史実
光圀もいた=史実
少しは頭使え。

135 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 20:49:39 ID:+KUXsIdUO
あんな書き方で史実もベースも糞もないし、他と大差ないだろうな。ただ義経編みたいに改革案も全て陸奥の手柄に

136 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 21:00:26 ID:KrtaVHTK0
>>134
ネタとしてももう少しまともなこと言え。それとも本当に頭悪いのか。

137 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 21:52:34 ID:+KUXsIdUO
なんかやたらとこだわるのがいるな、脳内で美化しすぎてイカれてんのか?

138 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 21:53:16 ID:KrtaVHTK0
脳内が発展途上の奴が多すぎてね

139 :作者の都合により名無しです:2006/07/04(火) 22:42:04 ID:r0nAIngd0
>>135
信長の桶狭間奇襲も陸奥の手柄になっちゃったしな

光圀と吉宗やるなら、
光圀の時期が天斗の子供、吉宗の時期がその子くらいかな

140 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 00:26:28 ID:7CVfHMjM0
格闘マンガ最強キャラ決定戦
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1151499390/
おなじみの

141 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 01:36:56 ID:6tdLTAu80
>>137が言ってるのは
ID:KrtaVHTK0のことじゃねーの?

142 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 03:05:18 ID:vqJ72NKs0
本当に頭悪いな。>>138は皮肉だろ?

そもそも、吉宗だの光圀だの史実もベースも糞もないとか電波飛ばして何がしたいんだ?

義経も信長も竜馬も新撰組もアメリカの西部も全部実際にあった史実を元にしてアレンジしてるから読者もついていくんだよ。
歴史捏造してまで水戸黄門と暴れん坊将軍やって修羅のファンが黙ってるとでも思うのか?
俺だったらそんなのでた瞬間安っぽい漫画に成り下がったと思って見るの止めるね。
作り話のお茶の間時代劇に陸奥を絡めて何が楽しいんだ?アホか?

挙句の果てには存在が史実とか言ってるし。バカもここまで来ると呆れるわ。


143 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 03:06:43 ID:vqJ72NKs0
おっと、歴史捏造は刻もそうだな。そこの一文だけ削除。

144 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 06:32:50 ID:6e6464s+O
何この痛い奴w吉宗なら記録に残りまくりだってぇの。今までの刻が安ぽくなかったという思い込みがもう・・・

145 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 06:36:00 ID:RVCZtjiV0
暴れん坊将軍が記録に残ってるわけねーだろ。
こいつ水戸黄門とかも本当にあった話とか勘違いしてんだろーな。

146 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 07:15:33 ID:EJOUFA7a0
あのさ、いつまでこの話続けるの?
吉宗と光圀の話は戦後考え出された完全フィクションだよ。
義経とか信長の話に陸奥を絡めるのとは次元が違うでしょ。
それとも享保の改革を陸奥の手柄にするの?大日本史の編纂を陸奥の手柄にするの?楽しい?
仮にもこの漫画の読者に向けて史実を提供しているつもりの川原が作り話を元に刻を書くわけないだろ。

147 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 08:15:11 ID:8JGNVlaM0
あれ?天斗編の御前試合って完全にフィクションじゃなかったっけ?

148 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 08:34:19 ID:EJOUFA7a0
御前試合はやったという記録はないが、やったらしいという話が伝わってる。
てか、まだやるの?

149 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 08:37:14 ID:ItXNNOOs0
じゃあ、ネタ変更
>>140の中に…
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1151499390/291


150 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 10:44:57 ID:JxFqoift0
>>148
記録があるから、本当にやったとは限らんだろうけどな
信長の相撲開催なんて本当にあったんだか

151 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 11:24:51 ID:SqZMlfzD0
どうでもいいけど、義経・新撰組と水戸黄門・暴れん坊将軍を同列にとらえてる馬鹿は死んだ方がいいと思う。
いつまでもくだらない妄想垂れ流してスレを汚すな低脳。

152 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 12:53:29 ID:ox4GbtPe0
鬼一はモンゴルに渡ってチ…うわなにをs

153 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 16:33:37 ID:17EQZxdo0
長七郎江戸日記で一つ

154 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 17:47:13 ID:TgIYKpSf0
初代陸奥の父の幼き日とか・・・

155 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 18:12:58 ID:ZIvyPTHz0
あのー

海皇の話をしていいのでしょうか?

156 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 18:41:21 ID:nAsJX9Fx0

どぞ!

157 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 18:44:06 ID:ox4GbtPe0
>>155
海皇ならば、こちらが該当スレッドです。
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1152084969/

158 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 19:01:05 ID:TgIYKpSf0
>>155
専門スレがあるからって
ここで話しちゃいけないって理由にはならない
(しかも >>157 は単なる荒らし)

よろしければここでどうぞ

159 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 22:29:57 ID:JzcxL6Dl0
久しぶりに来たら、つまらん議論で荒れてるな。
しょせんエンターティメントなんだから、史実がどうこうって
青筋立てて語ってるんじゃねえよ。
お前らだって、講談と史実を混同してるんじゃないのか?
史実では織田信長は桶狭間で奇襲をしていない。
柳生流や柳生新陰流という名の流派は存在しない。
猿飛佐助どころか、真田幸村という名の武将も存在しない。


160 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 22:41:04 ID:ItXNNOOs0
もう陸奥 VS GUN道の方のMUSASHI でいいよ

161 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 23:04:20 ID:fnsZJKRF0
>>159
朝鮮の歴史にはないだろうよ

162 :作者の都合により名無しです:2006/07/05(水) 23:11:41 ID:jXK5Tnpn0
>>160
MADよろしく

163 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 01:25:13 ID:j7fHFgFj0
>>159
同意。
徳川家康は実在しなかったし、江戸幕府も伝説。
よって明治維新も幻だし、新撰組なんかなかった。
太平洋戦争もマスコミの創作だし、天皇裕仁も虚構w

164 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 11:37:14 ID:ZlYJTmDP0
平成も捏造されてるしな

165 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 16:42:31 ID:oTYjueDL0
>>134
吉宗はあばれてないし
光圀は世直しなんてやってない
無理だっぺ。

166 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 23:59:06 ID:6UrlZUs70
しゅてんどうじっていつの人?

167 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 00:25:21 ID:QWI0xoDV0
きっとシュケンだろう

168 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 00:39:07 ID:1sdrdDj00
陸奥は白熊に勝てるのかなー

169 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 10:25:42 ID:dGY5l/fDO
寒いのは苦手
いつも薄着だし

170 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 13:35:09 ID:JFcp2SWE0
>>163
というか、世界は今できたばかりだからな
過去の記録全て、実は捏造

171 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 15:38:10 ID:QWI0xoDV0
世界ができる前には何もなかったんだそうだ
天文学者がいってたyo

172 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 18:05:45 ID:lVY1L+pF0
なんかで読んだけど、
「史実とは何が起こったかではなく、何が起こったと信じていられているかだ」
ってー歴史哲学者だったかなんかの言葉があってな

173 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 18:07:55 ID:1Z/Y4GFa0
狛彦=八雲でいいのか誰か教えて

174 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 18:23:25 ID:QWI0xoDV0
八雲は九十九だろ

175 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 18:59:45 ID:dGY5l/fDO
陸奥が一休さんとトンチ勝負を繰り広げたというのは絶対の史実
これだけは譲れない

176 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 19:19:20 ID:SpJ4sFJH0
>>170
今できてもいない
今オマィが生きているように見えるのも捏造

177 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 20:30:27 ID:qtDZva430
八雲は小泉だってば。

178 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 21:43:51 ID:1sdrdDj00
o(´□`o)

179 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 22:19:06 ID:DE9xKfQ4O
>>172
元ネタしらないが、そりゃ「史実」じゃなくて「歴史」ジャマイカ?

180 :作者の都合により名無しです:2006/07/07(金) 23:59:06 ID:RHPfPbxP0
毅場ちゃんはガチ

181 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 00:50:17 ID:QrO+uYGN0
話豚切るが、
刻を一気買いして読んでたら、陸奥の血ってやたらゴージャスだということを思い出したよ。

陸奥が馬鹿なのは義経のせいってことでFA?

182 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 02:30:55 ID:DrM8Huuy0
唯一セックス描写のあったキャラだったな。義経と静は。

183 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 07:52:32 ID:0XK5jEIJ0
雷電編の単行本では、葉月と雷電のセクースシーンが加筆されているよ。

184 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 08:05:50 ID:EI6pPQEEO
陸奥がモテモテなのも義経のせい

185 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 15:13:46 ID:eWgM4OJI0
>>75
魔術師の弟子は…
@亜麻色の髪をした生真面目な養子
A日々師匠にしごかれる宿屋の息子
B国王の隠し子

結構いるなぁ。

186 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 15:18:23 ID:eWgM4OJI0
>>89
「うっかり寝込んでしまい、目が覚めたら亜米利加にいた」

マンガじゃあるまいし、そんなことが起きる訳ないし、そんな言い訳を言う馬鹿もいねーよ。

187 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 16:05:44 ID:OaXv3KcD0
雷はうっかり寝込んだら沖に流され、その後アメリカの船に拾われてアメリカについたんじゃなかったか?

188 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 19:20:15 ID:Dnk601FWO
人間相手も飽きたから捕鯨船に乗せてもらって鯨と勝負しようと思ったら船が難破して雨公に拾われた

189 :作者の都合により名無しです:2006/07/08(土) 22:21:37 ID:xkTGJxSO0
陸奥圓明流の知らぬ水棲生物などいない…

190 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 14:45:21 ID:rf0Aug5qO
「パラダイスの門(刻)」 「修羅学園」

191 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 18:26:03 ID:r9+y2n3x0
>>190
両方そっちの題のほうが面白そう

192 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 21:08:32 ID:txD6M0cX0
刻を貸してやった友達が「明智光秀を信長に仕向けたのは不破じゃねーの?」と言ってきた。
頭が痛くなってきた。。。

193 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 21:46:29 ID:0e4iFd/UO
裏の歴史じゃクラウザーさんがやったことになってるけどね

194 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 21:53:34 ID:cOzhezzi0
九十九を始め、ある陸奥が四門を放つとき、実は三人の不破が加勢している事実が常に闇に葬られている
クソジジイが何も知らないのは奴がどの不破よりもアフォだったからに過ぎない

195 :作者の都合により名無しです:2006/07/09(日) 23:56:58 ID:PKS83J5/0
クラウザーさん仕事しすぎ

196 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 00:23:05 ID:7Z45Ajtt0
>>192
その時はまだ不破はいねぇんじゃねぇのおおお

197 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 00:47:40 ID:OhYHPXFH0
信長を守ろうとしたのが後の不破の初代なんだが。

198 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 01:36:01 ID:1VEcMdre0
後の不破である

199 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 02:03:47 ID:5oRGg2YMO
明治新政府により旧幕軍は京、江戸、会津、そして蝦夷地へと追われていった
その影には、黒船で世界に出、より強くなるための不破の暗躍があった
不破の望みを叶える約束をしたのは桂小五郎!
しかし、時代は混迷する
桂・不破の密約を察した西郷隆盛が暗殺の危機を感じ、伝説の陸奥を捜索(薩摩示現流に記録があった)するも、西南の役の最中に暗殺される
この時、不破と地元の隠れキリシタンの娘(当然ツンデレ)との間に…

すまん、妄想炸裂した
不破の刻 読みてー!

200 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 02:18:07 ID:aREfV+OiO
ああもロコツに夢枕パクったやつがなぜ生き残ってんのかが解せぬ。

201 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 02:58:19 ID:3uHiu/aK0
川原に限らず、夢枕以降の格闘ものはみんな反則攻撃&殺しあい。
キャラやストーリーもある程度似てくるのはしかたない。

202 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 18:48:52 ID:Xb3x67qd0
夢枕w

203 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 19:52:44 ID:l18hGelb0
>>199
そこまで行ったんなら出海か天兵と闘おうや

204 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 19:53:51 ID:9b57M1AF0
雹と金剛の起源は辰巳あたりだとわかるが
無空波などの奥義の起源はどこなんだろうな?
鎌倉のときにはまだないと思うし
必要になりそうな強敵とか思いつかないな


205 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 20:09:51 ID:aREfV+OiO
>>201
ある程度じゃないぞーキマイラと餓狼伝読んで修羅とその一個前の漫画読んだらブリッジしながら下呂吐きたくなるぞ。とにかく酷い。

206 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 20:47:19 ID:jMDVaz3G0
何今更わかりきったことを
何年前の漫画だと

207 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 23:58:22 ID:WT1pjXD50
一巻のでた年に生まれた子も16、7歳?
次の代じゃん!
親子三代で修羅の完結を末ことになるか!?

208 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 16:54:07 ID:spRk5uR4O
河原敏幸か…歴史オタ漫画家の道楽じゃなかったのか
いい目をしてる…
あんたはいま、とんでもない伏線をはった…大事に育てなよ…しかし、育つころにはオレじゃぁないか…


209 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 16:56:54 ID:spRk5uR4O
作者の名前をまちがえた
ダレダヨ、コレ
イグナシオにつっこみもらってくる

210 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 18:51:21 ID:ioVgqhrA0
なんと寒い男よ

211 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 00:40:31 ID:umh4QFHM0
>>205
夢枕は「反則攻撃あたりまえの殺しあい」を最初に書いたパイオニアだろ。
言ってみれば、修羅の門のテーマは既に夢枕によって小説化されていたわけで、それを責めるのは酷だろ。

212 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 00:47:34 ID:umh4QFHM0
夢枕の「餓狼伝」をあだち充に描かせたら、「修羅の門」第1部・第2部になる。

213 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 01:46:01 ID:rNevZwnx0
ツンデレ

214 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 14:50:36 ID:qo1CZGI80
>>212
ワロタ

215 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 16:41:02 ID:DXiolJxZ0
>>211
グレイシーの紹介も早かったよね。

216 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 22:28:01 ID:QyxI+WeM0
夢枕がパラダイス学園を書けばいい

217 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 03:10:33 ID:hfVTaivR0
>>216
中高年向けのエロ劇画みたいになりそう。

218 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 09:00:40 ID:UjcILC1dO
九十九は実は四ツ子
部ごとに微妙に、つーか全く性格が変わるのは部毎に中の人が入れ代わっているせい
四門発動時のみ全員集結
ボクシング偏で四門を使わなかったのは、本当は二部の九十九の傷が完治していなかったせい

219 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 23:59:05 ID:EazDPirG0
羽山は双子。
本物は陸奥戦に遅刻。アリオス戦を病欠。
実力を披露できず残念。

220 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 00:50:37 ID:ECFNzYKw0
妄想が暴走しまくりだな。

221 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 00:56:54 ID:ihi0mz9rO
>>219
社長早く夢から覚めて下さいよ
あんたの羽山は陸奥にもアリオスにも負けたんだ

222 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 13:25:32 ID:8DJPE2960
   ____________\∧     ∴ .・,‘_    /〈
________─────,.-─-、 7'  , ./ >   \\  ―  、
──────── ̄ ̄ __,ノ  _,,_, ', > "/ /\ \ _  \\:・=
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/´《,_  ,r'´'"  ,ノ >∠_ ― -\ \, ― l |  :. :\\\
             へ   )) Yし〜'”  ゝ / (. -    \ \  | |  .
          //,)) / 〃/  /∨) _(⌒ヽ  ∩    \ \_| |   .::   | | | |
         ∠/ / / 〃/  __            | |   ∩ 〉   ノ  ’;
       / ヾ='  / 〃/ __f' 〉           | |    | |/   /       |‖|
      人      7─' ̄,.-'''´            \ \__|/   /  ; ..: ::  
      /ミ,\____   7ー‐''´                \      /   ∴:: ..  ///
      / \    !|i ̄〈                     >  /., :  ’・
     /   \   !|i.  ',                   ( ・:∵ ・: ・///
    /死門 玄武



223 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 23:58:22 ID:A7QMkVcI0
玄武に応用できそうなAAだな

224 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 00:05:29 ID:OaVCKPOu0
高度な釣りのようだが・・・ ボクにはユーの意図がわからない

225 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 03:04:09 ID:DcNGohpj0
ラ・ヨダソウ・スティアーナ

226 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 08:39:37 ID:UeE0aUG80
スティールボールランにいつの間にかジョジョ第7部がついていたように、
海皇紀〜陸奥圓明流外伝〜になっているやも知れぬ。


227 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 14:29:17 ID:uUfEr6i70
テニスの天才少女の親父が殺人ボクサーだったあの漫画はひいたぞ。

228 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 14:43:26 ID:vIgFmGZ9O
ヒーローとエンジェルが好き。
とてもとても、
修羅と同じ人間が書いたとは思えない。

229 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 14:49:41 ID:W9kUiCXG0
また刻を描くとしても物語になる時代がみつからないよな。
歴史に絡めるとしたら残りは南北朝?の足利、新田、楠あたりか江戸初期の島原の乱?

230 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 14:53:14 ID:TuzrTMMf0
現代の俺

231 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 18:36:10 ID:rivogRio0
20××年世界は核の炎につつまれた。

232 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 19:01:26 ID:TauIZXMlO
>>229
また同じ陸奥を描いてもいいじゃない

233 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 20:33:14 ID:DcNGohpj0
ゆるしません

234 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 21:04:16 ID:UboMzGtz0
武蔵VS小次郎
その影に不破の姿あり!
なんてのは?

235 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 21:38:42 ID:fsPGZQH/0
>>228
パラ学はどうよ

236 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 22:48:16 ID:cagA6PQh0
>>234
仲間割れか・・・いいなそれ

237 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 03:10:14 ID:RKwALj400
K-1編orムエタイ編が見たいけど、ボクシング編の後ならともかく今からじゃ無理だろうな……

238 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 03:37:49 ID:kTcmjTvq0
>>237
ボクシング位に制約が多くないとストーリーが成立しないぞ。
キック+パンチで苦戦する訳にはいくまい。


239 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 03:46:58 ID:DHGtVCK50
軍人くずれが言ってた戦地にいる怪物の話が早く見たい

240 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 03:47:49 ID:uWyU9PEWO
カポエイラ使い

241 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 12:29:36 ID:lfYenHSl0
>>239
あれ。範馬勇次郎のことですから。

242 :山本リンダ:2006/07/16(日) 21:09:21 ID:lur20/A40
修羅羅〜♪修羅羅〜♪修羅修羅で〜♪
修羅羅〜♪修羅羅〜♪修羅修羅よ〜♪
修羅羅〜♪修羅羅〜♪修羅修羅の〜♪
この世は陸ぅ奥のためにある ♪

243 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 23:50:28 ID:diIGCL4pO
何故刻をアニメ化したのか未だにわからない

244 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 23:59:40 ID:5s41+b1S0
大河?

245 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 00:45:35 ID:7GuR78n60
土方に使ったのが虎砲だったと言うことを言いたかったため。

246 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 03:41:27 ID:/0u3AF+10
>>243
門をやると、生々しいだけに一般視聴者からの苦情が殺到するから。
武道を礼儀作法教室と勘違いしている人たちへの教育的配慮。

247 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 23:11:16 ID:3Rzy5TtbO
>>234
小次郎についた不破が武蔵に手を出そうとするのを陸奥が止める展開か。
巌流島の戦いも描けるし、いいな。

248 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 23:52:17 ID:raHd+wom0
>>247
武蔵についてるのも不破だろ
陸奥はライバルだし

249 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 23:55:54 ID:4fB8h8of0
武蔵と小次郎が戦う経緯って後ろ盾になってた家の政治的争いがあったんだっけ?
それなら話が膨らみそうだが・・・

250 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 00:04:06 ID:6cix/dg00
>>247
門で、分かれて以来争ったことないって言ってるから
相手がわかるように直接かかわったらまずいんでない?

251 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 00:05:35 ID:4OiFGGJH0
記録には残ってないでおk

252 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 07:16:16 ID:ngHdRPgIO
分かれてからまだ、時間が経って無いからまだ無理じゃぁないか 息子か孫だからな、そんなに憎しみ無いんじゃないか?

253 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 08:18:18 ID:WymhbnsE0
憎しみは元々ないだろ

254 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 14:16:29 ID:tShbHCUPO
そこでボンガロテリーvs陸奥ですよ

255 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 20:08:19 ID:E4Hnqag90
というか「年老いた元陸奥には用は無い」って言われて黙って帰しちゃった信玄て相当アレじゃないか?
ライデーン編のおっさん陸奥みたいに気合出せよ

256 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 21:17:20 ID:0eoz4Ctr0
いや、出したんだよ。
出してなおかつ、ケンシンに「イラネ」って言われたんだよ。

257 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 21:17:23 ID:5aB15PV70
陸奥史上最弱の信玄に無理を言ってもなー。

258 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 21:42:18 ID:A7/zDpuR0
シンゲンは「娘をやるから勘弁してくれ」って言ったんだろ

259 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 21:54:12 ID:WymhbnsE0
グレイシー柔術のジイさんってリアルでまだ生きてる?(グラシエーロじゃないよ、現実のグレイシー)

260 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 23:34:54 ID:6q1fvLd60
師匠キャラトーナメント

         ┌ライガー
       ┌┤
     ┌┤└鬼道館館長
     ||┌テディさん
優勝 ┤└┤
     |  └グラシエーロじじい
     |  ┌陸奥真玄
     |┌┤
     └┤└舞子パパ
       |┌クラウザー
       └┤
         └徳光

261 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 23:57:56 ID:A7/zDpuR0
上の山はお笑い組ですか

262 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 01:32:35 ID:0Lgn1eOA0
真玄は陸奥と不破が戦わなかった理由を「互いの不敗神話が終わるのを恐れた」と説明しているヘタレだからな。
そんな陸奥は他にいない。
まさしく史上(誌上)最弱の陸奥。

263 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 01:42:23 ID:us+4bZD00
そんな事言ったら刻でやる予定の「陸奥真玄の章」を読む気がなくなるじゃないか。

264 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 08:37:11 ID:QNR5jdjT0
真玄が陸奥を継げて葉月が継げない理由がわからない

265 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 15:04:41 ID:+TZSomEgO
@精神がヘタレなだけで、戦闘能力自体はかなり高い
A老いて、敗けて、牙が抜けた
B他に陸奥の関係者がいなかったので、独断で陸奥継承
Cあれはヘタレではなく慎重なだけ
D二重人格で裏人格が継いだ
E周りには陸奥だって言ってるけど、実は継いでない
F一族のヘタレの全てを引き受け、犠牲になった(原罪説)

お好きなのをどうぞ

266 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 17:20:49 ID:sp9uvi+X0
左近(継承者) → 葉月(鍛え役) → 兵衛(継承者)
静流(継承者) → 真玄(鍛え役) → 99(継承者)

267 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 18:19:46 ID:dvGDQ6ibO
親陸奥のさじ加減一つ

268 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 19:43:10 ID:Aw1dYhCx0
>>262
マジレスすると真玄だけじゃなくて、歴代の陸奥と不破が「互いの不敗神話が終わるのを恐れた」んであって、
真玄だけがヘタレってわけじゃないと思うがな。

仮にも若い頃のテッシンに勝ってるぐらいだからそれなりに強いでしょ。(無空波だけどさ)
テッシンは一応、歴史上+漫画上でも最強の部類に入る相手だろうし。

269 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 19:46:25 ID:6eeMjNWH0
>>265
6だったら、徹心がかわいそ過ぎるw

270 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 21:58:47 ID:PXgMLSKOO
>>268
いや、少なくともそんな陸奥&不破は作中で真玄だけなんだよ。
で、あの理由も真玄の台詞だろ?
恐れた奴が他にも居たと見るのは、現時点での作品世界では不自然。

271 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 22:02:30 ID:PXgMLSKOO
正確には「恐れた」じゃなく「恐れて闘いを避けた」だな。

272 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 22:05:20 ID:NJLVGlCd0
陸奥って不敗記録伸ばすのが目的だっけ?

273 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 22:49:20 ID:cwp7hMxz0
いやいや真玄みたいなのが本来の陸奥なんだよ。
刻に出てくる陸奥の方が異端。だから外伝なのさ。

274 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 22:55:09 ID:QU4klZIl0
陸奥真玄 7つの疑問

・ぶっちゃけ強いの?(10の孫に目をえぐられ15の孫に全盛期をこされるって…)。
(実力は未知数だが指導者としての腕はライガー以上?)
・ヘタレなの?
・ヴァーリトゥード編で新宿にいたのはなぜ?
・発言に信憑性あるの?ボケてない?
・九十九の強さは真玄遺伝子?前田さん遺伝子?どっちによるもの?
・杖がないとあるけないのかよwwwwwwwww
・九十九が旅立ってから一人で何してるの?
・銃刀法大丈夫?NHK受信料払ってる?年金は?

275 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 23:18:04 ID:SNA6thGY0
>>270
はあ?
真玄だけってどこから読み取ったんだ?
「互いの不敗神話が終わるのを恐れたのかもしれん」ってことは、これまでの陸奥&不破のあり方を説明してるセリフだぞ?
もう少し日本語勉強した方がいいんじゃないのか?

276 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 23:21:03 ID:SNA6thGY0
何か土方戦の無空波or虎砲問題とか(どー考えても無空波)、
妙に読解力と理解力が欠如してる奴がいるんだよな。

277 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 23:22:00 ID:5ZRGgZyw0
九十九にやられた冬弥が15歳のとき全盛期を超えた信玄とガチバトルをして負けた徹心と闘ったが
よっこらセックス攻撃でやられたフランク・クラウザー

278 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 23:24:03 ID:y0sM9FqP0
読解力と理解力あるのはいいけど空気読もうぜ

279 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 23:36:28 ID:SNA6thGY0
つーか、冬弥は天才で別格だろ。そして、北斗も別格。北斗なら歴代陸奥にも勝てたかもしれないってぐらいだし。九十九も別格。

陸奥&不破あわせて歴代ベストぶっちぎり最強の3人なんだから15歳で真玄超えても別にいいだろ。
八雲だって天斗だって17、8歳の頃には陸奥の名を継いでんだから15歳なら十分大人。
お前等だってちん毛生えてたろ。


280 :作者の都合により名無しです:2006/07/19(水) 23:52:32 ID:PXgMLSKOO
>>275
>これまでの陸奥&不破のあり方を説明してるセリフだぞ?

よく嫁
真玄が真玄視点でそう説明してるんだよw

281 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 00:00:33 ID:PXgMLSKOO
>>279
あの真玄の全盛期を15で超えても、別に凄くもない罠。
九十九もそれ以下だろ?
真玄フィルターの掛かった「天才」「やりとうない」「武の神に愛された」じゃ
ントに強いか疑わしいw

282 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 00:08:56 ID:ZkiFs3Py0
>>276
あれは虎砲や

283 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 02:06:00 ID:TptT+hwa0
ID:SNA6thGY0みたいなピュアな(褒めてないw)読者がこの漫画を支えていたんだなw

284 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 06:48:06 ID:k72DECLMO
>282
あれはファールや!
ホレ、オマエも言え
    ↓


285 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 07:21:34 ID:ZkiFs3Py0
なんと言われようと。

あれは虎砲や !w

286 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 10:16:45 ID:TDBJBMiLO
あんた、荒らしたいんだ…

287 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 15:27:16 ID:6fSF4QqX0
>>280
真玄視点で、過去の陸奥と不破を語ってるんだよ。本当に低脳だなコイツw

288 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 15:58:25 ID:6fSF4QqX0
曲解した解釈がスレの本流になると困るんでね。(虎砲派みたいな)

真玄
「なぜ…北斗の父の幻斎が 北斗が出てくるのを許したか・・・わかったわ」
「不破と陸奥が戦った歴史はない・・・それは不破が宗家の陸奥をたてた・・・ということもある」
「しかし・・・本質的な理由は互いが互いを恐れたからじゃ・・・」
「死を・・・ではない自らの不敗の歴史が終わるのが恐ろしかったのじゃ・・・」

>>270が、これでまだ自分の言ってることが間違いだと気付かなかったら在日認定ね。
まあ、在日か糞チョン、糞チャンコロ辺りが日本の漫画読んで曲解したって可能性もあると見てるが。



289 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 16:23:43 ID:ovelrMbH0
>>270が言いたいのは、陸奥と不破が不敗神話が終わるのを恐れて戦わなかったってのは
シンゲンの思い込みじゃないの、という事なんじゃないの

290 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 16:35:31 ID:50PRzQTO0
土方のはフツーに虎砲だと思ってたな。
無空破のエフェクトもなかったし、土方鉄砲隊に突っ込んでたし、出海の手も無空破の影響での出血してなかったし。


291 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 16:39:59 ID:6fSF4QqX0
>>289
そんなトンデモな解釈する意味がどこにあるんだ。

292 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 16:43:37 ID:s/kll0yX0
[855] 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [ sage ] 投稿日:2006/06/30(金) 21:35:08 ID:bpumzsJA
951 名前: 投稿日:2006/06/18(日) 00:33
アマテラスは引きこもり、紫式部は腐女子、清少納言はブログ女、紀貫之はネカマ、かぐや姫はツンデレ、
聖武天皇は収集ヲタで正倉院はヲタ部屋、後白河法皇は最新流行の追っかけ、秀吉はコスプレじじぃ、
狂言は第一次お笑いブーム、鎌倉末期は新興宗教ブーム、戦国の茶道は萌え喫茶ブーム
江戸期に入るとエロパロ二次創作がこれでもかってぐらい溢れかえっている。

事の良し悪しは置いといて、日本人は伝統的に変態遺伝子を受け継いでいるのは事実だ。
外国人から指摘されたとしても悪びれる必要はない。堂々と千年変態だと答えればいい。

[856] 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [ sage ] 投稿日:2006/06/30(金) 22:03:40 ID:aU27AITC
>>855
縄文土偶は美少女フィギュア。千年どころか五千年来の伝統だ。


293 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 16:43:42 ID:ovelrMbH0
負けるのを恐れて強敵と戦わないなんて思考は歴代陸奥には見られないのに
シンゲンはそんなことを言っている、だからシンゲンはヘタレ、という解釈なんだろう
当たってるかどうかは別にして

294 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 16:50:42 ID:6fSF4QqX0
>>293
>負けるのを恐れて強敵と戦わないなんて思考は歴代陸奥には見られないのに

歴代陸奥が不破と相対したシーンなんてないんだからあるわけねー。
飛躍しすぎ。

295 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 16:56:31 ID:6fSF4QqX0
つーかリアルで>>288の意味が理解できなくて真玄限定とかぬかすならもう話すことはない。低脳すぎる。


296 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 17:04:46 ID:ovelrMbH0
まあどうでもいいけど
シンゲンの台詞は真実を語ってるのでシンゲンはヘタレでは無い、という事が言いたいの?

297 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 17:16:16 ID:Z4DpFPLo0
真玄ジジイはヘタレ。これはもう宇宙の真理。
強敵が現れて、「オラ、ワクワクしてきたぞ!」とならない陸奥はいない。

不破は、陸奥に勝つ為に別れたのだから、勝つ見込みがつくまで戦わない。
陸奥はそれも解ってるから、敢えて不破を探さない。ただ強者を捜して廻るだけ。
逃げ回っていたわけが無かろう。

298 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 17:42:19 ID:gW6v0myx0
力道山との戦いを熱望し東京にやってきたじじい。
しかしその時、力道山は不破に・・・。

299 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 18:56:30 ID:ZkiFs3Py0
なあ、土方の無空波派って、アニメでの八雲の放ったのと出海の
放ったのが明らかに違うのはどう説明するんだ?
両方とも無空波って言い切るのか?

300 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 19:01:54 ID:F8uKKW+HO
アニメはアニメ、原作は原作で別物だろ。
アニメは下手したらキャラ以外原作と別物な場合すらありうるんだから、アニメがどうこう言っても意味がない。

301 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 19:15:33 ID:s/uNvB1M0
そもそもさ、土方戦には無空波の描写がしっかりと描かれてるんだよ。
ただそれが小さくて目立たないから気付きにくいだけで。

302 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 19:39:19 ID:eqYyIDKrO
真玄萌えの一派がいるみたいだな。
ドジッ子好きみたいなものかw

303 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 19:49:00 ID:hgAub49F0
>>287
>強敵が現れて、「オラ、ワクワクしてきたぞ!」とならない陸奥はいない。
そうでもないはずなんだが。
九十九も「強敵が出たら(戦いを楽しむ前に)さっさと倒してしまうのが本来の陸奥」と言ってないか?

304 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 19:50:59 ID:gW6v0myx0
Q. 土方にとどめをさしたのは?

A. 官軍の鉄砲

がこのスレでの公式見解じゃなかった?

305 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 19:55:18 ID:eqYyIDKrO
>>303
刻でもクライマックスで本来の陸奥は出さない。
読者サービスでw

306 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 20:04:14 ID:Z4DpFPLo0
>>303
強いからと言って戦わないのは陸奥ではない。
敵の力を引き出すか否かは置いておいて、戦って勝つのが陸奥。

307 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 21:00:24 ID:hgAub49F0
>>306
それっぽい描写が本編でありましたっけ?
強い奴とわざわざ戦いに行く九十九は、自分は陸奥の中でも例外みたいに言ってますよね。
陸奥個人個人で「強い奴と戦いたい」というのはあったが、
「陸奥として」はどうでしょ?

308 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 21:36:51 ID:50PRzQTO0
>>307
九十九は「圓明流が最強だってことを証明し、自分で圓明流を終わらせる」って言ってるから
ああいう戦い方をしてるんでしょ。
他の陸奥は「圓明流が最強だってことを証明」するほうに重点があるんでないの?


309 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 21:45:46 ID:hgAub49F0
>>308
「圓明流が最強」と言う陸奥はいたが、それを証明したがってる刻陸奥っていたっけ?

>強いからと言って戦わないのは陸奥ではない。
ってな描写があったかどうかは、また別な。

310 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 23:49:45 ID:qKYkfrac0
九十九の性格・考え方は例外だったはずなのに、先祖も同じにしてしまったからおかしくなる。
門と刻はパラレルワールドと考えるべきだな。

311 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 23:50:31 ID:gW6v0myx0
歴代陸奥が大っぴらな場所に出てこなかったのは技を研究されるのを避けたから?

まあ、後期の刻は出まくりだが・・・。
(逆になぜ文献に名が残らず、一部の人だけで語られる噂レベルだったのかが謎でもある)

312 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 23:57:00 ID:wZXBCK/U0
歴代陸奥の記録を粛々と改竄・隠滅し続け20世紀後半ついに日の目を見ることなく潰えた闇の一族・・・
2つに分派した暗殺拳はまさに表裏一体となっていた

313 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 00:05:12 ID:EfFbZaNQ0
>(逆になぜ文献に名が残らず、一部の人だけで語られる噂レベルだったのかが謎でもある)
文献に書くと、夜中に葉月たんが襲ってきます。

314 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 00:36:54 ID:ubEeWqQf0
【ロリ原先生】(ろりはらせんせい)
月刊マガジン作家・川原正敏のスレ内通称。『ツンデレロリマスター川原先生』の略称でもある。
主だった作品(修羅の門/刻・海皇紀など)に出てくるヒロイン格の女性がことごとく、
ツンデレ&ロリ美少女&脳軽め&お色気シーン有(放尿他)である事から時々そう呼ばれる。
2005年秋の刻の新作では、とうとう幼女の陸奥(陸奥=最強の格闘一族)まで出してしまい、
スレは幼女&おっぱいぽろり祭りを起こし最加速した。この作者にしてこの読者ありである。

315 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 08:17:56 ID:ZSagqxoL0
>>299
亀レスだがあれはスタッフが、ここの虎砲派と
同じ読解力の無い馬鹿。

316 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 09:33:14 ID:bckmMaQU0
>>315
まともなスタッフなら作者に確認してると考えるのが常識人

317 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 09:48:14 ID:b89T8ImD0
>>309
出海の行動倫理がまんまそれだし
だから竜馬にくっついてた

318 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 10:04:54 ID:ZSagqxoL0
>>316
ってーことは。作者が虎砲だとでも言ったてことか?
そんな馬鹿な。

319 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 18:56:38 ID:VtLCsuenO
虎砲だの無空波だのと必死こいてる漫豚どもを上から見下ろし冷笑を浴びせる俺様こそ最強

320 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 18:58:28 ID:xZMx/lbc0
んじゃ、次は兵衛の親父は誰かにいって見るか

321 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 19:26:37 ID:LGxhx5T/0
オレだ

322 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 00:14:19 ID:Ig6h3fGN0
いや俺だ

323 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 06:45:45 ID:u3ZMlH5D0
マジレスすれば雷電に親父を殺された小僧

324 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 08:36:12 ID:Ig6h3fGN0
むしろ俺が兵衛

325 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 08:41:24 ID:u3ZMlH5D0
>>324
お前は父親でもあり、兵衛でもあるのか。凄いな。

326 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 08:47:51 ID:R+J6A3WR0
未来の自分がタイムマシーンで送り込んできたガーディアンだろ

327 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 09:25:14 ID:Ig6h3fGN0
>>325
マザコンなんだ

328 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 11:02:46 ID:vNRaCM3z0
機械陸奥と液体陸奥かよ

329 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 12:24:23 ID:OicyYU1p0
仮に兵衛の父親がライデンだったとしたら
ライデン-兵衛と前田-九十九の図式が同じになるんだよなぁ

330 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 13:36:03 ID:sf4sgVeY0
>>323
これは興味深い新説だ
私はこれを支持する

331 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 13:39:41 ID:OAcEYUdL0
いやさんざん既出だから

332 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 14:24:44 ID:buoXSK3a0
漏れが支持する説は

葉月のオパーイは最高!

333 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 14:29:37 ID:E5RoLI2P0
所詮は貧乳。陸奥の家系は貧乳揃い。
やっぱアグナたんサイコー

334 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 15:48:08 ID:Ig6h3fGN0
幼女葉月って、どれくらい強いのかね?
普通の人間なら一撃?

335 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 17:23:18 ID:u3ZMlH5D0
曙なら一撃

336 :作者の都合により名無しです:2006/07/22(土) 23:57:39 ID:MNpdhBNS0
修羅の門 解説本「ハヤマニアックス」講談社より1500円で発売予定

337 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 06:17:27 ID:IPZT0Neq0
曙って門/刻の登場人物にあてはめたらどの程度のランクだろう
雷電に張り手で殺されたおっさんと同等くらいかな

338 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 06:40:20 ID:U0qZVmcO0
おいおい、曙は虎砲を使える男だぜ。そんなに弱いわけないだろ。
今までのは演技さ、今度の試合で見せてくれるさ。ホンマンを虎砲
で倒す勇士を。

339 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 09:47:05 ID:2+fke7As0
曙VS幼女葉月なら、俺見に行くよwktk

340 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 23:49:42 ID:JvIGVMev0
葉月には男陸奥にはできない金剛がある

341 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 00:30:52 ID:hry1UZgR0
>>340
w

342 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 06:16:27 ID:RKgx+QTD0
>>340
それ放送出来ないから。曙VS幼女葉月戦は、俺ら見れないな。

343 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 07:56:35 ID:DbLjK0HkO
男陸奥にも後ろの穴が

344 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 08:02:21 ID:Mo5VxEt+O
俺だって指穿、金剛、虎砲、無空波くらい使える

部位限定で

345 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 08:43:29 ID:oZxdB+axO
>>344
その金剛は、布団に添えた状態から撃ち抜けるんだろうな?

346 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 09:36:10 ID:RKgx+QTD0
>>345
> >>344
> その金剛は、布団に添えた状態から撃ち抜けるんだろうな?
よく読め部位限定と書いてある。勿論どの部位かはわかるよね。

347 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 09:40:56 ID:RKgx+QTD0
>>345
スマン 勘違いしてたのは俺のほうだ_| ̄|○

348 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 20:19:27 ID:45ueCMbF0
このエロガッパめ

349 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 21:58:00 ID:epqQEXvf0
仮に葉月が朱雀を使えたら最後はむっちり太ももに頭を挟まれるんだな・・・。

350 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 22:10:04 ID:hry1UZgR0
>>349
んで威力不足で被弾者は生存
限界を超える力を使った術者は長期ピヨ状態

351 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 22:39:12 ID:RKgx+QTD0
>>350
そこで相手に陵辱されるんだな。

352 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 22:57:21 ID:xivTGTwU0
同人マダー?

353 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 00:09:23 ID:Jv1WYHeR0
>>351
惜しい!正解は「こりゃケッコー!」と叫びつつ相手が悶絶死。
そしてネタが古すぎ&あまりにスレ違いのネタである為に
拙者も淋しさのあまりに1人で回線を切って吊ってくるとす。

354 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 00:15:03 ID:s2MMkFHg0
首を折るのではない真・朱雀は女にしかできない

355 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 07:52:38 ID:/5/fN3ruO
後ろからじゃなく前から挟み込んでアソコら辺をべロベロされるんだな、この変態めが

356 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 08:13:15 ID:VYGxuVsW0
じゃあ玄武も後ろに回りこんで倒すんじゃなくて前から倒し
またがってアソコに敵のチムポを入れさせ金剛で締め付けるんだな。

357 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 14:48:13 ID:EyuSg9gq0
おっきした

358 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 17:41:07 ID:9XYqftsj0
女の不破ってそういう房中暗殺術を得意とするかも知れん

359 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 17:46:40 ID:duLRYO3WO
核ミサイルに対抗した技を開発してくれ

360 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 18:06:41 ID:0Uhqv/tZO
>>356
金剛は締める技じゃないぞw

361 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 18:10:55 ID:7vMUaEXq0
そんだけ強い締め付けってことよ

362 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 18:31:53 ID:VYGxuVsW0
>>360
金剛は筋肉を締める技だったよね。
だから、マ○コでも出来ると思ってたよ。

363 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 19:05:21 ID:PBhw4rZP0
ちょ、危険w

364 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 19:28:10 ID:/5/fN3ruO
>>359
浮身

365 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 21:12:57 ID:pe7+gIM60
爆風には効果があるが、熱と放射能は防げないな。

366 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 22:14:23 ID:iWADCzTP0
不破の技ってのは暗殺術と言うよりは、目的の為なら手段は問わない系の技だとは思うが…
房中術の類は無いだろ…
どちらかと言えば、暗殺用の毒針とか薬学系の知識でないの?>女不破

367 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 22:28:20 ID:s2MMkFHg0
そう、彼女はヨーゼフ・メンゲレと名乗っていた・・・

368 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 23:56:29 ID:nsHxat/o0
右おっぱいと左おっぱいで菩薩掌(・∀・)

369 :作者の都合により名無しです:2006/07/26(水) 00:02:15 ID:cYby5kEcO
手マンで無空波

370 :作者の都合により名無しです:2006/07/26(水) 00:25:48 ID:7elws/Ks0
包み込んで無空波

371 :作者の都合により名無しです:2006/07/26(水) 21:15:08 ID:fB4pdELk0
>>365
爆風に乗って逃げれば大丈夫じゃね?

372 :作者の都合により名無しです:2006/07/26(水) 21:40:09 ID:tC1Yg9YQ0
>>371
熱は赤外線になって放出されるから光の早さ。爆風で逃げるより早い。こんがり焼かれる。
放射線の中のガンマ線被曝も同様な。
他の放射能の影響はどうか。放射性物質は爆風で撹拌される。爆風に乗ってる段階で
放射性物質まみれになっている可能性大な。じわじわ被曝していきます。

てな具合にマジレス。
でも陸奥だったら、熱線もガンマ線もはじく術があんかもしれない。

373 :作者の都合により名無しです:2006/07/26(水) 21:51:10 ID:c+wDtKq30
電子レンジの強力版

374 :作者の都合により名無しです:2006/07/26(水) 22:53:10 ID:lmQ9SNRv0
俺たちの親父どのはこれにも勝ちたいと望んだらしくてな
核をかわす技を修練させられた。

問題はどうやって核兵器を模した技を編み出すかだが。

375 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 01:30:10 ID:e9K186vz0
念で強化したパンチだろ?

376 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 02:29:17 ID:o63Q6pQa0
>>372
全身無空波無呼吸連打伍分間で耐える

>>374
核の場合は耐えれば勝ちじゃね?
核兵器なんて自爆技なんだから
本来の陸奥だったら相手を本気にさせる前に倒すだから
発射さえさせないかと
爆発しない核なんてただの豚さ

377 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 07:38:04 ID:TzOlNs6U0
女の陸奥の恋愛話が見たい

378 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 10:16:12 ID:3E5J6DWe0
恋愛ネタ入れすぎると甘ったるくて気持ち悪くなるから反対。
んなもん他の漫画でおなかいっぱい。

379 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 10:30:10 ID:e9K186vz0
大体想像つくし

380 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 10:51:35 ID:U0MFFmKm0
陸奥一族の女の恋愛話なら静でいいじゃん
陸奥を継ぐ女ということだと、葉月でも駄目だったから無理っぽいな

381 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 13:04:40 ID:QVitWUO90
陸奥の家柄に反発して家出。
諸国漫遊するも荒事も無く、旅先で出会った商人の娘にしっぽり婿入り。
堅実な商いでつつが無く天寿をまっとうしたはぐれ陸奥を見たい。

382 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 13:16:05 ID:DuwSCOrc0
>>381
結婚の時に、再開した幼なじみの女の子とどちらを選ぶかで分岐ができますか?

383 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 13:35:41 ID:MtL6aKMx0
>>381
それはもう、陸奥の名は継げないだろう。

384 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 13:38:19 ID:YTLLIdAS0
>>382
何そのDQ5

385 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 15:18:32 ID:uUdyDRO5O
コンビニ修羅がもうバーリトゥード突入寸前でびっくりした

386 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 19:36:29 ID:J/EIA1YrO
同感、巌さん好きなのに…

387 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 21:19:56 ID:PGncRBQnO
初代陸奥は女だった 

って可能性はあるかな〜。



388 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 22:25:49 ID:0JZyjOLS0
「ヴァ・・・」って何がどうなってる音なの

389 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 22:27:26 ID:HF6qO9MR0
奥様は陸奥

390 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 22:44:43 ID:e9K186vz0
旦那の閨技に不満でどんどん仕込んでいったのが陸奥の原型

391 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 22:48:53 ID:wdaos00u0
女陸奥には男にできない金剛/龍波がある
男陸奥には女にできない無空波・訃霞がある

392 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 23:20:57 ID:p/ckpVG00
斧鉞を踏み込んで受けようとすると第三の足が顔面に叩き込まれるという・・・

393 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 23:22:39 ID:wdaos00u0
ディープスロート?

394 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 23:46:20 ID:HF6qO9MR0
普通ならば信じられないが、陸奥なら、陰茎を使った技があっても納得....できるかぁっ!

395 :作者の都合により名無しです:2006/07/27(木) 23:57:41 ID:wdaos00u0
神威は幼い娘を持つ歴代不破たちが我が子を守るために教えた護身術だった

396 :作者の都合により名無しです:2006/07/28(金) 00:16:38 ID:ZGnBT4KT0
>>392
それなんて中心脚?

397 :作者の都合により名無しです:2006/07/28(金) 03:08:48 ID:F5Fgh6b40
無空波は本来は相手を倒す技ではなく、電気もなかった時代に行為中
素手でバイブと同じ効果を出そうとしたのが始まり

398 :作者の都合により名無しです:2006/07/28(金) 06:25:38 ID:DbFhzpC10
その時代に、どうやって「バイブの効果」を知ったんだ?

399 :作者の都合により名無しです:2006/07/28(金) 10:13:08 ID:J8Fv8Zp+0
>>396
中心脚の開発者によると、歯で受けるのが正式

400 :作者の都合により名無しです:2006/07/28(金) 13:03:42 ID:CB7oy5Qp0
400(σ・∀・)σゲッツ

401 :作者の都合により名無しです:2006/07/28(金) 23:52:07 ID:eojAt7Sn0
                   , ,.-
               ,.-:、  / / ‐- 、
              /::::;;;::'-―、_  } ノ       ,.-‐--、_   ,.
         ,.-‐ァァ'-''"´    ,,. j_l、',    ヽ     {_;;;;::::::::::::ヽ. '´ __,.
        /      ,. -'i6´ ̄ 5{ .〉 r'弓 ノノ     {;`ヽ;r;i::r'
       /  _,.-ァコ、_,.r'ニ_   三ムノ 〈乙.'      9'   'i''イ_
      /    ヲ /}:}.r',:',:'  i'´´  |_i==゙'"´      ゝ,.ィ;ニ',-''`ヽ、
     /    /i/ /:i ̄`'ヽ、__,.:-''´ i  '; 、       rル'、/  ソ,  ヽ.
    /  __,. '´ / ノ;:::!      ヽ、ノ,.  \ヽ、    .ii {  `=ヾ, /ヽ.
   /      / ./:.:';:',      ー'')'´    ヽ';:へ,..__ノ'`i     7v<´ヽ.
    !     /ア´.:.:.:|ヾ      ‐'7 )      (iフフ- `''i   rェヘ.!/ /
    !   /ヽ-ヽ、;,/       //        `''ーヘ`ニ !;〈. _,.-'´
   \_/   \                      /王三=={
      \    ヽ                    ,ノ ヒT,.--、 !
        iヽ、  ヽ                  / ニ ) ̄  ノ
      i´,.  ヾ/  i                 /   ,./   /

402 :作者の都合により名無しです:2006/07/29(土) 18:55:14 ID:7GWnEz810
>375
それなんてかめはめ波?

403 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 00:06:07 ID:Zei8J9cL0
>>380
>陸奥を継ぐ女ということだと、葉月でも駄目だったから無理っぽいな

「この娘は葉月殿より強く、エロい。」

404 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 01:29:47 ID:QL0Vpax40
>>394
「これがもう1つの訃霞だ」
とか言って、顔射。
あと、金剛で力強く勃起とか。

405 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 01:44:19 ID:Zei8J9cL0
勃起は筋肉関係ないからなあ...

406 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 09:42:58 ID:kh22IWBs0
>>402
ジャジャンケンでないの

407 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 17:46:43 ID:SRR7tGfC0
そういえばH×Hって今どこかで連載されてるの?

408 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 20:47:31 ID:iVqGSH000
ニュース速報板で名無しでカキコをしたらのランダム名無しが「陸奥」だった。

409 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 22:19:53 ID:iVqGSH000
              , -─‐-、_
             /::::::::::::::::::::`ヽ、__r┐
           / ̄ ̄ヽ:ヽ::::::::::::::ヽ/┤    ついでに今日の曙さんも貼っておきますね・・・
        , -‐'      ヽ:::厂\::::::\'
        /´            ヽ::.:.`ー、:::\     __
    /             |:::|:::\:.:.:.ヽ::::ヽ‐'" ̄ヽ::::::/丶、
  , -─-、           /'"´'-、::`ヽ:.:\`   / ̄`ヽrフ
/´;;;;;;;;;;;;;;ノ ヽ        // `V  \:::`/  /
l;;;;;;;;;;;;;;;;;l´' ノヽ      ̄ ̄  /    `´ー─ '
`ヽ、;;;;;r-‐'´  \_____/


410 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 23:02:15 ID:dHVIArmV0
「カタいわ!こんなの初めて。私だけのモノよ。ああコワれちゃいそう!」by舞子
 なんてドウ?
http://1.dtiblog.com/a/arch/file/nanakohi.wmv

411 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 00:02:53 ID:Xgv9B30z0
次の修羅の刻は倫敦でジャック・ザ・リッパーと一騎打ち

412 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 08:44:07 ID:d5WvWeYcO
ネルソン提督を狙撃したのは不破の雹

413 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 17:48:28 ID:NwgYB2SzO
香港・九龍区で組織を根こそぎ壊滅させ、朋友の仇をとる陸奥
ただし、やたらと態度が悪い陸奥遺伝子の異端児


414 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 21:56:51 ID:gUmigXgH0
最近格闘技で面白いのは漫画の中だけですよ。
リアルに陸奥…いや、せめて羽山クラスのスターがいれば。。。

415 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 22:07:16 ID:bPC4KNnN0
アリオス戦並のヤオ判定だったな亀田

416 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 22:14:09 ID:QYpSj36J0
超えてるだろ、アリオス戦の比じゃねーよ・・・
ありえない、同じ日本人と恥ずかしい。

417 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 22:47:31 ID:ZsLfKmmo0
>>409
正常位を思い浮かべながら射精の図?
童貞のまま逝った雷や鬼一あたり辛かったろうな

418 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 23:39:26 ID:7ynC/+fT0
アズマはニルチッイとズコバコ
キイチは妹で

419 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 23:44:50 ID:ZsLfKmmo0
キーチ! はともかく大アッポー様が妊娠しなかったのは・・・

420 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 00:16:13 ID:fC/MumGZ0
ていうか、鬼一が童貞ってありえなくね?
あの時代なんて、今より貞操観念に関してはオープンだろ。
遊女なんてそこらじゅうにいそうだし。
妹を抱く抱かないの話平気でしてるし、普通に女とやってると思うがな。

421 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 00:25:57 ID:WsjOl2JC0
わかったよ

422 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 10:06:27 ID:436hqurx0
お前が鬼一だったら何だか訳の分からない病気を持っているかもしれん遊女を抱く気になるか

423 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 11:36:36 ID:GZwceVtE0
普通抱くよな?バカかお前?

424 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 12:02:41 ID:LnedxUdJ0
徳光「あれは八百長や!ほれ、お前も叫べや。」
ランダエダ「あれは八百長や!あれは八百長や!」
徳光「すっきりしたか、どやウチに来ーへんか。空手は審判が試合決めるなんてことはないでぇ。」
ランダエダ「はい」
徳光「んじゃ、今日の宿泊費徴収しよか。で、お前もいくらもろーてたん?」
ランダエダ「ははは」

425 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 16:41:23 ID:WiP8zhVu0
馬鹿田三兄弟

426 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 19:41:36 ID:436hqurx0
>>423
あの一族は普通じゃないから
鬼と戦って鬼の血を残すことを人生の目的としてるから
経歴不明の女とは交渉持たないと思うぞ

427 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 20:11:59 ID:diHXSPrKO
>426
八雲の嫁は鬼の継承者か?
兄弟相食らう父・伯父は鬼といえんでもないが

天兵の嫁はヘタレ遺伝子をいれちまった飢餓巣
で、隔世遺伝で真玄に表出と


428 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 22:41:57 ID:O/ROgFJv0
鎌倉時代に性病の概念あったのかな

429 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 23:08:48 ID:SGDBVRAE0
梅毒はあったような

430 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 23:13:05 ID:fPGlNDjf0
正直、陸奥一族は頑丈でみんな100歳以上生きると思ってたから左近が
病死したって時は工エエェェ(´д`)ェェエエエ ってなった。

ところでF1の左近は・・

431 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 23:14:25 ID:WsjOl2JC0
あの当時は皇族でさえ 150 歳とかいるのにな

432 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 23:16:25 ID:sJmywes60
>>428
性病そのものはあっただろうけど、性行為で感染するとは分かってなかっただろうな。

433 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 23:20:17 ID:WsjOl2JC0
>>432
梅毒も淋病もアフリカや東南アジアの風土病で、
火星くらい遠かった当時にはありえなかった病気だろ

当時の病名は何という?

434 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 23:29:29 ID:XwvUxEVE0
天斗は短小






言ってみたかっただけです、ごめんなさい

435 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 00:22:02 ID:m/Y+v+hA0
「次に死にたいやつはどいつだ?」

436 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 02:18:55 ID:9xOgU2HF0
そー言えば天兵の時点で千年って言っちゃってるのな。九十九と天兵のどっちがアバウトなんだろう?
もし天兵が正しいなら初代が当麻蹴早とか野見宿祢とかと絡む目が出てくるけど。

437 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 03:05:10 ID:dGn7zYle0
天兵の言葉は「陸奥圓明流千年に”いたる”歴史に敗北の二字はない」

千年にいたる→もうすぐ千年になる→まだ千年じゃない

という意味に取らせて必死で整合性をとろうとしてるよ。

438 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 04:13:18 ID:6zt9+Y/w0
>>437
出海は900年って言ってたな。
細かいよな。
無意味だけどw

439 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 21:57:07 ID:Ea6tqh0k0
ツクモは自分のとこでぴったり千年っていってるからな


440 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 22:25:31 ID:a++V8HVh0
年が明けたら千一年ていうのか。
それとも、陸奥の日があって、今日で千一年とか?

441 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 22:26:34 ID:y7o/WEjC0
千年の歴史とか数勘定は正確なのに、陸奥の歩みはあやふやなのな
アズマのこととか知らなかったみたいだし
家系図とか無いんかいな

442 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 22:53:58 ID:rtlfc8gq0
伝承者に選ばれなかった者は拳を封じられ記憶を消されうわらば!!

443 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 22:55:01 ID:7YN/JLsR0
>>442

444 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 23:02:07 ID:dGn7zYle0
>>441
「九十九や。お前のひいひいじいちゃんの出海に雷という弟がいてな。
陸奥の里に住んでいたがいつの間にかいなくなっていたのじゃ」
とか子供に伝えてるとは思いにくいぞ。戦歴はばっちりっぽいけど。

445 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 23:12:21 ID:eVPXwgrV0
陸奥を継いでない人間の話まで事細かに伝えてるとは流石に思わんわ
しかも雷の場合、もともとアメリカに行きたくて、アメリカ行って来ると伝えて海を渡ったわけじゃないし
アメリカ渡ってからの話なんて日本にいた出海とかが知る由もないだろうに

446 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 23:58:51 ID:AX7FYznO0
陸奥「・・・雷?」
あやしくなってきたぞ

447 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 16:11:22 ID:T5xYEOJD0
館長の勇姿
ttp://www.youtube.com/watch?v=Va92ZqOntK4

448 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 19:06:47 ID:GdL59VKV0
>>424>>425
やつ相手なら余裕で獅子吼決められるだろ。
「俺のストレートは、アーロンほど遅くない!!」
ビキッ。

449 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 19:22:24 ID:3vx1L0l/0
誰か獅子吼試合でやんねーかな・・・

450 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 19:35:20 ID:ZffH8V3N0
インドの毒蛇って修羅の門にも出てこなかったか?

451 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 23:58:32 ID:Vh1qWugb0
後の羽山である

452 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 00:35:51 ID:bVKYo7gB0
「亀田は・・・・」
「世回タイトル戦で」
「ボクシングの稽古をしてるんだ」
「圧倒的な金と圧力がなければあんなことはできない・・」

「嫌わせれ者って、凄いですね」

453 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 01:19:18 ID:ECztemHO0
亀田は次の試合までに、10cmの爆弾を身に付けて来るよ。
ただ相手は虎砲を使うけど。

454 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 01:47:01 ID:oVYtsD4o0
C4 で 1.6kg だと、リングごと吹っ飛ぶな

455 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 03:33:30 ID:W21p71cn0
>>453
BBですか なんとも懐かしい

456 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 04:02:15 ID:KLOykMDh0
しかしあの舞子って女の子は陸奥のことを
馬鹿だ馬鹿だって言うだけで
特にストーリー的に役に立っていないようなヒロインだな

ごめん、全部読んでいないが実家で弟の漫画をちょっと見て率直に思った

457 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 04:22:08 ID:zbpmJAnM0
>>456
>馬鹿だ馬鹿だって言うだけで

正解

>特にストーリー的に役に立っていないようなヒロインだな

不正解
修羅の門の本質はツンデレ。

458 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 09:57:28 ID:LLpZRcIr0
そういえば曙の虎砲はどうなったんだろう

459 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 10:09:13 ID:3ynJp5+wO
>>415
むしろリック・ガンフォード戦

460 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 12:19:44 ID:1mOhn51D0
>>456
そうか?結構役に立ってるぞ。

・帯渡した。
・ご飯作った。
・不破戦で九十九にザオリク
・レオン戦で援護射撃

461 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 12:22:13 ID:1mOhn51D0
>>456
むしろ、川原が描く漫画の中じゃ役に立ってる方だと思う。
海皇紀のマイアなんて本島に役に立ってないし。アグナは大活躍だが…おっぱいとかで。(知らなかったらごめん)

462 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 19:07:59 ID:oVYtsD4o0
>>460
・ビンタやひじ鉄じゃなく「ひゃいひゅるひょよ〜」で返した

童貞99には結構きいてると思うぞ

463 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 22:06:07 ID:Dn/WSZYH0
今って修羅の門の
文庫版と普通のコミック版あるみたいなんだけど
中身って一緒ですか?
どうせなら良いほうを買おうと思うんですけど
もしかして文庫版って小説風になってるんですか?
コミック版の完全版みたいなものだと非常にうれしいんですが…

464 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 22:09:35 ID:KLOykMDh0
金髪のツンデレの女の子はおっぱい見せてくれるから
大いに役に立っているな

465 :463:2006/08/06(日) 22:32:33 ID:Dn/WSZYH0
と、思ったら修羅の門スレあったみたいですね
失礼しました

466 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 23:32:12 ID:T10HDivB0
一応ここもそうですよ。
というか、文庫版?ってちっちゃいやつ?
中身同じだと思うよ。ただ、コミックの方が絵や字がでかくて表紙があるとか、そんな感じ。

467 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 23:35:33 ID:oVYtsD4o0
>>465
別にここでもスレ違いじゃないよ?

もしかしてマルチポストとか気にしてるのか?
NetNews ならともかく 2ch でそれ言ってるアフォは無知というより白痴に近いよ
向こうでの通説にしたって、どっちが公衆に支持されているかは明らかだよね
ああいうギスギスしたコミュニティが好きならそっちへ行けばいい
# アフォにおおらかなのがここの味って理解なら間違ってないが・・・

468 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 23:40:30 ID:uk02ey/A0
菩薩掌って拳だとできないかな。
あるいは無空波を掌で

469 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 23:47:14 ID:nfLIP3lU0
拳でも出来るんじゃね?
でも、間に挟んで本人申告で何十回(それいじょうだっけ?)もぶつけるんなら、拳よりも掌の方が痛めなくていいんじゃないかな。

470 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 09:15:49 ID:TNounma50
もの凄い勢いで頭の両側から拳を打ち込んで、当たる寸前でビシッと止める…
くらいなら、そのままブン殴った方がよほど早いような。

471 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 09:57:13 ID:YcB7wPWk0
>>470
KOするだけで飽き足らず確実に相手をパンチドランカーor廃人にしたい場合に重宝する。

472 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 15:31:26 ID:USPMtTAIO
菩薩掌の体勢に入るまでが大変だ

473 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 19:14:49 ID:faF9iwcV0
菩薩賞って、自分も一緒に振動したら無意味だろうな、ムクウ波も

474 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 21:43:54 ID:Qk010i+q0
>>473
志村ー!脳震盪!脳震盪!

475 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 21:48:21 ID:M/uK2wy20
そういえば菩薩掌ってそのうちタイミング合えば二重のきわみになるような?

476 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 22:37:40 ID:Ay83ohJC0
最初に右のおっぱいで顔を叩き弾け飛んできた面を今度は左のおっぱいで叩く。
そんな技があってもいいじゃない。
                                          みつを

477 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 22:41:18 ID:bqF2csHq0
    _ _
   ( ゚∀゚ ) 
   し  J   
   |   |
   し ⌒J

478 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 00:17:08 ID:mC+0B8mV0
九十九を倒すには一撃必殺の技しかないな
首から上を斬りおとす手刀とか

479 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 00:27:44 ID:9W/oZoR10
それなんてエクスカリバー?

480 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 09:13:36 ID:S+D7w0wg0
>>476
ノーブラボインアタック炎のコマ

481 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 09:19:47 ID:h5zQsFRH0
>>480
きさまあっ!なんてものを思い出させやがるっ!
思わず光景が浮かんじまったぞ○| ̄|_

482 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 20:13:33 ID:yxzIAn1P0
「はずかしいところを手で隠しながらプレイするのは難しいぜ!」

某偽陸奥のコにも見習ってほしい人だ。

483 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 21:27:37 ID:ZCVQOQqG0
羽山に雷をくらわした瞬間、九十九の頭の中では…

九十九
( うわっ、ヤバッ!あまりにもしつこいからつい雷を使っちゃったよw。今「グキッ」っていったよね?
  死んだ?まさか死んじゃった? …ってうおっ! 今、ちらっとライガーみたらブチキレ寸前じゃん!
  何か、いいわけを考えないと…え〜っと、え〜っと…そうだ!羽山さんが獅子だったことにしよう!
  これならライガーも納得するだろう!そうしよう!うん!) ※この間0.01秒

ライガー 「なぜここまでした!?」

九十九 「羽山悟が本物の獅子だから…」

だったらなあ…。

484 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 15:21:58 ID:w87KHk6WO
ライガー(チッ保険金があ…バカバカバカ)

485 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 23:17:25 ID:5LS0lnfm0
不破北斗死亡。
大会後警察にしょっぴかれる陸奥。

刑事「なぜここまでした!?」

九十九「不破北斗が本物の獅子だから・・・」

刑事「じゃあしょうがないね」

九十九釈放。

486 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 23:31:17 ID:JFApMZoM0
試合の場で殺してもひっぱられるわけねーだよw

487 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 23:43:37 ID:0jKZ1lFbO
>>486
んなことはない。
人が死んだら事情聴取は最低入る。
バディ・オースチンでググれ。

488 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 23:58:59 ID:dwlc2fQ+0
あれはファールや!

489 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 03:44:30 ID:nYwJAxp5O
↑ポールぎわのビミョーな判定

490 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 23:46:34 ID:eL64rupt0
                .                     

         .           
                             `
          `

         .        ・     `             .    `   

          .

491 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 23:59:17 ID:AoSODxMc0
>>490
手抜き・・・・いや、素晴らしい空気感だ。

492 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 00:33:37 ID:Tpo6P/Bj0
>>490
ウマス

493 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 03:46:20 ID:5xB0Us0hO
不破圓明流外伝
北斗の拳設定呉

494 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 23:31:52 ID:FIlMPltF0
>>490の気の質が変わった

495 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 23:58:22 ID:8gVvV1oE0
伝説はマラ終わらない・・・

496 :作者の都合により名無しです:2006/08/13(日) 13:43:53 ID:n0f40fjW0
ところで土方が八雲にくらったのは龍破だよね

497 :作者の都合により名無しです:2006/08/13(日) 15:04:32 ID:v+8sVY4B0
青龍

498 :作者の都合により名無しです:2006/08/13(日) 15:37:10 ID:R4oRk843O
黄龍

499 :作者の都合により名無しです:2006/08/13(日) 17:49:02 ID:Q9SNVApw0
陣雷咆哮

500 :作者の都合により名無しです:2006/08/13(日) 23:55:11 ID:NdvhIARx0
  牙
羽山


501 :作者の都合により名無しです:2006/08/14(月) 23:55:27 ID:+Ijht+Ot0
カマン アリオス・キルレイン
  ファイト ウィズ ハヤマ

502 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 21:11:48 ID:FyC9TOGf0
>>496
無空破っぽい虎砲

503 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 23:58:56 ID:JP0bqU040
八雲は戦ってない。

504 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 05:52:21 ID:LU0UIhFR0
禿藁

505 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 15:13:44 ID:FuYiP5OSO
オレはあと三人としかやれないよ

506 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 16:13:41 ID:rLArG2LU0
俺は一日5人とならやれそうだ。

507 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 17:18:15 ID:DFvSetWW0
今のうちに幼女蛍たんはもらっていきますから、好きなだけやりあっててください。

508 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 22:28:31 ID:/fXG8cMk0
陸奥圓明流パンティ争奪戦
ttp://uso8oo.com/

509 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 22:34:20 ID:c0dbqd1K0
>>508
マルチするほどの事かよ。
パラ学がそんなに意外だったのか…。

510 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 23:51:52 ID:977mMf2Z0
修羅と海皇しかしらない人間からすれば
みやすのんきばりのあの作品は超衝撃的だけどなw
漫画家さんも売れなきゃ好きなもんがかけない商売何だなぁ

511 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 07:02:59 ID:pIVE0NUO0
当時の月マガには「好きなモン描きたかったら、まずエロ描けやゴルァ」的な
厳しい?ルールがあって、新人はみんなその修羅の門(笑)をくぐらないと
ならなかったんだよ。
でも、無事その門をくぐれたのは川原と八神ひろきだけなんだよw

512 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 08:57:29 ID:PQuyqGfX0
八神ひろきは好きで描いてたような気もするが。

513 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 09:05:46 ID:vQpcDG7d0
川原もかなりの好きモノでしょうが

514 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 10:42:58 ID:5A9bPhBO0
コンビニ廉価版の修羅の門を読んでみたんだが
絵に描いたようなツンデレ幼女がいたな

515 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 13:38:06 ID:HTq8AQ1I0
アズマ編の刻って第何巻?

516 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 14:05:46 ID:P/MnefVY0
>>515
4巻

517 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 15:10:17 ID:dKzTrZubO
雷と出海 は どっちがつよいんだろ?

518 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 20:19:32 ID:dFmW7zqg0
陸奥

519 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 23:57:27 ID:srN8zoLe0
      シュートボクシング 外伝
 ─┐─┐          __    _  _
  ヽ|ヽ|    |    /\ ヽ  ├┤├┤
  / | / |   | |  |  |  ||  | ̄  ̄|
.   _|  _|  .└┴┘  \_/ 丿  |    _|

                 ボクシング編@

520 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 03:38:50 ID:GpWNQwJP0
声優の名前とかキャラにまんまつけるあたりやる気満々だったな
むしろ修羅世代とは逆で最初「修羅」を読んだときの感想は
「んだよ。エロじゃねぇのかよ」
だったな

521 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 10:28:17 ID:vaBmdhRT0
センセ、ホモでっか?  ・・・だからなw

522 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 13:34:09 ID:e27k1Ic90
イグナシオとギルゴマのどっちにより萌える?

523 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 17:54:35 ID:cskiU8sA0
>>516
おかしーな・・
読んだはずなのに読んでない


524 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 22:25:09 ID:HSzaqoom0
修羅の刻で好きな話は?
http://www.37vote.net/comic/1107534234/

順位 投票        選択肢       グラフ 得票数 偏差値
1位  出海の章 ・・・18.9% 7票 76.3
2位  ヤクモンの章 ・・・10.8% 4票 49.0
2位  雷の章 ・・・10.8% 4票 49.0
2位  天斗の章 ・・・10.8% 4票 49.0
2位  虎彦と狛彦の章(表) ・・・10.8% 4票 49.0
2位  虎彦と狛彦の章(裏) ・・・10.8% 4票 49.0
2位  天兵の章 ・・・10.8% 4票 49.0
8位  鬼一の章 ・・・8.1% 3票 39.9
8位  辰巳の章 ・・・8.1% 3票 39.9


525 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 22:28:32 ID:duVz6jI40
総投票数37票って、よっぽど人気ないサイトなんかね、そこは。

526 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 22:43:46 ID:BZW5XMpH0
ジャンプネタに偏ってるサイトじゃなかったか

527 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 22:44:53 ID:bdEHvC7SO
>>524
>8位  辰巳の章 ・・・8.1% 3票 39.9
んなものネェw

528 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 23:50:17 ID:GfEhYr9r0
華麗にスルーされてる519

529 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 23:56:15 ID:GfEhYr9r0
華麗にスルーされてる519

530 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 00:03:02 ID:vaBmdhRT0
一人でも言及したら「華麗」じゃないんだよヴォケ

531 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 00:13:28 ID:RpVAOA3B0
でも辰巳編も読んでみたいな。息子二人は信長にかかりきりだし、名前を継がせたのは本能寺だから、それ以前は名前背負って戦ってても問題ない。
塚原ト伝とか上泉伊勢守とか鐘巻自斎とかあのあたりじゃなかったっけ?

532 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 02:19:59 ID:BRby3WrO0
>>527
え、あるよ
11巻は辰巳の章
12、13巻を表裏で分けてるんだからこの細分化はありでしょう

533 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 07:39:02 ID:OI+Y0mNR0
この作品では、血ぃ見ないと「その刻の主人公」じゃない

534 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 08:19:33 ID:MXbzzWza0
信長編は買ってないから知らないんだが、11巻てどこまで?

535 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 20:33:51 ID:qdUhHSckO
おけはざまー!
対今川戦
狛虎が五つぐらいまで


536 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 22:50:14 ID:xKewJ7Rm0
なぁ、川原の漫画って顔の真ん中に口がないか?
1度気になりだすと、スルーできなくなってしまったよ。


537 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 08:00:59 ID:JR/ZdIGk0
軽く海皇記読み直してみたんだけど、ジンって随所に死亡フラグ立ってるのな。
最初に死にそう

538 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 23:57:44 ID:IFMwIiwQ0
ヌルポー・ガッイイツォ

539 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 01:56:31 ID:pt4tKNciO
>>538
虎砲吹いたwww

540 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 11:29:08 ID:l0VwS9ghO
ハラヘッタ

541 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 16:11:43 ID:XtPTJMVZ0
トンカツ定食を泣きながら食え。

542 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 18:26:48 ID:TSmZr9BW0
ttp://doku.sakura.ne.jp/doku/tonkatsupafe.html
こうですか?わかりません><

543 :作者の都合により名無しです:2006/08/21(月) 23:57:17 ID:Kk6l/RO70
陸奥も飲んだポカリ!

544 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 00:14:41 ID:pWWIWndw0
受け取り損ねなかったっけ?結局飲んだの?

545 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 03:31:55 ID:MxP2s5eA0
あのポカリを受け取り損なったのを見て星は大リーグボール三号を編み出すのである

546 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 12:02:54 ID:oaq0V8rwO
三十九度のとろけそうな日

547 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 15:32:27 ID:D2y4kFyd0
修羅の刻の新作読みました
夢の中で
今度の舞台は中国でした

548 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 18:04:22 ID:Iuu92+huO
>547
kwsk

549 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 18:28:35 ID:mVFP6vOg0
         yylllllllllllllzzzy,,,.        
     .,yllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllly        _ノヽ_ノヽ_ノヽ_ノヽ_ノヽ_
    .,zlllllllllll llll llllll l lll llll lllllllllli       ノ
    llllllllllllllllll llll llll l lll lll llllllllllll!     く  貴様は
    lillllllllll⌒フ《lllllllllllllllllllllll;》ミミ|lll!      )    中国拳法を
    lllllll|llト    .゙゙゙^ア^¨″   lllllll|    ∠   嘗めたッッ!!
   lillll|l|^               《llll      ヽ
   llllll「 ___            _ . 〔l       ⌒ヽ'⌒ヽ'⌒ヽ'⌒ヽ'⌒ヽ
   .|li|《| '“ー≒=__       __≒“  〕ミ
   .i^}.′ .,v--o=ミ,,ハ彳o冖ァ . ノ   ,,,yzlll
   .゙('ll!   ゙'-.-ー~   ~´ーー″.|l′ ulllllllllllllll
   .}.〕              .,}   (;llllllllll
    .}]ヽ _ノ   r / ).y   /l    ylll.`
    } } |Γ    ^ ' '‐ ‐    | |  .,illllllllll「
   .| 〔 ヽ /´ ^^'ーv‐'⌒> | }.ミillllllllllllllll!
   } .゙'┐ (ノ〜ヘvヘへ  ノ ノ |  llllll「
  _/   .ミ .\_     )「 ノ   ミ|《l;|厂′
 /゙┘    .\,, ^‐-─‐'''^ ノ    ゙'‐ ¨''‐u、--
 |,、....,,     ゙「>,_   __,,l″ _, ..┌‐' '''''^′
     .″   冫.`¨゙′_メ‐'^´

550 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 20:49:04 ID:4kPphwoa0
大陸と陸続きだったころの陸奥だな
海は渡ってないからアズマしか海を渡ってないという証言とも整合性が取れる

551 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 23:14:10 ID:/jssuzEc0
頭より少し大きいフラフープ(?)を半分だけ友達の頭に通し正面を持って
左右にブンブン振ったら菩薩掌みたいになってワラタ

552 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 03:08:19 ID:JM/uloh6O
岡山あたりじゃね

553 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 23:58:48 ID:XtRwqTlX0
今年は運動会で毅場戦があるよ

554 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 08:55:36 ID:7H1uKnwk0
この人の書く漫画、コマの使い方どうなの?

555 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 09:32:36 ID:Yutd+Wij0
どうもこうもうない

556 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 22:58:16 ID:VqAC0kxn0
前田光世か

557 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 23:59:52 ID:6hxr79/40
一人ぐらい助平な陸奥がいてもいいと思う

558 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 04:26:37 ID:7bgx4qoV0
陸奥はみんな、むっつり助平だよ。

559 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 06:56:21 ID:Zq5E9iHS0
確実に子を為さなければならない陸奥にとっては切実な問題だ。
故に、陸奥を名乗るには、

一週間経っても生殖機能を失わない鍛え抜かれた精子
不妊症の女を見抜く力
類い希なる房中術

が要求される。もちろん奥義の技もある。

ということで次回はヤングマガジンに長編読み切り!
「陸奥の刻SAGA 立川流との死闘」だ、お楽しみに!

560 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 23:53:00 ID:0fvjsqR70
みんなロリコン!

561 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 00:39:55 ID:SN/MHav20
ついでにツンデレ

562 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 01:48:47 ID:Wf3MS8/r0
しかし、いいかげん「○○SAGA」ネタ飽いた

563 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 20:06:21 ID:BI0kxlJWO
>>562
勘弁してやれ。
よっぽど嬉しかったんだろww

564 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 23:54:21 ID:r4ABTHbo0
双子じゃなくて兄弟として下の子を陸奥はなんで下の子を作ったんだろう。
1 性欲に負けた
2 選択肢は多いほうがいいから
3 継承者の練習相手に
4 嫁に迫られた
5 その他

565 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 00:32:13 ID:Rn+H9Mg+0
ロマンシングSAGA

566 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 08:47:33 ID:Ghx9InEA0
実は先代陸奥との子

567 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 21:14:13 ID:u0BgXV8K0
>>564
兄弟がいるなら親にきいてみれ

568 :作者の都合により名無しです:2006/09/01(金) 23:58:41 ID:MxP88zgM0
金剛の練習

569 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 06:35:11 ID:eQJbZvMuO
指穿の練習

570 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 06:38:40 ID:DPc+iun70
無空波の練習
拳の代わりにナニを使って

571 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 10:01:26 ID:ThleSgRS0
高橋名人が泣いた

572 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 11:11:21 ID:Terkt/S/O
ワンピが無空波パクッてて笑った

573 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 21:45:44 ID:YkUy7FTY0
もう無空波で強制真空オナニーでいいんだよこの野郎

574 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 22:58:56 ID:vfqvI60X0
マジレスすると、幼児死亡率の高い時代に一子相伝をやろうとしたら子供は複数作っといた方が吉だな。

575 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 23:50:46 ID:AEERUA0b0
虎一は砂に埋められてても生きててよかったな

576 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 01:09:46 ID:y0lm+H7C0
( ´・ω・ )σ>>570 指穿くれてやる

577 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 01:36:28 ID:f5hrVWaR0
>>576
    (;´Д`)ハァハァ
 (*(
σ||

578 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 09:57:24 ID:f5hrVWaR0
>>574
お公家様でもゆかりもない一般庶民〜世捨て人が
自分の子を安泰に育てようとするなら
かなり汚い稼業をせざるを得なかっただろうな
腕力だけがとりえな親には選択肢が1つくらいしかなさそうだが・・・

579 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 22:30:36 ID:w94GzQ9d0
>>574>>578
別に、古代に限らず一子相伝てのはものすごく難しい。
徳川家なんか、やり過ぎって思うくらい必死に子孫残そうとしたけど結局直系は7代どまり。
現代でも、某国家元首のお家が…。
それを千年続けたってだけでも十分すぎるほど奇跡的。

580 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 22:42:29 ID:I1/HZC6L0
Stant and Hayama

立って そして 羽山りなさい 

581 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 00:01:38 ID:jnzc5eRp0
早まる激わろた!

582 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 23:55:54 ID:3Yr0VKkW0
はやま-る【羽山る】

[動詞]

1 過大評価した 師匠から期待をかけられ無謀な挑戦をする「アリオスとの試合を羽山る」

2 泣きながらご飯を食べる「食事を―・る」

583 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 05:10:36 ID:71sYNfHC0
2 泣きながらご飯を食べる「食事を―・る」

食事はトンカツ定食以外では使用しない。

584 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 19:11:18 ID:/J8oo3PY0
にるちっいと雷、九十九絡みの話は何度読んでも( ;∀;) イイハナシダナー
門21巻と刻4巻は同時進行で毎回読んでるお( ^ω^)

585 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 19:46:11 ID:E1mrj7XaO
まい子たんを脱がす練習してる。

586 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 19:47:31 ID:kOQ+UVQE0
雷は今でもハイスコア

587 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 22:48:47 ID:KgeKHj6E0
【得点表】

ザコ兵…1点  
中堅ザコ(会話があり)…3点
宿敵キャラ(10コマ以上戦う)…5点
宿敵キャラ2(圓明流の技でトドメ)…7点
宿敵キャラ3(戦いにより死亡)…10点
羽山…300点

588 :作者の都合により名無しです:2006/09/06(水) 23:55:06 ID:pSOVIYkz0
たまには北の重戦車のことも思い出してあげてください。

589 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 03:04:04 ID:Hd3pHNK00
北海道出身だっけ

590 :三冠王:2006/09/07(木) 17:16:26 ID:ztp8cOb/0
忘れてた


591 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 19:09:50 ID:kE4i1b8XO
>>584
ニル婆さんにトドメをさしたのは抱きしめると見せかけた指穿だけどな

592 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 19:17:31 ID:2au8esfK0
亀穿

593 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 23:55:50 ID:cxrzCqcb0
マッイイツォの珍道中ブログ

594 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 01:14:47 ID:UsObFQdF0
>>588
【神武館の重戦車】編って聞いてまず彼を思い出した。
でも名前が出てこない

595 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 05:53:57 ID:c8uMp1/W0
確か増畑?

596 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 14:08:56 ID:e5pmQI990
前スレのどっかで、あの世界に2ちゃんねるがあったら、格闘技板の増畑スレは
立てるたびに15レスくらいで即DAT落ちだろうと言われてたなw

597 :作者の都合により名無しです:2006/09/09(土) 15:06:59 ID:hWLy4w1+0
えっと…たしかブタの重戦車?

598 :作者の都合により名無しです:2006/09/09(土) 19:33:42 ID:0KBAE8V0O
おもしろいじゃないか

599 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 04:11:40 ID:gaEAqs0z0
陸奥に一発食らってから「痛ぇ〜よぉ!!」と暴れる増畑さんを期待したのだが。

600 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 04:29:08 ID:xb7VlYcB0
600レス無敗

601 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 10:56:26 ID:a9eYmuGU0
♥様?

602 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 18:17:01 ID:RhVIobYT0
そういえば強さランキングがあったけど、レオンに最初に「悪魔」を出させた色黒の柔術家(だったよね?)は、
どのへんのレベルにあたるんだろうか。

相当強いんでは。少なくともラモンよりはずっと上だろう。

603 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 18:29:42 ID:miCXEATN0
もう一回読み直して来い

604 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 18:29:44 ID:Zj7tNo6M0
>>602

ほんのちょびっとだけ強かった。レオンが「殺したかった」から勝手に出した。

605 :604:2006/09/10(日) 18:30:41 ID:Zj7tNo6M0
どうでもいいけど、100分の2秒差か・・・

606 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 19:14:02 ID:Toswyl5W0
>>605
いつから2chの書き込み時間は100分台まででるようになったんだ?
2秒差だろ。二秒差。しかも結婚はよくあることだし

607 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 22:15:38 ID:aQ9LgmWy0
>>604的には「18:29:44」は何て読むんだ?

608 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 23:54:51 ID:9Rb4Ui1h0
ビキィ

609 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 00:17:31 ID:mdj0bcU60
ヴァ・・・

610 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 01:10:34 ID:32Buh/w30
ガシィィィ

611 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 02:07:35 ID:kINQTCsu0
ニィ

612 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 02:34:52 ID:32Buh/w30
(///▽///) カァァ

613 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 17:56:05 ID:J9Qi0aRMO
ズグ…ン

614 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 23:58:25 ID:oe11th5r0
中学の時の同級生に修羅っ子がいた。
やたら「ニィ…」って笑っていて、よく語尾に「…かよ」とつけていた。
「次の授業は数学かよ…」「日本史の授業は自習かよ…」と。正直、俺は限界だった。
とはいえクラスは少年ジャンプよりで月マガはマイナーだったため誰も彼が、
修羅にインスパイアされてることには気がついておらず、彼の奇行には俺だけが気がついていた。
ある日、俺は修羅っぽいリアクションするかなあと思いふざけて「うりゃっ」と彼を押したら
彼は「甘い」とかなんとか言って浮身のごとくバックステップをしそのまま階段から転げ落ちていった。
頭から血を流す彼に通りかかったギャラリーも動揺。遊び半分だったとはいえ、
加害者となってしまった俺もかなり焦っていた。しかし彼はそんな周りの動揺や喧騒は一切気にせず、
薄っすらと笑みを浮かべ血をペロリ。そして「血かよ…」と細く微笑んだ。思わず吹き出しそうになった。
その後、俺は教師に事情説明し彼に謝罪。お詫びにペットのコーラを買ってやった。
彼は俺の期待を裏切らず、投げてよこされたコーラを両手の掌で挟んでキャッチした。
彼は本物だと思った。本当にありがとう。
ただ、そんな彼も直後に俺が言った「それだけ怪我してて笑えるなんておまえ『菩薩』みたいだな」
という言葉には一瞬だけ動揺したのを俺は見逃さなかった。



615 :作者の都合により名無しです:2006/09/13(水) 18:10:08 ID:npOcGRtE0
吹いた

616 :作者の都合により名無しです:2006/09/13(水) 23:52:07 ID:Bl6AIyru0
往生しまっせ

617 :作者の都合により名無しです:2006/09/14(木) 04:36:52 ID:GwqbpImW0
今度はポカリスエットを投げつけてみてくれ

618 :作者の都合により名無しです:2006/09/14(木) 17:53:07 ID:O7ejd5WRO
チャリ通勤のスーツ姿のリーマンがやるように、ズボンの裾をバンドで留めていそうだな

619 :作者の都合により名無しです:2006/09/14(木) 23:23:18 ID:eochAOROO
たまには黒船の船長の話をしようよ。

620 :作者の都合により名無しです:2006/09/14(木) 23:32:43 ID:RV2ePWaN0
>中学の時の同級生に修羅っ子がいた。

確かになかなかの修羅っぷりだが。

小学校時代に毎日いじめられていて登校拒否に。
柔道やってた親父に修羅読まされ奮起。
「いじめっ子たちにいつか『雷』喰らわしてやる!」と誓う。
高校時代に見事73`以下でインハイ制覇した。
「そろそろ『雷』出来るんじゃね?」と部活の後輩を実験台に。
蹴りは止めるつもりだったんだよ。今だから言うけど。
空中に浮いてる間には蹴りが間に合わず畳につくと同時に延髄に。
幸い殺しはしなかったものの後輩は全治約2ヶ月。後遺症が残らなかったのがせめてもの救い。
無論監督にはバレ、校長に連絡が行く。
「○○君、君には期待していたんだよ…。」→退部&2週間自宅謹慎。その後自主退学。
以来柔道の世界から身を引き平凡なリーマンとして今に至る。

そんな俺ほどの修羅っぷりではないな…。ニイ…。

621 :作者の都合により名無しです:2006/09/14(木) 23:55:52 ID:FKNz6uG+O
>>614の友人は愛すべき大馬鹿だが、>>620はただの愚図

622 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 00:05:41 ID:WkWaiWpZ0
修羅の門は第3部が終わってから続きが出てなかったのか

623 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 00:39:17 ID:COIBLEjd0
>>622
お前のときはいつからとまってるんだ?ニルチッイ

624 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 00:43:58 ID:rLfuyZkPO
>>620
実話なら只のバカ。
ネタっぽいから更にバカ。

625 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 00:45:18 ID:WkWaiWpZ0
>>623
31巻が出た辺りから

626 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 00:55:46 ID:mQwFsJFw0
雷はともかく、柔道やってて空バカか修羅読んでれば投げからローキックは
だいたい試してみて蹴りが間に合わないことを体感してるんじゃないかな。

俺も大学の柔道部時代に通った道だ

627 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 00:57:13 ID:COIBLEjd0
>>625
バカな・・・・

なんだ
これは・・・・!?
3部・・・・4部だと・・・・

628 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 01:06:10 ID:n+jqPq930
背負い投げから蹴りはやりにくい。

それに並の脚力しかもっていないなら
首を蹴るより、床に直接落とした方がダメージでかい。お手軽だシナ。

629 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 01:22:39 ID:cYMzVWOf0
>>626
朱雀はできたか?

630 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 02:25:17 ID:1ROdZFGy0
アグナ主演でパラ学かいてくれんか。

631 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 03:08:03 ID:oCzmoT/H0
雷の実践は十代半ばで修羅に触れた男児なら一度は挑戦すると思う。
(30代で虎砲やった元横綱がいたくらいだから何歳がやってもいいけど…)
自分の目撃例としては、投げた後、頭へのローが間に合わずかすめるように肩へ。
その後、二人そろってもつれるように倒れて、蹴り足が下敷きになり捻挫という悲惨パターンだった。
どうも最初から頭を蹴ることを意識しすぎるとダメっぽい。

誰か飛田スペシャルに挑戦した人いないかな。

632 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 03:51:46 ID:COIBLEjd0
>>631
柔道に似た技あるじゃん
ひざは落とさないけどwwwwwww
落としたら死ぬ可能性もあるからできねえよwwwwwwwww

633 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 08:51:49 ID:mQwFsJFw0
>>629
俺が大学のころはまだ作中で四門はつかってなかったんだよ

634 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 10:39:50 ID:ZvIs/BD/0
柔道の背負い投げみたいじゃなくて、とりあえず
蹴る体制が整うまで高く投げるのがコツ。

635 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 11:39:13 ID:WlWRTaey0
背負い投げしても、相手が空中で真っ逆さまにはならんからな。

636 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 12:26:01 ID:dKYukVM+0
こんなきたない反則やって、良いの?韓国。
http://www.youtube.com/watch?v=cu3LzTvttXc&NR

637 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 12:31:24 ID:n+jqPq930
高く遠くに投げて
自分の背筋を伸ばしてから蹴るとちょっとは、らしくなる

638 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 02:12:18 ID:zTEmmWeD0
飛燕裏十字まではできる

639 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 07:12:06 ID:B4LmAXhu0
背負い投げは、投げたあと深々とお辞儀してる姿勢になるから、そこから
素早くローキックを打つのは物理的に無理。蹴りは重心移動で打つ技だから。
上体を起こす時間が稼げるほど高く放り投げることが出来れば打てるかも
しれんが、そんなことが可能なのか?
出来たとしても、そんなに高く投げ上げた相手が、地面に落ちる直前まで
頭を下にしてくれてる筈もないとは思うが…

640 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 08:08:06 ID:56o5DvTL0
>投げたあと深々とお辞儀してる姿勢になるから、

それは相手を確実に背中から落とすためだからな。
高く投げるためには深くお辞儀する必要ない。

浮いた相手のコントロールは引き手でやる。

主観的には出来た。

641 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 23:05:15 ID:gm3V2TCiO
>>640
>主観的には出来た。

実際には無理ってことかw

642 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 23:12:39 ID:56o5DvTL0
いや、出来た。
端から見たらどう見えてるかわかんないという意味。

わざと、真っ逆さまに落ちるようにして投げて、頭を足で支えながら刈った感じ。
蹴りじゃないぞ。

643 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 23:55:43 ID:gm3V2TCiO
>>642
やろうと思えば腰を入れた蹴りもできそうだった?
体が前に突っ込んでても、足を添えるだけなら易しいだろうから。

644 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 23:59:16 ID:iEqnjgK70
もし陸奥圓明流が再びボクシング界に挑戦したら
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/boxing/1158414609/


645 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 00:18:42 ID:BX4FsDgs0
投げてから刈るまで余裕あるし、蹴りもできるんじゃねーかな

646 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 12:19:54 ID:seFhwflH0
マジで修羅の門再開してほしい
何年待ってると思ってるんだよ!!

647 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 14:52:54 ID:jKh3cF5/0
かつもくしてまて!

648 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 15:06:47 ID:4VCx0pUe0
雷実験

@
            俺  実験台
            ↓  ↓
              , 〇
             〇ノ ̄\_  滞空時間が長くなれば蹴るのに余裕ができると思い 
             |   / ̄ヽ  投げられる方に跳び箱に上がってもらった
   ____   <\ /   \
   | マット | | ̄ ̄ ̄|/飛び箱
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A         
  .           
   ゴッ…       .    
         ノ  彡   :   
     〇| ̄ヽ   .   / ̄ヽ    勢いがつきすぎてもつれるようにクラッシュ
  .   〇|_ノノ      /   \
    | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|/飛び箱
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

649 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 16:26:28 ID:HWI1g5aV0
>>648 アホだな。

でも、そのアホさが好ましいぜ。怪我に気をつけろよ。

650 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 16:29:45 ID:woHXXT0T0
ていうか投げられるほうは命がけなんだよな
頭から落ちるし

651 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 17:09:26 ID:YS/YxcwW0
そういうことを理解できないアホが面白半分(半分どころかほぼ100%面白)でやるもんだからな

652 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 17:18:50 ID:BX4FsDgs0
遊びは人生や命をかけてやるから楽しいんだ

653 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 23:21:15 ID:eGo4Lsyx0
修羅の門(刻) と 海皇紀 キャラクター人気投票
ttp://www.37vote.net/comic/1158502522/

654 :作者の都合により名無しです:2006/09/18(月) 15:14:56 ID:zRB2hVKQ0
てめぇの遊びのために他人の命かけてんじゃねぇ

655 :作者の都合により名無しです:2006/09/18(月) 15:16:42 ID:uf/OEWEo0
細かい事きにすんなよ

656 :作者の都合により名無しです:2006/09/18(月) 17:38:40 ID:T7hFE+G60
>>655は獅子だ

657 :作者の都合により名無しです:2006/09/18(月) 23:47:28 ID:6nLxK+Y10
そういえば事故っつーか喧嘩で土手をもつれるように転げ落ちたやつが
押し付けられてた(結果的に)拳でアバラを折ってたな。
さすがに陥没はしなかったが。

658 :作者の都合により名無しです:2006/09/18(月) 23:52:27 ID:9dSOQ3Gr0
神威はそうやって生まれたのかもな。

659 :作者の都合により名無しです:2006/09/19(火) 23:48:04 ID:pe9xfMyS0
竹海…なんたらの奇跡
羽山…
飛田…飛田スペシャル、クラウザー(徹心)さんの技
片山…菩薩掌
不破…圓明流

あれ?羽山だけ陸奥と渡り合えるようなエピソードも必殺技もない?
「師弟愛」か?

660 :作者の都合により名無しです:2006/09/19(火) 23:58:13 ID:essdArSo0
獣とか獅子とか?

661 :作者の都合により名無しです:2006/09/20(水) 10:07:33 ID:SqcLiCeR0
泣きながらカツ丼

662 :作者の都合により名無しです:2006/09/20(水) 14:36:27 ID:f5W3jEEHO
カツ丼バックブロー

663 :作者の都合により名無しです:2006/09/20(水) 16:22:03 ID:/AVQQ1Dt0
「一杯のカツ丼」

664 :作者の都合により名無しです:2006/09/20(水) 17:08:38 ID:CncrzWaDO
○○をはやまるの語源は羽山るからきてるらしいからな

665 :作者の都合により名無しです:2006/09/20(水) 23:58:58 ID:6hr9/SsE0
羽山ならボクシング編の白いのに勝てたと思う

666 :作者の都合により名無しです:2006/09/21(木) 04:15:20 ID:jLCA9TXQ0
>>659
グローブを外したじゃないか

667 :作者の都合により名無しです:2006/09/21(木) 12:25:08 ID:id332Ezx0
羽山はまっさきによりによってラスボス・歴代最強ボクサーのアリオスとやったから
撃沈してしまったんであって、それ以外の相手なら好勝負できたんでは。
打撃でボクシングの頂点に立った陸奥ともある程度まではほぼ互角にやりあったんだし。

668 :作者の都合により名無しです:2006/09/21(木) 13:22:59 ID:c7krj49F0
竹海のなんたらの奇跡は笑いながらラッシュするだけなのに

669 :作者の都合により名無しです:2006/09/21(木) 15:43:50 ID:GVFt/kEd0
ランダエダの奇跡だっけ?

670 :作者の都合により名無しです:2006/09/21(木) 18:16:27 ID:7hEvMTAJ0
ランバラル特攻

671 :作者の都合により名無しです:2006/09/21(木) 19:07:42 ID:oZzG8/wNO
何だ?上田、あの遺跡!
by トリック

672 :作者の都合により名無しです:2006/09/21(木) 23:51:39 ID:a0Zo0b7v0
飛田総裁・・・(笑)

673 :作者の都合により名無しです:2006/09/22(金) 00:01:39 ID:aPJd1iy80
ブラジルから帰ってきて飛田さんの変わりっぷりに驚愕する九十九

674 :作者の都合により名無しです:2006/09/23(土) 23:58:35 ID:ceeIrLxS0
解説の門をくぐったものが一人・・・

675 :作者の都合により名無しです:2006/09/24(日) 00:40:51 ID:7G6Xsldy0
五十嵐流?

676 :作者の都合により名無しです:2006/09/25(月) 04:17:00 ID:6Y+9+ax8O
あれは地球の雷というものだ

677 :作者の都合により名無しです:2006/09/25(月) 04:24:59 ID:TT7OAEaY0
しー? 何だそれは

678 :作者の都合により名無しです:2006/09/25(月) 20:42:45 ID:cR5X5/cNO
>>659

俺の記憶が正しければ
「ラジャダムナンの奇跡」

やったと思うで!!

679 :作者の都合により名無しです:2006/09/25(月) 21:17:14 ID:IQKtIz5v0
いやきっと「ラジャ・ライオンの奇跡」

680 :作者の都合により名無しです:2006/09/25(月) 22:05:14 ID:5MEbflzg0
G馬場の異種格闘技戦は血沸き肉踊った

681 :作者の都合により名無しです:2006/09/27(水) 10:09:19 ID:R/ivhFcfO
最近刻の西郷編ようやく読んだけどあんま面白くないな。西郷が殺し合いしてるつもりないのかポンポン投げるだけだし。

682 :作者の都合により名無しです:2006/09/27(水) 13:34:04 ID:M5ND0JM80
地面がコンクリートだったら全然危機感が違っていただろうな
せめて絞め技、関節技を出してからは殺す気だったと思いたい

西郷編の主役は西郷でも天兵でもなく「雷」って気もする

683 :作者の都合により名無しです:2006/09/27(水) 14:49:51 ID:pqnOQ+yJ0
登場もしてないのに主役とは…さすがドロッイイだぜ。

684 :作者の都合により名無しです:2006/09/27(水) 14:52:39 ID:bUW4xI8K0
そういや雷は没後か

685 :作者の都合により名無しです:2006/09/27(水) 22:09:25 ID:6tRBmr0S0
刀みたいな一撃必殺じゃないからアクションは一番書き込まれてたとは思うんだけどね。
座捕は打撃で抜けて欲しかった。

686 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 01:00:58 ID:1MeJ43ExO
>>685
川原は時々、絶対絶命のピンチからの脱出の妥当性を省く。
レオン戦の首だけの反り投げも「なぜ首が折れん」でスルーw

687 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 01:02:04 ID:Y1F76A6c0
べ、別に「アズマ」じゃなくて「イカヅチ」だからね

688 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 08:05:59 ID:0X60c5l9O
イグナシオのマジックをどうせ見えないからと目をつむってよけたりな

689 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 09:00:06 ID:DSzOgWpq0 ?2BP(0)
Wikiでの修羅の門について
「作者に送られた手紙で第4部の結末を批判され」とありますが、
具体的にどんな批判が来たのですか?

690 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 09:21:05 ID:3mL7VBcr0
# ソース失念するほど記憶が曖昧

格闘家として本物であることと殺人を、作者が結びつけていると主張し中傷する文面ではなかったかな

691 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 09:28:54 ID:uLmbJl/90
わからんでもないが・・・

692 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 11:44:39 ID:8+e/34VW0
「なぜレオンを殺さなければならなかったのか」
「人殺しが一番強いなんて書かないで欲しい」
だったような(しかし俺も記憶があいまい)

693 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 12:35:03 ID:1MeJ43ExO
あの内容なら、そういう批判が出ても仕方ないし、
後書きでそれを休載の口実にするところがダメダメ。

694 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 13:40:26 ID:8+e/34VW0
・門の休載は批判の手紙が原因なのか、描きたいものを全て描いてしまったからなのか
・パラダイス学園は嫌々描かされていたのか、楽しんで描いていたのか

この二つの疑問は一応後書きで答え出てるんだけど、
漫画家の言葉を100%信じるわけにはいかないよなあ…

海皇紀のお漏らしとか見ると特にな

695 :689:2006/09/28(木) 17:49:58 ID:DSzOgWpq0 ?2BP(0)
皆さんレスありがとう。
確かに神父さんが氏んだのはびっくりしますた。
キャラとしてはもひとつだった気はするけど・・・。

696 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 18:00:19 ID:3mL7VBcr0
四門をくらって生きていたら真玄の説明が嘘になるからなのに
ロクに作品を読み込んでない 「ファン」 が訳知り顔でいらんこと言ってみんなに迷惑かけた

697 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 21:41:48 ID:QnBpnqIl0
あーん!レオン様が死んだ!
レオンさまよいしょ本&レオンさまF.Cつくろー!って思ってたのに…
くすん…美形薄命だ…

・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間「今、時代はレオン・グラシエーロだ!」の葉書きを出してまだ2週間じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんな四門の玄武ごときに殺られるなんてっ!!
アリオスと差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・

私はあのおそろしく嘘つきな彼が(たとえ悪魔でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
レオンさまあっ!死んじゃ嫌だああああああっ!!
先生のカバッ!!え〜ん・゚・(ノД`)・゚・

698 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 23:56:06 ID:VVAgfkeb0
JOJOネタワラタ!
こんなファンレターだったら川原センセはどうなってたんだろうな。

699 :作者の都合により名無しです:2006/09/29(金) 00:54:04 ID:+fdC2xzZ0
>>686
修羅になったら、「いや、かわしたー」「ああっ!?耐えているー」「おお、あの○○が膝をついた…」
で全てすます。
だから、相手が誰だろうと勝てる。

700 :作者の都合により名無しです:2006/09/29(金) 00:59:42 ID:UQzVwFei0
川原じゃないが、レオンが立ったときにオレも「ああ、レオン死ぬな」って思ったからなあ
展開的には羽山戦のラストと同じ構成だよね
俺の中の○○は燃え尽きた→だが△△は負けん

701 :作者の都合により名無しです:2006/09/29(金) 01:04:06 ID:IA1NRXLk0
つか、最後まで解説があるのは野暮だと思うぞ

702 :作者の都合により名無しです:2006/09/29(金) 23:57:53 ID:muuNc8S60
なんでヴァールトゥードの時はヤオで強豪集中のブロックに入ったのをそのままやらなかったの?
日本じゃわざわざ羽山とあたる組み合わせを選んだのに。

703 :作者の都合により名無しです:2006/09/30(土) 01:06:19 ID:l0z4vyVQ0
あれは九十九のためにテッシンのじいちゃんがわざわざ開いたトーナメントだから。

704 :作者の都合により名無しです:2006/09/30(土) 11:29:49 ID:7mmQr3et0
>>700
そして九十九はそれに応えた。
でも、あれが北斗戦の前の九十九なら甘い事言ってレオン助けたと思う。
北斗戦で修羅が覚醒する前と後では九十九も変わってるよな。
アリオスへの言葉を考えると、レオンも「結果死亡した」んじゃなくて、
九十九が相手を殺す覚悟をもって蹴り殺した事になる。

705 :作者の都合により名無しです:2006/09/30(土) 15:12:23 ID:AeAWh7ww0
連載当時、
「千年不敗の男が真剣勝負で勝つのが売りなのに
 禁じ手の四門を出すのはイカサマじゃん
 そこまでして九十九に勝たせたいのかよ
 このマンガもう終わったな」
と思ったもんだ。

本当に終わるとは思わなかったが

706 :作者の都合により名無しです:2006/09/30(土) 15:22:21 ID:8VWV7zQD0
>>705
×本当に終わる
○途中で投げ出す

707 :作者の都合により名無しです:2006/09/30(土) 15:23:24 ID:6cgbUXtd0
>千年不敗の男

だれそれ

708 :作者の都合により名無しです:2006/09/30(土) 15:28:12 ID:l0z4vyVQ0
人は千年も生きない

709 :作者の都合により名無しです:2006/09/30(土) 15:38:05 ID:KsVEm7X90
>>705
俺はレオンのときにそれを感じたけど
モデルになった実在の格闘技を侮辱しない配慮かなとも思えた

710 :作者の都合により名無しです:2006/09/30(土) 16:04:14 ID:AeAWh7ww0
>>709
Q. カポエラと相撲の立場はっ
A. ない

711 :作者の都合により名無しです:2006/09/30(土) 16:18:11 ID:azRe+2K70
追い詰めたら四門使うかもしれない九十九と戦いたがる人間の気が知れない

712 :作者の都合により名無しです:2006/09/30(土) 16:31:32 ID:l0z4vyVQ0
追い詰められるとノーザンライト出す健介萌え

713 :作者の都合により名無しです:2006/09/30(土) 16:36:49 ID:6cgbUXtd0
追い詰められたらゲージが点滅するのは一流の格闘家として当然のこと

714 :作者の都合により名無しです:2006/09/30(土) 17:23:27 ID:F1tJcuWhO
「これが、ムツの発 現 か... 」

715 :作者の都合により名無しです:2006/09/30(土) 21:15:28 ID:+f6iGh6/0
なぜイデオン!?

つーか俺は四門で良かったと思う。
奥義以外の技で敗れた=弱い
なんて言わないしそんなことは思わないがレオンが、
無刀金的破で敗れてたらちょっと切ない。
そもそも刀持ってないけどさ。

716 :作者の都合により名無しです:2006/09/30(土) 23:58:40 ID:KsVEm7X90
>>710
取材に積極的に協力してくれた道場 >> そうでない道場 >> 冷たかった道場
じゃないかな

717 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 00:00:17 ID:6cgbUXtd0
横綱があんなに弱い世の中じゃ・・・

718 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 10:25:47 ID:UNjP4a6T0
>>715
それみたい!!片山右京でも可

719 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 13:02:14 ID:rvnxgityO
修羅の刻って何時代の話かよくわからん
八雲っていくつ?
宮本武蔵〜土方歳三って○| ̄|_

720 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 13:10:33 ID:z3+keWM20
>>719
本気で言ってるのか?

721 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 16:05:53 ID:Wl8cMMNk0
一流の釣り師

722 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 16:19:40 ID:+ILxZM4V0
二番目だな

723 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 16:32:58 ID:hJKBu2LOO
人は千年も生きない

724 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 17:08:09 ID:LNGQ/ClP0
陸奥一族は一人の俳優が複数演じてる場合が多いからね

725 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 17:08:21 ID:QuNwcHsIO
>>719 は初心者か?

726 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 18:11:16 ID:JQsZ5U6F0
ここでまず疑うべきなのは日本人かどうか

727 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 18:56:28 ID:wcA4ois1O
次の修羅の刻は楠木正茂あたりで頼むよ。

728 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 21:53:31 ID:PDo6sYVjO
>>726
圓命流の発祥は韓国ニダ

729 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 23:27:47 ID:LTGKpnBl0
>>719
まあ斜め読みでなく、焦らずじっくり全編読めや
その辺は必ずわかってくるよ、保証する

730 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 23:29:21 ID:LTGKpnBl0
>>719
ネタバレ希望ならここにほぼ全部ばらしてあるよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%AE%E7%BE%85%E3%81%AE%E5%88%BB

731 :作者の都合により名無しです:2006/10/01(日) 23:57:39 ID:F2bbYw8T0
なんで海堂は武道館で羽山と名乗ってたの?
負けた後すぐに戻ったけど。


732 :作者の都合により名無しです:2006/10/02(月) 01:25:20 ID:Qv2auH5z0
>>731
あだち充マンガのヒロインは同一人物だと思ってるだろ?

733 :作者の都合により名無しです:2006/10/02(月) 06:58:18 ID:6Nu279dN0
え?そうだろ?だって映画の「タッチ」と「ラフ」でも同じ人だったよ?

734 :作者の都合により名無しです:2006/10/02(月) 18:28:38 ID:IhG7WdqQO
>>733
そうだとも

ちなみにイグナシオの正体は舞子ママ

735 :作者の都合により名無しです:2006/10/02(月) 20:37:13 ID:E8f4RXuM0
あーなるほど
納得した

736 :作者の都合により名無しです:2006/10/04(水) 23:37:18 ID:+lZegh4T0
実際門下生が寮に住んでいる空手道場ってあるの?
しかも個室テレビ無し。

737 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 21:24:11 ID:K7nLiMVc0
実際門下生に飯を食わせるショートボクシング協会ってあるの?
しかも泣きながら食ってる。

738 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 22:06:10 ID:D+Oal0Kr0
ショートボクシングって、小刻みなパンチだけで戦うのか?
ジャブしか打っちゃダメだとか?

739 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 22:07:57 ID:ZyTOdO6N0
シュートボクシングとヌードフェンシングって似てるよな。

740 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 23:35:14 ID:ou/gRs210
アナボリックに(・∀・)カエレ!!

741 :作者の都合により名無しです:2006/10/06(金) 12:59:02 ID:PtUtyqZR0
陸奥も力道山にはかなわないな

742 :作者の都合により名無しです:2006/10/06(金) 22:49:20 ID:f5TgE6wN0
力道山を暗殺したのは不破幻斎。
その頃、陸奥真玄は畑を耕していた。


743 :初めて書き込みます。:2006/10/06(金) 23:49:53 ID:4dzu/CmhO
『修羅の刻』でまだ取り上げていない主な時代を私なりに考えてみたら、まだまだあるようです。
例えば…坂上田村麻呂の時代。源義家(特に後三年の役の頃)の時代。塩k条時宗(元冦の役の頃)の時代。
C鎌倉末期〜南北朝(特に足利義満の頃)時代。級梵mの乱(又は太田道潅&北条早雲の時代)。血ウ禄時代(忠臣蔵の頃)…
とりあえず考えたらこんな感じかな?
…他にまだ何か足りない時代ってあるかな?

744 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 04:09:53 ID:X1EORvTo0
圓明流は千年の歴史…

745 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 10:24:26 ID:r1gJ2P0c0
どっちかつーと初代陸奥の師匠が最後に負けた奴で
もう負けっこないと確信してから圓明流と名乗るようになったんじゃないか

746 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 10:35:41 ID:yfAsQN3S0
ごまかしようが無い負け方で負けるたびに流派名を変えていってて、
初代陸奥の前にも何百年とか無敗だった時期があって
そのへん全部あわせると半万年の半島起源の格闘技です

747 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 11:11:17 ID:r1gJ2P0c0
3羅将とか出てくる展開は勘弁だな

748 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 12:01:29 ID:q6Watsut0
蒼天の門

749 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 12:23:13 ID:VfC2SL5YO
弱い奴は陸奥じゃないから、負けたら遡って名を剥奪するんだよ。
将棋の待ったみたいなものw

750 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 12:24:39 ID:IXnEIoVf0
>>743 つくろうと思えば未来編とかも可能だろ。
過去は1000年前まで限定だが未来なら無限大だ
宇宙(そら)までいっちまいそうだ

751 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 12:50:07 ID:LLlncKH20
>>750
陸奥がエイリアンやプレデターと戦ったりしてなw


オレは右近が怠け者なのは生来の物ではないように思うので
ああなったくだりを見てみたい。

752 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 16:24:25 ID:lE3WxWQn0
298 名前:はじめまして名無しさん :2006/09/15(金) 23:22:38 ID:pNL/1NTp   
         ________   
       /:.'`::::\/:::::\   
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" | 竹石圭佑 
   (⌒ヽ             |) (1986〜 愛知県名古屋市)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /   
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/

       /;;;;;;;;;;;;`Y´;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
      l;;;;;r'´ ̄ ̄~  ̄ ̄ヽ;;;;;!
       |;;;;;;|         |;;;;;|
       {;;;;r',;;'"゙`、  .,,;-ー、 ',:;}   植草一秀
      rゝl!. (●)│l (●), :l;jヽ 名古屋商科大学客員教授  
       〉),|   . ノ ヽ   :!ノ/   
        ゝ_.l   ゝ- '   ,jノ
        l、  ___,  /!  
         lヽ  ー‐'  ,/ ! 
          /!、`ー─‐'" /ヽ  

 竹石圭佑と植草一秀氏には多くの重大な「共通点」がある。
竹石圭佑は覗き&盗撮が趣味で高校時代にも最低2回は「覗き」「下着泥棒」で捕まっている。
顔の系統も同じで、かなりレベルの高い金魚面である。
竹石や植草氏は世の中の女性を「性欲処理の道具」としてしか見ていない。
犯罪・変態行為で互いにしのぎを削りあう両名。好敵手とも言える。
しかし、この二人の不自然なほどの重大な「共通点」から考察すると、竹石圭佑は植草一秀氏と血縁関係にあるとも考えられる。

753 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 17:57:58 ID:HZas9y760
>>750
未来に陸奥がいたら門と矛盾するからな

754 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 18:51:03 ID:r1gJ2P0c0
矛盾するな・・・とは言わん
99が公約を破るに至る事件が何かあればいいのさ

755 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 20:02:25 ID:ZQSr3CpS0
陸奥と舞子の子供で師匠は海堂ということにすればいい

756 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 20:07:24 ID:BLgKPDPp0
赤ん坊からの育て方に陸奥の秘奥があるとか言ってなかったっけか。
技だけ教えてもしょうがないのでは。

757 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 20:39:21 ID:XhNUOHJuO
未来の圓明流…
たぶんいくつかの技や奥義等が失われているな…
たぶん(四門・四神は特に…他に無空波やその派生の技等)。

758 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 21:06:09 ID:BCdfi+740
DQNネームっていうのかな。最近の親によくあるじゃん。
わかりやすい例で言うとスノーボードの今井メロみたいなやつ。
その仲間かどうかは知らないけど今日オレ「陸奥玲音(れおん)」って男の子と遭遇した。


ビキッ!!

759 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 21:52:07 ID:r1gJ2P0c0
>>757
99以後は四門は必須科目になるだろ
奥義の練習時間を削ってでもそっちじゃね?

760 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 23:39:56 ID:TJIY6O1s0
>>758
アッー!

761 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 03:27:12 ID:7XicVUFVO
ジジイに育てられた陸奥舞九が高校で彼女作る章

762 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 14:53:23 ID:68BbJ3fW0
アメリカ育ちの Mike Mutsu は void wave が得意技とかか?

763 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 19:11:39 ID:VyXaifIKO
>>743
刻で足りないのはヘタレ震源の昭和時代
B29とかの米軍近代兵器に対して無力さを露呈してヘタレ化したってところか

764 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 19:18:17 ID:68BbJ3fW0
>>763
上官に ビキィ!! してそっこー除隊

765 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 19:45:02 ID:jffPJyebO
ダニー・マクガード

766 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 22:41:36 ID:S36axnMY0
>>763
前にも描いたけど、戦艦陸奥とからめて描いてほしいな。
陸奥VS陸奥、とか。

767 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 22:43:01 ID:WbGLSoiL0
近代戦争だと組織戦になっていくから陸奥を活躍させられないような
もしくは陸奥vs夏目漱石みたいなトンデモ路線でいくとか

768 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 22:49:38 ID:pU8I4opp0
>>767
孫の房乃助は確か八卦掌やってたんじゃね?

769 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 23:34:06 ID:/PXgdxbm0
・真玄の隠し子に九十九が会いに行く
・秘密裏に採取されていた真玄遺伝子から作られたクローンVS羽山
・不破妹が「お兄ちゃんを返せ!」って(ry
・司馬様

770 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 23:38:09 ID:68BbJ3fW0
>>767
マッカーサー暗殺に失敗とかな
ゲンサイと名乗る同業者に邪魔されて・・・

771 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 23:49:39 ID:S36axnMY0
暗殺する理由がちょっと分からんな。マッカーサーって強いのか?
(エダジマンとタイマンはってたが)
「日本の為に戦う陸奥」って、あんまり想像できないんだが。

>近代戦争だと組織戦になっていくから陸奥を活躍させられないような
そこで一対多を描くんですよ

772 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 01:23:06 ID:reLeOFim0
>>766
やっぱ、オキナワ・真玄編だろ

773 :話をぶった切るようだが…:2006/10/09(月) 01:26:32 ID:nICCfoZdO
…「修羅の門」って作品中で一体どのくらい時間(年月)が経過していたのだろうか…
(一章開始〜四章終了までの経過時間の事ですよ…)
ちょっと気になりました。

774 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 01:33:05 ID:LjwNZAK30
>>771
ひ弱なターゲットより取り巻きがやっかいなのはお約束だろ
いいじゃん雷の仇討ちでもサ

775 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 04:54:55 ID:4ltFeiOsO
範馬勇次郎vs陸奥

776 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 04:55:20 ID:bKo1BXNK0
大会大会で結構間開いてる希ガス

777 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 09:18:53 ID:meob7+us0
>>773
確か1年半ぐらいだったと思う

778 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 09:23:01 ID:SGlesVN/0
ただでさえGHQにはアカが紛れ込んでたってのに。
マッカーサーいなくなったらどうなってたんだ

779 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 11:17:51 ID:AA7Mph1M0
修羅の門って完結するのかぁー。もはや中学生からファンの私は修羅の門、刻がバイブルだし

陸奥九十九は最終的に何を見るのか?私自身の人生の一部でもある。

780 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 17:39:01 ID:RqrtSdwKO
実は太平洋戦争末期、日ソ不可侵条約を破棄したソ連は北海道制圧のため、上陸していた。
それを単身防いだのは...

781 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 18:27:07 ID:LjwNZAK30
いいねえ
反目しているはずの不破との奇妙な友情とかね

782 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 20:24:48 ID:uGqZ+L7zO
普通に徹心と戦えばええやん

783 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 23:40:15 ID:dvXGxaPZ0
これどうよ

戦車ティ−ガーvs陸奥

784 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 23:43:52 ID:SGlesVN/0
普通に武器もって最強の傭兵になれといいたい

785 :作者の都合により名無しです:2006/10/10(火) 00:33:27 ID:f4XDZNcn0
戦争と陸奥は関係ないきに。つわものを探してるきに。

786 :作者の都合により名無しです:2006/10/10(火) 22:29:02 ID:aF1npEc0O
戦争末期 北海道割譲の既成事実を作るために隠密裡にソ連軍が上陸、前進基地を設営
周辺のアイヌの村を掃討しはじめる

たまたま、アイヌ娘(ツンデレ)を助けて村で飯喰ってた不破だが、村を救うために長老から依頼を受け、これは一族の闇の仕事だと自分を納得させる
単身、ソ連軍基地に潜入し殺戮と破壊の限りをつくすために、不破が立つ!!


『潜入成功、索敵・破壊にかかる…』

ナンカチガイマスネ orz

787 :作者の都合により名無しです:2006/10/10(火) 23:00:25 ID:1QL30RtfO
天兵きゅんハァハァ

788 :作者の都合により名無しです:2006/10/10(火) 23:53:23 ID:vny2vjev0
何も知らない川原先生の息子が
「俺の父ちゃん、修羅の門って格闘漫画描いてたんだぜー」って学校で自慢して翌日
「おまえの父ちゃんググったらパラダイス学園ってのが出てきたぞww」って友達に言われる展開が見たい。
確か、海の初期に描いた自分マンガで小学生くらいの息子が出てきてたよな?
(センセが死んだ友人について熱く語ってる腕相撲のシーンで)

789 :作者の都合により名無しです:2006/10/11(水) 01:03:29 ID:OgYD4LIf0
>>788
何が目的なんだ?

790 :作者の都合により名無しです:2006/10/11(水) 12:43:50 ID:jyCpmm38O
さて…『修羅の刻』の新作があるとして、次はどこの時代、そしていかなる人物が相手になるのだろうか…
ちょっと楽しみ。

791 :作者の都合により名無しです:2006/10/11(水) 13:11:59 ID:Qu0G90Mg0
意表を付いて次は未来編

792 :作者の都合により名無しです:2006/10/11(水) 16:00:19 ID:ns+KQl0L0
なめくじの陸奥か

793 :作者の都合により名無しです:2006/10/11(水) 19:26:49 ID:I10SFpaU0
みなさんの希望と思いますが、陸奥の創始者の話。

いかにして、えん明流が生まれたのか?時代に生きる人々の執念を感じる作品になるのか…。

どうせなら修羅の門、完結編と一緒にやってほしいです。

794 :作者の都合により名無しです:2006/10/11(水) 19:27:17 ID:J61pYaHbO
陸奥吾朗か

795 :作者の都合により名無しです:2006/10/11(水) 21:17:09 ID:8fsO4Hcs0
もう門は書かないのだろうか

タイミングはもう失したよな・・

796 :作者の都合により名無しです:2006/10/11(水) 21:59:44 ID:e0NPB5n10
世間における格闘技事情とかも当時とは変わってきてるしね。
連載中でさえ、いち早く取り入れる予定だったグレイシー柔術が月刊連載のさだめか、
後を追う形になっちゃったし(マウントポジションの解説なんて…)、
ボクシング編のような米人の反日っぽい感情も今はそうないし…。
(あれって貿易摩擦の最中だったんだっけ?)
連載再開も難しいがアニメ化もまた難しいだろうな、色々な意味で。

…で連載初期のシュートボクシング登場時はやっぱりシュートが作中に登場したことは、
センセーショナルだったの?

797 :作者の都合により名無しです:2006/10/11(水) 22:12:21 ID:I10SFpaU0
>>796
川原氏はどうやら流行ものが好きという訳ではないらしいから

シュートを登場させたのはあくまで総合格闘技として入れない訳には

いかなかったんじゃないのかな。それにシュート全盛ってもっと後じゃなかったっけ。

798 :作者の都合により名無しです:2006/10/11(水) 22:16:25 ID:+OrEc5MrO
>>796
いち早く、ってのも川原の受け売りだろ?
グレイシー柔術がブレイクしてたから、読者にも分かり易かった利点もあるので、不運ばかりではない。

799 :作者の都合により名無しです:2006/10/12(木) 03:02:41 ID:0GXGO7kf0
そういや、総合格闘技の試合でマウントポジションは今でも圧倒的に有利な
ポジションには違いないが、最近は結構返される試合も増えてきたな

800 :作者の都合により名無しです:2006/10/12(木) 05:11:00 ID:5QA86fVa0
どこかで聞いたような話がw
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/820428.html
ttp://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20061011-OHT1T00044.htm

美談が欲しけりゃメジャー選手に頼めよ

801 :作者の都合により名無しです:2006/10/12(木) 10:30:34 ID:rOjDvfNI0
亀田、必死すぎ

802 :作者の都合により名無しです:2006/10/13(金) 00:24:52 ID:4OBJDcRH0
あの葉っぱが落ちたら、ワシ死んでしまうねん

803 :作者の都合により名無しです:2006/10/13(金) 10:33:30 ID:aS/rLCp5O
…800越えて、亀田スレになってる…
ここはそんなスレでは無いハズだが…???

804 :作者の都合により名無しです:2006/10/13(金) 14:40:25 ID:kORef+500
どんなスレがお望みだい?

805 :作者の都合により名無しです:2006/10/13(金) 23:48:57 ID:jTz8p9LG0
>>796
外国人未参加の大会もありえなさそう。
(クラウザーさんが知ってたら出たと言ったくらいだから出場権はあるんだよな?)
逆に団体間の垣根は当時よりも無さそう?

806 :作者の都合により名無しです:2006/10/14(土) 07:47:38 ID:qoOBg/kT0
バーリトゥード編の最後にコンデコマの技を継ぐもののこと言ってたよなぁ。それって九十九の父ちゃんか?

807 :作者の都合により名無しです:2006/10/14(土) 17:21:48 ID:0LbM1b8y0
>>806

808 :作者の都合により名無しです:2006/10/15(日) 10:18:37 ID:g2Zt0aLUO
九十九の母ちゃんは陸奥の血をひいている割に病弱だよな

あと、冬弥と母ちゃん
あの二人、まさか土葬じゃないよな

809 :作者の都合により名無しです:2006/10/15(日) 14:14:10 ID:hJo2D4ti0
荼毘に付しました

810 :作者の都合により名無しです:2006/10/15(日) 15:56:29 ID:q0QQysnN0
火葬許可とらないと遺体損壊で捕まります。
というか、戸籍とかちゃんとあるのか?
出産届けだしてる陸奥とか想像できない

811 :作者の都合により名無しです:2006/10/15(日) 22:28:57 ID:8ydDX8fJ0
>>810
アメリカへの入国方法(ハワイ経由?)とかボクシングライセンスの取り方とか
ブラジル入国とか、謎が多い。

っておい、ブラジルに陸路で行くなよw

m?J?簀H

812 :作者の都合により名無しです:2006/10/15(日) 23:55:46 ID:h/LI+G2V0
実はヴァーリ・トゥード編でなぜか真玄が新宿にいたのもきっと何かの手続きの帰りだったんだよ。
年金とか。

813 :作者の都合により名無しです:2006/10/16(月) 00:02:27 ID:cGdTqQtf0
>>812
座布団一枚!

814 :作者の都合により名無しです:2006/10/16(月) 00:19:40 ID:cN1qH4ZXO
陸奥が年金生活か…
さむい時代になったものだ…
ところで「門」って初期の設定年代は昭和なんだよな?
昭和の何年頃なんだろ?
「刻」の四巻を最後まで読んでとても気になったよ。

815 :作者の都合により名無しです:2006/10/16(月) 00:48:43 ID:VVtjwvcT0
>>814
「修羅の刻 年表」でググれ

816 :作者の都合により名無しです:2006/10/16(月) 19:51:24 ID:XlLT9T4f0
無空波とか菩薩賞とか龍破とか受け入れられるやつが漫画で細かいこと気にするなよ

817 :作者の都合により名無しです:2006/10/16(月) 20:32:24 ID:tpj5kwEH0
すいません、菩薩賞の賞品はなんですか?

818 :作者の都合により名無しです:2006/10/16(月) 21:44:07 ID:iJw97LAU0
武道館大会って視聴率40%突破してたけど何時間番組だったんだろう。
試合中に40%突破の確認がされてるから当然生中継だが、決勝前は試合間のインターバルが1時間だったよな。
おまけに1リングだろ。クソみたいな試合も当然中継はしただろうし…。
もしかしてテレビ夕日は一日中、あの大会を放送していたのだろうか。
でも作中世界は格闘技が大ブームって雰囲気じゃなかったよな。スポンサーはついたのか?
なんかさーリングサイドの声が解説席に聞こえたり、かなり杜撰な番組だったんだろうな。
2ch実況があったら大変なことになってそうだ。

819 :作者の都合により名無しです:2006/10/17(火) 18:13:12 ID:SJcyPyY3O
修羅の門の続きがみたい。海王紀も面白いがやっぱり九十九と親父の戦いから海堂と片山の戦いとその勝者と九十九の戦いを最後まで書いてほしい!あと九十九の目はやっぱだめなん?

820 :作者の都合により名無しです:2006/10/17(火) 18:16:58 ID:HXZbQCiz0
前田謙信に古流・眼底砕きをやられても逆転できるようになったんだからいいじゃないか。

821 :作者の都合により名無しです:2006/10/17(火) 22:32:26 ID:67UY6gnP0
目は見えるだよ

822 :作者の都合により名無しです:2006/10/17(火) 23:13:24 ID:e5aGYmST0
続き、俺も見たい
まいちゃんのその後がwktk

823 :作者の都合により名無しです:2006/10/17(火) 23:40:13 ID:vrtxwkjE0
九十九が四鬼竜を倒した記事が格マガに載ると同時に圓明流ホームページを立ち上げた真玄。
海堂撃破の頃にはアクセス数が1万を越えるものの2chで晒され「宣伝乙」と言われる始末。
それにもめげず全日本トーナメントの頃にはブログにも進出。着実にジジイファンを増やしていった。
そして九十九渡米時に念願のいいともに出演。お友達に不破幻斎を紹介する。
ヘビー級トーナメント決勝の頃には『陸奥圓明流と私』『陸奥真玄写真集』を相次いで出版。
ともに100万部を越えるベストセラーに(2chに真玄板が登場)。
(この頃、ホームページ開設当時から販売を始めてた圓明流グッズが爆発的に売れ生産が追いつかなくなり、
 東南アジアに工場を増設。名物『真玄餅』は度々テレビで紹介された)
九十九のヴァーリ・トゥードの出場が決まるとブログも書籍化されテレビ局のタイアップで『真玄男』という題で映画化することに。
真玄が主題歌は自ら歌い、劇中の武術指導も買って出る。クランクインの時点で51ヶ国で公開が決定。
各地でリメイク権の奪い合いが展開され結果ハリウッドが50億で落札(その後、漫画家・アニメ化もされる)。
ヴァーリ・トゥード当日、玄武発動時にアルタ前にいたのはゲストとして各局をハシゴした帰りだったらしい。
なお圓明流の里はこの頃、『真玄ランド』としてレジャーランド化され一日10万人の客が訪れていた。


824 :作者の都合により名無しです:2006/10/17(火) 23:54:11 ID:e5aGYmST0
そして年末のビッグイベントが確定! 真玄vsアゲモノさん

825 :作者の都合により名無しです:2006/10/18(水) 00:37:00 ID:Fv2gXy/MO
>>815
…確認しました。
とても参考になりました。ありがとです。

826 :作者の都合により名無しです:2006/10/18(水) 01:19:53 ID:n82NACHg0
>>823
四鬼竜までよんだ

827 :作者の都合により名無しです:2006/10/18(水) 01:45:31 ID:23ilUp5lO
戦場編ではどんな原住民のツンデレ少女が現れるか

828 :作者の都合により名無しです:2006/10/18(水) 09:20:11 ID:c0TyLj/v0
やっぱ中東なのか?だったら顔隠してるのかな。

829 :作者の都合により名無しです:2006/10/18(水) 12:15:23 ID:MZDPP7B0O
次のツンデレは九十九の異母妹に100000ビキィ

830 :作者の都合により名無しです:2006/10/18(水) 16:09:20 ID:Xi6qwj+z0
ケンシンには世界中に100人の子供がいるから、ツンデレでもデレデレでも選り取り見取りニィ

831 :作者の都合により名無しです:2006/10/18(水) 20:49:24 ID:qopSVTdv0
【 羽山とレオンの共通点 】
・自分の戦いだったものが最後は誰かの為の戦いになった
(羽山:団体&師匠のため  レオン:貧民街の子供達のため)
・師匠が弟子の力を妄信
(羽山:ライガー  レオン:じじい)
・九十九の技を部分的に封じた
(羽山:牙山に拳をあてる レオン:無空波の腕をホールド)
・空気の読めないセコンドがいた
(羽山:ライガー  レオン:タオルが無くて裸になった親父)
・ほぼ決着がついてても九十九は礼を尽くし手を抜かず戦ってくれた
(羽山:雷  レオン:マジキック)
・試合後に九十九が本人又は関係者と接触
(羽山:アリオス戦を見物  レオン:コマの技を継ぐものを聞きにきた)
・九十九が次の戦いに向かうきっかけになった
(羽山:アリオス  レオン:ケンシン)

違い
・羽山は死ななかったし読者からの抗議も来なかった。

832 :作者の都合により名無しです:2006/10/19(木) 20:55:13 ID:gPNcxsNq0
それ誰にでも使えそうだな

833 :作者の都合により名無しです:2006/10/19(木) 23:58:19 ID:l6UIM6xv0
歌丸です

834 :作者の都合により名無しです:2006/10/20(金) 22:36:41 ID:bP8EpTzJO
…また、アニメにならないかな〜。

今度は時間を遡る形で…

明治・天兵の章と、江戸・左近〜兵衛の章を希望なんだがな…
(…流石に義経編と信長編は深夜枠でも描写的に少しきついかも…アメリカ編をやっちゃうと「門」をアニメ化しないといけなくなるし…)
…って深夜枠でやるとしたらこの辺が限界か!?

835 :作者の都合により名無しです:2006/10/20(金) 23:55:34 ID:KTuACXmB0
佐賀編

836 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 00:20:26 ID:sMyu5WQeO
…佐賀編?

「不破の刻」でも作らないといけないかな〜?(オイオイ…)

837 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 01:00:28 ID:+/DOs7HN0
>>826
おまえ、どれだけ根気が無いんだ。
俺は「格マガに載ると・・・」まではしっかり読んだぞ。

838 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 04:48:24 ID:GBsl03oCO
>>834
アニメになってたことなんてすっかり忘れていたよ

839 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 14:29:27 ID:sMyu5WQeO
>>838
…もう二年以上前だからな…
人によっては十分忘れてるだろうな。








俺は簡単には忘れないが…

840 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 16:30:11 ID:LTL1A4OJO
俺はアニメ化されていたのをつい最近知った
中身はまだ見ていない

841 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 21:56:02 ID:bj7YVa630
>>839
つーかむしろ忘れたい…
武装錬金ぐらいのクオリティがあれば

842 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 22:04:53 ID:sMyu5WQeO
>>841
「つーか忘れたい…」という事は、まだ憶えている訳だな…
作画崩壊の回があったかは流石に忘れたがな…

843 :>>842の続き。:2006/10/21(土) 22:10:33 ID:sMyu5WQeO
時に思い出した事があるのだが…
アニメ版「刻」のOPの冒頭、シルエットで闘っていた奴らって…
一体誰だったのだろうか?
ちょっとだけ気になる。

844 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 22:34:19 ID:zobuEvGY0
>>843
信長編の狛と虎

845 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 23:51:47 ID:BjUjaS7V0
羽山とライガー

846 :作者の都合により名無しです:2006/10/22(日) 01:27:35 ID:qWKYrV+V0
ロミオとジュリエット

847 :作者の都合により名無しです:2006/10/22(日) 02:41:15 ID:hqf25lVn0
>>799
サイドの方がよっぽど安定しているからね。


848 :作者の都合により名無しです:2006/10/22(日) 06:40:24 ID:PpqBPX1aO
>>842
エンディングで、帆船に乗るキャラの髪が向かい風を受けて
後ろになびいていたことは覚えている。
ずいぶんと切り上がり性能が高いようだ。

849 :作者の都合により名無しです:2006/10/22(日) 13:36:03 ID:CL2U7a3K0
妹のまんこに体温計入れて温度計ってみた
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1155989519/l50

850 :作者の都合により名無しです:2006/10/22(日) 17:28:30 ID:IruoKsqf0
旧シャア専用板…セイラさんのことか

851 :作者の都合により名無しです:2006/10/23(月) 09:12:09 ID:lu+UCtWT0
セイラさんはもういない

852 :作者の都合により名無しです:2006/10/23(月) 19:38:08 ID:BqHWFT5gO
ブライトさんももういない…誰が左舷の弾幕の薄さを注意してくれるんだろう

853 :作者の都合により名無しです:2006/10/23(月) 21:05:45 ID:4G9tANGdO
>>852
オマエ、Aの特集号買ったろw

854 :作者の都合により名無しです:2006/10/23(月) 21:07:57 ID:nlMb+BxkO
…ここって、最近ガンダムスレになってないか?







マ・クベも、ワッケインも
もういない…








寂しい時代になったものだ…たぶん

855 :作者の都合により名無しです:2006/10/23(月) 21:16:47 ID:kk8JVEZf0
             .          .
     .   
  .      ‘           ,
 
   アムロ「ニュータイプ…かよ」

           `         .
  .             .         ビキッ!!
  

856 :作者の都合により名無しです:2006/10/23(月) 22:21:43 ID:16Nu3+VN0
一生に一度見てみたい

ツンデレ以外の河原女キャラ


歌丸です

857 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 03:14:49 ID:rEmkEHZF0
スレッガーのミライとの最後の会話には何か来るものがあったな。

「オレは少尉の好意を受けられるような男じゃない」

「オレにとっちゃ少尉は眩しすぎるんだ。世界が違うんだな」

858 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 07:50:46 ID:u4vXKzBXO
少し位、川原マンガに絡めろよw

859 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 08:14:38 ID:eo5bl9vDO
>>856
つ【パラダイス学園】

860 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 08:16:20 ID:GwwDmSeWO
>>856
イグナ…もとい舞子ママがいるじゃないか

861 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 10:22:36 ID:sda5fwIiO
…私、いろいろ思案考察をしてみたのですが…

もう、『修羅の門・完結編』みたいな物を描いて頂くしかないかと思いました…。
内容は四部のラストからいきなり十数年後…
結婚して平凡?に暮らしていた九十九の前に、今までの中で最強の挑戦者が現れ…(中略)…
遂に陸奥圓明流最後の闘いのゴングが鳴らされる…

…てな展開を考えてしまったよ…

これなら今の川原先生でも書けるはずだと思うのですが…どうだろう?

862 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 10:33:59 ID:f2xWb9en0
>>856
メルダーザなんてどうだろう。
変態子分を振り回す罪なオンナだ。

863 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 17:28:11 ID:u4vXKzBXO
>>861
その手のフリはいつものように、地上最強の補乳類とか一子相伝の暗殺拳とか
空から墜ちてきた石仮面とか修行好きのサイヤ人とか出て来るのがオチ。

864 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 17:29:02 ID:u4vXKzBXO
あっ、塾長を忘れたw

865 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 18:55:00 ID:ia5Ik7Tk0
舞子ママは巌とくっついていながらも負けると分かっている徳光を巌にぶつけるサド。
…と思っていいのかなあ。

これには舞子ママなりの徳光への誠意の表れ的な一面もあるのだろうか?
というわけで舞子ママが「巌VS徳光」をけしかけた理由の仮説をいくつか立ててみた。
・告白もしないまま不完全燃焼で終わる徳光の恋心に区切りがつくよう引導を渡してやった説
・恋心とは別な意味で燃え尽きさせたかった説
・「目」が良すぎるゆえに己の限界をあっさり決め付ていた徳光に巌との戦いを通して限界の向こう側を教えたかった説
(徳光に限界の向こう側的な力があったかは不明)
・タヌキがボコボコにされる所をみたかった(その後はブラジルに飛ばした)説
・乙女の気まぐれ
この中にあるのだろうか。それともまた別な理由があるのだろうか。

866 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 21:18:26 ID:sda5fwIiO
>>863
…そこまで極端な風には考えていないよ。(笑)
むしろ結婚して(更に陸奥の名を捨ている…)実戦から離れて勘が鈍った九十九と、打倒陸奥を最終目標としている新世代の武道家との対決…

その陰にはケンシン・マエダやら不破一族やらの姿がちらほら…
てな感じを考えていたりするのだが。
…私案だけどね。

867 :作者の都合により名無しです:2006/10/25(水) 00:56:25 ID:6isGt8lY0
>>861
スマンが、あまりにも幼稚すぎて面白そうとも思えない

868 :作者の都合により名無しです:2006/10/25(水) 02:45:42 ID:0UdVjuJRO
>>867
…ではどの様な感じ(内容)ならば良いと思われるか?
ってか、いっそ「刻」のみに特化して書き続けてもらうとか?…
…あ、それは海皇記を書きながら時々やってるか…

869 :作者の都合により名無しです:2006/10/25(水) 07:38:12 ID:amIvn0vj0
>>868
完結編はいらない。

で、おまえはなに?お前の考えたストーリーをみんなに褒めてもらいたいの?
ここは僕の考えた修羅の門を語る場所じゃないって分かってる?

870 :作者の都合により名無しです:2006/10/25(水) 08:12:19 ID:wEg6A8MxO
>>869
>ここは僕の考えた修羅の門を語る場所じゃないって分かってる?

いや、それは別に構わんのだが。
問題はエラクつまらんことw

871 :作者の都合により名無しです:2006/10/25(水) 10:01:25 ID:0UdVjuJRO
…すまん。
ちょっとばかり考えが先走りしすぎたみたいだ…

今から虎砲か斧鉞辺りでも喰らいに逝ってくる…orz

872 :作者の都合により名無しです:2006/10/25(水) 10:03:26 ID:Zf9NAcAl0
>>871
30点ぐらいは付けても良いと思う。1000点満点だが。

873 :作者の都合により名無しです:2006/10/25(水) 12:19:31 ID:ArMkUsPx0
しかも海道と片山放置プレイして10数年後w

うすた京介あたりに書かせれば面白いギャグマンガになるかもな。

874 :作者の都合により名無しです:2006/10/25(水) 14:54:18 ID:QCiVUcvE0
海道と片山は十数年間戦い続けてまだ決着がついてないんだよ

875 :作者の都合により名無しです:2006/10/25(水) 22:58:16 ID:7kIrBEjE0
やっぱり海堂も片山を殺し、九十九と「同じ所」に立たないとダメ?
でも「片山右京死亡」なんてちょっとやりにくそうだよね。
連載再開後(あるのか?)何事も無かったかのように右京の名前が左京になってたら笑えるのに…。


876 :作者の都合により名無しです:2006/10/25(水) 23:52:05 ID:1eWrWfSY0
ベロ出すだけのキャラになり下がってたらどうしよう・・・

877 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 00:03:49 ID:91VQ6/WYO
人殺し最強決定戦はケンシン戦

海藤は別の道で陸奥に匹敵する強さを手に入れると見た

続きがあればだけど

878 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 00:20:16 ID:WLrYlDE90
神武館の奥義は糸目にあり
支部長クラスはみんな目が細い
海堂がそれを身につけた時、片山は――

879 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 01:00:03 ID:EDxYHLAt0
>>868
> …ではどの様な感じ(内容)ならば良いと思われるか?

俺がこうあるといいな、って思った程度の内容でしかないなら、読む必要を感じない

880 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 23:53:41 ID:AbvaGXYiO
>>875
右京「私には10倍強い兄がいます」

881 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 00:30:39 ID:G7JKOIh50
>>880
鎬のことか

882 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 23:59:19 ID:8SMtHZOO0
ダニー・マク…???

883 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 00:26:57 ID:FG/xuN0h0
海堂はいくら修行しようとももう驚き兼解説役のイメージから抜け出せません


884 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 08:59:17 ID:lVAovLxk0
>>882
忘れんなよw

885 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 12:29:15 ID:YAQNw+dsO
ボクシング編終わった辺りから陸奥へのCMのオファーとかスポーツメーカーの契約の話とか舞い込んでそうだよな

886 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 12:52:28 ID:8hs/4aEY0
飛田総統

887 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 13:20:42 ID:P4+UJgEs0
あのボロボロの胴着にニケマーク
飛田さんの血染めレプリカ

888 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 23:45:11 ID:mLaFXitI0
NIKE HAYA-MAX

889 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 04:23:19 ID:EY85j4/l0
>>869
完結編はほしい。

九十九は 「園明流を自分の代で終わらせる」 と言っている以上何らかの成り行きを見たいとオレは思っている。

しかし、実際ストーリー的には不破北斗編で完結編と見てもいいいいだろう。世界最強とは不可能なのは分かっている。

それを考えると陸奥の終焉は九十九の死をもって終わらせるのがいいのかな。でも陸奥には負けないで欲しいな。

890 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 10:59:44 ID:Imqjzh4Z0
修羅の完結編とともに パラダイス学園みたいな漫画をまた描いてほしいと
思うのは俺だけでは無いはずww

891 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 23:13:21 ID:bnhqezKJ0
園明流に射精という文字はない

892 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 23:26:33 ID:1mdZN5nKO
>>889
…つまり九十九には不敗のまま天寿を全うして欲しいと言う訳ですね。
…わかる気がするな〜。

「不敗のまま九十九が亡くなったその時…
陸奥圓明流の不敗伝説は真の意味で『伝説』となる」
…と言う事か。

うーん…納得。

893 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 23:53:29 ID:b9ueSdwT0
>>892
九十九「ダニー…どこだ?目が見えない…どうやら片方は永久に見えそうにない」

ああ!九十九選手、場外です!
陸奥の不敗伝説は伝説を越えて神話となったのです!

894 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 00:32:11 ID:XBaRr8SXO
>>893
ワロタ…色々な意味で。

文章を見た瞬間に…

何か良くわからんが面白い

895 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 00:46:30 ID:IpeZN6iK0
負けてるじゃねえかw

896 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 11:35:49 ID:2TyC/2wD0
>>892
すみません、圓明流の「圓」が「えん」で変換できません。どのようにして「圓」を出したのですか?

897 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 12:19:49 ID:Ez/9SUpj0
圓は円の古字だから、どんなFEP(死語か?)でも「えん」から変換できるはずだが…

898 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 15:40:18 ID:Fy6HIQch0
酷い自演だwwwwwwwwww

899 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 23:58:29 ID:F70OI6zv0
IME-パッド?で・・

その後、単語登録

900 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 09:51:16 ID:RlWsarBq0
注:「つぶら」からはできない(ATOK)

901 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 16:39:38 ID:SsbOR6B20
前田光代の孫がツクモのお父さんでOK?

902 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 19:31:40 ID:2HCYTcnk0
そもそも「えん」からでねーぞ


903 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 22:56:40 ID:4JBml9te0
それぞれの一発変換結果

陸奥九十九 羽山悟る 海道明 陸奥信玄 竜造寺鉄心 飛騨孝明 片山右京
焼くも 泉 東 多可と 喜一 巽 虎彦 コマ費子 点ペイ 左近 兵衛

904 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 00:02:55 ID:Q27OhNN50
修羅の時は今度いつ?

905 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 02:02:37 ID:ypJuv4dEO
過去の「刻」の連載時期の間隔の平均から、次の「刻」の連載時期を予測は出来ないものだろうか…

と考えてみたりして。

906 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 21:46:03 ID:ybxM4zBM0
でも2作分のネームを同時期にきったこともあるってあとがきにあったよね。
だから単純に感覚から割り出せないと思う・・・。

俺は旧八雲編を無かったことにして武蔵に加え佐々木小次郎や不破も交えた新八雲編を作って欲しい。
詩織は幼女化して。

907 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 01:21:13 ID:MlKLn4zE0
小説化までした作品を簡単に無かった事にはできんだろうな。

908 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 18:22:51 ID:1zwkUgth0
もう武蔵や十兵衛のように問答無用に強くて戦うのが好きな奴がいないんだよなぁ・・・
虎眼先生でも連れてくるしか

909 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 20:38:18 ID:FKT7hto/0
李書文とかアミン大統領とかプーチンとかいろいろいるじゃん

910 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 21:36:39 ID:yqUC/ySmO
塩田剛三とかヒクソンとか高田総裁wとか。

911 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 21:42:53 ID:jvSfGgAt0
昭和の化物は真玄じゃなくて陸奥の名を継がなかった真玄の弟とかにまかせよう。

912 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 21:43:11 ID:lFKfdZp1O
塩田剛三…って、西郷四郎の流れを汲む合気道家だぞ?
それじゃ天兵の章のその後か、真玄の章でも作って貰うしかないな…たぶん。

913 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 22:07:32 ID:zv0IZ3hr0
神取とか天龍とか

914 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 22:12:15 ID:lFKfdZp1O
>>908
…陸奥鬼一以前の陸奥の相手として強そうなヤツと言うと…
平将門とか、藤原秀郷とか、源義家・義光兄弟とか、源頼光とその部下「頼光四天王」(特に坂田金時=足柄山の金太郎)とか、安倍貞任とか…
まだまだ居そうだぞ…
つわもの。

915 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 00:28:36 ID:F6YZL7jA0
金太郎はいかにもありそうだなぁ

916 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 01:03:58 ID:VaG55MoM0
南北朝時代とかありでは???
新田義貞とか楠木正成とか、180cmを超える偉丈夫だったらしいし。

917 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 05:51:05 ID:5pXFhSsI0
どいつも武将として強いであって個として強いという印象がないんだなぁ
呂布みたいのは日本にゃいないし

918 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 13:31:27 ID:eV9RwcgJ0
次作は修羅の刻 パラダイス学園編だろ?

919 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 13:35:29 ID:AxgSooz50
中国人は1000倍ぐらい誇張するから。

920 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 14:30:58 ID:ubVGGXUH0
李書文で検索してみると、いかにも中国人という伝説の誇張が笑える

921 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 17:36:15 ID:eAV89YFz0
かめはめ波撃てそうだな

922 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 21:36:59 ID:xEoAjzlC0
今テレ朝で信長の死体はどこ行ったの?みたいなのやってるな。

923 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 21:43:56 ID:6HnzVBek0
海ファンブックにあった没ネタの「門キャラでサッカー漫画」が読んでみたいです先生

924 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 23:48:35 ID:gOrbDVjz0
>>922
原作は読んだ事無いけどドラマはひどい出来だった。
正直、2時間半もやるほどの内容はなかったな。

925 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 23:59:24 ID:VB98RFm10
陸奥って隠密行動得意?

926 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 00:07:18 ID:vImCtaLV0
いつも部屋の隅でカサカサしてるよ

927 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 01:18:27 ID:R1/tUSBt0
あの身体能力なら忍者的な行動も可能だろうが、
劇中ではいても警戒されない、バカっぽい。

928 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 04:28:00 ID:qDULtEJ/0
ノブちゃん編で隠密っぽいことやるかと思ったら力押しだった

929 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 07:28:30 ID:5GmrUpggO
虎狛戦や土方戦みたいに
あのナリで合戦場にあらわれて
戦争そっちのけでいきなり一騎討ちやりだしたら
まわりの兵隊は呆気にとられるだろうな

しかも女連れ

930 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 08:39:24 ID:ymxILoqP0
安倍晴明編なんてどうだろうか

931 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 16:36:31 ID:BmWLmxkf0
アメリカに渡った陸奥がいたのなら、中国に渡った陸奥がいてもおかしくないはず

932 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 19:32:01 ID:d7Rta0kbO
>>931
激しく同意。

…時代設定としては元冦の頃辺りなら面白そう。

相手はモンゴル相撲の強者か、少林寺か…

933 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 21:41:49 ID:OOapHOG+O
修羅の門第5部

舞「九十九とセックスしたい…」
九「俺の中に一匹の獣が棲んでいる」
舞「こわい…」
九「戦うと言うことは怖いということだ」
舞「…」

九「しょうがねぇなぁ…いれるよ?」
舞「え…?いきなり?」
九「おおおおぉ…!」
海「はやい!これが人に可能な動きか!」
九「ぐぅ…」
舞「九十九〜…!!」

ドピュ…

九「陸奥園明流珍技、裏陰茎中だし…」

舞「ばかぁ!」


934 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 14:50:34 ID:Vd42ZxUN0
>>933
何故海堂がいる?


935 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 18:15:07 ID:yPFRm/nI0
自ら突っ込んだか。w

936 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 23:26:18 ID:Aqbv8jyi0
セリフの羅列と効果音だけで構成された妄想は例外なく……ビキッ!!

937 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 00:00:07 ID:onx5BFcX0
発射音はヴァがよかったな

938 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 01:01:37 ID:6pPMBdcG0
スレ違いだったら無視してくれ

10年〜15年位昔の修羅の同人誌探してて
そういうのってどこで探せばいいの?
同人板で修羅では見つからない。

939 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 23:59:40 ID:FHTvk+nk0
わかんねっす

940 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 20:23:08 ID:GZIVcK6Q0
次作は修羅の刻 パラダイス学園編だろ?


941 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 21:02:30 ID:5GUUeth+0
最近よく上がってる?
個人的には定期上げ以外はこのスレは圓明流が如く板(時代)の陰に生き続けて欲しい…。
そもそもリアルタイム連載じゃないしな。まあどちらでもいいけどさ。

942 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 21:47:35 ID:IiKC9toY0
定期上げする意味がわからない

943 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 23:06:25 ID:8DQ5axmM0
S 北斗 九十九 
A レオン イグナシオ
B アリオス ヴェガリー ラモン 片山 海堂 徹心 ハリス
C ヤン 飛田 羽山 巌
D 竹海 

944 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 02:35:50 ID:PKY7+wWGO
>>943
…あれ?真玄がいない。

ランク付けする価値も無いと言う事か…

さすが「圓明流史上最弱の陸奥」…(だったけ?)

945 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 06:48:10 ID:02EyN+AG0
まあ、あの人自分で自分を貶めてるからそれでもいいだろ
「全盛期のわしを・・・」とか「あやつとだけは・・・」とか
わざわざいわなきゃいいのに

946 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 09:03:58 ID:ICvTaZgI0
眼力も無いし

947 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 11:04:20 ID:PKY7+wWGO
…ん?

ケンシン・マエダや陸奥冬弥もいない…

ランク付けしにくいのかな?
…たぶん

948 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 12:02:40 ID:zoQ+iQ3g0
マエダに至っては直接見てすらいないウェガリーの証言しかないし

949 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 19:11:59 ID:5NKAjKvQ0
>>947
冬弥はSでもいい気がするけど当時の九十九にも負けてるしなんとも言えない
あと冬弥は陸奥継いでないからその言い方はおかしくね?

ケンシンについては>>948を参照w

950 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 01:05:20 ID:0iqJOaX0O
>>949
「冬弥は陸奥を継いで無い」
確かにそうだったな、スマン。

ん?確かに(圓明流継承者としての…)陸奥の名は継いで無いが、戸籍上の苗字は「陸奥」では無いのか?
ちょっと気になるな…。

…って、少々リアルな話をしてしまったwww
だが実際の所、どうなんだろう?

951 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 01:37:08 ID:1hFeIlF80
陸奥一族はちゃんと戸籍があるのか論争は定期的に起こる。
戸籍やパスポートが無い人間がアメリカであれだけ脚光を浴びて
各種試合などの手続きを踏めるわけが無いと言っても
戸籍ない説はどこからともなく沸いてくる。

952 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 04:42:21 ID:ZzgLfp6j0
唐突に188の左葉月に惚れた
門刻海で最高のバランスだ

953 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 14:47:16 ID:dDLyDUHt0
>>943
アリオスはSだよ。陸奥も本気にならなきゃライトニングストレートをかわせない。

954 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 15:37:42 ID:rW5yOEY50
>>952
なんのこと?

955 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 20:49:02 ID:U9977PSvO
>>953
アリオスは、四門を出さないで倒した相手。まして、ボクシングの範囲内で倒せたのだから、Sでないよ。

レモンの方がSに近いと思う。

956 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 21:48:18 ID:dDLyDUHt0
>>955
う〜ん、オレの中ではアリオスはSなんだけどねー。

四門を出さなかった相手が必ずしも、出した相手より弱かったからと言えるのかなー?

不破北斗に出したのは「不破には知らぬ技」で勝つしかなかったからではないのかい?

レオン・グラシェーロに出した四門「玄武」は両腕を負傷していた九十九が、

両腕が使えなくても出すことができる技を出さざる負えなかったと言える。

それに陸奥にとってアリオスだけはボクシングのリング、ルールは関係ないとオレは思ってる。

「蹴り」や「投げ」が使えたからといって、あのライトニングストレートは本気(つまり四門を出したときと同じ動き)

にならなきゃかわせない。陣雷さんも陸奥が試合中に腕の関節を極めたとき「やれる時に確実にやらなきゃ ケンカでも負けるぜ」と言ってますし。

957 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 21:58:41 ID:dDLyDUHt0
>>956
すみませんSじゃなくてAでした。

S  不破北斗 陸奥

A   レオン アリオス イグナシオ 

958 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 22:20:51 ID:Smb3zKRu0
アリオスはボクシングじゃなかったら瞬殺だろ

959 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 00:36:02 ID:EzhRlai+0
付き合ってもグローブのない無空波で終了だな

960 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 00:52:59 ID:QuuQ5Ql00
>>959
ショートアッパーがあるからそう簡単には使えないぜ。喰らえ蔓落とし。

961 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 03:19:58 ID:FEw2lWK70
左拳とアバラにヒビ入ってなければもっと楽に勝てるだろ。
もっともそれは他の最終決戦にも言えるが。

962 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 05:07:41 ID:QuuQ5Ql00
>>957
ジャージー・ローマンもAだす。

963 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 14:05:22 ID:3Uzzv49pO
九十九が陸奥の姓を捨て、備前圓明流の始祖となるのはいつですか?


964 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 15:41:04 ID:EA6hk6Ky0
それ不破の方だから。とりあえず九十九の時代に不破を継ぐのは、北斗の妹、南斗。
圓明流史上初の女性継承者。不破が陸奥に破れた結果、「不破」の名は相応しくないと
備前に改名。ただし、直系の中でも圓明流を完璧に極めた者のみ、不破・○○・備前と
名乗ることを許す…と家訓を定めた。

965 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 18:14:50 ID:uwqmNbEOO
「べっ、べつにおにーちゃんの仇をとりにきたんじゃないからねっ!」


966 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 19:01:47 ID:tBhJTDXM0
>>964
やっぱり技は筒涸らしとか乳時雨ですか

967 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 19:02:07 ID:bYro2SED0
>>957
アリオスはボクシングルールならギリでAだと思うけど何でもありならBだよ

968 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 21:23:33 ID:nn357dyoO
>>964
…なかなか興味深い話ですね〜。

だけど…その話の真偽は?

まあ、嘘であれ本当であれ面白い設定だな。

969 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 23:26:28 ID:C5sScaVe0
ユリア

970 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 18:52:07 ID:nI0Y6Y3I0
妹以外は頻出のネタ。


971 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 23:15:29 ID:Eaj39DDbO
>>970
な〜んだ、ある意味嘘八百なネタか〜。

まあ、嘘が嘘に聞こえ無いところに川原作品の奥深さみたいな物があるのかな?
…と自己解析。

972 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 23:59:32 ID:TGbEsUOq0
陸奥遺伝子=女たらし

973 :作者の都合により名無しです:2006/11/18(土) 09:18:52 ID:gAGUI2Kd0
作者がファンの業は圓明流とは無関係だと言ってるよ。

974 :作者の都合により名無しです:2006/11/18(土) 14:56:27 ID:jeNex43GO
…とは言え、>>973
作者が同じな為に、戦闘描写が似る…という事はある訳で…
そこからファンが圓明流を使っているのではないか?
…と深読みしてしまうのが読者心理と言うものだと思うのだが…違うかな?

975 :作者の都合により名無しです:2006/11/18(土) 15:24:26 ID:bbb3//om0
>>974
読者が深読みするのは仕方ないってのと
作者が公式に否定してるってのは関係ないだろ

ファンの業(わざ)は圓明流とは無関係だが
ファンの業(ごう)は圓明流と関係あるわけだ

976 :作者の都合により名無しです:2006/11/19(日) 23:36:46 ID:bZJaQK9f0
ワンパターンだって言っちゃいなよ

977 :作者の都合により名無しです:2006/11/21(火) 08:36:41 ID:TjPfT5PG0
犬の突然死

978 :作者の都合により名無しです:2006/11/25(土) 17:05:09 ID:feK73tfL0
あしたのジョーを初めて読んだんだけど
北斗戦前の控え室での舞子の「いかないで、いっちゃやだ」のシーン
がホセメンドーサ戦前控え室での白木葉子のシーンを
パクッタノかなって思った。

979 :作者の都合により名無しです:2006/11/25(土) 20:34:06 ID:zHVWK41XO
新刊発売!
「千年無敗〜陸奥圓明流の歴史〜」
陸奥信玄/著
民明書房
¥2450 (税込)


980 :作者の都合により名無しです:2006/11/25(土) 23:01:52 ID:+VQK1AcH0
>>978
白木葉子と舞子では女としての格が違うわ!

981 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 07:04:12 ID:PdGhhVu80
白木葉子は美形だねえ

982 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 10:41:54 ID:8ia0r7FaO
龍造寺舞子はムーミンだねえw

190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)