5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

龍狼伝その2

1 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 12:28:07 ID:114Th/hB0
月マガ連載中の漫画、龍狼伝について語るスレ

2 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 12:49:44 ID:Yf+msCM+0
乙!

3 :作者の都合により名無しです:2006/07/11(火) 13:11:47 ID:bVj0W0pEO
乙かレンファ

4 :作者の都合により名無しです:2006/07/12(水) 18:15:42 ID:zteHnovW0
前スレ

龍狼伝
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1127211803/l50


>>1

5 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 02:34:55 ID:R5TeeC2pO
ていうかスレ建て直後はいつものペースで書き込んでたら落ちるぞ。

6 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 03:00:13 ID:/UQXH3m60
初めは結構史実キャラとシローをからませてたりしてたんだよな
玄ちゃんや関羽、張飛、子竜、黄忠とか
赤壁後からおかしくなりだして戦略とか戦術とかおいてきぼりで
ただのバトルマンガと化しているもん
しかも敵が不死身とか仙人とかさ〜
強さがバキ並にインフレしすぎ
無呼とか今どうしてるんだ?w

7 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 03:41:37 ID:JEDZnC4P0
というか、ちゃんとやられたキャラは退場させろと言いたい。
「何とか撃破」→「シロー(その他)立ち去る」→「実は生きてました☆」
のパターンが多すぎww
全部が全部一回で終わりにしろとはさすがに言わんが
こう毎度毎度これだとはいはい復活復活って感じでなんだかなー。

8 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 04:05:25 ID:sEcJ68NC0
真スレ乙

9 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 11:57:18 ID:hlRRfq2M0
黄はともかく赤、黒、青はそのパターンだよなー
白は馬超か夏候惇クラスにアポーンとまっぷたつにされて
「ふっふっふ、自分にきょうしき(変換めんどい)をかけておいたのだよ」で復活するも
志狼にまたもアポーンで終わりw
塚、敵は仲達なんだから
劉備&曹操連合軍で攻め込めば楽勝なんじゃねーの?
五虎神vs五虎将+夏候惇以下曹操軍猛将たち
で楽勝だろ?
呉がどう動くかはわからんがそういうときこそ孔明の出番
月英さんが鍵かもしれんし
たのむから
「仲達!お前は必ず倒す!」
ナレ
志狼の戦いは始まったばかりなのだ。
長い間「龍狼伝」を応援いただきありがとうございました
山原先生の次回作にご期待ください。
はカンベンなw


10 :作者の都合により名無しです:2006/07/13(木) 23:31:18 ID:GEnfd92B0
>>9
厨達は超人的に強いので雑魚が何万人いても刃が立ちません。
ので志狼が超人的に強くなって倒すしかないのです。


て事かなー。

11 :9:2006/07/14(金) 10:12:02 ID:WqK88H2g0
それじゃあバキそのままじゃんか!w
勇次郎=仲達
バキ=志狼
でw
烈海皇の先祖が関羽とかw
そうなるとこの2人はあと10年は戦わんなw

12 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 13:46:16 ID:f/F15ZWy0
馬超の槍とか見ると
もはや「一騎当千」とか「万夫不当」が比喩になっていない・・・
一分間で余裕で数百人ぐらい仕留められそうだよな

13 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 01:24:30 ID:B1Ek6ppI0
厨達が死んだのは251年。
今赤壁の2年後210年として、後41年も戦わねばならない悪寒wwww

14 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 03:32:34 ID:M1wdnmwzO
伝家の宝刀「そして40年後…」を使えば問題ない

15 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 04:17:14 ID:8S8C0tH80
何でもありって感じの風潮だしな

16 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 06:02:49 ID:tMHJz84E0
邪馬台国が出て来ても驚かないよもう…。

17 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 06:22:19 ID:vSlwX/txO
真澄はその後倭の国に渡り卑弥呼となった‥

18 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 14:31:54 ID:A7bbexsc0
>>17
なんかありそうでイヤだなあw

19 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 15:31:01 ID:IxwVZl4d0
年代的に卑弥呼って既にいるんじゃねーの?

20 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 17:20:26 ID:7wxQlqQ60
>>19
でも、もうちょっと後。しかも、日本の
側の記録っていい加減だから、憶測程度。魏志倭人伝がもっとも有効な記録らしいから。

21 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 18:00:30 ID:KURvTBPS0
ばかだなぁ。龍にまた時代と場所を飛ばされるのだよ。

ちなみに志狼は、モンゴルでチンギスハン。

22 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 18:03:45 ID:9a93Wz0n0


23 :作者の都合により名無しです:2006/07/15(土) 18:17:27 ID:yUaVCajS0
虚空はチョウウン+チョウヒでなんとか倒せるだろ
赤は手の内知ってる山越おやじとスピードで付いて行けるチョウリョウの2人がかりで
白をキョチョチョウコウカコウトンその他名将たちでなんとかして
厨達を志狼、曹操、マモーと仙術使いのウージェンと神技持ちのカンウバチョウ6人で何とかしよう
これで終了だぜ

24 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 11:05:26 ID:305osEMU0
>>19
年代なら豹の年齢の時点でおかしいから。

25 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 11:08:07 ID:305osEMU0
>>21
狼と鹿にチンギスハン……某エロゲ風SLG路線か?

26 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 22:40:12 ID:XnAmXze80
とにかくもうすぐ終了になるのだけは嫌よ。ほそぼそでも続けてください!単行本は売れている気がしますし、
まだ大丈夫でしょう。

27 :作者の都合により名無しです:2006/07/16(日) 23:32:38 ID:jzfcTGUX0
LE仲達は一騎討ち弱過ぎで
漫画版読んでると違和感ありまくり


それにしてもこの漫画まだやってたんだなw
随分読んでないけど無限ループにでも突入したのか?

28 :作者の都合により名無しです:2006/07/17(月) 03:45:38 ID:MW85k0Tq0
>>27
展開が凄く遅いからね。
しかし今の化け物厨達見ていると1巻(2巻?)の志狼なんか
簡単に頃せそーな気ガスんだが。

29 :作者の都合により名無しです:2006/07/18(火) 12:50:56 ID:8LBgIoDH0
作者都合で、主人公の下に戻るわけにはいかないのですと言わせてから何年たってるんだ?

30 :作者の都合により名無しです:2006/07/20(木) 03:54:53 ID:wYc/V3UG0
厨達倒す→何故か復活→倒す→復活のループだけは勘弁。

31 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 15:29:45 ID:ylAsP3urO
朕と真純が裸で床に入ってる描写が出たらどうするよお前等。

32 :作者の都合により名無しです:2006/07/21(金) 16:54:13 ID:ZSagqxoL0
迷わずに抜かせてもらう。

33 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 11:53:44 ID:EKKPqA+R0
>>31
つ【献帝不能説】

34 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 12:42:05 ID:PAaDdhGlO
>>33
カンガンは普通の人間よりエロかったらしいし。
立つ立たないは関係ねーべ。

35 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 13:07:43 ID:5ziTRFBe0
左慈に助けられた真澄の侍女が絡むって話は回収されるのかね

後は赤壁の仲達の正体とかさ

36 :作者の都合により名無しです:2006/07/23(日) 23:46:12 ID:v+Oc/epF0
前スレ読んでから献帝がMにしか見えなくなったよorz
竜娘娘にしばかれて喜んでそー。


37 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 00:21:22 ID:TYVVcpwv0
赤壁の仲達は仲達の兄貴だと思ってた

38 :作者の都合により名無しです:2006/07/24(月) 04:55:07 ID:6VRGraYO0
アニメ化しないの?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 09:05:52 ID:lYsNZtmb0
月マガ作品はアニメ化しづらい印象
修羅やカペタぐらいか?

40 :作者の都合により名無しです:2006/07/25(火) 19:59:08 ID:AT0x1/Gt0
何故か龍狼伝が入ってるw
http://plaza.bunka.go.jp/cgi-bin/bunka/hundred/anquete.cgi?dept=manga

41 :作者の都合により名無しです:2006/07/26(水) 13:30:28 ID:eJu3HPyvO
この漫画戦闘だけ見れば中々面白いと思うよ。
アニメでの戦闘は見てみたいもんだ。

42 :作者の都合により名無しです:2006/07/28(金) 01:59:21 ID:p09l5lFL0
龍狼伝アニメ化してほしいよ!マジで!
全巻もってるお!最近白冥虎は出てこないね

43 :作者の都合により名無しです:2006/07/28(金) 07:10:14 ID:N5vf/7oS0
中辰もやっぱろタイムスリップしてきたの?

44 :作者の都合により名無しです:2006/07/29(土) 07:30:11 ID:rR0Q6Mrm0
台湾でゲームになってたけど日本語版も売ってほしいな。

45 :作者の都合により名無しです:2006/07/29(土) 09:36:15 ID:ADw+yWTzO
>>43
それってどこの戦国自衛隊?

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/07/30(日) 04:20:21 ID:zIB0tp4W0
白冥虎の正体って明言されてる?
俺は張魯の父親あたりかと想像してたけど…。
黒の正体がアレなら、五斗米道教主が出てもいいじゃないか。

47 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 04:31:15 ID:g3CD1K2q0
>>46
多分まだ。
このまま雑魚で終わる悪寒もする。

48 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 13:29:22 ID:sZRta0orO
>>47
工場長代理をバカにしないで!

49 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 15:53:27 ID:sMUjVaee0
五虎神の素性ってさ

虚空=呂布の弟
黒瘴虎=張角

だっけ?

50 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 16:07:32 ID:ink4irS50
月マガ本誌で読んでいると伏線とかは完璧に忘れていて
単なるバトル漫画として楽しんでいる自分に気付いた

51 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 21:19:57 ID:LZUwXEsJO
>>49
五虎神って
黄シコ、白メイコ、赤飛コ、黒ショウコ、青龍

と、コクウで6人??

誰かが五虎神じゃないの?
誰か教えて〜

52 :作者の都合により名無しです:2006/07/30(日) 21:50:09 ID:ZDgB84fiO
>>51
コクウは五虎神じゃねーよ

53 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 15:31:47 ID:AXGp4SXe0
>>52
マジで?

54 :作者の都合により名無しです:2006/07/31(月) 17:35:29 ID:iwhqtGzo0
>>53
マジで

55 :作者の都合により名無しです:2006/08/01(火) 14:20:08 ID:VxqKtjMv0
じゃあ虚空の位置づけってどうなってんの?

56 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 13:39:27 ID:OVp62SPNO
五虎神の長

一時期作者が勘違いして五虎神の一員みたいな描写はしてたがな

57 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 17:13:03 ID:T5WjBPAi0
作者が勘違いってのもすげえなw

58 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 18:08:39 ID:FkrXKgP10
虚空って弱いよな。俺でも倒せそうだ。

59 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 18:18:26 ID:PYWPf85L0
おっす!おら虚空!!

60 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 18:31:26 ID:6seS/Yr20
お父さん!こんな所にいたの?虚飯だよ。

61 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 20:27:12 ID:lIqpxDGL0
この漫画歴史漫画だったのに
なにゆえ超人格闘漫画に・・・

62 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 21:44:36 ID:f6ifc+n70
470 :最終章予告 :2006/05/23(火) 22:06:29
龍の軍師と劉備ら合流
呉が芝居の姦計で裏切る
周喩vs孔明、呉の猛将vs関張趙黄魏
周油が憤死しロシュクのもと再同盟
曹操らと連合、最終決戦へ
5個神vs5個大将、シロウvs呂布
芝居と賢帝が合体、シロウマスミも合体
そのショックでシロウもとの世界へ、芝居消滅
かくして三国時代へ


471 :最終章予告 :2006/05/23(火) 22:13:31
虚空はその前に芝居を裏切り殺されているということで

流れの中で呂布復活

その後は
劉備が慶州、孫呉が揚州、魏が中原、馬韓が清涼
ということで和睦、賢帝は再び曹操が保護
龍娘娘を忘れさすため自分の娘を提供
時代は正史どおりへ

芝居の変わりに司馬芝が大活躍します


63 :作者の都合により名無しです:2006/08/02(水) 23:34:35 ID:8fwefKtW0
セイリュウあっけなかったお!不死身といいながらチョウウンのシンライでやられちゃいますた。

64 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 00:36:47 ID:s1rFkX2U0
>>56
後になって設定が変わったと言う可能性もあるね。
途中で設定が変わるってのも凄いが。

65 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 00:38:31 ID:s1rFkX2U0
>>63
張りまくった青龍がらみ伏線が回収されてないのでフカーツする可能性高いと思う。


66 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 07:34:43 ID:y8+KCKZ70
志狼とハンとの戦いの最中突然現れて用済みになったハンを始末して
私を本気で怒らせましたね。とかいかにもな捨て台詞を残して去る予感。

67 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 10:03:27 ID:IFZ3tkEE0
>>66
そろそろ五虎神殺していかないとこち亀並の大長編になるぞ

68 :作者の都合により名無しです:2006/08/03(木) 13:58:30 ID:4RhXG91kO
>>64
それなんて青龍?
登場時はどう考えても皇帝勢力だったのになぁ

69 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 00:37:33 ID:AaxexGyeO
念体って、受けた側が誤認識して自分でダメージを負うんだよね?
だったら馬超に念体使った時に防具まで壊れてたのは何でなのかな?

70 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 20:10:35 ID:dhr1cV0A0
>>64
それは、防具自身も認識していたから。
物にすらダメージを認識させる力が念体には
あるのです。

71 :70:2006/08/04(金) 20:13:47 ID:dhr1cV0A0
<<64の方、すみません。
<<69の方へのコメントでした。

72 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 21:59:51 ID:IinhvqUL0
相変わらず話が進んでいないわけだが、

73 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 22:36:50 ID:VvR6/bja0
なにあの後出し設定

74 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 00:11:38 ID:BfPOWqz+0
あいかわらずの志狼無敵!万能!な消化試合w
血が眼に入った時も全然ハラハラしなかったし
どうせ志狼が勝つ事はわかりきっているんだもんw
海○紀といい最近の月マガの看板マンガ(?)は
話しの展開がダルい!
あと
チョーウンの傷治るの速っ!w
塚いいかげん何を志狼に伝えに来たのか明かしてくれ!





75 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 03:11:44 ID:yD7wb5JF0
>>74
趙雲帰ったんじゃなかったのかww
反厨辰同盟でも作っててそれ知らせに来たのかなー。

76 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 03:13:49 ID:db2mkoYg0
なんか今月の志狼の動きって
かなり前の柳がどうとかって回避より進化してんのか?www

77 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 10:03:42 ID:CyxVScE20
もはや時間稼ぎに青息吐息ですね・・・
一か月が、週刊一週分かそれ以下の密度だ

78 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 12:35:05 ID:mTClQjaP0
>>77
あー週刊誌の1話の方が展開速いなww

79 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 14:13:36 ID:XeqYqLci0
頭文字Dを愛読している俺には展開の遅さは何ともないぜw

80 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 15:47:24 ID:M6iUXKGS0
話すすんでねーし、どうでもいいハンの素性聞かされてもなあ

81 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 19:14:05 ID:GdL59VKV0
>>61
そのうちラーメンマンが登場する。
志狼に超人百二芸を授ける。

82 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 14:11:11 ID:tfzr7iVX0
人質はともかく
また傷のせいで仙術使えないとか、苦しいこじつけを・・・・
つうか黄と青との勝負では特に重傷なんて負ってないだろ
あくまで無理しすぎて体力の限界が来た、ってだけじゃなかったか
むしろ趙雲やモモウの方が
はるかにヤバい状態だったはずなのに治ってるんだから変だろ

83 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 19:11:14 ID:mXgUVCuP0
ドラゴンボール並みのインフレだからね。
もはや作者もどう強さを表現したらいいのか分かんないだろうな。
ラスボス仲達は全長100mの化け物とかになりそう…

84 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 19:23:21 ID:kfmg6l/K0
>>83
それ、雷火でやってたな

85 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 00:49:35 ID:JCkhsCiw0
>>83
もう巨大化した厨達と合体ロボに乗った志狼が戦えばいんでね?
特撮みたく。

86 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 02:32:39 ID:YOFDV3Cp0
中華の大陸部分全体が巨大な龍となり志狼に襲い掛かります

87 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 05:57:33 ID:hQF1UH9M0
大狼なんてのもいたし、龍が出ようが鳳凰が出ようが今さら驚くこともないわな

88 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 06:15:45 ID:nzIwYz/+0
念体使ってさっさと厨達倒して志狼が自殺すればハッピーエンドじゃん
真澄も志狼に操立てる必要もなくなって帝にかわいがってもらえるし

89 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 11:15:56 ID:iyGrF0Hg0
志狼が氏んだら真澄は逆に後追いしそうな気がする

90 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 14:44:52 ID:Zp7ln7270
案外死んだら元の世界に戻れたりしてw

91 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 15:11:37 ID:kwr+ZI0n0
殺される瞬間、志狼が悲鳴をあげ教室が騒然となり
先生が居眠りしていた志狼を叱って夢オチということで終了ww

92 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 21:46:56 ID:44iivhEw0
>>91
それをやったら或る意味で神だな

93 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 01:56:30 ID:GgM8WHyA0
お母さんがラスボスだよ

94 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 02:16:55 ID:CA+Lh+jx0
「実はゲームの中での出来事でした」



95 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 17:17:58 ID:UrDMMw0J0
元々くそ漫画と作者だったんだよ。
三国志の話と登場人物で読者がいろいろ妄想しただけ。

最近の流れ見て本当にそう思う。龍の子の軍作るんじゃなかったの?また伏線だけ?

この作者って行き当たりばったりだね。
青の設定といい、匈奴編の結末といい、ハンの粘着といい・・・腐女子でももうちょっと面白い
展開考えつくよな。

96 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 17:21:28 ID:e6RXfCj30
ここで中華キャノン発射

97 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 21:19:05 ID:Y2UtDP680
今の展開だとシローが中華キャノンを撃っても違和感ないぞ

98 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 23:06:23 ID:jzEbZsnm0
>>95
>>龍の子の軍作るんじゃなかったの?

匈奴編これだけ時間かけて得た兵は豹1人だけだもんな。
ウージェンは元々味方だし曹丕達は曹軍の者だし。
このペースじゃ『軍』と言える程の物が出来るのに何十年かかる事か…。

99 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 23:17:56 ID:/h5/84c+0
龍の子が活躍すると史実と現実が離れていく(三国志演義内のね)
元ネタが使えなくると作者の力では戦略計の話ではかけないためバトル物に

たぶん作者も収拾がつかない状態に陥っているんじゃ・・・

100 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 23:33:22 ID:kXCNrcep0
竜の子の軍つくる
ってなった時はマジで期待したんだけどなぁ
ガッカリだ

101 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 00:07:15 ID:bFRX2WTR0
次の試合は・・・

志狼(龍の子)V.S○○(妖しげな力をもつ超人)

って流れになっていて同じことの繰り返しだから
読者も飽きてくるのだがなあ

102 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 01:43:38 ID:c7em8n0X0
>>101
せめて甘寧とか馬超とは史実の人だったらそりなりに盛り上がるんだけどな。
この2人はカッコ良く描いてたとオモ。

103 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 02:35:32 ID:QXVXSVO6O
聖刻群狼伝・群龍伝を見習えと・・・・

104 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 03:58:23 ID:nYwJAxp5O
そもそもバトルものにしたのがまちがい
三國志関係ないし
孫家にいたっては蚊帳の外


105 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 06:12:02 ID:A+sr3NUt0
古き良き時代の週刊少年ジャンプ連載マンガを見ているようだ
バトルに突入して終わるに終われず最後はグダグダ・・・

どうやって収拾を図るつもりか作者自身も分かってないだろう

106 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 12:05:30 ID:W+wj1k0P0
もうどうしようもないんだろうね
いずれは「作者都合で中断」という名の「打ち切り」かな?
この人は台詞回しとか描写とか、たまに目を瞠るものを描いてくれるんだけど
いかんせん肝心のストーリー展開がねえ・・・

107 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 12:56:25 ID:vOfqbH+g0
修学旅行の飛行機に再び戻されて夢落ち?と思わせておいて旅行先の遺跡あたりで二人が過去に行った証拠が残っている
あぁ、夢じゃなかったんだ・・・

って感じ?ベタ過ぎるか

108 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 16:25:44 ID:a+Lu7oUi0
赤壁の時点で円満に終われるチャンスはあったのにねぇ。
編集に引き伸ばされたのか、それとも作者に欲が出たのか…

109 :作者の都合により名無しです:2006/08/10(木) 19:15:02 ID:A+sr3NUt0
>>107
或る意味、物凄くスッキリ終わってて良いかも知れない
一番の問題は、何を切っ掛けにして現代に戻るかだな

110 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 12:46:24 ID:Jf7M4asx0
あーもう、ストーリー読者募集しろよ。

111 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 13:51:14 ID:LOWHEq1R0
誰か全体的な流れをまとめてみるんだ。
そうすれば何かつかめるかもしれない

112 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 23:48:49 ID:AiGKs5WW0
すでに三国志ではないようだ。龍の子が勝つという前提で化け物同士の戦い。
それで人気票が取れず突然に最終回はやめてくれ。

113 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 00:55:48 ID:hdcnfyUF0
もうあれじゃ
反三国志みたいなトンでも三国志としての位置づけ

114 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 03:39:11 ID:5xB0Us0hO
まだ封神演義の世界なら納得がいくが

115 :パヘイラ:2006/08/12(土) 17:27:17 ID:FlPc4SJH0
シルクロード編とかローマ編とか始まっても驚かないよ

116 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 18:11:34 ID:/9xboQ7X0
シローが皇帝になって歴史が変わったとしても驚かんよ

117 :作者の都合により名無しです:2006/08/13(日) 17:17:56 ID:Jd8/fhqe0
初期の軍師路線で行ってればまともな漫画になったのに。

118 :作者の都合により名無しです:2006/08/13(日) 18:59:42 ID:sSgTiUPI0
竜娘娘はどうなっているんだろう?
単行本にして何巻分くらい出てないだろうか・・・

119 :作者の都合により名無しです:2006/08/13(日) 20:20:11 ID:O9+wYuT2O
竜娘々=ますみって死んだの?
まだ生きてる?

120 :作者の都合により名無しです:2006/08/13(日) 21:18:29 ID:BFZyxhSR0
アメリカ大陸行くよ

121 :作者の都合により名無しです:2006/08/14(月) 05:02:44 ID:lh2mN9V50
>>114
仙術武器出て来たしな。

>>119
生きているよ。
確か皇帝の側にいる筈。
最後に出て来た時はプールの中で志狼の無事をお祈りしてた。

122 :パヘイラ:2006/08/15(火) 17:25:46 ID:WEbJwrXT0
>>118
>>119
確か宮廷内にいたと思う。確かに最近出てないな

123 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 21:29:46 ID:Lh3tPS4z0
これの最終回、シロウは結局帰れずに不老不死として
仙人になって生き続ける

そして現代、かつての自分のように修学旅行に来たシロウを仙術を使い
一巻のように過去に飛ばし自分がそれに成り代わる

級友「あれお前どこ行ってたんだ?」
シロウ「いやー、トイレで寝ちった」
というふうに

そして無限ループ

124 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 00:29:18 ID:vREb0dmL0
世にも奇妙な物語でした

125 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 00:31:39 ID:ZAqd54IO0
123を読んでそういや主人公は修学旅行の飛行機から吹っ飛ばされたんだったっけなぁとか思い出した。
良く言葉通じたな。

126 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 01:22:17 ID:sRfpNyNU0
蓮花とキスでもしたんじゃないか。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/08/17(木) 02:08:38 ID:UkXqib9A0
>>126
だが蓮花には胸がある。

128 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 08:40:19 ID:W9INRUmj0
シロウは修学旅行の飛行機から吹っ飛ばされる予知夢を見て、
その修学旅行に行くのはやめた。

そのシロウを待ち受けていた運命とは・・・

129 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 15:06:11 ID:dKzTrZubO
天竺へ

130 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 06:10:23 ID:ONZOwzhA0
>>125
母親があっちの人だった。
魔墨も幼馴染だから志狼母から習った。

131 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 01:22:10 ID:LdPe0IHYO
次は対地球外生命体編が始まります。乞うご期待!

132 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 01:38:29 ID:zQM5NiIy0
いきなり地球に隕石が落ちてきて・・・その中から仙人たちさえも凌駕する●●●が!

133 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 01:51:02 ID:+vw8PpiaO
現代に戻るのは構わない
ただ、蓮花を連れて行ってあげてくれ
ますみは中国に置き去りでいいから

134 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 04:27:57 ID:KZOOOfGe0
>>133
日本語も現代の常識も分からない女の子をつれて返ってどうすんだ。

135 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 13:06:24 ID:N2QxRZFAO
>>128
それ、なんてファイナルデスティネーション?

136 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 14:18:17 ID:A10lm94GO
どうせなら張飛を

137 :作者の都合により名無しです:2006/08/19(土) 23:36:33 ID:AccU26cQ0
もう10年以上連載しているのに
ここのスレはまだ『2』ということが
すべてを物語っているようなw

あ〜初期の史実武将vsシローがなつかしいな
チョウヒvsキョチョ
コーメーvsソウソウ軍とかさw
今じゃ呉は蚊帳の外だもんなw


138 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 00:13:58 ID:5ZjDArV40
スレが立ってはすぐ落ち、立ってはすぐ落ちの繰り返しだったからな〜。

139 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 04:02:13 ID:YNvkOtp+0
にくちゃんねるって所で過去ログ検索してみたら36スレあった。

140 :作者の都合により名無しです:2006/08/20(日) 15:39:27 ID:DuGujzzj0
そんなに落ちてるのかw

141 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 04:36:36 ID:Hxhfcnxc0
シロウ、注辰倒して真澄と抱き合って喜ぶ

突然足元が崩れる(砦の上で戦ってたと思ってくれ)

二人が落ちる途中で紋章光って、二人は光に包まれる

>>107 そして伝説へ・・・

142 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 06:51:48 ID:UZV/xSdE0
念体のくだりで思ったんだけど、厨達は人々の負の思念が集って出来た存在だったりして。
RPGのボスみたく。

143 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 07:43:52 ID:zuObUKmH0
>>142のレスに、作者が興味をしめしたようです

144 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 21:10:05 ID:etWpxcgD0
呉は敵対するが周喩の死とともに和睦ってなりそう


145 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 09:12:10 ID:GSFx1U2R0
そして魯粛の死とともに再び敵対するのだな。

146 :作者の都合により名無しです:2006/08/23(水) 23:15:15 ID:0c4g2VzI0
http://www.oricon.co.jp/rank/bkc/w/

何でこんなに根強いんだろうこのマンガ

147 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 03:00:15 ID:0Y+cqEJJ0
日本人三国志好きだからな
他の時代はほとんど知らないみたいだけど

148 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 11:17:45 ID:08nw4iXy0
>>95
龍の子の軍=魏+蜀+呉+匈奴+山越の軍かな?
完成するのに何年かかるんだ…orz

149 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 11:34:34 ID:gB+HaNtC0
俺も単行本で読むだけ。月マガでは全く読まない。

150 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 15:21:53 ID:+aghNBRs0
どこまでやるつもりなんだろう。
シバイが死ぬまでならまだまだ先だけど、史実変えてやっちゃうか?


151 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 16:44:53 ID:fjamqjHJ0
今のままの展開だと、将来的に仲達が悪魔軍団を組織して
シローがデビルマン軍団を率いたとしても違和感ないな

152 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 23:24:42 ID:+ycgqh5R0
初めの頃はますみ救出だったり、打倒仲達だったり目的がはっきりしてたけど、
最近はいまいちどこへ進もうとしてるのかわかんね。

153 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 07:13:37 ID:gbJld68e0
もういい加減完結してくれ

154 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 07:14:52 ID:gbJld68e0
あまりにも長すぎって本編進み遅すぎる

155 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 10:05:38 ID:nsxNl4C0O
描いてる人が創価

156 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 10:56:10 ID:i3iUtRqj0
そうか

157 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 14:25:41 ID:C0s+GdTE0
赤飛虎が死ななかった時点で、俺はもういやな予感がしてたよ。
「あぁ、ドラゴンボールみたいなノリで行くのか」って。

伸ばし伸ばしのマンガはすぐに分かるもんだ。
つーか徐庶が可愛そうだw
この作者的に殺すのが早すぎです。

158 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 14:37:01 ID:AoNjomSw0
主人公の敵の設定を間違えた?
実際の歴史と違って勢いにのったまま統一してしまいそうな曹操を何とかして食い止めようとかなら
徐庶の代わりの軍師として、演義の内容追っかけたまま話を進められて、赤壁あたりで役目を果たした〜>>114って感じですっきり終わらせられたのでは?

159 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 14:38:12 ID:AoNjomSw0
ミス
>>141

160 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 10:26:02 ID:Q1nCG2Wl0
ますみは実はやられまくりw
シローも実はうっはうはw

161 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 12:10:08 ID:ap3/vvhb0
徐庶も生き返るかもしれん。

162 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 15:00:39 ID:7bgx4qoV0
シローの母親は実は真澄だったんだ。

163 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 21:19:51 ID:OBc2RdDH0
な、なんd(ry

164 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 23:40:29 ID:5rmAulEq0
>>150
偽厨達(現在の厨達)を倒して本物厨達(赤壁で氏んだ厨達)を生き返らせて入れ替れば無問題。

165 :作者の都合により名無しです:2006/09/01(金) 21:46:48 ID:eLeV1EuD0
今日立ち読みしてたら最初に出てきた油屋のおっちゃんが死んだ。

妹を残してナゼ死んだ。 強そうな女に首ちょんぱされた。

よく死んだなぁ。

166 :作者の都合により名無しです:2006/09/01(金) 22:23:26 ID:E//opc/40
モンランか
懐かしいな
もうあのへんの話はほとんど覚えてないやw

167 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 07:57:01 ID:KeCWxshw0
単行本が36巻では昔のことなど覚えとくのも難しいね

168 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 12:31:34 ID:T1Cb1gjn0
虚空って呂布の弟だったんだな・・・

169 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 18:51:31 ID:6vaMSK1L0
苗字違うけどな
たぶん死んだ徐庶と別に徐福がいるんだよ

170 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 18:55:29 ID:8RRWYM7c0
死んだのは影武者かもしれんよ?

171 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 23:45:03 ID:trxqrKIu0
ときどきでいいから魏や呉が何してるかも描いてください
たぶん小競り合い続けてるだけなんだろうけど

172 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 13:26:27 ID:qQoqM0u30
徐庶の代わりに曹仁をはめる、とか面白かったけど、
後半になると、三国志の流れに関係なく、オリキャラばっかの戦いになるんだね・・・


つまらなそう(゜Д`;)

173 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 13:38:45 ID:oBqOwA6x0
はまぐちぇ「殺った…殺ったどー!

174 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 15:05:54 ID:PmMAkQ9m0
>>171
呉は結構良い味出してたのに残念。
最後に登場した時美人が寝てたのは病気でそろそろ氏にそうだって事かな?

175 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 16:20:06 ID:I6KF+MGR0
シローがますみちゃんからますみって呼び捨てするようになったのはいつからだっけ?

176 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 16:56:13 ID:qQoqM0u30
しろーはますみとセックスしたけど
コンドームないから生でやったんだよな。

なんか一番最後の方でますみが妊娠しそう。

177 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 17:38:17 ID:aQD8jAj10
最終的に蓮花とますみの両方に種付けしそう

おそらくラストは司馬の八達勢ぞろいだろ
それに五個大将云々

178 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 18:10:57 ID:qQoqM0u30
このマンガでオッパイ出るのは誰?ますみだけ?

179 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 22:41:02 ID:lHT7SxOF0
蓮花も谷間とか出してるな
27巻の巻末の「おしり!」とかw

180 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 22:56:58 ID:Oo5FKILT0
蓮花って他陣営から見れば志狼の妾にしか見えないよな
護衛なんていらないわけだし

181 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 23:38:29 ID:qQoqM0u30
どっちが先に龍の孫を産むのかな

182 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 00:09:12 ID:/O3oe7Ep0
待ってますぜ、ダンナ

183 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 05:29:33 ID:cfTEwdlS0
>>178
赤い人が何故か素っ裸で毛介の屋敷に忍び込んで洗脳してた。
それと厨辰の背中洗ったり寝台の上に居たりもしたな。

184 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 01:36:05 ID:K1r9PcIIO
もういっそ五虎神が合体して武将ロボ・ゴッドタイガーVになるとかなら面白いのに
更に厨辰は念体で巨大化してダイチュウタツになり、それに対抗して孔明・黄月英らと左慈の仙道によって建造された巨大ロボ・サンゴクオーに乗り込んだ志狼、劉備、曹操とが決戦。
劣勢となった厨辰はゴッドタイガーVとさらに合体、アルティメットダイチュウタツとなって三人を圧倒。
破壊されたサンゴクオーから降りた志狼は重傷を負った劉備、曹操を見て激怒し、闘仙術の真の力を解放してついにスーパー漢人となる。
スーパー漢人・志狼はアルティメ(略)タツをも圧倒し一度は倒したかに見えたが、それは実はキョウシキだった!
遂に姿を現す真・厨辰。その力はスーパー漢人となった志狼をも軽く越え、なす術もなく倒れる志狼。
しかしその時、ますみの決死の祈りが奇跡を呼び、志狼の体に力が溢れる。そう志狼は伝説のスーパー漢人をも超えたのだ。
その姿はまさにスーパー漢人2。その力は

以下エンドレス

185 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 01:55:58 ID:q6khXeb40
>>184
この深夜に笑わせないでくれwwwww

186 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 03:01:29 ID:N2Z1C+0V0
黄の槍に匹敵するスピードの縄を手づかみする志狼…
もうアフォかと

187 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 03:36:20 ID:ma2fVKSp0
>>184
孫権が忘れ去られている件に付いて。


もう何年登場してないんだろ…。

188 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 03:38:10 ID:ma2fVKSp0
>>186
IDの末尾が何か顔文字みたいだね。
(0V0)

189 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 08:18:40 ID:NNtjSNh20
>>184
それだ!!おまえ原作者の才能あるぞ!!

190 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 11:47:29 ID:71sYNfHC0
>>188
しかも、仮面ライダー

191 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 20:44:47 ID:m13E9Lfm0
曹操出てくるのが嬉しい俺ガイル

192 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 22:16:06 ID:iMzdqVl20
>>184
今の龍狼伝だとあんまり違和感ないなw

193 :作者の都合により名無しです:2006/09/06(水) 01:36:32 ID:p7pyJ1pK0
もう地球侵略を企む宇宙人厨達と戦うドラゴン戦隊に方向展開で良いよ。

194 :作者の都合により名無しです:2006/09/06(水) 14:56:08 ID:A0goFIsg0
スターウォーズ風展開になったりしてな

195 :作者の都合により名無しです:2006/09/06(水) 16:24:09 ID:CPaA6gt80
ダースベータ厨辰V.Sシロー(竜の子軍)

196 :作者の都合により名無しです:2006/09/06(水) 18:35:58 ID:7IuVc7hS0
シローは厨辰の息子だったのか!蓮花は娘でシローとは双子だったんだ。

197 :作者の都合により名無しです:2006/09/06(水) 20:45:59 ID:LqfjIKNR0
36巻買って読んだけど、この人ほんとに脚本はダメだな、
この後、中国本土に帰ってかつての展開になればいいけど・・・
あと青龍を殺したのは良かった、実は死んでなかったとかもういいよ、
ああいう妖怪的なキャラもう出さなくていいよ。

198 :作者の都合により名無しです:2006/09/06(水) 21:41:42 ID:PuuWEPaB0
>>197
>実は死んでなかったとかもういいよ

最後の決戦のシーンでは、仲達の周りに今まで倒された奴らが
仮面ライダーの再生怪人の如く並んでいるんじゃないか?

199 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 02:04:14 ID:yeU2R20I0
>>197
青龍は絶対後で出て来るよ。
不死だの呪われた治癒の力だのと散々思わせぶりに言わせて
あっけなくあぼーんは考え難い。

200 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 02:32:04 ID:tizLv6q20
厨辰が志狼に負けそうになったときに
「ふふふ・・・・・・」とか言って青が出てきそう。

201 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 03:23:36 ID:YPmka13+0
で、話が進んでないわけだが・・・・

202 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 08:32:35 ID:1tcXBICc0
>>201
それこそ中辰の策略なり!!

203 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 09:56:13 ID:7ptKZvyF0
ようやく中原に戻るのか?
もう異民族はやめてくれよ・・
つーか趙雲が曹操の使いなのか?
劉備と共闘したって事かいな?
劉備の性格だと献帝には逆らわない感じがするんだが・・面従腹背かよw

204 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 16:31:16 ID:lnT2yfBl0
劉備・曹操対仲達・孫権軍の戦い
やっとまともな方向に行くかな?

205 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 16:33:17 ID:lnT2yfBl0
>>186
追加でそのスピードを超える速さで「黄の速さに匹敵する」と解説する子竜。
やはり5虎将はすごい!

206 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 21:46:38 ID:Be2FFGAw0
技もそうだし共に不死身らしい事などからすると青は実は同門というだけではなくて
厨辰の弟とかかな?ならまた出て来るだろうなあ。

207 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 21:46:52 ID:iZQNoMVO0
>>203
献帝は厨達に洗脳もしくは利用されている。
形としては逆らう事になっても、厨達を除く事は結果として献帝の為になる事。

とか何とかで納得させたんじゃね?

208 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 03:08:06 ID:T0P0kePtO
もしかしたら劉備死んだのか?







妄想です

209 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 03:12:50 ID:X2Y0TDI80
周瑜まだ生きてるの?
死んだら呉も反仲達になるんじゃね?

210 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 09:33:51 ID:FmI8T3Tv0
本編進み遅すぎる もういい加減完結してくれ

211 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 09:55:21 ID:oSc2rkOcO
来月号が>>184の展開だったら単行本二冊ずつ買うよ

212 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 12:20:38 ID:w8i5cexW0
もちろん60巻で完だろw

213 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 13:40:19 ID:FmI8T3Tv0
60巻って勘弁してくれorz

214 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 14:43:52 ID:QyKaOaCb0
60巻を一気読みしたら神w

215 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 18:44:34 ID:NBoPYK3x0
同じ60巻でも・・・

横山光輝三国志>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>龍狼伝

216 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 19:45:06 ID:fLTY0DJY0
>>215
ジャンルが違うから比較はできないよ(^v^)

217 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 20:01:25 ID:2D2lRJpv0
こういう収拾つかないのって
終わる時は案外あっけないんだよな。
そして最後に残ったものは…

218 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 20:11:28 ID:k3TjDo8T0
俺たちの戦いは始まったばかりだからな

−−−−−−−−−−−−−−−−−未完−−−−


もうこれでいいw

219 :作者の都合により名無しです:2006/09/08(金) 20:12:34 ID:c8uMp1/W0
少年漫画版 王家の紋章か?

220 :作者の都合により名無しです:2006/09/09(土) 06:17:04 ID:DtDAmmTY0
>>209
今のペースで行くと60巻辺りで周瑜が死ぬ。

221 :作者の都合により名無しです:2006/09/09(土) 08:24:44 ID:Da7q4hwg0
>>219
未完といえば車田御大伝説の名作「男坂」

222 :作者の都合により名無しです:2006/09/09(土) 09:29:17 ID:XKArNHgP0
本宮ひろしの天地を喰らうも未完だったと思う。
何巻出たのかは知らないけどね。
あれもとんでも三国志だったのは憶えてるけどw

223 :作者の都合により名無しです:2006/09/09(土) 15:01:17 ID:C84P+6dC0
しかし、後にも先にも最後のページに「未完」と大書したのは車田だけ
しかも後の作品で「NEVER END」という二番煎じまでやってのけたw

これらは打ち切りだが、龍狼伝の場合は着地点が見つからないまま、
編集からの打ち切りではなく、作者が根を上げて未完の可能性が…

224 :作者の都合により名無しです:2006/09/09(土) 17:21:29 ID:NaznmAAq0
今日立ち読みしてきた。
赤壁の戦いで「真の敵は中辰だったのか!」と分かったところまで読んだ。

ますみが曹操軍の中でストリップしてた。
中学生にしちゃあ立派なおっぱいしてたなー。
ますみがシローとセックスしちゃって・・・。

そろそろ劉備と曹操が協力すんのかな。
あー三国無双やりたくなってきた。

225 :作者の都合により名無しです:2006/09/09(土) 20:21:09 ID:S6tO4eJr0
>>221,223
ぐぐってみた
ttp://www1.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/text/otokozaka/
こりゃある意味すげぇわw

226 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 03:49:08 ID:d6FS4jfc0
もうプリンセス仲達でいいよ・・・

227 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 03:56:37 ID:5WmnfVEL0
(*´ 3 `) 厨辰〜ゥ

228 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 08:23:06 ID:ycy3xwn80
志狼は際限ない戦いの繰り返しに疑問を抱いていた。
「僕は龍の子として全ての戦乱に終止符を打つ義務がある」
志狼は蓮花の懇請の涙を振り切り背嚢一つ背負い単身魏に向かう。
突然現れた龍の子に色めき立つ漢の宮廷。志狼を取り囲む虎豹騎の軍勢と五虎神たち。
楼閣から見守るは天子と仲達、そして龍の巫女である。
志狼「ぼくは龍の軍師です。戦いに来たのではありません。陛下にお話があって参りました」
仲達「陛下、信じてはなりません。ただちに兵を動かし捕らえるべきかと」
真澄「陛下、龍の軍師はたった一人で宮廷に来たのです。これを大軍勢で捕らえたとあれば
天子の御威光を曇らせることになりましょう。仲達と虚空を侍らせ、龍の軍師に釈明の機会を
与えてはどうでしょうか。仲達、龍の軍師が怖いのですか?」 仲達は無言で真澄を睨む。
天子「龍の巫女の言うとおりじゃ。朕は龍の軍師と相まみえるぞ」

志狼「実は、陛下にこのようなものを持って参りました。」
志狼が背嚢を逆さにすると、ざらざらと音を立てて真珠大の玉璧が大量に流れ出る。
仲達「虚空、確認せよ」
玉璧を手にとり危険の有無を調べる虚空。突如、あっ、と驚きの表情を表す。
なんと玉璧には全て番号が彫られてあった。
天子「龍の軍師、これはどういうことだ?」
志狼「恐れながら、漢の安寧のために大軍の激突は必要ありません。いたずらに
民の塗炭の苦しみを増すのみです。私は、中国統一トーナメントを提案します」
以下略。

229 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 08:33:18 ID:Lk7cozIT0
きっとそのトーナメントに優勝すると龍が現れて何でも一つだけ願いを
叶えてくれるんだね^ー^

230 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 09:41:56 ID:jBI7fN910
>>228
え〜と、それ何て白書?

231 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 09:50:55 ID:HBSYrJqO0
>>230
”ボール”ジャマイカ?

232 :作者の都合により名無しです:2006/09/10(日) 17:51:34 ID:p85pS1Ak0
ますみのオッパイのシーン、最低でも二度見はする

233 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 03:22:09 ID:ezMG4x6A0
白書だな
そうなってもこっちの場合はバトルが続いて20巻は引っ張るだろうけど

234 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 07:05:43 ID:du0iGyMg0
超人漫画になってしまったが、俺はなんとか慣れてしまった。
元々DBみたいな漫画が好きだったしな。
そんな俺が現状から考えて一番気になるのは黒赤だ。
この2人、先発隊といってのか、赤壁までを1部とすると
その初期中期に戦ってしまったがために、今のシロウと戦えば
シロウの圧勝という結果がみえてしまっている。
そこで俺なりにこの二人がどう戦うのか想像してみた。
多分赤の場合はこれだ。
シロウいつもどおりに気勢ブァー→赤はよええよ発言→そこで赤。
自らに暗示をかけて筋力3倍!
さらに手足に仕込んだ刃で12倍!!
そして、この4つの刃から生み出される空破山で
おまえを上回る○○○○万ぱわああすぇうぇうえぇぇwwww


235 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 07:20:32 ID:du0iGyMg0
次に黒だ。
シロウいつもどおりに気勢ブァー→黒はよええよ発言→そこで黒。
なぜか元通りの左腕。
張飛を超えるパワーw・モモウ以上の硬度w・震雷以上のスピードw
の左腕にシロウ驚愕。
回想〜仙術武具を作る材料で左腕を作ってウンタラカンタラ。
この腕はオリハルコンでできているのだああ!



236 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 07:30:18 ID:du0iGyMg0
こんな早朝にくだらないかもしれんが
やはりこういう意味では白が一番ベストだ。
直接的な戦闘をしてない白は、他の五虎神以上にパワーUPが可能だ。
ヘタするとチュータツを超えることすら可能。
チュータツ倒す→シロウ「残った白じゃないもできまい降伏しろ」発言→白高笑い
→顔ベリベリベリ俺が本物のチュータツだ→な、なんだ(ry
なんて神業も可能だ。
黄が髪の毛でしたなんてことをやらかすこの漫画。
ここまでやっても不思議じゃない。
漫画見直すと黄はちゃんと手とかあったしw
そして、個人的に登場してほしいと思っているのが
呂布のキョーシキだ。
張飛と関羽が敵わなかった、このフレーズはまさに龍狼伝にとって
まさに最終兵器といえるだろう。w
でも、あと5年以内に終わってほしいなとも・・・・・・・

237 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 14:39:27 ID:lMvdXB7u0
>>224
ますみたんが全裸になって土下座するシーンはエロいよな。
裸を意に介してない凛とした表情がかえってそそる

238 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 15:43:49 ID:GRSMHRvc0
ますみのチクビが真っ黒だったことにショックを隠せないんだが

239 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 20:23:39 ID:JRr84Fmo0
>>238
そりゃ色んなとこで囚われの身になっていたんだから仕方ない。
真澄の性技の凄さを乳首の描写で暗にほのめかしたかったのだと思いたい。
ちなみに蓮花は何色だった?何番のトーン使ってた?

240 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 22:21:45 ID:GRSMHRvc0
えー あの時点でSEXのプロだったのかよますみ

まだ処女設定だと思ったんだけどな

241 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 23:58:29 ID:lMvdXB7u0
>>238
マジレスすりゃあれは黒いというより赤いんだろ。
そうじゃなきゃ萎え

242 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 07:20:48 ID:s40eJWEt0
SEX済のますみが子供を産んで、これこそ”真”の龍の子だとか
なんかそんな臭っさい流れになって最終回なんだよ。汗
いってみればドラクエ5みたいな。

243 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 08:51:01 ID:ROburq3OO
>>224
あの時点では高校生だよ
16才だろ

244 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 09:55:31 ID:12048ims0
エロ話になるとレスが伸びる件

245 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 10:29:03 ID:/eUbfddB0
いつ蓮花がシローの愛人になるか楽しみだ。

246 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 10:41:20 ID:BPAVppaFO
けんこんけん(変換だるい)を持って李確の前に現われた蓮花見たら初めは
某三国志アクションゲームの孫尚香のパク(ry
かとおもた

247 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 16:49:43 ID:gCv9sYyd0
こっちの方がさきじゃなかった?

248 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 18:48:07 ID:pG3R/2TR0
誰か真澄のヌードアップしてよ

249 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 21:26:08 ID:TFNQ43/B0
>>248
「ますみ」ってそんな漢字だったっけ?
紫の薔薇の人を思い出したよ

250 :作者の都合により名無しです:2006/09/13(水) 01:10:32 ID:AfXetTTH0
志狼に「いつもあなたを見守ってます。あなたのファンより。」って
どの戦場でも紫の薔薇が届くのか・・・

251 :作者の都合により名無しです:2006/09/13(水) 01:47:31 ID:7CVQpCkjO
美芳は何時出てくんのかね?


252 :作者の都合により名無しです:2006/09/13(水) 07:05:30 ID:Amf268Mx0
シンガポールの紀ノ国屋書店いったら、
36巻のシンガポール中国語版が見えるところだけで100冊以上置いてあって
驚いた。発売時期の関係もあるんだろうが
漫画の中で一番多いように思った。

253 :作者の都合により名無しです:2006/09/14(木) 01:18:27 ID:KGub/YnXO
つうか今月ってやる意味あった?
たぶん今月読まなくても話繋がるような…

254 :作者の都合により名無しです:2006/09/14(木) 06:15:03 ID:85MTKdEG0
やっぱりネタ切れが・・・

255 :作者の都合により名無しです:2006/09/14(木) 09:44:26 ID:cIPBdnB+0
きちんと完結さえしてくれればいいよ、未完だけは勘弁で…

256 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 19:05:45 ID:qavx89v90
>>255
完結>夢おちでもOK?

257 :作者の都合により名無しです:2006/09/15(金) 23:27:33 ID:7475qRsq0
シローは現代に戻ればオリンピック全種目完全制覇も余裕そうだな。

258 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 02:11:23 ID:zTEmmWeD0
帝の眉毛がテラキモス

259 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 06:01:49 ID:z+RGdR3v0
>>258
言動はそれ以上にキモいけど昔からキモかったのか
破王の種には植えられた人が発狂する効果でもあるのかどっちだろ?

260 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 12:43:00 ID:QW242Ya20
噂で聞いたけど日本人が話に介入してくるみたいね

261 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 12:59:20 ID:zBtfl+uC0
第1話から介入しとるがな

262 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 13:02:47 ID:vYq96/9T0
シローはますみのオッパイをしゃぶった唯一のニンゲソ

263 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 13:08:59 ID:RIZflnwB0
帝が廟で眠ってたますみのオッパイをしゃぶってた。

264 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 20:13:27 ID:xVtoGTI+O
未来に戻ってバキみたいな漫画になったら面白いのに。

265 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 22:27:16 ID:hjldJWVM0
作者は龍の子と娘を現代に戻す気はないんじゃなかろうか・・・

266 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 01:08:15 ID:AIDR5VTs0
>>260
日本人って志狼と魔墨以外にもタイムスリップした人が?
この時代の日本人って意味?

267 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 01:25:24 ID:DlbJ312C0
タイムスリップした自衛隊が戦車とか使って、中辰に味方します。
シロー側は原油を使い反撃。

268 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 01:33:21 ID:+1JgNjSl0
もう、何が起きても驚かないぞw

269 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 09:42:48 ID:0RoBCmRc0
>>267
三国自衛隊210!?

270 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 12:05:16 ID:WxjCZ+OK0
>>267
王狼伝?

271 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 12:17:34 ID:jKh3cF5/0
>270正解
一応、王狼伝ネタのつもり。三国自衛隊とも被るなとは
思ったけどね。

272 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 18:59:25 ID:qhhoQ7l0O
はい、話のネタが切れたところでみんなが好きなキャラTOP3を言っていこうww俺は
一位モモウ
二位ウーヂェン
三位トムブハでつ。

273 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 19:26:53 ID:ThVUYVew0
1曹操
2キョチョ
3ソウヒ

あと曹仁とチョウリョウも好きだな

274 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 19:51:17 ID:qhhoQ7l0O
>>273だが、今気付いたら俺オリキャラ&フンヌ厨だな・・俺カワイソス(´・ω・`)

275 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 20:27:52 ID:qO4qfcdq0
1.ますみ
2.れんふぁ
3.てんげるだいとうこ

276 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 21:20:30 ID:m2J3zfH3O
ネタバレ注意








今度は22世期からタイムマシンに乗ってやってきた猫型ロボットとの戦うらしいぞ。

277 :作者の都合により名無しです:2006/09/18(月) 04:16:47 ID:yM5p10Qa0
最後はシローとますみが日本に渡って、開国の祖となる・・・・らしいよ。


278 :作者の都合により名無しです:2006/09/18(月) 17:41:37 ID:T7hFE+G60
実は「白」が真・厨達

279 :作者の都合により名無しです:2006/09/18(月) 19:54:01 ID:1BrJPBtD0
劉備が仲達なんだよ。

280 :作者の都合により名無しです:2006/09/19(火) 09:39:53 ID:sPoSvvaO0
董卓 あざなは仲達!と言ってみるw


281 :作者の都合により名無しです:2006/09/19(火) 14:27:29 ID:QvkHZVs00
単行本で纏めて読むとそれなり、月刊で読むと展開遅すぎ
何時終わるんだ

282 :作者の都合により名無しです:2006/09/20(水) 12:53:50 ID:DD5D1BTF0
>>281
おまえが氏ぬときwww

283 :作者の都合により名無しです:2006/09/22(金) 13:05:15 ID:yUIrTQ4G0
この様子じゃあまじで作者が死ぬ時まで続きそう
しかし月マガの漫画って展開遅いな
この漫画以外にも 義経 風光る ディアボーイズなんかも展開がまともな
速さなら人気出たかも知れないのに・・・

284 :作者の都合により名無しです:2006/09/22(金) 17:51:08 ID:kA5dEznH0
18巻まで一気読みしたけどスゴイ面白かった。やっぱり、赤壁で仲達倒して完結しとくべきだったな。
実は龍の子が、歴史の裏で活躍していたって設定がウケたのに、オリジナルストーリーに走ったらダメだろ。
もしかしたら、編集部が終わらしてくれなかったのかもな。今はもう収拾つかなくなって訳の解らない漫画になってる。

285 :作者の都合により名無しです:2006/09/22(金) 21:28:57 ID:opphzdsV0
>>284
>歴史の裏で活躍していたって設定がウケたのに、オリジナルストーリーに走ったらダメだろ
ものすごい同意。
序盤は、テンポも密度も内容もかなりの出来だったな。
随所の和む話も程よい感じで殆ど無駄がなかったよ。

月マガの漫画は、20巻越したあたりで、どれもクオリティが
思いっきり下がってくるよな。例外なく。
どんなにグダグダになっても、とりあえず長々と続けようってスタンスの
漫画がばっかりだし、月マガの漫画を好きになった俺が悪い
って思うことにして、もうあきらめたよ。

286 :作者の都合により名無しです:2006/09/22(金) 23:04:59 ID:T7bEYDaS0
現代の歴史とか科学とかの知識をどう生かして戦ったらおもしろかったと思うけど
今は本来の歴史とは懸け離れた物だし戦いは念体だとか訳の分からない物になっているし…。

287 :作者の都合により名無しです:2006/09/23(土) 00:38:53 ID:gj2W+59R0



それでも お前らは 読むんだろ




288 :作者の都合により名無しです:2006/09/23(土) 03:09:38 ID:lFwD9w4J0
>>287
終電逃して漫画喫茶のナイトパックで入ったときに読む程度。

289 :作者の都合により名無しです:2006/09/23(土) 16:43:35 ID:i5k6dk/aO
>>228
ワロタwww

その後はアレだろ。
サジ死亡→葬式
サジの昔の修業仲間が集う。でチカラ解放どーん

都でコクウを強化し、着々と大会に向け青龍と準備してた厨タツ

青龍「コクウの力が完全に竜の子を越えました。厨タツ様の勝ちは揺るぎませんよ。」
チカラどーん!
厨タツ「なんだこの力は!」
青龍「アレは竜の子の軍がある方面ッ!力が…計りきれません!」
厨タツ「一人ひとりの力がこの厨タツと同等…いやそれ以上か!(ブルッ)なぜ身震いを…昔の武人としての血が騒ぐとでもいうのか厨タツよっ」

コクウ「クスクス…」

厨タツ「お前も同じか。…青龍よ、破凰の厨タツはもういない。今から俺は、ただの武人の厨タツだ。」
青龍「厨タツ様!?まさか本当に国を捨てるおつもりですか!」

以下略

で、青龍は解説者へ移行するワケだ。

290 :289:2006/09/23(土) 16:52:04 ID:i5k6dk/aO
あ、肝心の

こんな奴らが野心も持たずに潜んでいたというのか

が抜けてしまった。まぁもともとウロ覚えだけどな

291 :作者の都合により名無しです:2006/09/24(日) 11:29:25 ID:YNa6E4/h0
この頃こんな化け物たちが存在していたのに現代人ときたら…

292 :作者の都合により名無しです:2006/09/24(日) 13:02:18 ID:LkHRbBV40
念体っていいアイデア浮かんだと思って描いてたけど
志狼が強くなりすぎて大人の都合で封印されたんだよなw

293 :作者の都合により名無しです:2006/09/24(日) 17:05:26 ID:RyfwaplM0
同じタイムスリップ物でもかわぐちかいじのジパングのほうが面白いと思う
ジパングほうが作戦 工夫などが考えられてる
龍狼伝はもはやわけのわからん格闘漫画w

294 :作者の都合により名無しです:2006/09/25(月) 13:29:29 ID:Z1OJupMUO
「龍の子の軍を作る」という目的はどうなったんだ?
まぁ志狼一人でもなんとかなるだろうけど


295 :作者の都合により名無しです:2006/09/25(月) 15:01:09 ID:BBSHBtmT0
一匹煽るのに必死な粘着オタが住み着いてるが
こんな話題が尽きてるスレで何がしたいんだか

296 :作者の都合により名無しです:2006/09/25(月) 16:32:22 ID:NF5p6yCv0
すでにギャグ漫画になってるから毎月別の意味で楽しんでるよ

297 :作者の都合により名無しです:2006/09/25(月) 22:35:47 ID:d/KsliPv0
もうシローとレンファがいつヤルのかしか興味がない。

298 :作者の都合により名無しです:2006/09/26(火) 01:42:03 ID:bDNLRgXT0
>>297
すでにヤりまくり

299 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 12:50:06 ID:7jyBZRk50
この漫画結構好きなんだけど、確かに最近は矛盾度増してきてるなー

仙術使えない相手なら雲体風身で血を逆流させて殺すのが最強な希ガス

>>298 禿同

300 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 21:56:40 ID:daqA6FnL0
時代背景からして、れんふぁはマン毛伸ばし放題だな。
戦い続きでろくに水浴びも出来ないだろうし、そうなると
臭マン確定。
そこに雲体風身で凶悪に勃起したシローのチンポが・・・









た ま ら ん な 、 こ の エ ロ マ ン ガ は 。

301 :作者の都合により名無しです:2006/09/28(木) 23:05:32 ID:mrAjwu0Q0
一つ質問させてくれ。

昔の人ってワキ毛を伸ばしてたろ?


じゃあさ、大震災とかで非難中の人たちって、ワキ毛のびてるの?
ノースリーブで非難してカミソリが手に入ってない女性とか、いるよね?

302 :作者の都合により名無しです:2006/09/29(金) 00:49:56 ID:IQBVCNJU0
非常事態にわき毛を気にする余裕なんてあると思うか?

伸び放題に決まってるじゃねえか。

風呂だって入れないし、何日も着替えすら出来ない。

そんな非常事態にわき毛を気に(ry

303 :作者の都合により名無しです:2006/09/29(金) 09:46:00 ID:ucFl9PfJ0
女でヒゲ濃い人とかカワイソウだな。
非難中に生え揃うかも。

304 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 07:13:30 ID:Rvx5tvKw0
まさかここへきて女対決になるなんてw
まあフンヌ編はむさい肉体ばっかりでてたんで
口直しにいいかも

305 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 11:12:03 ID:YSGkOhl30
ん、今月はどうなったんだ?

306 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 13:27:18 ID:4yIM5PHtO
突然復活した古の英雄・項羽によってシローの首が斬り落とされた所で、次号へ

307 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 19:55:28 ID:CfWiRbQP0
劉備の顔がどんどん変になってるwwww

308 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 22:39:08 ID:bFVk7iPj0
しつも〜〜〜〜〜ん

赤壁での最後のバトルでさ、チュウタツが、

「すまぬな龍の子よ、チュウタツを・・・止めてくれ」って
言ってたけど、あれの正体はなんなん?

309 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 23:03:04 ID:NMkRKlJT0
>>307
しばらく描いてなかったからかねw

310 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 23:19:58 ID:WCmFZ4Dm0
>>308
中辰の中の、真の人。
中辰は覇王のせいで、あんな性格になったわけよ。
死ぬ間際に開放されたから、「すまぬ〜」を言った。

311 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 23:32:29 ID:bFVk7iPj0
あぁ、そういうことかよぉ・・・
いつまで経っても作者がまともな理由を絵で表現してくれないから(´・ω・`)

自分の事を自分の名前で言うなんて・・・(*´ω`*)

312 :作者の都合により名無しです:2006/10/05(木) 23:33:53 ID:bFVk7iPj0
劉備、曹操、孫権、孔明、諸葛


チラスだけど、ここらへんは漢字変換できるのね。これ以外は無いわな〜

313 :作者の都合により名無しです:2006/10/06(金) 04:36:17 ID:i7FHjkZv0
超雲って初期にシロウと手合わせみたいなことして
互角なイメージあるから
どうしても今のシロウの足元にも及ばないんじゃないかって
思っちゃうんだよねえ。汗


314 :作者の都合により名無しです:2006/10/06(金) 05:01:56 ID:wWCVXMRZ0
>>311
赤壁で氏んだのが歴史上の厨達で、
志狼の敵の厨達はそれを頃して入れ替わったんだと思ってた。
で、本物厨達を橿死鬼にして影武者にしてて、本物厨達の言う「厨達」は偽者厨達の事かな、と。

315 :作者の都合により名無しです:2006/10/06(金) 05:16:49 ID:cp1tV3FT0
もうわけがわからんw
本物が偽物で偽物が本物で破凰が偽物で

316 :作者の都合により名無しです:2006/10/06(金) 06:18:51 ID:y8HkfY4d0
久々に真澄
絶対皇帝とセックスしてるね

317 :作者の都合により名無しです:2006/10/06(金) 12:48:09 ID:lSCSF2hZO
朕は童貞である!

318 :作者の都合により名無しです:2006/10/06(金) 17:11:29 ID:P+sVs6AgO
>>94
dでもなく亀だが
それなんてタイムスリップ・ヤクザ?

319 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 09:33:24 ID:psSA3kl60
今月号は格闘漫画じゃなかったな

この作品が三国志をベースにしているということを
久々に思い出させてくれたよ

320 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 12:24:03 ID:EdB+qt1Z0
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \     
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   つまり世界は滅亡する
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__    
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7

321 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 16:01:50 ID:6sKv0o6R0
これで真っ当に鱒身と石碑虎が女の戦いを始めたら面白いんだろうけど
実際はどうせ誰か鱒身に助っ人が入って
結局石碑虎vs助っ人の格闘バトルになるんだろうなwww

322 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 22:58:07 ID:zuVt2c9E0
>321 の当て字を修正
これで真っ当にますみと赤飛虎が女の戦いを始めたら面白いんだろうけど
実際はどうせ誰かますみに助っ人が入って
結局赤飛虎vs助っ人の格闘バトルになるんだろうなwww

323 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 04:30:27 ID:uLun8Ktb0
献帝マスオ赤の三角関係w主人公ドコー?www

324 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 05:06:38 ID:xmEaVtmC0
なんか主人公が動かないと他の連中も何もしないってのが萎えるな
どうでもいい小競り合いじゃなくてガンガン動けよ
結局ストーリー全体も曹操びいきになってるし
龍の子参加させたいなら劉備は自軍に戻して戦えばいいじゃん
証明の人質でもあるまいし普通に同盟結べばいいのに

325 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 07:28:49 ID:BfZ5wQcr0
呉は今頃何処で何をしているのでせう。

326 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 10:48:54 ID:fsiCpXdo0
雲体風身で凶悪化した志狼が・・・(;´Д`)'`ァ'`ァ

  ○
(( (ヽヽ    パコパコ
   >_| ̄|○ <ああ〜ん志狼様〜

327 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 11:40:27 ID:TWr3gLz80
雲体風身で凶悪化した志狼なら・・・

  ○
(( (ヽヽ       パコパコ
   >_| ̄|   ○ 

328 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 12:22:07 ID:d4UQK6CN0
>>323
ようやく脇役のシローではなく真の主人公である真澄の登場だが、それでは不満か?

329 :作者の都合により名無しです:2006/10/08(日) 19:58:15 ID:oLuaBv390
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"
::::::: |.    i'"   ";|
::::::: |;    `-、.,;''" |

330 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 03:34:38 ID:E/8/swBG0
雲体風身を会得しているのに斉家でリーリーに反応してたな志狼…。


331 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 10:15:11 ID:OvBEqEl20
いまさら気づいたことがある。

風雲身体じゃないんだ・・・。
おれずっとゴロがいいから、風雲身体と読んでたよ。

でも>>330を見て、雲体風身だと知った。ちょっと衝撃です。

332 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 19:13:35 ID:P+ilnb/w0
 |/li
 |`⌒ヽ
 |ノ))))〉
 |゚ヮ゚ノ|!  誰もいない…
 ⊂!)]   ガオガオするならイマノウチ…
 |_|〉
 |'ノ

 |      |iヽ /li
 |     〃 '⌒´`ヽ.
 |     Kiミ!|ノノ))))〉
 |    ノ,ヘ.|l ゚ヮ゚ノ|!  ガオガオガオー♪
 |    (( ⊂I!†iつ
 |    )ノとン/_|〉
 |         (.ノ

 |       |iヽ /li
 |      〃 '⌒´`ヽ. 
 |      Kiミ!|ノノ))))〉
 |     ノ ヘ.|l ^ヮ゚∩  ガオガオガオーガオガオ♪
 |     ((( ⊂I!†iソ
 |     )ノ fく/_ソつ
 |        し'

 |
 |
 |   ガオガオオワリ♪
 | 彡
 |  サッ
 |


333 :作者の都合により名無しです:2006/10/09(月) 19:32:03 ID:/fnm5IlEO
>>332
  _  ∩
 ( ゚∀゚)彡
 (  ⊂彡≡●)`Д゚)
 |  |
 し⌒J
なら、うぐぅしてみる

334 :作者の都合により名無しです:2006/10/13(金) 19:40:28 ID:l2PasWFW0
      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄―_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //  |
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/  <  >>志狼とやらこの俺DIO様の部下に取り入れてやろう
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ  |
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ   \_____
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、  `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ ヽヽ_, イ´    ノ _フ


335 :作者の都合により名無しです:2006/10/13(金) 21:25:25 ID:+aRUndd+0
上のAAを見て思ったんだが、念体って幽波紋みたいなものかな?

336 :作者の都合により名無しです:2006/10/14(土) 12:59:08 ID:mYtqlQJE0

.               ,, .,-,,,.ォ,,..}-、      , ----- 、
.            ,i.y'z':Y:::::タッ彡:エ ,,.   ,r'.      `ヽ
            ,小k刋.tム三引K  ,i' ひ 戦 か 'i,
           丸ミ」ア心匕彡≡::刊.  i.  と い つ  i
            ≒刃川:::べ≡う彳z凡  i.  り 続 て  .i
            ''ヘ ニュ ^=ァァ',rTjj .i:ミi |.  の. け 死  |
               'i,〈 , 'i 'i'",. rィ::::4i .|.  男 た し  .|
               'i, r- i i" ,i j,り、 i  が    て  .|
.              'i,::::; .,r'"i  :: ゙^± い    な .,'
                ^'、'":::::,i' :::::.,r'''''" 'i, た    お ,i'
,. -- 、.,            'i, .V .,.ィ' ::  ,,rァ\      ,r'
    `ヽ          ,i',r..'" i  ::,r::j' '' :::`レ-----'"
      'i,       ,.r.y'    i :::'  i    :::::::::::ヽ.ヽ
       'i,     ,r'::::::   :::::::::'i,:::::::::::i:::::::::::'   :::: 'i,i
..生 ぼ.そ  'i,.   /:::::::'''゚.^i'':::ァ^^'''弋:::::::::::::::::   :::::::::: .i
..き .く. の  .i ,. ,i' i'::::p i  i ,r':::::;⊥:::   ::.. :;:::::::::::: i,
..て の.男  了' ,i'  i、:::__,i' -':::::::;r'" 'i,:::::::: \::::: ::::::iii::::::'i,
..い.中 の  i  i ::::::>、:::::---''''":::: ::::::'i,::::   :::::  i  i:::i
..る に 武  .,'  'ヽ::Y.R :::  ,,___ ::::  .y:::\:::;;;j ::'''"i:::::: 'i,
    は ./    .i :::::::::;....,  .;;:::::;;;:  .,r':::::::::T ::::  i::::::: 'i,
      ./.     i ::::'.i''''''''''::::::::::::::i   ::::::::;;,i' :::: ,i'   :::i
     ,r'      i、 、 i .O,,,, ::::::: i:::::::::::::::::::::i ::::: .{:::i ..i :::::i
-ー─'"        iヾt ァ .O :::::::::'" ::::::::::::::::i :::: ii i ii :::::i


337 :作者の都合により名無しです:2006/10/14(土) 20:37:50 ID:C8XkeOKz0
そんな奴おらんやろ〜

338 :作者の都合により名無しです:2006/10/14(土) 21:50:08 ID:Gj1xxQOw0
      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄―_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //  |
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/  <  >>>>336この俺DIO様が相手をしてやろう
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ  |
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ   \_____
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、  `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ ヽヽ_, イ´    ノ _フ

339 :作者の都合により名無しです:2006/10/15(日) 00:02:41 ID:Mn7KIx+10
>>337
つ【黄色い人】

340 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

341 :作者の都合により名無しです:2006/10/15(日) 10:21:28 ID:GR+ACRJ50
>>336
ケン志狼ですな

342 :作者の都合により名無しです:2006/10/15(日) 12:12:09 ID:FTO7z9G40
うむ、深いな・・・

343 :作者の都合により名無しです:2006/10/16(月) 08:56:09 ID:Ez+md2Ox0
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"
::::::: |.    i'"   ";|    <な、なんなんだろうこのスレ?
::::::: |;    `-、.,;''" |

344 :作者の都合により名無しです:2006/10/16(月) 15:54:41 ID:FwAX4P3a0
曹操と劉備。本来三国志の主人公が何年ぶりかの登場だな。
そういや敵の親玉の仲達しばらくでてこんなー。

345 :作者の都合により名無しです:2006/10/16(月) 16:03:59 ID:JKK3NKHD0
じゃあ一体誰が出てくるマンガなんだと

346 :作者の都合により名無しです:2006/10/16(月) 19:20:41 ID:Axv59BG/0
ネオ「三国志」なんて設定は何処に行ったんだろう?
今や名前だけ借りてるバトル漫画だもんなぁ・・・

347 :作者の都合により名無しです:2006/10/17(火) 10:24:53 ID:8PvqEmJD0
五虎神って虚空 赤 黄 黒 白だと思ってたんだが
青が入るから虚空は違うのかね?

348 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

349 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

350 :作者の都合により名無しです:2006/10/18(水) 06:02:30 ID:0S3PWrZO0
ますみのオッパイしか見たことないけどレンファのオッパイは見れる?

351 :作者の都合により名無しです:2006/10/18(水) 06:04:41 ID:qSvD/Jce0
過疎スレに張り付くキモオタとは珍しい
わざわざageて目立ちたがる癖に過疎スレを荒らす
この矛盾と言い精神異常者を理解するのはやはり困難だな

352 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

353 :作者の都合により名無しです:2006/10/19(木) 00:46:20 ID:dRb7frTd0
荒らしは放っときましょ。

354 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

355 :作者の都合により名無しです:2006/10/19(木) 17:55:24 ID:CqpqwQtt0
>>344
最後に出て来たの何時だっけね?
またパワーアップして再登場するのかな。

356 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

357 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

358 :作者の都合により名無しです:2006/10/20(金) 02:07:12 ID:QGznC23s0
>>345
今回なんとか葬送が出て来た。

359 :作者の都合により名無しです:2006/10/20(金) 04:07:39 ID:/aIvJAb+0
>>350
匈奴編前と、匈奴編の入浴時にちょこっと出て無かったかな。

360 :作者の都合により名無しです:2006/10/20(金) 12:40:50 ID:/g5STaeo0
>>344
孫権は何時登場すんのかね…。
マチクタビレタ〜(AA略




361 :作者の都合により名無しです:2006/10/20(金) 21:21:13 ID:VGjpkbre0
>>319
忘れてたのかよ!!

362 :作者の都合により名無しです:2006/10/20(金) 22:16:33 ID:VGjpkbre0
>>312
出ない漢字もあるからなあ。

363 :作者の都合により名無しです:2006/10/20(金) 22:40:27 ID:4jjpKpci0
>>361
でも、ここ1年くらいだけ読んだ人だと三国志がベースにあるとはとても思えないだろうね

364 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

365 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 01:40:30 ID:ykeF3i250
匈奴は今後再登場する事あるのかな。
テンゲルも磨耗も結構良いキャラだったんだけど。

366 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 02:41:11 ID:NibGrIuLO
これ以上寄り道するなんてとんでもない

367 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 03:07:53 ID:NZl1ZOHg0
ていうか本筋って何だっけ?

368 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

369 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 08:53:08 ID:tj7DrwGP0
本筋などとっくになくなった格闘漫画になったように見える今、
どうやって作品全体の収拾を付けるのかが楽しみだ

370 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

371 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 15:58:10 ID:II1HTqGB0
はじめの頃は……
いったい何がどう間違ってこんな展開になってしまったのだろうorz

372 :作者の都合により名無しです:2006/10/21(土) 17:47:45 ID:mbpIx/Q60
答えは割と明らか

赤壁で終わっておけば良かった

373 :作者の都合により名無しです:2006/10/22(日) 06:22:03 ID:MNGiTdxN0
>>372
同意。
仲達が(何故か)未来に戻る方法知ってるとかで終わっておけば良かった。
赤壁以降は蛇足

374 :作者の都合により名無しです:2006/10/22(日) 09:38:44 ID:ZYTdtZoa0
仲達は志狼が住んでいた時代より500年後から来た未来人。
ドラえもん的理由により三国時代に原因ありとタイムスリップ。

結果、その歪みを直すべく時空が作用し、龍という形になって、
志狼達が三国時代に連れて行かれた。

そして、赤壁において仲達を倒した結果、歴史は元に戻ったので、
自動的に元の世界に戻ることが出来た。

五狼神は仲達の道具が作ったロボットなので、仲達死後消滅。

これでいいじゃん。

375 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

376 :作者の都合により名無しです:2006/10/22(日) 15:18:51 ID:RDHKrFEy0
>>374
厨達が未来人ってのはありそうだね。
志狼が来る前から本来の歴史とは違っているようだし。

まーここはパラレルワールドでしたってオチも考えられるけど。

377 :作者の都合により名無しです:2006/10/22(日) 18:56:05 ID:9bC3tPFbO
蓮花「ひぃん…ひっ…ふぁぁ…ダッ…ダメェ!…あっ…真澄…」

378 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

379 :作者の都合により名無しです:2006/10/22(日) 21:57:01 ID:IZonNpG20
>>377
志狼かと思ったら魔墨かよ!!

380 :作者の都合により名無しです:2006/10/23(月) 00:25:21 ID:HaVovXlK0
>>367
本筋というか、目的は厨達を倒して現代に帰る事じゃなかったかな。

381 :作者の都合により名無しです:2006/10/23(月) 00:43:32 ID:HxaSDN+M0
1仲達
2虚空≧黄≧志狼
3呂布>張飛>関羽>趙雲>青龍
4他の五虎神
5他の将軍

今こんなもん?

382 :作者の都合により名無しです:2006/10/23(月) 03:50:05 ID:P2uMnTyx0
>>381
お気に入りのが5に分類されていると悲しいな・・・。

383 :作者の都合により名無しです:2006/10/23(月) 07:30:22 ID:dUKqEODe0
そういや馬超は異常に強かったよね
許楮とか楽進・甘寧とかは
今はどうしようもない雑魚なんだろうな・・・

384 :作者の都合により名無しです:2006/10/23(月) 19:15:36 ID:HkrmONbUO
志狼の引き締まった裸に萌えてたなぁ

385 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

386 :作者の都合により名無しです:2006/10/23(月) 20:55:29 ID:K0kDZx4i0
史実では徐庶は別に偽名なんて使ってないんでしょ?

あと「ねえますみちゃん、ぼくたち魏に行かないか……」って、蓮花に理解できるってことは
わざわざ中国語でいったんかな。

387 :作者の都合により名無しです:2006/10/23(月) 21:42:56 ID:dmVaxQaD0
馬鹿だなあ、登場人物はみんな漫画語で話してるに決まってるだろ

388 :作者の都合により名無しです:2006/10/23(月) 22:25:52 ID:c0qo7M2f0
漫画語は便利だよね

異世界に飛ばされたって設定の作品で、その国の言葉を主人公が
勉強する話は「彼方から」(ひかわきょうこ)くらいしか知らない

389 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 12:56:17 ID:cLnXM89x0
の、わりには「日本語で話しかけるなんて、シロー君以外いなおもの……!」とか
「匈奴なのに漢語を学んでいる」とか変なところで芸が細かい


390 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 13:26:56 ID:p4aNr8Al0
まあ、細かいとこを木にするんな

391 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

392 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 18:57:12 ID:C0sRWxAGO
この漫画高校の図書館に17巻まであって続きみたいなーって思ってたんだけど、本屋で新刊を見て愕然とした。主人公ムッキムキになってる…

393 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 21:11:55 ID:4CNoMo260
今や超能力格闘漫画になったからね

394 :作者の都合により名無しです:2006/10/25(水) 00:53:32 ID:IMg4c2Ey0
>388
永遠のアセリア

395 :作者の都合により名無しです:2006/10/25(水) 19:39:28 ID:9yQZU/410
>>393
せめて人間に戻って格闘してほしい。

396 :作者の都合により名無しです:2006/10/26(木) 19:34:17 ID:njfOyCP00
もうそろそろ最終決戦に無理やりもっていって、連載終わってくれ
あまりにもぐだぐだ長すぎる展開
かといって今まで読んできたので最後まで読みたいし…

397 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 04:21:33 ID:tPUGgBK60
でもここで青い人が出て来ないまま終わったらそれはそれで不完全燃焼。

398 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 07:42:51 ID:tH3hkVG30
そろそろ新しい超能力が出て来るかな?
厨達が実は念体をも超える××を会得していた!
志狼は厨達の××を超える新たな術を会得する為旅に…。
以下ループ。

399 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 08:49:07 ID:cZkaj8d50
おいおいw

400 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 10:56:26 ID:HrA+LQpo0
>>384
関羽の素敵なお髭に萌えてたなあ。

401 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 15:43:09 ID:vWRCCv3K0
次は女の戦いか。
色気を駆使した赤い人のポロリに期待。

402 :作者の都合により名無しです:2006/10/27(金) 22:54:09 ID:HOx/+UJO0
赤い人はポロリというよりモロ出しのような気がしなくもないw

403 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 00:56:22 ID:i9h5+LbV0
既に毛介を洗脳した時、厨達と風呂に入ってた時全裸だったな。
魔墨も全裸晒しているし…。
フォンも猿に攫われた時上半身裸だったな。

次は誰が脱ぐんですか?

404 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 04:56:36 ID:6O3jOfa3O
龍浣腸の義兄弟ヌードです

405 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 05:12:36 ID:KniaPaBp0
関羽だけなら見たい。

406 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 07:22:47 ID:8QQrJUYc0
>>398
既にシローが新しい領域に入りつつあるから、
最終決戦は、どちらも「先に動いたら負け」の
よくある達人戦+超能力合戦になるな・・・

407 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 08:28:09 ID:ZkBvPksJ0
風呂とか寝室は分かるけど毛介を洗脳した時全裸だった意味が分からない。
全裸で人の家に侵入して襲い掛かるって露出趣味の変質者ですか。

408 :作者の都合により名無しです:2006/10/28(土) 10:55:04 ID:n5P6Kys20
たしかに、トンデモ能力という逃げ道を得たこの作者に
頭脳戦を期待するのは、もう無理だからな。
いっそのこと、お色気路線に突っ走って欲しい…

409 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 02:37:11 ID:FUMhJxQz0
赤が身体で献帝を悩殺するの?

410 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 06:39:45 ID:4kYGMkbf0
>>408
逃げ道かな…?
底なし沼の悪寒。

411 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 06:59:39 ID:xmMWlY/00
3P

412 :作者の都合により名無しです:2006/10/29(日) 08:52:58 ID:Zb+E4ghB0
>>411
赤&献帝×魔墨?
赤&魔墨×献帝?
献帝×赤&魔墨?

413 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 00:41:24 ID:MB1wKtAeO
劉備×関羽×張飛

414 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 07:19:28 ID:tx2Z4W1jO
この漫画、まだ連載してたのか・・・

月英さん、どうなってるの?

415 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 08:17:40 ID:nRb3GTA/0
>>414の発言を見て思ったが、
三国志風俗とかあってもおかしくないよな。
チョウセンとか大喬、小喬とエッチできる。

416 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 18:31:37 ID:T0QD+MDR0
>>415
そういうのは実物あってこその話
無双・・・とかならありじゃ?

417 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 21:43:18 ID:nRb3GTA/0
じゃあ三国無双風俗で。

418 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 00:39:49 ID:lfQwcAqo0
>>415
>>417
コスプレイメクラって事?

419 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 04:46:32 ID:cAhN2qo20
>>415
孫権妹も付けて。

420 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 06:41:24 ID:O+/HeNt00
>>415
何故>>414を読んで風俗の話になるのか不思議なんだが。
ゆえいん?

421 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 09:09:36 ID:vcIFuH9m0
献帝のイカレっぷりが楽しい。
赤に洗脳されてもっとキモくなってほしい。

422 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 12:20:36 ID:hNja9KPg0
>>420
「月英がどうなったか」
     ↓
「どっかに囚われて性奴隷」
     ↓
「風俗みたいだな」

423 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 15:16:47 ID:2cL2Drgt0
久々にホコリかぶってたコミックス読んでみた。
17巻まで買って心が折れた自分が当時いたらしいw
ホウ統とか太史享とか馬超とか許楮とか五虎神に対抗できるとかいう武力を持ってる甘寧とかど〜しちゃったんだろ?

424 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 15:29:35 ID:so+KiU070
最初は凄かったのに主人公が以上なまでに強くなって雑魚扱いは格闘物の王道。




ありゃ?
これ格闘物だっけ……?

425 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 15:52:09 ID:q1Li9YhS0
超能力ものだと思われる

426 :作者の都合により名無しです:2006/10/31(火) 16:15:36 ID:2cL2Drgt0
>>424
確かに。
当時の主人公と互角の能力だった人たちはいまなら完璧ザコレベルだし。
もちろん五虎神ですらw



427 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 04:18:57 ID:7VzmxWY/0
次は赤い人が裸でサービスにスーパーヒトシクンかけます。

428 :作者の都合により名無しです:2006/11/02(木) 21:49:25 ID:C9fDgrlTO
>>427
ほぼ正解。あと来月から3月号まで休載。

429 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 04:10:33 ID:QDxjqerx0
そろそろ幼女萌えの期待に応えてアイリンタン再登場のヨカーン

430 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 04:57:15 ID:dgENPnMQ0
>>428
え!?w
月刊で休載とか勘弁してくれwww

431 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 05:36:23 ID:BO7C/orC0
>>428
新しく登場予定の異民族の取材旅行ってオチだけは勘弁して下さい><

432 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 08:54:20 ID:qMmfC/Rc0
赤壁でじじいが助けた女ってもう再登場した?

433 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 12:22:37 ID:/Ap1VIus0
>>432
まだ。

434 :作者の都合により名無しです:2006/11/03(金) 20:28:17 ID:JTC9aGwA0
>>428
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
永野護じゃあるまいし…

435 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 07:47:57 ID:Subi4n/u0
赤壁の後だか、念体会得編の前だかも休載してなかった?

436 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 09:20:30 ID:vSI6AjO+0
赤が素っ裸で毛介に馬乗りになった後ナニをしたのか非常に気になる。

437 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 10:41:56 ID:WXqA/dw20
あれは毛介の幻覚ではないのか?

438 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 12:54:13 ID:UY8QMd9v0
あれ? 青龍っておっぱいついてたっけ?

439 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 12:59:06 ID:nugRXW+20
休載は良いが、1〜3月号の3ヶ月とは余りにも長すぎだな。
いよいよネタ切れか?

440 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 14:46:23 ID:XuqEJ8SJ0
>>438
風呂に入ってたし、らんま方式なのかもよw

441 :山原義入:2006/11/04(土) 14:49:14 ID:BZCWZu1a0
>>439
ちょっとネタ探しに飛行機に乗って古代中国へ行ってきます

442 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 22:04:14 ID:/pIZX5Qy0
予想通り青龍生きてたwwwwwwwwwww
キャラ殺せなくなったのか?wwwwww

443 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 22:17:51 ID:j+e/J31WO
青龍女だったのか…って太指示の息子の亨って設定じゃなかったっけ?

444 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 22:37:55 ID:aO5k9x070
ぱぱーい

445 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 22:48:13 ID:xX/Tvm9AO
四瑞てのは五虎将とは違うのかな

446 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 22:53:53 ID:aLW+AWXy0
玄武朱雀青龍白虎の四重人格?

447 :作者の都合により名無しです:2006/11/04(土) 23:33:41 ID:ayynTsRQ0
青龍が女ってマジか?

448 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 01:17:14 ID:ZuOxcMoS0
ここまで来て”仲達”側の死亡者が黄だけってのがなぁ。
終わらせる気はなさそうだ。。。

449 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 05:33:36 ID:U0yB4orE0
なんだなんだ?
青龍やっぱ生きてたのか?
あれだけ時間かけたのにねえ・・・

450 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 06:01:50 ID:xojpk9FX0
>>446
麒麟とかもいそうだな

451 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 06:03:03 ID:XRG6vDpu0
なんで生きてるのか、この作者頭可笑しいんじゃないか

452 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 07:11:23 ID:IwfKRuHL0
青龍は物理的な攻撃では死なない不死なんでしょ。
シローの特殊攻撃で死ぬと予想。
最後のセリフは「ようやく死ねる」とかそんなのだろw

453 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 07:25:18 ID:J8z9MI5v0
身体を腰斬されて生きてる奴でも頭を潰したら死ぬんじゃないか?

454 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 07:27:08 ID:0KwZ7obc0
最後の6ページ思いっきり手抜きだよなーw

455 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 07:54:56 ID:+rg+yLaP0
青龍が青年
鳳凰が女
白虎と麒麟ってなにになるんだろ。
麒麟はもしかすると麒麟児ってのにかけて子供かもしれんな。
白虎は名前からして大男のイメージだが
ここで昔しんだ油うりのモンランだっけ?
あれが実は白虎でシロウ驚愕とかなったら作者は神だな。

456 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 08:47:34 ID:rKcrL6w30
四神
青龍(=蒼龍)、白虎、朱雀(≒鳳凰)、玄武

五獣
四神+黄龍or麒麟

四霊
麒麟、鳳凰(≒朱雀)、霊亀、応龍

黄龍は後に応龍に堕ちて、代わりを務めるのが麒麟

らしい

457 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 10:17:02 ID:Zg1gCiro0
青龍生きてたのには驚いた。

話を引き伸ばしたいって意思を感じてしまうが
そういう時に作者は、きれいに終わらず打ち切られるかも
みたいな事は考えないのかな?

赤壁での船上バトルは個人的にかなり盛り上がっただけに残念だ。

458 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 10:28:03 ID:uMO/uBENO
皮肉で青龍死んでないかもとかなとか言ってたら、
本当に死んでなかったとは…………

459 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 10:37:18 ID:xojpk9FX0
現代編いつ始まるんだろ、荒廃した未来編も

460 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 12:49:28 ID:6FLnMcIa0
なんかだんだんつまらなくなってきたね。
春に再開した時には面白さ復活してるといいんだけど。

461 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 13:17:32 ID:JXCD7UmQ0
そういや軍隊作るとかいう話はどうなったんだ
結局曹操の手下になるのか
他の連中も受け身にしないで劉備や孫権もガンガン動かせよ
志狼が動かなきゃ誰も何もしないってのが萎える

462 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 15:40:45 ID:5/6wKSDc0
塚、セイリュウの死体(死んだふりのな)を埋葬するとか焼くとかすればわかるだろうが!
第一、中国って憎い相手が死んでいたら墓を掘り起こしてその死体を鞭打つ国だもんな。
だからソウソウは偽の墓を300!造れって遺言するほどだし
セイリュウも
チョウリョウ+キョチョ+カコウトン+ガクシン
が合体技wくらわせれば倒せるんじゃねーの?
一回目(?)は
モモウ+コチュウセンが羽交い締め
とどめさしたのチョウウンだし
シローはなんにもしてない
主役なのにw

それはそうと3ヶ月も休むなよ!
せめて2ヶ月だろ
その間に『龍狼の刻w』でも連載するとかならわかるが
もう読者は見放すぜマヂで


463 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 22:23:52 ID:gGUbLsdw0
大丈夫

もう大半の読者には見放されてるから。

464 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 23:23:23 ID:bJDVs5yX0
>>443
架空の子かも。
呂布の弟とかも居るし。

>>463
まだ見放されてはないのでは?
それなりに書き込みもあるし。

ただ、諦めて生暖かく見守る境地になっているだけで……。

465 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 23:41:45 ID:GrSzmv8s0
>>464
最早皆様その境地へ逝ってしまわれたのですね? 
ならば某も・・・

466 :作者の都合により名無しです:2006/11/05(日) 23:56:24 ID:r0AKP/eo0
>>464
前スレのことを思えばむしろ流れが速くなっているよな。

>>461
フンヌ編が始まる前、都を脱出したシロウがレンファに
自分の軍を作ると言ったときすげーわくわくしたのを覚えている。
その前からホウトウやアイリンがシロウが偉くなった時の事を
仄めかしていた時からの待ちに待った展開だったため嬉かったんだけど・・・
結果は未だ軍を持てず今に至る・・・

ちなみに初め軍兵は南蛮から調達するのでは?なんて妄想していたりもした。
象にまたがる龍の軍師を想像したり・・・、今考えるとかなりシュールだな。
一応フンヌの存在は知っていたけど可能性を全然考えてなかった。
種明かしでフンヌだったとき強力騎馬軍団か?なんて思ったんだけどな。

467 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 00:10:41 ID:uZKJfsKf0
バキじゃなくて銀英伝がみたいのよ

468 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 02:09:37 ID:cAPwxvKRO
孫家の弓腰姫とかはもとより、漫画向きなプロフィールしてたし、赤壁まではまだよかったのにね…
めんどくさいので未来に三国時代の英雄と一緒に紛れ込む。
という展開くらいしか期待しない

469 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 08:25:12 ID:nIkrLhTp0
史実というか、
お話の三国志を壊さないようにて意図があったんだろうけど、
それが足枷になってるよな。

再開後ははっちゃけすぎて抗議が殺到する位の展開希望。


470 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 10:57:15 ID:2MeKi8wb0
新編にもまた20巻くらい費やすのかね だらだらとw

471 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 12:28:58 ID:ZvO44U7b0
>>469
反三国志くらい、あるいはこれ以上にむちゃくちゃにしちゃってもいいと思うんだけどな

472 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 13:03:31 ID:sSY0+V0z0
>>461
龍狼伝 破凰と天運 から

イ:志狼は許都を出たあと、「竜の子の軍隊を作る」と言って匈奴に向かって
  いきます。関羽にも「今度会うときは戦場かもしれない」と言い残していますが
  これはいずれ、新しい勢力として、竜の子の軍隊ができる、ということなんですよね?

作者:それに関しては、ちょっと違ってきたかもしれません、果たして、志狼が軍隊を
    作ることは、正しいことなんだろうか?という問題が出てきてしまったんです。
    
    中略

    はじめに志狼が「軍隊を作る」と言ったときに、「ちょっと待てよ」とは思ったんです。

    中略

    だから、「竜の子の軍隊ができるのか」ということについては「まだわからない」
    と答えるしかないと思います。


473 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 13:27:55 ID:p0Kw2KOo0
じゃ、ダラダラ狼と戦ったり匈奴の戦いに首突っ込んだりするのは正しい事なのかな。

474 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 13:42:10 ID:sSY0+V0z0
>>473
いや、そういうことじゃ無いんだけど。
中略部分も書いた方がいい?

475 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 19:12:07 ID:LasnSn3M0
>>472
いつも思うけど
この作者のインタビューって、展開に関しては全く無意味だよな
先の事なんて元々何も考えてないから、いくら内容とか聞かれても
イメージやヒントすら、ほとんど答えようがないわけだし
だったら、単にコミックのあらすじまとめただけの
くだらない解説本ばっか出すなよ、って感じだよな

476 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 21:46:45 ID:X2MCvYFh0
俺がこれを知ったのが中2だか中3だったんだもんな〜
そんな俺も今じゃ27
年食うわけだ

477 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 03:27:25 ID:zBCqeA0m0
終わり時考えろと・・・コレから更に強くなると思うとゲップでるわ

478 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 06:02:56 ID:FdBsIW//0
格闘漫画に付きものの典型的な強さのインフレを起こしてるからなぁ…

479 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 08:50:47 ID:PXiKj1ka0
ってか、三ヶ月の休養でしっかりと終幕までのプロットを立ててくれ。
もうゾンビと不死身はうんざりだ。

480 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 15:01:33 ID:vH5ZPimW0
赤い人って昔の方が良かったなぁ。 今は、ちょっとけば過ぎる。まぁ、全体
的にいえるが・・・ ところで、なんで赤い人って龍娘に嫉妬してんの?

481 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 15:33:00 ID:xOBR0B800
女としてあれだけ思われて悔しい・・・!
みたいな感情じゃないの?

連載再開したら五虎神全員死んだりしてないかな・・・
いいかげん、人が死ななすぎ

482 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 20:36:55 ID:0Jcz5+F60
男塾はいくら死人が復活しても楽しんでいたんだが
この作品の復活は萎えてしまうのは何故だろう・・・?

483 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 08:49:25 ID:R9ETTPDxO
男塾は簡単に殺すから、簡単に復活してもさほど読者の反感を買わないが、
龍老伝は数ヶ月もかけてもったいぶって引き伸ばしてやっとの思いで倒した奴を
あっさりサラッとさも当然のように復活させてくれるから読者の反感を買う

四瑞タンの皇帝ラブ→厨達マンセーの豹変は多重人格で説明するつもりなのかな?

484 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 08:57:55 ID:rdzNaSzF0
>>483
→の間に洗脳されたんじゃね?

485 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 20:07:08 ID:OkWCh2YT0
少なくとも今月号の青龍の復活は、「いくらなんでも、そりゃないだろう・・・」と思ったよ

486 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 06:05:33 ID:VIyHEYyp0
マジっすか。青龍って実際何者かどういう生まれでどういう武術を修行したのか
とか全然描いてくれてないから残念だったんだけど。でも復活早すぎ。ちょっとね。なんであのとき
死体を燃やしたりしなかったのか、とか不自然な気がするのよ。

487 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 16:05:30 ID:ugzh1XGh0
文句をたらたら垂れるだけしか脳のない皆さんにお願いがあります

どうか出来ればモーニング娘のシングル「歩いてる」を買って下さい。
今回がグループ存続中にオリコン1位が取れる最後のチャンスなんです。
達成すればピンクレディーを抜いて女性グループ史上最多の1位獲得となります。
これは話題になるでしょう。世間に再び大きくアピール出来るチャンスです。

そしてこれはモーニング娘だけでなくハロプロ全体の利益につながります。
今回1位を取れないと高橋愛ちゃんが引責脱退の憂き目にあう可能性があります。

全てのハロプロを応援する人が力を合わせて「歩いてる」を1位にしましょう。

どうぞよろしくお願いします。

488 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 18:58:30 ID:5gbRMA8t0
ハロプロヲタってまだ生きてたんだなぁ・・・

489 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 00:44:15 ID:dLhOdXel0
>>487
コピペするしか脳がないお前のおかげでモオタのイメージ悪くなったよ。

490 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 05:47:04 ID:1xFW1Ey+0
ハロプロなんていう微妙なヤリマンが大集合してるグループはどうでもいい

491 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 10:28:59 ID:rb0ueamZ0
age

492 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 15:19:04 ID:WL5o1VzO0
白い人はどうしてるんだろ?

493 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 17:06:37 ID:hjV6sLsp0
いまごろ、すげえゾンビつくってんじゃね?
ニバス先生みたいに有名人がゾンビ化だな。

494 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 21:55:34 ID:3Gem/EGGO
>>492
多分、うっかり川に入っちゃって感染してあぼーん

495 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 23:14:17 ID:/QothwMo0
やっぱりあれか。白い人、最後は自分自身を改造して戦うんだろ。
今までの研究の成果です、とか言って。

496 :作者の都合により名無しです:2006/11/10(金) 23:59:18 ID:142Y84y7O
ダイ大みたいな感じかな
まず間違いなくかませ犬だよね

497 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 02:19:35 ID:1NVM/QZV0
  /il||/〃////,,.-''"´  `ミミミミミミヾヾ、ヾ、ヾ、ヾ、`'''ー─‐
  ,r=ミ、|i川〃/          ミミミミミミヾヾヾヾヾ、ヾ、\`''=
 .!il|゙'7ヾilil/             三三ミミミミミヾヾ;ヾ;ヾ、;ヾヽ、;=
  ヾ,/  V              三三ミミミミミミ;ヾヾ、;;ヾ;;ゞ=三
   .!        ,.,;:;';';';';,,..     三三ミミミミミミヾ;、ゝ;;、ヾ;;;、=;
   |                ≦三三ミミミミミミミ、ヾ;;、ヾ;、;;;≡
   |  二三彡'     ,..,,,;;=''""゙  ヾミミミミミミミミミミヾ;;;、`二三
  ,i゙i、 ゙'''‐ '"   ,,.;;シ"  __,.ィ    iミミミミヾ、ヾ;、ヾ;;、;ヾ、;`==;
   ヾミ;、    _,,,;彡シ _ィ;;;o゚;;/ ,.,.,.;:;: ゙!ミ;iミミヾ、ヾ;:、ヾ;;ヾ;;;、`=;三
    ゙i_ヾミ、 ゙i;;彡'"/´_,ゞ-''",,;';;';';'゙" ゙!゙i、ゞ)ヾメ;;ヾ;;、;;゙ヾ;、゙ヾ;;、、;
    `i、_(;;ヽ   ゙'''   ''"゙^      ゙!゙i、ミく /ミミヾ;、;;゙ヾ;、`=三
      ゙if;  i               i゙i、;i;ノミヾ;;、ヾ;;、ゞ、゙=≡三
     l,  l                i゙!;!;、ヾ;;;、ヾ;、゙ヾ:;、`ヾ;;、≡
     ゙i, /    ,.. )           i゙i;!、ミ、゙、;;ヾ;;、;;ヾ、ヾ≡三
      .゙i,ヽ--、 ヾ;;;;;;ー‐,,.、__      ミミゞ、ヾ、;.-''^゙>、;`=三三
       /;;;、_゙'___,二ス三ミ、     》、ミ、ヾ:;、-''"´_o_,./o⌒ヽ
        il;;i;! `ー一''"´   ヾミ;;;、 ./''^>、ミミミ、=、ヽ、_)! ,X∩、
       ゙i;i;゙i,          ヾミヾ、/-;;;;;;フ'´⌒゙ヽ、 ヽ、_ノ´゙
         ヾ;;!           /,>、ミr;;/ /       ヽ,、o o゙´
         ゙i;,.,.,.,. ,.,.,.,.,._,/// ,ハ;;| ./        ')゙''i
          i;:;l;i;;:i:;!i;:゙i;Y/ '-^ン⌒);!/          |`´,.-
          ゙i,;:゙i!;ゞ;:ゞ;ヾ;、r'⌒`,=、ヽ'  ん?       |'´::::::
          ヾ;、ヾ;;;ヾ、ミミヾ、(__,,,,.-|  オレ?     |:::::::::
       __,,,,,. -'-'一''''"´´::::::::::::::::::::::l           l:::::::::
     ,./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         /:::::::::::
   ,..-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        /::::::::::::

498 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 09:09:25 ID:BLKj6ltH0
>>497
おれ、「少年漫画」で読んでるスレは、
ここと蒼天なんだわ。

499 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 09:10:08 ID:BLKj6ltH0
>>497
それ、孔明に対して「くどい」って言うシーンだよな

500 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 09:13:27 ID:pHD7t9ux0
曹操旗下で劉備軍とも連合ってことは、もう仲達と直接対決すんのか
まだ五虎神4人と虚空もいるんだけど
呉の将軍達とか、他の黄忠・魏延・馬超とかの将軍とか
今までのキャラ全部にちゃんと決着つけられんのかよ・・・・

501 :作者の都合により名無しです:2006/11/11(土) 22:50:21 ID:3pRe5I1X0
軍に一般人が何万人いたって戦局にはなんら影響しないし、
志狼が国なんかやめてトーナメントしようぜ!でOK

502 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 13:52:32 ID:nDyBDiSX0
何万人いたらそれだけで戦力になるんじゃね?

503 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 16:19:23 ID:B6XjHUz90
そういや志郎は「龍の軍師」と呼ばれてなかったっけ?
自ら一対一で敵と戦う人は軍師とは言わないよな・・・

504 :作者の都合により名無しです:2006/11/12(日) 23:14:34 ID:rjBVTlVN0
NHK人形劇版の三国志は司馬懿が一人で殿を勤めたりしていましたが何か?
て言うか、
張飛か関羽と切り結んでいたよw

505 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 01:42:27 ID:5RlHYiig0
>>505
何千万人いても厨達とか五虎神とか青には傷1つ付けられそうにないってことじゃね?
化け物オンリーの軍でも作るのかな。
ウージェンも多分化け物並になっているし。

506 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 04:14:54 ID:0+3R2jWn0
バトルものってさ
どんなに鍛えても届かない奴らの世界を描かなきゃいけないのに
どいつもこいつも気軽に強くなりすぎ


507 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 06:02:37 ID:UI1MYpKj0
シローの天賦の才ってすごいよなw

ところで、2人が三国志の世界に飛ばされてから
どのくらいの時間が経ってるんだろう?

508 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 06:34:37 ID:cosKTSJk0
>>507
連載開始が1993年だから既に13年が経過した計算になるな。
高校生だった脂漏も魔墨ももうすぐ三十路入りw







一応作品内時間では一巻の時点で西暦207年らしいので
赤壁が208年、それ以降どれくらい経ったかは知らんが
だいたい全体で2、3年くらいしか進んでいないと思われます。


509 :作者の都合により名無しです:2006/11/13(月) 20:23:39 ID:HB4vjK5H0
3年も異世界に居着いたら現代社会に戻っても順応しにくいだろうな
まぁ、それ以前に志狼と真澄は死んだことになってるだろうけど…

510 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 00:56:37 ID:0GJDUP8s0
学校は大変だな。
飛行中の完全密室で中学生二人行方不明。
教師と生徒の供述は「龍に攫われました。」。
帰ったら冒頭の女教師が叩かれて自殺してたりしてな。

511 :作者の都合により名無しです:2006/11/14(火) 09:33:48 ID:M5LBn2Op0
どうせ夢落ちだから大丈夫に1票w

512 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 15:19:58 ID:Em7amd/E0
いつになるかわからんが決戦の時は
虚空以外の五虎神は瞬殺もありえるんじゃないの。
ナッパやギニュー特戦隊が悟空の前では子供扱いだったように。


513 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 20:50:27 ID:NgVCtWTc0
>>512
それはヒドイwww
きっちり見せ場作ってもらって死んでいくほうがうかばれるだろww

514 :作者の都合により名無しです:2006/11/15(水) 23:33:06 ID:ioT0Ds3I0
>>443
大使痔の息子は週ゆの側にいる男で青とは別人では?

515 :作者の都合により名無しです:2006/11/18(土) 02:42:33 ID:vFWseurF0
異論はあろうが インド > 中国 >日本 の武道の流れの紹介や。
いい記事だから読めよ。Bronson・原両先生も読んでおられると思う。

ベースボール・マガジン社 sports click記事より

第1回 哲学者アリストテレスから文武両道を学ぶ
http://www.sportsclick.jp/combat/01/index.html

第2回 アレキサンダー大王の伝えた武術練習場
第3回 お釈迦さまは拳闘、相撲の名手!? 仏教と武術の奥深さ
第4回 仏教の中国伝来と武術をもたらした西域僧
第5回 ダルマの入来と禅法 ― 西域武術の中国伝来
第6回 西域から来た僧らの実録−西域僧の技法中国に広がる
第7回 少林寺武術の流れ−三蔵法師の武術が日本へ
第8回 法相宗と諸賞流−留学僧の伝えた武術
     征夷大将軍・坂上田村麿(758〜811)
第9回 最澄と四心多久間流−鑑真と思託と澄水流の交流
最終回 牛若丸の学んだ武術−西域系拳法、日本に広がる


516 :作者の都合により名無しです:2006/11/18(土) 07:58:53 ID:8LOHQQAoO
ふっ、闘仙術の前ではそんな武術は無意味だ

517 :作者の都合により名無しです:2006/11/18(土) 08:36:47 ID:O6XNh4000
魚の餌になったはずの曹植とかも結局生きてたのね
もう史実路線じゃないんだから少しは減らしてけよ
こういうところは昔からホントにカスだな・・・・
そんなに自分の描いたキャラを消したくないのか

518 :作者の都合により名無しです:2006/11/18(土) 08:39:42 ID:C3IbVzd40
>>515
これと同じ臭いがする
ttp://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/1/c/1c1e11cd.jpg

519 :作者の都合により名無しです:2006/11/18(土) 23:33:06 ID:Ogmg1OhQ0
曹植って曹丕に嫌われてたらしいけどなんか仲良さそうだね。



520 :作者の都合により名無しです:2006/11/18(土) 23:44:51 ID:Jz/HHa/E0
若いうちはな

521 :作者の都合により名無しです:2006/11/19(日) 15:59:09 ID:tu8civDQ0
青は女が男に化けてたのか、雌雄同体なのかどっち?
呪われた治癒の力って死にたくても死ねない、て意味なのか
その力で何か辛い目にあったのかな。

522 :作者の都合により名無しです:2006/11/20(月) 01:42:56 ID:dZfvVLWZO
>辛い目
処女膜再生で毎回痛いとか?w

523 :作者の都合により名無しです:2006/11/20(月) 08:31:05 ID:oRinrcHK0
>>522
毎回ってそんなに誰とするんだ。

524 :作者の都合により名無しです:2006/11/20(月) 11:18:20 ID:wa9kFYN20
俺の中では三国志に登場するキャラと同じ名前が
出てくる漫画という位置付けだ。
そういう意味じゃ一騎当千や恋姫無双と同じ。

525 :作者の都合により名無しです:2006/11/20(月) 13:12:51 ID:Bb/IHYDL0
志郎が世界の歴史変えちゃえよ

526 :作者の都合により名無しです:2006/11/20(月) 13:46:19 ID:xJ7zr7SF0
なんの脈絡もなく過去に行ったんだから、
再開後はなんの脈絡もなく現代に戻って
異種格闘技大会編とかスタートしたら面白い

527 :作者の都合により名無しです:2006/11/20(月) 15:36:38 ID:BmpRTu0l0
タカヤ並みに脈絡がないなw

528 :作者の都合により名無しです:2006/11/20(月) 17:09:53 ID:MGL4WPiU0
http://boil.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img/27.gif
http://boil.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img/28.gif

529 :作者の都合により名無しです:2006/11/21(火) 13:03:30 ID:MVGM/7vr0
もう、このまま終わるんじゃないの?

530 :作者の都合により名無しです:2006/11/21(火) 16:24:01 ID:hIqHZl8J0
連載再開したらまた二年後くらいに話が飛んでたりして

531 :作者の都合により名無しです:2006/11/21(火) 20:44:05 ID:qyLjnJpb0
ターゲット読者層の子供は話の展開に付いて来れてるんだろうか・・・

532 :作者の都合により名無しです:2006/11/21(火) 21:02:41 ID:O+vvLhefO
その子供が大人になるまで同じようなことやり続けるから問題ない

533 :作者の都合により名無しです:2006/11/22(水) 04:07:01 ID:xLxmn2Ky0
もう再開した時には五虎神全滅厨達との最終決戦前で良いよ。

534 :作者の都合により名無しです:2006/11/22(水) 06:23:06 ID:/URUifM50
そんなにコミック売れてるのかな、それ別にしても内容とかに釣り合わない
優遇のされかたしてる気がするのは気のせいか 
他の雑誌ならとっくに切られてそうだけどな
コネでもあるんかと思ってしまう

535 :作者の都合により名無しです:2006/11/22(水) 20:02:21 ID:PMxsgLOx0
コミックは売れてる

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/22(水) 20:18:41 ID:gwSYsHIn0
>>533
五虎神・全滅・厨達との最終決戦前
を、
五虎神全滅厨・達との最終決戦前
と読んでしまったorz
大分毒されてるな…。

537 :作者の都合により名無しです:2006/11/24(金) 04:05:33 ID:jzE7roYY0
早く続き読みたいな

538 :作者の都合により名無しです:2006/11/24(金) 04:12:10 ID:26QXE0uv0
早く最終回を読みたい。

539 :作者の都合により名無しです:2006/11/24(金) 06:01:24 ID:brQ6wMDe0
このペースだと10年後くらいかなぁ・・・>最終回

540 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 05:19:50 ID:mje3W5+/0
この石柳が
悶死させてあげよう!

541 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 07:51:23 ID:MZ38ro3E0
無理やり最終回とかなりそうで怖いな

どうせならきちんと完結してほしい

でも物語長すぎだから終わってほしい

あ〜俺なに言ってんだろorz

542 :作者の都合により名無しです:2006/11/26(日) 14:40:02 ID:xtKjCXHk0
>>541
終わって欲しいとしか言ってないよ。

543 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 06:49:00 ID:Xxa4fK0GO
青龍が女ってどう考えてもオカシイだろ?
フォンとのやり取りを見るに女好きって設定のはずだろ。
実はレズでしたってとんでも設定か?

544 :作者の都合により名無しです:2006/11/28(火) 09:45:07 ID:vGHKIsyD0
昔読んだ三国志ネタの小説で、
普段は男だがもう一人の人格が現れると
体まで女になってしまうやつが主人公というのがあった
ちなみにその小説の登場人物で青龍、白虎、朱雀、玄武というキャラもいた

545 :作者の都合により名無しです:2006/11/29(水) 05:32:55 ID:85NTaH5t0
>>544
題名教えて興味ある

546 :作者の都合により名無しです:2006/11/29(水) 06:40:35 ID:GcltRUd80
複線全部回収してとっとと終わってくれるなら
ソードマスターヤマトみたいな最終回でもいいよもう

547 :作者の都合により名無しです:2006/11/29(水) 07:01:52 ID:8oJaDZdB0
>>543
雌雄同体だから女にも興味ある…とか?

548 :作者の都合により名無しです:2006/11/29(水) 08:01:05 ID:dBizBgqe0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 龍狼伝第100巻は、発売未定です。 夢野カケラ

志狼「チクショオオオオ!くらえ青龍!新必殺音速火炎斬!」
青龍「さあ来なさい龍の子!私は実は頭を一回刺されただけで死にます!」
(ザン)
青龍「ウアアアア!不死と呼ばれる五虎神の青龍が…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
青龍「ウアアアア」
虎空「青龍がやられたようだな…」
白冥虎「ククク…奴は五虎神の中でも最弱…」
黒瘴虎「人間ごときに負けるとは五虎神の面汚しよ…」
志狼「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
志狼「やった…ついに五虎神を倒したぞ…これで仲達のいる城の扉が開かれる!!」
仲達「よく来たな龍の子…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
志狼「こ…ここが城だったのか…!感じる…仲達の魔力を…」
仲達「龍の子よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『玉璽』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
志狼「な 何だって!?」
仲達「そして龍の巫女はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
志狼「フ…上等だ…僕も一つ言っておくことがある 現代に帰らなければいけない気がしていたが、別にそんなことはなかった!」
仲達「そうか」
志狼「ウオオオいくぞオオオ!」
仲達「さあ来い龍の子!」
志狼の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

549 :作者の都合により名無しです:2006/11/29(水) 12:52:37 ID:jaUisRSM0
>>548
元ネタ何?

550 :作者の都合により名無しです:2006/11/29(水) 13:05:44 ID:PTkJibTfO
ソードマスターヤマト

551 :作者の都合により名無しです:2006/11/29(水) 16:10:14 ID:m+g1snfq0
仲達も未来からやってきてて、実は志狼のオヤジ

552 :作者の都合により名無しです:2006/11/29(水) 16:25:35 ID:BuD/xeF90
厨達はパラレルワールドの志狼。
破王の種に呑まれた厨達を倒す為に魔墨が竜になって別の世界から別の志狼と魔墨を召還した。

553 :作者の都合により名無しです:2006/11/30(木) 01:41:14 ID:OpF2PA+fO
しばらく無双にはまってまた読んでみると武将の違いにワロチ

554 :作者の都合により名無しです:2006/12/01(金) 00:58:09 ID:HMIztLa/O
過疎るなあがれ

555 :作者の都合により名無しです:2006/12/01(金) 20:26:00 ID:HMIztLa/O



556 :作者の都合により名無しです:2006/12/01(金) 22:49:50 ID:AAnPshaiO
龍狼伝は現在何巻まで出てるのですか?
教えてくださいm(__)m

557 :作者の都合により名無しです:2006/12/02(土) 00:58:59 ID:bZ+bT0L00
>>556
つ【アマゾン】

558 :作者の都合により名無しです:2006/12/02(土) 09:18:27 ID:aDqq2VhW0
>>545
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334071341/sr=8-7/qid=1165018597/ref=sr_1_7/503-8640423-9529516?ie=UTF8&s=books

559 :仲達:2006/12/02(土) 12:37:03 ID:pNCW6dx1O
我が禍いとなる前に死ぬがよいっ!!

560 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 07:56:51 ID:OoZ3eLtz0
>>558

おお〜辻 真先大先生のではありませんか
読んでみます。有難う。


561 :作者の都合により名無しです:2006/12/03(日) 15:43:38 ID:lMYy2Io1O
この漫画長いだけだよな
長坂はの戦いまでは今読んでも好き
赤壁までは今読んでも面白い
そっから先はもうあれだ…
初期の史実の中の志郎の位置付けは面白かったよ

562 :作者の都合により名無しです:2006/12/04(月) 11:01:29 ID:7hGTO+TC0
人気漫画家でも次作で失敗する人多いからな。
続編という形をとったほうがリスクが少ない。


563 :作者の都合により名無しです:2006/12/05(火) 03:43:11 ID:JoBd1OL10
志狼が未来人だってことは何時か明かされるのかな。
「龍の子とは何者だ!何処から来たというのだ!」
「龍の子の正体我も知りたい」
て会話があったけど。

564 :作者の都合により名無しです:2006/12/05(火) 03:57:07 ID:DdBfYTPC0
今さらそんなこと言っても誰も驚かないし
信じるかどうかも謎だし、
ストーリーの展開としても全然面白くないし、
大半の人はどうでもいいと思ってると思うがw

565 :作者の都合により名無しです:2006/12/05(火) 11:42:40 ID:Lv11nsKU0
志狼は孔明に歴史を知ってるとか言ってたけど
もう一回その話題になったらなんて言えばいいんだろう

566 :作者の都合により名無しです:2006/12/05(火) 12:54:56 ID:iacHpVa40
あの場面では一応歴史が変わる可能性があることは話してたから、
「もうぼくの知っている歴史とは違うものになってしまっています」
とか言うんじゃね?

567 :作者の都合により名無しです:2006/12/05(火) 14:28:53 ID:eI68AxJp0
四郎「僕の知っている歴史はこんなに展開がとろくありません」

568 :作者の都合により名無しです:2006/12/05(火) 21:58:04 ID:gy7ffX2P0
今月号買ってきたけど3号連続でサボるのを忘れてたよ

569 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 00:25:55 ID:4O3jvVvT0
とがしよりマシ

570 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 01:32:55 ID:+xj0yJn4O
浦沢よりまし

571 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 02:08:18 ID:zl9J31910
匈奴に行った初期の頃は結構ワクワクしたんだけど、終わってみると期待外れだったな。

572 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 07:08:42 ID:LSQi5q3o0
蓮花はパンティはいてるの?
ふんどししめてるの?
何もつけてないの?

573 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 09:06:52 ID:Eb/GCfkz0
↑何もつけてない

574 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 11:39:54 ID:mRpVYM3s0
竜の子軍団の幹部候補がみつかったので満足

575 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 18:46:23 ID:WpCRUzC90
休みって取材の為の休み?
もし取材なら何処に行くんだろ。
また異民族の取材して××族編開始は勘弁して下さい。

576 :作者の都合により名無しです:2006/12/06(水) 19:26:43 ID:yZvAiqkv0
取材という名の休暇に決まってるだろ

577 :山原義人:2006/12/06(水) 19:46:09 ID:KIA0dcl70
PS3&Wiiを堪能するために三ヶ月ほど休みます

578 :作者の都合により名無しです:2006/12/07(木) 07:59:50 ID:BhU8ksbe0
子供がお受験なので(ry

579 :作者の都合により名無しです:2006/12/07(木) 14:42:12 ID:5/L+Gnmp0
富樫か

580 :作者の都合により名無しです:2006/12/07(木) 22:14:56 ID:eDCs8Oxc0
新しいゲームを買ったので(ry

581 :作者の都合により名無しです:2006/12/08(金) 09:01:20 ID:mZ7KrP+u0
都合により龍漏伝は無期休載とさせていたがきます

582 :作者の都合により名無しです:2006/12/09(土) 23:50:42 ID:HMEFz3Yw0
匈奴も山越も龍の子の軍だろもはや
龍の子志狼のすごさと意志を知り共感する連中なんだから
立ちあがる意義と勝算を示されれば志狼の元で戦うだろうし

直轄の軍勢なんぞ持たなくて良い
こういう戦力を各地で作ればそれだけで済むわけだし

583 :作者の都合により名無しです:2006/12/10(日) 05:21:19 ID:kSTQmqxq0
3号連続読めないのはつらい(´;ω;`)ブワッ

584 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 03:42:28 ID:ITW/4rbO0
そういえば台湾でゲーム化されたらしいが山原氏は関わってんのかな。
遊んでみたいんだけどあっちのPCじゃないと遊べないんだっけ?

585 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 04:17:49 ID:UFGokgX/0
あっちのPCでしか残念ながら遊べない

山原氏は、一応設定デザイン等で数回にわたって話し合いしたりで関わっている

586 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 03:18:29 ID:86+MY1CO0
>>585
そっか…ありがd。
そこまでは出来ないなあ…。

587 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 13:58:00 ID:Jyg0yFZo0
龍狼伝みたいな20巻以上の長編で北斗の拳ぽい絵柄な漫画が
あった気がするんですが、名前を思い出せず悶々としてまふ(´;ω;`)ブワッ

588 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 14:30:28 ID:Jyg0yFZo0
思い出しました。覇王伝説 驍 -タケル-ですた。〜〜ヾ( ̄o ̄;)


589 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 15:10:56 ID:zHm/LfWh0
覇王伝説 驍 -タケル-は、面白かった。

あれは名作だと個人的に思う。

590 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 21:22:51 ID:YQf1tVOl0
>>587
YAIBAだよ!!

591 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 00:37:42 ID:nfKt8wtz0
>>590
バーローwwww

592 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 01:51:03 ID:7ON2gNacO
カーリー「バロ、これは青酸ペリ!!!1111」

593 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 04:06:50 ID:8uG7uSNf0
中国の歴史をパロディ化すんなって中国が騒いでいるらしいけど、
龍狼伝もヤバいのかなあ。
でも三国志自体が史実と異なるパロディだしなあ。

594 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 22:42:17 ID:QB6z8/2b0
それはパロディ化に対してというより
あからさまな性欲のはけ口にするのはどうか、って話だと思うが。

あとさすがに
>三国志自体が史実と異なるパロディ
は変だろ。
事実を元にした創作が三国志(演義)であって、
その三国志を元に改変するのは止めろという話だよ。

それと「ハァハァできればいいじゃないか」という意見もあるだろうし、
実際むこうでもそれ系が好きな連中(いわゆる萌えオタだな)は
文句も言わずに普通に受け入れてる。
文句言ってるのはもっと頭の固い人たちで、
しかもその辺もそもそも半島経由で入ってきてる情報だから
かなり当てにはならんという噂も。

595 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 04:51:29 ID:uDlqNh+l0
あんな国無視で普通に書いててよくね

596 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 09:17:50 ID:SdcCSJLDO
でも、三国志をまともに読んだことのない俺でも
あちこちから発売されてる、萌エロ三国志とかは、普通にひどいと思う
豪傑が全員、色気違いの幼女にされたりとかさ

597 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 12:04:55 ID:g6/xzcqZ0
>>594
ゴメソ、演義付け忘れたorz

598 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 15:07:29 ID:6qhoic710
>>593
あちらの国はドラマの西遊記とかに文句を付けてる訳だが。
原典を改編すること自体が文化に対する冒涜だという主張。

その理屈から言えば、
人形劇の三国志とかもダメだろうな。
細かい部分で原典を改編してるところが多いし(公明正大な地方役人を悪役にして見たり)。

パロディとかはまた違うと思うが。

599 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 00:29:29 ID:Wm7hetAp0
>>596
日本の戦国時代も凄いことに…。
http://www.alicesoft.com/rance7/inf_ashikaga.html
http://www.alicesoft.com/rance7/inf_uesugi.html
魚類?やら狸妖怪やら埴輪?にされるのと女体化とどっちが悲惨かな。

600 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 01:30:03 ID:7fo3ctJP0
なんなんだこのクソなエロゲーは・・・
日本の歴史を侮辱してるとしか思えん

601 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 02:52:43 ID:vUjrt4mN0
改変しようとする人間がいるってことはそれだけ魅力のあるものだって考えられればいいんだけどね

602 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 09:24:40 ID:7fo3ctJP0
>>599
俺のご先祖様が凄いことになってるんだがorz

603 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 13:12:54 ID:J52bWatw0
>>602
誰の子孫なのか恥ずかしがらずにバラしてごらん。

604 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 23:01:01 ID:Ah5OAIFH0
>>602
おまえ毛利じゃね?

605 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 23:08:30 ID:7fo3ctJP0
>>603
イヤンヌ

606 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 03:12:15 ID:O92aUX3S0
俺の子孫は載ってなくてよかった

607 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 03:53:14 ID:StVpngKyO
子孫とな

608 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 06:57:09 ID:UIUjFqKE0
>>606
安心しろ、お前には子孫できないからm9(^Д^)プギャー

609 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 03:41:56 ID:R4p1Owmq0
>>606
前田利益乙

610 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 02:12:52 ID:nQz8qjGD0
ワロス
自国の歴史を冒涜された中国人の気持ちが分かったぜ。

611 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 02:20:30 ID:Xah0us2EO
んだんだ

612 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 03:49:01 ID:iaso6Le10
しかもこれ人気メーカーの人気シリーズなんだよな。

613 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 12:38:44 ID:xDUKGM+k0
また大阪か!

614 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 16:48:28 ID:Wkx5SJoJ0
その内三国志ランスとかも作りそうだなあそこは。
女体化しそうなのはまず周ユだな。

615 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 06:54:29 ID:I/IomsOC0
ちゅうたつが曹操のところからなんで離れてあっちについてるんでつか?

史実だとまだいるんじゃないでつか?

616 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 17:39:34 ID:Rqmejx3t0
蓮花犯してー

617 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 22:59:25 ID:/E/t8wY/0
>>615
最初っから徐庶死んで史実と違っているよ。
この仲達は史実の仲達じゃないと言う説もあるし。

618 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 07:10:40 ID:ZYwBarHV0
そんな設定は作者自身が忘れてそうな・・・

619 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 14:59:21 ID:64A0gqPC0
そろそろ軍師らしい所を見せてほしい。

620 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 15:06:06 ID:H23IADvF0
24.5巻くらいで読むの止めてしばらく経って今日35巻まで買ってよんだんだが・・・
なんか絵のクオリティが退化しとる・・・地雷踏んだ・・・

621 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 15:35:32 ID:OWkBowQc0
だんだん濃くなったな。
10巻の頃の絵に戻ってほしいよ。

622 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 17:11:28 ID:WlGUS5fL0
ずっと昔に売っちゃったから巻数はわからないんだけど
だいたい

黎明期(まだかなり拙さの残る絵)
 ↓
安定期(脂の乗ってきた時期)
 ↓
クチビル肥大期
 ↓
第二安定期(赤壁の最後の頃だったかな
 ↓
現在(妙に濃くなった)

こんな感じの変遷を遂げてきた感じがある。

623 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 03:39:13 ID:mf7720At0
他の長編マンガだと、MAJORあたりも小学生編の絵が一番上手かった気がするな。
今?別人が書いてるんじゃね?

624 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 10:58:53 ID:XSAEsPi60
ああ、休載していたんだね。よかったー・・・・
巻末にも作者の都合で今月号は休みますとか、そういうの書いてなかったからもう連載終了したのかと思ってた。

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)