5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キャラの死の重み

1 :Ark&Ray:2006/08/04(金) 08:18:18 ID:QMDiGkeO0
ども、最近JOJOとかARMS中古屋でよく立ち読みするんですがそこで
ふと思ったんですけど
「最近重要キャラが死ぬ」って設定が消えてないですか?
いや、もちろん意味も無く人が死ぬ漫画なんて嫌ですよ、でも最近
ワンピース・ブリーチ・ナルトetc・・・(正直最近のバトル漫画これしか分からん・・・)
吐血するまで殴られて、内臓千切れるくらい深い切り傷つけられて
なんか砂みたいなが大量に降ってきて(マジで「大量」に)
それでも死なない・・・。
ホントなんで最近の漫画は「死」について曖昧な表現・描写をするん
だろう・・・。
バトル漫画なのに誰も死なないままエンディングを迎えて「命」を
描写する事を放棄する事は、漫画の中でキャラを「死なす」事なん
かよりずっと「命」を軽く見てるような気がしてならないんですよ
ね・・・。


2 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 08:32:53 ID:gMAfgNeWO
2get

3 :Ark&Ray:2006/08/04(金) 08:38:13 ID:QMDiGkeO0
人来ないな・・・自演でもしようかな・・・。

4 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 08:42:07 ID:gMAfgNeWO
4get

5 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 12:45:22 ID:0zGH9fiRO
ワンピやブリーチらへんは少年誌だからじゃないの?
今は昔と違って現実と仮想と区別出来ない子が増えてるし
漫画であってもやっぱり「死ぬ」という描写は必要だと思う
と、通りすがりに呟いて行く

6 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 13:56:10 ID:Z7EZwla/O
覗いてみたダケだけと、大量にキャラ死なす漫画はかえって逆効果だと思う。
簡単に死んじゃうのは逆に重みがない。

7 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 14:20:36 ID:8BxY+ogEO
ドラゴンボールほどポンポン死なれてもダメだしワンピースみたいに誰も死なないのも…

難しいね

8 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 14:26:01 ID:lqog9Y3vO
ほらあれだ
アメリカ映画はたくさん人が死ぬけど感動しないだろ
逆に日本映画は死ぬ人間が一人だが感動するだろ

9 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 15:06:12 ID:uH8oZj0F0
ビートたけしが海外で「たけしさんの映画は人が死んで痛いよ」って言われて、
お前らの作ってる映画なんかジャンボジェット落としてるじゃねえかwってたな。
実際乗ってる人それぞれに家族がいて人生があるはずだよな、それは漫画も同じ事。

主人公クラスは全然死なねえのに、モブキャラは平気で大量虐殺する傾向はなんとかして欲しいね。

10 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 15:12:09 ID:Sx3veH8jO
>>1はハンターハンターをみたほうがいい

11 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 16:08:39 ID:4aFmc9o2O
思ったんだが




ARMSは天使と博士がタヒってるジャマイカ。
あの方々は一応重要キャラなのでは?

12 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 16:17:38 ID:jj4h9FTH0
>>1
ハンターハンター

13 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 17:50:58 ID:PlVbd4Ow0
それまで仲間が死ぬような事は殆ど無かったのに
ここぞという場面で「えっ!?この人が!?」というようなくらい
最後まで死ななさそうだった重要キャラを殺す。これ最強。

14 :作者の都合により名無しです:2006/08/04(金) 19:52:38 ID:771SpAqI0
むしろ○○最強とか言われたやつは登場した時点で死亡フラグ

15 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 08:57:01 ID:Q8JfA3x+0
>>9
> お前らの作ってる映画なんかジャンボジェット落としてるじゃねえかwってたな。
> 主人公クラスは全然死なねえのに、モブキャラは平気で大量虐殺する傾向はなんとかして欲しいね。

しかもそういう大量虐殺やらかしたキャラが平然と仲間になったり、最後まで生き残ったり
するんだよな。ドラゴンボールのアレとかガンダム種のアレとか。

16 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 21:56:00 ID:lnMamCLXO
>>7
ドラゴンボールで命の大切さを理解する人はいないだろ
むしろ何度死んでも生き返れるのを見てると命の大切さなんか忘れてしまう

17 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 21:58:37 ID:bEFgkyaHO
>>1
ヌルポは多少死んでるだろ

18 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 22:47:25 ID:H7JCSz7MO
>>13
つまり雛苺のことだな

19 :作者の都合により名無しです:2006/08/05(土) 23:52:44 ID:UKJ0jOJS0
漫画や映画なんかで命の重みだの意味だの学ぶ奴は「アホ」



20 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 08:09:31 ID:o/He3UuD0
そうでもないだろ

21 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 12:10:13 ID:rDPawnGp0
>>19
IDがジョジョ!

22 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 18:38:51 ID:+a/XIrUz0
>>1には「ぼくらの」のキリエ編をオススメする。

23 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 18:44:07 ID:NRNvxqDW0
>>19
さすがジョジョが言うとレスに含蓄があるな

24 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 21:11:23 ID:C5CDHJ3t0
人気のあるキャラほど死ぬ確率が上がる漫画とかあったら嫌だな

25 :作者の都合により名無しです:2006/08/06(日) 23:34:09 ID:h3UUpDcq0
ドラゴンボールやデスノートみたくキャラに責任持たずどんどん死なせるって・・
(まあ、両作品はタイトルにもなってる最重要アイテムのせいだけど)

26 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 00:15:38 ID:zEmqkvrh0
現実でも意味も無く人は死ぬ。
死に深い意味や理由を求めるのは非現実的だし
それこそ、実際の死を軽んじているのではないかね?

27 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 00:46:28 ID:DQvKpROk0
>>24
アニメだけどBLOOD+は人気キャラor萌えキャラ殺しまくり。

28 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 01:25:40 ID:XuvvEvUb0
>>吐血するまで殴られて、内臓千切れるくらい深い切り傷つけられて
>>なんか砂みたいなが大量に降ってきて(マジで「大量」に)
>>それでも死なない・・・。

これは今に始まったことじゃないからなぁ・・・

ジャンプで始まった斬ってのはどうかと思うよ

29 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 02:07:36 ID:/Jg3LFQtO
>>27
前者代表はイレーヌ
後者代表はカール

ってとこか

30 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 11:40:40 ID:A+1oRb4g0
ARMSはユーゴーの死を未だ引きずってる

31 :作者の都合により名無しです:2006/08/07(月) 19:07:56 ID:JIoIBPP00
ドラゴンボール、主人公が死んで終わるはずが無理矢理引き伸ばされたからね
作者的にどうでも良くなったんじゃね?

32 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 02:29:26 ID:WY8n/HYg0
エグイ殺され方ってなんかあったか?

33 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 16:37:12 ID:e6RXfCj30
氏賀Y太でもよんでろ

34 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 18:09:22 ID:zQkcg02sO
>>26
確かにそういった『死』もある。だが人が選択の末に迎える『死』には、意味が在る。

35 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 20:21:15 ID:e7EQ69x+0
マテリアルパズル

主人公死にまくり、今までに7回死んでる

36 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 20:35:27 ID:9Y0AZHU40
自殺と不治の病以外に選択の末に迎える死などそうそうない
ましてや日本でということになるとほぼ皆無と言っても良いはず

37 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 20:47:17 ID:zQkcg02sO
で、漫画という『フィクション』に於いてはそういった『現実』に滅多に起こらないなんて制約は意味を成さんワケだが
それに『死』には本当に色々なケースがある、もう少し検討してみたらどうだ?

38 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 22:10:37 ID:mi6BhNtq0
そうだね
少年マンガだと立ち直れないほどの打撃を受けるキャラの死ってあんまないよね
少女マンガだとめずらしくないけど

39 :作者の都合により名無しです:2006/08/08(火) 22:20:02 ID:M+KF2ixr0
昔の剣客マンガはガットリング砲でいっぱい死んだり
上半身壁に縫い付けられたりしてたな

40 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 04:07:42 ID:uMXxsSUDO
ウルフマンがいつのまにか死んでたときはショックだった。

41 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 05:06:51 ID:IGp+2y0j0
とりあえず重要キャラを殺して読者を感動させておいて、
あとから復活して再登場……という作劇法が一般化した結果、
「重要キャラの死」というものが陳腐化してしまったからじゃないの?

読者の側で「どうせ実は生きてるんだろ?」という予想を
当たり前のように立ててしまう状況で重要キャラを殺しても、
キャラの死に免疫が無かった時代の素直な読者ほどには感動してくれない。
復活して再登場したら「ありがちな展開」とバカにされる。
復活しなかったら「○○を本当に殺すなんて!」と憤慨される。

死んで感動させておいてあとから復活……というパターンを
バトル漫画全盛期に多用しすぎたせいで、反動がきているんだよ。

42 :作者の都合により名無しです:2006/08/09(水) 15:30:55 ID:Y1zscwau0
だから死んだままでいいよ、生き返らせるのも不自然に死なないのも萎える

43 :作者の都合により名無しです:2006/08/11(金) 10:06:38 ID:AoSODxMc0
「キン肉マン」「ドラゴンボール」「聖矢」等、ジャンプの黄金期の漫画は、死んでは復活の繰り返し。
一番ひどいのは「男塾」だと思うけど。

そう考えるとジョジョはかなり真面目だったんだなぁ・・・

44 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 04:09:29 ID:KAlmUxPJO
やっぱり北斗の拳だろ、
決着=死 みたいな漫画だし、
もちろん重要キャラも結構死んでる、
レイが死んだ時なんて泣いた……

あと逆な考えで、るろうに剣心、
これこれ死の重さが1番書かれた漫画だと思う、
剣心の人を殺さないってのも重点

45 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 07:13:08 ID:IuajpkGWO
なるたる

46 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 09:41:02 ID:MSRkCJnP0
るろうに剣心は、「死んだ」「実は生きていた」なんてのを
安易に使わなかったから、薫の「死」の場面が衝撃的だったね。

47 :作者の都合により名無しです:2006/08/12(土) 10:45:15 ID:BxQFphZ+0
トライガンかなあ…
ウルフウッドの死はアニメと漫画の両方でちょっと洒落にならないくらいの打撃をもらった気分だった

48 :作者の都合により名無しです:2006/08/13(日) 07:38:17 ID:XPAKavHw0
るろうに剣心は大切な人間が死んで道を踏み外したってキャラが結構いたよな。
だからこそ元人斬りが人殺しは駄目だって言ってても違和感なかったのかも。

>>43
聖矢って誰が復活したっけ?

49 :作者の都合により名無しです:2006/08/13(日) 09:29:16 ID:UJcm9bid0
末端として組織に使われる元人斬りだからこそ人殺しは駄目だって言葉に説得力が産まれる側面もあると思うんだがな

50 :作者の都合により名無しです:2006/08/15(火) 16:31:57 ID:6+KVeoWD0
剣心は、殺したくない理由がしっかりあるからな。
アンチには、よく偽善者とか言われているが……。
斉藤(ご冥福をお祈りします)の言にある通り、
目の前の人を守りきることすら難しい上に、ある意味で死より辛い人生を歩む覚悟も描いてる。

対して最近のは、大事にしてるキャラに手を汚させたくないってだけで殺しの描写を避けてるきがするんだよなあ。

>>48
来てくれたんだね、兄さん!


や、まあヤツの場合、もう復活がどうとかいうのを気にするレベルではないが。

51 :作者の都合により名無しです:2006/08/16(水) 17:47:27 ID:4NlxS93m0
>>50
あいつの場合、良い場面で助けに来てるだけで別に死んでるわけじゃないような。
聖矢の中で一番しぶといキャラだろうけど。

52 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 02:12:31 ID:hJW+FW1J0
消える度に、一応死んだという扱いはされている。
不死鳥だからという理由で、何事もなかったように復活してくるが。

53 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 21:54:19 ID:5OrYsSvH0
ブロンズの癖に88星座中、最新最強のクロスってだけで、
中の人は別に不死身って設定は無いんだけどね

54 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 22:00:42 ID:Mr/cFuXW0
>>43
記憶の限りで挙げていけば、
氷河・・・一輝に心臓貫かれる。
一輝・・・火山に埋まる。
また一輝&シャカ・・・一輝が餃子のように自爆して無理心中。
また氷河・・・師匠にクール宅急便にされる。
紫龍・・・エクスカリバーの人をフルネルソンにして宇宙へ。
またまた氷河・・・師匠と相打ち。
瞬・・・ニューハーフと相打ち。

ちょろっと思い出しただけでこんな感じ。
正確には「死んだ」とハッキリ書く描写はそれほど多くは無いが、やってることは「王大人死亡確認」と同じぐらいタチが悪い。

55 :作者の都合により名無しです:2006/08/17(木) 23:56:18 ID:hJW+FW1J0
兄さんは、全裸に聖衣直装着の二重人格に塵にされても復活したりしたなあ。

56 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 20:43:13 ID:YoBQ8C+EO
いちばんインパクトのあった死はやっぱ「タッチ」じゃないか?

57 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 21:28:16 ID:rJgM7gy40
アヴドゥル

58 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 21:42:44 ID:V7ia5oviO
ガオン

59 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 22:28:57 ID:CBm2imln0
性格にいえば「死」ではないけど、ヒカ碁で佐為がいなくなる回は
ある意味、重かったね。お別れとか、お涙シーン一切なく、唐突に
いなくなっちゃって、そのまま出てこないんだもん…

あれはいい展開だと思った。

60 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 22:34:38 ID:DAG4dTvi0
漫画じゃないけど
FF7のエアリスが死んだのはイガイすぎて・・・かなしかった

FF7のストーリーとか全然覚えてないけど
エアリス死んだのだけが・・・

あいつ中心に育ててたのに・・・

スレ違いでスマンが
最近こう言う・・・えっ。。。。ってのがないよな

61 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 22:54:28 ID:jB23xtUwO
>>35
8回じゃね?

62 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 23:55:47 ID:WWvsoDOlO
マテパはカイザードが死んだのが衝撃的だった

63 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 00:09:41 ID:nGoT7Hf90
ワンピースって本当に敗北や死がめっきり無いもんな
新しい技・能力の出し合いだけ ドラちゃんか
別にゾロがミホークに負けたからって・・
バタバタ死なれるのも嫌だけど俺からするとあまり面白く無い

64 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 00:24:32 ID:lXL4vlHR0
るろ剣で薫が死んだと本当に信じた人がいる、と作者あとがきを見てびっくりしたよ。
「新鮮な素材云々」と今までさんざん伏線張ってたのに、って。
あの「薫の死」カットは強烈だったけど、思わせぶりな伏線もあって別に心配しなかった。

ただ、その後の剣心の落魄ぶりは目も当てられなかったが・・・

65 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 00:27:36 ID:MTKN/bqt0
板違いと言われようがEDENでも嫁

66 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 01:01:55 ID:sgtRRsAx0
次から次へと殺していくと悲壮感が強くなりすぎる。
生き返らせるなら最初から殺すな、って空気が定着しきってる今、
メインキャラを殺せるのは、序盤と終盤だけだよ。

まぁ死の重みを描くなら殺しまくるのもありだが、
ワンピース・ブリーチ・ナルトみたいにそういう志向ではない漫画に対して
殺さない事を責めるのはナンセンスじゃないかな。

67 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 02:32:19 ID:4gNkUQyi0
犠牲のない争いなんてない。ご都合主義にしか見えません

68 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 02:36:41 ID:zCvm7+V/O
このスレでなら言える。
ワンピースをパクッていると言われているRAVEでは、人気キャラとか敵だったけどいい奴でも死んでいるキャラがいるから、俺はワンピースより好きだった!


すまんかった。流してくれ

69 :作者の都合により名無しです:2006/08/26(土) 09:25:23 ID:DbIkRDGkO
ごめん、どうしても流せないとこだけつっこませて



RAVEってなんだかんだで最終決戦で倒れた仲間全員復活してなかったか

70 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 01:00:21 ID:RdT8tUwo0
ロト紋読んでて「なんでザオリク使わないんだろう」と思ったこと数十回

71 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 03:41:45 ID:YK+mrCEx0
ゲームと違って、蘇生系は物凄く高レベルらしいからな。
ダイのほうは存在そのものは確認できてるが、ロト紋は下手すりゃ存在しねえ。
ま、物語に緊迫感与えるための処置だから仕方ない。

72 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 07:27:34 ID:TrGhckBv0
ワンピなんかは戦闘以外(主に回想)で人殺してる。それで十分。
大体ワンピは戦闘メインって思えないし戦闘でメインキャラ殺す必要なし。
やっぱ志向が違うんだな。

73 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 10:30:53 ID:0225NWBjO
からくりサーカスが全く話題にならない件

74 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 10:40:43 ID:8j9EovxQ0
三国志なんて主要キャラが中盤で死んでショボーンとか結構いいよな

まあ歴史の漫画だから死ぬのが普通なんだけどな

75 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 10:58:43 ID:GCvYfbn50
るろうにが好例として話題にあがってるのはいいんだけど、強過ぎる伏線と
作者がその週のあとがきでネタバレに近いこと言っちゃってるのがなぁ。

伏線はあってもいいけど本当1.2コマだけとかにしてマンガオタでもそうそう分からないようにして
あとがきであんな事言わなければ感動もひとしおだったんじゃないかと。

というか別の場所で言われてたけど、もっと言うなら薫はあそこで殺しておくべきだったんだよな。



76 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 14:36:42 ID:RzRbJ8x8O
つバスタードの箱舟編
進むのが遅いから完全に死んでたと
思ってたキャラが生き返ったのには腹が立った…

なんかヴァイとかカワイソス

77 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 17:33:22 ID:jpm4Xfaf0
人が死なないこと自体は別にいいんだよ。
人の生き死にに説得力と整合性が欠けていることが問題なんでしょ。
アラバスタ以降のワンピースは本当に酷いよ。
結果の誤魔化しをする漫画に、過程の緊迫感など作り出せるわけがない。

78 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 18:39:10 ID:Xgo1B0UcO
ナルトって結構死んでるじゃん、それも結構重要なの
三代目火影
チヨばあ

それより一番ひどいのは鰤、死ななすぎ

79 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 19:56:13 ID:boeTROqc0
>>78
鰤もそうだがもっと酷いのは狂じゃないか?


80 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 20:03:39 ID:JUaKzB+p0
FOREST

81 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 20:48:12 ID:Ls/voCrf0
刃牙、いままで、
刃牙の母親しか死んでいないのがすげえ。



82 :作者の都合により名無しです:2006/08/27(日) 21:47:36 ID:O9TAjcsRO
マイナーかも知れないが、カミヤドリなんか読むといいぞ

83 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 01:23:09 ID:4DHccDjd0
>>59
あのシーンは良かった。確かに幽霊って、満足を得た瞬間に消えそうだもんなぁ〜。
下手に別れのシーンとか描かなかったのが、逆に強く印象づけられた。

>>64
薫の死は偽装自体が、縁の目的としてしっかりしてたから違和感なく見れたよね。
個人的には縁と巴が好きだったから、あの過去編とかはきつかったなぁ〜。


84 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 01:35:50 ID:g1zPmuLuO
>>80
名作ですな(/ω\)

85 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 03:12:34 ID:RncJ+Ea10
バジリスクは全5巻中に主要キャラ20人で計25回死亡シーンという
序盤なんかキャラ立ち前に死にまくり状態だったけど死の重みはけっこうあったよ
まあ青年誌だけど

忍者ものといえば少年誌なら昔は伊賀の影丸なんかは登場人物の9割が死んでたりしたけど
そう考えると横山シンパの荒木は死の重さの演出が上手なのも解る気がする

86 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 04:35:07 ID:xcvX/45WO
過程も大事だけど、死に時をえらぶことは本来できなくて、理不尽にある日突然っていうことを忘れてる。
無理矢理理屈(藁:で納得させ過ぎる傾向はどうにかしてほしいね。

あのぽっかりな喪失感こそ死の悲しみを知る大切な要素だと思うのに。

87 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 04:40:35 ID:rriJqLbMO
チラ裏スマソ

漫画じゃないけどアニメのボンバーマンジェッターズ
後半まで序盤で行方不明になった兄の生死がわからないんだが、子ども向けと侮って実は敵だったアイツが…というパターンを予想してたのに結局死亡オチ。
普段ちゃらけたノリだけにガチで泣ける

たった一人の人間とそいつが死亡した事によって影響された周囲の人を中心にして丁寧に最後まで描き続けたのはきっとこれだけ。
エレメンタルジェレイドみたいに意味無く女の子ばかり殺す作者には見習って欲しい


88 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 04:48:44 ID:HaJAxUlGO
↑了解しました!

89 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 04:53:40 ID:qC0+0GAB0
>>76
思い起こせばバスタードは死んだキャラ毎回復活してる気がする。
ヴァイとかって死んだままだっけ? 死んだ奴もいるのか。
イングウェイとかあの辺の劇的に「死んだー!!」って描写がされてる奴は
死んだままの方がいいんだろうなあ。

最近のジャンプマンガとかは青少年への影響云々より商業的に
キャラを殺せなくなったんじゃないかと思っている。
作品の「話」より「キャラ」に愛着を持つ人が増えた?から
人気作品ほどキャラクターのファンに配慮して主要キャラを
殺せなくなったんじゃないかと。
だから反動でモブとか登場して浅いキャラばっかり死ぬようになった。

要するに作者が云々よりも雑誌側の商売の都合なんじゃないかと。
邪推かもしれないけど。

90 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 14:04:22 ID:QVCNq3de0
>>73
ジャンプだったら剣峰師父は爆発後運良くしろがね化で味方になるな。

最近のマンガは死が単なる‘舞台からの退場,になってしまってるモノが多い気がする。
そもそも死んだ人間の穴を他のキャラの思いが埋めてさらに突き進むっていう展開途中に
実は生きてましたーってなことにしたらそれまでのキャラの想いや行動はどこに向かってたんだよ
って話になると思うんだけどな。

でも安易に生きていたからといって味方側ではなく敵側になってたりしたら
個人的には好きな展開だな。

91 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 15:42:26 ID:iGbszVXv0
ジョジョの場合は2部のシーザーが衝撃的だったな・・・
逆に三部以降は死なせない、退場させないための御都合が気になる
眼球切られても「水分が出ただけ」
切腹しても何事もなかったかのように進行
四部以降は回復系能力で大怪我しても治すからな・・・
プランクトン腹に詰めて治るか

まあだからこそ「殺す」時は相当考えて、いつにするか、どうするかを練りこんでるんだろうけど
ナランチャやウェザーとか、しげちーですら死に意味があったからな

>>35
サン・・・ディ・・・

92 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 17:05:00 ID:eK04V/K00
FF7でエアリスが死ぬシーンを、
「どうせ生き返るんだろ」的に見ていて驚けなかった自分は
ネジが外れていると思う。

93 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 17:07:00 ID:fYhjT+/90
>>92
俺も最初はそう思ってたけど最後になっても復活しないからびびった。
ああいうのが結構効果的なキャラの死なせ方なのかも。

94 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 17:44:34 ID:273/ccZFO
ベックで、エディが死んだ時は本当にかなしかった。
やっぱバトル漫画とか系だと生き返るかなぁとか思うけど、ベックとかで人が生き返るとかありえないもんな…と思った瞬間かなしかった。

95 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 17:51:28 ID:/Zb9VkXsO
>>94
同意。その後の周りの空気がなんともいえなかった

96 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 21:15:06 ID:rt3Foimg0
ジャンプのD.Gray-manは酷いな。
どうでもいいキャラばっかり殺してる。

97 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 21:30:55 ID:VAM0CS4W0
うちの母はナランチャがあっさり死に過ぎたから「ナランチャって本当に死んだの?」って何度か聞かれた。
うん、あっさりすぎて淡白すぎて死の実感があまり湧かないよ。
私もラストの「眠れる奴隷」あたりを読むまでナランチャの死を認識できなかった。

98 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 21:36:23 ID:X1A3BuGI0
俺もアマギンが死んだ時は悲しかった。
追悼で道路にガソリンで送り火もした。
俺も自殺した。2ちゃんでしか現世と交信できないのはちょっと不便。

99 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 23:08:53 ID:Q9oRNmg10
ベルセルク。
人間なんてゴミのように次から次へと死ぬ。
惨殺・火あぶり・疫病・老衰なんでもござれナリ。
今のところ死から生き返った奴はいない。

100 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 23:20:54 ID:+3RX+E7H0
>>99
「蝕」で、ジュドーやピピンのような名脇役たちがどんどん死んでいく
シーンはかなり重たかった。リッケルト生き残ってよかったよ、ホント…

101 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 23:39:29 ID:nBK9K3rtO
>>99
しかしだな、重要キャラが死ぬのは回想だけじゃないか?
最近のガッツは馴れ合いを始めるから困る。
初期のガッツに戻ってくれよ。

102 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 06:39:18 ID:YUszO3TT0
ようはPTAから苦情がくるんだよ

103 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 07:37:01 ID:XaZRJUZ60
フランダースの犬なんてパトラッシュが死ぬんだよ

104 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 10:17:15 ID:JIIbmaDL0
>>92
でも、アドベントチルドレンでは、事実上生き返ったようなもんだ。あれは製作者の方のネジが外れている。
死人の癖にでしゃばりすぎだ、エアリス。

105 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 11:47:42 ID:xrhwmdxL0
>>101
一方で魔女のばーさん死んでるし。
ガッツはキャスカを守る旅で丸くなったんだろう。
今の仲間達も最終的には何人か死にそうな気がする。

106 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 11:54:06 ID:rhYvV/xp0
戦闘はないけどシュート!ってマンガの久保さんの死はマジで泣きそうでした。。。

107 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 15:17:59 ID:KB1tQxG00
ダメージ描写のインフレが進んだワンピとかは、もう手遅れなんだろうな。
今更人を殺しても新たな問題点が生まれるだけ。
今まで何10mという高さから落下しようが、雷直撃しようが、ドリルで胴体抉られようが、
体に風穴開けられようが、戦略級爆弾が直撃しようが誰も死ななかった漫画で
人が死ぬ妥当なダメージってなんだ?

108 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 15:22:26 ID:Qq4xA1uiO
【大場&小畑】「DEATH NOTE 〜on The movie〜」週刊少年ジャンプで2007年新春、連載開始【再び】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1094822653/l50

109 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 16:02:07 ID:6D+Sp26zO
>>107
窒息死

110 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 17:17:03 ID:abe/pFmO0
>>109
ワンピで柳龍光復活

111 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 20:04:20 ID:lMkRSFFN0
>>107
くびをはねられた

112 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 22:05:18 ID:yT4twy3d0
あしたのジョー
力石の死はショックだった

113 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 22:16:24 ID:cLw4xZaF0
>>107
不治の病

114 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 23:12:30 ID:LColgvyQO
ハンターハンターは死にすぎてものすごい嫌な想いしたのは覚えてる

115 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 00:08:40 ID:M+UIsS+AO
バトル漫画じゃないがスパイラルは最終回で主人公が死亡フラグ背負ったまま終わった
アレには死描写されるよりも重たいものを感じたな


116 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 01:17:08 ID:Kn/Bj0a80
ドラえもんだったら、のびたの想像で一回のびたのパパが死んだことがあった気がする

117 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 05:56:51 ID:AmxW1NR4O
キテレツ大百科でもブタゴリラがもうすぐ死ぬとわかった時の話は重いものを感じたな。

118 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 07:02:21 ID:F5i5mrDt0
リメイクDQ4は最悪の最悪だったな

119 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 07:31:47 ID:VOL8uyUdO
でもワンピースさ、確かに主要キャラ(やつら無敵)は死んだりすることは絶対ないけど、各キャラの回想でけっこうかなしい死はあった。ベルメールさんとか、チョッパー編のドクターとか

120 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 10:21:36 ID:+ILEWIH20
回想でしか死なない漫画、それがワンピース
一回やってみたらネタにしか見えんかったなぁツメゲリ部隊

121 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 11:05:15 ID:gYgFBGnN0
>>117
ネタ?マジ?
豚ゴリラ死んじゃうの?

122 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 12:32:48 ID:3u/CSXc10
>>107
今考えるとくいなが階段から落ちて死んだとか
ありえないな

123 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 14:06:33 ID:ULqd6rry0
ワンピが回想でしか人を殺さないのは何故なんだろう
ルフィ達に穢れを知って欲しくないのかねぇ

124 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 16:48:21 ID:pvzBrqE80
一生寝たきりになりそうな攻撃ばっかり繰り出してるくせに

125 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 17:17:05 ID:E4JssK650
殺す事で漂う重さと、殺さない事で漂う軽さを比較して、
どっちの道が作品に合ってるかを考えた結果、殺さない方を選択したんだろ。

俺もワンピースのノリならそっちが合ってると思う。
なんでもかんでも殺した方が良いって訳でもないし。

126 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 17:35:55 ID:7VvfkYTQ0
ワンピで問題なのは生死の問題じゃなく死んだような描写にしたくせに生きてましたって言うところ
別に漫画として死なない漫画にすることが問題なんじゃない

127 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 17:55:53 ID:Q+5GuWUi0
ワンピはあれかな。
アラバスタ編で最後のほうで、ファルコンになれるやつだっけ?
あいつが爆弾をもったまま、空中で散った時にはマジ泣きしそうになった。
けど、あの描写で普通に生きてたのが後に分かって、マジギレしそうになって以来、単行本を買うのはやめたなぁ。

128 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 19:43:27 ID:PLjT1e/B0
最後に全員復活したが、封神演義は主要キャラ死んでたな。
天化に武成王に十二仙とか死んたし、敵も倒す=死が多かった。


129 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 20:15:50 ID:wgoIXnmP0
じゃあワンピで大ダメージ負ったキャラは、死なないかわりにもれなく後遺症残って障害者
になって再登場するということで。

130 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 21:41:09 ID:65LwsPy90
>>127
俺は、どっちかと言うと直径5キロの爆弾を
数秒で範囲外まで持っていったスピードの方が気になってそれどころじゃなかったな。

131 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 21:47:23 ID:HsKXCvSt0
>>127
小学生の頃、悟空が力づくでピッコロ倒したときに「魔封波いらないじゃん!
じゃ武泰斗や亀仙人や天津飯は何だったのさ!」と切れて読まなくなった
自分を思い出した。その話すると「ヤなガキだったんだね」といわれるけど…orz

132 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 23:01:01 ID:ULqd6rry0
>>127
アレでワンピを切り捨てた人は多いね
あの後は死んだはずのキャラが死んでないってパターンが
当たり前になったから、そこで切ったのは正しい判断

133 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 23:15:04 ID:g3wGIaMg0
俺がその手の無常(死んだと思ったらピンピンしてた)を最初に感じたのは
「リングにかけろ」だったかなあ。「男塾」のころになるともはや「お約束」
「様式美」「パターンギャグ」と同義だったなあ。

134 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 00:30:56 ID:Rn+H9Mg+0
>>103
ネロも死ぬんだぞ、おい。

135 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 04:40:40 ID:WUwSBxN8O
>>127
あれはマジでひどい
生きてたより死んでたほうがよかったスレでもあがりまくってた


あとワンピはエネルやCP9が人殺し損ねまくったりするのがどうかと
マヌケで小物にしか見えない
そこまでして不殺を貫く必要があるのか

136 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 13:27:22 ID:/FsYLSk1O
特攻の拓

137 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 14:25:20 ID:Li+uv9+QO
>>130 ヒント:白兎

138 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 17:01:54 ID:6MI/PDcc0
>>137
漫画違うし、能力も違うだろ

139 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 22:03:10 ID:qcoKGRLy0
>>135
麦わら海賊団が不殺方針なのは分かるんだけどさ、あの世界は殺し屋まで不殺なんだよなww

140 :作者の都合により名無しです:2006/08/31(木) 22:37:36 ID:LW8QhiST0
>>135
一流の殺し屋はちゃんと死体を確認するはずなんだけどな。

141 :作者の都合により名無しです:2006/09/01(金) 08:37:03 ID:AeOkGtL1O
他の漫画もそうだけど、特にワンピースって、敵がいざ殺そうってとどめさす時にいろいろぐだぐだ話すよな。んで結局助けがくる、みたいな。
アレ見飽きた

142 :作者の都合により名無しです:2006/09/01(金) 10:39:30 ID:6gJGGRP30
ドラゴンボールは『ドラゴンボールがあるからといって命を軽く扱っていいのか』と作者から問いかけていたような気がしたな。
ブウを倒したのは軽く扱われた命たちの協力による元気玉だったし。

143 :作者の都合により名無しです:2006/09/01(金) 22:35:41 ID:o1QqADjVO
セラムンとかでも戦士を全員あぼーんしたからに感動したのに…復活はなあ。

144 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 14:36:02 ID:VxqBQnq20
日本の作品じゃないが、
「Xena:Warrior Princess」
死の重みというのを色々な角度でかもし出してくれる、
これホントに子供向け番組なのかと(ry

145 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 14:49:14 ID:rA4FY82p0
Mr.2の変装工作を偶然見てしまった子供を
「くだらねぇミスしやがって」と言いながら始末した殺し屋Mr.1。

結局その子供が生きていて裏工作が全部バレたのは
高度なギャグだと思った。

146 :作者の都合により名無しです:2006/09/02(土) 14:56:02 ID:Yj5BQVHN0
オルフィーナもなかなか凄い。
とにかくいい奴が死にまくる。

147 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 19:56:14 ID:RYgKIjjXO
殺人は少なくとも良い事とはいえない

読者にとって良い奴であり続けないといけない主人公が、人を殺さないのは仕方がない事なのかも

148 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 20:04:03 ID:OGPWpAQC0
その結果、話がぺらっぺらになって訴えるものが皆無になったりするんだよな
そういう方向でいくなら描写の方法を考えるべき
アンパンチでバイキンマンが死なないとか文句つける奴は誰もいねー

149 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 21:35:14 ID:CKqhPrfY0
>>147
るろ剣はその辺上手くやったよな

150 :作者の都合により名無しです:2006/09/03(日) 23:35:03 ID:VOkfz9LR0
悪役を生かして再登場させ、初登場時よりも少しいいやつに描くことで、
過去の悪事を帳消しにしてるように見える。
こういうところでも話が薄くなっていく。

151 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 00:12:20 ID:/NNvUz2AO
悪い奴が良い奴になるのは良い事だよ
過去の悪事をつぐなった上でだがな

152 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 01:27:31 ID:69jSEsoe0
ぶっちゃけベジータとか酷いよな

153 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 10:27:19 ID:acWb8Mgk0
DBは倫理観さえ無視してもらえる面白さだと考えるんだ

154 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 13:49:35 ID:zlti0AVe0
ブウ編は、倫理観を無視しないとどうにもならなかったって面もあるけどな。
悟空の件の台詞も、戦略的には正しい。

ま、ベジータは悟空と違い、死後は魂を洗われて生まれ変わるとかいう運命が待っている。
極悪人じゃなくなったかもしれんけど、罪は罪ってことらしいからな。

155 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 13:56:40 ID:lYY/13z50
なんかドラゴンボールの話になると理屈無視で肯定する人がいるんだよね。
確かにそれだけの魅力があった作品だとは思うんだけど、
これが所謂信者の理屈なんだよな…という怖さも感じる。

156 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 14:38:19 ID:Z/vfTI0F0
昔も男塾も星矢もしんでねーじゃん

157 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 14:57:21 ID:XV2qE1BH0
王大人と幻魔拳は様式美と言えるほど秀でた芸だぞ?
アレと一緒にするとは失礼にもほどがある

158 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 18:20:23 ID:XlxUqCtq0
ハーデス編のシュラ、カミュ、サガが塵になって消えるシーンには涙がにじんだ。
多少の蘇生はあっても、結構「死」が重い作品だったかも星矢って。

デスマスク、アフロディーテは・・・まあ、アレ、ああいう奴だったし・・・なぁ・・・

159 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 19:43:21 ID:vwSvw9vcO
男塾は三人死んでるぞ

160 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 21:04:39 ID:cb4R5G3cO
予定調和と期待外れの差が難しいね

あえてサイコを推してみる

161 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 21:24:28 ID:qAK+TuwA0
>>158
最期、黄金が全員捨石になる時、居たよな、ちゃんとw

162 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 21:45:58 ID:8XGd+uUO0
>>160
都庁占拠事件で渡久地が射殺されたときは「?」がいっぱいだった。
どうみても漫画内での重要人物なのに、こんなとこで
退場させるの?みたいな…

163 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 22:09:50 ID:rIZni7EOO
ブタゴリラて死ぬのか?

164 :作者の都合により名無しです:2006/09/04(月) 23:07:43 ID:JsPqhszRO
>>163
知らんがエピソードの1つだったんじゃない?
まさかキテレツ大百科の話の大筋でそんなオチはあるまい。

165 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 01:11:57 ID:oxemtgIcO
クレイモアもがっつり死んでるよ。

166 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 17:59:18 ID:ppMTO0t2O
COBRA

167 :作者の都合により名無しです:2006/09/05(火) 23:02:09 ID:dXr9/gwW0
タチコマの特攻は泣けた

168 :作者の都合により名無しです:2006/09/06(水) 19:41:26 ID:hgqxVdoU0
>>46
超亀だけど、薫人形の直前に斉藤は生きてましたをやらかしてるわけだが。
(生存自体は大分前から明かしてたし、あそこで本当に死んだと思った人間も少ないだろうが)

翁もどう見ても死んだだろ・・・と思わせといて翌週死んでませんでしただし
命を賭して奥義授けたはずの師匠も結局翌朝ケロッとしてたし
るろ剣こそメインキャラは回想以外では絶対殺さない漫画だよ。

翁、師匠、斉藤のだれか一人でも死んでれば、薫が本当に死んだと思う人も
増えただろうにね。


169 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 00:44:35 ID:xOYP3uCd0
さらにそれ以前に、斉藤はあそこで死ねるはずがないんだが。


まあ、るろ剣の場合、結構人死に自体は出てるし。
下手に剣心の前で死人出したら、ストーリーがぶれちゃうとこがあるし。
好き嫌いはともかく、おいそれと殺せない理由があったからなあ。

悪役の手に掛かっても、モブや脇に至るまで死人ゼロ。
ついでに殺し屋が不殺やってたり珍妙なことになってるのとは、さすがに同列に語れないかと。

170 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 02:39:29 ID:DGPUNPC20
るろ剣で回想以外で死んだ主要キャラは、刃衛、志々雄、方治、由美、宇水、外印かな?
八ツ目も剣心いなかったら死んでたな。

171 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 12:22:30 ID:zh8oal5o0
主要って…

172 :作者の都合により名無しです:2006/09/07(木) 12:27:55 ID:g7NeYyEE0
御庭番もいれてやれよ。
ぶっちゃけあいつらの死があの漫画で一番ジーンと来たぞ。

173 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 19:25:18 ID:z5oeRalw0
鋼の錬金術師。ヒューズの死はショックだった。
埋葬シーンの娘のセリフに泣いたよ。

174 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 19:35:41 ID:LtnQAbkKO
あれは作者の泣かせようって魂胆がみえみえ

175 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 19:40:49 ID:x24ki3AD0
それでも泣いたけどな>ヒューズ

176 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 20:10:31 ID:bnmVA6xj0
でも今考えたら掘り下げあんま無いままポックリ死んでったな

177 :作者の都合により名無しです:2006/09/11(月) 22:54:07 ID:ilFocFPdO
あずみは俺を腹上死させねばならぬ

178 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 14:59:12 ID:ArH7fdIRO
ワンピース
トナカイ編で誰か爆死してるような気がするのだが、見間違いかな?
ゾロの師匠の娘死んでたかもだが、見間違いかな?
ナミの育ての親、まだ生きてたっけ?
ロビンの故郷今も存在してる?
ウソップの母ちゃんってどこにいんの?
…………ゴールドロジャーはギロチン刑

179 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 15:00:41 ID:ArH7fdIRO
そういやワンピース、重要キャラ死んでたな。

『船』大破ww

180 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 15:06:08 ID:ArH7fdIRO
ガンツ、ミッションの度に死にまくり。
レイブ、ジーク死んでる。
ムヒョ、ペイジもうすぐ死ぬ。
ディーグレ、本部で大勢焼却処分済
ネウロ、しょっぱなからヒロインの親死亡
最近始まった野球漫画、鷹さん死んでる。
デスノート、主人公死亡

181 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 17:58:57 ID:24bBeUNO0
>>178
回想でしか死んでないと何回言えば

ムヒョはペイジが本当に死んだら少し見直す

182 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 18:00:34 ID:+WreNLAZ0
生きてたら見捨てる
死んだら普通

かな俺は

今までのペイジの迷惑キャラぶりは意図した物としても酷過ぎた

183 :作者の都合により名無しです:2006/09/12(火) 23:32:51 ID:fEY49Yt90
今週の銀魂はなかなか良かった。あそこであのキャラを殺すのはもったいなかったかもしれないが
きっちり描いていたのは好感が持てた。

184 :作者の都合により名無しです:2006/09/13(水) 01:19:59 ID:1fw9HWjQ0
>>178
しかし、その死んだキャラはみんな「回想」
なぜ、回想でだけ殺すのかイマイチわからない。
尾田なりのこだわりなんだろうか?

回想で死んだなら「過去」の悲劇だが。
現在で誰も死ななければハッピーエンドで終われるからって事か?

185 :作者の都合により名無しです:2006/09/13(水) 01:56:36 ID:UCc7BVV+0
>>184
明らかにそうだろ。

186 :作者の都合により名無しです:2006/09/13(水) 11:27:00 ID:wv7gN4Hk0
>>183
生かしても使い道ないってのもあるしなあ。
何だかんだで最近ギャグ方向に走りすぎてた新撰組連中のキャラで、きちんとシリアス話をできたのは良かったと思う。

マテリアルパズルはどうなるかねー、今週かなり名前つきキャラが死んだが。
グリンが時間戻して終わりは勘弁して欲しい…それ使ったら同時にグリン退場しなけりゃならなくなるし。


187 :作者の都合により名無しです:2006/09/14(木) 09:07:52 ID:iIost81NO
でも

・ゴッドマシンで復活
・そのまま
・命七乱月の魔法効果が生き返らせる

のうち一番可能性高いのはゴッドマシンだな

188 :作者の都合により名無しです:2006/09/16(土) 12:02:04 ID:zX9L9Nr70
まあ、巻き戻ししてもそれなりの代償があるからな。
さらに、以前それやって苦しんでるってのも、既に描かれてるし。
結果的に死人を出さないにしても、重みはしっかりとあるわな。

本人が試合で「友達と一緒に進む」とか言っている以上、二番目の可能性も強いと思うけど。
それに、次に眠ったら、まず間違いなく親父死ぬし。

189 :作者の都合により名無しです:2006/09/17(日) 19:45:43 ID:B2yQTLFq0
ジョジョ6部がメインキャラが全員が死んで世界が一周してしまうのは今でも神展開
10年以上描き続けた承太郎をセルと一緒に自爆した悟空のようにあっさりと殺す
そしてエンポリオっていう目立たないサブキャラがラスボスに止めを刺すのも痺れた

前の世界のキャラは全員死んでしまったけど、前の世界の記憶も
なく名前や生い立ちが違うまったく新しい世界で
メインキャラ達が次々と出会っていくという切なさ全開の最終回に泣いた
あれで6部で不幸になった救われないキャラ全てが救われたと思う<もちろんラスボスも>

普通ならエヴァみたいな世紀末思考かドラゴンボールみたいに死んだ人間をあっさり生き返すのだろうけど
どちらもかなりのアンチがつくのに関わらず
新世界という形を描いた荒木の作品に対する優しさに感動した

キャラの死の重みを軽んじる、バトル漫画の物語はその部分で痛んでしまう
ジョジョはシリーズ通して一番キャラの死の重みを重んじてると思う
あっさりとキャラが殺され死んでしまう事で生命は脆く美しく儚いものなんだと教えてくれる
だからこそジョジョは長年続いても評価されると思うんだ


190 :作者の都合により名無しです:2006/09/19(火) 00:53:32 ID:XpsbQ+FK0
1部:逆に考える人 ツェペリさん
2部:シーザー ワムウ
3部:アヴドゥル イギー 花京院
4部:重ちー 鈴美(成仏だけど) 
5部:アバッキオ ナランチャ ブチャラティ(これも成仏?) 
6部:主要キャラ全員


死にまくり
だが無駄な死は一つも無く、尊い

191 :作者の都合により名無しです:2006/09/19(火) 01:49:30 ID:foL8udOh0
>189
6部の結末自体はおもしろいと思うが、十数年、何十巻と続いた物語のラストでやることじゃないな……。
10巻くらいの話なら納得できた。

192 :作者の都合により名無しです:2006/09/19(火) 20:01:03 ID:68LWPGVC0
>>190
ナランチャは何かついでに死んだ感があった

193 :作者の都合により名無しです:2006/09/19(火) 21:10:38 ID:uOKuG7UL0
>>190
4部は殺すために出した感がバリバリだったけどな

194 :作者の都合により名無しです:2006/09/21(木) 19:39:11 ID:r0nDGhan0
重ちーの氏はびっくりしたぞ

195 :作者の都合により名無しです:2006/09/21(木) 21:59:15 ID:xNI8SJY20
6部のおかげで一番救われたのはディアボロ。
もう死ななくていいんだ。良かったね・・・

196 :作者の都合により名無しです:2006/09/23(土) 17:50:31 ID:MuhOuokQ0
まぁ悪党は死ぬ事もできずに殺されつづけるのも荒木の悪への美学っていうか斬新だったよ

197 :作者の都合により名無しです:2006/10/04(水) 12:49:50 ID:po0wVkXi0
アバッキオの死は神懸かりだったなあ。
腹を貫かれて死んだのかどうか明言しないまま次週、
警官とのシーンでワンクッション置いてたから
はっきりと「死」が伝わった…

198 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 09:56:56 ID:bJ66pd0T0
いつのまにかジョジョの死の重みスレになったが、軽視されがちな死の重みなどをしっかり描き切る事で
評価され続ける古来から現在までのほぼ唯一の漫画家になってると思う<荒木氏



199 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 19:23:45 ID:Xat4gPlf0
>ほぼ唯一の漫画家
だからこういうこと書くなって

200 :作者の都合により名無しです:2006/10/07(土) 19:58:42 ID:sTMERANR0
横山光輝作品はよくキャラが死ぬがその描写は淡白。
だけど決して死を軽く扱っている訳ではない。
何と言うか・・・諸行無常、と言えばいいかな。

201 :作者の都合により名無しです:2006/10/14(土) 01:41:43 ID:HQ6chXrF0
マテリアルパズルが怒濤の展開

202 :作者の都合により名無しです:2006/10/16(月) 13:15:00 ID:iR9I65Z0O
マルチーノかカミッツは生き返りそうだ

203 :作者の都合により名無しです:2006/10/16(月) 14:15:54 ID:m6HYynHE0
伊賀の影丸は影丸以外で任務同行する仲間は9割死ぬな。
敵は邪鬼以外全員か?

204 :作者の都合により名無しです:2006/10/16(月) 15:53:46 ID:K4gTxmESO
何処ぞの天王寺な狐の作品は?

205 :作者の都合により名無しです:2006/10/20(金) 02:31:32 ID:U4h217Av0
ハンターの1巻はマジで人の死の感覚が薄れまくってると思う
レオリオが出題がむかついたからってババァを撲殺しようとするのは気が狂ってるとしか思えない。
そんで、ババァはババァで間違った解答をした奴を魔獣に襲われる道に通すのも酷すぎ
本来はここで怒るべきだろうに、レオリオはその事を知って怒りが収まりババァに謝る。
目の前のその異常なやりとりは全く無視して、仮定の話の問題を考え続けるゴン。

こいつらみんな頭イカレてるって。

206 :作者の都合により名無しです:2006/10/20(金) 04:50:32 ID:w8/FpIKY0
富樫は人殺しまくりのゲンスルーも最後には善人ぶって殺さないんですよ
幻影旅団なんか贔屓もなんのそのだし

どうせ今回の蟲達も最後には和解とかして終わるんだろうな


キャラの死の重みより魅力的な悪役が扱いやすいから好きだと思われる
俺は簡単に人を殺す奴は全員死ぬべきだと思ってるから不快

207 :作者の都合により名無しです:2006/10/20(金) 14:30:00 ID:DqYC/zkw0
どっかのスレで、ゲンスルーの行動は
あの世界では悪くないって言ってたやつがいた。

最近のマンガって、魅力的な(登場時間が長い)キャラは
なにをしても許されるって風潮があるよな。


208 :作者の都合により名無しです:2006/11/01(水) 01:43:16 ID:A4mk++fc0
コータローまかりとおるの火納江陽水の最期の一撃のとこはよかった。

まぁ知ってる人いるか知らんけど。

209 :作者の都合により名無しです:2006/11/23(木) 22:13:59 ID:VmsDi9lh0
>>60
俺もキャラが死んで悲しかったのはエアリスだけだな。
胸にぽっかりと穴があいたような感覚ってこういうものかと思った。


49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)