5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジャンプキャラ・バトルロワイヤル PART.13

88 :彼女の功績はあまりに大きく、あまりに残酷 ◆B042tUwMgE :2006/11/20(月) 23:07:37 ID:TUctyO2R0
 これは驚いた。
 少年の手から放たれた鉄パイプの先端は突如として炎を帯び、信じられないスピードでこちらに迫ってくる。
 窮鼠猫を噛む、か――冷静に対処すれば防げぬ攻撃ではない、が、完全に虚をつかれたな。
 バルキリースカートで弾き落とそうとした鉄パイプは予想外の加速を見せ、私の顔面を狙ってきた。
 どうにか避けることには成功したが、頬を掠めてしまった。
 ダメージはないが、ボンッ、という小さな破裂音が。
 くそっ、スカウターがやられたか?
 まあ、今はそれよりも目の前の獲物だ。
 どうやら今のが精一杯の抵抗の様子。
 これ以上の攻撃はないだろう――ならば、今度こそ仕留める。

 ガッ

 黒髪の少年に襲い掛かろうとした私を止めたのは、臓物をブチ撒けたはずの星矢だった。
 人間の生命力とは、本当にしぶといものだな。
 死人同然のくせして、相当な力で私の足首を掴んでいる。

「逃げ、ろ……ひえ、い…………」

 ほう、あの少年は飛影というのか。
 しかし妙だな。てっきり、星矢と飛影の二人は敵対しているかと思ったのだが。
 まぁ、あまり考える必要もないか。
 どうせ、二人ともここで死ぬ。
 私は、私の足首を掴んで離さぬ星矢の腕に再度刃を突き立てた。
 一刃、二刃、三刃、四刃。ガシャンガシャンと可動音が鳴る。
 五刃、六刃、七刃、八刃。ガシャンガシャンと可動音が鳴る。
 八度ほど刃を動かしたところで、星矢の腕は手首から切断された。
 これで、私の足を縛るものは何もない。

204 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)