5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第二十五幕】

1 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 21:13:01 ID:FE+5NtYl0
公式発売日より前のネタバレは禁止。
ネタバレ可否に関する議論は否定派も肯定派も反応するのも禁止。
陸奥話や川原他作品の話は禁止。関連スレで。
ルールはルールとして従うこと。
sage推奨 新スレは970ぐらいからよろしく。
------------------------------------------------
前スレ
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第二十四幕】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1161425369/

2 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 21:14:56 ID:FE+5NtYl0
過去スレ
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第二十三幕】 〜【第一幕】
23 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1157893813/
22 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1152350866/
21 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1148193587/
20 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1144470303/
19 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1139075220/
18 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1131974234/
17 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1131974234/
16 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1119711687/
15 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1115718119/
14 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1111898645/
13 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1107315091/
12 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1104321942/
11 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1101435724/
10 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1097326876/
09 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1093934219/
08 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1084070662/
07 ttp://comic4.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1076491032/
06 ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1069247823/
05 ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1060408082/
04 ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1055519566/
03 ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1049197611/
02 ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1036503237/
01 ttp://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1026249944/

3 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 21:16:54 ID:FE+5NtYl0
関連スレ&サイト
【修羅の門・刻・海皇・パラダ・他】川原正敏スレ其の弐拾弐
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1164735723/
月刊マガジン&マガジンGREAT総合スレッド Part5
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1163938368/l100
月刊少年マガジンWEB
http://www.gekkanmagazine.com/index.html

4 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 21:49:31 ID:nEsMCGOd0
しかし何千キロも海渡ったわけだろ
ジーゴの船が無事とはとうてい思えないわけだが

あのふねってどうみてもそこら辺の公園のボートレベルの船だし

5 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 22:02:48 ID:pxH4HTj2O
>>1
乙。
そしてスレ立てありがとう。

あっちのスレの>>15でした。

6 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 22:15:14 ID:1W1NgR/t0
なんか今回の戦いもファンが勝ったっぽいが、はっきり決着つけずに
「よし今回は大海水の言うことを聞こう」とかソルが言って
一族とロナルが戦う事になりました、というオチで終わりそうな気がするが。

7 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 23:10:20 ID:MKOpcunh0
>>4
あんな屋根のない船で何日も航海すれば、人はやけどで死ぬ。

8 :作者の都合により名無しです:2006/12/11(月) 23:14:39 ID:UYsKBpU40
>>1,5乙!

9 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 00:47:45 ID:el7q9SnM0
>>9
乙 愛してる

10 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 03:14:53 ID:o3mdU+FX0
>>9
ナルシスト?

11 ::2006/12/12(火) 07:17:24 ID:9hFyOYY2O
>>6
結局、ロナルディアと戦うコトになるんだから
「そうなる過程がどれだけ見事で面白いか」が重要だと思う。

どうせ、
ファン押す→ソル会心の秘策→ファンそれを上回る大胆な案→ソル負けを認め妥協→ロナルディアと戦争
こんな流れだろうけど、中身が面白ければ、問題ない。

読者の予想の裏を狙って、内容がくだらなくなる
よりはよっぽどイイ。

12 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 10:24:19 ID:y98Oszg/0
>>11
同意。今までは

ファン押す
→敵の大将の間抜けな策で、棚からぼた餅でファンが勝つ
→敵兵がいきなり全員ファンマンセー
っていうつまらない展開ばかりだったから、
決戦くらいはソルが賢いままでファンがそれを上回って欲しいな。
前回みたいに「わぁっ、ぶつかる」とか言って
ファンに道を譲るのだけはやめて欲しい。

13 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 12:02:37 ID:953MjAq/0
人が死なないで終わりますか?

14 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 12:38:15 ID:EZFEGZ5D0
人殺しが(ry

15 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 12:58:34 ID:T/Xj33V00
>>11
バキのことかーーーーーーー!?

16 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 12:59:15 ID:VGhHPASBO
作者に手紙を(ry

17 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 17:30:33 ID:hynsaHEK0
ファンとソルが実は組んでて、一族同士の戦争は実は狂言。 ロナとしては一族
とロンが手を結んで、攻めてこられるとまずいので、一族が同士討ちをしている
うちにとロンの所に攻め込むと、ファンとソルは一緒になってロナを不意打ち。
敵を騙すには、まず、味方から・・・ってのはダメ? 

18 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 17:31:05 ID:JWy3Y+zk0
ファン勝てるのかと思ってしまう
どういう勝ち方するんだろ

19 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 18:23:21 ID:uVVmfABt0
勝っても死亡者多数じゃ意味ないし。
勝ち方は重要だわよ。

20 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 20:15:04 ID:uigZ2W0h0
>>4
ハワイ人やアボリジニー人の先祖は丸木舟で何千キロも航海してハワイやオーストラリアに住み着いたらしい。
それに比べれば

21 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 20:32:00 ID:iiQqaLau0
色んな出会いがあってもいいですよね?
http://hhhabc2010.atukan.com/


22 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 21:08:15 ID:ZNm/uDgr0
でも大砲のない艦隊戦ってどういう戦い方なんだろうな
帆を破って航行不能にするか、もしくは乗り込んで白兵戦しかけるかしかない気がする
白兵戦になるのならそれこそかなりの数の死傷者が出るだろうしなぁ
どういう戦闘なんだろうね

23 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 22:40:05 ID:tOmqQnZn0
基本は白兵だよね。だから海兵が乗ってるんだし(影八は区別が無いけど)

24 :作者の都合により名無しです:2006/12/12(火) 23:16:03 ID:gylIl9FM0
今月号の八番艦内の(というかハルとオブキンの)ヘンな雰囲気はなんだったのかね。
マイアの様子が変わったってことを強調するためにわざと違うノリで描いてるのかな。

関係ないけど「インガルナシオ海の右端」という表現にはつっこみたい。
東端じゃないのかな。
既出くさいけど。
コミックスではなおってるといいな。

25 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 08:18:34 ID:IHcZP5320
やっぱジーゴの利を生かした戦い方をするのだろうな。
ってことはやっぱり前にでた浅瀬でも座礁しない事と、
小さいから小回りが利くのと数により囲める事。
あとはなにかある?

26 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 08:20:22 ID:CYgx2QFl0
>>25
櫓があるからある程度風を気にせず戦えることじゃないか?
その時の海面の荒れ具合でメリットじゃなくなることもあるけど
海が荒れてたら帆船もロクに動けなくなるからデメリットにはならないと思う

27 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 09:32:43 ID:Amegu1nk0
>>25
海の一族は守りを固めて待ってるだけでジーゴは自動的に餓死するから
座礁しそうな浅瀬までついていかないだろう。

前スレで出てたのは、海の一族じゃないから川原が気軽に殺せること。
つまり戦いが始まったら突然風が止んで、ジーゴ兵七千人が海都を目指し、
その中の七人が海都上陸、それを見たソルが一族に死人を出さないため降伏。
かな
これならジーゴを減らせるし、ソルを殺さずに海都を任せられる。

28 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 11:05:53 ID:Rk6j7DNG0
イルアンジャ(イルアンジュヤ州・現パプア州)ってインドネシアにあるんだな
作中の地図とも大体一致する
現地語で「偉大な東」って意味なんだとさ

29 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 11:09:41 ID:e+5u+kgz0
>>25
風上にだろうが向かって行ける
→この漫画で良く描かれている「不利な位置関係」が存在し得ない

30 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 11:10:27 ID:CYgx2QFl0
偉大な東という意味で使ってるのは海皇紀も同じだろうね
そして東というとやはりジパング・東洋を思い浮かべざるを得ない
今までの魔人衆と似たファンの武術、ニホントウ、ファンの超人的能力
それらから考慮するにファンの母親の故郷が実はイルアンジャだった、ってのはありえそうだし
普通に既出としてスレで誰かが書いてそうだな

31 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 13:29:54 ID:HzfJqGvi0
影船って木以外で出来ているらしいけどジーゴの槍刺さるの?

32 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 21:10:40 ID:TvAvWybT0
ファンが刺さると言えば刺さる

33 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 21:28:24 ID:k3UhsGVc0
8番艦は木造じゃないって出てきたけど,他のもそうなのかな?
たしかに板張りには見えないけどね。

34 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 21:33:00 ID:RCbaEwyM0
>31
ロナルディアなら魔道の兵器、カガクが使えるよ!
http://www.howto-sumai.com/files/img105393553%5B1%5D.jpg

35 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 23:04:07 ID:LkNsRYHjO
・ロナルディア相手ならわかるが海の一族同士の戦にまで参加するジーゴ

・アホ上司から解放された上にちょっとおだてられただけで自国に攻めこもうとする軍人たち


いくらなんでも流れが強引すぎる…まぁ言い繕えばなんとでも言えるだろうが、はっきり言ってアリエナス

36 :作者の都合により名無しです:2006/12/13(水) 23:37:36 ID:aeuDPNgO0
2ヶ月前に散々既出
なぜ今更?

37 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 01:11:40 ID:ejS6vQw60
影船以外は木造だろ。

38 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 11:49:25 ID:aMaEt0660
ヴィナン・ガルーはどこでどうしてんだろうな?
左遷先で酒でもかっくらってるんだろうか?
呼び戻して要職に付けた上で先陣を任せればサナル艦隊は使い物にならなくなると思うんだが
そこの所ソルやマリュキリはどう考えてるんだろうねぇ

39 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 15:29:40 ID:jlXp7mXo0
槍が刺さらないならジーゴ7000いようが影船7隻+コル・セイリオスでレイプできそうだ

ジーゴをロナルディアから救う時に火矢使うからって海水かけてたけど
あれは塗料が燃えるからなのかね?鉄とは思えんがなんでできてるんだろうな影船

40 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 15:32:23 ID:y9eQNQo50
ジーゴの丸太舟の片端を尖らせ帆をつけて風上から流すとか

41 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 18:31:26 ID:HGNTD1Vu0
質量が違いすぎるからジーゴ船が木っ端微塵になるな

42 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 18:59:31 ID:y8OUuRim0
>>41
 なんのために先端尖らせたんだよw

43 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 21:41:11 ID:Ffb+xYdI0
>>42
例えば釘を手のひらに落としても
少し痛いくらいで別に手のひらを貫通したりしないだろ
それと同じことだよ
(風速50mとかなら別だけど)

44 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 21:45:30 ID:V18X3v5f0
船壊さなくとも足止め&足場になりゃ充分だろ

45 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 23:25:05 ID:UzesvF11O
8番艦が水を掛けてたのは
燃え易い帆や綱を守るためだろ
あと甲板も木材かもな

46 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 00:46:03 ID:mqZMCwq30
風が止めばジーコ以外動けなくなるんだから
端っこの艦から順に7000人でボコっていけば楽勝だってば。
人数が大切だって強調してたでしょ?
もちろんファンはいつ風が止むか読みきってる。

47 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 02:15:22 ID:3bDBvPXj0
人数いるからやっぱジーゴが乗り込んで制覇していくのかな。
でも死人出さずにと考えるとそれだけじゃ無理だなぁ。

48 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 02:30:44 ID:xu9dVVER0
ファン 「おっさん。殺さないよう、手加減して頼むぜ」
トウバン「また、わしの出番か…。」
ファン 「頼りにしてるんだぜ。ニィ」

49 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 04:36:56 ID:N/eNAd+y0
>>43
 いや、釘と人みたいな塊と塊で貫通ならそうなるが、船と船の場合は相手の船板っていうのかそれ
を壊せばいいだけだからジーゴの船で壊せると思うんだが。 43の理論みたいにジーゴの船が
一族の船を弾丸みたいに貫通しろって言うのは無理だがw・・・。

50 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 09:54:40 ID:K349wE8n0
今回もファンは人的被害を最小限にしないといけないからなw
トゥバン一人に斬り開かせるわけにもいかん。

51 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 10:17:44 ID:+HKcXKK40
>>49
クアラ海軍のでかい船同士がぶつかった時には隅が欠けただけだったな
戦船相手だと、ジーゴの丸太船じゃ表面を傷つけるくらいだと思われ
海の一族だって回避するだろうし、斜めに当たれば弾かれるだろう

52 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 11:55:00 ID:JHyx9JdL0
近衛艦隊戦の時に「ファンガンマビゼンの戦だからトォバンサノオの力で勝っては意味が無い」とか言ってたから、おっさんは今回も質問役で終わるんじゃない。

53 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 12:02:52 ID:mqZMCwq30
船が立ち往生したうえに7000人に囲まれたら普通あっさり降伏するから
心配しなくても海の一族にはほとんど死者はでないだろう。

54 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 12:29:41 ID:RxC3tEWh0
むしろファンが降伏するかもね 一族の命第一をアピールして味方を
増やすために

沈黙の艦隊で海江田がやった方法みたいな

55 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 12:33:22 ID:fOEs+oExO
あれ?30巻売ってない…?

56 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 13:05:00 ID:2jpfuUEC0
>>53
海の一族の方が船速が速いから、回り込めば囲まれないよ
それに憎しみは加速するから、海の一族とジーゴのどちらかが1人でも死ねば
さすがのファンでも戦争を途中で止められないだろう(そして皆殺し)
かといって、これだけ盛り上げた決戦なのに誰も死なないのは変だし
一体川原はどうやって終わらせるつもりなんだろうか

>>54
そいつは斬新だ…けど川原が納得しないと思われ

57 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 16:16:54 ID:mqZMCwq30
>>56
> 海の一族の方が船速が速いから ←ここがわかってない。
上でも書いてるけど、無風状態になるから
海の一族の船はピクリとも動けなくなるんだってばw


58 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 16:56:18 ID:VFNz2az10
がまんできなくなった僕は恵に襲いかかり裸にひんむき縛り付けた。
可愛いピンクの乳首を摘んだりローターで弄ぶと恵が喘ぎだした!
い、、いや、、、だめ、止めて、、、、
イヤだといっておきながら何だこの乳首は、ピンピンに勃ってるじゃないか、いけない子だ・・・・
いやっ!そんなこと・・・・
案の定下の方もグショグショだ。
濡れ濡れのGスポットに俺の一物をぶちこんだ。
おらっ、おらっ!
ああっ、すごい弘君、すごいいいいいっちゃうよおおおおお
。。うっ、ドピュピューーーー
ハアハア、こんなに出ちゃったよ。恵のせいだよこれ・・・・・

堪えることができなくなった私はヒェにスブあって担当者裸にヒウングむいて縛った.
可愛いピンク乳頭を削るとかローターで戯れればヒェがチォンフィセングタした!
あって, , いや, , , 抱くが, 止めて, , , ,
嫌いだと言っておきながら何だこの乳頭は, ぴんぴんに足備え付けじゃないの, ならないアイーダ・・・・
いや!そのようなこと・・・・
案の定下側もグショグショだ.
ツックツックハゲの Gスポットに私の一物入れた.
など, など!
あ , すごいHiroshiだね, すごく良い言って野党
.., ドピュピュ
ならながって, こんなに出てしまった.ヒェのせいはこれ・・・・・

59 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 20:52:25 ID:KuQjvEqM0
 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ  最強の艦隊?
 (っ ≡つ=つ     ボコボコにしてやんよ
 ./   ) ババババ
 ( / ̄∪


60 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 22:30:55 ID:ixGMmFoqO
30巻売ってねー!
帰りにわざわざ2軒もコンビニ寄ったのにッー!!

61 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 22:55:16 ID:8yYezIi30
コンビニにコミックを買いに行くという発想がわけわからん。
本屋へ行けよ。

62 :作者の都合により名無しです:2006/12/15(金) 23:43:02 ID:ixGMmFoqO
帰り道に本屋があれば本屋行ってたがな。
もっと田舎を知れよ。この都会人が!

63 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 00:10:21 ID:cuW2ElcK0
田舎にコンビニなんてねーよ。
本当の田舎を知れよ。この都会人が!!

64 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 05:13:26 ID:16JhOmeq0
田舎の本屋の法則

・コミックは新刊しか置いてない
・加えて三大少年誌以外の新刊が置いてあるかは微妙
・地図がやたらに豊富

65 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 06:39:16 ID:NSbA3SkLO
山の手沿線だが本屋なんて近くにねぇよ
コンビニでいつも買ってるがな

66 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 14:18:44 ID:fuOh/JoD0
田舎の近くは半径10kmの範囲と聞いた事がある

67 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 14:34:47 ID:1mKtsW2x0
つまり山の手線沿線は最寄の駅を外れると遠いが
田舎からすれば歩いていけるじゃん!
とこういうわけですね?

68 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 21:41:45 ID:I2QguPTC0
なにはともあれ30巻ゲット!

69 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 03:00:40 ID:Bo2yl6uN0
今日はじめてここを見つけたもので、今更ながらで申し訳ないのですが、
メルダーサがヴェダイからファンに心変わりしていたのが俺はいやなのですよ。
ヴェダイがメルダーサに惚れるエピソードも別に無かったし。
メルダーサはヴェダイに「憶えてねぇ」と突っぱねられたのを機に、思い出を吹っ切って
次第にファンに惹かれていったと。
で、ヴェダイは最初冷たくしたことに罪悪感を感じて、気にかけている間に段々と
メルダーサに惚れていったけど時既に遅しと。
そんなふうにむりくり頭に納得させているけど、そういうことでよろしいのですかね?

70 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 03:19:16 ID:+EWTdwZg0
エピソードというか船室でいつも一緒にいたからじゃないのウェダイとメルダーサについてはさ
メルダーサとファンについてはまぁファンだしねぇ、あんな超人がいたら普通の成り行きなんじゃないの

71 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 10:15:00 ID:GavPvSXF0
船酔いの時にすぐ水あげてたし「憶えてねぇ」のみ照れ隠しで
花上げた頃から好きだったっぽいとずっと思ってた

72 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 11:50:31 ID:hH9R76WI0
ソルの胸に嫁が槍を突き刺す
海都大戦編終了

73 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 13:40:38 ID:KcCpVUJn0
>>72
なぜソルを殺さないかというと
ファンが海王になると海都を空けるわけにいかなくなるから。
川原に政治の話は書けないんだし、ソルがファンに降伏して
ファンがロナルディアに攻め込む展開が一番面白い。

74 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 18:48:03 ID:hH9R76WI0
>ソルがファンに降伏して
ここが一番俺の見たくない作者のファンマンセー展開

75 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 19:51:35 ID:o7YYD64M0
ソルが死んでフェルカドが精神病棟でも
まだカノープ様がいるじゃないか
あれは名君になるぞ

76 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 20:31:58 ID:Ss3pIu3h0
カノープ様を王にして実際はニッカに仕切らせとけば一番安心だな

77 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 21:10:32 ID:6iCMb0k00
>>76
そういえば「王になれと言われればなりますが」とか言ってたな


78 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 21:54:45 ID:SldmWw24O
この戦いが終わったら修羅の刻をいれてほしい

79 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 22:31:11 ID:9GurcwkaO
やっぱアグナとファンは結婚しないよな?
ファンにその気があるとも思えないし。アグナも何か分かってそうだし。

でも前海王みたいに異国の人と結ばれて、
あとは自由にふらーっとしてるのも似合いだな。
まぁマイアとでもいんだけどね。

とりあえず今回の海戦はwktkだ。

80 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 01:16:26 ID:LRWGWVkr0
しかし、来月号は年末年始が絡むのでまた、ネタバレで荒れそうだ

81 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 23:50:51 ID:JDDapuYPO

>>79
ファンは結構アグナを気に入ってるんじゃないか?
それにアグナが死んだりして結婚しなかったら、ジーゴと同盟はどうなるのさ。
トップ同士が結婚したから、一族同士の殺した殺されたを押さえ込んでいる訳だし。

82 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 00:53:09 ID:3FlhRUTd0
> トップ同士が結婚したから、一族同士の殺した殺されたを押さえ込んでいる訳だし。
それは順番が逆だ
ファンは 「海の一族じゃなく俺と組め」 としか言ってないよ
ファンの底なしの魅力に惚れたからアグナが嫁になったんだよ
だからアグナが死んだとしても無問題

83 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 02:57:09 ID:CC2u/6GdO
アグナが死んだら読者的に問題ある

84 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 03:14:29 ID:vYCA22aQ0
戦闘に参加しそうなアグナが一番危険がついてまわるからなぁ。

85 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 09:44:24 ID:otW0Io9g0
川原の女の好みでいうと胸のサイズ的に間違いなくマイア>>>>アグナだろうからなぁ
これでアグナの方がロリっぽかったら絶対死なないと断言できたんだが

86 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 10:50:03 ID:H6mueUu6O
>>81
押さえ込んでるってより
なんか海の上のゴタゴタを統一って言うか平和にするために
ファンがついでにやってるって感じがする。
それが結果的に“海皇”になる。みたいな。


87 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 15:25:29 ID:0ySeqXZE0
>>86
「俺が統一すれば世界は平和になる」ってのは、
アメリカが散々やって失敗してるんだけどな。
海皇紀がつまらなくなった理由のひとつだよな

88 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 15:27:03 ID:ijalr9R30
じゃあファンとカザルの世界征服物語でいいよもう

89 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 17:54:30 ID:z7gQiqjm0
もうニッカが裏切ってファンと戦う展開しかないな

90 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 19:33:52 ID:2A0mDg990
>>87
アメリカというのはもしかして「お前は大量破壊兵器持つな、俺は持つけど。」と北朝鮮やイラクに言った国ですか?
ファンそのままじゃないか

91 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 19:48:42 ID:dtXc90Bx0
ファンが海王になるわけがない。
ファンは海皇になるんだから。

92 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 21:23:06 ID:9Gf7iwFK0
>>90
ファンは持たないって言ってるだろ

93 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 22:16:18 ID:0ySeqXZE0
>>92
特別製の八番艦と弓の名手と大陸一の兵法者と
神様(作者)の後ろ盾まで持ってる完璧超人のくせに
何を今更白々しいことを言ってるんだか。
ってのが正直な感想だな

94 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 23:40:21 ID:Icd3E5b20
>>93
>特別製の八番艦と弓の名手と大陸一の兵法者
それでも魔道の兵器そのものを使いまくりのアメリカよりは
まだまだずっとマシということで、
ひとつよろしく (^^)

>神様(作者)の後ろ盾
これはファンに限らずマンガの主人公ではデフォルトの装備なので、
キニシナイ、キニシナイ (^^)

95 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 23:54:54 ID:TDGcKLfV0
アメリカがどうこうって話はどうでもいいよ。
漫画の中の話だけしろ。

96 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 00:01:28 ID:EdZSNZcd0
>>94
ガイドブックによると八番艦には秘密の装置(動力?)が積んであって
要するに八番艦自体が魔道の兵器(古代文明の遺跡)らしい

97 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 00:15:43 ID:a4I8KSn20
>>96
どちらにせよ魔道の兵器を「使いまくり」の範疇には入ってない。
少なくとも>>94の中では。

98 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 00:21:14 ID:/OKXLT+t0
ガイドブック読んでないけど、動力って使ってるの?
漫画を読んでるだけの人間からしたら、風しか頼ってない気がするんだが・・・・

99 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 00:27:07 ID:MEBCDm4p0
風を起こす動力
すなわち超気象兵器なのです

100 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 00:35:44 ID:Uf3P8Wbp0
ソナーがあると便利だろうな。暗礁トラップ作戦使いまくり。

101 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 01:22:06 ID:6U2779mvO
もりもりもりもり

102 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 10:45:06 ID:BaZrfAbP0
前回の戦いでは,ファンは微妙な判定(本当は勝っていたのに!)
で負けたけど,今度こそは・・勝つ!!

「俺って最強」とか勘違いしている哀れな裸の王様に,
目に物見せてやれ!

頼むぞ,我らが,ファン!




・・・ファン・ランダエタ!

103 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 16:15:26 ID:9uNkSDK10
ほ。ほんとだ^−−−−−

104 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 21:45:45 ID:rjPa2jAt0
>>102
ということで、今回のファンの戦いはほとんど手を出す事無く判定負けするわけですね。

105 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 21:58:26 ID:BaZrfAbP0
その通り。
川原先生はこの結果を受けて来月号の展開を練り直し中です。
ファンマンセーも,もはやここまで・・・


・・・と思わせておいて,予期せぬ神展開に!

来月号をどうかお楽しみに。

106 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 14:52:31 ID:BvurnMa30
ようやく30巻を読んだ。
部下に恵まれないベアスが気の毒に思った。
彼は軍として当然のことを説いているのに
それをウゼと思う海の一族の気風にこそ問題があると思った。
ファンが暗礁が読めると見抜けないのはアレだが。

107 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 15:21:06 ID:j19dZoPr0
中隊長クラスに
「てめえで勝手な判断するな。何があろうと本艦の指示を確認しろ」
なんて言うような奴は、軍として中隊長にすらするべきではないと思うがな。
物理的に、最前線から後方で友軍になっている艦とそして敵艦の位置まで
リアルタイムですべて把握して、そのすべてに対して同時に適切な手を
一人の男がやり切れるとは思えんし。

とはいえ、あの戦いはブロックすべきブロックもしないで
8番がワープしまくってケツアゴ船にくっついたとしか思えんがな。

ケツアゴは裏方の帳簿や補給係だけやらせていれば有能な男ではあるだろう。

108 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 15:29:52 ID:w5tWSjda0
張り切りすぎちゃったんだよね
惜しい人だったね

109 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 17:31:05 ID:BvurnMa30
>>107
俺の認識が間違ってるのかも知れんが
ああいう海軍て、艦一隻が戦車一台騎馬一頭相応で
艦長が中隊長クラスってことはないんじゃないかと。
艦がバラバラに動いたら戦術も何もあったもんじゃないし。

110 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 17:48:43 ID:JFn4K2k40
>>106
ウゼー部分というのはそのまま人心掌握する能力の欠如なんだけどな

111 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 18:00:58 ID:JhXNd+XH0
 ベアスって誰のことかと思ったが、アゴのことか。単行本読まないから、一瞬
誰のことかわかんなかったよ。 
 アゴの場合、自分の理想を部下に押し付け過ぎたんじゃない? 銀の動きしか
できないやつに、ここでは金が必要だから金の動きをしろって言ってもできんだろ。
んで、できないからって罰されたら部下も怒るわな。 一応トップである以上、
それぞれのその場での力量を正しく判断してそれにあった指示を出すのが基本
なんじゃない?  指示ができなくなった後でも各自自分の考えを読み取って
行動すればファンを追い詰めれたのに・・・とかって言ってたし。アゴの考え
を読み取れれるんなら、アゴの指示は最初からいらないじゃんw って思った。
てか、単行本ってもうそんなとこまでいってんだね。早いなぁ・・・。

112 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 18:44:58 ID:BvurnMa30
>>110
それはその通りなんだが、この上官嫌いだから
コイツの下では真面目に働きたくない、じゃ軍人は勤まらんでそ

>>111
アゴ様は、そんなに御無体な要求を旗下の艦に課していたようには
思えなかった、個人的には。
ただヴィナン・ガルーは放任主義というか個人の自主性を重んじ過ぎの
方針だったらしく、そのやり方にどっぷり浸っていたサナル艦隊の面々には
慣れないことを求められて満足には動けなかった、その意味で
各人の力量を正しく評価できていなかったのは事実かも。
もちろん与えられた兵力で上層部(海都)からの要求を満足するのが海将の役目
だろうから、アゴ様が不適格者であったとも言えるが、彼を批難するのは酷。
非があるとすれば、やり方の違い過ぎる海将だけを動かして
艦隊の入れ替えをしなかったマルキュリか。
ウンジロ海艦隊ごと移動させてたらもう少しマシな結果になったかも。
手旗信号がなくなった後のアゴ様の愚痴は、自分の考えを読めじゃなくて
自分が先に出していた令を遂行していれば、という愚痴。

フェルカドといいベアスといい、海の一族のケツアゴ族は考え方が先進的
すぎて、一族全体がついて来れないのかも。

113 :111:2006/12/22(金) 19:28:21 ID:JhXNd+XH0
>>自分が先に出していた令を遂行していれば、
あっそうだっけ、立ち読みだから正確には覚えてなかったや、ゴメン。 
でもその後、ミスを犯した多くの艦長を罰して、クビにしてなかったっけ?
訓練中ならまだしも、明日もしくは当日中に戦争がもう一回あるかもしれない状況で慣れた艦長
をクビにして新しい艦長さえ置けばいいって考えは112でも言っている非がある○キュウリ
と大して変わんないんじゃない? 海の一族の艦長になるくらいなんだから、
長所短所があるにせよ、一応は実力主義で認められた実力者だろうから、それぞれの長所を
を有効に使えるような指示を出せず、自分に会わない短所があるだけで切り捨てるアゴ
はやっぱり大将としては無能だよ。 でも、もう少し時間があって、アゴ専用の
艦隊が訓練できてれば結構よかったとは思う。まぁ、将棋の駒のように全体の勝利
のためなら文字どうり捨て駒になるような連中が必要な気もするし、そんな連中を
ひきつける魅力がアゴにあるとも思えんが。
  
 てか、マルキュリって誰? もういろんな名前が出てきて誰が誰だかw 話の
流れからするとアイス・ダガァのこと?





114 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 20:47:06 ID:E28u4nv+0
マルキュリ・オ・スクラ

115 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 22:12:58 ID:C0Phx5eb0
海の一族は軍人意識殆ど無いだろうな

116 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 22:15:46 ID:FdCFYuZK0
国家意識は強いだろ
あっさり叛徒になるのはやっぱ納得いかねー
展開急すぎだよ川原
風呂敷たたみ始めるのが遅い

117 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 22:55:28 ID:lfII4du60
最終的に、何らかの方法でジーゴが一族の船に取り付き次々航行不能にしていき
最後にファンとソルの一騎打ちだったりして。

118 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 09:40:06 ID:ablkp1nGO
ジーゴの姉ちゃんさえいたら俺は満足です。
ヘタレなファンはどうにかしてくれ。


119 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 11:18:28 ID:BlZX6efo0
>>117
それだと海の一族とジーゴ双方に死者が出て、ロナルディアの思う壺だろう

120 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 12:32:02 ID:OkAmJF180
死者が出ないで終わる方法ってむずかすぃ。

しかし航行不能にして人死なない方法を取るんだろうとしか思えないな。
それはジーゴの船の利点を生かした方法だろうと思うから、
海の一族の船一隻に対して複数のジーゴの船が取り付き航行不能にするのは可能性高いと思う。
もしかしたら船を複数海の一族の船にくっつけたり何かの道具で動けなくしてジーゴの人員は乗り込まず離れる。
とかそういう船への攻撃はあっても人への攻撃はないだろうと、やはり人が死んだりせずに終わらせるわけだから。
船への何かであるだろうと思う。

121 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 12:34:17 ID:eV0nSDb00
>>116
ファンがそれだけ人気があるって事だろ
ファンも王位後継者の資格があったわけだし。


122 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 16:39:35 ID:iXcCjapqO
ジーゴ潜水部隊か?


123 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 22:52:14 ID:vyM617Pp0
いや、普通に考えて、ジーコとか艦隊で戦うふりをしながら囮に使って、ファンとか
が小船でこっそり海都に潜入、なんだかんだでソルを倒して取引開始。って感じじゃ
ない?  てゆうか、ファンは海都で篭城されたらジーコ7000人?と艦隊をどうやって
養うきなんだろう。まぁソルの性格から考えて、攻めてくるとは思うが・・・。


124 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 01:57:28 ID:DESPJGV/0
ファンを護る「三つのしもべ」

 普段は人間の姿だが自由に変形・変身することができる人工生命体・ニッカ、
 マッハで飛ぶ巨大怪鳥型ロボット・ルファ、
 海中での活動と戦闘能力に優れた巨大ロボット・ナギア



125 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 02:12:15 ID:DW8IGJar0
…ナギア! ガンガッテ育てよw

126 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 09:48:10 ID:JL6n0Ahp0
ファンは超能力が使えるのか

127 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 11:39:38 ID:kq+K+L0y0
>>124
いや、ニッカは数千年動いてるコンピューターでしょ。
黒い生命体ならギルゴマがいる。

128 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 14:30:40 ID:Pn8giqZ20
>>121
目の前で上官を殺されて、その上自分の親兄弟を殺しに行こうと誘われて
喜んでついていくなんて、ファンが一体どれだけ人気者なのか想像もつかないよ

つーかありえない

129 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 14:45:16 ID:zDdFU/fQ0
>>128
 128はファンの魅力というヤツを過小評価しすぎだな。 考えても見ろよ。
今は亡き父王と母親、多くの忠臣と愛する母国の敵を討ち、国の再興を誓って
旅立った誇り高く、気高き王女をほんの数ヶ月?一緒にいただけで、ただの恋する
洗濯女にしてしまったんだからな。  ファンの魅力の前じゃあ嫌いな上官は
もとより、親兄弟でも塵芥みたいなもんだ。

130 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 16:08:46 ID:ozGA5xu+0
エロゲみたいだな

131 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 16:39:14 ID:C2/4Gq1v0
>>129
以前に、ファンがマイアに
「ロナルディア皇帝を殺せばいいのか、軍人を皆殺しにすればいいのか、
 それとも国民全員を殺せばいいのか」
見たいなこと問われても、思考停止したマイアは
ファンの嫁になればOKになっちまった…進歩したのかしないのか。

でも、フォレストはマイアを神輿にレジスタンスやられたらかまわんという
本国の指令を受けてマイアをおっかけてきたんだよな。

今のマイアを見れば、フォレストはこんな馬鹿女ほっとけよとは…言わないか
担ぐ側(ファン)にしてみれば、身も心もささげきったから
操り放題だし。こういう都合のいい神輿はロナルディア側から見たら怖いか。
離間とかをかけられそうにないし。
(もっとも、マイアという駒はファン以外にとってはあんまり魅力なさそうだけど)

132 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 18:24:25 ID:QSotTFk3O
グリハラまでの船賃の件をアグナが知ったらどうなるかね?

133 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 19:00:11 ID:zHazgjif0
アグナ正室、マイア側室と言う位置付けなら別に気にしないんじゃね?

134 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 20:14:28 ID:x+IYQgAC0
>>131
オレなめたよ?

135 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 20:33:12 ID:xffOqK5A0
>>134
それをメルダーザの前で言えるか?

136 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 13:42:00 ID:Sa4lP0J/0
>>128
ファンの魅力と+αなんだよ。
海の一族は「自由」でどこの国にも属さない勢力であったのだが、ソルに海王が代わってからロナルディアとの同盟の話が浮上、今までのどこにも属さない「誇り」が失われようとしている。
しかも海将の個人能力重視で人心を掴む人間は排除、過度な能力主義者ばかりを配置

海の一族の「誇り」を潰しにかかる現・海王ソルと「誇り」を守る大海師・ファンであれば海の一族がどちらの味方につくかは明白

137 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 15:13:29 ID:jjV+Iz8v0
血統でなくて純粋な勝負で一族の命運を決める伝統をもった民族があっさり反旗を翻すのはあり得ない
いつのまに属性がローフルからカオティックに変わったんだ?

138 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 15:51:03 ID:5Y+63LOs0
王海走で実はファンが勝ってたという噂が結構広まってるのかもしれない
それでソルは正統性を疑われてるとか

139 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 17:55:15 ID:Sa4lP0J/0
>>137
純粋な勝負でソル負けてるじゃん・・・最後の一本でエールラ・スクラが海に落ちたのをファンが助けたから僅差になっただけ
純粋な勝負での勝利は認めるが、汚い勝利は海の一族にとっては受け入れられないソルは今やただのお飾りで反乱が起きても仕方ないから海将を挿げ替えてる状態だな



140 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 19:50:47 ID:x0S///AM0
>>139
公にはソルの勝ちだろ・・・意図が全然伝わってないな

141 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 21:50:01 ID:mly0Zn0F0
今日マスター&コマンダーとか言う映画見た

ただ、それだけ

142 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 22:08:48 ID:7IzJgyE90
>>140
海の一族の情報収集力をナメてんのかね? キミは?

143 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 23:02:19 ID:ghFMVrD10
>>141
スマタ―&コカンダ―
ただ、それだけ

144 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 23:02:46 ID:lyYuijmIO
中央押さえてるソルとアイスダガァ(と長老集)の情報操作を舐めてんのかねキミ……
あったとして見てた兵士がたまに呟く程度だろ。一般大衆まで広まるわけない
広まってたら無能すぎ。ファンがソルの脚本にのった意味がない

何にせよそんな下らん展開だったら萎える

145 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 23:41:58 ID:7IzJgyE90
>>144
悪いけどソルやアイスダガァのことは思いっきりなめてるww

所詮はアレだけ工作しても実質的に王海走で負けた連中だしな。

それにソルの脚本にのったと見せかけて裏で真実を広めてこそペテン師だよw

146 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 05:25:14 ID:z/Grc6cKO
それはファンマンセーがすぎるだろ……今でも十分すぎるがw
今までファンに多少なりとも対抗したのはロナルディアの艦長とソルくらいだから少しは頑張ってもらわんと
民衆にそっぽ向かれてるのに全く気づかずクーデターもどき起こされるとかどんだけ無能なのよ?
ソルの無能は影船の船長たちまで無能ってことになるし萎え萎えなんですが……
最初海都に帰ってきた時ソルの手を借りざるを得ないかったのを見れば民間にファンの強い勢力があるとは思えん
まあこんなとこにいくら書いても答えなんてでないし次回に期待だな

147 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 07:03:26 ID:H23IADvF0
>>145
ずいぶんと幸せな回路持ってるな
川原もこんな読者持って幸せだな

148 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 08:05:45 ID:enRsc3a70
>>146
確かに海都に戻って来た時は民間にファンは支持を得てなかったかもしれんが近衛艦隊を破って更に王海走での健闘、大海師就任でかなり人気は上がったはず。
最初、ソル派だったアレア・モスでさえソルには愛想が尽きて来てるし

海王と大海師じゃどっちが皆に指示されると思うよ・・・

アヌアビス・プロシオンが大海師で伝説中の人物、ファンはそれ以来の大海師
ソルの失策はこれだな



149 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 10:47:59 ID:z/Grc6cKO
>>近衛艦隊を破って更に王海走での健闘、大海師就任でかなり人気は上がったはず
健闘っても結局は負け。馬鹿兄貴の横やりやら飛び込みやらは一般人は知らんし
てか人気があれば正当な理由もなく王に反逆してもいいのかよ。どっかの平和ボケした民主主義国家でも許されんぞ……

>>最初、ソル派だったアレア・モスでさえソルには愛想が尽きて来てるし
モスがファンに好意的なのは最初から。ソルについたのはファンを指示する影船の船長がいないだろうし、
ソルも十分優秀だからという判断。公私混同するほどモスは馬鹿じゃない。
だいたいモスの腹芸に今回ソルとアイスダガァ気づいてるじゃん。優秀じゃん

>>海王と大海師じゃどっちが皆に指示されると思うよ
どう考えても海王です。本当にありがとうございました

150 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 11:02:59 ID:7qS42fhxO
おまいらどうでもいいが
支持な

151 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 13:52:08 ID:qPz7L87m0
ソルはスクラ四兄妹に、ファンはニッカ、マイア、アグナの三愛人に
「指示」されてるって言うように、見るのも面白いかもな。

メルはファンとの愛人・主人契約を断って、別の男に乗り換えたと。

152 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 18:52:34 ID:b2lrWP900
>>149
>てか人気があれば正当な理由もなく王に反逆してもいいのかよ。
>どっかの平和ボケした民主主義国家でも許されんぞ……

現実の地球の国家で現代での事なら許されないが
中世風の時代のファンタジー世界上ならなんとでもなる。

153 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 18:54:16 ID:oykDN3fA0
ていうか歴史上いくらでもあった事だろうな

154 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 19:55:50 ID:QnItbC9T0
現実の歴史とか国で議論始めるなよ。
どうせどっかで聞いたような浅薄な見識しかないんだから。

155 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 20:14:08 ID:z/Grc6cKO
親ファン派にソルが足下すくわれるなんて展開になんなきゃなんでもいいよ
現代引き合いに出したのは俺のミスだが、安易に反乱なんざ起こされて成功、しかも支持されたなんて日には
王海走で王の資格を競うのにあれだけページを割いたのは何だったんだってことになるわ

156 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 20:22:39 ID:SCLUkUPi0
そこで夢オチですよ

157 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 20:24:18 ID:qndz6Yqm0
>>154は、独創的かつ深遠な見識をお持ちらしい。
拝見させていただきたい。

158 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 20:43:59 ID:6KoNKzQi0
さて154の意見を聞いてみようか

159 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 21:05:33 ID:3GIVEcEOO
おもしろけりゃなんでもいい

160 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 21:11:26 ID:5h79a0Np0
そんなことを言ってたらカザルの大進撃だってありえねぇだろう。
歴史書じゃないんだからさ,堅い弧といわずに楽しめばいいのさ,時々突っ込みいれながら。
それが楽しめないんならこの作品は合わないってことだよ。それだけ。

161 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 00:50:19 ID:518noJWZ0
そのへんのファンタジーは許容できるがファンマンせーは許せないってことだろ

162 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 01:38:10 ID:7Ea9xI+I0
>>155
同意
一族内の武力衝突を回避する為の王海走だし、ソルが判定で勝ったのは
それだけ周囲への根回しがうまい→王としての治世能力が高いってこと。
今から現海王のソルを殺したりしたら、ファンを海の一族と認めるわけにはいかないだろう。
そんな悪しき前例を許したら、海王が交代する度に内乱が起こって海の一族が自滅しちまう。

163 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 02:32:20 ID:O4iSJ4JY0
海王≠海皇

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 03:28:10 ID:3M2fbeA/0
色々有って、死傷者は一人も出ず、そして追い込まれたソルが布告。
「実は演習でした。大海帥ファンに全権委任状を出します」

というオチとか。

165 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 07:34:44 ID:maKNFXdB0
それを先に言うなよ・・・

166 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 22:44:08 ID:NiKKcLY70
>>160
歴史上の史実ではアレキサンダー大王の大進撃とかあるからね。
そんなに、荒唐無稽とも思わないけど。

167 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 22:44:58 ID:B0dtNoHG0
明後日くらいなら、早売りしてっかね?

168 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 22:59:35 ID:ebd7w16H0
こういう英雄活躍譚みたいな物語は、現実にはあり得ないけどいて欲しいヒーローが
現実にいかにもいそうな権力者・悪者をバッタンバッタン倒していくのが愉快痛快なわけで、
後はそれをいかに面白く演出するかが作者の力量だな。

169 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 06:47:16 ID:G0Z/fjwV0
>歴史上の史実
>歴史上の史実

>歴史上の史実

170 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 07:35:41 ID:IZemhbO+0
白い白馬
机上の上
後ろへバック

171 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 10:17:39 ID:lge4ubaB0
>>168
> 後はそれをいかに面白く演出するかが作者の力量だな。
激しく同意
せっかく特別製の艦と目と耳と鼻と仲間達がそろってるのに
毎回々々敵のポカミスのおかげでやっと勝ってるんじゃ
はっきり言ってつまらない

172 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 18:39:12 ID:Pxui2j9i0
もしかして、海の一族は軍艦を全て海都に呼び寄せて、現在輸送船は丸裸?
世界中の海賊と海の一族の敵対国(ロナとか)にとって千載一遇のチャンスなのでは?

173 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 00:03:03 ID:3pTyKOMO0
突然でなんだけどさ,海の一族って,
運送屋やったり雇われ海軍やったりして収入を得ているのか?
海都だけじゃ経済成り立たないよね。

174 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 00:14:08 ID:PxJEVPVb0
というかまさしくそれを生業にしてると作中で言ってる。

175 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 00:20:38 ID:U6ocSlVG0
>>171
戦上手は相手のミスを誘う。
ミスをしない者は負け難い。
相手に「勝てる」と思わせておくのが肝要!

176 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 01:38:05 ID:VFCrvyoj0
>>173
貿易だけで十分成り立つだろ

177 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 04:47:38 ID:pYyEqZmh0
>>172
 それがファンの狙いでロナにわざと攻めさせてソルに戦わざるをえない状況
にするっていうレスがあった。 前スレだっけ? ロンがロナに近づいてきてる
から微妙だけど・・・。 まぁ、艦隊が集結してるだけである程度は残してるだろ。普通に考えて・・・。

178 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 06:08:10 ID:8H1Ua2Xm0
>>173
ウォルハンで仕入れた毛織物と剣を西方に持っていけば倍の値で売れる
ってニッカが言ってた

179 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 06:44:21 ID:b5FzuCay0
>>175
「頭のいい相手」のミスを誘って勝つ話をぜひ読みたいよ。
前回なんてファンが降伏するものと相手がいきなり決め付けて、
あろう事かお供の者まで武装したまま全員目の前に連れてきて、
そのうえ自分から切りかかって口実を与えた挙句お供に殺さ

書いてて泣けてきた。

その後の全員ファンマンセーにしても、
面白いとかつまらないとか言う以前に、とにかく展開が無理矢理で酷すぎる。

180 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 06:52:48 ID:Qap9oQZB0
川原の漫画をまじめに読もうとしてる時点で負け
「リアルだと〜」
「歴史的事実に照らし合わせると〜」
「〜〜は不自然な流れだ」
等と言ってる人たちのことね

悪いわけじゃないし、そっちの方がある意味正しいかもしれんが
川原漫画読んでも面白くないよそれじゃ

逆にどこまでぶっとべるかwktkしてないと

181 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 07:10:18 ID:Dn4Xgy6R0
 八百長を見て楽しめる幸せな人たちが、川原漫画の愛読者になれるんですね。

182 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 07:16:47 ID:b5FzuCay0
>>180
ファンが海都で捕まる前は本当に面白かったよ
今読んでも面白い
ファンの無敵っぷりも不思議と気にならないし。
ちゃんと周りのキャラの見せ場があったからかな
今じゃ「わしも戦っていいか?」だもんなぁ

183 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 09:35:45 ID:W/bGSGHK0
王海走の辺りから相手をお馬鹿にしてファンを持ち上げる手法が露骨になったからな。
ギジン・ドラルの「囲んでるから味方だと思った」は笑ってしまった。

184 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 11:20:41 ID:pGDZYNhD0
3,4巻でまとめれば納得できるかもしれんがそれを3,4話で無理にまとめたからなぁ
急いで風呂敷たたんでこんなツマラン展開になるんだったら、王海走で勝ってそのままロナルディア戦にすればよかったのに

185 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 12:38:57 ID:9A31O/Ys0
>>183
同意
基本的にこの作品は穴も少なく良く出来てると思うが
あれはないよなあ
あの一点だけは明らかにおかしいよ
ちょっとありえないだろう・・・・

186 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 13:12:54 ID:pYyEqZmh0
>>183
 そうなのかなぁ。 ヨットとか乗ったことないから分からんが、同じような
船が並んでレースをしたらどれが誰の船なのか分からなくなることも、まぁ、あるんじゃない?
特にファンに注目し過ぎてたら尚の事、それに戦争の時みたいにそれぞれの国旗や
目印をつけてもいなかったようだし・・・とは考えられん? 常にルタにも注意を
払っていなかったミスだとは思うけど・・・。

187 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 13:32:27 ID:Qap9oQZB0
ギジンのそれより、ソルが8番館と見間違えたってくだりのほうが
ありえないと言うならありえない

188 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 13:43:55 ID:VFCrvyoj0
まぁ〜モスが操船でファンに負けなかっただけでも
よしとしようぜ。

189 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 17:06:24 ID:vttJTO/W0
王海走は、ルタとモス以外の艦長がへたれすぎたのには萎えた。
沈黙の艦隊で、潜水艦のりは敵味方ともにたいていは気高い乗組員で
その設定に好感をもっていたので、海の一族も似たような設定を
期待していただけにがっかりした。
ソル一家が悪者の設定はストーリー上しょうがないとは思うけど、
8番艦以外の海の一族はちょっとだめすぎだろう。

190 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 17:18:19 ID:PxJEVPVb0
なんせ一族はどいつもこいつも海戦の職人で、
船などの条件が同じならどこの海軍にも負けないらしいからな。
たぶんロナルディアと海の一族とジーゴを除けば
全ての国の海軍がクアラ海軍並みのヘッポコ揃いの世界なんだろ。

191 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 19:06:09 ID:IhtGykB60
外洋船の建造技術が殆どの国で無いようだからな…

192 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 22:49:01 ID:Z518N9nBO
「リアルだと〜」「歴史的事実に照らし合わせると〜」「〜〜は不自然な流れだ」
なんて誰も言ってないのにな。リアルさなんて求めてないよ川原マンガに
マンガなりの面白い展開や読者を楽しませる工夫がされるべきだが最近はいまいちだと言ってるんだ
上で誰か言ってたけど海都に帰る前まではほんとに面白かったと思う
おっさんやベダイと役割分担してたしモリモリ戦とかすげー燃えた

193 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 23:07:42 ID:3pTyKOMO0
鎖国してるわけでもないのに技術レベルが違いすぎるよね。
「何で向かい風なのに走れるんだ?」って,船乗りでそれはねえべ。

194 :作者の都合により名無しです:2006/12/30(土) 00:07:34 ID:S8M47ald0
>>191,193
ファンは(作者)その上、海の一族が持ってる以外の過去の先進技術?は全否定だもんな

一時期でも先端技術に触れたロナルディアをどうすれば解決するんだろ?
遺跡から掘り起こした所でメンテナンスしなきゃ使えないわけじゃん
ってことは技術者がいるわけでしょ?
使えるようにした技術者が悪いのか使ったロナルディア王が悪いのか
ファンはロナルディアを滅ぼすんだろうか?

195 :作者の都合により名無しです:2006/12/30(土) 00:10:18 ID:xmzHkCT40
おまいらのハイテクが気にいらないのでツブしに来ますた

                              〜金正日

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)