5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

屍姫:赤人義一 5体目

1 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 09:56:54 ID:VdJNWM4i0
屍姫(しかばねひめ)

作家名              連載雑誌    コミック連載期間
赤人義一(あかひとよしいち)  少年ガンガン  2005年5月号〜連載中

最新コミックス(1)巻/定価410円(税込) 絶賛発売中!!

少年ガンガン OHP
http://gangan.square-enix.co.jp/

◆前スレ
屍姫:赤人義一 4体目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1154771221/

2 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 09:57:49 ID:VdJNWM4i0
◆読み切り作品(赤人義一)
タイトル            ページ数  掲載雑誌
屍姫              61P     少年ガンガン2005年1月号(屍姫:マキナ)
屍姫              75P     少年ガンガン2004年9月号(屍姫:イツキ)
屍姫              48P     増刊ガンガンパワード2004年春季号
MYSTIC CONNECTION   54P       増刊ガンガンパワード2004年冬季号


◆過去スレ
屍姫:赤人義一
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1102765312/
屍姫:赤人義一 2体目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1125412201/
屍姫:赤人義一 3体目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1133511242/
赤人義● 『屍姫』
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1093334559/ (漫画サロン)

訂正:
最新コミックス1〜2巻/定価410円(税込) 絶賛発売中!!

3 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 09:58:12 ID:VdJNWM4i0
◆屍姫の用語
・屍姫(しかばねひめ)
 リビングデッドとなって、同じリビングデッドを狩り続ける少女のこと。この漫画のタイトル。
・マキナ
 屍姫の一人で、生前の本名は星村眞姫那(享年15歳)。リビングデッドとなり屍を狩る、本編の主人公。
 精神年齢は16歳。ツンデレ系?
・スカート
 作中でどんなアクションをしても決してめくれないスカートのこと。
 ”テレ東規制”や”チェルシーの重力制御スカート(by東京UG)”に通じるものがある。
・契約僧
 屍姫の相棒になる僧侶のこと。光言宗の坊主が屍姫と契約することでなる。
 契約僧が近くにいないと屍姫の傷の回復が遅れる。契約僧自身は生身の人間なので頓死の危険性アリ。
・屍姫(しき)と羊と嗤う月
 検索エンジンで”屍姫”と検索するとこれが上位に出る。
 BaseSonから発売されたパソコン用美少女ゲームだが、もちろん本作との関連性はない。

◆ルール
・ハァハァはなるべく抑えてください。
・○○とヤリたい・犯したい等のエロトークは禁止。
 やりたい場合は漫画サロン辺りに専用スレを立てて下さい。
・まだマイナーですがネタばれはなしでおねがいします。
・ほかのガンガンのマンガについては他のところでお願いします。
※荒し行為 逝ってよしなどの発言もなるべくおさえてください。

以上を守って参加してください。

4 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 10:14:36 ID:Y0mc6O6pO
新スレ乙

5 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 11:04:20 ID:MIE1j79g0
新スレ乙
ラスボスを将門じゃなくて崇徳上皇にしたのは
やっぱ将門じゃ勝てないからか・・・

6 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 11:29:55 ID:IEjAuEcx0
おつ

7 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 11:36:49 ID:JZqxu3S/O
新スレ乙
思うになぜ他の二方をそこまで擁護(?)するんだ?帝都?
もうしずまっている分寡聞にしてそんな話を聞かない方が使いやすいと思うそ

8 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 12:43:56 ID:/JDOEqK5O
いやあ、乙です。
しかし陛下が顕現してからスレの伸びが驚異的だ。

9 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 13:02:06 ID:HZeHjxWjO
どっちか言えば、呪術性が濃厚なせいかと。
なんせ屍姫を抱え戦う団体が密教系宗派。
相対するのが将門さんのようなどちらか云えば武威が強く優れた方では合わなかっただけでないかな。
とは言ってもマキナ達は銃片手に肉弾バトルなんで
実際ラスボスは将門さんでも構わなかったかもしんない。
さりとて菅公はもう怨霊というより、学問の天神さんのイメージが強いから
作品で使おうとしたら舞台を平安中〜末期に据えないとやり辛い。
崇徳さんは幕末まで地味だったのが、明治に政府の手で「還幸」を果してしまった事で
明治になってもまだ皇室・朝廷が彼にビビっていたのが露呈してる。
確かに将門さんは一旦神田明神本殿から追い出されても、
結局また復帰を果す程だから力は未だ有り余ってる位。
それでもラスボスにしなかったのは、上記の辺りの理由じゃないかと思う。

10 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 13:03:22 ID:5oAPFxF/0
>5
彼の人は関東の守り神だよ。無礼を働かなきゃ守護してくれる御大将だ。
昔はとにかく最近の祟りは触れる側に働くから、
大群が公を起こしたら、大群の方が祟られて終わってしまうと思われ。

11 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 13:46:55 ID:Ev/J5mZf0
儀式を回りで見ていた死霊のみなさん
陛下復活の材料にされていたなあ

ところで棺持ちのみなさんがどういう面々か気になる
個人的にはエジプトの黄金マスクをつけたファラオとか
リオン配下のキョンシーとか見てみたい


12 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 13:56:23 ID:0GS98B5B0
平賀源内が怨霊と化したと言う話をどこかで聞いた事があるな。
かの才人が出てきても面白いかもしれん。

13 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 14:09:34 ID:Y0mc6O6pO
最近、崇徳院が頭から離れない…

最終決戦は数億の屍VSマキナ達8人
から、何らかの手段でヴァチカンを始めとする全世界の退魔師軍団を召喚して、盛大にドンパチ戦って頂きたい

14 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 14:40:56 ID:+nRGdnW40
>>13
ヴァチカンしかみてなかったのでヘルシングが頭に出てきた

15 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 14:46:41 ID:1Ihycf2w0
怨霊としては実際平安京遷都という歴史に大影響与えた早良親王のほうが上だろうな
あまりの被害甚大さに恐れた朝廷に「天皇」の位を追贈されたくらいだし
ちなみに5月5日の人形のモデルは実は早良親王というほど武にも優れた人だったらしい
「らしい」というのは朝廷によって早良親王の功の部分が抹消されてるからです

16 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 14:55:58 ID:Ev/J5mZf0
崇徳陛下や道真公、将門様や早良親王・・・どれもその力は
他の国に行けば魔王や神クラスだよな
天変地異や大乱を巻き起こすところは
史実の人間でこれほど影響を与えるなんて

他の国ではツタンカーメン
ぐらいしか聞かないけど(それも持ち主に祟ったぐらいだし)
こんなに強大な力を持つ御霊神になった存在っている?

17 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 15:02:00 ID:/JDOEqK5O
確かに日本の「祟る」というのはちょっと独特かも。
外国の悪霊って死後も悪行を続けるって感じで、抑圧されたものの発露って感じじゃないんだよな。
その他は悪魔と司祭の戦いだし。

18 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 15:24:28 ID:8ko4ZOwqO
リオンカワユス

19 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 15:36:40 ID:vgZCswO9O
新スレ乙〜。
…テンプレが古いのは突貫でスレが建ったから?

20 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 15:43:05 ID:ZZxBhahZ0
>>16
その中では崇徳上皇が一番弱そうだな
やっぱ生前が情けないからそう思えるんだろうか
為朝らの夜討の進言に従ってればそもそも流されることもなかったろうに

21 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 16:26:01 ID:iZIUML8C0
>>13
東の正教もやってきて
カトリックとキリスト同士で殺しあってしまうわけですな

22 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 17:17:48 ID:da0j52OO0
>>20
俺もう知らないよ・・・・・

23 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 20:35:28 ID:Y0mc6O6pO
>17
ちょっと確認だが、祟るってば邪悪な思念や呪いなんかが、現世に悪影響を及ぼす事を指すんだっけ?

24 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 21:30:09 ID:ZZxBhahZ0
>>22
だって本当のことじゃん。崇徳上皇は平清盛の踏み台になったに過ぎない
いや仮に崇徳上皇が勝ってても、例の呪詛と関係なくやっぱり武士の世の中になってただろう
むしろ、智謀溢れた老獪な後白河法皇がいない分、鎌倉時代はもっと早く来てたかも

25 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 21:55:29 ID:L5p8G/860
流れをぶった切ってすまんが
リオンがかわいい

26 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 21:59:08 ID:0GS98B5B0
イツキはどんなレアな呪いなんだろな

27 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 22:02:33 ID:L5p8G/860
俺のちんこの先から白い液体を出させる

28 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 22:05:11 ID:QG1rq1FM0
俺ののどちんこに見えてフイタ

29 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 22:16:15 ID:ZIuX/njo0
 ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ …

!?ループしている!?

30 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 22:27:44 ID:Y0mc6O6pO
これが奴の呪いか

31 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 23:03:32 ID:JZqxu3S/O
>>24後白河って信西の操り人形じゃなかったのか?
歴史の授業もいいが院の呪いを信じる者には確かにそれがあるんだよ。
御魂ってどうすれば鎮まるんだ?


32 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 00:56:14 ID:54sTwtn3O
天皇の怨霊のタチが悪いのは
「鎮めるのが難しい」
という点があるから。
その他の人間だと、道真公の様に左遷の詔勅を破棄・贈位して名誉回復
社寺・廟を建て祭祀を篤くするという「祭り上げ」で対応が可能だけど
天皇は最初から上御一人、最高位だから贈位なんかの復権策はハナから使えないので
最初から祭祀を厚くするしか対応出来ない。
後醍醐院は最終的に「南朝正統の移行」という最大の復権策が使えたけど
崇徳院は京都還幸以外の復権策はもう無い。
今更、末裔探して皇位に即けられる訳無いから。
あとは平身低頭、拝み倒すだけ。でも今ですら皇族が参拝するとトラブル連発するから、遠くから離れて謝り続けるしかない。
それか生前大好きだった笛や琵琶の演奏会をするくらいかな?
将門公には朝敵扱いされても関東人という頼もしい味方がいたけど
崇徳院にはそういうサポーターは居なかったんよなー…

33 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 01:02:25 ID:p2f3pukb0
で、オーリって何者?

34 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 01:23:21 ID:N20pItCIO
蒼い鬼火と共に来る人

35 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 02:46:46 ID:y9EJil0NO
>32 計都は味方でなかったの?

36 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 03:12:50 ID:34sLvwvM0
>>32
一応陛下には怨霊神のほかにこういう側面もあるようだよ

後世には、四国全体の守り神であるという伝説も現われるようになる。
承久の乱で土佐に流された土御門上皇(後白河の曾孫)が途中で
崇徳天皇の御陵の近くを通った際にその霊を慰めるために琵琶を弾いたところ、
夢に崇徳天皇が現われて上皇と都に残してきた家族の守護を約束した。
その後、上皇の遺児であった後嵯峨天皇が鎌倉幕府の推挙に皇位に
就いたとされている。また、室町幕府の管領であった細川頼之が
四国の守護となった際に崇徳天皇の菩提を弔ってから四国平定に乗り出して
成功して以後、細川氏代々の守護神として崇敬されたと言われている。


37 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 12:20:57 ID:Ywd1NRJ+0
第三勢力はアカシャ。本山と屍をぶつけて共倒れさせるのが狙い。
将門や道真じゃ強すぎるので崇徳にした・・・
というか例え漫画でも将門倒す展開とかできないっしょ。

38 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 12:36:39 ID:wwW9NvE90
お前>>5だろ

39 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 13:09:34 ID:Nz5o272bO
義経千本桜じゃあ最後あれを潰すことで決着つけたが、どうなるんだろう?


40 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 14:39:34 ID:VPoPF8nW0
伝説での最期は朝廷に派遣された武士が
隠れていた崇徳上皇が水面に映ったのを見つけて殺害したとなってるな

41 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 16:56:07 ID:EwsDQzx50
>16
言っておくが、ツタンカーメンの呪いの大半が捏造とこじつけだからな。
発掘隊のリーダーなんて発掘から十数年も生きていたくらいだし。

42 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 17:46:40 ID:kTRErzSWO
でも周りの人がバタバタと倒れたって聞くけど?

43 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 18:03:25 ID:EwsDQzx50
>42
だからこじつけなんだよ。
発掘隊で10年もたずに死んだのはスポンサーのカーナボン卿を含めてもたった二人。
呪いで死んだって言われる人の大半は発掘隊の関係者の親戚とか観光客とか。
それだけ範囲広げれば20年代に死ぬ人だって出てくるだろうに。

44 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 22:16:59 ID:e3vqAfEl0
ただの過剰報道です

45 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 22:47:49 ID:kTRErzSWO
そうだったのかあ、なんかちょっとガッカリだよ!

46 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 22:52:02 ID:PV348SF20
こじつけかも知れないけど早良親王の祟りを恐れて
平安京に遷都したのは歴史的事実だよ
いかんなあ、日本史の教科書は真実の歴史を教えないと

47 :作者の都合により名無しです:2006/12/17(日) 23:11:21 ID:y9EJil0NO
教科書には載せられない、18歳未満お断りのドロッドロな黒歴史

興味あるなぁ…

48 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 01:48:00 ID:JOVyIZB0O
映画の陰陽師の敵役は早良親王だったな。結局説得で事を収めていただいたが………
教えるとマズいってのは非科学的っていうことだけからきてるの?

49 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 08:15:49 ID:gLOTfL86O
うん、そんだけ。
結構学会って当時の経済の流れから歴史を見る
(所謂マルクス史観ね)の傾向が今だに根強く、それこそ科学的・客観的視点としてるから
教科書も当然ながらその傾向がある。
それにも止むを得ないとこもあって、良くも悪くも戦前の極端過ぎた皇国史観の反動なんでね。
でも、所詮歴史を作るのは人。
実際に非科学的でも、当時の人間がそう信じた限りに於いては
怨霊の存在もまた、歴史的真実の側面を持ってる事は考えなくちゃいかんと思うよ。

ただそれを現代まで引きずるのは、また人それぞれって事で。

50 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 08:54:17 ID:VQAdtcfm0
>>49
そうとううまく教えないと生徒の思想の部分にまで踏み込んじゃうからな

51 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 09:03:40 ID:CYv+B2f2O
桓武天皇が早良親王の怨霊を恐れたって言うのは
大学入試の問題でも出たりするから全く教えない訳ではないんだがな

52 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 17:07:26 ID:qTUQmO510
アニメ化疑惑

53 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 17:58:25 ID:Hwo6C5sAO
今アニメになっても盛り上げ所が無い

54 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 19:52:00 ID:gLOTfL86O
まだ早いな。
例え今した所で、最終回までに内容オリジナルに完全改変は目に見えてるしな。
それで神化したら笑えるがw

55 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 20:26:51 ID:weztwrlH0
アニメスタッフ「御方なんて恐れ多くて出せねーよ!」

つー事で王復活前にうやむやにして終わらせるか王を尾張のうつけ当たりに変更だな。

56 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 20:47:24 ID:Ugws/gjMO
光厳宗本山焼き討ち

57 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 20:55:17 ID:gLOTfL86O
あー、そりゃやり兼ね無ぇーわw

58 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 21:01:23 ID:JOVyIZB0O
だったら、このスレで評判の平将門は?

59 :作者の都合により名無しです:2006/12/18(月) 22:08:07 ID:gLOTfL86O
そこまで改変出来る位の構成力のある脚本が付けばアリっしょ。
でも、どうせ深夜のテレ東
やる気出すかは…どんなッスかにゃ〜

あ、どうも最近テレ東パンチラ規制、緩みつつあるみたいッスよ。

60 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 00:09:58 ID:HyqF1RekO
パンチラ要らん
極力グロ方面を頑張って頂きたい

61 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 00:47:56 ID:Ec8hc1i20
そもそもチラするパンツ穿いてるのかと

62 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 00:59:56 ID:AhuYGFxR0
パンツが見せられないなら穿かなければいいじゃない!のやつか

63 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 01:10:42 ID:HyqF1RekO
兎も角、屍をおっかなくしておくれ

64 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 06:42:27 ID:RgDJlUz30
>>49
皇国史観でも怨霊のせいで遷都なんて教えてないよw
南北朝なんか現代より教えるのに苦慮してるしな
どうしても南朝(吉野)=善、足利=悪って書き方をせざるを得ない

65 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 10:06:55 ID:qjAoulXCO
ああ、スマネ。
一応、現代の学会のマルクス史観の傾向の遠因としていった積りだったけど
あの文脈じゃ皇国史観で怨霊説唱えてたと読めてしまうもんなぁ。ごめん。
逆に皇国史観では皇室に関わる事は称賛すべきものは散々いうし、大きく言ったりしたけど
マズーな事はほっかむりだったもんな。

なまじ水戸学に引きずられて南朝正閏説にしたばっかりに…
何かンな事言ってたら、崇徳院じゃなくて、朝霧の方から後醍醐院が青筋立てて怒鳴り込んで来そうだがwww

66 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 22:09:41 ID:HyqF1RekO
王、一瞬で計都の両腕をもいで一言

「時空を、とらえました」

67 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 22:57:20 ID:URUgvMgfO
王の能力はまさに『世界』を統べる能力かもな

68 :作者の都合により名無しです:2006/12/19(火) 23:23:46 ID:fdZWOhSC0
ドッギャーーーンッ

69 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 00:15:22 ID:J1wdADysO
勝ち目Neeeee

70 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 01:16:01 ID:7sEf6LmX0
実は太陽の光浴びると灰になったりしてな

71 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 01:43:23 ID:J1wdADysO
お経が弱点とか

72 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 01:46:05 ID:lqU1alwP0
>>55
それだとケイトさんは誰?
猿?柴田?

73 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 02:15:19 ID:YfyUcrwR0
赤髪の屍姫の子、スカート変じゃないか?
妙に前だけ短いような・・・

74 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 13:24:10 ID:xU318rUH0
時々スカートが短くなったり長くなったり。
それがドジっ娘の呪い。

75 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 14:35:33 ID:ALr2vBw+O
72
蘭丸じゃね?

76 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 17:11:32 ID:3Rz+6xU/0
【社会】 「神社を潰す」 宮司を強迫し、神社乗っ取り。韓国人3人が新役員になり鳥居も撤去→神社本庁が刑事告発…京都★15
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166601842/

ああ、やっちゃったよこいつら……
稲荷明神の祟りは元人間の怨神とは次元が違うことを知らないんだな。

77 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 17:28:35 ID:rn9T2AIz0
誰か貼るかなーとは思ってたがw

78 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 19:02:42 ID:J1wdADysO
具体的にどないな祟りだろね

79 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 19:57:56 ID:fPnNX5IbO
よく言うお稲荷さんの祟りは…
稼業倒産。
家族離散。
一族断絶。


かな♪☆

80 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 23:27:59 ID:J1wdADysO
狐憑きか

ざま〜みろ♪☆

81 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 00:47:41 ID:ysOMFsJ90
ウケモチノカミさまに直接やられるのと
命を受けた狐さまにやられるのとでは
どっちがry

82 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 01:57:56 ID:XQr2M0HP0
稲荷大明神の遣いであるお狐様たちの強さはもう次元が違う。
三大怨神が束になったところでお狐様一匹に対抗できるかどうか。
そいつら終わったな……

83 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 02:49:56 ID:45szhoXbO
凄いのか?お狐様って
金毛九尾の狐くらいしか知らないもんで

84 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 07:54:28 ID:AbOXj10EO
九尾狐も今尚力を持つと恐れられる妖狐だが
万一、本来の祭神が明治以前勧請した陀吉尼天だったりしたら尚タチが悪い。




そっか!マキナ達は院に対抗する為に、こーいった強烈な猛神を味方にry

85 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 07:58:17 ID:45szhoXbO
なりそうもないだろ、味方にゃ

86 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 13:09:42 ID:nW7ULOG70
>>76
かの国や大陸の方々は死者に対する畏敬とか哀悼とか大切にしようとかいった念が欠落しまくってるな

日本での死者に対する思想ってやっぱり死後の祟りや怨霊等の逸話の影響で
死者を冒涜したら自分達に不利益をこうむるって思ってる事もあるんだろうな

87 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 15:24:33 ID:45szhoXbO
普段は特に気にしてなくても、潜在的に恐れているもんだしな

88 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 16:55:27 ID:aUmBFjZo0
それを逆手にとって墓石や仏壇を不当な値で売りつける屑もいるけどな。
墓石業者と癒着してる細木とか。

89 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 17:27:05 ID:6/HZhqIfO
そいつが更にタチが悪いのは、それをやたら先祖の為だからとかホラ吹いてクソの足しにもならねえ説教するところだよ。
いっそ金の為ですって割り切ってやってもらった方がなんぼかマシだ。

90 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 21:01:59 ID:vbmW1bhB0
むしろそういう奴らの方が祟られるな。

91 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 03:01:07 ID:jocvizDP0
>>83
狐は御稲荷様のお使いで、御稲荷様自身は狐ではなかったきがす

92 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 13:41:26 ID:vTO/LArk0
外出だったので、虎の穴行って買ってきた。
メッセージペーパーって写真用のつるつる紙なんだね。
マキナと早季のやりとりがいい。
ttp://www.toranoana.jp/shop/061122sika/061122sika.html

93 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 16:06:22 ID:r2tcTe2D0
>>92
うp

94 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 17:00:53 ID:Qnnv1bBNO
コミック発売日なのに過疎だね。
とりあえず「今度会うときゃ死の国でな」まででした。

95 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 17:03:36 ID:Qc0tvlH5O
白江の方がオーリより小さいんだな。髪型もあんな感じだし、もしやおにゃ(ry

96 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 18:56:58 ID:zYCrcy4E0
近くに虎がないのは辛いな…
かなり見てみたいんだが無理だ

97 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 19:05:49 ID:hLujsk/P0
俺は明日買いに行く

98 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 19:49:22 ID:Vlw//j4S0
>>92
普通のカラー紙の所もあるぞ

99 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 21:55:34 ID:5ETz/7AN0
メッセージペーパーを誰かうpおね

100 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 22:04:20 ID:kSZjPZ36O
明日買って来たら貼るよ
ピクトだけどな

101 :92:2006/12/22(金) 22:09:33 ID:MY3n2H860
>>93だけだったらアップしなかったけど>>99に免じて。
http://egg.or.tp/20/src/egg0139.zip.html
Pass:shikabane

102 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 22:17:21 ID:Qnnv1bBNO
前スレで話題になったバルコラキの概念について巻頭に書いてありました。どうやら屍姫ではこの設定でいくらしい。

103 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 22:28:16 ID:jocvizDP0
>>102
kwsk

104 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 22:40:48 ID:MY3n2H860
>>103
ヴァルコラギ(Varcolaci)[名]
ルーマニアの伝承に残る悪霊・妖怪の総称。
小さな犬・龍(ドラゴン)・口のたくさんある獣・青白い人間などたくさんの姿を持つ。
空を食い荒らし、日蝕を起こすことも。洗礼を受けない者、神に呪われるような
不浄を持った者、未婚の母親から生まれた子供もヴァルコラギになるという。

105 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 23:03:49 ID:jocvizDP0
>>104
thx

106 :作者の都合により名無しです:2006/12/22(金) 23:14:43 ID:G6zqpKSlO
要するに、ルーマニアの伝説にのみ存在する、変幻自在の呪われた化け物って事かね

107 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 00:00:30 ID:b5FXkjmwO
つまり偵察機と同化して特攻したり
体から軍団だしたりするわけか

108 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 00:52:53 ID:mWKzqlFm0
>>101
dクス
赤人には是非ともヤングガンガンで屍姫を描いてもらいたいところだ。

109 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 09:40:50 ID:5z1Yge2/0
>>76
でも神道自体も廃仏毀釈とかやったりしてるからなあ・・・
総本山とかはせせら笑っていたりして

110 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 17:47:08 ID:T3HMpAxQO
とらのあなで4巻買ってきた
どうしてもマキナの事エロい目で見てしまう。

111 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 17:55:14 ID:x8lAyItDO
独房に幽閉されているシーンはガチかと

112 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 18:38:45 ID:QG1+z8CQ0
総大将出てきたのに未だ名前しか出てない北斗とやらはどんな化け物なんだろうな。

113 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 19:31:57 ID:X3/oga3V0
>>107
死の河か

114 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 20:29:47 ID:tU5i3EKdO
北斗さんは「他の教主を皆殺しにしかねない」という狭間さんの発言からとんでもない強力さとトチ狂いっぷりが伺えますが……
あと儀式の際にふらふらっと出歩いてたヤツだから……

115 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 20:40:19 ID:X3DGaMFjO
ち、ちっくしょー
俺の住みか近くにとらが無いのがクヤスイ…

116 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 20:58:45 ID:x8lAyItDO
最強最古のノーライフキングの末裔ってどういう意味だろ?

117 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 21:24:27 ID:vT7vyUE40
>>116
ア○カ○ドの孫の従弟の叔母の息子の姉の曾孫の従姉妹の玄孫。

118 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 21:46:27 ID:Ob3saYD30
待て、○ー○ー○だったらまず主人公側に勝算がないぞ

119 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 22:02:41 ID:cLJIAuAD0
>>109
明治時代の政府は無茶苦茶なことしてるよなあ
何で貴重な仏像や経典を破壊しまくった神道の人たちは罰が当たらなかったんだ?

120 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 22:03:20 ID:x8lAyItDO
屍って子供作れるっけ?

121 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 23:15:43 ID:b5FXkjmwO
>>118
もしくは極めて美しい吸血鬼ハンターD

122 :作者の都合により名無しです:2006/12/23(土) 23:18:27 ID:JjaQsP7O0
4巻出てんの?売ってなかったぜ

123 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 00:10:17 ID:qIo4hsqkO
↑未練と妄執の為に屍に

124 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 02:27:22 ID:25zFUB8a0
>>119
それが今の世における神道や天皇家の扱いの低さにつながってるのやも。
日本人からより外国人からのほうが良い待遇受ける皇帝ってどんなものよ。

125 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 10:30:42 ID:HQkip2Xq0
>>124
確かに。
日本人の手で島流しにされた上皇がいる中で、
アメリカは昭和天皇の罪についてお咎めなしで全部目をつぶってくれたもんな。

126 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 11:14:22 ID:01wF/VRo0
マッカーサの政治的な判断とそういうのを同列に語らない方がいいぞ

127 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 18:09:07 ID:Gj9dLVLU0
>125
あれは逆賊だろ。
何の罪もない昭和天皇と同列に語るな。

128 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 19:18:33 ID:J8RClEZ10
>>118
アー○○ドは、「強い人間」に滅ぼされたがっている節があるからな
一種の破滅願望というか

あんがい、タカマサやオーリが修行したらいけるかもしれん
屍姫は瞬殺されるだろうが

129 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 19:28:37 ID:J8RClEZ10
>>125-127高度な政治的判断であったことも確かだが

昭和天皇は戦線の拡大には否定的で、戦争をやめたがっていたのにも関わらず

敗戦後アメリカ大使館内のマッカーサーの宿舎に訪問された。
ぶっちゃけ、マッカーサーは命乞いに来たのだと思った。

が、通訳を通して昭和天皇の口から出た言葉は意外なものだった。
 「戦争に関わる全ての責任は私にある。好きなように処分してほしい。」
 「だが、戦争の結果、国民は飢えている。このままでは罪のない国民に多くの餓死者がでるおそれがあるから、米国に食料援助をお願いしたい。」
 「ここに皇室財産の有価証券類をまとめて持ってきた。その費用の一部にあててほしい。」

マッカーサーは激しく感動し、その後の皇室への処遇を一変させている。
このような国家元首は、外国には(日本の歴代摂関・将軍・首相たちにも)めったにいない。(大抵亡命するか殺される)
だからこそマッカーサーは、その後、昭和三十九年に『マッカーサー回想記』で当時の天皇との会見のありさまを述べ
その回想記の英語の原題を『われ、神を見たり』と付けたのである。
マッカーサーは昭和天皇の姿に「私は神を見た」と、二十年経っても述べている。

さらに、「東京裁判(極東国際軍事裁判)」の裁判長ウェッブは
昭和五十年に日本の雑誌の取材で「天皇についてどう思いますか」という問いに
「神だ、あれだけの試練を受けても帝位を維持しているのは、神でなければできないことだ」と答えている。

130 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 19:41:52 ID:ityaMTie0
いい話じゃ。・゚・(ノД`)・゚・。















だがそろそろ本題に戻らんかね?
四巻カバーのイツキの何気ない巨乳とか特典ペーパーのマキナ尻とか。

131 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 20:00:49 ID:J8RClEZ10
>>130
イツキとお胸様はどちらの方がお強いですか?


最後にもう一個だけ


>ローマ大帝国も、ナポレオンの国でさえも、一度戦いに負ければ亡びている。
>私の国のカイゼル陛下にしても、また生前中は神の如く慕われていたヒットラーも、イタリアのムッソリーニも
>戦いに負けたらすべてそのまま残ることはできない。
>殺されるか、外国に逃げて淋しく死んでいる。だから日本の天皇も外国に亡命すると思っていた。
>しかし、そんなことは聞かない。だからすでにこの世におられないと思っていた。

>ところが最近、日本から来た記録映画を見て驚いた。天皇が敗戦で大混乱の焼け跡を巡っておいでになる姿である。
>しかも、二年もの長い間、北の端から、南の端まで、焼き払われた廃墟を巡って、国民を慰めておられる。
>陸軍も海軍もすでに解体されているのに、一兵の守りもないのに、無防備のままで巡っておられる。

>平穏無事なときでも、一国の主権者が、自分の国を廻られるその時には、厳重な守りがなされている。
>それでも暗殺される王様や大統領がある。
>それなのに一切の守りもなく、権力、兵力の守りもない天皇が日本の北から南まで、焼き払われた廃墟を巡る。国民を慰める。
>何という命知らずの大胆なやり方であろうか。いつどこで殺されるか。こう思って映画を見ていた。
>しかし驚いたことに、国民は日の丸の小旗を打ち振って天皇を慰めている。
>こんなに美しい国の元首と国民の心からの親しみ、心と心の結び、これはどこにも見られないことである。
>われわれは改めて、日本を見直し、日本人を尊敬しなければならないと思っている。

>オットー・カロン博士

当初、GHQも「敗戦で苦しむ国民の間を回れるものなら回ってみたら」と冷ややかな目で見ており警備をわずかしかつけなかったのですが
どこに行っても陛下は歓迎される。
これに危機感を覚えたGHQは、急遽その武威を見せ付けるため、近代兵器で武装した兵士達を巡幸に付き添わせたのですが
これにたいして日本人は「アメリカ人までもが天子様を大事になさる」と感動したということです。
どんだけ日本人は人がいいんだかwwwwwwwww

132 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 21:16:32 ID:Uq+6G9nt0
>>131
性格とか尽くす性格とかアホ毛とか総合的にはイツキが圧勝かと。
個人的にもハーゲンダッツ好きが共感出来る。

どう見てもイツキはEカップ以上だろう。御胸様はそれ以上だが。

133 :こんな屍姫はイヤだ:2006/12/24(日) 21:22:19 ID:R+/KXWKJO
胸でなく、大胸筋

134 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 21:31:12 ID:t/QqG6shO
…でも今回表紙少し雑じゃなかった?
あれ、なんか玄関前に蟲の大群が…

135 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 21:48:03 ID:mEN1n9K5O
ピクトてペーパーうPしよか言ってた神様!
どうかこのとらの穴が無いばかりか、携帯厨のオイドンにお授け下されぇ!
クレクレ厨とバカにされても仕方無ぇのは覚悟の上
どうかオイドンにマキナタンのお尻をお授け下されませぇ〜!

136 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 22:06:41 ID:i3pY4Hn20
>>135
( * )これで満足か

137 :作者の都合により名無しです:2006/12/24(日) 22:21:40 ID:mEN1n9K5O
>>136
そ、それはもしやマキナタンのでなくて、お、王の…







ぐちゃ。


138 :こんな屍姫はイヤだ:2006/12/24(日) 23:37:50 ID:R+/KXWKJO
オーリが空の梵痕を駆使し、梵術で戦う様になる

139 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 00:04:31 ID:cb5mOM2CO
あれはあくまで霊だから。案内屋はコミック出るのを待ちましょ。

134
吸血ヒルにやられたか………

140 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 00:05:35 ID:CGHMWaWW0
で、金剛薩タはいつ登場しますか

141 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 00:45:20 ID:LBqphIuJO
『呪いなんざ使ってんじゃねえ!!』
とか言いながらカウンターするぐらいの成長をオーリには期待する

142 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 01:11:47 ID:vbfh9LYS0
巨乳ネコミミセーラーメイド・・・ちょっといいと思ってしまった。
貧乳しっぽツインテールエルフナース体操服は入れすぎだと思ったが。



143 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 01:41:21 ID:nABk1cwHO
>141 それなんて穴子

144 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 08:58:47 ID:KQUuBPCgO
確かに穴子さんだったら、王と対峙しても負ける気はしないなあ。
声だけだが。

145 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 23:03:03 ID:pbfu1qgQO
>>136
完全に忘れてた
ほらよhttp://r.pic.to/7sv9z

146 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 23:05:10 ID:pbfu1qgQO
>>136じゃなくて>>135
スマソ

147 :作者の都合により名無しです:2006/12/25(月) 23:33:08 ID:4GWtrOBf0
許さないよ

148 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 00:46:03 ID:Zf3kSbI30
>>141
「『井の中の蛙、大海を知らず』」たしかに蛙は海を知らなかったかもしれない
だが、通用しなかったとは言っていない!!」

という熱い展開を期待する

149 :135:2006/12/26(火) 01:14:28 ID:QNKVQv0uO
ああ、有り難なや勿体無や!
伏して感謝申し上げマッスル!!!

150 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 01:17:15 ID:J/SITCUlO
元ネタ知らんけど熱いことは伝わってくるな・・・

あと話題になってなかったけど、今月正体が明らかになった『大神殺し』って、それらしきヤツって実際に欧州神話とかにいたの?そこらへん詳しくないもんで。

151 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 01:43:37 ID:Zf3kSbI30
>>150
それらしきヤツがいるかどうかは知らないが

ギリシア神話では
ウラノス(父) → (子)クロノス(父) → (子)ゼウス
といった感じで主神がわが子に討たれて代替わりしている

『カオス(混沌)』から『ガイア(大地そのもの)』の誕生まで色々あって世界が創世されてから

最初の神々の王として『ウラノス(空そのもの)』が君臨した
ウラノスはガイアとの間にティタン神族やヘカントケイル・キュクロプスといった子らを設けるが
その姿を忌み嫌い彼らをタルタロスへと幽閉してしまう。

それに怒ったガイアがティタンの末子『クロノス』に命じ父である当時ウラノスを追放する。
その際、ウラノスはクロノスに「お前も俺と同じようにわが子によって討たれるだろう」という予言をされる

予言を恐れたクロノスは我が子を飲み込み続けたが、ゼウスだけは(騙され)飲み込み損なう
ついに成長した、わが子ゼウスに討たれ、ゼウスは兄弟達とともにティタン神族を追放

大神ゼウスとなった

152 :151:2006/12/26(火) 01:46:54 ID:Zf3kSbI30
すこし書きミスしたwwww


まあ、だいたいこんな感じ


ウラノスはわが子クロノスに、クロノスもわが子ゼウスに敗れて
最終的に大神ゼウスが存在するって感じ


北欧神話(主神オーディン)の方はよく知らないっす

153 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 01:47:43 ID:SRyZgabrO
>>150
バルバトス=ゲーティアだかでググれば幸せになれるかも

関係ないが、敵味方関係なくもっと電波な人が居ていいと思うんだ
紙袋被って『電波電波電波電波電波ァ!!』
とか言うぐらい

154 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 01:50:39 ID:KXJ/v+HN0
>>153
キティなら今回儀式さぼってふけたヒトいたろ。
あれが担当。

155 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 01:54:48 ID:Zf3kSbI30
>>154
北斗さん
普段は無感情な女の子を想像してしまった
拾われたばっかりのオーリみたいな

で、オーリに良くなついてるんだけど
突然凶暴になって暴れだしたりみたいな

156 :作者の都合により名無しです:2006/12/26(火) 01:58:27 ID:SRyZgabrO
嗚呼忘れてた北斗タン
やはりキティはあの人か

とりあえず北斗だけはアカシャに優しくして欲しい
初期の余裕とか完全にないからなあの人

157 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 05:46:46 ID:3M2fbeA/0
>>155
北斗が女の可能性なんて考えもしなかったけどそれだったら正直燃えるわ。

158 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 12:37:25 ID:herwS0oWO
ゴスロリで人形を常に抱いているデザインを妄想した

159 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 15:00:35 ID:3M2fbeA/0
アカシャはケイセイ殺した時も今回もギリギリの命の綱渡りしてるね。
次でピンチになったら今度こそ死にそうだ。

160 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 15:08:58 ID:amJyLTi80
それでもアカシャなら!

161 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 15:10:39 ID:r0iiHJOW0
>>159
死ぬのが最後のお勤めだから。

162 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 21:44:42 ID:amJyLTi80
まだ死ぬには早い・・・と思うよ多分

163 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 21:56:00 ID:YQDk2DT1O
性格的に無いと思うが
ディオみたく人間辞めたらそれはそれで面白いぜアカシャ

164 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 23:40:16 ID:kM1t9Fjb0
誰か>>101を再うpしてくれ・・・

165 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 23:52:03 ID:C5J+nLXD0
眞姫那って双子なんですよね?

166 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 00:19:32 ID:m9fKATSD0
>>164
お前はそんなことを言って恥ずかしくないのか?
消えろ

167 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 00:31:43 ID:TdDL/Yvq0
リオンがかわいい。

168 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 08:30:16 ID:2/OO2LWCO
リオンはどんなレアな呪いなんだろうな

169 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 08:43:41 ID:TwmQfyZDO
ループさせる能力

170 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 11:54:04 ID:p4d5klRaO
気になったんだが
狭間って蟲の屍の体なんだよな
蟲にも屍になるくらい未練があったってこと?

171 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 12:00:33 ID:qqw57MUW0
相手の動きが鈍くなる

172 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 12:15:49 ID:hVEOgMtzO
ああ、確かにそうだよな。同じタイプに穢人がいるけどカラスはなりそうだ。

あと〜の集合体って呪いとはまた別の話だよね?

173 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 12:23:41 ID:HLJTe+WI0
十傑集の恐るべき蟲使いみたいな感じだと思ってる

174 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 12:55:11 ID:+PG6wBCU0
>>168
俺のチンコを大きくさせる

175 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 19:55:12 ID:TwmQfyZDO
最強最古のノーライフキングの末裔って事は、屍の子孫=屍は子供を作る事が出来る…

って事か?

176 :作者の都合により名無しです:2006/12/28(木) 20:25:09 ID:p4d5klRaO
ノーライフキングと屍は別な存在だったりして

それなら赤コート吸血鬼が日本に来るのも夢じゃない

177 :101:2006/12/28(木) 21:33:01 ID:cLkdlhp10
>>164
今回だけだぞw
ttp://sharu.servebbs.net/lovely/cutie/link.php?id=1953
Pass:hime

ところで誰か前回のメッセージペーパー持ってたらうp頼むwww

178 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 22:10:59 ID:mGFbiCkU0
>>174
でも君のソレじゃいくら勃ってもたかが知れてると思うんだ。
残酷なようだがそれが現実だよ。

179 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 22:23:29 ID:I3TSkjdf0
これが呪いっ…!

180 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 22:37:58 ID:xkdjt0tUO
テラループ

181 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 23:19:37 ID:YQNHhEAaO
ゴメン。実は最初に「リオンはどんな〜」って書いたの俺なんだよ。
ループは違うけど。

182 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 23:31:04 ID:YQNHhEAaO
加えてsage忘れ。スマソ

183 :作者の都合により名無しです:2006/12/29(金) 23:43:24 ID:tlpZaEY10
>>177
一足早いお年玉だ。
画像は少し悪いが我慢してくれ。

http://www.vipper.org/vip410785.zip.html
pass:makina

184 :作者の都合により名無しです:2006/12/30(土) 00:11:55 ID:Ychvz2H/0
>>181
実はリオンがかわいいって最初に書いたのは俺なんだ。
ついでにループも3分の2が俺

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)